2019年4月24日 (水)

タケノコソラマメ

20190424hana
未明までの雨が上がったうちの前は東のオンが弱だけどモモ腰とスモール。
ちょっと入る気にならないし、午後からまた雨みたいな予報なんで朝飯前にひとっ走り。

うちに戻るとアオタさんの車が停まっており、うちの前から入った模様。
シャワー浴びて昨夜仕込んだタケノコご飯を炊きまして上がってきたアオタさんにも朝定食をご提供。
20190424asatei

20190424soramame 午後から雨の予報は空振りで、図書館とか買い物とか行ってから畑を見てみるとソラマメがもう食えそうな感じの莢がチラホラ。
晩飯はフライパンで焼きソラマメにしていただきました。
うちの土は砂地で地力が弱いから実の入りは良くないんだけど自分ちでの採りたては格別でございます。20190424yakimame

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

お花見"The Day"

20190406hana

土曜朝のうちの前は北北東のサイドオンで腰腹。そんな風は強くないのだがワイドでジャワつきよくない。
天気もいいし朝は放射冷却気味で低かった気温もどんどん上がってるしってことで半袖膝下レギンスでショップ前往復。

でもって今日はブイチさんちでお花見ランチというご手配でございます。今週マルモ家がタラの芽ハンティングをやってくれるってんでブイチ家の裏の桜の下で天ぷら揚げようって魂胆だ。
ブイチさんちの裏の桜は8歩咲きというところ。
20190406hanami 
オンショアっけに振れてるんで風が入らないか心配だったんだけど、ちょうど目の前の林が遮ってちょっと巻いてるけど無風。セッティングとかやってるうちにどんどん暖かくなってブイチさんは短パンに。
今日は久しぶりにアオタ家も登場して、セッティング完了したらタラの芽から天ぷら開始〜。

20190406tempura 20190406taranome
マルモ君達が採ってきてくれた野生のタラの芽は野趣があるってのか、適度な苦みとほくほくした食感がサイコー。実はちょっと足りないかも、とWAOで買い足した養殖モンのタラの芽もあったんだけど見た目は青々して綺麗なんだが、なんか物足りなくて野生のタラの芽の力強さには及びませんわ。

タラの芽の他にも山芋やらカリフラワーやら天ぷらにして、チカちゃんが作った筑前煮、マリちゃんの五目稲荷にお蕎麦、ワシもゴボウのマリネ持っていってと盛りだくさん。
20190406okazu 20190406umeshu
加えて今日はお花見対応って事で10年前うちの土地買ったときに漬けた10年モンの梅酒を持っていったんだぜ。
色もかなり濃いめになって、かなり熟成され梅酒っていうよりブランデーに近いかも。

そんなこんなでお腹は一杯、ポカポカしたお日様の下でのお花見はワシのお花見史上サイコーですわ。
20190406aotabensy
来年からも定期開催決定って感じだけど、今日みたいにいろんな条件揃うのって難しいかもねってことでお花見The Dayでございました〜。

さすがに晩飯はとてもじゃないけど全員お腹がくちいままでスキップでございます。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

おぢさま峠仕様

20190324hana
日曜朝のうちの前は西のオフが弱くて腹胸〜セットで肩。面はいいかもだけど上げてインサイドダンパー気味だから干きを待つかな。

とうちに戻って朝飯食べてるとイバイちゃんがやって来てうちの前にパドルイン。
そろそろワシも入るかなとチェックに行こうとしたら上がってきて、どうやらダンパーな上にショルダーなくてイマイチだったらしい。

ほんでもいいかとワシはうちの前から出ると北西のクロスオフで膝モモのインサイドブレイクのみ。
駐車場満車で海上もギッチリ途切れるところほとんどなしなんで静江先輩んち方面に漕ぐことにする。うわサーフ橋から岩場の奥までまでギッチリだわ。
かろうじて人が切れてたセブンあたりで2本乗っただけで終了。
春夏シーズン始まりかのぉ。

上がって水浴びして着替えたらほんじょさんが登場。
先日トーエイ社にオーダーしたフレームの組み上げ完了して試し乗り中。
20190324passhunter
トーエイ社といえばワシが中坊のころ既に憧れの高級フレームビルダーとして君臨してたモンなぁ。
ワシもチャリ続けてたらオトナがいとかしてたかも。
ということで今回ほんじょさんが組み上げたのはパスハンターなるタイプで、いわゆるランドナーを峠道の多い日本の道路事情に合わせて進化したやつらしい。
フレームカラーは今乗ってるアクセラのカラーと同じ深ーい赤。なるほどソウルレッドクリスタルメタリック?あわせたパーツもほんじょさんがコレクションしてたビンテージモンを中心に素敵なおぢさま仕様でございました〜。
かっちょえぇのぉ〜。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

春ランチ

20190317hana今朝のうちの前は西のオフが弱くてワイドめな腹胸。
軽く走るか、と準備しようとしたら昨日ランニングウェア2セットとも洗濯機にかけたまま干すの忘れていたのであった。

ほんじゃオンぽくなっちゃったけど風も最近にしちゃ強くないし漕ぐことにすっか。
海岸に出てみると東〜北東のオンっけ。たいして強くないけど海面はボヨボヨで、変なウネリも入って経ってるのけっこう大変。
アウトにはわりと楽に出られて周りを見ると、うちの前は中学側、大原側はサーフ橋のほうに人が集まって、おきみやあたりはまさかの無人。
波は全然期待してなかったんだけど、オンショアの風波が時々まとまってミドルで割れる。
海面が悪いのとワイドなセットからちゃんと割れるの選ぶのに手間取ったけど、まぁなんとかレギュラーばかり5〜6本。面もガタガタだったけど、まぁそれなりに遊べたんでオッケーっす。

さて昼どうしようかなっつうタイミングでブイチさんから連絡があり、お隣から葱坊主いただいたんで一緒にいかがとのお誘い。そりゃ大好物ですもの、尻尾振ってホイホイでかけます。

20190317springlunch葱坊主はチカちゃんが天麩羅に揚げてくれ、昨日マリちゃんが摘んで佃煮にしたツクシとノビルのヌタ和えは昨夜の残り。
揚げたての葱坊主はほんのりした苦さが春のお味で、直売所で売ってるフキノトウとかより美味しいかも。
ツクシもノビルも春のお味でなんかとってもゼータクな気分ですわ。
ごちそーさまでしたっ!!
20190317buichis


| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

「瀧」でモヤモヤ

20190314hana今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰。
南西がちょっと強めに吹いてきたんで中学側に走り始めたのだが「瀧」の件でモヤモヤし始めて、ちょいと走るつもりが10キロ走っちまっても収まらず、そのまま今季初の草刈り作業に。
裏の梅周りと既に伸び始めたカラスノエンドウを集中攻撃してやっと気持ちもスッキリしたりして。

20190314rivalんで午後は読書でこの本。
タイトルにちょっと惹かれて借りたのだけど、「ライバル」といっても実際にお互いライバル視してたのはほんの数組で、「仏師」「障壁画」「浮世絵」みたいなジャンルで一時代築いた作家に対して時代は若干ずれてもそれを更に発展させた作家を「ライバルに見立てた組みあわせのほうが多く、それらを例にした日本美術史解説書みたいな感じで、ちょっとガッカリ。
ほんでも永徳vs.等伯みたいな実際につばぜり合いした同士の話なんかはオモロかったかな。
ま、勉強べんきょう。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

開店15周年

20190311hana夜中に吹き荒れた暴風雨明けのうちの前は北西のクロスオフが極強で、遙か沖から割れるアタマオーバー〜ダブルでクローズアウト。せっかく荒れてるんだから地形が修正されるに期待ですね。

で昨日の続きなんですけどね、今にも泣き出しそうな曇り空の下tsunoに館山駅近くの喫茶店まで送ってもらって時間潰してから、噂に聞く館山なぎさ銀座へ。
ゴチャッとした飲み屋がたて込む小路やらが集まる一角で、地方都市によくありがちな飲み屋街。あとから聞いたところでは最盛期には300軒以上の飲み屋やらが集まってソープまであったとか。
しかして今日は日曜日ってこともあり閑散とした印象。

20190311stageそしてワシがおもむいたのは、飲み屋の2階にあるライブハウスみたいな居酒屋。
今夜はここで南グルカフェこと笑福の開店15周年パーティーがあってお招きいただいてたのでした。
なんでもママには内緒、サプライズでやるんだとか。ちょうど孫のリオが剣道の全国大会出場が決まったとかでその壮行会やるから、とそっちを出汁にママを連れてくるらしい。


早めに集まった地元の常連さん達と事前の打ち合わせしたあとに、大将のエスコートでママとかリオが到着。
20190311ishiis
サプライズ作戦は見事的中でビックリしてママも涙ぐむ。
15周年おめでとうございまーす!

20190311cakeそれにしてもさぁ、ワシがガッカリ島に行ってる間に開店して笹ぴょんが仲良くなってからもう15年ですか。
そして昼間のカノンちゃんじゃないけど、あのころ幼稚園児くらいだったリオが全国大会か。館山って剣道のレベルが伝統的に全国レベルな中での全国大会ってスゲー。
ということで本日は時の流れの速さを思い知った一日でございました。

帰りはなんとか雨にも降られず、終電1本前(って言っても8時前なんだけど)で無事帰宅〜。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

ミュージカルデビュー!

20190310hana日曜朝のうちの前は南のサイドで膝モモとスモールなうえに上げてジャワジャワ。ちょっとできそうにない。

20190310montecafe軽く走ってから直売所に行くと日曜日に見かけるコーヒー販売の軽が停まっており、先日ここにコメントいただいたんで、ご挨拶がてらちょうどなくなりかけてたんで豆をいただいて、一杯ご馳走になりまして。
やっぱ挽き立ての豆はお湯を注ぐとしっかり膨らむんですねぇ。
ごちそうさまでした。
第2・4日曜日はここにいらっしゃるんだそうで、またお願いしよう。

20190310namihara昼からは一番近い駅まで歩いて館山に向かう。
実は毎日列車が裏を通過する音聞いていながらJR内房線乗るの初めてなのよね。
日曜昼間の列車はガラガラかと思いきや、観光客なんかもいて4両編成にはパラパラお客がいるんですね。
15分ほどとクルマで行くより時間かからんのだなぁ、とはいえ駅まで歩くと15分以上かかるんでチャラなんだけど。こんどは前から画策している一筆書き、最低料金の旅やらなくちゃだな。

20190310panfで、今日館山行くのはミュージカルの観覧なんですね。
実は半年くらい前からtsuno棟梁んとこのカノンちゃんが市民参加のミュージカルのオーディション受かって毎週末練習してるってのは聞いてたのよね。
で今日半年以上の練習の成果を市民ホールでご披露するってんでご招待いただいてたのだ。

いつもクルマで脇通る市民ホールまで駅から歩いて20分ほど。たまにはこれくらい歩くのもいいかもしれん。
ロビーでtsunoからチケット受け取って初めて入った大ホールは定員1200人とかでなかなかの大きさ。
パンフを見ると、今回のためのオリジナルミュージカルだそうで劇団四季OBとかの演出やら作曲やらなかなか力の入った制作陣。出演はもちろん市民参加で子供だけじゃなくて大人もキャストにいるようで、小柄なカノンちゃん見分けられるかなぁ。

ところが幕が開いてみると、なんとカノンちゃんは3人いる主役陣のひとりに抜擢されていて、ほぼ舞台出ずっぱり。見逃すどころじゃございません。
ストーリーは「人を信じることの大切さ」がテーマのポジティブ感動系ですかね。カノンちゃんはしっかり声も張っているし、演技も堂に入ったモンですわ。
お腹にいる時から知っているカノンちゃん、「ありの〜ままで〜」と歌っていたカノンちゃんがこんなに立派になってと幕が下りた時には泣きそうになっちゃいましたよぉ。

20190310kanon1
20190310kanon2キャストは県内から広く集められたらしくて館山市内からはほんの数人だそうで、オフステージでは大勢の知り合いや友達に囲まれて一番の人だかり。
地元の房日新聞の取材も受けてたりでもうすっかりスター誕生って感じ。
こんなステージ見せられちゃ、末はメジャーデビューかぁなんて勘違いするステージママの心境がわかるような鮮やかな舞台でございましたぁ。
半年サポートしたtsuno家族もご苦労様でした。
20190310tsunos

さてJRで来たのはもう一件用事があるからなのよね...。
予報じゃ夕方は雨だけどどうなることやら。

| | コメント (4)

2019年2月28日 (木)

挿絵1052一挙掲載

20190228hana今日で2月も終わり。
低気圧が通過中で昨夜からの雨が降り続いて波チェック行く気合いが入らず、用事済ますついでに立ち寄った静江先輩んち前は北が弱くてアタマ〜アタマオーバー。セットが入るとクローズアウトであいかわらずちょうどいいコンディションにはなりません。

なんかすっかりお山のほうも雪が消えつつあるらしく、このままシーズン終了しちゃうのかも。ってかワシのモチが尻すぼみ。

20190228shinranということで引き籠もりしながら一旦通しで読み終わったのが、「親鸞」の新聞連載時の挿絵をまとめた一冊。
5Kオーバーというお値段で事前予約オーダー躊躇してたのだが2月頭の発売と同時に我慢できずポチ。
ソコソコは予想してたものの届いてみて改めてビックリ、百科事典並みの分厚さ。そりゃそうだ、第3部までの連作で1052回掲載分に加えて、没原稿まで載せてるんだから。しかもその全てに画伯自身のコメント付きで制作時の意図やら苦労話やらが加えられてるんだから。
一気に読むのは量的に無理、ってかもったいないんでチビチビ読んでたのよね。
小説としては文庫やらで以前に読んでたわけだけど、ちょっとうろ覚えなところもあったのだが挿絵だけでも充分楽しめるんですな。
それにしても絵解きや駄洒落も交えた融通無碍、自由自在な発想で描かれた作品ひとつひとつに味があって素晴らしいですわ。連載時に挿絵と共に楽しめた読者が羨ましいです。
いつか小説読みながらひとつひとつ楽しみたいモンでございます。

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

ハラダさんドキュメンタリー

20190227hana今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでワイドな腹胸。
朝からイマイチ調子が出ずに走りもせずダラダラと。今月は山行ったりで100キロ到達せずですわ。
読み終わった本の返却しに図書館でも行くかとラジオの録音聞きながら向かってるとムムッと気になる情報が。

20190227shinjukutiger家に戻ってググってみると、なんと新宿のタイガーマスクことハラダさんのドキュメンタリーが製作、上映されるというじゃありませんかっ。
なんか通称も「新宿〜」で統一されてんの?

この映画のページの紹介だと72年からマスクかぶってたっていうけど、ワシが初めて見た時はまだ今のスタイルじゃなかったんだよな。
そう確か年末で真っ黒なスーツに真っ赤なシャツに黒ネクタイ、これまた真っ黒なフラメンコみたいな帽子かぶって(顔は素顔)両脇に門松の小さいのと確か羽子板抱えて店内巡回してたの見かけて度肝抜かれたんだ。

111025haradasanその後定期的に奇矯なカッコして何度か店内で見かけたんだけど、うちの売り場のオバサンが面白がって声かけたりして仲良くなって「ハラダさん」って名前とか新聞配達やってるって判明したりしたんだ。
(画像は前にもあげた故郷松本の新聞に取りあげられたハラダさん)

その後しばらく経ってタイガーマスクのお面かぶりはじめたんだけど、着てるものはそんなハデじゃなかったのがどんどんバージョンアップしてって、ワシがガッカリ島行ってる間にこの画像みたいにデコラティブになっていったのよね。

101021tigerハラダさんたらもうワシの新宿時代を併走したといっても過言ではありません。
ということでこりゃ観に行かないわけにはいかんですなぁ。

晩飯は、一日引きこもってほとんど動いてないわりにはテレビでやってたパリパリチキン照り焼きにしてみました。
ちょっと味付け濃かったかなぁ。
20190227chiken

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

桃缶

20190221hanaドンヨリした今朝のうちの前は北西から南西と風が巻いてるようでモモ腰のスモール。
その後風は北で強めに安定して昨日とはうってかわって肌寒い。

北風も徐々に強まってきて走り始めた頃には砂も飛ぶほどで静江岩場で引き返してしまいました。
うちに戻ってシャワー浴びてから、どうやらこっちに来てる気配のアオタさんに電話してみるとちょうどワシが走ってる間に訪ねてきてくれたらしく、昼飯食ってるっつーカムカムに。
例によっているのは近所のジー様ばっかしなのだが、傍から見ればワシらも一緒に見えるであろう。
ということで久々のご隠居トークの内容は、親の面倒みる話。どこのうちも大なり小なりあたまを痛馬手いるようでございまして、アオタさんも南房でのひとときの休息を終えて帰ってゆかれました。

20190221momokan去年筆者が亡くなったあとのコメントではマンガはもちろん数々のエッセイも高く評価されていたのは記憶に新しく、当然図書館の棚から彼女のエッセイが軒並み消えていたのだが、どうやら一段落したらしいので代表作を借りてみた。人気作家だけあってかなり疲れた装丁ですな。
当時ベストセラーだったのは記憶してるのだけど、あまのじゃくの常で手に取ることはなかったのよね。
読んでみると、まぁ面白エッセイというかネタ本というか。ただビックリしたのは「ちびまるこちゃん」のホンワカイメージではなく、かなりの毒がちりばめられていることで、テイストとしては去年読んだ遺作マンガに近いのではと。なるほどこれが彼女の味だったんですねぇ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧