« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

バスクのDNA

130531basqueバスク料理なるものを食べに行った。
130531abasqueこじんまりとしたオープンキッチンのお店でシェフもスタッフも若くて気持ちのいいサービス。
このサラダ。添えられてた豚足のブルスケッタとか砂肝のコンフィとかんまかった。砂肝は衝撃的に柔らかくて今度作ってみよ、とか。

バスクってどこよ、と思う人は調べてください。スペインとフランスの北部国境あたりのことらしい。
なんでも言語から文化から独特な土地らしい。
ってのは調べたからわかっただけで、別に料理の話をするつもりもないし、文化の話なんぞはなんもできない。そもそも行ってみたいかと聞かれても、かなり優先順位は低いし。
たまたまこの冬、ぶっといネギを料理しようと検索してバスク料理の「プルサルダ」つうのを作りました、くらいの繋がりなのだ。

でなんでバスクかっつーと、先日いつものように南房の行きかえりにPodキャストを聞いておりましたところ、なんかの小説で主人公がバスク人の助けを借りなくちゃいけない場面があり、そのバスク人が助けをお求める主人公に「仲間」かどうかを確かめる意味で「お前はアスパラガスを食べると小便が臭くなるか?」と聞いたというのですね。
え、フツー臭くなるでしょ、とワシは思ったのだが、タマオちゃんも瀧さんも全然そんなことないというではないか。スタッフもピンときてないらしい感じ。
えっ〜〜っ!!臭い変らないの〜?ワシは衝撃を受けた。

なんでも、アスパラガスを食べて尿のにおいが変るのは5人に一人とかもっと少ないとか。ただしヨーロッパの中ではかなり遺伝子的に特徴がある(バスク人の血液型の6割がRh-とか)らしく、アスパラ食べるとおしっこが臭くなる人が多いらしい。
詳しくはこちらでどうぞ、なのだがワシはずーっと誰でもそういうもんだと思ってたんだよ。
北海道育ちのワシはガキの頃からグリーンアスパラ茹でたの、クレードルのホワイトアスパラの缶詰とアスパラ食っては、またションベン臭いなぁ〜とアスパラ食べたのトイレで思い出してきたのだ。うわ〜、なんかショック。
確かクレードルのアスパラ缶が大好物だった指揮者の岩城宏之も匂うって書いてた気がするんだが。

ほしたら今夜もしっかりアスパラがメニューに。もちろんオーダーしました。ポーチド・エッグ潰してたべるの。んまくてパンで皿のソース全部すくっちゃいました。
130531aspara
でもってうちに帰ってトイレ行ったら、やっぱしあの臭い。
ということで、ワシにはバスク人の血が混じってるらしい。

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

だれでも最後はひとり

130530ohitorisamaやっと読み終わった一冊。
なんせワシのテーマは「明るい孤独死」であるのでちょっとは参考になるかな、と。前著も一応読んで多少参考になった部分もございますので。

しかしまぁ、ページを進めるごとになんだか気分が悪くなっちゃう本。なんつーかね、男に対する底意地の悪さが事あるごとにに顔を出すんだ。
確かに男のほうが短命かつ、平均的には男のほうが年上で結婚するケースが多いから独り身になる確率は女性のほうがグッと高いし、それなりに心構えもできてるでしょ。
仕事ばっかやってて定年迎えたらナニやっていいかわかんなくて、濡れ落ち葉とか言われちゃうわけだわね。
城山三郎みたいな人でも連れ合いに先だたれて突然ヨワっちくなって後追うみたいに亡くなっちゃう男性もいる。女性でそんなケースあんまし聞いたことないですわね。
旦那が死んだらかえって元気になっちゃったりして。

にしてもだ、フェミニストのバァさまからそれあげつらわれると気分悪いっす。
まぁせいぜい回りに迷惑かけないように頑張りますからほっといてくれ。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

シーズン終了

130529waxinもうぜんぜんダメっ!
コンディションもダメならワシもサイテーっ!
前夜家飲みで飲み過ぎて寝坊はするわ風はオンショアだわうねりはないわ天気がマシなうちにとムリヤリ出艇したはいいわ風はあがるわ雨はパラつくわってんですぐあがっちゃったら晴れ間がでるわ、みたいな。しょうがねぇからペンディングにしてた山道具のかたずけやりました。

今シーズンは稀に見る不作。
ってか、前半から笑っちゃうくらいにコンディションに恵まれないっつーか、こんなにいいシーズンはなかったはずなのにはずしまくってやる気なくしちゃったのよね〜。
まぁこんな時もありますよ。と、大人のフリをしてみる。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

梅酒2013

130528umeshu05つうことで今年も梅酒を仕込む。
例によって一瓶は南波養蜂謹製のハチミツ。
初めて梅酒を作ったのが2008年だからもう5年目か。
最初の年のがまだ二瓶残ってるから5年目のヴィンテージってこと?今週末静江先輩の誕生パーチーで飲んじゃおかな。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

イラン脱出

130527argoってことで昨日観た映画。
アカデミー作品賞受賞作なんだぜ~。

まず舞台が1980年前後ってことで懐かしい。
ファッションとかも、こないだアオタさん達と'70ファッション大会やったばっかしだしね(^^;;。
この頃は全開でアメリカが羨ましかったモンですが、こうやってみるとそんなに豊かって感じもしませんわね。時代考証的にはかなりいい線いってるかも。そうそう、こんなカッコしてたわ、みたいな。
当時の雰囲気を出すために、画面も敢えて昔のフィルムっぽいイフェクトかけてるらしいし。

かなりドキドキハラハラ面白いって事だったんで期待したんだけど、まぁ助かるって結末はわかってるんで手に汗握るわけじゃなかったな。CG駆使した派手なアクションシーン観慣れた目にはかなり地味だけど、でも十分楽しめましたっ。

| | コメント (4)

2013年5月26日 (日)

梅見時

130526umes夕べのうちに出撃する予定がトラブル発生の対処で結局早朝出撃に。
天気予報では曇りのち雨だったのだが下道に下りたあたりでパラッとフロントガラスが濡れはじめる。ワイパー動かすほどじゃないんだけど微妙な感じ。
海は緩いオンショアが入ってぜんぜんやる気の出ない膝波。
カムカムカフェでコーヒー飲んでもなんか体も重いし、ロフトに上がりこんで横になってうたた寝始める始末。やる気せんな~。

陸側の空がどんよりして走る気にもなれないし、買い物とか済ませてから早めに南グルカフェに出撃すっかと。
夕べ笹ぴょんから、カズヤさんが獲った巨大伊勢海老が早めの時間ならあるかもってな連絡がありまして。あるわきゃないよな~、いくらでかくても。なんでも身は全部寿司ネタにしたとかで15間くらい握れたらしいです。
ってなことで、まずは水なますとかいただいてから、黒アワビ中心に刺身の盛り合わせをいただく。
130526sashimi
刺身はもちろんだけど、カツオのハラス焼いたのなんてチョージューシーだし、ベニアコウの肝とかイセエビの味噌とかで作ったっつー塩辛なんて悶絶モンですよ。
アワビの肝とか、もう体に悪いったりゃありゃしませんわ。

ということでおなかパンパン。もう昼寝しかないでしょ。
目が覚めてもぜんぜん動く気になれなくて2度寝3度寝とウトウト。これじゃイカ~ン、からだ動かさなきゃダメ、っとむりやりハンモックから体を引き剥がしうちの前からSUPっつういつものパターン。

それにしてもじぇんじぇん波ないっす。
その癖オンショア吹いて海面は細かくチョッピーな波でガタガタ。たまに風波まとまったような胸くらいのうねりが入るんだけどぜんぜん割れずにショアブレイクに。
すぐに波に乗るのは諦めちゃってパドル&バランストレーニングと割り切って河口往復約1時間。

130526screen晴れ間も覗いてきてちょっと気分も上がってきたんで昼間買った苗を植え、かなり大きくなってきた梅の実を摘果ついでに軽く一山。週末あたり梅雨入りするっつー噂もあるんでまずは梅酒第1弾でも漬けますかてことで。

作業終わってまだ明るいんだけど、ドアに遮光スクリーンも付けたことですしzzシアターの開演~。PのライブDVDを途中まで見たところでアオタさんが合流し二人で映画観て、渋滞も解消したところで最後は気分よく撤退っす。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

InnYoga

130525weaka_2昨日も帰りにヨガやってきまして。
月~木は夕方予定が入ることが多くて、なかなか足が向かないもんだから金曜日の最後8時過ぎから始まるインヨガのクラスばっかし。他のクラスもたまにはやってみたいのだが、インヨガ好きだしまぁいいか、みたいな。

インヨガってのは「陰ヨガ」でございまして、陰陽の陰ですね。動的なアシュタンガとかじゃなくて静的なヨガ。
ひとつのアーサナを長め(5分近く)に保って、先生によれば関節の中(靭帯とか)を緩めるんだそうで。なもんで周りの筋肉とかを緊張させないためにブロックとかクッションなんかを積極的に使ってダラリンコとやるんですね。
ワシの場合、ヨガにはエクササイズ的な要素を求めてないんで、どっちかっつーと瞑想的(眠っちゃう人もいる)で体はもちろんココロにも利く感じ。

うちに帰って郵便受け見たらヨガジャーナルが届いており、パラパラみてたら偶然さっきまで教わってた先生が載ってましたわ。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

ワールドツァーDVD

130524pwtdvdキタッ、シングルとライブDVDが同時リリース。
シングルは「ねぇ」以来のパターンでタイトルがタイアップがらみのあんまし刺さらないヤツ、しかしてカップリングのほうがヤスタカが好きなことやってる感じのキレキレのサウンド。もうこういうモンだと思うしかないっすね。

DVDは「ワールドツアー」のシンガポールライブ。
マイレージ使って参戦狙ってたんだけど、仕事がらみで泣く泣く諦めたんだ。ライブビューもみれなかったし。
今回のジャケット中写真みると、今じゃ絶対無理なこじんまりとした一体感のある会場。クソーぐやじいぃぃぃぃぃ。

ということで今週末はzzシアターの大画面、大音量で観戦させていただきますっ。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

飢えたるワカモノ

130523hachikuあいかわらず直売所で仕入れた獲物を食材に自炊っつーか、お料理はけっこうやっている。
のだが、なかなかネタにできないというか、写真撮ってる暇がないのね。
というのも4月からめんこい君が転がり込んできたのだが、ワシが料理の支度をしていると腹をすかせためんこい君がキッチン周りをウロウロしやがるのね。なもんでせわしなくてカメラとか構えてる暇がないんですよ。

昨日は帰りが遅くなるって事だったんで、ゆっくり支度ができましてあんまし考えずに買っちゃったハチクを下茹でしてタケノコご飯とワカメと炊くっつうごくごくオーソドックスな取り合わせ。
初夏の味覚ですなぁ。

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

ヘロヘロでリフレッシュな一日

130522nekochu
まぁフツーに出撃。着いてみると北のサイドが入って今ひとつって感じはあるけど十分できる。
風あがっちゃう前にサッサとやっちまえってんで、ここんところ道具積みっぱにしてるんで'6"8で猫駐から入水。
ショップ前側はショップメンバーとおぼしきローカルおぢさんが4〜5人はいってきてマッタリした雰囲気。セットでアタマちょいくらいかな、ワイド目ながら後半は風が止んで面も整って、グーフィー側に墜落中心のアクションで修行して楽しいです。でもホントワシって上手くなんないな〜。

カムカムカフェでお茶したり、買い物したりして小屋に戻る頃にはオンショアが入り始めた様子。ただそれほど強くなさそう。晴れ間も広がってなんだかやる気がみなぎり(ってほどじゃないが)うちの前からSUPで再入水。
漕ぎのトレーニングのつもりが、セブンの前から橋の間で割れてるぢゃないの。押しが弱くてジャワジャワインサイドの深いところで消えちゃうんだけどピークはアタマくらい?
ショートが2人くらいいるだけで、アウトのピークは無人。
セットの間隔もあってリカバリーも楽勝であり、ちょうどいいペースで乗り放題であり、やめるタイミング見失って2時間半。さすがにヘロヘロ感が出てきたためまだ乗れそうながら充分満腹で終了。

フラフラしながら小屋に戻って昼飯食って軽く昼寝して畑やって早めに撤退、と初夏〜秋の平日パターンでリフレッシュな一日でしたっ。
130522sunset

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

抜糸

130521basshi抜歯
昨日はシトシト降る雨の中を歯医者に行って抜糸。
狩場はそのまま、麻酔もせずにピンセットみたいなので引っ張って、チョキンと気っては一本ずつ。いづづづ。
ほんの数分だけどけっこうチクリと痛いんですけど。
にしてもこの2週間、上あごに毛が生えてるような違和感と、そこに食べ物が引っかかっての気持ち悪さからやっと開放されてホッとする。

今回はシコタマ人口骨なるものを埋め込んだそうで、馴染むまでにあと4ヶ月ほどかかるそうで秋口までは滑舌悪い状態が続くんですな。あー、気持ち悪い。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

魂食堂

130520soulkitchen昨日小屋で観た映画。
ドイツのコメディー映画ですな。
基本は最近のイギリス映画とかにありがちな、不景気とかで環境が悪くなって働いてるところが危機一髪、これを見事に復活させるまでの過程を笑いと涙で...みたいな。

今回の舞台はタイトルどおりレストランなんだけど、現代のドイツらしく主人公はギリシャ移民。他の登場人物もトルコからの移民だったりとでゲルマンのエスタブリッシュメントは悪役だったり狂言回しだったりで、きっとこれがドイツの都市では現実なんだろうなぁ、と。

いろんなプロットがちょっと中途半端にブツ切れになっちゃったままエンディングになっちゃったのはシンプルに見せる娯楽作品だからしょうがないのかな。
まぁ、安心して最後まで楽しめますわ。

| | コメント (2)

2013年5月19日 (日)

ベニアコウは翌週で

130519js当初週末は雨の予報だったのだが予想より前線が下がったのか、直前の予報では何とかもちそう。
ちょっとやる気を出して出撃したのだが肝心のうねりが全然なくて波打ち際でバッシャンする程度。その割にはけっこう人も多いしうちの前では大会もあるらしい。
まぁしょーがないんでいつものようにカムカムカフェでお茶してると、ちょっとお話したサイクリストがなんとカラーのお客で「ひょっとしてzzさんですか?」と。う~む、世間は狭い。

小屋で畑いじったり買い物したりしてからちょいとトレーニング代わりにSUPで出撃してみる。
イヤ、マジ波ないわ。よく大会とかできるなぁ、と感心しながら向かい風で農高方面に漕ぎ出す。途中ちょっと風が上がりそうになったタイミングで風波で腰くらいのを何本かムリヤリテイクオフしたものの、ほとんどショアブレイクで無理に突っ込んでも板壊しそうなんで後半は漕ぎに専念。河口の先のマンションまで往復して今日のトレーニングは終了。
戻るとちょうど昼でほんじょさんから先に南グルカフェに行ってます、とメッセージ。

おっかけ店の前に車を停めるとちょうどアオタさんも登場。
130519katsuo水曜日は目ぼしい釣果はなかったようで、まずは初鰹をいただいたのだがこれが脂が乗りまくってトロントロン、舌の上で溶けちゃいそうですわ。
130519beni_nitsukeメインは先週も食べたベニアコウの煮つけ。こないだはまだ若くてプリプリしてたけど、今回はしっかり寝かせて旨みがさらに凝縮された感じ。目玉周りのプリンプリンのドーロドロォの食感は思わず声出ちゃうくらいでした。
もちろん今日も最後はぶっ掛け飯でフィニッシュ。

早めに帰るほんじょさんたちと別れて、例によって小屋で軽くお昼寝してから今週も草刈りしてから映画を1本見て撤退っす。

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

書店散策

130518sakaki_bookそうそう通勤経路が変わっただけじゃなくて、カフェとかなくて(一番近いスタバは遠すぎ、かろうじてタリーズが10分弱)、職場の近所に本屋がぜんぜんございませんで、子供の頃からの習慣の本屋散策ができないのもけっこう辛い。ガッカリ島ですら本屋うろついてココロを落ち着けてたのになぁ。

こないだ久々に紀伊国屋行って文庫の棚覗いてたら平台にあったこの本が目に飛び込んできて速攻で購入。web中心で読んでるんだが、この人のエッセイ好きなんですよね。
新刊で平積みされてるのかと思ったら、たまたま棚から手に取った人が平台に置きっぱしたようで、呼ばれたのかな、とか。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

寄り道ヨガ

130517watamoto
職場が変って今まで電車1本、余裕で座れて短すぎて日経新聞読み通せなかった通勤環境も、ドアトゥドアで1時間弱となりせっかくだから有効活用しなくちゃな、と前向きなワシでありました。
ところが会社から言い渡された通勤路は経済最短距離ってやつで、モノレール(1駅)〜JR(1駅)〜銀座線(3駅)〜東西線(5駅)と細切れなもんでまとまった時間もとれず、日経新聞読み終えるか読み終えないか。帰りも小説とか読める感じじゃなくてエッセイものとか飛ばし読みする程度ですわ。

定期券もモノレール〜JR用のSuicaとPasmoの使い分けなんで、ちょっとボンヤリしてると自動改札で間違った定期出して恥かくこともたびたび。
最近やっとその辺の乗換えが自動化してきたし、銀座線が日本橋〜新橋間でまぁちょっと寄り道に使えるかなってことで、途中にあるヨガスタジオ通い出したりもしてる今日この頃。
隣がカラオケだったり階下が焼肉屋でちょいと騒がしいのが玉に瑕なのだが。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

付り澱エンナーレ

130516yamaguchiakira会期終了ギリギリに時間を作って山愚痴画伯の展覧会観に横浜まで行ってきた。
まずは横浜駅まわりの変わりっぷりにビックリ。ほとんど新宿並の賑わいっぷりですな。

今回の展覧会は「付り澱エンナーレ」と題されて、複数の作家による展示会っつうお見立て。内容は最近の画業を中心に、たぶんこの展覧会用かとおもわれる映像を含むインスタレーション的な作品も展示されておりまして。
正直、得意の「見立て」的な発想のインスタレーション作品はこないだ観たアイダ先生の作品群の圧倒的迫力のあとではちと迫力不足。

やっぱりワシの好きなのは絵師としての画伯だなぁ。
チョイ古めの作品はもちろん、圧倒的だったのはここんとこ力を入れてる新聞や雑誌の連載小説なんかの挿絵の原画。
親鸞ドナルド・キーンの自伝なんかの原画をたっぷりと。原画自体はせいぜいハガキ大なんだけど圧倒的な書き込みの細密画と呼びたくなるような作品の数々。ストーリーをそのまま追うんじゃなくて、チョイとひねりのきいた文章から発想された軽妙洒脱なクスッとさせる絵もあってじっくり観ちゃいました。
そして圧倒的な画力。こんな絵が一枚でも画けたらどんなにいいだろう。
130516yamaguchi_sogou
今回はこないだ出た画集も受けてるらしく図版はなかったんで、まだ買ってなかった澁澤達彦とのコラボ作品買ってきました〜。

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

ウシガエル

130515js今朝の南房は北のサイドオンだけど風も弱くて湿気もたまってる感じ。
うねりも弱くて波打ち際でバッシャンするだけでイマイチ。
こんな気温のせいかカエルの活動は活発らしく、カムカムカフェの前の道ではコンなどでかいウシガエルがクルマに轢かれちゃってかわいそうですな。
小屋の裏でモーモー鳴いてるのはこんなやつなんだねぇ。
130515kaeru

波乗りできる感じじゃないんでとりあえずジョギングして買い物してから軽く漕ぐかとうちの前でSUP。
初めのうちはオンショア気味でモヤって膝くらいので多少乗れてたのだが、そのうち無風になって雲も晴れおまけに時々ミドルで腰くらいの面ツルも入るようになってきた。
朝からのスモールコンディションで入っていたサーファーも早々に撤退したのか、静江先輩んち前から農校くらいまで見渡す限り入ってるのはワシ一人。なんか気持ちいい〜。
フラットでも漕ぐだけ入ってみるかっつー気になれるSUPやっててよかったですわ。

130515oyakodon海あがって昼飯は鰻屋で親子丼食って、ハンモックでお昼寝。
気持ちよくってぐっすり眠っちまって、起きたらもう夕方。
暗くなる前に慌ててシシトウ、伏見唐辛子とか植えて夕方に撤退っす。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

ダイヤ

130514timetable小屋の裏を走っているのは内房線。
地域としては外房なのだが路線名としては内房線なのだ。
なんでも大正時代に房総沿岸まわりに線路を施設するにあたって、蘇我から分岐する外房まわりに伸びる路線の工事がなかなか進まなくて、内房まわりが先に鴨川に届いちゃったんで、内房線って呼ばれてるんだ、って話がまことしやかに耳に入るんだが真っ赤な嘘みたい(^^;;。

とはいえ、館山〜安房鴨川間はモロにローカル路線であってダイヤもこの通り1時間に上下一本だけ。
線屋さんもこれじゃ腕のふるいようないですわね。
廃線になっちまうんじゃないかと心配、とかいう割には一回も乗ったことないんで一遍乗ってみなくちゃ。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

女中さん

130513thehelp
週末観た映画。
なんか予告編とか見ると'50s題材にしたコメディーかなって感じなんですけど、実はアメリカの公民権運動を題材にしたとっても重い映画。
もちろんカラーパープルばりにクソまじめに暗くやったんじゃ観てもらえないんで、ちょっぴり笑いは含ませてあるのだけれど。
南アフリカの人種差別とかはまだ記憶に新しいほうだけど、アメリカにせよオーストラリアとかにせよワシがガキの頃にはまだまだそんな雰囲気あったもんね。それにしてもディープサウスのミシシッピあたりは50年代でもこんな感じがあったわけですな。
タランティーノの「ジャンゴ」なんかは同じ題材のアクション版らしいし、かなり面白いらしいから観なくちゃな。

主演のねーちゃん、スパイダーマンとかに抜擢されてけっこうがんばってるのね。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

アコウづくし

130512js日が長くなったーっつーか日の出の時間が早くなったつーか。
アクアトンネル抜ける時間帯にはおてんとさまもうけっこう高いのね。

ショップ前は胸肩、セットでアタマ、だけど北から東っけの風が入っちゃって面はイマイチっつーいつもの南房コンディション。
チョイと違うのは南西が吹き続けてたんで水温が異常に低いんですよ。結局5mmで正解。特に足が冷たい〜。
それでもピークは貸し切りだし、ソコソコ繋げて遊べるし、セット間隔がちょうどよくてゲッティングアウトはラクチンだしと調子いい。やっぱ波乗り楽しいわ〜。

130512galsあがってみるとお日様サンサンで初夏の日差し。
今日は早めに帰るっつーほんじょさんとカムカムカフェでちょっとダベって、カワイイお嬢さん達に釣られてワシも思わずガリガリ君コーラ味食べちゃいましたぁ。

小屋に戻ってチョロッと畑とかやってるとアオタさん夫妻がボードをピックアップに登場。
ちょうどいい時間なんで一緒に南グルカフェに。

今週は大将がこないだ釣ったベニアコウがあるとかで、わざわざ電話くれてたんだよね。
まずは刺身でバフンウニ、ベニアコウ、初アワビ、アカガイ、カツオ、アジのナメロウにブリ。
130512sashimiアワビはもう潜水漁が始まっていて、ワシには今年初モノ。
カツオもスンゲ〜んまかったぁ。
130512akounitsuke
もちろんベニアコウといえばアラまわり使った煮物かなぁ。
骨のまわりのコラーゲンたっぷりのゼラチン質とか、締まってながらアッサリした身をこそげ取ったり。
130512akuchaduke_2そして骨やら身やらから出た出汁とベニの上品な脂がみっしり染み出た汁がサイコー。
もちろん最後はご飯にぶっかけていただきました〜。
もう満腹なのに不思議とスルスル入っちゃうんですよね〜。
アブラボウズだとこりゃ無理だな。

小屋に戻って軽く昼寝してからチョイと伸びた雑草狩りして、渋滞情報確認するとアクアラインは真っ赤っか。まぁこんなモンだろうと映画一本観てからスイスイと撤退ですw。

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

ソラマメの季節

130511yakisoramame
うちのソラマメはまだまだ小指くらいなんだけど、日当たりがよくて風あんまし受けない下の畑ではもうソラマメが鈴なり。
直売所でも急に箱単位で並ぶようになってきて早速一袋いただいてみる。
やっぱソラマメは新鮮なの焼くのが一番ですよね~。ホックホクだもの。
130511soramame

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

二代目ベンサン

130510gyosan先日の新島トリップではクサヤも買わず、お魚サンダルも買わなかったワシですが、このベンサンをゲット。
ずいぶん前からはいていた愛用のベンサンがとうとう鼻緒が取れそうになっちゃって引退した後は、なかなか気に入ったのがなくてフツーのビーサンで誤魔化していたのだ。ネットとかでベンサン、しかして最近は「ギョサン」と呼ぶやつをめっけてはいたのだが、なんだかキャバくて手が出ずじまいだったのね。
南房近辺ではこの手のベンサン見かけなかったし。

しかして新島の土産物屋で実物を手にとって、各色悩んだ挙句にオレンジに決定。
決め手は海岸から見つけやすい色って事ですね~。
まぁ、これなら盗む気にもなれないだろうしさ、ワハハ。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

2本目埋設

130509teeth
さて、左の前歯のインプラント治療も佳境を向かえるのだ。
まぁ前歯近辺が不快な状態なのはもう慣れきっちゃってて、別にどうという事はないのだが、強がってはみたものの嫌なものはイヤ。
ホントにあの落下だけは後悔せずにはいられない。

ということで診察椅子に乗りまして、ここんちの機器はYOSHIDA製なんだよなぁ。確か就職活動のときなぜかお話伺いに行ったよなぁ。もし入社とかしてたら今頃真っ当なサラリーマンおやぢやってたのかなぁ、とか。
130509cover口のところだけ穴の開いた布被せられて、気分的には絞首刑になるときの頭巾かぶったような気分だ。
そして一番嫌なのが麻酔を打たれるところですわねぇ。
歯茎に、ブチュッ、イツツッ!2本目3本目と打たれるたびに周りが痺れて最後のほうはもう何にも感じましぇん。

あとはもう、まな板の鯉だ。
鼻の隙間をメスらしきものが横切る。切開してるんだろうけどなんも感じません。ジュルジュルジュルッと口の中に溜まった唾液だか血だかが吸い取られる音。
キュイーンキュルキュルキュル〜、患部はなんも感じないけどかすかに骨伝導でドリルで穴開けてる振動が伝わるのね。
しばらく放置されたと思ったら(もちろん写真撮りまくり〜)また布かけられて、今度はベースになるメスネジが埋め込まれているらしい。そしてオスネジをメスにはめる細いラチェットレンチがスイングしてカリカリ言う音が...。
最後は切開した歯茎を縫合するのだが、これが何針縫うのよってぇくらい何度も針が往復。たぶん切開の仕方がインプラントの部位を取り囲むように歯茎の前側からグルッと「U」字状にエプロンみたいに切ってるんでしょうな。それを被せるみたいに縫ってるんだたぶん。上あごジャリジャリいうくらい縫い目が残ってるもん。

ってなことで終わってみれば1時間半、埋設工事終了ですっ。
上唇まで痺れっぱなしで終了、終わったあとに撮ったレントゲン見て「ホラ、前回埋めたのと形が違うでしょ、新型なんですよ〜。」と嬉しそうに微笑む先生でした。
130509implant

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

夏への助走

130508js新島から帰ってきたばっかしだっちゅうに南房に出撃。
だって連休中雨降らなくて苗が心配だったんだも~ん。
波は..小波が続いてますね。まだ潮があげてるショップ前は波打ち際でバシャンだけ。潮干くの待つか他のことするか。

130508yoshidaカムカムカフェでお茶してると、ショップ近くでゲストハウスを営んでる吉田さんて方と初対面。吉田さんは、こないだ取材された波乗り生活の同じページの隣に並んで掲載されてたんですよね。とってもいい人で、ゲストハウスにはシーサー&桑さん夫婦とか場部ちゃんたちも泊まったとかで、山にも繋がってる感じ。話もも弾みます。

とりあえず苗のお世話をしてからジョギングをすることに。新島でも2度ほど走ってわりとインターバル短いけど、別に速くなるわけでもなく。まぁ、誰かと競うわけでもなく、タイムに挑戦するわけでもなく、気持ちよければそれでいいのだが。

買い物してるとちょっとオンショア気味に振れてる感じなんだが、それほど強くもなさそうなんでSUPで出撃することに。
潮はかなりの引き潮から上げっけに移行しており、駐車場前あたりが時々ジャワジャワっと割れている。腰くらいっすかね。

北東でサイドオンぽいけどたいして強くないからむしろちょっと波立ってくれていいかもしれん。
サーファーはロング含む5~6名で、ピークをずらして10本以上乗ったでしょうかね。
オフショアに変って波もちいちゃくなりそうな予感がしたんで、シーズン初めでもあるしさっさと上がってロフトで軽くお昼寝。
ソロソロ外でハンモック吊れる季節だな~。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

新島グラス

130507glass_2
というわけで今回の島トリップの余韻に浸っているのだが、画像や映像データ、ちょっと濃くなった肌の色とかは別にして持ち帰ったモノは少ない。
そのなかで一番思い出させてくれそうなのがこのグラス。
3日目にアオタさんは帰っちゃって、アオタさんをフェリーターミナル送ったその足でワシとマリちゃんが申し込んだ新島ガラスアートセンターに行って体験クラスに。

新島の土はケイ素だのガラス質だのを多く含んでいるそうで、ガラスの原料には事欠かないことから島起こしの一環としてもガラス工芸に力を入れてるらしい。
130507workshop陶芸とかはあちらこちらで体験クラスみたいなのやってるけど、ガラスは珍しいじゃないですか。
ということでまぁ、ほとんどスタッフが手を添えてくれていて、ワシらがやったのは手びねり程度ではあるのだけれどこのシェイプは紛れもなくワシがこさえたものです。
薄く作るのはもちろん難しいそうで、ぽってりとした厚手の仕上がり。しかしてちょっと重量感あるほうがむしろわしの好みであり嬉しいのね。
体験クラスの様子はこんな感じです。

一日工房で冷まして昨日受け取って。
クサヤは買わなかったけど、嬉しいお土産ができました。この緑が新島の海や空思いださてくれるじゃないですか〜。

あ~なんだか楽しいトリップだった。
まだワシの中での新島の位置づけが定まらないのだけれど、いずれレポートさせていただく所存でございますのでお待ちください~。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

コンビニのない島

130506maruman島に着いてしばらくしてから気がついたのだが、この島にはコンビニがないのだった。
人口1500人ということなんで商圏的に小さすぎるのかもしれない。コンビニお得意の流通網から外れるからビジネス的なアドバンテージもないんだろうし。これはこれでいいんでわないか。

っということで、買い出しは島に数件あるスーパーのような雑貨屋のようなお店と酒屋で済ます。
そういや泊まった民宿はたぶん島の一番賑やかなところにあるんだけど、南房なんかでもあるような洋品屋みたいのもないなぁ。
ちょっとした買い物なら東京に出た方が便利だろうし、今時ネット通販とかもあるしね。
お土産屋も民宿のと保険に集中しており、ビーサンなんかの品揃えはけっこう豊富。
130506gyosansこのサンダルなんかは、まさに「ザ・ギョサン」って感じで、色もサイズもこんなに豊富(黄色とピンクは別な店で発見)。とはいえ島土産の特産品と言ってもクサヤくらいのモンだしね。

130506deli
昼飯もデリが一軒と総菜パンが得意そうなベーカリーにGWで来島した昼飯難民が群がって商売繁盛でございました。
ふだんはどうなんでしょ。

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

新島トリップ(3日目)

130505aotas今回はマルモ夫妻とアオタ夫妻の5名のツァーメンバーです。
うねりはさらにちいちゃくなっちゃって朝イチ軽くワンラウンドやってあとはマッタリ。メインゲートはなんだか地中海風であり、ミコノス島に見立てて仲良しアオタ夫妻のピンナップなぞ撮ってみたりして。

130505seventysさてこの旅、もちろんメインテーマは波乗り以外にありえないのだが裏テーマもございまして、それが「70’sサーファーファッション」。
新島といえばワシらの世代にとってはなんたって第2次サーフィンブームのあだ花「ナンパ島」としての存在なのよ。いまさらナンパとは思わないけど、あの頃を懐かしむヨスガとして往時のファッションでいったろうじゃないのってことなワケよ。

ってなことでワシはサンバイザーにネットで仕入れた「UCLA」のTシャツ、リバイの517にワラビーなんだぜ。
とはいえもちろん全部復刻モンであるのだが、驚異の物持ち男アオタさんはなんと押入れの奥引っ掻き回してLeeのストームライダース引っ張り出してきてんの。スゲー。
ちなみにグラサンはマルモ君の年代モンのですが、このおぢさんにはまったく違和感なし。

130505aotaこのあと宿の近くにある土産物屋でプカシェル発見したノリノリおぢさんは当然ご購入におよばれました。
似合う。似合いすぎる。
仕事があるアオタさんは本日が最終日。このノリのまま、トーキョーに向けて出航されました。
充分満喫されたと思いますけど。

| | コメント (2)

2013年5月 4日 (土)

新島トリップ(2日目)

130504view今日はアサイチから出撃。
なんせ連休ですからさすがの新島にもサーファーはたくさん来島している模様。
フェリーには南房じゃまず見かけないペラッペラの板持ったワカモノもたくさん乗船しており、そいつらと一緒じゃまったく乗れないモンね、との早起き作戦。
しかしてうねりは小さく、ショアブレイクは掘れホレで降ったり刺さったりしながら朝のラウンド終了して、朝飯&マッタリタイムに突入。

午後のラウンド前に昼飯仕込んで島に点在する展望台巡りとする。
どの島も深海から立ち上がった火山島である伊豆七島であり、新島も周囲はほとんど切り立った断崖なのね。レンタルした軽ワンボックスをヒーヒーさせながら3ヶ所ばかり。
たいして南房と緯度とか変らないはずの新島なんだけど、黒潮のど真ん中にあるせいか植生もちょっと違って杉とかがほとんど植わっておらずさすが南の島って感じがムンムン。

130504lunch昼飯はちいちゃなデリで仕入れたキーマカレーを展望台脇でいただいちゃったりする。
トッピングにアシタバ選べたり、ご飯とチョイスできる「パン」が実はナンだったり。
案外洒落てるじゃないの。

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

新島トリップ(1日目)

130503habushi
新島に来ている。
ここに来るのは初めて。
一昨年?いや、3年前くらいからマルモ君から企画が出ては宿やら足が取れなかったり、なんとなく流れちゃってたのだがなぜか今年決行。
ワシも「お誘いはなるべく断らない」ってのを今年のテーマとしたりしたので、職場が変ったりしたのだがあんまし考えずに行きますよ、と。

130503ticket実際、来てみると想像以上に近い。近すぎる。
昔の記憶では竹芝桟橋から汽船に乗って一晩がかりでのんびりと、ってな事だったのがジェットフォイル船でなんと2時間半。ワシんちから竹芝桟橋は一駅(浜松町から徒歩)なんで3時間かかんないのね。伊豆よりぜんぜん近いぢゃん。

そして海が綺麗。キレイ過ぎる。
湘南から比べると死ぬほどキレイな南房の海だけど、さらに一枚上。さすが外洋。
砂もケイ素が豊富だとかで真っ白だし夢みたい~。
波はイマイチだけど、なんで今まで来なかったのってなもんですよ~。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

緊縛販売解除

130502books職場っつーか勤務地が変わったせいで、毎日の新宿巡回コースがなくなりある意味心穏やかなのだが、書店を見る機会がなくなったのがけっこう寂しい。ガッカリ島にいた時だって近所の書店意味もなく毎日のように見て回ってたのになぁ。読みもしない(できない)英語の本とか買っちゃったりしてたもんね。

昨日は仕事で新宿行ったんで久々に本屋の店先覗いて嬉しくなってまた数冊。
久々の波乗り雑誌と文庫本2冊は明日から行くミニトリップのお供でございます。
最近波乗り系の雑誌はDVD付き緊縛販売がほとんどな為、中身確認できなくてほとんど買ってなかったのだが、書店も考えたのか各誌1冊づつ見本と称して緊縛解いたの置いてたんで覗いたら、玉井師匠だの岡崎女史だのP社関係と一緒に取材されてたんで、ソコソコ読めそうなところもあるしご購入に及びましたよ。
中身で勝負する気があるならちゃんと見せれば買うっつーの。

さてさて明日から天気もよさそうだしのんびりできそうで楽しみ~。

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

Space Bros.

130501sapce_brosアイロンをかけながら観ますた。

まぁ原作はかなり面白いんでしょうね、読んでないけど、そんな感じは伝わりますよ。
そしてかなり端折っちゃってるんだろうってことも。まぁそれはしょうがない。
マンガで読むべきなんだろうなぁ。
わざわざ買うべきかってのは別にしてですけど。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »