« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

英語の達人

131031english_masterワシって昔っから結構英語が好き、ってか英語の勉強するのが嫌いじゃなかったりした。別に取り立てて熱心だったわけじゃないんだけど、リンガフォン買ってもらったり、東後勝明先生のNHK英語会話聞いたりするの好きだったんすよね。

ということでたまたま知ったこの本を読んでみた。
明治以降の英語の達人達のエピソードなんかをまとめたお話なんだけど、岡倉天心がアメリカの街角で地元のアンちゃんに
"What sort of 'nese are you people? Are you Chinese, or Japanese, or Javanese? "と侮辱されたのに対して"We are Japanese gentlemen. But what kind of 'key are you ? Are you a Yankee, or a donkey, or monkey?"とやり返したとかおはなしとか、新渡戸稲造、鈴木大拙 なんかの「偉人」たちがどんな風に英語を使えるようになってったのとか、英語学習好きにはなかなか味のあるお話ばかりでございましたっ。

| | コメント (2)

2013年10月30日 (水)

菜花苗

131030js日曜日にバックスウェルを送り込んだ27・28号のアベック台風からのうねりは既に落ち着いてきた模様。とはいえ残り物に期待しちゃうわけで、ちょっと寝坊しつつもショップ前からアサイチチェック。
風は緩めのオフショアでサイズは腹胸、セットで肩ってところでしょうかね。
猫駐にクルマをとめてブレイクしている中央付近まで歩いて入水。河口の右側がコンスタントに割れてるけどショートが入ってるんでロングが一人だけ入っててたまに割れてるっぽい正面にパドルイン。

ロングの人はかなりアウトにいるんだけど、ワシはミドルぐらいって待ってるとちょうどセットが入ってきて、ファーストブレイクは胸くらいのヤツを一発。面がツルンとしたファンウェイブでございます。
チェックしたときに入っていた肩くらいのはぜんぜん入ってっこないけど、なぜか2段波の後ろのほうがグイって掘れたりするのを捕まえてロングライドできたりもしてなかなか楽しいです。
最初は曇りがちだった空も晴れてくるし、水温もあったかくて気持ちいいラウンドはオンショアが緩く入ってきたところで終了。

小屋に戻って今日はほったらかしてた夏野菜の残骸を片付けるのがお仕事で、トマトの屋根とか移動したり、トマトや茄子だの唐辛子だのを引っこ抜いてはマルチを片付ける作業を2時間ほど。
茄子の畝のあとをひっくり返してトーキョー宅から持ってきた糠を撒いて肥料代わりにしようとしてたらtsunoからお電話。
実家から菜花を間引いた苗が届いたとのことで館山に行ってピックアップ。
ちょうどこの畝に種でも撒こうかと思ってたんでラッキー、いいタイミングっす。
131030nabana

帰りに買ったセブンの弁当食べて軽く昼寝して、すぐに傾きはじめた秋の夕暮れに撤退〜。

| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

見積り

131029mitsumoriジックリと打合せを継続している母屋建築計画。
この週末遂に見積りがtsuno棟梁より提示。
ま、ザックリこれくらいですよと言われてた数字だったんでたいして驚きもせず、っつーかきれいに丸めたもんだ。
こっから相見積とって叩くとかするつもりはまったくなく、言われるがまま。余れば材料ちょっと良くしてよとか、まぁこの中で収めて頂戴ってことで。

でいつから?
え〜と、着工年明けになっちゃいそうです〜。


| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

海面上昇と南の怪物

131028southern_beast昨日の上映会はほんじょ山荘で開催。
で、観たのがこの映画。
不思議なファンタジーですね。
舞台はどこの国だかわからないんだけど、まぁ喋りからアメリカだろうなと思ってあとで調べたらちゃんとアメリカ映画。
たぶん南部の湿地帯とかで撮影したんでしょうね。
撮影は16ミリでほとんど手持ちっぽい。劇中に出てくる「怪物」は黒豚に角と牙つけただけ、といかにも低予算なんだけど、不思議と奥行きのあるお話になってたなぁ。
こないだのスノームービーもそうだったけど、アメリカには自由なコミューン・ユートピア幻想があるんでしょうね。
あんまり意味とか考えないで映画に身をゆだねたほうがヨロシイかもでした。
131028hashpappyそれにしても原題と邦題がぜんぜん違うんでやんの。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

バックスウェル

131027shopmae大騒ぎした割に関東地方にはたいして影響がなかった27号と28号のアベック台風。今日は遠ざかる台風からのバックスウェルを期待して出撃。まぁアサイチはまだ荒れてるだろうから夕方狙いかな、と思いつつショップ前からチェック。
131027umestep26号で流されちゃった河口の階段は既に梅鯖さんが新しいの作ったらしく、2つ玉台風に備えて堤防の上に。
そして波のほうは....おろっ、ジャンクかハードな海を予想してたら意外とまとまっていてできなくない感じ。
セットはワイド目なアタマからアタマオーバーで、風は北西のオフショアで面はキレイに見える。ただセットが入るとちょっとゲティングアウトはかったるいかな〜。
ちょっと様子を見ようかとも思ったんだけどセットの間は出られないことないし、なんか急速にうねりが落ちるような気もして猫駐から入水することに。

131027konbuアウトカレント手前の岸に昆布が結構打ちあがってたのだが、そこから出ようとしてビックリ。波打ち際の水中にも大量の昆布が。ヌルヌルの昆布の上をパドルして、2〜3発波かぶるとリーシュに昆布が絡まっちゃって大変。
それでも奥行き20メートルほどの昆布地帯をなんとか突破してアウトに到着。

アウトに出てみるとオフショアが結構強めで、ここのところ続くオフショアで板落ちてかない症候群を思い出してイヤーな予感。
最初に入ってきたアタマくらいのセットでパドル開始すると、ぱっぱりリップで先週までの板のボトムに風が当たる嫌な感じでパドルを諦めようかとしたとき、アレッ板滑り出してるかも。
ギリギリまで立たなかったのがよかったのか、風が若干弱めなのか、波のパワーがあるのか、はたまたここのところの修行でパドルパワーが多少はついたのかグーフィー側にテイクオフ成功。
しかもオフショアで面が抑えられてるのか、ショルダーが続くのよ。ツルンとした綺麗な面を滑って最後は閉じちゃったものの2〜3発アップスンダウンできました〜。
すぐにほんじょさんも入ってきて、ワシが乗った次の波を綺麗にメイクするとこゲティングアウトしながら目撃。

その後もアウトででかめなのを待って、レフト・ライトと乗り分けられて、レフトはラウンドハウスまでできちゃう始末。ライトもインサイド近くまで乗り継げちゃったり、何本乗ったでしょう〜。
8月からこっち、波不足だったりコンディションが整わなかったりで欲求不満だったのが、このラウンドですっかり解消しちゃいました〜。
131027js途中からオフショアがかなり強まってうねりも抑えられ、潮が上げてたせいもあるのかインサイドしか割れなくなって終了。上がり際スープに乗ったらまた昆布地帯に突っ込んでフィンガシガシしながら昆布をメイクしちゃいました。

131027kanon_stage天気もスカッと気分も上々で、そのまま館山に向かいtsuno棟梁と見積り関係の打ち合わせをする。
ノンちゃんは相変わらずオシャマだし、カンタも見るたびでかくなってもうおしゃべりし放題。
天丼ご馳走になったあと、ノンちゃんはスペシャルステージで「潮騒のメモリー」と「暦の上では〜」を披露してくれました。女の子おもしれ〜。

小屋に戻って軽く昼寝してから、マルモ君たちとショップ前で波チェック。
やはりサイズは落ちて肩くらいとなり波数も少なめ、その割りには人が多くてワシはパス。小屋に戻ってSUPで出撃したもののほとんど割れず、あっという間に日没近くとなりうちの前にやっと入ってきた肩くらいのセット一本だけ乗ってそのまま撤退。最後の一本はショルダー伸びて結構楽しかったからヨシといたします。

渋滞回避にいつもの上映タイムはほんじょ山荘に場所を移し、帰りは渋滞解消スムースに帰れましたよ。
あ〜、今日は結構まんぞく〜。

| | コメント (2)

2013年10月26日 (土)

いまだ入らず

131026teethまだ終わってない前歯のインプラント施術。
先週型取ったんでやっと入るのか、と思いきや実際に入れるボルトのあわせ、とまたもや型取り。
あの型を取るシリコンみたいなグニュグニュ押しつけられるときと、外すときのスッポン!って感覚は案外嫌いじゃないのだね。
次回は問題なければ歯が入るよってことなんで期待しましょう。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

後期高齢映画

131025amour今週は小屋に長居する雰囲気じゃなかったんで自宅でアイロンかけながら見た映画。
ご覧の通り後期高齢者映画ですね。
しかも老々介護が題材で。
沈鬱で静謐で閑寂で粛然としたストーリーが、閑静で深閑とした静穏な静寂の中に物語が粛々と進んでゆく。ってナニ書いてんだか。
まぁワシなんかの両親はこの年代だし、目を背けられない現実を突きつけられるような映画ではあるんだが、決して悲惨でないのはタイトルどおり「愛」がテーマだからなんでしょうね。
まぁ経済的にも恵まれてるみたいだし、みたいな事をゆうのはやめておこう。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

空気とか網膜とか

131024newipads出ましたね、イロイロと。
どうしよう。miniは網膜になったらちょっと考えようかなぁ、なんて思っていたのだがまだ1年だし、現行の満足度も結構高くて十分な気がするしなぁ。
それより不意打ちだったのはairの登場ですな。事前に発売予測がまったくなかっただけにビックリ。
ワシ的には初代使ってみてやっぱ重さにヤラレちゃって、映像持ち歩きディバイスになっちゃっており、普段使いはminiオンリー。しかして画面は"10のままで軽くて薄くなったっちゅうじゃないですか。しかも128GBモデルも。
WiFiモデルにしてiPhoneでテザリング、なんつうのもちょっと考えてしまいますわねぇ。ま、現物見て考えよ。

それよか最近iMacがちょっともっさりしてきており、どないすんべぇか、と。
つまりマーベリックアップデート問題ですよ。
別に最近は映像編集とかもやってないしなぁ。無料だからってアップデートするととんでもなく重たくなって結局本体買い替え、ってな罠かもしれないし。
といいつつ、買い換えるきっかけになることを期待してたりして....。

iPhone→iPadmini→iPadair→MacBookAir→MacBookPro→iMac
このラインナップで正しい組み合わせってどうなのよ〜。

| | コメント (2)

2013年10月23日 (水)

27号も今ひとつ

131023maruki週末の予報では27号が北上してこの水曜日も直撃か、ってなことであったのだが意外とスピードが遅くて天気は悪いだろうけど波乗りできるかも、ってな風向き。
風は北っけと思われるので今回も○木からチェック。わ、でかいわ。
セットが入ると遥か沖からワイドで掘れたのがどしゃーん。セット間隔があるんで手前はなんとかパスできそうだけど、あのセットが割れる位置にたどり着くまでセットの間隔は長くないと思われ。
アウトで4~5人波待ちしてるけど、あれはたぶん岩場側からパドルインしたのであろう。出勤前の1乗りなのかその人たちも一発乗ってそのままあがってきちゃうパターンでございます。
ま、やめときましょうと南下。途中、アオタさんち前だの岩場だのショップ前だのチェックはするけど、ムリムリ。そのまま小屋にも寄らず最南端ビーチへ。

昨日までは東うねりで乗れてたってことなんで、回り込んで中央あたりかな、と道の駅にクルマをとめる。今年はこのパターン多いなぁ。
そして波は結構でかい。ってか、かなりでかい。
そして笹ぴょんち方面もかなりアウトから割れてるところを見ますと東うねりだけじゃない。
27号到着~~~。
131023famipa

セットが入るとアウトでアタマオーバーかもっと、その合間はミドルくらいでワイドなブレイクラインがスープ地獄を形成しておりこりゃかなりゲットは厳しそう。ただ完全なクローズじゃなくてセット間に出るタイミングはありそうだと出撃準備。
ショートが割とサクッとでてったんでワシも正面から入水してみる。
甘いっての。ブレイクライン超えられません。インサイドでスープかわしながらタイミング狙うも、次から次へとブレイクが押し寄せ、あっという間に公園側に流される。
数回突破を試みたもののこりゃちょっとムリと見切りをつけて一旦上がり、笹ぴょんちの側に出やすいポイントをめっけに移動。こっちも結構ドカドカ、むしろアウトのワイドさ加減はひどくて今回はムリかも、と戻りかけたところでフッとセットが切れる感じが。
これでダメなら諦めようとパドルインして必死に漕いで、なんとかカレントにも乗りやっとアウトに出られました~。

ちょうど道の駅のタワーの正面辺り。
時々アウトからお化けが入るピークを探す。のだが、出てみると意外とセットの間隔が長い。
ってかさっきまでドカスカ割れてたラインが割れなくなっちゃた感じ。ワシが出たのはセットの間隔じゃなくて、うねりが終わるタイミングだったんじゃないの、くらいのサイズダウンか。
たまに入るうねりのピークもシフティで、ブレイクするピークは微妙にズレててまったく乗れませ~ん。おまけにオフショアが強くなってきてうねりも抑えられ、割れるのはミドルからインサイドのショアブレイクのみになってしまいました。

しばらくボーっとしてから気を取り直して公園側にパドルで移動。
これってたぶん最近この海岸の暴風・防砂林の整備でほとんど伐採したせいもあると思うんですけど、風が更に強くなってこっちもほとんどワイドなショアブレイクのみ。
たまにアタマオーバーのうねりは入ってくるものの、普通なら絶対ブレイクするはずのタイミングもオフショアに抑えられ、必死のパドルもリップが切り立ったところにボトムから吹き上げられる風を受けちゃって押し戻されるっつームチャクチャフラストレーションが溜まるパターンばかり。
しかしてミドルのブレイクはワイドダンパーであり、一本無理やりテイクオフ試みるも真っ逆さまでグチャグチャに巻かれ、当然ブレイクラインの向こうに持ってかれてゲットで大苦労。

それでも後半ちょっとまとまりかけてきたのと、さっきの墜落で根性決まりミドル側でショートとほぼ同じラインで待つことにして、なんとか板を落とし込みレギュラーのアタマオーバーを一本。こいつはショルダーもちゃんとできて抜けられ、やっと一本乗れました~。
とは言うもののその後もほとんど割れなくて、最後にアタマオーバーにテイクオフしてボトムからショルダー駆け上がろうとするところで閉じちゃって、またもやブレイクラインの向こうに持ってかれてもう戻る気力もなく終了。
結局3時間半も漂った挙句に乗れたのは最後の入れても2本くらいですか。
なんか今年はスカッとする台風ライドはできないのかなぁ。

もう昼過ぎとなっており、気を取り直して久々に巴寿司に。
大将は亡くなっちゃって、今は長男があと継いでるんだけど、実は女将さんが南グル大将のおねぇさん。つまり跡取りは南グル大将の甥っ子なんですよね。
前に来たときはまだちょっと自信なさげだったけど、すっかり腕を上げてるとの噂。
131023jisakana
いつものように地魚握りを頼んだんだけど、仕事が丁寧。ネタも内房のいいネタ使ってるし、ご飯もいいの使ってるんですよね~。カウンターでアラ汁に始まって、順繰りにスズキ、コショウ鯛、軽く炙ったクロムツ、キンメは塩で、最後にブダイのづけ〜。
こと握りに関しては叔父貴を超えちゃってるんじゃないのって腕前で大満足でした~。

| | コメント (2)

2013年10月22日 (火)

シャツ分解

131022shirts会社に着ていくシャツいわゆるワイシャツですが、形あるものいずれ滅びるの例えどおりいずれ着れなくなる時期が来る。ただ仕事がデスクワークなんで、穴が開いちゃったり破れたりってなことはまずなく、だいたい襟だの袖口だのが擦り切れてきてみっともないからお蔵入りの決断を迫られるのですね。
ただ会社には着てけないにしても普段着としては十分通用する気もするのだが、お休みの日ってだいたいTシャツだのニットものが手軽なんでほとんど着ないし、部屋着も結局襟がよれてきたTシャツとかの座は奪えないんですよね。

で以前は結局エイッと捨てちゃったりしてたのだが、ちょっと前からバラバラに分解して布巾替わりに使うことに。
特に台所周りではTシャツとかのニットものより使い勝手がいいし、汚れてきちゃったら台所の床拭いてそのまま捨てちゃいます。
バラしたままテキトーな大きさに畳んだまま使っても問題ないんでかなり重宝しておりまする。

| | コメント (2)

2013年10月21日 (月)

ティファニーコラボ

131021p_main新アルバムサイコー!!
なPですが、こないだの展示会とか第3ロケットくらいに点火した感じなんでしょうか、なんと新宿は伊○丹のウィンドウディスプレーに登場。
131021achanしかもティファニーXヴォーグ・ジャパンのコラボだそうで、アイスクリームに始まってコーラだの缶チューハイだの婦人医薬品とイマイチだったCM出演も一気にラグジュアリーなんだぜっ!
なんか新ラインナップのジュエリーのキャラクターに選ばれたんですね。

海外進出始まって、アイドルから一皮剥けてJポップカルチャーくくりのダンシングユニットみたいな捉えられ方してる雰囲気だから、LVが村上隆使ったあたりからのラグジュアリーブランドがJポップカルチャー取り入れる流行に乗ったのか?
それとも単に日本法人のお偉方がファンになっちまっただけなのか?
131021p_westでもグローバルにイメージコントロールやってるはずだから、それなりに認められたってことなんでしょうなぁ。

131021kashiyukaイメージビデオもオトナっぽいけど、まぁ背伸びしてる感じもよろしいのでわ。
ここんちのウィンドはかなりカネもかかってて、美大生みたいなのがよく写真撮ってたりするんだけど、今回のはウィンド背にして記念写真撮ってるオネェちゃんが多かったのも印象的でした〜。

| | コメント (2)

2013年10月20日 (日)

強風雨クローズアウトで初ストーブ

131020maruki今日は一日雨の予報。しかして低気圧からのうねりは昨日からサイズアップしているらしい。
風向きは北っけらしいのでとりあえず雨のそぼ降る○木からチェック。
うわ、すでにかなりでかいっす。セット間はあるようで出られなくはないかもしれ....うわ、かなりのアウトでスゲーワイドなアタマオーバーが割れてる。あのさらにアウトに出るまでかなりかったるい目にあいそうだし、頑張って出てもあのワイドな波で遊ぶ自信はなし。

ここでダメなんだから南下しても状況は目に見えているわけで、アオタさんち前もグシャッとした感じでライダブルとは言いがたく、ショップ前から南はとーぜん風も入ってクローズアウト。
そのまま小屋に行ってセンダンの枝が折れてるくらいで26号の爪あとがないのを確認。
131020stobe扇風機とか片付けてると雨がどんどん激しくなってきて風まで出てきて激しい風雨。海に出ようなんて雰囲気ではまったくございません。
雨の中買物して帰ってくるだけで、かなり濡れてしまい一気に下がった気温もあってストーブをつけてしまいましたよ。

昼飯どうすっかな、と電話をするとほんじょさんは早めに撤退。マルモ家は新居を整えるんでしばらくいるし、マルモ邸で昼飯作るってんでワシもお呼ばれすることに。まぁここんとこ時化てるから魚もあがってないでしょ。
つうことでマルモ君ちで今年初鍋でございます。
131020nabeマルモ家でも早速ストーブが活躍で、おもわずストーブの前で爆睡してしまい雨も上がりかけた夕方撤退でございます。
あ〜、今日はなんもやらんかったなぁ....。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

しりべし羊蹄山を滑る

131019kage
本日は仕事をちょっと早めに切り上げて今日オープンのナベちゃん展覧会に。
隣接するギャラリーとカフェで別々なテーマの写真展だそうで、池尻大橋に向かう。

ちょっと早めに着いたのでまだレセプションの来客も少なくナベちゃんに案内されてまずはギャラリーに。こちらは「後方(しりべし)羊蹄山を滑る」がテーマで、今年のGW明けにナベちゃんとナッシーが羊蹄山の倶知安側の沢を滑った一日を時系列に展示するっつー写真展としてはちょっと変わった趣向。
131019panoなもんで入ってすぐ左にある説明のパネル見てから反時計回りに見がちなのだが、反対回りで見てちょーだいと。

131019ttkageは既に来ており、ジックリとパネルを見る姿はカメラマンならではなんでしょうか。ゲストとの記念写真のカメラマンも勤めたりして。

暫くするとチバ夫妻や玉井師匠、ワシにはお久しぶりのヤーマンも現れてカフェ側はなかなかの盛況。ちなみに会場は246からちょっと奥まった住宅街の中にあるというロケーションで、こっちではナベちゃんとヤマキックスがスイスのサンモリッツで滑るっつーテーマの写真を展示。
こういうところにカッチョいいカフェとかが成立するのはトーキョーならではですなぁ。
131019nabe
持参のニセコ産ジャガイモを激写する人。
131019keniya_teraオープニングレセプションが始まる頃にはほぼ満席の入りで、寺さんケニヤ君リサオなんかのメディア関係者、メーカーさんなどで業界間あふれる雰囲気。
ナベちゃんは挨拶のあともマイクを離さず、スライドショーまで参加者巻き込んでのほぼ大喜利状態で楽しいレセプションでございました〜。
131019slide_show

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

自分撮りならず

131017honda2
1本も乗れなかった一昨日であるから自分撮りも漕いでるか落ちてる場面だけ。
たまたま写ってたのを拾ってみました。とほほ。
131017wave


| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

o崎オフショア爆風

131016honda_hiro26号通過による大雨強風は昼前には収まり、昨日はは一日缶詰、なんて殊勝なことを考えてたのもつかの間、ほんじゃダメもとで行ってみよ〜と出撃。
もちろんアクアラインは通行止めであるので目指すは湘南。
湾岸線に乗るべ、と乗る前の陸橋を通過すると湾岸は大渋滞。なんだコリャと渋滞情報見ると湾岸は横浜あたりまで通行止めじゃないですか。
諦めて引き返えそうかとも思ったのだが往生際の悪いところを見せて、渋滞はしてるみたいだけど開通してる首都高横羽線めざして川崎方面に。こっちの下道も渋滞しており、何度も心が折れそうになりながらもなんとか大師入り口から高速乗って、こっからはスムースに逗子に到着〜。

昔なじみの艇庫にクルマを停めさせてもらうと、zzさん久しぶり〜、と現れたのはワシがウィンド始めたときに一緒だったホンダじゃないですか〜。うわ〜20年ぶりくらいかも〜、アタマはすっかりスキンヘッド〜。
今は江ノ島でSUPのショップをやってるとかで、SUPのレースツアーに参加してチャンプを狙う位置にいるとか。毎日漕いでるとかで確かに後背筋が尋常じゃない。

海のほうはやっと落ち着いてきたとかで、湾内は腹胸〜肩といったところでオフショアがちょっと強めか。
風が止むのを狙って艇庫のヒロとホンダと入水。もちろん乗るのはインサイドじゃなくて、遠めにはアタマくらいのO崎です。あれ〜アウト割れてないのかしら。
近くに行ってみるとかなりアウトにもサーファーがおり、時々セットが入る模様。
ところがアウトはかなりオフショアが強い。ブローは軽く7〜8メートルはあり、体に風が当たって板が落ちるかどうか。

しばらくするとセットが入ってきて、優にアタマ半はあるサイズ。
ところがしっかり掘れるものの風に抑えられちゃってブレイクせず、必死にパドルしてもボトムから吹き上げられる強風の抵抗で体が進みません〜。ひどい時なんてノーズのボトムに風が当たって板ごと吹っ飛ばされちゃうんだから。

結論から申し上げますと1本も乗れませんでしたっ。
さすがレーサーのホンダはパドルパワーが違うのか、何本もテイクオフしてたし、あとから入ってきたもう一人はかなりでかいの奥からバンバンテイクオフしてましたよ。ワシも一本なんとかテイクオフできそうだったのもそいつに奥から乗られちゃってプルアウトだったし。
ヒロが話してるんでウィンド関係者なの、と聞きましたところ全日本のチャンプだと、こりゃまた失礼いたしました〜。

確かにホンダなんてコンパクトな漕ぎながらカーボンのパドルがたわんでたもんなぁ。
結局波乗りもSUPもパドルなんだよなってことを思い知らされた湘南遠征でございました〜。
まぁ久しぶりに昔なじみにも会えたし、たぶん今シーズン最大サイズの波にも出会えたし、トーキョーでグジグジやってるより百倍マシでしたよ、ってことで。
131016osaki

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

通過中

131016tyohoon26毎週毎週義理堅く水曜日にやってくる偶数号の台風。
最南端ビーチでかろうじてうねりをキャッチできていたモノの、この26号の進路とタイミングじゃさすがにムリ。
大雨の音で目が覚めてテレビをつける。
昔は一晩中つけっぱにしてドキドキしながらテレビの前でウトウトしてたモノですが。

強風は北東らしく、南西向いたコンクリートの箱の中にいるとあんまし吹いてないような錯覚に陥るけど窓を開ければ暴風雨。
休みが潰れたのはナンだけど、出勤しなくていいからオッケーか。
131016window

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

Diggin'

131015digginちょっと前に出たのは知ってたんだけど、なんせ大型書店が近所にないもんでやっと手にした今年発刊の雑誌。
表紙に"SNOW SURF ISSUE"とあるとおり、スノーボードをサーフカルチャー寄りからとらえた特集。となると当然記事はあのブランドがメインになるわけで、半分以上?いや、もっと?
宣伝を出稿された各ブランドはいい面の皮とも言えるのだけど、読んでるほうにとってはカンケーない。

波乗りとスノーボードの相関関係については、まぁ人それぞれだからそーゆー考え方もあると言うことでよろしいのではないかと思っておるので、写真のクオリティとかも含めてなかなか良くできた雑誌だと思います。発刊時期もこれくらいがちょうどいい。シツコイけど。
モスの田沼さんなんかのインタビューもあったりと、ちゃんとスノーサーフ=スノーボードの歴史も紐解いて取材のスタンスもマジメでいいと思います。

実はこの週末飯食った折、実はまだ読んでなかった玉井師匠にチバくんが渡した現場にいたのだが、なかなか辛口のコメントとかもあったりしたものの、トーゼン好意的でございました。
年3回くらいの発刊を目指してるらしいけど、こんなディープな内容で大丈夫かなぁ。続くかなぁ、続いて欲しい、と思ったことでした。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

強風走者と討伐者

131014heros_2昨日は2本観たのだ。
まずはくっだらね〜だろうと承知の上で借りたこいつ。
うむ、くだらない。
マーベラスコミックてんこ盛り。一山百円。
そしてアイアンマン強すぎ。
アイアンマンスーツ量産すればなんも怖くないと思うんですけど〜。
まぁアタマ空っぽにしてヘラヘラ観るにはいいんだろうけど、ちょっと壊しすぎじゃねぇの。

もう一本はこないだ観たやつと原作者が一緒。
こっちも筋立ては荒唐無稽ではないのだけどマンガそのものだけど、ポンニチのマンガのほうがまだまともだぜと好対照ではある。
箱根駅伝のシーンとか実際の映像も交えて結構リアルだし、ちょっと中距離走的フォームのような気もするけど主役とかの走りも本格的。ただ数名どうみても長距離ランナーじゃねぇだろって役者もいましたけど、まぁまぁこんなもんか、と。
131014strongwind走ることの意味を追い求める人たちの映画でもあるんだけど、たすきを繋いでチームワークで勝ち負けを争う駅伝ってスゲー日本的だなぁって改めて思いましたね。
ワシも足掛け30年以上チンタラ走ってるけど、前にも書いたとおりワシにとっては「走る」って一番個人的なアクティビティであって駅伝的なランニングとは真逆なんだよなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

祭り囃子でお目覚め

131013sunrise
131013marumotei昨日は展示会のあとシャワーだけ浴びて南房に出撃。
潮とか風を考えるとアサイチ入水しかないモンで。

一旦小屋に寄ってから南房マルモ邸に及ばれしてご飯をいただき、上京中の玉井師匠もあとから合流してカメラ談義とか。

そのままお泊りさせていただき、アサイチ波チェックしたショップ前は北西サイドオフでちょっとサイズは物足りないものの、とりあえず入水でしょ。
前半は腰腹くらいのを数本乗れたんだけど、後半割れづらくなって風が北東に振れてきたとこで朝飯食べてゆっくり来たマルモ君たちと入れ替わりに終了。
131013nekochu
空は秋空、昨日南西吹いた割には水温も高めで気持ちいい朝のワンラウンドでしたわい。
とはいえあんまし乗れてないんでちょっとフラストレーションが溜まっており、北東でさらにコンディション落ちちゃってるし、軽くジョギングして気分を晴らす。

131013ttchiba昼飯前にまたマルモ君ちに行って、ストーブ試運転のレクチャーを見学してから久々にスパニッシュに出撃。

秋祭り神輿渋滞に巻き込まれたgentemのチバ君夫婦もなんとか間に合い、いつものようにこもちのいいバルコニーでお食事会と洒落込みますな。
131013spanishfood
定番の塩豚とかハチノスとかトルティーアとか、何を食ってもあいかわらず旨くてたまりません。
いつものようにイカ墨パエリアで締めるシアワセな午後。
131013paeja_2
出がちょっと遅れちゃったんで帰ると日も傾き加減。
軽い昼寝は表通りを近づいてきた祭りのお囃子におこされ、ゆっくり映画を2本観てから撤退です〜。
131013machi

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

香りの技術展

131012rhizomatiksアジアを皮切りにワールドツァーを開始してジワジワと世界進出ちうのP。先日リリースされたニューアルバムも全開のダンスチューンですんばらしく、とーぜんのようにヘビーローテーションです。

凝った演出はPVが専攻してたけど、ライブの凝り方も尋常ではなくクロート筋も引き付けている様子。
ちょうど夕べはNHKでPとテクノロジーの融合をテーマにした番組が放送されており、放送直後の土曜日と混雑必至は覚悟の上で初台でやってる映像クリエーターチームの展示会を観にいってまいりました~。

まぁ内容はサイトで見ていただけばいいと思うので省略しますけど、Spring of Life の電飾衣装の変遷とか、カンヌでのパフォーマンスの再現とか、ファンとしてはヒジョーに興味深い内容を肉眼で確認できて楽しかったです~。
特にSOLの衣装がPVのコード付からワイヤレスになって紅白の最終バージョンに洗練されてくのとか、電飾コントロールのプログラムとかを真直で見れたのが嬉しかったかも。
背中のコントロールボックスが、いかにも手作り工作な初期型が、充電池内臓でワイヤレスとなり配線とかもスッキリして、最後は配線内臓でPのロゴが入っちゃうまでに洗練されてるのとかかなり感激。

3Dホログラムもちょっと小さいサイズだったせいもあるけどスゲー鮮明な画像で、これなら確かに騙されるかも、とか。
カンヌでやったプロジェクションマッピングはちょっとピンとこなかったんだけど、マネキン着せての再現もちょっとイマイチ技法を生かしきれてなかったなぁ。でもクリエーターにこういうトライアルをやる気にさせて、チャレンジするのも彼女達の素材としての卓越さをあらわしてるんだぜ~。

客層は若目のファンがもちろん中心だけど、幅広いファン誇るPだけあってワシ見たなおっさんがいても違和感感じませんでした。
以前のMusicMagazine の特集のタイトル通り、今も彼女達は「進み続け」てますなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

指紋認証

131011fingerprint
今回のモデルチェンジの目玉はいろいろあるわけだけど、ハードウエア的には指紋認証じゃないでしょうかね。まぁギミックと言えばギミックなのだが他社製「スマホ」には搭載されてないからな。
そもそも今回のモデルチェンジには「革新性がない」だの言われてるようだけど、5と同じ躯体に収めたってところが渋いわけで、やたら画面をでかくして持ちづらくしたりしないところがいいわけですよね。

ということで手に入れた初日、アクティベートしてすぐに指紋の登録やりましたよ。
例によって登録方法も簡単。10回くらいかな、ホームボタンに指を読ませてやるだけ。スリープ画面から立ち上げるときに今までどおりパスコードを入力する画面が出るのだが、そのタイミングでホームボタンにクリックしない程度に指を押し付けるとロックが解除~。
まぁ数字4回押すのもたいした手間じゃないのだがね。

ところが初日はちゃんと認識してくれてた右親指の指紋が、数日経つうちに認識する確率がどんどん下がって5~6回くらいやった挙句にパスコード入力を要求されるように。
思い当たるのは登録したときの右親指が畑仕事とかでかなり荒れてガサガサだったこと。そのあと指皮が復活してキレイになってきたんで別な指と認識されているのでわないかとの見立てでございます。

どうやら指紋は複数登録できるようなんでまず左親指を登録したところ気持ちいいように認識。
ただ通常使うのは右手であり、右親指もきれいになってるんで再登録(登録済みのは抹消できないようなんで、3本目としてですが)したらちゃんと認識してくれました~。

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

あまロス治療法

131010ama_level3世間で言う「あまロス」についてですが、DVD第1巻も取り寄せ、オンデマンドも契約継続。2週目に突入し、「い〜〜え、まだ終わってませんから。」ということにしてたりして。
そして「次」がキターッ!
ニューアルバムっ!もちろん初回限定版っ!

前2作は、ヤスタカ迷いがあるんじゃねぇか、という感じがあったのだが今回は吹っ切れた感じで、やりたいことやってる感が満ち溢れております。
まぁメンバーが大人になって、ダンスもますますキレキレになり、活動もワールドワイドに展開され始め、やっとステージが追いついてきたって感じでしょうか。
ゲーム以来の名作でございます。
あ、「未来の〜」はなかったことにしときますんで。

ベビメタのライブDVDも出ることだし、あまロスからは軟着陸できそうだぜ。
ぐふっ。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

久々のC倉

131009chikura今日もアサイチ出撃。
台風24号が日本海に進んでるんで風は南風であろう。
ほーれ、ショップ前はもう南西のサイドオフが入っちゃってヨレヨレ。今日は久々にウィンドですかねぇ、と小屋に向かう途中で気が変りいつもの交差点を右折せずに直進、南西かわせるポイントをチェックしに。
カトーさんち前はうちのあたりよりは多少北向きなのだけれどまだ風が入っていて、一番南のポイントに足を伸ばしてみる。

以前はよく来てたんだけど、ちょっと遠いこともあって久しぶり。
南西だとここに人が集まるんだけど、今日も盛況でトイレの前が空いてたんでなんとかクルマを滑り込ませる。
サイドオフながらインサイドはなんとかブランケになっており、車も駐められたしいっちょ入ることにする。

腰腹、セットで胸ってとこですかね。
切れる波は少なくてすぐ閉じちゃうのに数本、後半は風も強まりぜんぜん割れなくなって瞑想修行のあとインサイドで一本乗って終了。
まぁ波乗りできたからいいや。風は上がりきってないみたいで、ウィンドとかもういいやっつー気分になってしまい、小屋に戻って昼飯&プシュ&昼寝。
帰り際にマルモ南房宅の張りたて芝生に散水してあげてから撤退いたしました〜。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

滑舌復活

131008theeth
ずいぶん前に埋めた左前歯のインプラントのベースなのだが、その後どうもその更に奥が炎症をおこしたらしく痛みが残って様子見すること数ヶ月。
やっと腫れもひいてそろそろインプラント入れますか、ということに。

この間、仮歯を両脇の歯に接着してブリッジにしてたわけだけど、歯茎と仮歯の間に隙間ができちゃってどうにも調子が悪かったのね。
特にサ行とか喋ろうとすると空気が漏れちゃって、なんとも滑舌の悪いことこの上なかったのだ。

今回の治療は埋めていたベースに蓋みたいなネジを装着して、ベースを歯茎の外に出す治療。
本場を作って入れるまではまたブリッジでしのぐのだけど、今回は仮歯とネジの間に隙間がなくて久々に喋りやすくて嬉しいのだった。
今月末には仮歯も完成して、やっと両前歯が安心して使えるようになる予定っす。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

田楽映画

131007nobou昨日観た映画。
原作のほうが気になっていたのだが読まないうちに映画化され、ま映画でもいいかとリクエスト。

一応史実に基づいてるんですかね。
主役を演ずる野村萬斎の配役は、やっぱりクライマックスのひとつである田楽踊りを舞うとこからですかね。
合戦場面とか城俯瞰するところとかはFSX多用されてるんだけど、なかなか迫力あってポンニチ映画もなかなかやるもんだと関心。ストーリーもスッキリまとまってて最後までしっかり楽しめました~。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

ドカッ掘れ

131006js夕べは雨だったんで今朝早朝出撃。
昨日は結構サイズがあがったらしくちょっと期待してみる。
風は北西のサイドオフ、サイズは軽く頭くらいありそう。ただ上げてるせいかワイドでかなり速め。
北の岩場もチェックしてみるけどファーストブレイクだけですぐ消えちゃいそうな感じなんで猫駐から歩いて中央側に入水。
静江先輩んち前は大会だし、日曜なのに割と空いてる。湘南も波あるのかな。

インサイドはドン深で、ミドルのブレイクラインは上手いことカレントに乗って突破。なんか地形また悪くなっちゃってるような気がする。
セットはかなりハードでワイド。グイッと押してくれるというより一気に上にボンっと持ち上げる感じでそこから一気に落っこちる。唯一抜けられそうだったのはひっ転んじゃって、あとはほとんど右に左に墜落大会。板と一緒に落っこちそうになって慌てて板を蹴っぱぐってグリングリンに巻かれたり。
マリちゃんも板ごと巻かれてフクラハギに1センチくらいの穴を開けてしまい、大事をとって撤退。
131006nekochu
その後サイドに振れた直後にアウトから一発アタマ半くらいのが割れて、それ狙いでアウトに残ったもののその後はまったく割れなくなり、ショートは全員ミドル〜インサイド。ワシはシツコク1時間ほど頑張ったものの諦めて終了〜。
サイズがあるのに割れなくて、ちょっとフラストレーションの残るラウンドでした。

昼は南グルカフェで今日おススメの8キロ台の大物ブリのカマを焼いてもらう。
131006burikama
たっぷり鶏半身くらいありそうなボリュームで、この骨から実を外したりつついたりするのが好きなんだよなぁ〜。

ほぼ満腹となり小屋に戻ってお昼寝してから夕方波チェックしたものの北東入ってイマイチなんで、草刈りしてから映画一本見て撤退っす。
ちょっと前まで8時近くまで暗くならなかったのが、いまじゃ5時過ぎには日が沈む。季節の移ろい感じますなぁ〜。
131006sunset

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

Yes We Can !!

131005oretachi昨日打ち合わせで新宿方面に行く途中にちょっと時間を作って途中下車。
今年は東京駅前の本屋で開催されている「俺達にできること」に行ってきた。

今年は20人のカメラマンが出展したそうで、去年は参加していなかったカズーの奥さんとかユースケの作品も。
131005nabechan


会場には発起人の一人であるナベちゃんも来ており、久々にお話を。ナベちゃんの顔見るとスノーシーズン間近って感じでるなぁ。
ご存知の通り、出品されてる作品はオーダーできて売上は東日本大震災の復興支援金に寄付されるんですよね。
好きな写真家のオリジナルプリントが額つきで1万円ってのはまぁ破格なんではないでしょうか。
去年はkage撮影のマコちゃんの写真を買ったのだが、今年はkageからオームのふか~いフロントターンの写真がでててヒジョーに迷った挙句に、ユースケ撮影のテッチャン・テツオが不帰Ⅱ峰からドロップする瞬間の写真をオーダーさせていただきました。確か一昨年くらいのキャラバンのカタログに使われててスゲー印象に残ってたんですよね。
131005yusuke
こないだの上映会といい、気分は盛り上がってきているのですけどねぇ。

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

5ssilver64gb

131004iphone5sそんなわけで5sにアップグレードいたしまして。
今回も当初の需給が相当厳しいとかいう情報が流布しており、どうせ一月ぐらい待たされるんだろうと予約だけ入れておいたのだ。
ちなみに店頭で予約しようとしたら「本人確認できるものがなくちゃダメ」と言われ、ネットで予約してくれと言われたのだが、ネットで本人確認どうやるんだよぉと突っ込んだらauショップのお兄ちゃんが苦笑いしてたな。
で、予約して1週間ほどで「キャンセルが出たのでお渡しできます。」ってな電話があり、一昨日受け取りに。

試写会から帰宅したあと、前日に保護カバー(今回もシンプルな薄手の透明ポリカ)買っておいたんで、付属のフィルムも今回は一発でキレイに貼れて嬉しい。
まぁ慣れちゃうんだろうけど、やっぱ持った感じはデータ以上に薄くて軽いっすね。

iTunesにバックアップとってあった4sのセッティングを引き継いで、まぁ楽チン。
実は今まで使っていた4sはもっさりしそうな気がしたんでiOS6のまま。
iPadminiはアップデートしてまぁ多少は慣れてるんだけど、機能が制限されてるみたいで(サファリの表示とか)フルの昨日触るのは初めて。
まだ若干アプリによって位置情報だののセッティングが変更されてるのがあるみたいだけど、ソロソロと使い始めております。

諮問認証の登録画面面白かったけど、イマイチちゃんと認証してくれないなぁ。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

プレシーズンの幕開け

131003valhallaつうことで昨日は都立大学まで足を伸ばしてここんちの最新作の本邦初上映会に行ってきた。
ニセコに篭ってニセコのスノーライフを新鮮な映像で描いた前々作はいまだに記憶に新しいっつーか、なんでガイジンにやられちゃったのかガイジンじゃなきゃできなかったのか、とか未だに考えちゃいます。

で、今回はアメリカでの上映会に続いて、監督のニックも来日しての本邦初の上映会。
都立大の会場に到着すると、玉井師匠やバブちゃんハルナちゃん、チバ夫妻、オーム、ルナケンなんかのゲンテンファミリーや、笹ぴょんアイクなんかのオトモダチ、観客側にはこのての上映会ではよく見かける人たちやフィルムのスポンサーであるP社のスタッフも。

今年から日本での配給権とかをエビスフィルムがマネージするようになったとかで、ケニヤ君が最初に挨拶したあとニックやライダーの紹介に続いて新作が披露されました。


今回は寓話仕立てとでも言いましょうか、滑りて達の自由なコミューンを舞台に見立てて滑りのすばらしさみたいなのをちょっと幻想的かつ60年台のレトロなタッチで描いてます。
なもんで、ストレートに滑りの映像を見たい人には微妙かも。

時間の早い1回目の上映だったんで7分くらいの入りだったけど帰りには知ってる顔が次々とすれ違って、2回目はかなり盛り上がった模様。
やっと涼しくなってきたし、この手のイベントが続いてやっと気分が盛り上がる季節となりましたねぇ。
といいつつ、今シーズンはイロイロ忙しいから滑りのほうは集中できないかもなぁ。

| | コメント (1)

2013年10月 2日 (水)

忙しい水曜日

131002keimanここのところ立て続けに発生してる台風。
今回の22号は勢力が弱くて、房総沖をふらふらと北上する模様。うねりは東っけだろうし風は北っけかと見当をつけ、まずは北のポイントをチェック。
あら、だ~れもいないわ。
セットは沖からワイドなのが入ってくるけどセット間はあるし、まぁ出られなくもないんじゃね?でもライダブルとはいえませんわね。アウェイのポイントで一人で出る気にもなれず南下。
北っ気の風に強いといえばアオタさんち前もそのひとつ。どれどれ、う~むやっぱりワイド、そして無人。ハイ南下~。
131002jsショップ前もクローズアウトではないけど同じ様な感じで出られなくもない感じだけど、セットはワイドなのが炸裂してちょっとムリですわねぇ。ハイハイ南下~。

ということで台風3発続けて最南端ビーチで同じポイント。
やはり今回のが一番うねりが弱い感じで笹ぴょんち側はほとんど割れておらず、正面から西側でワイドなインサイドブレイク、たまにアウトででかいのが、ということで入水。
風が弱けりゃSUPかなと道具積んではきたんですけど、オフがかなり強めなんで今回もレギュラーサーフィンで。板落ちるかなぁ。
131002heisa_outside
ここもセット間があるんで割と楽にアウトにゲティングアウトし、公園側のでかいのが割れるピークに漕いでゆく。左側にはロング含む数十人がインサイドにいるけど、割れてる西側はショートが手前のインサイドに10人前後、いるだけでデカピークにはロングが一人だけ。風は北西のサイドオフでかなり強いんでポジションキープが大変そうです。
オフが強くてなかなか割れづらく、アタマくらいのはパドルしてもなかなか割れずに置いてかれたり、リップで立った瞬間に体ごと吹っ飛ばされたりした挙句、インサイドでワイドに割れる。
風に流されるし、乗ろうとするとどうしてもインサイドよりにポジションとりたくなるもんで、たまに入るお化けは食らっちゃうし。風も西っけに振れてサイドオフとなりビュービュー白波が入り始めちょっと諦め気味。
131002heisa_inside
ところが途中で雨がざっと降って小さい前線が通過したのか、ちょっと風が弱くなり若干割れやすくなってきてやっと数本。セットはワイドなんで右も左も同じ感じで抜けられたのは1本だけかな。でも面はキレイだしやっと波乗りできた感じです~。
途中からはまた風が強くなってきちゃってミドルから1本乗って終了。
まぁ、なんとか台風で遊べたからヨシとしますよ。

水汲み忘れてたんでウェットのままtsunoんちお邪魔して、シャワーを借りて母屋の打ち合わせを少々。
間取りは概ね決定したし、建具とかもこんな感じでとイメージのすり合わせはできてきましたわい。でもいつから工事始まるんだ?

131002iphone5stsunoにカツ丼ご馳走になって、そのまま小屋には戻らず館山から直接トーキョーに。
実は昨日auから「ネットで予約申し込まれたiPhoneが届きました。」と電話があったのね~。
どうせ一月くらい待たされるだろうと思ってたんでラッキー(はぁと)。トーキョー宅でシャワーを浴びて新宿に出撃。夕方で混まない時間帯だったのか、ほとんど待たされることもなくシルバー64GBの5sゲット~。

でもって今日はまだまだ忙しいのだ。
副都心線に乗って都立大学へ。ニセコのスノーライフスタイルムービー"Signature"を撮ったSweetGlass"プロダクションの新作発表会だったのね。
行ってみたら立派な会場で、早い時間の1回目は7分くらいの入りだったけど、例によってシーズン前にお馴染みの顔と会えるのも試写会の楽しみの一つ。
終演後は笹ぴょん&アイクと駅近くの奄美鶏料理屋で一杯やってから帰宅。

iPhoneアクティベートしたら、上映会とかで撮った写真が全部飛んでしまいました。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

夏野菜在庫処分

131001kinpira
夏野菜の季節も終わって畑からの収穫期ももう終わり。あとはプロの生産者が直売所に出す新鮮な野菜頼み。
これからは根菜、葉物の季節ですな。
こないだ久々に作ったのはレンコンのキンピラ。去年覚えたレンコンを縦切りにするっつう技で、スティック状のキンピラにしてみた。

こっちは食材の整理で冷蔵庫とかにあった半端な野菜とか、もう終わりの近いちょっと固めの白ナスとかをソテーにして、湾プレートにしてみた。今回の主食はマカロニだけど、冷蔵庫にもう数年も潜んでいた海苔を使って和風にしてみました。
131001noripasta
これまた以前作って残っていた柚子コショウを隠し味に。めんこい君からは「精進料理かよ」との声も聞こえるため、チキンソテーも添えてみました。
めんこい君用に作るの食べてるからちょっと体重オーバーな今日この頃。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »