« バッタを探しに演習林へ | トップページ | あきない続編 »

2017年9月 3日 (日)

噴火湾

170903tarocar目が覚めたら5時で外は快晴。
ん〜出撃すっかと進路は西に。

えーと例の台風ですが、空身で実家に戻ってきたワシにはカンケーないのだが、ちょっと気になって最初の晩に玉井師匠に動向確認してみた。前半は襟裳方面に遠征とのことで、さすがに着いたばっかでちょっと行けずにいたところ夕べ電話があり、明日は噴火湾方面に移動とのこと。
台風は今夜くらいに北海道沖を通過するようで、太平洋岸はクローズらしく内海の噴火湾が狙い目らしい。
どーせ一日暇だろうし、あっちのほう随分行ってないかもなんで這い出ることにしたわけだ。

噴火湾方面というと高校の時、有珠岳に行ったきり。わはは、あっちも40年ぶりか。その後大学の時有珠岳は突然噴火して登山したカルデラとか吹っ飛んだんだよなぁ。
なぞと思い出に浸りつつ、下道でゴー。高速だと2時間くらいで着くみたいだけど味気ないもんね。
白老、登別と太平洋岸を西進して室蘭越えたところで噴火湾岸に。

ワンラウンドやってるんでしょう、師匠と連絡が取れないんで高台にある噴火湾一望の公園で時間潰してるとやっと連絡が。
どうやらサイズ落ちちゃったらしく、わりと近場のポイントから他のポイントに移動するらしい。
なんとかうまいこと合流できて、一緒にいたシーサーやクワさん、マキヨちゃんなんかにもご挨拶。

170903supサイズは落ちちゃったんでテンマの修行に初心者向きのポイントに移動。
ポイントは海に突き出た漁港がミニ江ノ島状になっていて橋のあたりに砂が溜まって割れるみたい。
沖から時たま入る腰くらいのうねりをSUPが狙ってるんだけど、橋の下を強めの風が吹き抜けて横からのうねりも混じってなかなか難しそうですわ。

師匠は入る気ないみたいで、海岸でダベったりしてから上がってきたテンマに声かけて撤退することに。
titi柄のサーフボードがなかなかよろしうございました。
170903titi

|

« バッタを探しに演習林へ | トップページ | あきない続編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッタを探しに演習林へ | トップページ | あきない続編 »