2019年4月23日 (火)

バーチャル曼荼羅ワールド

20190423hana
火曜のうちの前は北サイドで膝モモ。さっさとお江戸いこ。

ということで今週はほんじょさんからいただいたチケットでトーハクで現在開催中の東寺展へ。
一月ほど前から始まってたけど春休みで混んでるだろうし、今日から両界曼荼羅が公開になるようだしここがグッドタイミングだぁっ。
と上野駅からトーハク入場しようとすると一般入場口で既に行列が。

20190423tohaku
平成館にはさすがに行列できていなかったけど、第一会場はけっこうな混雑で去年行った縄文展並みかも。
第一会場は曼荼羅がメインで天台密教の絵画、彫刻、法具なんかの工芸品が壁際ガラス越しに展示されており、ジイ様バア様がギッシリ張り付いておりジックリ見れる状況じゃなかったけど、空海の真筆とか両界曼荼羅とか要所要所はちゃんと鑑賞させていただけたかも。

で今回のメインは第二会場。
15体の仏像と今回出品されなかった像のパネルと一緒にバーチャル曼荼羅ワールドを構成されており、広い会場にひとつひとつの像が適度な距離で配置されているんで、後ろから前からしっかり鑑賞できる環境でございました。
第一会場より心なしか空いてるように感じるのは、第一会場で疲れちゃった年寄りが集中できなくて早めに出ちゃったからかもしんない。

で、こうやって一体一体観てゆくと、ツルンとした如来像や菩薩像より明王像とか各種「天」像のほうがダイナミックでカッチョいいよなぁと思ってしまいますな。
中でもやはり今回の人気は唯一撮影オーケーの帝釈天。他の像と比べても際だって人間的でイケメンであり、周りに群がったおばちゃん達がパシャパシャ。係員の「フラッシュはオフにしてくださ〜い!」の声が響きわたってんの。
20190423taishakuten
いや〜これだけの「仏」一気に見れる機会は滅多にございません。
正直、密教って呪術的なイメージが大きくて関心少なかったんだけど、ちょっと勉強してみようかなと思ったことでした。

本日のヤギューせんせいのレッスンは、ちょっと気温も高くなってきたことだし身体温めて新陳代謝を上げてきましょうと立ちポーズ中心。
後半には苦手なパリプールナナーヴァーサナ(船のポーズ) 。久々にやってマジで汗かいちゃいました。

20190423bento 帰りのお供はここんとこめぼしい海鮮弁当がないんで、秋田比内地鶏とり玉丼をゲット。
量も値段も手頃で大変美味しうございましたっ。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

肘打ちのポーズ

20190416hana 昨日のクローズアウトがすっかり落ち着いた今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。ま、今日はお江戸ですから。

東京駅行きの高速バスは、湾岸線が渋滞してなければアクアライン〜湾岸線〜レインボーブリッジ経由中央環状〜呉服橋出口、というのが正規ルート。
20190416harumi 今日はレインボーブリッジから見える晴海埠頭に巨大なクルーズ船が。ちょっとググってみたらセブンシーズ・マリナーなる客船らしい。
ふーん、なんか以前定年退職した夫婦が退職金使ってクルーズしてたとかいう話はよく聞いたことあるけど、何が楽しいんだか。

今日のヤギューせんせいのクラスは最近のレギュラー7名という少人数傾向のため、参加者4名。でテーマはリクエストにより肋木とロープを使ってのアーサナ補助で、前半のメインは後屈の補助のやり方を教わりまして、後半のメインでヴィパリタ・ダンダーサナ
(上向きの2本足の杖のポーズ)
https://yogajournal.jp/pose/78
を椅子を使ってやるってのに繋げたシークエンスでございました。
当然ワシには大の苦手な後屈系アーサナなんだけど、肘の位置を直そうとして修正してくれているせんせいの鼻をおもっきさ肘打ちしてしまいました。スンマセン。

20190416bento 帰りのお供は旭川のしょうゆ豚丼
バラ肉だから冷めた脂が固まっちゃってるのはしょうがないんだけど、ワシったら豚の脂身好きだからぜんぜん問題なーし。
付け合わせもシンプルで美味しうございました。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

岩下の新生姜とりめし

20190409hana_1
天気が回復した今朝のうちの前は北西のクロスオフでスネ膝とほぼフラット。ウネリは回復しないのだった。

つう事で心おきなくお江戸にゴー。
20190409liteonyoga ここのところワシが受けてるクラスは後半のサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ) のバリエーションに挑戦するようになっていて柱の角を使ったりしてパールシュワ・シールシャアーサナ(写真の203番)をやっておったりした。
さらに先週は壁を使って(204)番やっており、今日はもうちょっと先やりましょう、と。
ということで前半はパリヴルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)を深めるアーサナを中心にシークエンス組んで、最後にやったのがパリヴルッタイカ・パーダ・シールシャアーサナ(206番)。もちろんグルジーみたいにできるわきゃないんだけど、さんざ身体をひねるアーサナをやったんでけっこうそれっぽくできたかも。
やっぱしメンバー固定されてるのって徐々にではあっても無理なく進歩できるんだよね〜。

20190409shinshougabento 帰りのお供はなんとこの4月に発売になったという岩下の新生姜と宇都宮の弁当屋さんとのコラボの「岩下の新生姜とりめし」。
卵そぼろが乗ったご飯とショウガ飯新生姜で区切った上層の下にまさかの鶏そぼろが敷いてあったり、唐揚げだつくねだとおかずも満載。
これで850円とはお買い得すぎますわ〜。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

アアルト展

20190402hana

火曜のうちの前は北のサイドで膝とスモール。心置きなくお江戸にゴーですわ。

新年度なんで首都高混むとイヤだなと1時間早いバスにしたのだが思いの外空いており、ほとんど渋滞なしで東京駅に到着。
1時間ほど本屋で時間潰しますかと丸の内口まで歩いたところでそういやステーションミュージアムでなんかやってるかなと覗いてみる。
ほぉ、アアルト展か。ここはそんなに中が広くなくてゆっくり観ても1時間くらいで済むからちょうどいいや。

20190402aarut とはいってもアアルトについては北欧の椅子、ほら例の3本足のスツールとか曲げ木で作ったリクライニングチェアーとかモダンな照明とかデザインした人だよね、くらいの知識しかなく。
なもんで彼が本来建築家であり、この展覧会も彼の設計した建築物の写真やパース、建築模型とかが中心でございました。
ふーん、公共建築が多かったのと設計はしたものの実現しなかった建物も多かったのね。
椅子だの照明だの家具は、建築の一環として統一的にデザインして、フィンランドの木工技術を生かすプロダクトであったのか。
ということで浅い知識をちょこっと深めてくれた1時間でございました。悪くないんでね。

20190402bento ヤギューせんせいのクラスは今日も基本ポーズを深めるシークエンスが中心でございました。
帰りのお供は秋田駅のこだわり鶏めし。比内地鶏のスープで炊いたあきたこまちの上にそぼろだの照り焼きだのつくねだの。過不足なしでお値頃満足。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

肋木

20190326hana
どんよりとした今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでモモ腰。昨日までは曇り時々晴れだった予報は今朝みると曇りのち雨。あらら、けっこう降ってきちゃったよ。
まぁきょうはお江戸なんでいいんだけどね。

ということで本日のヤギューせんせいのレッスンはなんと4名。季節の変わり目だからなんでしょうかねぇ。
なもんで少人数ならではで、参加者のやりたいことをリクエスト。ワシはシールシャアーサナのバリエーションでもお願いしましょうか。
前半はカズコさんのリクエストで肋木を使った補助のバリエーション。
いつも使うスタジオには3スパン分の肋木が設置されてて、ここにロープを固定したりしてアーサナの補助したりするんだけど、マックスでも6人、人数が多いとなかなかジックリ使い方習えないのよね。
ということでアド・ムカ・シュワーサナとかウッティッタ・ハスタ・パーダングシュターサナとか立ちポーズのバリエーションの補助を1時間近くやったかのぉ。
まぁ少数精鋭ということでよろしかったんじゃございませんでしょうか。

20190326bento 帰りのお供は大船の鮪づくし弁当
別にトロの刺身期待したわけじゃないけど、カツ・そぼろ・揚げ煮だっつうのだがちょっとマグロ感が薄くて残念…。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

加熱式

20190319hana_1


火曜日のうちの前は西南西のクロスオフでサイズアップで胸肩セットは ワイドなアタマ。こりゃ入っても叩きつけられるだけだな。 ということで今日は例によってお江戸。 今日も本部研修のアビシャンタせんせいのクラスのフィードバック中心。 先週まではトリコアーサナ周りのシークエンスだったのが、今日は立ちポーズのシークエンスでわりとオーソドックスではございました。 うちのクラスは10年クラスの常連さんが中心で、メンバーも固まってるせいか、せんせいもワシらが将来ヨガ教えることを視野に入れてる感じもあるしワシもそんなことを考えてたんだけど、最近なんかめんどくさいっつーか自分のためにヨガ続けられればいいじゃん、みたいな感じになってきてるのよね。こんなことでいいんでしょうか。


20190319bento_1 帰りのお供は仙台名物の牛タンと豚肉の味噌仕立てのコンビ弁当。 買おうと思ってケースから取ったらやたら重量感あってなんじゃこりゃ?とバスに乗ってから見たら加熱式容器ってやつで指示の通り容器の外に出てるヒモ引っ張ってみると、イキナリ容器の下がけっこうな勢いで発熱してビックリ。5〜6分待って蓋開けてみると確かにホカホカですわ。 でもなぁ、包装の厚みの半分くらいが発熱体で弁当自体は薄っすくてちょっと寂しかったりして。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)を深める

20190312hana
火曜朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩。昨日のクローズアウトは収まったけどワイドかジャワジャワ。
まぁ今日はお江戸だからいいっす。

今日のヤギューせんせいのクラスは先週同様本部のプラシャント先生から受けたクラスのフィードバック。
基本的な立ちポーズの代表であるウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)を関係する様々なアーサナを挟んで徐々に深めていくというシークエンス。
まずは土台である足(足首)を意識する為にプラサリタパードッターナーサナ(立って両脚を伸ばすポーズ) をやってからまた三角形のポーズを、膝(特に倒れる方の)をしっかり伸ばすことを意識する為にヴィーラバッドラーサナ2(戦士のポーズ2) で膝の屈伸をやってからまた、みたいな。
するってぇと徐々に無駄な力が抜けてゆき呼吸も深くなって、アーサナが深まっていくのが実感できるんですなぁ。
たぶん他の流派だと三角のポーズはフローシークエンスの前半でサラッと流すんだろうけど、アライメントを重視するアイアンガーならではのやり方だのぉと感心いたしました。

20190312kaisen帰りのお供は稚内の最北海幸めし
うに、かに、いくらがご飯の上に敷き詰められたちょっと小振りなお弁当だけど、満足感は高こうございました。でもなぁ、駅弁だからしょうがないんだけど雲丹は生がいいなぁ...。
あ、パッケージの窓が稚内の日本最北の地モニュメントの形してんだな。

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

クラス再開

20190305hana火曜のうちの前は北のサイドでインサイドの腹胸。

恒例の2月の本部研修が終わって今日からヤギューせんせいのクラスが再開。
一月ご無沙汰してたんで正直トーキョー行くに腰が重い。今日に限って天気もいいし暖かくなりそうだしなぁ。

といいつつも午前中畑仕事やってから出撃。
毎回せんせいは自分が受けたクラスからのフィードバックをしてくれるのだが、今回は特に大きなテーマはなかったみたい。ただグルジーに続いてギータジーが亡くなって本部の体制も大きく若がえって、教え方なんかも変化の兆しがありそうな雰囲気ですな。さてどうなるのやら、末端のワシらにも影響があるのかな。
クラスのほうはベルトを使って体側を伸ばすアーサナから入って立ちポーズに入るというわりとオーソドックスなシークエンス。
しかして一月朝の宅ヨガしかやってなかったのと、山にも行かずダラダラして若干体重増な今日この頃の体調を自覚させられたりして。
特に後半のねじりのポーズでバーラドヴァージャーサナ I(賢者のポーズ)やったりすると脇腹のプニョプニョが確実に増殖してるのに気がつかされたり。パドル筋同様、また元に戻さなくちゃね。

20190305shirasubento帰りのお供は茨城の「釜揚げしらす弁当」。釜揚げしらすがご飯に載って、つけあわせのアンコウの唐揚げも...ってアレ?これ前に食ったことあるわ。
ま美味しうございましたよ。

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

ゴジラ対タコ

20190129hana火曜朝のうちの前は北西に振れたクロスオフが強く腹胸とサイズダウンしたうえに相変わらずのワイドダンパー。
ま、今日はお江戸ですからいいかな。

今日のクラスのあと、ひと月は本部で研修のヤギューせんせいのレッスンは呼吸をいつも以上に意識しながら上半身のねじりをというのがテーマ。
先週同様、声楽の呼吸ほうやったあとは立位のねじりに向けたオーソドックスなシークエンスの組み立てで、最終的にはパリブルッタ・アルダ・チャンドラアーサナまで。今やワシにとってはフツーなんだけどたぶん他の流派とかのせんせいだとこうはいかないのよね、とか思っちゃったりして。
立位のあとはパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)久々にやったんだけど、これけっこう好きなのよね。

20190129marusei次のクラスまでわりと時間に余裕があるもんで、クラスのあとはお茶するのだが今回はワシが新千歳空港で仕入れた六花亭の新商品をお裾分け。
たしか12月には見かけなかったんでピカピカの新製品かと。
どんなもんかと空けてみるとフワフワのスポンジケーキで口当たりヨシ。でもワシ的には定番のバターサンドのほうがいいかなぁ。

帰りのお供は以前けっこう美味しかったタコ飯がなんとゴジラとコラボするという暴挙にでたようで、こりゃネタにしないとねということで。
20190129godzeravsoctpus
掛け紙の絵と陶器の入れ物が真っ黒なのが目をひくのだが、空けてみると特にゴジラを連想させるアイテムはなく、まぁフツーのタコ飯でございました。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

プラナヤーマと声楽トレーニング

20190115hana
火曜のうちの前は北西のクロスオフが弱めでワイドな腹胸。
今日はお江戸でございます。

今日のヤギューせんせいのクラスは、いつものルーティンと違って最初にやるインボケーションの前に呼吸法を、しかもプラナヤーマというヨガの呼吸法ではなくてせんせいが個人的に習っている声楽の呼吸法をやってみましょうと。
せんせいったらヨガをやる前にテレビのレポーターの仕事とかもやっていたとかで、その関係から声楽をヨガと同じくらい習っているんだそうで、横隔膜を使ってしっかり腹の底から声を出すメソッドをやったりして。とうぜんヨガ呼吸法のプラナヤーマと声楽の発声法は親戚みたいなもんですからね。

ちなみにアイアンガーヨガでは初心者のうちはプラナヤーマを教えることはしなくて、ある程度アーサナがしっかりできるようになって「土台ができてから」ということのようで、ワシらのクラスも最近やっとプラナヤーマをやるようになってるのよね。
ワシなんかヨガを始めた動機のひとつが呼吸法だし、じっさい一番ヨガの効果を実感できた体験は呼吸法なので、そんなもったいぶらずにやりましょうよぉなんて思うのだが。

そんなこんなで今日のアーサナシークエンスは若干短めとなって、テーマは冬場の寒さ対策に腹筋や背筋をやって身体を温めましょうということで、久々にシャラバーサナ(バッタのポーズ) からダヌーラーサナ(弓のポーズ) をやったりしたのであった。

20190115bento_2帰りのお供は久々に「肉」を選びまして、新潟のあがの姫牛VS越後もち豚という牛対豚の組みあわせ。
豚の三枚肉がなかなか美味しくて、割りと当たり前な牛のスキヤキ風に圧勝とワシは判定いたしましたw。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧