2018年8月20日 (月)

東洋豪華列車殺人事件

20180820hana朝ヨガやってるとポツポツと雨の音が聞こえ始めて終わった頃にはけっこうな降りとなった今朝のうちの前は北のサイドで胸肩〜アタマと昨日と同じようなジャワジャワしたコンディション。
ん〜、なんか入る気になれん。
ということで雨は10時過ぎにあがったのだけどなんとなく一日ダラダラと。いけませんなぁ。

20180820orientex気温も過ごしやすいし、日没も早くなって6時過ぎには暗くなりはじめるんで借りたままだったのをやっと観た。
最近リメイクされたヤツをなんとなくリクエストしてたのだった。
しかして原作知ってるミステリーの映画化を観るというのはなかなかにビミョー。
当然このお話の場合、豪華俳優陣の共演と舞台となる豪華な客車とか衣装とかっつー事になるのだが、Jデップと伯爵役のオバハンくらいしか有名どころはいない(あ、SWのねーちゃんいたけど、他はワシが知らないだけかも)し、最近CG慣れしちゃってるんでどんな豪華なセットにも驚かなくなっちゃってるし。
ということで、どうもイマイチ。最後まで観たけどね。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

恒例トマト素麺

20180813hana
今朝のうちの前はほぼ無風でモモ腰と若干サイズダウン。

今日のランチは恒例のトマト素麺ということになったんで、朝からトマトだれと浅漬けの仕込みをちゃちゃっと。
今日も混んでるし入るなら漕ぎかなと思ってたのだがすぐに南西が入ったり、急に黒雲がきて雨降り出したりと入るタイミング逃してしいました。

20180813somen昼過ぎにブイチ家、アオタ家、ガチャ家が集合してトマト素麺会の開始でございます。
テーブルセッティングして、ちょっと多いかなとは思いつつ3袋12束の素麺をガッと茹でる。
みんなもつまむもの持ってきてくれたんでこりゃ食い切れないかなと案じたものの、終わってしまえば完食ということでこの日のために育てたボンリッシュも満足でございましょう。
みんなも喜んでくれたんでまた来年もやりましょうかね。
20180813lunch

夜は久々にガチャ君ちでデナー。
3年くらい前に来たっきりで、奥の別館買ってから来るのは初めて。
この間ガチャ君自身がずっと手を入れてたのは知ってたのだけど、入ってみるとドラムはあるは吹き抜けにハンモック吊ってるわ、ここもやりたい放題の別荘に仕上がっておりまして、2階はちょっと昭和なサーファーズハウスっぽくて懐かしくなっちゃいました。
20180813dinner
ガチャ君入魂のキーマカレーも美味しくて、食後は2階でガチャ君オススメの「丹波哲郎の大霊界」を鑑賞。
腹一杯になっちゃったワシは速攻昇天でございました〜。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

民謡ブーガルー

20180810hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで腹胸と風も入ってまとまらず。地形がいいんだか悪いんだかよくわかりません。

つうことで買い出ししたりしてから、高校野球ボンヤリみたりラジオ聴いたり。
いつもラジコで聴いてる昼帯番組も金曜日は聴ければ生で聴く。パートナーとのはっちゃけオバサントークも面白いし、週一回ラジコじゃ聴けない音楽コーナーがあるのよね。
コレやってるヨシ君って毎日番組の選曲してるんだけど、月曜日なんかドキッとするようなおっさん向けのAOR選んだりするし、金曜のこのコーナーもけっこう楽しみ。
今日は真夏の「ブーガルー」特集だそうで、どんな選曲かなと思ってたらブーガルーってどんなのか紹介する1曲目がコレだ。

いやぁ、さすがひねりが効いていいですわぁ。
なんかラジオって元気な気がする今日この頃。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

3つの広告看板

20180809hana台風13号が遠ざかった今朝のうちの前はほぼ無風で胸肩。
夕べはほとんど荒れた感じがしなくて、波も一気にサイズは落ちてるけどまとまらない感じ。
遊歩道はグチャグチャだけどこれって一昨日の夜の波だな。
うちの前の地形は堤防の真下まで砂が上がって波打ち際まで綺麗に傾斜がついた感じ。堤防下の砂がガッポリ持っていかれて降りられなかったのが修正されたかも。
久々に歩かないでもすぐビーチに降りられるかもだ。

台風の切れっ端の雲が残って台風一過らしい晴れ間が出てきたのは昼過ぎで、3日ぶりにハンモックにカムバックできましたわい。

201808093bboardsで、雪隠詰めに飽きて昨日観た映画。ずいぶん前に届いてたんだけど暑くて観る気になれなかったのよね。
アカデミー主演女優受賞作というだけあって主演のオバサン凄いっす。
南部ミズーリの田舎町が舞台なんだけど、単純な正邪を描くわけでもなくてそれぞれが抱える闇みたいなもんをジワジワ描くのよね。
エンディングの余韻もよかったし、見応えのある映画でございました。

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

竹取アニメーション

20180726hana今朝のうちの前は北のサイドがやや強めで腹胸。
すでに12号のうねりが届いてるのかセットは肩〜アタマのスーパーワイドで乗れるとこありましぇん。

つうことで今日も北風が通り抜けて気持ちいいんで日中はほぼハンモックの中というだらしなさ。
晩飯はこないだチヂミに下半分のゴーヤを肉詰めにしてみました。挽肉余っちゃったからデカトウガラシ煮も詰め込んじゃったりしてけっこうお腹いっぱいになっちゃった。
20180726dinner

20180726princesse_kaguyaここのところ暑くて映画も観る気になれないのだが、先週観たのをネタにし損なってたのがコレ。
高畑さんの遺作ですな。
筆書きの日本的なスカスカした絵をそのままアニメにした、「山田君」的手法。
原作はもちろん竹取物語で監督ならではの解釈があるのかな〜と観始めたのだが、基本ワシなんかが子供の頃に読み聞かされてたお話から大きく外れるわけでもなく、細かいディテールの肉付きをアニメ的につけたような作品でした。
心をグイッと掴まれるわけでも亡く、たんたんとお話が進むのだが最後までしっかり引っ張られたのはさすが。

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

スミレの園

20180627hana
昨日から太平洋高気圧に押された梅雨前線が押し上げられて梅雨が一休みどころか真夏の天気のうちの前は南西のクロスオフがやや強めで膝と風にやられてスモール。
案の定、昼前から風がビュービューで数日吹きそうなんでまた水温下がっちゃうかなぁ。

20180627vaioletんで一昨日観たアニメ。
これまたラジオ番組で激賞オススメされておりまして、すでに放映は終了しておりレンタルされておりましたので。
たしかにオススメの言葉にもあったとおり絵が抜群に綺麗だし、世界観っての?も練れてる感じ。
第一次世界大戦後くらいをモチーフにした設定で、まだ序盤なもんでさほどの展開を見せてはおりませんが後半かなり泣けるらしいので今後に期待。

アニメからはずっと遠ざかってたけど、世界に誇る日本の文化でございますものね、たまにはインプットしちゃいましょう。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

家族でスプラッター

20180620hana
梅雨本番、朝からドンヨリ雨パラパラのうちの前は東のオンでグチュグチュの胸肩。
完全引き籠もりモードで一日家の中。

20180620allshikeiで夕方から観た一本。
去年公開されてちょっと評判になった殺人事件の実話の映画化作品ですな。
いや、もう評判通り酷い非道い。
親父がヤクザ、母親とその連れ子ともう一人の息子がまったく行き当たりばったりかつお粗末に知人の家族を殺してしまうという。家族全員人でなしなんだけど過剰に「家族の絆」は強調するという可笑しさ。
というわけで笑っちゃうしかないようなスプラッターコメディーでございました。
でもまぁ、最近のドンファンさんとか練炭自殺偽装とか、舞台裏は案外こんなもんなんでわないかと思わざるをえませんねぇ。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

若い世代の脱皮

20180618hana今朝のうちの前は北東のクロスオンでモモ腰。風で乱れて形になりませんな。
昼からは雨になっちゃって午前中買い出し行ったっきりで引き籠もり。
なもんで夕方から一本映画観たっきり。

20180618ygeneration最近よく(ラジコで)聴くラジオ番組の「スポーツ映画特集」で映画通でも知られるメインパーソナリティー自分の生涯ベスト作品だ〜っ、と吠えてたんで興味を持ちまして。
原題は脱皮するとか言う意味らしいけど、ブレーキングとチャリにかけてるのかもね。
1979年の作品、ってことはワシ大学生だったんだけどまったく記憶にございません。アカデミー脚本賞か、あんまし映画観てなかったもんなぁ。
自転車のロードレースが重要な舞台なんでほんじょさんはきっと観ているのであろう。

インディアナ州の田舎町の当時のレッドネック(白人下流層)でイタリア&ロードレースにかぶれているワカモノが仲間と共に成長していくという内容。まぁよくある成長譚コメディーといってしまえばそれっきしだし、テンポとかも今観るとちょっとかったるいかも。
ちょうどワシはアメリカかぶれの大学生だったんで当時のアメリカのワカモノ風俗が垣間見られるんでそれだけでも懐かしかったかな。
きっとこの主人公側の仲間とかは今頃いわゆるホワイトトラッシュになっててトランプ支持したりしてんだろうなぁ、とか。

| | コメント (2)

2018年6月14日 (木)

パルムドール前作

20180614hana
5時過ぎに目が覚めて、まだベッドの中で波情報チェックしたところうちの前は北西で胸腹、△40は眉唾だけど窓の外見ると確かにまだ風が入ってないようだ。
昨日ダラダラやってるうちに風が上がっちゃってダメダメなコンディションでつまんない目にあったのを反省して朝ヨガ軽くやってからウェットに着替える。
うちの前から見渡したところ既に中学側には何名か入ってるんで大原からパドルアウトすることに。

北西のクロスオフで間隔の長いセットはちょっとワイドめながら面ツルで腹胸。入ってるのはおきみや側にショートが二人とサーフ橋側に時々見るロングのおねーさんだけ。
なかなかいい波に乗れなくて大原からセブン下に移動。最後にパドルトレーニングがてらそのまま上がっちまってもいいやとおきみやまで移動したところ、なんでしょうアウトでレギュラーの面ツルなのがけっこうコンスタントに割れ始めたじゃないですか。やっとのことで数本ゲットしたところで北っけに振れて面が荒れ始めたんで岸まで乗り継いで終了。
やっぱ波乗りは朝一だよなとぁ当たり前なことを再確認させていただきました。

ほら、朝イチに入れば上がってきてからでも朝ドラ間に合うじゃん。
朝飯食べて内回りのことやったり、読書したりと一日を有効にも使えるしな。
20180614eggplant明日から雨らしいから野菜の誘引なんかもやったりしてると昨日のトウガラシに続いてナスも一個だけだけどしっかり熟れてるのを発見。
今年は白だの緑だの紫縞模様だのはちょっと皮目が堅かったんでやめて、この品種に初挑戦したのだ。あとは長ナスだけどそっちはまだ。
身がしっかりしてるらしいのでまずはシンプルにステーキにして食べましょうかね。

20180614the3rdmurder昨日観た映画。
別にパルムドール受賞したからってワケではなくて、前からリクエストしてたのがちょうどこのタイミングで前作品が届きまして。

この作品も監督のテーマである「家族」のありかたがベースなんだけど、仕立てはなかなか地味な法廷劇で動きも少なくて、筋立てはいわゆる「羅生門」形式でひとつの犯罪をいろんな角度から見せながら考えさせるというモノ。一応結論的な着地はするんだけど、全ての伏線が回収されるわけじゃなくてちょっと余韻を残すエンディング。
やはり役所せんせいの演技が見ものでしたねぇ。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

伝説誕生前日譚

20180610hana
台風5号が明日にかけて北上しそうな日曜のうちの前は朝から北のサイドが強くて膝モモ。
今日も大会みたいだけどちょっとかわいそうなコンディション。

雨降る前にとちょっと畑のお世話をやってると、昼前には雨も降り出して昼近くにはかなりの降りでこりゃダメだ状態でございます。

20180610bafubali昨日観たのはこの映画。
こないだ観て大受けしたインド映画の第2弾。
冒頭に前作のダイジェストから始まって、主役も一緒で始まっちゃってるんで当然前作の続きだと思って観てたら、実は前作の前日譚だったという。
確かに前作にも出てきた主人公以外の役者が若いんで早く気がつけよって事なのですが。
今回も話の継ぎ目がちょっとおかしかったりするのだが力ずくの大アクションやら例の群舞やらでそんな疑いはぶっとんじまうと言う。
ヒット作の続編と言うことで、その辺全てが前作上回るんだけどワシ的には前作のほうが面白かったかなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧