2019年4月16日 (火)

肘打ちのポーズ

20190416hana 昨日のクローズアウトがすっかり落ち着いた今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。ま、今日はお江戸ですから。

東京駅行きの高速バスは、湾岸線が渋滞してなければアクアライン〜湾岸線〜レインボーブリッジ経由中央環状〜呉服橋出口、というのが正規ルート。
20190416harumi 今日はレインボーブリッジから見える晴海埠頭に巨大なクルーズ船が。ちょっとググってみたらセブンシーズ・マリナーなる客船らしい。
ふーん、なんか以前定年退職した夫婦が退職金使ってクルーズしてたとかいう話はよく聞いたことあるけど、何が楽しいんだか。

今日のヤギューせんせいのクラスは最近のレギュラー7名という少人数傾向のため、参加者4名。でテーマはリクエストにより肋木とロープを使ってのアーサナ補助で、前半のメインは後屈の補助のやり方を教わりまして、後半のメインでヴィパリタ・ダンダーサナ
(上向きの2本足の杖のポーズ)
https://yogajournal.jp/pose/78
を椅子を使ってやるってのに繋げたシークエンスでございました。
当然ワシには大の苦手な後屈系アーサナなんだけど、肘の位置を直そうとして修正してくれているせんせいの鼻をおもっきさ肘打ちしてしまいました。スンマセン。

20190416bento 帰りのお供は旭川のしょうゆ豚丼
バラ肉だから冷めた脂が固まっちゃってるのはしょうがないんだけど、ワシったら豚の脂身好きだからぜんぜん問題なーし。
付け合わせもシンプルで美味しうございました。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

ミュージカルデビュー!

20190310hana日曜朝のうちの前は南のサイドで膝モモとスモールなうえに上げてジャワジャワ。ちょっとできそうにない。

20190310montecafe軽く走ってから直売所に行くと日曜日に見かけるコーヒー販売の軽が停まっており、先日ここにコメントいただいたんで、ご挨拶がてらちょうどなくなりかけてたんで豆をいただいて、一杯ご馳走になりまして。
やっぱ挽き立ての豆はお湯を注ぐとしっかり膨らむんですねぇ。
ごちそうさまでした。
第2・4日曜日はここにいらっしゃるんだそうで、またお願いしよう。

20190310namihara昼からは一番近い駅まで歩いて館山に向かう。
実は毎日列車が裏を通過する音聞いていながらJR内房線乗るの初めてなのよね。
日曜昼間の列車はガラガラかと思いきや、観光客なんかもいて4両編成にはパラパラお客がいるんですね。
15分ほどとクルマで行くより時間かからんのだなぁ、とはいえ駅まで歩くと15分以上かかるんでチャラなんだけど。こんどは前から画策している一筆書き、最低料金の旅やらなくちゃだな。

20190310panfで、今日館山行くのはミュージカルの観覧なんですね。
実は半年くらい前からtsuno棟梁んとこのカノンちゃんが市民参加のミュージカルのオーディション受かって毎週末練習してるってのは聞いてたのよね。
で今日半年以上の練習の成果を市民ホールでご披露するってんでご招待いただいてたのだ。

いつもクルマで脇通る市民ホールまで駅から歩いて20分ほど。たまにはこれくらい歩くのもいいかもしれん。
ロビーでtsunoからチケット受け取って初めて入った大ホールは定員1200人とかでなかなかの大きさ。
パンフを見ると、今回のためのオリジナルミュージカルだそうで劇団四季OBとかの演出やら作曲やらなかなか力の入った制作陣。出演はもちろん市民参加で子供だけじゃなくて大人もキャストにいるようで、小柄なカノンちゃん見分けられるかなぁ。

ところが幕が開いてみると、なんとカノンちゃんは3人いる主役陣のひとりに抜擢されていて、ほぼ舞台出ずっぱり。見逃すどころじゃございません。
ストーリーは「人を信じることの大切さ」がテーマのポジティブ感動系ですかね。カノンちゃんはしっかり声も張っているし、演技も堂に入ったモンですわ。
お腹にいる時から知っているカノンちゃん、「ありの〜ままで〜」と歌っていたカノンちゃんがこんなに立派になってと幕が下りた時には泣きそうになっちゃいましたよぉ。

20190310kanon1
20190310kanon2キャストは県内から広く集められたらしくて館山市内からはほんの数人だそうで、オフステージでは大勢の知り合いや友達に囲まれて一番の人だかり。
地元の房日新聞の取材も受けてたりでもうすっかりスター誕生って感じ。
こんなステージ見せられちゃ、末はメジャーデビューかぁなんて勘違いするステージママの心境がわかるような鮮やかな舞台でございましたぁ。
半年サポートしたtsuno家族もご苦労様でした。
20190310tsunos

さてJRで来たのはもう一件用事があるからなのよね...。
予報じゃ夕方は雨だけどどうなることやら。

| | コメント (4)

2019年2月13日 (水)

今日もガスガス

20190213iwatake出発前の予報じゃ昨夜けっこう降雪があるはず...だったのだがほぼ降雪ナシ。
あーわかりましたよ、こんなもんでしょ。

今日はウダさんリーダーでISE3達は山に入るようなのだがワシはパス。
ってかワシは以下の条件でしか山に入らないことを宣言したのであるっ!
一.晴天であること
一.リフトアクセスであること
一. オープンバーンであること
うーむ、我ながら実に清々しいな。
ということで今日も昨日と同じゲレンデで朝イチサクっと滑ることに。

ところが今日も上部はガッスガス。
昨日は左に逸れてしまったので気をつけなくちゃな、と一本目は無事ゴンドラベースに滑り込んだものの、2本目は更にガスが濃くなり今度は気がつけば右に逸れてサウスゲレンデに滑り込んでしまいました。とほほ。
それでも下部のピステン、裏の大外に残ってた極上ピステンでクルージング楽しめたんでまぁよろしかったかもね。
今日から明日にかけて降雪あるかもってことだけど、充分滑ったから撤退!

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

オサレカフェ&ビヤバーから沖縄料理屋へ

20190212iwatakeということで冬型の気圧配置が強まってガッツリ降雪が...あるはずだった白馬ですけど結局ベースで5センチも積雪なし。
まー、こんなもんだろ、どーせ今年はダメですよ。シーズンとしてもぜんぜんダメなとこにもってきて、ワシのタイミングっつーの判断も含めてダメ。しかしふて腐れて来なくなっちゃうのが一番ダメなんで、来るんだよ、ワシは。

なんて気落ちしてもしょうがないんでISE3と待ち合わせたI岳の朝イチゴンドラに一応並んでみたりする。
いーんですよ今日は圧雪斜面にウッスラとのったバーンもいいじゃないですか、ねぇ。2番目ゴンドラでピスサラめがけて出撃じゃー。

ところがゴンドラが上がるにつれてガスが濃くなり、山頂はほぼホワイトアウト。
こりゃ慎重にゆっくり滑るべぇと滑り出したものの、あっという間にISE3見失うわバランス感覚失うわでパタリと膝をついてしまいまして、ここはどこ状態に。
滑り出しても自分が進んでるんだか止まってるんだか、やっと新しめのスキーのトレース(たぶんパトロール?)見つけて追っかけたはいいけど、真っ直ぐゴンドラベースに降りるつもりだったのが気がつけば日影リフト乗り場に迷い込んでしまいました。だはは。久々にザワザワしちゃいましたよ。
ケータイでISE3と山頂で待ち合わせて、2本目からはなんとかガスも薄くなりなんとかやっと滑れるようになりまして、ピスサラもとめてゲレンデクルージング楽しめたかもw。

20190212citycafe
途中からウダさんレディースチームと合流して、このグリーンシーズンに山頂にオープンしたっつーオサレなカフェにゴー。
お客はほとんどガイジンでニセコもかくやというような外国旅行感でここんちございました。ま、眺望はガスでまったく見えませんでしたけどね〜。

20190212beer夜はこれまた白馬の外国化を象徴するようなビヤバーからスタート。
前からあるホテルの一階改装したみたいなんだけど、クラフトビールっての?やたらいろんなビールが提供されてるのだが、ここもまたワシら以外は全員ガイジン。
ここからはウダさんも合流して、もう四〜五年ぶりに顔あわせたトモちゃんの近況なんかも伺いつつ、晩飯はここもワシが初めての沖縄料理屋へ。
なかなかディープな感じで泡盛なぞも傾けつつ白馬の夜は更けてまいります。
20190212okinawa

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

元祖ダメな世代はワシらです

20190211hana
連休最終日のうちの前は西のオフで腰腹のインサイドブレイクのみ。
でもって今日は急遽山に出撃。
昨日予想天気図観てたらなんか急に冬型の気圧配置が強まりそうな気配。イマイチ当てにはならないんだけど、先週雨でやられたトラウマを打ち消すべく積極的に動いたるか、と。
支度整えて、天気予報じゃ雪とかで長狭トンネル抜けると雪がちらついてたけど路面は問題なしで休日の空いた道路をスイスイと白馬に向けてゴーですわ。

20190211damegenerationま、今日は単なる移動日と言うことで先日読了した一冊をネタに。
「負け犬〜」でブレイクした筆者の最新作がたまたま目に付いたんで。
高校生の頃から「オリーブ」とかに文章書いててワシらの世代にとっては一回り下の妹的な印象なのだが、いわゆる「バブル世代」でもありタイトル通り彼らがいかにダメか、ということを検証するような内容。
確かにバブル世代って苦労知らずで大量に就職して、今や企業のお荷物てきな印象ですもんね。

しかしね、ワシに言わせれば、というかこの5〜6年くらいヒシヒシと感じているのは、本当にダメなのは「シラケ世代」などとも呼ばれた昭和30年前半生まれくらいのワシら年代だと思うのよね。
気がつけばテレビがあって、「レジャー化」した大学で過ごしてやれスキーだ波乗りだと浮かれまくって。就職もたいした苦労しないでバブル期も満喫。「失われた20年」でもそんなに苦しんだ記憶ないしな(人にもよると思うけど)。
でもっていよいよ経営層になったこの10年くらいをみなさいよ。一連の企業の不祥事、官僚の劣化、ぜんぶワシらの世代がテキトーにやってきた挙げ句の果てだと思うのよね。
ということで、今の日本をダメにしたのはワシらであるのでキミタチは責任感じる必要なし。

さぁ、なんとか年金食い逃げするぞっ。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

軽く滑って早めに撤退

20190206iwatake
うーむ、夕べも当然降雪はなし。
サクっと滑って帰りますかね、とISE3と一緒にI岳をチョイス。
結局、帝王もK平君とも合流してザラメのようなシャーベットのような人工雪のようなコンディションで、そこそこ楽しめたということにして2時間だけ滑ってワシは撤退。

20190206mujiチンタラ中央道の登りは渋滞もなく、うみほたるで綺麗な富士山観たり、無印良品がマネージメントするようになった鴨川みんなみの里も初めて営業時間に間に合って、まぁタイミングは良くなかったのかもしれないけどそれなりに楽しめたんでよろしかったんでわないでしょうかね。
20190206fuji

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

今年もバブちゃんパーク

20190205hakuba冬型の気圧配置になったというのにほとんど降雪はなし。
一晩中1センチも積もってないとは言わない。1センチくらいは積もっている...。
しかして気温はしっかり下がってカチコチな予感...。

さて今日はどないすべぇと検討の結果、終末オープンしたバブちゃんパークでも覗いてみるかということで八方にする。
名木山から上がってリーゼンから綺麗にピステン入って案外楽しくカーヴィング修行しつつ、北にズレながら咲花ゲレンデに向かう途中で青空も広がり初めまして、三山も綺麗に覗き初めて気持ちいい天気に。

20190205bubbparkたぶんオープンした週末は賑わったんでしょうけど、昨日の雨で整備し直したパークにはそれっぽいヤツもおらず緊張せずに遊べましたわい。

日差しも強くて既にゲレンデは今日もザラメ状。
昼過ぎにはゲレンデあがって(ってか午前券だし)宿に戻って昼寝したり読書したり。
3時過ぎには気合いで山に入ったISE3や帝王が宿に。昨日のコンディションでは山はないだろうとワシはパスしたんだけど、高度を上げた北斜面は思いの外楽しめたようでご同慶の至り。
夜はK平君も一緒にいつもの蕎麦居酒屋に。
あいかわらずガイジン率高いけど、メニューはどれも美味しくて満足度高し。
20190205zen
明日も降雪はなさそうなんでどうしますかね。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

2月にザラメ

20190204ame
夜半には雨から雪に?いーや未明になっても雨だれの音。
結局朝までポチポチ降り続け、朝イチ出撃どころの話ではございませんで朝ドラ終わってもベースは雨。

ふて腐れつつとりあえず着替えて偵察することにする。八方尾根は雨にけぶって足元はグチャグチャで高度あげてもガスるだけだし止んできたしでI岳でやっとちょっと滑ってみるかという気になる。

20190204line
ここまで気温が高いとゲレンデ上部までザラメ状であり、探せばネットリとした端パウダーなんかも見つけられて意外と楽しく2時間ノンストップで滑ってしまいました。

20190204katahiraバーンも荒れてきたしソロソロあがっかな、とチンタラ滑ってたらトンガリボードに抜かれ、これ見よがしに当て込むじゃないですか。
ひょっとすると、とゴンドラ乗り場で声をかけるとやっぱりK平君。お休みとって昨日から入ってるって顔本だかで知ってはいたのだがこの天気とはお互いご愁傷様です。
ゴンドラ1本当て込みセッションやってから、まぁこんあもンでしょうと蕎麦屋にゴー。
ワシは初めての白馬じゃ老舗の蕎麦屋さんで、クルミダレと辛味大根ダレがグッドでございました。

さて気圧配置は冬型に変わった模様で雪もちらつき始めたけど明日はどうなるんでしょうか。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

山岳写真家記念館@安曇野

20190203hana日曜朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めで膝モモと昨日と似たようなお天気。

でも今日は山に出撃するのよね。
ヤギューせんせいがインドに研修に行く2月はクラスがないから今年もお山重視。
予想気圧配置では月曜日に低気圧が通過して火曜は冬型ということなんで、道路の空いてる日曜を移動日にして楽しもうって魂胆。
で予定してたのだが天気予報だと低気圧に向かって暖気が入るらしく、関東は18度とか春一番が吹くかもとか言ってるし、白馬も雨マーク。
ま、冬型になれば雪に変わるでしょと見切り出撃。

今日は滑る気もないし、ノタノタ運転するのは気楽でよろしいですな。もう夜中に時間気にして高速走るなんてもうできませんわ。
中央降りたところで、そういやこないだ日美でやってた安曇野の山岳写真家の記念館この辺にあったのを思い出して寄り道したり。
20190203tabuchi
有志が設立したこぢんまりとした美術館だけど、戦前の登山家として山岳写真家の草分けとして、当時彼が愛用した登山ギアの展示もあったり、山岳蝶の研究家として描いた細密画とか、世に出るきっかけとなった自分で編集した山のアルバムとか、いまでいう彼独自のスタイルがギュギュッとつまった素晴らしいばしょでした。
毎回白馬に行くルートからほんのちょっとの場所にこんなところがあったとはねぇ。さすが「アートライン」というだけありますな。

20190203gomacafe馬に着くと中途半端な時間だったけど、ロクに動いてないし晩飯兼用でゴマちゃんカフェで肉定食いただいて明日に備えるんだぜ、って途中チラついてた雪が雨にかわっちゃって夜中になっても雪に変わる様子がないんですけどぉ。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

ストーブ2重連

20190125iwatesan今回の旅も終了。
一周忌ということでこの時期に来ることは固定されてたわけだが、やっぱりハイシーズンのニセコは厳しかったのぉ。
それにもまして厳冬期の北海道の道路事情を改めて思い知らされましたわい。
とはいえ来年もこの時期に来るわけで、ちょっとスケジュール考えよ。
帰りの便も窓際で、眼下に見える岩手山なぞを眺めつつ羽田に着陸。

20190125stove10日もうちを空けてると温暖な南房とはいえうちの中が冷え切っておりまして、薪ストーブに石油ストーブでブーストアップしてうち全体を温めなくちゃだわ〜。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧