2019年6月26日 (水)

大腸内視鏡以外みんな不潔

20190626hana

下からどうぞ
今朝のうちの前は北北東のサイドオンが微弱で膝モモとスモール。

ということで今日は先週の日帰り人間ドックのオプションの大腸内視鏡検査の日。
先週渡された「前日から食べちゃダメなものリスト」を見たら繊維質はとにかく食べるな、ということで昨日の朝は豆腐だけ、昨日のバスのお供も卵フォカッチャ(小)。
うちに帰ってからもらった下剤(バリウム検査のあとにもらうヤツ)4錠飲んだけどまったく効かないままに今朝になってしまいました。
そして今朝はもちろんなんも食べちゃダメ。朝から水分だけガブガブ飲んだけど朝のお通じは兎のうんち程度ですわ。
ところが病院につく前に突然もよおしてきちゃって受付する前に病院のトイレに飛び込んでしまいました。

20190626drink 受付後は内視鏡検査受検者専用の別室に連れて行かれ、2リットル分の腸管洗浄剤なる透明な液体を2時間かけて飲め、とのお達し。
どんなに飲みづらいのかと身構えたけど、ちょっと濃度の高いアクアエリアスというところでホッとする。
あとはひたすら腸がキレイになるのを待つだけで、ワシは昨日のヨガクラスの復習なんかしながら最初のトイレが30分ぐらいだったかな。
その後は徐々に間隔が短くなって、1時間過ぎたあたりには15分間隔くらい、最後はほぼ液体だけでちょうど2時間半くらいでやっと検査の番になりまして後ろが開いた紙パンツに着替える。

先日胃カメラ飲んだ隣室で検査開始。
話に聞いたとおり尻つきだして横たわると助手が麻酔のジェリーみたいなのを塗った指を肛門に突っ込んでぬりヌリ、あぁん。
はいそれじゃ始めますよ、の声でズブリとカメラが挿入。途中仰向けになったりしながらグイグイと進入する様子を今回も目の前にあるモニターでライブ観戦。一旦一番奥まで入れて、戻る診察&撮影は抜きながらということのようで。
腸の中はもっとヒダヒダしてるのかというイメージだったのだが、所々に飛騨みたいなくぼみがあるだけで、見てると先生が「コレは大腸憩室というもので異常ではありません。」と。
なるほどここが最近よく聞く大腸憩室炎になるところなのね。まんぷくの鈴さんもあとロクの宇多丸がかかってたもんね。
検査自体は15分くらいですかね、無事終了したようで。
苦しさっつーか違和感は胃カメラのほうがイヤだったかなぁ。

検査のあとは前回の検査結果も含めて所見を伺うのが最後のステップで、部屋に入ると40がらみのちょっとシャープなイメージの女医さんでございました。
いろいろ数字やら胃・大腸の撮影画像見ながらの所見は「特に大きな問題はないけど、逆流性食道炎が見られますね。」というくらい。原因としては食後すぐに横になる、特に右側下にして寝ると良くないらしい。心当たりがありすぎて笑っちゃうよね、晩飯だけじゃなくて昼食後もゴロゴロしてるもんなぁ。

最終結果は一月くらい先に郵送されるみたいだけど、とりあえずは大きな問題もなく一安心。
この一年で、前回気になった血圧も下がったし、肝機能も正常値だし、逆にずっと貧血気味だったのは正常値になったようだし。
ま、しばらくはこのペースでやってけば問題なさそうですな。
次回のドックは2〜3年後くらいかのぉ。

20190626mineko 昼も軽めに済ませて、午後はこの本読了。
デビュー作から読んでる人だけど、独特の視点の面白エッセイみたいなしか読んでなかったんだけど、これは「私小説」との触れ込みでどんなもんだか、と。
題材は一人称で描く札幌から引っ越してきた幼稚園の年長さんの一年間。
ビックリしたよ。なんとも瑞々しくて感受性の強い表現で、ひょっとするとワシが今までに読んだ最高の「純文学」かもしれない。
もうすっかり忘れてる自分の幼児期に擬似的に引き戻されたみたいでしたわ。
既に出てる彼女の「小説」も読んでみようかな。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

持ち寄りノーアイディア

20190622hana
ドンヨリとした今朝のうちの前は雨がパラついて北東のクロスオンで膝モモで、波打ちぎわでテイクオフのみとイマイチ。

ヨガクラスの復習やってたら空が明るくなってきたんで中断して軽くジョグ。
うちに戻ってシャワー浴びてしばらくしたらまた降り出してかなりの本降りとなり、タイミングよく走れてラッキーだ。

なもんで午後もほとんど引き籠もり。
んで夜はほんじょ山荘で持ち寄りって事になったんだけど、ここんとこノーアイディアのワシは朝漬けた糠漬けのみとプアーな貢献度。
対してほんじょさんは今週も野菜の煮浸しとか肉味噌包みとか、マリちゃんも肉詰めピーマンなんて懐かしい。
久々にタミちゃんも顔出してアイスホッケー話とかしちゃいました。
次回はちゃんとなんかつくろ。
20190622dinner


| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

上から下から内視鏡

20190619hana
今朝のうちの前は東のオンが弱めでインサイドで膝モモ〜腰とスモール。
まぁえぇ、本日は日帰り人間ドックなのだから。

脳ドックは去年受けたけど他はどうしよう、去年受けた市の定期健康診断は一応申し込んではいたのだが。
ところが4月の市の広報誌に「日帰り人間ドックの補助」なる記事を発見。なんでも事前に申請すれば最大5万円の補助が出るという。
さっそく亀病のHPをチェックすると通常コースで5万円程度。しかし内容は市のヤツと大差ないかんじでもある。しかして昨年還暦を迎えた身といたしましては、会社の健康診断も含めて今まで受けたことのなかった胃カメラとか内視鏡とかいっぺん受けてみたほうがいいんじゃね、という気はしていた。
ということで両方一気に、上から下からどうぞ、という心構えのもとオプション付きで申し込んでみた。
そして今日がその当日なのである。

日程的には水曜日が、いわゆる「休肝日」にしている火曜から引き続き断酒絶食が楽でしょうという事であるのよね。
採尿・採便すませて、受付開始の8時半ちょっと前に検診センターについたら、受付のチェックリストはもう真っ赤。最後から数人目なんでこりゃ時間かかるの覚悟だな。
通常の検診をチンタラ開始。
問題の血圧は80〜120と昨年からかなり改善しておりホッとする。コレはひょっとすると毎朝飲むのを再開した黒酢のおかげかもしれません。

そしてほとんどの受検者が帰って静かになったところでやっと胃カメラの番となる。
初めてなんだよなぁ、苦しくないかな、痛くないかな、クルマで来たんで鎮痛剤は打ってもらえないみたい。なんか最近は鼻から入れるんでちょっと楽なんでしょ、とか考えながら検診室に入ったらすぐに喉の麻酔薬みたいの噴射され、マウスピースを口にあてがわれる。
うわ、口からだ。
せんせいは30代くらいでしょうか、手慣れた様子なんで(あたりまえだ)こっちも余裕かまそうとするけど、横向きに寝た視線の先にはたぶん内視鏡のモニターが。患者にもライブでみせてくれるのね。
そのモニターがワシの口に近づいたと思ったら喉にジンワリ違和感が。やっぱ男の場合、「挿入」される経験がほとんどないから厳しいのかも。
モニターがグイグイ喉から気管、胃から十二指腸、一旦戻って向き変えてまた十二指腸、とせんせいが実況中継をしてくれる。特に胃から十二指腸のあたりは身体の中を何かがグイグイ進入してくるのがわかって、エイリアンとかにやられたらこんな感じになるんだろうか、とか。
なんて感じで15分ほどで胃カメラは終了。せんせいの様子では特に問題なさそうでございます。

最後に肺のX線写真撮って本日の検査は終了。
そうなんだ、大腸内視鏡は日を改めてということで来週なのよね。

20190619maruki
生まれて初めて胃カメラ飲み込んだあとは、検査コースに組み込まれているっつうか食券渡されて昼食。
本棟13階の太平洋見下ろす展望レストランでランチでございます。
20190619awagozen たぶん12階のVIPフロアに入院する患者様やお見舞客様にもご納得いただけるようにって事なんだろな。
ドック受診者は一般客とは別に、待たないで別室にある鉄板焼きカウンターにすぐ通されて、ちょっとしたホテル並みにレベルの高い料理とサービス(お粥からステーキまで6種類からチョイス)。ワシは安房御膳なる刺身と天ぷら(揚げたてでサクサク)をいただきました。

20190619kamedacard イヤ確かに東京からも患者を集める有名病院。ゆきとどいてるけど診察券がア○ックスプラチナカードっぽいのはちょっと笑えますな。
さて来週は「下から」。今日以上に時間がかかるみたいなんでどうなりますことやら。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

梅雨の晴れ間

20190613hana
今朝のうちの前は東のオンが弱めでワイドめな腰腹〜胸。
一昨日〜昨日、特に一昨日の暴飲で調子悪かったのだがショップ前まで走ってるうちに便意もようしてきて、猫駐でトイレ中断してやっとなんとかリセット。
はぁ調子こいて飲み過ぎちゃいかんよ。

梅雨中休みで空もスッキリ晴れてるし、風もあがらないんで漕ぐことにする。
東のオンが弱めでぜんぜんダメでしょとおもいきや、うちの前正面でときどきワイドな腰腹にのれちゃった。しかしてすぐに割れなくなってきたんで当初の予定通り漕ぎトレーニングでもと静江先輩んち方面に。
サーフ橋あたりで腰くらいのがジャワッと割れておりちょとサーファーが溜まっていたんで、空いてる静江岩場まで行くと、あらま時たま肩くらいのセットが入り、久々にツルんとしたレフトが入ってきたじゃないですか。
ほぼ貸し切りで4〜5本結構楽しめてしまいましたw。

午後はハンモックで読書とかして、夕方意外と湿度も低いんで草刈りもしてみた。
なんか梅雨の晴れ間で張り切ってけっこう動いちゃったなぁ。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

大腿骨骨頭と寛骨臼

20190604hana

今朝のうちの前は東のオンが微弱でジャワついた腹胸。
まぁお江戸だからいいやと乗った高速バスは6人しか乗客いない...。

今日のヤギューせんせいのクラスは例によってマニアック。
20190604kokansetsu 開脚系の立ちポーズ、例えばウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ) の脚の開き幅が大腿骨骨頭と骨盤の寛骨臼のハマリ方に重要な関係があって、間違ったやり方すると股関節痛める結果になるっつー事をいろんなアーサナやりながら微に入り細に入り。
フツーのクラスならあいかわらずトリコアーサナやってんのかよってことになるんだろうけど、ワシのクラスは気がつくとそんなクラスになってたのよね〜。
まぁ、未だにきちんとできてないから(基準がグルジーじゃねぇ)しょうがないですわねぇ。
最近ヨガ雑誌とかに載ってるアーサナ(モデルはちゃんとしたインストラクターと思われる)とか見て「できてねぇな」と思っちゃったりするからなぁ。

20190604toritama 帰りのお供は秋田比内地鶏とり玉丼空けてみたらあれ、前に食べたかも。あら4月に買ってたのねぇ。
でもまぁ今回も当然満足感は高かったんでマルっす。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

伝承マンガ

20190316hana土曜日朝のうちの前は南西のクロスオフでモモ腰とあいかわらずパッとしないコンディション。
今日は朝から雨が降るって予報だったんだけどまだ降り出してないし雲もそんなに暗くない。雨雲レーダー見ると南西から雲が近づいてるようだけどギリギリ間に合うか、えぇい短めでいいから走っちまえと降り出しそうならいつでも引き返せるようにはなまる市場に向けて走り出す。
するってぇと、ちょうどはなまるの手前丸山川あたりでパラパラきはじめたのだがもうちょっとで引き返すのも業腹なんで...と帰りは雨雲の先端と併走する形になっちゃってけっこう濡れちゃいましたわ。
でもまぁ、ちょうど月の折り返しでなんとか50キロに届いたんでヨシとする。

雨は昼前にはあがったものの、うちの前は膝モモがインサイドでときどきパシャっと割れてジャワジャワ〜みたいな。
風もあるし漕ぐ気にもならないんでソリッドボードに保管用のワックスを入れる作業をしたりして、もう完全にシーズンオフな気分ですわ。
今年は雪に恵まれなかったしワシもタイミング悪くてキャッホーな日は少なかったかも。

20190316toonostory午後は図書館で借りたこいつを読了。
水木先生が物語の舞台を巡りながら原作をマンガでなぞっていくという内容。
市の図書館って基本的にマンガは蔵書しない方針らしいんだけど、この本は珍しく全部マンガ。柳田国男の原作を水木先生がってことでオッケーなんでしょうか。

原作読んだことないんだけど、コレで読む限り遠野の伝承って起承転結があんましなくて散文的なんですね。そこがかえってリアルな感じもするのだけど。
考えてみると、この20年くらい海山関係以外で「旅行」したことってほとんどないんだよなぁ。たまには遠野みたいなところを旅してみたいかもと思ったことでした。

晩ご飯は久々に帰郷したブイチ家で持ち寄り。ワシは糠漬けと三五八漬けと漬け物攻撃。
久々に参上のトガシさんの独演会に毒気当てられて写真撮るの忘れちゃった....。

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

ビーフシチューに山芋めんたいチーズ

20190210hana
3連休中日のうちの前は北西のクロスオフが強くて胸肩〜アタマとサイズアップしたものの風に煽られてねじくれたダンパー気味の波。

20190210ibaichanこりゃ修行系でしょう、おまけにやたら風冷たいしとパスしていたらイバイちゃんが登場してうちの前にパドルイン。
どれどれどんなもんじゃいとワシはジョギングしながらチェックしたのだが、北北西に振れて砂が飛んできちゃって静江先輩んち前で引き返すほど。
ワシが戻ってしばらくするとやはり強風と寒さでやられたイバイちゃんが上がってきたんで、熱いものでもめしませなと椎茸茶なぞを。
しかも今日は仕事だとかで速攻で帰るようで、ご苦労様でございます。

今夜も夕飯はほんじょ山荘で。
メインはこのコンディションで波乗り諦めたほんじょさんが昼から煮込んだビーフシチュー。ワシはこないだ白馬の居酒屋で美味しかった山芋のめんたいチーズ焼きを持ち寄りまして、今日も身体が温かいっす。
20190210dinner

| | コメント (2)

2019年1月11日 (金)

祭だ祭だ。

20190111hana金曜日のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹のインサイドブレイク。

20190111nikerunむむむ、今日もダメか、ってか風冷たすぎだし。
ということで今日もちょっと走る。

距離短めにしようと走り出したところ、風が冷たいこともあってなんかペースがけっこう上がりまして、5キロ走り終わってみると久々に1キロ6分を切るペース。
ここんとこなかなかペースが上がらずもう歳だからしょうがあんめぇと諦めていたのだが、黒酢飲むの再開したり休肝日も受けたりしてちょっとは体調も良くなってきたんでしょうかね。
単に走りやすい気候のせいだけかもしれんけど。

20190111matsurizmで、午後は昨日から読み始めたこの一冊を読了。
以前読んだ「音頭」についての本の著者が「祭」について書いた一冊。
ありがちな民俗学的な考察とかではなく、どっちかっつーと「サブカル」的な角度から現在の日本に息づく祭をレポートした内容。なもんで、高円寺の阿波踊りも本場の阿波踊りも等価に扱っているのがワシには好ましい。
音頭本と同様、祭につきもののお囃子や謡曲、音頭を「グルーブ」として捉えてるところも面白く、今回も取り上げられている祭の動画観ながら読み進めたんでライブ感もあって楽しかったですわ。
少子化とか地方の過疎化とかで消えゆく祭もあるけれど、単に伝統文化としてじゃなく形を変えながら受け継いでくってことなんでしょうなぁ。
といいつつ南房の祭について無関心な自分がちょっともったいないな、とか。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

均圧器

20190102hana_2
二日のうちの前は西のオフで腹胸のワイドブレイク。
12月は実家帰ったり白馬行ったりで月間100キロのノルマが半分くらいしかいかなかったんで、今年は仕切り直しで初ジョギング。
どれくらいまで走れるんだろうなぁ、とか考えながらも気持ちよく走れたんでヨシ。

うちに戻ってみると見慣れないセダンが駐まっており、あそうか次男から二日にちょっと行くからってラインあったっけ。
と玄関を開けるとリビングに次男とその友達と思われる若いオトコが3人ゴロゴロと眠りこけておる。
20190102guys_2
ありゃりゃ、これじゃ箱根駅伝みれねぇよ。
起こすのもアレなんで、2階でラジコ聴きながらここ書いたりして。
あとから聞いたら夕べ鴨川で徹夜で釣りしてからうちに来たらしい。
昼過ぎに笑福に飯食いにいってサッサと帰っていきましたわ。ま、正月に親の顔見に来るだけでも殊勝だと思わなくちゃね。

今夜はここんとこご馳走が続いてたせいか特に連絡もなく大人しくなりそうな予感がしていたところに、NYに行くチカちゃん成田に送ってから戻ってきたブイチさんから連絡あり。
映画観てからおせちの残りでも突きますべぇということに。
20190102equalで、観たのがコレ。
デンゼル・ワシントン扮する几帳面そうな倉庫係のおじさんが実はとんでもないワンマンアーミーの殺人機械だったのよ、というお話(あとで調べたらこのタイトルってアメリカンスラングで「武器」って意味あるのね)。
正体隠してたのだが暴れるきっかけになった娼婦役にキックアスの女の子がでててずいぶん大きくなったのぉと関心。
それにしても相手のロシアンマフィア相手に、まぁ乱暴だこと。
正月早々殺伐とした血まみれ気分にさせていただきましたw。
でも続編も観ちゃいそうです。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

GPS搭載

20181219hana
水曜朝のうちの前は西のオフ弱くて膝ってかほぼフラットじゃないすか。

冬至も近いこの時期、日の出はほぼ7時くらいで仕事やめてこの方目覚ましもかけないわけで、起床はほぼ日の出ちょい前ということで朝目が覚めてからヨガやってジョグってると朝飯が遅くなっちゃうんで走るのは朝食後日が高くなってからとルーティンを組み替え。
今日はニセコから帰ってきて久々に10時過ぎに走ることにする。
AppleWatchの第3世代にはGPS搭載されてるんで時計だけでもログがとれるんだけど、走ったあとに海チェック写真撮るんでいつもはiPhone持ちなのだが、チェック画像は朝飯前に撮ってるんではじめてAppleWatchだけで走ることにする。
なんかウェストバッグつけてないと腰のあたりが頼りないっす。

20181219nikeplus空は晴天、ちょっと北風が強めなのだがこれがかえって気持ちよくついつい足が前に出て、もうちょっと行けるかと10キロ、気持ちよく走れてしまいました。
うちに戻ってしばらくしてからiPhoneのナイキアプリ見たら当たり前だけどちゃんとデータがシンクロされてて、ちょっと自由に走れたかもですわ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧