« 置き忘れた財布が戻る国 | トップページ | 休養日 »

2016年3月17日 (木)

北東面ロングルート

160317hakubaそして今日は山だ。
いつものようにGロボが第五で待ち構えているのだ。
朝風呂入って入念にヨガって体をほぐして、朝飯食って爆撃終えて駐車場に。
そこにはGロボはもちろんアキちゃんそして定休日のゴマちゃんが。
白馬の空は昨日以上にバッキバキの晴天。
160317gomaakiなぜかアキちゃんは分割板をショップに置き忘れたらしく、かんじきで上るという。アキちゃんの恐るべき登坂能力を考えるとそれくらいハンデあったほうがいいかもと、おぢさんたちは冷淡だ。結局Gロボの分割第一号ハンドメイドスラッシャースプリット改を借りることになっちゃったけどさ、ちっ。

160317quiversさて行く先はGロボ押しの南面か、ISEさん押しの北東面か。
南面は歩きも長くてドロドロの恐れもあるが下手をすると雪崩れかねない北面よりはリスクが低いかも。
北東面は爆風でカチカチないしはうっすら乗って雪崩れの可能性も、ただし歩きは南当面ほどではなく、帰りはゲレンデ経由で多少は楽な模様。
どっちにすっかなぁ、歩き出すまでに決めようってことでとりあえずはゴンドラ、そしてこの週末から動き出したっつーロープーウェイを乗り継いで終点に。
160317start

スプリット2回目なんであんましテクニカルな斜面登りたくないんで北東面でお願いしたいんですけど、という希望を前面に押し出してみた結果、なんとか北東面に決。よっかったぁ。
北東面の取っ付きはメジャーなオープンで、ジグ切りながら快調に登攀。まぁここんところはシールも効いて問題なく、まさにスプリットでベストな感じ。気温もぐんぐん上がり途中からはファーストレイヤーでもポタポタ汗が。

途中の台地で軽く休んでまた昇り最後は斜度もきつめになりつつ700メートルほど高度上げて2500メートル近いピークに到着でございます。
ロープウェイで300メートル近く稼いだこともあって、まぁここまでは春山登山でございます。

登った南向きの斜面にはすでにトレースがいっぱいついており、昨日もかなりの人数が滑ったようだ。
ワシらはさらにここからほとんど人が寄りつかないっつー北東面に平行移動。先に斜面のチェックに行ったGロボの見るところやはりウィンドスラブができてるんじゃないかっつーお見立て。
160317grobobeley
Gロボが斜面の様子をピットチェックするってんでロープを出してノール状の斜面を下りてゆく。ビレイはワシがとらせていただきましたがGロボの体重支えきれるんでしょうかねぇ。

なんだかんだで数か所掘ってくれた挙句に意外としっかり接着しており、ただしかなり固いことは覚悟したほうがよさそうということでドロップすることに。

160317hakunorine
最初にドロップしたGロボからは固いもののエッジはちゃんと引っかかるけど、雪面の変化があるんであんまし突っ込まないほうがよさそうだ。
自分も撮影するというISE3、ゴマちゃん、アキちゃん、と全員無事にセーフティーポイントに到着し、最後に無線持ってるワシがドロップ。初めてのそれもノール状で先が見えない斜面なんで慎重に横滑り気味に入って、斜面が見えたところでファーストターン。やはりかなり固くて斜面の変化も見えづらく、慎重にスピードセーブしながら5~6ターンすかね、GロボとISE3の脇をすり抜けてセーフティーポイントに滑り込む。
振り返ってライン見てみると、やっぱ安全なラインはみんな一緒でおんなじようなライン滑っちゃいましたぁ。

あとはちょっと登って帰るだけ...てぇ斜面がカチカチの上に新雪がうっすら乗るっつー、スプリットいやさシール登攀初心者にはもってこいのムーンウォーク斜面。
なんとか登り切ったモノの、そっから先がかなりかったるい平行移動の連続。そのあとのゲレンデへのコースもグッサグサの腐れ雪で修行。
ゲレンデに辿り着いた段階で足はほぼ充電終了で、初めてのスラッシャーを軽々と乗りこなしてあっという間に消えてゆくアキちゃんの背中に置いてきぼり食いつつ、ゲレンデベースについた段階でプルプルするモモは充電終了しましたぁ。
160317parking

まぁ、なんとかスプリット試運転したところで今シーズンはほぼ終了。
Gロボ隊長、ISE3、ゴマちゃん、アキちゃん、おつきあいありがとうございましたっとぉ。

|

« 置き忘れた財布が戻る国 | トップページ | 休養日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 置き忘れた財布が戻る国 | トップページ | 休養日 »