2018年2月20日 (火)

すず鑑賞

180220hana
今朝も北っけのうちの前は北西クロスオフで腹胸と若干サイズアップした感じだけどワイド。
ま、干けばなんとかなるかなと朝飯ゆっくり食べてからショップ前をチェック。
こっちも北っけというか北東に振れてオンショアのワイド波だけど、快晴の日差しが暖かいしずいぶん波乗りやってないからパドル筋のほうも心配だしとりあえず入っとけと猫駐からパドルイン。

180220neko5ミリ&南西吹き続けてたから水温も下がってるだろうとブーツを履いたのは正解。ってかグローブあってもいいかもだわ。
海面はボヨンボヨンでセットは全部ワイドっつーかダンパーで、ノーズが全部刺さっちゃってまともに乗れません。ま、下手だからなんだけど。
右に流れるカレントに抗うパドル筋もやはり弱まっており、もそっと海入らなくちゃとは最初からわかってるんだけど。
そんな感じでパドル筋修行のラウンドは終了。

うちに帰ってシャワー浴びてから、そういやずいぶんご無沙汰してるなと南グルカフェに足を向ける。
180220wara
世話ばなしして、かるく鰺の刺身なぞ突いたり米沢牛の握りをいただいたり。
ここんところこの辺ではカジキマグロがよくあがってるとかで、塩辛とかなかなか美味しかったかも。
そういやいつもテキトーに済ましちゃうんで久々に地元でまともな昼飯食べたかもですw。

180220chiadan夕べ観た映画。
悪かったなっ、どーせすずちゃんのファンですよっ。
ということで内容はハナから期待しておりません。福井の公立高校のチアダンス部が全米の大会で優勝したっつー実話の映画化だそうで。
この手のスポ根フォーマットのドラマはどうバリエーションつけようが、舞台を百人一首にしようが全部一緒。今回は途中で止めるのは我慢して速回しでなんとかラストまで辿り着きましたがやはりなかなか内容の薄いモノでございました。
唯一前編で使われる福井弁とおへそが可愛かったので許す。ヘソの形ってこんなに個性あったっけと感心いたしました。
以上。

| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

ばかうけ到着

180216hana
風向きが変わったうちの前は北東のクロスオンで膝モモと相変わらずのスモール。

昼近くになって久々に10キロのジョギングをば。こないだの疲労困憊がかなり気になっており、考えるに隠居2年目に入ってやっぱり怠けてたって事なんだよな、と思い直したりしたわけで。
まぁどれだけしがみつけるかはわからないけど、体力あった方が楽しめるのは明白なわけでちょっとジタバタしてみますか。

180216arrival昨日観たのはこの映画。
ファーストコンタクトものだけど、宇宙船が「ばかうけ」に似てるって事で話題になりましたな。
序盤は主役の言語学者のフラッシュバックのイメージが思わせぶりに挟まれるんだが、これが最後のほうで暗示的に回収されたりする。
やっぱこの手の映画は宇宙人の描き方によってリアリティというか納得感が変わってくると思うんだけど、結局タコ型に収まっちゃうのは欧米人の限界かなぁとか。

主役のエイミー・アダムスはワシのお気に入りなんだけど、たぶんワシは「奥様は魔女」のエリザベス・モンゴメリーと重ね合わせてることに気がつきますた。
ま、面白かったっすよ。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

電気羊は人造薪の夢を見るか

180215hana
相変わらず風の強いうちの前は西南西のクロスオフがやや強めでモモ腰。陽が昇ると更に吹き上がって風が止まらん....。

180215pinkoroほんじゃちょっこら仕事すっかと今日もチェーンソー作業。
180215maki西側のオバタさんち側に勝手に生えてたセンダンが去年の台風で倒れちゃって、うちのイヌマキに寄りかかってたのをここんとこ折り見て切り倒そうとしてたのだが、昨日やっと寄りかかってたイヌマキの枝切って地面に倒したのよね。
で、今日はピンコロに加工して勢いで割るとこまで終了。
根元で直径30センチ以上の樹だったから、一本でも一列分近くになりましたわい。
でもセンダンはスカスカしてるからあんまし燃えでがないのよね。ま、来年に向けて乾燥してもらいましょ。

180215machiyamaそんでもって午後は中途半端に読んでたヤツをこれまた読了。
ブレードランナーの新作公開に合わせた文庫化みたいだけど、マチヤマさんの「映画の見方がわかる本」シリーズだそうで80年代の「ターミネーター」「エイリアン」やら「ロボコップ」から「ブルーベルベット」なんかの解説本。
当時は単なるエンタメムービーとしてみてた映画の映画史的な位置づけとか、関連する映画についてもかなり詳しく解説されてて、マチヤマ先生の映画とその周辺に対する博覧強記ぶりがうかがえて面白かったっす。
こういう形で映画を説明〜評論してくれる人って他に知らないから貴重でございますわ。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

溶接手袋

180213hana今朝も朝から冬型で強風のうちの前は西のオフがやや強めでスネ膝とショアブレイクのみのフラット。
180213desertrose日差しは確実に伸びて春が近づいてる予感はあるのだが、こう風が強くては体感温度は上がらず。
軒下の多肉地帯に植えたデザートローズは茎を伸ばして花を咲かしてるんだけど、これからどうなるのやら。他の多肉も意外と頑張っており、暖かくなったら多肉の園が出現することを期待したいもので。
とりあえず今日も走ってみるかとオフショアで風が当たらない中学側にコースをとってみる。

日差しがあれば日中の室内は温度も上がってストーブはそのまま自然消火しており、夕方日が射さなくなってから再度点火すれば大丈夫な南房。
一日中くべっぱなしってのは天気の悪かった数日だけだったかも。

ストーブ導入時から使っていた革手袋がボロボロになってきたんで2台目のを探していたのだが、今使ってるのはGAPのセールで革手袋で1000円くらいで充分。
ただ手首までしかカバーしてないんでダウンとか着たままだと扉にさわっちゃうと穴開いちゃったりするんでもそっと長いヤツがベストだよなぁとは思っていたのだが、ネットで「薪ストーブ、手袋」みたいに探すと肘まであるようなヤツはけっこうなお値段のばかりで、輸入物なんかは諭吉クラスになっちゃって二の足を踏んでいた。
ところが今回帰省した折パワコメでめっけた「溶接用」ってのが革製、肘までカバーするやつでなんと1000円しないじゃないですかっ、っと速攻で購入。
180213stobeglove
うち帰って使ってみたけど、縫い目が内側にあるんで焦げてほつれたりしないし、こりゃサイコーかもと大満足。これで暫くアタマ悩ませないでよくなりましたよ。

180213mukokuここんとこ葬儀がらみで届いた映画も観るどころでなかったのだが、ちょっと時間ができて観たのがコレ。
剣道題材のらしいと言うことくらいしか事前の知識はなかったのだが、観始めたらこれがもう暗いのなんの。
父子の剣道を巡る相克がテーマなんだけど、四分の三以上が息子の荒れた生活描いてるだけ。
そっちに尺とられてもう一人の主役の高校生が剣道にのめり込んでゆく姿が全然描けてないし、もう全然だめでした。
高校生役やってた目が印象的な役者さんがUAの息子だってのと、主役の綾野くんのかなり追い込んで締まりきった背中が唯一の収穫かなぁ。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

ドーバー海峡奇跡の撤退

180127hana
久々にチェックしたうちの前は北西のクロスオフが弱めでスネ膝のショアブレイク。
う”〜さぶいし別にいいっす。

1週間実家と病院、葬儀場の往復でヨガマットは持って行ったんで毎朝世がはできたモノの、まったく運動不足なのは明白。
昼前に久々に走ってみたモノの前半は下半身が自分のモノじゃないみたいなフワフワした感じですわ。

さすがに1週間留守にしたところでこの寒気なんで家の中が冷え切っており、夕べ家に着いてから就寝時以外はダンパー全開で薪をくべ続け。
昼間部屋にさしたお日様もプラスして、夕方には何とか家全体がなんとかやっと暖まってきたかも。
なんとか薪はもってくれそうなんでケチケチせずにガンスカ燃しましょう。
今週は皆さん不在で寂しい南房の夜。

180127dankerukuあ、これ実家に帰る前の晩に観た映画。
第二次大戦に援軍に入ったイギリス軍の撤退作戦のお話ですな。
3つの視点で並行して描いてるんだけど、それぞれの時間軸はバラバラでそれが見事に最後にまとまるところは見事だなぁ。
監督がCG嫌いだとかでカメラワークと最低限の実写で迫力ある戦闘シーン演出してるところは見物かも。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

老人時代劇

180117hana
明け方まで雨が降って生暖かい空気に変わった今朝のうちの前は南西のクロスオフで膝。海面ざわついて形になりませぬ。

雲は昼前には抜けて気温も春みたいに上がり、昨日のクラスの復習とか。
去年からヤギューせんせいのクラスを毎回録音してシークエンスとかを書き起こしているのだが、昨日のクラスはひとつひとつのアーサナがコンパクトで流れるようにシークエンスが進んだ印象。普段はやらないんだけど逐語的に書き起こしてみようかな、なんて。
いつもは速回しにして2時間のクラスをちょうど2時間くらいで書き起こすんだけど、さすがに逐語だと時間かかるわぁ。

180117pasta
なんてことやってたらあっという間に夕方になり、今夜の夕食はペコロスと芽キャベツのパスタでございます。
まぁまぁけっこううまくできたかもです。

180117hatashiaiさてこれは一昨日観た映画。
前に読んだ仲代達矢の本で文庫版用に加筆された現場レポートで語られた時代劇。
藤沢周平原作とまぁ外さない作りというか意外性がないというかなのだが、製作がスカパーの時代劇専門チャンネルじゃ仕方ないのかも。
仲代達矢の一見肩の力が抜けた、でも見せ所では凄みのある演技が流石、ということで。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

正月休み最終日で初乗り

180108hana未明に前線通過してけっこうな雨が降ったらしく、空気もちょっと入れ替わった感じ。
走ってチェックしたうちの前は南西のクロスオフで腹胸。昨日までのクリーンな麺は終わってボヨついてまとまりのないブレイク。
正月休みも最終日とあって混雑も一段落した模様。

昼前になっても風は上がらないんで初乗りでもするかとおきみや。
朝同様ボヨつき気味なのはそのままでブレイクはワイドでインサイド中心。
入ってすぐにレギュラー1本乗ったあとは全然割れなくなっちゃって。ま、とりあえず初乗りしたってことでもう一本乗れたんで早めに撤退ですわ。
まぁパドル筋あんまし衰えないように定期的に入っとくことは重要ですからね。

180108t2んでもってコレは金曜日に観た映画。
山行ったり年末年始とかでゆっくり観る時間がなくて1月くらいほったらかしちゃってたのよね。

続編ということで「1」も確かに観てるんだけど、とーぜん中味とか覚えてなくてスコットランドのダメダメ野郎達の話だったのはなんとなく覚えてて、その20年後って設定らしい。
登場人物もまともに覚えてないんだけど「1」の流れもそれとなく説明されてて、相変わらずダメダメな大人になってる野郎どものドタバタをちゃんと楽しめる作り。
ちょっと救える終わり方で「3」とか必要ない感じが良いですわ。
最初はナニ喋ってるのか全然わからなくて、スコットランドの英語ってこんなに凄いのかしらとか。
ちなみに紅一点のブルガリアねーちゃんがチョーツボでしたw。

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

エピソード8

171218kaniとりあえず実家に戻って入院中のオヤジの顔見たり、ヤマトのデポ行って滑り道具を送り返したり、お土産がわりの(マリちゃんから激しいリクエストのあった)タラバの脚を送ったり。
まぁまぁのんびりというか暇つぶし。

171218starwarsで、そんな暇つぶしの王道は映画ですな。
毎回帰るたびにイオンのシネコン来てるわ〜。
でもって毎回くっだらねぇ映画。
今回はこの週末公開されたエピソード8でございます。
ディズニーになってサクサク製作してんのね。7も観てるんだけど、間にローグワンとか入っちゃったんでなんか登場人物とかゴチャゴチャになっちゃってるわ。

ストーリー構成も破綻ないし、カネかけまっくった安定のVFX。
ルークもしっかり出てきたし、まぁマニアが観ても納得の出来映えなんでしょうな。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

この南房のかたすみで

171129hanaまだ調子の出ない今朝のうちの前は西のオフが弱くてモモ腰のジャワジャワしたワイドな波。

でも久々に風弱めだし、暖かいし、相変わらずうちの中でグズグズするのも飽きてきたんでうちの前から漕ぐことに。
風は南西のサイドオフに振れて干いて浅くなったアウトのサンドバーで肩アタマくらいのがわれてるじゃないですか。
中学側にサーファーが集まって、おきみやからサーフ橋方面は空いてそうなんでそっちに漕ぎ出すことに。ちょっとウネリが安定しないんだけれど、アウトサイドで時折アタマちょいのワイド目なセットがブレイク。
なかなかタイミングを合わせるのが難しくかったしワイドめなのが多かったけど、たまに切れたのもありレフト・ライト共に数本いいやつ乗れたんでオッケー。静江先輩んち前までほぼ誰もいなくて貸し切り状態ですもんね。
ちょっと巻かれたおかげでグズついてた鼻もスッキリしたぜい。

171129corneroftheworldさて一昨日観た映画。
ここんとこ去年話題の映画が続いております。
泣き部用としてキープしてたんだけど部長の動静が例によって不確かなので一人で観てしまいました。
こないだのアニメもそうだったけど、あまりの評判と事前情報が多すぎてその分期待も大きかったんでちょっと拍子抜け。
イヤ確かにいい映画でございましたけど、魂揺さぶられたかというと実はそれほどでもなく。
いや、でもいい映画でした。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

ポン酢ショコラ

171127hana
今朝も調子が出なくて走れないうちの前は北サイドがやや強めで膝モモ。形になりません。
そろそろ本調子になっていただきたいモノだが喉も鼻も未だに調子が悪い。

今年も成りまくってるシークワーサーを妹にも送ってやろうと採ったついでにちょっと多めに自分用も。
形の悪いのとか皮の見栄えが悪いやつを絞って、シークワーサーポン酢なんぞを作ってみようかと。
各種レシピをチェックしてシンプルそうなヤツをチョイス。
搾ったシークワーサー果汁1に対して生醤油1、みりん1/2の割合で昆布と一緒に加熱いたしまして最後に鰹節を投入して火を止めて馴染ませますな。
粗熱がとれたところで鰹節を濾してとりあえず完成。
ちょっとまだ舌に刺さる感じがあるからもうちょっと寝かせた方がいいかもしれません。
171127yuzupon
シークワーサーはまだまだあるし、これから鍋の季節だからまた作りましょ。

171127chocolat夕べ観た映画。
まだ人種差別が色濃い19世紀末のフランスで白人と組んで人気を博した黒人コメディアンのお話。
「最強の二人」の兄ちゃんが主役か。相方はチャップリンの孫だと。
当時のことだからよっぽど進歩的じゃない限りフツーに人種偏見はあっただろうけど、人気を得ていく中で増長しちゃう主人公が哀れですな。
フランス映画らしくスキッとしたエンディングじゃなかったところがよかったかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧