« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

一新星の

20180930neko24号から伸びる前線が発達して夜半に大雨の音で目が覚めた朝。
なんか気持ちがザワザワして毎朝のヨガやらないで、小止みになったのを幸いにワダフェスの様子をチェックに出撃。
開催だったら満車が確実であろう猫駐はガラガラで海は南のサイドでアタマ〜アタマオーバーのクローズコンディション。たぶんこりゃ中止だな。
オーバー50クラスに出場予定のほんじょさんに電話してみると案の定。アクアラインが通行止めになる前に帰っちゃった方がいいかも。

前線が一旦通過したせいか午前中は晴れ間も見えて風も落ち着いたのだが、午後からはまた急に降ったり止んだりで、まぁあらしの前の静けさってところでしょうか。20180930hoshiってなことで今日もほとんど引き籠もりで本読んだり録画した番組観たりで、こいつを読了。
以前読んだ評伝本書いた作者の監修で星新一の人生をビジュアルに追っかけた一冊。
エッセイとかでなんとなく想像していた彼の人生が浮かび上がってくるようでなんだか妙な懐かしさがこみ上げて参りました。
やっぱもう一回読み直してみようっと。

さて24号は夜中に列島縦断する模様。
大きな被害がないといいのだが、地形の修正もして欲しいしなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

24号接近

20180929hanaドンヨリとした今朝のうちの前は北東のクロスオンがやや強めでモモ腰。
24号のウネリはまだはっきりせず、風の影響で形にならず。
走ってる最中雨がパラつきだして途中で帰ってきちゃいましたよ。

ってな感じで今日も天候不順を絵に描いたような一日。
唯一の救いは週末恒例の持ち寄り飯。
とは言っても今日はマルモ家でマリちゃんが作ってくれた担々鍋におっさん達が舌鼓。ワシは朝仕込んだ糠漬け持ってただけでしたぁ。
20180929dinner
明日は8月に台風で延期になったワダフェスの予定だけど、大丈夫なんかなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

快晴!ハードボイルドだど。

20180928hana今朝は早朝から快晴!久々の青空が目に染みる〜。
うちの前はというと北西のクロスオフが弱めでモモ腰。干けばなんとか...ならないか、ん〜。

今月ももうそろそろ終わりだけど、ほんとに天気が悪かった。
台風来たかと思うとその後は前線張り付いて雨が続いちゃってまた台風、みたいな。
おかげで走れない日もけっこうあったり、雨に降られたりしたわりには今日で今月もなんとか100キロ。涼しくなって長めに走った日があったのが幸いであった。
さてそんな日々のなか今日の快晴はホ〜ントありがたい。洗濯物も気持ちよく乾くし、風もそんなに強まらなそうなんでここはどうしても海に出たいね。

ということでうちの前から漕ぎ。
風は北西から北東に振れるサイドオフ〜サイドオンで山越えのブローが意外と強い。
たまに台風24号?みたいな胸肩のワイドなウネリが入ってきてうちの前あたりは干いたアウトのサンドバーでドッカン割れるけど、こないだみたいな1キロダンパーとかではなくてライダブルで面はキレイ。
向かい風の中静江岩場往復するけど、台風セットはなかなか来なくてちょっとはいってもほとんどはインサイドのみ。サーフ橋あたりで何本か乗ったけどドッカンテイクオフしてあとはスープ乗りみたいの。右からのブローが強いんでレフトのみ。
静江岩場のアウトでセットをかなり待ったけど結局乗れず戻ることにして、ミドルくらいまで戻ったところでセットが入ってきたんでしっかり選んでテイクオフ、こりゃまたドッカンかとおもったらコレがちゃんと綺麗にピールしてくれるレフトでございまして、インサイド近くまでフェイスをクルージング。ひょっとすると今年SUPで乗ったレフトとしてはベストかもしれませんわ。
あいかわらず空は雲ひとつないし風も湿気がなくて、ショージョンでちょうどいいくらいとサイコー。
年中こんな日だったらいいのになぁ(もうちょっと波は欲しいけど)っつう一日でございます。

20180928malteseBSで放映してたのを録画したまま放置してたのを完観了。
日没が早くなったんで晩飯前に一本的な季節になってきた。
ダシール・ハメットの原作は大学生くらいの頃チャンドラーとかと一緒に読んだ覚えはあるのだが、もうほとんど覚えておりません。
このボガート主演のはたぶんまだ観たことなかったのよね。

もちろん1941年の作品って事で今観るとテンポが遅かったりするし、セットもちゃちいのだがプロットもしっかりしてるしナニよりボガートのサム・スペードが渋くてカッチョいいですわ。プロットもあんまし複雑だとわかんなくなっちゃうけどこれくらいのがちょうどいいかも。
たぶん「三つ数えろ」のマーロウ役よりいいんじゃないかなぁ。
ちなみにワシが一番好きなボガートは「麗しのサブリナ」だったりするのだが。

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

食人先住民

20180927hana夜半は強い風雨があった今朝のうちの前は北のサイド強くて胸肩とまとまりません。
この天候不順と3週末連続の霜降り牛の影響で増加した体重が戻らないっす。悪コンディションで家の中ばっか居るのもよくないんだろうけど。

つうことで今日もほぼ引き籠もりだ。
20180927tomahawkこれは月曜日観た一本。
ラジオの「劇場公開されなかったけどメチャ面白かった映画特集」みたいなので紹介されてたのよね。
上映されずDVDセルされる場合扇情的なタイトルつけられるケースが多いらしいんだけど、この映画も「ガンマンvs食人族」ってなサブタイトルつけられちゃってる。
ストーリーはインディアンに妻をさらわれたカウボーイが保安官らと救出に向かう、という今の世の中そんな映画が成立するのって古典的な西部劇。
ポリティカル・コレクト的にアウトでしょってところを、敵は他のインディアンも恐れる「食人インディアン」なのだというところでホラーテイストも加えて誤魔化す設定。ちなみに台詞じゃ「インディアン」ってはっきり言ってるのに字幕が「先住民」って気を使ってるのが笑えたなぁ。

映画としてはけっこう地味な荒野の道行き描写する前中盤から一気に「食人族」との戦いに切り替わる展開がなかなか観せてくれましたわい。いやけっこうオモロかったっす。
敵の凶悪度を強調するためか、「食人」場面がけっこうグロいんで家族映画とはいえませんけどねぇ。

| | コメント (0)

2018年9月26日 (水)

老後のシミュレーション

20180926hana今朝のうちの前は北のサイドショアがやや強めでモモ腰でミドルのダラダラかショアブレイク。
午前中はなんとか曇りで走りもできたのだが、午後からはしっかり雨。

20180926ohitorisamaということでこんな本を読んで、先行きを考えたりする。
この人の「おひとりさま」シリーズは話題になった最初の本はすぐに読んだ記憶があるのだが、なんせフェミニストの最先鋒にいらっしゃるだけあって、オトコに対する敵意みたいなのが行間にチラチラのぞいてあんましいい気がしなかった覚えがあるのだった。
図書館で借りるんでもなきゃ読んだりはせんのだが、目についたのでつい。

まぁせんせいがオトコの先行きも考えてやろうじゃないかという、ありがたーいお説が悪意も交えて開陳されるだろうと身構えたのだが、さすがに丸くなったのかさほどにもあらず。
せんせいが見聞きしたいろんなケースをお題に、独り身の爺様がわが老後をどう処すべきかを説いておられるわけで。
ま、特に新しいお説があったわけでもなくワシにしてみればわかりきった内容だったけど、仕事一筋家族を顧みず...って人が厳しい目に遭うのは当然で。
経済的な問題はさておき、波乗りとかやって仕事と関係ないコミュニティ作ってるようなひとは大丈夫なんじゃね、と思うんだけどね...。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

ヘッドスタンド

20180925hana連休明けのうちの前は北西のクロスオフが弱くて膝モモ、潮上げて割れてもトップだけ。
ま、今日はお江戸だからいいんだけどそれにしても9月のこの天気どうにかなりませんか。今日も昼前から雨でけっこう降るような。
まぁ東日本橋のスタジオまでの間、雨に降られるような戸外歩くのは富楽里の駐車場から停留所までと馬喰町の駅からスタジオまでの足しても100メートルくらいなんだけど、逆にその距離の為に傘持ってくのが業腹なのだ。

20180925shirushaということで今週もヤギューせんせいのレッスンは先週のフォトセッションの続き。
先週来なかった人とかちょっと納得がいかなかったんで再撮影とかで、写真撮ってる間は指定されたアーサナの自習みたいな感じでしょうか。

そんで先週撮ってもらったのを早くもプリントされて配布いただきまして。
で、ワシが撮ってもらったサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ/ヘッドスタンド) がコレ。
ん〜どうだろ。もうちょっと仙骨入れてもいい気もするけど。
ま、修行修行ってことですなぁ。

20180925bento_2今日の帰りのお供は「明石名物ひっぱりだこ飯」。
なんといっても容器が蛸壺摸したという陶器製。今どき峠の釜飯すらプラスチックになっちまってるってのに珍しい。
肝心の中味はメインのタコは上にチョロッと乗っかってるだけだけど、ベースの炊き込みご飯がなかなかリッチでよろしうござんした。
もちろん入れもんは持って帰ったのだが、さてどうやって使おうか。

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

池波節

20180924hana久々に青空の連休最終日。うちの前は西のオフが弱くて膝とスモール。

風は弱いままだって予報だし、こんな日は漕ぎでしょう。なんせ1週間海入ってないし。
海に出る頃には弱めの東のオンが入り始めて、ウネリも弱めだけど大潮の干きとオンショアの風波加わってモモ腰くらいのがミドルで時々バッシャン割れるようになってきた。
でもうちの前とか割れてるピークは人多いしで静江先輩んち前まで漕いいでみると岩場は貸切。たまに入るセットは腰腹くらいでなんか西の空の雲行きが怪しいんで5本乗ったところで終了。
サーフ橋とかおきみや前で行き帰りにも結構乗れたからまぁオッケーっす。

20180924ikenami昨日読了した一冊。
こないだの映画対談もだけど池波せんせいの本は亡くなった時点で出版済みの本は全て読んだつもりで、その後は追っかけてなかったんだけど、ちょっと後から生前は漏れてたのが上梓されてんのね。
たぶん新刊で書店に並んだ後は文庫化もされてなくて、ワシがガッカリ島にいた頃に出版されてる場合見落としちゃってるわけで。ここんとこ図書館行くようになってそういうのが目につき始めたわけだ。
この本もエッセイ集とかに未掲載の、作家デビュー前の座付き脚本家時代に劇場パンフとかに掲載されたものとか、地方誌なんかに寄せられたモノを集めた一冊。
これ読むと30歳台から既に池波節は確立されており、一時はむさぼるように読んだ言葉がよみがえるようで懐かしい。
ワシももうせんせいが物故した年齢より上になっちゃってることを思うと感慨深いというか、
未だに大人になれない自分にため息付くというか、なんというか...。

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

yu切断

20180923hana土曜のうちの前は北のサイドがやや強めで膝モモ。
朝から北風が入ってまとまりませぬ。なんかずっと風でやられてる気がするんですけど。

そんなわけで昼間は風が強くてハンモックにも入れないしうちの中でゴロゴロ。
20180923yunoseあ、そういやアレやっとかなくちゃだな、と小屋に転がってる7'10"の廃棄処理を。
以前は南房総市の清掃局もサーフボード引き取ってくれてたらしいのだが、今はNGになっちゃったらしい。
ということで細かくしてプラスチックの日に出すしかないので、ゴミ袋に入る大きさまで切断することに。
まるまる鋸で切っちゃうと粉が大量に出ちゃいそうなんで鋸の歯を5ミリくらい出して「巻き」の部分だけ切りまして、足で踏んづけて...とやってみたのだが相当体重かけないとムリ。20180923cutyu
結局デカハンマーでたたき割ったのだけど、こんな堅いもん真っ二つに折っちまう波の力って凄いよなぁ、と思ったことでした。

晩飯は昨日食べきれなかった梅ちゃん差し入れの肉を焼くってんで今夜もほんじょ山荘。なんせ部屋焼き果敢にできちゃいますからね。
お肉は立派な霜降りステーキ肉。さすがに神戸のA5には見劣りするけどワシには充分な美味しさ。
3週連続でいい肉食べちゃったりして、身体が対応できるか心配っす。
20180923niku


| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

伊勢海老パスタ

20180922hana3連休初日のうちの前は北西のクロスオフが弱めでモモ腰。バシャンと割れて消えちゃうヤツですな。
今朝は雲行きが怪しかったんで走る前にヤフーの雨雲レーダーチェックして大丈夫そうだったんでサクっと走ったのだが、家に着いた途端にドシャーッと降り出してギリセーフ。こないだベショ濡れになっちゃったときもちゃんとチェックしとけばよかったんだがなぁ。

一旦前線抜けたあとは空気が入れ替わっちゃったのか一気に湿気が入ってきちゃってムッシムシ。テラスのタイルがべっちょりになっちゃいまして。
ということでこの後も一日ジメジメの曇ったり降ったりの雨模様でほぼ引き籠もり。

20180922pasta今日の晩飯は梅ちゃんから伊勢海老とか肉とかの差し入れがあったということで、ほんじょさんちでゼータクにも伊勢海老パスタ大会。
ワシはこないだラジオで仕込んだチーズの昆布締めってのを持ち寄ってみた。もうちょっと置いた方がよかったかなぁ。
伊勢海老パスタはパスタ茹でるのも殻と頭の茹で汁使うほどの「アメリケーヌ」ぶりで、海の香りがたっぷり、エビの身もプリプリでおご馳走様でございましたぁ。
20180922dinner

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

涅槃準備完了

20180921hana
夜半まで雨が降っていた今朝のうちの前は西北西のオフショアでモモ腰のインサイドワイドブレイク。
しばらく北風が続きそうだなぁ。

先日草刈りをした時にちょうどパラパラ茎を伸ばし始めていた彼岸花はにょきにょきと頭を出し始め1週間でほぼ満開でお彼岸スタンバイオーケーの様相。
20180921higanbana
毎年のことだけどキッチリお彼岸に合わせて咲きますわねぇ。
しかもどう見ても年々増えており、今年は去年の3割増しといった印象だもの。特に肥料やったりしてるわけでもなく株が増えてるって事は、定期的に草を刈ってるのが他の草との競争に勝つ要因になってるとしか思えませんわ。
それにしてもこの鮮やかさ、写真撮ろうとしても紅色が強すぎて色飛びしてるというか、バックが補色の緑だからなのか観たとおりの色が出ませんな。

20180921hagioな天気で読書も進み、今回はこの本を借りてきた。
もお様の小説集でございまして、77年くらいからSF雑誌「奇想天外」に載せられていた作品を中心にまとめたものらしい。
その頃はすでに大学入って少女マンガやSFからは卒業しちゃってたからまったくノーチェック。
とうことで読み始めたのだが、既にSF的な世界観とかには入っていけない自分を改めて確認してしまいました。
巻末に1作だけマンガが掲載されてるんだけど、当時のもお様のペンタッチを懐かしく思い出させていただきましたとさ。
なんか図書館で借りると、ちょっと興味の向いたヤツ片っ端から借りてきては途中でやめちゃったりで、あまりよろしい態度ではございませんなぁ、とちょっと反省。

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

迅速なプレーヤーもの

20180920hana_2
8キロ走ったあとのうちの前は北西のクロスオフで膝モモのインサイドブレイク。今日もパスだな。
それにしてもつい2週間前まで短パンいっちょでいたのが嘘のように涼しく一気に秋の気配。ハンモック吊る雰囲気じゃないもんね。
おまけに昼前からはパラパラ雨まで降り出すし、図書館行ってついでに買い物してみたいな一日。

20180920readyp1んで昨日観たのがコレ。
ちょっと前の話題作で、こないだ観たヤツと同様ゲームの中が主舞台のお話ですな。
さすがスピルバーグの力業でいろんなキャラクターがこれでもかって出てくるとか、CGの精密さが話題になったけどそもそもワシったらまったくゲーム世代に付いてけない前世紀のニンゲンなモンでちょいと入っていけないというか。
しかしてそんな舞台をのぞけば、映画のテーマ自体はオーソドックスなチームで戦えばどんな悪にも勝てるんだぜってぇ勧善懲悪もの。今どきの映画としてはちょっと食い足りないけど、ファミリー向けの映画としては仕方ないんでしょうなぁ。
やっぱ「はじめニンゲン」としてはバーチャルよりリアルがいいなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

ブラックアングル80歳

20180919hana今朝のうちの前は北のサイドでジャワジャワした腰腹。パッとしませんな。

ちょっとボサボサしてきたんで散髪に行って、ついでにスーパーに寄るとレジにカムカムママが。
ずいぶん顔出してないしちょうど昼時なモンで久々にカムカムに顔出してサンマ定食を注文。
20180919sanma
ちょうど季節で今年はソコソコ獲れるんじゃないかってテレビでもいってるし、う〜む秋だねぇ。
実はこないだ一匹買って家で焼いたんだけど、うちはグリルのじゃないもンで皮がくっついちゃってカリッとした皮に仕上がらないのよね。
やっぱ電気の魚ロースターにはかなわねぇなぁ、といいつつ秋の味覚をいただきます。

20180919yamafuji午後はあいかわらず本読んだりでこれも図書館でなんとなく。
週刊朝日を後ろから開かせる男、で有名な画伯でございますが、もう80過ぎなんですなぁ。
ワシは大学2年から叔母と目黒のアパートで同居していたのだけど、アパートのすぐ隣の低層高級マンションの一階に画伯が住まわれておりまして、今考えると仕事場だったんでしょう。
昼間はほとんどシャッター閉まってるんだけど、時々庭にあったゴルフ用のネットでクラブ振り回してるのを塀越しに観たのが懐かしい。
本の内容は、ちょっと体調崩してから復帰した画伯が80歳過ぎて感じる世相とかに対する謂わばボヤキですな。まぁご近所の御隠居の茶飲み話って感じで緩く読ませていただきました。
ワシも80とかまで生きたらやなジジィになってるんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

贋名古屋弁当

20180918hana火曜のうちの前は北のサイドで腹胸。ギリギリ台風のウネリが残ってるんだろうか。

でもまぁ今日はお江戸なんでございます。
今日のヤギューせんせいのクラスはグルジーメモリアル月間恒例のフォトシューティングセッション。
一人アーサナを二つほど申告して、それらをシークエンスに組みながら写真を撮っていくというスタイル。
ワシはここのところ安定してきたアルダチャンドラーサナ(半月のポーズ)サーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ) をチョイス。
前者はラジせんせいのワークアウトでかなりしっかり骨盤開きながらできるようになってきたしあげた足の伸ばしもよくなってきた気がする。後者もやっと身体の中心軸のとりかたがターダアーサナを意識できるようになってきた気がするのよね。
撮影時には一人づつ壁の前でやってせんせいが若干微修正してからの撮影なんで、まぁちょっとよかったかな。ま、仕上がってきたらガッカリするんだろうけど。

20180918bento今日の帰りのお供は暫くぶりに肉関係にしてみっかということで目に留まった味噌カツ&ひつまぶし弁当ってのにしてみた。名古屋ねぇ、とかえってから調べたら製造元はなんとチキン弁当で有名な日本橋の仕出し・弁当屋でやんの。
なんかちょっとガッカシ。


| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

家元が死んだ

20180917hana
連休最終日のうちの前は無風で腰腹。引き続きワイドなジャワ波。

どうも風が弱いんで今日も漕ぎ。
東のオンが弱めでセットは波長の長い肩〜アタマ。あれれけっこうでかいの入ってくるぞ。
どっからウネリが入ってくるのか、フィリピン香港西進して中国上陸した巨大なヤツからとしか思えない。でかいウネリはうちの前からサーフ橋くらいまで繋がっちゃってドッカァ〜ン。
しかしてキレるのもありで静江岩場でいいのも何本か乗せてもらえてギリギリプルアウトできたのもあったし、祝日なのに人も少なかったしでよろしかったんでわないでしょうか。
しかしまぁサイズがあると体力消耗するなぁ。

20180917danshi_2午後はこいつを読了。
立川流独立後の初の真打ちイコール独立の原因になった弟子の、家元死亡前後のドタバタを軸にそれに至る流れを一人称で描いた一冊。
この一門って家元はもちろん文章書く人多いけど、この人も落語もできる文筆家なのるくらいらしく達者な筆致で一門の右往左往を生き生きと描ききっいて面白うございました。
それにしても話には聞いていたけど、一筋縄ではいかなかったんですなぁ>談志。

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

書斎ルポ

20180916hana
連休中日のうちの前は北西のクロスオフが弱めで腹胸〜肩。
朝飯食べてから外に出てみると今日は一日曇りの予報がなんと霧雨。

気分あがらんことこの上ないのだが不貞腐れていてもしょうがないので漕ぐことにする。
海上は無風で時々入るセットはワイドな腹胸。さすがに人は多くてうちの前とかけっこうな混雑ですな。
まぁメインは漕ぎだけのつもりで静江先輩んち前往復する間にたまに割れるのを捕まえて大原セブン下あたりで数本。
ほとんどダンパー気味だったけど一本だけショルダー綺麗に抜けてメイクできたんで文句は言わんことにします。

20180916sensei午後はこの本を読了。
単行本としては筆者のデビュー作になるイラストルポ。
表紙に名前の挙がっている歴戦の本読み達の書斎を妹尾河童式の真上から見下ろすイラストと筆者の文章で探訪した本。
研究者とかも多いんで自宅より仕事場のほうが多いでしょうかね。そんなこともあり、皆さん割りと整頓されてる印象で本に埋もれてるような書斎は少なくて、整理方法なんかが参考になるところもありましたわ。
例によって緻密なイラストで、ここから紀行シリーズが始まったわけですなぁ。

ちなみにこないだ図書館で文春パラパラやってたら、筆者は佐里と最近までストーカーの被害にあってたらしく、その時の体験の連載始めたみたい。ちょっと読みたいような怖いような...。

連休中日の晩ご飯もほんじょさんちで持ち寄り飯。とは言っても夕べA5はじめ盛りだくさんのおかずだったんでワシのミネストローネは今日に持ち越し。ワインだけ持って参加させていただきました。

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

A5セカンドラウンド

20180915hana_2
今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩〜セットはアタマ近くてサイズアップ。でも限りなくワイドなダンパーでなんだかなって感じ。
気温も低めだし雨もパラつく感じなんで結局ノーサーフで読書とか買い物とか今夜の持ち寄りメシの仕込みとか。

20180915dinner_2ということで今日の晩飯は先週持ち越しちゃった神戸牛をメインの持ち寄り飯。ブイチさんとこのガイジンカップルも加わって今日も賑やか。
20180915stake_2ワシは昼間仕込んだミネストローネを持ち込みまして、マリちゃんはサラダとか生春巻きとか、まぁ食卓もなかなか賑やかですわ。
神戸牛は全てA5だし、今週も締めの牛脂チャーハンは旨いし、文句なしのごちそうさま〜。

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

喧嘩両成敗

20180914hana
朝から雨が降るうちの前は北東クロスオンでワイドな胸肩。
一日ドンヨリした空からバラバラ降ったり止んだりでなんもやる気が起きませんわねぇ。

20180914knkaryouseibaiということでリクエストしたこの本を読了。
網野せんせい以来注目を浴びる日本の中世に関する本ですな。
筆者は以前読んで面白かったソマリアと中世の比較した本の共著者で、ずいぶん前から密林のカートに入れっぱなしになっていたのだが図書館で借りてしまいました。
テーマの「喧嘩両成敗」といえば戦国時代から江戸時代に成立した、武士を中心とした法の原則みたいなことで習った覚えがあるわけですが、実は中世あたりから徐々に成立してきた考え方であるのだが、でも言われるほど全ての判断基準じゃなかったのよってな内容。
どうも中世のポンニチ人って一筋縄ではいかなかったようで、ちょっと面白いっす。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

ジズライザー

20180913hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで胸肩とややサイズアップ。
昨日あたりから空気が入れ替わってすっかり秋っぽい気持ちのいいお天気。

北っけがけっこう強くなってきたんで今日は久しぶりにアオタさんちの前に入ることにする。久しぶりにアオタさん来てるしね。
北っけのオフで腰腹〜セットで胸肩でかなり早めというかダンパー気味といいますか。
入ってみると面ツルなれどセットはやはりワイド。
板はロングをチョイスして2〜3本いいの乗れたし、なんせ天気が気持ちいいしでマルじゃないでしょうか。
海から上がるとアオタさんが昼ご飯用意してくれてたんで、遠慮なくご馳走になってしまいました。
20180913aotas

20180913kusakari午後はやっと涼しくなってきたんで草刈り作業。
こないだネットで発見した草刈り機に装着する「ジズライザー」なるスポイラーでチューンするんだぜ。
草刈りの際にはなるべく地面に近いところ、できれば草の根元を根こそぎ刈りたい(これを「地ズリ」というらしい)わけですが、うちみたいにモグラでデコボコしてたりすると石引っかけたり飛ばしたりして刈り後が一定しないし、それなりに浮かせた状態をキープするんで体力を使うのよね。
ところがこのスポイラーを装着すると、刈り歯を浮かせることなくこのスポイラーを地面につけちゃうことで地面からの距離を一定に保てるし重さも預けられて楽、ということらしい。
最初は上手いこと刈れなかったけど、後半には振り回すことなく楽に刈れるようになったかも。
うむ、「草刈りはモータースポーツ」なんだぜ。

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

定期検診

20180912hana今朝のうちの前は北西のクロスオフでほとんどショアブレイクのモモ腰。

20180912kenshin今朝は健康診断なのよね。
去年までは元勤務先の健康保険組合に入ってたんで指定のトーキョーにある病院で受けてたのだが、今年からは市の定期健康検診を受けることになったのだった。
場所はガッカリ温泉なんで、受付開始の7時めがけてチャリでゴー。
空いてるかと思ったら年寄り(ワシ含む)暇だし、仕事の前に受ける人もアリでけっこうな混雑。
メインが「メタボ」だということで受診する内容は割りと軽めで血液検査だけみたいなもんですな。オプションでレントゲンとかバリウムとかも受けられるんだけど今回はパス。
来年はちゃんと鴨川で節目の人間ドックでも受けてみようかなぁ。

午後はダラダラしたあとセブンイレブンで待ち合わせ。
ブイチさんのお嬢さんのユッキーの知り合いのガイジンさんがポンニチ旅行中で、今夜からブイチさん宅に滞在するらしいんだけどブイチさんもチカちゃんも来れないって事でワシがご案内役を。
初めてあそこ行くの大変だもんね。
二人は仕事やめて次の仕事まで軽自動車借りて二月ほどポンニチ漫遊をやるみたいで、なんか羨ましいなぁ。
この調子ならほっといても大丈夫そうなんで家の鍵開けたりライフライン開通させてからスーパー案内したりして、あとは放置プレイっす。
20180912rachel

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

やっとカメ止め

20180911hana今朝のうちの前は北のサイドで膝モモでショアブレイクのみ。
まぁ今日はお江戸なんで問題なし。

20180911cametomeんでもって今日はちょっと早めのバスで出撃。
ちょっと前から話題になってた映画を観に久しぶりに映画館で観るのだ。
公開直前のラジオで取り上げられてからどんどん口コミで話題になって、単館上映から一気にヒット作と大評判。
普通だったらビデオになるの待てばいいじゃんってところなのだが、ネット上でもネタバレ厳禁的な広がりかた。待ってる間にその「ネタ」が耳に入っちゃってきたらタマらんなってことで劇場で観ることにしたのであった。
一時は席取れないくらいだったようだけど、さすがに上映館も増えたし平日昼間って事で3割くらいの入り。
なんか前評判が高すぎて勝手に期待感高まってたけど、そもそも低予算のインディーズみたいなもんで作りもチープだし、勝手に想像してた大ドンデン返しみたいなのはなかったけど、充分楽しめたっす。

で本日のヤギューせんせいのクラスは先週のターダアーサナ特集から続いて尾骨と仙骨を前に出す事を意識するっつーかなりマニアックなテーマ。
通常のクラスじゃこんなことやらないと思うんで、やっぱこのクラスってワークショップ的だよなぁと思うのであった。
テーマとは別になぜかブジャピーダーサナ(腕を押すポーズ) がシークエンスの後半に紛れ込んできて、久々にやったこともあって全然上手くできなかったなぁ。
基本的にアームバランス系は苦手。たぶん腕の力でムリヤリやろうとするせいだと思うんだけど、もそっとちゃんと練習せにゃいかんですわねぇ。

20180911kamabento帰りのお供は今日も魚貝系駅弁をチョイス。
富山の有名ますの寿司屋さんの「ぶりカマステーキ弁当」。ちゃんと骨は抜かれたぶりカマを甘辛く焼いたのが3切れ。ご飯に若干浸みたタレが絶妙。
願わくば付け合わせをもうちょっとと思いましたけど、今回もマルです。

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

シルバーフロンティア顛末

20180910amayadori今朝は朝から曇りがちだけど天気予報では早朝は曇りだったんでジョギングはじめてついでにショップ前まで足伸ばしたところ、折り返しのあたりでパラつき始め漁港のあたりでもう本降り。

20180910hanaしょうがないんで漁協の倉庫で20分ほど雨宿り。靴下までビッショリでこんなの初めてですわぁ。
小止みになって空も明るくなってきたんで走り始め、やっとこさ着いたうちの前は無風で膝。

しかして雨降らせた前線通過したあとは昨日までの南西から一転北風ピューピュー、気温も下がり気味。

20180910dasshutsuてなことで今日もノーサーフでこの本を読了。
こないだ読んだのは脱出というより逃亡した困窮邦人の話で取材対象に共感なぞできなかったわけだけど、今回の続編は老後を積極的に海外で過ごそうとした人たちのフィリピン版ルポ。
とはいえフィリピンパブがきっかけみたいな人もいて、たまたま相性がよくてフィリピンでシアワセって人もいれば、「シルバーフロンティア計画」なる言葉に反応して海外生活送った人など、それなりに能動的に海外生活を送ってる人が多くて若干ホッとする。

ワシも海外生活考えなかったわけじゃなかったけれど、ガッカリ島生活送ったおかげでかえってポンニチ生活の良さを思い知った(けどトーキョーじゃないことも)もんで迷うことなく南房に居を構えたわけだけど、この本読んでやっぱし海外で老後送るってのはなかなか厳しいぞってのは確認させていただきました。
やっぱ日本が一番。でもロングステイくらいだったらいいかなぁ、とか。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

隣で地鎮祭

20180909hana日曜のうちの前は南のサイドがまだ弱めで膝モモとスモールだけどまぁなんとかできなかないかな。

8時過ぎるとちょっと南っけがあがってきちゃったけどそんなに上がらない予想なんでうちの前から漕ぐことにする。
しかしてすぐに南西が入ってきてブローは白波入るほど。
しかして久しぶりの漕ぎなモンで気合でアサオさんち往復する。途中で入ってきた風波腰くらいのを2本だけ乗ったけど特に面白いわけでもなく。
まぁ出る気になっただけでも儲けモンっつうことでございましょうな。

20180909akichiうちに戻ろうとするとちょうど外出から戻ってきたらしい鰻屋の若旦那が声かけてきて「お隣家建ちそうですね。」と。
そうなんですわ、ずいぶん長いこと売り出し中の看板が立っていた隣の空き地、一昨日草刈りやってるなと思ったら昨日地鎮祭をしたらしい。
若旦那によるとイタリアレストランらしいとのことなんだけど、敷地をみるとかなりこじんまりしている感じ。
この辺まともな洋食食わせる店がないからちょっと期待しちゃったりして。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

ひっそりA5

20180908hana_2
今朝のうちの前は南のサイドで膝と相変わらずのスモールサイズ。
すぐに南が強めになっちゃってとてもじゃないけど入る気になれませぬ。

なわけで今日も基本はハンモックで読書ということで変わりばえの亡い毎日。
20180908a5しかして夕食はスペシャルだよ〜ん。
今週末はメンタワイのガイドyuが遊びに来るってんでマリちゃんリクエストによりほんじょさんがいつもの芦屋の肉屋からA5の肉をお取り寄せ。
昨日うちに届いたのだが、yuが来るってんでDr.カトーなんかも遊びに来るとのことで量もいつもより多め。
しかして先週の21号の影響で大阪の交通機関が混乱してることもあって上京は中止でDr.カトーも来なくなっちゃった。
ってぇことは肉が余る?一人当たりの食い扶持が増える?なんてね。

ワシはバカのひとつ覚えで糠漬けを持ち寄り、マリちゃんがサラダを作って野菜も万端整いまして、まずは今回新たに取り寄せたランプ肉から。
20180908honjo
このステーキのための厚さ1センチはあろうかというプレスのステーキ鉄板でほんじょさんが手練の技でジュワッと。
ランプ肉はギュッと締まって厚さが3センチくらいに焼き上がりまして、かぶりつくとジュワッとジューシー。サシもいいけど赤身の肉もいいねぇ。
ゼータクに3ラウンドランプをいただいてから本命のA5の登場。もう間違いはございません。
20180908chafuanほとんど口の中で熔けるような柔らかさは、いくらカネを出してもなかなかその辺じゃ手に入れられないでしょうな。脂肪が全然違うんだよね。
というわけで鉄板に残った脂肪と肉汁を捨ててしまうなんて事はできません。
締めにチャーハンをリクエスト。
もうとっくに満腹状態なのに、しっかり完食させていただきましたっ。
これであと半年牛肉食わなくてもいいよ〜。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

密林へようこそ

20180907hana今朝のうちの前は南西のクロスオフがあさからやや強めで膝とスモール。
ほんとプアーなコンディション続くわぁ。

地震から一夜明けて苫小牧も一部通電し始めたようだけど、実家のほうは朝になってもまだダメ。ケータイもちょっと繋がりにくくなってるみたい。
やっぱ停電てのが一番ダメージおおきいよなぁと改めて実感。
もしもに備えてうちの太陽光パネルの停電時の使い方思い出さなくちゃだなぁ。

20180907jumanjangleこれは火曜日に観た映画。
ちょっと前に観たヤツの続編ってかこれ観るために予習したのよね。
今回のはゲームに取り込まれる高校生が、それぞれ現実世界とちぐはぐしたアバターになるとことか、原題のゲームらしく「ライフ」が3回あるとか今っぽくなってるけど、バラバラだった4人がそれぞれ助け合って大事なことを見つける、という青春映画の王道がストーリー展開で最後まで楽しめますたw。
大げさなアクションより、こういうふうにひねったヤツが好きかもです。

午後には実家も通電したようでひとまず安心。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

胆振地震と和田ヨガ

20180906hana今朝のうちの前は南西のクロスオフがやや強めでモモ腰。21号が行っちゃったあと東北あたりに居座ってる前線に向かって朝から風が入ってますな。

いつもの朝ルーティンでシャワーで汗流してテレビをつけると、えぇっ!?
「北海道南部で大きな地震、苫小牧震度6」だとぉっ?
確かに今朝走る前にiPhoneの「通知」で苫小牧で地震ってのが出てるのをチラと見たけど震度3。その手の通知はよくあるんでスルーしてたのだがどうやら朝3時の本震の通知が余震の通知で隠れちゃってたらしい。
慌てて実家と妹に電話をして無事を確認。
ただしニュースでもやってるとおり全道停電中ということで、もちろん実家も例外なく。
その後は折々電話やLINEでこっちで拾える状況連絡したりするもんの、他にはどうにもなりませんわな。

20180906yodogawaということでテレビのニュースをつけっぱにしつつ例によってハンモック。
池波せんせいの作品やエッセイはほとんど読んでおり、たまに新しいエッセイ集めっけても既出版のものをテーマ替えたりして再編集したものばっかし。
なもんで先生が亡くなったあとはほとんど本屋で探すようなこともなかったのだが、図書館でこれ見つけてこの手があったのか、と。
ということでヨドチョウさんとの映画対談集ですな。出版が2004年でちょうどガッカリ島にいたから気がつかなかったのかも。
せんせいは映画ファンとして数々のエッセイ出してるくらいだけど、ヨドチョウさんをしても「あんたほんとに詳しいね」といわせるほどで、二人の映画愛が行間からこぼれ出るような一冊でございました。

その後も停電は続いてるようで、妹と連絡とって母親のケアしてもらう事を確認。
で、他にできることもないんで予定通り町のコミュニティセンターに。
春くらいから役所主催で月一回くらい「ヨガナイト」と銘打ってヨガ教室をやっておりまして、好評につき継続しており行こういこうと思ってたのだがやっと申し込みまして。
場所はシューヘー親分の還暦パーティーやったコミュニティセンター3階のホールでございます。
20180906wadayoga
定員20人で始まる頃にはほぼ定員いっぱいの参加者がきまして、オバサン8割に男性もパラパラといったところでしょうか。ま、このへんのどんな人たちがヨガやりたがってるのかなってのに興味あったんで、男性がいることにちょっとビックリ。
先生はたぶんこの辺住んでるオバサンだけど、前に見た経歴だと「インド政府公認ヨガインストラクター」みたいなことらしい。たぶんどっかの流派が認可されてやってるところでTT受けたのかな。
クラスは割りとオーソドックスな流れで、アイアンガーみたいにアライメントに拘ったところはなくて、アーサナの組み立てもアレっ?ってところもあるけど、こんなもんでしょうねぇという感じ。
それでも酒かっくらってテレビ見てるよかよっぽどマシだし、勉強になることもあるから定期的に参加することにいたしましょう。

終わって妹にLINEすると結局妹のうちに二人とも泊まることにしたみたい。
早いとこ停電解消しないかなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

グルジーメモリアルウィーク

20180905hana大阪方面を荒らし回った21号は急速に日本海北上した今朝のうちの前は西南西のサイドオフに振れてサイズは肩アタマ。大クローズアウトじゃないけどグジュグジュです。

ということで徐々に風もおさまるだろうと判断して今日はお江戸に。
今週は以前からの予告通り、ヤギューせんせいのクラスは亡きグルジーの追悼週間。
20180905gurujiということでクラスのテーマは最もグルジーが重視した基本中の基本ターダアーサナ。足裏からふくらはぎ、モモから腰骨周り胸の開きまで繊細な動きをプロップスなんかも使って確認。その他もグルジーの思い出話をちょっと長めにはさみながら超基本のポーズを中心に。

最後にサーランバ・シールシャアーサナサーランバ・サルヴァンガーサナをやったのだが、いつも以上に逆転のポーズも基本はターダアーサナなのよね、ってのを意識させていただきました。
帰りにはコレも恒例。グルジーの御真影を一枚いただきまして、サソリのポーズを選びました〜。

20180905bento帰りのお供は小田原の鮭、ウナギ、キンメの3色弁当無駄なもの入ってなくて、下にあるご飯もそれぞれの魚に合わせてありなかなかに満足。
やっぱお魚系の弁当のほうがいいかもだのう。

そういや東京駅のバス発着所で隣から出る成田行きの便。今日に限って長蛇の列で、いつも一台で充分に間に合ってるのに追加のばすを増強。
ほとんど外人観光客でたぶん閉鎖になってる関空から成田発の便に振り替える人たちなんでしょうなぁ。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

21号、レインボーブリッジもアクアも通行止

20180904hana昼過ぎには21号が関西方面に上陸しそうな今朝のうちの前は北のサイドでまだ肩アタマ。昨日よりサイズ落ちた?でもグチャグチャでむしろ西日本縦断したあとのほうが風が強まりそうな感じ。

今のところアクアラインは速度規制が入ってる程度だけど、帰りの時間はどうなるかわからないんで今日のお江戸は中止。
ということでとりあえず内房の様子でも見に行きますかと出撃。
北の風がけっこう強めなんでまずは北向きのビーチを見に行ってみると、けっこう人は集まっていてサトーさんもいたけどほぼフラット。ロングならできるんじゃないですか、といわれたけど入ってきたのはスネくらいの小波。確かにロングが波打ち際で立ってたけどこれじゃないでしょ。

こないだやったビーチにいどうしたものの、こっちは風が入って腹くらいのがヨレながらインサイドで割れてたけどだぁれもおりません。やめとこ。
20180904uchibo
この風向きならひょっとするとできるかもしれないC倉もチェックしたけど、強いクロスオフでヨレた肩アタマがインサイドでワイドに割れていたものの、ここもやる気が出ず21号は昨日で終了かな。

20180904oedo21号は着々と西日本に接近しているようだけど、こっちには強風だけでたいした影響はなくむしろ風が心地いいくらいで午後はハンモック。
で読み終わりましたのがこの本。
タイトル通り、高校の日本史の教科書なんかではサラッと通り過ぎちゃう江戸時代の生活をちょっと詳しく解説するというテーマ。
江戸時代の庶民の生活なんかを細かく読めるのかなと期待したのだが、著者が東大の先生だけあって内容が武士のマインドセットとか朱子学がどうたらというのが中心でちょっと期待はずれ。
スギウラせんせのエッセイやらマンガのほうがワシには向いてるみたい。

20180904jutai21号は関西荒らし回ってるようだし、うちのあたりはたいしたことないけど東京当たりはかなりの強風らしい。
渋滞情報チラチラ見てるとちょうどワシが帰りのバスに乗る時間帯にまずはレインボーブリッジ、続いてアクアラインと次々に通行止めになった模様。
もし無理して行ってたら湾岸周りでかなり時間かかっちゃってたことでしょう、ということで判断正解w。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

ポッキリ7'10"

20180903hana21号が北上し始めた今朝のうちの前は意外と無風で胸肩〜アタマのグチャグチャっとしたコンディション。セットが入るとインサイドはめんどくさそうですわ。

なんか一気に上がっちゃって波乗りどころじゃなさそうなんで、ショップ前をチェックしてみるとセットの間はほとんどフラットなんでこっちでやることにする。
猫駐から特にかぶることもなくてアウトに出ると相変わらずの無風で、間隔の長いセットはまさに台風スウェル、アタマからアタマオーバーくらいのが入ってくる。
20180903neko

入ってるのはショートが5〜6人。ただしアウトで割れるセットのでかいのはサイズはアタマオーバーなんだけどウネリのトップがジャワッと割れるのがほとんどでショートじゃちょっとなぁと言う感じ。
シメシメ、こんなこともあろうかと思って久々に7'10"をチョイスしたのよね。なもんでアウトで待ってるのはワシ一人でショートのミナサマはインサイド寄り。
一番でかいのはワイドに200メートルくらいの幅で割れちゃうんで、けっこうジックリ待って2番目くらいのをジックリ待ってると入ってきました〜、アタマちょいのをテイクオフしてインサイド近くまでロングライドだぜ〜。ここんとこまともに乗れてなかったんでコレ一本でスッキリしましたっ。

そのうちセットのサイズが上がってきてアタマ半近いのも入りだし、もう一本。
どんどんピークの位置が沖のほうに動いてるんだけどなんせ一人なモンで自分の位置がわかりませんわね。
あらら、ちょっとオバケっぽいのが入ってきた必死にアウトにパドルしてやり過ごそうとするも、あ、こりゃダメだぁ、とブレイク直前に板を波に向けてぶん投げて自分は潜って....あぁやっぱ板はリップに捕まっちゃったらしく足首引っ張られて..あれけっこう引っ張られてないかも、と海面に上がってみると浮いてるボードのノーズがありません。

あ〜あ、やっちゃったぁ。
メンタワイで筆下ろししたまま乗ってたのをこの台風のタイミングでワックス塗り替えたのが一昨日。確かに今年は6'8"ばっか乗ってたから拗ねちゃったのかしらん。
テール半分に乗ってインサイドに見えるノーズ半分追っかけるもどんどんスープに持ってかれて、やっと追いついたのは打ち上げられた水門前。
20180903brake
まだ黄ばみもせずこれからもコンディションに合わせて乗ろうと思ってたのになぁ。
はてさてこのまま短いのに専念するか、それとも作り直すか。ちょっと考えまっ。

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

地図の巨人

20180902hana南太平洋で不気味に発達する台風21号が北上しそうな今朝のうちの前は北東のクロスオンが胸肩。ボヨついたワイドなジャワ波でおまけに大会とあっちゃなんか入る気になりません。

20180902zenrin天気悪いんだけど今日も結局ハンモックで読了した一冊。
ゼンリンってぇ地図会社の名前を聞くようになったのはいつ頃でしょうかね。元は地図と言えば国土地理院が親玉であとは昭文社とか?
しかしてGPSだのカーナビあたりがボチボチではじめた頃から耳にするようになった気がする。
そのゼンリンの軌跡と今後についてレポったのがこの本ですかな。

元はタイトルにもある「住宅地図」を福岡で作りはじめたローカルな会社だったそうで、初期のマーケティングってのかなぁ、観光地とか商店街の宣伝のための地図づくりから始まって、全国の同業者を今でいうM&Aみたいな形で遂に全国覇権したそうな。
そこから今ではGoogleMapはじめデジタルマップやらナビ各社にデータを提供するまでになった過程が記されております。
ところが未だに基本は一軒一軒足使った調査が基本で、その泥臭いデータとデジタルのハイブリッドこそが強さの秘訣だっちゅうとこが一番面白かったかなぁ。
一見地味だけどなかなか興味深い一冊でござんした。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

なんとなくイタリアン

20180901hana土曜のうちの前はあいかわらず南西のクロスオフがやや強めで膝モモと今日も朝から風入って形になりましぇん。

今日もムリでしょ、と思いつつ10時くらいに風が収まってるんで波チェックするとなんかできそうな感じもあるし空いてるんで軽く入るかと。
しかしてビーチに出た段階でけっこう南西があがってきちゃって、やっぱやめようかな、でもここまで来しとりあえず入るんべぇとグチュグチュの海面をなんとかゲティングアウト。
出てみたところで海面はボヨンボヨンでセットは肩くらいのグシャグシャワイド。
結局一本入ってきたのに乗ったはいいけどすぐはね飛ばされて、次のスープであがってしまいました。
なんかしばらっくまともな波に乗ってないかも。

20180901dinnerそんな今週末の夜はブイチ家で持ち寄りということで、ここのところスープストック状態のブイチさんの冷製パンプキンスープとマリちゃんのパスタという提案からなんとなくイタリアンっぽいお題かな。
なもんでワシはズッキーニを薄切りにしてバルサミコとオリーブオイルのドレッシングに砕いたアーモンドぶっかけたお手軽サラダで参戦。
夜はスッカリ涼しくなってきた南房の持ち寄りデナーは今夜もけっこうレベル高いっす。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »