« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

南房ベースキャンプ

20180630hanak餌のうちの前は南西のクロスオフがそんなに強くないもんのサイズは膝とスモール...。

朝飯食べてから買い物がてらC歳に足を伸ばしてみる。
顔本でリンクが張られていたのだが、なんだかカッチョヨサゲなもんが今週オープンしたらしいんで偵察するのだ。
ポイントを通り過ぎてペンション裏の道を入り、多肉植物屋の前を通り過ぎて暫くすると、をぉ、海側に出現。
20180630basecamp
オープン直後という事もあるのかスタッフがちょっと忙しげに働いてるとこを捕まえて「ちょっと見せてもらっていいっすかぁ〜」と野次馬丸出しで声をかける。
早速夕べはひと組宿泊されてるとかで、お邪魔にならないように中を覗くと右側にちょっと大きめな白いユニットが3棟。左手には小さめの2部屋が間のオープンキッチンで繋がってるユニットが3棟。
確かにキッチンがかなりオサレな感じ。

20180630zakka暫くすると責任者っぽいオニーサンが出てきたんでちょっとお話を伺いに入り口近くの管理棟に。
受付のカウンターの他に、壁にはTシャツやら雑貨やらがディスプレイされており落ち着いたら物販とかもする予定だとか。
昨日サイトのリンクからここが新宿にある不動産屋がオーナーだってのはわかってたのだが、じゃ、この辺開発して一儲け?みたいな感じでもなく話を聞くと採算重視というよりまずはカッコよさ優先で、かっちょいい都会の人が気軽に1週間単位くらいで遊びに来れる施設を目指してるみたい。
ほかにもインバウンドはやりたくないとか、ちょっと気取った志が感じられるのであった。

「トーキョーから1時間台でアクセスできる最後のフロンティアだと思うんですよね」ってのは言い過ぎにしても、ワシがガッカリ島から帰って10年基本的には寂れる一方の南房だけど、アサオさんとか一部の感度のいい人達がそれぞれ自分なりの南房を発見してるもんね。
結局赤字続きで閉鎖、なんてことにならないように頑張って欲しいもんです。

今夜の晩飯はほんじょ山荘でBBQ。
ワシは畑の丸ナスとトウガラシの揚げびたしを持ってきました〜。
20180630dinner

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

6月中に梅雨明け

20180629hana
今朝のうちの前はあいかわらず南南西のサイドがやや強めで膝と南房的にはほぼフラット。

20180629log今日もハンモックで一日過ごすってのもねぇ、とチャリで身体動かすことにする。
まずは館山方面に進路をとってからC倉方面に進路変更。
覚悟はしてたけどずっと向かい風で、気温も上がってなかなか厳しうございます。無理すっと脱水症状になっちゃったりあとひいたりするとイヤなんでC倉ポイントがドフラットなのチェックして引き返す。
20180629chikura帰りはもちろん追い風でラクチンですわ。

20180629rain家ついてラジオ聴きだしたらまずは第一報で「関東地方は梅雨明け」ですと。
なんでも6月中に梅雨あけちゃうのは観測史上初だそうで、張り出してきた太平洋高気圧はこのままガンバリ続けるお見立てらしい。

ふーん、なんて聴いてると、あれれ窓の外が暗くなりだしてパラパラ雨降り出してやがんの。
なんだかなぁ。

| | コメント (0)

2018年6月28日 (木)

Bee's Wrap

20180628hana
今朝もうちの前は朝から南西のクロスオフが強くて膝モモの風に煽られた形にならない波。
風は昼前には昨日より強まってビュービューとなり海どころではございません。

1週間ほど前にtsuno棟梁が寄ってきてくれた際に持ってきてくれたのがコレ。
20180628beeswrap
木綿の布に蜜蝋をしみこませているそうで、使い方としてはラップ的に野菜を包めば鮮度が長続きしたり、おにぎりやサンドイッチを包んだり。「蜜蝋 ラップ」あたりでググればいろいろサイトが出てきます。
洗えば何度も使えるんで、使い捨てのラップよりエコなんでね、ということで感度の高いオクサマ達の間で密かに流行ってるらしい。
20180628wrapedletusstsunoんところは自分ちでミツバチ飼ってるから蜜蝋も自家製と更にオシャレでないかい。
とりあえず1週間ほど毎朝食べるレタスをこのラップで包んでから冷蔵庫に入れてモニターしてみました。
いつもは野菜専用のジップロックみたいの使ってるのだが、そっちと比べても引けをとらないくらいの鮮度キープ力があるかもしれないっす。
ということでコレに包んでから専用ジップロックに更に入れればもっと持ちがいいかもだ。

半分使ったタマネギの切り口とかにもいいみたいなんで、他のサイズも使ってみましょうか。

| | コメント (1)

2018年6月27日 (水)

スミレの園

20180627hana
昨日から太平洋高気圧に押された梅雨前線が押し上げられて梅雨が一休みどころか真夏の天気のうちの前は南西のクロスオフがやや強めで膝と風にやられてスモール。
案の定、昼前から風がビュービューで数日吹きそうなんでまた水温下がっちゃうかなぁ。

20180627vaioletんで一昨日観たアニメ。
これまたラジオ番組で激賞オススメされておりまして、すでに放映は終了しておりレンタルされておりましたので。
たしかにオススメの言葉にもあったとおり絵が抜群に綺麗だし、世界観っての?も練れてる感じ。
第一次世界大戦後くらいをモチーフにした設定で、まだ序盤なもんでさほどの展開を見せてはおりませんが後半かなり泣けるらしいので今後に期待。

アニメからはずっと遠ざかってたけど、世界に誇る日本の文化でございますものね、たまにはインプットしちゃいましょう。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

鮭の焼き漬け

20180626
今朝のうちの前は南西のクロスオフが弱めで膝モモとウネリに力なし。
ま、今日はお江戸だからいいや。

今日のヤギューせんせいのレッスンは先週同様立ちポーズシークエンスをやってから、椅子を使ったバックベンドなぞを。
椅子の座面に腰を乗っけてのドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ(上向きの2本足の杖のポーズ)とかウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)をやったのだが、椅子使っても中途半端にしかできん。
まぁこの辺がフツーにできる日は一生きませんなぁ。

20180626bento今日も帰りのお供は駅弁。
先週のが当たりだったんで今日もお魚系の焼漬鮭ほぐし弁当てのを選んでみた。
新潟物産展とかででてくる鮭の焼き漬け(焼いた鮭を甘辛いタレに漬けたやつで大好物)をほぐしたのが乗ってるのね。
焼き肉弁当とかはだいたいご飯が隠れる程度にお肉がペロンと一枚だけ乗ってるのが多いのだが、こいつはご飯の上に一口大にほぐした鮭が二重三重にたっぷりのっていて、付け合わせも美味しいし大満足でございます。
来週もお魚系にしちゃおうかしら。

| | コメント (0)

2018年6月25日 (月)

レギュラーファンウェイブ

20180625hana
20180625ajisai予報じゃ今日から梅雨も一休みらしい今朝のうちの前は南東のクロスオンで膝モモ。
昨日のウネリはすっかり落ち着いてしまいました。
続いた雨でアジサイが満開間近。
一番生き生きしておりますなぁ。

風はさほど上がらないようなんで朝飯食べてから昨日に続き漕ぐことにする。
風は南西のクロスオフに振れていてサイズはモモ腰〜腹。
今日は干きいっぱいの時間帯なんでアウトのサンドバーで軽く遊ぼうとおきみやあたりもみたけどすぐに消えちゃう弱いウネリ。
ところがうちの前正面は遠浅に力はないけど綺麗に割れるレギュラーがコンスタントに入り始めてるじゃないですか。
サイズはモモ腰と小さいけどこの辺じゃ珍しく綺麗な面のファンウェイブ。
一本乗って戻ってくるとまた次のが入ってくるということでうちの前でサルになってしまいました。
青空も広がり気温も上がってショージョンでも暑いくらいでもろ肌脱いで気分はもう夏っす。

晩飯は週末に作っといたナスとトマトに厚揚げ加えて。夕方作ったベーコンとトウガラシ炒めたりしてしばらくうちの収穫で食材まかなえそうですわ。
20180625dinner

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

女子プロ勃興期

20180624hana夕べからの雨がけっこう激しい降りで海チェックに出る気にもなれませんわ。

9時過ぎにちょっと降りが弱くなってきたんでうちの前出てみると西のオフが弱めで胸肩とサイズは出てきた様子だけど川からの水でインサイドはまっ茶っちゃ。天気の割に人が多くてなんかめげちゃう感じ。
昼過ぎには雨は止んできたけど波乗りはちょっとなぁ、でもサイズはあるしとモヤモヤするんで漕ぐことにする。
風は東のオンが弱め。通過した前線だか低気圧のウネリはピッチが短くて上げてるせいもあって割れづらいけどウネリのサイズはあがってるみたい。
上げてドン深のインサイドのショアブレイクがけっこう強烈だけどなんとかタイミング合わせて無事ゲティングアウト成功。
うねりはけっこうでかくなってるんだけどピッチが短くてほとんど割れないけど、サーフ橋あたりではたまに肩アタマからアタマオーバーのがいきなり掘れてドカッとワイドに割れている。ピークも動くしなかなか捕まえるのは難しい。久々のサイズでソリッドなフェイスにすっ飛ばされたり墜落したり、下手すると怪我しちゃいそうだ。
それでも静江岩場往復で結構乗れたんで怪我する前にムリしないで終了。ショアブレイクでランチングが一番スリルあったかも。

20180624obataここんとこ並行して数冊読んでた一冊を読了。
タイトルの通り女子プロレスラーのお話だけど、ワシなんかが知ってるようなビューティーペアとかより前の時代的にはババ猪木の前期、女子プロレス勃興期のお話。テレビ放送もされたらしいんだけどテレビ東京で国際プロレスと一緒に放映されてたって事で北海道では映らなかったんでこの本で始めて知りました。
サブタイトルにもあるとおり、そして出版がプロレス本としては珍しく岩波書店からもわかるとおり、戦後間もない頃に自らの力で興業まで手がけた女傑の一代記。
後のビューティーペア以降の男性経営陣に搾取された女子プロレスとは違って、男相手に一歩も引かず80過ぎの今でも引退したつもりはないと豪語する人生は読んでるだけでワクワクしちゃって一章一章ゆっくり味わいました。
なかなか良き一冊でございました。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

丸ナスカレー

20180623hana二日とも傘マークの週末。うちの前は無風で膝モモとスモール。
昼過ぎにはけっこうな降りとなりちょっと入る気にはなれませんわ。

20180623harvest降り出す前に畑をチェックして、けっこう立派になってた丸ナスを3個収穫。
今夜の持ち寄りメシにでも使いましょうかね。

連絡取り合ってたら結局うちに集合という事になりまして、ワシは丸ナスとホールトマトを炒めまして、これがけっこうな量になっちゃったんで半分はそのまま冷蔵庫、もう半分は冷凍庫に眠っていたラム肉を投入してカレーに仕立ててみる。
ということで今夜はアオタさんのグリーンカレーも加わって拙宅でのカレーナイトっつーことに。
'70sMV観ながらのデナーでございました。
20180623dinner

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

昔のトーキョー

20180622hana_2
予報じゃ梅雨の晴れ間が広がって気温も上がるらしい今朝のうちの前は西のオフが弱めでモモ腰とボヨつき気味。
せっかくの晴れ間ということで洗濯したりしてから風が上がらなそうなんでとりあえず漕ぐことに。

風は北から東のオンっけが弱いわりには海面はボヨボヨ。
潮位は高めなんだけどたまにアウトのサンドバーで腰腹くらいのがジャワっと割れるウネリはなんとか。
サーフ橋のあたりで何本か乗ってから静江岩場まで行ったら、すぐ目の前で頭くらいのが綺麗に割れたんで30分くらい粘ったけど結局割れず。あと10メートルくらい早く着けたら一本乗れたのになぁ。
ま、帰りも何本かジャワジャワしたの乗れたからヨシとすんべぇ。
結局8時くらいから広がった雲からお日様が覗いたのはちょっとだけでございました。

20180622tokyomap_2午後も薄曇りで昨日図書館から借りた本を読み出したらあっという間に読了しちゃいまして。
この人の戦前から戦後にかけての東京を舞台にした小説とかエッセイはけっこう読んでいて、この本も日本橋から始まって青山、渋谷あたりの移ろいを描くエッセイ。
もうお江戸は売ってしまったワシですが、30年以上仕事してた新宿あたりをちょっと懐かしく思い出したことでした。
でも作者が歳とった感じがジンワリ伝わってきてちょっと寂しいかもだ。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

河口が左に蛇行するときは

20180621hana今朝も朝から雨のうちの前は東のオンが弱めでまとまらない胸肩。
昼過ぎにはけっこうな降りになっちゃって、防災放送でダム放水するから川に近づくな、とか言ってるし。しかも4時近くには鴨川で震度3とかいう地震まである始末。
うちはせいぜい2くらいだった感じだけど、ここのところの雨でうちの前の河口がストレートになっちゃってるのよね。だいたい右に河口が流れちゃうのが常なのだが、ひょっとすると左側に蛇行したりして。いえね、2011年の春先が左側に流れてて年寄りが「こりゃ地震があるかもしれない」なんてことを言っていたってぇ話を聞いたことがあるもんですから、最近地震が多かったりもするんでちょっとザワザワしたりするのだ。

20180621naganasu夕方には前線が離れたのか雨が止んだんで畑をチェックしてみると、週末は10センチくらいだった長ナスが1本だけ巨大化してるのを発見。

さてどうやって食べよかなとクックパッドせんせいを検索するも長ナスに特化したレシピは見当たらず、思いついてちょうど岩下の新ショウガでも巻こうかと買っていたバラ肉を巻いてみることに。
豚の脂がいい感じにナスにしみこんで、外のお肉はクリスピー、中のおナスはジューシーとこれはなかなかイケルかも〜。
20180621nikumaki

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

家族でスプラッター

20180620hana
梅雨本番、朝からドンヨリ雨パラパラのうちの前は東のオンでグチュグチュの胸肩。
完全引き籠もりモードで一日家の中。

20180620allshikeiで夕方から観た一本。
去年公開されてちょっと評判になった殺人事件の実話の映画化作品ですな。
いや、もう評判通り酷い非道い。
親父がヤクザ、母親とその連れ子ともう一人の息子がまったく行き当たりばったりかつお粗末に知人の家族を殺してしまうという。家族全員人でなしなんだけど過剰に「家族の絆」は強調するという可笑しさ。
というわけで笑っちゃうしかないようなスプラッターコメディーでございました。
でもまぁ、最近のドンファンさんとか練炭自殺偽装とか、舞台裏は案外こんなもんなんでわないかと思わざるをえませんねぇ。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

夢二繚乱

20180619hana
低気圧が通過して今日は梅雨の晴れ間になって気温が上がりそうなうちの前は北のサイドで肩アタマ〜アタマオーバーとサイズアップ。ワシ的にはほぼクローズアウトですな。さっさとお江戸行こう。

20180619yumeji今日はちょっと早めに出て、こないだ日美で紹介してたこの展覧会見に行くのだ。
ギャラリーは以前も行った丸の内北繰り隣接のとこね。
特別竹久夢二大好きってワケじゃないんだど、出版者としての彼を切り口にてな紹介だったんでちょっと興味をもちまして。
展示物は年代別に彼が描いた挿絵とか生活費稼ぐために出版したイラスト的なヤツとか。さすがに年代がまだ新しいし存命中からファンも多かったということで作品たくさん残ってるのね。
観覧に来てるのは予想通り団塊世代の三越だの高島屋でウロウロしてそうなオバサマ達が中心。
20180619gallary
最後のほうで彼の自伝的な小説に自分で描いた挿絵が彼の年代記と並べてたのが彼の生涯が立体的に垣間見られて面白かったかな。まぁしょうもない女好きだし。
たまにはこういう文化の香りもかがなくちゃということでございました。

今週のヤギューせんせいのレッスンはここんとこラジせんせいのWSのレビューをジックリやったんで、前半立ちポーズ、後半前屈中心のシークエンス。
後半久しぶりにバカーサナ(鶴のポーズ)とかティッティバーサナ(ホタルのポーズ) とかトライしたのだが、あいかわらずティッティタぜんぜんできねーっす。

帰りの高速バスは前の席のジジイがおもっきさ席倒したと思ったら、帽子脱いで頭の汗拭きはじめ、とてつもないヘアトニックの臭い地獄。
あわててジジイの頭向けて送風全開にして事なきを得たんだぜ。

20180619bentoおかげでなんとか本日のお供の「港鰺寿司弁当」をいただけました。
沼津の名産、鰺の寿司3種類にアマゴの寿司、ワサビいなりが詰め合わされて全部美味しいかったし、つけあわせの煮物もちゃんとしてて満足度高こうございましたっ。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

若い世代の脱皮

20180618hana今朝のうちの前は北東のクロスオンでモモ腰。風で乱れて形になりませんな。
昼からは雨になっちゃって午前中買い出し行ったっきりで引き籠もり。
なもんで夕方から一本映画観たっきり。

20180618ygeneration最近よく(ラジコで)聴くラジオ番組の「スポーツ映画特集」で映画通でも知られるメインパーソナリティー自分の生涯ベスト作品だ〜っ、と吠えてたんで興味を持ちまして。
原題は脱皮するとか言う意味らしいけど、ブレーキングとチャリにかけてるのかもね。
1979年の作品、ってことはワシ大学生だったんだけどまったく記憶にございません。アカデミー脚本賞か、あんまし映画観てなかったもんなぁ。
自転車のロードレースが重要な舞台なんでほんじょさんはきっと観ているのであろう。

インディアナ州の田舎町の当時のレッドネック(白人下流層)でイタリア&ロードレースにかぶれているワカモノが仲間と共に成長していくという内容。まぁよくある成長譚コメディーといってしまえばそれっきしだし、テンポとかも今観るとちょっとかったるいかも。
ちょうどワシはアメリカかぶれの大学生だったんで当時のアメリカのワカモノ風俗が垣間見られるんでそれだけでも懐かしかったかな。
きっとこの主人公側の仲間とかは今頃いわゆるホワイトトラッシュになっててトランプ支持したりしてんだろうなぁ、とか。

| | コメント (2)

2018年6月17日 (日)

突撃ルポマンガ

20180617hana
うちの前は曇りがちで北東のクロスオンで腹胸のボヨボヨしたコンディション。今日も大会かよ。

朝飯食べてるうちに予報通り青空が広がってきたんで洗濯物干してから、暫くは梅雨空が続くなか貴重な晴れ間って事で海出てみっかと。
チェックしてみるとまだ風上がってないんでトレーニングと割り切って漕いでみることにする。
風は北のサイドに振れて4〜5メートル、向かい風でボヨンボヨンの海面でパドルトレーニングと割り切って静江先輩んち方面に。
行きではたまに入ってくる風波に乗ろうとしたもんのインサイド近くまで割れなくて、うちの前から閉め出された人も多くて漕ぎに徹する。
岩場まで行ってみるとまた北東に振れてきたせいか腹胸くらいのが入ってきて数本乗れたんでまぁいいか。帰りは追い風でラクチンでたまたま入ってくるのに数本乗れたけど面白いかと問われると...。
ボヨンボヨンで立ってるだけで充分練習にはなりました〜。

20180617kamentotsu昨日あっちゅう間に読んじゃったマンガ。
最近のWEBマンガ事情取り上げたラジオに作者が出てたのがなんか面白かったんで読んでみるかと。
ラジオでも言ってたんだけど、とにかくスクロールに最適化するっちゅうことでこのマンガも基本の4コマ。WEBマンガサイトでタイトル通りネタとしていろんな場所に作者がルポに行くという内容で、腸内洗浄とか添い寝カフェとか、編集長のリクエストするお間抜けな体験ルポマンガとアイディア自体は古典的。
あとは作者の料理次第なんだけど、まぁなかなか笑えたんで許す。
でも今になって検索したらいまだにwebで無料で読めちゃうのねw。試しにアクセスしてみたら、本だと1ページに1ライン(普通4コママンガって1ページ2話ですよね)でスカスカした感じだったけど、確かにケータイの画面に最適化してるわ。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

ナン失敗

20180616hana
予報通り朝から雨の今朝のうちの前は北のサイドショアで肩アタマ〜アタマオーバーのハードっつーかジャンクなコンディション。今日もノーサーフかのぉ。

ということで午後には雨止んだけど日中はほとんど引き籠もり。
今夜はほんじょさんがカレーをつくったってんでほんじょ山荘で持ち寄りデナー。
とはいってもワシは糠漬けとカレーの付け合わせにニンジンの甘酢漬けしか持ってけなかったけど、マリちゃんのチキンチャーシューとかアオタさんの麻婆豆腐もあったし。
そうそう、うちに死蔵されていた無印良品のナンの素持ってったのだが全然まとまらなくて旨くいきませんでした(涙)。
20180616dinner

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

みなたん

20180615hana今朝のうちの前は北東のクロスオンが朝から入ってモモ腰のボヨついた風波。
午前中から雨らしいし昨日の朝やっといてよかった。

20180615minatan雨降る前にと買い出しにでて直売所からスーパーのルーティンコースを回ったところスーパーの入り口にザワザワと人がいる。
おまわりさんもいてなんか配ってるようだ。
わざわざクルマのところまで男の人が来てなにやら袋を渡されたんで見ると、南房総市の相談窓口のキャンペーンらしい。
袋に描かれてるよく見る「ユルキャラ」みたいなのって「みなたん」てぇのか。
家に帰って中味見ると役所の各種窓口やらのパンフレットとオレオレ詐欺はじめとした犯罪に気をつけましょう、みたいな。
どれもどっちかっつーと年寄り向きの内容で、確かに平日の昼間のスーパーって一人暮らしっぽい爺様とか多いんだよな。
ワシもそのひとりだけどさwww。

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

パルムドール前作

20180614hana
5時過ぎに目が覚めて、まだベッドの中で波情報チェックしたところうちの前は北西で胸腹、△40は眉唾だけど窓の外見ると確かにまだ風が入ってないようだ。
昨日ダラダラやってるうちに風が上がっちゃってダメダメなコンディションでつまんない目にあったのを反省して朝ヨガ軽くやってからウェットに着替える。
うちの前から見渡したところ既に中学側には何名か入ってるんで大原からパドルアウトすることに。

北西のクロスオフで間隔の長いセットはちょっとワイドめながら面ツルで腹胸。入ってるのはおきみや側にショートが二人とサーフ橋側に時々見るロングのおねーさんだけ。
なかなかいい波に乗れなくて大原からセブン下に移動。最後にパドルトレーニングがてらそのまま上がっちまってもいいやとおきみやまで移動したところ、なんでしょうアウトでレギュラーの面ツルなのがけっこうコンスタントに割れ始めたじゃないですか。やっとのことで数本ゲットしたところで北っけに振れて面が荒れ始めたんで岸まで乗り継いで終了。
やっぱ波乗りは朝一だよなとぁ当たり前なことを再確認させていただきました。

ほら、朝イチに入れば上がってきてからでも朝ドラ間に合うじゃん。
朝飯食べて内回りのことやったり、読書したりと一日を有効にも使えるしな。
20180614eggplant明日から雨らしいから野菜の誘引なんかもやったりしてると昨日のトウガラシに続いてナスも一個だけだけどしっかり熟れてるのを発見。
今年は白だの緑だの紫縞模様だのはちょっと皮目が堅かったんでやめて、この品種に初挑戦したのだ。あとは長ナスだけどそっちはまだ。
身がしっかりしてるらしいのでまずはシンプルにステーキにして食べましょうかね。

20180614the3rdmurder昨日観た映画。
別にパルムドール受賞したからってワケではなくて、前からリクエストしてたのがちょうどこのタイミングで前作品が届きまして。

この作品も監督のテーマである「家族」のありかたがベースなんだけど、仕立てはなかなか地味な法廷劇で動きも少なくて、筋立てはいわゆる「羅生門」形式でひとつの犯罪をいろんな角度から見せながら考えさせるというモノ。一応結論的な着地はするんだけど、全ての伏線が回収されるわけじゃなくてちょっと余韻を残すエンディング。
やはり役所せんせいの演技が見ものでしたねぇ。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

中世史

20180613hana今朝のうちの前は北東のクロスオンで腹胸とザワついてボヨつき気味。台風スウェルは落ち着いたんで干いたら入るかな。

とかいっちゃって朝ヨガやってから朝メシ食って、ちょっと溜まってた洗濯して、あぁこんな時間か朝ドラ見てから入るかな、なーんてグズグズしてたらやっぱ北東風があがっちゃてるの。
しゃーねぇ人は少ないってか誰もいないからとうちの前でパドルアウト。
ボヨンボヨンの海面に時々入る胸肩くらいのワイドなジャワ波。ボトムもフェイスもガタガタでテイクオフ試みるも転がったり突き落とされたり。
そんなことしてる変なコケ方もしたりして、そのうちロクでもないコケかたして怪我しそうなイメージが湧いてきたんで小一時間で終了してしまいました。

20180613sengokuなんだかなぁとうちに戻って読みさしの本を読了。
時々発作的に歴史もの読みたくなるのよね。ワシの場合興味はほぼ日本史限定(受験も日本史だったし)でやっぱ中世あたりが面白いかなぁ。
中世史と言えば網野せんせいの中世史感となるけど、この本はタイトル通り戦国時代を周辺各国を中心とした世界史の中の流れの中でとらえると言うことで琉球、蝦夷とかの周辺部や倭寇の動きなんかにスポット当ててるところがちょっと斬新でございました。

夕方から映画一本観てから夕食には畑で採れたトウガラシと軟骨。
まだ早いだろうとウッカリしてたら今までにないでかさに育っておりまして。初めての品種なんだけどたぶんもうちょっと待って赤く熟させるのが正解のようなのだが、まだ株が若いんで早めに採っちゃいました。
でかいだけじゃなくて肉厚で甘みもあってけっこう正解だったかも。
20180613dinner


| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

上向きの弓

20180612hana
火曜日のうちの前は北北東のサイドオンで肩アタマとちょっとサイズは落ちたけどワイドで波数多くまだムリな感じ。
暫くすると北東が強めになってグチャグチャになっちゃったんで心おきなくお江戸に行けるってもんだ。

本日もヤギューせんせいのレッスンはラジせんせいワークショップのレビューということで、基本的なポーズで微妙な感覚を追求するという内容。
筋肉と骨の動きとかこの辺は初心者に言っても混乱するだけなんで言いません。ってことはワシも初心者ではなくなってるって事なんでしょーか〜。ま、10年以上もやってるしな。
ただですねやはり加齢ということで以前より柔軟性が落ちているのも確かであり、むかしできたアーサナでできなくなってるのもあるのよね。
しかして今日最後のほうでやったウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)は補助なしでかなりしっかり上がった手応えアリ。特に肘が前より伸びてきてるのが嬉しいかも〜。
まぁ調子に乗ると痛めちゃったりするんで、焦らずジックリまいりましょう。

20180612bento帰りのお供は長岡駅の魚沼産コシヒカリ弁当
コシヒカリに新潟名物だというタレカツ(?)ってぇのと鮭そぼろ&イクラが乗っていて、デザートに笹団子まで入ってるんだぜ〜。今回のはけっこう満足度高しでございました。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

ダージリン不足

20180611hana5号が南岸通過しつつあって朝から荒天。
燃えないゴミ出しながらチェックした今朝のうちの前は当然のように北のサイドが強くて肩アタマ。クローズアウトというよりもジャンクな感じ。

朝飯食べたりしてからちょっと遅めにとりあえずチェックだけしとくかと最南端ビーチに出撃。
大雨のなか笹ぴょんち下は既に満車。橋の上からチェックすると川から入った雨で茶色い海に方からアタマくらいのがワイドに割れてるんだけど、けっこう混んでるしなんせクルマ駐められないんでここはパス。
20180611nanpara
ちょっと西のポイントはクロスオフがかなり強めに入っており、セットはアタマオーバーでここもスーパーワイドでジャンク気味。
こりゃ入っても楽しめそうにない感じでなんだかヤル気が削がれちゃって内房チェックする気にもなれず買い物だけして帰ってきちゃいました。

で館山のスーパーで買おうと思ってたのが紅茶。
ワシって昔っから朝食後に紅茶を飲むのが週間で、イヤ別にいい銘柄とかじゃなくてトワイニングのダージリンを常に切らさず買っていた。ティーバッグだし特別美味しいわけじゃないんだけど、毎日安定した味であることが重要なのよね。
ところが今年になってからいつも買ってたオドヤの棚から姿を消しまして、館山のジャスコでなんとかめっけて仕入れといたのがソロソロなくなりましてまた仕入れに、と。
ところがこっちにも既にダージリンはなく(他のフレーバーはしっかり揃ってた)、リプトンのダージリンがあったんで全部買い占めてきちゃいましたよ。

イヤわかってたんだ、去年生産地で内戦みたいなのが勃発して生産がストップしてるっつーニュースがあったのよね。その影響がとうとうこの南房まで及んできたわけで。
世界各地でおきてる民族紛争のひとつといえばそれまでなのだが、なんとかピースにいきましょうよ、ピースに。うーん。
20180611darjiling


| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

伝説誕生前日譚

20180610hana
台風5号が明日にかけて北上しそうな日曜のうちの前は朝から北のサイドが強くて膝モモ。
今日も大会みたいだけどちょっとかわいそうなコンディション。

雨降る前にとちょっと畑のお世話をやってると、昼前には雨も降り出して昼近くにはかなりの降りでこりゃダメだ状態でございます。

20180610bafubali昨日観たのはこの映画。
こないだ観て大受けしたインド映画の第2弾。
冒頭に前作のダイジェストから始まって、主役も一緒で始まっちゃってるんで当然前作の続きだと思って観てたら、実は前作の前日譚だったという。
確かに前作にも出てきた主人公以外の役者が若いんで早く気がつけよって事なのですが。
今回も話の継ぎ目がちょっとおかしかったりするのだが力ずくの大アクションやら例の群舞やらでそんな疑いはぶっとんじまうと言う。
ヒット作の続編と言うことで、その辺全てが前作上回るんだけどワシ的には前作のほうが面白かったかなぁ。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

梅雨の晴れ間の混雑

20180609hana週末になったうちの前は南西のクロスオフでモモ腰でインサイドブレイク中心。
梅雨の晴れ間にお出かけなのかなんか朝から混んでるわぁ。

そんなわけで今日も漕ぐことにする。
風は南西で南っけのウネリがときどきモモ腰くらいにジャワッと割れては消えるコンディション。
出やすいコンディションなんで中学下側はスポンジボードも多くてゴッチャリ混雑で割れそうな波でもとてもじゃないけどテイクオフする気になれませんわ。そのまま漕いで高校下まで行くとガラガラで、たま〜に割れるヨレた風波で何本か乗ったけど、イマイチなんでアサオさんち往復したらさらにサイズが落ちてほとんど割れなくなっちゃったんで終了。
ビーチにはお連れ様のテントとかもけっこうあってほとんど夏ですな。

午後はなんか妙に蒸し暑くなっちゃっていつものようにハンモックで読書とか。
録画してた番組観ながらちょっと早めにプシュッとやっちゃったら夕方にはできあがっちゃって夕食はスキップして、映画一本観てお休みなさいっす。

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

ライの放蕩息子

20180608hana朝起きると今日も晴天で風もほぼ無風。
急に思い立って干いてるうちに一発入るかと朝ヨガスキップしておきみやでパドルアウト。
ミドルでバコッと割れてジャワジャワ〜ってな最近の波だけど貸切で練習できてよかったっす。

20180608cooder午後はお休みで3連休のほんじょさんがライの昔のライブと新譜を持ってきてくれたんで聴きながらまたハンモック。
74年のライブもよかったけど、新譜もまったく色あせないライのサウンドが復活した感じでホッコリしてしまいました。
やっぱいいなぁ。ちょっと聴きこみたい気分。

| | コメント (4)

2018年6月 7日 (木)

音頭の歴史

20180607hana
今朝のうちの前は北のサイドが弱めでモモ腰。
昨日梅雨入り宣言があったばかりだけど今日は早速午後から梅雨の晴れ間らしい。まぁありがちですな。

朝飯食べたら雨が止んだんで漕ぐことにする。
東のオンが弱めで上げてるせいか割れづらくて、静江先輩岩場往復の間に何本かテイクオフしたけどすぐ消えちゃう波でまともに横に滑れたのは4〜5本かなぁ。
まぁ晴れたし多少は遊べたって事で。

20180607ondo午後はハンモックでこの本を読了。
タイトル通り「音頭」に関する考察本で、以前筆者がラジオのゲストかなんかに出ていて問いと興味が湧いたのだが図書館で発見したモノですから。
「ドドンガドン」とリズムはワシらポンニチ人のDNAに刻み込まれた感がありますけど、実際に「音頭」というフォーマットに固まったのは戦前の東京音頭の大ヒットの頃らしく、元は各地の民謡のフレーズなんかが整理されてできあがったらしい。
その成立過程から、戦後の東京五輪音頭を経てオバQ音頭に始まるアニソン音頭からナイアガラ音頭、そして今では日系人社会を中心にBON DANCEとして広がっている、みたいな音頭の歴史がポップな文体で語られております。
北海道育ちなモンでたいして祭りの記憶とかないんだけど、社宅の盆踊りとかちょっと思い出しちゃいました。
iPodでようつべにアップされてる音源聴きながら(SP盤時代のとかけっこうあるのよね)読んでられるという現代ならではのリッチな環境での追体験でございました。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

梅雨入り

20180606hana梅雨前線が北上して明け方から雨のパラつくうちの前はほぼ無風でモモ腰のインサイドブレイク。

20180606ajisai今日は一日雨の予報で昼前には本降りになりだして引き籠もり決め込むしかないっすね。
案の定、昼のニュースで関東地方も梅雨入りということで、しばらくは波も期待できないのかそれとも熱帯低気圧がかき回してくれるのか。
まぁ梅雨前にやるべき作業はだいたい済ませておいたんで余裕で迎えられるわけですが。

20180606jumanこれは一昨日観た映画。
なんか最近ゲームに入り込む設定の映画が話題になってるらしく、その元ネタとして取り上げられてたんで先に観ておくかとリクエスト。

どうもゲームというカルチャーに入れなかったワシとしてはシンパシー感じられないし、さすがに特撮CGにも古さは否めませんけど今は亡きロビン・ウィリアムスの元気な姿が見れただけでもよかったかな。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

80歳までは現役

今朝のうちの前は東のオンが弱くて膝モモがインサイドでなんとかという程度。
今日はお江戸だからどーでもいいや、撮った写真もピンぼけだったし、たはは。

ヤギューせんせいのレッスンはラジせんせいのワークショップ前後2回休んだんで久しぶりなのだが、参加した全員がワークショップに出てたんでなんか違和感なし。
しばらくはワークショップの振り返りをやる感じで、基本のポーズとかやったあとウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)とかをやったのだが、もちろん相変わらずちゃんとできないし苦しいけど前みたいに息も絶え絶えじゃなくなってるかも。まぁ現状維持が精一杯なんだけど多少は進歩してるとこもなくちゃね。

レッスンの合間にラジせんせいのお話が挟まれたんだけど、御年70にしてあのエネルギッシュさはどっからくるんだろうってな疑問は誰にもあるわけで、秘密はなんですか?と聴いてみたところ、ひとつは練習(まぁそうでしょうね)、そしてエモーション、最後はダイエット(食事)だそうで60過ぎてから完全な菜食に切り替えてから更に調子よくなったということらしいです。
ヤギューせんせいに言わせるとグルジーも60過ぎに指導者として円熟味が出てきて、ラジせんせいもそんな感じらしくあと10年は指導者としてやってく所存だとのこと。
んー、肉は食うわ酒は飲むわのワシですがあやかりたいモノです。

20180605bento帰りのお供は「うまか!博多和牛めんたい弁当」。
しかしてググってみたところ作ってる会社は鹿児島の弁当屋らしい。
いやなかなかしっかりした味で美味しうございましたが。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

100歳オーバーエッセイ

20180604hana今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めで上げてるせいでインサイドの腰腹。

風が入る前にちょっとやっておくかとおきみやからパドルアウト。
既に東のオンが入って入ってボヨボヨの海面。時折まとまる腰腹の風波拾ってなんとか遊べたかなぁ。やっとニューボードにも乗れるようになってきたし、貸切だし、ロンジョンでオッケーだったしゼータク言いませ〜ん。

20180604tokoこれも図書館で借りてきた本。
100歳現役の画家のエッセイでちょっと前から気になってたけど、年寄り本に手を出すのはまだちょっと早い気がしてたのだが図書館ならね。
トーコーせんせいの作品はモノトーンのシルクスクリーンに筆でサッと赤なんかでシャープな線を入れた作品なんかをいろいろ見る機会があって、100歳とは思えない瑞々しい感性みたいなもんを感じたことがある。
あとちょっと前に亡くなっちゃった100歳越えのお医者さんとの対談を見たことあるんだけど、なんだかガチガチに長寿で社会に貢献みたいなツマランことしか言えないお医者に比べて、トーコーせんせいのほうが自由で発想が柔軟で聴いていて圧勝だったのも印象的だった。
このエッセイはそんなトーコーせんせいの生き方反映したなんとも軽やかなお言葉の連続で、別に100歳まで長生きしたいわけじゃないけど、そんな精神持っていたいなぁと思わせてくれる本でした。

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

愛玩音楽

20180603hana
日曜日朝のうちの前は北のサイドで腰腹。
うねりはあるんだけど朝から混雑。大会やってないのが不幸中の幸いかな。

朝飯食べるとさらに混んできたんで今日も漕ぎ。
北のサイドが弱めで、一昨日の再現狙って静江先輩んち方面に。時折腰腹くらいのがミドルでジャワっと割れるんだけど、おきみやからサーフ橋は人多すぎで乗ってもインサイドにゾロゾロ人がいるんでパス。
しかしてサーフ橋を過ぎると静江先輩んち前あたりは一転ガラガラで、岩場まで漕ぐと手前にカップルのロングボーダーがいるだけで奥は貸切。
今日もじっくり待ってると胸肩くらいのが入ってきてたまには切れてるのもあって結構遊べてオッケーっす。
ここんとこショルダーでアップスンダウンとか綺麗にできるようになってきたし、スープのボヨボヨしたとこでもパドル使ってバランスとれるようになってきたな。
コンディションによるけどSUPのほうが波乗りの5倍は波に乗れる気がする。

天気もいいんで午後からはハンモックで読書。
20180603petsoundsんでもって図書館から借りてきたこの本を読了。
テーマになってるアルバムは、高校生の頃深夜放送のタツローさんにも、大学区は行ってバイト先の先輩のムラナカさんにもさんざ名作中の名作だときかされてたのだがいまいちピンとこないまま30年以上。
アルバムかけっぱなしにしながらこのハルキさんの翻訳本を読み終えたのだが、なんとなくわかったような、ワカランような...。
そもそもビーチ・ボーイズってのはテケテケ寄りのポップグループとしか見てなかったし、あと5年早く生まれてLPとか潤沢に聴ける環境に育ってれば随分違ったと思うんだけど、三沢基地から飛んでくるFENの微弱な電波でトップ40聴いてた田舎の中学生が色気づいて洋楽聴くようになった頃には粋がってプログレだの聴く時代になってたもんなぁ。

今回この本読んでブライアン・ウィルソンの苦悩や、楽曲の意味、確かに凝りにこって音を重ねたアレンジについてはよくわかったのだが、この歳で後付けの感心したふりもできずお勉強したっつうことですかねぇ。
正直このアルバムと双璧をなす(と後にいわれるようになった)という「サージェント・ペッパー〜」にも、当時としては革新的だったんだろうなと頭では理解したものの、さほど感動してねぇしなぁ。

| | コメント (2)

2018年6月 2日 (土)

梅雨入り前の煙突掃除

20180602hana
週末のうちの前は北東のクロスオンでモモ腰と上げて割れづらい感じ。

二日続けて漕いじゃったし、朝からけっこう人多いし、そろそろ梅雨入りそうだし、晴れてるうちに一仕事すっかと煙突掃除をすることに。
一年ぶりに脚立を屋根にかけてソロソロと屋根に上がる。
20180602upontheroof
久々のUp on the Roofは気持ちいいっすなぁ。
去年やった手順思い出しながら、しっかり身体はセルフビレイしてブラシを煙突につっこんで慎重に作業開始。
20180602entotsu意外とすぐに作業を終えて、カバーを解いたストーブの中みるとやっぱし思ってたほど灰は落ちてないのよね。
確か初年度はけっこうな量があった記憶があるんだけど、休みの日だけ焚いてたから煙突の温度の上下が大きかったからなのか、それとも時々建築残りの杉とかも焚いてたからか。
いずれにしても綺麗に完全燃焼してるって事でしょうからありがたいやね。
意外と時間がかからなかったんで、勢い余って草刈りもしちゃったりして梅雨入り前の作業は終了。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

歌通り

20180601hana
今朝のうちの前は快晴で北西のクロスオフが弱めでモモ腰。

朝飯食べてから今日も今日とて漕ぐことにする。
風は北のサイドに振れていて既に海面はボヨボヨしてたまに入るウネリもヨレてなかなかトリッキー。
静江先輩んち方面往復することにして大原〜サーフ橋あたりでボヨボヨした腰腹くらいのを数本。
静江岩場まで行くと腹胸くらいの綺麗なやつがたまに入ってきてるのが見えて、セットをジックリ待って3〜4本しっかり乗れて満足なり。
帰りは北東から東のオンに振れちゃってボヨンボヨンの海面となりサッサと撤退いたしました。

うちの前に上がってみると今朝からこっちに来てるっつー噂のあった波伝カトー社長がちょうど波チェック中。若いご友人も一緒で午前中はショップ前で梅ちゃんとワンラウンドやってたとか。
20180601namidenkato
更にワンラウンドやって昼飯食べてからうち寄ってくれて、ちょこっと雑談なんかさせていただきました。
なんせ一日誰とも喋らない日なんてザラだから、こんな会話も有難いっす。

20180601singst昨日観た映画。
以前観た胸キュンで切なかったアイルランドの音楽映画の監督の最新作(かな)。
80年代、不況まっただ中のアイルランドが舞台でダメ高校生がバンドを組んでいくコメディテイストの青春映画。
当時の閉塞感の塊みたいなダブリンの空気とロンドンに行って現状打開しようとするアイルランドのワカモノの切迫感が切ないっす。
全編デュラン・デュランあたりの80年代ポップがかかりまくって懐かしいし、オリジナルの楽曲もなかなかよろしいっす。
エンディングはちょっと「小さな恋のメロディ」思い出しちゃいました。
こういう小品スキだなぁ。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »