« チョップスティック試運転 | トップページ | 豚骨拒否身体 »

2016年2月16日 (火)

底付きパウダー修行

160216cortina_2ハッキリ言って昨日の滑りは修行そのもの、チーとも楽しくなかったっつうかここ数年で最悪のコンディションであった。
さっさと南房にとんぼ返りして波乗りするってのも考えたのだけど、とりあえず冬型決まってることだし降らないとも限らんし、第一そんな体力ございませんよ。
ってなことで一夜明けて外を見てみれば...あらら全然降ってない、まーったく積もってない。

160216serchガックリして朝風呂に入りつつチンタラ帰ろうかなぁ、暇だったら寄ってこうかなぁなんて思いついてGロボに電話する。
「今日は一日用事があるんでダメですけど、小谷のほうが降ってるみたいなんで、覗いてみたらどうっすか」ってなご示唆。確かに昨夜の天気予報では小谷村だけ積雪注意報みたいなのが出てたかも。

あんまし期待してガッカシするのも嫌なんで、ダメもとで北に向かってみる。
あれ、国道すれ違う車の屋根に結構な雪が載ってるわ。
一番奥のゲレンデに到着してみるとすでに雪は止んでるモノのガラガラの駐車場では除雪車が作業中。
をぉっ、ちょっとは期待できるんでねぇか、ひょっとするとあっちはノーマークかもしれんし、と隣のゲレンデと共通利用のリフト券を買う。さすがに板はスプリットはやめておきます。気持ちよく滑りたいので。

160216tt1本目は斜度の低いとこで試してみると、しっかりピステンかけたのか標高低いけどガリガリはなし。2本目は上のリフトに繋ぐとリフト下をガイジンが早速降りてきてるが、やはり下は固そうで、ガリッとやっては雪削って堅い斜面があらわになっちゃってる。こりゃツリーとかはやめといたほうがいいな。
連絡通路辿ってピステンかかってる南向きの尾根コース滑ると、脇パウも結構いけるじゃないですか。風がけっこう強かったから西向き斜面より南東斜面のほうが溜まってるってことですね。
ってことで再度ゲレンデトップまで上がって南側の連絡通路から隣のゲレンデに。ここはこないだGロボのお導きでパウダーいただいた隣のゲレンデの一番奥のゲレンデ。

160216hakunori既にトラックは入ってるけどまだまだ空きはあるし、それより滑ってるやつがほとんどいないのね。
早速一発滑ってみると、なるほどかなりの底付きがあるのは確か。
でも全然問題ないっすよ、キャッホ~。
回しているのはワシ意外に10名もいない状況で、たまに入ってくる連中も底付きで撃退されてる模様。
10本以上サルやってるうちに気温が若干上がってきて雪が沈降してきたのと、トラックがついてきた(ま自分がつけてるわけですがぁ)んで徐々に常に気を抜けないテクニカルなコンディションに。モモもパンパンになってきたところで、元のゲレンデに戻ることにする。
ちなみに帰りの西向き非圧雪斜面はガリンガリンでどうしようもございませんでした。

160216chopstickまぁ、十分荒れパウ堪能したことでもあるんでちょっとだけ柔らかいとこで練習しようかなぁ。
と、駐車場戻って懲りずにスプリットの練習することに。
一番端っこの人が少なそうな中斜度斜面は上部がガリッとする部分もあるけど、しっかりエッジを切り替える滑りすればカービングの練習になるし、途中レギュラー・バックサイドで当てられそうな壁もあり、慣れてきた後半は当て込みもできて何とか板にちょっと慣れたかも~。

気がつけば昼過ぎまで3時間近く滑り込んじゃって、今回のメニューはこなせたかな。
あんまし長居は無用と温泉にも入らず昼飯だけ食べて速攻で帰りました~。

|

« チョップスティック試運転 | トップページ | 豚骨拒否身体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョップスティック試運転 | トップページ | 豚骨拒否身体 »