« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

里山で史上最弱を露呈

180131start
本日は山。いわゆるバックカントリーですな。
ここのところずっと西高東低がらみで白馬方面は「抜けて」ないかったようなのだが、どうやら今日だけ移動性の高気圧に覆われて晴天になる模様。
しかしてここのところずっとゲレンデ上部を止めていた強風により、八方北面とかは飛ばされてんじゃね?ということで小谷の里山へということに。

今回のメンバーは昨日の四人にリンゴちゃん、ネギちゃん、O山君に今回初めてご一緒する元プロライダーの「世界のオザケン」、と脚前の揃った顔ぶれで、ついてけるかチト心配。
180131stack待ち合わせのコンビニから移動して途中で2台に分乗し、よくまぁこんな山奥まで除雪されてるよなイヤ住んでる方がいるのがもっとビックリな山の中を登り始めた途端、先行するO山君のクルマがスタック。
犬の散歩している現地のお爺さん避けようとクルマ寄せたら、なんと埋まっていた側溝にハマったらしい。
しっかりタイヤ一本分の幅と深さの側溝から脱出するのは押しても引いても厳しく、牽引ロープ使ってISE3のクルマで引っ張ってやっと脱出。

30分以上ロスったかな、でもまだ8時台でエントリーポイントから出発w。
昨日入ったパーティーがいるようでトレースが残っており、ラッセルマシーンのネギちゃん先頭にガンスカ登ってゆく。通常登りはGロボが先頭ってのが当たり前なんだけどそれを上回るペースであり、ワシはヒーヒー見失わないのがやっとですよ。
一本目の登りから大腿四頭筋から不穏な信号を感じつつもなんとかピークまで登り切って北斜面をドロップ。
180131ozaken
オザケン : photo by ワシ
比較的ポピュラーな山だけど北面はあまり滑られてないとかで、狙い通りノートラックで冷凍保存された斜面はちょっとフライトライト気味だったけど雪質は極上。
短めの一本目のあとはそのまま平行移動したロングランのパウダー天国。
180131grobo
Gロボ : photo by ワシ

時間が若干押してるということでもう2本の予定をもう一本に変更。先の体力が心配でちょっと嬉しかったりするワシです。180131dokuro次は見上げる岩の脇の斜面を狙うらしい。
ここからはトレースもなくなんとかラッセルについてけるかな、と思いきや先頭行くネギちゃんたらまったくペースが変わらず、イヤむしろ喜々として高度を上げてゆき、ラッセル替わらなくちゃどころか今回もまたもやワシは最後尾。
最後のほうは5歩歩いてはフーフー6歩登ってはヒーヒー。このままピークから登りのトレース辿って先に下りちゃおうと画策するもソロは危ないからとおつきあいすることに。

世界のオザケンやネギちゃんは岩の脇のコルからの急斜面をドロップすると意気込んでますけど、ワシはフツーこっからでしょてぇエントリーポイントからO山君、ISE3に続いてドロップ。
ここも出だしの急斜を過ぎれば気持ちのいいナチュラルな地形の全面パウダーで、登りのネガティブな気持ちは一掃。

しかして待ってるのはさっきのトレース使った登りで、更に疲労蓄積した大腿四頭筋はなかなか前に出てくれません。
この登りのあたりで天気予報通り雲やらが西からかかってきて、気温も下がり始め雪もちらついちゃったりして視界がなくなりませんように祈るばかりですわ。
ピーク近くのさっきのエントリーポイントからの最後の一本はもうクルマまで帰るだけ。何とかなるでしょ。
ところが最初に滑ったネギちゃんからの無線は「クラストしてスッゲー滑りづらいっす!」というもので、日中陽が当たって溶けた表面がクラストし、しかも中は湿気を帯びたパウダーで進まない曲がらない。
しっかり後ろ足踏んでノーズをあげて、スピードつけてクラストした表面を切ってターンすれば...なんてことはわかってるのだが最後の登りで乳酸の塊と化した太ももはまったく頑張る力がなくて、ノーズが潜ったところに表面のクラストに引っかかり爆死。
表面のクラストの下にノーズが深く潜ってるんでボード持ち上げてのリカバリーができず、パウダー初心者に戻ったみたいにもがいて、やっと滑り出したらまた...みたいなのを繰り返してるうちに太ももは完全に終了。
しまいにゃツボで降りるか、くらいに消耗したところでなんとかみんなの待つクルマに到着。

180131finish
最後はやられちゃったね〜、なんて笑ってるメンバーをよそ目にワシはほぼ死亡。帰りのアクセル踏めるんかいってぇほど疲労困憊してしまいました。

まぁ、30代で元気いっぱいなネギちゃんはもちろんみんな現役でガンガン登ってる人たちと一緒ってのはさすがにもうキツイかもですねぇ。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

カーヴィングデー

180130iwatake目を覚まして窓からクルマを見ると、ん〜やっぱしたいして降ってねぇ。
ルーフにはせいぜい5センチくらいのがうっすら積もってるだけ。

180130groboま、こんなもんだよね。
だいたい里に雪が多いときは白馬は降らない気がする。
ということで待ち合わせの「平和な」ゲレンデの駐車場に到着すると、既にGロボと帝王は到着済み。まもなくISE3も現れて今日はゲレンデセッションということで。

ISE3とGロボは先日、元デモンストレーターやってた人の滑りのレッスンを受けて衝撃を受けたとかで、カーヴィングのおさらいをやりたくて仕方がない様子。
ゴンドラの中でも盛んに習ったメソッドの話が続く。
スノーボードはもちろん、スキーも波乗りもウィンドもSUPも入門スクール的なモノは受けたことがあってもあとは転んで落ちてジタバタしながらなんとか覚えてきたワシにとって、ソコソコ滑れるようになってからレッスン受けるという発想がそもそもなかったのだが。

180130brakeそれでも一緒に滑って、ゴンドラの中で聞きかじったインストラックションを意識して滑ってみると確かにターンの切れが違うような。それに確かに滑りに無理がなくなって疲れも少ないような。
多分調子のいいときには無意識にやってるアクションを、ひとつひとつ分解して言葉にして意識的に身体の動きに繋げるってところがプロのレッスンが違うところなんでしょうね。

180130slasherワシは最初はTTで滑っていたのだけど、途中でフローターのスプリットに替えてみて去年どうにも調子が出なかったこの板の滑りを再確認。
持った瞬間の重さにゲンナリして滑れる気がしなかったのだが、これが滑り出してみると重さもまったく気にならず去年は全然ダメだった当て込み系のアクションも問題なし。
あぁ、やっぱりそうなのか。
先シーズンはスプリットボードのせいにしていた調子の悪さだが、単に滑り込みが足りなかっただけだったのね。年末からソコソコ滑り込んでる今シーズンは脚前もできあがって、普通に滑れるようになったって事ですか。

180130katsu軽い休憩はさんだ以外はガッツリ昼過ぎまでカーヴィングやり倒してから昼飯はやっぱりゴマカフェにて。
朝はカップ麺だったし、今日はけっこうガッツリ滑っちゃったから「肉」定食でいきましょうということでチキンカツをば。
うぅむけっこう腹一杯になっちゃって晩飯食えるか心配になってきたぞ。

白馬のショップ巡りしてから宿に戻って、風呂入ってプシュッとやって昼寝してのサイコールーティンのあとは、なかなか予約が取れない蕎麦居酒屋をISE3が予約してくれての晩ご飯。
180130dinner
古民家移築したと思われるジャポニズム溢れる内装の店内にはワシら以外ポンニチ人のお客は皆無。確かにこの雰囲気にはガイジンさんもヤラレるでしょうな。
かといって出てくる食事は決して手を抜いておらずお客に迎合するでもなく、定番のタコのペペロンチーノをはじめレベル高くてワシらも全て満足。
外人客もソコソコ上品な感じだし、おまけにお勘定もリーズナブルとあってはチョイと荒れ気味の感があるニセコの飲食店に爪の垢を煎じてのませたい感じかもだ。

明日は高気圧がかぶって一日だけの晴れ間が望めそう。
ということで久々の裏山ツアーとなりそうですがさてどうなる事やら。
180130zen

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

ゆったり移動日

180129hana週明けのうちの前は西のオフで膝モモと相変わらずのスモール。
ま、いいや。今日はお山への移動日なのだから。

ということでちょこちょこっと連絡事項やらをこなして10時過ぎに出撃。
アクアも首都高もC2もノーストレスで中央高速へ。
平日午前中の下り線はのんびりで、首都圏にいる間はラジコのタイムフリーで深夜放送を、首都圏はずれたあたりから録りためた番組をヘラヘラ聴きながらってのが最近のルーティン。
180129yatsugatake
だいたい1時間に1回はPAに寄って固まった身体ほぐして6時間強で白馬に到着。
丸一日潰しての移動日は早朝出撃に比べて宿代一泊分がもったいないけど、ゆったり遊べてよろしいかと。

180129gomacafeん〜先週の大雪だった関東に比べて降りは薄かったのか路面はドライで、近づいてるはずの前線の影響がやっと出てきたのか雪がちらついている程度。
晩ご飯にはちょっと早いけどゴマカフェで軽く食事して、明日からに備えましょ。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

米沢〜南房渋滞ゼロ

180225tsurara
カーテン閉め忘れて目を覚ましてみると窓の外にはつらら。夕べはなかったから一晩で見事に育ったモンだ。
180225nekkoyu今朝はスッキリ晴れて気持ちいい一日に成りそう。
さてとりあえず朝風呂でしょう。
昨日は入らなかった露天とか名物樹齢300年の栗の木くりぬいた根っこ風呂とか入っちゃおうかな、と玄関で長靴に履き替えて(両方とも一旦玄関出てから入る)....寒い!寒い!寒い!と一瞬で打首獄門状態となり
、かろうじて根っこ風呂の写真撮って慌てて撤退。
やっぱ内風呂サイコーだわ〜。
正直、他の温泉でも露天より内風呂のほうが好きなのよね。

180225bfast晩飯同様山菜中心のシンプルな朝飯食べてから天元台で滑ることにしたのだが、宿からの始発の送迎バスは9時。
昨日確認したゲレンデ行き始発のゴンドラは8時ってことだったんで、日曜だしピスサラは厳しいかもね。

ロープーウェイ乗り場に降りた時点で上の駐車所寿は既に満車。
ゴンドラもぎゅう詰めの満員で、ガラガラのゲレンデになれちゃってる身といたしましてはテンション下がりますわ。
案の定、ピスサラは隅っこに若干残るのみ。
なんだか体調もイマイチよろしくなくて10本も滑らず撤退することにしてしまいました。
180225kamoshika
ま、渋滞に巻き込まれたくないから早めに出たかったってんもあるのだが。
ロープーウェイ下にいたカモシカカップル、また来年会えるかのぉ。

帰りの米沢市内でアオタさんに教えてもらった羊肉専門店でラムシャブ仕入れてから真っ直ぐ南房に向けてゴー。
米沢からは高速乗るまでかなり下道走った記憶があるんだけど、年末近くに米沢〜福島間の高速が開通したらしくスンゲー便利。
昨日も山形〜米沢間の部分開通区間使ったのだがグーグル先生はフォローできてなくて畑の真ん中突っ走ってる事になり、アプリの中のおねーさんが混乱しまくりで笑えた。
今日はヤホー姉さんに案内頼んでこっちは賢く道案内してくれ、首都圏も渋滞ゼロで6時前には南房に着きましたw。
来シーズンはもそっとゆっくり旅したいかもね。

| | コメント (0)

梅は咲いたか(ってタイトル毎年書いてる気がする)

180128hana
今朝も冷え込んだうちの前は北西クロスオフでモモ腰のワイドなインサイドブレイク。
できないことはないだろうけどやんない。

夕べは寝るまでしっかりストーブ焚いたんで、昼間の日差しもプラスしてなんとかやっとうち全体が暖まってきた気がする。
コンポストにおがくず加えようとうちの裏回ったら梅の花がほころび始めており、季節は春にそろそろ近づいてるのかもね。
180128ume

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

ドーバー海峡奇跡の撤退

180127hana
久々にチェックしたうちの前は北西のクロスオフが弱めでスネ膝のショアブレイク。
う”〜さぶいし別にいいっす。

1週間実家と病院、葬儀場の往復でヨガマットは持って行ったんで毎朝世がはできたモノの、まったく運動不足なのは明白。
昼前に久々に走ってみたモノの前半は下半身が自分のモノじゃないみたいなフワフワした感じですわ。

さすがに1週間留守にしたところでこの寒気なんで家の中が冷え切っており、夕べ家に着いてから就寝時以外はダンパー全開で薪をくべ続け。
昼間部屋にさしたお日様もプラスして、夕方には何とか家全体がなんとかやっと暖まってきたかも。
なんとか薪はもってくれそうなんでケチケチせずにガンスカ燃しましょう。
今週は皆さん不在で寂しい南房の夜。

180127dankerukuあ、これ実家に帰る前の晩に観た映画。
第二次大戦に援軍に入ったイギリス軍の撤退作戦のお話ですな。
3つの視点で並行して描いてるんだけど、それぞれの時間軸はバラバラでそれが見事に最後にまとまるところは見事だなぁ。
監督がCG嫌いだとかでカメラワークと最低限の実写で迫力ある戦闘シーン演出してるところは見物かも。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

お役所仕事

180126shiyakushoとりあえず葬儀は一段落したし、レンタカーも今日までだし、正直ちょっと疲れてきたので一旦南房に帰ることにする。

といってもやれることは片付けとけ、と朝から母親連れで市役所に。
昨日空港の帰りにワシが代理で申請できる手続きについては概ね済ませておいたんで、今日は母親本人じゃなくちゃできないという国民年金の手続きを。
昨日も今日も健康保険だの水道だのの手続きで市役所の窓口5-6箇所でおんなじような内容の書類をシコタマ書かされた。
各窓口でデータを見ながらそれぞれの手続きやってるんで、やる気になりゃぁオンラインで「死亡」関連のの括りで一発処理できるだろうに。まったく縦割りのお役所仕事はどーにも非効率。
やってる人たちはマジメ〜にやってるんだろうけど、こりゃダメだ。
しかもこの間例の「マイナンバー」の出番はゼロときた。まったくもってまるでダメ。
挙げ句の果てに年金の申請は市役所だけど、手続きは年金機構の年金事務所で今日は予約でいっぱいで来週にしてくれだと。

家に帰るとテレビのフリップで新千歳空港が天候不良で午前中の欠航便が相次いでるとのこと。
あわてて航空会社のサイト見ると確かに午前は吹雪だか大雪だかで運航見合わせた便が多いらしく、ワシが乗る予定の前の便からディレイはするものの飛ぶことになってるらしい。
半信半疑で空港に向かうと既に千歳は青空が出ているものの、出発ロビーは大混雑。長い列ができてるんだけどこの列がなんなのかがまったくわからずマゴマゴしちゃいますな。
やっと航空会社のねぇちゃん見つけたんでカウンター案内してもらって無事チェックイン。
180126chitose

180126ramenちょっと早めに出たんで時間に余裕があったんで空港内のラーメン横丁みたいなところで旭川ラーメンと餃子をメイク。
バターコーン拉麺ねぇ、なんか久しぶりかもだ。

結局ワシの便の機材も遅れて到着し、羽田に着いてみれば約1時間のディレイ。
もうギリギリで諦めかけてた館山行き高速バスの最終便だけど、奇跡的にラゲッジが10番目くらいに出てきてなんとか間に合い富楽里になんとか到着w。
いつもよりは確かに寒いけど、苫小牧に比べりゃねぇ。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

お寺参り

180125chuouin葬式も終わり、息子どもは弔休も今日までで空港まで送ることに。
空港送るついでに、そういや二人とも自分の寺参りしたことなんだよなということでうちが檀家やってる寺に行ってみることに。

うちは墓つうものがなくて、寺が「分譲」した寺の中にある団地形式の仏壇みたいなとこにお骨と位牌預けて墓参り的なことはそこで済ませるスタイル。
でも正直なところ大学でトーキョーに出て以来一度もお参りに来たことなかったんだよなぁ。
ということで受付でユニット番号確認してから冷え切ったコンクリート建ての「団地」に。あぁこんなんだったわと、わずかな記憶がよみがえる。
仏壇的なユニットあけるとシンプルな作りで位牌が3っつよつ。ここに親父も入るんだけど、自分も?というとかなり微妙。息子どもに聞いてみてもピンとしない様子で、そりゃそうだろう、先どうするかはワシも考えなくちゃ。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

荼毘に付す

180124takaokaさて告別式と火葬の朝。空は快晴だけど、気温低すぎ。
葬祭場で朝を迎え用意された朝食の時間なんだけど、二日酔い?ぜんぜん食欲湧きませんわ。

この辺の葬式はなるべく通夜で済ませる人が多いんだそうで、会葬者はパラパラというところ。
母親、ワシ、妹そして総領ということで骨箱持たされた長男が霊柩車に乗って焼き場へゴー。
街のハズレの山の中にある火葬場は市の運営になっており、7つの炉があるとのこと。係員の言うがままに手を合わせたりしてから父の遺骸がしめやかに炉の中に納められるのであった。

お弁当食べながら1時間半くらいですかねぇ。
お骨拾って骨箱(うちの宗派は骨壺使わないんだそうで)に納め、今度は親戚と一緒にバスに乗って斎場に一旦戻り、これにて葬儀は滞りなく終了でございます。

「荼毘に付す」って語源はサンスクリット語のdhyāpayatiの音から取ったとされてるのかぁ。

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

賑やかな通夜

180123livecamera関東は大雪の朝。
電車は気合いで動かしてるようだけど首都高始め道路は酷いことになってるらしい。
さて南房はと和田のライブカメラをチェックしてみるとさすが南房、一ミリも降った様子ナシ。
去年積もった雪ほったらかしてたらアロエとかが溶けちゃってかわいそうだったんでちょっと心配だったのよね。

180123shukkan午前中はパラパラ訪れる弔問客の相手したり、告別式の打ち合わせしたり。
親戚のバァさんどもは供える団子の作り方で盛り上がってたり。
3時から通夜の会場に向かう前に清拭(せいしき)っての、親戚連中で遺体を拭いてから出棺。
いちおうオプションで湯灌やってくれる納棺師も苫小牧にもいるみたいなんだけど、まぁそんな形式張らんでもね。

180123seshuクルマで15分ほどのところにある葬儀屋がやってる葬祭場に着く頃には突然吹雪になってしまい、親戚のばあさんが「出棺の時には何ともなかったのにねぇ..」と年寄り特有の因縁めいた台詞を吐いてみたり。
久々に喪服に袖を通したワシは施主(喪主は母)ということで喪章をつけることに。人生2回目の施主だけど家建てるときにはなんもつけんかったなぁ。ははは。

6時からの通夜が始まってみると大雪にもかかわらず、けっこうな数の弔問客がいらっしゃってビックリ。
確かにこの人数があとから後から実家訪れて線香あげてったら母親参っちゃうよなぁ。年寄りの知恵に感心することしきりだ。

ひととおりの読経と焼香が終わって弔問客を送り出す。
こっちじゃお清めの振る舞いとかはないんだそうで、そのまま2階の座敷に上がって親戚一同で「通夜」ということで卓を囲んでの夕食というかお別れの宴に突入。
今回集まったのは父の兄弟とその連れあい、妹と仲のよい従姉妹が一人にワシと妹の子供の孫4名。
うちの息子どもはトーキョーからで混乱した交通機関をかいくぐってなんとか通夜までには到着。ワシの息子世代の従姉妹同士は案外仲がよくて、なんだか久々の再会に盛り上がっている様子。
盛り上がってるのはいいんだけどたびたびお棺の窓を開けて亡くなった爺様の顔見てるかと思いきや、蓋ごと外して記念写真撮り始めたりの乱暴狼藉。うちの母親まで混じってあぁしろこうしろ、とがめ立てする無粋な親戚もおらずなんだか妙に盛り上がって、母親も「賑やかでじぃちゃんも喜んでるよ。」と。
まぁそんなこんなで通夜の夜は更けていくのでした。
180123mados

| | コメント (0)

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

お悔やみもうしあげます欄

180122saidan
昨日決めた葬儀の日程は大安の今日は一日おいて、明日に通夜で明後日が告別式というモノ。
首都圏じゃ火葬場も葬儀場もなかなか空きがなくてかなり待たされるなんて話も聞くけど、さすがに田舎じゃそんなことはなさそうで。

昨日の段階で普通の葬儀をやることに親戚一同衆議一決したので、朝から葬儀屋の担当者が来て細々とした打合せをすることに。
最近は家族葬も一般的になってきているし、もう高齢で知人も少なくなってるだろうからそれでいいんじゃね?なんてワシは考えてたのだが、生まれも育ちも苫小牧でまだ知人も多く存命してるであろう父親の葬儀の場合、家族葬にしてしまうとあとから知った人たちがバラバラと実家に線香あげに来たりして、それも母親が全部知らない人もいるだろうし負担になるだろうから、一気にやっちまえというのが結論。
朝、お向かいの人に昨日亡くなったことを伝えたら早速午前中からご近所の来訪がパラパラと始まり、なるほどなぁという感じ。

ということで、地元の夕刊紙と北海道新聞の地方欄の「お悔やみもうしあげます」欄にも掲載をすることにした。
地元の夕刊紙なんてこの欄見るために購読してる年寄りもたくさんいるようで、貴重な広告となってるらしく以前は有料だった掲載料が無料になった模様。ははは。
実際夕刊紙が配達された時間帯からボチボチ実家に電話が入ったりしてるモンね。

180122shutokoテレビじゃ太平洋沖を通過する南岸低気圧の影響で都内でも降り出した雪のニュースでほとんど「祭」状態だ。
毎度の事ながら脆弱な都会の足元を冷笑しながらニュース見てる地方人は多いんだろうな。うちの周りのピカピカのミラーバーンそのまま持ってったら大変なことになるんだろうなぁとか考えてニヤニヤしたり。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

享年86歳

180121sensor
今朝も面会時間前に病院に到着。
どうやら今日も数値は安定してる模様。頑張るなぁ>オヤジ。

午前中は母親と一緒に病室にいたもののセンサーも安定した数値が変わらないし、母親を病室に残して一旦実家に戻る。
ニュースとか見てると明日から明後日にかけて南岸低気圧が強力に発達しながら太平洋岸を通過する模様。
出勤帰宅の脚に...みたいなお定まりの言葉が垂れ流されている。
ボンヤリ画面を見てると母親からの電話。
ちょっと危ないかもしれたい、と。

また、着いた頃には安定してんじゃないの?と思いつつも気分はちょっと焦り気味。
病院には今日職場に出勤していた妹の車が既に到着しており、病室にい入ると既にベッドの上のオヤジはセンサーや吸入器を外されて、事切れた姿で横たわっておりました。
享年86歳。
この5〜6年はアルツハイマーでまともにコミュニケーションとれなかったけど、去年一年は会社辞めたおかげもあって時々帰って面倒見れたし、死に目には会えなかったけどできることはやったかなとちょっとホッとした気分も正直アリ。

連絡受けて次々に到着する父の兄弟達とは別に、葬儀屋や寺との連絡とって段取り整えて葬儀屋のワンボックスで遺体を実家まで搬送する。
仮の祭壇整えてから役所への届け出や火葬の手続きは葬儀屋がやってくれるらしく、死亡診断書とか母の印鑑とかを葬儀屋に渡したあたりで檀家になってる寺の坊さん到着。
読経のあと葬儀の日程やらを決め、問題のお布施や戒名代は寺からはっきり言ってもらえたのは楽といえば楽であったかな。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

とりあえず安定?

180120sensor昨日は面会時間ギリギリの8時近くまで病室にいてから実家に帰宅。
「泊まりますか?」と聞かれたけどセンサー見る限り安定してるしイザとなったらクルマで10分くらいだし。
ただし枕元にはケータイ置きっぱでスタンバイ状態。あまり熟睡できなかったかも。

で今日は早めに病院移行と準備していたら叔母(父の妹)からワシの妹宛に緊急連絡。
今朝方「虫の知らせ」があって7時に病院に行ってみたら、機械がピーピー鳴ってて血圧も高いし...と涙声だったとか。えーと、あのセンサー血圧表示されてないはずなんですけど、と思いつつも病院に到着するとすっかり脈拍も血中酸素も呼吸も数値は(悪いなりに)安定しており、叔母も気が抜けた様子で。

180120window暫くすると昨日はいなかった叔父なぞも現れて、一族集合。
父親は5人兄弟の長男で一人若くなくなった叔父以外は全員苫小牧にいるんで、こういう時には心強いというか楽ですな。
うちの親父はどうやら心臓はじめとした内臓が強いらしく、今回もけっこう保つんじゃないのなんて楽観的な考えもアタマをもたげたりする。

午後からは折からの寒気でこの辺には珍しく窓の外は吹雪。
昨日はまだ焦点が合っていたような父の視線もなんだかドンヨリしてきた感じがあるんだけど今日もなんとか数値だけは安定。顔とか見るよりディスプレーばっかし見てるかも。
今夜も実家に帰って、枕元にケータイ置いての就寝でござんす。

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

チチキトク

180119hana
今朝のうちの前は北北西のサイドオフで膝モモ、なんてどーでもいいのだがついついチェック。

昨日、妹からオヤジがいよいよ危ないからとライン(時代ですなぁ)があり羽田に向かう。
10月も誤嚥性肺炎で危ないかもとの連絡で慌てて帰ったのだが、戦中派のわりには内臓がしっかりしているオヤジはなんとかとりとめたモノの、それまで入っていたグループホームから病院に転院。12月に帰ったときには医者から引導渡されたのでさほど慌てるわけでもなく、最期を看取れなくてもしょうがないかな、でも頑張れよくらいの感じで。

180119starba若干早めに羽田に着いてスカイマークだから第一ターミナルで降りて、なのだが何故かターミナル間違ったと思い込みシャトルバスに乗ったはいいけどやっぱり第一で羽田一周。
軽く小腹を満たそうとスタバに入ったはいいけど、冷まそうと蓋を開けておいたのを忘れて盛大にパーカーの前を真っ茶色に染めたり。やっぱどっか浮き足立ってるのかなぁ。

180119haneda
千歳でレンタカー借りて病院に直行したら案の定病状は持ち直していて、とはいえ保って一週間くらいらしいとのこと。
あぁいくらでも頑張ってくれい、と休みを気にしなくていい隠居オヤジは余裕です。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

恋する南房

180118hana
夕べはけっこう激しく雨が降ったうちの前は通過した低気圧の影響か西オフで胸肩とインサイドで綺麗に割れるのもあるコンディション。
しかしてグズグズしてたら北東が入っちゃってグチュグチュになってしまいました。

180118konkatsu
波チェックついでにセブンに寄って公共料金の支払いとかしたのだが、店頭にこんなポスターが貼られてるのを発見。
わはは、南房の人そんなに婚活したいんか。
中でも自衛隊婚活ってことは基本女性目当てだと思われるのだが、南房って若い独身女性化なり少ないと思うんだけどねぇ。
ま、頑張って人口減少・高齢化に歯止めをかけて下さいませ。

と書いたところで暫くここの更新できなくなりますんでヨロシクです〜。
孤独死してるわけじゃないから心配しないでね〜(^^;;。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

老人時代劇

180117hana
明け方まで雨が降って生暖かい空気に変わった今朝のうちの前は南西のクロスオフで膝。海面ざわついて形になりませぬ。

雲は昼前には抜けて気温も春みたいに上がり、昨日のクラスの復習とか。
去年からヤギューせんせいのクラスを毎回録音してシークエンスとかを書き起こしているのだが、昨日のクラスはひとつひとつのアーサナがコンパクトで流れるようにシークエンスが進んだ印象。普段はやらないんだけど逐語的に書き起こしてみようかな、なんて。
いつもは速回しにして2時間のクラスをちょうど2時間くらいで書き起こすんだけど、さすがに逐語だと時間かかるわぁ。

180117pasta
なんてことやってたらあっという間に夕方になり、今夜の夕食はペコロスと芽キャベツのパスタでございます。
まぁまぁけっこううまくできたかもです。

180117hatashiaiさてこれは一昨日観た映画。
前に読んだ仲代達矢の本で文庫版用に加筆された現場レポートで語られた時代劇。
藤沢周平原作とまぁ外さない作りというか意外性がないというかなのだが、製作がスカパーの時代劇専門チャンネルじゃ仕方ないのかも。
仲代達矢の一見肩の力が抜けた、でも見せ所では凄みのある演技が流石、ということで。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

たっぷり立ちポーズからインバージョンまで

180116hana_2
今朝のうちの前は天気晴朗なれど北西クロスオフが弱くて膝サイズのショアブレイクのみとショボいこと。ま、今日はお江戸の日だからいいんだけどね。

今日はいつもよりちょっと早めのバスを予約して、それもいつもより1時間早い富楽里から東京駅の直通じゃなくて1時間半前の内房でお客拾うコースの便。こいつはJRバスなんで車内で充電できるのよね。
今日早く行くのはメインで使ってる前の会社発行のクレジットカード会社から、不正使用されてる可能性アリとの連絡で止めたのを再発行してもらう手続きしなくちゃイケないもンで。
180116kannon_2
昼間の登り便乗るのは初めてかなぁ。
内房はなんかのんびりした雰囲気で遠くに観音様が見えちゃったりして、いい感じ。
首都高もカードの手続きもスムースでちょっと時間余っちゃいました。

今日のヤギューせんせいのクラスは珍しくロープワークとか飛ばして、すぐに立ちポーズのシークエンス。
トリコアーサナから始まってパリヴリッタ・パールシュヴァコナーサナ (ねじった横に伸ばすポーズ)、パリヴルッタ・アルダ・チャンドラアーサナまで。どっちかっつうと普通のヨガクラスみたいな流れなんだけど、途中のウッターナアーサナとかアド・ムカ・シュヴァーサナみたいな調整のポーズなんかの入れ方が絶妙ですわ。さすが。
これで終わりかと思ったら、今度はインバージョン(逆転)系が始まってピンチャ・マユラーサナ (孔雀の羽のポーズ)まで、と今日は盛りだくさんだったなぁ。
2月の休講時期まであと一回だから気合い入ったのかも。

180116kakibento帰りのバスのお供はお弁当コーナーじゃなくてスーパーのお魚屋さんの牡蛎ふっくら弁当が目に留まったので。
しかしてちょっと物足りなかったかなぁ。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

換気扇掃除

180115hana
今朝のうちの前は西オフでモモ腰のインサイドブレイクと昨日よりはマシな感じ。

180115oliverice朝飯には久々に土鍋でオリーブご飯を炊いてみた。
オリーブはもちろん自家製の塩漬けなのだが、レシピ通り2.5合に15粒って入れたのだがちょっと物足りなかったかも。もっと増やして塩味はオリーブからだけにしてもいいかもだな。
ちなみに今回は白米2合にもち麦0.5合という配合。

洗い物してたら排水口のネットがけっこういっぱい気味になってなってるのに気がついて作業を開始、ついでだからこないだ買っておいてまだ交換してない換気扇カバーの取り替えを始めたところ、そういや換気扇の掃除ってまだ一回もやってなかったな、こりゃついでだからレンジフードの内側も拭かなくちゃ、と大掃除のような騒ぎになってしまいましたw。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

多肉株分け

180114hana今朝のうちの前は西オフで更にサイズが落ちてスネ膝。南房的にはほぼフラットだな。

180114suisen午前中は剪定してから裏で乾燥させてた枝をチェーンソーで裁断して焚き付けづくり。
ストーブの点火にはいい感じの焚き付けが必要不可欠と感じる今日この頃なのよね。
ここのところは晴れれば日中はストーブ必要ないくらい暖まるんで、午前中で一旦薪は追加せずに夕方再点火。ここで焚き付けが威力発揮するのよね。もう点火材とか使わなくても大丈夫。
ちなみに朝は寝る前に多めにくべといた薪の熾火から継続するのだが、ここでも焚き付けが重要なのだ。点火材として新聞とかをまず熾きの上に敷いてから焚き付け配置して、その上に燃えやすそうな薪置いて。
熾きで加熱された新聞紙から不完全燃焼の煙があがって暫くしてから、ボンッと一気に発火する瞬間がけっこう楽しいのよね〜。

午後は多肉の葉っぱをちぎってアワビの殻を皿がわりにして株分けに挑戦してみたりする。
このまま放っとくとちぎった根元から芽が出て小さな株になるってテレビでやってたんだけど、ほんとかなぁ。
180114taniku

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

便爺とスキヤキ

180113hana
週末のうちの前は北北西のサイドオフで膝モモ。波情報では×だけど、インサイドで全然できないわけではないかな、という感じ。ただし火曜から吹き続いた南西風で水温はかなり下がってる模様でわざわざ入りたいコンディションじゃない。

ということで日中は山道具の片付けとか洗濯とか、まぁやり始めればキリはないわけで。
で晩飯は先週に続いてほんじょ山荘でスキヤキパーチーでございます。
180113dinner
先週はこぢんまりとだったけど、今週はアオタさんブイチ家イバちゃんも加わりほぼレギュラーメンバー勢揃いということで。
180113tamago肉は先週とおなじ神戸牛の特上で美味しいっつうか、通常の牛肉の定義を越えた柔らかさと味わいなのは当然。
先週ちょっと話題になった卵の白身だけメレンゲにするってのもやってみたのですが、コレがまた口当たりを更に上品にする必殺技でございました。

今回はスペシャルゲストとして年末からブイチ家に新しい家族として加わったトイプーの便爺も登場。
まだ子供なモンだからはしゃぎまくって食事中はケージに入れられてたけど、食後は解放されて大活躍。
ワシも顔周りベロベロにされちゃってキスのセカンドバージン奪われちゃいましたw。
180113bengy

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

スキーバム

180112pissara夕べからほとんど降ってない感じで朝見れば、ベースは5センチも積もってないじゃねぇか。
朝のニュースじゃ大雪だ電車が止まってるだの、災害級の大雪が降ってるらしいじゃないですか。なんで白馬は降らねぇんだよ。
お休み前の目論見としては木金とパウダー滑って、土用の朝イチサクッと滑って撤退の予定だったのだが、こりゃ今日に前倒しだな。

しっかり積もってれば今季初のゆるふわゲレンデに行こうと思ってたのだが、この降りではピスサラ狙いで昨日のゲレンデに行くしかないだろうと変更。
降りが少なかったせいかなぁ、朝イチゴンドラはガラガラで3台目くらいのに乗って山頂からピスサラをいただきに。
途中まではパトと思われるトレースが2本くらいついてたんだけど、途中からトレースまったくナシ。
まぁこれをノートラックと称していいのかわからないけど、こりゃ気持ちいいっ!
ここんちはアルペンボードのお客に力入れてるだけあってピステンの品質が極上ですな。まったくつなぎ目がなくて、ひょっとすると八方より上手いかもだわ。
あんまし気持ちよくてゴンドラでグルグル回しするんだけど、ほとんどトレースが増えないのよね。お客も増えないし。

9時過ぎになってやっと送迎のバスでゴンドラ乗り場が混み始めたんで昨日同様カモシカ方面に行くと、昨日同様ガーラガラ。
まだ端パウも残っておりピステンと絡めながら何本も滑っちゃいまして、10時には上がっちまおうと思ってたのが既に10時すぎ。
180112bluesky
なんか降り始めるどころか青空まで出てきちゃって、最後に日陰の残ってるのを一本滑ってから下山。
そんでですね、下山コースの途中ホワイトリボンってのあっちから別れて右に行くとこのレギュラー壁なんですけど、アンヌプリのジュニアコースのレギュラー壁以上なんでわないかと。アンヌプリみたいに当て込みまくられて整備されてはいないんだけど、壁の高さやアールの形状そして長さが絶対勝ってるんだよね。
最後はそのレギュラー壁交えて納得の一本で終了っす。

標高が低くて他に比べると雪質が、とは思うんだけどハイシーズンのポテンシャルはなかなかのモンだと思い知らされた2日間でございました。
ということで、思い残すこともなく撤退w。今回も楽しうございましたっ!
帰りはチンタラ木更津に寄り道したりしながらも早めに到着。このパターンは楽かもだ。
180112sunset

180112bumそういや昨日ラーメン食ったあと隣にできたっつーお店を覗いてみた。
最近ワシのタイムラインにちょこちょこ出てくるんで、なんせバムであることを自覚したワシとしては気になってたのよね。
店名もお店のキャラクターのカモシカ(?)もトボけてかわいいし。
入ってみると店内まだ準備中といった様子でまだ片付いてないところがまたいいかも。
180112ringoやたら愛想がよくて腰の低いお兄ちゃんが店主なんだけど、とりあえず始めて見ましたって感じで商品も揃ってなくて方向性がまだ定まってない感じがまたいいなぁ。なんせ、肝心のスキー用具が全くなくて、陶器の湯たんぽとか、平置きの冷蔵ケースにリンゴちゃん謹製のリンゴジュース(一本いただきましたけど)がギッシリ入ってたりで、ひょっとするとスキーショップやる気ないのかも、ぐらいな。
バムおぢさんといたしましては「君キミ、スキーバムという言葉が初めて本邦に紹介されたのはじゃな、1975年に発売されたSKI LIFEという雑誌で、ポパイのパイロットバージョンともいわれる歴史的な雑誌なのだよ」ってな蘊蓄タレたりして。
ま、影ながら応援しましょうかね。

| | コメント (4)

2018年1月11日 (木)

午前券めいっぱい

180111gondra
一昨日から昨日にかけて通過した低気圧が今回の冬型をもたらすわけだけど、実は前線通過時に白馬は大雨だったらしい。
通過後は雪にもちろん変わったのだが、ゆるふわゲレンデに行ったGロボのレポートによるとその後の新雪が乗ってはいたものの若干の底付き感があった模様。
だけどまぁこのガッツリした冬型なら今日は大丈夫でしょ、と期待したモノの朝起きてクルマの上の雪をチェックっすると10センチチョイといったところでしょうか。なんだよ。

今日はゴマちゃん達と連絡をとった帝王と一緒に岩岳に行くことになってるんだけど、さてどうでしょかね。あんまし期待しないで行こう。
今日はゴマちゃんやウタさんかぁちゃんやその友達というレディースチームと合流。
朝イチゴンドラでチェックした未圧雪コースはトレースは残ってるもののなんとかイケそう、ということで一発目突撃。狙いは見事にあたって地形は残ってるけど底付きナシのロデオパウダー。うっひゃ〜たのすぃ〜。
数本ゴンドラで回してから今度はカモシカ側に移動。
180111kamo
こちらも底付きナシのチョイ荒れパウっぽいところから、ピステンにふんわり乗ったところ、脇パウといろんなパターンで楽しみまくり。なにせワシら以外ほとんどライバルがいないのがこのゲレンデのいいところですわね。

まだまだ残ってるけど、そろそろ開いてるかもとまたゴンドラに乗って裏側に。
ちょうど「B」も開いたところで、ここは更にボコボコの地形に一瞬カリッといく程度でガッツリ積もってる。先シーズンはこの地形にやられちまった記憶があるんだけど、今年は年内から滑ってたせいか下半身がしっかり対応できて若干慎重気味だけど楽しめました〜。
オープンはあっという間にギタギタになっちゃったけど意外と正規コースに残ってたり、ツリーも絡めたりしてグルグル回し。

180111tt最後はちょっと歩いてエントリーする日陰のほうに行ってますかと。
ここはワシまだ滑ったことなかったのだけど、まだまだラインが残っており適度な斜度と深い新雪。あんまり楽しくておかわり4回くらいしちゃって、特に最後の一本は手つかずの右クォーターパイプをスラッシュしまくりで、こりゃ記憶に残るシークエンスとなって今日のルーティンは終了。

気がつけば午前券いっぱいの1時まで滑り倒してしまいました〜。
おかげさまで滑りも荒れパウにも対応できて、ちょっと復活してきたような。
板のチョイスも今季初のTTだったのだがチョイスもバッチリ。

180111ramenガッツリ滑ったあとはラーメンでしょうということで、久々のとっつぁんラーメンで醤油と餃子をオーダー。
腹パンパンになったところでワシは宿に退散いたしまして、プシュッとやって温泉入れば極楽浄土でございますw。

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

免許更新で移動日

180110hana
西高東低が強まるうちの前は南西のクロスオフが強くて胸肩。風に潰されて形になりませぬ。

180110koushuってか、今日から山行くのよね。
そんでこのタイミングで西高東低がたまたま強まるわけだけど、もともと年末年始の曜日の並びとか考えると今日じゃないと動けないってことで予定の行動。
そんで今日は年末に手続きした免許更新の講習日なんで、それやってからじゃダメってのもあったし。
ということで午前中の講習ということで館山の市民ホールの会議室で受講。
例によって警察官OBらしきおじさんの型にはまった講習と、安全講習ビデオを1時間観て講習は終了。
ビデオは昔みたいな後味悪〜いヤツじゃなくて、サラッとした内容になってんのね、とか。

180110ishikawaで講習終わってそのまま館山道に乗って白馬にゴー。
まぁ、そこは西高東低だからね。ガンスカ降りそうな気圧配置なんで明日の早朝大雪で足止め食らったりしたくないし、それよりナニより朝イチから滑りたいんで今日は移動日ってことで。
昼間の移動は久しぶりなんで、いつも真っ暗ななかトイレに寄るパーキングエリアが妙に賑やかで、メンチカツサンド買っちゃったりして。

晩飯前には白馬に到着していつもの宿にチェックイン。
なんと元旦から居続けの帝王と合流して今季初の焼き鳥屋で乾杯っす。
さて明日までどんだけ降るかのぉ。またリフト動かなくなっちゃったりしないようにお願いしまつ。
180110jun


| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

A Yogi's brain

180109hana
夜半に低気圧が通過して大雨降ったうちの前は西南西のクロスオフ強風が入ってアタマ〜アタマオーバーの クローズアウト。
まいいや、今日はお江戸だしぃ。

180109aquaしかして強風は更に強まり、うちを出る頃には南西のドン吹きに。
こりゃ下手すっとアクアライン通行止めになっちゃうんじゃないのっと心配するほどに。
ドキドキしながら高速バスに乗ったのだが、なんとか連絡道に入って通行止めにはならない模様。
橋の上からみる東京湾は兎で真っ白。ウィンドなら3.0代のセールでもキツそうだな。
遅刻を心配してたのだが、むしろ首都高はガラガラで順調に定時に東京駅に到着。

新年最初のヤギューせんせいのクラスですが、長く闘病されていたご母堂が新年早々亡くなられたとかでちょっと微妙な始まり方ではございましたが、大往生であっったこともあるのかクラスは通常通り。
今日のテーマはインバージョンつまり倒立でございまして、いつもとはちょっと違ったシークエンスで早めにサーランバ・シルシャーサナ (支えのある頭立ち/ヘッドスタンド)から入ったりして。
ワシがとってるクラスでは隔週でせんせいが翻訳監修をした「アイアンガー108の言葉」の原書を見開き2ページづつ勉強してるんだけど、今週のフレーズのひとつは
"A Yogi's brain extends from bottom from the foot to the top of his head"
というもの。
他にもグルジーは繰り返し言葉を替えて、現代人は脳が全身全てを支配してるように考えているが、ヨガは全身全てにインテリジェンスがあることを学ぶ事なのだ、という意味のことを仰ってるのね。
で、クラス中にせんせいが今やってるテレビ番組について触れてたんだけど、まさにグルジーが言ってたとおりの内容が科学的にも証明されつつあるってことなのよね。
さすがヨガを通じて肉体と精神の追求を進められたグルジーの先見性に、改めて感服したことでございます。

180109noriben帰りのお供はまい泉のごちそう海苔弁当。
海苔がしっかりしており割り箸じゃちぎれなくてまとめて食べざるを得なかったのが残念でござった。

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

正月休み最終日で初乗り

180108hana未明に前線通過してけっこうな雨が降ったらしく、空気もちょっと入れ替わった感じ。
走ってチェックしたうちの前は南西のクロスオフで腹胸。昨日までのクリーンな麺は終わってボヨついてまとまりのないブレイク。
正月休みも最終日とあって混雑も一段落した模様。

昼前になっても風は上がらないんで初乗りでもするかとおきみや。
朝同様ボヨつき気味なのはそのままでブレイクはワイドでインサイド中心。
入ってすぐにレギュラー1本乗ったあとは全然割れなくなっちゃって。ま、とりあえず初乗りしたってことでもう一本乗れたんで早めに撤退ですわ。
まぁパドル筋あんまし衰えないように定期的に入っとくことは重要ですからね。

180108t2んでもってコレは金曜日に観た映画。
山行ったり年末年始とかでゆっくり観る時間がなくて1月くらいほったらかしちゃってたのよね。

続編ということで「1」も確かに観てるんだけど、とーぜん中味とか覚えてなくてスコットランドのダメダメ野郎達の話だったのはなんとなく覚えてて、その20年後って設定らしい。
登場人物もまともに覚えてないんだけど「1」の流れもそれとなく説明されてて、相変わらずダメダメな大人になってる野郎どものドタバタをちゃんと楽しめる作り。
ちょっと救える終わり方で「3」とか必要ない感じが良いですわ。
最初はナニ喋ってるのか全然わからなくて、スコットランドの英語ってこんなに凄いのかしらとか。
ちなみに紅一点のブルガリアねーちゃんがチョーツボでしたw。

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

スキヤキ

180107hana今朝のうちの前は北西クロスオフがやや強くて膝モモ。
昨日よりかなりサイズダウンしたんだが混雑はさらに強化されてる模様で波情報みると△40だ。なるほど煽られちゃってんだろうねぇ。
9時には△50まで上がっちゃって、オフでちょっと割れてりゃ高得点つける去年あたりの傾向には困ったモンです。

うちでダラダラしてると昼前に宅配便。
あれ、ナニかしらと見るとほんじょさんがうち宛に送った神戸牛。
ということで今夜は夕べに引き続きほんじょ山荘でスキヤキ。
とてつもない霜降りでございまして今までのスキヤキの概念覆されたかもです。
今夜はマルモ家も参加したけどブイチ家は欠席。肉は来週まで残してるんで2周連続スキヤキというぜいたくな1月になるのかも。
180107sukiyaki

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

湯気海面

180106hanayuge朝イチうちの前をチェックしようとドア出ると周りは真っ白に霜が降りてかなりの冷え込み。
そしてうちの前は北西のクロスオフが弱くて冷え込んだ外気に海面から上がる湯気で幻想的な景色。
サイズは胸肩で面は綺麗だけどちょっと波数多いかなぁ。
そして駐車場は満車で空車待ちの列ができててお盆より混んじゃってるんじゃねぇのって騒ぎ。んー正月だからしょうがないけど萎えるなぁ。

昼前になって気温も上がってきたし風もそんなに上がらないんで漕ぐことにするかと出撃。
風は南西っぽいしそんな混んでなさそうなんで中学〜高校下に行く。
サイズは概ね胸肩のインサイドダンパーで少ないったってメインピークはサーファー多し。
時々入るセットを待って中学と高校の間あたりのアウトで波待ち、間隔の長いセットは肩アタマでグイッと掘れるがライトもレフトもワイド目ながらショルダーは面ツルで、ギリギリでプルアウトしたりしてスリリング。
乗れた数は5-6本と少なかったけどけっこう楽しめたんだぜ〜。

晩飯はほんじょ山荘で鍋。
マルモ家ブイチ家は欠席でキムチベースの辛いヤツをいただきました〜。
180106honjosanso

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

地元で初詣&地魚握り

180105hana
ドンヨリした空のうちの前は北北西のサイドオフで腹胸。風が北っけに振れてざわつく海面でイマイチ。
ここんとこ△高得点連発する波情報に煽られて期待に胸パンパンに膨らませてきたチャイ君はあまりの裏切られ方にボーゼンとして、ワンラウンドやって帰った模様。

なんかパラパラ雨だか雪だかまでチラついちゃってるんでフツーなら今日は引きこもるところなんだけど、そうだこんな天気なら空いてるかも、と初詣を決行することに。
トーキョーに住んでたときには赤坂の神社に初詣して御札とかいただいてたのだが、こっちに居を構えて困ったのが氏子になる先だ。
近場としては地区のお社があるし、すぐ裏にもあるんだけど常駐の神主さんがいなくて御札がもらえない模様。ということで去年は初詣スキップして御札も持ち越しちまってたのだった。

ということでこの辺は諦めて、内房の神社に行ってみることにしたのだった。
180105awajinja
館山には有名どころが2社あって、お祭りで有名な八幡神社と最南端ビーチに近い安房神社があるのだがちょっと外れた最南端の方に行ってみることにする。ふうん、館山自体が古い町だけど神社もけっこう歴史があんのよね。
さすがに3が日は混雑するみたいだけど、狙い通り三が日明けの平日とあってクルマもスムースに駐められて、かといって参詣の人もそこそこおり落ち着いた雰囲気。
トーキョーの神社みたいなザワザワしたとこもなくて、なんか心が洗われるような気がしたりする。
180105konpiraまずは上宮で二拝二拍いたしましてから下宮〜末社をチェックしてみると、をぉ琴平社が末社としてお祀りしてるではございませんか。
琴平さまといえば海の神様ですもんね。別に船に乗るわけじゃないけど海遊びする身としてはあたら疎かにできません。
気持ち的にはこのお社の氏子になったということにいたしましょうか。

180105dondo御札もいただいて、懸案であった古い御札も焚いていただき、なんか気持ちもスッキリしたりして。
なんだろね、ポンニチ人のDNAとかいう気はまったくないんだけど、やっぱりすがすがしい気持ちになっちゃうもんなのよね。
なんかいい心持ちになっちゃって、せっかく最南端ビーチまで来たし軽くつまんでいきますかという感じでいつもの鮨屋にゴー。

180105kamasu去年「家族に乾杯」で登場しちゃってから、混んでんだろうなと敬遠しちゃってたのだが昼時にもかかわらずお客はカウンターに一人だけ。
ノンアルビールと地魚握りお願いして、その後の様子を聞くとやっぱり放映直後はかなりの混雑になったようで、元日も前夜紅白でトリをとったデュオのファンがたくさん来たんだとか。
でも丁寧な仕事ぶりは健在で炙りのカマスなんか脂が乗ってサイコーに美味しうございまして、満足満足。
初詣と地魚は新年のルーティンとして今後毎年続けていきたいと思いまーす。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

I have heard stories often

180104hana
やっと初ジョグしてチェックしたうちの前は今日も北西クロスオフでやや強め、サイズは胸肩〜アタマとウネリはしっかりしてるんだけど相変わらずセットはワイドでほぼダンパー。3が日は終わったとはいえ今日も混雑でちょっとやる気が出なかったりして。

ということで今日もダラダラと録画した番組観たり本読んだり。
180104noumachi_2で、なんとなく読み終わったのがこのエッセイ。
この人のデビュー作を読んだあとは文章は読んでないのになぜだか引っかかってて、まぁ最近はメジャーデビューもされたことで深夜番組予約録画して観てたり(終わっちゃったけど)、お相撲の解説笑いながら観たり、ツイッターもフォローとかしちゃって、今やちょっとしたファンぢゃん。
でこの本はその彼女がもうちょっとマイナーだった時代に雑誌に連載してたエッセイみたい。
まだちょっとこなれてないけどまぁまぁ軽く読めたかなという印象でござんして、他の人に勧められるほどではナシ。すんません。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

ホッキ&サザエ雑煮に伊勢海老ラーメン

180103hana今朝のうちの前は引き続き北西のクロスオフでやや強めの胸肩。
波情報が△50とかつけるもんだから駐車場は朝から満車で空車待ちの列が。並んでる車のナンバー見たら、つくば、三河、豊橋...みなさん存分に楽しんでいってくださいねw。

今日も朝からおせちのバリエーションということで、ホッキを殻ごととサザエの身のお雑煮といきましょう。
180103hamaguri
一番出汁プラス貝の出汁が効いて夕べのアワビにも劣らない美味しさでございます。

昼前から北西風はますます強まっちゃったんで今日はノーサーフで、録画した正月番組観たりでまたダラダラに逆戻り。

晩飯はおせちのメインパーソナリティーの伊勢海老でこれまた出汁とったラーメンでございましたw。
180103iseebi

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

アワビ蕎麦

180102hana正月二日目のうちの前は北西クロスオフがやや強めで腹胸。そして今日もワイドでセットはアタマ近いクソダンパーで朝から混雑。
セット間隔が長いから出られるけど、乗れる波は少なそう。

とはいえ昨日あんまりダラダラしすぎちゃったこともあり、今日はそれほど風が強くならないんで混んでる海で漕ぐことに。
出てみるとそこそこクロスオフのオフっけが強くて、うちからサーフ橋あたりまではほとんどインサイドダンパーっぽくて割れるところにはぎっしり人が待ってて乗る気になれず。
静江岩場のほうが時々割れてるんだけど奥のピークはやはり混雑。
この風向きだと静江岩場がブランケになってミドルくらいから割れてるみたいで、セットのワイドめなのの端っこ狙いで丸屋根前のアウトから割れるのを狙うのだ。
これが結構いい感じで胸肩くらいの速いけど綺麗に割れるレフトを何本も乗れちゃって、正月にしては上出来。
途中南西っぽく振れてきたんで帰りがめんどくさくなる前に新春セッションは成功裏に終了。

夜ご飯はおせちのネタのバリエーションということで、アワビを使ってアワビ蕎麦といきましょう。
180102awabi
「アワビ 蕎麦」で検索すると出てくるのは千倉の蕎麦屋南総庵のアワビ蕎麦。食べたことないけど、いいじゃないすか。
おせちをつまみながら御神酒の残りちびちびやっても、まだ半分くらいしか食べてないんで3が日は正しくおせちで過ごすことになりそうだのぉ。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

ダラダラ新年

180101hana
あけましておめでとうございます。
ということで大晦日は次男をフェリーターミナルまで送ったあと、年越しは珍しく年末年始のトリップに行かなかったマルモ家で。
年末から南房滞在のアオタさんも一緒に紅白なんぞを観ながらの年越し蕎麦と天ぷらをいただきます。
180101toshikoshi
当たり前なのかもしれないけど、紅白に出てる歌手も歌も知らないのばっか。
とにかく前半はまったく観る意味ねぇよって感じで、後半盛り上がったのもキヨシのずんどこと津軽海峡冬景色だけだもんなぁ。
まぁ年越しを紅白に頼るのもそろそろってことなんでしょうけど。

180101dogsうちに帰ってダラダラと年越し番組観ちゃったわりには、キッチリ夜明け前に目が覚めて軽く朝ヨガやってから初日の出を拝みに海岸へ。

ちょっと前の予報じゃ元旦は雲が多いってことだったけど、水平線に緩く雲がかかる程度でなんとか日の出を撮影&顔本に動画で配信完了。
ちょうど撮影してるときに連れられてきた犬のキャンキャンいう鳴き声が入っちゃってチッとか思ったけど、考えてみれば今年の干支は戌ってことで奇跡の偶然って事でよろしいんではないでしょうか。

180101osechi
うちに戻って今年も南グルカフェにお願いしたおせちをお重に移し替えて、お雑煮つくって新年をお迎えします。
お雑煮は実家が関東風だったのよね、年末にひいておいた一番出汁でできるだけきちんと作ったりってぇのが御隠居らしくてよろしいかと。

御神酒がわりに純米吟醸舐めたらそのまま気持ちよくなって、録画してたテレビ番組とか観てダラダラ一日過ごしてしまいました。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »