2018年10月23日 (火)

現代美術の便器

20181023hana
ドンヨリとした今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。
ま、いいや。今日は早めにお江戸に行く予定なのよね。

ということで今日はほんじょさんにいただいたトーハクのデュシャン展へ。
上野到着時は小雨でたしか縄文の時も雨だったよなぁ。
20181023duchamp
さて、デュシャン。実はあんまよく知らないのよね。
20181023benki現代美術の先駆者?
思い浮かぶのはこの便器を作品としてセンセーション起こした事くらいで、事前の予習もしていかなかったんで目の前に展示されてる作品と説明文もとに自分で感じるしかないわなぁ。
でもですね、事前に知識入れとかないのもいいモンで、ワシ的には有名になったあとの現代美術的な作品というかインスタレーションもよかったけど、無名だったパリ時代のいわゆるキュービズムの油絵作品が意外とよかったです。
後期の作品も今観ると驚きはないけど当時はセンセーショナルだったんだろうし、これがウォーホールとかに繋がっていくんだろうなぁ、とか。
いずれにしても本物に触れておくというのはやはりいいモンで、今後も定期的に美術展とか足運ぼうと思うのでした。
あ、高速渋滞して着くのが遅れたんで併設の仏像展のほうはまた別の機会だな。

今週のヤギューせんせいのレッスンは前半は体側を伸ばすアーサナを中心にベーシックなシークエンス。
後半はよく伸びた体側を生かして先週の続きでサーランバシールシャアーサナのバリエーションやったりしたのだが、最後のほうでやったパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)が久々でなかなか気持ちよかったっす。

帰りのバスは先週館山道の工事で遅くなっちゃったのに懲りて君津のバスターミナルから乗ったんで、いつも混んでる君津行きの高速バスだったんでおにぎりで済ませてしまいました。

| | コメント (2)

2018年10月16日 (火)

館山道2車線拡張工事

20181016hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで腹胸のインサイドブレイク。
今日も一日曇りの天気予報。こうずっと太平洋側に前線停滞されちゃぁしょうがないけど、9月からこっち晴れた日なんて数えるほどじゃないかなぁ。
いつもは発電量のほうがずっと多いのだが、9月の電気使用量と発電量ほぼトントンだもんね。

という事で今日もお江戸。
本日のレッスンは参加者が5名と少なかったこともあって、スタジオの壁面をゆったり使ってみましょうということで、スプタパーダングシュターアーサナから入ってウッティターハスタパーダングシュターサナ(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)Ⅰ〜Ⅲに続いたもんだから、こりゃ立ちポーズのパリブルッタ系が続くのかな、と思ったら大間違い。
後半はサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)のバリエーションで逆立ちから片足を前や横に倒すヤツ、要するにパーダングシュタアーサナの逆立ちバージョンにもっていくというシークエンス。
今日の5人はレベルも揃ってたし、ちょっと深いアーサナのコツを教えてもらったわけで、せんせいの引き出しの中味の豊かさをまたまた実感したのでありました。

20181016dinner今夜はまっすぐ帰らず、久々に帰国したともおと晩飯のアポ。
丸の内にあるブラッセリーなるところでプリフィクスのデナーをいただきまして、メインは蝦夷鹿のグリル。赤みの肉が軟らかく大変美味しうございました。流行りのジビエってところだけど、いい肉が流通するようになってるんですなぁ。
さすがトーキョー、たまにはこういう飯も食わにゃぁイカンよなぁとか。

で、帰りの高速バスは当然ちょっと遅めで真っ直ぐトーキョー駅から富楽里に行く便ではなくて、途中の富津あたりで高速降りて寄り道するダイヤ。
ところがなぜか手前の君津で降りちゃって、どうしたのかと渋滞情報検索しましたところ今週来週の平日館山道は20時〜翌朝5時まで君津から先は通行止めなんだと。
しばらく前から君津から先の1車線区間を2車線→4車線に拡張するために路肩で工事やってたのだが一気に広げるらしい。
おかげで東京駅から富楽里まで2時間以上かかっちまったw。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ゾンダーコマンド

20181012hana今朝もパッとしないうちの前は西のオフが弱めで波打ち際のみの膝、南房的にはフラットすね。

20181012saulってなことで昼間はまたぞろ図書館行ったり読書したりで夕方観たこの映画。いや〜重いわ。
なんで好きこのんでホロコースト映画とか借りるんだろワシ。
「ゾンダーコマンド」と呼ばれた、アウシュビッツで死体処理とかの使役をやらされていたユダヤ人を描いたハンガリー映画。
映像表現が独特で画面は終始バストショットの主役の顔のアップで、そのバックにガス室送りの様子やしたい処理の様子がピンぼけで写るというもの。
モロにホロコーストの場面を写すより想像力をかき立てられるんで、辛くなって途中で観るのやめようかと思ったんだけど、最後まで引っ張られてしまいましたわ。
一方こないだのアニメじゃないけど被害者であったユダヤ人も加害者側に回っているっちゅう現実もあるわけで、う〜む難しいっす。

この監督の短編が同じ手法で撮った短編もこの映画ほどドラマティックじゃないんだけど、静かなタッチだけに胸に突き刺さるモノがありますんで、興味のある方はぜし。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

レバノンでワルツを

20181005hana雲が厚い今朝のうちの前は北北西のサイドオフで膝モモ。
走ってるうちは大丈夫だったけどいつ降り出してもおかしくない空模様。

とはいえ沖縄近海を北上する25号からのウネリが入ってる可能性もあるんで、めんどくさいけど一応最南端チェックするかと出撃。
ところが家出た途端にポツリポツリと降りだしてしまい、気分が萎えてしまいワクワク広場でところてん買って戻っちまうダメなワシです。
ってなことで今日もずっとうちの中かよ。

20181005bashirということでこんなアニメを観た。
2008年のイスラエル作品でかなりの高評価だったらしいのだが、当時アニメ方面にまったくい興味なかったからね>ワシ。
最近になってラジオで取り上げられて気になってリクエスト。

レバノン内戦に参戦した経験のある主人公が戦時の記憶が全くないことに気がついて、当時の知人などを訪ね歩いて徐々に記憶を取り戻してゆくストーリー。
テーマもホロコースト経験したイスラエル軍がパレスチナ住民の虐殺を黙認していたっつうなかなかヘビーな内容でございました。
観てるとリアルな絵柄が動画撮ってトレースしたんじゃないか、って感じでわざわざアニメにする必要あんの?と疑問が起こったのだけど、フラッシュバックや悪夢の幻想的な映像とか、終始一貫した暗くてコントラストの強い画質とかが実写より訴えたいことを強調するんだなってのが段々納得できるようになるのよね。

ウム、確かにいい映画だわ。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

胆振地震と和田ヨガ

20180906hana今朝のうちの前は南西のクロスオフがやや強めでモモ腰。21号が行っちゃったあと東北あたりに居座ってる前線に向かって朝から風が入ってますな。

いつもの朝ルーティンでシャワーで汗流してテレビをつけると、えぇっ!?
「北海道南部で大きな地震、苫小牧震度6」だとぉっ?
確かに今朝走る前にiPhoneの「通知」で苫小牧で地震ってのが出てるのをチラと見たけど震度3。その手の通知はよくあるんでスルーしてたのだがどうやら朝3時の本震の通知が余震の通知で隠れちゃってたらしい。
慌てて実家と妹に電話をして無事を確認。
ただしニュースでもやってるとおり全道停電中ということで、もちろん実家も例外なく。
その後は折々電話やLINEでこっちで拾える状況連絡したりするもんの、他にはどうにもなりませんわな。

20180906yodogawaということでテレビのニュースをつけっぱにしつつ例によってハンモック。
池波せんせいの作品やエッセイはほとんど読んでおり、たまに新しいエッセイ集めっけても既出版のものをテーマ替えたりして再編集したものばっかし。
なもんで先生が亡くなったあとはほとんど本屋で探すようなこともなかったのだが、図書館でこれ見つけてこの手があったのか、と。
ということでヨドチョウさんとの映画対談集ですな。出版が2004年でちょうどガッカリ島にいたから気がつかなかったのかも。
せんせいは映画ファンとして数々のエッセイ出してるくらいだけど、ヨドチョウさんをしても「あんたほんとに詳しいね」といわせるほどで、二人の映画愛が行間からこぼれ出るような一冊でございました。

その後も停電は続いてるようで、妹と連絡とって母親のケアしてもらう事を確認。
で、他にできることもないんで予定通り町のコミュニティセンターに。
春くらいから役所主催で月一回くらい「ヨガナイト」と銘打ってヨガ教室をやっておりまして、好評につき継続しており行こういこうと思ってたのだがやっと申し込みまして。
場所はシューヘー親分の還暦パーティーやったコミュニティセンター3階のホールでございます。
20180906wadayoga
定員20人で始まる頃にはほぼ定員いっぱいの参加者がきまして、オバサン8割に男性もパラパラといったところでしょうか。ま、このへんのどんな人たちがヨガやりたがってるのかなってのに興味あったんで、男性がいることにちょっとビックリ。
先生はたぶんこの辺住んでるオバサンだけど、前に見た経歴だと「インド政府公認ヨガインストラクター」みたいなことらしい。たぶんどっかの流派が認可されてやってるところでTT受けたのかな。
クラスは割りとオーソドックスな流れで、アイアンガーみたいにアライメントに拘ったところはなくて、アーサナの組み立てもアレっ?ってところもあるけど、こんなもんでしょうねぇという感じ。
それでも酒かっくらってテレビ見てるよかよっぽどマシだし、勉強になることもあるから定期的に参加することにいたしましょう。

終わって妹にLINEすると結局妹のうちに二人とも泊まることにしたみたい。
早いとこ停電解消しないかなぁ。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

河口が左に蛇行するときは

20180621hana今朝も朝から雨のうちの前は東のオンが弱めでまとまらない胸肩。
昼過ぎにはけっこうな降りになっちゃって、防災放送でダム放水するから川に近づくな、とか言ってるし。しかも4時近くには鴨川で震度3とかいう地震まである始末。
うちはせいぜい2くらいだった感じだけど、ここのところの雨でうちの前の河口がストレートになっちゃってるのよね。だいたい右に河口が流れちゃうのが常なのだが、ひょっとすると左側に蛇行したりして。いえね、2011年の春先が左側に流れてて年寄りが「こりゃ地震があるかもしれない」なんてことを言っていたってぇ話を聞いたことがあるもんですから、最近地震が多かったりもするんでちょっとザワザワしたりするのだ。

20180621naganasu夕方には前線が離れたのか雨が止んだんで畑をチェックしてみると、週末は10センチくらいだった長ナスが1本だけ巨大化してるのを発見。

さてどうやって食べよかなとクックパッドせんせいを検索するも長ナスに特化したレシピは見当たらず、思いついてちょうど岩下の新ショウガでも巻こうかと買っていたバラ肉を巻いてみることに。
豚の脂がいい感じにナスにしみこんで、外のお肉はクリスピー、中のおナスはジューシーとこれはなかなかイケルかも〜。
20180621nikumaki

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

家族でスプラッター

20180620hana
梅雨本番、朝からドンヨリ雨パラパラのうちの前は東のオンでグチュグチュの胸肩。
完全引き籠もりモードで一日家の中。

20180620allshikeiで夕方から観た一本。
去年公開されてちょっと評判になった殺人事件の実話の映画化作品ですな。
いや、もう評判通り酷い非道い。
親父がヤクザ、母親とその連れ子ともう一人の息子がまったく行き当たりばったりかつお粗末に知人の家族を殺してしまうという。家族全員人でなしなんだけど過剰に「家族の絆」は強調するという可笑しさ。
というわけで笑っちゃうしかないようなスプラッターコメディーでございました。
でもまぁ、最近のドンファンさんとか練炭自殺偽装とか、舞台裏は案外こんなもんなんでわないかと思わざるをえませんねぇ。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

みなたん

20180615hana今朝のうちの前は北東のクロスオンが朝から入ってモモ腰のボヨついた風波。
午前中から雨らしいし昨日の朝やっといてよかった。

20180615minatan雨降る前にと買い出しにでて直売所からスーパーのルーティンコースを回ったところスーパーの入り口にザワザワと人がいる。
おまわりさんもいてなんか配ってるようだ。
わざわざクルマのところまで男の人が来てなにやら袋を渡されたんで見ると、南房総市の相談窓口のキャンペーンらしい。
袋に描かれてるよく見る「ユルキャラ」みたいなのって「みなたん」てぇのか。
家に帰って中味見ると役所の各種窓口やらのパンフレットとオレオレ詐欺はじめとした犯罪に気をつけましょう、みたいな。
どれもどっちかっつーと年寄り向きの内容で、確かに平日の昼間のスーパーって一人暮らしっぽい爺様とか多いんだよな。
ワシもそのひとりだけどさwww。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

2連覇の夜

180217hana
今朝のうちの前は西オフで膝モモ。まぁなんとか立てるか立てないかというところ。

どうせ西風入るんだろうなと思ってたら案外上がらないんで、久々にウチの前から漕ぎ。
南西っけなんで中学下に向かうも人多めで高校下まで漕ぐと、時折腰腹くらいのツルンとしたのがたまに入ってきてレギュラーを6-7本乗れました。
案の定途中から南西風が入ってく来たんで撤退したけどサクッと遊べました〜。
日差しは暖かかったんで3ミリスキンで入ったけど念のため今期初ブーツは正解だったかも。

うちに戻ってシャワー浴びるとちょうどフィギュアの決勝の時間でついつい最後までしっかり見てしまいました。

夜はブイチさんとアッちゃんとマルモ家伺いまして、フキノトウの天ぷらとかタコ飯とか。
あらっスマホ家に忘れて来ちゃったんで恒例の画像はナシ。
あー、今日は何回ハニュー君の録画見たかなぁ。でもライブで見るのが正解だったよなぁ。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

南房おやぢのワリキリ

171221hana冷え込む今朝のうちの前は北西のクロスオフで膝と更にサイズダウンしてほぼフラット。
それでも千葉北やもっと上に比べりゃ温暖な南房はこれからサーファーが南下して混雑する季節だな。
と思ったら案の定、会社勤めそれも20年くらい前に部下だったDゴからめずらしく連絡が。
こいつったらワシがスノーボード始めるときにちょうど部下で、初めてボードやったのもこいつに誘われた天神平。その後も初心者時代はツルんで丸沼とかよく行ったもんなんである意味恩人ではある。
チャラチャラしてるのは相変わらずらしく、のちに始めた波乗りも継続しているようで今日は同僚と一緒に南房に来たらしい。
なにもこんな波のない日に来なくてもいいのにねぇ。ダメなモンはダメでしょ。

171221daigoいや、他もぜんぜんないもんすからと準備したボードもなんとム〇サキスポーツで売れ残って安くなってたっつータカヤマのちょっと変わっシェイプのファンボード。あいかわらずだのぉ。
それでも2時間以上入ってましたかね、なんとかできましたよとご満悦の表情で上がってきたんで、一気に残りを収穫したシークワーサーを届けるついでに南グルカフェで昼飯に行ってもらったりして。
ま、気が向いたらまたいらっしゃいな。

171221warikiri実家に行ってたときから読み始めてたこの本を読了。
けっこう前からポッドキャストとかで筆者のラジオ番組聴いてるんだけど、なかなか芯の通ったテーマと切り口で聴かせる若手評論家。
彼のテーマのひとつがワカモノの貧困など現代日本社会の底辺を探るというモノで、自分の脚でフィールドワークを行った統計的な取材を通じて掘り下げている、とここまで書いて自分が書いてる文章じゃないみたいだな。
でまぁ、この本はタイトル通り売春をする女性、それも風俗とかじゃなくくて「出会い喫茶・出会い系サイト」でお客をとる若い女性のルポを100人単位で取材しているというもの。そもそも「風俗」と「出会い系〜」なるモノの違いがワカラなかったワシですが、興味本位もあって読み始めたんだけどワシが接したことのない人生の縮図を見るようで、だから何ができるわけじゃないんだけど豊かになったといわれるこの国の闇を垣間見たというか。
たまには硬派なテーマもいいかな、とか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧