2018年10月20日 (土)

スパニッシュナイト

20181020hana土曜の朝のうちの前は北のサイドで腹胸〜肩と若干サイズダウン。
日が高くなるにつれて北風が上がってきたし、昨日でかいのやったから(1本しか乗れなかったけど)今日はまぁよろしいでしょう。

ってなことで昼間はいつもの通り本読んだり、録画した番組観たり。
以前はまったくテレビとか見る時間なかっしニュース以外見る価値ねぇ、と思ってたのだが、こうやって暇こいて番組表観てみると意外と面白い番組がある事に気がつく。
特に国営放送は金も時間もかかったドキュメンタリーとかがけっこうあるんですな。「ドキュメンタリー72時間」なんてずいぶん前からやってたようで、知らなかったのほんともったいなかったかも。
バラエティーっぽいのもEテレなんかがオモロイ企画やってたりするんで、基本的には録画しといてあとから気が向いたタイミングで見るようになりましたわ。ま、馬鹿にしてたけどテレビも捨てたもんじゃないすね。

んで今夜の週末飯は出張から帰国されたほんじょ山荘で持ち寄り。
20181020mariワシは前の晩から仕込んだ昆布締めチーズと例によって糠漬けもってったのだが、スペイン帰りのほんじょさんのお土産を期待してマリちゃんからスパニッシュ&BBQのリクエスト。
お土産の生ハムのピンチョスとか、マリちゃんのバラ肉巻野菜とか、ブイチさんのミネストローネに締めはパエリアともうお腹パンパンっす。

それにしても急に涼しくなっちゃって、外焼きもコレが今期最後かなぁ。
20181020dinner

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

ドキュンな娘のスポ根物語

20181018hana
今朝のうちの前は北西がやや強めで腹胸だけど潮が多くてパッとしない感じ。
ちょっと様子見ようとしたらすぐに北東に振れちゃった。

幸い薄日が射して雨は降らなそうなんで、彼岸花もやっと萎れてきた事だし草刈りする事にする。ジズライザーにも慣れてきたんでちょっとは楽だし綺麗に刈れるてる気がするかも。

午後は例によって読書やらで夕方から観た一本。
20181018sakuraパルムドール受賞作出演で絶賛、そして今期の朝ドラヒロインと快進撃女優の出世作。
この作品で日本アカデミー賞の主演女優賞撮ったとか。
しかして前半は30過ぎのニート女が実家おん出されてコンビニでバイトっつーひたすらドキュンなお話で、コレが見事なくらいにダメなブス女を演じておられまして、観てるのが辛くなる。
よっぽど投げ出しちゃおうかなと思ったのだが、元ボクサーのオトコに捨てられてから自分がボクシングはじめたところから一気にドライブ感溢れるスポ根物語になっちゃって最後までグイグイ引き込まれるのであった。
そしてだらしなく太ってた身体がどんどん締まって、ボクシングの腕もどんどん上がって身体がキレッキレになってくのだが、ここの変化が凄いのよね。身体だけじゃなくて、ココロもシャキッとしてくるところが観てるこっちにダイレクトに伝わってくる。
ひとつひとつの表情とか、もう凄い女優だわこの人。
ということで現在絶好調の朝ドラも楽しみぃ。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ゾンダーコマンド

20181012hana今朝もパッとしないうちの前は西のオフが弱めで波打ち際のみの膝、南房的にはフラットすね。

20181012saulってなことで昼間はまたぞろ図書館行ったり読書したりで夕方観たこの映画。いや〜重いわ。
なんで好きこのんでホロコースト映画とか借りるんだろワシ。
「ゾンダーコマンド」と呼ばれた、アウシュビッツで死体処理とかの使役をやらされていたユダヤ人を描いたハンガリー映画。
映像表現が独特で画面は終始バストショットの主役の顔のアップで、そのバックにガス室送りの様子やしたい処理の様子がピンぼけで写るというもの。
モロにホロコーストの場面を写すより想像力をかき立てられるんで、辛くなって途中で観るのやめようかと思ったんだけど、最後まで引っ張られてしまいましたわ。
一方こないだのアニメじゃないけど被害者であったユダヤ人も加害者側に回っているっちゅう現実もあるわけで、う〜む難しいっす。

この監督の短編が同じ手法で撮った短編もこの映画ほどドラマティックじゃないんだけど、静かなタッチだけに胸に突き刺さるモノがありますんで、興味のある方はぜし。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

アニサキスお父さん再び

20181008hana今朝のうちの前は北のサイドがやや強めで腹胸。

へへへ、今朝は朝からちょっとソワソワ。
昨日tsunoがちょっと顔出してくれた時に、カノンちゃんが今朝のラジオ番組の生出演をオファーされたって教えてくれたのよね。
ネタはあの伝説の神回「子供科学相談アニサキスお父さん」のその後、という番組らしい。
そういやラジオ番組とか録音する(いわゆるエアーチェックですな)機材とか手元にないわけなんで、NHKのラジオアプリスピーカーで流したのをiPadのマイクで録音するというデジタルなんだかアナログなんだかわからない体勢を準備。
始まったら大爆笑。
全国からアニサキスお父さんのその後を心配するお便りがっ!
さらにアニサキスについて深掘りするカノンちゃん!
いや〜サイコーだわぁ、うれしくなっちゃって録音したの編集してアップしてしまいました。

あとからtsunoに聞いたら現場ではハウリング防止のためラジオはつけられないんで、隣でハラハラしながらカノンんちゃんが電話口で喋ってるのを聞いてたそうです(^^;;。
まコレ聴いてちょ。

| | コメント (2)

2018年10月 5日 (金)

レバノンでワルツを

20181005hana雲が厚い今朝のうちの前は北北西のサイドオフで膝モモ。
走ってるうちは大丈夫だったけどいつ降り出してもおかしくない空模様。

とはいえ沖縄近海を北上する25号からのウネリが入ってる可能性もあるんで、めんどくさいけど一応最南端チェックするかと出撃。
ところが家出た途端にポツリポツリと降りだしてしまい、気分が萎えてしまいワクワク広場でところてん買って戻っちまうダメなワシです。
ってなことで今日もずっとうちの中かよ。

20181005bashirということでこんなアニメを観た。
2008年のイスラエル作品でかなりの高評価だったらしいのだが、当時アニメ方面にまったくい興味なかったからね>ワシ。
最近になってラジオで取り上げられて気になってリクエスト。

レバノン内戦に参戦した経験のある主人公が戦時の記憶が全くないことに気がついて、当時の知人などを訪ね歩いて徐々に記憶を取り戻してゆくストーリー。
テーマもホロコースト経験したイスラエル軍がパレスチナ住民の虐殺を黙認していたっつうなかなかヘビーな内容でございました。
観てるとリアルな絵柄が動画撮ってトレースしたんじゃないか、って感じでわざわざアニメにする必要あんの?と疑問が起こったのだけど、フラッシュバックや悪夢の幻想的な映像とか、終始一貫した暗くてコントラストの強い画質とかが実写より訴えたいことを強調するんだなってのが段々納得できるようになるのよね。

ウム、確かにいい映画だわ。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

ワシントンポスト

20181004hanaドンヨリとしたけさのうちの前は北西のクロスオフでモモ腰と25号のウネリは感じられません。

なんだか降ったり止んだりで日中はほぼカウチポテト状態となってしまったのだが、夕刻からは先月に続き地元のヨガナイトに参加。
アイアンガーではやらないようなストレッチに近い準備運動とかやるのはたぶん初心者にはとっつきやすくてけっこう参考になるかも。
アイアンガーならかなり胸を開いたり脇伸ばしたりしてからさいごのほうにやるウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)を早い段階でやらせちゃってできたのワシとあと一人くらい、とかシークエンスの組み立てに「?」なところもあるけど、それも勉強でございますな。めんどくさがらずに来月も参加しようっと。

20181004post月曜日に観た映画。
スピルバーグが監督した去年アカデミー取り逃したヤツね。こないだのゲーム映画からこんな重厚なのまで作っちゃう幅の広さはさすがだわ。
背景とかストーリーはググってもらうとして、やっぱりアメリカのジャーナリズムの分厚さみたいなの感じちゃって、我が国の記者クラブの体たらくとか真当たりにする今日この頃としてはガッカリしちゃうよなぁ。
見所としては裕福な主婦から旦那の死によって突然ワシントンポストに祭り上げられた社主を演じるメリルストリープかなぁ。
エンディングに「大統領の陰謀」に繋がるシーンが出てきてニヤっとさせられちゃったりして。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

俺ちゃん続編

20181001hana夜半に24号が本州縦断した今朝のうちの前は当然ですが夜中から続く南西が極強でアタマオーバー〜ダブルでクローズアウト。

今日から10月1日。とはいえ隠居のワシには下期を感じさせるのは大阪製作の朝ドラが始まったことくらいでしょうか。
昼前にちょっと風が弱くなったんで軽く走ったら、弱くなったのはほんとにちょっとだけの間でまた爆風となっちまい帰りの向かい風で果てそうになってしまいました。

20181001dpool2つうことで金曜日に観たヤツ。
お馬鹿アメコミ映画の続編ですな。
もう今回もハチャメチャでアクションとかもそうなんだけど、ヒーローアクション映画のお約束を次々におちょくり破るギャグはかなり笑えますわ。
一番笑えたのはエンドシークエンスのあとにぶち込まれた、それでもとりあえず成立していたストーリーをちゃぶ台返しにするタイムリープギャグですかね。
ワシ的にはマジメに「世界観」とかやってるマーベル映画とかよりこっちの方が面白いっす。
「3」もできちゃうんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

快晴!ハードボイルドだど。

20180928hana今朝は早朝から快晴!久々の青空が目に染みる〜。
うちの前はというと北西のクロスオフが弱めでモモ腰。干けばなんとか...ならないか、ん〜。

今月ももうそろそろ終わりだけど、ほんとに天気が悪かった。
台風来たかと思うとその後は前線張り付いて雨が続いちゃってまた台風、みたいな。
おかげで走れない日もけっこうあったり、雨に降られたりしたわりには今日で今月もなんとか100キロ。涼しくなって長めに走った日があったのが幸いであった。
さてそんな日々のなか今日の快晴はホ〜ントありがたい。洗濯物も気持ちよく乾くし、風もそんなに強まらなそうなんでここはどうしても海に出たいね。

ということでうちの前から漕ぎ。
風は北西から北東に振れるサイドオフ〜サイドオンで山越えのブローが意外と強い。
たまに台風24号?みたいな胸肩のワイドなウネリが入ってきてうちの前あたりは干いたアウトのサンドバーでドッカン割れるけど、こないだみたいな1キロダンパーとかではなくてライダブルで面はキレイ。
向かい風の中静江岩場往復するけど、台風セットはなかなか来なくてちょっとはいってもほとんどはインサイドのみ。サーフ橋あたりで何本か乗ったけどドッカンテイクオフしてあとはスープ乗りみたいの。右からのブローが強いんでレフトのみ。
静江岩場のアウトでセットをかなり待ったけど結局乗れず戻ることにして、ミドルくらいまで戻ったところでセットが入ってきたんでしっかり選んでテイクオフ、こりゃまたドッカンかとおもったらコレがちゃんと綺麗にピールしてくれるレフトでございまして、インサイド近くまでフェイスをクルージング。ひょっとすると今年SUPで乗ったレフトとしてはベストかもしれませんわ。
あいかわらず空は雲ひとつないし風も湿気がなくて、ショージョンでちょうどいいくらいとサイコー。
年中こんな日だったらいいのになぁ(もうちょっと波は欲しいけど)っつう一日でございます。

20180928malteseBSで放映してたのを録画したまま放置してたのを完観了。
日没が早くなったんで晩飯前に一本的な季節になってきた。
ダシール・ハメットの原作は大学生くらいの頃チャンドラーとかと一緒に読んだ覚えはあるのだが、もうほとんど覚えておりません。
このボガート主演のはたぶんまだ観たことなかったのよね。

もちろん1941年の作品って事で今観るとテンポが遅かったりするし、セットもちゃちいのだがプロットもしっかりしてるしナニよりボガートのサム・スペードが渋くてカッチョいいですわ。プロットもあんまし複雑だとわかんなくなっちゃうけどこれくらいのがちょうどいいかも。
たぶん「三つ数えろ」のマーロウ役よりいいんじゃないかなぁ。
ちなみにワシが一番好きなボガートは「麗しのサブリナ」だったりするのだが。

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

食人先住民

20180927hana夜半は強い風雨があった今朝のうちの前は北のサイド強くて胸肩とまとまりません。
この天候不順と3週末連続の霜降り牛の影響で増加した体重が戻らないっす。悪コンディションで家の中ばっか居るのもよくないんだろうけど。

つうことで今日もほぼ引き籠もりだ。
20180927tomahawkこれは月曜日観た一本。
ラジオの「劇場公開されなかったけどメチャ面白かった映画特集」みたいなので紹介されてたのよね。
上映されずDVDセルされる場合扇情的なタイトルつけられるケースが多いらしいんだけど、この映画も「ガンマンvs食人族」ってなサブタイトルつけられちゃってる。
ストーリーはインディアンに妻をさらわれたカウボーイが保安官らと救出に向かう、という今の世の中そんな映画が成立するのって古典的な西部劇。
ポリティカル・コレクト的にアウトでしょってところを、敵は他のインディアンも恐れる「食人インディアン」なのだというところでホラーテイストも加えて誤魔化す設定。ちなみに台詞じゃ「インディアン」ってはっきり言ってるのに字幕が「先住民」って気を使ってるのが笑えたなぁ。

映画としてはけっこう地味な荒野の道行き描写する前中盤から一気に「食人族」との戦いに切り替わる展開がなかなか観せてくれましたわい。いやけっこうオモロかったっす。
敵の凶悪度を強調するためか、「食人」場面がけっこうグロいんで家族映画とはいえませんけどねぇ。

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

迅速なプレーヤーもの

20180920hana_2
8キロ走ったあとのうちの前は北西のクロスオフで膝モモのインサイドブレイク。今日もパスだな。
それにしてもつい2週間前まで短パンいっちょでいたのが嘘のように涼しく一気に秋の気配。ハンモック吊る雰囲気じゃないもんね。
おまけに昼前からはパラパラ雨まで降り出すし、図書館行ってついでに買い物してみたいな一日。

20180920readyp1んで昨日観たのがコレ。
ちょっと前の話題作で、こないだ観たヤツと同様ゲームの中が主舞台のお話ですな。
さすがスピルバーグの力業でいろんなキャラクターがこれでもかって出てくるとか、CGの精密さが話題になったけどそもそもワシったらまったくゲーム世代に付いてけない前世紀のニンゲンなモンでちょいと入っていけないというか。
しかしてそんな舞台をのぞけば、映画のテーマ自体はオーソドックスなチームで戦えばどんな悪にも勝てるんだぜってぇ勧善懲悪もの。今どきの映画としてはちょっと食い足りないけど、ファミリー向けの映画としては仕方ないんでしょうなぁ。
やっぱ「はじめニンゲン」としてはバーチャルよりリアルがいいなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧