« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

季節外れのクジラ解体

20181031hana今朝のうちの前は西のオフが弱くて膝モモ〜腰腹とスモール。
このまま風が弱かったら波ないけど漕ごうかなぁと思ってたら、こういうときは天気予報が当たるもんで南西に振れて強めになっちゃいまして。

ダメだこりゃ、と諦めてどうやら今日の10時から解体があるらしいんで漁港に向かう。
こないだウツミさんとすれ違ってアレッと思ったのだが、どうやら夏に獲りきれなかった頭数を獲るみたい。真夏はスズなりの見学者の姿もパラパラと暇そうなワシみたいなおっさんとバイカーが数名いるだけ
20181031kujira
解体場もなんとなく落ち着いた空気に包まれている中でリュウちゃんが黙々と長刀包丁使ってるのカッコイイなぁ。
今日のクジラは2本目の銛頭に受けてあまり苦しまずに死んだせいか肉質はいいそうですわ。

やっと涼しくなってジャングル状態になってたトマトの苗を片付けはじめたら、思いの外グリーンのが獲れたんで一瓶分ピクルスにしてみました。
秋ですのぉ。
20181031tomato

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

脳ドック

20181030hana
火曜のうちの前は朝から西南西のクロスオフがやや強めでモモ腰と風に潰されてサイズダウン。
むむむ、水温下がっちゃうかもね。

20181030clinicつうことで今日もお江戸なのだがちょっと早めに出撃して脳ドックを受けに行く事に。
脳ドック、ガッカリ島に行く前に受けて以来やってなくてそろそろ受けなくちゃと思ってたのだ。
先週ラジオでここのクリニックの事やってて、いたので放送中に速攻で予約。
そうです、このサイトから事前の問診(既往例とか)を含む予約を15分単位で入れられるのだ。

ということでトーキョー駅から徒歩10分、京橋のガードに隣接しているビルの2階の受付に到着。
身分証明書を魅せただけで速攻で案内されて、前の回の予約もなかったのかベルトとか時計とかの金属外しただけで着替えもナシでそのままMRIに横たわる。
頭を固定されたら例のドーナツの化け物に頭囲まれて、あとは低音ノイズがガンガンと。
確か昔はドラム缶に頭突っ込んで外からガンガン叩かれたようなノイズだった記憶があるのだが、さすがに進歩しておりドイツインダストリアルテクノみたいな人工音で、どうせだったらテクノに編曲すりゃいいのに程度。
時間も2〜30分かかった気がするのだが10分程度で、シャバアーサナやってると思えばどうって事ナシ。
終了後も身支度整えたらそのまま送り出されて、全部で20分かからなかったというお気軽さ。
これなら毎年やってもいいかもねってぇ感じですわ。

予想以上に早く終わっちゃったんで、書店とかで散財しちまってからスタジオにゴー。
今週のレッスンは先週に引き続き脇の伸ばし、胸の開きを中心にシークエンスを組んで最終のアーサナはマツヤーサナ(魚のポーズ) 。このWEBバージョンは足伸ばしてる一般的なレッスンでやるパターンだけど、今回やったのは足をパッドマアーサナ(蓮華座)でやるオリジナルバージョンで、パッドマ自体はできるんだけど後屈苦しいのはもちろん鼠径部が伸びなくて辛かったっす。最近パッドマアーサナさぼってるからなぁ。
修行修行。

20181030takomeshi帰りのお供は岡山のお弁当屋さんの瀬戸内産たこ飯三昧弁当。
右側のマダコの唐揚げの下のご飯がボロボロでちとイマイチ。
残念じゃった。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

やっと秋空

20181029sunriseさすがにもうすぐ11月。日がどんどん短くなって、日の出も今日で6時くらい。
5時とかに起きて薄暗い中、朝ヨガやってると朝日が窓から射して来るというそんな季節でございます。

20181029hana朝日を浴びつつ走りながらチェックした今朝のうちの前は、南西のクロスオフが走ってるうちに強くなりだして白波が入る胸肩のスーパーワイド、日中はビュービューになりそうな予感。
ただし天気予報みると今週はずっと晴れマークで、9月から長く続いた天候不順もやっと終わって気持ちのいい秋晴れが続くのかも。
日中は気温も上がって昼前後はハンモック吊ってしまいましたよ。
そして今年初めてみたキレイな夕焼けだったかも〜。
20181029sunset

20181029mathmaticsという事で読書の秋もたけなわ。で今回読了した本。
ちょっと前に話題になってたのをリクエスト。
ワシったら大学受験は国立理系だったもんで数Ⅲまでやってるもんで、微分積分もそれなりのレベルまでやっており、問題解いたときの爽快感とかもなんとなくおぼえている。
そんなワシの数学のイメージと言えば、やっぱり黒板の前で数式書きまくってパズルを解くような、理論的で理性的で非常にクールなイメージ。
「独立研究者」として大学なんぞに属さず、公演とかワークショップで活躍している筆者が著したこの本はここんとこ読んでる研究者本同様、数学に関する面白知識とか研究者の面白エピソードとかそんな内容なんだろうな、と勝手に想像していた。
ところが読んでビックリ、いかに数学が情緒的な学問であるのかという事を、非常に哲学的な文章で説明してるのよね。特にチューリングと岡潔という二人の数学者を通して描く数学の風景ってんですかね、出版者の紹介ページに
「つまり、数学とは「数」という対象についての科学的な知の体系ではなく、生きるものとしての人間が、自分をも包含する宇宙の相関を手探りし続ける姿に他ならない。生まれ落ちた自分の身体はまさに問いの資源であり、身体や感覚を通して世界と交感していく中に、数学への旺盛な衝動が生まれてくるのだと作者は言う。」とあるのだが...正直ワシには抽象的すぎてピンと来ませんでしたぁ。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

加州人形

20181028hana
日曜朝のうちの前は北西のクロスオフで昨日のクローズアウトから多少整ってきたモノのアタマ〜アタマオーバーでセットはスーパーワイドダンパー。
今週もどっかの大会のようだけど、こんなサイズで大会できるとは羨ましい。わはは。

20181028jszz朝飯食べてから日曜美術館とか見ながらiPadチラ見してたら、定期巡回してるシューヘーさんのブログでおとといボード取りに行った時の写真がアップされてんの。
あれぜんぜん撮られた記憶がないんですけど、それにしてもヨガマスターとは大げさな。

風が案外上がらないんでチェックに行ったらずいぶん落ち着いてきたみたいなんで、うちの前でやってる大会脇から漕ぎ。
しかしてセットが入るとアタマオーバーのワイドダンパーが炸裂してるのに変わりがなく、けっこうハード。大会ブースから「このサイズでSUPやるのか!?」ってアナウンスされたんで、こりゃ出られなかったら恥ずかしい、なんとか出られて良かった〜。
アウトに出ると北西の弱オフでアタマくらいのうねりはインサイド〜ミドルのダンパーでちょっと乗れそうになく、時々入ってくるアウトで割れるセットの最大級を狙いつつ静江先輩んち方面往復。アウトで割れるのは三角波なんだけどピークがワンポイントで掴むのはなかなか難しい。
サーフ橋あたりで1本、クジラの前で1本、岩場のほうに行こうとしたけど月曜同様アウトに人集まってるんでやめとく事にして引き返し途中で2〜3本。
結局4〜5本しか乗れなかったけど、うちの前の最後の1本含めて全部アタマオーバーだったんでオッケーっす。

20181028hanggingpot
遊んだあとは夏の間に株分けして根付いた多肉のハンギングやったりして御隠居らしい午後。

20181028cgdolls金曜の夕方観た映画。
ちょっと前にラジオでやってた「スポーツ映画特集」で名作のひとつとして取り上げられてて、そういや観てないなとリクエスト。81年の作ってことは会社入ったばかりでヒーヒー言ってて映画どころじゃなかったんでしょうな。

「コロンボ」ピーター・フォークがマネージャーをしている女子プロレスタッグチームのお話。
当時元気がイマイチなかったアメリカの中西部をドサ回りしながらチャンスを掴んでいくという、ロードムービースタイルのスポ根。
ロードムービーとしてもけっこういい感じだし、プロレスの場面も手を抜いてないしなかなか魅せてくれて、エンディングはお約束だけどちゃんとウルっとさせてくれますな。
序盤で戦うミミ荻原が使う回転エビ固めがキーの技になるのもなんか嬉しいっす。

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

釣果でまんぷく

20181027hana夜半から大雨降ったうちの前、朝飯食べたら小止みになったんでチェックすると南のサイドオンで胸肩のグチュグチュ。ってかクローズアウトだな。

雨雲は次々に北上してきて午前中は降ったり止んだり、夕方近くなってやっと空が明るくなってきた。

20181027chekenramenということで図書館で目にして借りたのを読了。
10月から始まった朝ドラ主人公のモデルの伝記ですな。
いや、今度のはほんと面白いわぁ。ツイッターの「まんぷく反省会」っつータグも見るようになっちゃって、女性視聴者がハセヒロに悶絶してる様子とか笑えるのよ。

主人公については普通の主婦だからあまり記録はないようで脚本家も「ほぼフィクション」と言ってるようなんだけど、この本読むと今のところでてくるエピソードはけっこう実話らしかったりして、なるほどねぇ、みたいな。その後のエピソードも拾ったから、これからのストーリー展開にどう生かされてくのか楽しみ。
わはは、すっかり暇なテレビオヤジだわ。

今週の晩飯は梅ちゃんのご招待で釣果をご馳走に。
鯛やらカンパチやらをカルパッチョ、刺身、ナメロウ、カマ焼き、シャブシャブ、締めにマゴ茶とフルコース。
ミックスなめろうの味付けとか、カマ焼きの塩加減とか絶品で、お魚料理させたら梅ちゃんの右に出るものはおりません。ほんとごちそうさまでしたww。
20181027dinner


| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

3代目

20181026hana
今朝のうちの前は北北西のサイドオフで腹胸のかなりワイドな波。
しかして9時には北東に振れちゃってかなり強めとなりグチャグチャしたコンディションになってしまいました。

20181026sevenほんじゃシューヘー親分のところに行きますかと出発。
昨日親分からオーダーしていた板ができあがってきたから取りにきてちょ、と連絡があったのよね。
ほんじゃいつもニコニコ現金払いって事でセブンでカネおろしてから、とセブンに寄ったところなんとワンボックスが店に突っ込んでんの。運転手はサーファーっぽい若い男で、年寄りじゃあるまいしこんな事もあるんかね、怖っ!

20181026waddastickということでワシは無事にショップに到着。
できあがったのはもちろん先日台風スウェルで真っ二つになった‘7“10の後継機ですな。
今回はいつもの植田さんではなくて、シューへー親分のハウスブランド”wadda stick“で。シェイプはローカルシェイパーのヨシダさんに基本ディメンションは前2本と一緒ということでお願い。
植田さんなら3ヶ月以上待たされるところを二月かからずに上がってきましたぜ。
折れた板ヨシダさんとこ持ち込んで直接だけじゃなっくてボトム形状とかレイルとか確認してもらって、テイルはピンテイルに変更してもらってあとはヨシダさんにお任せしたところノーズが若干ボリューミーに。絞り気味だった前2本よりロングっぽい雰囲気になったけど、これはこれでいいんでないか。
また例によって春くらいまで硬化させよ。


春先まで硬化かな。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

脳ドック予約

20181025hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩と若干サイズダウン。
風がなけりゃ漕ぐなりしようかなと思って他のだが、9時くらいに北から北東に振れちゃってブローが入ると白波が入るんで今日はちょっと無理かも。

20181025run今朝も天気がよくて空気も冷たくて、ジョギングするにはTシャツでちょうどいいくらい。
今月は10キロ8キロ走る日もあったんで今日で月ノルマの100キロは達成。それにしても今年に入って10キロとか走るのがけっこうかったるくなってしまったなぁ。

今日はラジオで「脳ドック」ってのを取り上げており、前から気になってたんで速攻で予約した。
MRI検診に特化してるクリニックらしいんだけど、ネットで予約できて当日は待ち時間なしで検診時間は30分以内で18,900円。結果はネットでも確認できるらしく、コリャ流行りそうですな。
脳ドックはガッカリ島赴任前に会社で受けさせられた2002年なんで15年以上ぶりなのよね。
黒酢も飲み始めた事だし、もう一回自分の生活習慣見直しだすわ。

20181025kurashinotechouちょっと前の朝ドラでやってたけど、この雑誌社は読者に戦時中の記憶がどんどん忘れ去られるのを危惧して、読者から募った原稿で1968年に一冊本を出しているのだが、先日創刊70周年のタイミングで同じ企画として出した本。
実際に戦争を体験した世代がどんどん少なくなっていく最後のタイミングという事なんでしょう。
確かにワシも昔ばぁさんから聞いた戦争中の話うろ覚えだし、ましてや息子達に聞かせたことなんてないわけで、こういう記録は大切ですわなぁ。
読んでて辛くなるけど、世界には同様の体験を今現在している人たちもたくさんいるわけで、自分たちや息子の世代にはそんな思いはさせたくないと当たり前な事を改めて思ったりして。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

黒酢の効用再チェック

20181024hana曇りの予報がスッキリ晴れた今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで胸肩でワイドなインサイド中心。

風のほうも予報ほど上がらず晴れ間も出てるし、とうちの前をチェックしてみたがダンパー気味。
ほんでわとショップ前をチェックしてみる。ちょっと弱いオンだけど、むむむ、アウトでアタマくらいのサイズあるけどドン深が幸いしてカレント使えば出られそう。
猫駐からパドルアウトしてそれほど苦労もせずになんとかアウトに出てみると、やっぱり風は北西でしかもやや強め。ときどきアタマ〜アタマオーバーのがキレイに割れるのだがアウトのピークはシフティでなかなか捕まえられず、かといってミドルにいるとワイドなのを喰らいそう。
なんてことを小一時間やってるうちに北から北東ッケに振れてきてなかなか割れなくなり、ミドルのほうに引き下がろうとしたところで、波乗りアルアル、でっかいセットが入ってきて喰らいまくってミドルにもってかれそのままスープに乗ってなすすべもなく上がってしまいました。
とほほ、SUPばっかやってるから波乗り下手になったかもです〜。

20181024kurozuこの黒酢。
確かガッカリ島で九州展やったのをきっかけに毎朝起き抜けに飲み始めて10数年、ずっと習慣にしてたのだが半年以上前に取り寄せをやめまして。
要はそんなに安くないし、効いてるかどうかワカランしってことで隠居生活のいろんな出費を見なおす中でやめたのであった。

ところが今年に入って破傷風の予防接種受けに行った時に血圧計ったら突如上が150という高数値を叩き出してしまいまして。そんでもってこないだ受けた集団検診の結果も135。
ワシって血圧計りだして以来ずっと70〜110くらいの数値が続いており低血圧気味だったのだが、いったいこれわなんだっ!おまけに肝機能も低下しとるじゃないかっ!?、いままでずっとオールAだったのによぉっ!

加齢?生活習慣?
確かに隠居生活でちょっとだらしなくなったかもしれないけど、運動量は働いてる時とさして変わらんはず。そしてストレスはゼロだ。
で、1年前と明らかに変化した生活習慣で思い当たるのは黒酢を毎日飲まなくなった事くらいだ。
ということで毎朝の習慣再開することにしたのだが、さて半年後くらいにどんな結果が出ますやら。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

現代美術の便器

20181023hana
ドンヨリとした今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。
ま、いいや。今日は早めにお江戸に行く予定なのよね。

ということで今日はほんじょさんにいただいたトーハクのデュシャン展へ。
上野到着時は小雨でたしか縄文の時も雨だったよなぁ。
20181023duchamp
さて、デュシャン。実はあんまよく知らないのよね。
20181023benki現代美術の先駆者?
思い浮かぶのはこの便器を作品としてセンセーション起こした事くらいで、事前の予習もしていかなかったんで目の前に展示されてる作品と説明文もとに自分で感じるしかないわなぁ。
でもですね、事前に知識入れとかないのもいいモンで、ワシ的には有名になったあとの現代美術的な作品というかインスタレーションもよかったけど、無名だったパリ時代のいわゆるキュービズムの油絵作品が意外とよかったです。
後期の作品も今観ると驚きはないけど当時はセンセーショナルだったんだろうし、これがウォーホールとかに繋がっていくんだろうなぁ、とか。
いずれにしても本物に触れておくというのはやはりいいモンで、今後も定期的に美術展とか足運ぼうと思うのでした。
あ、高速渋滞して着くのが遅れたんで併設の仏像展のほうはまた別の機会だな。

今週のヤギューせんせいのレッスンは前半は体側を伸ばすアーサナを中心にベーシックなシークエンス。
後半はよく伸びた体側を生かして先週の続きでサーランバシールシャアーサナのバリエーションやったりしたのだが、最後のほうでやったパリヴルッタジャーヌシールシャーサナ(ねじった頭を膝につけるポーズ)が久々でなかなか気持ちよかったっす。

帰りのバスは先週館山道の工事で遅くなっちゃったのに懲りて君津のバスターミナルから乗ったんで、いつも混んでる君津行きの高速バスだったんでおにぎりで済ませてしまいました。

| | コメント (2)

2018年10月22日 (月)

復讐者達の無限戦争

20181022hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹のワイド&ジャワジャワ。

予報じゃ北が強めって事だったのだが、北西のオフっけなんでどんなもんだべと漕ぎはじめる。
やはりオフっけが強くて風に煽られてなかなか割れず静江岩場まで2〜3本乗ったのみ。
静江岩場についてみると、なんと20人くらい入ってて一番奥のピークまで入ってんの。2週間前まで誰もいなかったのになぁ。
ピークが2カ所くらいあって固まってるんで、ピークの間に入ってくるアタマ〜アタマちょいくらいのをアウトから3〜4本。セットはけっこうサイズあってレフトオンリーだけどロングライドも一本。
ちょっとするとさらにインサイドが混んできて、一列横隊になっちゃって危ないから撤退することに。まぁちょっと遊べたからいいや。

20181022aveinfinitywちょっと前まで暑さといつまでたっても暗くならないんで映画観る気になれなかったのだが、急に日の傾きが早くなって今日も一本。
何作目になるんすかね、もうどれがなんだかわかんなくなっちゃって来たのだが、どうやらコレが決定版のようで。
ここのところ仲間割れに終始してた感があるけど、各作品にちりばめられてた最強悪役サノスが本格的に登場。
なもんでガーデアンズ・オブ・ギャラクシーとかまで混じってきちゃって、本気で全員集合、最後はワカンダが先頭の舞台になっちゃうという有様。
で、エンディングが今までのヒーローモノの予定調和を覆す衝撃の結末!ってところはご自分でご覧下さい。
まぁいいんでないすかね。

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

裸でキリマンジャロ

Img_7313日曜朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強めで腰腹。
日中は更に風が上がりそうな予報なんで今日もダメっぽい。

しかして天気は久々の快晴で日中は気温も20度越えと、秋はこうじゃなくっちゃねっていう久々に気持ちのいいお天気。
買い物に出かけるとそこら中でバイクツーリングだらけ。さわやかな空気と青空をお楽しみくだせぇ。

20181021survivalでこんな天気じゃ読書もはかどるわけでこの本を読了。
通称「アイスマン」と呼ばれるヴィム・ホフってぇオランダ人がいるそうで、「もともと人類はほとんど裸で越冬していたはずで、日を操るようになって以来様々な技術で身体を温める事によって元々もっていた能力を失っているのだ」という考えに基づき、自身が開発した独特のメソッドで寒冷な環境に順応する事が可能になって凍り漬けでも低体温症にならないとか、裸でキリマンジャロ登頂したりしているらしい。
それをインチキじゃね?とルポしようとしたアメリカ人のライターが、実際にそのメソッドによってホフと一緒に裸でキリマンジャロを登頂する、というお話。

メソッドの中核をなすのは呼吸法でヨガで言うところのバストゥリカー、火の呼吸ってやつですな。短い間隔で呼吸を繰り返して意識的に頻呼吸というか一時的な過呼吸状態みたいになるやつ。
たまにワシもプラナヤーマやる時にはやるんでちょっと興味を持ちまして。
まぁ読み終わった感想といたしましては、はぁ凄いですねとしか言いようがないのだが、なんで裸でキリマンジャロ登らなくちゃいけないのかよくワカランしさぁ、正直でそれで?というところもあり。だって当時の人類なんて30年も生きてられなかったわけで、敢えて100歳時代と言われる現代人の長寿とトレードオフする意味があんのか?と思ったりもする。
まぁ年々指先とか先端部の血行が悪くなっており山で冷たい思いするの防げるといいかもね、というところ。

ちなみに途中の章でホフ・メソッドを参考にしている例として、レアード・ハミルトンのウォーターマントレーニングジムがレポートされておりまして、レアードがLAで経営してるセレブ相手のトレーニングジムで成功してる場面が出てくるのよね。
レアード番長、昔っから山っ気あるなと思ってたけどしっかり儲けてやがんなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

スパニッシュナイト

20181020hana土曜の朝のうちの前は北のサイドで腹胸〜肩と若干サイズダウン。
日が高くなるにつれて北風が上がってきたし、昨日でかいのやったから(1本しか乗れなかったけど)今日はまぁよろしいでしょう。

ってなことで昼間はいつもの通り本読んだり、録画した番組観たり。
以前はまったくテレビとか見る時間なかっしニュース以外見る価値ねぇ、と思ってたのだが、こうやって暇こいて番組表観てみると意外と面白い番組がある事に気がつく。
特に国営放送は金も時間もかかったドキュメンタリーとかがけっこうあるんですな。「ドキュメンタリー72時間」なんてずいぶん前からやってたようで、知らなかったのほんともったいなかったかも。
バラエティーっぽいのもEテレなんかがオモロイ企画やってたりするんで、基本的には録画しといてあとから気が向いたタイミングで見るようになりましたわ。ま、馬鹿にしてたけどテレビも捨てたもんじゃないすね。

んで今夜の週末飯は出張から帰国されたほんじょ山荘で持ち寄り。
20181020mariワシは前の晩から仕込んだ昆布締めチーズと例によって糠漬けもってったのだが、スペイン帰りのほんじょさんのお土産を期待してマリちゃんからスパニッシュ&BBQのリクエスト。
お土産の生ハムのピンチョスとか、マリちゃんのバラ肉巻野菜とか、ブイチさんのミネストローネに締めはパエリアともうお腹パンパンっす。

それにしても急に涼しくなっちゃって、外焼きもコレが今期最後かなぁ。
20181020dinner

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

ダークサイドオブまる子

20181019hana早朝から北風がブンブン吹いたうちの前はちょっと風が落ちて北のサイドがやや強めといったところで胸肩とサイズアップ。セットはワイドでちと厳しいかも。

20181019arai昨日も書いたけど、今期の朝ドラ絶好調ですなぁ。オーソドックスな朝ドラの作りで配役もなかなかいいし、関西制作のコメディタッチのいいところが出てて毎朝楽しみ。
8時の回観てそのまま「あさイチ」の朝ドラ受け流しながら、視聴者のミナサマのタイムライン大喜利観るのがルーティンになってしまいました。
ほしたら今朝の「あさイチ」に昨日観た映画の相方男優が出演。偶然だけどビックリしちゃいましたよぉ。

ここんところ前線が太平洋岸に停滞してるんで予報が難しいのはわかるのだが、昨日の時点で一日雨で北風ビュービューみたいな予報だったんでそのつもりでルーティン組んでたのだが、10時過ぎには風も落ちて晴れ間ものぞいてきた。
朝の気分的にはノーサーフだったのだが、とりあえず買い物がてらショップ前でもチェックするかと出かけましたら、あらまなんかできそうじゃないの。アウトのセットはけっこうサイズあるけど手前のドン深が幸いして出るのもなんとかなりそうだ。
しかしてそう旨くは遊ばせてもらえませんな。
アウトで割れるのはアタマオーバーのもあるんだけど、うねりのトップがシフティでなかなか乗れない。真っ逆さまとかならまだしもテイクオフができないままに、そのうちに割れなくなってきて、やっとつかまえたレギュラー1本だけで撤退でございましたw。
20181019js
でもまぁでかいサイズで空いてるショップ前でアウトに出られただけでもヨシといたしましょうかね。

20181019shikakuってなことでちょっと前に亡くなられたさくらさんの遺作だそうで、ダウンロードしたまま時間経っちゃったやつ。
今もアニメが続く国民的マンガを作者自ら「まる」を「しかく」に変換して、ほんのりした原作をこれでもかとダークな味付けでリメイクした作品。
密林のレビューとかみると「こんなのまる子じゃない!」と悲痛な叫びが並んでるけど、イヤイヤこれがももこさんが本とは書きたかった事なんじゃないのかねとも思えてワシはこっちの方がスキかもだなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

ドキュンな娘のスポ根物語

20181018hana
今朝のうちの前は北西がやや強めで腹胸だけど潮が多くてパッとしない感じ。
ちょっと様子見ようとしたらすぐに北東に振れちゃった。

幸い薄日が射して雨は降らなそうなんで、彼岸花もやっと萎れてきた事だし草刈りする事にする。ジズライザーにも慣れてきたんでちょっとは楽だし綺麗に刈れるてる気がするかも。

午後は例によって読書やらで夕方から観た一本。
20181018sakuraパルムドール受賞作出演で絶賛、そして今期の朝ドラヒロインと快進撃女優の出世作。
この作品で日本アカデミー賞の主演女優賞撮ったとか。
しかして前半は30過ぎのニート女が実家おん出されてコンビニでバイトっつーひたすらドキュンなお話で、コレが見事なくらいにダメなブス女を演じておられまして、観てるのが辛くなる。
よっぽど投げ出しちゃおうかなと思ったのだが、元ボクサーのオトコに捨てられてから自分がボクシングはじめたところから一気にドライブ感溢れるスポ根物語になっちゃって最後までグイグイ引き込まれるのであった。
そしてだらしなく太ってた身体がどんどん締まって、ボクシングの腕もどんどん上がって身体がキレッキレになってくのだが、ここの変化が凄いのよね。身体だけじゃなくて、ココロもシャキッとしてくるところが観てるこっちにダイレクトに伝わってくる。
ひとつひとつの表情とか、もう凄い女優だわこの人。
ということで現在絶好調の朝ドラも楽しみぃ。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

肌に合わない短編マンガ

20181017hana早朝は雨が降って走れなかった水曜日、9時過ぎには雨もあがったうちの前は北西のクロスオフで腹胸。
なんか平日だっつーのに混んでるなぁ。

思ったほど風が上がらないし10時過ぎには青空も覗いてきたんで静江岩場まで漕ぐことにする。
北西インサイドのワイドな腹胸くらいので、あげてるせいもありほとんどインサイドでダンパーっぽくブレイクするのみ。それにしてはかなりの人出でうちの前、おきみや、大原、サーフ橋、静江前とどこもインサイドに横一列に並んじゃってて突っ込む気にもなれません。
岩場まで行くとで人も少なく割れていて、アウトで肩くらいのレフトを何本か滑れたんでヨシとする。
帰りにも何本か乗れたしね。

20181017bokudakeni昨日の晩飯前にちょっと時間があったんで本屋によったのだが、こないだラジオでチョーおもしれぇと紹介されてたのがあったんでゲット。
海から上がって読み始めたらあっという間に読んでしまいました。
わりと最近デビューした作家がWEBで連載してたのをまとめた短編集なのだが、これがまぁなんだか不思議な味わい。っていうか絵柄もバラバラでなんか秀作まとめた感じ。
「不思議な味わい」ってのも、なんか中途半端でまとまりのない作りがなせる技なのかも。
いろんなマンガを継続的に読んでる人には面白いのかもしれんけどねぇ...。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

館山道2車線拡張工事

20181016hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで腹胸のインサイドブレイク。
今日も一日曇りの天気予報。こうずっと太平洋側に前線停滞されちゃぁしょうがないけど、9月からこっち晴れた日なんて数えるほどじゃないかなぁ。
いつもは発電量のほうがずっと多いのだが、9月の電気使用量と発電量ほぼトントンだもんね。

という事で今日もお江戸。
本日のレッスンは参加者が5名と少なかったこともあって、スタジオの壁面をゆったり使ってみましょうということで、スプタパーダングシュターアーサナから入ってウッティターハスタパーダングシュターサナ(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)Ⅰ〜Ⅲに続いたもんだから、こりゃ立ちポーズのパリブルッタ系が続くのかな、と思ったら大間違い。
後半はサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)のバリエーションで逆立ちから片足を前や横に倒すヤツ、要するにパーダングシュタアーサナの逆立ちバージョンにもっていくというシークエンス。
今日の5人はレベルも揃ってたし、ちょっと深いアーサナのコツを教えてもらったわけで、せんせいの引き出しの中味の豊かさをまたまた実感したのでありました。

20181016dinner今夜はまっすぐ帰らず、久々に帰国したともおと晩飯のアポ。
丸の内にあるブラッセリーなるところでプリフィクスのデナーをいただきまして、メインは蝦夷鹿のグリル。赤みの肉が軟らかく大変美味しうございました。流行りのジビエってところだけど、いい肉が流通するようになってるんですなぁ。
さすがトーキョー、たまにはこういう飯も食わにゃぁイカンよなぁとか。

で、帰りの高速バスは当然ちょっと遅めで真っ直ぐトーキョー駅から富楽里に行く便ではなくて、途中の富津あたりで高速降りて寄り道するダイヤ。
ところがなぜか手前の君津で降りちゃって、どうしたのかと渋滞情報検索しましたところ今週来週の平日館山道は20時〜翌朝5時まで君津から先は通行止めなんだと。
しばらく前から君津から先の1車線区間を2車線→4車線に拡張するために路肩で工事やってたのだが一気に広げるらしい。
おかげで東京駅から富楽里まで2時間以上かかっちまったw。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

キーボード配列

20181015hana今日もドンヨリとした空のうちの前は北西のクロスオフで腹胸と若干サイズダウン。

買い物とかしに静江先輩んち前方面通り過ぎたのだが、ポイント復活の噂は瞬く間に広がったらしく平日だっちゅうに結構な混雑。
まぁやれなかなさそうだから漕ごうかと思ったけどまた雨降ってきやがったからや〜んぴ。

ところでiPhone XSとかが発売され、AppleWatchも4代目が発売されたというのにあいかわらず5SEと初代のAppleWatchを使い続けているワシです。
だってぜんぜん問題ないんだも〜ん。
ただ新発売の度にアップデートされるiOSとかはきちんとやってるんですよ。それもアップデート後モッタリするとかってこともなく最近のAppleいいじゃん、と思ってたのだが問題発生。

ワシは日本語入力はローマ字キーボードなんですけど、それがこの度のアップデートでiPadのキーボード配列が変わっちゃったのね。
20181015ipad_320181015iphone_3
具体的には左(↑)のように、言語入力の切替えボタンと文字入力から数字入力に切り替るボタンの配置がiPhoneの配列(右)と入れ替わっちまった。
指が勝手に前の配列おぼえてるもんだから数字打とうとして英字入力にしちゃったりして、スゲー鬱陶しいんですけど。

20181015ios12_2と思ったら昨日IOS12のアップデートのお知らせ。
ホレ見た事か、やっぱしキーボード配列元に戻してんの。
なんであんな事したのかねぇ。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

義経記現代語訳

20181014hana_3
朝から冷たい雨の日曜日。
やっと止んだようなんでチェックしたうちの前は北西のクロスオフがやや強めで胸肩〜アタマとサイズアップ。セットが入るとワイドでグシャグシャした感じだけどどっちにしても大会かよ。
風が冷たくて手がかじかんじゃううかと思いましたよ。

しばらくすると風が止んできたんで再度チェックに行くとウネリが整ってきたみたい。
しかもうちの前あたりにはピークがいくつもできていてセットが入ると巻いてるのもあるじゃないかよ。こんなのうちの前でみるの初めてかも。しかして大会エリアで占有しやがって、川崎支部だと?海あんだろ?地元でヤレよ、と意地悪のひとつも言いたくなるんだぜ。

つうことでおきみやにパドルアウト。海上は北西クロスオフがちょっと強めで肩アタマくらいのしっかりしたセットが入ってくるものの、地形と強めのオフっけで割れづらくほとんどインサイドのワイドダンパーに。
何本かテイクオフ試みるも墜落確実で下手したらまた板壊しそう。セットのでかいのは200メートルくらい一気に崩れんだもんな。
結局1時間以上乗れなくて、なんとかセット最大の2本ぐらいあとのアタマサイズが切れそうなんでなんとかレフト一本乗ってそのまま終了。ちっ。
来月いっぱいは大会シーズンで悩まされるのかのぉ。

先日いつものように気になったラジオ番組をラジオクラウドで聞いてましたらね、「宇治拾遺集」のなかから「こぶとり爺さん」の現代語訳を訳者自身が朗読するという企画がございまして、コレが抱腹絶倒に面白かったのね。現代語と言ってもホントに今の若者言葉みたいな言葉で、かなり盛った「超訳」みたいな感じで。

なもんで他のも読んでみたくて、早速図書館にそれが載ってる本をリクエストに行ったと思いねぇ。

平日の図書館なんてほぼガラガラで暇そうな年寄り(ワシ含む)ばっかで、だいたい雑誌のコーナーとか新聞読んでたりするんだけど、ワシもご多分に漏れず今週はどんなゲスい文春砲ぶっ放してんのかな、と週刊文春をパラパラやり始めまして。
するってぇと、週替わりで作家とかが最近読んだ本を紹介するページにたまたま目が留まって、ゴシック体で「ギケイキ」の続編が面白かったと。しっかり記事読まずにそのタイトルだけがうろ覚えの状態で新規購入本の棚に移動したら、なんとその本そのものが表紙前にして置かれてるじゃないですか。
20181014gikeikiほぉ、と手にとってもう一回雑誌コーナーに戻ってさっきの書評読み直すと、なんと先日聴いたラジオに訳者として出演していた小説家の本じゃないですか。
しかも牛若丸の「義経記」を現代語訳した本らしい。
なんかスゲーグーゼン。
こりゃ呼ばれたなって感じで、1冊目と一緒に借りましたよ。

で読み始めたのだが、やはりこないだ聞いた「こぶとり爺さん」と同じ調子の現代語訳。
しかも義経の魂が現代によみがえってワカモノ言葉で当時を語るという趣向。
なんせ肝心の「義経記」の原本読んだわけじゃないで、なんとも言えないけどかなり盛られまくってるのは確か。1巻目は頼朝が挙兵する伊妻で馳せ参じるっつーいわゆる「牛若丸」のお話で終わるのだが、まぁ軽い文体でもあるのでニヤニヤしながら一気に読めてしまいました。
さて2巻目もと読み始めたら源平合戦のくだりは一気に飛ばされて、梶原景時に讒言されて頼朝に疎まれるところから。源平合戦をあの調子で語られるの期待してワシとしては一気にボルテージが下がってしまい、すると不思議なもんで文体にも飽きが出てしまいました。
ということでとりあえず読むのやめて返却〜。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

ブイチシェフ

20181013hana朝方まで雨が降って走る気がなくなっちゃった今朝のうちの前は西のオフが弱くて膝。
波打ち際のみで南房的にはフラット。

朝飯食ってノテっとしてたが空はドンヨリなんだけど雨も止んだし、海にも入る気になんないしということでやっぱ走ることにしたらちょっとスイッチが入ってしまい久々に10キロ走ってしまいました。
山シーズンまでに下半身多少でもつくらなっくちゃだからなぁ。

20181013kinpira週末の持ち寄り飯は先週同様ブイチ家で。ほんじょさんは出張だし、ガチャ君もいるとかいないとかなんで4人でこぢんまりと。
メインは最近めきめきと料理の腕を上げている、っつーか南房で暇なのかお料理に精を出すブイチシェフのビーフシチューとポテサラ。
ワシはキンピラでも作るかって気分だったのだがビーフシチューと聞いて、洋風キンピラに路線変更。オリーブオイルにニンニクトウガラシのペペロンチーノオイルで得意の縦切りレンコンとニンジン炒めまして、フィニッシュにバルサミコ。まぁまぁ旨くできたんでねぇか。
20181013dinner

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ゾンダーコマンド

20181012hana今朝もパッとしないうちの前は西のオフが弱めで波打ち際のみの膝、南房的にはフラットすね。

20181012saulってなことで昼間はまたぞろ図書館行ったり読書したりで夕方観たこの映画。いや〜重いわ。
なんで好きこのんでホロコースト映画とか借りるんだろワシ。
「ゾンダーコマンド」と呼ばれた、アウシュビッツで死体処理とかの使役をやらされていたユダヤ人を描いたハンガリー映画。
映像表現が独特で画面は終始バストショットの主役の顔のアップで、そのバックにガス室送りの様子やしたい処理の様子がピンぼけで写るというもの。
モロにホロコーストの場面を写すより想像力をかき立てられるんで、辛くなって途中で観るのやめようかと思ったんだけど、最後まで引っ張られてしまいましたわ。
一方こないだのアニメじゃないけど被害者であったユダヤ人も加害者側に回っているっちゅう現実もあるわけで、う〜む難しいっす。

この監督の短編が同じ手法で撮った短編もこの映画ほどドラマティックじゃないんだけど、静かなタッチだけに胸に突き刺さるモノがありますんで、興味のある方はぜし。

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

仏教とは仏になることと見つけたり

20181011hana早朝まで雨だった今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱くて上げて割れ辛い膝モモ。
10月になればスッキリした青空拝めるかと思えば、9月に続き今月も梅雨みたいな空が続いておりますな。

20181011hotokeってなことで読書量は今月も多め。
以前読んだ呼吸の本と「発見」シリーズ化されてる対談集。呼吸本はなかなか参考になったので借りてみた。
うめはら先生の本は高尚すぎる気がして読んだことはないのだけど、対談読んでみるとなかなか気さくで共感おぼえるおぢさんですね。
仏教を「宗教」というより哲学の一種でありキリスト教やらイスラム教徒はアプローチが違うんだってところには納得。「仏教とは仏になることと見つけたり」とは至言で、キリスト教には信心の末にキリスト様になるなんて発想ないもんなぁ。
とはいえワシが仏教者として信心深くなるかというとそんなことはないのだけれどね。
でもまぁ自分の考え方のバックグラウンドを確認したような気にはなれました。
南無阿弥陀仏。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

探検部

20181010hana今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めで腹胸のワイドなジャワジャワ。
干けば何とかなるかもなという感じ。
しかして9時過ぎには北東に振れてしまいショボいコンディションに。
それでも週末には更に期待できそうにない予報なんで、風はたいしてあがらないことに賭けてとれーにんぐだけでもと漕ぐことにする。

期待というか予想は的中で一旦上がった風は落ちてきて、干いてきたせいもあってミドルで割れだすもワイドダンパーはそのまま。
こりゃやっぱし漕ぎトレーニングなのねと静江岩場まで漕いでいくと、岩場にはときどき風波がまとまってるのが割れるようで3本ほど胸肩レフト乗って撤退。
まぁちょっとは遊べたからいいや。

20181010tankenbuてなことで図書館から借りてた一冊を読了。
こないだ読んだ納豆本の著者でもあるタカノさんと後輩で最近北極単独行の本上梓した人の対談。
先輩後輩というのは二人とも「早稲田大学探検部」の出身なんですな。
船戸与一なんかもOBのこの探検部、なんか昔から気になってたというか胡散臭く感じてたのよね。
だってこの世の中「探検」なんて事が成り立つのかよ?と。無理して困難な条件の中局地行ったり高山行ったりするのが探検かよ?と。

で対談読んでみるといろいろと納得。
タカノさんに関しては探検部OBではあっても、別に「探検」を売りにしてるわけじゃないしね。
それより同業者(ノンフィクション系ライター)のなかで一番話が合うのがウチザワ女史であるというくだりで、なんでワシがタカノさんの著書に惹かれのかがわかってちょっとスッキリ。
要は自分が気になる対象を等身大の体験として取材して、ちょっと諧謔も交えた文章でルポするってところなんですな。その辺のアプローチとか文章のタッチがワシのどっかをくすぐるらしいんだろうねぇ。
タカノさんに関しては未読の著作も多いんでまだ楽しめそうですな。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

2000GT

20181009hanaやっと秋風吹きはじめたかと思ったらまた夏日になりそうな今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰とスモール。
心おきなくお江戸に参りましょ。

ということでいつものように富楽里に参りまして、高速バス乗り場にチンタラ歩いてたところちょうど駐車場に入ってきたのがこのクルマ。
20181009gt
うひゃぁ、2000GTじゃないですかっ!
あのジェームス・ボンドも乗ったという昭和スポーツカーの金字塔。
そんなクルマがあるのは知ってたけど苫小牧にお目見えするわけもなく、実車を見たのは始めて。それが博物館とかじゃなくて実走してるなんてスゲー。
ちょうどドライバーのおじさん(70前くらいのフツーの人) が降りてきたんで「写真撮ってもいいですかっ!?」と聞いたらアッサリオッケー。他にも一人駆けつけて写真撮ってる人いたし。
ん〜。こういうのはいいですなぁ。

今週のヤギューせんせいのレッスンは久々に通常モード。
特にテーマみたいなのはなかったのだが、胸開くのやら脇を伸ばすアーサナを集中的にやったあと、ピンチャマユーラーサナ(クジャクの羽のポーズ)やって、最後に補助しながらではあるモノの最終的にはドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ(上向きの2本足の杖のポーズ)まで!
今まで椅子使った簡易的なのはやったことあるけど、曲がりなりにも最終ポーズまでやったのは初めて。
とはいえやっぱり肩が固くて脇が伸びきらずに中途半端になっちゃいました。
通常はウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)から入るのだが、そんな日が来るとは思えませんなぁ。でもまぁ、チャレンジできただけでもよかったということで。

20181009bento_2帰りのお供は今週も気に留まった海鮮弁当がなかったんで、ひょいっと手に取った米沢牛炭火焼特上カルビ弁当をば。
レジの列並んで会計しようとしたら「1600円いただきま〜す」。
な、なにぃ、閉まった隣の弁当の値段と勘違いしたか、の予算オーバー。
お味?意地でも旨かったに決まってるじゃないですかっ!

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

アニサキスお父さん再び

20181008hana今朝のうちの前は北のサイドがやや強めで腹胸。

へへへ、今朝は朝からちょっとソワソワ。
昨日tsunoがちょっと顔出してくれた時に、カノンちゃんが今朝のラジオ番組の生出演をオファーされたって教えてくれたのよね。
ネタはあの伝説の神回「子供科学相談アニサキスお父さん」のその後、という番組らしい。
そういやラジオ番組とか録音する(いわゆるエアーチェックですな)機材とか手元にないわけなんで、NHKのラジオアプリスピーカーで流したのをiPadのマイクで録音するというデジタルなんだかアナログなんだかわからない体勢を準備。
始まったら大爆笑。
全国からアニサキスお父さんのその後を心配するお便りがっ!
さらにアニサキスについて深掘りするカノンちゃん!
いや〜サイコーだわぁ、うれしくなっちゃって録音したの編集してアップしてしまいました。

あとからtsunoに聞いたら現場ではハウリング防止のためラジオはつけられないんで、隣でハラハラしながらカノンんちゃんが電話口で喋ってるのを聞いてたそうです(^^;;。
まコレ聴いてちょ。

| | コメント (2)

2018年10月 7日 (日)

ジョロウグモ大発生

20181007hana連休中日のうちの前は日本海で熱低に変わった25号に吹き込む南西の極強クロスオフに潰されて膝モモ。今日は一日ダメそう。

そういや酷暑がおさまり始めたあたりからジョロウグモが大活性化してる。益虫と心得て駆除はしないのだが、うっかりするとクモの巣に引っかかってベトベトになっちゃうもんで、裏に行くのにわざわざ遠回りしちゃったりして。
20181007jorougumo
ワシは天候のせいなのかと思ってたのだがtsunoによると天敵の蜂が農薬で激減してるせいだとか。
結局ニンゲンのせいなのね。

今夜の晩飯はワシが昼前からタンドリチキン漬け込んでると申告したにもかかわらず、ブイチ家できりたんぽ鍋。
ま、美味しかったからいいんですけど統一感ありませんわねぇ。
20181007kiritanpo

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

さらさらチーズフォンデュ

20181006hana_2今朝のうちの前は西のオフが微弱で胸肩。走ってチェックした感じでは静江先輩んち前がいいかなって感じ。
3連休の初日にしては人が少ないと思ったら、波情報によれば湘南各ポイント波があるらしくどこも混雑。なぁるほどねぇ、こっちが空いてるわけだ。

ということで今日も漕ぎ。青空も出てきたしけっこう楽しめるかも。
弱い東オンに振れてるけど問題なし。しかして干いてるせいかアウトで割れ始めており、セットはどこからのウネリっつーアタマ近いワイドブレイク。
やっとのことでアウトに出てみると、たしかにしっかりウネリが入るのだがピッチが短く割れづらくてダンパー気味。突っ込んでもちょっと乗れる気がしないんで静江先輩んち方面に漕ぐも、イマイチ地形が決まってないのかサーフ橋でなんとか1本乗れただけ。
うちの前から静江岩場までほとんど人がいなくて岩場におっさん二人がいるだけ。待ってるとアタマオーバーじゃね?っつうウネリが入り始めるのだけど、これっまたウネリのピッチが短いせいか割れ辛い。
たまに割れてる奥まで行ったりウロウロし、デカ目のを狙ってなんとか3本ほどレフト滑れて乗れたのはどれもしっかり掘れていい波でございました。
そのうち割れなくなって撤退したのだが、サーフ橋のかなりアウトではこれまたアタマオーバーのウネリのトップがジャワッと割れてコレも一本だけ乗って、色気出しておきみやで一本アタマくらいのテイクオフしたらそのままインサイドまで持ってかれちゃって、次々に押し寄せるスープにゲティングアウトは断念して終了。
台風かどうかワカランけど空いた海ででかいのに乗れたからヨシとしましょう。

20181006cheesefondu_2ほんで今夜の持ち寄り飯はブイチさんちでマリちゃんがチーズフォンデュにチャレンジすると。
ワシ糠漬けなんですけどぉ。
クックパッド先生のレシピはチーズに牛乳入れて片栗粉でとろみを出すという若干ナンチャッテ気味。
ところがブイチ家に片栗粉がなくてサラサラした独自の料理になってしまいました。
後半煮詰まってやっとフォンデュっぽくなりましたけどね〜。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

レバノンでワルツを

20181005hana雲が厚い今朝のうちの前は北北西のサイドオフで膝モモ。
走ってるうちは大丈夫だったけどいつ降り出してもおかしくない空模様。

とはいえ沖縄近海を北上する25号からのウネリが入ってる可能性もあるんで、めんどくさいけど一応最南端チェックするかと出撃。
ところが家出た途端にポツリポツリと降りだしてしまい、気分が萎えてしまいワクワク広場でところてん買って戻っちまうダメなワシです。
ってなことで今日もずっとうちの中かよ。

20181005bashirということでこんなアニメを観た。
2008年のイスラエル作品でかなりの高評価だったらしいのだが、当時アニメ方面にまったくい興味なかったからね>ワシ。
最近になってラジオで取り上げられて気になってリクエスト。

レバノン内戦に参戦した経験のある主人公が戦時の記憶が全くないことに気がついて、当時の知人などを訪ね歩いて徐々に記憶を取り戻してゆくストーリー。
テーマもホロコースト経験したイスラエル軍がパレスチナ住民の虐殺を黙認していたっつうなかなかヘビーな内容でございました。
観てるとリアルな絵柄が動画撮ってトレースしたんじゃないか、って感じでわざわざアニメにする必要あんの?と疑問が起こったのだけど、フラッシュバックや悪夢の幻想的な映像とか、終始一貫した暗くてコントラストの強い画質とかが実写より訴えたいことを強調するんだなってのが段々納得できるようになるのよね。

ウム、確かにいい映画だわ。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

ワシントンポスト

20181004hanaドンヨリとしたけさのうちの前は北西のクロスオフでモモ腰と25号のウネリは感じられません。

なんだか降ったり止んだりで日中はほぼカウチポテト状態となってしまったのだが、夕刻からは先月に続き地元のヨガナイトに参加。
アイアンガーではやらないようなストレッチに近い準備運動とかやるのはたぶん初心者にはとっつきやすくてけっこう参考になるかも。
アイアンガーならかなり胸を開いたり脇伸ばしたりしてからさいごのほうにやるウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)を早い段階でやらせちゃってできたのワシとあと一人くらい、とかシークエンスの組み立てに「?」なところもあるけど、それも勉強でございますな。めんどくさがらずに来月も参加しようっと。

20181004post月曜日に観た映画。
スピルバーグが監督した去年アカデミー取り逃したヤツね。こないだのゲーム映画からこんな重厚なのまで作っちゃう幅の広さはさすがだわ。
背景とかストーリーはググってもらうとして、やっぱりアメリカのジャーナリズムの分厚さみたいなの感じちゃって、我が国の記者クラブの体たらくとか真当たりにする今日この頃としてはガッカリしちゃうよなぁ。
見所としては裕福な主婦から旦那の死によって突然ワシントンポストに祭り上げられた社主を演じるメリルストリープかなぁ。
エンディングに「大統領の陰謀」に繋がるシーンが出てきてニヤっとさせられちゃったりして。

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

人物観察イラストエッセイ

20181003hana今朝のうちの前は北西のクロスオフでモモ腰。

20181003hachinosu 今日は晴れの予報が曇りがちだけど風が弱いし明日からまた台風の影響で天気悪そうなんで漕ぐことにする。
朝はうねりがなかったんでパドル修行かなと漕ぎだしたのだが、高校下あたりで緩いオンが入り始め時々モモ腰くらいがミドルで割れ始めてんでないの。サイズはないけどけっこうコンスタントでそろそろ漕ぎトレーニングにとピーク離れようとするとまたセットが、みたいな感じで何本も。
しばらくするとちょっと風があがって来たせいかセットで胸肩くらいのツルんとしたのまで入ってきたりして。
ちょっと離れたピークで待ってるサーファー尻目にガンスカ乗れてしまいました。
一本ショルダー伸びるレギュラー連中の目の前まで綺麗に乗り継いじゃったりして。あきらかにこっちのピークの方がいいんだけど、ワシが陣取ってるから来にくいんだろうねぇ、ワハハ申し訳ない。

20181003uchizawaサル状態になってしまいちょっと疲れちゃって午後はダラりんこ読書でこいつを読了。
女史のデビュー作に近いのかなぁ。けっこう読んでる彼女の本だがさすがに買ってまでと思ったりして図書館にリクエスト。
震災前後にスペリオールの目次ページに連載されてたらしい人物観察イラストレポで、能町せんせいあたりが最近得意にしてるやつ。
ワシの好きな後の作品に至る、キラリとした表現が垣間見られたということで。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

南房パトロール

20181002hana今朝のうちの前は西のオフが弱くて腹胸。大風も止んだけどサイズダウンもしてしまいウネリもまとまらず。
今日はお江戸だからいいんだけどね。

20181002imomushiお江戸行く前に昨日は風が強くて行けなかった台風被害巡回に。
今回は南西がきつかったんで南側に山背負ってるブイチ家、マルモ家、ほんじょ山荘は無事。
オンショア吹き込むアオタさんちが心配だったけど、こちらも問題なしでございました。
さてお江戸行くか。

本日のヤギューせんせいのレッスンテーマは「ねじり」。
せんせいの場合、どっちかっつーと立ちポーズとかのあとにクールダウン気味でやることが多いんだけど、今回はメインでシークエンスを組んで、バーラドヴァージャーサナ I(賢者のポーズ)とかアルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ) とか普段あまりやらないアーサナも後半やりまして。アルダマッツェーンドラーサナはお尻を足に乗せるオリジナルポーズをやるのだが、どうしてもバランスがとれなくなっちゃうのよね。

20181002bento帰りのお供は気をひく海鮮弁当がなかったんで鹿児島黒豚とんかつと焼肉御膳
やっぱついつい揚げ物選んじゃうのよねぇ。
トンカツは冷めても美味しくけっこう満足っす。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

俺ちゃん続編

20181001hana夜半に24号が本州縦断した今朝のうちの前は当然ですが夜中から続く南西が極強でアタマオーバー〜ダブルでクローズアウト。

今日から10月1日。とはいえ隠居のワシには下期を感じさせるのは大阪製作の朝ドラが始まったことくらいでしょうか。
昼前にちょっと風が弱くなったんで軽く走ったら、弱くなったのはほんとにちょっとだけの間でまた爆風となっちまい帰りの向かい風で果てそうになってしまいました。

20181001dpool2つうことで金曜日に観たヤツ。
お馬鹿アメコミ映画の続編ですな。
もう今回もハチャメチャでアクションとかもそうなんだけど、ヒーローアクション映画のお約束を次々におちょくり破るギャグはかなり笑えますわ。
一番笑えたのはエンドシークエンスのあとにぶち込まれた、それでもとりあえず成立していたストーリーをちゃぶ台返しにするタイムリープギャグですかね。
ワシ的にはマジメに「世界観」とかやってるマーベル映画とかよりこっちの方が面白いっす。
「3」もできちゃうんだろうなぁ。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »