2017年7月21日 (金)

ジャズ侍

170721hana_2
今朝も相変わらずにスモールなうちの前は北サイド弱で膝。もうどうしようもありません。
買い物したり本読んだりでダラダラ一日過ごしてしまいました。

170721jazzdaimyoこないだ録画しといたのを夕方一本。
ツツイせんせい原作の時代劇コメディですな。
実は原作読んでないんだけど、ちょうど全冷中とかのムーブメントが盛り上がった直後の映画化と記憶しております。
ハチャメチャな作りでございますがエンディングの大セッションにヤマシタヨースケせんせいとかタモリとかが無理矢理出てくるところとか、当時のハチャメチャな雰囲気がでておりまぁよろしいんじゃないでしょうかということで。
財津一郎が懐かしかったなぁ。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

戦後日本歌謡史

170609hana梅雨入りそうそう中休みとなった朝。
寝坊(といっても6時だが)するわ、身体が重いわで何とか走ったうちの前あたりは北サイドでモモ。朝から風が入ってまとまりません。

朝飯食ったりしてから再度チェックすると風でグチャグチャだけどなんとかできなくはない感じなんで、パドルだけでもいいやとうちの前。
北東クロスオンで腹胸、ときどき風波がまとまったセットで肩くらいあるかなぁ。
風が入ってボヨつく海面で面もボコボコだけど久々にアウトで割れてるだけでも有難いっす。
中学下にショートが4〜5人いるかな、ワシは正面側で待ってると、ヨレるセットをなんとか捕まえて4-5本乗れたかな。とりあえずできたんでオッケーっす。

170609ingen畑をちゃんとチェックしてみるとキュウリに続いてインゲンも実をつけているのを発見。
昨日直売所で朝のサラダ用に買っちゃったばかりだけど、これからしばらくは自分の畑で調達できそうだな。
やっぱ毎日チェックできると採り漏れで巨大化させちゃって硬くなったり株疲れさせたりしなくなるから畑仕事にも隠居はサイコー。

ずいぶん読みっぱなしで放り出してた本を今日はやっと読了。
タイトル通りタモリのこれまでを社会背景なんかと比べて語ってる本ですな。
タモリを初めて認識したのは受験勉強中に聴いていたオールナイトニッポンで、まだテレビとかにも出てない頃パイロット版的にやったヤツと思われるのだが、何の語りも入らずとにかく当時のネタの羅列で可笑しいんだけどナニが何だかわからずただただ腹抱えた覚えがあって、暫くあとからタモリって変な芸人だって事がわかったのだった。
噂のチャンネルとかで活躍し始めたり、発掘者の山下洋輔せんせいの全冷中の活動とかでますます好きになったのよね。大人の悪ふざけってものを教えてもらった気がするなぁ。
そういや本にはタモリの3枚目のアルバムも触れられていて、そういやダビングしたテープどこいっちゃったのかなぁ、なぞと考えつつ検索するとキッチリアップされてるのね。
便利な世の中だ。

いいともはあんまし観なかったけど、いいとも後のタモリは相変わらず好きなことやってて大好き。
ついついタモリ倶楽部のバックナンバー観てあっという間に時間が経っちゃうのよね〜。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

梅雨入り宣言

170607hana
170607shunsetsu例によって朝ジョグで漁港脇を走ってるとちょうど浚渫作業の最中でクレーンが土砂をすくい上げるとこ。
4〜5年前の台風だったかで漁港の中に砂が溜まって浅くなり、鯨のキャッチャーボートが入港できなくなっちゃってたんだよね。
やっと予算がついたのか一ヶ月ほど前から浚渫船が作業やってたようだったんだけど今日やっとクレーンが土砂上げるところ見れたのよね。
ワシの住んでた苫小牧の港って九十九里みたいなダラッと長い砂浜の海岸線に無理矢理掘りこんで作った港で、子供の頃港も遊び場のひとつだったんで浚渫船の作業とか原風景のひとつなのよね。
あー懐かしい。

170607kyuuriちなみに今日はショップ前まで走ったんだけど、ショップ前からうちの前まで南東のオンショアでスネ膝。 ショップ前まで全滅で、梅雨入りの予感だわ。

畑のほうは今日もキュウリが2本。
4株が順番に一番果つけてるかんじだな。
今朝もサラダのお供にパキッと美味しくいただきましたよ。

午後は一昨日穫った梅の実が熟してきたし、梅雨も近いんで梅干しに漬けることに。
計ってみると2.5キロくらいあって持ってる漬け物容器じゃちょっと入り切りませんわ。
170607umes一昨日採った時点でまだ青かったヤツは梅シロップに漬ければよかったかもな、」と」計画性のなさを反省。
さてラジオでも聴きながら作業始めっかとしたところでラジオから「今日関東地方が梅雨入りしたと気象庁が...」と。
あらまホントに梅雨になっちゃった。

ちなみに去年漬けた梅酒がいい感じになってきたんでシークワーサー酒といっしょに妹に送りました。
容器いっぱいになっちゃったけど、ちゃんと梅酢上がってくるかなぁ。
170607umeboshi

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

30年ぶりの再会

170526class今回のワークショップも3日目で折り返し。
当初の予定では今日はプラナヤーマ(呼吸)をメインにアーサナを、みたいな話だったけど今日も融通無碍にやるみたい。

ということでいっとう最初に座るところからジックリと解説していただいちゃう。「肩を後ろに引く」っつう動作は肩胛骨を寄せるんじゃなくて逆に背中を広げるんですよ、とこんな基本的なところから目から鱗。
午前中は歪みのある肩の修正方法をやったあとアド・ムカ・シュワーサナをやっては他の基本ポーズをジックリやって、またアド・ムカ・シュワーサナをやって、このポーズの重要性に気づきましょうみたいな。
そして逆転2種でお昼休み。
午後はサルヴァンガーサナで背中の伸ばしやらをターダアーサナと比較したりして。どうも背中の開きがちゃんとできないとみるやマハムドゥラつうので確認したのだが、どうやらワシの背中が丸まっちゃってるのを見つかって悪い見本としてテッテー的にご指導いただいちゃいまして。
ラジせんせいのクラスは全員でアーサナやってるときに中断して、こうやって誰かを例にみんなを集めて解説するんですよね。
最後は今回初めてシャバアーサナやったんだけど、久々に身体の緩めかたを細かく指導していただいて緩みすぎて一瞬気絶しそうになってしまいましたが、他の人のイビキでなんとか落ちずに済んだりして。
ということで講師対象のワークショップは今日で終了。明日から2日は一般対象のワークショップです。

夜は卒業以来久しぶりに大学の先輩に会いに目白の中華料理屋へ。
この先輩には初めてロマンポルノ観に鵜木のピンク映画館に連れてもらったりしたなぁ。確か「未亡人下宿」の3本立てであった。
同じサークルでつきあってた二人が結婚して式には行った記憶はあるんだけど会うのは多分それ以来かも。
30年以上、お互いある程度経験も積んだはずなんだけど会った瞬間に学生時代に戻っちゃうのはこうした関係の常でございますなぁ。
まぁたまにはトーキョーに泊まりがけで来るのもいいかもね、とか思っちゃいました。
170526kamatasan

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

ひさびさのKAB

170525class今朝も南房同様5時に目が覚める。
ヨガはあとからイヤっちゅうほどやるわけで朝ヨガはパスして昨日のクラスの録音を書き起こして復習してから2日目に出撃。

今日のテーマは一応マタニティ、更年期障害、前立腺肥大なんかへの対応だそうで、スプタ・バッダコーナアーサナから始まって腹部を緩めるアーサナとか座るポーズから念入りに。
後半は立ちポーズでこれまた腹部の緩め方とかを今日も壁を使ってやったんだけど、また別な使い方のバリエーションで事細かに。
今日も昼飯は軽く隅田川沿いで済ませることに。
170525shattle

午後はスプタ・パダングシュタアーサナで下腹部にスペースを作るのをやったのだが、途中何気なくラジ先生がやるデモンストレーションはとても70歳とは思えない凄みがあって説得力あるわ〜。
後半はシールシャアーサナやらフルアームバランスやらをやって、逆転のポーズが立位のポーズとまったく同じ感覚でやるって事をたたき込まれたりして。

夜はせっかくトーキョーに来たし、前から東日本橋から電車で一本のKABに久々にユク。
最後来たのいつだったっけなぁ。
「弟」チバは相変わらず元気で、お店も地元中心に愛されてる様子。
食べ過ぎちゃって今日も満腹w。
170525chibachan

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

瀑布の細道

170427niagara
最近新譜買ってね〜。一番最近買ったのベビメタのセカンドだもんな。
新しい音へのアンテナなんてもんはとっくのとうにどっかに捨ててきてきたか、萎えちまったかだな。

そんな中、ラジオで紹介されてポチッたのがこのアルバム。
オオタキエーイチせんせいの所謂「ナイアガラ・サウンド」のルーツ、もっといえば元ネタになった50〜60年代のオールディーズポップのコンピレーションですな。
3枚63曲がこれでもかっつーくらいにてんこ盛り。
まともに聴いてるせんせいの作品はかの名作「ロング・バケーション」くらいのワシでも、聴いてるとアレ!?このフレーズは?このリフは?ってな音が確かにあちらこちらに。
オールディーズ・ポップスのディレッタントでもあったオータキせんせいがリスペクトしてインスパイアされたサウンドの数々が開陳されますわ。
ただナイアガラファンでなくても充分楽しめる、輝いてたアメリカンポップス黄金時代のコンピレーションでもあり、その手のがお好きな人にはオススメですなぁ。
それにしても結局聴くのは懐メロばっかしなのよねぇ。

ところで最近マツモトタカシせんせいの露出増えたりもあってか、「はっぴいえんど」の再評価みたいな声をあちこちで聞く気がするんだけど正直ピンとこんのですよ。
オータキセンセイにしてもホソノ御大にしても解散後の活動が同時代的にはリアルなモノで。
彼らの現役当時ワシらくらいの年代ではっぴいえんど聴いてたヤツなんているのかな。もちろん「日本語でのロックにトライしているバンド」ということで名前は知ってたけど、田舎の中高生としてはラジオじゃかかんないし少ない小遣いを日本語ロックなんぞに遣えるわけもなく。ロック聴くならもっと本場のロック聴くのに忙しかったでしょう。
違う?

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

光を見た

170403hana 朝ヨガやってチェックしたうちの前は朝から北が入ってボヨついた腰腹。ワイドダンパーも困りもんだが、これもちょっとねぇ。潮ひけばなんとかなるんでしょうか。
新朝ドラ観ながら朝飯食ったりして、ほうテーマ曲は桑田さんとは気合い入ってるといいましょうか、ウタダ→ミスチル→くわたとなかなかのラインアップではある。

10時くらいに再び海チェックすると北東サイドオンに振れてるんだけど、気温も高いしまぁできなかないなと中学前にパドルイン。オンのマッシーな風波なんだけどアウトで割れるセットは胸肩ぐらいで意外と押してくれるブレイク。ミドルで消えちゃうんだけど一応横にも滑れるし、久々に波乗りらしいことできたかもでオッケーですわ。
今日もノーブーツで今シーズンはとうとうブーツナシでやり過ごせたのもけっこう嬉しかったりして。

午後はまたぞろチェーンソー2ラウンド。気合いがちょっと入ってそのまま薪割りまでやってしまいました。
とりあえずGW前に切るとこまではやっときたいもんですな。

170403isawthelightさて、昨日観た映画。
ワシらが高校〜大学の頃ってとにかくまだアメリカが輝いて見えた時代なワケで、アメリカと言えばウェスタンということでワシもメンクラのウェスタンファッションとか警部マクロードとか観てかぶれたもんです。
大学入ってアルバイトで稼いだお金でデイリー・ストックマンでウェスタンブーツ買っちゃったりとかね。今となっては黒歴史っぽい感じだけれど。
当然カントリー&ウェスタンとかも中途半端に聴いちゃったりしたわけだけど、さすがにこの映画のハンク・ウィリアムスとかは過去の人でございましたね。
こんな破滅型の人だったんですかねぇロキ君がそっくりに演じてるんだけど、どうも今ひとつピンとこなかったのでした。

| | コメント (4)

2017年3月21日 (火)

I Love Radio

170321radio西からの低気圧&前線通過中で朝から雨。
そのあとは冬型になりそうって事で今日は白馬に移動して明日明後日ISE3に合流、の予定で一昨日のうちに出撃準備完了だったのだがどうにも腰の調子がよくない。
一昨日昨日、特に昨日久々にSUPやったせいと昨日のワークショップでアイザワせんせいにしごかれたせいか、帰りによった日本橋のあたりから腰に違和感アリアリで、今朝起きてみるとかなり調子悪い。
今シーズン最後のパウダーチャンスだしなぁと昼近くまでグズグズ迷っていたのだが、ここは大人で諦めますか。

昼近くなると外は暴風雨の様相となり自宅に引き籠もりに決定なんで、そういやラジオでチョイと面白そうな番組やってたなとラジコのタイムフリーでタツローセンセイとゲンちゃんの番組を聴く。
親子といってもいいくらいの二人だけど話の息もぴったりで、ラジオに対する思い入れとか中身も濃くかつゲンちゃんの軽妙洒脱なセンスがマニアックによりがちなセンセイをカバーして楽しかったっす。

以前は朝のJ-Waveと南房の行き帰りの暇つぶしにポッドキャストで特定の番組拾い聴きする程度だったのだが、隠居してからもうちょっとラジオとの距離が近くなったかも。特に今年になってタイムフリーになったり、ポッドキャストやめちゃったTBSがアプリ出してマシな環境になったこともあってよく聴くようになったかな。
特に昼間のラジオ生で聴きながら作業とかできるようになったしね。
こんなにラジオと近くなったのって受験生の時以来かも、そういやタツローセンセイがオールナイトニッポンの第2部でビーチボーイズの曲かけまくってたよなぁとか思い出してググったら、それが原因でクビになっちゃってってたのね〜。

ってな感じで結局一日雨。
夕方映画一本観て絶対安静な一日でござった。

| | コメント (3)

2017年3月 5日 (日)

甲子園ホームラン記録

170305js
朝イチヨガってからとりあえずマルモ家にiPhoneをサルベージに。
どうやら夕べマリちゃんがすぐに気がついてブイチさん達に電話してくれたみたいなんだけど誰も気づかず。それにしても電話がないくらいで世界から切り離されたみたいな気持ちになっちゃうのって、やっぱ現代病ですよね。
170305comecomeじゃ、とりあえず今日はどうすんべとショップ前のチェックから。冬のあいだはうちの前からほとんど動かないんで朝イチショップ前チェックは久しぶり。
ちょうどブイチさん達もチェックに来てたんだけど、なんと昨日よりサイズが更に上がってセットはアタマ〜アタマオーバーのクソダンパー。シューヘーさん曰く「乗れるヤツにはホレホレだけど、ヘタクソにはダンパー」のとおりですわ。

170305katsudonこんなので入ったら仮に出られても板折っちゃうか怪我するのがオチでしょ、と尻尾巻いて久々にカムカムで朝定をいただくことに。
あとは家に戻って本読んだり録画番組見たりしてのダメダメな一日になっちゃいまして、小屋の片付けしたのが唯一のお仕事かのぉ。
昼飯もほんじょさんブイチさんと鰻屋でカツ丼とダメダメな日曜日でございました〜。

170305kiyoharaさて、そんなダメダメな一日に読んだのがコレ。
トーキョーの行き帰りとかで聴いてるラジオ番組で推薦されてたヤツでポチったら電子版が出てたんでダウンロード。
どうもこの手の本はモノとして手元に置きたくない感じなんだよなぁ。なんせ野球とか全然好きじゃないし。キヨハラの薬物事件とか騒いでるマスコミ見るだけで吐き気しちゃうしさ。
とはいえ、甲子園で彼が打ったホームラン記録の対戦投手に今このタイミングでインタビューするっつう手法はなかなか斬新で、番組での紹介もなかなか気をひくモノだったのでつい。

掲載されてる全員が未だに「その一球」を鮮明に覚えており、それぞれ一生の思い出として誇りに思ったり引きずっていたりしてるんだよなぁ。
で、ワシみたいに高校時代特別何かに打ち込んだりしたモノのない身にしてみると、18やそこらで一生引きずるようなトラウマ作っちゃうような高校野球とかってどうなんだろうな、と。
そんな後味でござんしたね。

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

天元台から南岩手

170214shintakayu
昨夜はほとんど降らず青空が見える秘湯の朝。
まずは起き抜けに内湯で身体をほぐして緩くヨガって滑りに備える、とはいってもクルマを停めたロープーウェイ乗り場への送迎は9時過ぎだから今日ははノンビリとカーヴィング修行でもしますかね。
ロープーウェイの乗客はワシとスノーシュー持った女の子だけ。声をかけると韓国の娘で一人で散歩するみたい。ロープーウェイの眼下にはポツンと宿が見える。

170214tengendai
終点から見るゲレンデはだ〜れもおらず、2本目のリフトでやっとパラパラ滑り降りてくる人が見える程度。ここも大丈夫なんかなぁと心配しちゃいますね。
確か最上部のコース(3本リフトが掛かってるだけ)は滑り出しの斜面のあとはタラタラの緩斜面なんで、2番目のリフトを回してカーヴィングを楽しむことに。標高高くて締まったなかなかクオリティの高い人ピステンでエッジをズラさず滑るのはなかなか難しい。
4-5本滑ってから気分転換に一番上の様子をチェックに上がる。滑り出しの斜面半分は無圧雪のはずなんだけど、どうせ昨日でギタギタになってんでしょね。

長くてノロノロ遅いペアリフトにガタガタ揺られてると眠くなっちゃうなぁ。やっと斜度が上がって見えてきた無圧雪の斜面はツルンとして10時過ぎてるのにトレースが一本入ってるだけ。
マジ?ははぁ〜ん、さては風が当たってガリンガリンなのかもね。
170214notruck
ところが直前にスキーヤー2名にトラックつけられちゃたけど、彼らの滑りを見る限りガリガリではなさそう。
まぁとりあえず、弾き飛ばされるの覚悟で突っ込んでみる。滑り出しの急斜面はちょっと固くてヤッパなぁと思いきや、ちょっと斜度が落ちたあたりからはパックされてるものの十分柔らかい、しかも板が走るワシ好みのパウダーじゃないですかっ。しかも昨日のより全然長いし競争率ゼロ。
一気にサル状態となりグルグル回しw。
しばらくするとフォロワーも滑り始めて、高校生の団体が入って終了って感じだったけど思いもかけないパウダーを十分楽しめたんだぜぇぇ。
つーことで、予想外の粉食えて満足〜。

170214milage昼は珍しくゲレ食で辛味噌ラーメン食べて若干貢献してから久々の天元台とお別れ。
東北道を更に北上しているうちに気がつけばクルマの走行距離は18万キロ越えになっちゃった。
このクルマもそろそろ買って10年なんだけど、今回の雪山走行でも今んとこ余裕でリッター15キロ走ってくれるし全然問題ないのよねw。今回のトリップもよろしくお願いしますよ〜。

今夜の宿は明日滑る予定のゲレンデの提携温泉宿で、初めての宿。
5時近くに着いたんだけど、貰い湯らしいお客さんが次々に出入りしており、大きめの風呂場は大繁盛の様相。近辺にもけっこう温泉の看板見かけたけど、たぶんお湯が良いって評判なんでしょうな。
9時を過ぎると風呂場もガラガラになってゆったり湯治の旅はまだ前半戦w。
170214higashikan

| | コメント (0)

より以前の記事一覧