2017年8月17日 (木)

晴天限定

170817hana雨が止んだ今朝のうちの前は北西クロスオフでジャワジャワワイドなモモ腰。ダメだこりゃ。

今日から始まったパタ社のセールで狙ってた登り用のジャケットをポチッたのだけれど、コレって雪が降ってる時用の登り用なんだよね。でも最近雪が降ってるツリーがらみのコンディションとかぜんぜん斜面が見えなくて好きじゃないのだった。
なんなら晴天しか山入りません宣言しようかなとか思ってる今日この頃だったりして。
ま、いいか。

なんかこんな天気が続くと気力が失せ気味で畑のほうも放置状態。
とりあえず残りのトマト消化するんでパスタでも食いますかねぇ。
170817pasta

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

扇沢で撤退

170418ougisawa
山シーズンの締めということで恒例(でもないか)、春立こと春の立山に黒部立山ルート開通の翌週に出撃。
けっこう前から準備して、夕べは寝酒食らって早寝して2時半に目覚ましかけて。
ちょうど低気圧が発達しながら通過するタイミングって事で、ヘタすりゃアクアライン通行止めのリスクもあったのだが大雨の中なんとか東京湾渡ってC2経由で中央フリーウェイ♪。

ところが出がけからちょっと調子悪いな寝酒残ってんのか?かと思ってたのだが、八ヶ岳PAで休憩したあたりで「これヤバクね?」くらいのクラクラ感。なんか熱っぽい感じ。
とりあえず扇沢で待ち合わせてたISO君と落ち合ったもんの、このまま上がってもナンもできそうにないんでグッタリしちゃって残念ながらここで撤退の決断です。
なんだか体調管理もできなくて情けなし。


| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

ザラメとニューショールーム

170410yotei今回の帰省も今日が実質最終日。
気温はやや低めだけど全道的に高気圧に覆われて一日中晴れらしい。というわけで今日もニセコだなと早朝出撃。早朝と言ったって6時過ぎに出てリフトの営業開始時間に悠々着いちゃうのよね。

北西風が若干強めで山頂リフトの開始は若干遅れるらしいって事で、南向いた斜面で緩んだところから順番に回してく感じだな。
6Cまで上がってアルペン側の中斜面のピステンかかってるところの上部は若干固めだけど、風の当たりにくい南向きの中斜面は柔らかく、2本3本と滑ってるうちにどんどん柔らかく。
そのうち風も止んできて高原側も緩みだし、動き出した山頂も一呼吸置いてからの上がると十分柔らかい。一発高度を下げて高原側の斜面に滑り込むとまだ人がそんなに滑ってない上にザラメが育ち始めてアルペンの連絡手前の南斜面なんて板が走る走る。
随分ザラメって滑ってなかったんでこんなに気持ちよかったっけ?って感じですわ。
おまけに先週よりさらに外人さんも少なくなって、さらにノンビリした雰囲気。
毎年毎年春のザラメもサイコーだよと聞かされながら、パウダーシーズン終わると海の方に顔が向いちゃって足がゲレンデに向かわなかったのだが、ご隠居的には春の空いたニセコで締めるってのはアリですな。

帰りには前回定休日だったショールームに寄ってから、また鯉川で春の日差し浴びながら露天入って今回のミッション終了w。
170410showroom

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

春ニセコ

170406yotei
せっかく実家に帰ったんで今日はニセコ。
170406ticket_2来る直前にリンゴちゃんがヒラフのリフト招待券くれてラッキーっす。
乾燥路面で順調に運転できて2時間で着いちゃうのね。ヒラフの第一駐車場もガラガラ。
GWまで営業とは言ってもさすがにお客が減ってるせいか、運転しているリフトはセンターフォー〜6C(エース第4?)〜第6で山頂までの単線?しか動いておらず、振り子コースの最下部はキャット1本分しか雪が残っとりませんわ。
とりあえず6Cまで上がって2本ほど。ちょうど動き出したんで山頂リフトまで上がって2本目滑る途中で、アレっ⁉︎?胸の内ポケットに入れたはずのiPhoneがない〜っ!
センターフォー降りたあとで羊蹄山撮ったあと慌てて移動してジッパー閉めるの忘れたらしいぃぃぃ。
ここまで滑った斜面木の葉落としで目を凝らすも見つからず、ほぼ諦めつつ最後に羊蹄撮ったセンターフォーの降り場付近に行ってみると....ありました〜〜!雪の上に落っこちてんの。速攻で落としてたのねwwww。
あーほとんど諦めてたんでホント良かった〜〜。こんなところで如何にケータイに依存してるのか思い知らされましたw。

10時近くなると少しづつお客も増えてザラメの斜面も荒れ始め、予報より早めに雲が出てきて南風も強くなってきたんで一旦ロッジで一休み。
170406ttワシが席とった後にどんどんお客が入ってきたんだけどほぼ全員ガイジン。リフト乗り場もほぼガイジンとローカルがちょっとだけだったし、お客が減ったとはいえやっぱりガイジン頼みになっちゃうのね。
数本滑ってリフトがハーフパイプ脇の一本以外動いてないんで人が全く滑ってない高原側降りて、滑りは終了。

170406kamonan
170406showroom久しぶりにお蕎麦屋さんに寄って鴨南蛮いただいてから、ちょっくら新築完了したショールームでも寄ってみるか、と。
太朗君はジェリーさんのイベントに行っていないみたいだけどスズちゃんとかいるかもしれないし〜、ってアラアラ本日定休日ですと。
タハハ。

170406koikawaほんじゃ予定通り鯉川に寄りますか。
今回できれば一泊くらいしようかなと思ってたのだけれど、なんとこの3月末に宿泊営業をやめてしまったとの事。立寄り入浴は続けるみたいだけど残念です。
たぶん後継者問題とか人手不足とか、もちろん宿泊客の減少もあるのかもしれないけど、ガイジン景気に沸くニセコ周辺の光と影といったところなんでしょうなぁ。
170406uchiburoシーズンオフでガランとした玄関に入るとご主人がいたんで、思わずご苦労様でしたとお伝えしちゃいました。
相変わらずカラスのワシでもいつまでも入っていられる泉質サイコーの内風呂と貸切の露天風呂堪能してから苫小牧に戻ります〜。

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

万能シューズドクター

170312hanaう〜ん夕べそんなに飲んだつもりはないのに起きたらなんと7時半。走る気力もなく、うちの前チェックしたけど北のサイドオフでスネ膝とここんとこにしても珍しいくらいのスモールコンディション。

小屋まわりの掃除やったりしてから、経年劣化か加水分解かで踵が崩壊したアプローチシューズの踵を補修する。
使うのは靴底の補修材でシューズドクターっつーヤツです。こんな感じに塗りたくるのだ。
170312shoedoctor

もちろんずっとランニングシューズのソールを盛るのに使ってたんだけど(走り方のバランスがよくないのか片っぽの踵から減るのだ)けっこう堅牢で硬化したあとも弾力性のあるゴム状になるんで、試しにブチ切れそうになってたイヤフォンジャックのまわりに塗ったらコレが見事に正解。
ワシが履いているステップインのスノーボードブーツは、最終的に後ろ足側のソールとアッパーが剥がれてサヨウナラということになるのだが、2足あるうちの古い方(10年以上前のヤツですから〜)がとうとう剥がれちゃって捨てる寸前だったのを、ちょっと思い立ってガッツリ塗りたくってみたらなんか使えそう。
今週末滑ってみたけど全然問題ないのよね〜。
山じゃちょっと怖くて使えないけど、ゲレンデだったら適度に柔らかくなっててまだ調子いいんでまた剥がれるまで使っちまえ〜。
170312boots

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

まさかの腰パウ

170310parking
予報では今日まで冬型。
3日目だしあんまし期待しないで八方サクッと滑って帰ろうかと。
明るくなって窓の外を見るとソコソコ降ってるじゃないですか。クルマの上には15センチくらいかな、湿り気を帯びた新雪が。朝方になってから降り出したくさいけど山の上はどうでしょうかね。

ちょうどリフトが動き出すちょっと前に国際の駐車場に到着して、そのままリフトに乗り込むけどガイド会社のガイジンが4人くらいいるだけで列なんかありゃしない。まぁほんと平和ですわい。
高速一本上がると上はまだ動いてないんでゴンドラ側に繋いでいくしかないのね。
ピステンの上に15〜20センチくらいふんわり乗った新雪は前に乗ったガイジン以外のトレースはゼロ。
脇に入るとまったく底付きナシでそのまま一気にゴンドラ乗り場までほとんどノートラック。ムキーっとアドレナリン噴出して全開で降下w。
いままで八方のゲレンデで、しかも下部までこんなに柔らかかったことなんてなかったので驚いちゃいましたよ。

170310gondraゴンドラ乗り場もガラガラで、アルペンクワッドはまだ動いてないんでリーゼン降りたらさすがにこっちは既に荒れ気味。
クワッド上がってみるとアルペンクワッドも動き出してるんでガスかかってるけどとりあえず上に行ってみる。兎平はもう人が入ってるんで、黒菱方面に落ちてみましたらコレがもう深いのなんの。溜まってるとこは軽く腰くらいあって久々にオーバーヘッドのフェイスショット全開。
今シーズンはけっこう柔らかいとこ滑らせてもらった気がするけど、ここまで深いのはなかったし、最後にこんなの滑ったのいつだっけってくらいですw。

そのままスカイラインに落ちてったら、こっちももうウハウハ。
ここからはサル状態となってしまいグルグル回しを何回やったか?最後はさすがに荒れ放題となりロッジで休憩で10時過ぎ。2時間目一杯深いのいただきました。

ちょっと休んでオープンのアナウンスがあったバブちゃんバンクスに移動。
こっちも圧雪が間に合ってないんでボトムがパウダー、リップにもまだ雪がついておりちょっと蹴散らし気味にリップに当てたり、小一時間ほど遊んでこれくらいで勘弁してやるかと終了。

帰りは上田のてんちょのお店に寄って秘密の用事を済まして、上信越〜関越経由で南房に帰ってきましたw。
まぁまぁ、ほぼほぼ八方のゲレンデ滑るのも今シーズン最後かもしれないタイミングで、バッチリ当てられたんでラッキー。
3日間充分遊べて楽しかったっす。絡んでくれた皆様ありがとうございましたw。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

5年ぶりの電車改めタクシーでゴー

170309cortinaそういうわけで今日は山に入るのだ。
まぁちょっと不安定かもね。でもって今日はアキちゃんが友達連れて来るっていうから、ガシガシ登りたくないしロープーウェイも動き出したから栂池あたりでチョロッと回すってのはどう?なんて昨日ゴマちゃんと話してたのだが、昨日入ったガイドから雪も問題なしとの情報もあるし、ISE3的には電車がリスクが一番低いんでないか、と。
かしこまりました、が苦手なのよね〜、電車。特に後半がイヤ。
だいたい最後に行ったのって震災前じゃないの、と思って帰ってきてから調べたら震災翌シーズンに行ってるんだね。

ということで栂池の駐車場で待ち合わせてから移動。ソコソコ降ったせいとスキーヤーが一人だけになっちゃうんで殺気を感じたのかゴマちゃんは今日は八方だと。
今シーズンはギラギラしたガイジンだらけという話で初めてのゲレンデですな。
リフト開始まで暫く待ってからお山の中に分け入る。アキちゃんの友達は3名でうち二人がスノーシュー。
170309brake
グネグネっとメインの斜面まで滑ってからガイド役のISE3からドロップ。
トランシーバー持ってるワシがテールということで、久々にツリーに滑り込む。前に比べるとあんなに好きだったツリーランがめんどくさくなってるワシですが、ここのツリーは間隔もなかなかあって滑りやすいよね。
確かに底付きも全くなく、ちょっと湿気を含んでるけど膝モモのこの時期としては極上のパウダー〜。

170309climb1本滑ってからちょっと沢を横移動して登り返し。
これが昨日入ったつーガイド氏がつけてくれた完璧なクライムラインでチョー快適。さすがプロのトレースはジグの切り返しも完璧でございますわ。
ほとんど汗もかかずに登り返してこれまた別の斜面にドロップ。
こうなりゃ同じトレース使ってもう一本登り返すしかないでしょう。

後半も晴れこそしなかったけどソコソコ視界もとれたんで、大嫌いな里への下降もなんとかスムーズに行って(でもコレで視界が悪かったらやっぱしイヤだなぁ)2時半くらいには駅に到着。
170309nakatsuchi
ダイヤが変わって次の電車は4時過ぎだそうなんで、駅前のタクシーのおぢさんにお願いして2台に分乗し車を置いてきたゲレンデ駐車場までタクシーでゴー。
久々の電車はスムースでけっこう楽しめました〜、ガイド務めてくれたISE3サンキューっす。

ISE3もイソ君も今日で帰るって事なんで、今夜は一人で焼き鳥屋。
こっちもすっかりガイジンの姿はなくて春の白馬は平和な雰囲気でございますわ。焼き鳥屋も今シーズン最後かのぉ。
170309hotaru

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

白馬で高級成吉思汗

170308iwatake
東北巡業で間が開いちゃって久々に白馬に出撃。
ちょうど今日から冬型になって寒気も入るっちゅう話だし。

ちょっと早めに出たんで営業開始前にISE3がいるはずの岩岳に到着。
を、Gロボが先に来てるじゃないの。今シーズは家族サービス優先のイソ君や帝王も合流してゲレンデクルージング開始〜。ベースで10センチくらい積もってるんで多少は期待できるかと思ったのだが、脇パウらしきあたりもだいたい底付きしちゃうんで、むしろピステンの上に乗ってる方が気持ちいいかも。
といいつつボコボコの非圧雪とかに突っ込んでやられたりもして、ワシは午前券で終了。

一日券で滑るっつーBWBの皆様と別れてゴマちゃんカフェに。
170308gomacafe
朝飯まともに食べてないんで「肉」定食の鶏のバルサミコ煮をいただきますな。
明日は一緒に山に入る予定なんで、どんな感じか打ち合わせたり、3月入って一挙にガイジンが少なくなった白馬の様子など四方山話なぞ。

170308miyama宿にチェックインしてお風呂入ってから軽く午睡して、ISE3イソ君と晩飯にタクシーで出撃。
白馬の人気焼肉屋がジンギスカン専門の店を出して大評判だっていうんで、イソ君が予約をしてくれまして。
ちょっと前にジンギスカンがトーキョーでも人気だった気がするんだけど、定着してきたんですかね。

道産子のワシにしてみればジンギスカンは内地のスキヤキだのと同様に、何かというと食べてたカレーやラーメンと並ぶ定番メニュー。だいたいガキの頃はオーストラリアの冷凍マトンが主で、ラム食べるようになったのは結構あとのことだった気がする。
最近になってニセコの生ラム食わせる店で上質な羊肉に驚いたりはしたけど、そもそも基本は安くて腹一杯肉食べるための料理であり、食べ放題系のまぁ下品な食いもんですよ、ワシにとっては。
ところがここんちのメニュー見てビックリ。肉も部位別だったり産地別だったりで、店員さんの肉の説明もずいぶん念入りでなんだかずいぶん大げさな。
ジンギスカンもずいぶん偉くなったのねぇ、とちょっぴり感心してしまいましたぁ。
170308jingiskac

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

湯殿山でトリップ打ち止め

170219yudonoさて今日は夕べcobaがチェックした道路状況ライブカメラで、降りまくってるだろう日本海側のローカルゲレンデ湯殿山をチョイス。
早朝ホテルまで来てくれたcobaを乗せて仙台チームと合流して一路日本海に向けてゴー。
山形市内はチラつく程度だったものの高速乗った直後からどんどん降り始め路面も真っ白。高速降りたあたりからはガンスカ降り出してもうほとんど吹雪。

しかしてゲレンデ着いてみるとそーでもないのよね。
170219notruck若干遅れて動き出したリフトに乗り込むと、コースはピステンに薄っすら乗ってる感じで脇はトラックが残ってる感じかなぁ。
とはいえ競争率は低く、地元少年団にミナサマ以外にスキモノ系は数えるほどでしょうかね。

170219brake溜まってるところは底付きないし、当て込みアイテムもレギュラー中心に何カ所も。なんだかんだで充分楽しく遊べるゲレンデじゃないですかw。
グルグル回しで遊ばせていただき、ちょっとはぐれたメンバーをちょっと待ちますかとゲレンデベースで待とうと降りてみると、既に皆さんロッジの中。
しかも煮込みでプシュッと始まってるなんざぁ、なかなか大人でよろしいんじゃないでしょうか〜。
最後にサクッと数本滑ってローカルゲレンデクルージングは終了。
170219shugo

帰りはゲレンデ近くの定食屋さんで山菜定食いただいて道の駅で温泉。
170219kaerunoko
ワシはここで別れて一気に南房に向かうことにする。
元気があったらそのまま白馬に向かって小谷で水曜チームに合流なんてプランもあったのだが、さすがに疲れが溜まってきたし昨日チョイと足首ひねちゃったりもしたんでムリはやめとく。

そゆわけで今回久々の東北トリップやってみたわけだけど、雪もよかったしそれよりナニよりお湯がよくて楽しめました〜。最後にブロックやcoba達に絡んでもらえたのも有難くまた遊んで下さいね〜。
さて来年はどんな感じで回ろうかなーとか、既に企み始めちゃったりして。

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

蔵王ローカルルーティン

170218ropeway
今回の東北トリップの日程はこの週末に七横cobaが都合がいいということで組み立てたのであった。ところが直前に連絡してみるとなんとサーフトリップに出るというじゃないの、なんだよヲイヲイ。
まいいや、他も一人で滑ってるしぃ、と拗ねてると仲間をアレンジしてくれるということに。また水戸に引っ越した山ボのブロックも合流ということで一気に賑やかに。
なんせ蔵王のゲレンデはやたら広くてレイアウトもつぎはぎだし難しいんですよね〜助かった。

170218lift
雨から雪に変わった夕べの積雪はせいぜい10センチってとこですかね。
ロープーウェイ乗り場で待ち合わせたのはブロックと仙台チームのK坂君、S野君の3名。
ゲレンデベースはほとんど降っていないモノの、高度を上げるにつれてチラつき始め、そしてガスってきた模様。上はどうやら雨は降ってないみたいですね、ラッキー。

ここからはK坂君のガイドで雪が溜まってそうなところを探索しながら端パウ、ツリー、沢地形、なぜか誰も滑ってないノートラックのゲレンデなどなど、ローカルルーティンを満喫。
正直ただあとについて滑ってるだけでゲレンデのどのあたり滑ってるのかまったくわかりましぇん。
K坂君のガイドで一人だったら絶対滑れないような斜面を滑れて満足〜。
170218zeus

170218kamosobaガッツリ滑ったあとは前回も来たちょっと郊外の蕎麦屋さんに。
鉄鍋にグツグツ煮た鴨ネギ鍋汁に冷たいそばをつけて食べる鴨鍋そばは相変わらずの絶品でございますな。
サイドディッシュのニシンやゲソの天ぷらもおいしうございました。

蕎麦いただいたらコレはもう温泉に入るしかないわけで、ここもまた前回来た温泉にゴー。
ここもなかなかいいお湯で近隣からのお客でけっこうな混雑。

そして今夜ははじめて山形市内のホテルを予約しており、駅近くのビジネスホテルにチェックイン。
170218apa
最近ガンガン日本全国に出店しているこのホテルチェーンをチョイスした理由は、もちろん近頃話題のホテルオーナーのご著書のネタにするため。
部屋にはオーナーの立身出世本と日本現代歴史認識本が2冊備えられており、さっそくパラパラ読んでみるととくに騒ぎになった内容はまぁ極めて真っ当な主張じゃないですか。
この手の人たちの最近の動きには賛同できないモノの、騒がれたからといって自著を引っ込めなかったのは筋の通った正しい判断ですな。

さて夜はK坂君達が迎えに来てくれての山形ナイト。
待ち合わせの店には今朝トリップから帰ってきたcobaが真っ黒な顔で駆けつけてくれ、仙台チームのN山君もわざわざ合流。
170218nomikai
美味しい炉端焼きを堪能したあとは皆さん山形ナイトに繰り出してかれましたが、ワシはさすがに離脱。こっちのローカルルーティーンはついてけませ〜ん。
明日はチョイと離れたゲレンデに繰り出す模様でございますw。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧