2017年4月 3日 (月)

光を見た

170403hana 朝ヨガやってチェックしたうちの前は朝から北が入ってボヨついた腰腹。ワイドダンパーも困りもんだが、これもちょっとねぇ。潮ひけばなんとかなるんでしょうか。
新朝ドラ観ながら朝飯食ったりして、ほうテーマ曲は桑田さんとは気合い入ってるといいましょうか、ウタダ→ミスチル→くわたとなかなかのラインアップではある。

10時くらいに再び海チェックすると北東サイドオンに振れてるんだけど、気温も高いしまぁできなかないなと中学前にパドルイン。オンのマッシーな風波なんだけどアウトで割れるセットは胸肩ぐらいで意外と押してくれるブレイク。ミドルで消えちゃうんだけど一応横にも滑れるし、久々に波乗りらしいことできたかもでオッケーですわ。
今日もノーブーツで今シーズンはとうとうブーツナシでやり過ごせたのもけっこう嬉しかったりして。

午後はまたぞろチェーンソー2ラウンド。気合いがちょっと入ってそのまま薪割りまでやってしまいました。
とりあえずGW前に切るとこまではやっときたいもんですな。

170403isawthelightさて、昨日観た映画。
ワシらが高校〜大学の頃ってとにかくまだアメリカが輝いて見えた時代なワケで、アメリカと言えばウェスタンということでワシもメンクラのウェスタンファッションとか警部マクロードとか観てかぶれたもんです。
大学入ってアルバイトで稼いだお金でデイリー・ストックマンでウェスタンブーツ買っちゃったりとかね。今となっては黒歴史っぽい感じだけれど。
当然カントリー&ウェスタンとかも中途半端に聴いちゃったりしたわけだけど、さすがにこの映画のハンク・ウィリアムスとかは過去の人でございましたね。
こんな破滅型の人だったんですかねぇロキ君がそっくりに演じてるんだけど、どうも今ひとつピンとこなかったのでした。

| | コメント (4)

2017年3月25日 (土)

哀愁の五目豆のビギン

170325hana腰の調子も小康状態なんで一週間ぶりにヨロヨロ走ってみるけど北西風が強いんで静江先輩んちあたりで引き返す。床屋の前あたりから北風吹き抜けて辛いのよね。
ということでうちの前は北西クロスオフが強強くて風に煽られヨレたモモ腰。ちょっと入る気になれんなぁ。

170325beginなもんで午前中は読みさしのこの本を読了。
タイトルは「上を向いて歩こう」の六・八コンビの隠れた名曲だそうで、ちあきおなおみがカバーしたあたりからジワジワ名曲の名が高まっていろんな歌手がカバーしてるのだが、その曲作りの背景となった戦後のレコード界、特に日本のポップスの黎明期の話がなかなか興味深く描かれて面白い。
のだが、肝心のこの曲知らんもんでなんともねぇ。読み進めながらネットで調べてもオルゴール版とか他の歌手のカバーは2曲ほど聴けるんだけど、ちょっとイメージが合わないのね。
こりゃちあきさんのアルバムをポチるかなぁ、でも一回聴いたらもう聴かなくなる気がするのよね。

風も弱くなって気温も若干上がってきたんで、昼からチェーンソー満タンを2ラウンドほど。
これ以上やるとまた腰にくるってところでやめておく。1年以上転がして置いたってのは伊達じゃなくて、なかなか歯がたたんですわ、先が思いやられるけど暑くなる前に早めに切っとかなくちゃね。

170325gomokumaeチェーンソー作業のあとは漬けておいた大豆で久々に五目豆を作る。
一冬に一回くらいは必ず炊いてみたくなっちゃうのよね。
今回は昨日ひいた二番出汁で炊くことにしたんで砂糖も塩も控えめなんだぜ。そんでゴマちゃん風にひじきも入れてみますた。

ということで、今夜の持ち寄りデナーには五目豆を今日することにしまして、今夜はナカガワ親子が来てるってんでマルモ家で。
170325dinner
メインはブイチ&イバちゃん作のミゾレ鍋。マリちゃんの白菜巻き寿司とかレタス春巻きとかいつも通りの賑やかメニューで今夜も満腹でーす。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

I Love Radio

170321radio西からの低気圧&前線通過中で朝から雨。
そのあとは冬型になりそうって事で今日は白馬に移動して明日明後日ISE3に合流、の予定で一昨日のうちに出撃準備完了だったのだがどうにも腰の調子がよくない。
一昨日昨日、特に昨日久々にSUPやったせいと昨日のワークショップでアイザワせんせいにしごかれたせいか、帰りによった日本橋のあたりから腰に違和感アリアリで、今朝起きてみるとかなり調子悪い。
今シーズン最後のパウダーチャンスだしなぁと昼近くまでグズグズ迷っていたのだが、ここは大人で諦めますか。

昼近くなると外は暴風雨の様相となり自宅に引き籠もりに決定なんで、そういやラジオでチョイと面白そうな番組やってたなとラジコのタイムフリーでタツローセンセイとゲンちゃんの番組を聴く。
親子といってもいいくらいの二人だけど話の息もぴったりで、ラジオに対する思い入れとか中身も濃くかつゲンちゃんの軽妙洒脱なセンスがマニアックによりがちなセンセイをカバーして楽しかったっす。

以前は朝のJ-Waveと南房の行き帰りの暇つぶしにポッドキャストで特定の番組拾い聴きする程度だったのだが、隠居してからもうちょっとラジオとの距離が近くなったかも。特に今年になってタイムフリーになったり、ポッドキャストやめちゃったTBSがアプリ出してマシな環境になったこともあってよく聴くようになったかな。
特に昼間のラジオ生で聴きながら作業とかできるようになったしね。
こんなにラジオと近くなったのって受験生の時以来かも、そういやタツローセンセイがオールナイトニッポンの第2部でビーチボーイズの曲かけまくってたよなぁとか思い出してググったら、それが原因でクビになっちゃってってたのね〜。

ってな感じで結局一日雨。
夕方映画一本観て絶対安静な一日でござった。

| | コメント (3)

2016年12月 9日 (金)

天才コカインパンツ

161209hana
今朝もスモール。朝から南西入り始めて帰りのランがけっこう辛いっす。
今日は昨日亡くなったグレッグ・レイクの追悼でずっとELPとクリムゾンキングの宮殿かけっぱなしにするんだぜ。もちろんシャッフルなんてことはせずにアルバムの曲順通り。
全盛期はカッチョ良かったもんなぁ~。特にソロでギター弾き語る曲が好きだったのよ。

マジ憧れましたよ。
でもあっという間にパツンパツンに太って見る影なくなっちゃいましたけどね。

161209tensaiさて、あっつ~間に読み終わっちゃった一冊。
この筆者の本は結構読んでるな~。もちろんテーマは昭和の時代劇で、コカインパンツのオヤジ。
ワシらの世代ってギリギリ映画版の座頭市に間に合うかどうかって世代で、親が連れてってくれれば観たけどそうじゃない家の子は観ないくらいで、ワシんちは観ないほう。
テレビシリーズも親が観れば....ってところは一緒でウチは妹がいたこともあって、この手のエンタメ番組にチャンネルあわせるってことはなかったんだよね。
ということで勝新太郎に対するワシの印象は「世界のクロサワの映画を自分勝手に降りて、しまいにゃコカインパンツかよ」というスキャンダラスな玉緒のダンナ、なのだが。
この本は筆者独特の当時の関係者への入念な取材に基づいた時代劇愛に溢れる内容で、カツシンの繊細かつ貪欲な天才ぶりが生き生きと描かれてて、やっぱりちゃんと観直さなくちゃな~と思わせてくれる内容でござんした。とりあえずAmazonビデオの観たいもんリストに載せてる兵隊ヤクザあたりから観るか。

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

社会復帰せず、パイドパイパーな日々

160825hanaちょっとは回復したかなぁ、とジョギングすると鉛の脚。アラまだ駄目だぁ。
波の方はすっかり9号の影響は去って、北東のクロスオンで胸肩。まぁなんとかできそうなんで久しぶりに'6"8修行ということでおきみやあたりを。
風でボヨつき気味のワイドな波。それでも波は波。そんな波にすらちゃんと立てないんだからしょうがない。ま、練習にはなったからよろしいんでわないでしょうかね。

160825hummock
午後はのんびり、トリップに行かれた皆様は今頃社会復帰に苦労されているのだろうか、会社行くのイヤだろうなぁ、なんて思いながらハンモックに揺られちゃったりして。
実際トリップ中と大してペースは変わらないワシでした。

160825piedpiperdaysトリップ前から読み始めてハンモックに揺られながら読了。
シュガーベイブの初期マネージメントやホソノ師匠のソロ活動に関わったあと、あのレコード屋の店長をやった筆者の回顧録ですな。
レコード屋については青山学院そばというちょっと外れたロケーションのため、シスコやタワーの1号店でレコード調達してたワシには縁が遠かったんですよね。
時々買ってたミュージックマガジンでは広告見て、ヴァン・ダイク・パークスやらボビー・チャールズやら、ニホンジン独特の感性で本国ではマイナーなアーティスト掘り起こす姿勢は面白かった覚えがあるんだけど、その当時のことを克明に書かれてて面白かったっす。

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

肩立ちバードランド

160726kaitai
早朝は晴れ間が出ていたけど気温は低め。
ジョギングで漁港脇を通ると解体作業中のようで帰りにちょっと寄ってみる。ここのところジョギング中に猫駐でよく見かける女の人がいるんだけど、こないだリュウちゃんに確認したらやはり農水省の調査員の人らしかったのだが、やっぱり解体場でなんかの作業をやってるのを発見。多分沿岸捕鯨のデータをとってるんだよね。リュウちゃん曰く、今までの調査員の中で一番まじめに働くんだとか。ゴクローサンです。
160726hanaうちの前は北東サイドオン弱で膝モモ。ときどき腰腹入るけどすぐ消えちゃう。
今日はお江戸に行く予定の火曜日で尚かつ木更津経由なんでノーサーフ。

例の再就職支援プログラムに形だけお願いしてるんだけど、担当のおねーさんももうこの人やる気ないよねって感じで世話話をしてクルマを置かせてもらい、東京行きのバスに乗る。
ちょっと時間が早いんで日本橋に行って前職で知り合ったギャラリーに挨拶してからレッスンに。

今日は台湾の女の子が参加していて、これからティーチャートレーニングを受けるつもりなんだとか。
ヤギュー先生たらサービス精神が旺盛なのと、もうすぐアイアンガーの講師資格試験が控えてるのもあり、最後のほうのサーランバ・サルヴァンガーサナ (支えのある肩立ち/ショルダースタンド)では教え方のシミュレーションまでやっちゃってくれたりして。
いつもは椅子とヨガクッション使ってやるんだけど、そういう設備がないところも意識してか椅子の代わりにボルスターと、クッションの代わりにブランケット5枚重ねての補助。
ちなみにヤギュー先生の教え方(=アイアンガー流)で特徴的なことのひとつは、足のつま先よりも指の付け根(マウンド)を意識することがあって、肩立ちのポーズの場合も足をどうしたらいいか今まで誰も教えてくれなかったのが、マウンドをしっかり引き上げるようにって明快な指導があって、これでアイアンガーってしっかり細かいところまで教えてくれるんだなって、以前思ったんですよね。

160726birdlandさて昨日まで読んでた本。
ハルキさんのエッセイで紹介されており、彼が訳したという事もありちょっと興味が湧いて買ってみました。
ジャズ全盛期をNY中心に過ごしたベーシストの個人的な懐古譚。
驚異的な記憶力で当時のジャズメンのエピソード事細かに描いてるんだけど、いかんせんジャズにそれほど造詣が深い訳ではないので有名どころのジャズメンの話だとフムフムとなるのだが、中堅どころ以下となるとまったくもう、ということで半分くらいからあとは有名ジャズメンのところだけ飛ばし読みしてしまいました。
最後にエピソードに関係あるレコードのリストとそれに関する説明が載ってるんだけど、ぜんぶハルキさんのコレクションかららしく、ホント凄いよなぁこのひと、と思ったことでした。

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

トマトスキヤキ

160709js
予報通り朝から雨。ジックリ朝ヨガやって朝飯はカムカムに。
猫駐をチェックするも腰サイズのインサイドブレイクでちょっと厳しめ。うちに戻ってグズグズしてると雨が激しくなりやる気もゼロに。

160709jbもうこれは雨読しかないでしょうと本読んだり、録画してあった懐かしの音楽番組見たり。
この番組たまたま引っかかってシリーズで録画したのだが、BSの深夜というか早朝に昔のアメリカだのヨーロッパ(BBCか?)の音楽番組のクリップを垂れ流すだけ。なんだけど、当時ポンニチじゃ音ラジオとかで流れても映像なんてまずお目にかかれなかったようなもの。
基本口パクかスタジオライブみたいなの。JBの見たことない映像とか涙モンですよ。
60s、70s、80sと5時間分づつやるみたいなんで、曲とアーティストの名前書きだして、永久保存版でダビングだぜ。

160709tomatos夕方には雨も止んで、夕食はワシからのご提案で、ちょうどまとめてなり出したうちのトマトを使ってスキヤキなんていかがでしょう。
シンプルにタマネギとトマトとお肉だけ。割り下は一応自分で出汁とったのを使いまして。
マリちゃんとチカちゃんのもちより総菜も加わって、大変美味しういただけました〜。
160709sukiyaki


| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

歌旅座

160626hana今日も朝から南西が入ってうねりもせいぜい腰腹って感じ。
うちの前は朝から大会やってんだけど、7時前から内輪受けすらしそうにないつまんねーMC垂れ流してんじゃねぇよ、喧しい。
カトーさんち前くらいしか風が合ってないんだろうけど、白△とかついててどうせ混雑してんだろうとチェックに行く気にもなりません。

カムカムで朝定食べてると天気予報の割には意外と風が上がらないんで、週末の割には混雑してない猫駐から入ることにする。
まぁあれっすよ、ミドルあたりでドカンと割れるやつでムリヤリテイクオフ試みては刺さったり降ったり。
こんなんで夏合宿大丈夫かなぁと南西上がってきたところで早めに切り上げる。

今日はライブというかコンサートに行く予定なのね。
毎年行く襟裳の漁師さんが後援してる縁で、北海道の旅一座の関東巡業の南房公演のオーガナイズを南グルカフェの大将がやることになって、ワシもチケットを一枚。

160626uketsukeパンとか買い出ししながら内房の道の駅にへ移設されてるイベント会場に行くともう駐車場は満車。
受付には大将とジュンコママはもちろん、南グルファミリーが勢揃いで今日は閉店しての全員参加体勢。

大将のガンバリでチケットは概ね売り切れらしく、客席は団塊の世代中心なのかなぁ地元のファミリーで開演前から暖かい雰囲気が溢れてる。
開演前のMCに大将が照れくさそうに挨拶したのがかわゆうございました。

「昭和ノスタルジア」と銘打ったライブは、その名の通り昭和のヒット歌謡曲をシンガーのJUNCOさんとバイオリニストの高杉さんとコーラス&ダンサーのサーモンズ4名がとこれでもかと歌いまくり。サーモンズが汗だくで踊るちょっとベタな演出も旅回り一座らしくてよろしいじゃございませんか。
ほとんどの歌知ってるわけで空で歌える曲がほとんどで、客席のオバサン達は一緒に歌ってるのよね。
160626utatabiワシ的には客席の一番後ろで団扇振りながら一生懸命応援してる南グルスタッフのほうが心配でしたけど。夜の公演とかもあるのに、明日とか大丈夫かなぁ。
ってなことで2時間近くたっぷりご苦労様でしたぁ。

160626harvestうちに戻って雨がちだったんでサボってた畑のメインテナンス。
明日は久々にガッツリ晴れそうなんで、液肥をあげたり支柱への誘引とか。

ちょっと目を離している隙に、先触れみたいにナスだの甘長トウガラシだのが実をつけてんのを発見。
さっそく穫りたてを冷蔵庫にあったズッキーニだのと一緒にソテーして晩ご飯にいただきました〜。
今年初めて植えた緑の長ナスもなかなかイケますわい。
160626vegi


| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

スパニッシュナイトでチカちゃんピアノデビュー

160625hanawind
夜半から南西の暴風雨っぽい感じとなっていたんだけど、朝には一段落。朝ヨガやって止んでるうちに走って...と着替えて走り出そうとしたとたんにバラバラっとまた降り出してまた大雨、あらら雷まで鳴り出した。
まぁラッキーってことにしとくかと朝飯食べてウデウデ。
9時前くらいに小止みになって、空が明るくなってきたんでヤフーの雨雲レーダーチェックすると雨雲は抜けるらしい。1時間後に突然また雨雲がいきなり湧くみたいな変な予報だけど、とりあえずすぐに着替えてジョグ開始。
南西風は相変わらず強くて生きはよいよい、帰りは...あれあれ漁港のあたりでまたバラバラっと降り出して、この調子じゃびしょ濡れかと覚悟したんだけどなんとか静江先輩んち前過ぎる頃には小止みになってくれてホッ。
うちのあたりには久々にウィンドも出動してるんだけど5平米台でかなりガスティーなサイドオフに苦戦気味ですな。今のワシにはとても出る気になれるコンディションじゃないっすね。ってか復活する気あるのか、ワシ。
結局うちに帰ってからヤフーのお告げ通りうちのあたりもバラバラ降り出してまた大雨。スゲーなヤフーの雨雲レーダー。

結局雨雲がやっと抜けたのは11時過ぎで、南西風は強いまま。
マルモ君達はカトーさんち前に入ったみたいだけど、チョコチョコ波チェックはするものの風は強いままだしカトーさんちのほうは混んでるだろうし家でウダウダしちゃいました。

夜はほんじょ山荘でパエリアやるってんで、テーマをスパニッシュナイトと決めつけワシはアヒージョなんぞをやるかと食材の買い出しすることにする。
160625ahijoんーと砂肝とタコとマッシュルームと、あと冷凍庫にエビがあったな、とか欲張ってると鍋ひとつじゃ収まりませんわ。
ほんでわ第一弾を砂肝とマッシュルーム、砂肝食べ終わったあたりで第二弾にタコとエビを追加するっていかがでしょう〜。
第一弾を先につくっておいて少し冷ましてからタッパーに、第二弾はすぐ投入できるように茹でておいたのをこれも別にタッパーで。
お鍋は蓋がないんであんまし出番がないストウブのスキレットという事でカッコつくかな。

160625dinner今週はアオタ家は欠席なれど、ガチャ君夫妻も加わっていつものように賑やかに。
持ち寄りメニューはマリちゃんのシーフードサラダ、ガチャ家のカツオのマリネ、ワシのアヒージョもソコソコ好評でございまして、ほんじょさんのイカスミのパエリアにフィニッシュはチカちゃんのポトフといつものように盛りだくさん。
例によって満腹になっちゃいました〜。
平日節制してる分、週末に取り戻しちゃうんだよね。

160625chikapiano食事のあとにチカちゃんがほんじょさんが実家から持ち込んだ電子ピアノを弾き始めたと思ったら、これがなんと本格的!
お母さんがピアノの先生だったそうで、かなりスパルタンに仕込まれたらしく暗譜でドビッシーとか弾いちゃうの。これまた意外にもマリちゃんがクラシック好きで大喜び。
ってな感じでまだまだ奥の深い南房コミュニティーの夜は楽しく更けて参ります。
こんど課題曲決めてバンドでもやりますか。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

冷たいおぢさん

160312cooluncleけっこう定期的に覗くラジオの書き起こしサイト、懐かしい名前が見出しに出てたんで読んでみたところ、デビュー作にして名曲のトリビュートやらカバーやらのことが語られており、なるほどそのように受け継がれているのかと感心。
その中で売れっ子プロデューサーと組んだユニットでまた新作を出してるってんで視聴した挙句にポチリ。
例の懐かしい声がまったく衰えず懐かしく、サウンドも今作ればフツーにこうだろなって感じでスッと耳に入ってきてしばらく聞けそうだな、とか。

のだが、PVを観てかなりビミョーな気分になってしまいました。
本人がウチダユーヤみたいになっちゃってるのは仕方ないし、バックの色がキモいのはもちろんなのだが、それよりうしろで踊ってる人たち、なんかこの手の映像に出るにはトウがたちすぎてね?
脚とかぶっといし、ウエストねぇし、顔もファッションも....。
80年代再評価っつったって当時の人そのまま使うってのはどうなんすかね。
ワシらくらいの年代中心にマーケしてるのかもしれんし、なんせ歌ってるのが65歳だしってってことかもしれんけど、熟女PVってのはねぇ....。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧