« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

画伯日記その参

20180831hana8月最終日の今朝はジョグッてる最中から南西ビュービューで、うちの前は南西のクロスオフが強くて膝のスモールサイズ。オンショアまともにくらう〇木なんて×ついちゃってんの。

その後も風は順調に上がり昼前に図書館行った頃には海上真っ白けで海入るどころじゃありません。
なんかこの夏は地形も悪いし風も合わないし、暑いばっかでコンディションに恵まれませんなぁ。
南海上でとぐろ巻いてる21号もあんまし期待しないで待ちますか。

20180831sujishiroずいぶん前にポチってたのだが勿体ながってチラチラ小出しに読んでたこの本も読了。
相変わらずの安定した、ダラダラした語り口でニヤっとさせていただけます。
ここんとこ首都圏で大きな展覧会ないんだけど、たまにはやってくんないかなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

困窮日本人

20180830hana今朝のうちの前は東北に張り付いてる前線に向かう風が入って南西のクロスオフで膝と風向き変わってもスモールなまま。

午後から風入るみたいなんでサクッと漕ごうかと思ってたのだが9時くらいから吹き出しちゃって兎が跳ぶ始末。
ということでハンモックで読書するしかありませんわね。
20180830damensこれも図書館で借りた本。
フィリピンで困窮生活を送っている日本人男性についてのルポ。
だいたい日本でフィリピンパブにハマって、仕事やめてオンナ追っかけたはいいけど有り金使い果たしちゃってオンナに見限られ、現地の人の好意でなんとか飢えしのいでる、みたいな悲惨なお話が並んでますわ。確か出版当時ちょっと話題になってたのを覚えてた。

正直ダメ人間のオンパレードで、日本に帰ってもダメだろうし親戚縁者にも見捨てられてるような人たちばっかし。
他の国だったら生きてけないんだろうけど、なぜかフィリピンの人たちは日本人であろうと最低限の施ししたりするみたいでそれがかえって蟻地獄のように困窮生活を続ける原因にもなってるような。
そんな連中がけっこう多いらしく日本大使館も日本の家族への電話取り次ぐくらいはするけど、帰国の旅費立て替えたりは一切しないらしい。
あまりにも全員ダメすぎるんでちょっと同情する気にもなれず、あまり後味のいい本ではございませんでした。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

ポーの新作

20180829hana今朝のうちの前は北東のクロスオンで膝ちょいで引き続きスモール。
昨日できた台風の影響出るまでお休みでしょうかな。

20180829run今朝は曇って気温も低めだったんで朝のジョギングは久々に静江先輩んち方面のコースに。
こっちも台風12号で砂やら竹やらでグチャグチャだったんだけど、うちのあたり同様に什器が入って片付けられてそのあとの風で砂の影響はなくなっておりました。
んでもって今朝の5キロでなんとか今月もクソ暑い中100キロ達成。
涼しくなったらもうちょっと距離伸ばそう。

20180829pohずいぶん前にポチったまま積読じょうたいだった巨匠の新作をやっと読了。
何度か読み始めようとしたんだけど気が進まずやめてちゃったのよね。
やっぱしさぁ、残念ながら巨匠といえども画力が落ちてるのが顕著なのよね。
ワシの中には全盛期の(しかも連載中にどんどん画力が上がってった最盛期の)絵がすり込まれちゃってて、これがエドガーですよ、と言われても違うんじゃね、ということになっちまうのよね。
ストーリーは時代が進んで第二次世界大戦中のイギリス。ちょっと余韻を残した終わり方だったんで続きもあるんでしょうか。やっぱしつきあっちゃうのかなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

木のポーズ

20180828hana火曜のうちの前は南のサイドが弱くて膝。ほとんどフラットですね。
ま、今日はお江戸だからいいや。

ということで今日のヤギューせんせいのクラスは、ここんとこ続いていた一連の「開く」から先週の「閉じる」、それに続いて「閉じて」「開く」両方やりますよ、と。
基本的な立ちポーズのシークエンスが中心だったんだけど、トリコアーサナからアルダチャンドラまでの「開く」のインターバルにヴルクシャーサナ(木のポーズ) を、しかも腕をバンザイするんじゃなくて横に伸ばすことで体幹が開く感覚を感じるってのがちょっと新しかったかも。
ヴルクシャーサナってバランスとるポーズと思われがちだけど、しっかり中心軸とって体幹伸ばすとともに、下半身を「開く」って事も狙いなのよね。それがしっかりできれば自ずとバランスはとれるのだってことにやっと気がついてきたワシです。

最後に弓のポーズやったのだがずいぶん久しぶりでけっこう厳しかったっす。

20180828bento帰りのお供は沼津の鰺寿司
いろんな種類の寿司がバランスよく配置されててなかなかよろしうございました。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

静江先輩んち復活?

20180827hana週明けのうちの前は西のオフが弱めで膝モモとスモール。

オンショアに振れてきたけどさほど強くならなそうなんで今日も漕ぐことに。
南東のクロスオンでたまに風波がまとまってモモ腰くらいのうねりがアウトでジャワッと崩れる感じ。20号のおかげかアウトに砂たまってるんですかね。
今日は静江先輩んち方面の地形チェックのつもりで漕いでゆくと正面にけっこうな人数が入っており、こっちも砂が溜まったのかアウトでジャワジャワ割れるのに群がっている。
ワシは岩場まで漕いでいって貸切。せいぜい腰くらいだけどアウトに出るとまた風波が入ってくる感じでけっこうな本数乗れちゃったりして。今日も漕ぎだけだろうと思ってたけどラッキー。
水温も上がって裸で落ちても大丈夫だったし、夏を惜しむ波乗りでした。
ずいぶん長いことダメダメだった静江先輩正面にも復活の兆しが現れて、ショップ前やうちの前に流れてた人数が戻ってくれると有難いのだが。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

coba来訪

20180826hanaちょっと気圧配置が緩んだ今朝のうちの前はあいかわらずの南西のクロスオフが割りと弱めでモモ腰。
夏も終わりに近い週末とあって朝から混み気味でございます。

台風あとの地形とかチェックしたいしってことでうちの前から漕ぐことに。
風は西南西のオフでときどき強めのブローが入ってウネリは弱く波打ち際でモモ腰といったところ。
昨日までの水温下がって海パンだけで落ちると冷たい〜っつうか気温が高いんで気持ちいい。
ちょっと乗ろうとかしてみたもののこりゃムリって事でアサオさんち前まで漕ぎトレーニングに専念することに。結局帰りの高校〜中学下でムリヤリ2本ほど腰くらいの乗っただけ。

うちに戻ってシャワー浴びると七横cobaから「今東京駅八重洲口出ました」とのご連絡。
あら、スッカリ忘れてたわぁ。そうだ8月末に学会だか高遠だかのついでに来るとか連絡あったんでした。
20180826cobaレンタカー借りてドライブがてら遊びに来てくれて、お土産までいただいて早速南グルカフェに。
例によってなんもオーダーしてないのに鯨だの煮付けだの次々とお任せ状態で締めの握りまで一直線で腹パンパン。
coba的にはちょこっと海でも入ろうかと企んでたみたいだけど、この状態では海どころではなくハンモックの海に沈んでトド状態の週末を楽しんでいただけましたでしょうかぁ。
20180826cobahummock

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

イバイフレンチ

20180825hana今朝もうちの前は南西のクロスオフが強くてモモ腰朝から風入ってぐちゅぐちゅ。
日が高くなると更に風は強まってアクアライン止まるんじゃないくらいの強風で海どころじゃございませんで、今日もハンモックな一日でございます。

20180825mariibaそんな週末の楽しみといえば夜ご飯。
ほんとこの集まりがないとワシの社会性はゼロになっちまうわけで有難いいっす。
今夜はマリちゃんのリクエストによりイバイシェフによるフレンチナイトということで、マルモ家に集合。
ワシは白ワイン一本で誤魔化すことに。イタリアンワインだけどね。
さすが紅一点ということでお花なんかも飾られちゃっていつもとはちょっとグレードアップしたセッティング。

メインはサーモンソテーということで付け合わせもちゃんとしてなかなかの出来映え。
日々進化する南房デナータイムでございます。
20180825dinner

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

互換歯ブラシ

20180824hana_2
20号が日本海に抜けてさらに東北横断して太平洋に抜けた今朝のうちの前は南のサイドが強くてアタマ〜アタマオーバーのぐちゅぐちゅコンディション。
今日は一日南っけで無理っぽい。

図書館でも行くかと出かけるとローズマリー近くの北向き車線ででネズミ捕りやってんの。はなまるの先で計測、河口の駐車場で確保するフォーメーション。南房でパトカー見るのすら稀なのにネズミ捕りなんてやってるの見たの初めてだわぁ〜。

20180824sonicareもう超音波歯磨きブラシ使って10年以上経つわけですが、調子いいとはいえ取り替えのブラシがチョイ高なのが玉に瑕。インクジェットプリンターのインクとかと一緒で取り替え部品で利益だそうって魂胆なのでしょうか。
とはいえさすがにバサバサになってきたのでさすがに買わにゃぁイカンと密林で探したら、なんと今どき互換のブラシがでてんのね。それもお値段正規品の半分どころか10分の1くらい。
こりゃ挑戦するしかないでしょうと品番キッチリ確認してからポチリましたよ。
届いてみればまったく正規品と遜色なし。有難いっす。

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

六つ子アニメ

20180823neko昨日から20号のうねりが届きはじめたうちの前は東のオンでダブル〜ダブルオーバーと当然のクローズアウト。

20180823namusmall今夜には四国あたりに上陸するらしいのだが、既に最南端も風がオンショアでクローズアウト。
このコースだと内房にウネリが入るタイミングは微妙なのだが、とりあえず見るだけでもと波チェックに出撃。
いつものマイナービーチに到着してみるとアラアラ、全然ウネリ入ってないじゃん。
10人ほど入ってるけど、こりゃダメでしょうと帰ろうとしたところにセットらしきモノが入って胸くらいのがワイドにバッシャーン。
ま、せっかく来たしロングもってきたしとパドルアウトすることに。

しかしてセットは30分に一回くらいのながーいインターバルで、ほとんど瞑想状態ですわ。
それでも風がオフなんで待ってりゃなんとかテイクオフは可能。
最後のほうは肩アタマ近いのも入ってきたんだけど3本乗ってそのままあがって来ちゃいました。
20180823namuatama
ま、とりあえずできたからいいんでないかいというかんじですな。

20180823osomatsu夕べ観たアニメ。
ちょっと前に深夜で放送されてけっこう話題になってたヤツですね。
おそ松くんといえば、ワシにとっては物心ついた時には読んでいた最初のマンガといえるのだ。
当時住んでた社宅にいたタエ子ちゃんちがサンデーをとってて、ワシは毎週読みに行ってたのよね。
たぶん文字読むのを覚えたのはおそ松くんのおかげであり、その後に続く本好きの原点でもあり足を向けては寝られない作品でございます。
たぶん今読むと面白くも何ともないんだろうけど、このリメイクはなかなかシュールな原題ギャグ満載で大人になったキャラクターたちも生き生きと動いてるしなかなか面白かったんで、残りのDVDも観てやろうかな、とか。

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

アジアの納豆

20180822hana19号は西寄りのコースをとったけど20号が本州向けて小笠原近辺を北上する今朝のうちの前は南東のクロスオンで腰腹。今日もジャワジャワで整わない日々が続く南房。

ちょっと塩っ気が抜けてきちゃってるんで台風前に一発入っとくかとショップ前をチェックするとなんか台風のウネリらしきモノが反応している模様。セットが入るとアタマサイズか。
うちの前よりはちょっとはマシそうなんで猫駐にクルマ駐めて、岩場側のカレント使ってゲティングアウト。インサイドはいつまでたっても足のつく遠浅なところにスープとバックウォッシュが入り交じってグチャグチャで出づらいったりゃありゃしませんわ。
風は南のサイドオンでセットはアタマ。なんとかアウトには出たものの20号のウネリらしきのが入るとアウトでアタマオーバー近いのがジャワジャワ割れるのだがピークがシフティでなかなか捕まえられませんわ。
入った当初は二人ショートがいたもののあっという間にあがっちゃってその後は一人ぼっち。微妙にカレントもあるし、なかなか乗れないし一本でかいの乗ったら閉じちゃって、またゲティングアウトする元気もなくそのままあがっちゃった寂しがりやのボクちんでございました。
20180822neko
海からあがって振り向くとどうやら20号のウネリはしっかり到着した模様ですわ。

一本だけだったけどサイズがある海は入ってるだけで体力奪われるのよね。と自分に言い訳して午後は今日もハンモック。
20180822asianatouんでもってこの一冊を読了。こないだ読んだソマリア本の作者の本。
タイトル通りアジアで食されている「納豆」についてのルポルタージュ。
そもそもワシらポンニチ人は「納豆」はニッポン固有の食文化と考えがちでありますが、「茹でた大豆を発酵させた食品」という定義で考えると南東アジア全般に存在するわけで、ワシはインドネシアのテンペしか食べたことないけど、筆者はタイ北部、ミャンマー、ネパールなんぞを旅して食べたり作ったりしている現場をルポしております。
どうやら現地の「納豆」は零細に自家生産される食料のようで、作り方もなかなかいい加減。その現場みちゃうとなかなか口にするのは勇気がいりそうなんだけどさすがの探検家、ばりばり食べちゃうのよね。
そのなかなかの執念には感服するしかないのだが、当然「納豆とは何か?」という根源的な疑問に対する考察もわき上がるわけで、筆者独自の考察なんぞを読むのもなかなか楽しうございました。
そういやガッカリ島にいた当時、食品スーパーの日本人担当者が水戸出身で、棚の納豆のバリエーションがやたら豊富だったのを思い出したりして。
買ってたのは日本人だけでしたけどね。

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

閉じるシークエンス

20180821hana
19号と20号が南でウロウロするうちの前は無風で胸肩なんだが相変わらずジャワジャワ。
12号以来ミドルでワイドに割れてインサイドがずっとジャワジャワという状況でライダブルじゃございませんなぁ。
ま、今日はお江戸の日だからいいけどさ。

ということで今週のヤギューせんせいのレッスン。
真夏で暑いせいか来たのはコアなメンバーだけ。
プネーの本部から帰ってきてから股関節周りや肩を「開く」アーサナの組み立てが続いたんで今日は「閉じる」シークエンスが中心。
アドームカシュヴァーナーサナ(下向きの犬のポーズ) からはじまって、久々に太陽礼拝のシークエンスやってヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI) からパリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ(ねじった横に伸ばすポーズ) の前半。
後半は後屈入ってウシュトラーサナ(ラクダのポーズ) に至るシークエンス。
しかしまぁ歳が年なんでなかなか進歩というわけにはいかないけど、後屈関係は少しはマシになってきたかなぁ。

帰りのバスはお盆休みが終わって戻ってきたリーマンと夏休み後半の家族とかで満員。オベントの写真撮る余裕はございません。

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

東洋豪華列車殺人事件

20180820hana朝ヨガやってるとポツポツと雨の音が聞こえ始めて終わった頃にはけっこうな降りとなった今朝のうちの前は北のサイドで胸肩〜アタマと昨日と同じようなジャワジャワしたコンディション。
ん〜、なんか入る気になれん。
ということで雨は10時過ぎにあがったのだけどなんとなく一日ダラダラと。いけませんなぁ。

20180820orientex気温も過ごしやすいし、日没も早くなって6時過ぎには暗くなりはじめるんで借りたままだったのをやっと観た。
最近リメイクされたヤツをなんとなくリクエストしてたのだった。
しかして原作知ってるミステリーの映画化を観るというのはなかなかにビミョー。
当然このお話の場合、豪華俳優陣の共演と舞台となる豪華な客車とか衣装とかっつー事になるのだが、Jデップと伯爵役のオバハンくらいしか有名どころはいない(あ、SWのねーちゃんいたけど、他はワシが知らないだけかも)し、最近CG慣れしちゃってるんでどんな豪華なセットにも驚かなくなっちゃってるし。
ということで、どうもイマイチ。最後まで観たけどね。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

19号のウネリ

20180819hana今朝もけっこう涼しかったのだが、わずかに開けておいた窓から明け方波の音がヤケに響いて夜明け前に目が覚める。
どうやら19号のうねりが届いてるのかも、ということで軽くヨガって日の出の時刻に朝イチチェック。

昨日の午後はオンショアだった風は北西のクロスオフ。サイズは胸肩セットでアタマというところ。
まだ人は少ないんで久々に朝イチやったるかと中学側に入水。
時々入る19号のウネリっぽいのはドカッとワイド。なんとか切れそうなのを待つけどなかなか捕まえられず。
結局8時前には北東に振れて埋めんが乱れて終了。
うむむ、ぜんぜん修行足りんっす。

朝イチの波乗りは気持ちいいんだけど、日中のペースが狂っちゃってダラダラしちゃうのよね。
コレじゃイカンと気温が低めなのも手伝って草刈りワンラウンドでなんかやったつもりで誤魔化してしまいました。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

秋の空ウリ坊2頭が犬の餌

20180818hana北の高気圧が張り出して空気が入れ替わった今朝のうちの前は北のサイドがやや強めで腰腹。あいかわらず整いませんなぁ。
昨日の日中は過ごしやすかったけど、夕方あたりからどんどん気温が下がってきて寝る時間には寒いくらい。夜間も全開だった窓をほとんど閉めて毛布かぶって寝ちゃいましたよ。
一昨日までの暑さが嘘みたい。コレで一気に秋になってくれればいいけど、どうせまたぶり返しちゃうんだよね。

今朝のジョギングも涼しい空気で気持ちよくかったんだけど、帰り道に軽トラが駐まっててひょいと覗くとネコにウリ坊が2頭。
20180818uribo
箱罠で捕まえたとかで、写真撮って役所に申請して補助金もらうとか。ギリギリでウリ坊の筋が消えてるんで成獣の補助金もらえるらしい。
役所じゃ獲物は引き取ってくれないんで、大型犬飼ってるこのうちにあげてるみたいで、この大きさだとあっという間に食べちゃうらしい。

昼間はいつものようにハンモックと思ったら風が強いわ冷たいわで一瞬で撤退してしまいました。

晩飯はマルモ家で持ち寄りだったのだが、iPhoneもってき忘れて画像はナシ。
マリちゃんお手製の料理の数々、ほんじょさんの麻婆豆腐とかでお腹パンパン。持ち寄るったって一人が一人前持ってけば量的には足りるんだけど、結局多めに作ってっちゃうもんねぇ。

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

寺の存在意義

20180817hana前線が関東を通過した今朝のうちの前は強めの北北西のサイドオフに風向き変わってモモ腰。風向き変われどビュービュージャワジャワは変わりませんわい。

今朝アレサ・フランクリンの訃報が流れてきたんで今日はスポーティファイと密林のアレサ特集流しっぱでハンモック。

20180817jiin_shoumetsuで一冊も読了。
内容はタイトル通りで、少子高齢化や地方の過疎化でどんどんお寺が減っているというルポルタージュ。
筆者は寺の息子で自身も坊さんの資格持ってる雑誌記者で、ちょっと前にウェブで連載したのをまとめた本でちょっと気になっていたのを図書館で発見。

国内のお寺の数ってコンビニエンスストアより多いんですってな。しかして住職がしっかり守ってる寺は地方に行くほどどんどん減っていて、他の寺の住職が兼任してたりするのはまだいいほうなんだそうだ。
もちろん檀家もどんどん減っていて、ところが寺って宗教法人として登記されてるし土地なんかもあるせいで簡単には潰せないらしい。尼寺に至ってはもともと檀家を持たないそうで、尼さん希望者も激減しておりほぼ消滅の危機、そんな実情が淡々とルポされております。

でもさぁ、寺の側からしたら「危機」なんだろうけど考えてみたら淘汰ですもんね。
葬式仏教と揶揄されるとおり、きちんと宗教としての立ち位置確立しない限り存続は難しいでしょ。

ワシの場合、こないだ親父が亡くなって檀家になってる寺にお骨は納めたけれど、自分があそこに入るなんてイメージないもんねぇ。
そろそろ墓じまい考えなくちゃとは思っておるのだが...。

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

ZuZuおねえさん

20180816hana
北から前線が降りてきている今朝のうちの前は走ってるうちにどんどん南西が強くなって膝モモのジャワジャワ。こりゃ波乗りどころじゃありませんわ。

ということで本日もハンモックで読書。
いったいこの夏、ハンモックの滞在時間は何時間くらいになるんでしょうかね。

20180816kazumiで、この本を読了。
ワシが気がついた時は大物作詞家で、なんだかいかにもハデなおねぇさんって感じで元祖「六本木族」としてキラキラ通り越してギラギラしたトーキョーの権化みたいな。と思うと突然トノバン加藤と結婚したと思ったらあんまし名前を聞かなくなっちゃって、割りと若めで亡くなったという記憶がある程度。
そんな彼女の人生を取り巻いていた知人・友人・近親者なんかの証言で浮かび上がらせた一冊で、図書館の本棚で見つけてなんとなく借りてみた。

前半のキラキラしたオサレなファッションリーダー、最先端の作詞家として戦後女性のひとつのアイコンだったあたりは読んでても楽しいのだが、高度成長期の上昇志向の塊っぽいところが今から見るとちょっと痛いかも。
一転、加藤和彦と結婚した後半生はこれまた時代を先取って、表舞台から去ってヘルシーな結婚生活を綴ったエッセイでベストセラー連発して、これまた新時代の女性の憧れだったらしい。「らしい」と書いたのワシなんかが目にするメディアにはほとんど出てなかったのよね。ただどっかで読んだのか加藤和彦がヒモ亭主っぽい感じで、フィラのジャージとか着てテニスやってるのは違和感あったんだよなぁ。
やっぱり結婚してからの収入はカラオケブームなんかも加わって彼女の印税生活だったみたい。そうか、ワシが「よろしく哀愁」とか歌うたびに加藤和彦の遊び金を貢いでたわけか。
読み終わってみると高度成長期の高揚した感じから、バブルに至る空気感を思い出させてくれる一冊でございました。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

無血開城

20180815hana今朝のうちの前は南西のクロスオフでジャワジャワの胸肩。
走ってるそばから南西があがりだして9時前にはやや強くらいまでということで、今日もハンモック滞在時間長し。

20180815rokubeeということで読書が進むすすむ。
コレはちょっと前に日経で連載されてたお話で、リアルタイムでけっこう楽しく読ませてもらった記憶があるのだが、こないだ読んだ下巻を探した際に棚でめっけたんでちゃんと通しで読んでみようと借りまして。
これも幕末のお話で、江戸城無血開城が決まったにもかかわらず江戸城内に居座る謎の旗本を巡るてんやわんや。
こないだ読んだのがほとんどモノローグ形式だったんだけど、こちらはいろんな立場の人たちが謎の旗本について語るという話建て。それぞれの語り口が生き生きとして「謎」が徐々に明らかになるモノの最後まで謎は残りつつ、終わりゆくサムライの世の中を象徴的に描いて余韻も残る佳作。
さすがの職人技でございました。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

アイアンガー特集

20180814hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで胸肩〜アタマとサイズアップ。セットはワイドでインサイドはスープでグチュグチュになっちゃう。
今日はお江戸なんでわざわざ入るのもナニかなとパス。

今日はお盆休みのUターンラッシュなんだそうで富楽里は大混雑の阿鼻叫喚。高速バスもほぼ満席で渋滞が心配だったんだけどまだガラガラでサクッと到着。

20180814yogini本日のヤギューせんせいのクラスはお盆ということでいつものレギュラーメンバーに加えて地方から来た人とか、普段平日のクラスに出てる人も加わったんで先週のおさらい。

今出ているヨギーニの最新号は前号のアシュタンガ特集に続いてアイアンガー特集ということで、内容はほぼほぼヤギューせんせい監修といったところで、毎週クラスを受けてるワシにしてみると特に目新しい内容ではないんだけど話に聞くプネーの道場の様子とか、グルジーの後を継いでいるお孫さんの写真とかも載っててコレは有難かったかも。
なかなかアイアンガーを本格的に学べる機会って少なくて、ヤギューせんせいが開催するワークショップとかはいつも満員。その点ワシの受けてるクラスは毎週ワークショップやってるような内容で有難いことでございますな。

20180814bento帰りのお供は最近買い出ししている駅構内の駅弁屋は大混雑と読んで久々にデパ地下で仕入れたハンバーグ弁当。
帰りの高速もスムーズだったけど、上りの車線は当然大混雑でございました。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

恒例トマト素麺

20180813hana
今朝のうちの前はほぼ無風でモモ腰と若干サイズダウン。

今日のランチは恒例のトマト素麺ということになったんで、朝からトマトだれと浅漬けの仕込みをちゃちゃっと。
今日も混んでるし入るなら漕ぎかなと思ってたのだがすぐに南西が入ったり、急に黒雲がきて雨降り出したりと入るタイミング逃してしいました。

20180813somen昼過ぎにブイチ家、アオタ家、ガチャ家が集合してトマト素麺会の開始でございます。
テーブルセッティングして、ちょっと多いかなとは思いつつ3袋12束の素麺をガッと茹でる。
みんなもつまむもの持ってきてくれたんでこりゃ食い切れないかなと案じたものの、終わってしまえば完食ということでこの日のために育てたボンリッシュも満足でございましょう。
みんなも喜んでくれたんでまた来年もやりましょうかね。
20180813lunch

夜は久々にガチャ君ちでデナー。
3年くらい前に来たっきりで、奥の別館買ってから来るのは初めて。
この間ガチャ君自身がずっと手を入れてたのは知ってたのだけど、入ってみるとドラムはあるは吹き抜けにハンモック吊ってるわ、ここもやりたい放題の別荘に仕上がっておりまして、2階はちょっと昭和なサーファーズハウスっぽくて懐かしくなっちゃいました。
20180813dinner
ガチャ君入魂のキーマカレーも美味しくて、食後は2階でガチャ君オススメの「丹波哲郎の大霊界」を鑑賞。
腹一杯になっちゃったワシは速攻昇天でございました〜。

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

お盆休み2日目

20180812hana
お盆休みの日曜日のうちの前は南西のクロスオフが弱めで腹胸。

朝から海は大賑わいで波乗りする気になれずうちの前から漕ぎ。
うねりが弱くて割れてもほとんどインサイドダンパー。
こりゃダメだと静江先輩んち前に行くと相変わらず地形が悪くて人は少なく、しかしてアウトにサンドバーがあるらしく待ってると胸肩の綺麗なのが割れて2本乗れたからオッケーってことにする。
とりあえず大潮の干きいっぱいならミドルで割れるみたいですな。

昼にわくわく広場に行ってみると駐車場がパンパンでなんとレジには長蛇の列。
並んでる客見ると全員お盆の花買ってるジジババでございました。車の通りも多いしお盆休みですなぁ。

今夜も残ったメンバーがブイチさんちに集まって持ち寄り飯。
ピーマン肉詰めがメインでワシは火を使うのがめんどくてレンチンで無限ピーマンのパプリカバージョンをば。
今日も暑かったけど夜には気温も下がってちょっと雨なぞパラつく南房の夜です。

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

レンチンカボチャ

20180811hanaお盆休み初日のうちの前は南西のクロスオフでグチャグチャした胸肩。
13号?14号?潮?地形?風?とにかくボヨボヨのダンパーでぜんぜん良くなくて朝の波情報じゃ×だもの。

ということでミナサマは△40のカトーさんちのほうに集中しておられるようで、昼前にはやや落ち着いてきたおきみやがガラガラなんでパドルアウトしてみる。
南サイドのうねりはあってセットはアウトでアタマちょい。セットが入るとインサイドは一面スープでこりゃダメかもと思ったけどセットの合間の沖だしカレントに乗れてなんとかゲティングアウト。
アウトに出てみると風でヨレてピークが定まらず全然捕まえられません。時々アタマオーバーのオバケがジャワジャワっと割れるんだけど、そんなもん捕まえられるはずもなく。
結局後半やっとでかいのに一本テイクオフしたと思ったらすぐに閉じちゃってインサイドまで連れてかれ、気がつけばサーフ橋まで流されるし、再度ゲティングアウトする元気なく終了。

20180811dinner
今夜はほんじょ山荘で持ち寄り飯という事になり、ワシは朝漬けておいた糠漬けとレンチンカボチャとキムチの和えもん。暑くてカボチャ茹でたりする気になれません。
他にはガチャ君ちがもらった鰺とかサヨリとかをほんじょさんが南蛮漬けにしたのとか。
ガチャ君ちの長男は夏休みではっちゃけて金髪にしてたり。ワシも染めちゃおうかなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

民謡ブーガルー

20180810hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで腹胸と風も入ってまとまらず。地形がいいんだか悪いんだかよくわかりません。

つうことで買い出ししたりしてから、高校野球ボンヤリみたりラジオ聴いたり。
いつもラジコで聴いてる昼帯番組も金曜日は聴ければ生で聴く。パートナーとのはっちゃけオバサントークも面白いし、週一回ラジコじゃ聴けない音楽コーナーがあるのよね。
コレやってるヨシ君って毎日番組の選曲してるんだけど、月曜日なんかドキッとするようなおっさん向けのAOR選んだりするし、金曜のこのコーナーもけっこう楽しみ。
今日は真夏の「ブーガルー」特集だそうで、どんな選曲かなと思ってたらブーガルーってどんなのか紹介する1曲目がコレだ。

いやぁ、さすがひねりが効いていいですわぁ。
なんかラジオって元気な気がする今日この頃。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

3つの広告看板

20180809hana台風13号が遠ざかった今朝のうちの前はほぼ無風で胸肩。
夕べはほとんど荒れた感じがしなくて、波も一気にサイズは落ちてるけどまとまらない感じ。
遊歩道はグチャグチャだけどこれって一昨日の夜の波だな。
うちの前の地形は堤防の真下まで砂が上がって波打ち際まで綺麗に傾斜がついた感じ。堤防下の砂がガッポリ持っていかれて降りられなかったのが修正されたかも。
久々に歩かないでもすぐビーチに降りられるかもだ。

台風の切れっ端の雲が残って台風一過らしい晴れ間が出てきたのは昼過ぎで、3日ぶりにハンモックにカムバックできましたわい。

201808093bboardsで、雪隠詰めに飽きて昨日観た映画。ずいぶん前に届いてたんだけど暑くて観る気になれなかったのよね。
アカデミー主演女優受賞作というだけあって主演のオバサン凄いっす。
南部ミズーリの田舎町が舞台なんだけど、単純な正邪を描くわけでもなくてそれぞれが抱える闇みたいなもんをジワジワ描くのよね。
エンディングの余韻もよかったし、見応えのある映画でございました。

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

新撰組3番隊長

20180808hana13号が接近する今朝のうちの前は西のオフが強くて当然ながら真っ白のクローズアウト。
夕べの満潮時は既に高波が堤防越えた模様で今夜の最接近時も満潮なんでどうなる事やら...。

20180808neko当然ながら今日は一日雪隠詰めということになるのですが、買い物にかこつけて猫駐とか覗いてみたりする。
海岸で真っ正面から見るクローズアウトと違って、ちょっと高めのところで横から見るアウトは迫力満点でございますな。
ウネリの向きから考えて内房とかはたいしてウネリ入ってなさそうなんでパス。

こりゃ午後はどんなことになりますやら。防災放送じゃ和田コミュニティセンターに避難所が開設されたとか、「高齢者退避開始」とかアナウンスされてるんだけど空はまだ青空見えたり時々ザッときたり。
進路予想はどんどん東寄りになってるし気圧も970hPaだからそんなに騒ぐほどじゃないとも思うんだけどなぁ。

20180808itousaiってなことで引きこもって読了した一冊。
去年実家から持ってきた新撰組異譚と対になるようなお話。実は一緒に持ってきたんだけど上巻しかもって来てなくてほったらかしてたのだが、図書館で下巻も借りまして。
三番組組長斉藤一のお話ですな。タイトルの一刀齋は名前を逆さにしたと。
この人二番組長の永倉新八と同様生きながらえて長生きしてるのよね。
で大正になってから当時の新撰組の思い出を語り聞かせるという趣向で、聞き手は剣道をやっている帝国軍人。
いや、やっぱりこの人語り口が上手ですな。当時の武士の生活とかも考え方とか見てきたみたいにちゃんと語るんでリアリティ抜群。
剣の達人たる斉藤一の居合いに対する心構え、そして人斬りをためらわない狂気もまったく嘘くさく感じさせませんわ。外の荒天も忘れてあっという間に読んじゃった。

って、こないだの12号に比べると外の様子全然静かなんですけどぉ。

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

We Are the Jomon

20180807hana今朝のうちの前は?
北の再度がやや強めでアタマオーバー〜ダブル。はいっ!予定通りクローズでぇす。

ということで予定通り今朝は早めにトーキョーに向かう。
夏休みの朝便だけど意外と高速バスは空いているな。

で本日出向きますのは上野のトーハクこと東京国立博物館。
ひと月ほどまえに、ほんじょさんから開催中の特別展「縄文」の招待券をいただいたのだ。
3週間前の火曜日に来ようと思ったんだけど、前日が祝日で振り替え休館。2週間のヨガ休講のため夏休みに入ってしまったタイミングで酷暑のトーキョーにスケジュールを組まざるをえなかったのよね。その間NHK日曜美術館とかでも特集されちゃって混雑必至だわ。
しかして本日、台風の影響もあってか空は雲で覆われ気温30度以下っつー事でラッキー。
小雨の中を上野駅からトーハクに到着。
20180807tohaku

2階の会場に入ってみると、さすがにけっこうな混雑だけど夏休みのお子様の姿は想像していたより少なく、7割方は団塊以上のジー様バー様。
展示物はほとんどガラスケースに収められて壁際の陳列ケースの人垣はなかなか進みません。
第一会場のテーマは土器やら装飾品で以外と細かいモノが多くて、どうやらジー様達が説明文イチイチ読むから時間かかるんだな。
こりゃジックリ観るなんで無理かもなと観念したのだが、スペシャルなブツ(縄文ポシェットとか)は独立して4面ガラスで囲まれたケースに展示されてるんで意外とジックリ観察できるのね。
そして第一会場の山場は火炎形土器12連発!
他の展示品と違ってガラスケースに入れられずひな壇状にまとめて並べられており、ひとつひとつ独創的かつ立体的な形状が手に取るように。やっぱ「生」は違うぜぇぇ。

そして今回のメインイベントは第二会場入り口すぐの「国宝」展示コーナー。
縄文時代の出土品って「美術品」としての認識がされるようになったのってけっこう最近なんだそうで、あまたある国宝の中でまだ6点だけなのね。今回はその6点が史上初の集結!
縄文スーパースター勢揃い!
"We Are the Jomon" 状態なんだぜぇぇぇ。
さすが国宝、他の展示室とは違ってゆったりとしたスペースに離れて配置されてるんで人だかりがすることもなくて後ろから前からジックリ。だいたい土偶なんてもんは前方からの写真しかみたことないわけだけど、「縄文のビーナス」の後ろ姿なんてもんもジックリ拝めるのだぁっ。
「仮面の女神」なんてなんで仮面なんだと思ったら、後ろ見るとちゃんと紐まで作り込まれてんだもん。
そのなかでもワシのココロをググッと掴んだのは国宝「合掌土偶」。サイズ的にもポーズ的にもフィギュア感あって両手を組んだその姿からは祈りのココロが伝わってきそうでございました。

しかしてワシらが歴史の教科書で親しんできたあの宇宙人みたいな「遮光器土偶」はっ?と心配になるじゃないですか。
ご心配なく。国宝ルームの次の間にしっかりソロで展示されてますよ。キュートな「ハート型土偶」もしっかり展示されてるし、縄文界のスーパースターはほぼ集結してるんじゃないでしょうかねぇ。
しかしなぁ、遮光器土偶が国宝じゃないって国宝の認定基準て...。

たぶん一生分の縄文土器みたよ。
しかも間近で細かい細工が裏にもしっかり施されてたり、縄文アーティストの息づかいまで聞こえてくるようでございました。
いやぁ行ってよかったっす。

そして2週間お休みだったヤギューせんせいのクラス。
実はインドの本部に行ってたとかで、今回も講習を受けてきていろんな細かい点が変更・進歩していたらしくその点をワシらにフィードバック。
特にサーランバ サルヴァーンガーサナ(支えのある肩立ちのポーズ)については、サポートのブランケットの高さとか乗せる部分を深くするとか、かなり微妙な変更ではあるモノの実際にトライしてみるとかなりの変化。ちょっと違和感も残るのだが、クラスのみんなであーでもないこーでもないやってると、気持ちよく身体を直立させるアレンジを発見したような感じ。
まさに「ワークショップ」っぽいクラスでいい感じでございました。
本部も日々進歩してるようだけど、ただ機械的に受け入れるんじゃなくて体型も違う日本人用にアレンジするのってけっこういいかもと思ったことでした。

20180807bento帰りのお供は三元豚のトンカツ弁当。
なんか考えないとついつい揚げ物に手が伸びちゃうのよねぇ。
なんとか帰りは雨にも降られず家まで戻れて、明日以降の13号に備えますかのぉ。

| | コメント (2)

2018年8月 6日 (月)

13号ウネリお先に到着

20180806hana房総半島直撃するかもの13号が北上する今朝のうちの前は南のサイドが弱くて膝モモと台風スウェルはまだみたい。
一気にあがってクローズになっちゃうのかなぁ。

なんとなく気になって落ち着かず、10時過ぎにうちの前をチェックしてみるとサイズアップしてる模様。しかしてワイドでまとまりない感じなんでショップ前をチェックしてみる。
こちらもちょっとウネリは入ってるけど風、潮、ウネリが合わなくてボヨついたワイドな感じ。でもうちの前よりはまとまってそうなんで猫駐からパドルイン。

入ってみるとセットの最大サイズはアタマからアタマオーバーなんだけど200メートルくらいのダンパー。その2〜3本後ろあたりは切れそうなやつも入ってくるんで狙うんだけどバックウォッシュとか入っちゃってなかなか見切れず、結局レギュラー一本気持ちよく走れるヤツ乗れたけど、あとはオンショアに振れちゃって最後にアタマオーバー突っ込んだモノのあっという間に閉じちゃってそのままスープに乗って終了っす。
20180806neko
ついでに買い物してからうちのほうに戻ると更に風が入ってグチュグチュ。
まぁけっこういいタイミングで入ったんじゃないかなということで。
それにしてもこのまま進めばまた大クローズは間違いナシで、どうなっちゃうんでしょうか。

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

ソマリア再訪

20180805hana
今朝のうちの前は南西のクロスオフが弱めで膝と更にサイズが落ちてる感じ。南房的にはほぼフラットといいたいですな。

今日は風があがるってんでちょっと早めに漕ぐことにする。ま、暑さしのぎですわね。
出てみるとまだ白波が入るほどじゃないけど南西が5メートルくらいかな。漕ぎトレーニングにはもってこいの向かい風。
うねりは極小でショアブレイクのみ。何本かウネリにテイクオフしようとしたけど今日はマジで割れませんわ。
アサオさんち下でちょうど折り返そうかと思ったタイミングで、奇跡的に入ってきたうねりがミドルでジャワッとして腰波乗れて引き返す。まぁしっかり漕ぎトレーニングにはなったんだぜ。

予報に反して南西はあがらず気温だけはしっかり上がって、ちと今日は暑いかもだ。
20180805somariaということでハンモック図書館でこの本を読了。
以前読んだソマリア本の続編で、ニホンジンなど誰もいないソマリアに惚れてしまった作者の再訪記です。
前作よりずいぶん治安もよくなっていたようで、前作の若干切迫した感じからやや余裕を感じる読後感。
まぁ一生行くことはないだろうけど、世界にはこんな土地もあるんだよってことですねぇ。
それにしても早稲田の探検部って変なヤツの虎の穴だのぉ。

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

ブイチさんは料理修行中

20180804hana8月最初の土曜日。うちの前は北のサイドショアで膝モモとスモール。

朝飯食べてからとりあえず海出とくかとうちの前から漕ぎ。
北東のままでボヨつく海面にうねりはやはり最小でショアブレイクのみ。夏休みとあって海水浴モードで浮かんでるスポンジ君とか人は多い。
静江岩場往復で2本だけ無理やりテイクオフしたけど、ま、こんなモンでしょうかね。

北東のおかげで風は涼しく例に寄ってのハンモックは快適。
マリちゃんとこは夜もかなり暑いみたいだけど、たぶん平日閉めきりだから熱がこもっちゃってるんでしょうかねぇ。

今夜はアオタさんちで持ち寄り飯っす。
焼き部のほうは暑くてパスして、マリちゃんの生春巻きとかブイチさんのビシソワーズとか。
ブイチさん、どんどん料理のレパートリー増やしてるなぁ。
20180804dinner
後半にはガチャ君とか遅れてきたほんじょさんとかも加わって、賑やかな南房の夏の始まりっす。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

温湿計導入

20180803hana
今朝のうちの前は東のオンが弱めで膝とさらにスモールに。
今日も朝から「生死に関わる暑さ」みたいなことをニュースで言ってんのね。

20180803tempあまりのプアーさに今日は海パスして買い物したりしてると徐々に東風があがってきて、海上渡ってくるオンショアはいい風だわ。
今のところ夜も暑くて寝苦しいってことはないのだが、ひょっとすると加齢で気温感じなくなってたりして、と客観的に状況把握しようとデジタル湿温計をポチってみた。
名古屋じゃ40度オーバー、東京も35度近いらしいけど、2時現在の室温は29度。
外に出るとアスファルトの上はかなりの暑さだけど、一本私道に入ってうちの敷地に脚踏み入れた途端スッと2〜3度気温が下がるのよね。
風もあるしハンモックだし、やっぱ南房に来たのは正解だよなぁと思う毎日でございます。

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

難病女子エッセイ

20180802hana今朝のうちの前は南のサイドが弱めでボヨついたモモ腰。徐々にサイズは落ちてる模様。

今日は朝飯のあとにうちの前から漕ぎ。
南西のクロスオフに振れて弱いうねりでときどき腰腹。昨日のうちに駐車場のゲートは直ったけど人はまばら。
今日はトランクスのみにサーフハットで土方焼けの修正も兼ねてで、アサオさんち下を往復する間に4〜5本とりあえずテイクオフしたけどまぁこんなもんか。

20180802sarasaraハンモック図書室で読了した本。
けっこう前に自身の闘病生活をエッセイ仕立てにした本がベストセラーなった筆者、いっとき健康行政やらの対談やらでかなり露出してた記憶があるのだが、その後ウェブでやってたエッセイも尻切れトンボでそういや最近あまりお見かけいたしませぬ。
そんな彼女が当時いろんな媒体に寄稿したり対談したりしたモノをまとめた一冊。もう出版されてずいぶん経つのね。
半分くらいは書評だったり、大学院生だった頃の愛読書の紹介だったり、当時話題の筆者としてのエッセイで、残りの半分くらい健康行政に関わるような専門家との対談だったりするんでそっちはパス。
さすがにちょっと散漫な内容でございました。

気になってその後の彼女についてググったりしたんだけど、病状がどうなっているのかはわからないけどご結婚されて研究生活に入ってるようなんで病気とは折り合いついたんでしょうかねぇ。お元気であることをお祈りいたしますわ。

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

熱暑続く

20180801hana
8月最初のうちの前は南西のクロスオフが弱めでモモ腰。
ここんとこはジョグって汗だらけになったあとに梅シロップの炭酸割りをグイッとやって、梅干しひとつしゃぶるのが習慣。なんかちょっと気合いが入るような気になるから不思議。

ま、干けばできないことないでしょと今日も中学下にパドルイン。サイズは腹胸だけど相変わらずのワイドブレイクでなかなか横に滑れません。ん〜、まぁ修行ということですかねぇ。
まぁポイントのほうは今日も駐車場休業でガラガラだったからおっけいかのぉ。

それにしても暑い。
8月始まったばかりなのになんなんスカねぇ、これからまだまだ続くんだろうなぁ。
と、今日はボヤキのみ。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »