« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

チョー激怒

130630outrage_b昨日観た映画。続編ですね。
それにしても人相の悪い俳優けっこういるもんだなぁ、と感心はしたんだけど、新宿あたりでたまにお見かけする本職の皆さんの迫力っつーか崩れた感じには遠く及びませんが。
西田敏行あたりは完全にワルノリしてる感じですな。カセくんはちょっとチンピラ度が過ぎる感じでもうちょっと貫禄出してもよかったかも、とか。

台詞の半分以上が、コノヤロウ、バカヤロウ、じゃねぇの。暴力・残虐シーンもてんこ盛り、バンスカ人を打ちまくるわでご家族やらデートやらで観る映画ではございませんが、エンターテイメントとしては十分最後まで引っ張られる出来。まぁ意外性とかはないけど十分楽しめますわね。
さすがセカイノタケシさん。

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

ビンチョウボード

130629albacoreアサイチ出撃なんだが、ちょうど潮が上げてる時間帯。
風はないけどブレイクはインサイドだけで波数の割には人も多め。でも潮干くの待ってると風が入っちゃったりするのが南房の常なんだよな~、ってことでちょいと畑で収穫だけしてからSUPでとりあえず海出るか、と。

うちの前は案外人少なくて、時々セットがミドルから割れてジャワジャワ~となっちゃう感じ。ショートにはちょっとフラストレーション溜まりそうだけどSUPなら遊べるじゃん、ってことでファーストブレイクは肩くらいだし、ワイドで繋がっちゃうけどけっこう遊べてワンラウンド。

130629shinran買物したりしてから小屋に戻りこないだ買った本でも読むか、と...ありゃりゃ下巻から持ってくるおバカなワシでした。

まぁ他にも読む本はたくさんあるんでけっこうしっかり読書してから、ちょっと遅めに南グルカフェに出撃。ちょっと遅めのラウンド済ませたマルモ夫妻と合流。

ここんとこ潜れてないみたいだし、水曜日天気悪いから大将の獲物が食えないんですよね。でも鮎川のクジラはじめイロイロありそうなんで刺身をお願いし、ちょっと残して締めは孫茶に仕立ててもらう。
130629sashimi

建築の打ち合わせがあるマルモ夫妻ととりあえず別れて、ワシは例によってお昼寝だす。
目覚めてから打ち合わせの終わったマルモ夫妻とこのラウンドもうちの前で。そしてこのラウンドはなんと新しいおもちゃのAlbacoreっつー、アライアみたいなアウトラインでフィンレスのソフトボードで遊んでみる。
アライアはどう考えても乗れそうな代物じゃないけど、こいつはボディボードと同じ製法でけっこう遊べそうな雰囲気。夜中にこのボードのようつべ見てたら勢いでポチっちゃったんですよ~。

まぁどんだけ遊べるもんか、1本乗れれば御の字かなぁなんて思ったものの案に反してけっこう遊べちゃいまして、肩くらいの何本も滑っちゃいました。
もちろん立つなんて事はできなかったけど、膝立てくらいまではできたしけっこう楽しかった~。
サーフボードじゃ入る気になれないショアブレイクでもけっこう遊べちゃえそうなんで、バリエーションのひとつとしてもうちょっと可能性探ってみますっ。

今夜は小屋に泊まってもらうマルモ夫妻と映画1本観てから撤退して今日も楽しく遊べました~。
ちょっと修行しようかな。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

天国食堂

130628paradisoホニャララに出てたんで早速ポチってみた。
なんでも老眼鏡かけてるおっさん達がモテまくるっつー話だそうじゃないですかっ。
舞台はイタリアらしいが読んでるのはポンニチ人。そういう現象が、フケ専がカッチョいい世の中が、そんなうねりが世の中に届いてるのかっ!?
そういや、こんなのでネットが盛り上がってるらしいしな。
白髪アタマのジィ様(ワシね)がスケベ心をおこしたのも無理はないであろう。

え~、読了しましてね、結論からいいますと、このマンガからはリアリティが感じられん。絵柄のせいかな、もててるオジサンがあんまし魅力的に見えないんだもん。
たださ、まぁ結局カッチョいい男はオヤジになろうがカッチョいいし、モテるんでしょうよ。

女の美魔女たらいうのとおんなじように昔に比べるとおっさんたちも劣化しない人が増えてるんだろう。
そんなオヤジがモテている、そんな波はどっかで炸裂してるんだろうけど、ワシにとっては無人島でひそかに割れる波ってことでカンケーございませんのですね。
当たり前だが、ついつい期待してしまった自分にトホホだわさ。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

梅雨のあとさき

130627umeshuume昨日も雨にたたられちゃって、午後はけっこうな降りとなり早めに撤退。
トーキョー宅に戻って先送りにしてた作業をやることに。

130627umeshu_bottleまずは2011年に漬けた梅酒がかなり熟成してきたんで無印の瓶に移す作業。この年はtsuno蜂蜜では漬けてないのね。二瓶じゃ半分くらいしか収まらなかったんだが、あとは飲んでしまおう(^^;;。

続いてはこないだ漬けた梅干に赤紫蘇を投入。紫蘇はめんどくさいから市販のヤツを買ってしまいました。案外梅酢があがってなくて、ちょうどひたひたくらい。そのまま満遍なく漬かるように紫蘇入れて若干攪拌。

最後の作業はちょうど飲み終わった2010年の梅酒に漬かっていた梅の実でジャムを作ってみる。前に一回作った記憶があるんだが、結局ジャムとか食わない男なもんで捨てちゃったのよね。今年の分はめんこい君がたまにパン食べたりしてるんで消化できるでしょってことで。
130627umestrainer水足してちょっと煮込んでこないだ買ったストレイナーで裏ごしする。パンチングのストレイナーだとデコボコしてないんで引っかかりがないから裏ごし作業しやすいかも。で、strainerで調べてみたら「ざる、濾過器、裏ごし器」なのね。なーるほど。
砂糖の代わりに甘みは残ってた水飴とtsuno蜂蜜でつけまして、最後にシークワーサーのエキス加えて完成。
ってなことで作業は全部梅がらみ。
よく梅雨とは言ったもんで、雨降ってる日には梅がらみの仕事しなさいって事が語源じゃないの、とか。

「漢字表記「梅雨」の語源としては、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、この時期は湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説、この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。普段の倍、雨が降るから「倍雨」というのはこじつけ(民間語源)である。」ウィキ様より

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

南房は今日も雨だった

130626js週間予報は晴れだったのに直前に曇りマークから雨マークに。全線が北上しているのか南房に近づくにつれて空は鉛色。
そしてショップ前は潮あげててインサイドのショアブレイクが中心。潮が干くのを待ちますか、とカムカムカフェでコーヒー飲んでるとバラバラっと降りだした。

とりあえず小屋に行って、レインジャケット着ながら畑仕事してからちょっと上げに向かう時間になったんで再度ショップ前方面に出撃。あんまりしっかりチェックするといやになりそうなんで、猫駐にクルマ突っ込んでさっさと着替えてゴー。
ビーチに降りてどこに入るか見ながら結局第2近くまで歩いちゃいました。

ほぼ無風、腰腹ってとこでしょか。面はツルンとしてトロ目ながら選べばミドルからインサイドまで乗れるファンウェイブ。
シューヘー親分はレフト中心に遊ばれてるんで、ワシは隣のレギュラー側のピークで何本かいいのを乗せてもらい、雨の中短めのワンラウンドを終了。けっこう楽しかったっす。

小屋に戻って早めのコンビニ飯食ってから、本なぞパラパラやってるとちょっと眠くなってきたんでハンモックで雨音聴きながらお昼寝。
トーキョーじゃ自宅も職場も雨音なんて聞こえないし、土の地面に落ちる雨粒の音は柔らかくて心地いいですわ。

軽くお昼寝して目を覚ますと雨脚はさらに速くなっており、今日は早めの撤退ということでアオタさんのうちに向かう。実はマキちゃんが月曜から一人で連泊してるんで拾って帰る段取りなのね。
雨の中ひとりで山道運転するのもイヤだし、おしゃべりしながら久々に鴨有経由で撤退でっす。

| | コメント (2)

2013年6月25日 (火)

夏野菜煮浸し

130625nibitashiこの週末はちょこっとだけモロヘイヤも獲れたりしてそろそろ夏野菜の最盛期。
今年は去年けっこう美味しかった白ナスを3株ほど植えたのがなり始めて、今回は株疲れさせないためにちょっと小さめのうちに5~6個。さてどうしようかなぁ。
なんかここんとこオリーブオイルでソテー系ばっかなんでたまには和風にでも。ってなことで煮浸しにしてみました。

一緒にこれも最近なり始めたシシトウと、なりすぎちゃって朝のサラダだけじゃ食いきれないインゲンを。でもなぁ、火を通して汁に浸しちゃうとせっかくのナスの白さがなくなっちまうのがちょっと。
一晩寝かせたら味がしみてトロッとした食感は残ったから、まいいかぁ。

| | コメント (2)

2013年6月24日 (月)

びっくり蜘蛛男

130624spiderman昨日アオタ家と観た映画。
ここんとこ何本か撮られてる蜘蛛男映画の最新作か。
何本か観た気はするけど別にしっかり観てるわけじゃないんでこれまでとの繋がりとかよくわかりませんが、確か前のシリーズは既に蜘蛛男になっちゃってからの話で、今回は主役の俳優も代わって蜘蛛男誕生話。
主役は前に観た映画に準主役で出てたし、助演のヒロインもここんとこ2本ばかし観てるってことはアップカミングなんでしょうか。それにしても目がでっけーなぁ。

前シリーズは主役がグジグジ悩んじゃうような近頃流行のヒーローモノだった気がするけど、今回はそういう場面も少なくて割とスキッとアクション楽しめたかも。
それにしてもハリウッドッつーか洋画の化けモンってほとんどトカゲ類のメタファーなんですよね。意外と発想乏しいよなぁ。

まぁ安心して楽しめたってことで、よろしいんでわないでしょうか。

| | コメント (3)

2013年6月23日 (日)

週末フルコース

130623js昨日はけっこう波もあってしかも湘南でもできてたらしく南房は空いてたらしい。
今日はどうだかなぁ、できれば夕べのうちに出てアサイチ遊びたかったのだが、帰りが若干遅くなったんでアサイチ出撃。

ショップ前は南東のサイドオンが弱めで腰腹セットで胸ってとこか。既に猫駐側はけっこうな混みかたなんで、比較的空いてる正面左側に入水。
ツルンとした面でミドルからアウトに時折入ってくるセットは胸くらい。ロングを含めて5~6人いるけどワシが波待ちしているピークはあんまし選球眼のいい人がいなくて、セットのいいのはけっこうワシが独り占め。
セットによってはショルダーも伸びてインサイドまで乗り継げてけっこうたのすい。
水曜日の南西強風のせいか水温がピリッと冷たくて、気温は高め、シーガルジャストって感じで気持ちいいっす。

しばらくするとコンフェデレーションカップでも見終わったのか、梅鯖さんはじめショップ関連の皆さんが入ってきたり、マルモ家も登場したりで混み始めてきたんで胸くらいのを岸まで乗り継いで終了。
あ~、なんか久々のファンウェイブで波乗り楽しいわ~。

カムカムでコーヒー飲んで、小屋でこないだ砂だらけになったウィンドの道具を洗ってると久々にリョウ君登場。職場が変ってかなり忙しくなったらしく、岩場通いとかもあって久々の波乗りらしい。
買い物して帰ってくるとマルモ家も登場。
ちょっとダラっとしてからもうワンラウンドやって早めに帰るっちゅうマルモ家、リョウ君と別れて今日は一人で南グルカフェに出撃。

もうクジラが始まっているんだけど、まだ捕獲はされてないとかで今日は函館直送のツチの刺身をいただきます。水だことか時鮭とか、今日は北海道寄りなお皿の上だ。
130623sashimi

小屋に戻って例によってハンモックでお昼寝。
ちょっと体がだるいし、オンショアも吹いてきたし、ダラダラ....しちゃイカ~ンとちょうど大会が終わったうちの前からムリヤリSUPで出撃。オンショアっつーより潮が入っちゃってるせいか、海面がボヨンボヨンで我ながらよくまぁ立ってられますね、ってな修行系ながら、駐車場側に時々風波がまとまって胸肩くらいのボヨボヨのに何本か。

面白いかといわれれば答えに困るのだが、なんとか波には乗れてるんでよかでしょうと1時間チョイで修行を終了。
ちょっと気持ちがあがってきて、シャワー浴びたあとちょっと伸びかけてきた雑草を刈ったりもする。
やっぱし汗ばんじゃうわけで、またシャワー浴びて本読んでるうちに薄暗くなってきたところでtsuno棟梁とアオタ夫妻が相次いで登場。
tsunoと母屋の打ち合わせしてからアオタさんと映画一本観たらけっこう遅くなっちゃって、週末メニューてんこ盛りの一日は終了~。

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

ほにゃらら

130622honyararaガッカリ島にいる間にマンガを読むという習慣と手を切ったのはここを訪れる暇人の皆さんはご存知の通り。
しかしてポンニチが誇る文化でもあるマンガとまったく手を切るというのもちと寂しく、ときどき評判になってる作品はコミックを読んだりしてるんですな。
夏目房の介あたりからですかね、マンガに対する評論みたいなのも多彩になってきて、マンガ評論自体がけっこう面白いものになり、なおかつガイドとしてもけっこう有用になってきたのは。

で、この人も目利きの一人であり、また独特なマンガに対するアプローチもワシ好みなんでこんなんを読んでおりまして。
新旧とりまぜて紹介されており、初出が2000年代中心なんでガッカリ島赴任後の空白を埋めるにはピッタリ。それ以前の作品でも読んでないのもいっぱいあるし。
ってなことで、この本のおかげでけっこうページの角折って、次これ読もうってマンガが増えました~。

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

スマホとノートのコラボレーション(は今回も不発)

130621moleskineなんか気がつけば文房具界でもノート一派の勢力が増大してますな。
一時は万年筆とか筆記具がえらそーな顔をしてた気がするのだが、価格の手軽さもあってか国産輸入といろんなメーカーから新旧取り混ぜて文具屋のコーナーを賑わせているような。
ワシもちょろちょろツバメノートやらロディアやらだのちょっかい出したりして、ノベルティなんかでもらっちゃったりもするんで使ってないノートもけっこう引き出しにたまってたりして。

だからもういらんだろっつーのにまた買ってしまいました。
ダイヤリーでここ数年使い続けているモレスキンがEvernoteとこらぼしたノートだっつーんだもん。
手書きのノートをiPhoneとかで撮影して、そのデータをクラウドにってヤツですな。キングジムあたりが最初にヒット飛ばしてそのあと続々と雨後のタケノコ状態であり、ワシも何種類かアプリ落としたけど、でもだいたい四隅に印付いてるとかストレージがメーカー専用だったりとかそもそもノートとしてのデザイン気に食わないとか。
で今回はデザイン的には文句なしのモレスキンとそこそこ便利に使ってるEvernoteのコラボだってんだから、ノートとしてはちょっと高かったけどついつい。なんかおまけのシール貼ると柄で分類とかしてくれるらしいし、なんてことでついつい勢いで。

で、家に帰って使い方調べたら、要はevernoteのプレミアム会員になれば使えるよ、ってぇことかよっ。このノートの後ろに印刷されてるクーポンコード使えば3ヶ月分の会費が無料になるらしいんだけど、ワシそんなにevernote使わないんだよね。ちゃんと買う前に調べろっての、もう。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

千切りマシーン

こ、これ欲しいかも...。

| | コメント (3)

2013年6月19日 (水)

過酷な水曜日

130619blow梅雨前線の接近でどうやら今週も調子悪いらしい。
到着したショップ前は既に南西クロスオフで波乗りはムリ。
いつ降り出してもおかしくなさそうな空模様で、とりあえずなかなか手がつかなかったトマトの屋根のビニールを一人でかける。強風だけど西側の防風林と小屋のおかげでなんとかなったけど、もっと安定した天候の時にやれっつーの。

他の畝に水やりしてたりするとあっつー間に1時間くらいたっちゃうのね。
ほんじゃ久々にウィンドやりますかと内海方面に出撃...したのはいいのだがなんかドン吹き?南っけの山越えサイドショアのせいか、海面は一面真っ白。
一番小さい4.0セッティングして海岸に出るも、セッティングの段階で「これムリ」。ブローは20m近いんじゃねぇのってぇバカっ吹き。

ちょっと様子をみてブローが抜けたタイミングで出ようとするモンの、あっつうまにブローラインに捕まっちゃって手も足も出ましぇん。
ブロー入ると風上に顔向けるどころか、飛んでくる砂がバシバシと痛いのなんの。御前崎じゃないんだっつーの。
結局2時間ほど風が落ちるのを待ったけど、いっこうに風が収まる気配はなく、ムリヤリ出た2往復目で両前腕が即死。
すごすごと小屋に引き返して、昼寝してから撤退〜。
全集のヤギ君といいちょっと極端すぎるんでねぇか>地下頃の若い低気圧。

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

蝦夷土産

130618tsubasa今回帰るのにあたってLCCとか安いチケット手配しようかとも思ったのだが、結局めんどくさくて青い機体のほうを予約。
そして乗ったらすぐに機内誌をチェック。たしか今月号にナベちゃんがカメラマンやってる記事が載ってるはず。
ハイありました~。
なんとナベちゃんがカメラマンやってるだけじゃなくてナッシーがやってるトイルのシーカヤックツァーで積丹海から回るって記事でした。積丹かぁ、北海道育ちの癖に行ったことないんだよなぁ。

130618yamaoyaji短い滞在だったんで特に買い物もしなかったんだけど、久々にこの缶をめっけて思わず買ってしまった「山親爺」。
バター風味のクッキー煎餅でございますね。

「でてきたでてきた山親爺、千秋庵~の山親爺」ってぇCMソングは今でも耳にこびりついてますよ。千秋庵、正確には札幌千秋庵でございまして、本家は函館、札幌は分家で、さらにその分家の帯広千秋庵はホワイトチョコレートでヒット飛ばしたあと札幌と喧嘩して「六花亭」に名前改えてマルセイバターサンドとかヒット飛ばしたんですよね。今回も職場へのお土産はバカの一つ覚えでマルセイにしたし。

でも札幌も頑張ってスノーマンとかヒット商品あるし、久々に食べた山親爺も一周回って素朴な味がけっこう好きかもです~。

ようつべのこのCMはわりと新しめ。ワシの耳に残ってるこの歌は男声合唱だった気がする。

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

昔はワシもエコだったのよ

130617savetrees
今回実家に帰ったら、母親からちょっとあんた、あたしもいつまでも元気でいられるかわからないから、これいるものだけ送るんでちょっと見て頂戴、と押入れの中にあるダンボールを整理しろ、と
うわ、出てきたでてきた。幼稚園のお絵描き帳から小学校の文集から中学校の教科書、高校の卒業証書までワンサカと。うちの両親、特にモノで溢れてるうちじゃなかったんですけど、戦中戦後に育った人たちであるのでなかなか物は捨てられない。
このダンボールも「父兄」として取っといたものとか、ワシが大学で上京するときに残してったものなんだろうなぁ。

まぁ自分的にもちょっと捨てたくないなみたいな歴史的価値のあるもの(小学校の通信簿とか)をちょっと残して、あとで送ってもらうように頼んだりして。
なかにはかなり迷ったものもあり、そんなモノの中にはこんな通学カバンも。
この手の帆布製のカバンってワシが中学高校の頃には急速に廃れつつあり、マジソンバックとかペッタンコの革の学生カバンが主流だったのだが、なぜかレトロ風味が好きな時期と重なり使い続けていた気がする。
そこにちょうどMade In U.S.A.に始まるアメリカかぶれの大波が北海道の片田舎の高校生にも押し寄せて、ワシはなぜか当時流れ込んできた「エコロジー」って言葉にビビッときてしまった高校生だったんですな。
あぁ、恥ずかしい。なもんでカバンにこんないたずら書きを堂々と。

このあとカバンは修学旅行で行った神田で買ったティアドロップ型の「デーパック」にとってかわられて、ダウンベストにネルシャツ、バンダナ、ガリビエール・スーパーガイドの秀岳荘レプリカバージョン履いて、しまいにゃ2.0の視力だったもんでダテ眼鏡かけてインチキなジョン・デンバー風高校生のできあがり〜、だったんだな。

あ、このカバン?もちろん今回は捨てましたよ。

| | コメント (2)

2013年6月16日 (日)

父の日帰省

130616shuji_powder1泊2日で実家に帰ってきた。
え?父の日で。
いや実はですね、父親が急速にボケてきちゃってるってことで去年もいろいろあって去年一度帰ったりしてるんだけど、その後またさらに進行してるようで、こりゃワシの顔覚えてるうちに会っとかなくちゃ、みたいな。
考えてみると生まれてこの方、父の日になんかやったことなんかない親不孝な長男でございました。出不精な親父とは旅行とかもまともに連れてったことなかったし。

ってなかんじで、久々に顔合わせてみると最初は怪訝そうな顔していたもののだんだん思い出してきたようで、晩飯食べる頃には「なんだ普通じゃないの」くらいにボソボソっと会話もできて、おもわずちょっとだけビールもついで上げたりして。
翌朝はまたボケボケになっちゃって反応悪くなっちゃったんだけど、一緒に近所散歩したりしてまぁそれが親孝行かと聞かれると困るのだけど、なんとかギリギリ間に合ったかな、みたいな父の日でございました。

親父のアルバムをパラパラやってたら昔のスキーの写真が出てきて、をっパウダー滑ってんじゃん。スキーはかなり入れ込んでて確か準指導員の資格までとったんだよね。
ねぇ、ここどこのゲレンデ?と聞いたのだが、遠い目をして「わからない」と。ん〜。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

ソーリのストレイナー

130615strainer
なるべく気に入ったものだけ使いたいシリーズ。
台所用品でもザルとかボウルとかはその辺のホームセンターで買おうがそんなに機能的に差があるもんじゃないし、ある程度の丈夫さがあれば充分ですよねぇ。
しかして10年以上使ってきたザルがとうとう淵のところと金網のつなぎが壊れてきたのだ。
しめたっとまでは思いませんでしたけど、どうせ買うならいいモンを、ってなことで柳宗悦の名作パンチングのストレーナーでございます。ぴったり収まるボウルもあつらえましたの。
130615sori_strainer
どちらもステンレスの昭和の工業製品、輝くGマークっ!みたいな。
ちょっと重たいし、金網じゃなくて穴ってのがどうなのか、とりあえず使い倒して他のサイズが壊れたらどうするかを考えよう。

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

光っちゃって見えませんが、右1行目は「ニッポン」です。

正直、邦楽っつーか今でいえばJ-popとかの熱心なリスナーじゃない。というよりも中学くらいからは洋楽のほうがカッチョいいし偉いんだとスカしていた生意気な男子であった。
とはいえ中学~高校の頃はギター弾いたりしてたんで「フォーク」はソコソコ聴いたりしてたわけですが、フォークが「ニューミュージック」になったあたりで完全に脱落。

大学~社会人になってからは洋楽一辺倒であり、90年前後はそこからも外れてワールドミュージックたらいう辺境の音楽ばっかし聴いてたもんだから、一部のブラックミュージック以外はまったくポピュラーミュージックは不案内な人になってしまいまして。

130614jpop_cronicleなもんでこの本にとりあげられている日本語ロック=「はんぴいえんど」に始まりYMOから繋がるJ-popの黎明期についてはまったくリアリティがないのですが、なぜだか当時の空気感みたいなのがよく伝わってさらっと読めてしまいました。

内容は書評とかに書いてある通りなのですが、ポンニチのポピュラー音楽業界の動きを1年ごとに区切って筆者の周りで起こったことを中心に、評論家っぽく俯瞰するんじゃなくて関係者を証言者としながら自分の話として語るから面白いのかなぁ。
やっぱ現場の人の話は違いますわねぇ。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

在庫処理

130613cabonataそろそろトマトも実り始めて梅雨が明ければ収穫期。
キッチンやら冷凍庫にまだ去年作ったホールトマトやらジェノベーゼだのがまだ残ってたりするんで使い切らなくちゃということでカボナータなんぞを作ってみる。
自家製ホールトマトはせいぜい3〜4ヶ月で使いきりましょうってなことがレシピには書いてあるんだけど、しっかり容器を煮沸して、味付けも塩をちょっと強めにすればけっこう保つのですな。ってかちょっと熟成した感じでんまいかもしれなかったりするのであった。
今年も加熱系のトマトはしっかり作ってるんで、楽しみっす。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

ヤギさん到着

130612closeout南海上にできた台風「ヤギ」3号が北上していると。
波情報だと昨日はまだうねりが届いてなくて今日以降サイズアップ!なんだと。上等じゃねぇかと出撃。北風だし南うねりだしということで鴨川回りでチェックすることに。

北のポイントに到着。スゲー車が集まってポイントも満員、かと思いきや駐車場はガラガラ。ちょうど二人くらい上がってきたようだけど海上サーファーゼロ。あれれ?確かにちょっとボヨついてインサイド中心だけどるけどソコソコできそうなんだけどなぁ。
一人で入るのもなんなんで他のポイントもチェックするか、とぱらつく雨の中を南下。
アオタさんち前もできそうだし、ショップ前も面は悪くないけど潮上げちゃってるんで静江先輩んちかなとチェックするもイマイチ割れてないような。

まぁとりあえず馴染みの猫駐から入りますか。
ワシが入水したあたりでメェェェェェ~とヤギさんが到着し、オーバーヘッドの台風スウェルを2本だけ。
でもあがった頃にはほぼクローズになっちゃってて、ワシ的にはなんとか間に合い、十分満足して今年最初の台風ライドを終了。
あとはカムカムカフェでお茶して買い物して小屋に戻ってといつものパターン。

この週末は来れないんで雨の中ちょっと畑のお世話をして、今年最初のインゲン収穫。ちゃんと下のほうチェックしてなかったからもうこんなにおっきくなっちゃってました。
130612beans
笹ぴょんちのほうもチェックしようかとも思ったんだけど、なんとなく気がすすまなくて、溜まってる本とか雑誌を数冊読んだり昼寝したり。

うちの前がグチャグチャなの確認して今日も早めに撤退。
ヤギさんスウェル捕まえられてよかったです~。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

なむる?

130611namurunamuru ?
うちの畑ではまったく上手くいかなくて作るの諦めちゃったズッキーニだが、直売所では出回り始めてきた。
半分使った残りがあったんで、先週末の日経土曜版「かんたん美味」に出てた「ズッキーニとワカメのナムル」っつーレシピを参考に冷蔵庫にあったカブも使ってお料理してみた。

塩で揉んでしばらくしたら水気切って、ワカメと別に作ったゴマ油ベースのナムルのたれで和えるだけ。ほ~ら簡単に...ってレシピどおりゴマ油と醤油とお酢でつくったんじゃなんか和風でナムルっぽくならないんですけど。
美味しいからまぁいいか。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

動物園買っちゃいました

130610weboughtazoo昨日観た映画。
本当の家族を取り戻すニューマンドラマ、ってワシのあんまし得意じゃないテーマなんだけどなんかリクエストしちゃってたらしい。まず、こないだ観たヤツの予告編が入って、ハハ〜ンこの手のやつね、みたいな。
舞台が動物園ってのがちょっと新しいですけど、妻を亡くした今まであんまり家庭を顧みてこなかった父親が子供との絆を取り戻すまで、って筋立てはほぼ一緒だな。カネにはそんなに不自由してないところも。

とひねくれつつ観ながらも、悪い話じゃないんで最後までちゃんと観れましたよ。
助演のスカーレット・ヨハンソン嫌いじゃないし、従兄弟役の娘もかわいいしね〜。
家族揃って安心してごらんくだせいましってことで。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

気づけばビリっかす

130609hanaマルモ家が泊まりに来るってんで夕べのうちに出撃。
ワシが着いた時点で既に出来上がってるマルモ君は爆睡。かまわず大音量でPerfumeのライブDVD見るワシとマリちゃんっつーよくあるパターンでおやすみなさい。

今朝うちの前をチェックするとまぁなんとかできるかなって感じだけど、なんせ今週も大会。
空いてるうちに入っとけって感じで猫駐から水門前に入水。ピークをずらして腰腹のちょいワイド目ながら、前半はクロスオフで面はソコソコ。後半南風が入って人数も増えてきたけどまぁソコソコ遊べましたってことで。

ちょっと畑いじくってから海入るほどの時間はないかんじなんでとりあえず軽く5キロほどジョグ。薄曇りなんだけどなんだか気温が高くなってもちろんジョギングで体温も上がっちゃって汗ダラダラ。一気に夏か?
現場の打ち合わせ終わったマルモ君たちと南グルカフェで待ち合わせます。
130609sashimi
今日は軽く刺身ということで。アジ、ヒラメ、マダイなんかの地魚に水だこやツブとかの襟裳勢が加わりますな。

おなかがクチクなっちゃって小屋に戻って3人してダラダラ昼寝してからうちの前から2ラウンド目に突入。
ワシは最近こればっかのアップウィンドSUPでトレーニングすっかって感じなんだけど、途中の農高前で腹胸の波拾ったりもできて案外遊べちゃいましたわ。

上がって戻るとすでにマルモ君立ちは撤退しており、アクアラインの渋滞情報は全線真っ赤っかでありいつものように映画一本観てからスイスイ帰りましたっと。
130609gakuajisai

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

油焼け

130608marined先日食いに行ったバスク料理のなかで、サラダに砂肝のコンフィっつうのが入っておりまして、これがホロホロに柔らかくてたいへんおいしうございました。

あんまり美味しかったんで、その場でレシピ検索しちゃったりして早速トライしてみることに。
筋を取った砂肝をオイルとニンニク、タイムやローズマリーなんぞに漬け込み一晩。ローズマリーは小屋に生えてるフレッシュなヤツね。

で翌日オイルにヒタヒタに浸して弱火・低温でコトコト1時間半....ってのがダメだった。
作ってるうちにキッチンに漂うオイルの香りで気持ち悪くなっちゃってんの。
やっぱ揚げ物はワシには鬼門だわぁ。

コリコリの食感も好きだし、ハーブ漬け込むのも嫌いじゃないから、今度はさっと強火で炒めてやってみよ。
コンフィじゃなくなっちゃうけどね。


| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

天才ライブ

130607studio_coastで、昨日早めに撤退したのは、夜ライブを見に行く予定があったからなのだ。
マルモ君におススメされて頑張って聴いてるうちに好きになったJames Blakeのライブだす。
こないだ新譜を出しており、そのプロモーションも兼ねてなのかな。

前作聴いた段階ではそもそもこの人の作りこまれた音楽がライブでできんのかって疑問があったわけですが、その後リリースされたライブの映像なんぞ見ると十分なパフォーマンスだし、来日公演も好評であったと聞く。
ということで、今回マルモ君がガンバってチケット入手してくれたんで喜んでお供をさせていただきました。箱も新木場なんで近くてラッキー。
このホールは初めてなんですけど、最近仕事で新木場よくくるんだよね。

ちょうど同じタイミングでマルモ君も駅に着いたんでちょっと待ってから一緒に会場に。
なんだか観客もちょっと知能指数高そうな気がするのは気のせいでしょうか。
ワンドリンクつき(ってか買わされる)なんで行列してから会場入るとぱつんぱつんの満員。オールスタンディングなんで1階だと全然見れそうにないんで最上階までムリクリ移動して、何とか見える場所を確保したもののちょっと小さくしか見えない。
飲み物とか後回しにして場所取ったほうがよかったかも、とか。

さてワリと定刻どおりに始まったライブなんですが、前評判どおり素晴らしいもんでした。
3人のミニマムな編成でよくもまぁ、あの音楽をライブで演奏できるわねぇ。
音響も例によってズシンとくる重低音はもちろんながら、会場の隅っこなのに音がクリアなの。
そしてサウンドなんかに注目集まりがちだけど、JBのボーカルの素晴らしさ。イヤ近年屈指の歌い手なんでわないかと思うくらいです。
照明はバックからLEDのサーチライトがサウンドにシンクロするシンプルなセッティングなんだが、演奏中の3人はほぼシルエットでだんだん引き込まれてゆくのであった。
セットリストはこんな感じだったようで、

"Air & Lack Thereof" (EP)
"I Never Learnt To Share" (JB)
"To The Last" (OG)
"Lindisfarne" (JB)
"I Am Sold" (OG)
"CMYK" (EP)
"Digital Lion" (OG)
"Our Love Comes Back" (OG)
"Unluck" (JB)
"Limit To Your Love" (JB)
"Klavierwerke" (EP)
"Overgrown" (OG)
"Voyeur" (OG)
"Retrograde" (OG)
~encore~
"The Wilhelm Scream" (JB)
"A Case Of You" (EP)

直前にワシントンDCで演ったライブ映像がアップされてるんでこんな感じでございました。

アンコール最後の曲はジョニ・ミッチェルのカバーなんだけど、背筋がゾクッときちゃいましたよ。この曲聴いた瞬間になんか彼の音楽についてイロイロ腑に落ちた気がしたりして。
帰ってから調べたらこの曲のPVはREBECCA HALL出演なのだがこれがまたいい感じで泣かせる。

とりあえず、今回のライブが終わった段階でワシの中ではJBの音楽は「プログレ」のフォルダーに入りましたけどね。
こないだのライブといい、いいモン聴かせていただきました。マルモ君サンキュ。

| | コメント (2)

2013年6月 6日 (木)

梅干zさん

130605ume日曜日に採ってもらった裏の梅。
けっこうな量だったんで青梅はマルモ君とほんじょさんに。そしてちょっと色づいちゃってたのはそのまま篭に乗っけたまんま小屋に放置しておいたところ、水曜日に小屋に行ってみるとすっかり熟していい香りを小屋中に充満させているのだった。

傷が入ってるのとかを選別してから持って帰り、梅干を漬けてみる。
例によって水に漬けてアク抜いてからきれいに拭いて、今回ホワイトリカーがなかったんで食品用のアルコールで消毒してから漬物壷に塩と一緒に投入。今年はちょっと甘塩です。
130607umeboshi
2キロチョイかな、そんなに梅干食べるほうではないのだが、めんこい君もいることだし出せば食べるだろってことで。

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

セグロ

130605seguroちょっとダルい目ざめで30分ほど遅れて出撃。
ショップ前は...ぜーんぜんダメ。なんかここんとこ水曜日イマイチなんですけど呪われてる?
カムカムカフェでコーヒー飲んでると、ママがバケツバケツと探しはじめる。なんでも知り合いから電話があってイワシが海岸岸まで押し寄せてて、ひしゃくでも取れそうなんだと。マイワシだっつうんでワシは行かずにウェット用のバケツだけ貸す。
あとから猫駐に寄ってみるとちょうど捕獲を終えたママと友達が上がってきた。
あれ、セグロぢゃん。ちょっと前までビチビチいってたっつうのが大量に。
捌いて酢漬けにして分けたげるからあとでおいでよってんでちょっとホクホク。

130605bee小屋に行ってまずは畑をいじくろうとすると道具小屋の中に鉢のちっこい巣が。ん〜、殺生はしたくないけど、ここに作られちゃなぁってんでハチジェットをシュッとしちゃいました。
畑終わってジョギング始めたんだけど、ちと夕べのオサケが体に残ってるのか体が重いんで5キロで切り上げ、小屋に戻って草刈りを始めたりする。
ホントこの時期刈っても刈っても..とボヤいたところでしょうがないのですが。

一仕事終えてシャワー浴びてからコメリやらオドヤで買い物してからカムカムによってバケツをピックアップ。セグロのほうは残念ながら新鮮すぎて身が裂けないとかでおあずけでちょっと残念。
小屋に戻るともう昼近くになっちゃって、オンショアも中途半端に上がってきちゃったみたいだし、ダラダラしちまうかとも思ったのだが、イヤそれはダ〜メと思い直してSUP。
波もないし、6〜7メートルでウィンドするほどじゃない中途半端な風の中、風上に向かってトレーニングと割り切って高校前方面に。途中風波まとまったのがモモ〜腰くらいで入ってきたのを数本乗れたんでまぁいいんじゃないすかね。

上がってみると乗ってたのは1時間半ほどでちょうどいい塩梅かな。
道の駅で買った昼飯軽くつまんで昼寝してから、今日はトーキョーに用事があるんで早めに撤退っす。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

地球外ワンさん

130604the_arrival_of_wang
イタリアのSF映画。
クダラン、くだらなすぎる。
B級?いやC級以下かも。
途中で何度もやめようかと思ったけど、最後のオチがちょっと笑えたんでヨシとします。
コレ映画館で観たらタマランだろうなぁ。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

おフランスは車椅子がお好き?

130603intouchables日曜は早めに帰ったんで洗濯しながら観た映画。
去年話題になってたよな~。本国おフランスでは興行記録打ち立てたらしいし。

ちょっと気になってたんだが、あおりに「感動」だのっつー言葉とか使われると天邪鬼なワシ的にはちょっと引くところもございまして。
ただ観てみるとそんなお涙頂戴的なところはなくてカラッとしたいい映画でしたよ。

たしか前に観たのもフランス映画だったと思うのだが、フランス人って車椅子好きなんでしょうかね。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

早起きはおトク

130602js夕べはイマイチ調子よくなくて、静江先輩送ったあとは軽く済ませてすぐ小屋に。
なもんで今朝は例によって目覚ましいらずの5時ちょい前に目が覚めて波チェ~ック。

ん~、サイドオフが入って面がイマイチ。ただここんとこドン深で地形がよくないんで干いてるうちに入るのが吉と猫中から入水。サイズは肩からアタマってとこでしょか。セットが入るとワイド目でけっこうかったるそうだ。
岩場のあたりのカレントで割とスムーズに出られたんだけど、割れてる中央のほうに向かい風の中をパドル。面がけっこう荒れちゃってて、ピークもシフティ。1~2本転がっちまってしまいましたが、すぐに割れづらくなってほとんどショアブレイクだけになっちまい、アウトで瞑想修行。
ほんじょ山荘のBBQ参加で夕べから入ってる丸茂君が入ってきた頃にやっと割れはじめたんだけど、どうやらこっちが充電切れになりかけて、フクラハギが左右順番こに攣りだしたんで、アタマくらいの1本乗って終了。
ここんとこ波がなくてSUPでお茶濁してたんで久々の波乗りは楽しかったかも。

130602marumo_ume前泊して早起きすると一日のペースが楽だわぁ。カムカムカフェでお茶してもまだ9時くらい。
買い物とかしてからほんじょ山荘にちょっと顔出して、小屋に戻って畑をちょこちょこやってマルモ君に残りの梅を持っていってもらう。ほとんど全部とってもらえたんでてんこ盛りのをほんじょさんにおすそ分け。

もうワンラウンドやる予定のマルモ君たちは結局風が入ってきちゃったんでワシと一緒に南グルカフェに。
今日は軽く握ってもらっったんだけど、襟裳から届いた時鮭のアラ汁がチョーうもうございました。
130602nigiri_2
満腹でちょっと昼寝してから丸茂君たちは早めに撤退。
ワシは気合でウィンドやろうと思ったんだけど、セッティングまでして出ようとしたところ風が落ちちゃってたんで、ガッカシ諦めてワシも早めに撤退しました~。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

94

130601shizue_cake梅酒を漬けると思い出すのは..そう静江先輩のバースデー。
一昨年怪我して入院してから先輩のバースデーパーティーはやってない。最近地形もよくなかったりするんで参拝しておらず、ご尊顔も拝んでいない今日この頃。

そんな折、静江先輩のボーイフレンドである笹ぴょんから久々にお祝いしませんかとのお誘いがございまして。土曜日出勤なんだけど参加しないわけにもいくまいて。
というわけで本日は仕事を早めに切り上げまして南房に出撃だっ。

夕刻笹ぴょんと先輩のうちで待ち合わせて今夜の主役をピックアップ。
退院後しばらく家から出られなかった先輩であるが、自宅からの坂もモルタル打ち直して、不死鳥のごとく地上に光臨されたのは記憶に新しいことである。
でもまぁ、降りてくるのちょっと大儀そうであるのはしょうがないっすね。
ロードクリアランスの低いワシの車によっこらせっとご乗車いただき、南グルカフェに向かう。

入り口ギリギリまでクルマ乗りつけて護送するワシら。
いやー、前より更にちっちゃくなっちゃったかもな~。
食事は生ものもう食べられないんで、カレイの煮付けを半分くらいペロリ。ワシらは刺身をいただきます。
130601sashimi
そして最後に当然バースデーケーキ。
笹ぴょんが館山の有名ベーカリー「なかぱん」に発注してくれたちょっと小さなイチゴのケーキっす。
さすがに肺活量もなくなったか、ろうそく吹き消すのもワシが手伝いましたが、まだまだ元気だわ。

130601shizue_kazuya


最初はちょっと弱った感じだった先輩だけど、上手いモン食べてカズヤさんと地元の年寄りの話し始めたあたりでニューロン活性化!滑舌も滑らかになってきた〜。
とりあえず、ワシが建てる予定の母屋のモチ撒き、そして孫の結婚まではなんとしても死ねねぇ、ってことなんでまぁしばらくは大丈夫でしょ。
来年もまた元気でお祝いさせてくださいまし~。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »