2018年12月 8日 (土)

パウダーシーズンイン!&祝20周年!

20181208annupuri
やっと積もった。
とは言っても15〜20センチってところか。
風は北西だったからひらふ花園側は飛ばされてる可能性もありゲレンデ下部まで繋がっているかどうか。
そして限られた滑走エリアに昨日から集結しているであろう濃い面々が集うとなると競争率も必然的に高くなるであろう。
ということでとりあえず下まで繋がっているという情報を密かにゲットしていたアンヌプリに移動するのだ。速攻で朝飯食べて爆撃して出撃。

8時チョイ過ぎに到着してみると、まだゴンドラに並んでるのはローカルとおぼしき3〜4名とガイジン数名。素早く列に並んで営業開始の8時半を待つ。
なんとか2番目のゴンドラに乗り込んで斜面の様子をチェックしつつ、吹雪いてやや視界の悪い上部に到着。スキーヤーズライトはまだ雪つきが悪くクローズされてる模様で、1番ゴンドラに乗ったローカルのラインを参考に慎重に滑り出し。
やっぱり上部は固いのと積もってるところのミックスだけどコブとかなくてストレスなし。端っこのほうは膝くらいの底付きナシで、ゲレンデ中段からはところによりモモ腰のパウダーもアリで久々の感覚に身体が喜んでるのがわかりますわ。
そんな感じでスイッチが入り、とはいっても4本目当たりからは荒れパウ修行も加わってシーズン始めといたしましては6本ほどでモモパンパンとなり一旦休憩。1年ぶりにパウコムに顔を出すことに。

20181208powcom
途中ゴンドラでニセコに移住したスガワラさんと一緒に滑ったのだが、実はスガワラさんはパウコムでずいぶん前からガイドをやってるらしい。
20181208fujitaパウコムにはバブちゃんもいて、やっぱしヒラフの喧噪避けてきた様子。
スガワラさんが入れてくれたコーヒーなどいただきながらマッタリしてるとこの数年パウコムの常連となりつつあるフジタくんが登場。なんと今シーズン新たにボードを買って今日納品ということらしい。
確か一昨年マンタレイをはじめウエアからボードケースに至るまで一式高級セットを揃えたはずなのだが、勧められて最新モデルの"The Chaser HighPerformance"を注文したとのこと。それってワシもちょっと気になってるモデルなんですけどぉ。
しかもトモキに勧められたとかでジャケットもパタゴニアからノースフェイスの高そうなモデルに買い替えてるじゃないですか。
むむむ、パウコムもカネ持った老人おだてて高価な商品売りつける悪徳商法始めてマンマとフジタ君は「太い客」として取り込まれた模様。まぁいっぱいカネ持ってるんだからいいんだけどね。

一休みしたあとはフジタ君の新艇おろしにつきあったのだが、さすがに以前の木の葉落としから上達してノーズがちゃんと下向くようになってゴンドラ一本降りてこられるようになっておりました。
老後の楽しみ増えたってことでよろしかったんでわないでしょうかね。

さて夜は今回のトリップのメインイベント「gentemstick創立20周年パーティー」でございます。
場所は花園のロッジでヒラフからシャトルバスに拾ってもらって会場に。
思えば樺山のコンテナ改造したところで3モデル発売してから苦節20年。
気がつけばラインナップも覚えきれないほどに充実して、SnowSurfカルチャーの発信基地として世界中から注目集めるまでになったんだもんなぁ。
最初のバス便だったんでまだ入れ込みは少なくて、混んじゃう前にTT夫妻と記念写真撮っちまえ。
20181208ptt
さて招待客は次から次へと到着し、気がつけば結構広い会場ギッシリ。
そしてここそこに懐かしい顔が現れ、もう10年以上ぶりの人とかも多くてあちこちで久しぶり〜ゲンキ〜の挨拶が。
ってなことで当日撮ったワシの懐かしい人々の一部をば。
20181208pchiba
20181208pjet

20181208poum

20181208psuzu

20181208ptemma
どうやら200人以上集まったようでもう途中からコントロール不能となりMCトモキも機能不全、ムービー上映中も後ろのほう3分の2はガヤガヤで大盛り上がりに盛り上がり最後はライダー集合で締となりました。

ショールームで二次会って話もあったのだが、充分楽しめたし酔っ払っちゃったから宿に帰ります〜。
20181208prider
この調子なら次の10年も攻め続けられそうですなぁ。

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

放浪者の狂詩曲

20181205bohemianr今日は一日実家で停滞するのもなんなんで、帰省時恒例の映画鑑賞に出かける。
ちょうどこの映画が上映中で、ジイ様バア様号泣と評判の中味を確認することにする。
そもそもこの人達については友達が持ってたデビューアルバム聴いたのだがどうもイマイチ肌に合わず、ってかボーカルの人がなんか気持ち悪かったんだよね、正直。
その後もアルバム単位で聴いたおぼえなく、ワシにとってはいわゆるロックバンドというよりシングルヒット飛ばすポップグループだったのよね。
とはいえほとんどの曲は知ってたわけだけど残念ながらライブエイドのシーンでも号泣することもなく、ブライアン・メイとかが監修したせいもあるんだろうけど当たり障りのないストーリー展開だのぉとか、クールに鑑賞終了してしまいました。
ま、ファンの方にはよろしいのでしょうなぁ。

さて明日からニセコだけど、苫小牧も気温は高め。
ライブカメラ見るとベースはブッシュが出ちゃってる。サイトでチェックするとリフトはヒラフで6C、花3まで動いてるみたいだから上はなんとかなるんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

危険な刑務所

20181203hana夕べ降ったけっこうな雨はあがってうちの前は西のオフでときどき腹胸がインサイドでワイドに割れるコンディション。
ん〜パス。

20181203brawl99夕べ観た一本。
こないだ観た西部劇の監督が撮った、まぁB級クライムアクションですね、同様に本邦での公開はなくセル&レンタルで上陸。

しかして観始めるとけっこうな迫力で引き込まれる、といってもハデなアクションシーンではなく暴力シーンが凄くて、タランティーノ的なグロい描写もあり〜のでなかなか凄まじく、エンディングまで引っ張られてしまいました。
けっこう重要な役でドン・ジョンソン(歳とったな〜)が出てきたんだけど、あとからこの作品とかググってみると「ジャンゴ」に出演してた〜的な解説で、マイアミ・バイスのことまで遡らないのよね。なんか時代を感じちゃいましたよ。

あ、明日から1週間ほど旅に出ますんでアップデートはそのあとで...。

| | コメント (0)

2018年11月30日 (金)

韓流TaxiDriver

20181130hana金曜のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでモモ腰のワイドなインサイドブレイク。
秋立の疲れもあって今朝はさすがに走る気になれず、というか日の出が7時近くなるこの季節は朝食前に走るルーティンが難しいのよね。
ってなことで一日あと片付けとか、次の旅の支度とかでダラダラ一日過ごしてしまいました。

20181130taxidriverで、これは立山行く前に観た映画。
ご覧の通り韓国映画。なかなか評判がよかったんでリクエストした。
1980年の韓国が舞台で、ひょんな事からドイツのジャーナリストを乗せたタクシー運転手が光州事件に巻き込まれてゆくという話。
ちょうどあの頃は大学でノンポリ学生やってた頃で、お隣の国で民衆蜂起やら武力鎮圧があったのはニュースで知ってたんだけど特に話題になることもなく、当時は韓国からの留学生も友人にいたんだけどそんな話題になった記憶もないなぁ。なんせ軍政しかれて恒常的に戒厳令でてるような国だし、そんなこともあるんでしょ、大変だなぁなんてまるで人ごとでしたね。
なかなか重たいテーマの映画なんだけど、タクシーの運ちゃんを主人公にすることで軽いテンポでコメディータッチに笑いもとりつつ話が進んで、最後はカーアクションまでもっていく作りはなかなか上手いですわ。

観終わってちょっと考えたのだが、お隣の国って大統領が代わる度に前の大統領が罪に問われて挙げ句の果てに死刑判決受けちゃうなんて民主主義がまだ根付いてないよなぁ、なんて思っちゃいがちだけど、彼らは自分たちの力で民主主義勝ち取ってるのよね。それに引き替えワシらは敗戦で進駐軍に与えられてなんとなくぬるま湯に浸かっちゃってて政治に興味なし、とても成熟してるとは思えないっす、なんて。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

エッジ研ぎ

20181119hana明け方近くまで雨が降った今朝のうちの前はほぼ無風で腹胸のインサイドブレイク。
ん〜静江先輩んち前ならできるかもしれんけどなぁ、なぞと考えつつもそういや来週は秋立じゃないかと思いだし先週のスプリットに続きワックスがけ作業をすることに。

しかして今のところまったく積雪のない立山。
今回はトネ親分の最終週ホテ立ツアーに潜り込む算段であるのだが、このままだとキャンセル?
なんとかキャンセルにならなくてもチョコチップだらけのコンディションも予想され、そうなったらスプリットじゃなくてリジッドボードにスノーシューという選択もアリなワケで、山用におろしたスラッシャーの出番もアリということですよね。

20181119ttsということでスプリット同様しっかりシーズン最後にメンテナンスをしてなかったかもしれないスラッシャーをチェックすると案の定状態がよろしくなく、エッジにサビも浮いてたりして。
するってぇとTTのほうもかぁ?うわ、こっちもだ。
ということでひっさしぶりにファイルをとりだしエッジ研ぎから始めてしまい、勢い余って柿Tまでベースワックス入れまでしてしまいました。

それにしても柿Tが今年で20周年の1997年製、スラッシャーが2002-03シーズンと15年オーバー、『一番新しい」TTが2007の10周年モデルだもんなぁ。
もちろんガッカリ島行ったりとガッツリ滑ってこなかったとはいえ、まったくもって物持ちのよろしいことで。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

加州人形

20181028hana
日曜朝のうちの前は北西のクロスオフで昨日のクローズアウトから多少整ってきたモノのアタマ〜アタマオーバーでセットはスーパーワイドダンパー。
今週もどっかの大会のようだけど、こんなサイズで大会できるとは羨ましい。わはは。

20181028jszz朝飯食べてから日曜美術館とか見ながらiPadチラ見してたら、定期巡回してるシューヘーさんのブログでおとといボード取りに行った時の写真がアップされてんの。
あれぜんぜん撮られた記憶がないんですけど、それにしてもヨガマスターとは大げさな。

風が案外上がらないんでチェックに行ったらずいぶん落ち着いてきたみたいなんで、うちの前でやってる大会脇から漕ぎ。
しかしてセットが入るとアタマオーバーのワイドダンパーが炸裂してるのに変わりがなく、けっこうハード。大会ブースから「このサイズでSUPやるのか!?」ってアナウンスされたんで、こりゃ出られなかったら恥ずかしい、なんとか出られて良かった〜。
アウトに出ると北西の弱オフでアタマくらいのうねりはインサイド〜ミドルのダンパーでちょっと乗れそうになく、時々入ってくるアウトで割れるセットの最大級を狙いつつ静江先輩んち方面往復。アウトで割れるのは三角波なんだけどピークがワンポイントで掴むのはなかなか難しい。
サーフ橋あたりで1本、クジラの前で1本、岩場のほうに行こうとしたけど月曜同様アウトに人集まってるんでやめとく事にして引き返し途中で2〜3本。
結局4〜5本しか乗れなかったけど、うちの前の最後の1本含めて全部アタマオーバーだったんでオッケーっす。

20181028hanggingpot
遊んだあとは夏の間に株分けして根付いた多肉のハンギングやったりして御隠居らしい午後。

20181028cgdolls金曜の夕方観た映画。
ちょっと前にラジオでやってた「スポーツ映画特集」で名作のひとつとして取り上げられてて、そういや観てないなとリクエスト。81年の作ってことは会社入ったばかりでヒーヒー言ってて映画どころじゃなかったんでしょうな。

「コロンボ」ピーター・フォークがマネージャーをしている女子プロレスタッグチームのお話。
当時元気がイマイチなかったアメリカの中西部をドサ回りしながらチャンスを掴んでいくという、ロードムービースタイルのスポ根。
ロードムービーとしてもけっこういい感じだし、プロレスの場面も手を抜いてないしなかなか魅せてくれて、エンディングはお約束だけどちゃんとウルっとさせてくれますな。
序盤で戦うミミ荻原が使う回転エビ固めがキーの技になるのもなんか嬉しいっす。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

脳ドック予約

20181025hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩と若干サイズダウン。
風がなけりゃ漕ぐなりしようかなと思って他のだが、9時くらいに北から北東に振れちゃってブローが入ると白波が入るんで今日はちょっと無理かも。

20181025run今朝も天気がよくて空気も冷たくて、ジョギングするにはTシャツでちょうどいいくらい。
今月は10キロ8キロ走る日もあったんで今日で月ノルマの100キロは達成。それにしても今年に入って10キロとか走るのがけっこうかったるくなってしまったなぁ。

今日はラジオで「脳ドック」ってのを取り上げており、前から気になってたんで速攻で予約した。
MRI検診に特化してるクリニックらしいんだけど、ネットで予約できて当日は待ち時間なしで検診時間は30分以内で18,900円。結果はネットでも確認できるらしく、コリャ流行りそうですな。
脳ドックはガッカリ島赴任前に会社で受けさせられた2002年なんで15年以上ぶりなのよね。
黒酢も飲み始めた事だし、もう一回自分の生活習慣見直しだすわ。

20181025kurashinotechouちょっと前の朝ドラでやってたけど、この雑誌社は読者に戦時中の記憶がどんどん忘れ去られるのを危惧して、読者から募った原稿で1968年に一冊本を出しているのだが、先日創刊70周年のタイミングで同じ企画として出した本。
実際に戦争を体験した世代がどんどん少なくなっていく最後のタイミングという事なんでしょう。
確かにワシも昔ばぁさんから聞いた戦争中の話うろ覚えだし、ましてや息子達に聞かせたことなんてないわけで、こういう記録は大切ですわなぁ。
読んでて辛くなるけど、世界には同様の体験を今現在している人たちもたくさんいるわけで、自分たちや息子の世代にはそんな思いはさせたくないと当たり前な事を改めて思ったりして。

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

ダークサイドオブまる子

20181019hana早朝から北風がブンブン吹いたうちの前はちょっと風が落ちて北のサイドがやや強めといったところで胸肩とサイズアップ。セットはワイドでちと厳しいかも。

20181019arai昨日も書いたけど、今期の朝ドラ絶好調ですなぁ。オーソドックスな朝ドラの作りで配役もなかなかいいし、関西制作のコメディタッチのいいところが出てて毎朝楽しみ。
8時の回観てそのまま「あさイチ」の朝ドラ受け流しながら、視聴者のミナサマのタイムライン大喜利観るのがルーティンになってしまいました。
ほしたら今朝の「あさイチ」に昨日観た映画の相方男優が出演。偶然だけどビックリしちゃいましたよぉ。

ここんところ前線が太平洋岸に停滞してるんで予報が難しいのはわかるのだが、昨日の時点で一日雨で北風ビュービューみたいな予報だったんでそのつもりでルーティン組んでたのだが、10時過ぎには風も落ちて晴れ間ものぞいてきた。
朝の気分的にはノーサーフだったのだが、とりあえず買い物がてらショップ前でもチェックするかと出かけましたら、あらまなんかできそうじゃないの。アウトのセットはけっこうサイズあるけど手前のドン深が幸いして出るのもなんとかなりそうだ。
しかしてそう旨くは遊ばせてもらえませんな。
アウトで割れるのはアタマオーバーのもあるんだけど、うねりのトップがシフティでなかなか乗れない。真っ逆さまとかならまだしもテイクオフができないままに、そのうちに割れなくなってきて、やっとつかまえたレギュラー1本だけで撤退でございましたw。
20181019js
でもまぁでかいサイズで空いてるショップ前でアウトに出られただけでもヨシといたしましょうかね。

20181019shikakuってなことでちょっと前に亡くなられたさくらさんの遺作だそうで、ダウンロードしたまま時間経っちゃったやつ。
今もアニメが続く国民的マンガを作者自ら「まる」を「しかく」に変換して、ほんのりした原作をこれでもかとダークな味付けでリメイクした作品。
密林のレビューとかみると「こんなのまる子じゃない!」と悲痛な叫びが並んでるけど、イヤイヤこれがももこさんが本とは書きたかった事なんじゃないのかねとも思えてワシはこっちの方がスキかもだなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

2000GT

20181009hanaやっと秋風吹きはじめたかと思ったらまた夏日になりそうな今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰とスモール。
心おきなくお江戸に参りましょ。

ということでいつものように富楽里に参りまして、高速バス乗り場にチンタラ歩いてたところちょうど駐車場に入ってきたのがこのクルマ。
20181009gt
うひゃぁ、2000GTじゃないですかっ!
あのジェームス・ボンドも乗ったという昭和スポーツカーの金字塔。
そんなクルマがあるのは知ってたけど苫小牧にお目見えするわけもなく、実車を見たのは始めて。それが博物館とかじゃなくて実走してるなんてスゲー。
ちょうどドライバーのおじさん(70前くらいのフツーの人) が降りてきたんで「写真撮ってもいいですかっ!?」と聞いたらアッサリオッケー。他にも一人駆けつけて写真撮ってる人いたし。
ん〜。こういうのはいいですなぁ。

今週のヤギューせんせいのレッスンは久々に通常モード。
特にテーマみたいなのはなかったのだが、胸開くのやら脇を伸ばすアーサナを集中的にやったあと、ピンチャマユーラーサナ(クジャクの羽のポーズ)やって、最後に補助しながらではあるモノの最終的にはドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ(上向きの2本足の杖のポーズ)まで!
今まで椅子使った簡易的なのはやったことあるけど、曲がりなりにも最終ポーズまでやったのは初めて。
とはいえやっぱり肩が固くて脇が伸びきらずに中途半端になっちゃいました。
通常はウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)から入るのだが、そんな日が来るとは思えませんなぁ。でもまぁ、チャレンジできただけでもよかったということで。

20181009bento_2帰りのお供は今週も気に留まった海鮮弁当がなかったんで、ひょいっと手に取った米沢牛炭火焼特上カルビ弁当をば。
レジの列並んで会計しようとしたら「1600円いただきま〜す」。
な、なにぃ、閉まった隣の弁当の値段と勘違いしたか、の予算オーバー。
お味?意地でも旨かったに決まってるじゃないですかっ!

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

一新星の

20180930neko24号から伸びる前線が発達して夜半に大雨の音で目が覚めた朝。
なんか気持ちがザワザワして毎朝のヨガやらないで、小止みになったのを幸いにワダフェスの様子をチェックに出撃。
開催だったら満車が確実であろう猫駐はガラガラで海は南のサイドでアタマ〜アタマオーバーのクローズコンディション。たぶんこりゃ中止だな。
オーバー50クラスに出場予定のほんじょさんに電話してみると案の定。アクアラインが通行止めになる前に帰っちゃった方がいいかも。

前線が一旦通過したせいか午前中は晴れ間も見えて風も落ち着いたのだが、午後からはまた急に降ったり止んだりで、まぁあらしの前の静けさってところでしょうか。20180930hoshiってなことで今日もほとんど引き籠もりで本読んだり録画した番組観たりで、こいつを読了。
以前読んだ評伝本書いた作者の監修で星新一の人生をビジュアルに追っかけた一冊。
エッセイとかでなんとなく想像していた彼の人生が浮かび上がってくるようでなんだか妙な懐かしさがこみ上げて参りました。
やっぱもう一回読み直してみようっと。

さて24号は夜中に列島縦断する模様。
大きな被害がないといいのだが、地形の修正もして欲しいしなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧