2018年5月21日 (月)

老梅復活

180521hana週明けのうちの前は北西のクロスオフが弱めで膝モモ。

今日は朝から梅狩りをするのだ、そっちの方が大切なのだ。
180521ume180521umeshu手前の木は今年はローテーションから外れるのかなと思いきや、想像以上に小粒ながらしっかりしたなりになってるし、ここのところほとんど実がつかなくてもう終わったかなと思ってた一番奥の老梅に数は少ないけど大きな実がなっている。
冬の間にストーブの灰を肥料がわりにやってたのがよかったのかな、とか。
ほんの10分ほどでとりあえず2キロとれて梅酒に浸けてみました。
あとは去年初めて漬けた梅シロップと大きい実は梅干にしようかと。

梅とったあとはうちの前から漕ぎ。
東っけのオンショアが弱めでどっから来るんだかセットで胸肩セットでアタマと面もサイズはいいんだけど驚異のワイドブレイク。
200メートル一気にブレイクするのはザラで、最大セットはサーフ橋から高校下まで繋がってんの。穫ってもじゃないけど突っ込む気になれなくて高校下で2〜3本、セブン前あたりで3本、ほとんどテイクオフのみでヤラレましたw。

けっこう動いちゃったんで昼飯はどん兵衛のスペシャルバージョン「全部乗せ」食べちゃいました。
鰹だしがかなりきいてなかなかウマス。
180521zennbunose

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

東京風景版画

180519hana前線が近づく今朝のうちの前は南西のクロスオフが強くてモモ腰。風が入って形になりませんわ。
朝飯あたりでバラっと雨が降ったあとに雨が止んで若干風落ちたけど波も落ちたりして。

昼前後の干きに風の変わり目が合えばって感じかなと待っていると、早めに風が落ちてきたんでうちの前からパドルイン。
入った時には南のサイドオンで胸肩ってところ。
風が入ってボヨボヨの海面にワイドなジャワジャワブレイクで風が弱まるかと思ったらやや強めのまま、後半は更に上がってしまいマトモに乗れなかったっす。

180519inoueyasuji午後はこんな画集なぞを見て時間つぶし。
先週の日美で特集されてた明治の風景版画家が気になったんでググってみたら、なんと師匠の版画と対比された画集が電子出版されてたんで思わずポチリました。
戦前の風景版画家といえばワシらの世代にはエルキャピタンの版画がパタゴニアのTシャツに使われた吉田博が有名だけど、こういう人もいたんですな。
広重北斎の伝統受け継ぎつつ、洋画の手法も取り入れた風景版画はけっこうスキ。
元の版画もハガキ大だったらしく、iPadで閲覧しても違和感なくてヨシ。
版権切れてるせいかお値段も大変リーズナブルというか安すぎるくらいでお得でございました。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

ゲイ料理マンガ

180518hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで膝とスモール(´Д`)。

すぐに風が入るって予報なんで朝飯前に漕ぐことにする。
漕ぎ出した時間には南西が弱くうねりも弱くて、はなまる河口往復の間にジャワっと割れて消えちゃう膝モモ数本乗れたのみ。ま、漕ぎトレーニングということでハナから諦めてましたから問題なし。

水だけ浴びて草刈り開始して中途半端に伸びてきた雑草を成敗するのだ。
そろそろ梅がなるかなと気の周りもしっかり刈りながらチェックすると結構大きくなっていてもういつでも梅の実採れる状態。去年は一番手前の樹だったけど今年は一番奥の老梅が一番なってるな。
週明けっくらいに第一弾で梅狩りいたしましょうかね。

180518nanitabetaこないだラジオでオススメされてたのをちょっとポチってみた。
LGBT関連のマンガ特集みたいなので知ったのだけど、ワシの興味は家庭料理マンガとしてですね。
お料理やってるのがゲイのカップルということで、家族や世間に対する向き合い方が本筋で二人の毎日の献立が脇役って感じなのだが、ちょっとワシにはこの料理レシピがちょっと王道すぎるかなぁ。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

朝イチ面ツル

180515hana今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めでモモ腰とちいさめ。
今日はお江戸の日なんでどうしようか一瞬悩んだのだが、昨日良かった河口の波に味しめて久々にチャリで出撃。
入ってみるとやはりこっちのサンドバーが調子いいんだろうな、腹胸セットで肩。風もほとんどなくて面ツルじゃないですか。
一番でかいのはワイドになっちゃうけどちゃんと切れるのもけっこうあって、何本かメイクできたし2日続けて面ツルで楽しめちゃいました〜。
やっと多少はニューボードに慣れてきたかもね。

今日のやぎゅーせんせいのレッスンは、来週のラジせんせいワークショップを若干意識したのかな。
前半はパリヴルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)をめがけての立位のシークエンス。
後半はウシュトラーサナ(ラクダのポーズ) をめがけてのシークエンス。
さて来週はヨガ漬けの5日間だのぉ。

180515bento帰りのお供はJRが遅れて時間がなかったんでパッと目についたヤツをチョイス。
これって東京駅の名物駅弁だったような気がする、とググってみたらなんと今上陛下の好物とあるではないかっ。
フツーに素朴な昭和の味であったが、次回食べる時には有難くいただきましょう。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

古巣の話

180514hana今朝のうちの前は西のオフでモモ腰。大潮なんで干いっぱいが10時頃なんで潮の動きに期待すっかな。

9時過ぎには青空も広がって風もさほど上がらないようなんでうちの前から漕ぎ。
南西のクロスオフで腹胸、うねりはあるんだけどうねりの間隔が短くて割れづらい。
アサオさんちまで漕ぎトレーニングのつもりがだったんだけど中学下あたりから時折綺麗に入ってくるのもアリで、南下しながら中学下で2本、高校下で一本、どれもショルダーの伸びる面ツルブレイク。
アサオち手前に来るとオフっけとなり、更に波は整ってなんと肩〜アタマが時折ブレイク。
ワイドで最後は閉じちゃうけど、シビレるドロップからボトムターン、ショルダーでドライブしてプルアウトなんてのもアリで久々にストーク。よかったヨカッタ。
南房に通い出した頃はちょうどこの河口も地形が整ってたけど、その後ドン深が続いちゃってポイントの体なしてなかったけど久々に復活か?なんて期待したりして。

シャワー浴びて余韻に浸ってると今鴨川にいるんですけどちょっと寄ってもいいですか?と元の部下からメッセージが。
もちろん暇ですのでお越し下さいな。
2年ほど前にワシの同期のおっさんとバイクツーリングのついでに立ち寄ってくれたヤツなのだが、その同期が年明けに急逝して以来だな。
親しくしてたんでかなりショックを受けてた様子だったのだが、当時の話を聞いたり最近の元勤務先の話をしたり。
経営陣が大幅に変わってかなり環境が変化したらしくなかなか大変そうですわ。いい時辞めましたよね〜ってぇいつものご評価をいただいちゃったりしてね。
180514tayama


| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

来シーズン用薪割り完了

180511hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めで腰腹とワンサイズダウンのインサイドブレイクが中心。
今日は風も弱いままだっちゅうし天気もいいし軽く漕ぐかね。
海岸出てみると干いてきたせいか東のオンに振れたせいか、若干サイズアップしてアウトで割れてるじゃないですか。
中学下〜高校下に漕ぎ出すと腹胸、セットで肩くらいあるかなぁ。最大サイズはアタマ近いのも入ったけど200メートルくらい一気にブレイクするワイドダンパーでちょっとテイクオフする気にはなれんすな。
トレーニングということでアサオさんち往復する途中にけっこう遊べたしロンジョンでオッケーだし、気持ちいい青空でマルじゃないでしょうかね。

今日も湿度が低いんで昨日の作業の続きを始めるのだ。
180511marutakiri昨日はあとひとつ半ってところでガス欠と同時に根性も消えちまったのだが、中途半端なのはすぐに切れて2個目切ってる2ラウンド目あともうちょっとってところでまたガス欠でやんの。
またガソリン入れて中途半端にガソリン残るのもいやだしなぁ。
試しに鋸で切っちゃるか、と切り始めたら案外ちゃんと切れちゃったりして。

そのままの勢いで昨日縦に切った分も一緒に薪割り作業を続けちゃって、全部割り終わったのは6時過ぎですっかり日が傾いちゃってヘロヘロになってしまいました。
まぁこれで来シーズンの薪は大丈夫だろ。
あとは煙突掃除したら完全にストーブ関連の作業は完了w。
180511maki

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

春雷で作業中断

180510hana低気圧が通過して高気圧がかぶり始め落ち着いてきた今朝のうちの前は北東クロスオンで胸肩。ざわついた海面にワイドなブレイク。

ちょっとやっとくかとうちの前から見渡して、空いてるおきみや〜大原にパドルイン。
北東のクロスオンでボヨつく海面に腹胸セットで肩。アウトでワイドなジャワいて消えちゃう波がほとんどで2〜3本なんとか乗っただけで後半は東のオンに振れて終了。それにしてもいつになったらちゃんとニューボードで気持ちいい思いができるんでしょうかね。ま、あせらずシツコクかな。
昨日までの北が吹いたせいか水温戻ってよかったっす。

寒気が入ってるとかで気温はまだ低めなんで上がって水かぶっただけで、そのまま最後に残ったぶっとい薪をとりあえず縦切りする作業に取りかかったのだが、さっきまでの晴天が嘘のように曇り始めひとつなんとか切り終えるところでバラバラと雨が降り始め、あろうことか雷鳴まで始まる始末で作業を中断せざるを得ず。なんだよ人のやる気削ぎやがって。
2時間ほどするとすっかり空は明るくなって雷鳴も遠ざかったんで、また作業開始してチェーンソー3ラウンドで力尽きてしまいました。
180510maruta


| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

こじれ鉄道旅

180506hana連休最終日のうちの前は北西のクロスオフが弱めで腰腹。意外と人は少なめで割れてる中学下側にサーファーが集中。5時台の波情報だとうちの前だけ△40ついちゃってるからこれから人集まるな。

天気予報だと明日から前線近づいて暫くダメそうなんで昨日の朝イチラウンドの勢いで入ることにする。
日の出も早くなってきたし早めに入る週間つけなくちゃね。
しかして中学下は人多いんでジャワジャワ割れてるおきみや側に入るか。そんじゃ久々に9'のロングでやりますかね。

パドルアウトするとアウトで腰くらいのがジャワっと割れてたのだが、ミドルで割れてたのに1本乗ったらパタリとウネリがお休み。
暫くボーッとしているとオンに振れ始めたせいかまた割れ初めて数本。何本かジャワジャワしたのに乗ったところで南西入ってきたんで本日のラウンドは終了。
まぁこの波質なら久々に9‘選んで正解だったかな。

180506hummock朝飯食べて午前中は意外と風が上がらず、気温は上がってきたんで久々にハンモック。
ここのところ風が強くてなかなか外で昼寝できなかったのよね。
午後には薄雲広がって南西もあがってきちゃいました。
今日で連休も終了、静かな南房が戻ってくるかのぉ。

180506ukkari連休前に読み終わった本。
なんでこの人の本読むんだろうなと考えたのだが、独特の「こじれた」視点が気に入ってるんでしょうな。
タモリ倶楽部なんかで鉄道モノでも出てくるけど普通の乗り鉄とか撮り鉄とかじゃなくて、勝手に既存の駅の名前とか考えたり、妄想新線考えたりとひと味違うもんな。
この鉄道旅エッセイも、線路がどうとか電車がどうとかじゃなくて駅の寂れ具合だの琺瑯の駅看板愛でるとか独特で面白く、鉄分少なめのワシでも楽しめるのね。
たまにはワシも電車旅でもしたくなっちゃいますよ。とりあえずまだ乗ったことのない内房線〜外房線あたりから乗ってみるかな。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

久々に朝イチワンラウンド

180505hana
180505tent朝起きて朝ヨガやって階下に降りるとむさいのがゴロゴロ。夕べは何時くらいまでやってたんでしょうかね。
あれ?5人いたはずなのに3人しかいないな、と外に出ると裏にテントが張ってある。ははは、キャンプできなかったリベンジしとるわ。
そのままチェックしに行ったうちの前は北西のクロスオフが弱めで膝モモ。あげて割れてもジャワジャワだけどできないことはなさそうだ。連休中なのに意外と人も少ないし。
うちにいても暫く連中起きてこないだろうから久々に朝イチで海に入ることにするべぇか。

ということでうちの前から漕ぎ。ほぼ無風でたまに入るセットで肩。
中学下からアサオさんち往復しながらセットを拾って思ったより乗れたかも。
セットはグイッと一気に掘れてワイドに割れちゃうのがほとんどだけど、たまに切れたのもあって行きは結構遊べたなぁ。帰りはウネリが小さくなっちゃって南西も入りだし2〜3本。
それにしても水温低いっす。
漕ぎだからとシーガルにで出たらずっと足冷たいし、落ちると凍えたよ。

180505hotsands上がる頃にはうちの前にもサーファーがソコソコ増えて連休らしくなってきた。
うちに戻ると既に朝飯始まってて、なにやら旨そうなモノ作ってるじゃないか。中の一人が昨日もしっかりシチューとか作ってたから料理好きなんでしょうな。
作っていたのはホットサンドで自分で道具も持ってきたらしい。感心感心。
中味は卵サラダでなかなか美味しうございましたよ、ごちそうさん。

倅どもは昼前には帰って行って、ワシは後片付けとか。
次回来るのは夏休みくらいかの、お客慣れしてないから気を使っちゃいましたよ。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

ハルキの旅エッセイ

180502hana5日ぶりにチェックしたうちの前は東のオンが弱くて胸肩。を、できるかもね。
180502radish畑で穫ったラディッシュで朝飯食べて、ちょっと面白くなってきた朝ドラ見てから今日は漕ぎでうちの前から出撃。
ビーチに出てみると、干いてきたせいか時折入るセットはアタマ近いのがアウトからミドルでワイドに割れているじゃないですか。

海上はほとんど無風で、予報だと南っけが入るらしいのだがとりあえずコンスタントに割れてそうなおきみや側に行ってみる。
間隔はあるけどしっかりとしたウネリが入ってきているんだけどアウトでなかなか割れず、追っかけてくと一気にミドルでダンパー気味に割れる感じ。インサイドは深くなってブレイクは消えちゃうんで突っ込めないこともないけど板壊したり怪我したりしそう。見かけと違ってなかなか厳しいコンディション。
サーフ橋前あたりでやっとショルダーあるのが入ってきて数本乗るとオンショアが入ってきた。南っけに振れると帰りが面倒なんで諦めてうちの前に帰ることに。

上がっちゃうつもりだったんだけど思ったほど風が上がってこないんで中学下も行ってみる。
ミドルのサンドバーで一気に割れてたおきみや側と違って、ボトムの根っこで割れてるかも。
狙いは当たってサーファーの多い中学下よりちょっと高校側のピークも割れるんで様子を見てると、をぉなんかセットが入ってきた模様。
ちょっとレイト気味かな、レギュラー側にテイクオフしてボトムターンするとアタマくらいのサイズでちゃんとショルダー伸びるじゃないですか。中学下のサーファー達をかするようにインサイドまで乗り継いでプルアウト。
このサイズの面ツルショルダー乗ったのは久しぶりかもだぁ。
もう一本同じようなレギュラーを乗って昨日までの疲れもあるんでそのまま岸まで乗り継いで本日の漕ぎは終了。
5日続けて海入ったのなんて久しぶりかもだなぁ。

180502haruki午後はトリップ中から読んでたこの本を読了。
いろんな雑誌に書き下ろしてきた旅行エッセイをまとめたもので90年代から2015年まで、旅先も住んでいたボストンからヨーロッパ、東南アジアそして熊本までと多彩。
小説のほうはすっかりご無沙汰してるけどこの人のエッセイは視点もフラットで共感できるのよね。
旅のお供の一冊としては最適でございました〜。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧