« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

鳥男

151130birdman昨日ブイチさんたちと観た映画。
去年のアカデミー賞、とる気満々のマイケル・キートンのコケ方が話題になった映画でんな。

導入がなんだかわかりづらかったのと、手持ちカメラでワンショットの長回しのカメラワークがなじめなくてなかなか映画に入り込めなかったんだけど、やっと慣れてきて引き込まれ始めたところでワシんちのホームシアターシステムの音響が突然切れやがったのだった。
このソニーのシステム、コンパクトさを買って設置したわけなのだが、ブルーレイを観ようとしてHDMI繋ぐと変な信号拾うのかよくわかんないのだが勝手に切れやがるんで、しょうがないから古いDVDデッキでアナログ繋いで使っていたのだった。

ソニーに問い合わせとか入れればいいのかもしれんのだが、どうせ繋がらなくてイライラするのが目に見えてるのと、まぁDVDで観れてるんで我慢してたんだけど、アナログまで拒絶しやがるのか。くそったれ。
その後もたびたび音が切れて気が散ってしょうがなかったんで、この映画のことはエマ・ストーンがかわいかったなぁ、マイケル・キートン年とったなぁ、エドワード・ノートン腹出てたなぁ、くらいしか印象ありません。失礼。

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

シークワーサーキューブ

151129sunrise昨夜は到着した後早めに寝ちゃったんで真っ暗なうちに起床。
昨日から冷え込んできたんでストーブ着火してから、白んでくる東の空に向かって朝ヨガを。
今朝は晴天のようなんで日の出の時刻ちょっと前に海岸に向かう。

駐車場はすでに満車で今週も大会やるみたい。11月の日曜日はほぼ毎週なんでないか。
風は北西サイドオフがちょっと強めでうねりはすっかり落ちて膝モモ。干きに期待というところだけどちょっと厳しいかなぁ。
とりあえず走ることにしようと向かい風が強めの猫駐方面に向かう。南グルカフェあたりで結構足が軽い感じなんで久々に10キロ走ろうかなぁ、と足を延ばしてみました。やっぱ気温が低めのほうが走りやすいですわね。

例によってシャワーを浴びてカムカムへ。
昨夜ユッキーナがNYに向かったとかで、久々にチカちゃん同伴でブイチ家マルモ家が集合。
みんなは混む前にショップ前あたりに入るようなんだけど、小波で波待ちしてるのもなんなんでワシはうちの前から漕ぐことにする。
気温が上がるのを待つことにして買い出ししてからジャーフルでうちの前から漕ぎ出すことに。
大会エリアはモモくらいですかね、なかなか厳しいコンディション。
エリアの端っこで割れてるの1本だけ乗ってから向かい風の静江先輩んち方面にパドルのトレーニング。小波なもんでインサイドにびっしりショートがいるんで、これで乗ってもしょうがないやと岩場まで往復してトレーニング終了。

151129seequasa朝飯のサンマがまだ胃袋に残ってる感じなんで昼飯はスキップしてバラ肉ベーコンの準備に仕込んだり、キンピラ作ったり。
151129cubesあ、そうだシークワーサーがいっぱいなってるんで半分くらい収穫して、果汁を絞って冷凍キューブにしたり。
これはこれでクリエイティブな午後なんでわないでしょうか。

4時過ぎには暗くなってきたんでブイチ家&今ちゃん誘って映画を観る。
ちょっと音響の調子わが類んだが1本観終えてちょっと早めに撤退っす。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

おフランスをたく

151128frenchotaku読書の秋だけあって読了が続く。
自称「フランスのヲタク第一世代」の筆者がフランスにおけるアニメ・漫画をはじめとしたポンニチサブカルチャーが受容されていった過程を当事者として綴った本。
おフランスといえばワシらにはどうしてもパリやらその他の観光地や歴史的な街並みを思い浮かべるんだけど、1970年代にパリ近郊の新興住宅地の住人がどのような生活環境で浴びるようにポンニチアニメの影響を受けていったかがよくわかり、プチブルといわれる「中の上」の階層と当時から受け入れ始めた移民がどのように生活圏を築いていったかがよくわかる。

特にこないだのテロで浮き上がってきたフランスへの移民の受け入りがどんなふうに進んでいったのかがわかって興味深いっす。
「自由の国」フランスの本音とタテマエの使い分けとかが移民問題の根っこになあるんだなぁ。

彼らがテレビを通して浴びるように観ていたポンニチアニメは、ワシは全然見てないマジンガーZやグレンザイダー以降の作品らしく、その辺がちょっとわかりづらかったんだけど。大友作品なんかの高級なエリート層に受け入れられる作品群とドラゴンボールみたいに子供に悪影響与える低俗なものとして批判される作品群への偏見とか、海外での受け入れられ方がわかるのも興味深かったっす。

最後のほうで政府が乗り出してきて「クールジャパン」とか言ってるのを、チクリと批判してるのがいい感じ。単なるポンニチサブカル礼賛ではなく、冷静な分析がよろしいですね。
最近の日本サイコー!てきな自分ヨイショが気持ち悪いワシにはバランスのとれた一冊でした。

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

ココロのトレーニング

151127oushiこの数年たまに耳にするようになって、インテルだのグーグルだのでも社員のストレス対策のために社員研修で導入しているとかでちょっと注目浴びる言葉ですな。
調べてみるとストレスを低減する心理療法だそうで、瞑想やらヨガやらを通じて心を癒すだの、禅の考え方がベースになってるだのっつーことで、ちょっと興味があったんで「入門」本として買ってみた。
筆者は心理療法として実際にこれを取り入れてるフランスの精神科医だそうで、本の内容としては古今の西洋名画をネタにそのメソッドや考え方をわかりやすく解説するのが目的ですな。

たぶん現代の普通の西洋人には目新しいんでしょうかねぇ。
じつわワシにとっては書かれているメソッドや考え方はかなり馴染みのあるもので、呼吸やら瞑想やらボディスキャンについては今まで経験していたヨガのクラスに取り入れられていたものばかりだし、考え方・心の持ち方についてもワシら東洋人には馴染みのあるものばかりじゃないかな、と思える内容でございました。

だからと言ってワシがセルフコントロールできている、マインドフルネスにあふれる人間かっつーと、それはまた別な話なのですけどね。
ま、興味が湧いてきたんでちょっと突っ込んでみようかな、とか。

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

暴動チャイルド

151126sly月曜日に観た映画。っつーかドキュメンタリーですね。
ご覧のとおりスライ・ストーンの伝記映画でございます。なんかこないだのJBの映画といい、ワシったらファンクづいてるのかしらん。

60年代活躍した後、人気が衰えてたぶん麻薬かなんかで落ちぶれて現在は隠遁生活状態、グラミー賞に突然モヒカン頭でゲスト出演したくらいの情報が聞こえてきたかなぁ。
スターティングロールはそのスライを追っかけてるマニアがスライの居場所を見つけるところから始まるんだけど、このマニアってのがオランダ人のヲタク丸出しの双子。やっぱなぁ、こういうマニアってのはアメリカじゃなくてヨーロッパとか離れたところで妄想ふくらまして暴走するんだよね。ジャズにしろファンクにしろ歌謡曲(由紀さおりとか)、キューバ音楽(ブエナ・ヴィスタ~)とかにしろ、離れた場所のマニアが「発掘」するんだよね。

そんな場面から過去に遡ってスライがファンクシーンを上り詰めるまでを当時のフィルムや関係者の証言でってぇいつものパターンで描いていく。
ブラック・パンサーの運動とかから距離を置いていたとか、日本には伝わらなかったスライの当時のポジションとかがわかってかつてのファン(といっても「暴動」くらいしか聴いてないわけだが)としてはフーンてな情報も沢山。
落ちぶれてからブーツィ・コリンズはじめいろんなアーティストとツルんでもがいたり、とか。
まぁ現在のすっかり変わり果てた姿で、それでも音楽作ってる姿を追って、エンディングにはちょっとほっとさせるエピソードも。

観た後ウィキで調べたんだけど、日本のウィキの最新情報は2011年くらいで止まっちゃってるんですよねぇ。どうやら日本にスライの追っかけヲタクはいないようです。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

一日雨でブリ大根

151125hana一日おいてまた休みで昨夜のうちに南房着。
起きたら厚い雲が空覆ってるし北東っぽい風が強めに入ってきたんでチェックもせずに朝ヨガをジックリ。今日はコンディション悪そうな予感がしたんでとりあえず走っておくかと猫駐まで。
風は北西のクロスオフでうちの前はワイドな腹胸、ショップ前はイマイチ、静江先輩んち前はなんとかできそうな感じではあるんだが雨がパラついてきちゃいましたよ。

151125asateiどんどんやる気が失せてとりあえずカムカムで今日はおまけ満載のアジ定食いただいてから、ホントにとりあえず静江先輩んち前だけチェックして今日はやめやめ~、まったくやる気がございません。誰も入ってないしさぁ。
ってなことで家に戻ってストーブ焚きはじめちゃったりしてもう読書モードでござんす。

昼前には買い出し行って、立派な大根とブリのアラ仕入れて昼過ぎからブリ大根作って、あ、画像取り忘れた、今日は早めに撤退。
まぁこんな雨のお休みもいいんでないかい。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

バカラッタっ

151124baccarat今日は一日恵比寿のビール工場跡のホテルでお仕事。
立ちっぱなしでかなり疲れて駅に向かうととっくに日は沈んでおり、中央のホワイエみたいなところで名物のイルミネーションが眩しい光を放っておりました。
おフランスのクリスタル屋が毎年飾るシャンデリア。
平日でもあり、先日のギロッポンほど人出はないもののカップルやら通りがかりの人たちが撮影中。

それにしても震災のあとのこと考えるとすっかり明るくなっちまいましたね。
LEDなら許されるとでもいうんでしょうか。
ま、いいか。都会の空疎さを楽しんでおきますかね。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

波さえあれば雨でも充実

151123nekoアサイチチェックのうちの前は北西のクロスオフで腹胸~肩というところ。ちょっとワイド気味。

昨日は準備運動もやらないで海入っちゃったもんだから足釣ったりしたんで朝ヨガやってから静江先輩んち前からショップ前をチェック。
こっちのほうがサイズがあって肩アタマくらいはあるでしょか。風はそのまま北西でクロスオフがちょっと強めかな。
猫駐に車を停めて中央近くまで歩いてパドルインしたところ思ったよりもスープがきつくてカレントも強く、やり直しって感じで岩場側のカレントからやりなおしでパドルアウト。
中央近くまで移動するとマルモ君たちもおりワシは空いてるショップ前正面側に移動。

昨日はオンショアのボコボコ割れる波でおまけに混んでたけど、今日は人も少なくうねりも整っていてときどき綺麗なうねりが入ってまいりますな。
前半はアウトでなかなか乗れなかったんだけど、ちょっとミドル側に位置寄ったところちょうどうねりも上がってきて、昨日さんざ苦労したもんだから今日は妙に素直な波に見えて、レギュラー、グーフィーともにいける感じ。
アタマサイズのはテイクオフでグイッと押してくれる感じで、オフショアのせいか綺麗な面もワイドに崩れないでショルダー伸びていきますわ。
レギュラー中心に2~3発アップスンダウンできたりして、こないだの北の岩場とおんなじかそれ以上にいい感じで滑れまして、なんかワシって波乗り上手くなっちゃったかも~みたいな。
久々にぜんぜんやめられない猿状態となり、気がつけば朝飯も食わずに2時間半以上遊んでしまいました。サーフィン楽しぃ~~~。
最後はインサイドまで乗っちまったところにセットがドカドカ入ってきて、まぁこれくらいで許してやるかっつー感じで終了いたしました。

南グルカフェは昨日メイクしちゃったんで、今日はおうちでケンミンビーフンと買い出しついでに仕入れたトンカツ食ってご馳走さん。
151123bacon昼飯のあとは昨日塩抜きして夜から干したばら肉を雨がぱらつく中燻してベーコン作成。ついでに五目豆も炊いたりしてなかなかクリエイティブな午後を過ごして、昼寝&映画一本観て撤退でございます。
相変わらず天気に恵まれないお休みだったけど、なかなか充実した二日間でございましたっ。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

六本木より南房のディナー

151121kestate夕べは仕事がらみで六本木っつーか住所は広尾の、日本人のオーナーがイチから始めたというナパバレーのワイナリーがやっているワインレストランの開店3周年のパーチーにお呼ばれ。
151121keyakiご自分が一代で築いた資産をワイナリーに投資して苦労しながら素晴らしいワインの生産までに漕ぎつけるっつーストーリーは感動モン。
もちろん各種コンテストで最高賞を受賞したっつーワインの数々は、ワシみたいなワインのワの字もワカランやつでもその香りにハッとするような素晴らしいフレーバー。
お食事もフレンチと和食のコラボというポンニチ人オーナーならではのコダワリで、拘りまくったレストランの作りもオサレー。

なのだが、結局ギロッポンなんつーキラキラした場所は自分の場所じゃございませんわねぇ。
ちょうどライトアップが始まったけやき坂は記念撮影する人たち、それも外人観光客ばっかしですわ。
151121kenzo

つーことでサッサと帰って本日早朝、自分の場所に出撃。
途中ずっと雨がパラついており地味な雰囲気で、まずチェックしたおきみやは北東サイドで面が乱れた腹胸。さぶいっす。
ストーブ焚くか悩んで、まずは入れるモンなら先にやっちまうかと板積んでショップ前からチェック。猫駐から入ることにする。
151122neko
猫駐は北東サイドやや強、肩アタマ。風で乱れた面でシフティな風波がガボっと掘れてはバコンと割れて消えちゃったり、なかなか難し何本か滑れはしたモノの各所で大会が開催されておりインサイドはズラッとショートで混雑し何本か滑れたモノの苦戦で終了。

猫駐で後片付けしていると大将から電話があり「赤ムツ入ってるよ〜」と。
151122akamutsu_2
大将が初めて釣ったーっつーノド黒こと赤ムツは丸々と太っており、2枚におろしてもらってアタマのほうは塩焼き、半身は握ってもらって炙りでいただきます。
んまっ!やっぱワシにはオサレなレストランよりこっちのほうがあってますな。安上がりでよろしい。

うちに帰って今度はストーブで家暖めて、今度tsunoが建てるというお施主さんをお迎えしてうちを参考までにご披露してからブイチさんにお迎えにきてもらって久々にほんじょ山荘に。
151122paeja
久々のアオタ家も加わり、こないだスペインに「出張」に行ったほんじょさんが買い込んできた食材中心に、パエリアなんぞ例によってレベルの高い持ち寄りディナーをいただく。
ワシが借りてきた映画を爆音上映して南房の夜は更けて参ります。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

固茹で卵の室町ソマリア

151121hardboiledmuromachiこれも最近一気に読了してしまった本。
室町時代を研究する歴史学者と現代のソマリアをルポするライターがお互いの対象の類似点を語り合うという不思議なテーマの本。
まったく時代も地域も文化も異なる室町時代とソマリランド(ソマリア地域の呼称)の語り合いながら、「それ、あるある!」と不思議な盛り上がり方をする対話は不思議な読み応えで、今までにない読書感なんだけど、なぜか痛快。
網野センセイの研究で一気に世界観が変わった中世の日本人ってほんと面白いし、それがソマリアの人たちの世界観と似てるなんて不思議すぎ。

ソマリアのルポ書いてる人なんて誰もいなくて、誰とも話を合わせようがなかった筆者と、歴史学者という全くフィールドの異なる知り合いようのないもう一方の筆者と知り合ったのがたまたま両方の著書を読んでいた知人のツイッター情報だったとか。初めて知り合って話し始めたら止まらなくなっちゃったところとか、それを仲介した編集者がたまたま録音していた会話が下敷きになったとか、本の成り立ち自体がスリリングで楽しいじゃないですか。

ソマリアにも日本の中世にも興味がない人にもお勧めできる、不思議なセッション、グルーブ感を楽しめる一冊でございます。
カバーの絵が山愚痴画伯ってのもクロスオーバーな内容とグッドマッチング。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

アニマルトレイル

151120ryoushi_2ここのところ並行して読んでた本がバタバタと読了。
まずはこの本、京大出ながら猟師やりながら生活してる筆者の新刊。
ワシが興味を持つ一つのテーマに「動物を殺生しながら生きる」というのがございまして、捕鯨だの養豚だのとの向き合い方に関する本があると買っちまう傾向が。
筆者の狩猟はわな猟なんだそうで、自分の猟についてのお話を中心に現代の野生動物と人間の関わりについての現実が、単なる自然保護的な立場ではなく「現場の人」としてのリアルな問題提起を含めて語られております。
中でも狩猟人口の減少と高齢化、そして増加する獣害についてはなかなか深いお話が。

途中に挟まれる狩猟対象の動物に関するコラムなんかも楽しかったっす。
ワシもちょっとやってみたくなっちゃったなぁ。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

キツネ狩り

151119foxc一昨日観た映画。
80年代のアメリカ、アマチュアレスリング界で起こった実話の映画化だそうです。
イヤ~、なかなかズシンとくる話でした~。
特に大金持ちのパトロン役やってる役者の、狂気が徐々に高まってく演技は鬼気迫るもんがありますわ。
お前は裸見せるの専門かっと突っ込み入れたくなるテイタム君の演技もなかなか。大金持ちの母親役のバネッサ・レッドグローブもそんなに出番が多いわけじゃないんだけど存在感あるバァさまぶり。

暗いトーンに音楽もほとんどかからず不穏な空気が漂い続ける、かといって大きな事件も起こらないでラストまで引っ張っていかれる最近のアメリカ映画では珍しいサスペンスでございました。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

晴れ間で一漕ぎ

151118sunrise昨夜は一人でカパカパ赤ワイン飲んだりして、ちょっと飲みすぎたのか目が覚めると7時近く。
外はまだ雨が降り出してないようで、東の空が赤くなってきたんでとりあえず波チェックに出かける。水平線近くに雲の切れ間があってそこから漏れる光でなかなか綺麗な色を見せてくれてるのだが、日の出の前にすっと消えちゃいました。
自然の作り出す一瞬の芸術にはかなわねぇなぁ、なぞと呟きつつうちに戻って朝ヨガでバキバキの身体をほぐす。

151118bfastショップ前チェックしてからカムカム行って朝定食べてるとアレアレ?青空ひろがってきたぞぉ。
低気圧が近づいてるのは間違いないんで前線近づく前の一週の晴れ間なんだろな、と予想してうちに戻って今日もSUPで出撃することに。

北東のオンショア弱めで腰腹ってとこでしょうか、ジャワジャワっとした感じでショートだとテイクオフは厳しいんじゃないかな。中学〜高校あたりでテキトーにうねり拾って遊びながらオンショア強まりそうなあたりで引き返しのワンラウンド。今日も暖かくてスプリングで大丈夫だったなぁ、これじゃ立山無理なわけだ。
ふぅ結局今日もバキバキ追加しちまったぜ。

買い出ししたりちょっと昼寝したりしてから今日もヨガクラス出るかと早めの撤退っす。
あら、ちゃんと雨降ってきたわぁ。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

スローな午後にしてくれ

151117hana一日おいて今日も休み。
ホントだったら立山に行ってたはずなのによ~、ということで3日とってた休みを2日に縮めて久々に早朝出撃です。
到着したのは7時前で既にお日様は上っており、ショップ前は西南西のクロスオフ、インサイドで腹胸のが割れてるけど地形も相変わらずでちょっとやる気になれない感じ。
でもまぁ、久々に青空拝めるだけでもありがたいっす。

151117supカムカムがまだ開いてなかったんでうちでコーヒーとか入れてから晴れ間のあるうちにとうちの前から一漕ぎすることにする。
うちの前あたり、手前はドン深なんだけどミドルに砂が溜まっているようである程度のうねりで割れてくれるんですよね。
一昨日の波乗りの疲れが残ってるらしく、パドル筋とかピキピキなんでまぁゆるく漕ぎますか、なんて出たもんのうねりが入ってくるとついつい追いかけちゃうんだよなぁ。
風は南西のサイドオフでテイクオフしようとすると意外と風受けちゃうのよね。中学前から高校前あたりで何本か乗ってからトレーニングすっかと漕ぎ始めたところで風があがりはじめ、修行状態となり河口までは行かずに折り返し。
帰り際に入ってきたうねりとかチョロッと載って終了とする。
十分トレーニングにはなったし、まぁいいか。

151117balconyうちに戻ってシャワー浴びてから、2日間の宿題の工作を午前中にかたずける。
昼飯代わりにプシュッとやって、案外暖かいんで外で読書することに。
南西風がかなり強いんだけど、うちは西側の木に守られて気持ちいい程度に風が抜ける。テキトーに手作りしてきたけど、なんだか気持ちのいい空間に仕上がってきた気がするんですよね。本読みながらちょっとウトウトしたりして幸せな午後でございます。

2時過ぎには雲が広がってきて、天気予報じゃ明日は朝から雨。ヘロヘロ気味だけどジョギングするかと走り始めたところ雨がぱらついてきちゃったけど、なんとか8キロ走って2日分のノルマを片づけたりする。
4時には薄暗くなってきちゃう季節となり、夕方映画一本観て、ワインやりながらの夕食。
マイペースで過ごす静かなお休みでございました。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

ゲロッパ!

151116jb昨日観た映画。
言わずと知れた帝王JBの伝記映画でございますな。
この映画のプロデューサーはミック・ジャガーなんだそうだが、テレビ番組の収録でJBがトリではなくてイギリスから来たひよっこバンドのローリングストーンズの前にうたわせられるっつー前半のシークエンスがニヤリとさせられますわ。

あとは南部の貧しかった少年時代から淫売宿に引き取られてそこからのし上がって....と比較的時系列を追っ手のストーリー展開。
よくできたこの手の映画はそうなんだけど、最初は違和感のあった主人公がだんだん本物に見えてくるってところで、JB演じる役者さんも最初は似てネェなってところがだんだんモノホンに思えてくるところがいい映画の証拠。

ダン「エルウッド・ブルース」エイクロイドが脇を固めてたりと配役もなかなか。
JB信者はもちろん、誰でも楽しめる一本でございましょう。

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

雨のち南うねり

151115hana朝から雨の予報は的中で朝からザーザー降り。
朝ヨガやってからカムカムで朝飯食べて151115takabeちょっと小止みになってきたんで公民館下をチェックするもボヨついた感じで入れる気がしません。おまけに猫駐じゃレディースの大会、うちの前らへん、C歳でも大会やってるらしくシーズン真っ盛り。
せっかくなのにこの天気はちょっと気の毒だ。

たまには一日読書もいいんでない、と家に戻って本読んでから買い出しに行く。
なんかちょっと空が明るくなってきて、風向きが南西に振れてきたようなんでこれは前線通過したかな、と帰りにC歳をチェック。朝よりうねりがまとまってる感じでこりゃできるかも。

家に戻って大会やってない静江先輩んち前やショップ前をチェックしたところミヨシ前がよさそうな感じ。
グズグズしてると南西入ってきかねないんでマルモ家に家とめさせてもらって速攻で入ることにする。
海岸に出るとヨシダさんがいたんでちょっとお話してから岩場側に入ることにする。ほとんど風の影響はなさそうでたまに入るセットはアタマ~アタマオーバー。岩場の奥はレフトのロングウォールが出現している模様。
入ってるのはヨシダさんの中3の息子さんともう一人のショートだけ。

しかしてドン深のインサイドショアブレイクは結構ハードで下手すると板折りかねない感じ。じっくりタイミング見計らって何とかゲティングアウトには成功し、前半はあまり奥にはいかず手前でレギュラーを狙うことにする。
まだまとまりきらないのと潮の動きがけっこうあるみたいでピークはシフティ。南うねりのセットはアタマオーバーがときどき割れるんだけどポジションどりがうまくいかず、なかなか捕まえられない状態が続く。
落ち着いて待つことにして30分近くたってかなぁ、かなりデカ目のがようやく正面から入ってきてレギュラーにテイクオフ。アタマオーバーをボトムターンしてからトップに戻ってカットバックして..みたいなのをミドルまで繋いで、ちゃんと波乗りできました~。もうこれ一本で満足できるくらいのに乗れたんで、あとは余裕。

セットもまとまり始めたのかときどきオバケも入ってきて、墜落したりしてから今度は岩場の奥まで移動することに。
ちょっと割れづらかったりするんだけど、時々入るセットでムリヤリレギュラーに突っ込んだり、一本目よりさらに楽しめるのをまた乗って大満足。
最後は完全に前線が通過して晴れて、南西が入ってきたのと潮があげたせいか割れづらくなり、ミドルまでパドルしてスープに乗って終了。
151115haka

なぜかマルモ君が入らなかったんで、最初の二人以外はマリちゃんだけでポイント貸切っちゃいました。
朝からの雨で、前線通過してひょっとしたら雨乗れないかなぁなんて期待してた以上のコンディション。天気も良くなって気温も高めで気持ちいいっす。

家に戻って昼寝して、ちょこっと料理してから映画一本観て撤退。
結果的にはいい一日でした~。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

秋立中止

151114murodo平日野郎に戻った今年、ひさびさにBWBの面々の立山合宿に合流しようと画策。先週下見に入ったISE3とGロボはピンポイントでまんまとノートラック当ててワシもしめしめ、と。
ところが先週末あたりから気温が上がり、すっかり積雪が消えこの週末は大雨との予報。
遂にツァーマスターのISE3から「合宿中止」の連絡が。

96年の秋に初めて滑って以来ほぼ20年、途中ガッカリ島駐在地のブランクはあったモノの毎年通った秋立。
ふぶいたりガスったりで滑れない年はあった(ってかそのほうが多かった)ものの、積雪不足で山に上がらなかったのは初めてですわ。
異常気象とか騒ぐのは好きじゃないんだけど、今年は残暑らしい残暑もなくて一気に秋になって季節の変わり目が極端な年なんでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

キッチンペーパーホルダー探しの旅(なんじゃそりゃ)

151113irmaいつものデパート、今週は北欧特集。冬前の定番だな。
店内各所に北欧の商品があったりするのだが、やっぱしメインはインテリア・家庭用品でございましょうね。
ただワシったら北欧特有のかわゆい図柄のテキスタイルがイマイチ苦手。チェックだの渦巻だの幾何学模様は好きなんだけどね。
そんなワシの目に今回とまったのはもちろん篭。
白樺とかで太めので作ったのがございまして、これがなんと2000円。どうやらデンマークのスーパーのオリジナル商品らしく、無印良品的な安心価格設定か。

もう一つは左ので、キッチンペーパーホルダー。
上の太いところがネジで外れるようになってるのね~。
実はキッチンペーパーの置き所が定まらないのだ悩み、よくある冷蔵庫にマグネットで張り付けるプラスチック製のやつ(今トーキョー宅で使ってます)はもうちょっとねぇ、という感じだったのよ。
こっちはお値段チョイ高めであったけど、「一生使うから日割りにすれば安い」とこじつけました。

他にもちょっと気になるのがあるんだけどどうすっかなぁ。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

SNOWSURF試写会

151112shibuyaシーズンインを控えてのイベントの季節も佳境。
今日は既に発売されてる「SNOWSURF」の上映会ということでP渋谷店に。
TT師匠もご臨席ってぇ案内のメールのお知らせ着た瞬間に申し込んでおいたのですね。
先週くらいに、こないだケニヤ君の新作上映会やったホールで上映会やるって知らせがきたのだが、あいにく昨日は仕事が遅くて行けず、今日があるからまぁいいや、と。

会場の8時ちょうどについてみると店長のタケウチ君がいて、太郎君もう来てるの?と聞くと「昨日の上映会のあと帰っちゃいましたよ」だと。えぇ~?
ま、いいや。
それにしても以前この手のイベントがあるといろんな顔見知りに会えたもんだけど、最近はいても製作者がわとかが多くてゲスト側の知り合い少なくなっちゃったなぁ。今日も知ってるのタケウチ君だけ。

ムービーの内容はゲンテンファミリーのニセコにおけるスタイルをオージーの監督が撮ったもので、オウム、マコちゃん、ルナケン、パールなんかのおなじみのメンバー(トモキがいなかったな)に、ニューカマーも加えて、それぞれのパートで滑りや取り巻く環境から彼らの「SNOWSURF」スタイルを紹介するというもの。
ちょっと寄りの映像も多くてすっかりおなじみになったオウムの変態滑りもしっかり観察できますわ。
これにボー・ヤングやジェリーさんがイロドリ添えることによってスタイルをさらにくっきりさせてるかも。

SNOWSURFって言葉でくくるのは抵抗がある人も多いみたいだけど、世界的なニセコの雪に対する人気とか gentem stick のラインナップとかの充実に対する評価をわかりやすく表現できる外向きのレッテルとして使ってるわけで、やってることは昔からずっと変わってないもんね。

上映会終わってから太郎君に電話したら、もうとっくにカバヤマでしたよ。今年はニセコ行けるかのぉ。


| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

住所変更

151111licence_2
ということで昨日の最初の宿題は自動車免許の住所変更。
住民票は昨年末に移していたのだけど、免許もやっと南房の住所に。
大したことではないのだけど気持ちの中でもまたちょっと南房に重心が移動したような。
これでナンバーが袖ヶ浦になったら完璧なのだけど。

続く宿題はトーキョーで定期点検がてらスタッドレスに替えるんでディーラーにクルマ預けたんだけど、ノーマルで十分対応できそうだのぉ。

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

長雨

151110hana一日おいてまた休み。そして今日も雨。
朝ヨガやって、雨音聞こえないし鳥も鳴いてるし、今日も朝は止んでないかなと外をチェック。
を、パラッときそうだけど走れないことはないかも。
速攻で着替えて走り出したものの静江先輩んち前あたりでぱらつき始め、漁港の入り口あたりでイヤな感じになってきたんで5キロの折り返しで引き返す。

151110asatei一応板積んでカムカムで朝定をいただくことにしたのだが、途中道路から見えるショップ前のあたりの海岸は北風も入り始めてチェックする気になれない。
アジにカマスまでついてきた朝定食でお腹いっぱいになり今日はクルマ関連の宿題の日にしようと館山方面に。

午後からは曇りになるはずの天気予報だけど雨はぜんぜん降り止まず、今日は早めに撤退でございますかね。
途中の紅葉ポイントはもうちょっとかな。
151110valley

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

大きな目

151109beyes昨日観た映画。
これも去年公開ですな。
1950年代のアメリカでポップアートが開花して、美術の大衆化が始まったころに大ヒットしたという一連の絵とその作者のお話。
なんですかね、やっぱ家庭内でのある種の暴力というか抑圧というか。きっと形を変えて今でも続いてるテーマのひとつなんでしょうな。
監督はティム・バートンだけど、どうしてこのテーマを選んで撮ったんだかちょっと不思議。

旦那役の俳優、イン・グロリアス・バスターズで敵役のSS将校やってた人だけど、あれ、今回調べたらジャンゴの相手役やってたのこの人?なんともまぁ芸達者。
主演のエイミー・アダムスは50年代の主婦らしく、変にシェイプしないで腰回りや二の腕にしっかりお肉つけてたところがよかったかも~。

最後の裁判所での対決の場面は予想通りだったけど、まぁスッキリわかりやすくてよかったんでわないでしょうかね。
あ、面白かったという事は言っときます。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

雨のち腰胸のちのどぐろ

151108ohara今日は一日雨マーク。
昨夜の到着時点ですでにしっかり雨だもの。
起きてみると雨の気配はないものの、夜明け前の波情報見ただけでアサイチチェックする気にもなれず、朝ヨガをジックリ目にやってから外の様子を伺うとまだ降り出してない模様。
とりあえずさっさと走っちまえと波チェックがてら猫駐あたりまで。
風は北西オフで弱め、うねりも弱めでモモ腰といったところ。神奈川あたりからのビジターにはちょうどよいのか朝っぱらから少ないピークに結構人が群がってるかも。
うちの前は公民館下でどっかのショップが大会やってるけど、スモールでちょっと可哀そうかも。

シャワーを浴びてるとほーらしっかり雨降りだしたよぉ。
151108akiyasaiカムカム行ってモーニング頼んで、すでに来ていたブイチさんと一人で家にいるらしいマルモ君はうちの前あたりはいるってんだけど全然やる気起きないっす。
家に戻って畑とかゴソゴソやってるとブイチさんが来て入っていくんでちょっと気をとりなして1時間限定で漕ぐだけ漕ごうかな、風もまだ上がってないしね。

うちの前は上げのタイミングなののミドルに砂が溜まってるらしく腰腹のが割れているんだけど、海面がなんだかボヨボヨと潮が複雑に入ってる感じでけっこうトリッキー。ピークもなんかシフティでいろんなところで割れてるかも。
中学側のショートが入ってる端っこでちょっと待ってるとたまに胸肩近いのが入ってくるようで、ちょっと深めのアウトサイドでウェイティングして何本かライド。
ブイチさんの脇で乗った肩くらいのはソコソコ波の形も良くて、ギュイギュイ動けて楽しかったかも。

後半は中学側に移動して胸肩サイズのをけっこうな本数乗れたけど、インサイドまで乗り継いじゃうとうちの前あたり以上に流れが複雑で真横からバックウォッシュが入ってみたり、バックウォッシュでいきなりダブルアップしたのが割れたりとゲティングアウトが妙に厳しく手こずっちゃった。
それでも2時間以上ギッチリ遊ばせていただいて、オンショア入って乱れてきたところで終了。

151108akamutsu買い出ししてから南グルカフェに一人で行くと、ワッキーとイサオさんが先にいて朝は鴨川で入ったけど結構混んでたみたい。
今日のオーダーはアカムツ、いわゆる喉黒でございます。昨日顔本で笹ぴょんが食べてるのチェックしたんだよ~ん。
ベニアコウほど脂っぽくなくて、さっぱりとした上品な白身を煮つけと握りでいただきました。握りは軽く炙ったのを塩でいただきました~。
151108nodoguronigiri

家に帰って大根とか下ゆでしていると、ワッキーたちがやってきてしばし歓談。
BGM代わりに波乗りムービー上映したらついついうたた寝しちゃいましたよ。
151108wakky
雨はまだ降りやまなくて、アクアラインも渋滞ゼロ。
早めに映画観始めて8時前には撤退っす。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

本人確認

151107honinちょっとネット口座を開設しようと思いましてね。
こういうご時世だ、マネーロンダリングだのそういうこともあるんでしょう、必要書類として住民票を送れってなことなんで南房総市役所の出先窓口に行くと本人確認書類をっつーことなんで運転免許証を....あっ免許の住所変更やってなかったわ。
ってなことで翌週健康保険証を持って無事取得。

口座開設後に説明書だとかが送られてきたんだけど、これがまた本人限定受取郵便物なる形式での送られ方で、住所普段健康保険証なんぞ持ち歩いてないワシは保管期限までに受け取れず再送してもらってやっと受取。

で、ですね、この本人確認書類に健康保険証を使えるって事なんだけど、ワシのは会社の健康保険組合が発行してる保険証なのだが、写真もなければ住所は手書き。こんなんで「本人確認」できるとはとても思えんのですがねぇ。
今度の休みは免許の住所変更してこなくっちゃ。

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

地図マニア

151106imagemap去年あたりちょっと話題になった本。
タモリ倶楽部なんかにも出てたらしいんだけど、架空の街の地図を詳細かつリアルに描くのを趣味にしてる人で、「地形マニア」のタモリのツボにはまったらしい。
ワシも子供の頃地図とか書いてたっけかなぁ?

タイトルに「みんなの〜」とありますが極々私的な趣味史が書き綴られており、ハウツー的な内容はほとんどないし、バリエーションというよりも過去からのバージョンアップ特にPC(イラストレーター)導入後にレイヤー処理できるようになってからの劇的な作業内容の変化が面白い。なるほどね。

いっとき地図から離れたりとプライベートな内容も淡々と綴られておりなかなか好ましいお話でございました。もちろん地図もいっぱい載ってるんでマニアも楽しめるんでしょうね。ワシはマニアじゃないけど。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

囲炉裏端

151105stubenさて前置きが長くなってしまいましたがStubenだ。
顔本でリサオが長いことオフシーズンのニセコに張り付いてたりしてる様子は知ってたんで、「俺たち~」でナベちゃんから雑誌を作ってるって話を聞いたときははは~んという感じで、ニセコ中心のスキー写真満載のグラフィック誌みたいなのを想像していたのだが、実物を見て意表を突かれました。

まず佇まいが「雑誌」じゃない。
手に取った瞬間のザラッとしてあったかみのある手にしっくりくる肌合いは、なんだろ、たとえば昭和に出てたような山の同人誌みたいなちょっとマニアックで落ち着いた雰囲気。
なるほど、紙(日本製紙石巻工場製造のb7バルキー)から、印刷まで選び抜いた感じはきっとナベちゃんの写真集作るときに得ただろうブックプロデューサーのマチグチさんの手法をフィードバックさせたんだろうな、と。
パラパラっとページをめくったときのインクの香りは本好きにはたまらんでしょう。

151105lisao中身のほうも戦前からの日本のスキー文化をバックに選び抜いた記事ばかり。スキーがモダンでちょっとスノッブだった時代の香りが醸し出す雰囲気が伝わってくる。
後半のコラム(太朗君やトネ隊長が執筆)に使われるイラストも熊谷榧さんで統一するとかのこだわりよう。
取材されてる皆さんも既に80台の方ばかりで、カクシャクとしてらっしゃるとはいえ今この時期に取材しておく意義もありそうです。
波乗り文化がここまで深みを持つのはいつのことになるのやら。

記事に取り上げられてるようなクラシックなホテルの暖炉脇で読みたい一冊。
発行部数は少ないけれど入手した人の心にはしっかり届く、長く発行していただきたい本でございます。

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

ハラキリの記

151104higurashi土曜の夜にブイチさんと観た映画。
テレビのほうはほぼ絶滅状態の時代劇ですが、「たそがれ清兵衛」あたりからですかね、なんか定期的に映画の時代劇は作られているような。だいたい城勤めの下級武士(でも武芸の達人)みたいな主人公がお家騒動とかに巻き込まれるっつーサラリーマンのシンパシーを呼びそうな題材ですな。
今回のこいつもまぁその手でしょうけど、その分安心して見れるんじゃないかと借りてみた。

まぁ、実際その通りではあったんだけど、役所広司の抑制のきいた演技と岡田准一の好演(ちょっと時代劇にはバタくさすぎる顔だと思うんだけど)で意外と引き込まれる。
最後のほうはかなり泣き部レートが高くてウルウルきちゃいました。
まぁポンニチ人以外にこの主君のためにハラキリに向かって生きるってぇテーマやエンディングが伝わるかどうかはよくワカリマセンけど、少なくともワシには十分だったんだぜ。
ホリキタちゃんの母親役の原田美枝子、同い年なんですけどいい感じで歳とってるわぁ。ちょっとドキドキしちゃったぜ。

| | コメント (2)

2015年11月 3日 (火)

試写会

151103hana今朝のうちの前は、ほぼ無風、腰腹。まとまりのないインサイドブレイクが割れてるだけで昨日から一気にサイズダウン。
151103asatei朝ヨガしっかりやってからカムカムに朝定メイクしに行きますかとサンマ定食をいただきに。
家に戻ってみるとマルモ家のクルマが停まっていてうちの前に入っている様子。
ワシもトレーニングがてら一漕ぎすっかなぁと出撃することに。ちょうどうちに来たブイチさんとすれ違う。
パドルだけだろなと思ってたんだけど入った直後に腹胸くらいのうねりが入り始めて、マリちゃんは3本立て続けに乗りまくたりのファンウェイブじゃないですか。

151103lybach_2ワシも正面で腹くらいのを数本乗ったあと中学方面に移動。風も弱くてキレイな面のがいい感じで割れており、何本乗ったかワカランほど遊ばせていただいちゃいました。
天気もよくて気持ちいい秋の南房コンディションを楽しめちゃいましたわ。

あがってきた3人と外でマッタリしたあと、マルモ家と一緒にカレー屋に行ってハチノスカレーをいただいて、今日はそのままトーキョーに戻る。

151103icon8aisatsu今日はケニヤ君の新作「icon8 / persona2」の東京でのお披露目試写会なのよね。
151103hall今回の会場は渋谷の公共ホール。ここ初めてだわ。
Pの渋谷店とかで時間潰してから7時半の開場にあわせていくと、もうその辺のコンビニにシャケやら田口社長やらの知った顔が。をぉ、久々にわが愚弟、BB千葉もいるじゃねぇの。
開場の多目的ホールに行ってみると客席はもう7分方埋まっており、上映開始の時間には立ち見が出るほどの盛況。前回までは一日2回上映したりしてたから人数としてはいつも通りだとケニヤ君は言うのだけれど、みんな待ち焦がれてたんでしょうね。
お約束の舞台挨拶は出演ライダーも壇上に上がり、あら昨日あお目にかかった相馬さんも出てるのね。ヒデちゃんの「ぽっちゃり系テレマーカーの永島です。」っつー自己紹介が笑えたなぁ。

さてムービーの内容はタイトル通り。
日本の山を中心に今までのいiconシリーズのの気持ちいい滑りの映像に、personaで作り上げたいろんな滑り手が自分なりのペースで滑りや山に向き合うストーリーが織り交ぜられるという構成。相馬さんこのパートで取り上げられたんですね。
151103secondkaiケニア君の言う「安定したマンネリを目指す」という言葉を裏切らない充実した内容。
1時間オーバーの、この手のムービーとしては長尺で居眠りこいちゃうかなとの危惧もまったく心配無用で最後まで楽しめました。

上映のあとは例によって2次会に紛れ込み、田口君の熱いトークを聞いたりと、シーズン前の一番楽しい時間を過ごさせていただきました〜。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

雨のちオーバーヘッド、そしてストーブ初点火

151102shira夜半から雨になるってことだったんで昨夜のうちに南房に移動。
そして結構な降りの雨の音で目を覚ます。前線通過中なのか雨だけじゃなくて風も横殴り。
こんなんで波乗りする気にもならず、うすら寒いロフトでジックリ朝ヨガをやって体を温める。

雨はますます激しく風もビュービューとなる中カムカムでモーニングをいただいてると連休にくっつけたらしいブイチさんもやってきてチカちゃんは仕事で帰って一人とのこと。今日はプロパンガスの契約するらしいです。
ワシは朝飯済ませたあと、久々に南房に来ているらしいアオタさんのところに顔出して、アオタさんが電波を求めて放浪してるらしく久々にマキちゃんとお喋り。
そんなことしてると少しづつ雨の降りが収まってきて、前線が通過しつつあるのかアオタさんち前にうねりが入り始めてきた。

アオタさんが戻ってきたんでちょっとお話して、今日は早めに実家に移動することになってるアオタさんはうねり見てお尻がむずむずしてきたらしく、板積んできてないワシも板をとりに戻ることに。
途中チャック下ショップ前は潮位が高いのとドン深でまだ割れてないものの、静江先輩んち前が整ってきている様子。

家で道具をピックアップして、ウェットもうちで着て静江先輩んち前に。この肌寒さじゃスキンのフルをチョイスですわ。
風は北西のオフっぽい感じに振れており、肩~頭くらいのセットが割れている模様。
151102shiraleft

ちょっと手間取ったもののなんとかゲティングアウトして岩場側に移動。黄色いうちの手前にショートが固まってるんで、ワシさらに奥に。前線通過直後とあって波のピッチが短くて割れづらく、セレクトが難しいっす。
たま~に入るオバケはなかなか掴めず、最初の一本は奥の掘れるライトで抜けられず。その後はレフト中心に狙うもなかなかタイミングが合わず、それでも何本かオーバーヘッドのに突っ込んだり墜落したり。
若干オン気味に振れて割れづらくなってきたところで中央側に移動すると、そこでもワイドなオーバーヘッドが割れており、2~3本乗らせていただいて、最後の一本でインサイドまでつないで終了。

終わってみれば3時間近く遊んでしまいました。
まだ空はドンヨリしたままで雨粒も落っこちてくるけどだけど、今日は一日読書かなぁなんて思ってたこと考えればスゲーラッキーですよ。うひひ。

151102stobe濡れたウェットのまま家に戻ってシャワー浴びて、冷えた体を温くなった気持ち並みに暖めますかと今季初の薪ストーブ点火です。
ジワジワ家全体が温まるようで、やっぱしストーブ暖かいわ~。

夜はブイチさんと二人で映画を一本観てから、ここんとこ料理にチャレンジしているブイチさんの持ち込みポトフでおやぢディナーでございます。
なんだか秋も深まって、ストーブの火が心に沁みますわ。
151102dinner

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

遙かなレジェンドスキーヤー

151101talkshow7日連続出勤も最終日。
本日もStubenの発刊イベントに紛れ込む。今日のゲストは80歳を超えていまだ現役スキー教師の杉山進せんせいです。
これはもう杉山せんせいの半生記の出版を担当したリサオとナベちゃんならではのレジェンド招聘ですな。
流石レジェンドスキーヤーの登場とあって、会場はベテランスキーヤーと思しき皆様で埋め尽くされ大人な雰囲気でございます。

151101sugiyama会の進行はナベちゃんがStubenに絡めたトークから杉山せんせいに質問を投げかけるという形。いやいや手慣れたもんですわ。
杉山せんせいのお言葉の端々からは、スキーがいかに人生を充実させてくれるスポーツであるかという思いと、
スキー愛が溢れ出てくるようで80年近くにわたるスキー人生の重さ深さが伝わる暖かくも素晴らしいトークでございました。

あぁいうお姿観てると、ワシなんかでもスノーボードでも波乗りでも続けていればずっと元気でいられるのかな、とか。


| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »