2017年4月12日 (水)

水曜の趣味悠々

170412sakura一週間留守にしていた南房。
ワシが不在のあいだはイマイチ天気が不純だったようだけど、さすがにちょうど春真っ盛りということで裏の桜の満開をまたいじゃって既に葉桜。
そして庭の雑草は勢い込んで伸び放題になっちゃってる。

170412hanaそして久々に走ってチェックしたうちの前は夕べけっこうな雨を降らせて通過した低気圧からのバックススウェルか、北のサイドショアでサイズはアタマオーバー〜ダブルとグチュグチュのクローズでございますな。
まぁ今日はお江戸だからいいけどさ。

さて今日のヤギューセンセイのクラス。
水曜日のクラスは2回目なんだけど火曜と比べるとちょっとのんびりした感じかな。
昨日まで参加していたというオーストラリアのケイせんせいのワークショップのフィードバックということで、スプタ・バッダ・コナーサナ (横たわった合せきのポーズ)をベルトでサポートするバリエーションの新しいパターンとか、スプタ・ハスタアーサナとかうつ伏せになっての身体のバランス調整とか、いつもはやらないことやったんで目新しくて良かったかも。

170412bento行きのバスは春休みも一段落したのか空いてたのだが、帰りのバスはなぜかほぼ満席。
しかもよりにもよってワシの隣に座った爺様がずっとゴホゴホ咳をし続けるという不運。
ずっと窓側に顔背けて上の換気口からの風に当たってるという、過酷な帰り道でポール・ボキューズの弁当も味がわかりませんでしたわい。

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

罪と悪

170409zaiaku_2晴れ上がった日曜日、お袋と日曜美術館とか観てる呑気な朝です。
週丸だから映画も混んでるだろうし、散歩がてら親父の様子を見にいくか。入ってる施設は歩いても30分かからないんでチョイと汗ばみつつ着いたら昼御飯のタイミング。
10年前にはまさか親父の昼食の手伝いするとは思わなかったけどまぁこれが老いという事なんでしょう。この程度でもちょっと親孝行した気になっちゃったりして。

読み終わったのは前回読んだミステリーの続編で、前作同様いやさらにアンビバレンツな作風となってる感じで、タイトなストーリーながらズンとした後味の残る一冊でございました。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

生ラム能サポ

170408butcher
暖かかったのもつかの間、雲が垂れ込めてうすら寒い苫小牧らしい天気。
となるとナンもやることがなくテレビ見たり本読んだりとダラダラ。やっぱいつまでも実家にいるもんじゃないなぁ。ただ南房の方もこの週末は天候不順で風雨で波もダメらしい。どっちもダメなら実家に帰るタイミングとしては結果オーライってとこか。

さすがにうちに閉じこもりっきりってのもナンなので、昼前にお土産がわりのジンギスカン肉の発注に出かける。
昔ってジンギスカン肉といえば、直径10センチくらいに巻いたのをスライスした冷凍のマトンかラムの2種類だけだったのだが、流通も発達したし数年前の全国的なジンギスカンブームの影響もあってか、こないだ白馬で食ったみたいに肉の種類やランクもバラエティーに富んできてるみたい。
道産子としてはソウルB級フードが出世するのはくすぐったいような胡散臭いような。
地元でのスーパーでもいろんな肉が売ってるんだけど、なぜか殆ど味付きになっちゃってるのよね。ワシがガキの頃には焼いた後でタレにつけるスタイルが主流で、味付きは道北方面の分布だったらしいのだが道南勢は押されているのであろうか。
で、ワシ的には食べ方は道南スタイルで肉のクオリティを上げていきたいわけで、いわゆる生ラムを土産にしたいのだった。
ところがスーパーでは生ラムとかは売っておらず、ネットで「苫小牧 生ラム 販売」と検索して出てきた店に行ってみる。車で15分くらいかなぁ。

行ってみると販売店というよりは、枝肉を小売用に加工するのがメインらしく、しかも冷蔵ケースには生ラムの在庫はナシ。
お兄さんに聞いてみると生ラムは殆ど小売してなくて、ネット用に出荷業者に直接送ってるんだと。そうか、やっぱ一般家庭じゃ生ラムなんて小洒落た食い方しないわけなのね。
どっちにしてもハンドキャリーで持って帰るつもりはなかったんで、帰る頃合いに届くように発注かけてまいりました。南房で焼き部アイテムとして食〜べよっと。

170408nousapoさて今日読了したのは暇を見越してダウンドードしといたエッセイ。なんとも味気ない表紙になっちまったな。

この人最近テレビやらにもチョクチョク出てすっかり芸能文化人枠に収まってるけど、ワシ的には最初のエッセイからのお付き合い。まだあの頃はトランスジェンダーって認識薄くて、オカマ枠だったのだよなぁ。
この本は彼女がサブカル枠からメジャーになる頃にサッカー雑誌に連載してたみたいで、サッカーは全然興味ないけど香川県ベースのサッカーチームが「カマタマ(釜玉)ーレ」って冗談みたいなチーム名つけてるのを面白がって応援するのと、取材のたびにうどんを食って帰るというのが2本柱の緩〜いエッセイ。
中身は全くその通りで、地方の弱小チームの奮闘とサポーター達の様子がホンワカ楽しめたかなぁ。
なんにしても地方がやんわり盛り上がるのは嬉しいことですなぁ。

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

大猿の犯罪

170407threed
帰省といっても何するわけでもございませんので持ってきた本読んだりテレビ見たり。
170407hanzai飛行機の中から読みだした以前評判だったこの短編集を読了。
会社辞める前に買っといたんだけどずっと積ん読だったんですよね。
最近ずっとミステリーは読んでいなかったんだけど、短編集だったこともあって一気に読んでしまいました。

ただミステリーといっても謎解き的なお話ではなくて、殆どがタイトル通り「犯罪」そのものを描写した短編ばかり。
トリック的なお話は1話くらいだったけど、バラエティに富んでいて不思議な味わいのある話ばかりで面白かったw。

170407kingkongんで、うちの中にいてばっかしもナンなので、唯一市内にあるシネコンにゴー。
アカデミー獲ったミュージカル?ん〜じい様一人でラブストリーってのもゾッとしませんなぁ、ということで今日から封切りの3Dエンタメを。
予想通りのフルCGバカ映画だったけど、舞台がベトナム戦争末期だったりしたのがちょっと目新しかったかな。
期待通りの暇つぶしができましたw。

夜は叔父貴のうちで晩御飯。
市役所勤めで定年間近だったのに勤めやめちゃってヨガ&民間治療院始めちゃった変わり種で、ワシの隠居暮らしの扇動者、いや先導者。
ついでにマッサージまでしてもらっちゃいましたよ。

| | コメント (2)

2017年3月27日 (月)

やり投げ大学

170327hana昨日に続き暴風雨。朝ヨガやってると防災無線の「暴風波浪警報が発令...」が途切れ途切れに聞こえてくる。
季節の変わり目とはいえ天候不順な今日この頃でございますな。

9時過ぎには雨のほうが一段落したんで海岸に一応行ってみたのだが、クローズアウトかと思いきや暴風でうねりが抑えられちゃってインサイドでせいぜい腰というところ。でもこれじゃ波乗りになりませんわねぇ。

170327mizoguchiということで今日も読書。
まったくもって我ながらいいご身分だ。
今日のは先週かな、ラジオに筆者が出演して興味が湧いてポチったノンフィクション。
それほど陸上とかに興味があったわけでもございませんのでこの人のことは薄ボンヤリとは覚えている程度。そうか世界記録一歩手前まで記録伸ばしたりしてたんだ。
そして本読み進むとアスリートとしてはホント破天荒だったんですね。
飲む打つ買うの一方で、ウェイトトレーニングの鬼でもあり一日に100トン上げちゃってたとか。
一人称形式で語られるのだが日本陸連ディスりまくったりで、現在は陸上界からきれいに脚洗って実家でトルコキキョウ作ってるんだとか。
引退間近の「私自身が研究室で、やり投げが私にとっての大学である」なんて言葉はグルジーのお言葉そのもの。求道者って凄いなぁ。

昼前には大雨もあがって空も明るくなり、さすがに二日続けて引き籠もりってのもなんだしウォーキングでもすっかと外に出るとまだパラパラ雨粒が。日まで射してきてるのにそんな不安定な状態が3時近くまで続いてイライラしてきたところでやっと前線も完全に通過した模様。
はなまる市場まで往復ウォーキング5キロ、行きは裏道でアサオさんちのあたりで海沿いに出てみると若干風もおさまってきたせいかバックスウェルっぽいんのが入ってきており、肩アタマくらいで綺麗な面で割れてるのだがいかんせん相変わらずワイドですなぁ。
170327maruyamagawa


| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

晴耕暴風雨読のち選挙

170326election
南岸低気圧通過の影響で朝から風雨。

170326casterどうせロクなモンじゃないでしょうと波チェックもせずに朝から読書を決め込みまして、昨日に続き並行して読んでたこの本を読了。
新書って読み捨て感があってあんまし買わないクチなのだが、この人は昔っからソンケーに値するなぁと思ってたものですから。
帰国子女で日本語と日本に対する知識がないことのコンプレックスから、クローズアップ現代のキャスターになるまでの努力とか、23年間番組を作っていく上の苦労話とか。
真っ当と言えばあまりに真っ当、マジメすぎる人柄が浮き出てワシの様な者は這いつくばるしかないのですが。またどっかの番組でお目にかかりたいモノだが民放じゃムリそうだし、どうするNHK、という感じっす。

昼過ぎにちょっと雨が小止みになったんでナンチャッテ温泉に行って、今日は風呂じゃなくて知事選投票。
結局南房に宣伝カーが来ることはなく静かなもんで、そういや選挙公報すら配布されなかったな。
ということで「票田」という例えを使うとしたら南房は耕作放棄地ということなんでしょうな。

170326amy夕方からはこの映画を。
ワシのライブラリーにはアルバム一枚しかないんだけど、なかなか良い映画だと聞きましたんで。
まぁなんですな悪い子ちゃんでオーバードゥースで亡くなったわけだけど、生い立ちからいろんな喪失感に苛まれてたんだろうねぇってのが伝わって、どんどん痛々しくなってきちゃいました。

なんて観終わってみたら稀勢の里が優勝してるじゃないかっ!

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

哀愁の五目豆のビギン

170325hana腰の調子も小康状態なんで一週間ぶりにヨロヨロ走ってみるけど北西風が強いんで静江先輩んちあたりで引き返す。床屋の前あたりから北風吹き抜けて辛いのよね。
ということでうちの前は北西クロスオフが強強くて風に煽られヨレたモモ腰。ちょっと入る気になれんなぁ。

170325beginなもんで午前中は読みさしのこの本を読了。
タイトルは「上を向いて歩こう」の六・八コンビの隠れた名曲だそうで、ちあきおなおみがカバーしたあたりからジワジワ名曲の名が高まっていろんな歌手がカバーしてるのだが、その曲作りの背景となった戦後のレコード界、特に日本のポップスの黎明期の話がなかなか興味深く描かれて面白い。
のだが、肝心のこの曲知らんもんでなんともねぇ。読み進めながらネットで調べてもオルゴール版とか他の歌手のカバーは2曲ほど聴けるんだけど、ちょっとイメージが合わないのね。
こりゃちあきさんのアルバムをポチるかなぁ、でも一回聴いたらもう聴かなくなる気がするのよね。

風も弱くなって気温も若干上がってきたんで、昼からチェーンソー満タンを2ラウンドほど。
これ以上やるとまた腰にくるってところでやめておく。1年以上転がして置いたってのは伊達じゃなくて、なかなか歯がたたんですわ、先が思いやられるけど暑くなる前に早めに切っとかなくちゃね。

170325gomokumaeチェーンソー作業のあとは漬けておいた大豆で久々に五目豆を作る。
一冬に一回くらいは必ず炊いてみたくなっちゃうのよね。
今回は昨日ひいた二番出汁で炊くことにしたんで砂糖も塩も控えめなんだぜ。そんでゴマちゃん風にひじきも入れてみますた。

ということで、今夜の持ち寄りデナーには五目豆を今日することにしまして、今夜はナカガワ親子が来てるってんでマルモ家で。
170325dinner
メインはブイチ&イバちゃん作のミゾレ鍋。マリちゃんの白菜巻き寿司とかレタス春巻きとかいつも通りの賑やかメニューで今夜も満腹でーす。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

薪到着して1F

170324woods
7時過ぎまで寝坊してちょっとマシにはなったかも、でもいつもの朝ヨガルーティンはやめてレストラティブなポーズで身体をほぐしてるとピンポーンと呼び鈴が。
あ、予定より早いけど来年用の薪を届けに来てくれたみたい。

今シーズン分の薪を調達してくれた南三原のおぢさんが2トントラックで登場。
去年は40センチくらいの玉っころをいただいたのだが、今回は丸太そのまんまで自分で切ってくれっつー感じ。こっちもそのほうが好きな長さにできるんでいいかなと思ったんだけど、この腰の状態じゃ心許ないな。まぁ調子みて乾燥しきっちゃうと切るの大変だから涼しいうちにチェーンソーで切っちゃわなくちゃな。

170324ichifきょうもそのまま安静にして、こないだから読んでたマンガ3巻目で読了。
ちょっと前に話題になってた福島第一原発の作業員のレポマンガですな。
こないだ震災6年目の特集かなんかでみてポチリ。

実際に読んでみると内部告発だのとかいう部分は全くなくて、福島原発で働く作業員達の日常とかをリアルな現場の描写で、働いてるのが原発ジプシーだのといった人たちじゃないってのがよくわかりますなぁ。
そういや昨日薪もって来てくれたときに、ここは津波来たら一発だねぇ、なんて言われちゃったし。自分の身にもいつ起きてもおかしくないのよね、と確認したりして。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

流行りのマインドフルネス

170307hana
曇り空の下走りながらチェックしたうちの前は北西クロスオフで腹胸の地味なコンディション。
どっちにしても今日はお江戸行くからどうでもいいや。

ずっとクルマ用に使ってた眼鏡のツルが崩壊してきたんで、一時間早いバスに乗ってトーキョー駅にある眼鏡屋で一番安いヤツオーダーする
前回オーダーしたときのレシピが残ってるんでフレーム選んだらあとはあっという間。多分少し視力とか悪くなってるんだろうけど、特に不便してないから同じレンズでいいや。

思ったより時間が余ったんで丸の内側の本屋で時間潰し。
するってぇと特集コーナーみたいなところに「マインドフルネス」がドカッと平積みに。
170307mindfullness
ここの本屋ってトーキョー駅直結の丸の内大手町御用達だけあって、ビジネス書中心なのよね。
そんな書店でマインドフルネス。
あーそーですか、グーグルもなんちゃらも儲かってる企業は取り入れてるからですか。マインドフルネスが利益に直結するんじゃね?ってことですか。あー、ヤダヤダ。

ってなことで、心と体の融合のためにヤギューせんせいのクラスに。
今週も一月開いちゃったフォロー的に割と基礎的なことをジックリと。メインのアーサナはパリヴリッタ・トリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)でねじりのポーズ中心にジワジワ身体をほぐして、今回は3人一組で補助するやり方を教えていただきまして。

170307bento帰りはできあがった眼鏡を受け取ってから、いつものようにデパ地下に。
今回もついつい揚げ物系買っちゃったのよね。週に一回の楽しみだから許して下さい。
そういや、前の職場の社長が辞任しちゃったりして、まぁ爆買い後遺症もあって売上げも厳しいみたいだしちょうどいいタイミングで隠居できたかなぁ、とか。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

Maiking of 鬼平

170306hana今日は日中雨の予報。
朝イチはなんとかもっていたんで走り出したらパラパラときたもののなんとか5キロは走りきり。
朝飯食って後片付けしてると本格的に降り出して、今日は一日引き籠もり。

そんなわけで先週トーキョーで仕入れてきた本を読み出してたのだが、今回もカスガせんせいの一冊を。
吉右衛門版鬼平の製作関係者へのインタビューを中心に、どんな様子で作られてたのかを丁寧に解説した本ですな。
実はワシは放映中はほとんど観てなくて、というのも始まった時点で既に原作は全部読んでたもんで、ドラマ化されてイメージが崩れちゃうのがイヤだったのね。ま、仕事で毎回観れないってのもあったけど。
170306onihei
ということで、今回この本を読み出したらコリャちゃんと観ないともったいないな、と一旦読むのを中断していつものレンタルでシーズン1の最初の3枚分を借りてみた。
で2作観てみたのだけど、本にもあるとおりなかなか丁寧に作られてて京都近辺のロケ地で江戸の雰囲気よくだしてますわ。
カスガ本によればシーズン1はまだ本格的には調子が出てないってことなんで、ちょこちょこ観てみようかな、とか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧