« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

御隠居指南書

20180731hana今朝のうちの前はほぼ無風で胸肩〜アタマ。
ウネリは残ってるけど上げて割れづらくインサイドが中心だけど干けば遊べるかも。

しかもうちの前駐車場の料金ゲートか昨日故障したため今日も休業でっ車は入れず。よってうちの前ガラガラってことで干いてきたことだしさて一発やるかと正面中学下側にパドルイン。
風は東オンに振れていて、胸肩からセットでアタマ。アウトで割れるセットはほぼワイドで墜落多数で滑れたのはレフトいっぽんだけ。
最後は風が入ってボヨボヨ割れなくなって終了。ん〜修行が足りんわぁ。

20180731rinjuuki午後はいつものようにハンモックでこの本読了。
本が出た時から御隠居指南書として気にはなってたんだが、なんとなく本屋で手に取るのをためらってたんだけど図書館でめっけて速攻で。
なるほど、人生25年づつに区切っての50過ぎからは自分のために生きるんだぞと御隠居の理論武装にはもってこいですな。
そんな本をハンモックで読むなんざぁホント申し訳ございませ〜ん。

ヤレヤレ今日で7月も終わりかぁ、こんなペースじゃあっという間に遊行期になっちゃうなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月30日 (月)

ドン深解消、サンドバーも消滅

20180730hana
今朝のうちの前は北北東のサイドオンが腹胸と台風の波は落ち着いた模様。

たまにはマジメに波チェックすんべぇと静江先輩ンち前〜ショップ前〜墓とチェックするも、どうもイマイチというか、ショップ前正面は人多いし猫中側のインサイドは流れ着いた海草地獄。
こりゃうちの前はいった方がマシかもと引き返す。

ということで結局地形のチェックがてら漕ぐことに。
東北東のクロスオンでボヨボヨの海面に時々台風の切れっ端みたいな腰胸〜肩が入ってくるんだけどイマイチ割れ辛く静江岩場でアタマくらいのレフト乗れたからまぁオッケー。
地形としてはインサイドのドン深は解消したけどアウトのサンドバーも消滅したして割れるところがないといいましょうか。白渚も復活してないっぽいしもう一二発台風に整えてもらわにゃイカンかもしれません。

20180730fence
ちなみに昨日はおきみや側のフェンスが倒壊してるのを発見したけど、今日は中学側のほうがひどい事になってるのを発見。高波は流木ごと堤防乗り越えたと思われ、フェンスが100メートル以上倒壊。遊歩道にも流木やら竹やらが散乱してるし、砂も乗り上げちゃっててしばらく走れないかも。
海側もアルミ製の「遊泳禁止」の看板がパイプぐんにゃりとなっちまってますわ。
南房総市に修理する予算あるとは思えないし、仮に修理するとしても台風シーズン過ぎてからでしょうなぁ。
20180730kanban

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

台風一過

20180729hana台風一過の今朝のうちの前は北東クロスオンがやや強くて当然ながらアタマオーバーのクローズアウト。
チェックがてら走るかと海岸に出たのだけど、大潮の満潮時と昨日の激烈な東風でここら辺は軒並み堤防を波が越えたらしく、流木散乱して遊歩道のフェンスも軒並みなぎ倒されとります。
一昨年の台風の被害よりひどいかもだなぁ。
地形のほうはドン深は解消されてる感じだけどどうなってるもんでしょう。

朝飯食べてから一応最南端チェックしに行ったモノの、東のサイドがやや強くてトップだけジャワジャワして消えちゃう胸肩。
なんだか人がワチャワチャ多いしやる気なくなって撤退。

20180729honntoということで午後はハンモックで図書館から借りた本を読了。
元はアメリカでシロートさんからタイトル通りの実話を募集して編集したという企画を、ウチダせんせいが旗降ってポンニチで集めた、まぁ小話集ですかな。
しっかりとしたオチがある話、なんとなく余韻を残すお話等々。
まぁ時間つぶしにはよろしゅうございました。

さて明日あたりはウネリも落ちるだろうから、地形がどうなってるかチェックしましょうかね。

| | コメント (0)

2018年7月28日 (土)

12号で停電

20180728hana12号が小笠原を北上する今朝のうちの前は西のオフが強くて胸肩。
どうやら今のところ風先行でウネリはまだらしい。

昼近くなってもまだ空は明るいままだけど午後からは本格的な影響が出そう。
この調子じゃ夜には持ち寄り飯どころじゃなさそうなんで、今朝のうちに採っておいたトマトとかをマルモ家に届けて、一緒に昼飯を。

20180728katsudon
20180728mariショップ前の中華料理屋でも行きますかと出かけたのだが、台風接近で客も来ないのか臨時休業ということでうちのそばの鰻屋に急遽変更。
こないだも食べた岩牡蛎を食べてから、久々にカツ丼注文して台風の夜に備えるのだ。
あ、台風の切れっ端と思われる雲が流れてきてザッと雨が降り出した。

2時過ぎには暴風域に入ったらしく、今までみたことないくらいにセンダンの木が揺れ出した。最近枝が伸びてきてるんで倒れて停電になるのが心配。
しまいにゃ防災放送で避難準備発令中の連絡回ってるけど、洪水に関してはうちの土地は周りより2メートルくらい高いんでなんとかなるっしょ。

夕方近くなるって2階でこの日記打ってると突然停電が発生。
すぐにまた通電したのだがその後も断続的に停電して、うちの引き込みが木の枝とかに接触しているせいなのか、それともこの辺一帯停電してるのか...とちょっと小止みになったタイミングでパーカー着て外出てみるとどうやらこの辺一帯停電らしく信号機も消えてる。ま、しゃぁねぇか。

ていでんのままそろそろ薄暗くなってきたんで、うちにある非常照明用具のソーラーLEDランプとか引っ張り出してみたのだが、一番頼りになるはずのブラダイのランタンは充電池とここのところ充電してなかったらしく充電切れ。とほ。
まぁこんな機会だから今日の夕食は賞味期限切れの非常用保存食といたしました。
フリーズドライのまいたけご飯、十分いけるぜ。
20180728lantan

そんなことしてる間に台風は南岸を通過したらしく外の風もややおさまってきた感じ。
8時前にはあらまあ、はやくも給電復旧してTEPCOのミナサマ仕事早いわぁ。
久々にサバイバル気分味わった数時間でございました。

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

12号は反時計回り

20180727hana
南海上で12号が不穏な動きを見せる今朝のうちの前は北サイドで肩アタマ〜アタマオーバーのセットが入るとクソダンパーなコンディション。乗るフェイスがございませんです。
ま、月初めから走り始めて今日でなんとか月100キロ走れたんでそれでヨシといたします。

20180727typ_12さて12号はワケワカラン進路予想で房総半島の南かすめて西進するらしい。こんな進路みたことないよなぁ。
進路予報みるごとに南西に振れていって南房は進路の右になりそうってことで暴風域でも一番影響が出そうな雰囲気。いわばトップターンでバシッとスプラッシュ飛ばされる位置関係だわ。
ということでいちおう台風対策で台風対策としてトマトの屋根のビニール剥がしときました。

このコースじゃ波乗りはたぶん不可。
ダメダメな地形を修正していただくことに期待することといたしましょう。

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

竹取アニメーション

20180726hana今朝のうちの前は北のサイドがやや強めで腹胸。
すでに12号のうねりが届いてるのかセットは肩〜アタマのスーパーワイドで乗れるとこありましぇん。

つうことで今日も北風が通り抜けて気持ちいいんで日中はほぼハンモックの中というだらしなさ。
晩飯はこないだチヂミに下半分のゴーヤを肉詰めにしてみました。挽肉余っちゃったからデカトウガラシ煮も詰め込んじゃったりしてけっこうお腹いっぱいになっちゃった。
20180726dinner

20180726princesse_kaguyaここのところ暑くて映画も観る気になれないのだが、先週観たのをネタにし損なってたのがコレ。
高畑さんの遺作ですな。
筆書きの日本的なスカスカした絵をそのままアニメにした、「山田君」的手法。
原作はもちろん竹取物語で監督ならではの解釈があるのかな〜と観始めたのだが、基本ワシなんかが子供の頃に読み聞かされてたお話から大きく外れるわけでもなく、細かいディテールの肉付きをアニメ的につけたような作品でした。
心をグイッと掴まれるわけでも亡く、たんたんとお話が進むのだが最後までしっかり引っ張られたのはさすが。

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

無神教者

20180725hanaうちの前は北のサイドが弱めでワイドなモモ腰。
もそっと干いたら波乗りすっかなと暫くしてからチェックに行くともう全然ダメダメ。

20180725goya諦めて図書館行ったついでに買い物したりしてるともうお昼だわ。
去年は自然に出てきた芽をそのまま育てたら全然実がつかなかったゴーヤ。やっぱF1種だったんだろうね。
今年は市販の苗から育てたんでけっこうコンスタントに実がなりそうだ。
今年2個目のを採りまして、本日の昼飯に供することに。
作ったのはチヂミ。今回はシンプルにゴーヤのみで作ってみたけど苦みがマイルドになってなかなか美味しくできましたわい。今度はキムチやバラ肉、チーズとかでアレンジしてみようかな。

20180725nogod_2昨日のファッション本と一緒に図書館で借りたこの本。
遺伝子研究で有名で「利己的な遺伝子」って本は聞いたことがあるのだが、この人は熱烈な宗教批判者でもあるそうで、その理論を精緻に著したのがこの本だそうでちょっと興味があって借りてみた。
んでもって玉砕。イギリス人だそうで批判の矛先は当然キリスト教をはじめとする一神教になるのだが、キリスト神学理論をある程度わかっている読者を前提に書かれており、基本的な考え方を知らないワシにはハードル高すぎでござんした。
ただまぁ文章の端々から、無神論者であることを表明することすら欧米のキリスト教国ではプレッシャーがあることとか、そもそも高名な科学者が全力で神なぞいないんだぁぁっと論破しなくちゃイケないとか、正月には神棚に柏手打って葬式は寺で年末にはクリスマス、なんて呑気な国に生きてられるシアワセをちょっと感じちゃいました。

そういや昨日の本もこの本もこっちの図書館にはなくて初めてリクエストしたのだが、船橋の図書館から回ってきたようで厳しい南房総市の負担にはならなかったみたい。そういうネットワークがあるならどしどしリクエストしゃちゃえるな、と気が軽くなったことでした。

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

ワシらはナニを着てきたのか

20180724hana_2今朝のうちの前は東のオンが弱めで膝モモとスモールが続きますな。

朝飯食ってから今日も漕ぎ。
ほぼ無風で膝モモ〜腰のワイドダンパーだけど干いてるせいかコンスタントではある。
なんかWESTのウェット着たヤツ多いなと思ったらMOANA佐藤チームが珍しくうちの前に。おきみやまで漕ぐとスプラッシュのヨシダチームもこっちまで来ておりうちの前に地元ショップが集合。ヨシダさんもあまりの静江先輩ンち前のプアさに逃げ出してきたらしい。
腰くらいのがドバっとワイドに割れてるとこをうまいこと切れ目に乗れば横に滑れてはいるんだけど、どうもワシのSUPには小さめのダンパーは合わないようでパーリングしちゃうんでつまんないっす。
まぁ静江岩場往復でバシャン〜ジャワジャワを無理やり何本か乗ったからいいか。

昼過ぎには北東に振れたようでハンモックには涼しい風が抜けちゃって、都会の熱暑騒ぎが嘘のようでございます。イヤ申し訳ない。
20180724pano

20180724ametora_2なんてな気持ちのよい環境で読了したのがこの一冊。
著者はご覧の通りガイジン、アメリカ人の比較的若い人。アメリカで先に出版(もちろん英語で)されて最近日本でも「翻訳」されたらしいです。
サブタイトルにもあるとおり、ポンニチ人がいかにアメリカンファッションなるモノを取り入れて最後には本家アメリカに還流させてる現状をルポした本ですな。
前半は石津健介御大とVANがいかに「アイビールック」をポンニチのワカモノに布教していったのかを、くろすとしゆきをはじめとした当事者の証言を織り交ぜながら、現地では「ファッション」とは意識されてなかった東海岸の風俗を「アイビー」として、いわばでっち上げていった課程を。
そして様々なアメリカンファッションが紹介されつつ、遂にはワシらの世代がカタログ文化に飲み込まれていく課程を当時の雑誌編集者の証言(石川次郎とか小林信彦とか)で浮き彫りにされており、当事者としても基本的に間違いなくちゃんと研究されてることに驚かされますわ。そうそう、ポパイの記事鵜呑みにしゃちゃってたもんなぁ。
その動きの中でも特に「Gパン」が国産化されてゆく課程を、ビッグジョンの創業者やらが手探りで研究しながら岡山を世界的なジーンズの産地に育て上げてゆくところなんかをけっこう精緻に語ってくところが読み応えアリ。

後半はワシ的には横目で、原宿当たりで若い奴らがなにやってんだろねと半笑いで見ていた古着〜ヴィンテージジーンズ、そして国産のレプリカジーンズ(エヴィスとか)がアメリカのファッション関係者の間で評価される課程が語られており、フーンこんな事になってたんだぁと感心させられますた。
要はポンニチ得意の海外文化をマニアックなガラパゴス的に先鋭化ししていった結果が、当たり前すぎて気がつかなかった「アメリカンファッション」を本国に還流させた、と。
当時日本でアイビーの教科書といわれたメンクラの写真集「TAKE IVY」がアメリカで珍重されてるなんて笑えますよねぇ。そしてそんな状況を「研究」したのがアメリカ人だったってのもまた面白い。
当時それなりにファッションに関心あったおっさんにはぜひ読んでいただきたいっす。

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

完熟

20180724hana週明けのうちの前はほぼ無風で膝モモとスモールに逆戻り。

たまにはチェックするかと買い物がてらショップ前をチェックするも、ショボ目の割りには意外と混んでてパス。
せっかく来たんでシューヘー親分とこでSUPのリーシュ購入。切れたわけじゃないけどそろそろ新品に交換かなと。替え時がムズイんだけどもう2シーズンくらい使ってるし、こないだ巻かれた時に膝から下が抜けるかと思うほど引っ張られたので、台風来る前に交換しといたほうがいいかなと。
なんせSUPでリーシュ切れるとパドルが邪魔で泳げなくて、すんげえ辛いのよね。

20180723tomatoここんとこの高温とカラカラ天気で畑の野菜はお疲れの様子。
昨日の草刈りの時にかなり熟してたようだったんでトマトをチェックすると、ルンゴもボンリッシュも下の実はほぼ完熟。
採れたのはいいんだけど煮込んだりするの辛いなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

地形最悪

20180722hana
日曜のうちの前は南西のクロスオフでまたサイズダウンのモモ腰で相変わらずのインサイドダンパー。
今日は走らず朝から草刈りやって汗ビッショリでございます。Apple Watchは草刈りを「エクササイズ」と認識した模様で本日のノルマは達成。

暫くすると今日も気温が高くなってきたんで暑さ凌ぎに漕ぐことにする。
うちの前は南西クロスオフでほぼショアブレイクのみ。アウトにいると時々台風?ってな割れればアタマくらいになりそうなウネリが入るのだが、これがまったく割れないったりゃありゃしない。
中学下、高校下それぞれでいっぽん最大サイズのに無理やりテイクオフしてギリギリなんとかプルアウトまでやったけど危ないんで大人しくアサオさんち往復して戻りにはさっきのウネリもなくなってしまいました。

それにしても静江先輩んち前からうちのほうは地形がサイテーだな。
まず去年堤防近くまで砂を持ってかれちゃったのがダラダラ波打ち際まで続いて、そこから一気に掘れてドン深となり満潮時にはエグいショアブレイクとなる。そこから5メートルくらいするとイキナリ浅くなって大潮干潮時には膝くらいの深さになって、また10メートルくらい先が一気に深くなってそこにもダンパーのブレイクラインができちゃってるのよね。
20180722hanachikei
もうでかい台風一発来てもらって地形リセットしてもらうしかないッスわ。

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

和風カポナータ

20180721hana
土曜日のうちの前は南南西のサイドオフが弱くてちょっとサイズの上がった腹胸〜肩。
でもワイドダンパーでセットが入るとかなりゴツそうだ。
朝から今年最初のミンミンゼミの声が聞こえてくる気温上昇でテレビをつければ「生命に関わる気温」を連発。ワシの熱中症対策としてはちょうどできた梅シロップの炭酸割りと梅干しで塩分補給なんだぜ。

どうも海に入る気になれず日中は静かに本読んだり昼寝したり。
今夜はほんじょ山荘で焼かない持ち寄り飯ということで、夕方から手持ち野菜でラタトゥイユを作ろうとしてたら、途中のオリーブオイル投入で間違えて醤油を刺してしまった。すぐ気がついて止めたけど、できあがったのはちょっと味の濃い和風カポターナとなりました。
今週はメンタワイ帰りのマルモ夫妻も戻ってきて、レギュラーメンバーでの晩ご飯。
日が沈めば涼しい風が抜ける南房の夜でございます。
20180721dinner

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

追悼アイク宮野

20180720hana金曜のうちの前はほぼ無風でモモ腰なんだが相変わらずのダンパー。
台風に地形リセットしてもらにゃどうしようもないっすね。

今日も「命に関わる高温」だそうでさすがのうちのあたりも日が高くなるにつれ汗がダラダラ。
チェックしてみると南っけが入ってボヨボヨだけどガラガラなんで涼みがてらうちの前にパドルイン。
さっきチェックした時にはインサイドのダンパーで時々切れるのもあるかなくらいだったのだが、ワシがパドルアウトしようとする直前にアウトから風波みたいのがガンガン入ってきて、ミドルからスープの嵐という「アルアル」なコンディションに一変。こりゃもうダメかもとココロ折れかけそうになったところでなんとかセットが切れてゲティングアウト完了。
海上は南東のオンでボヨンボヨンな海面に時々腹胸〜肩くらいのワイドな風波。
レギュラー一本、バックサイド一本なんとか墜落しちまったんで慎重にセット選んでいるとパッタリ割れなくなっちゃってインサイドダンパーのみに逆戻りしちゃって終了。
ロンジョンでちょうどいいくらいで体温は下がったかもね。

昼飯食べて読書したりしたあと、本日は君津のバスターミナルでtsunoと待ち合わせてクルマで東京へ向かう。
実は本日、テレマーカーのアイク宮野の葬儀が目黒で執り行われるのであった。

アイクとは確か山ボ研の集まりとかで知り合ったんだと思う。
当時スノーボーダー以上にバックカントリーやってるテレマーカーは少なくて、情報やらネットワーク求めて出入りするようになって、持ち前の凝り性もあって一目置かれるようになった記憶が。
ワシ以上にニセコに入り浸りで、ニセコに行くたびちょいちょいバッタリ会ったり飯を食ったりしたけど一緒に滑った記憶が少ないんだよなぁ。

夏場はシーカヤックをやるようになって館山のシーカヤックショップに出入りしていたようで、ワシがガッカリ島から帰ってきたあとtsunoを頼りに内房に物件探したりしているっつー噂を聞いた後、tsuno宅の隣に部屋を借りてワシも何度か遊びに行ったりしたんだよね。

20180720ikeそして数年前に体調崩してるらしいって噂を聞いたあとは、なかなか顔を合わせる機会もなかったんだけど顔本とかでは相変わらず山には行ってるみたいだったんで体調よくなったンだろうなとボンヤリ考えていたのだが。
ところが今週のアタマに突然tsunoから連絡があり、アイクが亡くなったと。

詳しくは聞いていなかったのだけど数年前に体調崩したというのは前立腺ガンだったそうで、全摘してその後は体調回復して仕事にも復帰していたとか。
ところが2〜3ヶ月前に検査の数値が悪くなったと思ったら、どんどん体調悪くなって今月に入って入院したと思ったら突然...。

20180720saidan
目黒の斎場にはホールにフォールディングカヤック、花の咲き乱れる山を模した祭壇の両脇にはテレ道具、SUP、ロングボードなぞアイクのアクティブな毎日が偲ばれる道具が飾られており、会葬者にもチラホラ海山関係者の顔が。
いい葬式なんてのがあるはずもないのだけど、アイクらしい送られかただなぁと思ったことでした。

それにしても、そろそろ同年代の物故者が出はじめるのは仕方ないとして同じような遊びをワシ以上に熱心にやってた人間が亡くなってくってのは人ごととは思えませんわなぁ。
自分だけは大丈夫だろうなんて思えないわけで、そろそろ万が一の場合の準備しとかなくちゃかも、とか。

最後に謹んでアイクのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

片付けエッセイ

20180719hana今朝のうちの前は東のオンが弱めで相変わらずのモモ腰インサイドダンパー。
とりあえず買い物してから、と戻ってきたら南っけがけっこう強めになってきたんで海はパス。

20180719katadukeつうことで読み終わった一冊。
こないだの〆切り本と同様のエッセイアンソロジーで、テーマはタイトル通り片付けとか掃除とか。
割りと最近の本でジェーンスー女史に始まって古今の文豪までいろいろと。
読んでみると、片付ける、整理整頓するってことを語るのは自分自身の一面をさらけ出すって事なのだなぁと妙に感心してしまいました。
でも暑くて掃除する気になれねぇよぉ。

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

梅干し完成

20180718hana水曜のうちの前は南西のクロスオフで相変わらずウネリ弱くインサイドの膝モモ。

朝飯食ってるとすぐに気温も高くなっちゃって暑さしのぎにうちの前から漕ぐことにする。
南東のクロスオンが切り白波入らないくらい吹いていて海面はボヨボヨ。
時折まとまる風波が入ってくるんだけどほとんど2〜300メートル繋がるインサイドダンパーで、何本かテイクオフしたけどまともに乗れたのは1本だけw。ま、こんなもんでしょ。

週末土用干ししてた梅干しが完成。
数えてみたら170個くらいだけど毎日食べるわけでもなく1年ちょうどもつかなぁ。
暑いうちは夏バテ解消、塩分摂取に積極的に食べましょ。
20180718umeboshi

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

酷暑のトーキョー

20180717hana
朝から気温の高い今朝のうちの前は南西のクロスオフで上げて割れ辛いインサイドの膝モモ。
ま、今日はお江戸ですからいいけどもそっとサイズ上がってくんないかなぁ。

20180717jerry天気予報でトーキョーの予想最高気温とか聞かされると行きたくなくてしょうがないのだが、来週再来週は休講なんで今日は行っとかなくちゃだ。
暑さもあるのだろうが、ここんとこ出席メンバーが若干絞られた7〜8人に固定されてる感じ。
今日は前半のベルトワークから壁を使ってのシークエンス。
やっぱ気温が高くなると呼吸も浅くなるし胸を開いていきましょうということで、特にスペシャルなアーサナとかはなかったのだが壁を使った立位のシークエンスとか、例によってヤギューせんせいの引き出しの深さを実感したのだった。
画像はジェリーさんがインスタに載せてたブリューワー御大との昔の写真で特に大意はございません。

20180717bento暑いとは言ってもうちからスタジオまで外気にあたるのは富楽里の駐車場からターミナルまでとバス降りて東京駅の構内までと馬喰町の駅からスタジオまでの200メートルくらいなのだが、それでもじっとり汗ばんじゃいますよね。
ということで帰りのお供はトーキョー駅の地上階にある駅弁屋はパスして、地下でそのまま行けるデパ地下で。
なんかイマイチめんどくさくてヒレカツ弁当にしてしまいました。
ま、安定のお味ですなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

プチ焼き部

20180716hana
今朝のうちの前はほぼ無風で膝モモ。ガッツリ高気圧かぶって日中はサーマルが吹く模様。
走るには走ったんだけどなんだかちょっとバテ気味で、ナンチャッテサーファーに混じってプカプカ浮くのもなんだし今日も海はパス。

午前中は久々に登場のアオタさんちに顔出したり。ちょっとけだるい夏なんだぜ。
晩飯はうちで軽く焼きますか、ということになったんで夕方から準備を始め、今夜は初めてチャレンジしてみたアボガドの糠漬けなんぞを供してみる。
20180716avogado
ちょっと味見してみたのだが、なんでしょね、ブルーチーズのような口当たりにかすかな発酵臭が加わってちょっと不思議なお味。まぁこれもアリでしょう。

20180716yakitomato焼き物的には、アオタさんが鮪のカマを用意してくれたのがメインで、ワシが冷凍のホタテだのトウモロコシだのを準備。
今や南房焼き部の定番、肉巻きトマトはミニトマトじゃなくてちょっと小振りなルンゴを使ってみたのだがこれもなかなかウマス!
うちのゴーヤでチャンプルー作って、プチ焼き部もなかなか楽し、です〜。
20180716petityakibu

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

女もつらいのね

20180715hana
夏本番のうちの前は今日もほぼ無風で腰腹。今朝もモヤってよく見えないけど相変わらずのインサイドダンパーっぽい。
しかして連休中日の本日のビーチは既に夏休みモード全開でソフトボード持った兄ちゃんやら、子供連れで賑わいそうですわ。

流石に今日は漕ぐ気にならず、波乗りも無理。
日が高くなると青空も広がって、どんどん気温は上がり日中は暑かったけどハンモック&現場扇風機でしのげたし、日が陰れば全然問題ナシ。
とりあえず今年もエアコンなしでオッケーっす。確実に湘南より過ごしやすいわぁ。(都内は問題外の外)

20180715janesuということでハンモックの滞在時間は必然的に長くなり、ボーッとしたアタマで読了した一冊。
最初の2冊は面白がって読んだし、その後もますますのご活躍で昼帯のラジオパーソナリティーとしても不動の地位をものにしてワシも定期的に聴いているのだが、出版される新刊は買わなくなっちゃった。
なんでしょうね、やっぱ100%女性としての立場からの文章についてけない気がしてるのよね。
で図書館にあったのを借りて読んだのだが、相変わらずの鋭い分析力とキャッチーなフレーズの連発は更に磨きがかかってる模様。
働く独身女性が戦闘態勢とるための武器の数々、暮らしぶりが時に赤裸々にユーモアたっぷり語られております。同じような境遇の女性達が読むと刺さりまくるんだろうなぁと感心しつつ、ワシにはカンケーない別な生き物のお話なのよね。
これからもあんまし熱心じゃないファンとしてフォローしようかなって感じっすね。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

土用干し開始!

20180714hana
今朝のうちの前はほぼ無風でモヤってほとんど見えんけど東のオンが緩めに入ってきたんでもうすぐ晴れるかも。
3連休の初日ということで駐車場は既に満車に近い。

天気予報だと今日から暫く太平洋高気圧が本州に被さって晴天が続くらしい。
早すぎる梅雨明け宣言ではまだやる気にならなかった梅干しの土用干しを始めようじゃありませんか。
20180714doyouboshi
ザルの上に一個いっこ丁寧に並べて数えてみると全部で170個ほど。毎日食べるわけでもないんで一年はもつでしょう。
今年は粒も大きくてなかなか良い出来になりそうですわ。

モヤも晴れてきたんで再度うちの前をチェックすると昨日よりさらにサイズが下がってやる気は出ないのだが、どんどん気温が上がってスゲー暑いんで涼みがてらの漕ぎ。いまんとこ昨日の疲れのダメージはなさそうだし。
海上は今日も無風で弱いウネリのインサイドダンパーのみ。
静江先輩んち前の往復で、岩場に到着しようっつう目の前で肩くらいのが綺麗に割れたんで暫く待ってたけど結局その後はまったくウネリは入らず諦めて戻ることに。
途中サーブ橋当たりで何本か無理やり乗ったし、うちの前の最後の一本はちょうど入ってきた腰腹くらいのダンパーを上手いこと捕まえられたけどね〜。

夜はほんじょ山荘で焼き。
マルモ家はまだトリップなんで欠席だけど、久々に来たチカちゃんにアッちゃんナオトとその友人も加わってなかなか賑やかでございました〜。
20180714dinner

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

浄化槽はブラックボックス

20180713hana今朝のうちの前はほぼ無風で腹胸のインサイドダンパー。

風がないのも考えもんでモヤって蒸し暑くてたまんないし、サイズは極小ダンパーだけど漕ぐことに。
珍しく無風なんで8‘で静江先輩んち往復したのだが、久しぶりの80リットル不安定すぎ。
グラッシーなんだけどダンパーのバックウォッシュが横から入るとグラグラしちゃって立ってるだけで大変。波にはほとんど乗れなかったけどすげーバランストレーニングにはなったかな。
うちの前で最後に乗ったのは奇跡的に肩くらいのサイズがあって、ダンパーのテイクオフはスリリングでござった。なんか明日あたり足腰筋肉痛になりそう。

午後には事前に連絡のあった浄化槽の清掃作業がありまして。
この辺一体は下水道が整備されてなくて、古い家はいわゆる汲み取りで基本的に新築は浄化槽の設置が義務づけられてるのよね。
生まれてこの方、集合住宅暮らしで今回初めて一戸建ての暮らしを始めたワシとしては浄化槽の仕組みもよくワカラン。
使ってる分には水洗とまったくかわらないし、勝手口の脇にある浄化槽の脇にあるモーターが低いうなりをあげてるのと3月に一回くらい来る点検のときくらいしか意識することもなくほぼブラックボックス状態ですな。
しかしてさすがに3年近く経つと、汚泥が溜まってるらしく今回初めて清掃作業となった次第。

20180713joukasou
やってきたのはいわゆる「バキュームカー」が2台で、実際の作業は一台で初めてもう一台は途中で帰っちゃったんでバックアップに備えてきたんでしょうかね。
バキュームカーをみると子供の頃に嗅いだ糞尿の臭いを反射的に思い出すのだが、この浄化槽用のはまったく臭いもせず、浄化槽の蓋を開けての作業中もまったく悪臭はせず。なるほど浄化槽って「浄化」するんですねぇ。
作業は1時間強で終わって蓋を閉めればまた元どおり。
静かにモーターがうなりをあげてるだけで、地下のブラックボックスは滞りなくお仕事を続けるのでした。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

〆切りのない生活

20180712hana_2
走ったあとにチェックしたうちの前は北北東のサイドオンでモモ腰のインサイドブレイク。
ちょうど走り終わってうちに帰るあたりで北の空が真っ黒になって雨が降り出し、暫くたつとすげー降り出したと思ったら大雨警報発令。梅雨後半の気まぐれな空な感じ。

午後には青空も覗いて例によってハンモックで読書なぞ。
20180712shimekiriで読了したのがちょっと前に話題になってたこの一冊。
タイトル通り、古今の文豪からエッセイストが原稿の〆切りに苦しめられ、あがいたエッセイやら編集者への手紙やらを集めた本ですな。
谷崎も島崎もみーんな書けずに苦しんだワケよね。
まぁそれなりに面白いのもあれば共感できないのもアリ。
でもなんかピンと来ないなぁと考えてみたら、そうそう今の自分には〆切りなんてもんが一切ないわけで、そりゃ共感どころじゃないわけで。
もともと流されるように仕事こなしてきたし、無から何かを創作するようなことしたことないもんねぇ。
あぁ、なんか寂しくもあり、このまま呑気に過ごせるのもシアワセだと思ったり。

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

岩牡蛎、ジェノベーゼ

20180711hana
今朝のうちの前は無風で昨日よりは若干落ち着いた感じの胸肩でもセットはワイドなアタマオーバーって感じ。
朝飯食べてから再度チェックしてみるとワイドさ加減は昨日と一緒だけど、出られない雰囲気じゃないんでアウトで割れるの狙って漕ぎで出ることにする。

アウトに出ると南風、中学〜高校下のアウトは時折アタマオーバーのセットが割れてるみたいなんでそっちに漕ぎ出す。
南が入って面がボヨボヨ気味だけど中学下でアタマオーバーを何本かメイク。
セット何本か乗ってみると、やっぱサイズがあると身体の消耗度が違うのを実感しますな。でも頭越えるとなかなかしっかりレール入れてボトムターンするの難しいわぁ。
暫くすると南が強まってきて、もっとでかいの割れてる高校下まで漕いだものの、ピークがヨレ始めてテイクオフのバランスが難しくテイクオフ前に転んだりパーリングしたり。
風下側に勢いつけつつやっとテイクオフしたのはサイズもでかかったけどプルアウトし損なってミドルまで持ってかれ、どんどん入ってくるセットにインサイド近くまで引きずられゲット不可能で終了。
正面まで戻ってもう一遍ゲティングアウトも考えたけど、インサイドのダンパー必死こいて越えるほどのなみじゃなくなっちゃってるんで撤退〜。

うちに戻ってネットチェックしてるとほんじょさんが平日なのに休みとってる模様。
ちょっと前から岩牡蛎が入荷してるっちゅう鰻屋で待ち合わせて、今年最初の岩牡蛎じゃ〜。
20180711iwagaki
7月入ってるせいか塩っ気も抜けてチュルンと口に滑り込ませて噛めば甘みがジュワーッと広がりますわ。
昨日アナゴ食べちゃったんで豆腐サラダを軽くいただいて、昼から満足〜。

今日はブイチさんもお休みとったとかで、ブイチさんちで植えてるバジルをジェノベーゼソースに作ったらしく、晩飯はワシんちでジェノベーゼのパスタとうちのナス&トマトのチーズ乗せグリルをいただきました〜。
作りたてのフレッシュなジェノベーゼソースはお店に出せるレベル。ブイチさんの料理もなかなかグレードアップしてきたんでないかい。
20180711buichi


| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

ピンチャマユラ

20180710hana
けさのうちの前は無風で肩アタマ、セットはアタマオーバーと台風ウネリ到着でワイド&ジャンクな感じ。
ま、いいや今日はお江戸だしぃ。

ということで今日のヤギューせんせいのレッスンは真夏に備えてってか、もう充分暑いけどしっかり身体を動かしましょうということで、ベルトワークに立ちポーズ、インバージョンと組み立てはオーソドックスながらひとつひとつのアーサナをしっかりやった感じ。
最後にシンハアーサナ(獅子のポーズ)を初めてやったのが珍しかったかも。
20180710gerryインスタみてたらジェリーさんがこんなんをアップしておりまして、ピンチャマユラアーサナとサソリのポーズの中間くらいの感じでしょうかね。
あいかわらず力の抜けたいい感じのアーサナでございますな。
いぜんP社の宣伝でもこのアーサナやっていて、おかげでワシもコレやるようになったんだよね。まねっこ、真似っこ。

20180710anago帰りのお供は今週も海鮮系弁当をチョイス。
姫路の「炭火焼き風アナゴ重弁当」。日本で初めて駅弁で幕の内弁当を販売した老舗だそうで、この弁当もアナゴのボリューム充分で付け合わせもバランスよろしく美味しくいただけました。
やっぱし海鮮系にハズレはないのかもだのぉ。

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

肉巻きブーム

20180709hana月曜朝のうちの前は北のサイドで胸肩といったところ。時々台風?みたいなのが入ってるかも...。
ということで走って洗濯だけ始めてそのまま海入っちゃえとうちに戻ったら、北から真っ黒な雲が空を覆ってイキナリけっこうな雨が。
なんか気を削がれちゃってシャワー浴びて朝飯食べて、洗濯物は浴室で部屋干して、とやってたら雨が止んだんでとりあえず海入るか、と。
うちの前はほぼ無風で朝イチ雨降らせた低気圧からの短いウネリと台風からの波長の長いのが混じった変なウネリ。サイズは胸肩でセットでアタマ〜アタマオーバーでサイズはあるのだがドダンパー。
セットになんとかテイクオフを試みるも結局手も足も出ずで敗退。ま、出るだけでもトレーニングにはなったということですかな。

20180709harvet海からあがって水だけ浴びて、そんなに気温もあがらんので軽く草刈りをやったりしてるとルンゴの下の方に真っ赤に熟れてる実を発見。草刈りしなかったら見落とすとこだったよ。
ということで一気に一瓶分以上ファーストロットの収穫でございますがやっぱ去年より時期早いんじゃね?

晩飯は最近マイブームの肉巻きを長ナスでやってみる。
いい感じで豚の脂をナスが吸い込んでこりゃウマスですわ〜。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

お江戸から昭和の東京へ

20180708hana日曜のうちの前は珍しく無風でモモ腰。

朝飯食べてからうちの前から漕ぎ。
珍しく風は入らずほぼ無風、ウネリは弱く割れづらい腹胸のがジャワッとくる感じ。
時折台風のかけら?みたいな肩くらいのが割れるんだけどなかなか上手いタイミングでアウトに居られるわけもなく静江岩場往復の間にサーフ橋あたりで何本か乗れたからよしとしましょうかね。

午後は例によってハンモックで読書。
20180708edobooksここんとこバタバタっと読み終えた本。
スギウラ女史はワシと同い年なのだが、何故か突然読みたくなってポチリまして20代にして江戸マニアぶりを遺憾なく発揮したエッセイやら、本職のマンガやら江戸趣味を堪能させていただく。
こないだに続いて図書館で借りて読んだトーキョー本も1960年代から2010年くらいまでのをまとめたもので、筆の乗り切った時期のエッセイを久々に読めてなかなかヨロシ。
こんど江戸博物館でも行ってみようかなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

久々の南グル

20180707hana土曜のうちの前は南南西のサイドオフで膝モモのまとまらないインサイドブレイク。

今日は朝から晴れてグングン気温が上がって、走ったあとに水シャワー浴びても体温が下がらない感じ。
10時過ぎにうちの前チェックすると朝入ってた連中はもう上がって空いてるんで、身体冷やすつもりでワンラウンドやるか、と。
南サイドの風でボヨついて潮位もたかめなせいかボヨボヨの海面。正面に入ってすぐにレギュラー3本乗ってたいした波だけど遊べるじゃんと喜んでたら、しばらくすると割れなくなっちゃって1時間ちょいで撤退。シーガルで入ったけど恐れてたほど水温下がってなくてオッケーでございました。

午後はフツーにハンモックで過ごして、今夜は久々に南グルカフェに。今週はマルモ家もほんじょさんも不在。アオタさんは行方不明。
ということでブイチさんと二人だけだったのね。引っ越してきてから毎週末は持ち寄りメシだし、普段はどうしてもうちで食べちゃうもんで足が遠のいてたのね。
ってことで明るいうちからのれんくぐったりする。

20180707kujirawallカウンター座ると大将に、ちょっと後ろ見てよって振り返ってみるとあらま、壁一面に鯨の絵。
なんでも訪れたアーティストさん(名前忘れた)がぜひ描かせて頂戴って事だったらしいっす。
ま、なんか目出度い感じだし、この辺にはふさわしいかもですね。
ブイチさんと二人して握りをいただきましてサクッと晩飯終了。
20180707nigiri
うちに戻って今夜も'70s洋楽関連って事で録画しておいた"We're the World"秘話の番組と88年のプリンスのライブ観て週末の夜は更けてまいります〜。

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

橋撤去

20180706hana
今朝のうちの前は南南西のサイドオフがやや強めで今日もややジャンクな胸肩。

今日の天気予報は傘マークだったんだけどとりあえず朝イチはまだ降ってない。一応チェックした雨雲レーダーもギリギリかする感じだったんで走り出してみたのだが途中でパラパラきはじめて、途中で折り返して3キロで終了。
うちに戻るとバラバラと大粒の雨が降り出してしまい今日も引き籠もりな予感だ。

うちの前の道路工事は裏の川に架かっていた橋の架け替えも終わり、見通しもよくなって目出度しめでたしなのだがここんとこでかいクレーン車が古いほうの橋を外す作業をしている模様。
既に構造物だけになってるんだけど、シロート目にはなんかまだまだ使えそうな感じがするのだがこれが経済回すって事なんでしょうかね。
20180706bridge

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

昭和バレエマンガ

20180705hana
今日もなんとか雨は降らなそうなうちの前は南のサイドが強くてジャンクな胸肩。暫く風にやられそうだし水温も下がってそうだのぉ。

というわけで今日もほぼ引き籠もりなっちまいそうなんで、館山のチョイと買い出しに行って戻ってきたら届いたのがコレもラジオで紹介されてたバレエマンガ。
なんかマンガばっかし読んでるみたいだな。
20180705marimo
昭和40年代に小学館の学年誌に小学一年生からそのまま持ち上がりで4年生くらいまで連載されていて人気だったらしい。ワシの学年より下なんで知りませんでしたが、あまりの極端なストーリー展開(超展開、と呼ばれている)が再評価というかウケちゃって再版されて人気になってるらしい。
ちょっと高めの値段からしてたぶん判型が当時のままででかいのかなとか想像してたのだが、届いてみるとコミックサイズでこの分厚さでズッシリ。
20180705rock恐る恐る中味をパラパラしたのだがチュチュ着たまま断崖絶壁で厳しいスローパーの壁にぶら下がってたりと、どうやったらバレエマンガでこういう展開になるのかよくわかりませんが、
トゥシューズに針仕込まれたりといったベタなイジメの展開もあるみたいだし楽しみだわぁ。
小学女子が読者ということで、主人公のファッションが妙にオシャレだったりもして時代を感じさせますわ。
他にも2作復刻されてるらしいんだけど、さすがにコレは揃えないだろうなぁ。

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

靴職人マンガ

20180704hana
今朝のうちの前は南南西のサイドオフで上げて割れ辛いモモ腰。
梅雨の戻りの今週だけど今日は曇りの予報。蒸し暑くてやっぱまだ梅雨だな。

20180704harvestそろそろ夏野菜の本格的な収穫が近いはずなのだが、どうもイマイチ調子が出ない模様。
例年通りこれから毎日インゲン責めかのぉと覚悟していたのだが、下の方の葉っぱが枯れてきちゃって花ももう咲いてないしなってる莢も小さめ。
トマトもなんか実の付きがよくなさそうでツルばっかし伸びてるし、スティックセニョールはもう終わりっぽいし。
イキナリ気温が上がっちゃったのが悪いのかもしれんなぁ。

20180704ippoこれもラジオでオススメされててポチったマンガ。
祖父のイタリア人靴職人のもとで修行をした主人公が日本でビスポークの工房出して、様々なお客と靴を通じてエピソードを紡いでいくというお話。基本はお仕事マンガですな。
絵もしっかりしているし、エピソードも練られていてよかマンガでございます。5巻まで出てるらしいからぜんぶポチっちゃいそうだのぉ。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

第三段階

20180703hana火曜のうちの前は南のサイドが弱めでモモ腰のワイドなインサイドブレイク。
やっと走れるようになったんで今朝も走ったのだが2ヶ月のブランクは思ったより大きくて、大腿四頭筋が筋肉痛。やっぱ普段の生活でいかに足腰使ってないってことっすよね。
やっぱ波乗りやヨガだけじゃ下半身はダメだよなぁ。

で、今日もお江戸でヨガレッスン。
今日のお題はインバージョン、つまり逆立ち系をやりましょうということですな。
シークエンスはロープワークで股関節ほぐしてから立ちポーズは横開脚系で、実は体側伸ばしにかなりのポイントが置かれておりまして、これがサーランバ シールシャーサナ(支えのあるヘッドスタンド)やらをやるには必要なんですよね。
今までは片足づつ真っ直ぐ上げる第二段階だったんだけど、両足をゆっくり上げてアドムカダンダから上げる第三段階の上がり方がラジせんせいのWSからできるようになったのよね。結局バランスなんだよなぁ。
次はピンチャマユーラーサナ(クジャクの羽のポーズ)を壁使わずにできるようになりたいもんです。

20180703unibento帰りのお供は八戸の「うにとウニと雲丹味くらべ弁当」。
クリーム煮と雲丹オムレツとか3種類の雲丹料理が乗ってるのよね。付け合わせとのバランスもけっこうよくて3週連続、海鮮系駅弁にしたのだが今週も当たりでございました〜。

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

2ヶ月ぶりのジョグ

20180702hana久々にジョグしてチェックしたうちの前は南西のクロスオフで力のない膝モモ。
薪割りやってる最中にでかい方の塊落として痛めた左足小指がなんとか治ったみたいなんで、恐る恐る走り出したのだがなんとかオッケー。
最後に走ったのが4月8日だったらしく2ヶ月の間にナイキのアプリはリセットされちゃってるし、、もちろん脚は前でないし。ま、しばらくは一ヶ月100キロ目指してノタノタいきますか。

20180702ajisai今日は最近にしてはビュービューじゃないし、波もショボいけど空いてるんでうちの前からパドルアウト。
こないだSUPでレギュラーのモモ腰楽しめたうちの前正面のサンドバーで乗れればなんて狙いなのね。
南がやや強めでボヨボヨの海面にモモ腰のジャワボヨ風波がたまに入るのを前半数本。後半は風あがり始めて終了したけどレギュラー貸切でおっけいっす。

アジサイ最盛期になったけど、これから色あせてゆくのが寂しいのよね〜。

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

ショージ君と再会

20180701hana日曜日のうちの前は南西のクロスオフが膝くらい。
予報じゃビュービューにはならないらしい。

ということで朝飯食べてもまだビュービューじゃないんで漕ぐことにする。
南東のクロスオンに振れていて海面はボヨボヨ。中学手前はけっこう人が入ってたけど、中学〜高校下では人も少なくて膝モモ程度だけど結構乗れたし、ボードバランスの練習にはなったかもね。

20180701shoji午後は本日もハンモックで一冊読了。
大学くらいの頃にはショージ君のエッセイをむさぼるように読んだ記憶があるんだけど、「丸かじり」シリーズ以降はなんか波長が合わなくなったのかご無沙汰気味。
図書館で久々に出会ったんで久々に読んでみた。
10年くらい前の出版らしいけど安定の軽妙なる文章と、ちょっと視点の斜め加減は相変わらずで楽しく軽く読ませていただけました。気が向いたらまた借りよ。

晩飯は昨日に続き丸ナス。昨日は揚げびたしにしたけど、今日は実をくりぬいて豚肉とトマトと炒めたのを詰め込んでオーブン焼きに。
畑のインゲンは最近得意な豚バラ巻にしてなかなか美味しくいただけました〜。
20180701dinner


| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »