2018年2月 7日 (水)

おかわりローカルゲレンデ

180207hidaka今日も特に予定は入ってないんでローカルゲレンデ。
他のゲレンデも考えたんだけど、昨日の帰り際の降り方なら昨日の底付きも解消されたりしてとスケベ根性丸出しでちょっと早めに出撃しておかわり目指す。

しかしてゲレンデベースに到着してみると、なんてこったい、少なくとも下部から見えるゲレンデは隅から隅までしっかりピステンかかってるじゃないですか。
昨日見た感じじゃピステンマシーンは一台くらいしか見えなかったのに、ここまでお仕事熱心とは。そして結局昨日からの積雪はせいぜい10センチ以下かよ。
そして今日も駐車場はガラガラで、今日は自衛隊のトラックが5〜6台ほど。

180207zz今朝の冷え込みはかなりのモノで、うちからの道路はピッカピカだったし、途中の高速での表示はマイナス16度。
ドピーカンのゲレンデは風がないんでそんなに体感温度は低くないんだけど、のったらのったら動くリフトの上では心底冷え込むに違いない。
ありったけのインサレーション着こんで防寒対策は完璧なんだぜ。

どうせ田舎のゲレンデだし、と嘗めてかかったピスサラバーンは継ぎ目がほとんど感じられないほぼ完璧な仕上がりでピステン職人さんの腕にニッコリ。180207curving
カーヴィングスイッチが入ってほぼピスサラノ斜面をいただきました。
ちなみに自衛隊のミナサマは朝イチピスサラを一本だけ滑って撤収となかなかのグルメぶりだったけど、こんな綺麗なグルーミングバーンでの練習じゃ実践じゃ使えないじゃろとか、余計なお世話ですけど。
180207top

2時間ほどカーヴィング中心に荒れパウなぞも織り交ぜて今日もスッキリ終了。
快晴だったせいか昨日よりローカルのスキーヤーがゆっくり滑りに来たけど、まぁせいぜい30人程度でしょう。
180207ramen土日はもっと混むだろうし、昨日みたいな外人客も流れてきてるみたいなんだけど、こんなんで経営なり立つのかと心配になっちゃいますよ。

昼は正統なゲレ食ということで醤油ラーメン(650円)をいただきましたが、ちょっと塩っ辛かったかのぉ。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ローカルゲレンデ探訪

180206kokusai
今回滑り道具を送りましたけど、日程も短いし喪もあけてないこともございますんでさすがに泊まりでニセコとかってワケにも参りませんで。
ってかもうハイシーズンでガイジンだらけのニセコなんてこっちから願い下げだぜ、ってか新千歳空港にゾロゾロいるガイジンさん達見ただけで萎えちゃうワケよね。

というわけで今回はローカルゲレンデ探訪でもやらかしますかとの魂胆。道北ローカルゲレンデ周遊が流行りらしいが近場で日帰り圏の探索でごんす。
古澤さんに検索すると一番近いカルルスは上のリフトが老朽化でゲレンデ下部だけしか滑れないとか。

ほんじゃ、生前親父がたまに滑っていたのを覚えとるここをターゲットにすることに。
まぁ積雪状況がどうなっとるんだかワカランけど、今年は苫小牧とか太平洋側も雪がけっこう降ってるからまったく雪がないとかはないだろう。それよりナニよりシニア料金一日券2000円ってのが魅力的。

180206hidaka朝飯ゆっくり食べてからナビアプリのお導きにより初めて乗る高速に乗っちゃったりして、占冠インターで降りて暫くすると山の中腹にゲレンデらしき斜面が出現。
駐車場からはゲレンデ直結でオープン時間から既に1時間過ぎてるのに10台駐まってるかどうかで、あとはスキー演習に来てるのか自衛隊のトラックが1台駐まってるだけ。
ゲレンデ下部のピステンは全然荒れてませんな。

一番下のリフトから順繰りにピステンカーヴィングやってから次のリフト使って脇の荒れパウ、と様子を見ながらゲレンデトップへ。
180206mttop
標高たいして高くないけどさすが北海道、しかも日高山脈に降る雪はドライ。
ガタガタの荒れパウかと思いきやけっこう走破性もあり遊べるラインもアリですわ。
ってな感じで2時間ほど滑ればもう十分でしょって感じで飽きちゃいました。

180206restarantせっかくだからローカルゲレンデのゲレ食いっちゃいましょうとゲレンデベースのレストランへ。
当然ガラガラってか5組くらい人がいるんでむしろビックリ。
しかもローカルっぽい母子連れが数組だったのだが、これがなんと全員大陸の方なのには更にビックリ。
なんでこんな地元の人もいないようなローカルゲレンデに大陸の母子グループがいるんざんしょ。

券売機のメニューはラーメン、饂飩蕎麦にカレーとオーセンティックなゲレ食なのだがそこに何故か石焼きビビンバ。
180206bibinpap
こんなところで突然何故に石焼きビビンバ?
厨房で作ってるおぢさんが昔焼肉屋でもやってたとか?
ま、いいやとオーダーしてみると、なかなか本格的にジュージューいってる石焼きが出てきて満足。

帰り際には天気予報通りガンスカ降り出してきたんで明日はここで遊べるかもですな。

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

里山で史上最弱を露呈

180131start
本日は山。いわゆるバックカントリーですな。
ここのところずっと西高東低がらみで白馬方面は「抜けて」ないかったようなのだが、どうやら今日だけ移動性の高気圧に覆われて晴天になる模様。
しかしてここのところずっとゲレンデ上部を止めていた強風により、八方北面とかは飛ばされてんじゃね?ということで小谷の里山へということに。

今回のメンバーは昨日の四人にリンゴちゃん、ネギちゃん、O山君に今回初めてご一緒する元プロライダーの「世界のオザケン」、と脚前の揃った顔ぶれで、ついてけるかチト心配。
180131stack待ち合わせのコンビニから移動して途中で2台に分乗し、よくまぁこんな山奥まで除雪されてるよなイヤ住んでる方がいるのがもっとビックリな山の中を登り始めた途端、先行するO山君のクルマがスタック。
犬の散歩している現地のお爺さん避けようとクルマ寄せたら、なんと埋まっていた側溝にハマったらしい。
しっかりタイヤ一本分の幅と深さの側溝から脱出するのは押しても引いても厳しく、牽引ロープ使ってISE3のクルマで引っ張ってやっと脱出。

30分以上ロスったかな、でもまだ8時台でエントリーポイントから出発w。
昨日入ったパーティーがいるようでトレースが残っており、ラッセルマシーンのネギちゃん先頭にガンスカ登ってゆく。通常登りはGロボが先頭ってのが当たり前なんだけどそれを上回るペースであり、ワシはヒーヒー見失わないのがやっとですよ。
一本目の登りから大腿四頭筋から不穏な信号を感じつつもなんとかピークまで登り切って北斜面をドロップ。
180131ozaken
オザケン : photo by ワシ
比較的ポピュラーな山だけど北面はあまり滑られてないとかで、狙い通りノートラックで冷凍保存された斜面はちょっとフライトライト気味だったけど雪質は極上。
短めの一本目のあとはそのまま平行移動したロングランのパウダー天国。
180131grobo
Gロボ : photo by ワシ

時間が若干押してるということでもう2本の予定をもう一本に変更。先の体力が心配でちょっと嬉しかったりするワシです。180131dokuro次は見上げる岩の脇の斜面を狙うらしい。
ここからはトレースもなくなんとかラッセルについてけるかな、と思いきや先頭行くネギちゃんたらまったくペースが変わらず、イヤむしろ喜々として高度を上げてゆき、ラッセル替わらなくちゃどころか今回もまたもやワシは最後尾。
最後のほうは5歩歩いてはフーフー6歩登ってはヒーヒー。このままピークから登りのトレース辿って先に下りちゃおうと画策するもソロは危ないからとおつきあいすることに。

世界のオザケンやネギちゃんは岩の脇のコルからの急斜面をドロップすると意気込んでますけど、ワシはフツーこっからでしょてぇエントリーポイントからO山君、ISE3に続いてドロップ。
ここも出だしの急斜を過ぎれば気持ちのいいナチュラルな地形の全面パウダーで、登りのネガティブな気持ちは一掃。

しかして待ってるのはさっきのトレース使った登りで、更に疲労蓄積した大腿四頭筋はなかなか前に出てくれません。
この登りのあたりで天気予報通り雲やらが西からかかってきて、気温も下がり始め雪もちらついちゃったりして視界がなくなりませんように祈るばかりですわ。
ピーク近くのさっきのエントリーポイントからの最後の一本はもうクルマまで帰るだけ。何とかなるでしょ。
ところが最初に滑ったネギちゃんからの無線は「クラストしてスッゲー滑りづらいっす!」というもので、日中陽が当たって溶けた表面がクラストし、しかも中は湿気を帯びたパウダーで進まない曲がらない。
しっかり後ろ足踏んでノーズをあげて、スピードつけてクラストした表面を切ってターンすれば...なんてことはわかってるのだが最後の登りで乳酸の塊と化した太ももはまったく頑張る力がなくて、ノーズが潜ったところに表面のクラストに引っかかり爆死。
表面のクラストの下にノーズが深く潜ってるんでボード持ち上げてのリカバリーができず、パウダー初心者に戻ったみたいにもがいて、やっと滑り出したらまた...みたいなのを繰り返してるうちに太ももは完全に終了。
しまいにゃツボで降りるか、くらいに消耗したところでなんとかみんなの待つクルマに到着。

180131finish
最後はやられちゃったね〜、なんて笑ってるメンバーをよそ目にワシはほぼ死亡。帰りのアクセル踏めるんかいってぇほど疲労困憊してしまいました。

まぁ、30代で元気いっぱいなネギちゃんはもちろんみんな現役でガンガン登ってる人たちと一緒ってのはさすがにもうキツイかもですねぇ。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

カーヴィングデー

180130iwatake目を覚まして窓からクルマを見ると、ん〜やっぱしたいして降ってねぇ。
ルーフにはせいぜい5センチくらいのがうっすら積もってるだけ。

180130groboま、こんなもんだよね。
だいたい里に雪が多いときは白馬は降らない気がする。
ということで待ち合わせの「平和な」ゲレンデの駐車場に到着すると、既にGロボと帝王は到着済み。まもなくISE3も現れて今日はゲレンデセッションということで。

ISE3とGロボは先日、元デモンストレーターやってた人の滑りのレッスンを受けて衝撃を受けたとかで、カーヴィングのおさらいをやりたくて仕方がない様子。
ゴンドラの中でも盛んに習ったメソッドの話が続く。
スノーボードはもちろん、スキーも波乗りもウィンドもSUPも入門スクール的なモノは受けたことがあってもあとは転んで落ちてジタバタしながらなんとか覚えてきたワシにとって、ソコソコ滑れるようになってからレッスン受けるという発想がそもそもなかったのだが。

180130brakeそれでも一緒に滑って、ゴンドラの中で聞きかじったインストラックションを意識して滑ってみると確かにターンの切れが違うような。それに確かに滑りに無理がなくなって疲れも少ないような。
多分調子のいいときには無意識にやってるアクションを、ひとつひとつ分解して言葉にして意識的に身体の動きに繋げるってところがプロのレッスンが違うところなんでしょうね。

180130slasherワシは最初はTTで滑っていたのだけど、途中でフローターのスプリットに替えてみて去年どうにも調子が出なかったこの板の滑りを再確認。
持った瞬間の重さにゲンナリして滑れる気がしなかったのだが、これが滑り出してみると重さもまったく気にならず去年は全然ダメだった当て込み系のアクションも問題なし。
あぁ、やっぱりそうなのか。
先シーズンはスプリットボードのせいにしていた調子の悪さだが、単に滑り込みが足りなかっただけだったのね。年末からソコソコ滑り込んでる今シーズンは脚前もできあがって、普通に滑れるようになったって事ですか。

180130katsu軽い休憩はさんだ以外はガッツリ昼過ぎまでカーヴィングやり倒してから昼飯はやっぱりゴマカフェにて。
朝はカップ麺だったし、今日はけっこうガッツリ滑っちゃったから「肉」定食でいきましょうということでチキンカツをば。
うぅむけっこう腹一杯になっちゃって晩飯食えるか心配になってきたぞ。

白馬のショップ巡りしてから宿に戻って、風呂入ってプシュッとやって昼寝してのサイコールーティンのあとは、なかなか予約が取れない蕎麦居酒屋をISE3が予約してくれての晩ご飯。
180130dinner
古民家移築したと思われるジャポニズム溢れる内装の店内にはワシら以外ポンニチ人のお客は皆無。確かにこの雰囲気にはガイジンさんもヤラレるでしょうな。
かといって出てくる食事は決して手を抜いておらずお客に迎合するでもなく、定番のタコのペペロンチーノをはじめレベル高くてワシらも全て満足。
外人客もソコソコ上品な感じだし、おまけにお勘定もリーズナブルとあってはチョイと荒れ気味の感があるニセコの飲食店に爪の垢を煎じてのませたい感じかもだ。

明日は高気圧がかぶって一日だけの晴れ間が望めそう。
ということで久々の裏山ツアーとなりそうですがさてどうなる事やら。
180130zen

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

ゆったり移動日

180129hana週明けのうちの前は西のオフで膝モモと相変わらずのスモール。
ま、いいや。今日はお山への移動日なのだから。

ということでちょこちょこっと連絡事項やらをこなして10時過ぎに出撃。
アクアも首都高もC2もノーストレスで中央高速へ。
平日午前中の下り線はのんびりで、首都圏にいる間はラジコのタイムフリーで深夜放送を、首都圏はずれたあたりから録りためた番組をヘラヘラ聴きながらってのが最近のルーティン。
180129yatsugatake
だいたい1時間に1回はPAに寄って固まった身体ほぐして6時間強で白馬に到着。
丸一日潰しての移動日は早朝出撃に比べて宿代一泊分がもったいないけど、ゆったり遊べてよろしいかと。

180129gomacafeん〜先週の大雪だった関東に比べて降りは薄かったのか路面はドライで、近づいてるはずの前線の影響がやっと出てきたのか雪がちらついている程度。
晩ご飯にはちょっと早いけどゴマカフェで軽く食事して、明日からに備えましょ。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

スキーバム

180112pissara夕べからほとんど降ってない感じで朝見れば、ベースは5センチも積もってないじゃねぇか。
朝のニュースじゃ大雪だ電車が止まってるだの、災害級の大雪が降ってるらしいじゃないですか。なんで白馬は降らねぇんだよ。
お休み前の目論見としては木金とパウダー滑って、土用の朝イチサクッと滑って撤退の予定だったのだが、こりゃ今日に前倒しだな。

しっかり積もってれば今季初のゆるふわゲレンデに行こうと思ってたのだが、この降りではピスサラ狙いで昨日のゲレンデに行くしかないだろうと変更。
降りが少なかったせいかなぁ、朝イチゴンドラはガラガラで3台目くらいのに乗って山頂からピスサラをいただきに。
途中まではパトと思われるトレースが2本くらいついてたんだけど、途中からトレースまったくナシ。
まぁこれをノートラックと称していいのかわからないけど、こりゃ気持ちいいっ!
ここんちはアルペンボードのお客に力入れてるだけあってピステンの品質が極上ですな。まったくつなぎ目がなくて、ひょっとすると八方より上手いかもだわ。
あんまし気持ちよくてゴンドラでグルグル回しするんだけど、ほとんどトレースが増えないのよね。お客も増えないし。

9時過ぎになってやっと送迎のバスでゴンドラ乗り場が混み始めたんで昨日同様カモシカ方面に行くと、昨日同様ガーラガラ。
まだ端パウも残っておりピステンと絡めながら何本も滑っちゃいまして、10時には上がっちまおうと思ってたのが既に10時すぎ。
180112bluesky
なんか降り始めるどころか青空まで出てきちゃって、最後に日陰の残ってるのを一本滑ってから下山。
そんでですね、下山コースの途中ホワイトリボンってのあっちから別れて右に行くとこのレギュラー壁なんですけど、アンヌプリのジュニアコースのレギュラー壁以上なんでわないかと。アンヌプリみたいに当て込みまくられて整備されてはいないんだけど、壁の高さやアールの形状そして長さが絶対勝ってるんだよね。
最後はそのレギュラー壁交えて納得の一本で終了っす。

標高が低くて他に比べると雪質が、とは思うんだけどハイシーズンのポテンシャルはなかなかのモンだと思い知らされた2日間でございました。
ということで、思い残すこともなく撤退w。今回も楽しうございましたっ!
帰りはチンタラ木更津に寄り道したりしながらも早めに到着。このパターンは楽かもだ。
180112sunset

180112bumそういや昨日ラーメン食ったあと隣にできたっつーお店を覗いてみた。
最近ワシのタイムラインにちょこちょこ出てくるんで、なんせバムであることを自覚したワシとしては気になってたのよね。
店名もお店のキャラクターのカモシカ(?)もトボけてかわいいし。
入ってみると店内まだ準備中といった様子でまだ片付いてないところがまたいいかも。
180112ringoやたら愛想がよくて腰の低いお兄ちゃんが店主なんだけど、とりあえず始めて見ましたって感じで商品も揃ってなくて方向性がまだ定まってない感じがまたいいなぁ。なんせ、肝心のスキー用具が全くなくて、陶器の湯たんぽとか、平置きの冷蔵ケースにリンゴちゃん謹製のリンゴジュース(一本いただきましたけど)がギッシリ入ってたりで、ひょっとするとスキーショップやる気ないのかも、ぐらいな。
バムおぢさんといたしましては「君キミ、スキーバムという言葉が初めて本邦に紹介されたのはじゃな、1975年に発売されたSKI LIFEという雑誌で、ポパイのパイロットバージョンともいわれる歴史的な雑誌なのだよ」ってな蘊蓄タレたりして。
ま、影ながら応援しましょうかね。

| | コメント (4)

2018年1月11日 (木)

午前券めいっぱい

180111gondra
一昨日から昨日にかけて通過した低気圧が今回の冬型をもたらすわけだけど、実は前線通過時に白馬は大雨だったらしい。
通過後は雪にもちろん変わったのだが、ゆるふわゲレンデに行ったGロボのレポートによるとその後の新雪が乗ってはいたものの若干の底付き感があった模様。
だけどまぁこのガッツリした冬型なら今日は大丈夫でしょ、と期待したモノの朝起きてクルマの上の雪をチェックっすると10センチチョイといったところでしょうか。なんだよ。

今日はゴマちゃん達と連絡をとった帝王と一緒に岩岳に行くことになってるんだけど、さてどうでしょかね。あんまし期待しないで行こう。
今日はゴマちゃんやウタさんかぁちゃんやその友達というレディースチームと合流。
朝イチゴンドラでチェックした未圧雪コースはトレースは残ってるもののなんとかイケそう、ということで一発目突撃。狙いは見事にあたって地形は残ってるけど底付きナシのロデオパウダー。うっひゃ〜たのすぃ〜。
数本ゴンドラで回してから今度はカモシカ側に移動。
180111kamo
こちらも底付きナシのチョイ荒れパウっぽいところから、ピステンにふんわり乗ったところ、脇パウといろんなパターンで楽しみまくり。なにせワシら以外ほとんどライバルがいないのがこのゲレンデのいいところですわね。

まだまだ残ってるけど、そろそろ開いてるかもとまたゴンドラに乗って裏側に。
ちょうど「B」も開いたところで、ここは更にボコボコの地形に一瞬カリッといく程度でガッツリ積もってる。先シーズンはこの地形にやられちまった記憶があるんだけど、今年は年内から滑ってたせいか下半身がしっかり対応できて若干慎重気味だけど楽しめました〜。
オープンはあっという間にギタギタになっちゃったけど意外と正規コースに残ってたり、ツリーも絡めたりしてグルグル回し。

180111tt最後はちょっと歩いてエントリーする日陰のほうに行ってますかと。
ここはワシまだ滑ったことなかったのだけど、まだまだラインが残っており適度な斜度と深い新雪。あんまり楽しくておかわり4回くらいしちゃって、特に最後の一本は手つかずの右クォーターパイプをスラッシュしまくりで、こりゃ記憶に残るシークエンスとなって今日のルーティンは終了。

気がつけば午前券いっぱいの1時まで滑り倒してしまいました〜。
おかげさまで滑りも荒れパウにも対応できて、ちょっと復活してきたような。
板のチョイスも今季初のTTだったのだがチョイスもバッチリ。

180111ramenガッツリ滑ったあとはラーメンでしょうということで、久々のとっつぁんラーメンで醤油と餃子をオーダー。
腹パンパンになったところでワシは宿に退散いたしまして、プシュッとやって温泉入れば極楽浄土でございますw。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

やっとバフバフ

171228iwatake一晩延泊したモノの昨日は御用納め。
メジャーゲレンデにはウズウズした人たちが押し寄せる可能性もあり。
ずっとクローズだったコースだってあっという間にギタギタになる可能性も大であり、今日はゆるふわゲレンデでのんびりパウダーいただこうかな、と。
ギラギラしたリフト乗り場もイヤだし、シニア料金だしぃ。

そんなわけで8時半の営業開始に間に合えばいいやとゆったりと宿を出発。
ちなみにクルマに積もった雪は風に飛ばされもしたようで10センチあるかないか。
ところが国道使わずショートカットして、途中の標高低いゲレンデ脇通ったらあらま一昨日はブッシュだらけだった下部の斜面はすっかり埋まり、トレースもなし。
まさかな、と駐車場まで行ったらまだ30代も駐まってないじゃないのっ!ちょうど営業開始時間前だしということで急遽ゲレンデ変更。

急がないでも10番目くらいのゴンドラかな、しかも貸切り。こりゃぬくぬくとゴンドラ回しだな。
ゴンドラから見ると昨日までクローズだったらしいあそこの斜面はツルンツルンで開いてたらサイコーなんだけど、ということでクルージングがてら降りてくと、なんと開いてるじゃないですかっ!
171228magic38ご丁寧にスキーヤーズレフトにピステン一本入っててそこで加速してから斜面に飛び込むと、先にゴンドラ乗ってたヤツのトレースが2本入ってるだけ。
まだ細かいアンギュレーション残ってるけど今日はマジックで出撃してるんで、まったく問題ありませんw。
途中の緩斜面はピステンあとに戻ってまた加速して、また深っかいのに突っ込んであっという間にゴンドラベース。うひゃひゃ、こりゃタマラン。
ってぇのを3周回して脳みそグチャグチャになってから、他の荒れパウ食って降りてみると突然ゴンドラに列ができはじめたんで、上部のリフト回しから動き始めた裏側のコース回したりで、ほぼずっと柔らかいのをいただいて2時間びっちり滑り倒してしまいました。

トイレがてら山頂ヒュッテでお茶飲んでチェックすると八方は今日も上部がクローズで、なるほどそっちから人が流れて混み始めてきたワケね。
まぁ、充分楽しめたんでちょっと早いけど今回のミッションはコレで終了。
駐車場に降りるとウダかぁちゃんがいて二人でにんまりでございました〜。

今日で今シーズン年内12日滑ったことになるわけで、しかもほとんどパウダーですもんねぇ。
年末年始はしばらく滑るんないでもいいかもです〜。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

1本2100円

171227adam二日酔いで死亡?と思われた朝も意外とちゃんと起きられて安曇野から白馬に北上。
朝イチゴンドラ狙って乗り場に板並べるなんざヤル気あるぢゃん>ワシら。
10番以内の搬機に乗り込んで、さて昨日はクローズだったゲレンデのどこから攻めるか、とドアが閉まった瞬間ガタンとゴンドラが止まる。
一息おいてドアが開けられ、上部強風で運行中止でーす。まぢ?
チケット売り場でGロボが返金交渉するも、名木山と国際動いてますのでそちらに移動して下さい、と無情なお告げ。販売前にちゃんと「止まるかもしれません」くらいのことは言ってるもんね、とつれない態度。

しょうがないんで歩いて国際のリフト乗るも確かに強風でこっちも止まっちまいそうだ。
列の前に並んでたイチロヲちゃん達はとりあえず上まで連れてかれて、1本はサイコーの滑ったみたい。
一本目は溜まってるところは底なしなのだが、風で飛ばされ加減の斜面まじえたオリンピックコース。
2本目はチョイと腰ラッセルで歩いてセントラル。確かにバッフバフでちょっとブレーキングしたりするとむせるほどの新雪でございます。
171227zz

国際ベース方面に降りるとリフト乗り場に列ができてて、人が集まって来ちゃったのかなと近づけばこっちも止まっちゃいました〜。
171227aki_2なんだよ、どうせ一番下しか動いてないだろう名木山行っても混んでるだろうし、ここで戦意喪失。
どひゃー、午前券買ったけど一本2100円ってことかよぉ。

この秋に結ばれた新婚さんも一緒にエコーランドのカフェに移動。
二人は例によって巨大なハンバーガーとか食べてたけど、ワシはお茶だけにしてゴマちゃんとこで今日はトンカツの「肉」定食をいただきます。
171227niku
今日で帰ろうかとも思ったけど、この不完全燃焼状態じゃもう一晩延泊だのぉ。

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

水曜チーム安曇野忘年会

171226usagi
朝起きて、さてどんだ降ったのと窓からクルマを見ると10センチ積もってるかどうか。とほほ。

今朝はなんとか風も落ち着いた模様でリフトもほぼ全部稼働。
八方上部でスネというところで底付きガシガシの脚に来るコンディション。黒菱の端パウは気持ちいいけどガス&不利すぎで視界悪すぎ。
黒菱でスカイラインが動くの待って突っ込んだけどやっぱりこっちも風で飛ばされた起伏だらけの底付きコンディション。
昼過ぎにはやっとゴン降り開始したのはいいけど降り始めると止まらず、端っこのほうは底付きナシの斜面もできはじめたけど、オープンバーンは何にも見えませ〜ん。
視界の悪さにどんどん辛くなってきて、これくらいで許したるわいと捨て台詞を残して本日は終了。

171226snow
戻ってみるとこの通り、この数時間で30センチ近くの降雪はあったみたいで明日に期待ですかね。

171226sobalunch昼は蕎麦でもと思ったのだがいつもの蕎麦屋が定休日。
手前の農家カフェみたいなところに入ったのだが、蕎麦の実の汁の定食がなかなか素朴でよろしうございました。
またこよかな。

昼飯のあとは安曇野まで南下してGロボ宅に。
171226bear
171226grobo今回白馬に来たのは、Gロボから水曜チームの忘年会やりましょうとの招集があったからもあるのよね。
帝王とイソ君は仕事で来れなかったけど、ISE3はもちろん今シーズは既に2回も滑ってるらしいイチロヲちゃんも登場。
メインディッシュは、今日のコンディションを予想して準備に徹してくれたGロボが煮込んでくれた熊肉のデミグラスソースと安曇野産のポルチーニシチュー。
熊肉は知り合いの猟師さんからのお裾分けで、ポルチーニはキノコマスターGロボがゲットしたもの。
熊肉は軟らかくて癖もなく、ポルチーニは薫り高くてどちらも絶品でございました。
地元の原酒や発泡日本酒とかも美味しくてあっという間に昇天〜。
171226dinner

| | コメント (0)

より以前の記事一覧