2017年11月19日 (日)

曼荼羅TT師はいかに

171119hana寒風の中を今シーズン初めてジャケット着て走ったうちの前は北西のクロスオフが極強で腹胸。ウネリはあるけど風強過ぎでオフショアに煽られたしぶきが凄い勢いで飛んでいる。
まだ上げてるしちょっと待つかな。

昼前には風も若干弱くなって、潮も干いてきたんでうちの前から入ることに。
北西クロスオフが弱めで、風が弱まって抑えられていたウネリが綺麗に割れてサイズはアタマ〜アタマオーバー。
セットが入るとアウトで割れたスープで一面真っ白。ってかずっとインサイドはスープ地獄でこりゃダメかもとココロ折れそうになるもなんとかゲティングアウトに成功。ありゃりゃ、橋の前まで流されちゃってるわ。
亜富ショアで整えられた波は面ツルでしっかり掘れるんだけどなかなかピークが合わず、たまのセットはでかすぎて攻めきれないまま。
中盤からはどんどんダンパー気味となりまったく乗れず、最後はやや強めの南東のオンショアに振れて海面が乱れたところで無念の撤退。
むむむ、修行がぜんぜん足りないっす。

171119iso3先日セブンでこんなおつまみを見つけまして。
そういやもう山の季節だ。
ずいぶん会ってないけど尊師はどうしておられるだろう。
イソさんの老後が心配だぁ、なんて以前は冗談めかして笑ったもんだが、もうぜんぜんリアルなお年頃になってしまいました。
人の心配している場合じゃないんですけど。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

ヘッデン更新

171116hana_2
今朝も走ったうちの前は北西クロスオフが弱めで膝モモとサイズダウン。

青空広がってるし、そのまま北西のままなんで今日は漕ぐかとうちの前から出撃。
あらら漕ぎだけでもと思ってたのだが干いてるせいかアウトのサンドバーが割れてるかも。アウトに出てみると北西がやや強めでヨレが入っちゃってるけど、たまに腰腹くらいのがグイッと割れて滑れるじゃないですか。
サーフ橋のあたりで乗ったりしながら、静江先輩ンち前まで往復したけどこっちは全然割れてないんでサーフ橋からおきみやあたりでけっこう乗らせていただきまして。
今週は山に波乗り、漕ぎでも遊べたからお腹いっぱいかも。

うちに帰ると昨日ポチッたのが早速届いておりまして。
山から帰って昨日は道具の片付けとかしてたんだけど、ふとザックに入れっぱのヘッドランプをチェックしたら随分光量が弱くなってるのに気がつきまして。
LEDって劣化するのかなぁ、とはいいつつもこのペツルのティカ(だったかな)、LEDのヘッデン出た最初のモデルで飛びつくように買ったからもうかれこれ15年くらい経ってるかもだからしょうがないか。
171116petzl
この間ヘッデン使わざるをえないようなことはなかったけど、やっぱりイザというのに供える必要はありますな。
いうことでペツルの最新モデルをポチリ。
充電式で白2灯、赤1灯で最大300ルーメンと電池一体型としては最大光量ですか。
ま、使うような場面には遭遇したくないですけどね。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

秋立2017撤退

171114ropeway目が覚めると昨日の疲れで腰がコンクリ流したみたいにバキバキ。
例によってというところだけど堅さが年々激しくなっていくような。
雷鳥荘も早朝からお風呂に入れるんで温泉で腰をほぐして朝飯をいただく。平日って事もあるのだがみくりが池より更にお客は少なくてワシらを入れて3組だけなのね。

171114zz予想気圧配置の通り今朝すでに日本海側から前線近づいて外はガスって視界が悪い。
これからどんどん天気は下り坂なワケでもうコレは撤退しかないっす。

外に出ると既に強風が吹き付け、時折風速20メートル以上のブローが吹き荒れる。風に飛ばされてバチバチと細かい雪だか氷のつぶてが飛んできて顔そむけないと痛いのなんの。
ターミナルまで這々の体で辿り着いて速攻で下山ですわ。

富山側は除雪だそうでISE3は足止め。
ガラガラのターミナルからトロリー乗ったのはワシ一人で、このままロープウェイもケーブルカーも貸し切りとはなかなか豪勢でございます。ってか寂しいかもだ。
黒部ダムからは雨にかわって扇沢もけっこうな降りとなって未練残さず撤退っす。

6時過ぎには無事南房に帰着。
室堂までと考えれば往復16時間、登り4時間、んでもって滑ったの5分以下ですか。
わははは、我ながらバッカじゃねぇのと思うのだが、このバカバカしいのをやるために仕事やめてプラプラしとるわけで。
今年もバカになって遊べるかなぁ。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

秋立2017

171113murodo
さて秋立だ。
昨日オバサマ達を富楽里まで送ってから速攻でうちに帰って、アラームを2時にセットして酒食らって爆睡。アラームに起こされて寝ぼけまなこで出撃。
今回は関東圏にいる間はラジコのタイムフリーでゲンちゃんのオールナイトニッポン、関東圏抜けたらラジオクラウドに落としといたラジオ番組聴きながら中央フリーウェイを爆走、ってほどスピードは出さずチンタラ安曇野インター降りて扇沢のターミナルに到着。

171113daikanbo初めて立山に来たのが96年の秋でバックカントリーもその時がデビュー。途中抜けてる年も、滑れず撤退した年もあったけど22年目ですもんね。だいたいこんな歳まで、こんな事やってるとは思わなかったよ。

ここのところこの時期は気温が高かったり雨降ったりで雪が少なかったけど、今年は比較的順調に冷え込みが続いてる模様。土曜日に前線通過して降雪があり、昨日今日は高気圧被さってゼッコーチョー、なはずなのだが。
しかして扇沢はもちろん黒部ダムもドライ。大観望でやっと展望台に氷、タンボ平もまだ雪つき少ないわでちょっと気分が下がったりする。

平日の始発はだんだん人が少なくなってガラガラの室堂ターミナルに到着。既に富山側からISE3は到着して登山届けを提出済み。ありがとうございます。
171113ise3murodo
ターミナルの外に出てみるとやっぱ降り薄いわぁ。
風強かったのかなぁ。室堂周辺はうっすら10センチ新雪が乗ってる程度。

浄土方面は意外とラインが少なくて、そっちでもいいかな、イヤなんか斜面が堅そうな予感。
ISE3と相談の上、高度のあるところは風で飛ばされてる可能性大なんで、溜まってそうな北面とかにするべぇと室堂山荘のボウルから雷鳥平に、まずは今シーズン最初の一本。室堂山荘下のボウルは96年に滑ったなぁ。
やっぱし東面はちゃんと溜まってて柔らかいでございます。両脇からラインが入ってるけどワシらのラインはベストなラインどりだったんでわないでしょうか。短いけど。
171113raichoubowl
ボトムに降りてどこ滑るべぇと吟味して、山﨑カール下部にある沢筋を狙うことに。
時間も遅いし高度上げても堅そうだから2500メートルくらいで滑り始めるんでいいかもね。

171113ise3hikeなかなかボトムの徒渉ポイントがめっけられなくて昨日スキーヤーが渡ったところまで移動。
そのまま滑ったラインを上り始めるも、西向き斜面は実は堅めにウッスラ乗ってる程度。登りづらいったらありゃしなくて途中からクトー(スキーアイゼン)を装着。最初からつけときゃよかったな。
その後の登りはISE3がずっと先行してくれたおかげもあって、最近の情報交換のおしゃべりしながら快適。

3〜4本ほどあるスリムなナチュラルパイプのうちちょっと狭めのをチョイス。しかして下から見えなかったラインが一本入ってたけどまぁいいか。
171113zz
滑り出しはちょっと固めだったけどすぐに柔らかくなって、狙い通り東向きの斜面はしっかり溜まっておりまして快適。シーズン最初の滑りだから壁に当てこみつつスピードは抑えめでセーフティーな滑りを心がけますな。

171113ise3bottom後半は斜度も落ちて柔らかーい雪の感覚楽しみながらボトムに到着。
ISE3とハイタッチして今年最初の滑りは充分満足でございます。
ボトムから見上げる雄山から雷鳥沢周辺の眺めはいつ見ても雄大というか気持ちのいいもんでございます。
さて今回の宿は常宿のみくりが池温泉が改装中と言うことで雷鳥荘を予約していただきまして。

171113raichozzなんせってことは雷鳥平からの登りっかえしもちょっとは楽かな。滑り倒したあとのこの登りは毎回苦痛以外の何物でもないですから。
特に雷鳥荘直下の直登は最後の苦難。
しかして今回はいつもの直登ラインではなくて、右の肩に回り込むラインができており、こいつを辿ると全然楽。
ラインのいっぱい入ってる雷鳥沢を振り返りながら雷鳥荘に到着。

実はここからがいつものお楽しみ。
雷鳥荘の宿泊はもちろんお風呂も初めてだけど、奥大日が一望の眺望はいつものみくりが池以上じゃありませんか。
171113furo
171113beer2段ベッドの大部屋も改装したてでスペースも広くこれまた快適。
気持ちいい温泉のあとは、いつものお決まり夕陽を観ながらビールをガッツリ。
どうせ明日は前線近づいて滑れんでしょう。これくらいがちょうどいいっす。
フロサケメシネル。
やっぱ秋の立山は極楽〜。

20171113 RyaichosohSunset from zzchiba on Vimeo.

| | コメント (2)

2017年8月17日 (木)

晴天限定

170817hana雨が止んだ今朝のうちの前は北西クロスオフでジャワジャワワイドなモモ腰。ダメだこりゃ。

今日から始まったパタ社のセールで狙ってた登り用のジャケットをポチッたのだけれど、コレって雪が降ってる時用の登り用なんだよね。でも最近雪が降ってるツリーがらみのコンディションとかぜんぜん斜面が見えなくて好きじゃないのだった。
なんなら晴天しか山入りません宣言しようかなとか思ってる今日この頃だったりして。
ま、いいか。

なんかこんな天気が続くと気力が失せ気味で畑のほうも放置状態。
とりあえず残りのトマト消化するんでパスタでも食いますかねぇ。
170817pasta

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

扇沢で撤退

170418ougisawa
山シーズンの締めということで恒例(でもないか)、春立こと春の立山に黒部立山ルート開通の翌週に出撃。
けっこう前から準備して、夕べは寝酒食らって早寝して2時半に目覚ましかけて。
ちょうど低気圧が発達しながら通過するタイミングって事で、ヘタすりゃアクアライン通行止めのリスクもあったのだが大雨の中なんとか東京湾渡ってC2経由で中央フリーウェイ♪。

ところが出がけからちょっと調子悪いな寝酒残ってんのか?かと思ってたのだが、八ヶ岳PAで休憩したあたりで「これヤバクね?」くらいのクラクラ感。なんか熱っぽい感じ。
とりあえず扇沢で待ち合わせてたISO君と落ち合ったもんの、このまま上がってもナンもできそうにないんでグッタリしちゃって残念ながらここで撤退の決断です。
なんだか体調管理もできなくて情けなし。


| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

ザラメとニューショールーム

170410yotei今回の帰省も今日が実質最終日。
気温はやや低めだけど全道的に高気圧に覆われて一日中晴れらしい。というわけで今日もニセコだなと早朝出撃。早朝と言ったって6時過ぎに出てリフトの営業開始時間に悠々着いちゃうのよね。

北西風が若干強めで山頂リフトの開始は若干遅れるらしいって事で、南向いた斜面で緩んだところから順番に回してく感じだな。
6Cまで上がってアルペン側の中斜面のピステンかかってるところの上部は若干固めだけど、風の当たりにくい南向きの中斜面は柔らかく、2本3本と滑ってるうちにどんどん柔らかく。
そのうち風も止んできて高原側も緩みだし、動き出した山頂も一呼吸置いてからの上がると十分柔らかい。一発高度を下げて高原側の斜面に滑り込むとまだ人がそんなに滑ってない上にザラメが育ち始めてアルペンの連絡手前の南斜面なんて板が走る走る。
随分ザラメって滑ってなかったんでこんなに気持ちよかったっけ?って感じですわ。
おまけに先週よりさらに外人さんも少なくなって、さらにノンビリした雰囲気。
毎年毎年春のザラメもサイコーだよと聞かされながら、パウダーシーズン終わると海の方に顔が向いちゃって足がゲレンデに向かわなかったのだが、ご隠居的には春の空いたニセコで締めるってのはアリですな。

帰りには前回定休日だったショールームに寄ってから、また鯉川で春の日差し浴びながら露天入って今回のミッション終了w。
170410showroom

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

春ニセコ

170406yotei
せっかく実家に帰ったんで今日はニセコ。
170406ticket_2来る直前にリンゴちゃんがヒラフのリフト招待券くれてラッキーっす。
乾燥路面で順調に運転できて2時間で着いちゃうのね。ヒラフの第一駐車場もガラガラ。
GWまで営業とは言ってもさすがにお客が減ってるせいか、運転しているリフトはセンターフォー〜6C(エース第4?)〜第6で山頂までの単線?しか動いておらず、振り子コースの最下部はキャット1本分しか雪が残っとりませんわ。
とりあえず6Cまで上がって2本ほど。ちょうど動き出したんで山頂リフトまで上がって2本目滑る途中で、アレっ⁉︎?胸の内ポケットに入れたはずのiPhoneがない〜っ!
センターフォー降りたあとで羊蹄山撮ったあと慌てて移動してジッパー閉めるの忘れたらしいぃぃぃ。
ここまで滑った斜面木の葉落としで目を凝らすも見つからず、ほぼ諦めつつ最後に羊蹄撮ったセンターフォーの降り場付近に行ってみると....ありました〜〜!雪の上に落っこちてんの。速攻で落としてたのねwwww。
あーほとんど諦めてたんでホント良かった〜〜。こんなところで如何にケータイに依存してるのか思い知らされましたw。

10時近くなると少しづつお客も増えてザラメの斜面も荒れ始め、予報より早めに雲が出てきて南風も強くなってきたんで一旦ロッジで一休み。
170406ttワシが席とった後にどんどんお客が入ってきたんだけどほぼ全員ガイジン。リフト乗り場もほぼガイジンとローカルがちょっとだけだったし、お客が減ったとはいえやっぱりガイジン頼みになっちゃうのね。
数本滑ってリフトがハーフパイプ脇の一本以外動いてないんで人が全く滑ってない高原側降りて、滑りは終了。

170406kamonan
170406showroom久しぶりにお蕎麦屋さんに寄って鴨南蛮いただいてから、ちょっくら新築完了したショールームでも寄ってみるか、と。
太朗君はジェリーさんのイベントに行っていないみたいだけどスズちゃんとかいるかもしれないし〜、ってアラアラ本日定休日ですと。
タハハ。

170406koikawaほんじゃ予定通り鯉川に寄りますか。
今回できれば一泊くらいしようかなと思ってたのだけれど、なんとこの3月末に宿泊営業をやめてしまったとの事。立寄り入浴は続けるみたいだけど残念です。
たぶん後継者問題とか人手不足とか、もちろん宿泊客の減少もあるのかもしれないけど、ガイジン景気に沸くニセコ周辺の光と影といったところなんでしょうなぁ。
170406uchiburoシーズンオフでガランとした玄関に入るとご主人がいたんで、思わずご苦労様でしたとお伝えしちゃいました。
相変わらずカラスのワシでもいつまでも入っていられる泉質サイコーの内風呂と貸切の露天風呂堪能してから苫小牧に戻ります〜。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

万能シューズドクター

170312hanaう〜ん夕べそんなに飲んだつもりはないのに起きたらなんと7時半。走る気力もなく、うちの前チェックしたけど北のサイドオフでスネ膝とここんとこにしても珍しいくらいのスモールコンディション。

小屋まわりの掃除やったりしてから、経年劣化か加水分解かで踵が崩壊したアプローチシューズの踵を補修する。
使うのは靴底の補修材でシューズドクターっつーヤツです。こんな感じに塗りたくるのだ。
170312shoedoctor

もちろんずっとランニングシューズのソールを盛るのに使ってたんだけど(走り方のバランスがよくないのか片っぽの踵から減るのだ)けっこう堅牢で硬化したあとも弾力性のあるゴム状になるんで、試しにブチ切れそうになってたイヤフォンジャックのまわりに塗ったらコレが見事に正解。
ワシが履いているステップインのスノーボードブーツは、最終的に後ろ足側のソールとアッパーが剥がれてサヨウナラということになるのだが、2足あるうちの古い方(10年以上前のヤツですから〜)がとうとう剥がれちゃって捨てる寸前だったのを、ちょっと思い立ってガッツリ塗りたくってみたらなんか使えそう。
今週末滑ってみたけど全然問題ないのよね〜。
山じゃちょっと怖くて使えないけど、ゲレンデだったら適度に柔らかくなっててまだ調子いいんでまた剥がれるまで使っちまえ〜。
170312boots

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

まさかの腰パウ

170310parking
予報では今日まで冬型。
3日目だしあんまし期待しないで八方サクッと滑って帰ろうかと。
明るくなって窓の外を見るとソコソコ降ってるじゃないですか。クルマの上には15センチくらいかな、湿り気を帯びた新雪が。朝方になってから降り出したくさいけど山の上はどうでしょうかね。

ちょうどリフトが動き出すちょっと前に国際の駐車場に到着して、そのままリフトに乗り込むけどガイド会社のガイジンが4人くらいいるだけで列なんかありゃしない。まぁほんと平和ですわい。
高速一本上がると上はまだ動いてないんでゴンドラ側に繋いでいくしかないのね。
ピステンの上に15〜20センチくらいふんわり乗った新雪は前に乗ったガイジン以外のトレースはゼロ。
脇に入るとまったく底付きナシでそのまま一気にゴンドラ乗り場までほとんどノートラック。ムキーっとアドレナリン噴出して全開で降下w。
いままで八方のゲレンデで、しかも下部までこんなに柔らかかったことなんてなかったので驚いちゃいましたよ。

170310gondraゴンドラ乗り場もガラガラで、アルペンクワッドはまだ動いてないんでリーゼン降りたらさすがにこっちは既に荒れ気味。
クワッド上がってみるとアルペンクワッドも動き出してるんでガスかかってるけどとりあえず上に行ってみる。兎平はもう人が入ってるんで、黒菱方面に落ちてみましたらコレがもう深いのなんの。溜まってるとこは軽く腰くらいあって久々にオーバーヘッドのフェイスショット全開。
今シーズンはけっこう柔らかいとこ滑らせてもらった気がするけど、ここまで深いのはなかったし、最後にこんなの滑ったのいつだっけってくらいですw。

そのままスカイラインに落ちてったら、こっちももうウハウハ。
ここからはサル状態となってしまいグルグル回しを何回やったか?最後はさすがに荒れ放題となりロッジで休憩で10時過ぎ。2時間目一杯深いのいただきました。

ちょっと休んでオープンのアナウンスがあったバブちゃんバンクスに移動。
こっちも圧雪が間に合ってないんでボトムがパウダー、リップにもまだ雪がついておりちょっと蹴散らし気味にリップに当てたり、小一時間ほど遊んでこれくらいで勘弁してやるかと終了。

帰りは上田のてんちょのお店に寄って秘密の用事を済まして、上信越〜関越経由で南房に帰ってきましたw。
まぁまぁ、ほぼほぼ八方のゲレンデ滑るのも今シーズン最後かもしれないタイミングで、バッチリ当てられたんでラッキー。
3日間充分遊べて楽しかったっす。絡んでくれた皆様ありがとうございましたw。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧