2019年7月16日 (火)

白えび一匹50円

20190716hana_20190717163401
火曜日朝のうちの前は北西のクロスオフが微弱で膝。
朝からいつでも降り出しそうな重たい曇り空で、お江戸に出撃する頃には降り出してしまいました。

本日のヤギューせんせいのクラスは充実してた先日のクラスよりも若干リラックス気味。
青森からわざわざ参加した人がいたんでその人にペースを合わせるような感じもあり、椅子やボルスターなんかも使ってベーシックなアーサナをじっくりやるタイプのシークエンス。
一応将来的に他の人達に教えるときに参考になるでしょ、ってスタンスもアリでございました。

20190716burikama ふと手にとってしまった帰りのお供は、ワシの弁当としては最高級クラスの1,400円の「ぶりかま、白えび、紅ずわい蟹」弁当。
作ってるのを調べたら丸い容器でお馴染み、富山の弁当屋さんの一品。
通常商品としては類似商品しか載ってないんで調べたら、白えびが入ってるバージョンは富山駅構内限定みたい。新幹線開通後ならではの東京駅での販売なんでしょうな。
白えびの天ぷら2匹でその差は100円かぁ。まぁそんあもンと言われればそんな気もする。
ぶりかまはボリュームたっぷりで美味しく炊けておりました〜。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

エッシャーの師匠

20190709hana
今朝のうちの前、北サイド、腹胸でざわついたインサイドブレイク。
さっさとお江戸行こ。

今朝はちょっと早めに出撃。ってのはたまに寄る東京駅のギャラリーでやってる展覧会に行きたくなったのよね。
20190709mesquita
いつも脇を通るんで次回何やるかチェックしてるんだけど、ここのところ興味惹くような企画がなかったんだけど今回のフライヤーにはグッと心を掴まれまして。そのフライヤーも同じレイアウトで作品や解説を入れ替えたのが何種類もあったんでギャラリー側もかなり力入ってるんじゃないかな。
それと先日日美でエッシャー特集やったときにも紹介されたようにエッシャーの師匠で最後はユダヤ人であったために強制収容所で亡くなったてなところもなかなかにドラマチック。
メインの版画については版画ならではの陰影の深い、尚かつ単純化された意匠とか、特に絵の題材が示されてない分こちらの想像力とかき立てられますわ。
作成段階のバージョン違いの刷りなんかも比較展示されてたり、心のおもむくままに描いたというドローイングなんかも不思議な魅力満載でございました。

さて今日のヤギューせんせいのクラスは体験の人が二人いたんで軽くなるかなと思ってたのだが、どうやら今日はコレやるぞって前から決めていたらしく、冒頭でハタヨガの神髄からマリッチャアーサナⅡの写真コピーを配布。
20190709guruji コレに向かっての非常に精緻に組み立てられたシークエンスが展開されたのでありました。
マリッチャアーサナⅡってのは通常もっと浅いポーズとして紹介されるんだけど、今日は完成ポーズということで、以前やろうとしたことあるんだけどまったく歯が立たなかった記憶があり、できる気がしない。
そこをベルトワークや立ちポーズなんかで身体をほぐしてから、
ジャーヌシールシャーサナ(頭を膝につけるポーズ) 、アルダ・バッダ・パッドゥウマ・パスチモッターナアーサナ、トゥリアンガ・ムカイカパーダ・パスチモッターアーサナ(ナニが何だかわかりませんな)なんかの前屈系、
マリーチャーサナI(賢者マリーチのポーズ) (この写真も浅いバージョン)やらマリーチャーサナⅢ(このページのも浅いバージョンでここから前屈したのが完成ポーズ)なんかのねじり系を交互にたっぷり2時間かけると、あーら不思議。曲がりなりにもできちゃったじゃないですか。うーむ、今回のクラスは今まで受けたレッスンの中でも一二を争う深くて精緻に組まれたシークエンスでございました。
奥が深いわぁ、アイアンガーヨガ。

いつものように帰ろうと思ったら総武快速線が事故で運休中。
あわててバスの予約キャンセルして地下鉄で東京駅まで行ったらギリギリ間に合ったじかんだったけど悔しいから一本遅いバスにして、まいせんのトンカツ弁当お供に帰りました〜。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

橋のポーズ

20190702hana
今朝のうちの前は無風で膝モモ〜腰。
水温が下がってるから霧がたって見えづらいですわ。

今週は梅雨真っ盛りということで今日も時々降るらしい。
お江戸に行くんだけど駐車場からバス停までと馬喰町からスタジオまでの100メートルずつくらいだから何とかなんだろ。

今日のヤギューせんせいのクラスは若干シークエンスが散漫な印象、なんて生意気なことを言ってしまうんだけど、いつもの組み立てが見事すぎるからなんだよな。
まぁ基本的には後屈系が最後のほうで固まってたんだけど、ひとつかふたつ途中で入ったアーサナが若干ピンぼけだったということで(もしかするとワシが意味わかってないのかもしれないけど)。

後屈系かつ体幹も鍛えられるアーサナのひとつにセツバンダーサナ(橋のポーズ) ってのがあるんだけど、アイアンガーでは「チェトシパーダ・アーサナ」ってのもあって、違いがようわかりませんでした。ってのも聖典ともいうべきライト・オン・ヨガにチェトシパーダ・アーサナが載ってないんで違いがわからないだよね。
ということで前から気になってたのだが今日やっとせんせいに質問できて、要は一般的に(上のリンクもそうだけど)仰向けの状態から腰を上げて写真のような体勢になるのはチェトシパーダ・アーサナ。
セーツ・バンダ・サルヴァンガーサナ(とアイアンガーでは呼ぶ)は腰を上腕で支えて脚を真っ直ぐに伸ばすというのがオリジナルであり、サルヴァンガーサナとあるように肩立ちの状態から脚を後方に降ろしてゆくのが正しい入り方なのだな。
やっと問題解消スッキリしました。

20190702jidori 2週間ぶりの帰りのお供は「秋田比内地鶏のいいとこどり弁当」と最近お気に入りの鶏系弁当。
ん〜、全般的なレベルは合格だけどメインとされてるささみのフライがイマイチ弱かった(要は小さかったということで)かなぁ。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

映画アーカイブ

20190625hana
今朝のうちの前は北のサイドショアで腹胸。
ということで今朝は早めにお江戸に出撃。

いつも帰りの高速バスは東京駅の八重洲南口から出発して鍛冶橋通りに入るのだが、ガラス張りの建物が気になっていたのだった。
そこがひょんな事から国立映画アーカイブなる日本で唯一の国立映画専門機関であることを知りまして、いっぺん覗いてみようかなということです。真夏になって行くの嫌になっちゃう前に。
20190625nfaj
一般来館者が利用できるのは定期上映と常設展らしいんだけど本日は7階の展示フロアに。
20190625eastwood リュミエールが発明した映画が日本に入ってきた黎明期から、無声映画〜トーキーを経て戦時中の国策映画期からアニメの勃興期まで、貴重な資料が年代順に展示されていてワシみたいな非映画マニアならずともなかなか興味深い内容でござった。
現在開催中の企画展示もなかなか面白かったし、定期的にウェブチェックして面白そうな展示や上映作品があったら覗いてみようかな、と。

本日のヤギューせんせいのクラスは前半椅子使って補助するシークエンスを。
椅子を使うというとシニア向けかと思いがちなんだけど、例えばヴルクシャーサナ(木のポーズ)は一般的に「バランスのポーズ」として捉えがちなんだけど、アイアンガーでは股関節および腹部の開きと脇の伸ばしがメインで、その基本はしっかり骨盤が開いた上でターダアーサナやウールドゥヴァハスターサナ(手を上にあげるポーズ) の伸びができれば自ずとバランスはとれるんで、バランスは副次的な結果として考えるんですよね。なもんで脇に置いた椅子に脚を上げて骨盤の開きをしっかり意識してからやるのは効果的なのであった。
人数多い夜のクラスだと椅子が足りなくてやれないけど、ワシのクラスでは余裕でやれるし、せんせいも我々が「教える」ことを多少意識してくれてるのよね。

帰りのバスは先週に続いて乗り込んだ段階では空いてたはず(運転席の画面でチェックできる)の通路側の席に、ドヤドヤとオバハン達が滑り込みで乗ってきてくつろいでた窓側のおぢさんたちゲンナリでございました。
明日は先週に続いて検査なんでお供はナシ。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

東京湾岸軍艦島

20190618hana
火曜朝のうちの前は北のサイドでモモ腰とスモール。
天気はいいけどね、今日はお江戸でござんす。

いつものように高速バスに乗り換えしばらくすると突然バスがストップ。
どうやら数台前方で追突事故があったらしく、片道1車線で中央分離ポールがあり追い越しもかなわずそのまま身動きできず。追突程度ならトンネル出口の広いところまで走行できそうなもんだが事故車両が現場検証まで持ってく気らしくまったく動かず。
結局20分ほど立ち往生してしまいました、バカタレめ。

まぁその後の道路状況は湾岸もスムース。
レインボーブリッジからは現在晴海で建設中のオリンピック村の工事現場が見える。大会後は一般のマンションとして発売されるらしいけど既に予約好調みたいなニュースやってたけど、こっから見る限り軍艦島とたいして変わらないんですけど。
20190618olimpic
経済効率とかからは大変よろしいのかもしれないけどカンベンですな。とかいって、ワシもずっと社宅育ちでその後もずっと集合住宅育ち。やっとこの歳で抜け出すことができたんだけど。

クラスにはなんとか間に合って今日は珍しく8名参加。ワシが休んだ先週は4人だけだったらしい。
今日は背骨の伸ばしから後屈までのシークエンスで、通常とはちょっと違うパターン。
前半の立ちポーズでプラサリタパードッターナーサナ(立って両脚を伸ばすポーズ)から、そのままウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)に移行するってのがあって、ワシの場合通常プラサリタパードッターナーサナは通常より足を開くもんだからそのスタンスからトリコアーサナはちょっと無理があったのぉ。先々週開き過ぎちゃダメだってやったばっかじゃないですかぁ。
ちなみにトリコアーサナのリンク先のモデルさんも明らかに開きすぎで、股関節がちゃんと開いておりませんな。

あと今日のシールシャアーサナは脚上げてから蓮華座の足を組むというパッドゥマシールシャアーサナをやってみるというのだったのだが、通常のパッドゥマアーサナでもガッツリ腕使わないと組めないワシにはムリ。

帰りのバスは意外と混んで、隣にちょっと太めのゴスロリっぽいスカート履いたねーちゃんが座ったんでお供の画像はナシ。
アクアトンネルくぐり抜けて橋に出てもまだ夕焼けの時期になりました〜。
20190618sunset

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

大腿骨骨頭と寛骨臼

20190604hana

今朝のうちの前は東のオンが微弱でジャワついた腹胸。
まぁお江戸だからいいやと乗った高速バスは6人しか乗客いない...。

今日のヤギューせんせいのクラスは例によってマニアック。
20190604kokansetsu 開脚系の立ちポーズ、例えばウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ) の脚の開き幅が大腿骨骨頭と骨盤の寛骨臼のハマリ方に重要な関係があって、間違ったやり方すると股関節痛める結果になるっつー事をいろんなアーサナやりながら微に入り細に入り。
フツーのクラスならあいかわらずトリコアーサナやってんのかよってことになるんだろうけど、ワシのクラスは気がつくとそんなクラスになってたのよね〜。
まぁ、未だにきちんとできてないから(基準がグルジーじゃねぇ)しょうがないですわねぇ。
最近ヨガ雑誌とかに載ってるアーサナ(モデルはちゃんとしたインストラクターと思われる)とか見て「できてねぇな」と思っちゃったりするからなぁ。

20190604toritama 帰りのお供は秋田比内地鶏とり玉丼空けてみたらあれ、前に食べたかも。あら4月に買ってたのねぇ。
でもまぁ今回も当然満足感は高かったんでマルっす。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

トランプ渋滞

20190528hana
火曜朝のうちの前は風が南西のクロスオフに変わって膝モモのジャワジャワ。
今日はお江戸の日だからいいや。

20190528usgov 予報だと日中から雨がちらしいしトランプ来日渋滞もちょっと心配だけど午前中で帰るっつーことなんで。
お陰様で午前中真っ赤な色が目立った湾岸線はワシがバスに乗ることには黄色に変わり、ワシが通過する頃には規制も全くなくてスムース。
ただし全国から集められたのであろう撤退中の警察車両が目立つ。
併走するバスには「US ガバメント」なんて初めて見るナンバーの車両もいたり。

んで今日のヤギューせんせいのクラスはレギュラー陣の他に3名ほどゲストがおられまして、こういう時にはあんましマニアックにならずに淡々とした感じでシークエンスが進むのよね。
今日は後半に後屈やるために、脇の伸ばしやら胸の開きやらをやるアーサナ中心の組み立てで、最後にやったウルドゥヴァダヌラーサナ(上向きの弓のポーズ) は3人一組で補助付きでやったこともあって肘も伸びてなかなか気持ちよく反らせていただきました。

20190528bentopack 帰りのお供は宇都宮のいっこく野州どり弁当。「やすどり」って読むのね。

なかなかインパクトのあるパッケージだなと思ったら、前に食べたコラボ弁当、岩下の新生姜とりめしを出してる弁当屋さんの商品でございました。
絵の鳥が向こうは雄鳥、こっちは雌鳥か。
照り焼きにそぼろと錦糸卵を載せた炊き込みご飯につくねや煮卵が添えられてなかなか満足感高し。やっぱ鶏系ははずれがないのぉ。20190528bento

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

陰陽呼吸法

昨夜は夜中にスゲーうるさいと思ったら、そうだ今夜は裏の線路の保線工事の日であった。
たぶん都会の幹線道路沿いとかに住んでれば気にもならないんだろうけど一晩コレわキツいなぁと思ってたら、大雨が降りだしてそれどころではなくなってきた。荒天深夜業務の作業ご苦労様です〜。

んでもって朝起きたらもう天気予報じゃ朝からどんどん荒天が近づいてるって事で大雨警報発令、お江戸どうしようとけっこう悩んだんだが出撃決定。
心配されたアクアラインもなんとか40キロ制限で切り抜けて、さらに心配された小田急線も動いていたらしくヤギューせんせいも無事到着。

本日のクラスはってか、ここのところプラナヤーマ(呼吸法)をやり始めておりまして。
アイアンガーヨガではプラナヤーマについてはしっかりアーサナができるようになってから、ということで一般の受講者が出入りの激しいクラスではやらないのだが、ワシのクラスでは受講者が固定されていることもあり、そろそろやらなくちゃな、ということで。
なもんでいつも以上に基本のポーズでしっかり胸を開いて横隔膜を緩めてからスーリヤ・ベーダナ・プラーナヤーマ(片鼻呼吸法) をば。
これ、ガッカリ島で受けたクラスでもやってたんだけどさすがアイアンガーヨガ、指の使い方、方はなを塞ぐ位置、まで事細かにグルジーの「ヨガ呼吸・瞑想百科―200の写真で見るプラーナーヤーマの極意」のページからコピーを参考にしながらジックリと。
ちなみに「スーリヤ〜」は片鼻右側からやる呼吸で「太陽サイド」、左側は「チャンドラ・ベーダナ・プラナヤーマ」で「月サイド」、つまり陰陽でございますな。

20190521bento クラスが終わった頃には前線も通り過ぎて雨も止み、やっぱお江戸来て良かったわ〜ってことで。
帰りのお供はいつもの駅弁屋でいわて黒豚とんかつ弁当をチョイス。
ん〜、いい豚なんだろうけどちょっとボリュームが残念だったかもな〜、でした。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

斑鳩の宝物館

20190514hana
火曜日のうちの前は南東のクロスオンで膝モモ。今日は雨模様らしい。

ということで今朝は早めにお江戸に出撃。
こないだほんじょさんにトーハクでやってる特別展のチケットいただいたんで早速。
東寺展は相変わらずの人気らしく平成館の方向へ人波が流れてゆく。
本館1階でやってる特別展のほうもソコソコの入りで、藤原定家筆の更級日記なんかの小さいブツは取り囲む年寄りがなかなか動かずチラ見しかできなかったけど、唐獅子図屛風や雪舟の秋冬山水図は鑑賞できて、筆の勢いとかもしっかり見れたかも。

4室だけのこぢんまりとした展示だったんで小一時間で観終わって、あとの時間はこないだチラッとしか入れなかった法隆寺宝物館へ。
1階でズラッと並んだ金銅仏はそれぞれフォルムが違っていて、何度か通って推し仏探したいかも。
20190514houryuji 人気もなくて静かに1000年以上前の仏と対峙できるなかなかゼータクな空間でございますな。
また来ようっと。

さて通常運転に戻った本日のヤギューせんせいのレッスンは後屈がメインでブジャンガーサナ(コブラのポーズ) を久しぶりにしっかりやりまして、アイアンガーってウールドゥヴァムカシュヴァーナーサナ(上向きの犬のポーズ) がメインでコブラはほとんどやらないもんだと思ってたけど、最近はコブラも見なおされてるらしい。まぁ後屈苦手で避けがちなんだけどちゃんとやらねばのぉ。

20190514torimeshi 帰りのお供は博多のかしわめし
なるほど、ウェブの記事見ると一旦廃業した暖簾を広島の会社が継承して今年復刻したらしい。
錦糸卵と刻み海苔にモモ肉っぽいのが3切れ乗っかってて、890円てぇお値段からすると下のご飯にはあんまし期待してなかったんだけど、しっかり鶏の出汁で味付けされているであろう炊き込みご飯にはコリコリの鶏肉がたくさん入ってて食べ応え抜群。肉が固すぎるって評価もあるようだけど、同封されてた挨拶書きによると敢えて伝統的な作り方を再現するために歯ごたえと旨みを目指したようでございます。
イヤこれ、当たりでございました〜。

ここんとこ鶏関係続けて食べたけど、海鮮系より好きかもだのぉ。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

プライベートレッスン?

20190507hana
連休明けのうちの前は北サイドで腰腹。
ま、今日はお江戸ですんで。

連休明け初日って事でこりゃ物流動き出して高速混むでしょうと1時間早いバスを予約したんだけど、肩すかしのガラガラで本屋で時間潰してから東日本橋に出撃。

例年ヤギューせんせいは連休中に京都でワークショップをやっており、ワシのクラスからも常連さんが参加するんでその前後は欠席する人もいるのだが、そのせいもあって本日はなんと3名。
たぶんこのクラスでも最少参加人数かも。ただ夜のクラスは連休前満杯だったみたいだし、今夜もけっこう多いんだろうな。

なもんで今回も3名の希望に応じてシークエンスを組み立てていただきまして、ワシはパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)をリクエスト。
マリーチャーサナI(賢者マリーチのポーズ) あたりのねじれポーズから入るのかなと思ったら、立ちポーズから脇伸ばし中心のシークエンスから入るという、さすがバリエーション豊かなヤギューせんせいらしい組み立てでございました。
恒例の写真セッション、今年はこれやってみようかのぉ。

20190507bento 帰りのお供は先週のプアな弁当屋の品揃えに懲りて、久々にデパ地下でヒレカツ弁当買っちゃった。
もちろん安定の美味しさでございました〜。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧