2017年11月19日 (日)

曼荼羅TT師はいかに

171119hana寒風の中を今シーズン初めてジャケット着て走ったうちの前は北西のクロスオフが極強で腹胸。ウネリはあるけど風強過ぎでオフショアに煽られたしぶきが凄い勢いで飛んでいる。
まだ上げてるしちょっと待つかな。

昼前には風も若干弱くなって、潮も干いてきたんでうちの前から入ることに。
北西クロスオフが弱めで、風が弱まって抑えられていたウネリが綺麗に割れてサイズはアタマ〜アタマオーバー。
セットが入るとアウトで割れたスープで一面真っ白。ってかずっとインサイドはスープ地獄でこりゃダメかもとココロ折れそうになるもなんとかゲティングアウトに成功。ありゃりゃ、橋の前まで流されちゃってるわ。
亜富ショアで整えられた波は面ツルでしっかり掘れるんだけどなかなかピークが合わず、たまのセットはでかすぎて攻めきれないまま。
中盤からはどんどんダンパー気味となりまったく乗れず、最後はやや強めの南東のオンショアに振れて海面が乱れたところで無念の撤退。
むむむ、修行がぜんぜん足りないっす。

171119iso3先日セブンでこんなおつまみを見つけまして。
そういやもう山の季節だ。
ずいぶん会ってないけど尊師はどうしておられるだろう。
イソさんの老後が心配だぁ、なんて以前は冗談めかして笑ったもんだが、もうぜんぜんリアルなお年頃になってしまいました。
人の心配している場合じゃないんですけど。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

YU接待

171118hana
ドンヨリ曇ったうちの前は北西のクロスオフが弱めでモモ腰と力のないインサイドブレイク。
午前中から雨との予報でパラリと雨粒が落ちてくる。

朝飯食べてさてどうすっかと考えてるとマルモ君から電話で、メンタワイガイドのYUが来てるんだけど波乗りしないっていうからうちで預かってくれと。なんだよ託児所じゃあるまいし。あはは。
171118yu
久々のYUは随分髪が伸びて、あいかわらず真っ黒で元気そう。
ワシの持ってるDVDの中からYUがチョイスしたのは「もののけ姫」で、こりゃやっぱし託児所だわぁ。
YUが映画観ている間ワシは溜まってたここの書き込みしたりする。

171118stobe昼時には雨が本格的になって気温も上がらず寒々しい感じ。
明日には真冬並みの寒さになるってんで、今日まで頑張ってきたけど遂にストーブ点火することに。
寒くなってからストーブつけてもすぐには家全体が暖まらないのよね。
引っ越す前は毎回火を焚いてもどっか寒くて帰る頃になってやっと暖まる感じだったモンね。

昼にはお迎えが来て、また夜に一緒の晩飯。
今夜は持ち寄りメシじゃなくて、ブイチ家と一緒に鰻居酒屋で一杯。たまには外飯もいいかなぁ。
171118unajin

| | コメント (0)

YU接待

171118hana
ドンヨリ曇ったうちの前は北西のクロスオフが弱めでモモ腰と力のないインサイドブレイク。
午前中から雨との予報でパラリと雨粒が落ちてくる。

朝飯食べてさてどうすっかと考えてるとマルモ君から電話で、メンタワイガイドのYUが来てるんだけど波乗りしないっていうからうちで預かってくれと。なんだよ託児所じゃあるまいし。あはは。
171118yu
久々のYUは随分髪が伸びて、あいかわらず真っ黒で元気そう。
ワシの持ってるDVDの中からYUがチョイスしたのは「もののけ姫」で、こりゃやっぱし託児所だわぁ。
YUが映画観ている間ワシは溜まってたここの書き込みしたりする。

171118stobe昼時には雨が本格的になって気温も上がらず寒々しい感じ。
明日には真冬並みの寒さになるってんで、今日まで頑張ってきたけど遂にストーブ点火することに。
寒くなってからストーブつけてもすぐには家全体が暖まらないのよね。
引っ越す前は毎回火を焚いてもどっか寒くて帰る頃になってやっと暖まる感じだったモンね。

昼にはお迎えが来て、また夜に一緒の晩飯。
今夜は持ち寄りメシじゃなくて、ブイチ家と一緒に鰻居酒屋で一杯。たまには外飯もいいかなぁ。
171118unajin

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

秋立2017

171113murodo
さて秋立だ。
昨日オバサマ達を富楽里まで送ってから速攻でうちに帰って、アラームを2時にセットして酒食らって爆睡。アラームに起こされて寝ぼけまなこで出撃。
今回は関東圏にいる間はラジコのタイムフリーでゲンちゃんのオールナイトニッポン、関東圏抜けたらラジオクラウドに落としといたラジオ番組聴きながら中央フリーウェイを爆走、ってほどスピードは出さずチンタラ安曇野インター降りて扇沢のターミナルに到着。

171113daikanbo初めて立山に来たのが96年の秋でバックカントリーもその時がデビュー。途中抜けてる年も、滑れず撤退した年もあったけど22年目ですもんね。だいたいこんな歳まで、こんな事やってるとは思わなかったよ。

ここのところこの時期は気温が高かったり雨降ったりで雪が少なかったけど、今年は比較的順調に冷え込みが続いてる模様。土曜日に前線通過して降雪があり、昨日今日は高気圧被さってゼッコーチョー、なはずなのだが。
しかして扇沢はもちろん黒部ダムもドライ。大観望でやっと展望台に氷、タンボ平もまだ雪つき少ないわでちょっと気分が下がったりする。

平日の始発はだんだん人が少なくなってガラガラの室堂ターミナルに到着。既に富山側からISE3は到着して登山届けを提出済み。ありがとうございます。
171113ise3murodo
ターミナルの外に出てみるとやっぱ降り薄いわぁ。
風強かったのかなぁ。室堂周辺はうっすら10センチ新雪が乗ってる程度。

浄土方面は意外とラインが少なくて、そっちでもいいかな、イヤなんか斜面が堅そうな予感。
ISE3と相談の上、高度のあるところは風で飛ばされてる可能性大なんで、溜まってそうな北面とかにするべぇと室堂山荘のボウルから雷鳥平に、まずは今シーズン最初の一本。室堂山荘下のボウルは96年に滑ったなぁ。
やっぱし東面はちゃんと溜まってて柔らかいでございます。両脇からラインが入ってるけどワシらのラインはベストなラインどりだったんでわないでしょうか。短いけど。
171113raichoubowl
ボトムに降りてどこ滑るべぇと吟味して、山﨑カール下部にある沢筋を狙うことに。
時間も遅いし高度上げても堅そうだから2500メートルくらいで滑り始めるんでいいかもね。

171113ise3hikeなかなかボトムの徒渉ポイントがめっけられなくて昨日スキーヤーが渡ったところまで移動。
そのまま滑ったラインを上り始めるも、西向き斜面は実は堅めにウッスラ乗ってる程度。登りづらいったらありゃしなくて途中からクトー(スキーアイゼン)を装着。最初からつけときゃよかったな。
その後の登りはISE3がずっと先行してくれたおかげもあって、最近の情報交換のおしゃべりしながら快適。

3〜4本ほどあるスリムなナチュラルパイプのうちちょっと狭めのをチョイス。しかして下から見えなかったラインが一本入ってたけどまぁいいか。
171113zz
滑り出しはちょっと固めだったけどすぐに柔らかくなって、狙い通り東向きの斜面はしっかり溜まっておりまして快適。シーズン最初の滑りだから壁に当てこみつつスピードは抑えめでセーフティーな滑りを心がけますな。

171113ise3bottom後半は斜度も落ちて柔らかーい雪の感覚楽しみながらボトムに到着。
ISE3とハイタッチして今年最初の滑りは充分満足でございます。
ボトムから見上げる雄山から雷鳥沢周辺の眺めはいつ見ても雄大というか気持ちのいいもんでございます。
さて今回の宿は常宿のみくりが池温泉が改装中と言うことで雷鳥荘を予約していただきまして。

171113raichozzなんせってことは雷鳥平からの登りっかえしもちょっとは楽かな。滑り倒したあとのこの登りは毎回苦痛以外の何物でもないですから。
特に雷鳥荘直下の直登は最後の苦難。
しかして今回はいつもの直登ラインではなくて、右の肩に回り込むラインができており、こいつを辿ると全然楽。
ラインのいっぱい入ってる雷鳥沢を振り返りながら雷鳥荘に到着。

実はここからがいつものお楽しみ。
雷鳥荘の宿泊はもちろんお風呂も初めてだけど、奥大日が一望の眺望はいつものみくりが池以上じゃありませんか。
171113furo
171113beer2段ベッドの大部屋も改装したてでスペースも広くこれまた快適。
気持ちいい温泉のあとは、いつものお決まり夕陽を観ながらビールをガッツリ。
どうせ明日は前線近づいて滑れんでしょう。これくらいがちょうどいいっす。
フロサケメシネル。
やっぱ秋の立山は極楽〜。

20171113 RyaichosohSunset from zzchiba on Vimeo.

| | コメント (2)

2017年11月12日 (日)

同期来訪

171112hana冬型はさほど強まらなかったのかうちの前は北東サイドオンなれど久々に風は弱めでたまに腰腹くらいか。

平日にこういうコンディションになってくれると有難いんだけど、久々にヤレそうなんでまだ干いてる午前中からうちの前で波乗り。
風は北西クロスオフに振れてやや強めの腰腹。
週末だからしょうがないけどけっこう混んでて気が滅入りそうになけでど中学前でパドルイン。
最初は面もよかったけど途中やっぱり北に振れてヨレがちなウネリになってしまい、そのあとは風が強まり2本だけ乗ってサッサと撤退。
もう風が冷たくてジャーフルじゃ寒い季節になってしまいました。

ま、いいや。今日は珍しくトーキョーから女性のお客様なのね。
来たのは前の会社の「同期」3名。
一人はワシが新入社員で配属された売り場の同期で、あとの二人は一緒に仕事はしたことなかったのが辞める前の年最後に配属された職場でワシの部下だったのね。
3人とも高卒入社なんで4つ年下だけどもちろん立派なオバサンですわね。
まぁこっちも暇なんで冨楽里まで迎えに行って、直売所なぞ寄ってから拙宅にご案内。コーヒーとかいれて軽くおしゃべりしたあとワシも久々の南グルカフェに。

171112wara
まぁまぁオバサン達よくおしゃべりするわ。
171112lunch入社した頃のむかし話から、最近の会社の様子まで。
なんせワシが辞めた直後から、会社の中がゴタゴタして週刊誌ネタにたびたびなっちゃってるからなぁ。
ぜんぜん情報のなかった(ってか興味もないしぃ)前の職場もいろいろあったみたいだけど、まぁワシ的にはまだ会社が(うわっ面でも)元気なうちに辞めてちょうどよかったかなぁ、みたいな。

171112neko
まぁ海岸なんて滅多に来ることもないだろうトーキョー暮らしのオバサン達にも気分転換になったようでヨロシかったんでわないでしょうか。

| | コメント (2)

2017年11月 4日 (土)

サーフマガジン取材

171104hana連休中日のうちの前は北西が微弱だけどサイズも落ちたままでモモ腰。 力のないインサイドダンパーのみって感じ。
さてジョギングでもすっかと走り出すと遊歩道を埋め尽くしていた流木とか竹が綺麗さっぱりなくなっているじゃないですか。金曜日中学下のほうでショベルカーが台風の後片付けやってたようだけど、こっちまでやってくれたのね。ありがたいっす。
まだ静江先輩んちのほうまでは作業済んでなかったけど、とりあえず遊歩道はキレイにしてくれるのかな。

今日はマルモ君通じて、今年創刊されたサーフィン雑誌の「SURF MAGAZINE」の取材という段取りで。
寺さんの編集者仲間で「湘南スタイル」の編集長もやってたトミヤマさんが編集してて、なかなかカッチョいい雑誌でありスノーサーフ関連者にも評判が高いのだ。
今回はウィークエンドハウスの特集だかで、ワシら南房コミュニティーの取材らしいです。
昨日あたりからちょっとうちの中整理したりして、ポーチも久々におもてなしバージョンにセッティング。
取材自体は小一時間くらいですかね。ほんじょさんとイバちゃんが案内に来てくれて、わざとらしい会話なんかも撮影したりして、どんな紙面にしあがるんでしょうか、楽しみですな。

夜はマルモ家でピザパーティということで、これも取材対応ということでマルモ君の手作りピザ食べたりして。
171104dinner
しかして前線通過したのか日が落ちてから急に冷え込んできちゃって、この数日若干体長ダウン気味だったワシは寒気にヤラレてしまいほぼ終了。

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

私を決して行かせないでください(小説版)

171027fall
とりあえずオヤジの容態も持ち直してくれてるようなんで明日には南房に戻ることにした。
今回はレンタカー借りてるわけでもないんで、散歩がてら歩いて病院まで見舞い(といっても眠ってたんで顔見ただけですけど)に行った以外は実家で読書なぞ。

171027ishiguroまぁノーベル賞受賞記念とでも言いましょうか。
ずっと積ん読だったヤツにやっと手を付けまして。
そういや映画は以前観てるんだよね、とここのバックナンバーを探ったら、あらま5年もほったらかしてたのか。しかもコレともおから借りっぱになってるわけぢゃん、やべぇ。
で、小説。
ほぉ、この人の作品読んだの初めてだけどさすが素晴らしいですな。映画では描ききれなかった細かい心理描写がしっかり細密に。
早いとこ読んどきゃよかったかなぁ、いや今回みたいなジックリ読める機会まで暖めておいたということで。
ちなみにこの作品のタイトルにも使われた、小説のモチーフにもなる曲をバックに編集された映画のクリップをば。ちょっと大げさな古いポップスで小説のイメージとはちょっと違うんだよなぁ。
同タイトルの曲ならビル・エバンスといわないけど、ナット・キングコールの方がいい気がするんだけど、まぁ曲以上にアルバムカバーがポイントだったのかも。

| | コメント (2)

2017年10月26日 (木)

チチキトク

171026hanedaということで午前の便で実家に向かうことに。
ここんとこ帰りはスカイマークの安いヤツに乗ってたわけですが、昨日の今日って事で久々に全日空の正規購入チケット。たっけ〜。

171026lagguageちょうどいい羽田行きのバスがなく、気が焦ってたこともあって羽田の駐車場にクルマをぶっ込んで搭乗カウンターに。自動で発券してから手荷物カウンターに行くと、なんと手荷物も自動でチェックインなのね。
いつものセキュリティーチェックはなくて、荷物を置いたらチケットスキャンして手荷物タグ自分で付けてあとはドアーが閉まってコンベアーに。セキュリティーチェックはチェックインのあとで自動でやるって事なんでしょうか。

いつもは手荷物預けたりしなくて済むように荷物まとめてたんだけど、今回は帰りがどうなるかワカランので荷物が多めなのだ。
というのも昨日妹からきたオヤジの容態がってぇ知らせがけっこう切羽詰まってる感じで、ケアマネやってる妹が焦るんだからけっこうヤバイんでね、と念には念をと葬祭衣装も用意し荷物がでかくなっちゃったのよね。

帰りの便が決められないんでレンタカーを借りるわけにもいかないんで、千歳まで妹がピックアップに来てくれて実家で母親拾って病院に。
今までも何度か肺炎になっちゃって病院に入ったことはあったのだが、昨日は血圧が高くてかなり危ない状況で今までとは危険度のレベルが違ったらしい。
病室に行くと酸素マスクを付けてはいたものの意識もあって、とはいえアルツハイマーが進行しちゃっててワシの顔見ても認知してるとは思えないのだが、とりあえず血圧なんかもほぼ平常の水準に戻ってるらしい。
あーとりあえず、一段落。
なんかこのまま病院に入りっぱなしになるような気もするし、かかりつけの先生も安心できませんとは言ってたけれど、内臓がしっかりしてるオヤジゆえ一安心。

病院から出て落ち着いて周りを見渡せば、すっかり紅葉も終わりかけて樽前山にも降雪があったもよう。
さてオヤジはこの冬越せるかどうか。意外としぶとかったりして欲しいんですけど。
171026tarumae

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

懲りずにボーン新作

171025hana
夜中からまた雨が降り始めて今朝も走れないうちの前は北西のクロスオフが強めで腰腹。風に抑えられ割れづらい波だ。
明日からちょっと晴れそうなんで、今日のうちにやれること片付けとこうと館山まで買物に行ったりしてると妹から父親の容態が悪化してるとの連絡が。
スッタモンダした挙げ句明日実家に帰ることにして、帰り支度をスーツケースに詰めて今日は早寝と言うことで。

171025bourneコレは一昨日観た映画。
なんだかんだでロバート・ラドラム原作の3部作と4作目もつきあった気がするんだけど、新シリーズみたいな感じで再起動したみたい。
全4作については主人公が記憶喪失のスパイみたいなのだったことをなんとなーく覚えてる以外は見事に忘れちゃってるわけだけど、まぁそれほど入り組んだお話でもないんでけっこう楽しめたかも。
相方のねーちゃん、どっかで見たなぁと思ったらエクスマキナやリリーの〜に出てた女優さんね。
なんかガイジン女優さんの顔覚えられないわ〜。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

引き出物

171022jshikidemono夜半から本格的に降り出した雨は早朝には土砂降りに。こっちに移住してから一番凄いかもってぇ降り方で海チェックなんてとんでもない。

そういや昨日の還暦パーティーの「引き出物」はナンだったのかなと中を見てみると、特製の手ぬぐいと小冊子が一部。
あははは、サーファーズ・ジャーナルの表紙パクったシューヘーさんの記事だけで作った雑誌だわ。
シューヘーさんは自分のブログはもちろん各種波乗り雑誌にエッセイ寄稿したり、マニアックな70’sのウェストコーストミュージックの連載エッセイ持ってたりした筆達者ですからね。
子供の頃の思い出話から波乗りにハマって遂にはショップをオープンする半生記から、今までの様々なサーフトリップ紀行、そして得意の音楽談義まで。
パラパラ読み始めたら中身の濃さにビックリしちゃいました。ホント下手な波乗り雑誌よりずっと読み応えありますわ。

昼近くなっても雨はあいかわらずでしょうがねぇから内房でもチェックしてみるかとだるい身体を引きずって出撃。
時折前が見えなくなるくらいの土砂降りの中いつもの内房ビーチに到着してみると、まぁだれでも考えることは一緒ですわね。海岸沿いにはビッチリクルマがとまっており、なんとかちょうど空いてたところに滑り込ましてみると、もちろんビッシリ100人は軽くいるかなぁ。
171022uchibo
混雑してるし、たまに入るセットはドダンパーで滑る余地なし、おまけに土砂降りの大雨で川の濁りが入って海水はまっ茶っちゃ。ナンともやる気が出ませんで、クルマから降りる気にもならずそのまま撤退しちゃいました。
んー今年の台風はコレで打ち止めっすかねぇ。今年もこれっつーのには乗れなかったなぁ。あと何回台風スウェルで遊べるんだか。

171022ggalaxyさてコレは昨日パーティーのあと早い撤退時間だったもんでうちのシアターでほんじょさん達と観たやつ。
お馬鹿スペースオペラの続編ですな。
もうすっかり前回作のプロット覚えてないし、そもそも前作もワシにはたいして面白くなかったらしい。
印象だけど2作目の常でCGが更に大げさになってたり、主人公の父親が出てきたりまぁてんこ盛りなんだけど、やっぱしまとまりなくてナニが何だか。
ふと脇を見ればほんじょさんもイバイさんもブイチさんも爆睡。そりゃあれだけ飲み食いすればねぇ。
なぜだかワシは眠気をもようさず最後まで観てしまいましたけど。
エンディングはまたしても続くぞーって終わりかただったけど、今度はみねぇかんな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧