2018年8月14日 (火)

アイアンガー特集

20180814hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで胸肩〜アタマとサイズアップ。セットはワイドでインサイドはスープでグチュグチュになっちゃう。
今日はお江戸なんでわざわざ入るのもナニかなとパス。

今日はお盆休みのUターンラッシュなんだそうで富楽里は大混雑の阿鼻叫喚。高速バスもほぼ満席で渋滞が心配だったんだけどまだガラガラでサクッと到着。

20180814yogini本日のヤギューせんせいのクラスはお盆ということでいつものレギュラーメンバーに加えて地方から来た人とか、普段平日のクラスに出てる人も加わったんで先週のおさらい。

今出ているヨギーニの最新号は前号のアシュタンガ特集に続いてアイアンガー特集ということで、内容はほぼほぼヤギューせんせい監修といったところで、毎週クラスを受けてるワシにしてみると特に目新しい内容ではないんだけど話に聞くプネーの道場の様子とか、グルジーの後を継いでいるお孫さんの写真とかも載っててコレは有難かったかも。
なかなかアイアンガーを本格的に学べる機会って少なくて、ヤギューせんせいが開催するワークショップとかはいつも満員。その点ワシの受けてるクラスは毎週ワークショップやってるような内容で有難いことでございますな。

20180814bento帰りのお供は最近買い出ししている駅構内の駅弁屋は大混雑と読んで久々にデパ地下で仕入れたハンバーグ弁当。
帰りの高速もスムーズだったけど、上りの車線は当然大混雑でございました。

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

We Are the Jomon

20180807hana今朝のうちの前は?
北の再度がやや強めでアタマオーバー〜ダブル。はいっ!予定通りクローズでぇす。

ということで予定通り今朝は早めにトーキョーに向かう。
夏休みの朝便だけど意外と高速バスは空いているな。

で本日出向きますのは上野のトーハクこと東京国立博物館。
ひと月ほどまえに、ほんじょさんから開催中の特別展「縄文」の招待券をいただいたのだ。
3週間前の火曜日に来ようと思ったんだけど、前日が祝日で振り替え休館。2週間のヨガ休講のため夏休みに入ってしまったタイミングで酷暑のトーキョーにスケジュールを組まざるをえなかったのよね。その間NHK日曜美術館とかでも特集されちゃって混雑必至だわ。
しかして本日、台風の影響もあってか空は雲で覆われ気温30度以下っつー事でラッキー。
小雨の中を上野駅からトーハクに到着。
20180807tohaku

2階の会場に入ってみると、さすがにけっこうな混雑だけど夏休みのお子様の姿は想像していたより少なく、7割方は団塊以上のジー様バー様。
展示物はほとんどガラスケースに収められて壁際の陳列ケースの人垣はなかなか進みません。
第一会場のテーマは土器やら装飾品で以外と細かいモノが多くて、どうやらジー様達が説明文イチイチ読むから時間かかるんだな。
こりゃジックリ観るなんで無理かもなと観念したのだが、スペシャルなブツ(縄文ポシェットとか)は独立して4面ガラスで囲まれたケースに展示されてるんで意外とジックリ観察できるのね。
そして第一会場の山場は火炎形土器12連発!
他の展示品と違ってガラスケースに入れられずひな壇状にまとめて並べられており、ひとつひとつ独創的かつ立体的な形状が手に取るように。やっぱ「生」は違うぜぇぇ。

そして今回のメインイベントは第二会場入り口すぐの「国宝」展示コーナー。
縄文時代の出土品って「美術品」としての認識がされるようになったのってけっこう最近なんだそうで、あまたある国宝の中でまだ6点だけなのね。今回はその6点が史上初の集結!
縄文スーパースター勢揃い!
"We Are the Jomon" 状態なんだぜぇぇぇ。
さすが国宝、他の展示室とは違ってゆったりとしたスペースに離れて配置されてるんで人だかりがすることもなくて後ろから前からジックリ。だいたい土偶なんてもんは前方からの写真しかみたことないわけだけど、「縄文のビーナス」の後ろ姿なんてもんもジックリ拝めるのだぁっ。
「仮面の女神」なんてなんで仮面なんだと思ったら、後ろ見るとちゃんと紐まで作り込まれてんだもん。
そのなかでもワシのココロをググッと掴んだのは国宝「合掌土偶」。サイズ的にもポーズ的にもフィギュア感あって両手を組んだその姿からは祈りのココロが伝わってきそうでございました。

しかしてワシらが歴史の教科書で親しんできたあの宇宙人みたいな「遮光器土偶」はっ?と心配になるじゃないですか。
ご心配なく。国宝ルームの次の間にしっかりソロで展示されてますよ。キュートな「ハート型土偶」もしっかり展示されてるし、縄文界のスーパースターはほぼ集結してるんじゃないでしょうかねぇ。
しかしなぁ、遮光器土偶が国宝じゃないって国宝の認定基準て...。

たぶん一生分の縄文土器みたよ。
しかも間近で細かい細工が裏にもしっかり施されてたり、縄文アーティストの息づかいまで聞こえてくるようでございました。
いやぁ行ってよかったっす。

そして2週間お休みだったヤギューせんせいのクラス。
実はインドの本部に行ってたとかで、今回も講習を受けてきていろんな細かい点が変更・進歩していたらしくその点をワシらにフィードバック。
特にサーランバ サルヴァーンガーサナ(支えのある肩立ちのポーズ)については、サポートのブランケットの高さとか乗せる部分を深くするとか、かなり微妙な変更ではあるモノの実際にトライしてみるとかなりの変化。ちょっと違和感も残るのだが、クラスのみんなであーでもないこーでもないやってると、気持ちよく身体を直立させるアレンジを発見したような感じ。
まさに「ワークショップ」っぽいクラスでいい感じでございました。
本部も日々進歩してるようだけど、ただ機械的に受け入れるんじゃなくて体型も違う日本人用にアレンジするのってけっこういいかもと思ったことでした。

20180807bento帰りのお供は三元豚のトンカツ弁当。
なんか考えないとついつい揚げ物に手が伸びちゃうのよねぇ。
なんとか帰りは雨にも降られず家まで戻れて、明日以降の13号に備えますかのぉ。

| | コメント (2)

2018年7月17日 (火)

酷暑のトーキョー

20180717hana
朝から気温の高い今朝のうちの前は南西のクロスオフで上げて割れ辛いインサイドの膝モモ。
ま、今日はお江戸ですからいいけどもそっとサイズ上がってくんないかなぁ。

20180717jerry天気予報でトーキョーの予想最高気温とか聞かされると行きたくなくてしょうがないのだが、来週再来週は休講なんで今日は行っとかなくちゃだ。
暑さもあるのだろうが、ここんとこ出席メンバーが若干絞られた7〜8人に固定されてる感じ。
今日は前半のベルトワークから壁を使ってのシークエンス。
やっぱ気温が高くなると呼吸も浅くなるし胸を開いていきましょうということで、特にスペシャルなアーサナとかはなかったのだが壁を使った立位のシークエンスとか、例によってヤギューせんせいの引き出しの深さを実感したのだった。
画像はジェリーさんがインスタに載せてたブリューワー御大との昔の写真で特に大意はございません。

20180717bento暑いとは言ってもうちからスタジオまで外気にあたるのは富楽里の駐車場からターミナルまでとバス降りて東京駅の構内までと馬喰町の駅からスタジオまでの200メートルくらいなのだが、それでもじっとり汗ばんじゃいますよね。
ということで帰りのお供はトーキョー駅の地上階にある駅弁屋はパスして、地下でそのまま行けるデパ地下で。
なんかイマイチめんどくさくてヒレカツ弁当にしてしまいました。
ま、安定のお味ですなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

ピンチャマユラ

20180710hana
けさのうちの前は無風で肩アタマ、セットはアタマオーバーと台風ウネリ到着でワイド&ジャンクな感じ。
ま、いいや今日はお江戸だしぃ。

ということで今日のヤギューせんせいのレッスンは真夏に備えてってか、もう充分暑いけどしっかり身体を動かしましょうということで、ベルトワークに立ちポーズ、インバージョンと組み立てはオーソドックスながらひとつひとつのアーサナをしっかりやった感じ。
最後にシンハアーサナ(獅子のポーズ)を初めてやったのが珍しかったかも。
20180710gerryインスタみてたらジェリーさんがこんなんをアップしておりまして、ピンチャマユラアーサナとサソリのポーズの中間くらいの感じでしょうかね。
あいかわらず力の抜けたいい感じのアーサナでございますな。
いぜんP社の宣伝でもこのアーサナやっていて、おかげでワシもコレやるようになったんだよね。まねっこ、真似っこ。

20180710anago帰りのお供は今週も海鮮系弁当をチョイス。
姫路の「炭火焼き風アナゴ重弁当」。日本で初めて駅弁で幕の内弁当を販売した老舗だそうで、この弁当もアナゴのボリューム充分で付け合わせもバランスよろしく美味しくいただけました。
やっぱし海鮮系にハズレはないのかもだのぉ。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

第三段階

20180703hana火曜のうちの前は南のサイドが弱めでモモ腰のワイドなインサイドブレイク。
やっと走れるようになったんで今朝も走ったのだが2ヶ月のブランクは思ったより大きくて、大腿四頭筋が筋肉痛。やっぱ普段の生活でいかに足腰使ってないってことっすよね。
やっぱ波乗りやヨガだけじゃ下半身はダメだよなぁ。

で、今日もお江戸でヨガレッスン。
今日のお題はインバージョン、つまり逆立ち系をやりましょうということですな。
シークエンスはロープワークで股関節ほぐしてから立ちポーズは横開脚系で、実は体側伸ばしにかなりのポイントが置かれておりまして、これがサーランバ シールシャーサナ(支えのあるヘッドスタンド)やらをやるには必要なんですよね。
今までは片足づつ真っ直ぐ上げる第二段階だったんだけど、両足をゆっくり上げてアドムカダンダから上げる第三段階の上がり方がラジせんせいのWSからできるようになったのよね。結局バランスなんだよなぁ。
次はピンチャマユーラーサナ(クジャクの羽のポーズ)を壁使わずにできるようになりたいもんです。

20180703unibento帰りのお供は八戸の「うにとウニと雲丹味くらべ弁当」。
クリーム煮と雲丹オムレツとか3種類の雲丹料理が乗ってるのよね。付け合わせとのバランスもけっこうよくて3週連続、海鮮系駅弁にしたのだが今週も当たりでございました〜。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

鮭の焼き漬け

20180626
今朝のうちの前は南西のクロスオフが弱めで膝モモとウネリに力なし。
ま、今日はお江戸だからいいや。

今日のヤギューせんせいのレッスンは先週同様立ちポーズシークエンスをやってから、椅子を使ったバックベンドなぞを。
椅子の座面に腰を乗っけてのドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ(上向きの2本足の杖のポーズ)とかウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)をやったのだが、椅子使っても中途半端にしかできん。
まぁこの辺がフツーにできる日は一生きませんなぁ。

20180626bento今日も帰りのお供は駅弁。
先週のが当たりだったんで今日もお魚系の焼漬鮭ほぐし弁当てのを選んでみた。
新潟物産展とかででてくる鮭の焼き漬け(焼いた鮭を甘辛いタレに漬けたやつで大好物)をほぐしたのが乗ってるのね。
焼き肉弁当とかはだいたいご飯が隠れる程度にお肉がペロンと一枚だけ乗ってるのが多いのだが、こいつはご飯の上に一口大にほぐした鮭が二重三重にたっぷりのっていて、付け合わせも美味しいし大満足でございます。
来週もお魚系にしちゃおうかしら。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

夢二繚乱

20180619hana
低気圧が通過して今日は梅雨の晴れ間になって気温が上がりそうなうちの前は北のサイドで肩アタマ〜アタマオーバーとサイズアップ。ワシ的にはほぼクローズアウトですな。さっさとお江戸行こう。

20180619yumeji今日はちょっと早めに出て、こないだ日美で紹介してたこの展覧会見に行くのだ。
ギャラリーは以前も行った丸の内北繰り隣接のとこね。
特別竹久夢二大好きってワケじゃないんだど、出版者としての彼を切り口にてな紹介だったんでちょっと興味をもちまして。
展示物は年代別に彼が描いた挿絵とか生活費稼ぐために出版したイラスト的なヤツとか。さすがに年代がまだ新しいし存命中からファンも多かったということで作品たくさん残ってるのね。
観覧に来てるのは予想通り団塊世代の三越だの高島屋でウロウロしてそうなオバサマ達が中心。
20180619gallary
最後のほうで彼の自伝的な小説に自分で描いた挿絵が彼の年代記と並べてたのが彼の生涯が立体的に垣間見られて面白かったかな。まぁしょうもない女好きだし。
たまにはこういう文化の香りもかがなくちゃということでございました。

今週のヤギューせんせいのレッスンはここんとこラジせんせいのWSのレビューをジックリやったんで、前半立ちポーズ、後半前屈中心のシークエンス。
後半久しぶりにバカーサナ(鶴のポーズ)とかティッティバーサナ(ホタルのポーズ) とかトライしたのだが、あいかわらずティッティタぜんぜんできねーっす。

帰りの高速バスは前の席のジジイがおもっきさ席倒したと思ったら、帽子脱いで頭の汗拭きはじめ、とてつもないヘアトニックの臭い地獄。
あわててジジイの頭向けて送風全開にして事なきを得たんだぜ。

20180619bentoおかげでなんとか本日のお供の「港鰺寿司弁当」をいただけました。
沼津の名産、鰺の寿司3種類にアマゴの寿司、ワサビいなりが詰め合わされて全部美味しいかったし、つけあわせの煮物もちゃんとしてて満足度高こうございましたっ。

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

上向きの弓

20180612hana
火曜日のうちの前は北北東のサイドオンで肩アタマとちょっとサイズは落ちたけどワイドで波数多くまだムリな感じ。
暫くすると北東が強めになってグチャグチャになっちゃったんで心おきなくお江戸に行けるってもんだ。

本日もヤギューせんせいのレッスンはラジせんせいワークショップのレビューということで、基本的なポーズで微妙な感覚を追求するという内容。
筋肉と骨の動きとかこの辺は初心者に言っても混乱するだけなんで言いません。ってことはワシも初心者ではなくなってるって事なんでしょーか〜。ま、10年以上もやってるしな。
ただですねやはり加齢ということで以前より柔軟性が落ちているのも確かであり、むかしできたアーサナでできなくなってるのもあるのよね。
しかして今日最後のほうでやったウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)は補助なしでかなりしっかり上がった手応えアリ。特に肘が前より伸びてきてるのが嬉しいかも〜。
まぁ調子に乗ると痛めちゃったりするんで、焦らずジックリまいりましょう。

20180612bento帰りのお供は長岡駅の魚沼産コシヒカリ弁当
コシヒカリに新潟名物だというタレカツ(?)ってぇのと鮭そぼろ&イクラが乗っていて、デザートに笹団子まで入ってるんだぜ〜。今回のはけっこう満足度高しでございました。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

80歳までは現役

今朝のうちの前は東のオンが弱くて膝モモがインサイドでなんとかという程度。
今日はお江戸だからどーでもいいや、撮った写真もピンぼけだったし、たはは。

ヤギューせんせいのレッスンはラジせんせいのワークショップ前後2回休んだんで久しぶりなのだが、参加した全員がワークショップに出てたんでなんか違和感なし。
しばらくはワークショップの振り返りをやる感じで、基本のポーズとかやったあとウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)とかをやったのだが、もちろん相変わらずちゃんとできないし苦しいけど前みたいに息も絶え絶えじゃなくなってるかも。まぁ現状維持が精一杯なんだけど多少は進歩してるとこもなくちゃね。

レッスンの合間にラジせんせいのお話が挟まれたんだけど、御年70にしてあのエネルギッシュさはどっからくるんだろうってな疑問は誰にもあるわけで、秘密はなんですか?と聴いてみたところ、ひとつは練習(まぁそうでしょうね)、そしてエモーション、最後はダイエット(食事)だそうで60過ぎてから完全な菜食に切り替えてから更に調子よくなったということらしいです。
ヤギューせんせいに言わせるとグルジーも60過ぎに指導者として円熟味が出てきて、ラジせんせいもそんな感じらしくあと10年は指導者としてやってく所存だとのこと。
んー、肉は食うわ酒は飲むわのワシですがあやかりたいモノです。

20180605bento帰りのお供は「うまか!博多和牛めんたい弁当」。
しかしてググってみたところ作ってる会社は鹿児島の弁当屋らしい。
いやなかなかしっかりした味で美味しうございましたが。

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

WS最終日

180527ws
なんだかんだで5日間のWSも最終日。
そろそろ体中の関節やら筋やらがピキピキしてきたのだが、今までのアライメントのジックリとした調整から一転、太陽礼賛ベースに立ちポーズやらをビンヤサで1時間以上続けるハードなフローに。
途中厳しいアーサナの姿勢を保持させる時間も長くて、一般も多い参加者の悲鳴やうめき声があちこちから聞こえてくるし、ワシも今回のWSではじめてしっかり汗かいちゃいましたよ。

やっとビンヤサ終わったと思ったら今度はバックベントに突入。
さんざ準備のポーズやったあと、ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)だのウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ) だのガッチリやりまして。もちろん不得意中の不得意なのだが、しっかりとした準備のアーサナやったあとなんでワシ史上一番エビ反れたかも。
午後は逆転のポーズを最後にギリギリまでしっかりレッスンやっていただきました。

いやぁ教わる方もけっこう大変だったけど教えるエネルギーたるやそんなもんじゃないでしょう。
5日間まったく緩むことなくレッスンを続けてくれたラジせんせいには頭が上がりませんわ。

180527bento来年は協会主催になっちゃって協会員以外は出られない可能性もあるんで、しっかり身体に教えを刻みたいと思いまーす。
充実感たっぷりの5日間のご褒美はデパ地下老舗のヒレカツ弁当。
ついつい自分を甘やかしちゃうのよね。
さてこれから暫くイベントの予定はないんで南房生活どっぷり参りましょう。
180527sunset


| | コメント (0)

より以前の記事一覧