« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

8ヶ月ぶりに100キロ

180331hana3月最終日、世間様では期末の今朝のうちの前は北サイドで膝と相変わらずのスモール。大潮の干きでオン波が入ればってとこか。
180331nrc日の出が早くなって起床も6時前になって参りまして、ヨガってから今朝のジョギングは朝飯前に。
今日でなんとかギリギリ今月100キロ走ったことになりまして、月100キロは去年の6月以来。そりゃ足腰弱るわなぁ。
最後のあたりは毎日5キロ走って月の累積100キロだったんだけど、今後は一回8〜10キロでその代わり毎日じゃなくて多少速めに走るとかしようかと。それにしても年とったのかこんだけ走ってもぜんぜん脚が軽くなりませんわ。

180331monshiroできれば海入りたかったんだけど北風が順調にあがりまして昼前にはビュービューの兎飛びまくりの海面。
風はひんやりしてるんだけど日だまりはポカポカでモンシロチョウなどもひらひら飛び始めて春の気配。
しかしてワシにとってモンシロチョウは害虫以外の何者でもございません。
去年は春先に植えたルッコラとラディッシュをきゃつらが生み付けたイモムシにさんざん食い荒らされて、思わず逆上して殺戮の限りを尽くすハメになってしまいましたからな。
今年は無益な殺生しないためにも寒冷紗をかけましたよ。

今夜のデナーはほんじょ山荘で。
今週はマリちゃんもチカちゃんも欠席で、マキちゃんも今日帰ってしまいおっさん5人でほんじょさんのピピョンチャン仕込みのスンブドゥチゲ鍋でございます。
大鍋たっぷりでこりゃ食いきれねぇんじゃないのと思いきやスルスル胃袋に収まってごちそうさまでございました。
180331dinner

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

来シーズンの薪

180330hana今朝のうちの前は北のサイドがやや強めでスネ膝とフラットな状況が続く。
そろそろパドル筋使いたいんだけどあっという間に北西があがっちゃって走る気にもなれず。

あ、そういやそろそろ来シーズン用の薪用の丸太お願いしなくちゃなと電話してみると、今日でも持ってけるよ〜ってな事だったんで善は急げでお願いしちゃいます。
なんせ早めに薪にしとかないと薪が乾燥しちゃって切るのも割るのも大変だし、早めに薪にしとけば乾燥も進むしね。
ただ今シーズンは実家に帰ってる期間も長かったんで寒かった割りには、裏の薪置き場分まるまる残っちゃいそうで、こないだ切った裏のセンダンも残ってるし。
一冬分の量としては去年増設した薪置き場の量で充分そうなんでちょっと少なめにお願いしておきましたが。
180330maruta
ちょっと気分的に勢いついちゃって積んどいたセンダンをチェーンソーでピンコロにしたらけっこう腰にきちゃいました。
ここから先、涼しい日選んでチンタラ薪作らなくちゃだな。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

満開

180329hanaどんどんショボくなるうちの前は南西のクロスオフがまだ弱めでスネ膝のが岸でバシャンと割れるだけでほぼフラット。

180329mankaiダメだこりゃとジョグッたり朝飯食べてると今日も南西があがり始めて気温もグングン上昇。
午前中は車検の見積もりとりに館山のタイヤ屋行ってからパワコメをチョイと冷やかして、戻る頃には初夏の陽気。
というわけで裏の桜も見事に満開。
植えてから10年近く経つのかな、さすがに背丈も伸びて花の数も多くなってきたけどまだまだだな。

180329kowaie実家から帰って以来停滞していた読書もチョイと進んで放り出していたこの本も読了。
絵画の裏にある「恐ろしい」エピソードを解説するっつー趣向のシリーズで、前にどっかで紹介されててちょっと興味があったのだがけっこう高くて躊躇してたのよね。
それが文庫になってたんで一冊買ってみたわけなのだが、解説される絵画を全部知ってるわけもなく各賞の最初にカラーで印刷されている写真を頼るわけですが、これが小さいの。
文庫だからしょうがないし承知の上で買ってるワケなのだが、これはちょっと失敗だったなぁ。
参照すべき絵がそんなモンだから、解説内容もイマイチ明確にならず残念。とほ。

夕食はアオタ家にお招きいただきまして、久々に顔合わせたマキちゃん手作りの春キャベツパスタで春を感じちゃったりして美味しうございました〜。
180329aotadinner

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

初ハンモック

180328hana今朝のうちの前は南西のクロスオフで更にサイズダウンの膝。ダメだこりゃ。

せめて南西上がる前に漕ぎでもすっかと出てみたら既に南っけが入り始めて南東のクロスオンが吹き出し白波入るほどになっちまい海面はボヨンボヨン。オン波もまとまらず何度かウネリっぽいのにトライするも1〜2本乗れただけであとはパドルトレーニングとなり、小一時間で修行は終了。
まぁシーズン前のトレーニングとわりきらにゃぁしょうがありませんわね。

3ミリジャージでもちょうど善いくらいに気温は上がっており、うちに戻るともう一本の桜も薄ピンク色の花が一輪の開花宣言。
180328sakura
180328hummmock昼過ぎもグングン気温が上がって、調子こいて今季初のハンモック吊って軽くお昼寝してしまいましたよ。
これから蚊が飛ぶまでが一番いい季節ですのぉ。
今夜はストーブも焚かないで夜を過ごせそうですわ。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

春爛漫

180327hana
今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱くて膝。更にサイズが落ちたショアブレイク。南房的にはほぼフラットでこころおきなくお江戸に行けるってモンだ。

180327shutoko 昨日からガッポリ高気圧がかぶってきて初夏の陽気と予報が出てる上に、春休み突入とあって高速バスに乗ろうとした富楽里は家族連れで大混雑。
高速バスも休みの学生さんでほぼ満席だし湾岸線も渋滞で、環八降りて羽田線に乗ろうとしたら今度は事故渋滞でまた湾岸線に戻るとかカオスでんがな。
トーキョー駅もウロチョロする孫の手を引いた爺さん婆さんが右往左往して真っ直ぐ歩くこともできませんがな。

180327tabisenbei今週のレッスンは人数が少なめだったんで皆さんのご希望のアーサナを、ということでウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)がらみのシークエンスとか。「後屈」のポーズと分類されるんで海老反る意識が先行しがちだけど、むしろ胸や肩を開くほうが重要なんですな。そんなシークエンスのあとだったんで最後のほうにやったウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)がスンナリ上がれて気持ちようござんした。

帰りのバスもやっぱり混雑でお弁当撮る余裕ナシ。
代わりといってはなんですが、マロミちゃんが最後のお茶タイム用に持ってきてくれた行田で今大人気の「陸王」足袋煎餅っす。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

南側完了

180326hana
今朝のうちの前は西のオフが弱めでモモ腰。時々ワイドな胸くらいのがインサイドでブレイクするけどほぼダンパーで滑れる斜面ナシ。今日は天気も良さそうだし波乗りしようと思っとったんだがのぉ。

昼過ぎには南西も強めに入りそうなんでコメリで野地板仕入れてバルコニー、ってかこういうのなんて呼べばいいんでしょうか?パティオは中庭か?バルコニーは2階とかにあるヤツか。ベランダでもないしなぁ。
まぁとにかく囲いの外側を仕上げる作業に邁進。
一緒に買った塗料の色がちょっと濃すぎたけどどうせ色は褪せるしまぁいいか。
180326saku
北側も何らかの囲いを作りたいんだけどちょっと考えちうっす。

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

地形復活せず

180325hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで腰腹で時々入るセットはワイドな胸ダンパー。
ちょっと早めに起きたし天気もいいんで久々に朝飯前に軽くジョギング。今日は漕ごうかなっつう事で5キロと短め。Tシャツで走ったら朝はまだ肌寒いのね。

朝飯は昨日の鍋の残りがたんまりあるってことでブイチ家にお邪魔してベニアコウ雑炊と朝から豪華にいただきました。
チョイと買い物してから家に戻ってうちの前から漕ぎ。
北東のオンよりに振れたけど、ウネリが小さいんでオンショアの風波に期待しようって魂胆。
干いてきたこともあってなんとかサーフ橋の方が時々割れてるんで静江先輩んち前まで往復することに。 ちたま〜に沖のサンドバーに風波が反応して一気にワイドめに割れてすぐにジャワジャワして消えちゃうのやつだけど、往復してるうちに5〜6本乗れたからまぁいいか。
ちなみに静江先輩んち前からうちの前まで、こないだのクローズでもやっぱり砂がかなり持ってかれた状態は回復せず、ある程度うねりがあればアウトはなんとか割れるけどミドル〜インサイドはかなり重症っぽい。
静江岩場と中学あたりに人が集中しちゃうかもだなぁ。

180325aota
夕方にアオタさんが正月用の白梅をまた里子に出しにやってきて、また正月までお預かりすることに。
かなりガッツリ剪定してたけど、桜切るバカ梅切らぬバカですもんね。ワシもちゃんと剪定しなくちゃなんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

ベニアコウ鍋

180324hana
今朝のうちの前は北のサイドで一気に膝モモとサイズダウン。ま、こんなモンだ。

180324running反省してちゃんと走り始めたわけですが、ここんとこは朝食前じゃなくて気温も暖かくなってきた昼近くに走ってる。
とりあえず今月はなんとか月100キロいきたいなと思うのだが、実家帰っちゃったりもしてるし天気も不安定と今から自分に言い訳したりして。
それでもなんとか8〜10キロは走るんだけどほとんど歩いてんじゃねぇのってペースで、今日はなんかのレースやってるのかショップ前あたりで抜かれちゃってどんどん背中は遠ざかる、と。
ま、無理せずシコシコまいりましょう。

今夜は久々にチカちゃんもベンジー連れでやってきて、ブイチ家での持ち寄りディナー。
お題は梅ちゃんのスペシャル釣果6キロのベニアコウをお鍋ということでございます。
味付けは味噌味で、イバちゃんお手製の手前味噌と初めてのお味。
アラでとった出汁にベニの透き通った脂がからまってサイコーでございました。
そういや今シーズン初めてのベニアコウだのぉ、ちょうど暖かくなってきたタイミングで冬も終わりの美味でございました。180324dinner

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

囲いがかっこい〜

180323hana
若干サイズの下がった今朝のうちの前は北のサイドで胸肩からセットでアタマ。まだセットが入るとインサイドがグチャグチャして厳しい感じ。

ほんだばということでジョギングやったりしてから、先月から手をつけ始めたバルコニーに柵を設置する作業を開始。
枠のコンクリートにはtsuno棟梁に穴あけてもらってアンカーぶち込むところまでは実家に帰る前にすませてあったんで、今日は本格的な枠作りから。
180323saku
材料はボルダー壁片付けたあとのフレームの材木を再利用。
枠のコンクリに埋めたアンカーに材木をボルトで固定して、枠になる材は切りがいたりしないで全部コーススレッドで揉んじゃうのよね。
もう10年前の角材だからちょっと狂っちゃってたりするんだけどまぁいいや。
今日は枠作れればいいかなと思ってたんだけど興が乗っちゃって足場板張るとこまでやっちゃいました。
これで母屋建てるときにtsunoにもらった足場板はちょうど全部使い切って、バルコニーはイケアのソファーのぞいて足場板で統一されていい感じかも〜。
180323sakufinish

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

開花宣言

180322hana夜半まで雨が続いたうちの前は通過した前線からの強烈なウネリでアタマオーバー〜ダブルのクローズアウトでございます。
まぁしゃあないわね。

180322hatake朝飯食ってると空も青くなってきたんでジョギングする前に畑をひっくり返してみる。
秋植えしたソラマメとスナップエンドウがちょこっとあるんだけど、ヒヨドリの攻撃にも耐えて花咲かしてる菜の花は一緒に鋤こんでしまったりして。
うっかりしてると夏野菜の苗が売り出されちゃったりするから早めにやっとかなくちゃね。
お勝手のキッチンガーデンも起こそうと裏に回ったら、を桜が咲き出してるじゃないですか。
180322kaika
やっぱ風通しがいいからか、場所によって光たっぷり浴びる都内よりタイミングが遅くなっちゃうのよね。

180322sabatama晩飯は出回り始めた新タマネギをスライスしてサバの水煮缶と混ぜたら、揉み込んだ海苔の風味がアクセントになってウマス!
ジョギングしてたら海士さんたちが新ワカメ採りしてたり、漁港のオバサン達がテングサ煮はじめてたり、なんか本格的な春の予感がしたりして。


| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

ライブストリーム

180321streaming南岸にどっかぶった前線のおかげで今日は一日雨らしい。
ってか朝からずっと冷たい雨で波チェックもする気になれず、一日引き籠もりを決め込むことに。
なんか夕方Pのライブストリーミングをやるらしいんで暇つぶしに観てみっかとiPadをスタンバイ。
過去の紅白映像のダイジェスト流してからいよいよストリーミング中継開始。

踊りにシンクロしてバックのスクリーンに映された影が縦横無尽、通常のライティングではあり得ない動きをするんだけど踊りと完璧にシンクロしてるんで確かにすんごいことやってるな、と。
180321pur
しかしてですねぇ、これがちっとも面白くもなくコーフンもしないのであった。
なんだろなぁ、あれほど聴きまくって24時間耳から離れなかった時期もあったのに。

ひとことで言えば飽きちゃったってことになるんだろうけど、自分のココロの動きがわかりません。
たぶんライゾマが入ったあたりなんだよなぁ。
要はライブ感がなくなったというか、テクノロジー駆使した演出が主になっちゃって彼女たちのパフォーマンスが従になっちゃったような印象。今回のライブだってもしロボットがガッツリ踊れるようになったらそれでいいんでね?って感じがしたし、会場に行かなくても3Dグラスの凄いやつで観ればそれでいいじゃん、みたいな。
スーメタルの圧倒的な歌唱力浴びたあとだと、相変わらず口パクなのもなんかイライラするしなぁ。

ということでベビメタもちょっぴり飽きかけて、アマゾンプライムで打首さん達を無限ループする今日この頃ですわ。

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

都内は満開

180320sakura今日はお江戸。なんか朝から雨パラついてるし波チェックする気にもなれず出撃。
春休みのせいかバスは学生で8〜9分の混み方。
春休みと関係はないとおもうけど首都高も羽田あたりの渋滞がひどいらしく、行きの渋滞待避ルートの環八出口〜首都高羽田線じゃなくて、ひとつ手前の川崎浮島から大師経由のルート選択で30分も余計にかかっちまったぜ。
やっと辿り着いた東京駅周辺は開花宣言どころか満開の樹もあるのね。

本日のヤギューせんせいのレッスンは5月のラジせんせいのワークショップを意識して、去年前半のメディカルクラスでやった腰痛関連のサポートのやりかたの復習とか。
スプタ・パダングシュターサナⅢのバリエーションとか、久々にギッチリ腰のひねりやったかも。

180320bento帰りのお供は最初っから狙って崎陽軒。
ほらやっぱりあった春べんとう。ここんちは季節やオケージョンごとに期間限定の出すのよね。
思うに普通のお総菜屋さんのお弁当より、冷めること前提に作ってる駅弁専業のお弁当のほうが安定しておいしいですな。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

ビックリ女

180319hana
今朝のうちの前は南西のクロスオフで割れ辛いモモ腰。ボヨついてるなぁ、と言い訳して今日も入る気ゼロ。

今日はちょっと走る気にならなかったんで、春野菜も片付けたし今日は夏野菜の植え付けに向けて畑周りやっちまおうかなと。
母屋建てて2シーズン畑やってみて、だいたいこれくらいの広さあれば自分には充分だなって広さになってきたんでタンボの畝の囲い用のプラスチックフェンスを埋め込む作業を開始。
180319fence
小屋側にはミントの進入防止の目的で既に埋めてたんだけど、今回は境界線はっきりさせて雑草防ぐのとモグラ避けも期待したいかなと。
南西があがってきて汗ばんじゃいましたけど、本格的に気温あがる前にやっといてよかったかも。

180319wonderwンでこれは夕べブイチさんと一緒に観た映画。
こっちはDCなのだな。
平和のために立ち上がりました、というワリにはドイツ兵殺戮しまくりで一昨日観たのと50歩100歩。
なんかマーベルもんに比べて説教臭いというか、設定がめんどくさいというか、スッキリ爽快感がなくて残念。

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

春野菜終了

180318hana日曜のうちの前は北西のクロスオフが弱くて腹胸。
割りとマシなコンディションだけどすでに混雑のきざし。割れてる場所に集中しちゃってるのよね。
朝飯食ってるとあっという間に北東に振れちゃって兎も跳んでる始末で、ランニングで誤魔化してしまいました。

180318dinner気温は高めで畑を見るとスティックセニョールも芽キャベツもそろそろお仕舞いな感じ。
食べられそうなのだけ穫っちゃってから、えぇいと全部引っこ抜いてこれから収穫のソラマメ、スナップエンドウを残して春野菜は終了でございます。
晩飯は最後の芽キャベツのニンニク炒めをメインに昨日の残りのキンピラとか、新タマネギとかなんか全部野菜っすね。

午後ここ書いたりしてたらピンポォ〜ン。
あらま、引っ越して初めておまわりさんが巡回にいらっしゃったのね。
温和そうな駐在さんだけど、近場の駐在所に来てもう12年になるんだとか。
お出かけの時にはちゃんと鍵かけてますかと聞かれたんで、どうしたのかと思ったら去年初めてガラス割りの窃盗があったとか。神奈川から列車に乗って沿線のヨサゲな物件物色して犯行に及んだらしいっす。 不在時にガラス割られちゃしょうがないけど、気をつけなくちゃだな。
ちょっと奥まってるんで確かに狙われたら一発だなとは思ってたんで、防犯カメラとかつけるかなぁ。

180318johnwick2んでもって夕べほんじょ山荘で観た映画。
「1」も観てるはずなんだけどまったく残っとらんなぁ。
なんだろな、シューティングゲームの名人がやってるのを隣で見てる感じと言えばよろしいでしょうか。
それらしい設定らしきストーリーはあるんだけどカンケーナシ。
とにかくワンマンアーミーのキアヌせんせいが一人でバンスカ殺しまくりますな。脇腹打ち抜かれようが、太もも刺されようがお構いなしだ。
「3」も作るの?さすがにパスかな。

| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

春のキンピラ祭

180317hana
週末のうちの前は北西のクロスオフが強くて風に潰された腰腹。ほんとによく吹くなぁ。
昨日シューヘー親分のところに寄ったら、この一年ほど調子のよかったショップ前の地形がどうやら終了した模様。
キャパシティの大きい静江先輩んち前がずっと調子悪くてビジターが集中しちゃってローカルの皆さん迷惑してたみたいだけど、さてどうなりますか。
シューヘーさんはこれが普通なんですよ、とクールなコメントでございました。

180317kinpira晩飯は久々にほんじょ山荘でもつ鍋メインで持ち寄りメシ。
マリちゃんは自分で獲ったノビルのぬた、つくしの佃煮(キンピラ風)、ふきの煮物なぞと春の香り。
ワシは得意のレンコンとニンジンのキンピラ作ってったんだけどイバイさんもレンコンのきんぴらで被ってしまいました〜。
180317dinner

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

架け替え完了

180316hana1週間以上ぶりのうちの前は南西のクロスオフで腰腹〜胸。まとまりのない波。
ワシが不在の間も南西と北東が交互に吹き荒れてたようで、クローズの日も2回くらいあったみたい。地形がどうなってるかなぁ。

180316bridge昨日はしっかりチェックしなかったんだけど、波チェックがてらうちの前の国道の工事がようやく終了してたのを確認。
もう半年以上かなぁ、ってかワシがここに土地買ったあたりで持ち上がった老朽化に伴う国道の橋の架け替え工事。10年近くほったからしかと思ってたらワシが引っ越してきてから始めやがりまして、架け替えといっても新しい橋を架けて古いのを壊す、ということで道路もルートを若干変更するって事でもう半年以上。
ちょうどうちの私道の出口がルート変更の起点なモンだから、ずっと片側通行だので出入りはもちろん渋滞とかも慢性的。確か昨年中に終わるはずがやっとワシの旅行中に終わったようだ。
海から帰ってくる時の見通しがよくなったかなぁ、あとうちの前から突然とってつけたように歩道が広がったのも多少有難いっす。
どうせだったら入り口の電信柱も移動してくれたら嬉しかったのになぁ。

180316tomato昨日瀕死の状態だったトマトの苗はダメ元でドボドボと水をやったらこの通り復活いたしました。
生命力強いのね。5月になったら地植えにしたげますんでそれまでしっかり面倒見させていただきます。

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

トマト育苗ピンチ

180315inawashiro四十九日の旅も終わり南房に帰還。
帰りの便も安売りなんで座席指定は空港チェックイン時なのだが早めに着いたんで窓際確保。
前は窓際に喜々として乗るのが子供っぽい気がして通路側に乗ったりしたもんだが、最近はできれば窓際乗って景色見たいのよね。
今回も猪苗代湖と磐梯山周辺見下ろせてけっこう嬉しかったりして。

機体の到着が遅れて25分ぐらいディレイしたのだが、なんとかギリギリ高速バスにも乗り込めて今回もラッキー。ちょっとドキドキしながら自宅に向かう。
一昨日昨日と関東はかなり気温が高かったというニュースを聞いて窓際に置いてきた発芽したトマトの苗が気になるのよね。
出がけにたっぷり水をくれてはきたものの8日間の放置プレイは厳しいに違いない。
なもんでうちに入って最初にチェック。
うわぁぁぁ.....。
180315tomato

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

鳥類エッセイ

180314hirafuよっぽど昨日は日帰りで帰っちゃおうかと思ったのだが、帰ってもやることないし〜と一泊。
朝起きてゲレンデを見やると...昨日よりガスが下がってんじゃねぇのって感じで今日は滑る気にならずにそのまま撤退っす。
なんだかなぁ。
シーズンインが早くて身体の仕上がりもけっこう早かったのに、中途半端に山シーズンが終わりそうな予感だわ。
実家に着いたらまだ午前中で、気温も上がって一昨日の雪はすっかり熔けて雪かきも不要。

180314chouruiなもんで持ってきたもう一冊の本も読了。
なんか自然科学系のエッセイとかに興味が偏ってるなぁ。
この本も前に読んだバッタのエッセイと共にずっと店頭平積みになってたベストセラーですよね。文庫になるまで我慢しようかと思ってたのだがポチってしまいました。
読み始めて、なるほどベストセラーになるのも頷けますわ。
バッタの本はやってること自体が過剰で面白かったのだが、こっちの本は書かれている内容自体はわりと地味な鳥類研究なんだけど、文体が絶妙に面白くて引っ張られるタイプなのね。
自由自在に寄り道してギャグカマして、諧謔ちりばめたユーモア溢れる文章でグイグイ引っ張られちゃいました。アタマいいんだろうなこの人、なるほど関西人かって妙に納得してしまいました。
もちろん鳥の話も為になるし。冬になるとうちの周りにたくさん来てブロッコリーの葉っぱとか、今年は菜の花を丸裸にしたのってヒヨドリだったのね〜。

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

ニセコ逍遙

180313hirafu
どうせだったらビカビカに晴れてシャバシャバの春雪のほうがマシかもな、と期待していたのだが天気予報によると倶知安方面は中途半端な曇り空らしい。
さすがに今日明日実家でグデグデするのもナニですからムリヤリニセコに行くことにする。

到着したヒラフのゲレンデは予報通りの曇り空に上部がガスってる。
とりあえずセンターフォーに乗ってみたものの降り場あたりで既にガスガス。フリココースでも滑って身体慣らすかと滑り始めましたら、なんと最初の急斜面はカリンカリンのアイスバーン。キャーたすけてぇぇぇ、と横滑りで降りる始末。
ゲレンデ下部は緩んでザラメっぽくはあるのだけど、初心者スクールも入り乱れてスピードなんぞだせやしない。
3本ほど滑ると今度は暖かい南っ風が入ってきたのかガスがどんどん下に降りてきて、センターフォーも半分くらいガスの中。
しょうがないんで休憩するかと高原ゴンドラに乗ったのはいいけどガスガスでコース取り間違えてまたセンターフォー方面に降りちゃったり。

180313bouyou
ガスの中なんとか望羊荘まで辿り着いたけど2壁に迷い込んでやられちゃいましたよ。
まだ11時になったばかりでガイジン家族だけ。ガスはミゾレっぽくなってたらしくベショ濡れですわ。

180313butadonそんじゃ年末はシーズンはじめでまだ作ってなかったいつものアレ頼むかな、とメニューを見るとアウト・オブ・オーダーじゃないですか。
オバサンに聞いてみると人手不足でチャーハン作る余裕がないらしく、従いましてカレーチャーハンは作れないんだと。
残念だけど過去にしがみついても仕方がない、新メニューの豚丼を注文。
ほとんど丼2重に覆うくらいの豚の量に圧倒されてしまいました。
そんなことやってる間にも続々とガイジンで席が埋まってゆき、ポンニチ人は相変わらずワシだけでございますわ。
外に出てみると望羊荘もガスに包まれて、こりゃダメだと5本で撤退することに。一本1000円かよ〜。

今までだったらトーゼン鯉川、なのだがなんと日帰り温泉まで3月1日で営業を終了してしまったとの悲報を来る前に聞いて悲嘆に暮れておったのだが、こうなったら五色温泉まで足を伸ばしてやるんだぜ。
180313goshiki
そういやずいぶん前に北斜面ツアーで滑って以来五色温泉にはご無沙汰だったのよね。もう20年くらい経っちゃったかなぁ。
なんせ鯉川がよすぎたモンですから、あぁ...。

180313seppiちょっと標高が高いいんで30分ほどのドライブの半分はガスの中。
最後に訪れた時はちょうど立て替えたばかりでピカピカだったのだが、館内はさすがに時間を感じさせるヤレ方でこれからいい感じに育つのかもしれません。
こんな時期は初めてで貸し切りの露天風呂は屋根からと外側から張り出した3メートル近い雪庇のような積雪が今にも崩れそうな勢いで、半分以上は立ち入り禁止。
ま、久々に五色にも来れたし、帰りに寄ったショールームでスズちゃんとも話せたし、来てよかったんでわないでしょーかー。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

黒豹

180312snow
朝起きてヨガってからカーテン開けると、まぢ?雪が積もってる。
昨日雪かきしたの見透かしたみたいな天気だ、クソ。ま、うっすらだからどうせ明日明後日気温あがりそうだから熔けるんだろうけど。
航空券とったときには今日から3日間ニセコでも行くべぇと企んでたのだが、天気予報だと今日の道内は冷え込んだ曇り空、ってことはこないだ降った雨が凍ってゲレンデはガリガリに違いないってことで今日はパス。なんだかなぁ。

そんなわけで、今日はまず持ち株会の株が残ってる父親の証券口座の移動手続きに市内に。
苫小牧市内の繁華街ってワシが子供の頃は駅前だったのが、巨大スーパーができたら駅裏に移って、今はイオンのある郊外にバイパス周り他のチェーン店と一緒に移った感じ。モータリゼーションってヤツですかね。
ということで歯抜けみたいな駅前通はなんとも侘びしいわ。

180312theatreそして映画館もイオンの中にあるシネコンのみ。
中心街にもミニシアターみたいのがあるらしいのだが、かなりしみったれてるらしい。
午後は暇つぶしに今日もシネコン行くことにしたのだが、平日の日中ってことで、お客はほとんどパラパラでワシが入場した時は他に一人だけ。

180312blackpんで観たのはコレ。
普通だったらDVDになるまで絶対観ませんが、ラジオでアメコミ好きのパーソナリティーが大絶賛してたんでちょいと覗いてみるかと。
ん〜、アメコミに思い入れのないワシといたしましては結局のところマーベルですよね、と言うしかございません。確かに他の白人オンリーのに比べれば、黒人オンリーで画期的なのかもしれんけど。
逆に黒人オンリー過ぎて逆差別みたいに感じちゃったりもして。

そしてこの程度のスクリーンならうちのシアターで充分だってのを再確認w。

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

ホモサピエンスの孤独

180311wareware四十九日も終わって、特にやることもなくて持ってきた本を読了。
なんかの書評で評判よかったのかな、ここんとこ小説とかよりこの手のノンフィクションに興味が湧いてるワシです。
いま地上にいる「ヒト」はホモサピエンス一種のみで、昔学校で習った北京原人とかジャワ原人とかネアンデルタール人は、いやその後他の多様な原人がいた可能性もあるのだがやはり滅びてしまったのよね、という内容。
筆者は研究者ではなくて、ナショナルジオグラフィック日本語版なんかでいろんな研究室の取材をしているライターで、ウェブマガジンで定期的に記事を読むんだけどなかなか博学な人ですわ。
まあそれがわかってどうなるのよって研究だけど、純粋に興味のあることに突っ込んでくのは読んでて面白いっす。

午後は晴れ間が出てグッと気温も上がったんで実家周りに積み上げられた雪をかく。
明日から滑るつもりで日程組んだんだけど、天気予報見ると気温は高いはそのくせ天気は悪いわでなんかガックシ。

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

Family Tree

180310shinseki
今日は今回のメインイベント四十九日の法要。
11時から坊さんが来てお経あげて、親戚で飯食って納骨する段取りだ。
10時半くらいになって次々に叔父貴(父親の弟)達が実家に到着。
ん、ちょっと時間あるな。じゃ、今のうちにやっとけということでコピーを配り始める。

なんのコピーかっつーとこないだ松島町行って謄本もらってきて、そこから作った家系図だ。
家系図ってったって戸籍謄本から作ったモンなんで明治以降、ワシの爺さんの爺さんからですけど。
こっから先話が長いんで、ワシのメモ書きとして記載しておきますんで、すんません。

前にも書いたとおりワシんちでは父方の婆さんの田舎に比べて爺さんの出身情報がほとんど語られてこなかったのである。どうも気にしてないと言うより、話しちゃイケないような感じ?というと大げさなのだがどうせたいしたことないから知ってもしょうがない、みたいな感じでうちの親父が亡くなるまで特に話題にもならず。
で、今回役所関係への届けなんかに必要で父親の登記簿謄本(出生してから結婚して独立する以前の爺さんの謄本まで)取り寄せたところ、爺さんの出身が松島町であることが判明したわけで。
でその爺さんの出生の届けが母親(ワシの曾婆さん)の名前しか記載されておらず、父親の名前がないのであった。
でうちの親父は、多分爺さんが実家のことあまり話題にしなかったこともあったんでしょう、ひょっとすると爺さんは私生児だったんではと勘ぐってたらしい(母親談)。なもんで話題にしづらかったのかもね。

で今回ワシが調べましたところ、爺さんの父親ってのは次男でそこに曾婆さんが嫁いできたときには既に前妻との間に子供が二人おり、後妻として嫁いできたらしい。
で再婚したダンナとの間に子供を一人身ごもったところで、なんとそのダンナが若死してしまい連れ子を含む3名がいるシングルマザーになっちまったと。あぁ不憫。
でこのあと、うちの爺さんの前に一人、下に二人男の子を産んでいるのだがいずれも父親の名前ナシで出生届が出されてたのね。ということで、独立して苫小牧に本籍を移した爺さんの戸籍には曾婆さんの名前しか記載されてなかったということですな。
でここからは推測なのだが、早死にした旦那にはひとつ下の弟ってのがおりまして、たぶん親戚の取りなしもあったんでしょう、曾婆さんはその弟と一緒になって爺さんを含む子供四人を作ったんじゃないかなぁと。
曾婆さんの住所も本家筋のすぐ近くになってるし、まぁ当時の事だからそういうこともあっただろうし、わざわざ籍入れないなんてことには拘らなかったのかなぁと。

180310familytreeまぁ、こっから先はほじくり返そうとすれば松島にまだ住んでらっしゃる本家筋の方に話聞くとか、ひょっとすると近所の寺に過去帳元に問い合わせるって手もあるんだけど、まぁいいやって感じ。
ってな事を叔父貴どもにプレゼンしたわけさ。
多分多少はモヤモヤしてたのかな、けっこうマジマジと家系図見たり話聞いてくれて、ワシをかわいがってくれてた叔母の名前が爺さんの婆さんからもらってた、なんてこともわかり最後はご苦労さんの言葉をもらったんでワシのファミリーストーリー旅行も無駄じゃなかったかなってかんじですわ。

暫くすると坊さんが来てひとしきりお経あげたあと、最後にこれからどうしますか納骨はいつでもいいんですよ、暫くご一緒にいてあげてもいいんじゃないですか、祥月命日はどうしますか、てな。
今日のうちに納骨済まして、あとは一周忌までなんもせんでいいんじゃねってつもりだったのだが、母親が毎月来て下さい、納骨は暫くあとでって言い出しやがって、たぶん叔父貴達の手前カッコつけちゃったんだろうなぁ、いがいと見栄っ張りな母親の性格にいまさら気がついたのでございました。

ワシは一周忌まで来ませんから〜。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

水の形

180309shiyakusho今日は午前中から市内に出撃。
まずは郵便局の本局に行って亡くなった親父の郵貯口座の後始末。
亡くなった人間の預金口座やらは、相続の関係があるんで基本的に勝手に動かせなくなるのですね。確かに近場の親族とか愛人が勝手に口座管理してたら、「争族」になっちゃってからじゃめんどくさいモンね。
正直うちの父親の口座は認知が進んだ段階で母親の口座にお金を寄せるようにしていたのだが、入金される年金や父親名義の公共料金があったりしたんで閉めるわけにもいかず、前回来たときに相続関係の手続きを司法書士に任せていてそいつができあがった今回のタイミングで手続き開始ということで。
一応必要になるであろう書類は全部揃っているはずなのだが、東京の本局が一括して手続きをやってるとかで今回は手続き開始であとは妹に任せることになりそうです。
街に出たついでにまた市役所行って、作りかけの家系図を完成させるべく祖父と祖母の戸籍謄本とる。

180309ichiba
んでもってここまで来たんだから漁港近くの市場へゴー。
前回食ったホッキ丼がなかなか満足度の高いモノであったのだが、どうやら今の苫小牧的にはホッキカレーを推してるらしく、片手落ちであるとのご指摘をいただいたのである。
180309hokkicurry冷たい雨が降る中、観光バスが駐まってる風でもなくきっと空いてるんだろうなと思って入れば、これが意外と入ってるのね。なるほど昼時だから近場の港湾関係のドライバーとか業者さんらしき人たちにはガッツリ系でいいのかもしれん。
今回は平場の空いてるところでホッキカレーを注文。
しかして出てきたのはソテーしたと思われるホッキこそ乗ってるモノの、フツーの豆カレーにただ乗せただけじゃん。
ワシ的には肝だの紐だのをルーに煮込んだヤツを想像してたのだが正直ガッカリだ。
苫小牧市をあげて推している以上、こんなモノだとは思いたくないわけで次回(があればの話だけど)は本格的なヤツを食したいと願うモノである。

180309hangyojinとはいってもやっと昼時を過ぎた時間。
やることねーし、ということで今回も映画を観たりしてちょうどかかってたアカデミー作品賞受賞作品をば。
マチヤマさんからいろいろ情報が入っていたのだが期待に違わぬ素晴らしい映画でございました。
カイジューとマイノリティーへの愛が溢れた監督の思いが溢れとりました。
ヒロインのイケてなさ(「ブルージャスミン」の冴えない妹役の人なのね)もかえって物語ひきたててたし、多少はCGでフォローしてるのかもしれないけど半魚人のつくりもよかったなぁ。途中の「美女と野獣」的なシーンはワシの趣味じゃなかったけど、冒頭からヒロインのオールドミュージカル映画好きって設定が繰り返し出てきてるから納得だな。
レンタル始まったらまた観ようっと。

| | コメント (2)

2018年3月 8日 (木)

半年で5回目の実家

180308hana
今朝のうちの前は発達しながら近づく前線の影響か北西のクロスオフがやや強めでサイズが上がって肩アタマ。ってかジャンクでこれからさらに荒れそうな感じ。
ま、今日からまた実家ですからカンケーネー。今回は四十九日の法要でございますが、10月からの半年で5回目の実家っつー事になるなぁ。まぁ父親が亡くなっちまったんだからこれくらいはしょうがないでしょう。なんせ40年以上不義理続けてきたからねぇ。

180308haneda前線近づいてパラつく空模様をギリギリかわして羽田に到着。
朝飯ゆっくり食ってる暇がなかったんで羽田で空弁。
なんにしようかな〜、とゲート入ってからチェックするとワシの好きな浅草ヨシカミのカツサンドとヨネスケの天むすがセットになってるじゃないですか。こーゆーコラボは大歓迎。いっただきまーす。
180308bento

来る前に顔本にうちの畑で採れたスティックセニョールなんかを顔本にアップしたら、それを見た妹がLINEで苫小牧じゃ高いから野菜買って来てくれ、と。
バカじゃねぇのと思ったのだが、富楽里で見たら白菜110円だったんで、フキノトウ(250円)と一緒にスーツケースに押し込んでしまいました。
実家に着く前に近所のスーパーでビールとか買い出ししようとしたらこんなしなびた白菜四分の一がこの値段だ。
なんか勝ったぜ、ってな不思議な気持ち。
180308hakusai

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

寒の戻り

180307hanaこの数日の初夏みたいな暖かい空気が入れ替わった今朝の南房。
うちの前は北北西のサイドオフで風波っぽい胸肩のまとまりのない波。素手だと手が冷たいくらいですわ。
そんな中でも入ってく君たちわエライ。
おぢさんは走って誤魔化すよと言うことで今日は10キロチンタラと。

あとは荷造りしたりして、明日から四十九日でちょっと不在にいたします。

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

蓮華座

180306hanaまたもや前線通過でけっこうな雨が降った南房。雨はあがったけどドンヨリしたうちの前は北サイドがやや強めで胸肩。
風が入ってジャンク気味だけど今日は久々にお江戸だからまぁいいか。

そんなわけで恒例のインド研修から帰ってきたヤギューせんせいのクラス再開です。
それにしてもスゲーなーもう30年以上インドのプーナにあるアイアンガーの本部道場に通って、一ヶ月以上も滞在し続けてるわけざんしょ。長さもだけど、ワシなんて今でもインドの生活環境想像しただけでビビっちゃうのにさ。
しかも毎年新しい発見を持ち帰ってワシら生徒に伝えてくれるんだから頭が下がります。

で、今年は近頃ちょっと元気のなかったグルジーの長女ギータジーがお元気で、指導者向けのクラスを4回やってくれたらしい。
で、そのメインのアーサナがパッドゥマアーサナ、いわゆる蓮華座ですと。通常関連するテーマでやってきたらしいんだけど今回は4回が4回ともパッドマアーサナとそれに至る準備のアーサナ、および関連するバリエーションに費やしたらしいです。
確かに立位の基本がターダアーサナであるとすると、パッドゥマアーサナは座位の中でも基本かもしんない。
ただし蓮華座はワシらポンニチ人には比較的馴染みやすい座り方ではあるけれど、今じゃ座禅を本気でやるとき以外経験しないだろうし、ましてやガイジンにはかなりハードルの高い座り方らしく、例えばサーランバ・シルシャーサナ (支えのある頭立ち/ヘッドスタンド)みたいに初心者にとってはひとつの象徴的な目標のようなアーサナらしいです。
ということで今年は蓮華座に至る股関節、膝関節、足首関連を中心にしたシークエンスをジックリやりたいと。

ワシなんててっきりアイアンガーはパッドゥマアーサナはあんましやらないのかと思って、ここんところプラナヤーマの時もほとんどやってなかったんで、ちょっと虚を突かれた感じ。
たぶん膝痛とかの人には厳しいし、ガイジンの生徒が多い本部じゃ積極的に取り上げてなかったのかもしれないけど、実は膝痛にも効果的って事になった雰囲気で特に指導者レベルにはしっかり伝えなくちゃと言うギータジーのご意向があった様子。
ワシも足首が硬いこともあって得意とは言えないんだけど、手を使わないでも組めるくらいまでいけるとは思わないけど、いい機会だからしっかり取り組みましょう。

180306bento久々の帰りの弁当は銀座〇スターの油淋鶏丼弁当たらいうやつにしたのだけれど、やっぱこの手の中華揚げ物は冷めるとダメだわ、ってか中華って冷めちゃうと基本まずくなっちゃうのよね。
失敗失敗。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

生存家族

180305hana朝イチ前線通過の雨が止んで、今日も南西強めの予報のうちの前は南南西サイドオフで膝モモ。ざわついてまとまらず波になってません。
昼過ぎからはこれまた予報通り雨も降り出して地味な一日。

180305surviveこいつは昨日観た作品。
タイトル通り、突然「電気」というものが消滅したら、さて我々現代ポンニチ人はどうやって生き残るかというシミュレーション&ロードムービー。
たいして期待してなかったけど、これがけっこう面白うございました。

「電気がなくなる」ってお題はレイ・ブラッドベリの短編で叙情的に描かれてたのが印象的だったのだが、全てを電気に頼ってる現代じゃ困り方のレベルが違いますわね。この映画じゃその辺もコミカルかつけっこう現実的に描かれててニヤリ。
絵空事のように思うかもしれないけど、ワシらは現実に7年前の震災でそういう可能性にブチ当たったわけで、もしあの日の夜の首都圏が停電になってたらと思うとホントゾッとするもんね。
ワシが南房に引っ込もうと思ったのも、屋根にソーラーパネル乗っけたのもなんとなくその辺のことに押されてのことですから。
この映画では鹿児島の爺さんちまで家族で自転車漕いでくって話だけど、もし現実にそんなことになったら南房の爺さんとこまで来いよって話ですかなぁ。わはは。

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

赤ん坊運転手

180304hana
けさのうちの前は南西のクロスオフがまだ弱めで、膝モモとまたスモールに。
日中は南西が強まるって予報は見事に当たり、10時過ぎに走り出す頃にはけっこう強めになってしまいました。ただ昨日以上に気温は高めなんでTシャツ短パンで走ることにする。
帰りの向かい風が厳しくて上り坂みたいに感じるのをトレーニングなんだぜっと8キロはなんとか完走。

180304babydこれは夕べほんじょ山荘で観たやつ。
前評判も高くて楽しみだったのよね。

期待は違わず、全編ご機嫌な音楽とシンクロするようなリズム感溢れる展開で、グイグイ引っ張り込まれてしまいました。
エンディング後は全員「面白かった」の感想でございました。
主人公もヒロインのおねいちゃんもどこにでもいそうな感じなのがまたよかったし。
ゲッタウェイドライバーものってなんかハズレがないかもだな〜。
出てくるiPodが古いタイプだったのも嬉しかったりして。

今夜は畑の芽キャベツとルッコラのパスタと倹約メシで一皿のコストは50円くらいかもw。
180304pasta

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

久々に持ち寄りデナー

180303hana_3
2日間のクローズコンディションが落ち着いた今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱めでモモ腰。今日は風もそんなにあがらないみたい。

180303boot日差しもすっかり春で10時には気温もグングン上がってきたんで今日も漕ぐことに。

3mmスキンだと汗かいちゃうかもなってくらいだけど、この二日間の南西風に警戒して足元はブーツでかためる。
SUPだと最初っから立ってるからブーツでも気にならないのよね。
ほーら、けっこう水冷たいし。

いまのところほぼ無風で久々に見るツルンとした海面です。
中学下方面は割れてないんでとりあえずおきみや方面に漕いでゆく。このクローズアウトでかなり砂が起きに持ってかれてる感じ。人は少なめだけどずいぶん沖で波待ちしてるのだが干いてる時間帯なんでジャワッと割れてるのつかまえればなんとかなるのかな。
大原からセブン下で腰腹くらいのワイドなやつが割れ始めてるのを何本も乗って、ワイドでテイクオフオンリーのスープ乗りみたいのがほとんどだけどまぁ乗れるだけでも。
しばらくすると割れなくなってきたところでちょっとオンに変わって静江先輩んち前往復のパドルトレーニングに切り替える。
静江先輩ンち前はよっぽど割れないみたいで人気がない。週末なのにこんなに人いないの珍しいんじゃないかな、と折り返して戻ろうかなと思ってたところにアレアレ?なんかウネリが入ってきて突然肩くらいのが入ってきたじゃないすか。
アウトどころかだーれもいなくて独り占め〜。すぐにまた割れなくなっちゃったけどなんかスゲーラッキーした気分。
オンショアがちょっと入ってきて風のウネリもちょっと入ってきたんで、途中で何本も乗り継ぎながらうちの前まで戻ってワンラウンド終了w。

晩飯はピョンちゃん帰りのほんじょ山荘でブイチさん希望のイバイちゃん餃子メインで、マリちゃんのフキノトウの天ぷらとかで持ち寄り。ワシはうちのルッコラ大量にゴマ和えにして参戦。ルッコラの風味がゴマで消されてしまいました。
180303dinner

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

花粉最盛期?

180302hana
今朝のうちの前は西オフで肩〜アタマ。昨日のクローズのウネリは残ってワイド気味。
落ち着けばできっかもな、と思ったのだが10時過ぎてチェックすると南西っけに振れてインサイドはグチュグチュでムリ。

しゃぁねぇ走るかと走り出すもなんか腰の調子悪いし、帰りの向かい風かったるいから短め5キロで誤魔化す。イカンなぁ。
帰りの向かい風、気温もあがってきょりゃセーダイに花粉が飛んでおるのかもしれませんがワシはまだ問題なし。
んで走りながら考えたシロート考えですが、北東〜東〜南から南西の風向きの場合、南房だと風上側は海上か沿岸部と森林部がほとんどないから花粉少ないんじゃね?花粉の時期沖縄に避難する人とかいるみたいだけど南房でもいいんじゃないか、あ、でも北っけ吹くとこっちもダメか。

180302tanikuテレビでやってた多肉の増やし方を半信半疑で試してるわけだけど、ここのところの暖かさのせいか千切った葉っぱの根元から不思議な触手のようなモノがでつつあります。
こいつらが土に刺さって根っこになってから芽が出てくるのかな、とか。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

カジキの煮込み

180301hana発達しながら日本海通過した低気圧からの南風と大雨が通り過ぎた3月初日の南房。
8時くらいには前線が抜けたのか雨は一段落。チェックしたうちの前はまだ南のサイドが強くて、アタマオーバー〜ダブルの大ローズアウト。午後にかけてさらに風が強まりそうだ。

通過後は気温があがるとの予報の通り20度近くまであがってきたけど、南西もボーボーに吹いてきてどもこもなりません。
Tシャツ一枚でも大丈夫でこうなると畑のほうもちょっと気になるもんでございまして、寒冷紗をめくってみると芽キャベツ、スティックセニョール、菜の花が食い頃で、ルッコラもどっさり。
180301aburana
秋に植えたソラマメもスナップエンドウも健在でこれから楽しませてくれることでしょう。

晩飯は昨日炒めて食べたカジキマグロを一緒に仕込んだ煮込み。
カジキマグロったって胃袋で要するにモツですからね、時々火をいれながら一日おいたらこりゃなかなかの水準でございましたよ。
180301sujinikomi

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »