2018年2月 9日 (金)

2度目のケータイ紛失

180209chitoseつうことで今回の旅は終了。
もそっと長くいてもよかったんだけど明日から3連休、んでもってサッポロ雪まつりに春節も重なったりして明日からのエアチケットが一気に高くなっちゃってたのよね。
しかして今朝の便は多少席に余裕があったのか、行きに続いて窓際の席ゲット。わーい、フツーに嬉しいのよね。
180209tarumaeテイクオフ直後に見えた樽前山はなかなかよろしかったかも。
すぐに雲に入って下は見えなくなっちゃったし、西風だったせいか羽田への侵入方向が南西方向からでトーキョーの景色は見えなかったけどアクアラインが上空からクッキリ見えたんでヨシ。

順調なフライトで10分ほど予定より早く羽田に到着。
おかげさまでちょっと間に合わないかもだった高速バスに今回も乗れてラッキー。
いい感じで富楽里に着いてさて買い物しながら帰るべぇとクルマに乗った瞬間、ケータイがないのが判明。
直前までラジコ聴いてたから、降りるときにバスの席に落としちゃったに違いない。
慌てて下道でバスを追っかけて館山駅前の日東交通の営業所に駆け込んだところ、なんとか無事にピックアップできました〜。春にもニセコでなくしかけたし、旅がらみだとなんか抜けちゃうのかもなぁ。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

ホッキ祭

180208musium
今日は他のゲレンデサクッと滑って...というのはグッと抑えて残りの事務仕事を片付けねばな。
ということでちょっと時間をずらして市役所に謄本とか取りにいったら、委任状の不備とかで出直したりしてやっと窓口終わって、税金関連の書類を...って昼休みでお休みでやがる。

時間つぶしに市役所周りの施設の様子なぞを。
180208kagakucentreワシが通った小中学校は市役所中心のまぁ官庁街みたいなところにあったのだが、ワシがガキの頃には苫小牧市もわりと景気がよかったのかいわゆる箱物行政っての?市役所の周りに市民ホールだの体育館だのボコボコと施設ができてる時期で。
プラネタリウムとかも最新式だった科学センターみたいなのの様子をチェック。

180208kagakuさすがに50年近く建ってる建物は老朽化が顕著で、あれ?1階にあったはずの郷土史博物的な展示がなくなっていて、オンボロヘリコプターとかもう、何年前の科学だよってな展示物がほぼ朽ち果てるように放置されていたりして。
2階の展示はもっと悲惨で、平日の昼間であるからして来館してるのもワシと同年代のおっさんがいかにも暇そうに二人ほど。
いたたまれなくなって逃げるように出てしまいましたがな。

180208tenrankai郷土史的なのはアイヌの事物とかあったんでけっこう見たかったので、その場で「苫小牧、郷土史、展示」的な検索したら目と鼻の先に新しい施設ができてるらしい。
わりと真新しい美術館では収蔵品の特別展とかやってたのだが、ほぼ市に関わりのあるあんまし有名じゃない作家の作品ばっかし。経歴見るとだいたい市内の学校で美術教師やってた人が大半で、芸術家として食ってくのは大変だったんだろうなぁとか。
そしてそのトップにはワシが小学だか中学だかの時にご指導いただいた遠藤ミマンせんせいの画業が。痩せて癇癪もちだった記憶しかないのだが、市内の美術家としては有名だったのね。

180208ohtsubomask施設の半分は博物館。
なんせ歴史のない街ですから、縄文の発掘物からアイヌの生活そこから一気に江戸後期の開拓団になっちゃうのよね。
しかしてアイヌ関連の展示物では科学センターの一階にあった丸木舟と再会して懐かしかったりもしたし、「スケートの街」(苫小牧の場合、製紙に代表される工業関連以外、これくらいしか打ち出しようがないのだった)の展示物の中に、王子製紙アイスホッケー部の守護神、キーパーの大坪選手のマスクを見つけて大感激しちゃったんだぜ。
親父と一緒によく王子スポーツセンターに試合観に行ったよな〜。
それにしても苫小牧市の箱物行政はまだ続いとるようで、体育館も他に新しいの建てちゃってるしいくら土地があるっていってもなぁ〜。

なんて暇つぶししてからも一回市役所に。
書類も揃ったんで、その脚で司法書士のとこに届けて、相続関連の手続きもだいたい完了、今回のミッションコンプリートなんだぜ。

一仕事終えて、そういや今回は実家でずっと飯食って北海道らしいもん食ってないなぁ、そういやちょっと前に朝イチでやってた漁港のそばにあるはずの市場みたいの覗いてみようかしらとグーグルせんせいに道案内をお願い。
180208ichiba
180208shopsこれも徒歩圏内にあってガラリと入ると手前から海産物屋、八百屋までのオーセンティックな市場の作りとなっており、奥半分はオープンな感じの飯屋が連なっておりますな。
とりあえずザックリ一周してから、唯一縄のれんでクローズな感じの食堂に目をつける。
だって入り口に「ホッキ祭」と書いた黒板があって、本日限定ホッキ丼もホッキ料理も特別価格になってるじゃないッスか。
昼の2時過ぎとあって無人の店内のカウンターに座って、ホッキ丼ハーフとバター焼きを注文。
その場で剥いてくれたホッキ2個分の刺身の乗ったホッキ丼はハーフにしといて良かった、それでもご飯減らしてもらったし、ホッキのバター焼きもんまくて、これで900円とは大満足のホッキ祭でございました〜。
180208hokkidon

| | コメント (5)

2018年2月 7日 (水)

おかわりローカルゲレンデ

180207hidaka今日も特に予定は入ってないんでローカルゲレンデ。
他のゲレンデも考えたんだけど、昨日の帰り際の降り方なら昨日の底付きも解消されたりしてとスケベ根性丸出しでちょっと早めに出撃しておかわり目指す。

しかしてゲレンデベースに到着してみると、なんてこったい、少なくとも下部から見えるゲレンデは隅から隅までしっかりピステンかかってるじゃないですか。
昨日見た感じじゃピステンマシーンは一台くらいしか見えなかったのに、ここまでお仕事熱心とは。そして結局昨日からの積雪はせいぜい10センチ以下かよ。
そして今日も駐車場はガラガラで、今日は自衛隊のトラックが5〜6台ほど。

180207zz今朝の冷え込みはかなりのモノで、うちからの道路はピッカピカだったし、途中の高速での表示はマイナス16度。
ドピーカンのゲレンデは風がないんでそんなに体感温度は低くないんだけど、のったらのったら動くリフトの上では心底冷え込むに違いない。
ありったけのインサレーション着こんで防寒対策は完璧なんだぜ。

どうせ田舎のゲレンデだし、と嘗めてかかったピスサラバーンは継ぎ目がほとんど感じられないほぼ完璧な仕上がりでピステン職人さんの腕にニッコリ。180207curving
カーヴィングスイッチが入ってほぼピスサラノ斜面をいただきました。
ちなみに自衛隊のミナサマは朝イチピスサラを一本だけ滑って撤収となかなかのグルメぶりだったけど、こんな綺麗なグルーミングバーンでの練習じゃ実践じゃ使えないじゃろとか、余計なお世話ですけど。
180207top

2時間ほどカーヴィング中心に荒れパウなぞも織り交ぜて今日もスッキリ終了。
快晴だったせいか昨日よりローカルのスキーヤーがゆっくり滑りに来たけど、まぁせいぜい30人程度でしょう。
180207ramen土日はもっと混むだろうし、昨日みたいな外人客も流れてきてるみたいなんだけど、こんなんで経営なり立つのかと心配になっちゃいますよ。

昼は正統なゲレ食ということで醤油ラーメン(650円)をいただきましたが、ちょっと塩っ辛かったかのぉ。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ローカルゲレンデ探訪

180206kokusai
今回滑り道具を送りましたけど、日程も短いし喪もあけてないこともございますんでさすがに泊まりでニセコとかってワケにも参りませんで。
ってかもうハイシーズンでガイジンだらけのニセコなんてこっちから願い下げだぜ、ってか新千歳空港にゾロゾロいるガイジンさん達見ただけで萎えちゃうワケよね。

というわけで今回はローカルゲレンデ探訪でもやらかしますかとの魂胆。道北ローカルゲレンデ周遊が流行りらしいが近場で日帰り圏の探索でごんす。
古澤さんに検索すると一番近いカルルスは上のリフトが老朽化でゲレンデ下部だけしか滑れないとか。

ほんじゃ、生前親父がたまに滑っていたのを覚えとるここをターゲットにすることに。
まぁ積雪状況がどうなっとるんだかワカランけど、今年は苫小牧とか太平洋側も雪がけっこう降ってるからまったく雪がないとかはないだろう。それよりナニよりシニア料金一日券2000円ってのが魅力的。

180206hidaka朝飯ゆっくり食べてからナビアプリのお導きにより初めて乗る高速に乗っちゃったりして、占冠インターで降りて暫くすると山の中腹にゲレンデらしき斜面が出現。
駐車場からはゲレンデ直結でオープン時間から既に1時間過ぎてるのに10台駐まってるかどうかで、あとはスキー演習に来てるのか自衛隊のトラックが1台駐まってるだけ。
ゲレンデ下部のピステンは全然荒れてませんな。

一番下のリフトから順繰りにピステンカーヴィングやってから次のリフト使って脇の荒れパウ、と様子を見ながらゲレンデトップへ。
180206mttop
標高たいして高くないけどさすが北海道、しかも日高山脈に降る雪はドライ。
ガタガタの荒れパウかと思いきやけっこう走破性もあり遊べるラインもアリですわ。
ってな感じで2時間ほど滑ればもう十分でしょって感じで飽きちゃいました。

180206restarantせっかくだからローカルゲレンデのゲレ食いっちゃいましょうとゲレンデベースのレストランへ。
当然ガラガラってか5組くらい人がいるんでむしろビックリ。
しかもローカルっぽい母子連れが数組だったのだが、これがなんと全員大陸の方なのには更にビックリ。
なんでこんな地元の人もいないようなローカルゲレンデに大陸の母子グループがいるんざんしょ。

券売機のメニューはラーメン、饂飩蕎麦にカレーとオーセンティックなゲレ食なのだがそこに何故か石焼きビビンバ。
180206bibinpap
こんなところで突然何故に石焼きビビンバ?
厨房で作ってるおぢさんが昔焼肉屋でもやってたとか?
ま、いいやとオーダーしてみると、なかなか本格的にジュージューいってる石焼きが出てきて満足。

帰り際には天気予報通りガンスカ降り出してきたんで明日はここで遊べるかもですな。

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

年金事務所

180205nenkinoffice
つうことで今日は昼からお袋を連れて年金事務所の手続き。
前回の最終日に市役所で手続きの書類はコンプリートしたのだが、市役所の仕事はここまでで実際の手続きは例の年金機構ってヤツでやらなくちゃいけないらしく、その日は予約はとれないと。
ということで仕切り直しで予約を取ろうと指定の番号に電話すると、なんと予約電話の受付は現地ではなく、全国一緒のコールセンターで受け付けており今日のお昼に予約がとれ、それに合わせて旅程もアレンジしたのであった。
あーめんどくせー。

向こうサイドのチェックリストだの入れると、前回市役所で書かされたのと同じくらいの書類を年金事務所一カ所で用意してハンコ押しまくってなんとか手続き完了。
続いてこれも予約してあった司法書士の事務所に移動。
相続&実家の不動産登記の変更とかの手続き相談して、どうやら今回の滞在中に手続きが終わりそうなんでちょっとホッとしたかもですわ。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

北海道アゲイン

180204hana今朝も冷え込んだうちの前は北西のクロスオフが弱くて胸肩のインサイドブレイク。
でもって今日から実家にまた帰るのであった。

全開は死去見守り〜葬儀〜役所関連やれるとこまで、で帰ってきたんだけど今回は残りの年金事務所の手続きと相続関連とか。
妹が向こうにいるんだけど毎日仕事があるし、さすがに暇なワシがやるでしょうってことで。

180204airportなんてな。
実は一昨日しっかりボードとか実家に送ってたりして。

ま、そんなことでバスの時間とフライトの時間の間がちょっとあったんで2時間ほど羽田で時間つぶしする。
今回はいつものスカイマークじゃなくてエアドゥなもんで、慣れない第2ターミナル。

180204udon朝飯ちゃんと食べてなかったんでまずは腹ごしらえということでレストラン街を端から端まで精査した上で、一番お手軽で単価の低いセルフサービス讃岐うどん屋さんでぶっかけ温玉饂飩と芋天オーダー。
どうもこの手のうどん屋さんの作法ってのがわからないんだけど、ぐちゅぐちゅっとかき混ぜて美味しくいただけました。

早めのチェックインだったんで、いつもは真ん中の席しか確保できないところ窓側とれて恥ずかしげもなく窓に張り付いちゃいました。
やっぱトーキョースゲーな〜、どこまでいってもビルだもの。
スカイツリーとネズミーランドってけっこう近いのね、とか。
180204bayside

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

安曇野〜南房買い物ツアー

180201bfast昨日は半死半生の体で宿に辿り着き、一センチも上げたくないとむずかる太ももを叱咤しつつ手摺りにつかまってやっとの事で2回の部屋に這い上がり、鉛のような身体からウェアを引きはがして風呂にドボン、プシュッとやってゴクリと飲んだ直後に気絶。
気がついたら10時過ぎで晩飯食いそびれ。
それにしてももう一泊宿とっておいてよかったぁ。

翌朝は2回目かな、ゆっくり宿の朝食をいただきまして。
太もものほうはまだ重たいモノの昨日の鉛のような状態からは脱しており、これから筋肉痛とかが来そうな予感。あんな全身疲労になったのってウィンドやってたとき一日中乗りまくった時ぐらいなんじゃないか。

180201tsuruya登りの翌日、軽くカーヴィングして撤退くらいのつもりで延泊したのだがとてもそんな状態ではございません。
ゆっくり支度して白馬をあとにし、いつもは真っ直ぐ安曇野インターに向かうところを安曇野あたりで犀川を渡って池田町方面に。
前にちょっとテレビで見たツルヤっちゅう長野の地元スーパーのオリジナル商品がなかなかの評判だとか。
聞けば安曇野に住むGロボもわざわざ川渡って買い出しするというじゃないですか。

180201shoppingナビアプリのお導きにより池田店に到着。なんか新しい店舗のようだ。
スッキリして広い店内は整然とした雰囲気で、ちょっとゴチャッとした南房のスーパーに比べると垢抜けてるじゃないですか。
各棚には目立つようにオリジナルの商品が陳列されており、まずはカリンシロップなるモノを購入。なんか美味そうやね。
小諸が発祥だというここんちは軽井沢でトーキョーモン相手に商売を広げて、オリジナル商品はお土産として人気があるんだとか。南房のスーパーと同じ仕入れグループに入ってるようなんだけど、志の高さを感じちゃいまして気がつけばカレーだの煎餅だのまで買ってしまいました。
これから寄れるときには買い出ししようっと。

180201daisekkei
そのまま街道を南下して、ここもGロボがオススメの大雪渓の酒蔵に隣接した直売所にも立ち寄ってみる。
ここんちのお酒はスッキリした飲み口で白馬の酒屋なんかでよく買って帰るんだけど、この直売所にはここでしか買えない商品もあるんだとかで、それっぽいのと定番のを2本ほど仕入れてみました。
帰る道すがらポリポリやったんだけど、酒粕使ったっつう大豆が美味かった。

180201oyaki時間もたっぷりあるんでいつも寄って買うだけの安曇野インター隣接のおやき屋でも店内のいろりで炙って食べちゃったりして、単なる移動じゃなくてゆったりした旅気分でえぇわぁ。

時間が早いせいか夕方の渋滞にも巻き込まれず中央〜首都高〜アクアラインもスムース。
そして最後は木更津のアウトレットモールに寄ってみる。

180201arcガッカリ島で買ってずっと履いてたアプローチシューズが経年劣化の加水分解でお釈迦になっちゃったのよね。
前回立ち寄ってコ〇ンビアの安っすいやつでいいかなぁとなかば決めて他のだけど、その前にちょっとと寄ったアークのお店でゴアブーティーのヤツが50%オフになっており、どうせなら妥協しないでちゃんとしたの、と悪い癖。
気がつけばこれも半額になってたインサレーションジャケットまで買っちゃって、なにやってんだか。

寄り道しまくったせいか、家に着いたらいつもとたいして変わらない時間。
でもなんだか満足感の強い移動日だったかも。
またも冷え切ってたうちの中を暖めつつ、昨日ののぼりで汗ばみまくったウェアとかを一気に洗濯して全開のストーブで乾かしましょうかね。
180201temles_2

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

里山で史上最弱を露呈

180131start
本日は山。いわゆるバックカントリーですな。
ここのところずっと西高東低がらみで白馬方面は「抜けて」ないかったようなのだが、どうやら今日だけ移動性の高気圧に覆われて晴天になる模様。
しかしてここのところずっとゲレンデ上部を止めていた強風により、八方北面とかは飛ばされてんじゃね?ということで小谷の里山へということに。

今回のメンバーは昨日の四人にリンゴちゃん、ネギちゃん、O山君に今回初めてご一緒する元プロライダーの「世界のオザケン」、と脚前の揃った顔ぶれで、ついてけるかチト心配。
180131stack待ち合わせのコンビニから移動して途中で2台に分乗し、よくまぁこんな山奥まで除雪されてるよなイヤ住んでる方がいるのがもっとビックリな山の中を登り始めた途端、先行するO山君のクルマがスタック。
犬の散歩している現地のお爺さん避けようとクルマ寄せたら、なんと埋まっていた側溝にハマったらしい。
しっかりタイヤ一本分の幅と深さの側溝から脱出するのは押しても引いても厳しく、牽引ロープ使ってISE3のクルマで引っ張ってやっと脱出。

30分以上ロスったかな、でもまだ8時台でエントリーポイントから出発w。
昨日入ったパーティーがいるようでトレースが残っており、ラッセルマシーンのネギちゃん先頭にガンスカ登ってゆく。通常登りはGロボが先頭ってのが当たり前なんだけどそれを上回るペースであり、ワシはヒーヒー見失わないのがやっとですよ。
一本目の登りから大腿四頭筋から不穏な信号を感じつつもなんとかピークまで登り切って北斜面をドロップ。
180131ozaken
オザケン : photo by ワシ
比較的ポピュラーな山だけど北面はあまり滑られてないとかで、狙い通りノートラックで冷凍保存された斜面はちょっとフライトライト気味だったけど雪質は極上。
短めの一本目のあとはそのまま平行移動したロングランのパウダー天国。
180131grobo
Gロボ : photo by ワシ

時間が若干押してるということでもう2本の予定をもう一本に変更。先の体力が心配でちょっと嬉しかったりするワシです。180131dokuro次は見上げる岩の脇の斜面を狙うらしい。
ここからはトレースもなくなんとかラッセルについてけるかな、と思いきや先頭行くネギちゃんたらまったくペースが変わらず、イヤむしろ喜々として高度を上げてゆき、ラッセル替わらなくちゃどころか今回もまたもやワシは最後尾。
最後のほうは5歩歩いてはフーフー6歩登ってはヒーヒー。このままピークから登りのトレース辿って先に下りちゃおうと画策するもソロは危ないからとおつきあいすることに。

世界のオザケンやネギちゃんは岩の脇のコルからの急斜面をドロップすると意気込んでますけど、ワシはフツーこっからでしょてぇエントリーポイントからO山君、ISE3に続いてドロップ。
ここも出だしの急斜を過ぎれば気持ちのいいナチュラルな地形の全面パウダーで、登りのネガティブな気持ちは一掃。

しかして待ってるのはさっきのトレース使った登りで、更に疲労蓄積した大腿四頭筋はなかなか前に出てくれません。
この登りのあたりで天気予報通り雲やらが西からかかってきて、気温も下がり始め雪もちらついちゃったりして視界がなくなりませんように祈るばかりですわ。
ピーク近くのさっきのエントリーポイントからの最後の一本はもうクルマまで帰るだけ。何とかなるでしょ。
ところが最初に滑ったネギちゃんからの無線は「クラストしてスッゲー滑りづらいっす!」というもので、日中陽が当たって溶けた表面がクラストし、しかも中は湿気を帯びたパウダーで進まない曲がらない。
しっかり後ろ足踏んでノーズをあげて、スピードつけてクラストした表面を切ってターンすれば...なんてことはわかってるのだが最後の登りで乳酸の塊と化した太ももはまったく頑張る力がなくて、ノーズが潜ったところに表面のクラストに引っかかり爆死。
表面のクラストの下にノーズが深く潜ってるんでボード持ち上げてのリカバリーができず、パウダー初心者に戻ったみたいにもがいて、やっと滑り出したらまた...みたいなのを繰り返してるうちに太ももは完全に終了。
しまいにゃツボで降りるか、くらいに消耗したところでなんとかみんなの待つクルマに到着。

180131finish
最後はやられちゃったね〜、なんて笑ってるメンバーをよそ目にワシはほぼ死亡。帰りのアクセル踏めるんかいってぇほど疲労困憊してしまいました。

まぁ、30代で元気いっぱいなネギちゃんはもちろんみんな現役でガンガン登ってる人たちと一緒ってのはさすがにもうキツイかもですねぇ。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

カーヴィングデー

180130iwatake目を覚まして窓からクルマを見ると、ん〜やっぱしたいして降ってねぇ。
ルーフにはせいぜい5センチくらいのがうっすら積もってるだけ。

180130groboま、こんなもんだよね。
だいたい里に雪が多いときは白馬は降らない気がする。
ということで待ち合わせの「平和な」ゲレンデの駐車場に到着すると、既にGロボと帝王は到着済み。まもなくISE3も現れて今日はゲレンデセッションということで。

ISE3とGロボは先日、元デモンストレーターやってた人の滑りのレッスンを受けて衝撃を受けたとかで、カーヴィングのおさらいをやりたくて仕方がない様子。
ゴンドラの中でも盛んに習ったメソッドの話が続く。
スノーボードはもちろん、スキーも波乗りもウィンドもSUPも入門スクール的なモノは受けたことがあってもあとは転んで落ちてジタバタしながらなんとか覚えてきたワシにとって、ソコソコ滑れるようになってからレッスン受けるという発想がそもそもなかったのだが。

180130brakeそれでも一緒に滑って、ゴンドラの中で聞きかじったインストラックションを意識して滑ってみると確かにターンの切れが違うような。それに確かに滑りに無理がなくなって疲れも少ないような。
多分調子のいいときには無意識にやってるアクションを、ひとつひとつ分解して言葉にして意識的に身体の動きに繋げるってところがプロのレッスンが違うところなんでしょうね。

180130slasherワシは最初はTTで滑っていたのだけど、途中でフローターのスプリットに替えてみて去年どうにも調子が出なかったこの板の滑りを再確認。
持った瞬間の重さにゲンナリして滑れる気がしなかったのだが、これが滑り出してみると重さもまったく気にならず去年は全然ダメだった当て込み系のアクションも問題なし。
あぁ、やっぱりそうなのか。
先シーズンはスプリットボードのせいにしていた調子の悪さだが、単に滑り込みが足りなかっただけだったのね。年末からソコソコ滑り込んでる今シーズンは脚前もできあがって、普通に滑れるようになったって事ですか。

180130katsu軽い休憩はさんだ以外はガッツリ昼過ぎまでカーヴィングやり倒してから昼飯はやっぱりゴマカフェにて。
朝はカップ麺だったし、今日はけっこうガッツリ滑っちゃったから「肉」定食でいきましょうということでチキンカツをば。
うぅむけっこう腹一杯になっちゃって晩飯食えるか心配になってきたぞ。

白馬のショップ巡りしてから宿に戻って、風呂入ってプシュッとやって昼寝してのサイコールーティンのあとは、なかなか予約が取れない蕎麦居酒屋をISE3が予約してくれての晩ご飯。
180130dinner
古民家移築したと思われるジャポニズム溢れる内装の店内にはワシら以外ポンニチ人のお客は皆無。確かにこの雰囲気にはガイジンさんもヤラレるでしょうな。
かといって出てくる食事は決して手を抜いておらずお客に迎合するでもなく、定番のタコのペペロンチーノをはじめレベル高くてワシらも全て満足。
外人客もソコソコ上品な感じだし、おまけにお勘定もリーズナブルとあってはチョイと荒れ気味の感があるニセコの飲食店に爪の垢を煎じてのませたい感じかもだ。

明日は高気圧がかぶって一日だけの晴れ間が望めそう。
ということで久々の裏山ツアーとなりそうですがさてどうなる事やら。
180130zen

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

ゆったり移動日

180129hana週明けのうちの前は西のオフで膝モモと相変わらずのスモール。
ま、いいや。今日はお山への移動日なのだから。

ということでちょこちょこっと連絡事項やらをこなして10時過ぎに出撃。
アクアも首都高もC2もノーストレスで中央高速へ。
平日午前中の下り線はのんびりで、首都圏にいる間はラジコのタイムフリーで深夜放送を、首都圏はずれたあたりから録りためた番組をヘラヘラ聴きながらってのが最近のルーティン。
180129yatsugatake
だいたい1時間に1回はPAに寄って固まった身体ほぐして6時間強で白馬に到着。
丸一日潰しての移動日は早朝出撃に比べて宿代一泊分がもったいないけど、ゆったり遊べてよろしいかと。

180129gomacafeん〜先週の大雪だった関東に比べて降りは薄かったのか路面はドライで、近づいてるはずの前線の影響がやっと出てきたのか雪がちらついている程度。
晩ご飯にはちょっと早いけどゴマカフェで軽く食事して、明日からに備えましょ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧