« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

久々にカトーさんち下

160831hana台風一過の8月最終日、うちの前はすっかり落ち着いて南西サイドオフがやや強くて風にあおられまとまりのない腰腹。
久々に南下してみるかとカトーさんち下をチェックするとサイドオフでなんとかできそうなんでパドルイン。
入ってみると予想以上にサイドオフビュービューで煽られた風波が肩アタマ。
160831chitose入ってるうちに風はどんどん強くなり、風下に流されるんでポジションキープで忙しく、たまに入るのセットも板おちてかねぇ。
墜落気味の2本と最後にアタマくらいの1本だけ乗ってサッサと撤退w。

160831katohbed久々のカトーさんちでご挨拶すると、どうやら引っ越し後初めてだったみたいでどーもスンマセン。
自宅を増築したのは気がついてたんだけど、ちょっと中を覗かせていただくと手前の一部屋にマッサージとかの施術用のベッドがど〜んと。
なんでも奥さんが資格もってるとかでヒーリング系始めたとかです。
けっこうお手頃のようなんで誰かに勧めてみようかなぁ。

| | コメント (0)

2016年8月30日 (火)

アルダ・ドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナってなんのことやら

160830hana
銚子沖を通過した10号の高波が越し寄せるうちの前は北西サイドオフでダブル〜ダブルオーバー。もちろんクローズ。
今日は木更津に寄ってからお江戸に行く予定だったんだけどアクアラインも内房線も大丈夫かなぁ。

とりあえず木更津行ってチェックするとなんとかアクアラインは通行できそうなんでバスでトーキョーに。
ちょっと早めで銀座とかで時間潰してから東日本橋にゴー。
火曜日のレッスンは3週間が開いちゃった。

今日は体側を開くのをメインでということで立ちポーズは少なくて、最終目的は椅子を使ったドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナ (上向きの2本足の杖のポーズ)。イヤ、これはっきりいってムリですから。ってか、やったことないしやれるとも思えないし。最新号のヨギーニたまたま写真が載ってたのだけどカンケーねぇなぁと眺めてたよ。
しかしてヤギュー先生のご指導によりさまざまなアーサナで準備をし、椅子の座面に腰を乗っけて壁に向かって水平に脚を伸ばしての半分まではなんとか。ぐるじいけど。
最後に先生が腰を補助してくれてのサーランバ・シルシャーサナ (支えのある頭立ち/ヘッドスタンド)から後ろに反るように倒れてのドゥイ・パダ・ヴィパリタ・ダンダーサナからウルドヴァ・ダニュラーサナ (上向きの弓のポーズまたは車輪のポーズ)というシークエンスを順繰りにトライ。むぎゅぎゅぐるじい。
一人でできる日が来るとは到底思えませ〜ん。

帰りは総武線直通で木更津まで。乗り換えなくてラクチンだけど通勤電車は弁当食えなくてイヤだなぁ。

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

内房逍遙

160829hana迷走した挙げ句太平洋岸を北上する台風10号。すわ9号に続き房総半島上陸かってな予報もあったけどちょっと東を進んで直接の影響は少なそうな。
しかして外海はもうグチャグチャなのは必然であり、北の風が強く遙か沖で爆発してるのが見えるクローズアウト。
こりゃいつものパターンで最南端チェックしてダメなら内房に逃げるしかないんですよね。

160829tomoe朝飯ゆっくり食べてからの出撃で、まずは笹ぴょんち下。
セットの間隔は長いみたいで、セットが入ってなきゃフラットとゲティングアウトはまぁ楽そうだけど、セットが入るとチョーワイドなオーバーヘッドで尚かつ北のオフショアが強くてまともに板が落ちそうにない感じ。たまに乗れてるのをみても割れたあとの波が風に押されてスピードがなくて前に進まない。
こりゃストレス溜まりそうだなと言うことで、ナンパラに移動するも状況はだいたいいっしょ。やーめた。

160829namuyaほんじゃ内房見ますかと北上し、まずは手前のビーチをチェックするとなんとドフラット。
やっぱ内房は南西からくるコースの台風じゃないとうねり届かないのよね。
それじゃこっちもダメだろうな、と内房メジャービーチをチェックしてみるとこっちはかろうじてセットで腰腹くらいのが割れてる様子。
ただしセット間隔が長くてスーパーワイド。そしておきまりの混雑。
160829iwai
とくに北側はかなり人がいそうなんでクルマ駐めた中央あたりから漕ぐことにする。
出てみるとクロスオフが意外と強くて、外に向かう風波もあったりして意外とトリッキー。
ただしやっぱりサイズはなくて波数も少なく、たまのセットも向かい風でボードが進まないし、うねりがなか割れないのね。
珍しく入ってきた肩くらいのにテイクオフするもいつまでたってもショルダー張らなくて、やっとインサイドでドッカーン。
なんだか人も多くなってきて板流すと危なそうだから3本目岸まで乗り継いで終了。

帰りに直売所寄って買い出しして今回のミッションは終了w。

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

トマト焼きうどん

160828neko今朝は北西サイドオフで胸肩。10号近づいてるってのにサイズダウンってことは昨日までのは10号じゃなかったのかなぁ。
まぁいいやどっか入ろとうちの前からショップ前まで、あそこでもねぇここでもねぇとウロウロした挙句に結局猫駐。
昨日ほど強くはないけど北東〜北やや強目で乱れた海面に割れづらい波。
それでも時々セットがまとまってなんとか3本アタマくらいの乗れたからオッケーっす。

160828udon今日は雲も多くて比較的涼しいんでシャワー浴びる前に草刈りをするんだぜ。
わずか10日間の間にけっこう伸びちゃってたのね。あースッキリ。
シャワー浴びて昼飯は昨日のトマトスキヤキの残りを締めにするはずだったうどんで焼きうどんにしたりする。うわ濃厚。

草刈り終わったころから雨降り始めちゃって午後はうちの中で本読んだり。
昼飯が消化しきれず夕飯はいちぢくと冷蔵庫の残りもんで晩酌だけです。
いちぢくってなんかガイジンな気がする。
160828ichijiku

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

突然メンタワイスライドショー

160827nekoけさのうちの前はほぼ無風で肩アタマ。昨日より若干落ち着いたけど波数は多い。
とりあえず朝飯食ってから、この時間ならきっとこっちだべとカムカムに行くとちゃんといましたブイチさん。火曜日に預けたワシの板を乗っけたままだったんで、その場でピックアップさせていただく。折った板と崩壊寸前だった'9のコフィンは現地に置いてきたんで車内に乗ったみたい。ありがとうございやした。

うちに戻って荷ほどきしてから最南端は昨日の調子じゃイマイチだしなぁ、どこ入ろうなんてやってるうちに北東が入ってきちゃってジャンクな予感。
うちのまわりはインサイドのスープがかったるそうなんで肩アタマで出やすそうな猫駐からパドルインする。
湘南も波があるのかな、猫駐側はワシ一人。入る頃には北東クロスオンがあがってきて風波も交じってアタマ〜アタマオーバー。
どんどん風が上がって早い話が時化(シケ)ですなこりゃ。
2本だけアタマちょいのボヨンボヨンのロデオみたいなサーフィンやって撤退。 なんか最後は独りぼっちで寂しかったしぃ。

160827nigiriうちにもどってほどいた荷の片付けとかしてるとほんじょさんから電話があって帰国後初の南グルカフェということで。
久しぶりの海の幸、順当に握りをお願いすることにするけど、どうやらここんところの荒れ模様で地の魚がイマイチ。襟裳も荒れてるみたいであっちのネタもなく、割と凡庸な内容になったのは残念である、なんちて。

マルモ家は旅行中に襲来した9号の被害がかなりひどかったらしく、倒れたオリーブやら生け垣の修理で大変らしい。
晩飯はうちで持ち寄りって段取りにしたのだけれど、昼飯も遅かったし疲労困憊で今週はパスと。

160827buichicookingチカちゃんもいないし方向性が定まらなかったのだけど、トリップ中に中途半端に熟してたうちのトマトがあったんで久々にトマトスキヤキでもと提案して、肉とか飲み物を買ってきてもらうことにする。
ブイチさんが北京仕込みの四角豆の塩炒め作っちゃったりもしてくれて、なかなか充実した献立。
トマトスキヤキは今回洋風と言うことでオリーブオイルにニンニクを投入いたしまして、コレもまた美味し。お腹いっぱいになっちゃって締めのパスタまで到達しなかったけど。
160827dinner
160827slideshow食事中からトリップ話に花が咲きメンタワイの話の流れで「深夜食堂」2話ほど観てから、ちょうどほんじょさんが全員分預かってきた松本君撮影の写真をコピーしたところだったんでアップルTV経由でスライドショー上映させていただき、今夜も楽しい南房の夜。

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

クローズのち最南端

160826hana


昨夜からやけに波音するな、と思ってジョギング始めると、あらまぁ肩アタマにサイズアップしてオマケに波数がやけに多くクローズアウト。
もう10号の波入ったってこと?それにしちゃぁうねりのピッチが短すぎて変な感じ。
とりあえずショップ前も見たけれど、猫岩場あたりから出られなくもないけど乗れる波がないなぁ。

橋本パンに寄るついでに最南端ビーチの様子でも見てくっかと出撃することに。
久々の最南端。風は南東のサイドオンでインサイドはドン深のようで、ミドルあたりで力のないうねりが波頭だけジャワっと割れている。
160826nampara
うちの前あたりなら入らないようなコンディションだけど、せっかく来たしぃとこんなこともあろうかと持ってきた'9"2を引っ張り出す。やはり上げてるせいもあって割れづらくなんとか3本。
最後のほうで台風ぽいセットが入ってきたけどそういうのには乗れないことになっている。

買出ししながらうちに帰って遅めの昼飯。午後はのんびり過ごして夕方日乗に載せる写真を選んだり。
160826shinya夜はアマゾンプライムで見つけてしまった深夜食堂のシリーズ1を2話ほど。
船で観たシリーズ2ではカウンターで食べてるシーンが多い常連さん達が主役のエピソードで、なるほどねぇみたいな。

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

社会復帰せず、パイドパイパーな日々

160825hanaちょっとは回復したかなぁ、とジョギングすると鉛の脚。アラまだ駄目だぁ。
波の方はすっかり9号の影響は去って、北東のクロスオンで胸肩。まぁなんとかできそうなんで久しぶりに'6"8修行ということでおきみやあたりを。
風でボヨつき気味のワイドな波。それでも波は波。そんな波にすらちゃんと立てないんだからしょうがない。ま、練習にはなったからよろしいんでわないでしょうかね。

160825hummock
午後はのんびり、トリップに行かれた皆様は今頃社会復帰に苦労されているのだろうか、会社行くのイヤだろうなぁ、なんて思いながらハンモックに揺られちゃったりして。
実際トリップ中と大してペースは変わらないワシでした。

160825piedpiperdaysトリップ前から読み始めてハンモックに揺られながら読了。
シュガーベイブの初期マネージメントやホソノ師匠のソロ活動に関わったあと、あのレコード屋の店長をやった筆者の回顧録ですな。
レコード屋については青山学院そばというちょっと外れたロケーションのため、シスコやタワーの1号店でレコード調達してたワシには縁が遠かったんですよね。
時々買ってたミュージックマガジンでは広告見て、ヴァン・ダイク・パークスやらボビー・チャールズやら、ニホンジン独特の感性で本国ではマイナーなアーティスト掘り起こす姿勢は面白かった覚えがあるんだけど、その当時のことを克明に書かれてて面白かったっす。

| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

9号の爪痕

160824hana時差?目が覚めたら6時過ぎ。
朝ヨガやると体が固まってるのが良くわかる。トリップ中は寝床で軽くやってたけど、パドル以外体も動かさなかったし、案の定走り出した途端に脚が鉛のようでほとんど歩いてるのと一緒。
うちの前は北東のサイドオンで腹胸といったところで、9号の片鱗はガッポリ持って行かれた堤防下の砂だけ。

160824taifoon99号は館山に上陸したってことで屋根が飛ばされたり大変だったみたいだけど、うちはトマトの屋根が部分的に飛ばされたり、ゴーヤを吊ってる縄が切れた程度で被害は微細。ただし出発前からもう終了感が強かったオクラやトマトはほぼおしまいだ。

体がまだダルくて海に入る気になれず、買出ししたりちょっと片付けしたり、今日もダラダラしてしまいました。
晩飯だけはちょっと頑張ってスーパーでめっけたマグロのカマを香草焼きにして、タンパク質を補うなり。
160824magurokama

160824movie42帰りの飛行機で観た映画。
黒人初のメジャーリーガープレイヤー、ジャッキー・ジョンソンがブルックリン・ドジャースで差別に苦しみながらも認められ、成功してゆくまでのお話。
まぁこの手の人種差別ものを描く映画は最近も多くなってきたものの、大概は奴隷時代のお話で、この話にしても描かれるようになるまで50年以上。それくらい消化するまでに時間がかかるという事だろうし、未だにこういうメッセージを送らなくちゃいけないというのが現実なんでしょうなぁ。

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

無事帰国

160823chickenrice
帰りの便は国内線が新ターミナルに到着し、イミグレのため9ターミナルにバスで移動。国際線のゲートをくぐったら下にバスが待っており、沖止めか?と思ったらなんと国内線ターミナルにバスで戻されぞろぞろ国内線のターミナル内を歩いて機内に到着。
おまけに関東を直撃した台風9号のせいで全便欠航となり、折り返しで使うはずだったろうワシらの機材をやりくりするためか1時間以上のディレイ。
それにしてもジャカルタ空港で食ったチキンライスは不味かった。機内食が不味いだろうことを見越して、「海南雛飯」の文字とガラスケースのビンタンに誘われて入ったカフェテリアだったが、出てきた瞬間に後悔。肉はパサパサ、米もショウガの味ばっかしでワシのチキンライス史上最悪。

機内も珍しく眠れなくて映画一本まるまる観てからウトウトしながら羽田に1時間半の遅れで到着。
ディレイだなんだのおかげで羽田からのバス便もギリギリでなんとか乗れるくらいで、朝飯(今回も機内食はほとんど手がつかず)代わりに空弁の焼き鯖寿司をバスで食べ富楽里に到着。
やっぱ日本の飯は水準高い。
160823sabazushi

恐る恐る10日間炎天下に放置していたクルマを開けると、出発前にチカちゃんに渡そうと思って忘れちゃってたトマトやゴーヤが後部座席でドロドロに溶解。かろうじてコンビニ袋からこぼれておらずセーフ。
なんとかうちに着いたあとはさすがに旅の疲れかグッタリしちゃってダラダラしてしまいました。
まぁ無事に帰って来れたからオッケーっす。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

メンタワイツアー・エピローグ

160822pdangport
最終日は移動日。
夜間ずっと船はパダンに向けて航海を続けたものの、往路のような揺れはほとんどなく熟睡。目がさめると既にパダン港に到着しており、デッキに出てみるとスマトラサファリのもう一回り小さい船に横付けしており、周りにはイカ釣り船のような漁船が係留されている。
カットフルーツとカップ麺で朝食を済ませ、ワシは昨日のうちに終わってるんだけどボードをパッキンしたり、撮影データの取りまとめをしたり。

それにしても今回乗船したこのマホガニーはよかった。
個人のベッドも含め至る所に電源があるし、食堂の他にもデッキ前方、上部デッキの前後に1箇所づつ気持ちのいいスペースがあり、サーフしてない時間ものんびり過ごせるし、食堂のテレビも「深夜食堂」「寅さんはじめいろんなエンタメ、そしてiPadまで繋げられる最新仕様。
一度これ乗ったら他の漁船改造したような船には乗れませんわねぇ。
クルーもちゃんと働いて毎日ベッドメイキングしてくれるし、最後に一人50ドル集めてチップを渡して彼らとはお別れ。

160822smatran迎えの車は9時過ぎに来て、スマトラサファリの事務所でお土産のTシャツ選んだりしてから昼飯食べに街中の中華料理屋に。

やっぱり中華料理は当たり外れがなくて、久々に東南アジアのチャイニーズを味わえましたわ。
やっぱ世界中どこに行ってもある中華料理屋は救いですな。日本食だとこっちの舌が肥えちゃってるから不味く感じちゃったりするんですよね。
食事のあとはマッサージ組のおぢさん達や買い物&カフェの丸茂君達とかと別れてワシはYU君達と事務所に戻ってマッタリ。
160822shoppimg
戻ってきたみんなと4時くらいに空港に向かいYU君達とはこれでサヨウナラ。
改装中のジャカルタ空港内をあっち行ったりこっち行ったりと引きずり回された挙げ句、やっと羽田ゆきの機上の人となり、初めてのメンタワイトリップもほぼ終了。

今までで最長だった船上8日間の旅もあっという間。
この間、的確な判断でいい波当ててくれたガイドのYU君、カメラマンのマツモト君、そして快適な船旅のポートしてくれたマホガニーのクルーに感謝。
忙しい中、旅のコーディネートしてくれたマルモ君にはホントにありがとうです。
そして今回のトリップメンバー、ホントに個性的で尚かつ大人で楽しく過ごさせてもらえました。

これでまたトリップ癖が戻るかなぁ。まぁせめて年一回は行きたいかもですね〜。
160822shugo

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

メンタワイツアー・Day8

160821ht
さて今日でサーフは最終日。
夜半過ぎは大雨で船が動き出したのは明け方前。
外洋に出た途端に船は大きく揺れ出して、それも来るときみたいな横揺れに加えて上下ローリングと揺れ放題。食堂からカテラリーがひっくり返るような音も聞こえてきて、これはベッドでおとなしくしてた方が良さそうだ。
明るくなってデッキに上がってみると左側からのウネリと強風受けて、ウネリが入るたびに船が大揺れ。

やっと前方に島影が見えてきて、追い風になったあたりでやっと揺れが収まってきて、到着したのはメンタワイの看板ポイントのひとつHT(Hollow Tree)。
ワシでも知ってる有名ポイントで、いままでも何度も会話に出てきたレギュラーポイントだけど浅いわ速いわ混んでるわと話だけで入る気が削がれる感じ。
他が風が合わないからしょうがなく来たみたいで、マルモくんやほんじょさんは入ったけど他にもどんどん人が入ってきて、もう絶対ムリ。
ほんじょさんも1本乗って早々に上がって、セットでアタマ半でインサイドはチョー浅いみたい。風もオンショア気味でカレントも強くてどんどんインサイドにもってかれるらしい。ムリムリムリ。

160821zz_2
YU君から半島の裏側になるビンタンにスピードボードでやりにいきましょうというご提案があり、腰痛悪化のナカガワさんと風邪のカネコさんを除く10人でゴー。
20分ほどぶっ飛ばしてビンタンに着くとサイズはワンサイズ落ちてる感じで誰も入ってない。はじめにチョロいの1本乗ったあと、ソコソコのを乗れて撮影タイムに入ったりしてると時々アタマオーバーのセットが入り始める。
をっこれはと突っ込んでみたものの、グオッと掘れるのが直前までわからないのと、まぁヘタくそなんでアタマオーバー突っ込んで墜落。グチャングチャンに巻かれちゃう。
その後もどうにも調子悪く、こりゃイケると思ったのが刺さっちゃったりでどうにもこうにも。
みんなが調子良く乗ってはボートに上がってくのにツジイ君と最後まで残るネバール星人になっちゃいました。
160821mari
(Mari photo by Matsumoto)

船に戻るとHTはすっかりサイズも落ち着いて静かな湾内。
HTには陸にリゾートもあって上陸できそうだし、朝ボートでお土産とか売りに来てたんでちょっと上陸しようとSUPで出かける。
リゾートといっても平屋の簡素なコテージだけど、まぁ充分なんでしょうね。波打ち際でカップルとかいちゃついてるし。
プライベートエリアのリゾートの脇の小屋にお土産売りっつーか自分で木彫りのレリーフ彫ってる産直兄ちゃんがいたんで、マリちゃん達は木彫りを物色。
ワシは波打ち際の珊瑚の破片を箸置きにでもすっかなと拾い集めました。

最後の夜は酒も消化しなくちゃイケナイし、なんだかわからんカラオケタイムとなっちゃって終了です。

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

メンタワイツアー・Day7

160820ships
さて旅もいよいよ残りわずか。
もうロキシーはいいでしょうと夜のうちにマカロニに戻り、明け方からダブルカトーはパドルイン。
人気のマカロニにはローカルルールで二艇しか停泊できないんだそうで、うちの船はプライオリティを取れず9時にはマカロニから離れなくちゃいけないらしい。どうしようかなと、考えてるうちにピークは20人以上となり、うねりもコンパクトなマシーンブレイクにこれだけたかっちゃもう絶対ムリでしょうとワシは今回もマカロニは見送りっす。
160820maccas

とはいえ、なんもやらないのもナニですからマリちゃんのナカガワさんが入っていったインサイドのポイント「ミニモニ。」に早々にマカロニから撤収してきたブイチさんとパドルイン。マリちゃん達は入れ替わりに上がっちゃって、ポイントにはイギリスから来たっつーおネェさんと真っ白なヒゲのオジサンだけ。
船からは背中しか見えなかったんだけど、マカロニに入ったうねりが回り込んで優しくブレイク。ピークからブレイクした波は若干バンピーな面ながら次から次へとレフト側に盛り上がってはブレイク。
乗ってるといつまで経っても崩れ続けて調子に乗ってると200メートルくらい奥までライドしちゃいました。
イギリス組はすぐに上がっちゃって、入れ替わりにマカロニからほんじょさんとフジタくんが移動してきて、優しい波でのおぢさんセッション。まぁこれはこれでよろしいんじゃないでしょうか。
160820rainbow

船に戻るとずっと居続けてた船との交渉が成立してプライオリティを取れたらしく、二つあるブイのひとつを確保。
今日はマカロニで過ごすことに。
それにしてもどうしてこんな完璧なブレイクが割れるんだろうなぁ。

160820cooking_2
160820jajamen例によって干潮でドライリーフがむき出しのインサイドを見学。
そろそろ日数も残り少なくなったということで手持ちの食糧の消化にと、今日もほんじょさんが作った坦々ソーメンに舌鼓を打って、それぞれ落ち着く場所で昼寝したり寅さん見たりしながら過ごす平和な午後。
160820nap

潮が上げてきてそろそろ入ろうかな、という皆様を撮影でもするかと準備...ん〜、風上の空が真っ黒。あれ行ってから入ろうかなと考えてるうちにザーザー降りのうえにサイドに風が回ってとてもムリ。
4時過ぎになってやっと風が止んだんで、動画撮りに入った時には陸のリゾートからも人が入ってピークからのチューブセッション状態。
160820tubehonjo
いい映像はほとんどガイジンとYU君はだけなんだけどジャパンチームもインサイド気味からうまく波捕まえてほんじょさんやらブイチさんもちょうどいいのを捕まえてる。ただなかなかタイミングが合わなくていいのが撮れなかったかもだなぁ。

夜もお酒を飲みながら深夜食堂観たりとマッタリ。
さて明日は最終日ちょっとはできるんでしょうか。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

メンタワイツアー・Day6

160819onsen
朝起きると曇りだけど風は弱そう。
アサイチでとりあえずスピードボートでロキシーに。今日はマリちゃんも風邪から復活して、足を怪我したフタさんも塞がった傷口にアロンアルファ塗ってテーピングして、今日は全員で出撃。
さすがのメンバー、切り傷ぐらいじゃぜんぜん懲りません。
160819futa(Futa)

ポイントに着くとサイズはワンサイズ落ちてアタマチョイ。セットの間隔も長くてマッタリした感じ。一本目手頃なサイズのを乗ってからアウトで待ってるときましたデカいのが。
160819zz1r_2
よっしゃとパドル開始してほれテイクオフと思ったらレギュラー側から跳ねあげられて真っ逆さま。
グリングリンに巻かれて上も下もわからないまま、リーシュが切れないことを願いつつ必死にリーシュを手繰ってやっと海面に。当然次のブレイクもかわしきれずまたまたグルグル巻きとなり、またリーシュを手繰って海面に。あっという間にボートよりインサイドに流されてて、必死こいてスープゾーンから這々の態で脱失できました。

160819mariその後はチキンが入っちゃってパドルに気合が入らず最後のひと掻きができなくて逃してばっかし。
後半は晴れ間も出てきて気分も回復。まぁなんとか小さめのを5本くらいは捕まえて朝のラウンド終了。

船に戻るとまた雨が降り出して、マッタリした午後。それにしてもインドネシアまで来て昼間っから「深夜食堂」観てるってのもどんなもんでしょうかねぇ。
昼過ぎからは風は昨日ほど上がらなかったものの、また雨が降り出して停泊ポイントでマッタリ。

風がそれほど上がらなかったんで夕刻から船ごとロキシーに戻りワンラウンド。
最初は若干風が入っておりヨレ気味のアタマ〜アタマオーバー。160819zz2r
160819tranxチョロいの(といってもアタマぐらいはあったけど)一本乗ってから、気合を入れてちょっとムリ目の2段波にテイクオフしようとしたところ真っ逆さま。そのままグリングリンに巻かれてボトムまで持ってかれてケツをしたたかリーフに2回ぶつけ、またもや必死こいてリーシュを手繰って海面に。触ってみるとトランクスに穴空いちゃいましたぁ。

暫くすると風が弱くなってグラッシーな海面となりたまに入るアタマチョイのセットを数本乗って夕方のセッション終了。
晩御飯は引き続き深夜食堂で出てきたカレーライスをナカガワさんが作ってくれて、お腹いっぱい。その後はほんじょさんのギターで懐メロフォークセッションやっちゃったりして。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

メンタワイツアー・Day5

160818sunrise
今日からトリップも後半戦。
未明に停泊ポイントから動き出した船が次のポイント「ロキシー」に着いたのは夜明け前。
アンカー打ったんでデッキに上がるとなんだか横風とうねりを受けて横揺れがひどく、テーブルの上のものが滑り落ちるほど。
こりゃたまらんということでポイントから30分ほど離れた停泊ポイントに移動し、そこからロキシーにはスピードボートで行く作戦に変更。

160818speedboard
昨日足を切っちゃったフタさんとちょっと風邪気味のマリちゃんを残してレギュラーのロキシーにパドルイン。他のボートは一艘もいなくてワシらだけの貸切状態。さっきまで吹いていた風も収まり、ピースなロキシーポイント。なんかいいんじゃない?
サイズはセットでアタマくらいだけど、エグく掘れてた今までのポイントと違って優しいブレイク。入ってきたセットに合わせてパドルを開始すると、グイッとテールを押してくれサクッとテイクオフ。
ボトムに降りると柔らかい面で閉じちゃうこともなく一発目からメイクできましたw。
その後も一番アウトでじっくり待って5〜6本ですかね。珍しく一本も転ぶことなく乗れちゃいましたw。
160818zz2
160818shooting今回はカメラマンのマツモトくんがウォーターショット撮影してくれて、インサイドのプルアウトでハングアウトサインまでしちゃいましたよ。気持ちいい〜〜〜。
正直このままちゃんと波乗りできないまま帰るんじゃないかと不安になってきたところだったんで、ホッとしちゃいましたよ。
風がオン気味に振れてきたし、あんまし調子こくと怪我でもしかねないんでみんなより早めに終了。

160818drkatoスピードボートで船に戻り遅いブランチ食べる頃には風もまた上がってきて、腰を痛めたナカガワ君にドクターカトーが鍼売ったりのマッタリタイムに突入。
そのうち海面真っ白のザーザー降りになってしまい、停泊ポイントに向かうことに。
4時過ぎになってやや天気も持ち直してきたのでスピードボートで「ヒシヌマ」ポイントに向かう。そこは他がサイズがなくてもでかいのが入るんだそうで、ただしトロいとのこと。なんだ、それワシの好みじゃないですか。

到着してみるとまさに説明通りで、アウトからのうねりがダブル近いサイズでドカーン。水量は多そうだけど縦にブレイクするんでなんとかなりそう。
ただし空が相変わらずドンヨリしてイマイチ気分が乗らないんで次々に入る皆様の様子を見ることにしてボートに残る。
やはりブレイクがトロ目でショートには厳しそう。
むこうに真っ黒な雲が湧いてこの雨通り過ぎてから入ろうと待ってるとスコールが来てブレイクが霞む。
やっと小止みになったんでパドルイン。あらら?マルモ君はリーシュ切っちゃったのか泳いで戻ってくる模様。
さてワシは手前のでかいの捕まえようという作戦だったんだけどイキナリ入ってきました特大セット。ワシの予想よりさらに奥から割れそうで必死にパドルアウトするも間に合いましぇーん。最初っからでっかいスープを二発くらって引きずり込まれ、久々にリーシュ手繰って海面に出ちゃいましたよ。
160818hishinuma
その後も雨は止まないまま断続的に降り続き、風がオフ気味に振れたためテイクオフしようとするとボトムから吹き上げる風と雨でぜんぜん前が見えないわ、板もノーズに風食らって落ちてかないわで手も足も出ません。
結局数本トライして気分も上がらず早めに上がってしまいました。

160818honjocooking雨はますます強くなって長っ尻組待ってる間に体が冷えちゃって、震えながらマホガニーに戻ったのでした。船はモスクや教会のあるちょっと大きめの集落に停泊しており、静かな夜を過ごせそう。
夜は深夜食堂観てたらみんな急に食べたくなった餃子を、ほんじょさん達が皮から仕込んでなぜかメンタワイでの餃子パーティーとなりましたw。
焼きも水餃子もどっちも美味くて満腹なりw。
160818gyoza

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

メンタワイツアー・Day4

160817maccasinside
夜中に船が動き出しちょうど外が明るくなった頃にエンジンが停止。
寝床で軽く朝ヨガやって甲板に出てみると、既にみんな起きだして出撃準備。
風は収まっており下手を見ると完璧なグーフィーブレイクが割れている。なるほどここが有名なマカロニか。

船はワシらを含めて3艇、いや沖からもう一艇。
既にグーフィチームも含めうちのチームからも数名、ピークは10人近いサーファーが。
もう乗れる望みはほとんどなさそう。今回のトリップ前から、ピークに上手そうなガイジン4名いたらそのポイントには入りませ〜ん、みたいに思ってたワシとしてはハナから撮影モードでピークのちょっと下手からカメラを構えることに。

160817tube
たまに入るセットはアタマ半からダブル近くて、でかいのは相当離れていたつもりのワシもギリギリかわすのがやっと。
ドピークからガイジンが次から次へとドロップし、バレルに包まれるやつも稀じゃない完璧なブレイクですわ。
ジャパンチームもフタさん、カトーさんほんじょさんなんかが手頃なのを捕まえて、マリちゃんもインサイドの小ぶりなのを乗ってる感じ。入ってるガイジンもそこそこフレンドリーで、隣の船は南米中米中心の混成チームらしい。
まぁ地球の反対側からここまで来ようってくらいなわけでみなさん上手いもんですよ。

結局撮影モードも飽きてちょっとインサイド気味でお余りいただこうかなって頃には30人近く入っており、余る波などない状態。
そのうちオフ気味の風が突然強めに入ってきてこりゃダメだと1本も乗らないまま終了でぇす。

風はどんどん上がって一時15〜6メートル、大潮の干潮でインサイドはドライリーフとなり、もう一回入ったマリちゃんによれば浅くてドルフィンできないってんだからお話にならず、マッタリ夕刻風が止むのを待つ昼時でしたw。
160817upperdeck
結局ビュービューは夕方まで続いて、カトーさんやカネコさんのチャレンジ見てあーでもない、こーでもない、ワインタイムに突入しちゃってダメダメな1日になってしまいましたw。
160817sunset


| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

メンタワイツアー・Day3

160816sunset
朝ちょっと寝坊してデッキに出るとちょうど出航するところ。
1時間ほどして到着したのはアイスランドというグーフィーポイント。

160816icelandなんかアウトにダブル?くらいのが入ってるじゃないですか。昨日までレギュラーポイントで手ぐすね引いてたグーフィーフッターのカトーさんとほんじょさん、それとカネコさんが早速トライ。
ところがカレントが強いらしくどんどん奥に流され、しかも最大セットが割れるとこより内側に。何本かテイクオフにトライしたものの、乗り切れないところにお約束のセットがアウトから入ってきてぶ厚いスープが3人を襲う。
あ、こりゃ写真撮らなくちゃとカメラ取りに行って戻ってくると、3人はあっという間にインサイドまで流されており、復帰不可能な感じ。
下に降りてスタッフに救出依頼をして、戻ってくるのを待つ。
ハイ、チームジャパン敗退w。いやいやお三人、トライするだけでもたいしたモンです。
160816teamjapan

そのまま風が弱くなるのを待つというプランもあったのだが、煮詰まっちゃいそうなんでテレスコープっつうメジャーポイントに移動。
ここもサイドが強いんだけどアタマくらいでなんとかできそうだとブイチさん、マリちゃん、フタさんがまずトライ。
うぅむ、見た目以上になかなかテイクオフが厳しそうですわ。しかもさっきと同様ワイプアウトするとインサイドまで引っ張られる。さっきほどエグくはないんだけど、やっぱ面倒くさそうだ。
カネコさんやらが代わる代わる入るのを見てても全然気分が上がらず、ウダウダとダメ状態の午後。
160816upperdeck_2

このままじゃ1日ブロイラー状態になっちゃうんで水浴びでもと新艇おろしも兼ねて入ることにする。アイスランドにもいて後から追っかけてきたNZ御一行も入ってきてちょっと混雑気味なんで一番端っこで待ってるとなんかワシに向かって入ってきたかも。
パドル始めるとグイッとテールが押されてテイクオフ。2-3回アップスンダウンしたところで閉じちゃいそうになてなんとかぎりぎりプルアウト。次のうねりもなくなんとかパスして引っ張られることもなく戻れましたw。

そのあとも2本なんとか滑れたんでこれ以上調子こくと怪我しちゃうんじゃねぇかと日没直前、30分くらいで終了。
まぁ3本だけでも新しい板でできていいイメージのまま終えられて良かったんじゃないすかねぇ。

160816babymetalさて、風は相変わらず強いまま。
食事のあとこれからどう動くかYU君よりご下問があり、なんだかんだと相談の上ワシでも聞いたことのあるメンタワイの看板グーフィーポイント「マカロニ」へ行くことに。
マカロニかぁ、ワシでも知ってる有名ワールドクラスグーフィー。ガイジンどもがガッツンガッツンとチューブメイクしてるんざんしょ。
もう行く前から戦意喪失。明日は撮影モードかのぉ。
どーでもいいからベビメタ観たれっ。

| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

メンタワイツアー・Day2

160815bintang
昨夜は夕食後30ほど離れた停泊ポイントに移動。うねりもなくエンジンも発電機の唸りもない静かな夜を過ごした後に、5時ごろまたエンジンが始動し船は移動を開始。
7時過ぎに停泊したところでデッキに上がると昨日と同じビンタンポイントの目の前。
ワンサイズ落ちてるかなぁ、昨日いたボートはいなくてワシらだけ。とりあえず出来そうなんで入っちまいましょう。


トロくてロング向き?なんて期待は綺麗に裏切られてセットはアタマオーバーのソリッドな波。それも沖のうねりとカンケーなく手前10mくらいでいきなりガボッと掘れる波なもんだからコリャむずかしい。ショートもロングもカンケーねぇブレイク。
160815buichi(Buichi)

1本目こそショルダーから乗れたものの、あとはほとんど手が出ずあと1本乗れただけでメンタワイの初ラウンドは終了。

午前中マッタリしてるとガイドのYU君や今回乗船してくれたカメラマンのマツモト君が入ってスタッフタイム。
YU君はあえてお遊びの短いスポンジボードで入りながらリッピングしちゃたりとサスガ。
160815yu

YU君が上がってきたタイミングで人数も少ないし、早めの2ラウンド目をやることに。
入ってみると計算外のイキのいいガイジンが一人入っており、長めの間隔のセットをほぼ独占。
何本かトライするもまったく合わず、ちょっとインサイド側でおこぼれいただこうとしたところにセットがドカーンと入ってきてガイジン君がテイクオフして突っ込んでくるところをローリングスルー...グシャグシャ〜。やっとこさで上がってみるとガイジン君と絡まりかけて、そしてワシのノーズはパッカリ分離〜。
160815yus今回どうせイロイロ板持ってきても乗りこなせんでしょと、リペアしてずっと乗ってきた'7"10と、作ったまま折れるまでと放置してきた新品レプリカの2本を持ってきて古い方は折れるの覚悟してきたものの、実質初日で早くもポッキリ逝っちゃいましたw。

さすがに今日は自粛ということでおとなしくアッパーデッキから、写真撮影したり久々にドリアン食べたりして今日もマッタリ。
今回のドリアンは最初っからかなり熟れてて強烈な香りを放っております。
早く食べなきゃダメだな、こりゃ。
なことやってるうちにサンセットタイム。
どうも雲が多くて綺麗になりきらないのが残念だ。
160815sunset

160815nightshow
夕食後はなぜか持って行ったiPodに入っていたベビメタの映像で布教活動になってしまい、YUがハマって大変なことになりつつスマトラの夜はふけてゆく、と。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

メンタワイツアー・Day1

160814pilotwindow
パダン港を出港直後から船が揺れ始め、床につく頃には時折船が大きく傾げるほどの時化模様。
船室はあみだくじで部屋割りの優先順位を決めたのだが、ワシが選んだシングルベッドは船の進行方向と水平。従って横揺れをまともに喰らいベッドから転がり落ちそうになることも。夜中には大雨も加わり甲板は雨だか波だかでべしょ濡れ。
おまけに時差2時間でこっち時間の朝3時くらいに目が覚めちゃってなかなか寝られなかったりして。
やっと明るくなってデッキに出てみると追い風でアタマくらいのうねりがグチャグチャのストーミーコンディション。
遠くに見える島影が近づいてきたのは10時近くでやっとみんなも起きてきた。
160814ondeck

さて今回の船「マホガニー」はサーフサファリボートとしては最大級かつ豪華な船であり、居住空間、水まわりなどちょっとしたホテル並みの素晴らしさ。今回のツアーの目玉はもちろんメンタワイというワールドクラスの波の宝庫ではあるのだけど、この船の快適さをマルモ君達から聞いてたこともあるのね。
160814mahogany
居室もダブル4部屋にワシが泊まったシングルベッドも相部屋ながらキッチリカーテンで仕切られ、プライベート空間がしっかり確保されている。
今回はその豪華船に総勢12名での参加となり、1週間の波乗り三昧(になるはず)を楽しむのだ。


さて風をかわす島の裏側に着いて割れているのは「ビンタン」。
アタマチョイのグリンと割れるチューブも出現するコンパクトなブレイクながら、たまに掘れるセットはちょっと離れた船まで炸裂音が聞こえるほど。
しかして、既に2隻のサファリボートが停泊しており、ピークには10名近いサーファーが。
160814bintang
結構上手い奴もいてスッポリチューブインするのが3人くらいいるかなぁ。セットの間隔が結構あるんでそいつらがいいのは全部持ってく感じ。
ワシ的にはこの人数でははいる気になれませ〜ん。
ということでワシを除く皆様は、ちょっと離れたレフトブレイクに遠征したグーフィーフッター中心のチームと残りのビンタンに入ったチームに分かれて最初のラウンド。
ワシは2階のデッキでマッタリです。
2時間強で2チームとも上がってきたけど、ちょっとフラストレーションが溜まった模様。

160814inside
ワシは人が減ったらと思ってたのだけど、更に1艇ここに来て一人上がってはまた補充、みたいな感じで全然人が減らないため、船に積んであるジミー・ルイスの'10"5たらいう巨大なSUPで波打ち際に漕いでって膝くらいの波を数本乗ったりして多少運動不足をカバー。
ローカルのガキンチョサーファーが入ってきたり、岸辺で子供が遊んでいたり。
160814localkids
岸近くを漕いでるとワシ同様ビンタンに入らないナンチャッテ君とかがインサイドのダンパー波でやってたり。
ビンタンの近くまで行って撮影のシミュレーションしてたら風がオンに振れて黒い雲湧いてきたんで、船に戻った途端に突然の暴風雨となり、ギリギリラッキー。

暫くすると雨風は止んで、お約束の虹がクッキリ。
風もまたオフっけに振れてビンタンのインサイドが多少ライダブルになってきたんでフラストレーションが溜まったみなさまはさっそくパドルインされましたが、ワシはその気になれずマッタリしてしまいましたw。
初日からノーサーフかよ、なんだかなぁ。

| | コメント (0)

2016年8月13日 (土)

メンタワイツァー・プロローグ

160813checkin
本日よりメンタワイツァー。
いったい海外トリップは何年ぶりだろう。
この間マルモ君が仲間をコーディネートして毎年のようにメンタワイに行っているんだけど、初年度の映像見て、あ、ここはワシの行くところじゃないな、と決めつけて仕事だ南房の畑だと参加しないまま。かといって他のポイントに出かけるでもなく、今年隠居したのを機会にいっぺん行って、自分の目で自分の場所じゃない事確認してみっかと。

160813ga875今回は羽田からの出発という事で昨日武一さんのうちにボードケースを持って行き、ルーフキャリアに乗っけて南房にトンボ帰り。
今朝改めて高速バスで羽田に到着。
初めて使う羽田国際線ターミナルの無機質無個性な建物に辟易しつつ、ガルーダ機上の人となる。
なんで最近の空港はどこも似たようなガラス張りなんざんしょ。熱効率もいかにも悪そうで時代に逆行してると思うんだけど。

160813enta今回の機材はエアバスでフットスペースも広いし、個別のシートに設置された液晶画面の番組もオンディマンドだし、充電プラグもついてるし、35年前に初めて乗ったガルーダの寂れた感じからは様変わり。
ただし機内食は相当ひどい。東京発だから日本食選んだんだけどお米がパッサパサ。人形焼きとかいらないっちゅうの。
映画2本ぐらい観てるうちに7時間チョイでジャカルタに到着。

10年ぶりくらいかなぁ、相変わらずのオンボロチックな国際線ターミナルでホッとしたと思ったら、真新しい新国内線ターミナルへ延々歩かされたあとにバスで移動。新ターミナルはまだ建築中で一部出来上がったところを国内線ターミナルとして使用開始した模様でそれこそ味気ないピカピカのガラス張り建築。かたや搭乗はまさかのバスからタラップとなんともチグハグなところがアジアっぽくてよろしうございます。

160813jktdomes
160813padangパダン行きの国内線は突然の猛烈な雷雨のため滑走路上で1時間ほどスタンバイした後にやっと離陸、11時間半ほどで薄暗いパダン空港に到着し、ボードケースてんこ盛りのピックアップとワンボックス2台に分乗し、途中今回お世話になるガイド会社スマトランサファリの事務所で日本人ガイドのYU君をピックアップして、今回のツアー最大のウリ、豪華ボートのマホガニーに乗り込んだのでした。
さてさてどんなトリップになりますことやら。
160813dining

| | コメント (2)

ちょっと南に

今日から23日まで遠出してきます。
久々のボートトリップだのぉ。

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

出発前夜

160812hana
薄曇りの朝。
けっこう涼しくてちょっと長めに走ろうかと思ったんだけど風が入ってきそうなんで5キロでやめてそのままうちの前からパドルイン。

中学下は既に北サイドに振れちゃってサイドに振れて乱れた海面に肩アタマ。
入った当初はセットはアウトでアタマくらいのがガボッと掘れてトロくなる波。1本けっこう気持ちいいのをレギュラー乗ったあとは北っけが強くなって海面ボコボコとなり、割れづらくなっちゃってうちの前側に移動して一本だけ乗って軽めに終了。
ん〜、まぁこんなもんすかね。

明日の支度してから南グルカフェに。
しばらく美味い刺身とか食えませんから握りをお願い。
160812nigiri
南氷洋のナガスとか、地のムロアジとか。鰺は半身そのまんまじゃないの。
ちょっと休んでからブイチさんに道具を預けにトーキョー往復。
さて明日の準備はまぁだいじょうぶかな?

160812wtc夕べ観た映画。
今はなきNYのツインタワーにワイヤーを張って綱渡りしたフランス人の実話。
なんかフランス人てけっこう無茶な冒険するって言う印象があるんですよね。この話も綱渡りとかの大道芸をやってたフランス人のワカモノが、建築計画を知ってコレっきゃないと思い詰め建築中のツインタワーにこっそり登って綱渡りをするまでの本人の原作の映画化ですね。
ん〜、もちろんCGだろうし成功したのは知ってるわけだけど、見終わったら手のひらがベトベトになっちゃいましたぁ。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

山の日の肉子ちゃん

160811hana
山の日ねぇ、なんだそりゃ。
祝日の割には朝は人が少なかったんだけど、8時近くには結構な人出。まぁ夏休みですものね。
うちの前は西オフが弱くて、腹胸。昨日よりサイズダウン傾向だけどどこも地形がリセットされてて2週間前までのこと考えれば十分遊るんじゃないですかね。

人も多いし、風が上がる前に軽く漕ぐかと中学側に。
腰腹くらいのが割れており何本か乗ったんだけど、この時期特有のボヨついた身体にぼやけたタトゥーの昔取った杵柄オヤジが裸で入っていて、なんか気分が悪いしオンショアも入ってきたんで1時間ちょっとであがっちゃいました。

朝からずっと曇りがちで、そこにオンショアも入ってきたもんだから気温はあまり上がらず、なんかモヤモヤしてたせいか、外シャワー浴びただけでそのまま草刈り始めちゃいました。
1時間ばかり草刈りして見た目もスッキリして、本格的にシャワー浴びて更にスッキリ。

160811suikaなんとなくオリンピックの結果とかボンヤリ見たりしてから、アオタさんに電話して冷蔵庫で冷えてるスイカを一緒に食べませんか、と。
結局昼ご飯をアオタ家で食べることになって、洗濯とかしてからケイマン諸島にゴー。
最近のスイカは小さくわ種も少なめで食べやすいはでいいですなぁ。
ちょうどケイマン諸島裏の牧場のハイジちゃんもやってきて、昼ご飯はうちのトマトとズッキーニのパスタをいただきましたw。
160811aota

160811nikukoうちに帰って、本読みながらまた昼寝でもしようと思ったら読みさしの本をそのまま読了。
最近新作の小説ってあんまし食指が動かないんだけど、この本は珍しくなんだか引っかかって買っておいたのね。
まぁちょっと寓話めいたところがあるんだけど、中学生の女の子の語り口を借りて進むストーリーも新鮮で、人情話めいたところもあるんだけど最後はちゃんとホロッとさせてくれるいい話でございましたよ。なんか最近は女性の小説家のほうが元気あるのかなぁとかたいして読んでもいないくせに思ったりして。

| | コメント (0)

2016年8月10日 (水)

久々に中華とか

160810hana朝から日差しが照りつけ、走るのもかったるい感じ。
今日は中学側の地形をチェックがてら南方向に走ることにする。
うちの前は西オフ弱でサイズはかなり落ち着いて腹胸。中学方面もドン深だった地形が慣らされてた模様。久々に割れてるんで、涼しい裏道走り終えてそのまま中学側にパドルイン。

西オフが弱くて胸肩くらいかなぁ。
妙にピッチが短くて、風はないんだけどうねりはヨレ気味。なかなか割れなかったりするんだけど、たまにまとまったのが入るとミドルくらいから面ツルレギュラーが出現。
朝イチサクッと5本だけ乗って終了。
今日はお江戸に行く日なのね。

いつもは火曜日のヨガレッスンなんだけど、今週は銀行にアポがあるんで水曜日のレッスンに変更。
さすがに夏休みってことで行きの新宿便は7分方席が埋まっている。
銀行で隠居の資金計画を相談して、まぁなんとなく先の生活資金の見当など。このチンタラした暮らしがどうなるんだか。心配してもしょうがないんでなんとかなるでしょってことにする。わはは。

水曜日のレッスンも火曜日と同じテーマなんだけど、人数が少なくてやっぱりリラックスしてるけどちょっとまた違った雰囲気。
人数が少ないこともあり椅子とかブランケの数の余裕もあって、今日はアルダ・ハラアーサナを椅子を使ってやるのを初体験。
普通のハラーサナ (鋤のポーズ)みたいにつま先を床につけないで、椅子の座面にモモを乗っけて水平に保ち、肩よりモモに体重預けてクビをリラックスさせるというもの。
プーナの道場にはこれ専用のボックスみたいなのもあるそうで、確かに気道も開いて呼吸も楽で無理がなくていいかもです。

帰りのバスはいつもの便がなんと満席で、30分後の便を押さえるのがやっと。
せっかく時間があるんで前から気になってたスタジオの近所にある中華料理屋で餃子だの棒々鶏だの軽く食べちゃいましたw。
スタジオ周辺は衣料関係の問屋街なんで、ちょっとくたびれたおじさん達が仕事が入りにいっぱいやってるのがいい感じw。
160810chinese

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

台風一過

160809hanacloseoutさて台風一過。どんな具合になってるもんだかジョギングがてらチェック。
うちの前は南西クロスオフでダブル。昨日のことを思えばかなり落ち着いてセット間は長くて出られないこともなさそうだけど、たまに入るセットはワイドなダブル。
静江先輩んち前には気合いの入ったショートが数名入っていたけど、常識的にはもうちょっと落ち着くのを待ったほうが良さそう。

朝飯食べたりしてから地形がどうなったのかショップ前からチェックすると、ちょうどシューヘー親分がいてかなり落ち着いてきたけど潮が多くて地形がどうなったかもまだ判断できんとのお言葉。
確かに急速に落ち着いてきてもう出られる感じにはなっているもののまだ難しいのかなぁ。

160809neko
一旦うちに戻ったモノの、やっぱしやれるときにやっておけってことで、久々に猫駐にクルマ駐めてパドルインする。
風は南サイドで面に影響はなしで肩アタマ。
入っているのは正面にショートが数名と猫駐側にはロングとショートが1名づつだけ。
セット間長くて割れづらいインサイドブレイクなんだけど、たまに台風らしいセットがアウトで割れて何本か遊ばせていただきましたw。

160809wholetomatoうちに戻ると台風一過のクソ暑い日差し。今日のトーキョーはかなり暑いんだそうだ。
外のテーブルに置いてあるトマトが何とかしろよ〜と恨めしそうな念を送ってくるので、ヤケクソになって煮込み始めてしまいました。
やりはじめると実はけっこうな量で、保存瓶中4本、大1本もできちゃいました。ふぅ今年はこれで終了かな。

午後は例によってのんびりしてから、アオタ夫妻をお招きいたしまして野菜カレーをいただくことに。
夕べうちの長ナスとトマトに小タマネギを丸ごと煮込んで作っておいたのだが、一日おいて味もしっかりしみこんでなかなかよいお味。
カレー味はあえてジャワカレーの辛口にしちゃったんだけど、たまにはフツーのカレー味もいいっつーかインド風だのタイ風だのよりやっぱりシックリくるんですよねぇ。
160809dinner


| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

犬神家の一族

160808hana今日は台風が房総沖を最接近ということで当然うちの前は北西クロスオフ極強、ダブルオーバーのクローズコンディション。
まぁこればっかはしょうがないわけで、ここんとこの地形の悪さを修正いただくことを期待したい。

160808heisa_2まぁ一応の台風ルーティンということで、朝飯食ってから最南端ビーチをチェック。
南東うねりであるからして笹ぴょんち前からチェックするとここまでは回り込んでおらず、しかも北西が極強。
風に押されて割れないところにロングが群がるというやる気が起きない状況。
南パラに回るとこのへんからうねりが炸裂してダブル近いのが入ってるんだけど、北西の強さは更にひどく、こりゃ出られてところで板落ちてかないでしょ、という感じ。

160808uchibo今日も合宿中のアオタさんと連絡とりながら、この向きだとダメだろうなぁとは思いながら内房方面に向かう。
やはりどのビーチもうねりは入ってなくて、夏休みのだらけた海水浴場丸出し。

3カ所ほどチェックして諦めて、直売所をはしごしながらうちに戻って料理したりハンモックで読書&昼寝したりのいつものダメな午後。
で、読了したのが今一番乗ってる映画評論家の太一先生の最新刊。
160808inugamiワシにとっては「東京オリンピック」の公式記録映画やら木枯らし紋次郎の監督なんだけど、昭和の大監督の一人ですわね。
あんまし本格的な時代劇の人と言うより、現代的な解釈でリアルな時代劇撮った人だという印象なのですが、その作品の中でもこの角川映画を取り上げて論じてますな。
公開当時いかにも文庫本売るためのプロモーションという感じとおどろおどろろしい宣伝で際物的な印象で見なかった覚えが。
ま、先生がそこまで言うならちゃんと観てから犬神家の章読もうってことでレンタルして昨日観たのだった。
ん〜凝りまくった画像とか、ご指摘の通りなのかもしれんけどやっぱ今観るとどうなんかなぁ。
坂口良子のかわゆさが目立ちましたけど。あぁ、亡くなっちゃってるんだねぇ。

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

トマト素麺

160807hana昨日の2ラウンドで完全燃焼気味のワシ。
走る元気もなくて朝ヨガやってからチェックしたうちの前は北西クロスオフでアタマ〜アタマオーバー。セットが入るとクローズ。ちょっとホッとしたりして。

週末のお仕事の畑の手入れして汗びっしょりになってから朝飯軽く食べてチェックがてら昨日の焼き部は欠席だったアオタさんちの様子を見に。
ショップ前も同様にクローズで今日予定されていた和田フェスは順延となりましてシューヘー親分ゴクローサマです。
昨日締めにと用意した出汁で炊いたトマトが残っちゃってるんで、アオタさん達にお昼をご一緒に提案して、最南端ビーチに向かったらしいブイチチームにも連絡とるとこっちに合流すると。

160807soumen_2先に到着したアオタさんに手伝ってもらって、足場板ソファーをテーブルに初トランスフォーメーション!
素麺のサイドディッシュ兼トッピングに茹で鶏裂いたの用意したり、豆腐にモロヘイヤとオクラのネバネバ乗っけたの作ったりしてると最南端チームが到着。
あっちも今日はダブル近くあったらしいけど、混雑してたみたいなんでまぁいいや。
トマトはホントに2番出汁とトマト自身の出汁だけなんで、ちょっと塩気が足りなくて麺つゆ足したりした方がいいみたい。
基本的にはかなり好評で、夏本番らしい昼飯が食べられました〜。
160807somenparty
その後はもちろん昼寝して、映画一本観て真夏の休息日は終了w。

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

台風スウェル到着〜

160806sunriseだいたい5時くらいに起きるとちょうど日の出。遅くなったなぁ。
うちの前はほぼ無風で肩アタマ。台風スウェルが届いてるんででしょうかね?まとまりのないインサイドダンパーなんだけど週末だし早めに動こうってことで朝飯前にショップ前のチェック。
160806js_2ここんとこずっと地形が悪くて割れない猫駐なんだけどたまにはショップ前方面でやりたんですよね。
といいつつチェックしたショップ前はアタマサイズはあるんだけど残念ながらインサイドダンパー。っていうかやっぱサーフ橋のほうがいいんだろうなぁ。

ということで今日も今日とてチャリでサーフ橋。
サイズはアタマちょいくらいあるかなぁ。東っけに振れちゃってるけど面に問題はなし。
これくらいのサイズだとグッと人も少なくて、セブンの前がコンスタントに割れるんで10人いるかいないか。ワシはサーフ橋側で、この数日同じタイミングで入ってるワカモノ他数人だけど適度にばらけて問題ないっす。
サイズは水曜よりでかくて若干ボヨつき気味で割れるのはセットの中でも1本あるかないか。ただ時々台風スウェルって感じのセットがアウトで割れたりもする。なかなか乗れませんけど。
それでもジックリ待ってレギュラーグーフィー共に滑れて、今日はしっかり数えてグーフィー5本、レギュラー3本。このサイズでこれだけ乗れれば文句ございません。特にグーフィー側は乗り方もわかってきて掘れたミドルもギリギリ抜けられちゃったりして気分いいですわ。

160806aftersurfうちに戻るとブイチさんのいとこのあっちゃんのチャリがあり、どうやらうちの前あたりで入ってる模様。
シャワー浴びてるとチカちゃんがオネェさんと大学生の姪っ子ちゃんとブイチさん拾いがてらやってきて、ちょいと海方面見にいかれました。

160806branchすっかりお腹空いちゃったんで飯〜。
昨日の残りのカプレーゼをカリッカリにやいたカンパーニュに乗せたのと、鶏の胸軟骨を畑のトウガラシとソテーしたのにサラダと、ブランチとしゃれ込んでプシュッ。
あ〜いいきもちぃ。
ちょうど朝飯食べたあたりでチカちゃん達やブイチさんもあがって来て、だべったあとお昼に行かれました。

あ〜それにしても4月に隠居してからほぼシミュレーション通りの生活の中で、最大の誤算が「波ねぇよ」って事だったのが、月曜からのうねりのおかげで4ヶ月分リカバー。
この1週間は理想通りの毎日と言っていいであろう。
ってなこと考えながら昼寝とかしちゃうんだもんね〜。

3時近くにショップ前をチェックに行くとなんか朝より整ってサイズもある感じ。もう疲れちゃってるんで見なかったことにしようかしら、とマルモ君ちに寄るとこれからやりましょうよと。
一昨年だったかな、アオタさんのナイターサーフィンの時に会ったことのあるナオト君が到着するのを待ってうちの前に入ることに。

160806naoto
中1の息子ちゃんは波乗りやらないんで、うちでマンガ読みながら留守番してもらうことに。
ハンモックでマンガ読むなんざぁ、トーキョーの子供としてはなかなかいい夏休みなんでないか。

さて入ったのはやっぱりサーフ橋側の手前。おきみやのチョイ沖くらいかな。
160806seven
サイズは確実に上がっており、セットのうねりはオーバーヘッド。しかし上げてきてかなり割れ辛くてみんななかなか捕まえられないなか、ロングのワシはまずオーバーヘッドのレギュラーからゲット。たぶんこの1週間でパドルパワーもちょっとはついたんでしょう、かなり頑張ってなんとかテイクオフ。今までの波とは全然フェイスの広さが違うのね〜、途中でバランス崩しそうになりながらもなんとか堪えてメイク〜。プルアウトしてみればずいぶん遠くまで走っちゃいました〜。
そんな感じでレギュラー2本、グーフィー3本乗ってもうこれくらいにしちゃるわいと早めに終了っす。

夜はほんじょさんちで焼き部ということで、あとからうちの前に入ったブイチさんとそのまま買い出しして、盛りだくさんの週末は更けて参ります〜。
160806yakibu

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

パドル筋マッピング

160805kujiraいつものように朝ヨガジョギングのルーティン。
今朝はちょうど解体作業中でちょっくら寄り道する。例の農水省の調査員の女性もおりリュウちゃんが言ってたとおり解体作業に実際に加わって作業のお手伝いをしてる。確かに今までの調査員は解体し終わった部位だけチェックするだけでそういう姿見たことなかったかも。
それよりリュウちゃんが解体作業の中心になっていて頼もしいなぁ。知り合った頃はまだ長刀包丁持ってなくて下働きだったのにね。

160805hana_2さて海のほうはうねりはしっかり続いているようで、うちの前は北西クロスオフ弱、胸肩。
大潮で上げてるせいかまとまりのない波で。干くまでちょっと待ったほうがよさそうだ。

朝ご飯は昨日引いた2番出汁と小さめのロッソロッソでトマトご飯を炊いてしっかり食べることにする。
190805tomatorice
ロッソロッソは形もモリモリしてていかにもガイジントマトらしいんだけど、ホールトマトとかの加工にはちょっと向かないかなぁ。
来年はルンゴの比率をあげた方がいいかもかなぁ、とか。

さてそろそろ干きっけだしどこで入るかなぁとショップ前からチェックしたけど地形悪すぎでインサイドダンパーのみ。
ということで今日もサーフ橋までチャリでゴー。
風は南東オンに振れてサイズはアタマからアタマチョイというところ。
朝はちょっとサイズ落ちたかなと思ったら、たまに入ってくるセットはアタマオーバーで、面は風で乱れてワイド気味でクオリティは一昨日ほどじゃないけどサイズは今日が上。
時々ひょっとして台風混じってたかもってなうねりも入り、なかなか楽しいワンラウンドでございました。

190805bodymapping午後は前に買っておいたDVDブックスの続きを見終わる。
この本、基本はアレクサンダーテクニークの理論に基づいていると思われますが、現代人が勘違いしている「身体の芯」を正しくしっかり脳に意識させるこことで、様々な身体の不具合が解消されるということを解剖学的な見地からわかりやすく教えてくれる内容。
言ってることやってることはヨガでもベクトルは一緒なのだけど、より脳科学的というか解剖学的というかタダーサナ (山のポーズ)にしても、ただまっすぐに立つ、というのではなくて身体の各部署をどう関連づけて正しく立つのかってことを脳みそに意識させる
我々が「正しい」と勘違いしている姿勢や動きを、正しく意識することで身体の不調が矯正されるンだよって内容でございました。
たまたま「肩無しは上腕」とは解剖学的には肋骨と肩胛骨(およびその周辺の筋肉)なのだってことを先週DVDを観始めた前半のチャプターで観てなんとなく納得したのだけど、ちょうどうねりが入り始めた今週アタマからパドルの時に意識したら、あら不思議。
毎日パドルしてパンパンになるはずのパドル筋がけっこう楽なんですよ。ちょっとパドルの姿勢もよくなって今日もテイクオフ早くなった気がしたりするし。
理論自体も面白いし、」ちょっと繰り返し観た方がいいかもと思ったりしてますわ。

160805aota夜はちょっと早めの夏休み合宿に入ったアオタ家と拙宅でデナー。
マキちゃんがちょっと小さめのアサリを持ってきてくれたんで、こないだ作ったイカのトマト炒めの残りがあったのと合体して即興でペスカトーレにしてみました〜。

明日は本格的に台風のうねりも入りそうだし、本格的な夏はこれからですぜ。

| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

初給付

160804tateyama
昨日2ラウンドギッチリやったせいか目が覚めたら6時近く。
こりゃ今日は休養日だなぁ、と朝ヨガはやったもののランニングはスキップ。
ゆったり朝飯食べてると手首のAppleWatchがブルブルっとして「今日は失業給付認定だよ〜ん」とお知らせしてくれる。
あらら、すっかり忘れてた。最初の3ヶ月間の待機期間過ぎて今回初めて、3ヶ月経っても仕事が見つからなかったということでしょうがないから失業保険を払ってやるわい、とのお墨付きをいただける日なのであった。

指定の9時半ちょっと前に館山のハローワークに到着して、簡単な申告30分くらいで済ませる。
館山の鏡ヶ浦海岸は夏休みだっつーに海の家もパラパラ、静かなモンですわ。猫駐の海の家も今年から閉めちゃったし、海水浴ってもうはやんないんでしょうかねぇ。

160804jsうちに戻ってショップ前から海チェックすると、東っけのオンショアでサイズも腰腹と落ちたし、軽く漕ぎでも、と思ったら大間違い。
いつものSUPあるあるっつーかワシが出ようとしたとたんにセットが入って途切れのないワイドブレイク。やっとこさ出たと思ったら風の影響か立ってるのもやっとのボコボコの海面。
風波がまとまってきたのかセットはワイドなオーバーヘッド。立ってるのもままならないほどの海面でヨロヨロしながら4本ほどアタマオーバーのでかいの滑ったけど修行感100%。最後の一本プルアウトしたあとまたあの海面に戻るのかと思うとウンザリしてそのままあがっちゃいました。
なんかインターバルで漕ぐつもりが疲れちゃったなぁ。

午後は例によってハンモックでお昼寝してから出汁ひいたり、トマトの下ごしらえしたりしてサックリと一日終了、

160804bakumanさて昨日観た映画はこれ。去年話題になった一本ですな。
漫画界が舞台のマンガ原作の実写ですか。原作読んでないけどさすが大根監督の作品らしくテンポよくポップな描写で最後まで。
配役もツボおさえてていいんじゃないすかねぇ。
まさにサクッと読めたマンガみたいな一本でしたw。

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

60点

160803hana一昨日から入り始めたうねりは今日も健在。うちの前は北サイドが弱くて腹胸。ただ上げて割れづらい感じのインサイドブレイク中心。大潮だから干くまでちょっと待つかなぁ。

朝飯しっかり食べてからチャリで出撃。
結局今日も砂が溜まってるサーフ橋あたりに入ることにする。
橋の正面は既に何名かいるんでセブン前あたり。うねりは胸肩ってところでしょうか。サイドに振れてるけど面には影響なさそう。
入る前はちょっとワイドめかな、と思ったんだけど一発目のレギュラーからちゃんとフェイスができる肩くらいのファンウェイブ。セットの間隔もちょうどよくて、戻ってちょっと休んでるとまた入る、みたいな。
橋の正面からピークが何カ所もできてるかんじでワシのいるアウトのピークはほぼ貸し切りなんだけど、他でも割れてるから誰も寄ってこない。
もう途中で何本乗ったかわからなくなるくらいで、レギュラー乗ってそのまままっすぐアウトに出て、次のグーフィー乗ってまっすぐアウトに出ると今度はレギュラーがは行ってくるみたいなサイクル。
なんかワシ上手くなったんじゃねぇのと勘違いしそうないい波がどんどん入る。
ここんとこ海入ってるからそんなに疲れもないし肩が回っていい感じ。
しばらくするとオンに振れてワシのいるピークが割れづらくなってきたんで、橋の正面あたりに移動。こっちはグーフィーオンリーでサイズもアタマ近いのが入ってきて合宿の練習になったかもですw。
160803yu最後は頭近いの捕まえてそのままスープに乗ってこれくらいにしといたるわい、と終了。
いや〜、南房で波乗りするようになってずいぶん経つけど今日の波はサイズはさておき今までのベストかもって位のいい波でした〜。
特にグーフィーは今までイマイチつかみ切れてなかった板の走らせかたがわかった気がしたりして。

家に戻って軽く昼飯食べてから心地よい疲れでハンモックでお昼寝。
3時近くなって起きて、とりあえずチェックだけすっかとうちの前に行くと、ちょっとサイズは落ち着いた感じだけどまだまだできますね。
ちょうど波伝のタハラ嬢がいて、今朝の波情報で静江先輩んちがあんまりいい波なんで△60点つけちゃったと。どうやら彼女がこの点数つけたの初めてだったらしく、いい波だったよねぇとガッテン。
気分もあがってもう一回サーフ橋に出撃するとサイズは朝よりあるかもだ。
ただし上げちゃってるんで割れ辛いんだけど、人も少なくなってるしジックリ待って頭サイズのレギュラー3本。どれもかなり掘れてショルダー伸びてギリギリメイクできました〜。

夜はトマト使ってなんか作ろうと冷蔵庫開けたら先日買った生のキクラゲが。
トマトの卵炒め作ろうかと思ってたんだけどここで閃きまして、中華の木須肉(ムースーロー)と合体させちゃえと。肉の代わりにトマトでいいじゃないですかぁ。木須トマトですな、けっこうおいしー。
160803musutoma

晩飯食べて、映画一本観て本日も終了。
いやいや、裸で波乗りやって昼寝して飯食って映画観て。全部自分でやってるけどほとんどサーフリゾート状態だ。
これやりたくて隠居したんだよなぁ、と満足な一日。

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

夏のファンウェーブ

160802hana8月に入って朝の気温も上昇、ジョグもキツくなってきたんで蒸し暑いうちは5キロにしとこうということで静江先輩んちまでチェックして南グルカフェで折り返す。
昨日のサイズアップは若干落ち着いて、うちの前は北西クロスオフで腹胸というところ。今日はお江戸なんでサクッとやるかと納豆ご飯かっ込んでチャリで出撃。ウェットは着ないでトランクすいっちょです。

おきみやから見ていって結局サーフ橋。腰腹セットで胸ってとこかな。
サイズは落ちたけどコンスタントにセットが入り、面ツル三角ピークも出現のファンウェイブでけっこう楽しい。ロングがいるセブン側のピークより橋側で何本も遊べました〜。
天気もいいし、やっと夏らしくなってきたかもw。

午後はいつものようにヤギュー先生のクラス。
今日はいつものように股関節開くところからウォーミングアップしたんだけど、トリコアーサナとかと交互にウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ(手で親指をつかんで伸ばすポーズ)を何度も。やっぱ股関節が充分に開いてると足もあがるし結果的にポーズも安定するんですね〜。
ほかにもパリプールナ・ナヴァーサナ(舟のポーズ)をやったり、しまいにゃティッティバーサナ (蛍のポーズ)トライしたり。
今までトライしたことのないアーサナに挑戦したのは、どうやら先週指導員の試験があったらしくここのところお弟子さん達の指導をしてたのが刺激になったからなんでしょうかね。
「蛍」は今まで自分でもやる気が起きなかったポーズなんだけど、ちょっとトライしてみようかな。

160802bento帰りのバスは館山に合宿にでも行くような大学生のグループとかでけっこう混雑。
弁当はつまんない洋幕の内買っちゃった。揚げ物食べたくなるのは夏のせい?

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

サイズアップ

160801hanaさてもう8月だ。早いっすねw。
日の出もずいぶん遅くなってきたし日の出の位置が南に振れてきて朝ヨガのタイミングでガッツリ朝日浴びる時期もそろそろ終わりかな。

静江先輩ん地方面に走り出すと、ちょっとサイズあがってるんでないか?岩場のところでアウトからセットが割れてるじゃないですか。
こりゃ早めに入っとけってんでジョギングは5キロで切り上げる。

一旦シャワー浴びて納豆ご飯かっ込んでからチャリで静江岩場にゴー。
ゲティングアウトにちょっと手間取りながらも静江岩場のアウトサイドは北北西サイドオフでアタマ〜アタマオーバー。やっと「うねり」が入ってきましたw。
オフショアでヨレ気味、風に押されてなかなか割れなかったりするんだけど、一本目はカフェの正面あたりでレギュラー側にテイクオフ。軽く頭オーバーのボトムターンからなかなか踏み切れなくて横に走るだけになっちゃったけど久々にしっかり伸びるフェイスを下から見上げる感じはたまりませんな。
その後は割れない時間帯とかもあってかなり奥までいったり、ミドルくらいまで下がったりしながらも4〜5本は美味しいのをいただけて、久々にちゃんとサーフィンして幸せ〜。

あがってシャワー浴びてると外は霧雨降り出したと思ったら予報通り激しい雨。
降ったり止んだりの気まぐれな天気となり、うちの中で引きこもっての午後でございました〜。

160801keisoudobusmatそういや先日アウトレットいった際に珪藻土バスマットってのを買ったんだけど、なかなか好調。実は最近昼のラジオ聴くようになって、まえから気になってた珪藻土マットをラジオ通販でやっててが気になってたのよね〜。
シャワーあがって塗れた足の裏があっつー間にサラサラになって床濡らさなくなっちゃうって気持ちいいっす〜。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »