2019年7月15日 (月)

便乗インタビュー本

20190715hana
海の日のうちの前は北のサイドで膝モモ〜腰と風で乱れたスモールサイズ。
とうとう3連休は梅雨寒で終わってしまいそう。

きょうはそんなザーザー降りではなく朝飯食ったあたりでは止んでるみたいなんでちょっと走ってみたのだが、なんか細かい霧みたいな雨粒が落ちてきてかといって雨って感じでもなく、気温も低めなんで10キロ走ったんだけど、帰りの途中から霧雨に変わって最後は小雨。
梅雨の入りみたいな天気だね。

なもんで午後は引き籠もりで読書とか。
20190715gou こないだ読了したのは「プロインタビューアー」が数年前に出した本。
密林会員の無料特典でDLしたのであった。この人の本はずいぶん前に読んで以来でインタビュー記事が出る雑誌はまったく読まないんだけど、ラジオでは定期的に笑える話聞いたり、たまにネットの番組ようつべで見たり、サブカル関連のお勉強には欠かせない情報ソースなのよね。
タイトル通り、大ベストセラーだった「聞く力」のモロ便乗企画。あとがきでその旨しっかり書いてて、どうやらベストセラーが出た当時いろんな出版社から便乗企画やりませんか、てきなオファーがきたのを断ってたんだが最後にマンガ娯楽で連載し始めた、と。
その辺の経緯はラジオ番組の書き起こしで読めるんだけど、これまた力が抜けてて笑えるなぁ。
ということで、内容的には彼自身のインタビューテクニックみたいなものにからめて、過去の面白エピソードがたくさん読めたんで娯楽本としてオススメっす。

夜は一本映画観て、畑のトマトの卵炒め。
そろそろトマトが溜まってきたから涼しいうちに一回煮とくかなぁ。
20190715tomatoegg

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

夏野菜最盛期突入

20190707hana

今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩とややサイズアップ。
しかして北西風が強くて面がヨレて乗りづらそう。
とりあえず雨はあがったんだけど冬みたいな北西の強風で軽く走ったのだが砂が飛んできて目を開けられないくらい。

20190707okura 畑のほうはインゲンがほぼ終了。ちゃんと食えるのって一月もたんのよね。
次のマメ類は梅雨明けにグリーンカーテンにしようとしている四角豆で最後。
トマトはミニトマトに続いてルンゴも熟してきた。夏野菜だとトウガラシ類が一番旬が長くてありがたいよなぁ。
まだまだ先かなと思っていたオクラも虫除けの寒冷紗とったら一個だけもうなってるのを発見。梅雨明け前だけどいよいよ夏野菜の季節ですなぁ。

晩飯は朝仕込んだ長ナスの三五八漬けやら梅干しやラッキョウ、畑のシシトウ豚肉の炒めたのとテーブルも自家消費率高くなってきたのぉ。
20190707dinner

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

ブラジルアニメ

20190706hana
一日雨の予報のうちの前は北のサイドが弱めで膝モモ。
予報通り断続的に強い雨が降る一日となりワシは出る気にならず。ショップ前のあたりは干きで整ったらしいけど、まぁいいや。

20190706father ってな事で昨日観たアニメ。
ブラジルの作品と珍しいけどアカデミー賞にもノミネートされたとか。
絵柄からホンワカした緩い話かと思ったら、文明批判の風刺的な内容に。
絵柄も田舎はクレヨンで子供が描いた画風だったのが、都会に行くにつれて折り紙とか切り絵のインスタレーション的な画面となってとげとげしさや無個性さを強調。
ブラジル(だけじゃなくて途上国全体か)が抱える社会問題を観るものそれぞれの感性で捉えられる。
こういう海外の「アニメーション」を観ると、日本の「アニメ」の作風がいかに画一的になっちゃってるかを思い知らされるよなぁ。

夕方には雨もあがってきて今夜もほんじょ山荘で持ち寄り飯。
ワシは万願寺トウガラシ中華風に炒めたのとラタトゥイユ。ラタトゥイユにビーツ入れたら真っ赤になっちゃった。
ほんじょさんのパプリカのパエリア、ブイチさんのポテサラ、マリちゃんの春雨サラダとか今夜はなんだか健康的〜。
20190706dinner

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

米茄子のチーズグリル

20190703hana
朝ヨガやってると空が明るくなってきたんでとりあえずショップ前まで走った今朝のうちの前は北北東のサイドオンが微弱でどこも膝というところ。
おきみやだけインサイドでかろうじてモモくらいのが割れて20人ばかり集まってる。
ちなみに水温はかなり低下している模様。走ってるとトランクス長袖タッパーの二人組が上がってきて、着替えます、だと。

予報だとこのまま午前中は天気持ちそうで、今日のうちにボウボウになっちゃってる草刈りをすることにする。
今まではけっこう振り回しながら刈ってたんですぐ汗かいちゃってたんだけど、ベテランの動きを見るとあまりヘッドは動かさないのに気がついてたんで真似してみたけど、草絡みついちゃったりで結局振り回したりして最終的には汗びっしょりになっちまったんだぜ。

なんか明日は一日雨そうだしその後も週末含め不安定そうなんで、今日逃すと今週は入れないかもしれないんでそのまま漕ぐことにする。
無風、大潮の干きいっぱいになって各ポイントのミドル〜アウトでジャワっとモモくらいのが割れている。風がないんで面はけっこういいかも。
3〜4本うちの前正面で乗ってから静江先輩んち方面にパドルトレーニングに。おきみや、大原、サーフ橋と何本かモモくらいのヘロヘロ乗ってから静江岩場に。
静江岩場はあんまし割れてなかったのか、パドルがかったるいのかとにかく無人の貸切で、待ってると腰腹くらいのタルめ面ツルが入ってくる。
テイクオフだけ合わせるように漕いで、滑り出したらあとは板トリムしてのロングボードっぽいリラックスライド。このサイズだといつもは閉じちゃうレギュラーもキレイに割れて、なんかいっぱい乗れちゃった。
午後は案の定雨がパラつきだして、とりあえず外でやることはやったぜって感じ。

晩飯は畑の米ナスいっこだけ大きくなってたんでどうしようかなと思案の末、ちょっと洋風にシーチキンとチーズ乗っけてグリルしてみました。
晩飯茄子一個?まぁいいじゃぁございませんか。
20190703beinasucheese

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

給食の功罪

20190629toropicanna
20190629ajisai 昨夜から時折強く断続的に雨が降って波チェックする気にもなれなず。
昨日しっかり遊べたから今日はまったく入る気になれません。
結局日中は強弱ありながらも降り続け、雑草は伸び放題、トリピカンナもアジサイも盛りを迎えておりますな。

夕方になってやっと空が明るくなってきたんで軽くジョグ。
今月は後半梅雨だから早めに距離積み上げてこうとしたのが功を奏したっつーか、今日でギリギリ100キロなんとか達成。
20190629hana
ちなみにうちの前は北西のクロスオフが弱っくてボヨボヨの膝モモながら、おきみや〜大原のインサイドではなんとか割れておりフィン折っちゃいそうな浅いところで小波大会。

この天気だし、マルモ家もほんじょさんもめんどくさくなるのはご同様で夜はウナギ居酒屋ということになり、酒抜きであそこは辛いんで今週はパス。

20190629kyuushoku こないだ読了した一冊。
タイトル通り、戦後直後からを中心に学校給食のどのように展開されたのかを調べた本。
給食、あんましいい思い出はございませんねぇ。北海道だったおかげで例の脱脂粉乳こそ飲まずに済んだモノの、コッペッパン好きじゃなかったしおかずもあんまし美味しかった記憶もなく。
さてそんな給食という施策が一部の学校で戦前からとられた最大の目的が、貧困家庭の栄養摂取と、給食目的で学校に来させる為だったという。
戦後の食糧難の時代にはアメリカの支援で実施されたってのは知ってたけど、その裏にアメリカの過剰農産物の消費という目的があったとか、その後国内の過剰米の消費の為もあって米を給食に使うようにしようとすると、それまで給食にパンを供給していた業者からの猛烈な反対運動があったとか、一種の利権ビジネスになっていったこととか、あまり知らなかったことも浮き彫りにしてくれてます。
当初は校内で調理してたのが、効率化のため給食センターで集中調理するようになったのはワシの田舎も一緒だったけど、確かにまずく(暖かくないしね)なったわけで、給食は「食育」の一巻であるとする教師や父兄と、効率化(=予算の削減)を優先する行政とのせめぎ合いが今も続いているらしい。

うちのあたりは少子化(と津波対策)でとうとう小中学校は一行に統合されちゃったけど、かえって校内調理になって良くなってるのかな、とか。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

バンコク監獄台風3号

20190628hana
九州から接近した熱帯低気圧が台風3号に発達して降らせた雨が上がった金曜朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めでボヨボヨした膝モモ。
台風とか言ってた割りには昨夜の風も雨もたいしたことなくて、ご覧の通りウネリも入らず。台風は大げさだったんじゃねぇの?って感じ。

しかして通過したあと南西っけに振れてきて、湿度は上がるわ気温もかなり高くなってきて不快指数も急速にアップ。
うちにいるのも気持ち悪いんでとりあえず漕ぎトレーニングだけでもすっかなと出撃。
ところが海岸でたらウネリがまとまってきたのかアウトで割れ始めてるじゃないですか。海面はボヨボヨだけど潮位が高いせいかそんなに苦労しないでアウトに出られて...ってあっという間におきみや近くまで流されとるわ。
荒れた海面にときどき入ってくるウネリはかなり力強くて、本格的な台風スウェルとは言いがたいけどそれなりのパワー。当然海上には人っ子一人いなくて、これでリーシュでも切った日にゃ岸まで戻るのめんどくさいな、と心細くもなったりする。
クロスオフの向かい風の中、中学側までなんとか漕いでいくと、ときどきセットで頭オーバーのがジャワッと割れていてファーストブレイクはしっかり掘れてるのもあり。
近くの低気圧からくるピッチの短いセットなんで割れるウネリを見極めるのが難しくて最初はあわせられなかったけど、思い切って一番でかそうなの狙うとシビれるドロップ、意外とワイドじゃなくて伸びるショルダー、ギリギリのプルアウトと楽しめちゃっったのがなんとか5本ほど。
サイズがあるのに乗ると疲労感が違いますわね。もう充分だってことでうちの正面まで戻ってアタマくらいの捕まえて撤退〜。

20190628zz
うちに帰って水浴びてから波伝チェックしてみると、9時半の情報に「SUP1名」と1行。
動画レポートにもチラリと写ってたけど、最初に出てから中学下に向かうセットの合間のタイミングですな。セットが入るともっとでかかったんだよぉ。

20190628harvest
畑のほうは今日も丸茄子にトウガラシ、ミニトマトはやっと初収穫で今夜は焼き浸しとインゲンのゴマ和え。
こないだ漬けたラッキョウもいい感じになってきたんだぜ。

20190628beforedawn で、先週観た映画。
イギリス人ボクサーがバンコクに渡って麻薬中毒になり、タイの留置場にぶち込まれてからの過酷な体験の映画化。
異国で留置場に入れられるってところでかの名作「ミッドナイト・エクスプレス」を彷彿とさせるんだけど、こっちの描写のほうがかなり過酷。
最初にちょっと暴れちゃったんで移されちゃった(たぶん凶悪犯用の)雑居房がチョーおっかねぇの。体中どころか顔から頭まで入れ墨入りまくったのがゴロゴロ。
弱っちい新入りは早速集団に犯されて首釣っちゃうんだけど、あらまたか、みたいな感じだし、看守が囚人に麻薬斡旋してその代わりに気に入らないムスリムの厨房スタッフぶちのめさせたり。なぜだか着飾ったオカマの囚人が売店係だったり、もうハチャメチャ。
タイ語がわからない主人公がそんな地獄みたいな環境で、監獄にあるムエタイのジム(そんなのまであるんですね)でボクサーとしてなんとか立ち直ってゆくまでのお話。
エンディングで3年で釈放されましたって以外はほぼ救いのない話なんだけど、最後までグイグイ引っ張ってかれましたわい。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

エビ転生

20190627hana
今朝のうちの前は南西のクロスオフで膝サイズとちょっとムリですな。

20190627dinner 今夜から熱帯低気圧が台風に変わって南岸通過するってんで年寄りとかへの退避勧告が出てるんだけどホントかね。うねりとか入るんかなぁ。
午後から確かに下り坂になってきたけど、図書館行ったあとは一日本読んだりですわ。
畑のほうは茄子とかも実が大きくなってきて今夜は鶏軟骨といっしょにソテーしてみたり。

20190627lobster こないだ観たアカデミー受賞作つながりでちょっと前に見た映画。
「つがい」になれない大人は45日以内にパートナーを見つけないと動物に変えられてしまうという世界が舞台のディストピア映画。
パートナーを見つけるための隔離施設の支配人役を女王様が不気味に好演してますわ。舞台がイギリスのクラシックなホテルというところもあって「私を忘れないで」をちょっと思い出したかもだな。
主人公が施設を脱走して加わる独身者のレジスタンス組織が、逆に恋愛絶対禁止というところも皮肉で面白いですな。
タイトルは主人公がもし動物に変えられるなら(映画では自分で選べる設定)ロブスターがいい、ってところからなんだけど、ワシも変えられるとしたら(例えば生まれ変わるとしたら的な)何かなぁとか考えちゃった。
なかなか不思議な良い映画でした。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

メキシカン・グリルド・茄子

20190623hana
日曜朝のうちの前は無風で胸肩〜アタマ。ちょっとサイズアップしたかもだ。

あんまし干くと出るのかったるくなっちゃったり、風入っちゃったりするかもしれないんで朝飯食って早めに出撃することに。
うちの前はあいかわらずほぼ無風で間隔の長いセットはやっぱり肩アタマ。
意外と人少なくて正面〜おきみやはアウトで待ってるのはワシだけでセットは乗り放題。ほとんどレギュラーでちゃんとショルダー走れる波でございます。
しばらくするとうねり入らなくなっったんで中学下に移動したけど、こっちはなかなか割れなくてやっと入ってきた肩くらいの一本乗ってまた正面に戻るけど、やっぱし割れなくなっちゃってオンショア入って面も乱れてきたんで入ってきた一本そのまま乗って終了。
まぁ面ツルで遊べてよかったかな、と。

20190623eggplant トマトはまだだけど丸茄子も最初の収穫、インゲンはもう毎日これでもかってくらいなるんでどんどん食べなくちゃ。
前はインゲン茹でてから冷凍したりしたんだけど、クタッとなっちゃってあの独特の歯ごたえがなくなっちゃうんだよね。今夜はこないだトルティージャにしたのに似てるけどチヂミにしてみた。
丸茄子は焼き茄子をちょっといじって、メキシカン・グリルド・コーンの要領で焼き目がついてからヨーグルトxマヨネーズ塗ってさらに焼いてからほんじょさんからアルゼンチン土産にもらったパプリカパウダーをパラッとな。
むむ、けっこうイケルじゃないですかぁ。
20190623chijimi

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

白戸外伝

20190616hana 
前線抜けた今朝のうちの前は西南西のクロスオフが極強でアタマオーバー〜ダブルと予想通りクローズアウト。写真おもっきさピンぼけだし。
朝イチ走ったけど復路の向かい風ったら上り坂走ってるみたいでキツかった〜。

20190616harvest 海どころのコンディションではございませんので畑チェックしたりハンモックで読書したり。
畑のほうもほぼ順調に夏野菜が育ちつつあり、上手い具合にスナップエンドウからインゲンに移行して、トウガラシも茄子もファーストロットを収穫。
早速晩飯にグリルしてアンチョビソースがけとシャレこいてやったんだぜ〜。
20190616dinner

20190616shirato んで、こいつを読了。
白戸三平ってワシらよりもやっぱ団塊の世代向けのマンガ家で、忍者武芸帳とかカムイ伝は少年誌読者のワシらには遠い存在(ってかガロなんて地方の子供は読まないでしょ)で、ワタリとかカムイ外伝を通読した程度。あぁ風のフジマルはけっこうしっかり観たけど白戸三平意識したワケじゃないし。
その後はオトナになってビッグコミックに不定期連載されてたカムイ外伝の二部もなんか話が繋がらなくて通読はしてないな。
あとビーパルに連載してたエッセイも「なんで?」って感じだったし。

そんな白戸せんせいの生い立ちから、内房に居を移してマイペースで生活されている様子を聴き書きしたりした本がコレ。(前置き長いな)
やっぱ戦前戦後をパイオニアとして生き抜いてきた人の人生って時に壮絶だし、戦後生まれのワシらにはうかがい知れない強さってあるんだよなぁ。
今さらながら読み返してみようかしら、なんて。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

通勤者

20190605hana
今朝のうちの前は東のオンが弱めで腰腹とボヨついたままややサイズダウンした感じ。

朝から雲りでイマイチな感じだけど風弱いんで漕ぎトレーニングのつもりで出撃。
ところが無風のせいか朝のボヨ付きは落ち着いており、サーファーはみんな中学側に集まって無人の正面でちょうど入り始めたのか面ツルの腰腹。なんだけっこうできるじゃないの。
しばらく遊んでると割れなくなってきたんで静江先輩んち方面に移動。というか本来の漕ぎトレーニングなんだけど岩場に行くと腹胸のレフトが入ってきて綺麗に割れるレフトを2本。ま、ちょっと乗れたし帰るべぇ静江先輩んち正面通りかかったところでワイド気味の胸がまとまってきてサルになって、結局2時間以上遊んでしまいました〜。
わはは、サイズはないけど大潮の干きで思いもよらずやれちゃってラッキー。

昼飯は昨日直売所でめっけてまた仕入れたヤングコーン。
20190605youngcorn
20190605umeboshi こないだはハチクと一緒にフツーに茹でて食べたんだけど、今日は皮ごと炭焼きにしてみる。
皮が焦げたところでちょうど食べ頃ってのはソラマメと一緒だけど、もうちょっと時間がかかって15分弱くらいかなぁ、ホクホクで芯がシャキッとした食感はタマランね。
ちょっと時間がかかるんで、完熟した梅をアルコールで消毒して梅干し漬けの作業をやりながらのいい時間でございました。

20190605trainmission 月曜日に観たリーアム・ニーソンせんせいの最近作。
こないだ観たのは飛行機の中ウロウロ行ったり来たりだったけど、今回は元警官の保険営業サラリーマンが通勤列車の中をウロウロ。
なかなかの遠距離通勤らしく、謎の女性に列車に乗ってる人物を探せという依頼に巻き込まれて大暴れ、という。
ははは、これまた辻褄の合わないところを探し出したらしょうがないんだけど、まぁいいんでないかい。
それにしてもリーアム映画掘るのはそろそろいいかもね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧