2017年11月 4日 (土)

サーフマガジン取材

171104hana連休中日のうちの前は北西が微弱だけどサイズも落ちたままでモモ腰。 力のないインサイドダンパーのみって感じ。
さてジョギングでもすっかと走り出すと遊歩道を埋め尽くしていた流木とか竹が綺麗さっぱりなくなっているじゃないですか。金曜日中学下のほうでショベルカーが台風の後片付けやってたようだけど、こっちまでやってくれたのね。ありがたいっす。
まだ静江先輩んちのほうまでは作業済んでなかったけど、とりあえず遊歩道はキレイにしてくれるのかな。

今日はマルモ君通じて、今年創刊されたサーフィン雑誌の「SURF MAGAZINE」の取材という段取りで。
寺さんの編集者仲間で「湘南スタイル」の編集長もやってたトミヤマさんが編集してて、なかなかカッチョいい雑誌でありスノーサーフ関連者にも評判が高いのだ。
今回はウィークエンドハウスの特集だかで、ワシら南房コミュニティーの取材らしいです。
昨日あたりからちょっとうちの中整理したりして、ポーチも久々におもてなしバージョンにセッティング。
取材自体は小一時間くらいですかね。ほんじょさんとイバちゃんが案内に来てくれて、わざとらしい会話なんかも撮影したりして、どんな紙面にしあがるんでしょうか、楽しみですな。

夜はマルモ家でピザパーティということで、これも取材対応ということでマルモ君の手作りピザ食べたりして。
171104dinner
しかして前線通過したのか日が落ちてから急に冷え込んできちゃって、この数日若干体長ダウン気味だったワシは寒気にヤラレてしまいほぼ終了。

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

ハロウィン弁当

171031hana若干落ち着いてきたうちの前は北西クロスオフがやや強くて膝モモ。
風は落ちたがサイズもダウンしちゃったなぁ。
ちなみに今月は長雨だの台風だの実家に帰るだので、後半距離が伸びずに70キロ弱しか走れませんでしたぁ。お山の季節が近いのにまずいなぁ。

171031stuben潮ひけば久しぶりにできそうな気がするけど、今日はお江戸なのよね。
いつもより一時間早いバスに乗ってトーキョー駅近辺で本屋でノート買ってから、おんなじ丸の内口南側の郵便局ビルの中の本屋にハシゴ。
今年もナベちゃんとリサオが発行するスノー雑誌が発売されたのよね。顔本でトーキョー駅周辺で手に入れられるとこ聞いたらここに配本したと。
本屋といっても本棚の間に雑貨があったりカフェ併設したりと今どきのオシャレ本屋ですな。
さてどこにあるのかな、と入ってみると正面入り口に平積みされてました〜。一冊見本が置かれてあとはビニ本状態なのねw。

さて今日のヤギューせんせいのクラスは先週に引き続き基礎体力づくりのアーサナシークエンス。
特別なアーサナはやらなかったけど、しっかり意識してやったらけっこうキツかったっす。
帰りのバスのお供はこないだ結構美味かったシウマイ屋の弁当をば。季節限定のも出したりしてるんで秋弁当でもと思ったのだが、なんとハロウィン限定の弁当があと一個だけ残ってたんでそっち買っちゃいました。
ハロウィンて、なんでポンニチ人がケルトの収穫祭に乗らなくちゃイカンのよと、いつまでたっても居心地悪いんだけど、まぁ乗ってみたりして。
171031hollowin
171031bento

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

私を決して行かせないでください(小説版)

171027fall
とりあえずオヤジの容態も持ち直してくれてるようなんで明日には南房に戻ることにした。
今回はレンタカー借りてるわけでもないんで、散歩がてら歩いて病院まで見舞い(といっても眠ってたんで顔見ただけですけど)に行った以外は実家で読書なぞ。

171027ishiguroまぁノーベル賞受賞記念とでも言いましょうか。
ずっと積ん読だったヤツにやっと手を付けまして。
そういや映画は以前観てるんだよね、とここのバックナンバーを探ったら、あらま5年もほったらかしてたのか。しかもコレともおから借りっぱになってるわけぢゃん、やべぇ。
で、小説。
ほぉ、この人の作品読んだの初めてだけどさすが素晴らしいですな。映画では描ききれなかった細かい心理描写がしっかり細密に。
早いとこ読んどきゃよかったかなぁ、いや今回みたいなジックリ読める機会まで暖めておいたということで。
ちなみにこの作品のタイトルにも使われた、小説のモチーフにもなる曲をバックに編集された映画のクリップをば。ちょっと大げさな古いポップスで小説のイメージとはちょっと違うんだよなぁ。
同タイトルの曲ならビル・エバンスといわないけど、ナット・キングコールの方がいい気がするんだけど、まぁ曲以上にアルバムカバーがポイントだったのかも。

| | コメント (2)

2017年10月23日 (月)

留守宅パトロール

171023hana未明に関東縦断した21号でさすがに一晩大嵐。こっち越してきて初めての台風直撃かもな。
台風は北関東に抜けたらしく8時くらいには雨は止んで、恐る恐る海見に行ってみると水平線からもう真っ白で一面グチャグチャ。上げてるせいもあってほとんど堤防際まで波が押し寄せてるし、遊歩道の様子見ると多分潮被っちゃってたみたい。

171023taifuまずはうちの周りチェックすると、四角豆がまだなりそうなんで未練がましく残しておいた豆の支柱がぶっとんでるほかはなんとか大丈夫。ただ土砂降りのせいなのか葉っぱがしおれちゃってる苗もアリ。
その他はいつもの事だけどセンダンの枝が折れて落っこちてる程度で大きな問題はなさそうですわ。
やっぱうちの周りの防風林の威力は有難いです。

吹きっかえしの南西風はあいかわらずだけど10時過ぎには青空も覗いてきたんで留守宅パトロールに出かける。
ブイチさんちは物干しが倒れてるくらいで問題なし。
ほんじょ山荘も外のガラス冷蔵庫の囲いがぶっとんでたけどコレもたいしたことなしで、マルモ家はまったく問題なし。
171023aota最後のアオタさんとこはマンションだしまず問題ないでしょうけど一応見ときますか、と寄ってみましたら。
駐車場から階段上がると、アレ見覚えのある箱が、と思ったらアオタさんちのベランダに置いてある物入れがぶっ飛んできてひっくり返ってるじゃないですか。
箱の脇が大破してて壊れたとこの部材も中味も散乱〜。
とりあえずベランダまで引きずってって中味を入れ直しておきましたけど、やっぱ海沿いは風向き次第で大変なことになっちゃいますねぇ。

171023kukai午後はなかなか読み進まなかった本を読了。
こないだブラタモリで高野山のことやってたんだけど、そういやワシって空海さんのことまったく知らんなぁと思い立ちポチリまして。
親鸞なんかはいろいろ文献も残ってるから小説なんかにも仕立てやすいんだろうけど、時代が随分前なんで資料も少ないんでしょうな、その少ない資料を丹念に読み込んだ歴史エッセイ仕立てで高野山以前の前半生、お大師さんとしていろんな伝説語られる前の時代のお話中心でした。
天才ではあるけどなんかけっこう好きになれない人だったかもですねぇ。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

引き出物

171022jshikidemono夜半から本格的に降り出した雨は早朝には土砂降りに。こっちに移住してから一番凄いかもってぇ降り方で海チェックなんてとんでもない。

そういや昨日の還暦パーティーの「引き出物」はナンだったのかなと中を見てみると、特製の手ぬぐいと小冊子が一部。
あははは、サーファーズ・ジャーナルの表紙パクったシューヘーさんの記事だけで作った雑誌だわ。
シューヘーさんは自分のブログはもちろん各種波乗り雑誌にエッセイ寄稿したり、マニアックな70’sのウェストコーストミュージックの連載エッセイ持ってたりした筆達者ですからね。
子供の頃の思い出話から波乗りにハマって遂にはショップをオープンする半生記から、今までの様々なサーフトリップ紀行、そして得意の音楽談義まで。
パラパラ読み始めたら中身の濃さにビックリしちゃいました。ホント下手な波乗り雑誌よりずっと読み応えありますわ。

昼近くなっても雨はあいかわらずでしょうがねぇから内房でもチェックしてみるかとだるい身体を引きずって出撃。
時折前が見えなくなるくらいの土砂降りの中いつもの内房ビーチに到着してみると、まぁだれでも考えることは一緒ですわね。海岸沿いにはビッチリクルマがとまっており、なんとかちょうど空いてたところに滑り込ましてみると、もちろんビッシリ100人は軽くいるかなぁ。
171022uchibo
混雑してるし、たまに入るセットはドダンパーで滑る余地なし、おまけに土砂降りの大雨で川の濁りが入って海水はまっ茶っちゃ。ナンともやる気が出ませんで、クルマから降りる気にもならずそのまま撤退しちゃいました。
んー今年の台風はコレで打ち止めっすかねぇ。今年もこれっつーのには乗れなかったなぁ。あと何回台風スウェルで遊べるんだか。

171022ggalaxyさてコレは昨日パーティーのあと早い撤退時間だったもんでうちのシアターでほんじょさん達と観たやつ。
お馬鹿スペースオペラの続編ですな。
もうすっかり前回作のプロット覚えてないし、そもそも前作もワシにはたいして面白くなかったらしい。
印象だけど2作目の常でCGが更に大げさになってたり、主人公の父親が出てきたりまぁてんこ盛りなんだけど、やっぱしまとまりなくてナニが何だか。
ふと脇を見ればほんじょさんもイバイさんもブイチさんも爆睡。そりゃあれだけ飲み食いすればねぇ。
なぜだかワシは眠気をもようさず最後まで観てしまいましたけど。
エンディングはまたしても続くぞーって終わりかただったけど、今度はみねぇかんな。

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

超常現象の父

171018hana前線が下がって久々に青空が広がったうちの前は北西のクロスオフで腹胸で北野強風でジャンクだったのが一旦落ち着いた感じ。
久々の青空なんでしっかり猫駐まで走って、洗濯して、朝飯食べてなんてグズグズしてから猫駐に。

あらら風はクロスオフから北のサイドに振れちゃってちょっと強めに吹いてきた模様。
セットの間隔はありそうなんで水門あたりからパドルインしたところ、あれれ?なんかドカドカ割れ始めてるんですけどスープ全然切れ目ないんですけどアウトから割れてんですけどこれって撤退?とココロが折れそうになってきたところで岩場側に流されたのが幸いしてカレントでなんとかアウトサイドに到着。
しかしてそのアウトサイドも一転ボヨンボヨンの海面にモグラ叩き状態の風波がアタマサイズでドッカンドカン割れたり割れなかったり。
えーい、ままよとテイクオフを試みたアタマサイズもボヨンボヨンのリップにはね飛ばされてあえなく墜落。あっという間にブレイクラインまで引っ張られて、これからゲティングアウトなど考えもせずそのままスープに乗って終了。
浜に戻って振り返れば兎が跳びまくる強風ジャンクコンディションに逆戻り、ま出られただけでもヨシとしましょうかね。171018nekochu

171018kokkuriヘロヘロになった午後はソファーでこの本を読了。
こないだラジオで紹介されてたのをダウンロード。
70年代、ワシがチューボーだったころテレビはオカルトとか超能力とかのスペシャル番組で溢れておりまして、ユリ・ゲラーをはじめスプーン曲げ少年とかが巷を騒がしてたモンです。それらの仕掛け人というか、プロデューサーでもあり自身も超常現象の研究家として一生を送った中岡俊哉という人の半生記ですな。
ワシはその手のもはホントは興味はあるくせに、横目で見て鼻で笑うような可愛げのないガキだったのでこの人の名は知らなかったのですが。
まぁ波瀾万丈、今の世にこの人生はあり得ないよなってぇ面白さな事は間違いございません。
共著者の息子さん、ワシと同年代なんだけどこんなオヤジの息子の人生ってどうなんだろうな、とか。

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

ハラキリ

171005hana
高気圧が張り出してきて今日は爽やかな晴天になりそうな予報のうちの前は北西クロスオフがやや強強くてモモ腰。ときどきアウトのサンドバーで胸くらいのが割れるけどすぐ消えるかんじで今のところ波乗りにはちょっと。

昼前から晴天の予報にもかかわらず昼近くなっても雲は厚いままで、晴れるより先に風がオンショア強めに振れてしまい波乗りはNGっぽい感じにになってしまい、そんじゃ彼岸花もそろそろ終わりということで草刈り作業に精出すことにいたしましょうかね。

171005seppuku結局洗濯物もイマイチパリッと乾かない、パッとしない一日となってしまい映画を一本。
こないだ読んだ本でも数ある作品の中でもベストに数えられていたヤツです。
内容的にはかなり地味というか、スカッとしたチャンバラとはまったく言えない陰惨なお話。映画の黄金時代という余裕のある時代ならではの作品なのかも。
しかして今観ても見応えのある作品でございましてまったく古びてないところが凄いですわ。
最終版、けっこうリアルなチャンバラシーンがあるんだけどかえって蛇足に感じられるほどでございました。
温故知新ですなぁ。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

ジャンクで雑司ヶ谷

170928hana夜半からの大雨はかなり凄くてやっと雨が止み間になったうちの前は南西のクロスオフが強く、アタマ〜アタマオーバーのジャンクコンディション。
こりゃ今日は引き籠もり決定って感じですな。

170928zoushigayaということで随分長い間積ん読だったこの本を読了。
なんでしょね、タランティーノ張りのデタラメ暴力アクションを筆者が育ったっつー雑司ヶ谷を舞台に展開するという。
主人公から敵役から脇役から全員が感情移入不可能な設定で、荒唐無稽なストーリーが展開されるんだけどリズムがいいのか最後まで持ってかれますな。最後も後味悪いんだけど。
まぁたまにはこういうのもいいかな、と。

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

医道とヨガ

170923hana夕べは南海上を低気圧と前線が通過して南房も豪雨。
やっと雨が止んでチェックしたうちの前はまだ北サイドが強くてジャンクな肩アタマ。

午後はショップ前方面でハードな波乗りが展開された模様であるが、ワシは結局入りません。無理は禁物だよ。
晩飯はマルモ家で持ち寄りデナーで、パスタ中心。ワシは昨日仕入れておいたパプリカとか使ってスペイン風のライスサラダとか作ってみたのだが、マルモ家撮影NGのため写真はナシです。

170923idou今日はこないだ顔本で今は鍼灸やってるアッコちゃんが触れてた雑誌を取り寄せておいたのを読んでみる。
この雑誌、同名の会社が出してる鍼灸およびマッサージの専門誌で、前は新宿御苑ちかくに販売店があって鍼灸用品とか関連書籍とか各種人体模型とかあって面白かったのよね。
ということでけっこう期待して取り寄せたわけだけど、最近鍼灸院がヨガスタジオ併設してる例もあるようで、親和性とかを特集してるのだがヨガに関してはザックリと紹介する程度であまり具体的な話がなくてちょっと期待はずれ。
鍼灸師のかた対象だからしょうがないかもね。

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

クローズアウトで日本映画の歴史を勉強

170918hana日本海側を台風がかすめて夜半から暴風雨になったうちの前は朝にはすっかり雨は止んだものの南西のクロスオフがまだ極強でアタマオーバー〜ダブルで盛大にクローズアウト。
アクアラインも通行止めで今日は一日ダメでしょ。

170918nakadaiということでちょっと前から読み始めたこの本を読了。
この筆者の本って全部読んでたつもりだったのだが、以前新書で出てたのを読み逃しておりまして今回文庫化の合わせてゲット。
タイトル通りの聞き書き本インタビュー本なのだが、確かに映画の黄金期から活躍して今でも現役でいる役者なんてほとんどこの人だけになってるんで貴重な内容なんだろな。
読んでるといかに役者が役作りとかに取り組んでるのか、特に昔余裕があった時代にしっかり舞台も含めた基礎からやってたってのがよくわかりますわ。
筆者が既に出した本で語られてきた勝新や五社監督なんかのエピソードも絡んでいて、なかなか興味深く読めましたよ。

昨日食い過ぎちゃって今朝は体重オーバーだったんで、昼飯はドラゴンフルーツで済ませてしまいました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧