« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

韓流TaxiDriver

20181130hana金曜のうちの前は北西のクロスオフがやや強めでモモ腰のワイドなインサイドブレイク。
秋立の疲れもあって今朝はさすがに走る気になれず、というか日の出が7時近くなるこの季節は朝食前に走るルーティンが難しいのよね。
ってなことで一日あと片付けとか、次の旅の支度とかでダラダラ一日過ごしてしまいました。

20181130taxidriverで、これは立山行く前に観た映画。
ご覧の通り韓国映画。なかなか評判がよかったんでリクエストした。
1980年の韓国が舞台で、ひょんな事からドイツのジャーナリストを乗せたタクシー運転手が光州事件に巻き込まれてゆくという話。
ちょうどあの頃は大学でノンポリ学生やってた頃で、お隣の国で民衆蜂起やら武力鎮圧があったのはニュースで知ってたんだけど特に話題になることもなく、当時は韓国からの留学生も友人にいたんだけどそんな話題になった記憶もないなぁ。なんせ軍政しかれて恒常的に戒厳令でてるような国だし、そんなこともあるんでしょ、大変だなぁなんてまるで人ごとでしたね。
なかなか重たいテーマの映画なんだけど、タクシーの運ちゃんを主人公にすることで軽いテンポでコメディータッチに笑いもとりつつ話が進んで、最後はカーアクションまでもっていく作りはなかなか上手いですわ。

観終わってちょっと考えたのだが、お隣の国って大統領が代わる度に前の大統領が罪に問われて挙げ句の果てに死刑判決受けちゃうなんて民主主義がまだ根付いてないよなぁ、なんて思っちゃいがちだけど、彼らは自分たちの力で民主主義勝ち取ってるのよね。それに引き替えワシらは敗戦で進駐軍に与えられてなんとなくぬるま湯に浸かっちゃってて政治に興味なし、とても成熟してるとは思えないっす、なんて。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

秋立撤退

20181129oyamaさて最終日。
期待に反して夕べは1ミリも降った気配がない。明け方までガスってた空もスッキリ晴れて快晴の空。
ってことは視界はいいだろうけど雪質・量共に昨日同様かそれ以下ってコトかぁ。
ってなことでやる気がどんどん萎んで朝飯食べる頃には滑る気ゼロとなってしまい、もう気分は下山。
まぁ秋立で2日滑れたらもう充分ざんしょ、板の傷も限界でこれ以上ガリガリやりたくないしね。

もう一人仕事で帰えることになった参加者と一緒に扇沢に降りて、彼を松本駅まで送りながらチンタラ帰ることにする。
しかしアレですね、この時期昼間に中央高速走ることなんて今までなかったんだが今年は冷え込みが遅いこともあってか紅葉が綺麗だわ。
20181129chuo

なんて感じで今シーズンもはじまりはじまり。
なんだか本州はしばらく降雪なさそうだけどなんとか引退せずに済みそうですわ。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

秋立2018二日目

20181128dept
さて二日目。
明け方前、窓から見えるのは真っ白にガスった室堂周辺で朝飯の時間になってガスはひいたものの視界はよくない感じ。
今日は停滞にして明日狙おうかなとか思ったのだが、昼前から晴れるという予報を信じて今日もやることにする。ホテルに泊まってるのは2パーティーだけだしね。
今回の参加者11人のうち2泊3日は4名だけで、あとは今日帰るということでまずは1泊2日組と一緒に行動してそのあと考えましょうと。
どちらにしても室堂より高い斜面はガスってるし、昨日の感じだと室堂平より下の方が雪は良さそうなんで短めの滑りを繰り返すことになりそう。

一本目は定番の室堂山荘下からなのだが、山荘下のボウルは岩がゴロゴロ露出して滑れる状態じゃなかったのは昨日も確認済み。
20181128first
ということで昨日のうちにトネ親分が若干右に巻いた斜面が良さそうなのをチェック済みで、一本目はボトムの川の手前まで。
地形も残ってるしブッシュも出てるし光はフラットだし、とここも慎重に行かざるを得ないのだけどガリッといくこともなくソコソコ気持ちのいい一本。
雪は夕べのうちに若干湿り気帯びて重くなっちゃったかなぁ。

2本目はボトムから雷鳥平側の斜面を登り返してのここも北斜面。20181128second
若干短めだけど岩の露出もないし気持ちよく滑れそうで、ちょっと明るくなって斜面も見えるし一番最初でちょっと気分も上がりドロップ〜!
ところがノーズ側のソールに雪が付いちゃってたみたいで引っかかるという初心者同然の失態。
くっそぉ〜。

3本目は北側の尾根を乗っ越して裏側の北斜面。もう一つ先が雷鳥荘下のボウルかな。
ちょっと広めの斜面の先が狭くノールになっていて先にはパイプがあるはず。しかしてカズーのチェックによるとかなり岩が露出しているらしく、ノールの先をライトにちょっとトラバースしてオープン斜面をドロップ。ここが意外と気持ちよくて今日一番の滑りだったかも。

20181128zz
気がつけば1泊2日組の最終バスの時間も迫り、2泊3日組もこのままホテルに戻ることにする。
雷鳥荘能登なりの斜面を登り返し、既に小屋締めしたみくりが池温泉に着く頃には青空も出て雄山から雷鳥沢まで綺麗に見えるお天気に。
それにしてもやっぱし雪は少ないよねぇ。

20181128kaniホテル立山の営業も明日の宿泊までらしく、残りの食材使い切ろうってのか紅ズワイガニとか振る舞われちゃってウマス。
天気予報だと今夜一降りあるってことなんだけど、明日の秋立最終日はどうなりますかねぇ。

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

秋立2018初日

20181127ougisawa
さて秋の立山ホテルツアーの朝、トネ親分の週末は十分楽しめて日曜も薄い降雪と風でリセットしてたんで充分遊べるんでは(板の傷はさておき)、との言葉に一縷の望みを託してカラーのクラブハウスを早朝に出発。
予想通り扇沢のターミナルは端っこにわずかな残雪はあるものの完全にドライな路面。
トロリーバス〜ケーブルカーと乗り継いで大観峰から見上げるタンボ平はほとんど埋まっておらず。

20181127oyama到着した室堂もここ数日チェックしていたライブカメラの画面通り岩が露出しており、南向きの斜面はほとんど雪が溶けかかってるのよね。
とりあえず雲ひとつない真っ青な青空だけが慰め。北向きの沢に溜まってる雪と週末のトレースが昨日多少吹いたであろう風でリセットされていることを祈るのみですな。
とりあえずホテルに使わない荷物デポして出発準備。

まぁ元気なうちに集合写真でも撮っておきましょうかね。
20181127shugo

秋の立山ツアーはカラーでいうところの青色・黄色つまり入門及び初心者もオッケーという設定。
しかして今回の参加者はほとんど経験者ということなのだが若干年齢が高めというかバラツキがあるのも確か、まぁ軽く登って楽しみましょうということでターミナルを出発。
Pb270383

一本目は浄土山のに向かって歩き出し、手前のボウルでも滑るのかなと思いきやもそっと手前のトレースのない斜面を軽く一本。時間もないことですしこんなとこでしょうかね。
Pb270392
いつもの出発前じゃんけんで珍しく最初のスタートとなったワシですが、シーズン最初の一本でもアリ岩を踏むリスクもアリということで岩を避けつつ慎重に。
登ってる途中も確認したのだが、思ったより雪はフレッシュで軽く、一本目は石を踏むことともなく無事完走。
他のメンバーも次々にミーティングポイントに到着。思った以上の雪質にメンバー全員笑顔でシーズンはじめの滑走にしちゃぁ上出来じゃないでしょうか。

Pb270421
どの斜面も週末のトレースは微かに残っている程度で積雪は薄かったモノの風がけっこう吹いたのかも。
引き続き先導するトネ親分は一ノ越方面に進路をとり浄土のボウルか竜王ボウルか、って時間もないしさすがに無理か。
今回の参加者内訳は11名中スキーが8名、ワシ含むボーダー3名はいずれもスノーシュー。
一ノ越しからどうやら進路は山﨑カール下部のボウル当たりを狙う様子。そのうちにスキーヤー3名が若干遅れ気味となり、テールガイドのカズーが3名をリグループ。

Pb270422
ところがトネ親分のスイッチが入ったのかボウルどころか先行するトレース使って山﨑カール直下までどんどん高度は上昇、見上げればロウソク岩が間近に見える地点からドロップということに。
斜度もソコソコあってこれでもそっと降雪があれば気持ちのよいオープンバーンなんでしょうけど、なんせここかしこに岩が露出。
Pb270456次々にドロップするメンバーの足元から時折ガリッ、ガキッと隠れた岩をヒットする音が聞こえてくるのよね〜。
1本面は何ともなかったワシも、慎重に滑ったモノのなんせ雪面の下に隠れた岩までは見つけられるわけもなくカリッ、ガキッ、しまいにゃガリガリっと引っかけてしまいましたがな。
そんな2本目はオープンバーンの終わりで集合。

Img_7649ここであとから合流する予定のカズーのグループは引き返すことにするらしく、ワシらはここから先で3本目。
ノールして先が見えないけど、ナチュラルパイプが続くはずなんだけど、先行するトネ君のチェックによると岩が隠れきってなさそうな雰囲気。
ま、ご安全にパイプは攻めずに雪のたまってそうな見通しのいいあたりを参りましょう、ってやっぱりカリッ、コリッときちゃうんですけどね。
雪質的にはどうやら標高の高いところよりも2400メートルより下のほうが雪が溜まってよかったというのが結論ですな。

ということで、青色黄色という割りにはけっこうな時間になってしまいましてコレにて今日の滑りは終了。
室堂山荘下あたりを巻いてのダラダラとした登り。
山荘に着く頃には夕焼けの時刻となり、カズーのグループにも追いついて刻々と変わりゆく立山連峰にため息付きながらホテルに向かうのでございました。

結局今日は一日ほぼ快晴の素晴らしいお天気に恵まれて、思った以上に雪質もよかったしトネ親分のルート判断もよくノートラック滑れてよかったんじゃないでしょうかぁ。
宿に戻ってボードのボトムをチェックするとご覧の通り、コアまでいっちゃう深い傷。
さて今夜は雪が降るとか降らないとか、明日はどうなりますことやら。
20181127bottom


| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

秋立前乗り

20181126hana週明けのうちの前は北西のクロスオフが弱めでワイドな腹胸のインサイドブレイク。
漕ぎならできっかもしれないけど今日は立山に向けて前乗りなのだ。

前にも書いたとおり今年の秋立てはいつものBWBみくりが池ツアーではなく、カラーの最終週ホテ立ツアーに申込。
要は去年のダメダメぶりにショックを受けて初心に返ってやり直しなのよ。
夏からとりあえず月100キロのジョギングノルマに加えて、10月に入ってからはジョギングのあと走ったあとにスクワットをやったりして下半身の最強化に努めてきたわけで。

しかして今年は雪が降らない。
3週間ほど前に降ったはいいけどそのあとぜんぜん冬型が決まらなくてまったく追加がない状態。
BWBツアーはもちろん他のガイドツアーも軒並みキャンセルになって、なんとか週末前に若干降ったおかげでこの3連休は入ればなんとかできたみたいだけど岩踏みまくりのレポートが続々と。
唯一、てんちょ達が北面で当てたぜってのがあったけど内蔵助カールまで行ってやっとだもんなぁ。
幸い(?)雨は降らなかったんで、この最終週のツアーは開催という事をトネ親分に確認。夜中に出るのはもう辛いんで今日チンタラ出発して前泊することにしたのだった。

20181126colorいままでこの時期に中央道昼間走ったことなかったんで紅葉見ながらの道中から1ミリも雪のない白馬に到着。
無積雪期にカラーのクラブハウス見るのは初めてかもしれんのぉ。

20181126gomakatsu部屋を整えて待っててくれたトネ親分に状況確認すると、週末はなんとか石踏みつつも好天には恵まれて楽しめた模様。
そんな状況確認して道具はスプリットじゃなくて久々にソリッドボードにスノーシューで行くことに。
晩飯はゴマカフェで白馬豚のカツ食べて明日からの立山に備えるんだぜ〜。

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

固茹でビブリオバトル

20181125hana
日曜朝のうちの前は西のオフで腹胸。うちの前は大会でエリア外は空いてる感じ。

今日は風もオフっけで天気もいいこともあって朝からイバイちゃん&マルモ家にアッちゃんも日帰りできてうちの前でパドルイン。
本じゃワシも今日も漕ぐかなぁ。
風は西オフのままでうちの前はミドル手前で一直線の腰ダンパー。
朝はソコソコ空いてるかもと勘違いしてたのだが、アウトに出てみるとうちの前から静江岩場まで人が途切れない驚異の混雑でございますわ。夏だってこんなに混んでなかったぞ。
おきみやから先はほとんどインサイドダンパーという感じで、静江岩場でやっと人の切れ目見つけて乗れた胸肩レフト3本が掛け値無しにいい波。
3本目乗って戻ってみるとワシが乗ってる当たりにワラワラショートが集まってきており、こりゃダメだと引き返す。
ま、3本ともいい波立ったから許しましょう。しばらくは岩場に人集まりそうだのぉ。

20181125hardboildreadingということでここんとこで読了した一冊。
前に読んでかなり面白かった中世とソマリアの比較本の二人が面白かった本を交互に持ち寄って対談したコレも対談集。けっこう前にリクエストしたのがやっと届きましたわ。
装丁は引き続き山愚痴画伯の絵でございます。
以前読んだ世界史における戦国時代の立ち位置の本はこの本で紹介されてるのを知ってリクエストしたし、こないだの読んだ現代語訳も取り上げられており、なるほど中世史を研究してる人とかかが読むとこういう見方になるのかと感心してしまいました。
他にも面白そうで(ちょっと高そうな)本が取り上げられてるんでまたリクエストしちゃおうっと。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

冬を迎えるトマトスキヤキ

20181124hana北風が冷たい今朝のうちの前は北のサイドショアで膝モモ。風に煽られてぜんぜん割れませんな。
夕べ食べ過ぎたせいか今朝はジョギングもサボっちゃって海に入る気はサラサラなし。

20181124mukudoriタイムラインをチラチラ見てるとどうやらこの北風もたらしてる西高東低のおかげでヒラフは今日からオープン、立山もなんとか東向きの溜まってる沢とかではピンポイントで滑れるようになったみたい。
どうせ中止でしょと気分が盛り上がらなかった(ってかまだ盛り上がらない)のだが、やっと思い腰を上げて秋立の準備をやっと本格的に始めようと小屋のロフトで道具やらウエアをゴソゴソやってると、窓際に椋鳥が死んでるのを発見。
あらら、こないだシャッター開けっ放しにしてた時に迷い込んだんでしょうか。南無阿弥陀仏。

20181124mari
今日もショップ前のコンディションは厳しいようでうちの前当たりは混雑している模様。
午前中入ったイバイちゃんは前乗りされた挙げ句に突っ込まれてボードに穴開けられちゃうわ、フィンは折っちゃうわ。
マルモ家もうちの前でパドルインってことで、たまには賑やかになるうちの前。


20181124tomatosukiyaki晩飯はブイチ家が早めに帰ってアオタさんがマルモ君を拾って久々に拙宅でやることに。
最後に採ったグリーントマトを放って置いたら赤く熟したんで、シーズン最後にトマトスキヤキでもやりますかという事で。
しっかり中まで熟したトマトからの出汁が効いて大変美味しうございましたw。
20181124dinner


| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

煮物大会

20181123hana連休初日のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで膝モモとスモール。
今日はなんで祝日なんだ?なに勤労感謝の日。
そうかワシの場合、今も毎日働いてるミナサマに感謝する日なのかと思いきや、おかげでこうして毎日だらだらしていられる35年働き続けた過去の自分に感謝をする日なのであるな。

20181123marumos今朝はショップ前まで走ったのだが、大会以降ショップ前の地形は最悪のドン深で岸ダンパーな日々。
ということで最近は歩いて行けるショップ前にしか入らないミナサマも他に逃げるしかなく、朝からうちの前当たりは混雑。
ブイチさんやマルモ君達もうちの前からパドルイン。
ワシはパスですねw。

今夜はブイチ家で持ち寄りデナーと言うことで、ワシは昼からじっくり煮込んだブリ大根。アオタ家のレモンチキンにブイチ家の鍋といずれも煮込み料理で、やっと冷え込み始めた季節ならではの楽しみですなぁ。
20181123dinner

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

暴動下の殺人

20181122hana昨日の穏やかな日中から夕方には南岸かすめる低気圧のせいで降り出した雨は未明には大雨に変わり、大雨警報まで発令される始末。
明け方には雨も止んでやっと警報が解除された今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで肩アタマでかなりハード。ちょっと無理かのぉ。

20181122detroitだからさ、こないだ観たの同様、このテーマはわからないんだっちゅうのに、またもや性懲りもなく。
公民権運動が盛り上がる1967年、デトロイトの黒人居住地区でおこった暴動の最中に3名の黒人男性が殺害されたアルジェ・モーテル事件を当事者の証言を元に再現したというもの。
監督は「ハード・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティー」のオンナ監督であるからして、容赦のないハードな表現であり、思わずコブシ握りたくなるような緊張感満載な場面が続く。
でもって、結局50年経った今も差別の実相は変わらんじゃないかということに辿り着くわけですね。
でもなぁ相変わらずだけど、怒りの原因がどうあれ、商店襲撃して盗みをはたらくとかいうのにはどうしても共感できんのよねぇ。
ま、こんなテーマの映画が作り続けられない世の中になって欲しいもんではあるのですが....。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

エクササイズログ計測

20181121hana比較的穏やかな今朝のうちの前は北西のクロスオフで腰腹とイマイチ。ショップ前では40センチクラスのヒラメが釣れてたけど、ドン深でかなり辛い。

第3世代に買い替えたわけで、マンネリな使い方しかしてこなかったApple Watchの使い方を見なおしてみる。
今までも「アクティビティ」ってデフォールトの活動計みないなアプリは気にしてて、「スタンド」ってカテゴリーで1時間に一回必ず立つのを12時間せにゃあかんよ、みたいなチェックをしてたり、「ムーブ」ってのでは500キロカロリーは動きなさいとか、「エクササイズ」ってのでは一日30分以上なんか運動せいよ、とか。(カテゴリーの下限は自分で設定できるけどデフォールトのままです)。
このうち「エクササイズ」は今までランニングくらいでしか計測してくれなかったのだが、「ワークアウト」っつーコレもオリジナルアプリで他の運動も計測してデータをアクティビティと連動できるようになったらしい(OSのアップデートでの機能アップなんでなんでひょっとすると前の第一世代でもできたのかもしれんけど)。
20181121yogalogで、どれどれと今まで使ってなかったエクササイズを立ち上げてみると「ヨガ」ってのもあるじゃないですか。
なモンでいつもの朝ヨガ時に計測開始。
どんなもんかのぉと終わってチェックしてみると、をぉ確かにちゃんと計測してるじゃないですか。
そして「アクティビティ」にもちゃんと反映されていて朝ヨガの段階で今日のノルマは達成したことになっちょるわい。
今までジョギングしない日は「スタンド」くらいしか達成してなかったんだけど、コレで毎日「エクササイズ」も達成だぜ。
やってることは変わらないんだけど、なんか得した気分になるのは何故でしょうw。

で、今日は風が弱そうなんで漕ぐことにする。風は北っけ弱が弱くて腹胸位なんだけど、ミドル手前のワイドダンパーがドッカン炸裂して出るのが難儀でござった。
出てみるとアウトじゃぜんぜん割れなくて、ちょっと大きめのウネリ狙っても両サイド一気に掘れ上がる感じで逃げるのばっかし。
やっとサーフ橋で一本乗って静江岩場方面に更に漕ぐ。最近の傾向で一番奥から結構いるけど、手前のショートはインサイド待ちなんでアウトで待ってレフト3〜4本乗れたんでオッケーですぅ。

20181121padlingrogちなみに「ワークアウト」ではヨガの他に「パドリング」っつーカテゴリーもありまして、漕いでる間のデータも計測できるのよね。
今日はダンパーに揉まれてるうちに計測中断しちゃったみたいなんだけど、コレは土曜日に採ったデータログでございます。
これ見ると土曜日程度のノンビリした漕ぎでもジョギング程度にはカロリー消費するってコトですね。

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

慶派集合

20181120hana火曜のうちの前は北のサイドショアやや強めで膝モモ。
ま、今日はお江戸だからいいや、ってか今日はかなり早めにゴー。

今日は先日トーハクでやってた展覧会と同時開催でやってて時間がなくて行けなかった仏像展に行くのだ。
京都の大報恩寺の仏像が一挙展示されるというのが見ものなワケですが、特に鎌倉時代を代表する快慶とその弟子行慶達の仏像が見れるのが最大のウリでございますな。
20181120butsu
前回見たデュシャン展と平成館2階の左右展示室を2分しておるのだが、どっちかっつーとこっちの方が中高年を中心に観覧者が多いイメージ。
しかして実は図書館で慶派の入門書に目を通してはいたモノの所詮ワシの仏像に関する知識・知見が浅いもんで感動がイマイチ浅かったのは残念でござった。

20181120tohakuけっこう時間が余っちゃったんでかなり久しぶりに東洋館に寄ってみる。
本館とかよりずいぶん静かで、エジプトから中東〜シルクロード、中国あたりの美術品・文物は網羅されておりまして、なかなかジックリ観ることができましたな。
今度は近所の科学博物館とか西洋美術館とかも寄ってみようっと。

んで今日のヤギューせんせいのレッスン。なんか最近参加者がかなり固定されてきており、コアなメンバー6〜7人になってるもんだから、どんどん連続的で濃い内容に。
んで「濃い」というのはハードになるということではなく『深く」なっていってるのよね。
当初はここのところやっているシールシャアーサナ(逆立ち)のバリエーションもなんて言ってたのが、ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI)やってるうちにどんどんこのポーズへの精神性とかグルジーへの想いだったりが溢れてきちゃって逆立ちどころじゃなくなっちゃいました。こりゃひょっとして日本でやってる一般人相手のヨガクラスの中じゃ一番マニアックかもね。

20181120bento帰りのお供は小田原熱海の駅弁で「金目鯛の味比べ膳」。なかなか彩りも美しくお味もよろしかったのだが、隣に座ったデブがマクド持ち込みやがってあの脂っぽい香りが台無しにしやがったんだぜ。
いつも乗る帰りのバス、6時台なんだけど東京発白浜行きの最終便でけっこう混んじゃうんだよなぁ、この後の便はゆったり座れるんで変えようかなぁ。

| | コメント (2)

2018年11月19日 (月)

エッジ研ぎ

20181119hana明け方近くまで雨が降った今朝のうちの前はほぼ無風で腹胸のインサイドブレイク。
ん〜静江先輩んち前ならできるかもしれんけどなぁ、なぞと考えつつもそういや来週は秋立じゃないかと思いだし先週のスプリットに続きワックスがけ作業をすることに。

しかして今のところまったく積雪のない立山。
今回はトネ親分の最終週ホテ立ツアーに潜り込む算段であるのだが、このままだとキャンセル?
なんとかキャンセルにならなくてもチョコチップだらけのコンディションも予想され、そうなったらスプリットじゃなくてリジッドボードにスノーシューという選択もアリなワケで、山用におろしたスラッシャーの出番もアリということですよね。

20181119ttsということでスプリット同様しっかりシーズン最後にメンテナンスをしてなかったかもしれないスラッシャーをチェックすると案の定状態がよろしくなく、エッジにサビも浮いてたりして。
するってぇとTTのほうもかぁ?うわ、こっちもだ。
ということでひっさしぶりにファイルをとりだしエッジ研ぎから始めてしまい、勢い余って柿Tまでベースワックス入れまでしてしまいました。

それにしても柿Tが今年で20周年の1997年製、スラッシャーが2002-03シーズンと15年オーバー、『一番新しい」TTが2007の10周年モデルだもんなぁ。
もちろんガッカリ島行ったりとガッツリ滑ってこなかったとはいえ、まったくもって物持ちのよろしいことで。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

ワシらの生活を形作ってるモノ

20181118hana日曜朝のうちの前は北西のクロスオフで膝モモ。
走り出して今日は地区の草刈りの日だったの思い出して慌てて短めに終了。

20181118stove先々週一旦冬型で冷え込んだモノのその後は緩んで毎朝の最低気温が10度越える位なんだけど、なんだか日が傾くとスースーするんでストーブは稼働済み。
朝一旦熾火で1本つけ直せば昼間は消えてもポカポカで家全体が暖まってきた感じなのよね。
今日も神社の草刈り(というより落ち葉掃き)終えて帰ってくると北風に振れてけっこう外は寒いのに、柔らかい光が入って家の中は暖かいっす。
今日もブイチさん達がうちの前入ったけど風でレロレロだったみたい。

20181118fiftyなわけで今日も読書でこの一冊。
タイトル通り現代社会を作り出したであろう50のモノ、とはいうものの『Google検索」だの「公開鍵暗号方式」から「複式簿記」なんて「コト」や技術も取り上げられている。
中には「有刺鉄線」なんて発明も取り上げられており、コレがなければ北アメリカ大陸の開拓は不可能だったなんて、へ〜え!?と驚くようなお話もあるのよね。
でモノそのものを語る事で現代社会を形作ってるのは「所有」の概念だったり、いかにこの百年くらいで我々が豊かになって寿命を延ばしたか、と普段は当たり前に感じている事を思い起こさせてくれましたわ。
なかなか良き本。図書館の新刊所コーナーにあったのを何の気なしに借りたんだけど、うちの図書館も馬鹿にしたもんじゃないわな。


| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

おぢさんデナー

20181117hanaドンヨリ曇った今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めで相変わらずの腰腹ダンパー。

朝飯食ってると空が明るくなってきて青空ものぞいて来たところでブイチさんとイバイちゃんが登場。
いつものようにショップ前に入ろうとしたのだが、ちょうど上がってきたシューヘー親分に「ダメダメ!パドルしただけ!」とか言われちゃって久しぶりにうちの前に入る事にしたらしい。
20181117buichi

予報じゃ一日曇りといってたんだけど晴れてるし風弱いしでワシも漕ぐことにする。
海上出てみると北東〜北西に振れる風でうちの前はミドルでワイドに割れる腹胸。1〜2本乗ったけど人も多いんで静江先輩んち方面に漕ぐ事にする。
サーフ橋くらいまではほとんどダンパーでサーフ橋手前で1本テイクオフするもすぐに閉じそうになってギリギリプルアウト。
静江先輩んち前はさらにコンディションが悪くインサイドダンパー気味なのだが、たまに入るのを2本かろうじてテイクオフしたもののうち1本は叩きつけられちゃいました〜。
静江岩場はやっぱり今日もわんさか人がいるんで近づくのも諦めて、うちの前にUターン。
まぁ水も温かくてロンジョンで問題なかったけど、流石に今日が最後かのぉ。

今夜はマリちゃん不在でブイチ家にておっさんだけのデナータイム。
梅ちゃん持込の刺身や和風カルパッチョ、イバイちゃんのレンコンキンピラと鍋で腹パンパンっす。
20181117dinner

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

深海潜水微生物

20181116hana今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰。

午前中は予報の通り晴天で風弱め、この週末は天気イマイチっぽい予報なんで漕ぎ。
風はそのまま北西のクロスオフ。うちの前からセブン下はミドル手前の腹胸爆裂ダンパーのみでけっこう厳しい感じ。
静江先輩んち前に向けて漕いでサーフ橋から静江正面で胸肩数本テイクオフしたけどヤベェギリギリでプルアウトみたいのばっかし。静江岩場には人が集中して近づく気になれず手前で乗ろうとしたけどここもやっぱしダンパー気味でございました。水温はまだ高めだけど風が冷たかったなぁ〜。

20181116biseibutsuhunterワセダ探検部対談で取り上げられてたのをリクエストして届いたのを読了。
たぶん最近多くて受けてる研究者エッセイモノですな。
JAMSTECこと海洋研究開発機構で深海海洋生物学者なる筆者が「地球生命は深海熱水から誕生したのだ〜っつう仮説に基づいて研究を進めてゆく過程を描いたモノ。
しかしてたぶんこの人ワシが学生の頃シーナマコトあたりの「昭和軽薄体」なる文体にモロ影響受けてるんじゃないかなという、ギャグとかやたらちりばめる文章書くのよね。
その割にいかに学会やら組織で自分の研究を進めてくかに腐心したみたいな話が多くて、肝心の研究内容やら特に深海での実際の活動とかが描かれてなくて、ちょっとガッカシでしたぁ。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

安全靴

20181115hana朝日がまぶしい今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰。
一旦風が収まるかに見えたんだけど9時過ぎには北に振れて兎が跳ぶほどでサイズも落ちちゃった。

まぁ、いいです。今日は昨日のワックスに続いてタイヤの履き替え予約してるし。
予約の時間よりちょっと早めに家を出て、久々に館山でお買い物。
パワコメ行って、スーパー行って、そんでもって靴を買いに。
仕事を辞めてからほとんど衣料品なんぞを買わない(あ、スノーボードブーツとアプローチシューズ買ったか)のだが、ワークマンで安全靴を購入。

なんせこの春、薪割り中に丸太落として左足の小指直撃。たぶん骨折に近い状態で2〜3ヶ月走れなかったからここはやっぱしつま先にカップの入ってる安全靴買わなくちゃということですな。
パワコメでちらりと見たら、なんちゃってティンバーランド風のが5900円。ワークマンにも似たようなのがあったけど2900円だもんね。結局このスニーカー風の1900円のヤツがお手軽でいいんでないかと購入。たぶんつま先にファイバーのカップが入っててスンゲー軽いの。
20181115safetyshoes
他も店内回ってみたけどウニクロより更にワンランクお安い価格設定でニヤニヤしちゃいますよ。
品数が限られちゃうけどネットでオーダーして店頭受け取りとかもできるみたいだから、また利用しーちゃおっ。

しかしまぁ、たまにトーキョーのデパート行っても物欲まったく湧かないのにワークマンでドキドキするとは、35年百貨店に勤務してたのが嘘のようですなぁ。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

若き日のチューバッカ

20181114hana雨上がりのうちの前は北西のクロスオフがやや強めで夕べの低気圧のウネリで肩〜アタマとサイズアップだけど、乱れたワイドダンパーでセットが入るとワシ的にはクローズと言いたいかも。

という事で今日もノーサーフで図書館行ったりしてから、思い立って秋立に向けスプリットボードにワックス入れる事にする。
あらら、ちゃんとシーズン仕舞いしなかったんで例年ならワックス厚めに入れてるはずがそのままでエッジにサビ浮いちゃってるわ。
久々にファイルとか引っ張り出してエッジ研ぐとこからメンテナンスいたします。
20181114wax
それにしても今年の秋の訪れは遅く、先々週末ガッと寒気入ったあとは雪降らず、今年はパスする事にした伊勢さんツァーも中止になったらしい。
ワシは最終週に行く予定だけどそれまで降るかどうかという感じですなぁ。

20181114solo月曜日に観た映画。

今回は若き日のハン・ソロがお題のSWスピンオフもんですな。チューバッカとの出会い、とか。
まぁなんと言いましょうか安定の出来といいましょうか、マンネリと言いましょうか、ディズニーがこれだけカネかければこの程度のクオリティーは当然と申せましょうか、でもハラハラドキドキ感とかまったくないのよね。
「カメ止め」の監督がインタビューで「『ハン・ソロ』2秒も撮れない」って笑ってたけど、まさにカネかけりゃいいってもんじゃないという事なんでしょうな。
あ、でもSWファンには面白いというか観とけってことでしょうなぁ。

| | コメント (4)

2018年11月13日 (火)

第3世代に機種変

20181113hanaドンヨリした今朝のうちの前は北のサイドショアで腹胸〜肩とサイズはあるのだがワイドなインサイドブレイクでショルダーがないっす。
ま、今日はお江戸だからいいんだけど昨日まで一日曇りだった都心の天気は午後雨マークが付くという先週と同じような予報。
くっそー、今週こそ銀座に行くつもりで早めのバス予約したのだが、いーやきっと天気はもつと勝手に決めつけて傘ナシで出撃。


そうだ、今週こそ銀座に行ってAppleWatchを買い替えねばならんのだ。
発売当日にゲットして以来、一回落っことして全取っ替えになったけど、発売当日にイソイソと買って以来3年半ずっと使い続けてきた初代。
しかして全開のOSアップデートあたりから急に充電の持ちが悪くなっちゃって、50%くらいから一気に充電切れのアラートが出るようになっちゃったのよね。うち周りだけならこまめに充電すればいいんだけど、お江戸とかに行くだけでもモバイルバッテリーで途中充電ってのはもう実用的なレベルを逸脱しております。
ちょうど第4世代が発売されてるタイミングだし、なんか仕込みやがったなとは邪推するのだがちょっと薄くなって評判もいいみたいだしなということで。でも5万以上してちょっとなぁ、まだ第3世代も売ってるしスペック的にはこっちで充分だしどないしょ、と悩んでいたのだが第4世代はワシがまだ使ってるSEには対応してない事が判明して悩む必要なくなりましたわい。

ということで昼時に銀座のAppleストアに到着。まぁまぁの混み具合かな。
スーパーバイザーみたいなお兄ちゃん捕まえて用件伝えて、15分ほど待たされると名前を呼ばれる。
販売員全員クレジット決済も兼用してる端末もってて、接客終わると順番に次の客を呼ぶ仕組みなのね。
20181113watch3g
テキサスでNFLの下部リーグで修行して、とうとう諦めて4月から帰国したっつーガタイのいいお兄さんの接客で第3世代のナイキエディション42ミリというヤツをオーダー。
第一世代は下取ってもらう(なもんで店頭までノコノコ来たのよね)ことにしたのだが、載せ替え作業に手間取って小一時間、お兄さんとお喋りしながらだしこちとら時間ならいくらでもあるもんで全然焦りません。
てにした第3世代はちょっと厚くなってるはずなんだけどほとんど違和感なくて問題ございませ〜ん。
ちなみに

ということでちょうどいい時間で東日本橋のスタジオにゴー。
本日のクラスはここんとこ数週間の流れでインバージョン(逆立ち)のバリエーションとその為の準備のシークエンスなのだが、途中でアームバランスがちょっと入ってバカーサナ(鶴のポーズ)を。一番基本的なアームバランスなんだけどなんか苦手なんだよなぁ。たぶん腕の力で上げようとしてるからなんだよなぁ。
もちろんティッティバーサナ(ホタルのポーズ) なんてカスリもいたしません。修行修行。

レッスン終わって馬喰町のホームに降りると横須賀線で人身事故とかでホームで電車が待機中。
ちょっとすると動き出したのだが前の電車が詰まってる様子。こりゃ予約したバスに間に合わないなと大人の判断でオンラインでキャンセル。ところがけっこうすぐ動き出して、結局間に合う時間にトーキョー駅に着いてしまい、キャンセル料100円と早割との差額200円損しちまったぜ。
悔しいから1本あとのバスにしてやったんだぜ。

20181113bento時間もあるしジックリ選んだ駅弁は「ぶりかまステーキ弁当」なんかどっかで見たパッケージだな、と思ったらお馴染みの富山の鱒の寿司の会社じゃございませんか。
中味の写真はピンぼけちゃったのだが、丁寧に骨から外したブリのカマが3切れ、ご飯とのバランスもよろしく大変美味しうございました〜。

途中からパラつき始めた雨は富楽里に着く頃にはけっこうな降りとなり、家に着いたあとは本降りに。
季節の変わり目とはいえスッキリした秋空が欲しいっす。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

説話集現代語訳

20181112hana明け方雨の音で目が覚めた今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱くて腹胸のまとまらないインサイドブレイク。ちょっとやりたい感じじゃございませんな。

20181112ujiishuということでこないだのエッセイ古文現代語訳に続いて今回は「説話集」。自身の言葉で語るエッセイではなくて、伝聞形式の話を集めたもんですな。
この現代語訳シリーズを読み始めるきっかけになったのが宇治拾遺集に入ってる「こぶとり爺さん」の現代語訳なんでやっと戻ってきた感じ。
一緒に入ってる「今昔物語」も「日本霊異記」も小学生の頃文学全集に入ってて読んだ覚えはあるのだが、まず宇治拾遺集を読んでビックリ。ワシの印象では最後に説教臭い話が多かったような気がしてたのだが、スゲーくっだらねぇ話がたくさん入ってるのね。下ネタとかバカバカしくてタメにならない話がたくさん。
そうかワシが読んだのって子供向けに選ばれてたんだなぁ、と改めて確認。
1000年前からニンゲンってその手の話が好きなんだなぁ。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

テラス完了

20181111hanaジョギングしながらチェックしたうちの前は北のサイドで胸肩〜アタマと昨日からのサイズは残ってるのだがダンパーなのも昨日同様。ショップ前もダンパーで、静江先輩んち前がいいけど既に混雑で続々と人が入ってくのよね。

干けば何とかなるかもね、とは思ったのだがすぐに東っけに振れちゃってイマイチということで、天気もいいし今日は作業すっかとテラスのペンキ塗りの作業を。
気温もちょうどよくて気持ちよく作業は終了。
塗料が充分あったんで物入れも色合わせたのだが、ちょっと全体的に濃いめの色に仕上がったかも。
でもまぁ風雨と日光に晒されれば自然な色合いに落ち着くでしょ。
ヤレヤレこれでほんとに内回りの作業は終了だわ。
20181111teracce

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

坦々鍋

20181110hana雨上がりのうちの前は北西のクロスオフで胸肩〜アタマ。サイズアップながらうちらへんはワイドだなぁ。

ちょっと干いてきたけどダンパーだけど風も弱いし漕ぐことにする。
ダンパーの爆裂ラインをなんとかパスしてアウトに出ると西南西のクロスオフ。
チェックした時には左のアウトででかいウネリがジャワッと割れてたのだが、出てみるとアタマオーバーで割れてもおかしくないウネリが入るのだが全然割れず岸ダンパーに。
コレならなんとか割れんだろってウネリにギッチリ漕いでテイクオフしようとするもミドルでタルくなっちゃって心臓バクバクさせるだけですわ。
高校先でしばらく狙ってたけど諦めて、戻る途中の高校下でなんとか乗れたアタマオーバーのレギュラー1本が素晴らしかったんでなんとか納得することにしますかね。

今日はブイチ家もアオタ家もガチャ家も欠席っぽいんでこぢんまりとマルモ家で鍋という事に。
レタスをガッツリ投入したマリちゃん担々鍋。
ほんじょさん買い付けの山椒が効いてんまいっす〜。
20181110dinner

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

ニグロ(言葉としては死語とされる)

20181109hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩の上げてワイドなインサイドブレイク。
ん〜、北に変わってソコソコ吹いて来ちゃったし、ダメだなぁこりゃ。

20181109tomatonuka_2ってことで朝ドラの受けTL見ながらニヤニヤしたり、床屋いったり買い物したり、本読んだり録画したテレビ番組見たりとホゲホゲな一日。
あ、グリーントマトを糠漬けにしたらどうよってなご提案をチカちゃんからいただいたのでチャレンジしたりして。
どんな味になるんじゃろね。

20181109negroということで夕方からこの1本を観た。
なんでしょね、アメリカの差別問題。どうしてシツコク気になるのか。
この問題については20年以上前にスパイク・リーの映画で「あ、この人達の怒りとその発露はワシには理解できん、腹には落ちん」と見切りはつけておるのだが。
それでもなんか引っかかってテレビでドキュメンタリーとかあると観ちゃうんだよなぁ。
この1本も公民権運動の頃の古いフィルムや写真を編集して、ジェームズ・ボールドウィン(作家で60年代の公民権活動家・ポスターの一番左の人)の未完の原稿の朗読を被せるというもの。
それにしても当時のインタビューとかを聞くと、今じゃ公的な場では絶対言えない「ニガー」ってワードが堂々と、それもアフロアメリカンの口から出てくるのは隔世の感。
でも言葉をオブラートでくるんでも結局のところ半世紀以上経っても差別の状況は基本的に変わってないのだ、という事が言いたいんだろうけどな。むしろネタとしては新しいモノがほとんどないながら、敢えてまた作品として発表せざるを得ない、というところが一番の問題なんだろうなぁ....。

大ヒットの黒豹映画もコンプレックスの裏返しと言えばそうだしなぁ。やっぱりワシにはワカランなぁ,,,。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

グリーントマト

20181108hana今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで胸肩のワイドな北ウネリ。
日が高くなるとすぐにブンブン吹きはじめちゃって今日もノーサーフ。

しかして天気は晴朗。
せっかくの晴天なんで滞っていたテラスの囲い作りを再開。
涼しくなると仕事やる気になるよなぁ。
20181108wall
ということで、物入れの壁と裏側の囲いを一気に仕上げしちゃう。あとは塗料塗れば完了で、母屋周りで残った作業は完了であり仕事がなくなるのはちょっと寂しい気もする。

20181108sazae昼飯前に塗料の買い物も兼ねて買い出しにでる。
スーパーとかあるちょっと手前に建築中の建物があったのだができあがるにつれてサーフ橋のたもとにある「サザエ最中」の盛栄堂である事が判明。
支店ということになるのであろうか、おばちゃんがやってる小さな店かと思ってたのだが代替わりでもしたのであろうか、攻めの経営姿勢が鮮明。
しかして今日見てみるとなんと支店の入り口に最中のオブジェが。
ちょっとやり過ぎなんじゃねぇの?このままだとユルキャラにまで暴走しそうで怖いっす。

20181108picles昼飯あとにはこないだ獲った、てか成ってたからしかたなくとっておいたグリーンのルンゴをピクルスに漬ける。
青いのほぼ全部漬けたら大きめの三つになっちゃいました。
でもなぁ、最後に残ったボンリッシュの株片付けたら案の定こんなに実が残ってたのよねぇ。
どないしょ。
20181108tomatos

| | コメント (2)

2018年11月 7日 (水)

休肝日 / 凶悪コンビ不発

20181107hana水曜のうちの前は北のサイドがやや強めでインサイドのモモ腰と滑れるフェイスがありません。
でもってすぐに北東に変わっちゃうわ、曇り空が寒々しいわで今日もノーサーフ。

実はこないだの検針結果の悪化に伴い、生活習慣改善策の一環としてヨガレッスンのある火曜日はいわゆる休肝日にしようかと考え、3週間前から取り組んでおるのだった。
帰宅してからノンアルコールビールで誤魔化して床につくということですな。
お陰様でとりあえず翌日の体調はいいし、なんとなく身体も軽い。のだが、夜中に目が覚めちゃうのよね〜。
酒飲んでる日もソファーで眠りこけて1時くらいに目が覚めてベッドに潜り込んでるんで、そのリズムは変わらんといえば変わらんのですけど。
ま、しばらく続けましょ。

20181107sunnyってなことで月曜の夜に観た映画。
しばらく前にピエール&リリーの怪演が話題になってけっこう賞も獲った映画の監督&2名出演の1本。
やっぱり殺人がモチーフの映画なんだけど、ちょっといろんな要素を入れすぎたというかこねくり回しすぎたというか。特にネットを絡めたあたりから怪しくなってグチャグチャした感じ。
ネット社会の不気味さを入れた映画ってたいてい上手くいってないような気がするんですよね。
ピエール&リリーが演じる二人の人物像もイマイチ輪郭がはっきりしないし、ちょっと期待はずれでございました。

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

雨がち火曜日

20181106hana
火曜のうちの前は西のオフでモモ腰とインサイドブレイクのみ。
ま、いいや、お江戸行く日だし。

しかして天気予報はだんだん悪化して、どうやら午後は雨がパラつく、が都内はけっこうな降りになると。
えぇ〜、なんとか天気もちそうな予報だったから今日は用事済ませに銀座行くつもりでいつもより早いバス予約したのだが。キャンセル料100円がもったいなくて予約通りのバスに乗る、しみったれたワシである。
アクアライン出た頃、湾岸は本格的な雨となっておりトーキョー駅もけっこうな雨。
歩いて京橋まで行こうと思ってたんで濡れるの嫌になっちゃって、トーキョー駅近辺のデパートとか本屋で時間潰しちゃいましたよ。
天候不順な今年ではあるけど、なんかかなりの確率で火曜日雨がちな気がするんだよなぁ。

ということでヤギューせんせいのクラスもちょっと人数少なめ。
今日のクラスは最終ポーズにここんとこ取り組んでいるサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ) のバリエーションを一歩進ませて、逆立ちのまま前後開脚をするというアーサナを。自分では前後対照に開いてるつもりでも前側のほうが角度着いちゃってるらしい。逆立ちだとバランス難しいのよね。
来週はここから更にひねりを入れる予定だそうです。

20181106bento帰りのバスは近頃では珍しくソコソコな混み方で、ワシの隣は空席のままかと思った最後の瞬間若い兄ちゃんが着席。
お供の大洗名物「釜揚げしらす弁当」はシンプルなシラスがたっぷりのってて、梅干しが大粒で美味しかったし隅っこの明太子もアクセントとしてなかなか。付け合わせも過不足なくて満足できる美味しさだったんだけど窮屈だったのがねぇ...。

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

脳ドックは異常なし

20181105hana週明けのうちの前は北西のクロスオフで腹胸と若干アップ。
昨日の昼から今朝まで雨降らせて南岸通過した低気圧からのウネリでしょうかね。

20181105kujiraクジラ漁は続いており、今日もちょうどジョギングで解体場通り過ぎたらちょうど作業を始めるところ。
いつもの事ではあるけれど早朝からご苦労さまでございます。
でも真夏の作業よりは多少は楽なのかもね。

朝飯食べて朝ドラ〜あさイチルーティン中に外みると、さほど風が上がらないんで漕ぐことにする。
アウトに出ると北サイドで荒れ気味の海面。低気圧からのピッチの短いウネリがミドルインサイドではワイドダンパー気味だけど、時折アウトで肩アタマのショルダーあるのが割れているようだ。
ボヨボヨの海面を静江先輩んち方面に漕ぎ出すけど、なかなかいいタイミングでアウトのブレイクは捕まえられずサーフ橋あたりで2本ほど。セットのでかいのはアタマちょいくらいでグイッと掘れ上がる。
静江岩場はイマイチ割れず、正面で2本ほどいいのを捕まえレギュラーのショルダー走ってミドルでワイドに割れる直前でプルアウト。
結局往復する間に5〜6本遊べたんでオッケーっす。この波質だとサーフィンじゃ楽しめなかったと思われSUPで正解w。

20181105mriうちに戻ってみるとメールで先日脳ドックを受けたクリニックから結果のお知らせが。
ちょうど受信から1週間で、指定されたワシ専用のページを開きちょっとドキドキしながら所見を見ると「異常ナシ」とのこと。あぁよかったぁ。
ページではMRI画像のブラウズも可能で、わざわざクリニック訪れる必要もなく、便利な世の中になったものでございます。
これだけお手軽なら2〜3年に一回くらい受けてもいいかもなと改めて思った事でした。

20181105koppai午後は先週借りたこの本を読了。
どういうきっかけでリクエストしたんだっけなぁ。齢80歳(2007年の出版当時)の東京育ちの筆者が、都内に残る地震や火災の被害者の墓地を歩いて回るという不思議な一冊。
明暦の大火の死者を祀るために創建された両国の回向院から始まって、谷中の墓地やら多摩霊園などもちろん関東大震災や東京空襲、高度成長期の開発を経て当時からは様変わりしておりワシらなんかには面影感じられないんだろうけど、当時の文献やら切り絵図片手に丹念に史実も交えて踏破していくという。
簡単な地図がそれぞれの編に載せられてるんだけど、iPadでGoogleマップの航空写真やGoogleストリート見ながら読むとなお臨場感でるなぁ。
文体も横町の御隠居みたいな語り口でなかなか面白うございました。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

秋の大会デー

20181104hana日曜朝のうちの前は西のオフで膝。
今日も大会。この一月ばかり毎日曜大会やってる気がするのだが今日は横浜カップとやらだそうでヒロさんチームが出場するんで、早朝からうちの裏に到着。駐車場は満車で出られないんで、負けたらサッサと帰りたいから駐めさせてですと。まぁ頑張って下さい。
今日は静江先輩んち前でも大会、そしてショップ前も夏から台風直撃で流れに流れ中止になっちゃった和田フェス包含したショップの大会と、大会集中でございます。

ショップの大会にはほんじょさんとブイチさんがエントリーしてるんで出場ラウンドに合わせてチャリで応援行く事にする。
20181104competitors大会エリアは第一河口前あたりに2カ所。
ほんじょさん達はショップユーザーのマスタークラスにエントリーしており、海上の高齢化を反映してまさかの4ヒート。
今回からジャッジシステムをオンライン化したんだけどちょっと不慣れで試合時間が押し気味だけど、ケータイでその場でだれでも結果をブラウズできるのは素晴らしい。
ほんじょさんは第一ラウンド1ヒート目に出場でワイドなレギュラーオンリーとも思える波質ながら、後半執念でグーフィーライドを重ね見事セミファイナルに進出。
ブイチさんは梅ちゃんと同じ第2ヒートでやはりレギュラー中心のブレイクに手こずり、惜しくも1ラウンドで敗退。
20181104buichi
大会となるとどうしても「ちっ!」ってなっちゃうけど、地元の大会とあっては昨日の運動会同様のんびりホッコリいたしますな。
セミファイナルは昼過ぎって事なんで一旦うちに帰ったのだが、昼過ぎから雨がけっこう降り出しちゃって応援は行かずじまい。
それでも新システムのおかげで自宅で結果をチェック。ほんじょさんたら見事にファイナリストに名を連ねてらっしゃいました。さすが学連優勝者(っていつの話だ)でございます。

20181104ninjabatman金曜に観た劇場アニメ。
DCに後塵を拝してるマーベルが日本のアニメ会社とコラボして作ったバットマンですな。
物語はバットマンの登場人物が悪役も含めて日本の戦国時代にタイムリープ(最近はスリップって言わないのね)してしまい、ジョーカーはじめ悪役が戦国大名になりかわっており、バットマンが日本の忍者集団と組んで戦うっつー、まぁこれいじょう荒唐無稽な設定はございませんわね。
話が進むに従ってどんどんエスカレートして、しまいにゃ巨大合体ロボットものになっちゃったりのやりたい放題でまぁ気楽に笑いながら観るしかございませんでした。
ただ画面の質やらアクションのダイナミックさはむしろCGなんかより迫力あって、最近のアニメの凄さを実感いたしました。なもんで製作会社調べてみたら、例のエキセントリックギャグアニメ作ってるとこだったのね。
なぁるほど、と感心しちゃいました。

| | コメント (2)

2018年11月 3日 (土)

最初で最後の運動会

20181103hana土曜祝日のうちの前は北西のクロスオフで膝。祝日のためか朝から出足早めですな。
晴れの天気予報も朝からドンヨリ、波も小さいし出る気になれん。

てか今日はワシの住んでる地区の運動会に出なくちゃイケナイのだ。
旧和田町の中でもワシんちあたりは「三原地区」と区分されており、静江先輩んちあたりから山側まで一括りにされており、地区の懇親はかるために年一回運動会をやっている。
ってのは知ってたし裏の小学校が会場なんで去年までイヤでもアナウンスとか歓声とか聞こえてたんだけど、まぁ出なくちゃイケナイのかどうかもわからず、有り体に言えばシカトしてたのね。
ところが先日回ってきた地区の回覧に運動会のお知らせがあって、裏返してみたらひとつの種目にワシの名前が。ありゃりゃ、きっと去年までもご氏名あったんでしょうけど気がつかなかったんだろうなぁ。

ということで今年は観念して参加する事にした。
しかも来年から裏の小学校が統合されて廃校になっちゃうため、今回をもちまして地区の運動会は最後になりますということだし。むむむ、学校ってやっぱり地域コミュニティーの要になるんだよなぁ。
チャリで小学校の校庭に行くと既にたくさんの地元に人が来ており、地区の旗(なんてもんがあるんですね)ごとに緩く集まっている。
小学生から中学生がひとまとまりになってるのはこの辺じゃ見ないからなんか物珍しいっす。そしてそれ以上に年寄りの多い事。
20181103undoukai

指定された種目だけ出たら帰ろうと思ってたのだけどやはり来ない人が多いらしく、できれば他のも出てくれって事なんで午前中のだけおつきあいする事にしますか。
リレーとかやらされて転んだ挙げ句にアキレス腱切りましたみたいにならないようにと思ってたのだが、振り分けられたのは女性(オバハンです)と組んでやる障害物競走みたいなんで問題なし。
種目ごとの景品(参加の年寄りはコレ目的だな)にティッシュとアルミフォイルいただいて午前で撤退。
ほとんど過疎、地区の少子高齢化を目の当たりにしたような行事でございました〜。

今夜は久しぶりにチカちゃん登場のブイチ邸で持ち寄り飯。
20181103dinner
20181103applepieワシはグリーントマトのピクルスもってったのだが、ちょっとっ塩気が足りないかなってところにほんじょさんのスペイン土産の生ハムとのマリアージュが大成功。
チカちゃんのペンネとグラタン、マリちゃんの蒸し野菜に明日の試合にカツ、締めはチカちゃんのアップルパイと美味すぎたはいいけどカロリー超過なりw。
今週はイタリア〜スペインあたりの洋食でキレイにまとまりましてけっこうシャレオツでした〜。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

方丈記現代語訳

20181102hana今朝のうちの前はスッキリ晴れて北西のクロスオフで膝モモとスモールなまま。しばらく厳しいかなぁ。
でもまぁ、一昨日昨日とスッキリした秋空期待してたのに曇って肌寒くなっちゃったからこの青空は嬉しいわ。

そのまま風が弱そうなんで波はイマイチだろうけど漕ぐことにする。
北西オフショアでのんびり海上散歩でしょ、と思って海岸出たらちょうど北東に振れたっぽくクロスオフでブローが強め。風で海面ボヨボヨなところに風波がたまに入ってアウトでモモ腰くらいのが割れて行きで4本。静江岩場についたら北サイドに振れて腰くらいの2本なんとか。帰りには北東のクロスオンに振れたせいか風波がコンスタントに入ってうちの前のフィニッシュ7本。
水温は思ったほど下がっておらずロンスプでオッケー。ワシ、ロンジョンだし、漕ぎトレーニングのつもりだったから儲けモンじゃないっすかねぇ。

20181102houjoukiこないだ読んだ現代語訳義経記のきっかけになった宇治拾遺集が載っているちょっと変わった日本文学全集の別巻。
古文の代表的なエッセイ3編が個性豊かな「訳者」によって現代語訳されてますな。
この3編ともワシは小学生の頃小学館の「世界の名作文学全集」でまさに現代語訳で初めて読んでけっこう好きだった覚えがあるのだが、長ずるに及び古文という勉強が大嫌いで結局オリジナルは読まずじまいという中途半端なおつきあいで終わっているのだった。
ということで今回ちょっと癖はあるけれど同時代の作家が現代語訳してくれてるの読んで、目の付け所、感じ方は現代人も変わらないのよねぇと改めて感心した事でした。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

ニセコ・クロニクル

20181101今日から11月、気温もグッと下がってスカッと晴れたうちの前、と思ったら走ってるうちに鱗雲がどんどん増えて、北西のクロスオフがやや強めで膝とほぼフラット。
こないだまで大汗かいてたのに今日から長袖で走ってるのだが、そろそろ山シーズンも近づいてるってことでジョギングあとにスクワットやっちゃったりして。

20181101digginiseko水曜日にうろついた本屋2軒目でこいつをゲット。
もう山関連もスノーボード関連もほとんど雑誌買わなくなっちゃったんだけど、今号はニセコ特集というか「ニセコ・クロニクル」と題されてるだけあって、スノーボードにあっては黎明期に当たる90年代からの掘り起こし、玉井師匠はじめ懐かしいメンツが語られるとあってはまちがいなく保存版。
パラッと見たけど、こりゃジックリ読まなくちゃですわねぇ。

今シーズンは先シーズンのダメダメ具合を反省して、バックカントリーに関しては秋立をカラーのツアーからやり直しとし、今後の山への取り組み方を考え直すシーズンとしたい所存でございます。

| | コメント (2)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »