« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

快晴の最終日

141130sunrise今日もとりあえずアサイチ風呂入ってからロビーで外チェック。
をぉぉぉぉぉっ!晴れてるじゃねぇかぁぁぁぁっ!!
慌てて着替えて外に出て、テン場のほうまで様子を見に。
うははは、快晴無風。やっぱ何度見てもこの風景はいいわぁ。

若干コーフンが落ち着くと、昨日の雨が固まってガチガチとは言わないまでも途中から降った雪は2~3センチで、周りの斜面は雨の筋だらけ。滑りはちょっと厳しそうだなぁ。
安全第一でいきますか。

朝食食べながらトネ親分の様子をうかがうと、慌てず多少気温が上がって斜面が緩むのを狙いたいんでゆっくり出ましょうと。
まぁそうなんだけど、またガスったりしないかのぉ。
集合時間に売店前に集まって、まずは29人のグループ分けを。
フセッチ、ナカバヤシさん、カズーに新入り君と親分で5人体制なんで3組に分けて、希望のグループを自分で選択することに。
一組は近場の斜面を短めに、まぁ「青」なんでしょう。もう一組は一の越に向かって、様子によっては一番日が当たるタンボ平を滑るかもという、ん~「黄色」?
最後に雷鳥沢行けるとこまで行くぜっていう、「赤」マイナスくらいのグループで、ガイドはカズーひとり。

こりゃ雷鳥沢コース満員だな、と覚悟はしたのだが、希望者なんとワシ含む3名。
え~?フツー立山来たら基本は雷鳥沢でしょ。人も少ないから斜面も選べるし、なんて考える人は土日組には少ないらしい。
結局、「黄色」が多すぎるってこともあり、雷鳥沢グループは6名の精鋭ということになりまして。

141130raichou雷鳥平には血の池脇からエントリーしてさっそく尾根にとりつきますな。
先行するのは2パーティーほどで、先頭は最後のトラバースの手前まで到達。
カズーを入れてシールが4名、スノーシューが3名。かなりシールの効きが悪そうな、なんならツボのほうが楽なんじゃね、ってぇコンディションであり、途中からワシは例によって直登始めちゃいました。
秋口から階段しか使わないことにしてたのが多少役に立ったのか、膝が震えることもなくガシガシ登れちゃいました。

ワシらが半分くらいまで来たところかなぁ、先頭パーティーが雷鳥沢の頭からドロップし始めたのだけど、ソートー固そうなのが見て取れて、上まで行く気は完全に失せる。
どっちにしても最後のトラバースはシールには酷だろうしね。

そゆことで6合目くらいかな、東向きで日が当たっており比較的スムースな面が始まる本沢をドロップすることに。
ただしボトムはガタガタっぽいんでNG。片斜でしょうがないけど、なぜかワシからドロップすることに。
慎重に滑り出してみるとやっぱり固いっす。
トップなもんであんまし下には滑り込まず、途中から尾根に入ってミーティングポイントまで今シーズン最初の(昨日のはなかったことになっているのだ)滑りでございました。固いは固いけど、面はスムースでなんとかエッジも噛んでくれたんで、ショートターンではございましたがよろしかったんではないでしょうかぁ。
なんせ昨日までの2日間考えたら、天気だけでもサイコーでしたと言いましょう。
141130zz

2レグ目は最後に滑って、ボトムで大休止。
いつもキツイ最後の登りも何とかこなして、ヤレヤレ、今シーズンも何とか始まりはじまり~。141130team_raichousawa

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

中日は停滞

141129rainホテルの部屋は2階なので、冬季クローズに向け窓は既に締め切りとなっており外は見えないのだが、明け方から外を吹き荒れている風の音は部屋の中まで届いており目が覚める。

141129mizore6時になったんでとりあえず朝風呂メイクしに大浴場へ行ったついでにロビー(3階です)の窓から外を見ると...激しく窓をたたいているのは暴風「雨」でしたぁ。
マジっすか。
既に師走の声を聞こうという時期に標高2400メートルで雨っすか。

とほほな気分で朝食食べて、あとはふてくされて無人の5階ラウンジで備え付けの本読んだりして。
雨はみぞれ交じりに変ったりアラレになったりしながらも降り積もる様子は見られず、あらら、しまいにゃ雷まで鳴りだしたよ。

10時過ぎに1泊2日組が到着してやはり5階で顔合わせ。
141129recture
ホテルが早めにチェックインさせてくれたんで、午後イチにビーコン講習とかやりましょうということでラウンジで雪崩の講習やってから、まったく視界のとれないターミナルの外に出て軽くビーコン操作の練習。
希望者は近場の斜面で滑りましょうってことだったけど、もちろん希望するわけないじゃないですか。

部屋に戻ってフロサケメシネル!!

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

今年もガスで撤退?立山2014秋

141128terminal今年の雪は遅いみたい。立山も11月前半はまったく雪が降らず、どうなることやらという感じ。
非国民の平日野郎から土日祝のお休みになっちまったワシは当初予定していた水曜チームの日程に早々に仕事を入れられてしまい、今年はついに立山行きを諦めるか、との瀬戸際に。
しかしてそうだあれがあるぢゃないか、と思いつき滑り込みで最後のカラーツァーに潜り込んだのであった。

水曜チームが奇跡のタイミングで雷鳥沢大当たりをモノにしたあと、また雪はちょっとしか降らず、この週末の天気は今日の午前中勝負な予感。
早朝一人で目覚ましで起床して中央道をひた走り、いつものように扇沢に。
一年ぶりにトネ親分に挨拶して、2泊3日組は9人で明日はいる土日組は20名くらいになるらしい。
先週末に他の山小屋は閉めちゃっており、最終週になる今週はホテル立山に宿泊する客とテン泊の連中だけとあってトロリーもガ~ラガラ、と思いきやそーゆー奴らが始発にどっと集中し、ケーブルカーもロープーウェイもすし詰め状態で室堂に到着。
2陣に別れちゃったんで先に着いたワシがターミナルの外に出てみますと、やった~!快晴じゃありませんか~。
141128murodou
ところが売店前に集合して点呼とったりグズグズしてからやっとツアー開始と外に出てみると、あっという間にガスが入って視界は悪くなる一方。
そして2陣を待ってる間に仕事の電話まで追っかけて来てしまっており、気持ちもドンヨリなんだぜ。

141128fogとりあえず浄土の肩を軽く滑りましょうってことで登ったものの、どんどんガスは濃くなり滑り出しのころにはまったく視界が取れなくなる。
足下すら見えなくて滑ってんだかデラ掛けしてんだか、ぜんぜん楽しくありませ~ん。

おまけに仕事が気になってしまい別ルートに登る途中で離脱することにしてしまいました。

141128beerこりゃ事によっては帰らなくちゃならんかもだな~とか、暗い気持ちでターミナルに戻ったりする。クソ。
結局仕事のトラブルはたいしたことなく片付いて、またツァーに合流することもできたんだけど外はガスガス、グレてやるって感じでビールを飲み始めてしまいました。
途中青空も見えたりしたけど、このタイミングで滑れるわけないもんね~とおかわりしたりして。

141128bluesky3時過ぎにはツァーは戻ってきて、あのあとなんとか3本くらい滑れたみたい。
部屋にチェックインして早速ひとっ風呂。フロサケメシネルのパターンだけは消化したりして。
明日は天気悪そうだなぁ。

| | コメント (2)

2014年11月27日 (木)

スローな歌謡曲にしてくれ

141127kayoukyoku新宿の本屋をうろついてたら新書のコーナーに珍しい人の名が。
なんかこの人と新書ってイメージ合わないなぁ。しかも本のタイトルとご本人もイメージ合わないんですけど。
ただこのミスマッチ感にちょっと興味を煽ったので久々に新書を買ってみました。

ワシらが夢中になって読んでた当時のこの人の小説は舞台も外国だったり、とりあげるのもサーフィンだったりオートバイだったり、音楽もカントリ&ウェスタンだったりでアメリカ100%なイメージだったから、とても歌謡曲を聴いてたなんて想像できないわけで。
ところがこの本によると、たまたま聴いた「こまどり姉妹」の曲が胸に刺さって、それから趣くままに歌謡曲を聴きつづけた、と。それも歌本買って持ち歩いては歌詞を読みふけってたらしいです。変なの~。
しかも6巻目ぐらいから読み始めた歌本を遡って、終戦直後の曲まで中古で聴いたりしていたらしく。

そんな感じで終戦後から60年代後半まで、いろんな歌手を取り上げて自分の思い出と共に当時の世相風俗を書き綴ったエッセイでございました。1〜2世代前の話なんでワシの記憶に残ってる歌手は少ないけれど、文体は相変わらず「乾いた」と評される、英語をちょっとぎこちなく翻訳したようなちょっと回りくどい表現で、これも間違いなく片岡節であることは間違いなく、料理の仕方も確かに彼一流のちょっと距離を置いた表現でした。
ついでながらカバーの著者近影が時間の流れを感じさせてくれます...。

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

南房大根

141126daikon月曜日、いつものように直売所に行って、平日トーキョー宅で食べる野菜とかの食材を仕入れていたのだが、レジで支払いを済ませていると納品に来たと思われる農家のおじさん近づいてきて「どうもありがとうございます」と。
たぶんおじさんが作った野菜をワシがチョイスしたんでしょうね。

駐車場に出るとまたおじさんがいて、ワシの車を見て「トーキョーからきなすったんか?ワザワザ買い物までしてくれてありがとうございます。」と。片足南房に突っ込んじゃってるワシですけど、せっかく喜んでくれてるようなので、まぁそんなとこですね、とお答えしておく。
クルマに乗って駐車場を出ようとしたところ、おじさんが手招きをしたんで脇にクルマを止めると「これ、ちょっと虫食っちゃったんで売り物になんないけど、持ってって。」と立派な大根を。

141126shitayudeせっかくなんでありがたくいただきまして、小屋に戻ってちょうど畑に撒こうと思ってた糠で下茹でを。
小屋ではここまでにして、ジップロックで持って帰ってトーキョー宅でじっくりテルモスの保温鍋で2日ほど炊きました~。
しっかり昆布出汁が滲みてたいへん美味しい冬の一皿。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

4本立ての週末

141125psico今週末は通常の2枚のほかに単品借りでもう2枚。
というのもですね、送られてきた中の一枚が「ヒッチコック」って作品で彼の代表作「サイコ」の撮影時が舞台らしいんですよ。ところがワシって「サイコ」まだ観てなかったんですよね~。シャワーシーンで殺しの場面があるくらいは知ってたけど、サスペンススリラーってこと以外はぜんぜん。せっかく名画を観る機会だし、きっと「サイコ」観てからのほうが面白いだろうし。
ってことで、観ました1960年発表の代表作。
ん~、さすがに古さは否めないですね。
当時はショッキングだったろう殺人シーンも、こう刺激的な世の中になってはねぇ。

でもまぁ、元のお話観といてよかったのは確か。
当時のハリウッドの様子とか、ヒッチコックの夫婦生活とか、が経糸とすればやっぱり「サイコ」が横糸で、実際の本編はまったく流れないんで、もし見てなかったら想像するだけで見当違いなこと考えてたかもだし。
二日にわたって、なかなか楽しめましたよ。

141125expend残りの2枚はバカ映画。
既に3作目まで公開された、スターロン制作の年金映画ですな。
3作目は往年のアクションスター総動員みたいだけど、一作目はそんなにてんこ盛りじゃなくてシュワちゃんも冒頭にチョロッと顔出すだけなのね。
筋立ても私兵軍団が、他の国に勝手に攻めてってグチャグチャに暴れまくるってぇ荒唐無稽な話だけど、まぁ固いこと言いなさんな、ってことなんでしょう。
とかいいつつ、シリーズで観ちゃいそうだけどね。

141125musekininもう一枚は名作ですが、すんませんすき焼きにやられて気絶してしまいました~。

続きを読む "4本立ての週末"

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

ガッパオラーメン

141124hanasunrise昨夜は盛り上がっちゃって、みんな早めにひけたのに一人で飲みなおしちゃったりもしてちょっと二日酔い気味かも。
アサイチヨガのあとの波チェックは曇天、波も昨日と同じ感じでイマイチ。
何となくぼんやりしちゃってセブンでお握り買って朝飯をごまかしたりして。

今朝はちょっとゆっくりしようとソファーで読書とかしてから、買い出し行って今日も干き近くにショップ前に出撃。
風は東のオンに振れちゃってるけど微風でそれほど影響はないみたい。猫駐に到着するとちょうどマルモ家が入るところで、ワシも昨日と同じ第一河口あたりにパドルイン。オンショアもあってうねりはちょっと上がったっでしょうかね。
141123neko_2

ときたま肩くらいのワイドなのが一旦割れてはジャワジャワっとインサイドまで。
今日はロングをチョイスしたんで昨日より数乗れて、時々入るセットも数本。レギュラー・グーフィーと乗り分けられて今日もけっこう遊べたかも。

ポリタンに水を汲み忘れたんで、ウェットのまま家に戻ってシャワーを浴びる。
141124gappaoなんかまた家出るのめんどくさくなって、昼飯はパスタでも...あ、セブンの袋麺があったんで昨日買った缶詰のカオ・ガッパオ(最近はその手のけっこうあるよね)と昨日の残りのネギ乗っけてガッパオラーメンの出来上がり~。
あんまり癖のない味付けだったんで、塩ラーメンのスープとも喧嘩しなくておいしくいただけましたわい。

今日はハンモックで軽く昼寝して、夕方から映画を2本連荘で観て撤退です~。

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

持ち寄りディナー

141123hanaすっかり日の出も遅くなって本日は6時21分の予定。
自然に目が覚めたのは6時前で、トーキョーだと5時ピッタリに目が覚めるんだけど、南房総に来てすっかりリラックスしてるせいなんでしょうか。

141123sunriseとりあえず日の出に合わせてうちの前をチェックに行くも、北西のオフショアはいいんだけど大潮の上げ時なんで割れてるのは腹くらいのインサイドブレイクのみ。こりゃ干すまでちょっと待った方がよさそうですわとまずは朝ヨガから。
雲の間から射してきた朝日が気持ちいいです。やっぱこのヨガ環境はたまらんなぁ。

ヨガったあとはまずはノルマってことでチェックがてら軽く5キロのジョグをこなしてみる。先週走ったあと腰の具合がちょっと悪くなったんで、シャワーの前に湯船にお湯張って半身浴して腰を暖め、あがってからも入念に腰回りを中心にストレッチ。

141123tsunoちょっと遅めの朝食を食べてからアオタさんち覗いたりして家にいったん戻るとtsuno達が遊びに来てた。
ちょっと打ち合わせとかしてると干いて来る時間となり、ノンちゃんたちを置いてワシは猫駐からパドルイン。

風は北っ気に振れておりサイド~サイドオフの間を弱めに振れていて、うねりもソコソコ、干いてきたせいかミドル~アウトで割れだして腰腹セットで胸くらいでしょうか。
第一河口前が人少なめなんで、たまに割れるワイドなセットを待って、とろいうねりをインサイドまで乗り継いだりとけっこう遊べたかな。
けっこう遊んだところでマルモ家が入ってきたんだけど、ちょうど振れてきた北東が強まってきたんで、一本乗ってそのまま終了です。
水温も暖かかったし、気温も高めで気持ちいいラウンドでござんした。
141123neko

141123nigiriあがってそのまま南グルカフェに行って、昨日もすき焼きでいただいたベニアコウを中心に握ってもらうことにする。あぁ波乗りの後の寿司はんまいなぁ。
家に戻って、今日はフロントスピーカーの配線とかしてるとあっという間に薄暗くなり、昼寝のタイミングを失っちゃいました。

朝アオタさんちで「今夜はシアターね」みたいな話をしてたんだが、結局ほんじょさんやらブイチ家なんかも加わってうちで持ち寄り飯という流れに。
141123dinnerヨガとかやってシアターのセッティングとかしてると三々五々みんなが集まってくる。
えーとブイチ家は御嬢さんもきており、ガチャ君、アオタ家マルモ家にほんじょさんと、うちのダイニングのキャパいっぱいと思われる10名様もご来店になりました。やっぱ椅子テーブルよりちゃぶ台のほうが人数はこなせるかもですね。
141123curry

昨日使わなかった豆腐でほんじょさん得意のピータン豆腐とか、いろいろつまんで最後はマキちゃん手作りのカレーで締め。
ご飯を楽しんだ後は、DJZZのアレンジで映画ではなくて「ハッチポッチ・ステーション」やら「モルディブトリップムービー」やらでワイワイ盛り上がり、当家2回目になるパーティーナイトは更けてゆきます。
南房サーファーコミュニティーもなかなか楽しいんでないですか。

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

神戸牛&ベニアコウ祭り

141122koubegyu本日野暮用があり昼過ぎに出撃。
途中で買い物したりして着いたらもう3時過ぎで、波情報もツイットもしょぼいっつー情報のみで、海を覗くこともなく直接うちに到着。
やり残しの宿題であるリアスピーカーの設置をしたらもう夕方で、晩飯までの間に映画を一本。
そして今夜はほんじょさんちでお呼ばれディナーなんでイソイソと出かける。

141122honjo集まったのはマルモ家、アオタ家、ガチャ君とトガシさんの8名で既によだれを流さんばかり。
なんつっても本日のメインゲストはほんじょさんがハンドキャリーで持ってきた特上の神戸牛なんですよっ!
すき焼きにするんでもちろんスライスされてるんだけど、包みの段階でもう重量感あふれる塊感満載。
見てくださいよこの霜降り具合。
さっそくすき焼き鍋にジューッと投入。大人の手のひらいっぱい広げたよりでかいすき焼き肉から霜降りの脂がジュワジュワと。遠慮しつつも一切れ目をいただいてみると、そのまま舌の上でとろけるんじゃないかっつー柔らかさ。
ふつーワシなんかが口にするような牛肉の香りとはぜんぜん違う甘くまろやかな香りとお味。
141122marumo

141122beniakou皆でどんどん食べてもなかなか減らない塊が半分くらいになったところで、こないだ大将が釣り上げた今年最初のベニアコウも投入。
この瞬間にすき焼きがまた複雑なお味に変化。神戸牛とベニアコウの上品な脂は魚の生臭さも牛の獣臭さもまったくない絶妙なハーモニーでございました。
ワシは締めにご飯に乗っけていただいてほとんど昇天。
141122sukiyakidon食後に映画一本観たんだけど、途中で気絶してしまいました~。

| | コメント (2)

2014年11月21日 (金)

2代目空気

141121kddi仕事中に見知らぬ電話番号より着信が。
手が空いていたので応答したところ、やりました~っ!発注していたAir2が届いたとのau営業店からの連絡。
イソイソと昼休みをちょっと前倒しして受け取りに。
miniからの機種変やらアクティベートやらで小一時間ほど待たされてからやっとワシの手に。
ちなみにminiを手元に残すかどうか悩んだけれど、映像持ち歩き用のiPadの1stgene、トーキョー宅で余生を送っているiPhone4s、クルマ用と小屋の音楽用のiPodが隠居生活を送っており、これ以上は置く必然性がないんで、残念ですが下取りに。12,000円だとさ。

141121recovering家に持ち帰ってiTunesにバックアップしてるminiのデータから立ち上げなおして、セッティング完了。
当たり前のようにやってるけど、前の機種からスムーズにおんなじ環境がバックアップできるってすごいよなぁ。なんせIDからPWまでほとんどiCloud経由でほとんど引き継がれちゃうんだから。
使用感についてはこれからじっくり試すとして、またケース探しの旅が始まるんだぜ~。

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

塩クワーサー

141120shioquasaaなんか塩レモンなる調味料が流行ってるそうで。なんか万能調味料的な紹介のされ方してるみたいだけど。
ほんじゃ作ってみんべぇかと思ったのだがスーパーで買ったレモンじゃ味気ないかな、と。
この春、静江先輩んちからレモンの木を一株分けてもらったんだけど、工事が終わってから定位置決めようとしてるんで未だ植木鉢に植わっており、実もならないまま。

141120seequasaということで酸っぱめの柑橘類なら一緒でしょ、とタワワに実がなってるシークワーサーを漬けてみようかな、と。
小さいんで横半分に切って、種取り出して塩と順繰りに瓶に詰めるだけ。ひと月くらいでいい感じに発酵したら使えるようになるらしいですな。
自分のうちで採れたもので食生活が豊かになるのっていいもんですよね〜。

そういや塩麹とかどうしましたっけねぇ。

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

羅馬風呂戦記

141119terumae先週から今週にかけて読了。
例のローマ舞台の風呂マンガがブレイクするまでのお話を、当時作家が書いてたブログをまとめる形で纏めた一冊。

旦那の仕事でリスボンやらシカゴやら転居しながら、1作だけのつもりで描いたら評判になって連載することになり、あれよあれよと単行本化され、しまいにゃ映画化の話しまで進んで、映画が公開されるまでの怒涛の日々を進行形で。
ワシはかなり話が進んでからの読者なんですけど、国際結婚生活とか文化人類学的な面からもなかなか興味深く読めましたよ。
映画続編もリクエスト中です。

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

男の隠れ家@南房総

141118togashiz土曜日に伺ったトガシさんち。
スゲー眺めのいい自作の立派なウッドデッキがあるんだよ~ってな話には聞いてたけど、行ってみてビックリ。
ウッドデッキはもちろんだけど、家の中を見てからもっとビックリ。

141118interior
もともとはフツーの平屋の日本家屋だったと思われるのですが、一歩踏み入れるとそこはハワイマニアの館。

141118rotem畳はがしてフローリングってのは定番ですが、家中にハワイア~ンな雑貨やらの集積がてんこ盛り。特にウミガメグッズのコレクションは剥製を筆頭に数限りなく。
長押につるしてるロングボードもハワイのブランドが4本ほどだし、CDもセシカポに始まってわれわれ世代には懐かしいハワイアンコンテンポラリーばかり。ソファーも3組、バンブーだのラタンだののトロピックなデザインだし、なんとピンボールマシーンまでドドーンと鎮座。エルビスがテーマの台なんだけど、しっかり現役で遊べるコンディション。エルビスもホノルルでライブやったし、映画も撮ってるしいいんでないでしょうか。
いやいや、世にハワイ好きは多いけど、こりゃなかなかのモンでないですか。
それに加えて露天風呂まで。

そしてBBQのあとに階下のガレージを見せてもらってまたビックリ。
141118twtwcb400トガシさんがトゥクトゥク乗ってるのはよく見かけるし、おんぼろジムニーに乗ってるのも知ってるけど、実はガレージにはなんとミントコンディションのホンダスッテップバンが!
141118stepvanステップバンと言えばワシらが学生の頃の第2次サーフィンブームの時にサーファー御用達の改装国産車ナンバーワンの車種ですよ。
そしてステップバンの後ろに鎮座してるのは、これまたメッキしたてでピッカピカのCB400じゃありませんか。これも名車中の名車ですよね~。
しかももう一台、クラウンのワゴンも現在レストア中だそうで、いったい何やってんだこのオッサン。しかも自分でエンジン乗せ換えたり、溶接やったりともうやりたい放題なご様子でございます。

いあいや、最後はもう笑っちゃって、参りましたって感じ。
こんなマニアな方が潜むとは、南房恐るべし。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

オバハン映画2本

今週はわりと地味な女性それもオバはん主演の映画を2本。
141117desney_2まずは土曜日、タイトルの通りディズニー映画なんだけど、「メリー・ポピンズ」の誕生秘話、みたいな話。

ディズニーから映画化を打診されているんだけど首を縦に振らず、金銭的に苦しくなってようやくハリウッドに行って現場を見て契約をするかどうか決めるというところから始まるんだが、とにかく眉間の皺を緩める暇がなくて四六時中気に入らないことを探しているような。
しかしてその裏には幼少時、オーストラリアで過ごした時の父親を中心とした家族の思い出とその心の傷が、みたいな。
そこをトム・ハンクス演じるウォルト・ディズニー自身とスタッフが心を溶かしてゆくという話。
なかなかの佳作だったのでわ、と。
さすがトム・ハンクス出演映画、外れはないですなぁ。

141117madom_2次のはインド映画でございまして。
新宿行った帰り道、駅前の武蔵野館の脇を通ることが多いのだが、ちょっと前に上演してたポスターが何となく気になっていて、レンタルに出たんでポチリとしまして。まったく事前の情報がなかった1本。
で、これが案外よかったのね~。
平凡なインドの専業主婦がNYに住む姪の結婚式の準備でNYに5週間ほど行くというだけの話なんだけど、彼女はほとんど英語が喋れなくて、それがコンプレックスにもなってるんだが、ひょんなことから4週間の英語集中クラスに入ることになって、そこで知り合った生徒たちとの交流とか人間模様のエトセトラ。
特にスペクタクルな出来事はないんだけど、まぁとにかく主演のシュリデヴィってオバサン。とにかく綺麗なのね~。
観終わってから調べたら「インドの吉永小百合」「美魔女」なんかの文字が躍っておりまして、往年の大美人女優のカムバック作だそうで。
実年齢50歳だそうだけど、お顔の張りとかまったくそんな年齢感じさせませんわね。お体のほうはさすがにインド人のオバサンらしくかなりふくよかっぽいのだが、それはナニ、ずっとサリー着てるもんだから。
例の群舞のシーンとかもほとんどなくて、現代のちょっと裕福なインド人の生活もかいま見れて、最後はホロっとさせて大団円、と。ツボに入る人にはかなりの泣き部映画化も。
ぜんぜん期待してなかっただけに儲けた気分~。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

シーズン初のベニアコウ丼

141116sunrise
昨日のBBQは気温が下がったこともあって早めに始めて盛り上がったものの撤退は早め。
家に戻って半分ウトウトしながら映画を一本観てからおやすみなさい、なのだが昼寝の時にひねりでもしたのかちょっと腰が重かった。

で今朝起きてみると左腰にかなりの違和感が。
朝ヨガでチェックするも6月くらいにやったのがぶり返した可能性もぬぐえず、ちょっと嫌な感じ。波の方は昨日よりさらにサイズがダウンしており、ある意味ホッとしたりする。

141116buichi_makiとりあえず朝飯いただきにカムカム行くとアオタさん達がおり、昨日はけっこうできたらしいアオタさんちの前も今日はムリらしい。
家に戻ってゴソゴソやっているとブイチ夫妻とマキちゃんがやってきて、母屋の様子をチェック。まだまだ片付いてないというか整っておりませんが、ソコソコ好評をいただいた模様でございます。まぁいずれ荷物とかが増えちゃったりしてゴチャゴチャしちゃうんだろうけどね。

141116akou_ara館山方面に買出しに行ったあと、昼飯は昨夜遅くに到着したっつーマルモ夫妻と待ち合わせて南グルカフェに出撃。
水曜日に大将が今シーズン初のベニアコウとアブラボウズをあげたという情報はキャッチ済みであり、当然メインはベニアコウ。本身の方は来週まで寝かせるんでまずはアラ煮をいただきます。
例によって透き通った上品な脂とみっしりしたほお肉をほじくっていただく。
141116akou_nitsuke大将が握りを用意してくれたんだけど、ワシは白いご飯を頂いて、汁ごとぶっかけいつものベニアコウ飯でございます。
141116akoudon

すっかり満腹となり、腰の調子を慮って昼寝はハンモック。
軽く(でもないか)寝てからシアターの仮移設作業をやって、そのまま映画を一本観てから撤退でございます。
あぁあ、ひさびさにノーサーフな週末でございました。

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

ハワイアンBBQ

141115sunrise今週も金曜夜に南房入り。金曜の昼くらいになるとお尻がムズムズしちゃう今日この頃なんですよね~。
しかして朝ヨガやってからのアサイチ日の出波チェックは、風こそオフ緩めでいい感じなのだがなんせうねりが弱くてスネ~膝というところ。ちょっとこれは厳しいでしょうということで、とりあえずジョギングすることに。
空気もピリッと冷えて気持ちよく、朝日浴びながらのゆったり10キロ。ランニングの季節になりましたねぇ。
早朝だけど公民館前で波チェック中のヒロさん、サーフ橋ではサトーさん、折り返しの墓では駐車場のおじさん、帰りの漁港のあたりでクジラのカズさん、といろんな人に挨拶したな。

シャワーを浴びてからカムカムでモーニングをいただいて、さてあとは何しましょうかってことでストーブの燃料用に裏に積んである端材をストーブのサイズに揃える作業に取り掛かる。
電線付け替えるときに切ったセンダンも転がってるんで久々にチェーンソー使って端材も一緒に処理してたんだけど、途中でチェーンソーのモーターがオーバーヒートした模様で、残りは丸鋸で作業を続け、一月分くらいはできたかな、と。


今日は夕方からBBQにお招きいただいてるんで昼は軽く済ませ、読書&昼寝のあとトガシさんちに出撃する。
141115pano
ここんとこガチャ君のデッキづくりを一緒にやってるトガシさんはデッキ職人かと思いきや、ほんじょさんやマルモ君とおんなじ企業グループに勤めるサラリーマン。南房歴も長くて、ほんじょさんちの向かいの山に物件持ってて、スゲーウッドデッキを作ってるらしいのだ。
141115togashideck枝道ちょっと間違えたりしながらも到着してみると個人宅とは思えない噂通りの広大なウッドデッキが。
もちろんトガシさんの手作りだというBBQグリルもデッキのテーブルにビルトインされており、ガチャ君んち同様東側は海遠望、そして南側はけっこう深い谷とハワイのマウンテンサイドあたりにありそうなロケーションであり、そして母屋に入ってみると...圧倒されるトガシワールドが広がっていたのだが、ちょっと別ネタにさせていただきます。

BBQには焼き部キャプテンのアオタ夫妻と福島で知り合ったというカケル君カップル、ブイチさん夫妻にあとからカムカム夫婦も加わってけっこうな人数なんだけど、なんせ広いデッキは余裕でございます。
カケル君が掘ってお土産に持ってきたというティキ像も置かれて、気分はハワイアンでございます~。
141115bbq

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

師匠初登場!!

141114taro_chikara昨夜は渋谷店で玉井師匠と寺さんによるスピーカーシリーズ。
考えてみると日本人初のアンバサダーな割に師匠のスピーカーシリーズ登場って初めてかも、と。
確かにこの10年以上滑り手としてのエピックな活動よりも、プロデューサー的な動きが多かったからスピーカーシリーズで話すようなネタじゃない、と師匠が判断していたのかも。
しかして今年は、ってか昨年ジェリーさんがニセコに来て、初めて一緒に滑った内容が、ウィンターカタログやらムービーとしてフューチャーされたり、ちょうど出たばかりのFALLLINEの2号に記事になったりしてるから、タイミング的にもよかったのかもね。

141114pshibuya例によって閉店後に商品片づけての会場づくりなんだけど、今まで来たことのある渋谷店でのイベントは半分くらい什器を寄せての会場だったのだが、今回はほぼすべて片づけて1階すべてが会場となり、そして立ち見も出てぎっちり。
ワシは二人の真ん前の砂かぶりで聴かせてもらうことに。
会場にはこないだ会ったばっかりのケニヤ君とか樋貝君も来ており、チマジャ帰りのオウムの姿も。でもな~、昔に比べると知り合い減ったよな~。前は知り合いばっかしだったんだけど、それなりに世代交代してるってことなんだろう。

141114takeuchi竹内店長の挨拶の後、さっそく二人がスライド見ながらの掛合い形式で始まりました。
パートワンは師匠のスノーサーファー歴30年をザッと回顧するというもので、80年代の黎明期から始まって90年代海外遠征毎年行ってた頃の話を中心に30分強。
続いて先シーズンジェリーさんとニセコでセッションした時のエピソードを数枚のスライド使って。さすがジェリーさん、滑りに関しては控えめでボードのチョイスも太朗君にまかせ前半はビッグフィッシュで、後半はTT160を自分でチョイスして65とは思えないアグレッシブさでかなりガッツリ滑ってたらしいです。
そこから話は佳境に入り、お題は「ターン」と「スプレー」そして「3次元地形」。自身だけではなく、いろんなライダーの滑りのスライドで紹介、分析しながら、スプレーアーティストと呼ばれるだけある細かいこだわりを解説してくれました。
普段は断片的かつ感覚的な話しかしたことなかったんで、このお話はヒジョーに参考になるとともにすべりに対するモチがかなり上がったかもでした~。

終わってみればたっぷり2時間近く、いつものスピーカーシリーズとは違った、かなり濃い内容の「講義」でございました。なんかゲレンデでいいから、しっかり滑り込もうって気になったぞぉ。
毎年この時期やってくんないかなぁ。

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

ソファ探しの旅なかば

141113outdoorsofaソファー探しの旅、折り返し点
リビングのソファーで悩んでおります。
そもそもソファーなんぞ要らねぇんじゃねぇの?てぇ意見もあるでしょうが、窓の高さとかは窓際にソファーを置くのを想定しての設計であり、奥にしても低い座面のを置いたりすると間が抜けそうなんですよね。
ガッチリした革張りとかの重厚なのは好きじゃなくて、ミッドセンチュリーっぽいのとか北欧デザインの木のフレームのとかがイメージなのだが、なかなか価格とデザインのバランスとれたのがございませんで。

141113sofa2sheeterとはいえ週末母親を母屋に連れて行くとどこにも寛げるポイントがないもんで、とりあえずイ〇アでユニット式の木のソファーを仕入れまして。
コレ本来はアウトドア用のデザインでバルコニーとかに置く用でデザインされており、ワシもそのような使い勝手で目をつけておったやつを、まぁとりあえずこれでしのぐかということでございまして。
座面は同じシリーズ用のクッションを敷いて、他はバラ売りのクッションで多少変化を持たせるかという感じ。
クリッパンのフワモコ毛布も持って来たら、なかなか様になって母親もちんまり鎮座してくれました。案外評判よくてこれで固定しちゃったりしてね。イカンイカン。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

新スタイル潮流

141112hiplifestyle先週読み始めて完読。
なんすかね、なんだかんだ言ってやっぱりアメリカの動向はワシらポンニチ人には無視できないものがあるわけで、これはリーマンショック以降にアメリカで進んでいる「生活革命」に関するレポート。
簡単いいうと最近よく取り上げられるポートランド的なライフスタイルが盛り上がってるっつうこととその背景についてのレポートですね。

拝金主義の破綻を経て、消費こそ美徳、金あるやつの勝ち、みたいな価値観から、クオリティとかコミュニティとかを重んじる、いわばパタゴニア的なムーブメントが静かに起こってるんだよ、と。
ポンニチ人的には、むしろ東日本大震災以降の価値観の転換が大きかったと思うんだけど、最近の若い人たちなんかはとっくに気がついてるんじゃないすかね。ただ生活に追われてなかなか実践はできないのだけれど、ワシもこの歳になってやっとそっちの方向に舵が切れそうなんで、この本も実感として共感できたかな、と。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

10年目

141111keniya_dai昨日の夜はケニヤ君の最新作 "10 years after: revisiting Greenland" の上映会があったのだ。タイトルだけ聴くと元祖早弾きギター映画かっっとおっさんは反応してしまうのですが。
場所は恒例の下北沢ではなくて、急遽手配したという後楽園にある文京シビックホール。

141111shichuwanマルモ君と待ち合わせていったのだが、さすがグルメマルモ、場所を聞くや否や神楽坂の四川料理屋に寄ってから行くことに。
前菜で頼んだ牡蠣の炒め物は身がぷっくりと仕上がって抜群。
マルモ君イチオシのマーボー豆腐と担担麺は絶品でございました。
ってなことでおっさん二人、ビールで顔赤くして会場に到着。

今回は2003年に北海道の滑りチーム「なまら癖X」を中心に行ったグリーンランド遠征から10年、同様のメンバーで昨シーズンまたグリーンランドに遠征した時の模様を記録した作品。
参加メンバーも出たイベントはもうやっちゃったはずだけど、東京での上映会は急遽決まったとのことで、会場にいたメンバーは佐々木大輔氏のみでございましたが、スポンサーの方々がパンフレットや行動食(^^;;を配布されており、エントランスはなかなかの賑わい。会場は下北沢と同規模で観客もほぼ満員。ここも悪くないんじゃないすかね。

上映はまず10年前の遠征時のムービーを30分ほど。続いて今回の遠征の記録をという段取り。
アイコンシリーズはじめケニヤ君のムービーは滑り中心にオサレなバックミュージックがついたイメージビデオ的なものが多いのだけど、今回はインタビューを交えたドキュメンタリー的な仕上がりでございました。

それにしても今年3作目がリリースされるジェレミー・ジョーンズに先駆け、10年前すでにアプローチからシーカヤックを使って(だから標高ゼロメートルから始めて)、すべて自分の足だけで登り滑るというスタイルを確立していたわけで、いのベーターとしての彼らの活躍はもっと注目されていいんではないか、などと思いました。
そして滑りのほうもアラスカに負けない急斜面をこれでもかと、佐々木大ちゃん、ヤマキックスなんかが攻めまくる熱い映像が満載。
スノーボードの映像が少なかったのは残念だけど、シーズン前にエンジンかけるにはもってこいのイベントでした~。

帰りは近所のパブでの打上げにちょっと寄って、去年のニセコの動向なんかを聞いたりして、ちょっとブルー。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

ビックリ蜘蛛男2

141110amazingspiderman2先週は1本だけ観たんで、今週もう一枚を。
今一番アメリカでヒットが計算できるのはデイズニーでもピクサーでもなく、マーベル映画なんだそうで。
そういわれるとワシもけっこうな確率でリクエストしてるもんなぁ。
このクモ男も前作観てるのはぼんやり覚えてるんだけど、中身とかもうアイアンマンなんだかアベンジャーズなんだかバットマンなんだかゴチャゴチャっす。前のクモ男シリーズも観てるもんだから、ナニが何だかですわね。

相変わらず派手にニューヨークの街並み破壊しまくっての何でもアリ。
いかにも次回以降に続きそうな終わり方だけど、3もつき合うんかな>ワシ。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

驚異のスピード工事

141109js薄暗いうちに目はさめたものの、布団は心地いいしどうせ潮上げてるしでちょっと寝床でダラダラしてから朝ヨガをしっかり。
うちの前チェックもしないで、そのまま静江先輩んち方面にジョグってみるとどうやらこないだの20号で正面アウトにバンクが出現したらしく、形のいい肩アタマが割れている...のだけど当然ショートが集中しており、ちと入る気にはなれないな。しばらくここは賑わうんでしょう。

しかしてソコソコうねりは入ってるわけで、ほんでわ朝飯前だけどうちの前あたりの地形でもチェックしてみますかとSUPで漕ぎだします。
案外ショアブレイクがきつくてゲティングアウトに神経使ってなんかジャワっと割れてそうな中学下方面へ。
昨日の午後吹いた東っ気の影響か、海面はボヨボヨしててバランスとりづらくまぁトレーニングにはなるのかな、と。
中学下は既にサーファーがいるため高校下に移動。サイズはあるんだけどなかなか割れないうねりをしっかり待って、ファーストブレイクはアタマくらいのを5~6本いただく。ところが朝飯食ってないせいか腹に力が入なくて、気合が抜けて短めで終了。

カムカムで朝飯を、と思ったのだが昨夜のトマトすき焼きが食べきれなかったんでセブンでおにぎりと卵を買って卵でとじて朝ごはんとし、なんとかお腹を落ち着かせて猫駐へ。
いやいや、何とも忙しいですが干いてる時間帯にちょっと入っておきたいのね。

朝はほとんど無風だったけど既に東のオンショアに振れていて、さほど強くないのが不幸中の幸い。
とはいえオンショアなもんでなかなかまとまりがなく、今日も入った河口前もほとんど割れず。最初の30分ぐらいはまったく乗れなかったものの途中から何本かとろいの捕まえてまぁ遊べたかもな、と。ま、今日もアウトで一人頑張って1本だけレフトのアタマくらいのを一本乗れたんでよかったんでねぇの。

141109gacha猫駐側に入ってたマルモ君もあがってきて、昼飯前にガチャ君のうちを偵察に。
ほんじょ山荘のさらに上に物件買ったらしいんだけどまだ行ったことなかったんだよね。
行ってみるとこないだ買ったばかりだっちゅうに2階のベランダから更にウッドデッキを伸ばす作業中。ウッドデッキ職人(本職じゃないけど)の富樫さんとたった3日で土台から柱、そして今日はデッキを張ってるとの驚異のスピード工事。
途中のアプローチはかなり怖いけど、さすが高度も上がって絶景です。

昼は下界に降りて海抜3メートルほどの南グルカフェに行って、今日はサクッと握りをお願いする。
マグロ、アジ、スルメイカ、赤貝、オヒョウにツブ。クルマエビに飛騨牛、アナゴにマダイにマグロのイクラ乗せとチョー豪華になってしまいました。ぐるじ~。
141109nigiri

141109last_tomato今日はぽかぽか暖かくて、家に戻る途中に眠気が襲うほど。
ハンモック吊ってあっというまにお昼寝でございます。
起きてから昨日煮はじめたトマトを仕上げてると日も短くなってきて5時には薄暗くなり、映画1本観て撤退です~。

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

自炊の日

141108nekochu20号のバックスウェルに期待するところではあるが母が今日帰るんで出撃は遅め。
到着してチェックした公民館下は北西オフで腰胸といったところ。
軽くジョギングして時間を稼ぎ、干きに向かってる時間に頃合いみて猫駐から入ることにする。河口までパドルしてゆくと今日は家族連れで来てるというチャイ君が。バックスウェルはかなり落ち着いちゃっており、ちょっとがっかりした様子。まぁお互い様ですな。
サイズは胸肩といったところで間隔が長いセットはアタマ近く。オフショアなんで面もよく、うまくつかまえればロングライドも可。
そんなに数は乗れなかったけど、1本アタマ近い面ツルのレギュラーを捕まえられたのだが、前乗りされてしまいました。と思ったら実はさらに奥にマルモ君がいたらしくダブル前乗りしてしまいました。スンマセン。

海からあがってカムカムでお茶飲んで、ちょっと買い物してからうちに戻ると昼飯済ませたチャイ君一家が登場。
141108chaisもちろんこの母屋を見るのは初めてで、チャイジュニアがロフトやらを駆け回る。お茶とか軽く飲んだところでワシも昼飯時となったんでチャイ君たちは市川に撤退。
今日は雨もぱらついて二人は猫駐の車の中でチャイ君を待ってたみたいだけど、これからワシがいるときはうちで待っててもらってもいいかもね。また遊びに来てくださ~い。

昼飯はかなり粘ったマルモ君と鰻屋で。どうやらワシがあがって30分くらい、人も減ってかなり調子よくなったらしいです。まぁそんなもんですけどね~。

141108tsuno母屋に戻ってプシュッとやってソファーでうたたね交えて雨の日の読書。うむ、これもなかなか気持ちいいじゃないですか。小屋じゃこんな感じにはなれなかったもんあぁ。
居眠りしてるとtsuno棟梁が工事の最終フェーズの準備に来たりして打ち合わせる。
引き籠ってるうちに夕方となり、残ったトマトのうち熟したやつを煮込んで今シーズン最後のトマトソース作りをしたりする。まぁ、こういう日もあるでしょ。

141108tomatosukiyaki晩飯は残りのトマトをこないだ仕入れた南部鉄鍋でトマトすき焼きにするつもりで食材仕入れており、今週はマリちゃんが来てないマルモ君に電話入れたところ既にカレーを仕込んだとのこと。
たまには一人で男の料理もいいかもな、とワシも一人で鍋つつくことにします。むふふ、やっぱかなりんまいっす。定番入りですね。

まだ時間は早いんで、食事の後は小屋で久しぶりに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」かなんか観てお休みなさいです。まだ雨止まないなぁ。

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

時代劇

141107jidaigekiこないだ読んでスゲー面白かった東映映画の本の著者は映画評論家であるとともに時代劇評論家なんだだそうで、ってか時代映画評論家か、最近ちょくちょくラジオなんかでもご登場されてるみたい。
その著者が水戸黄門が終わってとうとう民放から時代劇のレギュラーがなくなり、このままでは時代劇が滅亡してしまうのでは!?誰が悪いんだっ!!ってな危機感にかられたあまり、犯人探しまでしてしまったという。
確かに実名を挙げられちゃってるプロデューサーとかいるもんね。
要するに一時の人気に胡坐をかいて、安易な作品制作した挙句に視聴者に飽きられちゃったということを、制作の現場を中心にレポートしておりまして。

ワシの場合はたまにテレビつけても国営放送しかチャンネル合わせないんで、けっこう定期的に連続時代劇やってるし、大河ドラマは相変わらずだし、時代小説は以前以上に賑やかだし、なもんでそんなに危機的状況にあるとは思ってなかったんだけど、やっぱ現場では技術の継承とかがされない状況のようですな。
いずれにしてもこういうマニアが消えつつある文化を掘ってくれるのはありがたい。

まぁワシ的には、この50年くらいの間に作られた名作時代劇拾うだけでも充分大変だなぁとか思ってるクチなんで、おんなじ著者の時代劇ガイド本からピックアップしようか、なんて。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

南部鉄器鍋

141106oigenここのところお鍋熱は冷めたまま。
いや、鍋物食べなくなったとかじゃなくて、お鍋を買わなくなったってことですが。
ルクルーゼやストウブ、行平に保温鍋やらほぼ万遍なく使いこなしてるっつーか、ワシの料理の腕前ならこれで充分すぎるくらい持ってるもんね、っつーことだ。

ところが先日土鍋屋さん新製品を見かけまして、またムラムラお鍋欲が。
そういやちょっと浅めで無水鍋的に料理もできてそのまま食卓に持っていける鍋があるといいよな、と。
ということで、この数か月買い時(割引になる時期とか)を探っておったのだが、なかなかタイミングが合わずにいたところいつものデパートでやってた岩手の産品特集したコーナーで、南部鉄器のお鍋に釘づけ!!
ずっしりと鈍く黒い光を放つ重厚な南部鉄器ならではのテクスチャー。ちょっと丸みを帯びたフォルムもなんだかステキで容量もちょうどいい。狙ってたやつと同様に蓋も調理に使えるし、土鍋みたいに割れにも強そう。
和食はもちろんシンプルだから洋食もオッケー。今年のヒット作、トマトすき焼きとかにもよさそうだ。
鋳鉄だから手入れにはちょっと気を遣いそうだけど、濡れたままほっとかなきゃいいわけで、ダッジオーブンなんかと同じですよね~。しかもお値段お手ごろ。

141106bejiということですっかりのぼせて買い求めてしまいましたの。
とりあえずくず野菜とか炒めてシーズニングして、蒸し焼き野菜をやってみたけどなかなか調子いいっす。
トーキョー宅に置いとくとめんこい君に雑に扱われそうだから母屋に持ってこ~。
141106dinner

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

1997〜1999の伝説

141105legend1999日本時間の夕べ、ニューヨークライブ炸裂したらしいこいつらの、ライブ映像がちょっと前に発売されまして。
去年のNHKホールでのライブと幕張での初ホールライブ。
彼女たちのライブのタイトルは誕生日だのもじってるのが多いのだが、legend1999,regend1996と3人の誕生年をタイトルに。
NHKの方はワシも観に行ってたわけだが、もうずいぶん昔のような気がするほどあっという間に世界進出を果たしてしまいましたなぁ。このころまでの国内公演は小芝居交えたストーリー立てがあったんだけど、武道館ライブでMCなしで全曲突っ走るスタイルを確立してワールドツァーに臨んだわけですな。
しかしまぁ、この時点でライブとしては完成度がかなり高くなってるわけで、いきなり世界に持ってっても通用するレベルになってたわけだ。

Pさんもワールドツァー3と銘うって北米公演やるみたいだけど、話題性も動員の面からいっても差をつけられちゃった感じですなぁ。カメオ出演とかいってチョイ役やってる場合じゃないんでわ。

ま、これはこれで素晴らしいんだけど。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

ロミオとジュリエット初演

141104shakespeare_in_love週末母親と一緒にシアターで観た映画。
リクエストしましたっけコレって感じでホントに観たいのかも不明。そもそも母親が来るってんでリクエストの上位には邦画を並べといたんだが、なぜかすり抜けて送られてきたのであった。

ということでまったく期待してなかったのだが、案外引き込まれてしまいまして。
「ロミオと~」と「12夜」を絡めて、戯作者から真の演劇作家に育ってくところを恋愛話に絡めてうまいこと話を紡いでますな。
当時のロンドンの風俗とか観るのも興味深いし、きらびやかな衣装観るだけでも女の人は楽しいだろうな。
エンディングもちょっとほろ苦くて、なかなか楽しい大人の映画でした。
母親と一緒に観たいかはビミョーだけどね(^^;;。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

穏やかな連休最終日

141103neko連休最終日、朝イチチェックは予報通り南西が入ってヨレた膝モモでチト入る気にはなれませんな、ということでチェックがてらショップ前方面にジョギング。ショップ前も厳しいなぁ。
シャワー浴びてから、カムカムで朝飯を食べがてら母親を紹介したりして。

家に戻って畑のトマトとか片付けたりしてから買い出し行ってると風が北に振れた模様。マルモ君からショップ前はできそうになってるって連絡が来たんで、慌てて戻ってみるとtsuno一家が登場。
母親はtsuno達に任せて猫駐からパドルイン。
潮が上げかげんなんで割れ辛い腰腹のジャワっとした波だったけど、たまに入るセットはインサイドまで繋げたし、数は乗れたんでオッケーっす。

141103mother_lunchさて、最後の昼飯はどうしようかな、白焼きでも突つこうかなと鰻屋に行くとなんとお休み。
しょうがないんで、あり合わせの食材でワシが昼飯整え、83年にして初の....(以下省略)。

天気もよくてうららかな午後。ハンモック吊って昼寝して、そろそろ飽きてきたらしい母親の様子を察して早めに撤退準備して、三連休の最終日で惹きも早かったのかほとんど渋滞もなく撤退完了。
まだ完成とは言えないけれど、母屋を見せられたしミナサマによくしてもらって母親も安心したみたいで、ありがとうございましたw。

| | コメント (2)

2014年11月 2日 (日)

スペイン料理と新米卵かけご飯

141102sunrise二日続いた曇天雨天の後、やっと青空覗きそうな雰囲気。
日の出は6時ちょうどなんで朝ヨガしっかりやってからうちの前をチェックに...って駐車場ガヤガヤしておりこの日曜日もどっかの大会らしい。

141102nekomarumos_2風は北西のオフで腰腹といったところ。場所かえて入りましょうとショップ前をチェックして、まぁできそうな猫駐から入ることに。板は'9をチョイスして第一河口前あたりの空いてるピークを狙うことに。モモ腰くらいかなぁ、通過した前線からのうねりなのか前半はボヨついた感じで割れづらかったのが、雲が遠ざかるとともにうねりがまとまり始めてきた。
たまに腹胸くらいのが割れはじめ、面はいいしなかなかのファンウェイブが出現。
とちゅうでトロくなるところもインサイドセクションまで乗り継げて板のチョイスもバッチリ。広がりった青空もオフショアも気持ちよくて、昨日の分を取り戻した感じで上がってもニコニコできちゃうワンラウンドでした。

昼は予定通りスペイン料理屋でおごっつぉです。
連休で南下してきたアオタ夫婦も加わって、晴天のもと賑やかにランチ開始~。
141102spanish定番の塩イベリコ豚とか、マッシュルームとか、例によって美味すぎで定番のイカスミパエリアまですべて完食。きれいな借景と気持ちのいい風もサイコーの調味料っす。
帰りにはお店がやってる「有機野菜栽培研究所」で店で飼ってる卵まで仕入れちゃいました。

夜はシアターやるけどアオタさんどぉ?って連絡したら、あれよあれよという間に「新米を卵かけごはんにして食べる会」をうちで開催することに。
141102shinmaidinner炊きたてご飯に昼仕入れた卵をかけて、副菜もたくさん、食の細い母親も珍しく一膳完食してしまいました。
なんかみんなで母親を接待してもらったみたいでありがとうございました~。

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

83年目の朝食

141101hana薄暗いうちに目が覚めて、軽くヨガってからうちの前をチェック。
昨日同様どんよりとした空で、西でオフなのはいいんだけど肝心のうねりがスネ膝としょうもない。夜のうちに雨が降ったようでポツリポツリと雨粒が落ちてきたりで走る気にもなれず。
141101bfast母親も起きてきたんで、昨日のうちに仕入といた橋本製パンの食パン、と卵、おっとベーコンとかないんでセブンに買いに行ってワシが朝食を作る。
そういや実家に帰れば母親が飯作るし、たまに遊びに来てもワシが朝食作ることなんてなかったかも。
人生83年目にして長男手作りの朝ごはんということで、人間長生きするもんだ、ってもっと早くやってあげてなくちゃだめだよね。

食後にちょっと止んだんで母親が散歩に出かければ、突然ザァッと降り出して、慌てて傘持って迎えに行ったりで、これじゃ一日グズグズしかねないんで無理やりSUP漕ぐことにする。
マルモ君たちがカトーさんち前に入ってるらしいんで漕いでこうかなと思ったら、入り始めた北東オンショアで海面ボヨボヨ、距離漕ぐコンディションじゃないんで風波狙って中学下に。ジャワジャワしたオン波ながら腹胸くらいのがたまに入って久々に漕げたしまぁいいんでないですか、ということで。

141101pasta_2マルモ君たちとスペイン料理って話もあったのだが、天気予報だと明日天気が良くなりそうなんで延期として、朝に続いて自炊でほうれん草と朝の残りのソーセージでパスタなんぞを作ってみる。
あとは静かに本読んだり、片づけ始めた株から採れたグリーントマトをピクルスにしてみたりと雨の静かな午後を母親と過ごしてみる。

朝昼とうちで食べたんで、晩飯は南グルカフェに。
141101nanguru

早い時間でもそこそこの混み方で、赤ムツの煮付けやらナメロウなんかをいただいてから母親と刺身をシェアしてちょっと足りないワシは軽く握ってもらってご馳走様。
141101dinner早めにひきあげておやすみなさいです。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »