« We Are the Jomon | トップページ | 3つの広告看板 »

2018年8月 8日 (水)

新撰組3番隊長

20180808hana13号が接近する今朝のうちの前は西のオフが強くて当然ながら真っ白のクローズアウト。
夕べの満潮時は既に高波が堤防越えた模様で今夜の最接近時も満潮なんでどうなる事やら...。

20180808neko当然ながら今日は一日雪隠詰めということになるのですが、買い物にかこつけて猫駐とか覗いてみたりする。
海岸で真っ正面から見るクローズアウトと違って、ちょっと高めのところで横から見るアウトは迫力満点でございますな。
ウネリの向きから考えて内房とかはたいしてウネリ入ってなさそうなんでパス。

こりゃ午後はどんなことになりますやら。防災放送じゃ和田コミュニティセンターに避難所が開設されたとか、「高齢者退避開始」とかアナウンスされてるんだけど空はまだ青空見えたり時々ザッときたり。
進路予想はどんどん東寄りになってるし気圧も970hPaだからそんなに騒ぐほどじゃないとも思うんだけどなぁ。

20180808itousaiってなことで引きこもって読了した一冊。
去年実家から持ってきた新撰組異譚と対になるようなお話。実は一緒に持ってきたんだけど上巻しかもって来てなくてほったらかしてたのだが、図書館で下巻も借りまして。
三番組組長斉藤一のお話ですな。タイトルの一刀齋は名前を逆さにしたと。
この人二番組長の永倉新八と同様生きながらえて長生きしてるのよね。
で大正になってから当時の新撰組の思い出を語り聞かせるという趣向で、聞き手は剣道をやっている帝国軍人。
いや、やっぱりこの人語り口が上手ですな。当時の武士の生活とかも考え方とか見てきたみたいにちゃんと語るんでリアリティ抜群。
剣の達人たる斉藤一の居合いに対する心構え、そして人斬りをためらわない狂気もまったく嘘くさく感じさせませんわ。外の荒天も忘れてあっという間に読んじゃった。

って、こないだの12号に比べると外の様子全然静かなんですけどぉ。

|

« We Are the Jomon | トップページ | 3つの広告看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« We Are the Jomon | トップページ | 3つの広告看板 »