2017年3月26日 (日)

晴耕暴風雨読のち選挙

170326election
南岸低気圧通過の影響で朝から風雨。

170326casterどうせロクなモンじゃないでしょうと波チェックもせずに朝から読書を決め込みまして、昨日に続き並行して読んでたこの本を読了。
新書って読み捨て感があってあんまし買わないクチなのだが、この人は昔っからソンケーに値するなぁと思ってたものですから。
帰国子女で日本語と日本に対する知識がないことのコンプレックスから、クローズアップ現代のキャスターになるまでの努力とか、23年間番組を作っていく上の苦労話とか。
真っ当と言えばあまりに真っ当、マジメすぎる人柄が浮き出てワシの様な者は這いつくばるしかないのですが。またどっかの番組でお目にかかりたいモノだが民放じゃムリそうだし、どうするNHK、という感じっす。

昼過ぎにちょっと雨が小止みになったんでナンチャッテ温泉に行って、今日は風呂じゃなくて知事選投票。
結局南房に宣伝カーが来ることはなく静かなもんで、そういや選挙公報すら配布されなかったな。
ということで「票田」という例えを使うとしたら南房は耕作放棄地ということなんでしょうな。

170326amy夕方からはこの映画を。
ワシのライブラリーにはアルバム一枚しかないんだけど、なかなか良い映画だと聞きましたんで。
まぁなんですな悪い子ちゃんでオーバードゥースで亡くなったわけだけど、生い立ちからいろんな喪失感に苛まれてたんだろうねぇってのが伝わって、どんどん痛々しくなってきちゃいました。

なんて観終わってみたら稀勢の里が優勝してるじゃないかっ!

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

哀愁の五目豆のビギン

170325hana腰の調子も小康状態なんで一週間ぶりにヨロヨロ走ってみるけど北西風が強いんで静江先輩んちあたりで引き返す。床屋の前あたりから北風吹き抜けて辛いのよね。
ということでうちの前は北西クロスオフが強強くて風に煽られヨレたモモ腰。ちょっと入る気になれんなぁ。

170325beginなもんで午前中は読みさしのこの本を読了。
タイトルは「上を向いて歩こう」の六・八コンビの隠れた名曲だそうで、ちあきおなおみがカバーしたあたりからジワジワ名曲の名が高まっていろんな歌手がカバーしてるのだが、その曲作りの背景となった戦後のレコード界、特に日本のポップスの黎明期の話がなかなか興味深く描かれて面白い。
のだが、肝心のこの曲知らんもんでなんともねぇ。読み進めながらネットで調べてもオルゴール版とか他の歌手のカバーは2曲ほど聴けるんだけど、ちょっとイメージが合わないのね。
こりゃちあきさんのアルバムをポチるかなぁ、でも一回聴いたらもう聴かなくなる気がするのよね。

風も弱くなって気温も若干上がってきたんで、昼からチェーンソー満タンを2ラウンドほど。
これ以上やるとまた腰にくるってところでやめておく。1年以上転がして置いたってのは伊達じゃなくて、なかなか歯がたたんですわ、先が思いやられるけど暑くなる前に早めに切っとかなくちゃね。

170325gomokumaeチェーンソー作業のあとは漬けておいた大豆で久々に五目豆を作る。
一冬に一回くらいは必ず炊いてみたくなっちゃうのよね。
今回は昨日ひいた二番出汁で炊くことにしたんで砂糖も塩も控えめなんだぜ。そんでゴマちゃん風にひじきも入れてみますた。

ということで、今夜の持ち寄りデナーには五目豆を今日することにしまして、今夜はナカガワ親子が来てるってんでマルモ家で。
170325dinner
メインはブイチ&イバちゃん作のミゾレ鍋。マリちゃんの白菜巻き寿司とかレタス春巻きとかいつも通りの賑やかメニューで今夜も満腹でーす。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

薪到着して1F

170324woods
7時過ぎまで寝坊してちょっとマシにはなったかも、でもいつもの朝ヨガルーティンはやめてレストラティブなポーズで身体をほぐしてるとピンポーンと呼び鈴が。
あ、予定より早いけど来年用の薪を届けに来てくれたみたい。

今シーズン分の薪を調達してくれた南三原のおぢさんが2トントラックで登場。
去年は40センチくらいの玉っころをいただいたのだが、今回は丸太そのまんまで自分で切ってくれっつー感じ。こっちもそのほうが好きな長さにできるんでいいかなと思ったんだけど、この腰の状態じゃ心許ないな。まぁ調子みて乾燥しきっちゃうと切るの大変だから涼しいうちにチェーンソーで切っちゃわなくちゃな。

170324ichifきょうもそのまま安静にして、こないだから読んでたマンガ3巻目で読了。
ちょっと前に話題になってた福島第一原発の作業員のレポマンガですな。
こないだ震災6年目の特集かなんかでみてポチリ。

実際に読んでみると内部告発だのとかいう部分は全くなくて、福島原発で働く作業員達の日常とかをリアルな現場の描写で、働いてるのが原発ジプシーだのといった人たちじゃないってのがよくわかりますなぁ。
そういや昨日薪もって来てくれたときに、ここは津波来たら一発だねぇ、なんて言われちゃったし。自分の身にもいつ起きてもおかしくないのよね、と確認したりして。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

避難経路確認

170311hana
山から戻ったうちの前は北西クロスオフがやや強めでサイズは膝のスモールコンディション。ちょっと入る気にはなれませんな。

さてあれから今日で6年。
まぁイロイロと思うところはあるわけだが、やはり江戸を売って南房に移住したきっかけはあの数日間にあるわけで、あの夜大量の帰宅困難者に交じって歩いて帰ったことに始まり、あぁここはワシの住むとこじゃねぇ、こんなところで死ぬのはイヤだ、と思い知らされた結果がこの隠居生活なのだから。

とはいえ引っ越してきてから特別防災に対してなんかアクション起こしたかっつーと、ほとんど何もやってない。海岸から直線距離で200メートル、海抜6メートルちょいのロケーションを考えると避難経路のひとつも確認しておかなくちゃな。
ということで、引っ越し1年にしてやっと近場の高台を確認してみるか、と。

防災マップとかみるとうちのまわりはほぼ平地であり、一番近い標高10メートル以上の場所というと館山側にちょっと行った高いところだが割と人が集まっちゃいそうなかんじ。
ということでチャリで裏手遠くに見える里山方面をチェックすることにした。
170311biewチャリにまたがりうちのまわりを漕ぐのは初めてかもで、いつもはクルマでなんということなく通り過ぎる道が意外と勾配あってけっこうかったるい。
10分ほどでやっと麓に辿りついて、私道とおぼしき細い道を上がってくと遠くに海の見える、でもやっぱし個人宅とか畑なのね。まぁいざとなったら人のうちでもとりあえず逃げさせてもらえばいいのだろうけど、この10分間で津波とか大丈夫なんか。やっぱり原付でも買って備えた方がいいかもとか考えてしまいました。
ついでにちょっと南回りでうちまで戻ったけど、とてつもなく花粉が飛んでるのかうちに着いた頃には鼻水ダラダラですわい。
170311map
ま、備えよ常にと言うことでもうちょっとマジメに準備した方がいいかもなぁ。

晩ご飯はほんじょ山荘でほんじょさんのパエリア、ブイチさんのお隣からもらった葱坊主のソテーにワシは新タマネギのサラダに葉タマネギをベーコンとマッシュルームの炒め物なぞなぞ。
今週も美味しくいただきました〜。
170311dinner

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

はじめての確定申告

170223taxoffice朝から南西暴風雨と言いたくなるような空模様。外出という気にもなれないような天気だけど、こういう日こそやっとくことがあるだろう。
そう、確定申告なのだ。

社会人になって35年、社畜の気楽な天引き生活であったため税務署とは無縁な生活を送り続けて来たわけですが、隠居してとうとう自身で税務署のお世話になることに。
会社辞めてから失業保険以外は収入ゼロなわけで、失業保険は申告不要なはず。なのだが3月末に辞めた後に支払った年金だの健康保険だの、会社勤めの時にも毎年年末人事に提出してた生命保険の掛け金とか、そんなのの年末調整用の証明書が届いており、こいつらどうすりゃいいの?とちょいと調べたらなんか還付の可能性があるらしいじゃん。
こないだトーキョーの本屋で仕入れた確定申告本には「去年会社を退職した人のケース」みたいなページもあり、やっぱ戻って来る可能性大。

ということで会社にいるときには気にも留めてなかった「確定申告」アンテナを立てていたところ、年末あたりからまぁいろんなところで告知されてるもんなのね。
ということで2月の16日から申告受付が始まるらしいとか、開始当初は結構混雑するらしいとか、うちの近所にも出張して申告受け付ける日があるらしいとか。
E-Taxたらいって、ネットで申告するやり方もあるのは知っている(何を隠そう経理にいたときに税務署の源泉徴収会たらいうのに代表で出てたりして)のだが、たぶんMacと相性悪いだろうし、独りよがりな用語のオンパレードで絶対分かり辛いだろうし、親切なつもりで作ったつもりの作成シークエンスも絶対分かんなくなって癇癪起こすのがオチに決まってるから最初っからパス。

ということで、こんな暴風雨の日にはわざわざ税務署行く奴はいないでしょ、と昼過ぎから館山税務署にゴー。
ところが到着してみると駐車場ほぼ満車。整理のおぢさんまでいる始末でなんとかギリギリ端っこに停められたけど、続くクルマは待たされてたみたい。

170223taxcounter税務署の1階受付前にはちゃんと経路ができていて、まずは書類準備コーナーで順番待ちの椅子で待つこと20分ほど。
担当の兄ちゃんに「これこれこういうわけで…」とワシの事情を話すと、ハイハイてな感じで各種証明書を入力準備用紙みたいなのに転載して、次の申告コーナーでまた順番待ち。
こっちは5分くらいで順番来たんだけど、申告書類作るのって要するに税務署のパソコンからE-Taxに入力するっつー作業を係員がサポートするのであった。
ところが平日の昼間き来てるのなんて年寄りばっかで、この人たちにパソコンで入力させるなんてムリムリ、付きっ切りで係員が入力してるのね。一応本人がやってるてぇ体なんだけどなんかスゲー非効率な感じ。ま、計算間違いとか記入欄の間違えとかしないからいいんだろうな。
係員の数がマンツーマンには足りないんで、ワシの場合とりあえず自分でやってみることにしたのだが、やっぱし用語もシークエンスも分かり辛いとこ結構あって隣のおばさん手伝ってる係員に聞いたりでなんとか入力完了。
プリントアウトと同時に電子申告されるらしく、窓口とかには行かずに申告書だけポストみたいなのに出して終了。
終わってみれば1時間チョイかかったかな。こりゃ確かにめんどくせーわ。

さて、気になる還付額ですがぁ……。
えーっ、結構戻ってくるぢゃ~ん!!働いてる時の年末調整でもこんな戻ってきたことないぞ~っ!
ということでメンドくさかったりイライラしたのも忘れてホックホクですな。
ま、来年からはそもそも所得税払わないわけで戻ってくるのは今年が最初で最期でしょうけどね。

前線抜けて青空も覗いてるうちの前は久々に見る本格的なクローズアウトでございました。
170223hana

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

ZECOM留守宅巡回サービス

170221hana昨日の南西爆風は夜中のうちに前線が抜けて北西に変わった模様。
朝ヨガやってからチェックに行くと北西もかなり強くて腹胸くらいの風に煽られたインサイドブレイクでほぼNG。
波情報みるとこのコンディションで△50とかつけちゃってたりして、何考えてんでしょ。波伝タハラ嬢が転職してチェックメンバー変わったあと、オフ気味だったら必ず△つけるようになっちゃった気がするんですよね。まぁ、どうでもいいけど信頼性無くなっちゃうよね。

さて朝飯食べてから、昨日の爆風の影響を心配する皆様の留守宅を巡回チェックすることに。
ブイチさんちは割と風当たりやすいと思われ、やはり物干し台が風になぎ倒されてたけど、まぁその程度。ほんじょ山荘は森に囲まれてるんで問題ナシ。問題あるとしたら樹が倒れちゃうほどなっちゃった時なわけで、そうなると大ごとですもんね。
風の抜けがいいんで心配されてたマルモ家も特に問題なく、そして最後に行ったケイマンアオタ家下屋敷はベランダの物入れの蓋が蝶番ごとぶっ飛ばされておりましたんで、とりあえず蓋してレンガで押さえておきましたけど。次回の参勤交代時に修理したほうがいいかもですね~。
170221keiman

| | コメント (3)

2017年2月18日 (土)

蔵王ローカルルーティン

170218ropeway
今回の東北トリップの日程はこの週末に七横cobaが都合がいいということで組み立てたのであった。ところが直前に連絡してみるとなんとサーフトリップに出るというじゃないの、なんだよヲイヲイ。
まいいや、他も一人で滑ってるしぃ、と拗ねてると仲間をアレンジしてくれるということに。また水戸に引っ越した山ボのブロックも合流ということで一気に賑やかに。
なんせ蔵王のゲレンデはやたら広くてレイアウトもつぎはぎだし難しいんですよね〜助かった。

170218lift
雨から雪に変わった夕べの積雪はせいぜい10センチってとこですかね。
ロープーウェイ乗り場で待ち合わせたのはブロックと仙台チームのK坂君、S野君の3名。
ゲレンデベースはほとんど降っていないモノの、高度を上げるにつれてチラつき始め、そしてガスってきた模様。上はどうやら雨は降ってないみたいですね、ラッキー。

ここからはK坂君のガイドで雪が溜まってそうなところを探索しながら端パウ、ツリー、沢地形、なぜか誰も滑ってないノートラックのゲレンデなどなど、ローカルルーティンを満喫。
正直ただあとについて滑ってるだけでゲレンデのどのあたり滑ってるのかまったくわかりましぇん。
K坂君のガイドで一人だったら絶対滑れないような斜面を滑れて満足〜。
170218zeus

170218kamosobaガッツリ滑ったあとは前回も来たちょっと郊外の蕎麦屋さんに。
鉄鍋にグツグツ煮た鴨ネギ鍋汁に冷たいそばをつけて食べる鴨鍋そばは相変わらずの絶品でございますな。
サイドディッシュのニシンやゲソの天ぷらもおいしうございました。

蕎麦いただいたらコレはもう温泉に入るしかないわけで、ここもまた前回来た温泉にゴー。
ここもなかなかいいお湯で近隣からのお客でけっこうな混雑。

そして今夜ははじめて山形市内のホテルを予約しており、駅近くのビジネスホテルにチェックイン。
170218apa
最近ガンガン日本全国に出店しているこのホテルチェーンをチョイスした理由は、もちろん近頃話題のホテルオーナーのご著書のネタにするため。
部屋にはオーナーの立身出世本と日本現代歴史認識本が2冊備えられており、さっそくパラパラ読んでみるととくに騒ぎになった内容はまぁ極めて真っ当な主張じゃないですか。
この手の人たちの最近の動きには賛同できないモノの、騒がれたからといって自著を引っ込めなかったのは筋の通った正しい判断ですな。

さて夜はK坂君達が迎えに来てくれての山形ナイト。
待ち合わせの店には今朝トリップから帰ってきたcobaが真っ黒な顔で駆けつけてくれ、仙台チームのN山君もわざわざ合流。
170218nomikai
美味しい炉端焼きを堪能したあとは皆さん山形ナイトに繰り出してかれましたが、ワシはさすがに離脱。こっちのローカルルーティーンはついてけませ〜ん。
明日はチョイと離れたゲレンデに繰り出す模様でございますw。

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

昭和レトロな蔵王温泉

170217cats
今日は日本海に低気圧が進んで前線に向かって吹く南風で予報どおり八幡平でも雨。
滑りはナシということでゆっくりチェックアウトして南下することに。

170217nekoそういや前回来た時にいた凶悪パンチ猫の姿が見えないんで女将さんに尋ねると、さすがにもう死んじゃったそうで、代わりにもらって来た黒い子猫は連れてこられるやアっつー間にダクトの上に逃げ込んで降りてこなくなったと。しょうがないんで母猫連れて来ておびき出そうとしたら母親もダクトの上に逃げ込んで2匹とも降りてこなくなり、結局親子で飼う羽目になったそうですw。

ヤフーナビ様に下道の案内お願いして次の目的地である蔵王温泉に。
ヤフーナビは時間と料金勘案したおすすめルートの他に高速優先、下道優先を選べるからいいんだよね。ただし高速入ると入って来る合流路線までアナウンスするんで結構うるさいからルートだけ確認して切っちゃうんだけど。
東回りの東北道使う高速優先ルートに対して、下道は田沢湖経由の内陸コース。

170217suduya山越えではみぞれっぽくなったものの基本的にずっと雨が降り続き、7時間近くかかってやっと蔵王温泉に到着。

蔵王には特に思い入れのある温泉もないもんでネットで選んだ安めの旅館に投宿。
ここがまた温泉街の奥にある昭和レトロなお宿。
レトロといっても昨日までの侘び寂び感ではなくて、昭和の旅行ブームの時に増築に増築を重ねたようなレトロ。
広げたもののお客は減っちゃい収入も減りメンテナンスができなくて窓枠は未だに木製だったり、無計画な増築で迷路のようになった館内。

170217kamiyu
内風呂もちょっとシャビーなんだけど、宿の目の前に公共風呂がありましてこれがなかなかシンプルでよろしく、風呂はこっちでいいかもだ。
外風呂ついでに周りをちょっと散歩したけど古き良き雰囲気たっぷりで、湯けむりで霞む温泉街はなかなかのもんです。
170217zaouonsen晩飯は頼んでなくて、今日は運転だけだったから部屋飲みしてお休みなさいでいいっすわ。

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

ワンコパウダー

170215getro
秘湯感こそなかったものの、今回の宿も東北の素朴な地元に愛される温泉であった。
宿のあたりはまったく降雪がなく、今日もカーヴィングかのぉと山奥のゲレンデに向かう。
出がけは青空ものぞいてたのに途中から雲が厚くなり雪が舞い始めて、ゲレンデの駐車場に着いた頃にはほぼ吹雪。

ここは岩手の南部でもかなり山奥だからちょっと気候が違うというか、日本海側の豪雪エリアになるんでしょう。昔もパウダーゲレンデとして有名でシーズン初めはよく来たもんです。
リフト営業開始前のゲレンデベースステーションに入ると人は疎ら。なのだがトンガリあるいは猪鼻系の率高し。 やっぱ好きモノが集まる伝統は残ってるのね。でもガイジンの姿がないのがかえって新鮮かもだ。

170215getopano
営業開始の8時半に動き出したのは正面の短いやつだけで、好きモノのミナサマは9時のゴンドラ開始までゆったりするみたい。ワシは軽く肩慣らしと雪の様子を見るために2本ほど回してみる。
綺麗なピステンの上にふんわり乗ったパウダー、端には吹きだまった柔らかいのもあり、ん〜これはけっこう期待できるんではないでしょうか。

ちょうどゴンドラも動き出したんで乗り場に滑り込み、5台目くらいかな、一緒に乗ったのはインポッシブル持ったシーズン券の男性。
久しぶりなんですよぉ〜、と声かけて近頃のこのゲレンデの情報を入手。以前はコース外滑走は厳禁だったのが、ここのところは理解度が増して部分的にツリーエリアを解放しているらしいです。

なんせルーティンがわかんないんでまずはゴンドラ沿いで一本。
綺麗に踏んだピステンの上にふんわり乗ったストレスゼロのゲレンデ、そして端には多少昨日のトレースが残っているもののほとんど風でリセットされたスネ膝のパウダーが。底付きなんてしやしません。
ゴンドラ一本一気に滑ってキモツえぇ〜。

2本目はステーションで見かけたローカルネェちゃんたち追っかけて、ゲートからツリーエリアに入る。所々に標識あって誘導されるようになってるのね。かなり地形が複雑で溜まってるところと複雑になっててちょとテクニカル。20年前なら大喜びで回しただろうけど、今はそうでもないかも。
それより端パウ含むゲレンデクルージングの方がいまのワシには魅力的なんだぜ〜、とゴンドラ回しで2時間ガッツリ滑って休憩。

ちなみにまともに動いているのはゴンドラ一本だけで、もう一本は運休。向かって右のエリアはクワッド一本だけみたいで、メインエリアに戻ってくるのめんどくさいかも。このままゴンドラ回ししてから帰ろうかなとか思ったのだが、せっかく来たしぃということで右側のゾーンに。
ところが入ってビックリ、こっちはゴンドラ周り以上に手がつけられてなくて、端パウノートラックがいたるところに出現。コース挟んで右に左に高速ノートラックを求めてサル状態に。結構な急斜面は人も入ってないところもあって、天国ですw。ってなことで滑り倒して4時間近く。
まだまだ食い残しのあるワンコパウダー状態だけどこっちの腰がもたなくなってきて終了ですw。

予定より滑り過ぎちゃったんで、下道はなしで次の宿にゴー。
今夜の温泉は以前試乗会で来たことのある八幡平は松川温泉松風館でございますw。
170215shofu
久し振りの趣のある外観はそのままで、通されたのは内装が綺麗になったお部屋。
そして内風呂も脱衣場が綺麗になってたけど、内湯も露天も以前のままでサイコーでございます。川挟んだ対岸にあった岩風呂は残念ながら雪崩で壊されちゃったのが残念〜。
170215steps
昭和どころではないレトロな階段。
なんせ1743年(寛保3年)開湯だからね。

170215uchiyu
内風呂。手前がちょっとぬるい

170215rotem露天。
初日はホントにいい湯加減。
翌朝入ったら死ぬほど熱くて浸かった胸から下が真っ赤っかになってしまいました。

晩飯はもちろん前沢牛でございますw。
170215dinner

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

天元台から南岩手

170214shintakayu
昨夜はほとんど降らず青空が見える秘湯の朝。
まずは起き抜けに内湯で身体をほぐして緩くヨガって滑りに備える、とはいってもクルマを停めたロープーウェイ乗り場への送迎は9時過ぎだから今日ははノンビリとカーヴィング修行でもしますかね。
ロープーウェイの乗客はワシとスノーシュー持った女の子だけ。声をかけると韓国の娘で一人で散歩するみたい。ロープーウェイの眼下にはポツンと宿が見える。

170214tengendai
終点から見るゲレンデはだ〜れもおらず、2本目のリフトでやっとパラパラ滑り降りてくる人が見える程度。ここも大丈夫なんかなぁと心配しちゃいますね。
確か最上部のコース(3本リフトが掛かってるだけ)は滑り出しの斜面のあとはタラタラの緩斜面なんで、2番目のリフトを回してカーヴィングを楽しむことに。標高高くて締まったなかなかクオリティの高い人ピステンでエッジをズラさず滑るのはなかなか難しい。
4-5本滑ってから気分転換に一番上の様子をチェックに上がる。滑り出しの斜面半分は無圧雪のはずなんだけど、どうせ昨日でギタギタになってんでしょね。

長くてノロノロ遅いペアリフトにガタガタ揺られてると眠くなっちゃうなぁ。やっと斜度が上がって見えてきた無圧雪の斜面はツルンとして10時過ぎてるのにトレースが一本入ってるだけ。
マジ?ははぁ〜ん、さては風が当たってガリンガリンなのかもね。
170214notruck
ところが直前にスキーヤー2名にトラックつけられちゃたけど、彼らの滑りを見る限りガリガリではなさそう。
まぁとりあえず、弾き飛ばされるの覚悟で突っ込んでみる。滑り出しの急斜面はちょっと固くてヤッパなぁと思いきや、ちょっと斜度が落ちたあたりからはパックされてるものの十分柔らかい、しかも板が走るワシ好みのパウダーじゃないですかっ。しかも昨日のより全然長いし競争率ゼロ。
一気にサル状態となりグルグル回しw。
しばらくするとフォロワーも滑り始めて、高校生の団体が入って終了って感じだったけど思いもかけないパウダーを十分楽しめたんだぜぇぇ。
つーことで、予想外の粉食えて満足〜。

170214milage昼は珍しくゲレ食で辛味噌ラーメン食べて若干貢献してから久々の天元台とお別れ。
東北道を更に北上しているうちに気がつけばクルマの走行距離は18万キロ越えになっちゃった。
このクルマもそろそろ買って10年なんだけど、今回の雪山走行でも今んとこ余裕でリッター15キロ走ってくれるし全然問題ないのよねw。今回のトリップもよろしくお願いしますよ〜。

今夜の宿は明日滑る予定のゲレンデの提携温泉宿で、初めての宿。
5時近くに着いたんだけど、貰い湯らしいお客さんが次々に出入りしており、大きめの風呂場は大繁盛の様相。近辺にもけっこう温泉の看板見かけたけど、たぶんお湯が良いって評判なんでしょうな。
9時を過ぎると風呂場もガラガラになってゆったり湯治の旅はまだ前半戦w。
170214higashikan

| | コメント (0)

より以前の記事一覧