« セガレと握り | トップページ | 薪準備完了 »

2017年5月 6日 (土)

向こう傷メイク

170506hana軽く走ったうちの前は南東サイドオンで腹胸というところ。
まとまらないけどちょっとサイズでたみたいなんでそのまま入ることにする。サイズが上がったせいか人はまばら。

オンショアの風波が次々に入ってきてインサイドはスープ地獄。
なんとかアウトに出られたけど海面はボヨボヨで時々形かいうねりがまとまっってぼこっと掘れてはジャワジャワ〜みたいな。
何本かテイクオフ試みるもボトムがボコボコではね飛ばされたりが多かったもんの、何本かインサイド手前まで乗り継げたりもする。まぁ修行ですね。

風も強くなってきたしそろそろ上がろうかな、なんてところにアタマ近いうねりが入ってきたんでレフト方向へテイクオフ、と思ったら風のヨレのバンピーなところにノーズをはね飛ばされてそのままボトムに墜落〜。
170506before板ごと落っこちてそのまま巻かれたところでほお骨あたりにゴンとノーズらしいのが激突。
グリグリに巻かれて海面に出て、やっちまったかとぶつけたあたりを触ってみるとけっこうしっかり切れてる感触で、指先には血が。
ありゃりゃ、久々にやっちまいました〜。
様子がわからないんでそのままスープに乗ってインサイドに向かってこのラウンドは終了。

家に戻る途中にすれ違った駐車場の叔母さんがふとワシの顔見て後ずさり、イヤイヤぶつけて切っちゃったみたいなんですよ〜。
たぶんけっこうハデにダラダラ血が流れちゃってるのかもですね〜。
家に戻って汲んでおいた真水をアタマからかぶってウェット脱いで、まずは大事な自撮りでネタを収拾しなくては。
洗面所で傷口チェックしてアルコールで消毒してると出血はある程度止まった模様。手持ちの傷対策グッズ(けっこうあるんだこれが)の中から、最近お気に入りの傷パワーパッドで傷口塞ぐ。

170506after連休中の土曜日だし、救急やってる館山側の病院ググって電話を入れるとやってますよ、っとの事だったんで自分で運転していくことに。
空は快晴、ほとんど痛みもないもんでなんだかいい調子で病院までのドライブして、救急センターの受付に行くと既にけっこうな患者が既におり、ちょっと待っていただきますとのこと。
20分くらい待たされてから呼び出され、わりと若手のお医者さんが処置してくれることに。
あとはチクリチクリと麻酔注射の痛みに耐えれば、まな板の鯉ですからお任せするしかありませんわね。
8針くらい縫っていただいたようで直後に撮影した傷跡はこんなもん。
なんか思ったより長さもないし、丁寧に仕上げてくれたんで痕もたいして残らなそうですね。
ほおに傷跡残っちゃったりしたらカッチョいいかもとか不謹慎なこと考えてたんでちょっと拍子抜けっす。

先生が勧めてくれた破傷風の予防注射を打ってもらって、破傷風に関してはワシにはけっこう重要かもと思ったりして。薬は軟膏だけいただいて、処置は終了。

うちに戻って朝飯兼用の昼飯食べたあとは、やっぱし身体が回復に体力振り向けてるんでしょうかね、午後はほとんどウツラウツラして過ごしてしまいました。
晩ご飯は今朝成田から直接南房に来たメキシコ帰りのマルモ家のお土産トルティーヤでメキシカンナイト。
例によって10人近くで賑やかな晩ご飯でございました。
170506dinner

|

« セガレと握り | トップページ | 薪準備完了 »

コメント

わわわ
久々の出血画像。
深夜食堂の小林薫みたいになるんじゃないですか?
お大事にしてください

投稿: サバ子 | 2017年5月 9日 (火) 16時52分

>サバ子
カッチョいい傷になるかと期待したんだけど、意外と小さいのよね。
しかもお医者が頑張ってきれいに縫ってくれちゃってるし...(^^;;。

投稿: ぜっとぜっと | 2017年5月 9日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セガレと握り | トップページ | 薪準備完了 »