2018年10月16日 (火)

館山道2車線拡張工事

20181016hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで腹胸のインサイドブレイク。
今日も一日曇りの天気予報。こうずっと太平洋側に前線停滞されちゃぁしょうがないけど、9月からこっち晴れた日なんて数えるほどじゃないかなぁ。
いつもは発電量のほうがずっと多いのだが、9月の電気使用量と発電量ほぼトントンだもんね。

という事で今日もお江戸。
本日のレッスンは参加者が5名と少なかったこともあって、スタジオの壁面をゆったり使ってみましょうということで、スプタパーダングシュターアーサナから入ってウッティターハスタパーダングシュターサナ(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)Ⅰ〜Ⅲに続いたもんだから、こりゃ立ちポーズのパリブルッタ系が続くのかな、と思ったら大間違い。
後半はサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)のバリエーションで逆立ちから片足を前や横に倒すヤツ、要するにパーダングシュタアーサナの逆立ちバージョンにもっていくというシークエンス。
今日の5人はレベルも揃ってたし、ちょっと深いアーサナのコツを教えてもらったわけで、せんせいの引き出しの中味の豊かさをまたまた実感したのでありました。

20181016dinner今夜はまっすぐ帰らず、久々に帰国したともおと晩飯のアポ。
丸の内にあるブラッセリーなるところでプリフィクスのデナーをいただきまして、メインは蝦夷鹿のグリル。赤みの肉が軟らかく大変美味しうございました。流行りのジビエってところだけど、いい肉が流通するようになってるんですなぁ。
さすがトーキョー、たまにはこういう飯も食わにゃぁイカンよなぁとか。

で、帰りの高速バスは当然ちょっと遅めで真っ直ぐトーキョー駅から富楽里に行く便ではなくて、途中の富津あたりで高速降りて寄り道するダイヤ。
ところがなぜか手前の君津で降りちゃって、どうしたのかと渋滞情報検索しましたところ今週来週の平日館山道は20時〜翌朝5時まで君津から先は通行止めなんだと。
しばらく前から君津から先の1車線区間を2車線→4車線に拡張するために路肩で工事やってたのだが一気に広げるらしい。
おかげで東京駅から富楽里まで2時間以上かかっちまったw。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

2000GT

20181009hanaやっと秋風吹きはじめたかと思ったらまた夏日になりそうな今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰とスモール。
心おきなくお江戸に参りましょ。

ということでいつものように富楽里に参りまして、高速バス乗り場にチンタラ歩いてたところちょうど駐車場に入ってきたのがこのクルマ。
20181009gt
うひゃぁ、2000GTじゃないですかっ!
あのジェームス・ボンドも乗ったという昭和スポーツカーの金字塔。
そんなクルマがあるのは知ってたけど苫小牧にお目見えするわけもなく、実車を見たのは始めて。それが博物館とかじゃなくて実走してるなんてスゲー。
ちょうどドライバーのおじさん(70前くらいのフツーの人) が降りてきたんで「写真撮ってもいいですかっ!?」と聞いたらアッサリオッケー。他にも一人駆けつけて写真撮ってる人いたし。
ん〜。こういうのはいいですなぁ。

今週のヤギューせんせいのレッスンは久々に通常モード。
特にテーマみたいなのはなかったのだが、胸開くのやら脇を伸ばすアーサナを集中的にやったあと、ピンチャマユーラーサナ(クジャクの羽のポーズ)やって、最後に補助しながらではあるモノの最終的にはドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ(上向きの2本足の杖のポーズ)まで!
今まで椅子使った簡易的なのはやったことあるけど、曲がりなりにも最終ポーズまでやったのは初めて。
とはいえやっぱり肩が固くて脇が伸びきらずに中途半端になっちゃいました。
通常はウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)から入るのだが、そんな日が来るとは思えませんなぁ。でもまぁ、チャレンジできただけでもよかったということで。

20181009bento_2帰りのお供は今週も気に留まった海鮮弁当がなかったんで、ひょいっと手に取った米沢牛炭火焼特上カルビ弁当をば。
レジの列並んで会計しようとしたら「1600円いただきま〜す」。
な、なにぃ、閉まった隣の弁当の値段と勘違いしたか、の予算オーバー。
お味?意地でも旨かったに決まってるじゃないですかっ!

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

ワシントンポスト

20181004hanaドンヨリとしたけさのうちの前は北西のクロスオフでモモ腰と25号のウネリは感じられません。

なんだか降ったり止んだりで日中はほぼカウチポテト状態となってしまったのだが、夕刻からは先月に続き地元のヨガナイトに参加。
アイアンガーではやらないようなストレッチに近い準備運動とかやるのはたぶん初心者にはとっつきやすくてけっこう参考になるかも。
アイアンガーならかなり胸を開いたり脇伸ばしたりしてからさいごのほうにやるウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)を早い段階でやらせちゃってできたのワシとあと一人くらい、とかシークエンスの組み立てに「?」なところもあるけど、それも勉強でございますな。めんどくさがらずに来月も参加しようっと。

20181004post月曜日に観た映画。
スピルバーグが監督した去年アカデミー取り逃したヤツね。こないだのゲーム映画からこんな重厚なのまで作っちゃう幅の広さはさすがだわ。
背景とかストーリーはググってもらうとして、やっぱりアメリカのジャーナリズムの分厚さみたいなの感じちゃって、我が国の記者クラブの体たらくとか真当たりにする今日この頃としてはガッカリしちゃうよなぁ。
見所としては裕福な主婦から旦那の死によって突然ワシントンポストに祭り上げられた社主を演じるメリルストリープかなぁ。
エンディングに「大統領の陰謀」に繋がるシーンが出てきてニヤっとさせられちゃったりして。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

南房パトロール

20181002hana今朝のうちの前は西のオフが弱くて腹胸。大風も止んだけどサイズダウンもしてしまいウネリもまとまらず。
今日はお江戸だからいいんだけどね。

20181002imomushiお江戸行く前に昨日は風が強くて行けなかった台風被害巡回に。
今回は南西がきつかったんで南側に山背負ってるブイチ家、マルモ家、ほんじょ山荘は無事。
オンショア吹き込むアオタさんちが心配だったけど、こちらも問題なしでございました。
さてお江戸行くか。

本日のヤギューせんせいのレッスンテーマは「ねじり」。
せんせいの場合、どっちかっつーと立ちポーズとかのあとにクールダウン気味でやることが多いんだけど、今回はメインでシークエンスを組んで、バーラドヴァージャーサナ I(賢者のポーズ)とかアルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ) とか普段あまりやらないアーサナも後半やりまして。アルダマッツェーンドラーサナはお尻を足に乗せるオリジナルポーズをやるのだが、どうしてもバランスがとれなくなっちゃうのよね。

20181002bento帰りのお供は気をひく海鮮弁当がなかったんで鹿児島黒豚とんかつと焼肉御膳
やっぱついつい揚げ物選んじゃうのよねぇ。
トンカツは冷めても美味しくけっこう満足っす。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

ヘッドスタンド

20180925hana連休明けのうちの前は北西のクロスオフが弱くて膝モモ、潮上げて割れてもトップだけ。
ま、今日はお江戸だからいいんだけどそれにしても9月のこの天気どうにかなりませんか。今日も昼前から雨でけっこう降るような。
まぁ東日本橋のスタジオまでの間、雨に降られるような戸外歩くのは富楽里の駐車場から停留所までと馬喰町の駅からスタジオまでの足しても100メートルくらいなんだけど、逆にその距離の為に傘持ってくのが業腹なのだ。

20180925shirushaということで今週もヤギューせんせいのレッスンは先週のフォトセッションの続き。
先週来なかった人とかちょっと納得がいかなかったんで再撮影とかで、写真撮ってる間は指定されたアーサナの自習みたいな感じでしょうか。

そんで先週撮ってもらったのを早くもプリントされて配布いただきまして。
で、ワシが撮ってもらったサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ/ヘッドスタンド) がコレ。
ん〜どうだろ。もうちょっと仙骨入れてもいい気もするけど。
ま、修行修行ってことですなぁ。

20180925bento_2今日の帰りのお供は「明石名物ひっぱりだこ飯」。
なんといっても容器が蛸壺摸したという陶器製。今どき峠の釜飯すらプラスチックになっちまってるってのに珍しい。
肝心の中味はメインのタコは上にチョロッと乗っかってるだけだけど、ベースの炊き込みご飯がなかなかリッチでよろしうござんした。
もちろん入れもんは持って帰ったのだが、さてどうやって使おうか。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

贋名古屋弁当

20180918hana火曜のうちの前は北のサイドで腹胸。ギリギリ台風のウネリが残ってるんだろうか。

でもまぁ今日はお江戸なんでございます。
今日のヤギューせんせいのクラスはグルジーメモリアル月間恒例のフォトシューティングセッション。
一人アーサナを二つほど申告して、それらをシークエンスに組みながら写真を撮っていくというスタイル。
ワシはここのところ安定してきたアルダチャンドラーサナ(半月のポーズ)サーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ) をチョイス。
前者はラジせんせいのワークアウトでかなりしっかり骨盤開きながらできるようになってきたしあげた足の伸ばしもよくなってきた気がする。後者もやっと身体の中心軸のとりかたがターダアーサナを意識できるようになってきた気がするのよね。
撮影時には一人づつ壁の前でやってせんせいが若干微修正してからの撮影なんで、まぁちょっとよかったかな。ま、仕上がってきたらガッカリするんだろうけど。

20180918bento今日の帰りのお供は暫くぶりに肉関係にしてみっかということで目に留まった味噌カツ&ひつまぶし弁当ってのにしてみた。名古屋ねぇ、とかえってから調べたら製造元はなんとチキン弁当で有名な日本橋の仕出し・弁当屋でやんの。
なんかちょっとガッカシ。


| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

やっとカメ止め

20180911hana今朝のうちの前は北のサイドで膝モモでショアブレイクのみ。
まぁ今日はお江戸なんで問題なし。

20180911cametomeんでもって今日はちょっと早めのバスで出撃。
ちょっと前から話題になってた映画を観に久しぶりに映画館で観るのだ。
公開直前のラジオで取り上げられてからどんどん口コミで話題になって、単館上映から一気にヒット作と大評判。
普通だったらビデオになるの待てばいいじゃんってところなのだが、ネット上でもネタバレ厳禁的な広がりかた。待ってる間にその「ネタ」が耳に入っちゃってきたらタマらんなってことで劇場で観ることにしたのであった。
一時は席取れないくらいだったようだけど、さすがに上映館も増えたし平日昼間って事で3割くらいの入り。
なんか前評判が高すぎて勝手に期待感高まってたけど、そもそも低予算のインディーズみたいなもんで作りもチープだし、勝手に想像してた大ドンデン返しみたいなのはなかったけど、充分楽しめたっす。

で本日のヤギューせんせいのクラスは先週のターダアーサナ特集から続いて尾骨と仙骨を前に出す事を意識するっつーかなりマニアックなテーマ。
通常のクラスじゃこんなことやらないと思うんで、やっぱこのクラスってワークショップ的だよなぁと思うのであった。
テーマとは別になぜかブジャピーダーサナ(腕を押すポーズ) がシークエンスの後半に紛れ込んできて、久々にやったこともあって全然上手くできなかったなぁ。
基本的にアームバランス系は苦手。たぶん腕の力でムリヤリやろうとするせいだと思うんだけど、もそっとちゃんと練習せにゃいかんですわねぇ。

20180911kamabento帰りのお供は今日も魚貝系駅弁をチョイス。
富山の有名ますの寿司屋さんの「ぶりカマステーキ弁当」。ちゃんと骨は抜かれたぶりカマを甘辛く焼いたのが3切れ。ご飯に若干浸みたタレが絶妙。
願わくば付け合わせをもうちょっとと思いましたけど、今回もマルです。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

胆振地震と和田ヨガ

20180906hana今朝のうちの前は南西のクロスオフがやや強めでモモ腰。21号が行っちゃったあと東北あたりに居座ってる前線に向かって朝から風が入ってますな。

いつもの朝ルーティンでシャワーで汗流してテレビをつけると、えぇっ!?
「北海道南部で大きな地震、苫小牧震度6」だとぉっ?
確かに今朝走る前にiPhoneの「通知」で苫小牧で地震ってのが出てるのをチラと見たけど震度3。その手の通知はよくあるんでスルーしてたのだがどうやら朝3時の本震の通知が余震の通知で隠れちゃってたらしい。
慌てて実家と妹に電話をして無事を確認。
ただしニュースでもやってるとおり全道停電中ということで、もちろん実家も例外なく。
その後は折々電話やLINEでこっちで拾える状況連絡したりするもんの、他にはどうにもなりませんわな。

20180906yodogawaということでテレビのニュースをつけっぱにしつつ例によってハンモック。
池波せんせいの作品やエッセイはほとんど読んでおり、たまに新しいエッセイ集めっけても既出版のものをテーマ替えたりして再編集したものばっかし。
なもんで先生が亡くなったあとはほとんど本屋で探すようなこともなかったのだが、図書館でこれ見つけてこの手があったのか、と。
ということでヨドチョウさんとの映画対談集ですな。出版が2004年でちょうどガッカリ島にいたから気がつかなかったのかも。
せんせいは映画ファンとして数々のエッセイ出してるくらいだけど、ヨドチョウさんをしても「あんたほんとに詳しいね」といわせるほどで、二人の映画愛が行間からこぼれ出るような一冊でございました。

その後も停電は続いてるようで、妹と連絡とって母親のケアしてもらう事を確認。
で、他にできることもないんで予定通り町のコミュニティセンターに。
春くらいから役所主催で月一回くらい「ヨガナイト」と銘打ってヨガ教室をやっておりまして、好評につき継続しており行こういこうと思ってたのだがやっと申し込みまして。
場所はシューヘー親分の還暦パーティーやったコミュニティセンター3階のホールでございます。
20180906wadayoga
定員20人で始まる頃にはほぼ定員いっぱいの参加者がきまして、オバサン8割に男性もパラパラといったところでしょうか。ま、このへんのどんな人たちがヨガやりたがってるのかなってのに興味あったんで、男性がいることにちょっとビックリ。
先生はたぶんこの辺住んでるオバサンだけど、前に見た経歴だと「インド政府公認ヨガインストラクター」みたいなことらしい。たぶんどっかの流派が認可されてやってるところでTT受けたのかな。
クラスは割りとオーソドックスな流れで、アイアンガーみたいにアライメントに拘ったところはなくて、アーサナの組み立てもアレっ?ってところもあるけど、こんなもんでしょうねぇという感じ。
それでも酒かっくらってテレビ見てるよかよっぽどマシだし、勉強になることもあるから定期的に参加することにいたしましょう。

終わって妹にLINEすると結局妹のうちに二人とも泊まることにしたみたい。
早いとこ停電解消しないかなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

グルジーメモリアルウィーク

20180905hana大阪方面を荒らし回った21号は急速に日本海北上した今朝のうちの前は西南西のサイドオフに振れてサイズは肩アタマ。大クローズアウトじゃないけどグジュグジュです。

ということで徐々に風もおさまるだろうと判断して今日はお江戸に。
今週は以前からの予告通り、ヤギューせんせいのクラスは亡きグルジーの追悼週間。
20180905gurujiということでクラスのテーマは最もグルジーが重視した基本中の基本ターダアーサナ。足裏からふくらはぎ、モモから腰骨周り胸の開きまで繊細な動きをプロップスなんかも使って確認。その他もグルジーの思い出話をちょっと長めにはさみながら超基本のポーズを中心に。

最後にサーランバ・シールシャアーサナサーランバ・サルヴァンガーサナをやったのだが、いつも以上に逆転のポーズも基本はターダアーサナなのよね、ってのを意識させていただきました。
帰りにはコレも恒例。グルジーの御真影を一枚いただきまして、サソリのポーズを選びました〜。

20180905bento帰りのお供は小田原の鮭、ウナギ、キンメの3色弁当無駄なもの入ってなくて、下にあるご飯もそれぞれの魚に合わせてありなかなかに満足。
やっぱお魚系の弁当のほうがいいかもだのう。

そういや東京駅のバス発着所で隣から出る成田行きの便。今日に限って長蛇の列で、いつも一台で充分に間に合ってるのに追加のばすを増強。
ほとんど外人観光客でたぶん閉鎖になってる関空から成田発の便に振り替える人たちなんでしょうなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

木のポーズ

20180828hana火曜のうちの前は南のサイドが弱くて膝。ほとんどフラットですね。
ま、今日はお江戸だからいいや。

ということで今日のヤギューせんせいのクラスは、ここんとこ続いていた一連の「開く」から先週の「閉じる」、それに続いて「閉じて」「開く」両方やりますよ、と。
基本的な立ちポーズのシークエンスが中心だったんだけど、トリコアーサナからアルダチャンドラまでの「開く」のインターバルにヴルクシャーサナ(木のポーズ) を、しかも腕をバンザイするんじゃなくて横に伸ばすことで体幹が開く感覚を感じるってのがちょっと新しかったかも。
ヴルクシャーサナってバランスとるポーズと思われがちだけど、しっかり中心軸とって体幹伸ばすとともに、下半身を「開く」って事も狙いなのよね。それがしっかりできれば自ずとバランスはとれるのだってことにやっと気がついてきたワシです。

最後に弓のポーズやったのだがずいぶん久しぶりでけっこう厳しかったっす。

20180828bento帰りのお供は沼津の鰺寿司
いろんな種類の寿司がバランスよく配置されててなかなかよろしうございました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧