« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

続・均圧器

20190331hana
昨夜の雨がスッキリ晴れた3月末のうちの前は南西のクロスオフでモモ腰。
朝イチは風も弱くてとりあえず走ってから海入れるかなと企んだのだが、走ってるうちにどんどん南西が上がり始めて走り終わった頃には白波入ってビュービュー。
ダメだこりゃ。

20190331eco2 ということで昨夜マルモ君が昨日バイクのトラブルでヘトヘトになってたんで、一旦送ってからブイチさんと観た映画。
正月に観たアクション映画の続編ですな。

前回の倉庫係から今回はタクシー運転手になったマッコールさん、あいかわらず近所の青年を悪の道に引きずりこもうとするギャング達懲らしめたりしてる。
当然この手の続編としてはアクションも舞台もハデになって大暴れ!ってのをヘラヘラしながらみせてくれるんでしょってのを期待したのだが、やたら前振りで気を持たせた挙げ句に、元CIAエージェント同士の戦いってところでお茶を濁されてしまいました。
なんだかなぁって納得できない感じでございました。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

屋内花見

20190330hana
ドンヨリとした土曜のうちの前は北西のクロスオフで腰腹。

今朝で半年見続けた朝ドラ終わっちゃって、既にまんぷくロスの様相。
ツイッターでタグ追っかけて他の視聴者のミナサマと感想共有したりするっつー見方で2倍くらい楽しめたのかも。
おかげで最近iOSで報告されるようになった各ディバイスの使用時間、ツイッターが一番だもんね。

20190330benzy なんてことをやっているとブイチ家が登場。
先週は仕事でブイチさんが来れなかったんだけど、今週は便爺も一緒に登場。海のほうはイマイチなコンディションで諦めたみたい。
コーヒー入れて近況報告なんぞをして、今夜の晩飯どうしようかなんて。ワシ最近アイディアないのよね。

ブイチさん達が帰ってからスナップエンドウの支柱を整備したり裏の梅の間引きの続きをやったり。
んで気がついたのが裏の桜に一本だけ変な向きに伸びてる枝があって、咲き終わったら切ろうかと思っていたんだけど、考えたら別に咲いたままで切ってもいいんじゃね、と気がついた。
早速鋸でゴキゴキやってから階段の手摺りにくくりつけるとなんだかいい感じじゃないですか。

20190330sakura 麻縄でグリグリってのがまぁワシらしいといえばそうなんだけどね。

晩飯は拙宅でセリ鍋ということで。
ワシは新タマサラダ、マリちゃんはノビルのぬた和えと今週も春をいただきました〜。
20190330dinner

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

鳥淑女

20190329hana
 今朝のうちの前は北北西のサイドオフが強くてモモと昨日に続き×。

20190329umeイマイチ気温も上がらずダラダラと過ごす。
昨日草刈りした梅まわりチェックするともう既に爪の先くらいの実がなりはじめており、手の届く範囲で実を間引いたりする。
去年一番奥の老木がけっこう大きな実をつけたんだけど、手前の2本は実の数が多すぎるのかひとつひとつが小粒。梅酒には問題ないんだけど梅干しにはちょっと辛い。
たぶん間引けば一個あたりに養分がちゃんと届くんだろうなと思ってたんだけど、10年経ってやっと間引きをやってみるってところですわ。

20190329lady 夕方から観た映画。
2002年のアメリカ西海岸を舞台にしたの青春映画。
なんか西海岸、しかもサクラメンテ(行ったことないけど)とかいうと勝手にキラキラしたイメージを持ちがちなのだが、主人公はカソリック系の私立高校に通う女子で父親はリストラされて無職、母親は看護師で口開けばお金がないんだから...みたいなパッとしない設定。
公立行かないのは兄貴が通ってた時、殺傷事件があったんで娘はそんなとこにやれないと無理して通わされてるんだけど金持ちの子に馴染めるわけでもなく、イケてない友人と金持ち地区のお屋敷見ながら帰宅する冴えない自分探しな高校生活を描くという作品。
どう考えてもワシなんかが共感のしようのない話なのだが、コレが結構面白かった。

つきあいで入った演劇部の男の子とつきあったんだけど実はゲイだったり、イケてる同級生に近寄って太っちょの友達切っちゃったり、いろいろまぁヒリヒリするような場面が続いてるんだけどテンポがよくて、シンプルにコメディとしてお楽しめて最後にホロッとさせるじゃねぇか、と。
主役のおねいちゃん、前作のアイルランド移民のお話もよかったけどここでもいい感じで「イタい」感じ醸し出してますわ。
多分日本に紹介されてないだけなんだろうけど、けっこうこういういい映画いっぱいあるんだろうなぁと思わせる一本でございました。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

アップロード再開

勝手に添付されるタグを切ったり張ったり試行錯誤してたらなんとなく新しいインターフェースの癖みたいなモンがわかってきた。
いままでツイッターをメモがわりにしてあとからコピペしてここ書いてたんだけど、どうやらツイッターのテキストに設定されてる文書形式のタグまでコピーするようになったらしい。
しょうがないから下書き用に、プレーンテキストのエディターにコピペして文章書き加えたり整えたりしてから、新しいインターフェースに流し込むことにすると、なんとか以前のようなレイアウトでアップローでできるようになった。

なもんで書いておいた先週分をテレテレアップデートしております。

しかして新しいインターフェースのメリットまったく感じられんし、ニフティ側からは今に至るもなんの説明もナシ。
フザケンなですよ、もう。

| | コメント (0)

仏教対談

20190328hana今朝のうちの前は西南西クロスオフ強で膝。
暖かかった昨日から一転風が冷たく、軽くジョグってから今季2度目の草刈りしててもぜんぜん気温が上がらない。
今年は草刈りのインターバルちょっと短めにしようかと。

先日、ピンポーンと出てみると一目で近所にあるエ〇バの証人の教会から来たオバハン達とわかる3人組。
いつもパンフだけ有難くいただいてお引き取り願うのだが、今回のチームはけっこうしぶとくてこっちも苛立ち「とにかくワシは一神教は嫌いなの!」とドアを閉めたのだった。
20190328hotoke でそんな言葉を口にしたワリには、今の葬式仏教嫌いだし、じゃその割にワシはちゃんとたとえば仏教のこと知ってんのかというのがなんか引っかかり、図書館で借りたのがこの本。
以前読んだ呼吸についての対談がなかなかカジュアルでよろしかったし、こないだ親鸞挿絵本味わったし先日亡くなった梅原せんせいについてなんも知らないけど、たぶん読みやすいんだろうな、と。

狙い違わずお互いの著作をネタにしながら法然親鸞あたりを中心に仏教だけじゃなく神道のありかたまでわかりやすく教えていただきました。
特に明治維新後の廃仏毀釈が仏教だけじゃなくて、日本古来の八百万の神様達を無理矢理に国家神道にまとめた「神殺し」であったという考え方には目から鱗でございました。
梅原せんせいって結構面白い人だったのねと、ちょと興味も湧いたしね。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

未だ復旧せず

いまだにここのアップロードインターフェースが復旧いたしません。

余計な書式タグが勝手についちゃうのを手作業で削除すればなんとか見られることがわかってきたんで、とりあえず下書きだけしてるぶんを少しづつアップしております....。

それにしてもユーザーに対する説明が全くないってのはどうなんだ。どっかに乗り換えられるモンなら乗り換えたいけど、過去の記録を人質に取られてるような状況ざんす...。

| | コメント (0)

悪い天才

20190327hana
水曜朝のうちの前は西北西のオフでインサイドのみの腰腹。

予報じゃ南西が入るらしいんで晴れてるし波ねぇし風上がる前にと漕ぐことにする。
中学〜高校下でモモ腰くらいの3本乗った(ってかテイクオフした程度だな)ところで南が入りだし、向かい風のブローで白波が入る中来るシーズンインに向けパドルトレーニングだぁっ。
しかしてブローが本吹きとなりなんとかアサオさんちまで行きたかったのだが河口手前で前に進まなくなり漕ぎトレーニング終了。
浜上がって振り返ったらスタボー4平米台の海になってましたとさ。はぁ。

20190327genious 去年公開で評判だったタイ映画。
やはりタイも学歴社会なのはご同様らしく、成績優秀で名門私立高校に編入した主人公が成績の悪い友人のためにカンニングで助けたところどんどん深みにはまって...というお話。
こないだの金持ち映画はちょっとリアリティがなかったのだが、金持ちバカボンと貧乏な庶民だけど優秀な高校生の対比の描写がけっこうリアル。
カンニングの場面なんかはけっこうハラハラ笑わせたりするのだが、エンディングはしっかりほろ苦くなかなかよろしうございました。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

肋木

20190326hana
どんよりとした今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでモモ腰。昨日までは曇り時々晴れだった予報は今朝みると曇りのち雨。あらら、けっこう降ってきちゃったよ。
まぁきょうはお江戸なんでいいんだけどね。

ということで本日のヤギューせんせいのレッスンはなんと4名。季節の変わり目だからなんでしょうかねぇ。
なもんで少人数ならではで、参加者のやりたいことをリクエスト。ワシはシールシャアーサナのバリエーションでもお願いしましょうか。
前半はカズコさんのリクエストで肋木を使った補助のバリエーション。
いつも使うスタジオには3スパン分の肋木が設置されてて、ここにロープを固定したりしてアーサナの補助したりするんだけど、マックスでも6人、人数が多いとなかなかジックリ使い方習えないのよね。
ということでアド・ムカ・シュワーサナとかウッティッタ・ハスタ・パーダングシュターサナとか立ちポーズのバリエーションの補助を1時間近くやったかのぉ。
まぁ少数精鋭ということでよろしかったんじゃございませんでしょうか。

20190326bento 帰りのお供は大船の鮪づくし弁当
別にトロの刺身期待したわけじゃないけど、カツ・そぼろ・揚げ煮だっつうのだがちょっとマグロ感が薄くて残念…。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

青い期間

20190325hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでモモ腰とスモール。

ショップ前まで走ってみると、若干地形は回復している模様で猫駐、水門あたりで数名入ってる。まだインサイドだけだけどこないだまでのショアブレイクのみからは復活しつつあるのかも。

20190325blueperiod 今読んでるラジオで紹介されてたマンガ「ブルーピリオド」おもしれ〜。キンドル版の1巻目が0円だったんで試しに落としたら、ワシの美大コンプレックスに刺さりまくりでもうやめられずマンマとズルズル。
今のところ芸大目指す高校生のお話で、今のところ絵を描くという受験技術についてとかだけじゃなくて、「絵を描く」っつーことをけっこうしっかり掘り下げてて中学の時美術部にチョロッといたワシといたしましては、たまには絵でも描いてみるか、なんて。
作画もしっかりしてるし、けっこう先が楽しみっす。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

おぢさま峠仕様

20190324hana
日曜朝のうちの前は西のオフが弱くて腹胸〜セットで肩。面はいいかもだけど上げてインサイドダンパー気味だから干きを待つかな。

とうちに戻って朝飯食べてるとイバイちゃんがやって来てうちの前にパドルイン。
そろそろワシも入るかなとチェックに行こうとしたら上がってきて、どうやらダンパーな上にショルダーなくてイマイチだったらしい。

ほんでもいいかとワシはうちの前から出ると北西のクロスオフで膝モモのインサイドブレイクのみ。
駐車場満車で海上もギッチリ途切れるところほとんどなしなんで静江先輩んち方面に漕ぐことにする。うわサーフ橋から岩場の奥までまでギッチリだわ。
かろうじて人が切れてたセブンあたりで2本乗っただけで終了。
春夏シーズン始まりかのぉ。

上がって水浴びして着替えたらほんじょさんが登場。
先日トーエイ社にオーダーしたフレームの組み上げ完了して試し乗り中。
20190324passhunter
トーエイ社といえばワシが中坊のころ既に憧れの高級フレームビルダーとして君臨してたモンなぁ。
ワシもチャリ続けてたらオトナがいとかしてたかも。
ということで今回ほんじょさんが組み上げたのはパスハンターなるタイプで、いわゆるランドナーを峠道の多い日本の道路事情に合わせて進化したやつらしい。
フレームカラーは今乗ってるアクセラのカラーと同じ深ーい赤。なるほどソウルレッドクリスタルメタリック?あわせたパーツもほんじょさんがコレクションしてたビンテージモンを中心に素敵なおぢさま仕様でございました〜。
かっちょえぇのぉ〜。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

レイアウト復旧?

余計っぽいタグを削除したらレイアウトは元に戻ったけど、安定するまでアップロードは控えよう。

| | コメント (0)

太秦ドラマ

20190323hana
 土曜朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩。
ポカポカどころか暑いくらいだった昨日から一転、風の冷たいこと。

軽く走ってから、そのまま去年分のコンポストの中身を畑に漉き込んで作業終わったところで雨が降り出した。何かにつけてタイミングの悪いこの頃のワシとしては珍しくセ〜フ。

今日の晩飯はブイチ家も来てなくて花園組は鰻居酒屋に行くってことなんで、あそこで酒抜きで飯食うのも業腹だし、週末リバウンドを断ち切るためにもパスすることに。

20190323bushiで家でBSなんとなくつけてたら、以前から番宣やっていた時代劇のような番組がはじまりまして。
題名からして全然期待してなかったんだけど、京都太秦を舞台にNHKラボの技術者(で時代劇オタク)が8K、スーパースロー、ドローンなんてぇ最新機材でチャンバラ撮るってぇ設定で、時代劇&太秦愛に溢れるようなドラマ。
東映のマークそっくり「京映」なるマーク映画撮影所で時代劇専門の職人みたいなスタッフや、大部屋殺陣師が大活躍。
思いもかけず、スゲー面白かったぁ。
現場を知る春日太一せんせいの感想聞いてみたいっすねぇ。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

開花宣言

20190322hana
今朝のうちの前は南西のクロスオフで腹胸。今日は気温が上がりそうだ。

なもんで軽く走ってからパドルトレーニングで海入ることに。
おきみやからパドルアウトすると北のサイドで腹胸、セットで肩。
大潮干きいっぱいでたまに割れるアウトで待ってたんだけどなかなかタイミング合わず胸くらいのレギュラー一本だけ。ま、パドルトレーニングっすから。 気温も高く、ブーツなしでオッケーでした。

20190322sakura あがって水浴びてから裏に回ってみると、裏の桜が一枝だけ遂に開花。
気象庁は5輪咲かないと開花宣言しないらしいけどワシ的には既に開花宣言といたしましょう。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

飛行遊戯

20190321hana
今朝のうちの前は雲が多くて南のサイドがやや強めで腹胸。
いつでも雨降りそうな空模様なんで走るのもパス。
こないだ刈って積んでおいた裏の枯れ草とか枝とかを燃したり。燃やし終わってしばらくすると雨がバラバラ降り出してきて消火も完全なんだぜ。

20190321flightgame んでこないだ観たヤツ。
ここんとこ実話ベースのちょっとマジメっぽいのが続いてたんで軽いアクションサスペンスでもということで。
飛行機機内モン、潜水艦と一緒の密室で低予算なんだろうなぁ。
機内にいると思われる爆破予告犯と私服で搭乗している航空警察官の手に汗握るやりとり...なんだけどなんか辻褄合わない謎がけっこう多くて穴だらけっぽい。
ま、気を張らずに観られたんでよろしいんじゃないでしょうかね。

今週はちょっと暑いかもなと思いつつ翌朝のこと考えて寝る前にも追加で焚いてたのだが、とうとうストーブに火を入れない夜になりそう。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

一気に初夏でまんぷくラーメン

20190320hana_1


今朝のうちの前は北北西のサイドオフがやや強めで膝と小さめ。 今日の天気養蜂は気温がかなり上がって20度くらいになるっていってたけど朝はけっこう低め。 とりあえず走るかとショップ前往復してるうちに気温はグングン上がってきたんで、風でヨレてるけどパドルトレーニングってことで入りますかとうちの前からパドルイン。
やっぱし北東クロスオンのクソ波でボヨンボヨンの海面でほぼパドルトレーニングを小一時間。この数日の北っ気のお陰で水温もやや上昇して天気もいいからオッケーっす。

シャワー浴びてからそろそろ硬化もしただろうしってんで’7”10のワックスアップしたり、図書館行ったり。 帰りにセブン寄ったら朝ドラがらみのキャンペーンにまんまと引っかかり、使いもしないだろう箸ほしさにインスタントラーメン買っちゃいったりして。まぁこの半年毎朝楽しませていただいたからおつきあいもよろしいかな、なんてね。 20190320noodle_1

夕方ここの更新しようとしたのだが、昨日リニューアルしたっつーインターフェイスがぜんぜん使いやすくなってない上に余計なタグまでつくわレイアウトはメチャクチャになるわでオカンムリでございます。


 

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

加熱式

20190319hana_1


火曜日のうちの前は西南西のクロスオフでサイズアップで胸肩セットは ワイドなアタマ。こりゃ入っても叩きつけられるだけだな。 ということで今日は例によってお江戸。 今日も本部研修のアビシャンタせんせいのクラスのフィードバック中心。 先週まではトリコアーサナ周りのシークエンスだったのが、今日は立ちポーズのシークエンスでわりとオーソドックスではございました。 うちのクラスは10年クラスの常連さんが中心で、メンバーも固まってるせいか、せんせいもワシらが将来ヨガ教えることを視野に入れてる感じもあるしワシもそんなことを考えてたんだけど、最近なんかめんどくさいっつーか自分のためにヨガ続けられればいいじゃん、みたいな感じになってきてるのよね。こんなことでいいんでしょうか。


20190319bento_1 帰りのお供は仙台名物の牛タンと豚肉の味噌仕立てのコンビ弁当。 買おうと思ってケースから取ったらやたら重量感あってなんじゃこりゃ?とバスに乗ってから見たら加熱式容器ってやつで指示の通り容器の外に出てるヒモ引っ張ってみると、イキナリ容器の下がけっこうな勢いで発熱してビックリ。5〜6分待って蓋開けてみると確かにホカホカですわ。 でもなぁ、包装の厚みの半分くらいが発熱体で弁当自体は薄っすくてちょっと寂しかったりして。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

難病映画

20190318hana今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで膝モモとスモール。
朝起きたら腰がバキバキで、昨日の漕ぎが原因と思われる。乗れそうなウネリを必死に漕いで結局割れない時のダメージがでかいのよね。ついでに海面ボヨボヨで、常にバランス取ってなくちゃいけなかったのもあるなぁ。けっこう疲れてるのかも、チンタラ短めにいきましょと走り出したら意外と脚は軽くてほんじゃショップ前往復いっちゃうか、そういや明日はお江戸で走らないからなぁと復路も高校前あたりまで行って返して10キロ走っちゃいました。エライエライ。
しっかり走ったし午後はiTunesのライブラリの整理とかして夕方映画を一本。
20190318wonder基本的に子供や動物テーマにした映画ってだいたいお涙頂戴になりがちなんでキライ。
そんでもってこの映画は難病ものだってんだから観る前からちょっと気が重くて、いつでも中途離脱するつもりだったのだがコレがなかなか最後まで引っ張ってくれました。
主人公の難病ってのはトリーチャー・コリンズ症候群ってやつだそうなんだけど、その子が普通の学校に入って苦労するって話ですな。
で最後まで引っ張られたのは単に主役の視点だけじゃなくて、姉とか周りのいろいろな子供達の視点からも描かれてて自分だったらどう振る舞うだろうって投影できるからだったのかな。
きれい事といえばそうかもしれんけど、お陰様で素直に観られて爽やかな後味でござんした。
ジュリア・ロバーツ、いい感じでおばはんになっとるわ。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

春ランチ

20190317hana今朝のうちの前は西のオフが弱くてワイドめな腹胸。
軽く走るか、と準備しようとしたら昨日ランニングウェア2セットとも洗濯機にかけたまま干すの忘れていたのであった。

ほんじゃオンぽくなっちゃったけど風も最近にしちゃ強くないし漕ぐことにすっか。
海岸に出てみると東〜北東のオンっけ。たいして強くないけど海面はボヨボヨで、変なウネリも入って経ってるのけっこう大変。
アウトにはわりと楽に出られて周りを見ると、うちの前は中学側、大原側はサーフ橋のほうに人が集まって、おきみやあたりはまさかの無人。
波は全然期待してなかったんだけど、オンショアの風波が時々まとまってミドルで割れる。
海面が悪いのとワイドなセットからちゃんと割れるの選ぶのに手間取ったけど、まぁなんとかレギュラーばかり5〜6本。面もガタガタだったけど、まぁそれなりに遊べたんでオッケーっす。

さて昼どうしようかなっつうタイミングでブイチさんから連絡があり、お隣から葱坊主いただいたんで一緒にいかがとのお誘い。そりゃ大好物ですもの、尻尾振ってホイホイでかけます。

20190317springlunch葱坊主はチカちゃんが天麩羅に揚げてくれ、昨日マリちゃんが摘んで佃煮にしたツクシとノビルのヌタ和えは昨夜の残り。
揚げたての葱坊主はほんのりした苦さが春のお味で、直売所で売ってるフキノトウとかより美味しいかも。
ツクシもノビルも春のお味でなんかとってもゼータクな気分ですわ。
ごちそーさまでしたっ!!
20190317buichis


| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

伝承マンガ

20190316hana土曜日朝のうちの前は南西のクロスオフでモモ腰とあいかわらずパッとしないコンディション。
今日は朝から雨が降るって予報だったんだけどまだ降り出してないし雲もそんなに暗くない。雨雲レーダー見ると南西から雲が近づいてるようだけどギリギリ間に合うか、えぇい短めでいいから走っちまえと降り出しそうならいつでも引き返せるようにはなまる市場に向けて走り出す。
するってぇと、ちょうどはなまるの手前丸山川あたりでパラパラきはじめたのだがもうちょっとで引き返すのも業腹なんで...と帰りは雨雲の先端と併走する形になっちゃってけっこう濡れちゃいましたわ。
でもまぁ、ちょうど月の折り返しでなんとか50キロに届いたんでヨシとする。

雨は昼前にはあがったものの、うちの前は膝モモがインサイドでときどきパシャっと割れてジャワジャワ〜みたいな。
風もあるし漕ぐ気にもならないんでソリッドボードに保管用のワックスを入れる作業をしたりして、もう完全にシーズンオフな気分ですわ。
今年は雪に恵まれなかったしワシもタイミング悪くてキャッホーな日は少なかったかも。

20190316toonostory午後は図書館で借りたこいつを読了。
水木先生が物語の舞台を巡りながら原作をマンガでなぞっていくという内容。
市の図書館って基本的にマンガは蔵書しない方針らしいんだけど、この本は珍しく全部マンガ。柳田国男の原作を水木先生がってことでオッケーなんでしょうか。

原作読んだことないんだけど、コレで読む限り遠野の伝承って起承転結があんましなくて散文的なんですね。そこがかえってリアルな感じもするのだけど。
考えてみると、この20年くらい海山関係以外で「旅行」したことってほとんどないんだよなぁ。たまには遠野みたいなところを旅してみたいかもと思ったことでした。

晩ご飯は久々に帰郷したブイチ家で持ち寄り。ワシは糠漬けと三五八漬けと漬け物攻撃。
久々に参上のトガシさんの独演会に毒気当てられて写真撮るの忘れちゃった....。

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

打首武道館

20190315hana
金曜朝のうちの前は南西のクロスオフでモモ腰とスモール。
午後は南西風が入ちゃいそうなんで、その前に漕ぐことにする。
出てみると東北東のクロスオンでミドルでジャワジャワか岸ダンパーの膝モモ。こないだの南西クローズアウトで覚悟はしてたけど水温が今シーズン一番くらいに下がってる。
南っけに振れる帰りがめんどくさくなりそうなんで追い風で高校先まで漕ぐも、振れるどころか北東が強めになってきたんで引き返す。たまに風波まとまってワイドな腰くらいのに3〜4本。
まぁトレーニングってことでこんなもんかなぁ。

20190315budoukan夜はこないだオーダーしたのが到着した「武道館ライブ」を鑑賞。
3.11かぁ、ちょうど1年たっての一般リリースですな。このライブはライブ映像だの音源だのを事前予約する形でクラウドファンディングでお金集めて開催されたんだけど、アンテナの低いワシが気がついた時にはもうクローズ。
ちょっと乗り遅れた感が強くて、好きは好きなんだけどイマイチ追い切れなかったのよね。
でもまぁ、こうやって映像見ると最後までニヤニヤ、時には笑っちゃう打ち首さんならではの楽しいライブでございました。ん〜、仮に間に合ってたとしてもアリーナ席のモッシュぶりには着いていけんかっただろうなぁ。
それにしても還暦ベーシストJunkoさんのアクション凄いわぁ。ワシぜんぜん負けてる感に襲われてしまいました。
ま、今後もフォローしていきましょう。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

「瀧」でモヤモヤ

20190314hana今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰。
南西がちょっと強めに吹いてきたんで中学側に走り始めたのだが「瀧」の件でモヤモヤし始めて、ちょいと走るつもりが10キロ走っちまっても収まらず、そのまま今季初の草刈り作業に。
裏の梅周りと既に伸び始めたカラスノエンドウを集中攻撃してやっと気持ちもスッキリしたりして。

20190314rivalんで午後は読書でこの本。
タイトルにちょっと惹かれて借りたのだけど、「ライバル」といっても実際にお互いライバル視してたのはほんの数組で、「仏師」「障壁画」「浮世絵」みたいなジャンルで一時代築いた作家に対して時代は若干ずれてもそれを更に発展させた作家を「ライバルに見立てた組みあわせのほうが多く、それらを例にした日本美術史解説書みたいな感じで、ちょっとガッカリ。
ほんでも永徳vs.等伯みたいな実際につばぜり合いした同士の話なんかはオモロかったかな。
ま、勉強べんきょう。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

狂気の富裕層

20190313hana
昨夜天気図やら予報みてたら、こりゃ明日は白馬もかなり降雪あるんじゃねぇかぁ、ひょっとすると明後日は最後の祭?明日移動日にして狙おうじゃねぇか!と床についたものの、ホーホケキョの声に起こされてすっかりやる気なくしてしまった今朝のうちの前は南西のクロスオフが強くて腹胸。こりゃあっという間にドン吹きになっちまいそうだな。
と日が高くなるに従ってどんどん南西が上がり始めて海上は真っ白け。

畑のほうはチマチマ春野菜植えたり、夏野菜に向けてトマト苗の通販予約したりしてるんだけど、トマトの種をポットに植えてたのが芽を出した。
20190313tomatopot
種から植えようとすると小袋でも種植えきれないのよね〜。結局ジップロックに入れて冷蔵庫で保管することになるのだが、この種ってもう4-5年前に買ってたやつなんだよね。去年もちゃんと育てたのだがGW前後の定植に向けてしっかり育てねばな。

20190313gakkarich一昨日観たコレ、去年アジア人しか出てないのに異例の大ヒットつうことで話題になったヤツですな。
しかして舞台がガッカリ島ってことで、住んでたワシ的にはちょっと設定に無理あるんじゃね?という先入観で観始めた。
ってのはですね、ご存じの通りガッカリ島が発展したのはこの30年くらいの話で、歴史の厚みが全くないわけなのよね。もちろん現在大金持ちはたくさんいるし、ワシも何名か存じ上げてはいたのだけれど、そこはソレ...まぁなんつうか要するに成金的になっちゃわざるをえない。国土が狭く土地の所有が非情に厳しい環境でアリ予告編で映ってたような個人大豪邸はありえねぇよ、という印象だったのね。
ところがかなり早い段階で、この金持ち、本土から金持ちのママでガッカリ島にやってきた華僑ファミリーだっつうことである意味「言い訳」してくれたんで、あぁじゃぁそれに乗りますか、あとはまぁおとぎ話としていうことでとその設定にゆだねることさせていただきました。
ストーリー的には現代シンデレラストーリーでエンディングの詰めが甘いとこもあったけど、これはコレ、よろしいんじゃないですか。
あと一番気になったのは、ガッカリ島にはこんなにたくさん美人がいるわけねぇじゃんってことで、コレが最大のおとぎ話だったかのぉ...。わはは。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

ウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)を深める

20190312hana
火曜朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩。昨日のクローズアウトは収まったけどワイドかジャワジャワ。
まぁ今日はお江戸だからいいっす。

今日のヤギューせんせいのクラスは先週同様本部のプラシャント先生から受けたクラスのフィードバック。
基本的な立ちポーズの代表であるウッティタートリコナーサナ(三角のポーズ)を関係する様々なアーサナを挟んで徐々に深めていくというシークエンス。
まずは土台である足(足首)を意識する為にプラサリタパードッターナーサナ(立って両脚を伸ばすポーズ) をやってからまた三角形のポーズを、膝(特に倒れる方の)をしっかり伸ばすことを意識する為にヴィーラバッドラーサナ2(戦士のポーズ2) で膝の屈伸をやってからまた、みたいな。
するってぇと徐々に無駄な力が抜けてゆき呼吸も深くなって、アーサナが深まっていくのが実感できるんですなぁ。
たぶん他の流派だと三角のポーズはフローシークエンスの前半でサラッと流すんだろうけど、アライメントを重視するアイアンガーならではのやり方だのぉと感心いたしました。

20190312kaisen帰りのお供は稚内の最北海幸めし
うに、かに、いくらがご飯の上に敷き詰められたちょっと小振りなお弁当だけど、満足感は高こうございました。でもなぁ、駅弁だからしょうがないんだけど雲丹は生がいいなぁ...。
あ、パッケージの窓が稚内の日本最北の地モニュメントの形してんだな。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

開店15周年

20190311hana夜中に吹き荒れた暴風雨明けのうちの前は北西のクロスオフが極強で、遙か沖から割れるアタマオーバー〜ダブルでクローズアウト。せっかく荒れてるんだから地形が修正されるに期待ですね。

で昨日の続きなんですけどね、今にも泣き出しそうな曇り空の下tsunoに館山駅近くの喫茶店まで送ってもらって時間潰してから、噂に聞く館山なぎさ銀座へ。
ゴチャッとした飲み屋がたて込む小路やらが集まる一角で、地方都市によくありがちな飲み屋街。あとから聞いたところでは最盛期には300軒以上の飲み屋やらが集まってソープまであったとか。
しかして今日は日曜日ってこともあり閑散とした印象。

20190311stageそしてワシがおもむいたのは、飲み屋の2階にあるライブハウスみたいな居酒屋。
今夜はここで南グルカフェこと笑福の開店15周年パーティーがあってお招きいただいてたのでした。
なんでもママには内緒、サプライズでやるんだとか。ちょうど孫のリオが剣道の全国大会出場が決まったとかでその壮行会やるから、とそっちを出汁にママを連れてくるらしい。


早めに集まった地元の常連さん達と事前の打ち合わせしたあとに、大将のエスコートでママとかリオが到着。
20190311ishiis
サプライズ作戦は見事的中でビックリしてママも涙ぐむ。
15周年おめでとうございまーす!

20190311cakeそれにしてもさぁ、ワシがガッカリ島に行ってる間に開店して笹ぴょんが仲良くなってからもう15年ですか。
そして昼間のカノンちゃんじゃないけど、あのころ幼稚園児くらいだったリオが全国大会か。館山って剣道のレベルが伝統的に全国レベルな中での全国大会ってスゲー。
ということで本日は時の流れの速さを思い知った一日でございました。

帰りはなんとか雨にも降られず、終電1本前(って言っても8時前なんだけど)で無事帰宅〜。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

ミュージカルデビュー!

20190310hana日曜朝のうちの前は南のサイドで膝モモとスモールなうえに上げてジャワジャワ。ちょっとできそうにない。

20190310montecafe軽く走ってから直売所に行くと日曜日に見かけるコーヒー販売の軽が停まっており、先日ここにコメントいただいたんで、ご挨拶がてらちょうどなくなりかけてたんで豆をいただいて、一杯ご馳走になりまして。
やっぱ挽き立ての豆はお湯を注ぐとしっかり膨らむんですねぇ。
ごちそうさまでした。
第2・4日曜日はここにいらっしゃるんだそうで、またお願いしよう。

20190310namihara昼からは一番近い駅まで歩いて館山に向かう。
実は毎日列車が裏を通過する音聞いていながらJR内房線乗るの初めてなのよね。
日曜昼間の列車はガラガラかと思いきや、観光客なんかもいて4両編成にはパラパラお客がいるんですね。
15分ほどとクルマで行くより時間かからんのだなぁ、とはいえ駅まで歩くと15分以上かかるんでチャラなんだけど。こんどは前から画策している一筆書き、最低料金の旅やらなくちゃだな。

20190310panfで、今日館山行くのはミュージカルの観覧なんですね。
実は半年くらい前からtsuno棟梁んとこのカノンちゃんが市民参加のミュージカルのオーディション受かって毎週末練習してるってのは聞いてたのよね。
で今日半年以上の練習の成果を市民ホールでご披露するってんでご招待いただいてたのだ。

いつもクルマで脇通る市民ホールまで駅から歩いて20分ほど。たまにはこれくらい歩くのもいいかもしれん。
ロビーでtsunoからチケット受け取って初めて入った大ホールは定員1200人とかでなかなかの大きさ。
パンフを見ると、今回のためのオリジナルミュージカルだそうで劇団四季OBとかの演出やら作曲やらなかなか力の入った制作陣。出演はもちろん市民参加で子供だけじゃなくて大人もキャストにいるようで、小柄なカノンちゃん見分けられるかなぁ。

ところが幕が開いてみると、なんとカノンちゃんは3人いる主役陣のひとりに抜擢されていて、ほぼ舞台出ずっぱり。見逃すどころじゃございません。
ストーリーは「人を信じることの大切さ」がテーマのポジティブ感動系ですかね。カノンちゃんはしっかり声も張っているし、演技も堂に入ったモンですわ。
お腹にいる時から知っているカノンちゃん、「ありの〜ままで〜」と歌っていたカノンちゃんがこんなに立派になってと幕が下りた時には泣きそうになっちゃいましたよぉ。

20190310kanon1
20190310kanon2キャストは県内から広く集められたらしくて館山市内からはほんの数人だそうで、オフステージでは大勢の知り合いや友達に囲まれて一番の人だかり。
地元の房日新聞の取材も受けてたりでもうすっかりスター誕生って感じ。
こんなステージ見せられちゃ、末はメジャーデビューかぁなんて勘違いするステージママの心境がわかるような鮮やかな舞台でございましたぁ。
半年サポートしたtsuno家族もご苦労様でした。
20190310tsunos

さてJRで来たのはもう一件用事があるからなのよね...。
予報じゃ夕方は雨だけどどうなることやら。

| | コメント (4)

2019年3月 9日 (土)

J・シティ・ポップ温故知新

20190309hana土曜のうちの前は西のオフが弱めで胸肩のワイドダンパー。滑れる面がないっす。

軽く走ってるうちにちょっと干いてきて、なんとかできる?とりあえず漕ぐだけでも、出撃することに。
ミドルのダンパーラインで厳しいかと思われたけどタイミング良く髪濡らさずにアウトに出られ、南西に振れそうだったんで中学方面。
ほぼ無風で腹胸のインサイドダンパー、セットはミドルで肩くらいのドダンパー。何がなんでもダンパー、乗れる気がしません。
まぁしゃーないからアサオさんち下まで往復することに、行きの中学下で入ってきた肩くらいのレフトが切れた斜面があってなんとかプルアウトまで一本乗れたのみ。あとはとてもじゃないけどテイクオフする気にもなれずで小一時間漕いで終了。

20190309citypop70s午後はこの数日読んでたこの本を読了。
イカ天の審査員で名を知られる同世代の音楽評論家である筆者ですが、若い時の学年1年の違いは大きいというワシの持論で言えば、3歳ほど年上、なおかつ都内系列校育ちとあっては地方の受験生出会ったワシとの音楽体験の差は歴然。
特にこの本で取りあげられている70年代中盤の、「日本語ロック」の源流とも言われる「はっぴいえんど」の誕生前後から、その後のメンバーの拡散・活躍を軸に吉田美奈子・ブレバタ・南佳孝・山下達郎なんかの初期作からサザンのデビューまでを現場で聴いていた個人的体験を語るのが本作。

今や世界的に評価が高まっている日本のシティポップの黎明期に都内のライブハウスやコンサートの現場を追体験できるようなこの本は貴重でございました。
しかもこういう世の中でございますからストリーミングサービスで音聴きながら読めちゃうのよね。
実際「風街ろまん」にしても通して聞いたの今回が初めてで、当時接してたらJ・テイラーとかの物真似じゃん、と(生意気にも)切り捨ててたかもしれんけど今聴き直すとよくぞこの時期にと素直に感心しちゃいますな。実際採りあげられてる15枚のアルバムのうちしっかり聴いたことあるの2枚だけ。
なるほどな〜、こういう経緯で消化してった音が昇華したのがユーミンの「ミスリム」だったのねぇ。センチメンタル・シティ・ロマンスうめ〜、みたいな。
受験勉強だ上京だのの環境激変に加えて洋楽聴くのに忙しくて、当時のワシにはとてもじゃないけど受け止められなかった同年代の黎明期のジャパニーズポップ。歳とってから改めて良さがわかるってこともあるんですなぁ。

あ、晩飯はちょっとお腹の調子がイマイチなんで今週はパス。

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

やまと言葉

20190308hana金曜朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで胸肩のワイドダンパー。

とりあえず走りながらチェックすると静江岩場はできてたけど、サーフ橋からこっちは風にやられてヨレヨレのダンパー。風止んだらパドル修行に入ろうかなと思ったのだが、逆に強まりやがってぜんぜん止まず断念。

20190308yamatokotobaってことでこの一冊。
タイトル通り、日本語の大家でらっしゃる白川静せんせいの各種著述をダイジェストして、日本語の成り立ちをわかりやすく解説してくれている。日本語というと中国語をはじめとした外来語を貪欲に取り込んでいる中で、とりあげられているのは「やまと言葉」ですかね。
例えば「うらやましい」の「うら」は「心」のことで、もともと愛情関係で使われてたのが「うら病む」がねたむ意味に変化したとか、派生したのが「恨む」「憂う」「うらめしい」だとか、変わったところでは「うらなう」は神の心をとうことだとか。
なんて事例を50項目も上げて説明しており、なーるほどねぇと感心してしまったのですが読み終わったあと清々しいくらいに忘れちゃってたりして。

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

ホロコースト否定論

20190307hana今朝もドンヨリした空から雨がバラバラ落ちてくるうちの前は北北西のサイドオフがやや強めで若干サイズアップの胸肩ダンパー。

午後になって空が明るくなってきたんで走ることにしたのだが、また海岸出たあたりでパラッと雨粒が。
雲の色みるに何とかなるだろと強行して「墓」往復してやったんだぜ。

20190307hiteikoutei夕方からはこの一本。3本連続で実話ベースの映画でございます。
プロットはちょっと込み入ってるんで興味のある人はここの粗筋見て欲しいのだが、ホロコースト研究者とホロコースト否定論者の法廷劇ですな。
肝はイギリスの訴訟では訴えられた方が「訴えられた事実がなかった」ことを証明しなくてはならないってとこですかな。
法廷内での論戦がもちろんメインなんだけど、弁護団と被告である研究者の間での弁護戦略に関するやりとりももうひとつの見所。
今回の作品もピシッと締まった良い映画でございました。

それにしても陰謀論とか好きな人多いよねぇ。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

菜種梅雨?

20190306hana昨夜から雨の降る今朝のうちの前は南西のクロスオフで胸肩ワイドダンパー。
今日はどうやら一日雨が降り続くらしく、明日も傘マーク。3月に入ってから関東近辺に低気圧通過することが多くて雨がちだわ。
まぁ3月って雨降りがちだからね。

20190306spider雨の止み間で明日までの薪取りに行ったら、積んでる薪の間でタカアシグモを発見。
冬の間、よく越冬してるチャバネを見かけることはあるので、そいつら餌にしながら生き延びてんのかな。
タカアシ先生は益虫としておもてなししておりますので、暖かくなったらうちの中に来てもらっていいですよ。

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

クラス再開

20190305hana火曜のうちの前は北のサイドでインサイドの腹胸。

恒例の2月の本部研修が終わって今日からヤギューせんせいのクラスが再開。
一月ご無沙汰してたんで正直トーキョー行くに腰が重い。今日に限って天気もいいし暖かくなりそうだしなぁ。

といいつつも午前中畑仕事やってから出撃。
毎回せんせいは自分が受けたクラスからのフィードバックをしてくれるのだが、今回は特に大きなテーマはなかったみたい。ただグルジーに続いてギータジーが亡くなって本部の体制も大きく若がえって、教え方なんかも変化の兆しがありそうな雰囲気ですな。さてどうなるのやら、末端のワシらにも影響があるのかな。
クラスのほうはベルトを使って体側を伸ばすアーサナから入って立ちポーズに入るというわりとオーソドックスなシークエンス。
しかして一月朝の宅ヨガしかやってなかったのと、山にも行かずダラダラして若干体重増な今日この頃の体調を自覚させられたりして。
特に後半のねじりのポーズでバーラドヴァージャーサナ I(賢者のポーズ)やったりすると脇腹のプニョプニョが確実に増殖してるのに気がつかされたり。パドル筋同様、また元に戻さなくちゃね。

20190305shirasubento帰りのお供は茨城の「釜揚げしらす弁当」。釜揚げしらすがご飯に載って、つけあわせのアンコウの唐揚げも...ってアレ?これ前に食ったことあるわ。
ま美味しうございましたよ。

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

風の川

20190304hana
あー、一昨日のうちに走って海入っといて良かったって今朝も雨かよ。小やみなうちにチェックしたうちの前は北西のクロスオフが強くて腹胸のインサイドブレイク。

20190304wriverなわけで今日も買い物出かけた以外はほぼ引き籠もりなワケで、本読んだり夕方から映画観たりで去年評判だったこのサスペンス。こないだ観たのと続いて実際に起きた事件が下敷きらしい。
ワイオミングの先住民(インディアンですな)居留区での殺人事件を追っかけるFBIの女性捜査官(アベンジャーズで火の玉ぶん投げるね〜ちゃん)と野生動物の管理をしてる男(同じく弓矢の人)が主人公。
しかしてこの居留区の政府から放置された現状や寒冷なワイオミングの自然(イメージ的にはほぼアラスカ)が捜査を阻んで、先住民コミュニティの闇も浮き彫りになるという。
出演者もそんな多くなくてほぼ時系列追ったストーリーもなかなかタイトで、込み入った謎解きじゃないんだけどそのぶんビシッと締まって見応えございました。マイナス20度以下の「寒さ」が肝なんだけど、肝心のその寒さがイマイチ伝わりきってなかったのが残念だったかなぁ。
それにしてもアフロアメリカンものの映画のベースだとすると、先住民ものは悲しみと諦めが漂ってきてやるせないよなぁ。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

クールジャパンの文化人類学

20190303pokemonあー、昨日のうちに走って海入っといて良かった。
朝からけっこうな雨で波チェックする気にもなりませんわい。

ってことで読み終えたのがこの本。
題名は名著「菊と刀」のモジリでありますが、日本のポップカルチャーっての?がどういう形でアメリカの子供達に浸透していったのかという検証を「パワーレンジャー」「セーラームーン」「たまごっち」「ポケモン」から読み解くというかなりマジメな論文にちかいもの。
正直ちょっとこじつけじゃねぇのと感じるような日本の社会分析とかもあるし、文化人類学の論文的な部分は飛ばして読んだのだが、制作者や供給者側への聞き取りと分析はしっかりしてるんだけど、実際に受容してきたユーザー側の体験がちょっと弱い印象。
同じようなテーマの読み物としては前に読んだフランスのマンガマニアのはなしのほうが面白かったかなぁ。

読書の合間にネットサーフと行ったり来たりだったんだけど、こないだ立て続けに読んだ映画の本についての対談女優の本の対談立て続けにめっけておもしろうございました。

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

植え付け開始

20190302hana土曜日朝のうちの前は北のサイドが強めで腹胸。ちょっと流れキツイかもだ。

20190302uness朝飯食ってからこないだコメリで仕入れといたスティックセニョールとスナップエンドウの定植作業をば。
ちょっと早いような気もするんだけど、今年暖かいから大丈夫よねと草木灰撒いて油かす撒いておいたのだ。スティックセニョールは風にヤラレそうなんで寒冷紗かけといたり。
確かに今年は暖かくて秋に植えといたソラマメがかなり伸びて花芽が出始めてるモンね。

そんなことやってると10時近くなって作業終えてトイレに籠もってからちょっと外出てみると、アレ?ほんじょさんの車停まってる。爆撃に集中しすぎて気がつかなかったのかしら。
風はまだ強めなんでとりあえず走ることにしたのだが、走ってるうちに気温は高めだしこりゃ久しぶりに入るかな、という気になってきた。
なんせ年明けてからたまに漕ぐだけでぜんぜん波乗りしてないモンね。とりあえず今月はパドル筋回復回復月間としますかね。
おきみやから入ってなんとかアウトサイドに出ようとしたモンのぜんぜん肩回りませんわ。やっとこさ出たアウトもワイドな波にまったっく乗れず、結局北風に流されながらジタバタしたあげくうちの前からあがるという始末。まぁ予定通りのダメダメパドル修行でございましたぁ。
まぁ毎シーズンはじめはこんなモンだわねぇ。

ここんとこ夜はこぢんまりと鍋つついてたけど、今夜は久々にガチャ家・アオタ家が登場してほんじょ山荘で...まぁ結局鍋なワケですけどねぇ。
20190302dinner

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

パリ行き列車テロ

20190301hana3月最初の朝のうちの前は昨日のクローズから一気にサイズが下がって北西のクロスオフが弱めでボヨついた腹胸のインサイドブレイクでイマイチ。

20190301parking昼過ぎにセブンに行ったついでにおきみや見たけど、やっぱしイマイチ。
去年の秋くらいからかな、おきみやの隣にあった公民館の跡地にサーファー向けの駐車場営業し始めたんだけど、今日見たらコンテナ管理小屋にしてわりとちゃんとやってるみたい。
コンテナには「わくわく」のほうにあるサーフショップのマークが張ってあって、ひょっとするとあそこが場所借りてやってんのかしら。店長だかオーナーだかは中学下あたりによくいて顔見知りだから今度聞いてみよう。料金は他の500円よりちょっと高めだけど、土地借りてるとしたらしょうがないでしょうな。

20190301paris1517昨日観た一本。イーストウッド監督の去年の作品。
パリ行きの列車で起きそうになったテロを、たまたま乗り合わせた休暇中の米国兵ら3名が防いだってぇ実話を映画化。
実話だけに今どきのアクション映画みたいにハデなドンパチとかアクションあるわけじゃないわけで、それを米国兵らの生い立ちやらそこまでの観光旅行の様子とかをけっこうダラダラ写すって話を聞いてたんで、大丈夫かいなと思って観始めたのだが、これがなかなか。
3名とも劣等生だったダメダメなミリタリー好きの子供時代から、一念発起して空軍になんとか入るも希望の職種には就けずみたいな生い立ちと、大人になって旧家を利用して幼なじみ3名でお上り丸出しな観光旅行してるシーンのカットバックに、テロリストが列車に乗り込むところをカットインしたりする編集が秀逸。
ダラダラしてるだけに一体どうなっちゃうのってサスペンス感が盛り上がるのよね。
それよりナニより、主役を演じている3名が実際の本人を起用しており、けっこう達者な演技と役者では醸し出せない(特に主役の米兵)ダサ目な外見がリアル。
本人だから、当時のニュース映像もそのまま差し込めてまるでその場のドキュメンタリー見てるように気にさせてくれましたわ。
ん〜、さすがイーストウッド。置いてもなお健在なり。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »