« テッちゃん、テツオ、ユースケコラボ | トップページ | 締めは瞑想 »

2013年11月23日 (土)

大走りボウル

131123obashiri_bowl山影すらまったく見ることなく撤退した今回の立山。
この週末はガッツリ晴れそうな予感であり、今朝のライブカメラもくっきりとした雄山のシルエットが映っており、こりゃ週末組みはヒーバーしちゃいそう。
気分悪いからタイムラインとか見るのよそうっと、と思いつつもついつい覗いてしまう。

で、昼飯過ぎにまたチラ見したところ、またもや雪崩発生の情報が。
うわ、やっぱし起きちゃったかよ。
水〜木の状況は既にご報告の通りであり、雪の状態はかなり不安定であろうことはワシのようなシロートでも容易に想像つくわけで、立山あとにしながら危ないよね〜みたいな会話をしていたばかり。

ネットの力は恐ろしく、既にようつべには雪崩の雪煙の画像がアップされていた。
にゃるほどあそこですか。
確かに冬型決まったあとには吹き溜まってる確率の高い場所だ。10年くらい前に一回滑ってるんだけど、イマイチボトムの地形とかが気にいらなくて足が向かなくなっていたとこだな。
このコンディションだったら多分行かないとは思う。

だけどですね、例えば停滞明けの週末で競争率が高くて、こっちの鼻の穴は広がりまくってるんだが、あっという間に斜面はギタギタでしょ、なんて状況で冷静な判断できるかなぁ。
引き返す勇気どころか自分から突っ込んでいっちゃう可能性すらあるんじゃないかなぁ、とか考えちゃいますよ。
それにしてもバックカントリーって競技(?)人口当たりの事故死者数が半端じゃなく高いと思うんですけどどうなんすかねぇ。

131123adusa夜、自宅に戻ってニュースを見たら、久々に理事長が出演。この時期にニュースでこの顔見るのはあまり嬉しくなかったりして。

|

« テッちゃん、テツオ、ユースケコラボ | トップページ | 締めは瞑想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テッちゃん、テツオ、ユースケコラボ | トップページ | 締めは瞑想 »