2019年7月16日 (火)

白えび一匹50円

20190716hana_20190717163401
火曜日朝のうちの前は北西のクロスオフが微弱で膝。
朝からいつでも降り出しそうな重たい曇り空で、お江戸に出撃する頃には降り出してしまいました。

本日のヤギューせんせいのクラスは充実してた先日のクラスよりも若干リラックス気味。
青森からわざわざ参加した人がいたんでその人にペースを合わせるような感じもあり、椅子やボルスターなんかも使ってベーシックなアーサナをじっくりやるタイプのシークエンス。
一応将来的に他の人達に教えるときに参考になるでしょ、ってスタンスもアリでございました。

20190716burikama ふと手にとってしまった帰りのお供は、ワシの弁当としては最高級クラスの1,400円の「ぶりかま、白えび、紅ずわい蟹」弁当。
作ってるのを調べたら丸い容器でお馴染み、富山の弁当屋さんの一品。
通常商品としては類似商品しか載ってないんで調べたら、白えびが入ってるバージョンは富山駅構内限定みたい。新幹線開通後ならではの東京駅での販売なんでしょうな。
白えびの天ぷら2匹でその差は100円かぁ。まぁそんあもンと言われればそんな気もする。
ぶりかまはボリュームたっぷりで美味しく炊けておりました〜。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

便乗インタビュー本

20190715hana
海の日のうちの前は北のサイドで膝モモ〜腰と風で乱れたスモールサイズ。
とうとう3連休は梅雨寒で終わってしまいそう。

きょうはそんなザーザー降りではなく朝飯食ったあたりでは止んでるみたいなんでちょっと走ってみたのだが、なんか細かい霧みたいな雨粒が落ちてきてかといって雨って感じでもなく、気温も低めなんで10キロ走ったんだけど、帰りの途中から霧雨に変わって最後は小雨。
梅雨の入りみたいな天気だね。

なもんで午後は引き籠もりで読書とか。
20190715gou こないだ読了したのは「プロインタビューアー」が数年前に出した本。
密林会員の無料特典でDLしたのであった。この人の本はずいぶん前に読んで以来でインタビュー記事が出る雑誌はまったく読まないんだけど、ラジオでは定期的に笑える話聞いたり、たまにネットの番組ようつべで見たり、サブカル関連のお勉強には欠かせない情報ソースなのよね。
タイトル通り、大ベストセラーだった「聞く力」のモロ便乗企画。あとがきでその旨しっかり書いてて、どうやらベストセラーが出た当時いろんな出版社から便乗企画やりませんか、てきなオファーがきたのを断ってたんだが最後にマンガ娯楽で連載し始めた、と。
その辺の経緯はラジオ番組の書き起こしで読めるんだけど、これまた力が抜けてて笑えるなぁ。
ということで、内容的には彼自身のインタビューテクニックみたいなものにからめて、過去の面白エピソードがたくさん読めたんで娯楽本としてオススメっす。

夜は一本映画観て、畑のトマトの卵炒め。
そろそろトマトが溜まってきたから涼しいうちに一回煮とくかなぁ。
20190715tomatoegg

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

山車慰問

20190714hana
前線がまた北上してきたのか夜半からまた雨が降り出し早朝はかなりの降り。
朝飯食べたあたりで一時的に雨雲がそれたんでチェックしたうちの前はドンヨリとした空にほぼ無風で膝モモ。
川の流れが入って波打ち際は茶色いブレイク。
昨日やったし海面ボヨボヨしてるし今日はパスだな。

またすぐに雨が降り出したものの一時的で昼過ぎには一旦降り止むらしい。
昨夜も遠くから祭り囃子が聞こえていたのだが、昼過ぎには裏の線路の向こうからかなり賑やかにやってる様子。
移転しちゃった小学校脇の神社かな、と暇だしチャリでちょっと見に行ってみる。
音のするほう追っかけるとナンチャッテ温泉のほうに列が動いて行くのが見えた。
うちの辺は御神輿だけど、海沿いのおきみやあたりの地区は船摸した山車なんですね。山車に乗ってるのはみんな子供で、いっちょまえにお囃子とんとこ鳴らしてるわ。この辺も少子化だけど、少ないながら伝承されてるのは羨ましいな。
20190714matsuri 山車はそのままナンチャッテ温泉の奥にある老人養護施設に向かい、施設からは車椅子に乗ったお年寄りが出てきて見学。わざわざ年寄りにみせるってのはなかなかよろしいアイディアですな。
20年もしたらワシもここに混じってたりしてね。

今夜も持ち寄りメシで、今日はほんじょ山荘。
久々にマキちゃんとかも集合して、メインはチカちゃん発案、ほんじょさん料理のルーローハン。
ワシはイカの塩辛(オリジナルレシピは普通のイカなのだが)を使ってトマトで煮込んだ酒のアテ。
昨日のワラサとかキッシュとか今日も大ご馳走でお腹パンパンっす。
20190714dinner

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

ワラサ解体ショー

20190713hana
3連休初日のうちの前は東のオンが微弱でモモ。
干けば多少は...。

20190713namiden ということで軽く走ってから漕ぎ。
風はそのままほとんど無風、おきみや〜静江先輩んち方面はけっこう人が多そうなんで中学下側に。

ピッチの短いウネリが時々まとまって入り、たまに胸くらいのツルんとしたのが三角に割れて結構なファンウェイブ。
レギュラー、グーフィーともに思いもかけず結構な本数遊んで楽しうございましたわ。
なんかワシ一人で乗りまくっちゃって申し訳ございません。
今日は他のポイントも調子よかったらしく、人での割には分散してヨシヨシって感じっす。

今夜はチカちゃんも来て山田家で。
20190713warasa
梅ちゃんがもらいもんだというワラサをまるまま一本もって来てくれて、解体ショーからのお刺身がメイン。いつもながら魚一本丸ごと捌けるのって尊敬しちゃうよね〜。
20190713okazu ワラサは夏なのに脂が乗ってちょっと厚めに切った刺身が大変美味しうございました。
ワシはうちのトマトをアボガドとあえたサラダとキュウリの糠漬け。
チカちゃんが夏野菜の煮浸しとかウリの浅漬けとか、本日は野菜中心のヘルシーなメニュー。
デザートにはマリちゃんお手製、マルモ家の庭のヤマモモのパンナコッタと、こんなに食えるんかいという持ち寄り飯もペロリと 食べてしまいました〜。
20190713dinner

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

夏野菜最盛期突入

20190707hana

今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩とややサイズアップ。
しかして北西風が強くて面がヨレて乗りづらそう。
とりあえず雨はあがったんだけど冬みたいな北西の強風で軽く走ったのだが砂が飛んできて目を開けられないくらい。

20190707okura 畑のほうはインゲンがほぼ終了。ちゃんと食えるのって一月もたんのよね。
次のマメ類は梅雨明けにグリーンカーテンにしようとしている四角豆で最後。
トマトはミニトマトに続いてルンゴも熟してきた。夏野菜だとトウガラシ類が一番旬が長くてありがたいよなぁ。
まだまだ先かなと思っていたオクラも虫除けの寒冷紗とったら一個だけもうなってるのを発見。梅雨明け前だけどいよいよ夏野菜の季節ですなぁ。

晩飯は朝仕込んだ長ナスの三五八漬けやら梅干しやラッキョウ、畑のシシトウ豚肉の炒めたのとテーブルも自家消費率高くなってきたのぉ。
20190707dinner

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

ブラジルアニメ

20190706hana
一日雨の予報のうちの前は北のサイドが弱めで膝モモ。
予報通り断続的に強い雨が降る一日となりワシは出る気にならず。ショップ前のあたりは干きで整ったらしいけど、まぁいいや。

20190706father ってな事で昨日観たアニメ。
ブラジルの作品と珍しいけどアカデミー賞にもノミネートされたとか。
絵柄からホンワカした緩い話かと思ったら、文明批判の風刺的な内容に。
絵柄も田舎はクレヨンで子供が描いた画風だったのが、都会に行くにつれて折り紙とか切り絵のインスタレーション的な画面となってとげとげしさや無個性さを強調。
ブラジル(だけじゃなくて途上国全体か)が抱える社会問題を観るものそれぞれの感性で捉えられる。
こういう海外の「アニメーション」を観ると、日本の「アニメ」の作風がいかに画一的になっちゃってるかを思い知らされるよなぁ。

夕方には雨もあがってきて今夜もほんじょ山荘で持ち寄り飯。
ワシは万願寺トウガラシ中華風に炒めたのとラタトゥイユ。ラタトゥイユにビーツ入れたら真っ赤になっちゃった。
ほんじょさんのパプリカのパエリア、ブイチさんのポテサラ、マリちゃんの春雨サラダとか今夜はなんだか健康的〜。
20190706dinner

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

米茄子のチーズグリル

20190703hana
朝ヨガやってると空が明るくなってきたんでとりあえずショップ前まで走った今朝のうちの前は北北東のサイドオンが微弱でどこも膝というところ。
おきみやだけインサイドでかろうじてモモくらいのが割れて20人ばかり集まってる。
ちなみに水温はかなり低下している模様。走ってるとトランクス長袖タッパーの二人組が上がってきて、着替えます、だと。

予報だとこのまま午前中は天気持ちそうで、今日のうちにボウボウになっちゃってる草刈りをすることにする。
今まではけっこう振り回しながら刈ってたんですぐ汗かいちゃってたんだけど、ベテランの動きを見るとあまりヘッドは動かさないのに気がついてたんで真似してみたけど、草絡みついちゃったりで結局振り回したりして最終的には汗びっしょりになっちまったんだぜ。

なんか明日は一日雨そうだしその後も週末含め不安定そうなんで、今日逃すと今週は入れないかもしれないんでそのまま漕ぐことにする。
無風、大潮の干きいっぱいになって各ポイントのミドル〜アウトでジャワっとモモくらいのが割れている。風がないんで面はけっこういいかも。
3〜4本うちの前正面で乗ってから静江先輩んち方面にパドルトレーニングに。おきみや、大原、サーフ橋と何本かモモくらいのヘロヘロ乗ってから静江岩場に。
静江岩場はあんまし割れてなかったのか、パドルがかったるいのかとにかく無人の貸切で、待ってると腰腹くらいのタルめ面ツルが入ってくる。
テイクオフだけ合わせるように漕いで、滑り出したらあとは板トリムしてのロングボードっぽいリラックスライド。このサイズだといつもは閉じちゃうレギュラーもキレイに割れて、なんかいっぱい乗れちゃった。
午後は案の定雨がパラつきだして、とりあえず外でやることはやったぜって感じ。

晩飯は畑の米ナスいっこだけ大きくなってたんでどうしようかなと思案の末、ちょっと洋風にシーチキンとチーズ乗っけてグリルしてみました。
晩飯茄子一個?まぁいいじゃぁございませんか。
20190703beinasucheese

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

橋のポーズ

20190702hana
今朝のうちの前は無風で膝モモ〜腰。
水温が下がってるから霧がたって見えづらいですわ。

今週は梅雨真っ盛りということで今日も時々降るらしい。
お江戸に行くんだけど駐車場からバス停までと馬喰町からスタジオまでの100メートルずつくらいだから何とかなんだろ。

今日のヤギューせんせいのクラスは若干シークエンスが散漫な印象、なんて生意気なことを言ってしまうんだけど、いつもの組み立てが見事すぎるからなんだよな。
まぁ基本的には後屈系が最後のほうで固まってたんだけど、ひとつかふたつ途中で入ったアーサナが若干ピンぼけだったということで(もしかするとワシが意味わかってないのかもしれないけど)。

後屈系かつ体幹も鍛えられるアーサナのひとつにセツバンダーサナ(橋のポーズ) ってのがあるんだけど、アイアンガーでは「チェトシパーダ・アーサナ」ってのもあって、違いがようわかりませんでした。ってのも聖典ともいうべきライト・オン・ヨガにチェトシパーダ・アーサナが載ってないんで違いがわからないだよね。
ということで前から気になってたのだが今日やっとせんせいに質問できて、要は一般的に(上のリンクもそうだけど)仰向けの状態から腰を上げて写真のような体勢になるのはチェトシパーダ・アーサナ。
セーツ・バンダ・サルヴァンガーサナ(とアイアンガーでは呼ぶ)は腰を上腕で支えて脚を真っ直ぐに伸ばすというのがオリジナルであり、サルヴァンガーサナとあるように肩立ちの状態から脚を後方に降ろしてゆくのが正しい入り方なのだな。
やっと問題解消スッキリしました。

20190702jidori 2週間ぶりの帰りのお供は「秋田比内地鶏のいいとこどり弁当」と最近お気に入りの鶏系弁当。
ん〜、全般的なレベルは合格だけどメインとされてるささみのフライがイマイチ弱かった(要は小さかったということで)かなぁ。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

バンコク監獄台風3号

20190628hana
九州から接近した熱帯低気圧が台風3号に発達して降らせた雨が上がった金曜朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めでボヨボヨした膝モモ。
台風とか言ってた割りには昨夜の風も雨もたいしたことなくて、ご覧の通りウネリも入らず。台風は大げさだったんじゃねぇの?って感じ。

しかして通過したあと南西っけに振れてきて、湿度は上がるわ気温もかなり高くなってきて不快指数も急速にアップ。
うちにいるのも気持ち悪いんでとりあえず漕ぎトレーニングだけでもすっかなと出撃。
ところが海岸でたらウネリがまとまってきたのかアウトで割れ始めてるじゃないですか。海面はボヨボヨだけど潮位が高いせいかそんなに苦労しないでアウトに出られて...ってあっという間におきみや近くまで流されとるわ。
荒れた海面にときどき入ってくるウネリはかなり力強くて、本格的な台風スウェルとは言いがたいけどそれなりのパワー。当然海上には人っ子一人いなくて、これでリーシュでも切った日にゃ岸まで戻るのめんどくさいな、と心細くもなったりする。
クロスオフの向かい風の中、中学側までなんとか漕いでいくと、ときどきセットで頭オーバーのがジャワッと割れていてファーストブレイクはしっかり掘れてるのもあり。
近くの低気圧からくるピッチの短いセットなんで割れるウネリを見極めるのが難しくて最初はあわせられなかったけど、思い切って一番でかそうなの狙うとシビれるドロップ、意外とワイドじゃなくて伸びるショルダー、ギリギリのプルアウトと楽しめちゃっったのがなんとか5本ほど。
サイズがあるのに乗ると疲労感が違いますわね。もう充分だってことでうちの正面まで戻ってアタマくらいの捕まえて撤退〜。

20190628zz
うちに帰って水浴びてから波伝チェックしてみると、9時半の情報に「SUP1名」と1行。
動画レポートにもチラリと写ってたけど、最初に出てから中学下に向かうセットの合間のタイミングですな。セットが入るともっとでかかったんだよぉ。

20190628harvest
畑のほうは今日も丸茄子にトウガラシ、ミニトマトはやっと初収穫で今夜は焼き浸しとインゲンのゴマ和え。
こないだ漬けたラッキョウもいい感じになってきたんだぜ。

20190628beforedawn で、先週観た映画。
イギリス人ボクサーがバンコクに渡って麻薬中毒になり、タイの留置場にぶち込まれてからの過酷な体験の映画化。
異国で留置場に入れられるってところでかの名作「ミッドナイト・エクスプレス」を彷彿とさせるんだけど、こっちの描写のほうがかなり過酷。
最初にちょっと暴れちゃったんで移されちゃった(たぶん凶悪犯用の)雑居房がチョーおっかねぇの。体中どころか顔から頭まで入れ墨入りまくったのがゴロゴロ。
弱っちい新入りは早速集団に犯されて首釣っちゃうんだけど、あらまたか、みたいな感じだし、看守が囚人に麻薬斡旋してその代わりに気に入らないムスリムの厨房スタッフぶちのめさせたり。なぜだか着飾ったオカマの囚人が売店係だったり、もうハチャメチャ。
タイ語がわからない主人公がそんな地獄みたいな環境で、監獄にあるムエタイのジム(そんなのまであるんですね)でボクサーとしてなんとか立ち直ってゆくまでのお話。
エンディングで3年で釈放されましたって以外はほぼ救いのない話なんだけど、最後までグイグイ引っ張ってかれましたわい。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

エビ転生

20190627hana
今朝のうちの前は南西のクロスオフで膝サイズとちょっとムリですな。

20190627dinner 今夜から熱帯低気圧が台風に変わって南岸通過するってんで年寄りとかへの退避勧告が出てるんだけどホントかね。うねりとか入るんかなぁ。
午後から確かに下り坂になってきたけど、図書館行ったあとは一日本読んだりですわ。
畑のほうは茄子とかも実が大きくなってきて今夜は鶏軟骨といっしょにソテーしてみたり。

20190627lobster こないだ観たアカデミー受賞作つながりでちょっと前に見た映画。
「つがい」になれない大人は45日以内にパートナーを見つけないと動物に変えられてしまうという世界が舞台のディストピア映画。
パートナーを見つけるための隔離施設の支配人役を女王様が不気味に好演してますわ。舞台がイギリスのクラシックなホテルというところもあって「私を忘れないで」をちょっと思い出したかもだな。
主人公が施設を脱走して加わる独身者のレジスタンス組織が、逆に恋愛絶対禁止というところも皮肉で面白いですな。
タイトルは主人公がもし動物に変えられるなら(映画では自分で選べる設定)ロブスターがいい、ってところからなんだけど、ワシも変えられるとしたら(例えば生まれ変わるとしたら的な)何かなぁとか考えちゃった。
なかなか不思議な良い映画でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧