2019年1月29日 (火)

ゴジラ対タコ

20190129hana火曜朝のうちの前は北西に振れたクロスオフが強く腹胸とサイズダウンしたうえに相変わらずのワイドダンパー。
ま、今日はお江戸ですからいいかな。

今日のクラスのあと、ひと月は本部で研修のヤギューせんせいのレッスンは呼吸をいつも以上に意識しながら上半身のねじりをというのがテーマ。
先週同様、声楽の呼吸ほうやったあとは立位のねじりに向けたオーソドックスなシークエンスの組み立てで、最終的にはパリブルッタ・アルダ・チャンドラアーサナまで。今やワシにとってはフツーなんだけどたぶん他の流派とかのせんせいだとこうはいかないのよね、とか思っちゃったりして。
立位のあとはパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)久々にやったんだけど、これけっこう好きなのよね。

20190129marusei次のクラスまでわりと時間に余裕があるもんで、クラスのあとはお茶するのだが今回はワシが新千歳空港で仕入れた六花亭の新商品をお裾分け。
たしか12月には見かけなかったんでピカピカの新製品かと。
どんなもんかと空けてみるとフワフワのスポンジケーキで口当たりヨシ。でもワシ的には定番のバターサンドのほうがいいかなぁ。

帰りのお供は以前けっこう美味しかったタコ飯がなんとゴジラとコラボするという暴挙にでたようで、こりゃネタにしないとねということで。
20190129godzeravsoctpus
掛け紙の絵と陶器の入れ物が真っ黒なのが目をひくのだが、空けてみると特にゴジラを連想させるアイテムはなく、まぁフツーのタコ飯でございました。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

プラナヤーマと声楽トレーニング

20190115hana
火曜のうちの前は北西のクロスオフが弱めでワイドな腹胸。
今日はお江戸でございます。

今日のヤギューせんせいのクラスは、いつものルーティンと違って最初にやるインボケーションの前に呼吸法を、しかもプラナヤーマというヨガの呼吸法ではなくてせんせいが個人的に習っている声楽の呼吸法をやってみましょうと。
せんせいったらヨガをやる前にテレビのレポーターの仕事とかもやっていたとかで、その関係から声楽をヨガと同じくらい習っているんだそうで、横隔膜を使ってしっかり腹の底から声を出すメソッドをやったりして。とうぜんヨガ呼吸法のプラナヤーマと声楽の発声法は親戚みたいなもんですからね。

ちなみにアイアンガーヨガでは初心者のうちはプラナヤーマを教えることはしなくて、ある程度アーサナがしっかりできるようになって「土台ができてから」ということのようで、ワシらのクラスも最近やっとプラナヤーマをやるようになってるのよね。
ワシなんかヨガを始めた動機のひとつが呼吸法だし、じっさい一番ヨガの効果を実感できた体験は呼吸法なので、そんなもったいぶらずにやりましょうよぉなんて思うのだが。

そんなこんなで今日のアーサナシークエンスは若干短めとなって、テーマは冬場の寒さ対策に腹筋や背筋をやって身体を温めましょうということで、久々にシャラバーサナ(バッタのポーズ) からダヌーラーサナ(弓のポーズ) をやったりしたのであった。

20190115bento_2帰りのお供は久々に「肉」を選びまして、新潟のあがの姫牛VS越後もち豚という牛対豚の組みあわせ。
豚の三枚肉がなかなか美味しくて、割りと当たり前な牛のスキヤキ風に圧勝とワシは判定いたしましたw。

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

正月松林図

20190108hana
正月明けのうちの前は北西のクロスオフで風に煽られた腰腹。けっこう気温下がってるわ。

で今日は早めにトーキョーに向けて出撃。今日はトーハクに寄ってからヨガなのね。
なんか「博物館に初もうで」と称して正月向けの展示で等伯の松林図が期間限定で公開されるらしいのよね。前にも観たことがあるんだけど、聞いた途端にムラムラと拝みたくなりまして。
正月も明けて特別展の狭間の時期でエントランスはわりと落ち着いており、まずは松林図の展示されてる国宝室へゴー。
20190108shourin
前見た時はけっこうな人だかりだったんだけど、今日は人もパラパラで寄ったり離れたりとけっこうジックリ見れて前回は気がつかなかったようなところや筆遣いやテクスチャー感とかも感じられて良かったっす。
その後は特別展のあとにサラッと通ってた本館内をジックリ鑑賞。
なんか心が洗われた気分。

あとでまた国宝室寄ったら既に混雑始まっててガッツポーズ。最後にキャノンがやってる文化活動でデジタル技術で複製した松林図の展示で、松林図にプロジェクトマッピングで絵には描かれていない鳥や雪や月なんかを照射して、心の中で補完していたイメージを視覚化してたのがなかなかよろしうございました。

年明けはじめのヤギューせんせいのクラスは、100周年に続くギータジーの逝去で気持ちを新たにした先生が更に基本アーサナのアライメントを再確認するようなシークエンス。
ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI) はじめ基本的な立位のポーズを股関節を壁を使ったりしてしっかり入れるシークエンスをジックリと。いつもやってるアーサナだけど、明日はちょっと股関節痛くなるかも。

20190108kakibento帰りのお供は釧路のかきべん
しっかり牡蛎の出汁がしみこんだご飯に、想像以上に柔らかく炊かれたプリプリの牡蛎が乗っかって満足度高こうございました。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

行きも帰りも年末大渋滞

20181225hana今朝うちの前は北西のクロスオフでワイドな腰。
今日は今年最後のヨガクラスでお江戸に出撃。

いつもの高速バスに乗ってから渋滞チェックするとさすがに年末、けっこう混んでるみたい。案の定羽田で湾岸線降りて下道から横羽線に乗り換えるコースをとったものの、横羽線も平和島あたりからノロノロとなりほぼ1時間遅れで東京駅に到着。
スタジオに着いた頃にはとっくに3時を回っており初めての遅刻でございます。

スタジオに入ってみると今日はどうやらギータジーのお話を最初にしていたらしく、まだ実際のシークエンスに入っておらずまぁなんとか間に合ったかなという感じ。
今日のクラスはいつものメンバーに年末休みで加わった人もいて参加者やや多め。ということで先週は4人だけでやったトリコアーサナを極めるシークエンスを再度大人数で。

20181225bento年内最後の帰りのお供はワシの好物、新潟の鮭のつけ焼きを使った焼漬鮭ほぐし弁当をチョイス
厚さ2センチくらいに乗せた焼き鮭がボリュームたっぷりでご飯が見えましぇん。
つけあわせも充分でご飯が足りなくなるくらいのおかずの量は、ワシの駅弁史上でもかなりの満足度でございました。
今度めっけたらまた買おうっと。

20181225shutokoしかして道路状況のほうはやはり年末渋滞で湾岸線までがかなりの混雑らしく、渋滞チェックアプリ見ると都内各所が真っ赤っか。
東京駅出発した時点で運転手さんより東関道経由のルートをとるので到着はかなり遅延しますとのお達し。こんなコースとるの初めてですわ。
結局うちに到着したのはいつもの1時間プラスで9時半過ぎ。
まぁ年末だからしょうがないんでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

追悼ギータジー

20181218hana火曜朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰と相変わらずのスモールコンディション。

で今日はグルジーの生誕100周年イベントでヤギューせんせいが2週連続不在だったため、久々にヨガレッスンでお江戸に出撃。
なのだが一昨日突然、グルジーの長女でグルジー亡きあとプネー本部を引き継いでいたギータジーが急逝されたとのこと。
今回のイベントではギータジーのお嬢さん(つまりグルジーの孫)であるアビジャータ師の後継者としての披露という側面もあったとのことで、ギータジーはイベント中はとてもお元気であったらしいのだが、大きなイベントを見届けてホッとされたのかもしれないということ。

帰国後2日目でそんな急逝のニュースが飛び込んでやや動転気味のヤギューせんせいだったけど、レッスンの内容はギータジーと並んで本部の大黒柱であるグルジーの唯一の息子さんプラシャント先生が今回やったレッスンのフィードバックで、ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ) を深く追求するシークエンス。
いつものヤギューせんせいのクラスだとトリコナーサナやヴィーラバッドラーサナ2(戦士のポーズ2)ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ(体の脇を伸ばすポーズ) は一連の立ちポーズのグループとして胸や股関節の開きを重視したパリグハアーサナとかとまとめてやるのだけど、今回は基本のアーサナであるトリコアーサナにおける呼吸の重要性にフォーカスして、パリャンカアーサナ、チェトシパダアーサナ、バラドワージャアーサナ、プールヴォッタアーサナといった、一見トリコアーサナとは関係なさそうなアーサナをやりつつ、アーサナ中にウッディアンダバンダを使って呼吸をするってのが徐々にわかるというアーサナを深めるという大変深いシークエンスでございました。(何のことやらわからなくてスミマセン)
今日はなぜかいつものレギュラーメンバーの中でも熱心な(ワシを含む)4人しかいなかったこともあったせいかなぁ、後半のインバージョンのサーランバ シールシャーサナ(サポートされたヘッドスタンド) サーランバ サルヴァーンガーサナ(支えのある肩立ちのポーズ) もじっくり5分と長めにやったし、いつもより深い内容のレッスンでなかなかよろしうございました。

20181218bento今日の帰りのバスは年末が近いせいかいつも乗る白浜行きの最終バスが混んでたんで、一本遅らせて予約。
おかげでレッスン後のお茶ミーティングの話もゆっくり聞けたんでこれも良かったかも。
ヤギューせんせいって日本のアイアンガーティーチャーで最高峰だけあって、いつもレッスンは混雑するのだがこのクラスなかでも今日はジックリやれて充実感ありました。

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

慶派集合

20181120hana火曜のうちの前は北のサイドショアやや強めで膝モモ。
ま、今日はお江戸だからいいや、ってか今日はかなり早めにゴー。

今日は先日トーハクでやってた展覧会と同時開催でやってて時間がなくて行けなかった仏像展に行くのだ。
京都の大報恩寺の仏像が一挙展示されるというのが見ものなワケですが、特に鎌倉時代を代表する快慶とその弟子行慶達の仏像が見れるのが最大のウリでございますな。
20181120butsu
前回見たデュシャン展と平成館2階の左右展示室を2分しておるのだが、どっちかっつーとこっちの方が中高年を中心に観覧者が多いイメージ。
しかして実は図書館で慶派の入門書に目を通してはいたモノの所詮ワシの仏像に関する知識・知見が浅いもんで感動がイマイチ浅かったのは残念でござった。

20181120tohakuけっこう時間が余っちゃったんでかなり久しぶりに東洋館に寄ってみる。
本館とかよりずいぶん静かで、エジプトから中東〜シルクロード、中国あたりの美術品・文物は網羅されておりまして、なかなかジックリ観ることができましたな。
今度は近所の科学博物館とか西洋美術館とかも寄ってみようっと。

んで今日のヤギューせんせいのレッスン。なんか最近参加者がかなり固定されてきており、コアなメンバー6〜7人になってるもんだから、どんどん連続的で濃い内容に。
んで「濃い」というのはハードになるということではなく『深く」なっていってるのよね。
当初はここのところやっているシールシャアーサナ(逆立ち)のバリエーションもなんて言ってたのが、ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI)やってるうちにどんどんこのポーズへの精神性とかグルジーへの想いだったりが溢れてきちゃって逆立ちどころじゃなくなっちゃいました。こりゃひょっとして日本でやってる一般人相手のヨガクラスの中じゃ一番マニアックかもね。

20181120bento帰りのお供は小田原熱海の駅弁で「金目鯛の味比べ膳」。なかなか彩りも美しくお味もよろしかったのだが、隣に座ったデブがマクド持ち込みやがってあの脂っぽい香りが台無しにしやがったんだぜ。
いつも乗る帰りのバス、6時台なんだけど東京発白浜行きの最終便でけっこう混んじゃうんだよなぁ、この後の便はゆったり座れるんで変えようかなぁ。

| | コメント (2)

2018年11月13日 (火)

第3世代に機種変

20181113hanaドンヨリした今朝のうちの前は北のサイドショアで腹胸〜肩とサイズはあるのだがワイドなインサイドブレイクでショルダーがないっす。
ま、今日はお江戸だからいいんだけど昨日まで一日曇りだった都心の天気は午後雨マークが付くという先週と同じような予報。
くっそー、今週こそ銀座に行くつもりで早めのバス予約したのだが、いーやきっと天気はもつと勝手に決めつけて傘ナシで出撃。


そうだ、今週こそ銀座に行ってAppleWatchを買い替えねばならんのだ。
発売当日にゲットして以来、一回落っことして全取っ替えになったけど、発売当日にイソイソと買って以来3年半ずっと使い続けてきた初代。
しかして全開のOSアップデートあたりから急に充電の持ちが悪くなっちゃって、50%くらいから一気に充電切れのアラートが出るようになっちゃったのよね。うち周りだけならこまめに充電すればいいんだけど、お江戸とかに行くだけでもモバイルバッテリーで途中充電ってのはもう実用的なレベルを逸脱しております。
ちょうど第4世代が発売されてるタイミングだし、なんか仕込みやがったなとは邪推するのだがちょっと薄くなって評判もいいみたいだしなということで。でも5万以上してちょっとなぁ、まだ第3世代も売ってるしスペック的にはこっちで充分だしどないしょ、と悩んでいたのだが第4世代はワシがまだ使ってるSEには対応してない事が判明して悩む必要なくなりましたわい。

ということで昼時に銀座のAppleストアに到着。まぁまぁの混み具合かな。
スーパーバイザーみたいなお兄ちゃん捕まえて用件伝えて、15分ほど待たされると名前を呼ばれる。
販売員全員クレジット決済も兼用してる端末もってて、接客終わると順番に次の客を呼ぶ仕組みなのね。
20181113watch3g
テキサスでNFLの下部リーグで修行して、とうとう諦めて4月から帰国したっつーガタイのいいお兄さんの接客で第3世代のナイキエディション42ミリというヤツをオーダー。
第一世代は下取ってもらう(なもんで店頭までノコノコ来たのよね)ことにしたのだが、載せ替え作業に手間取って小一時間、お兄さんとお喋りしながらだしこちとら時間ならいくらでもあるもんで全然焦りません。
てにした第3世代はちょっと厚くなってるはずなんだけどほとんど違和感なくて問題ございませ〜ん。
ちなみに

ということでちょうどいい時間で東日本橋のスタジオにゴー。
本日のクラスはここんとこ数週間の流れでインバージョン(逆立ち)のバリエーションとその為の準備のシークエンスなのだが、途中でアームバランスがちょっと入ってバカーサナ(鶴のポーズ)を。一番基本的なアームバランスなんだけどなんか苦手なんだよなぁ。たぶん腕の力で上げようとしてるからなんだよなぁ。
もちろんティッティバーサナ(ホタルのポーズ) なんてカスリもいたしません。修行修行。

レッスン終わって馬喰町のホームに降りると横須賀線で人身事故とかでホームで電車が待機中。
ちょっとすると動き出したのだが前の電車が詰まってる様子。こりゃ予約したバスに間に合わないなと大人の判断でオンラインでキャンセル。ところがけっこうすぐ動き出して、結局間に合う時間にトーキョー駅に着いてしまい、キャンセル料100円と早割との差額200円損しちまったぜ。
悔しいから1本あとのバスにしてやったんだぜ。

20181113bento時間もあるしジックリ選んだ駅弁は「ぶりかまステーキ弁当」なんかどっかで見たパッケージだな、と思ったらお馴染みの富山の鱒の寿司の会社じゃございませんか。
中味の写真はピンぼけちゃったのだが、丁寧に骨から外したブリのカマが3切れ、ご飯とのバランスもよろしく大変美味しうございました〜。

途中からパラつき始めた雨は富楽里に着く頃にはけっこうな降りとなり、家に着いたあとは本降りに。
季節の変わり目とはいえスッキリした秋空が欲しいっす。

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

雨がち火曜日

20181106hana
火曜のうちの前は西のオフでモモ腰とインサイドブレイクのみ。
ま、いいや、お江戸行く日だし。

しかして天気予報はだんだん悪化して、どうやら午後は雨がパラつく、が都内はけっこうな降りになると。
えぇ〜、なんとか天気もちそうな予報だったから今日は用事済ませに銀座行くつもりでいつもより早いバス予約したのだが。キャンセル料100円がもったいなくて予約通りのバスに乗る、しみったれたワシである。
アクアライン出た頃、湾岸は本格的な雨となっておりトーキョー駅もけっこうな雨。
歩いて京橋まで行こうと思ってたんで濡れるの嫌になっちゃって、トーキョー駅近辺のデパートとか本屋で時間潰しちゃいましたよ。
天候不順な今年ではあるけど、なんかかなりの確率で火曜日雨がちな気がするんだよなぁ。

ということでヤギューせんせいのクラスもちょっと人数少なめ。
今日のクラスは最終ポーズにここんとこ取り組んでいるサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ) のバリエーションを一歩進ませて、逆立ちのまま前後開脚をするというアーサナを。自分では前後対照に開いてるつもりでも前側のほうが角度着いちゃってるらしい。逆立ちだとバランス難しいのよね。
来週はここから更にひねりを入れる予定だそうです。

20181106bento帰りのバスは近頃では珍しくソコソコな混み方で、ワシの隣は空席のままかと思った最後の瞬間若い兄ちゃんが着席。
お供の大洗名物「釜揚げしらす弁当」はシンプルなシラスがたっぷりのってて、梅干しが大粒で美味しかったし隅っこの明太子もアクセントとしてなかなか。付け合わせも過不足なくて満足できる美味しさだったんだけど窮屈だったのがねぇ...。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

脳ドック

20181030hana
火曜のうちの前は朝から西南西のクロスオフがやや強めでモモ腰と風に潰されてサイズダウン。
むむむ、水温下がっちゃうかもね。

20181030clinicつうことで今日もお江戸なのだがちょっと早めに出撃して脳ドックを受けに行く事に。
脳ドック、ガッカリ島に行く前に受けて以来やってなくてそろそろ受けなくちゃと思ってたのだ。
先週ラジオでここのクリニックの事やってて、いたので放送中に速攻で予約。
そうです、このサイトから事前の問診(既往例とか)を含む予約を15分単位で入れられるのだ。

ということでトーキョー駅から徒歩10分、京橋のガードに隣接しているビルの2階の受付に到着。
身分証明書を魅せただけで速攻で案内されて、前の回の予約もなかったのかベルトとか時計とかの金属外しただけで着替えもナシでそのままMRIに横たわる。
頭を固定されたら例のドーナツの化け物に頭囲まれて、あとは低音ノイズがガンガンと。
確か昔はドラム缶に頭突っ込んで外からガンガン叩かれたようなノイズだった記憶があるのだが、さすがに進歩しておりドイツインダストリアルテクノみたいな人工音で、どうせだったらテクノに編曲すりゃいいのに程度。
時間も2〜30分かかった気がするのだが10分程度で、シャバアーサナやってると思えばどうって事ナシ。
終了後も身支度整えたらそのまま送り出されて、全部で20分かからなかったというお気軽さ。
これなら毎年やってもいいかもねってぇ感じですわ。

予想以上に早く終わっちゃったんで、書店とかで散財しちまってからスタジオにゴー。
今週のレッスンは先週に引き続き脇の伸ばし、胸の開きを中心にシークエンスを組んで最終のアーサナはマツヤーサナ(魚のポーズ) 。このWEBバージョンは足伸ばしてる一般的なレッスンでやるパターンだけど、今回やったのは足をパッドマアーサナ(蓮華座)でやるオリジナルバージョンで、パッドマ自体はできるんだけど後屈苦しいのはもちろん鼠径部が伸びなくて辛かったっす。最近パッドマアーサナさぼってるからなぁ。
修行修行。

20181030takomeshi帰りのお供は岡山のお弁当屋さんの瀬戸内産たこ飯三昧弁当。
右側のマダコの唐揚げの下のご飯がボロボロでちとイマイチ。
残念じゃった。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

現代美術の便器

20181023hana
ドンヨリとした今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。
ま、いいや。今日は早めにお江戸に行く予定なのよね。

ということで今日はほんじょさんにいただいたトーハクのデュシャン展へ。
上野到着時は小雨でたしか縄文の時も雨だったよなぁ。
20181023duchamp
さて、デュシャン。実はあんまよく知らないのよね。
20181023benki現代美術の先駆者?
思い浮かぶのはこの便器を作品としてセンセーション起こした事くらいで、事前の予習もしていかなかったんで目の前に展示されてる作品と説明文もとに自分で感じるしかないわなぁ。
でもですね、事前に知識入れとかないのもいいモンで、ワシ的には有名になったあとの現代美術的な作品というかインスタレーションもよかったけど、無名だったパリ時代のいわゆるキュービズムの油絵作品が意外とよかったです。
後期の作品も今観ると驚きはないけど当時はセンセーショナルだったんだろうし、これがウォーホールとかに繋がっていくんだろうなぁ、とか。
いずれにしても本物に触れておくというのはやはりいいモンで、今後も定期的に美術展とか足運ぼうと思うのでした。
あ、高速渋滞して着くのが遅れたんで併設の仏像展のほうはまた別の機会だな。

今週のヤギューせんせいのレッスンは前半は体側を伸ばすアーサナを中心にベーシックなシークエンス。
後半はよく伸びた体側を生かして先週の続きでサーランバシールシャアーサナのバリエーションやったりしたのだが、最後のほうでやったパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)が久々でなかなか気持ちよかったっす。

帰りのバスは先週館山道の工事で遅くなっちゃったのに懲りて君津のバスターミナルから乗ったんで、いつも混んでる君津行きの高速バスだったんでおにぎりで済ませてしまいました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧