« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

アオタ家で年越し

121231js 今朝は寒いしコンディションもジャンクっぽいんで、まずはじっくり今年最後の朝ヨガやってゆっくり出るかな、と。
天気予報じゃ南西赤→、ダメだねこりゃ、ってちょっとちょっとコレってウィンドできるってこと?
どうもウィンドのほうに頭切り替わらんのを反省しつつ出撃。

とりあえず道具のこともあるんでショップ前をチェックしたんだが、夕べ通過した低気圧からの南西うねりがドカァァン、としかも妙にねじれてちょっと無理かななんて思案してるところにシューヘーさんが波チェックに。
アウトに二人くらいいるんだけど、やっとテイクオフしても速くて閉じちゃってなかなかメイクできず。
シューヘーさんもソレ見てかあんまし出る気がないようで、「これ、波良くないでしょう。」と。
良くないからでない、それか、そーゆーことか、じゃぁワシも大手を振ってでるのやーめた。

ほんじゃやぱしウィンド?ってことで館山方面チェックするも、まだ風は上がってないようでこれまた撤退。なんだかねぇ。
しょうがないから走ろうかと戻ったんですけど、ひょっとしたらあっちでできるんじゃね、ととりあえずカトーさんちをチェック。
あらま、肩~頭くらいでできそうだわってんで入水することに。

うねりはしっかり残ってて頭チョイくらいのが入って来るんだけどなかなか割れません。
ときどきアウトにオバケが入るんだがどうにもタイミングが悪くて、インサイドよりに移動したときに限ってセットが入り、外で待てばぜんぜん来ない。もうダメぢゃん、しょうがないからパドルであがっちまうかと諦めれば「もうちょっと遊んでってよ」とばかりにセットが入る、と。
いや~、年の終わりに勉強させられますわぁ~、ってかんじで結局最後に入った頭くらいのをようやく掴んで2本で修行終了っす。

さぁて、ほんでわ乗り納めも終わったし、アオタさんちに行くかなぁ。
ワシが全力でやめたほうがいいと説得したマンションのリノベが年末にやっと終わって、今年の年越しはこっちでやるんだと。小屋にいても寂しいし、今年は寒さがひとしおだし、それじゃ一緒に年越しをってことでございます。

121231aota
先日の自然薯がまだ一本残ってたんで、そいつと昨日デパ地下で仕入れた生蕎麦なんかを携えてお邪魔しま~す。
アオタさんも蕎麦仕入れてたんで、今夜は年越し蕎麦パーチーってことにしてトッピングに大根おろしや自然薯やら。
リノベ完成祝いなのかほんじょさんが差し入れてくれたシャンペンでカンパ~イ。

ツマミもいろいろありましてワイワイやりながらお腹もいっぱいになったところで、第2部へ以降。実は小屋からプロジェクターと携帯DVDプレイヤー持ってきてワシが借りた映画でも観ようと思ったのだが、ずいぶん使ってなかったんでプレイヤーが不調。
しょうがないんでバックアップに持っていった 初代iPadで得意のネタ映像大会に突入。
121231hachipochiこれが案外盛り上がりまして、特にマイケル・イクゾーリミックスがアオタさんのツボにハマりまくり七転八倒。ハッチポッチも大好きだったらしく グッチとアオタさんの共演実現とか妙な盛り上がりを見せつつ大晦日の夜は更けてゆくのでした。
もう飲み過ぎちゃって除夜の鐘はパス。

| | コメント (4)

この1年の音楽シーンを振り返る

なんちて、自分の中で音楽がどうだったかでーす。
まぁ、例によってあいかわらずアンテナは低かったですなぁ。個々での音ネタも14本。古いのばっか聴いてた気がする。美空ひばりとか聴いてンじゃねぇよ。
まぁ、ボチボチとポチポチはしてるのだが、ってかCD買わなくなっちゃいましたねぇ。まぁその分年末に一気にオトナ買いとかしちゃったわけだが。
ぜんぜんダメだったアデルに始まって、エスペランサちゃんとかは一瞬盛り上がったけど難しすぎて結局ヘビロテには至らず。最近のじゃ唯一ジェイソン君ぐらいすかね、よく聴くの。

しかして今年はワシの音楽人生を揺さぶる大イベントが。
そうでぇぇぇす、ブドーカンでぇぇす。あぁほんとに楽しかった、シゲさん一生恩に着ます。
実はこうなったらガッカリ島公演追っかけしたろか、なんて企んだのだが諸般の事情により未遂に終わり、実は盛り上がりもちょっと落ち着き気味。
もう一日中頭の中で鳴ったりしませんもん。

のだが、実は次なるミュージシャンの憑依が始まっていたのだぁぁぁ。
実はこれが本日の本題。
既にご存知のかたも多いと思いますがこのかたたちです。


なーんもいうな。
まわりの皆さんは総じて否定的。どしたのこのおっさん、ってな顔で半笑いですよ。ヤバクね、みたいな。
Pには肯定的なマルモ君はまったく認めてくれないしさ。
あいつならわかるだろうと振ってみた山形のロリコン医者は「ボクの好みじゃありません。真ん中の娘はタレ目好きのボクはダメだし、右の娘は~..」とマジに「対象」としての返事をよこしやがって、こいつほんとにロリコンだとこっちが引く始末。
笑えたのはリアルメタルロッカーのガンちゃんで、もちろん知らなかったらしく「これ流行ってるんですか?こんなの流行ったらまたメタルが馬鹿にされる。」。「また」ってとこが被害妄想っぽくて泣かせるなぁ。デトロイト・メタル・シティとか、一部にはギャグにされちゃう対象だもんね。自分の道を進むのもいろいろ大変なのですねぇ。

つうことで、もう誰も理解しなくていい。俺だけに勝手に降臨してきたのだっ!
でもじつわ世界進出は先行しており、Pよりちょっと先にガッカリ島に行って大うけだったんだよ~ん。ライブ映像はとっくに削除されちゃってるけど(DLしといてよかった〜)最近はようつべとかで予習できるから観客のリアクションもひけとらないっすね。
あ~こっちのほうが行きたかった。
つーことで来年は、ワタシ、ZMETAL Death !!

と最後にアホカマしてしまいましたが、よいお年を〜。

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

追悼>マイケルさん

個々のエントリーに>まーく・あんぐりさんからお知らせが。
え?え?え?>マイケルさんが亡くなった?
リンク先を辿ってみると、休暇で訪れていた石垣島でカイトやってる最中の事故らしい。
うぅむ。

ウィンドに始まってけっこう長いこと海遊び続けてるけど、面識のある方が海の事故で亡くなったの初めてだ。
>マイケルさんとはパソコン通信時代のniftyのウィンド会議室で知り合いになり、お互い東京勤務だったせいでやり取りするようになった仲。もちろん>マイケルさんってのは当時のパソコン通信上のハンドルネームなので、ワシのzzriderにしてもいい年こいてニックネームもないような気はするのだが、お互いにとってはそれ以外に呼びようがないのね。
とはいえオフ会とかでお会いしたりはしたものの、ツルんで遊んだりというところまではいきませんでしたけど、一度一緒にウェイクとかやったかな。
ウィンドもあいかわらず続けていて、カイトも始めたりで元気に遊びまわってる様子は顔本とかでも知ってはいたのだが。
若い頃はウィンドやってた連中もどんどん卒業してく中で、ちょっと年上でサラリーマンしながら遊び続けている姿は頼もしかったのだがなぁ。

そういやカイトってハシリの頃ちょっとやってみようかと探ってみたのだが、やたら(あぶないから)やっちゃイケナイことが多いとか、知り合いがすっ飛ばされて重傷負ったとかネガティブ情報が多くて、ワシみたいなオッチョコチョイはヤメトケ、と断念したんだよなぁ。
とはいえ、ワシも横ノリ系の遊びじゃ事故率・致死率ともにダントツのBCスノーボードとかやってるし、ご存知の通り怪我は多いし気をつけなくちゃ。
別に長生きしようとは思わないけど、できるだけ遊べるうちはしっかり遊びたい。マイケルさんもしっかり遊んだんじゃないかなぁ。
と冷たい雨の中、大勢の会葬者に見送られるマイケルさんこと鈴木幹夫さんの葬儀の帰り道に思ったことでした。
黙祷。

| | コメント (2)

2012年12月29日 (土)

朝から自然薯

121229jinenjo_2


あいかわらず仕事納めもナンもなくバタバタする年末。
本日は現場の応援で一日立ちんぼの予定なんで朝っぱらから自然薯のとろろご飯を食ってみる。

自然薯といえば南房の特産品であり、秋口からそこここでのぼりが立ったりするし、tsunoなんかも掘りに行ってるみたい。
今年はマルモ君達が師匠と仰ぐ西川さん達とクリスマスイブに自然薯掘りに行って、何本かゲットしたらしい。1メートル以上もある自然薯を折らないように、周りを掘り下げてく作業はかなりハードで、掘った穴に逆さに落っこちて出られなくなり亡くなるっつー笑えない事故も過去にはおきてるらしい。
そういうわけで自然の自然薯はけっこうお高いのだが、今回は直売所でお安い養殖モンを見かけたので買ってみたのね。

さてごしごしタワシで土を落として、皮を剥いてからおろしでゴリゴリ。この時点でもう一塊にくっついてほとんどお餅のような粘りっけ。
この団子状のものをすり鉢に移しまして、夕べから仕込んだだし汁を足しながらゴリゴリ擂って、緩めてゆくわけですな。いや〜出汁引いたのなんてしばらく振りだわ。
しかも養殖モンとわいえ、南房の自然薯はなかなか頑固で出汁と馴染んでくれませんわ。
ちっこい一人用のすり鉢と擂粉木なもんで腱鞘炎になっちゃうかと。

これだけ手間かければ美味く感じるのは当然でござって、何とか一日乗り切れました〜。

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ラスト忘年会

121228antipast久々に連絡がついた知人とほんじゃ忘年会でもやりますか、と珍しく銀座に。
当日のこととてアテにしてたお店は満席。洋食モードだったんで、そーいや昔行ったスペイン料理屋まだあるはず、とネットで検索してなんとか予約はできたのだが場所確認したら記憶と違う場所。
どうやらどっちが本店だかわかんないけど2店舗あるみたい。確認してよかった。

まぁまぁそこそこ馬鹿話に花が咲いて、2軒めは満席で入れなかったイタ飯屋がバーもやってるんで移動。とりあえずつまみにアンティパストいただいたんだが、スプマンテに集中してしまいほとんど手を付けずに酔っ払ってしまう年末冬の街。
さて残り3日か。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

年末進行

121227magazine年末のこととてガサガサと忙しい。
時おり本屋に寄るとこれまた年末進行なのか馴染みの雑誌やムックが買ってくれと手招きしている。
とりあえずレジに持って行っちゃうんですけど、自宅に持ち帰っても読めるのはトイレくらいだったりして。
こないだ小屋整理してたら夏に買って持っていったままぜんぜん読んでない雑誌が出てきたりしたしなぁ。読むものないときはぜんぜんなかったりするから、ちょっとバラして出して欲しいんですけど。

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

地味な年末休み

121226js本日は山か海か迷ったのだが、年末から白馬に入る帝王が仕事の追い込みとかで、ワシもホンじゃ南房に。
今朝もかなり冷え込みそうだし、あんまし早く行ってもねぇってことでゆっくり目に出撃。
途中の下道は周りが真っ白に霜降りてる状態でいかにも寒々しくて、既に気持ちが萎えたりして。

波乗り道具を小屋に置いてきたんでまずはうちのそばの公民館跡をチェック。わ、ぜんぜんブレイクしてねぇし、風はサイドオフが強めに入ってるし、ナニより寒い。
とりあえず板とウェットとお湯入れたポリタン積んでショップ前に。
もうチェックするまでもないんですけど、カッコだけチェックするフリしてカムカムカフェでコーヒー飲みながら新聞を読む。休みの日はこれが習慣になっちゃったな。
121226flowers隣の直売所はお花の最盛期らしく次々に生産者やら予約してたお客さんやらが出入り。
地方への発送も多い様子でございます。寒いところなんかにはいい贈り物なんでしょうねぇ。(プチプチ?)寒冷地仕様なんてぇパッケージもあるようで。

小屋に戻ってしょうがないからジョギングでもすっかなぁ、イヤ、チト待てよこの北西風、ひょっとしたらウィンドできるんじゃないか?
そんな爆風じゃないから5.0とか?
と、さらにウィンドの道具をクルマに詰め込んで、西向き海岸に向けて出撃。
121226kagamigauraって、なんか雲が厚くなってきてこりゃダメかなって雰囲気どおり北西のサイドが弱めに吹いてるけどちょっと弱い。
粘ればどうにかなるのかもしれないけど、これはソレ一期一会みたいな感じで諦めて小屋に引き返す。

買い物とか途中でしてから小屋に戻り、道具を再度格納してとりあえずサボってた畑の片づけをば。
メインの畑の場所は来年こそ母屋が建つことになっておるので、片付けもいい加減なもんだ。
一段落してからジョギングゆっくり目にして、汗を流すっぺとナンチャッテ温泉に出かけましたところ「ごめんなさい、お風呂は年末のお休みに入っちゃったのよ〜」ってなことでガックシきてしまい、年賀状でも書くかと早めに撤退でございました〜。
なんか年末パッとせんの〜。

| | コメント (4)

2012年12月25日 (火)

アーカイブ復活

121225iwaozz_lアーカイブっつーことでガッカリ島渡航以前の粉レポートとブログ以前の日記を格納しておいた"me.com"のサービスが終了したため、両コンテンツのリンク先不明になっておったのだがニフティのサーバーに際格納して復活させますた。まぁだれが困るってモンでもないけど、本人的に気持ちが悪いので。ってことで本宅からどうじょ。

日記とか10年以上やってのね〜。何でも10年続ければモノになるっていうけどなんの役にも立ってませ〜ん。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

根菜料理

121224pepe_cabbe
今年はなぜか夏野菜の終了とともにまったく畑への熱意を失ってしまい、植わってるのは芽キャベツのみ。
定番のスティックセニョールくらいは植えなくちゃな、とか思ってるうちに完全にタイミングを逃してしまいました。たぶん波がコンスタントにあったせいだな。

そういうわけで、自家製野菜がまったくないので直売所でのお買い物に精を出す今日この頃です。
夏野菜もいいけど冬野菜、特に根菜類がいいですなぁ。
風呂吹き大根やら五目豆炊いたりもやるのだが、今年はちょっと洋食方面に目が向いておりこないだめっけたレシピでミネストローネなぞを始めて作ってみた。
アレですね、主役の豆こそないけれど1センチ角に野菜を刻んで作るところは五目豆に相通じるものがありますな。ブイヨンをちょっと加えるだけで、塩味も自家製のホールトマトがちょっと塩っ辛いからそれのみ。野菜の素の味を引き出していただくシンプルさがヨロシイです。

洋食方面だとこれもこないだどっかのメニューで見たのをヒントにつくってみたのは、こないだ食べた蕪のソテーに添えたキャベツのペペロンチーノでございます。
けっこうじっくり焼いたつもりだったんだけど、火の通りがワシにはもう一歩。シャキシャキ好きにはオッケーかもだがね。
まぁ、改良の余地アリアリだけど方向性は間違ってないぞ、と。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

吉例ケーキ搬送

121223nekochu吉例ケーキデリバリー
本日はクリスマス直前、恒例のクリスマスケーキ搬送の日。
今朝は遅いからってんでなんだか前の日宅飲みで飲みすぎたみたい。ふわぁ。

チンタラ朝飯食って受渡し開始の11時ちょっと前に新宿のデパートに到着。既に受け付け始まってて15分待ちとかのところ5個もあるモンで20分くらい待ったかなぁ。
今年は5個とも小ぶりなケーキ(でも高い)だったんで重くて指がちぎれそうになることもなく、無事自宅にとんぼ返りして南房にゴー。

121223aburabouzu_22時前には南グルカフェに着いて無事引き渡し終了。

121223magocha去年くらいから例の馬鹿騒ぎもなりを潜めたようでございます。まぁけっこう大変といや大変だけど、いつもお世話になってる南房の皆様にお喜びいただけるってことで「ありがとね~」のお言葉で充分報われますな。
ワンラウンド終えたマルモ家や笹ぴょンも久々にやってきて、昼にはちょっと遅いんだけど襟裳のアブラボウズとかつついてから軽くイサキの孫茶をいただく。
孫茶は今年初めてだな。

121223rio_medalそんなん食べてると大将の孫のリオがメダルを下げて登場。
なんでも地区の剣道大会で優勝したんだと。
おとーさんも剣道やってたみたいなんだけど、館山って城下町のせいか武道がかなり盛んらしくtsunoの母校はインターハイの常連で優勝の強豪校らしい。
なんかポヤーッとしたイメージの南房人からは意外でございますが、リオもこのまま頑張って剣の道を進むのでしょうか。

時間は遅くなったけどなんもしないで帰るわけにも行かないんで、猫駐からワンラウンド入ります。
今朝は昨日通過の低気圧のうねりがまとまってチューブが巻くコンディションだったらしいのだが、既にサイドオンが入りサイズもせいぜい胸肩。まぁしゃぁないですわね。
時おりオン気味に風が振れて、海面ボコボコ、波もマッシーだけどレギュラー中心に5~6本は遊べたんでまぁヨシとしましょう。ちょっと短めだったけど日が陰る前に撤退。

121223mariチョイと買い物とかしてから小屋に戻って今シーズン初のストーブ点火して暖まったあたりでマルモ夫妻が登場。

セブンで買ってきてくれたケーキでクリスマスイブイブ&12月生まれのマルモ君とワシのバースデーを小規模に祝ったりする。
そんなこんなで駄弁ったりしてると8時過ぎには渋滞も解消して、明日出勤のワシは今夜お泊りのマルモ夫妻を残して撤退っす。

年末年始海外トリップで年内これが最後のマルモ夫妻とはメリクリ&よいお年を、だな。
121223sox

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

アクティベート

121222ipadつうことで昨日何とか受け取ることに成功。
まぁいろいろショップで手続きとかして、SIMカード入れてアクティベーション終わったら続いてiCloudから初期化できそうなダイアログが。
Wifiが繋がってるんでそのままやっちまえと作業を継続したところ、なんか30分近くかかりそうなんで途中でやめてしまい、続きをオフィスでポケワイで継続。なんだよ、ポケワイで5分くらいで終わるじゃねぇかよ。
なんか最近街中に飛び交ってるWifiの電波って品質悪いのが多いけど、店内までコレなのね。

121222welcomところが終わってみると要するに現行使ってるiPadのバックアップから復元してるんで、アプリもなんもまったく一緒。
せっかく新品で新機種なんで、自宅に戻ってから初期化して再度サラから構築中。
俺色に染めてやるんだぜ。

ちなみにとりあえず買ったポリカのカバーはイマイチ制度がよろしうなくてカパカパ。バッファローの型番「BSPD712HCR」はやめといたほうがいいですぜ。そんで取り合えずと付属してた液晶保護フィルムも張ったんだけど、酔っ払ってやったせいで気泡と埃が入りまくりで見せびらかしたいのに人様に見せられません。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

デザインシュガー

121222angel_sugar本日は久々に帝王、朋子さんと飲みっつーか忘年会。
朋子さんはワンシーズンお手伝いしてきた石川トマト農場も一段落して都会に戻ってきたのだった。

で昼間近所のデパートの中を例によってウロウロしておったのだが、いつもの売場にフラフラと。あ、まだ売ってるわ。
11月のクリスマス用品の立ち上がりからずーっと気になっていたヤツ
つーか欲しくて買いたくてたまらなかったヤツ。
いえね、モノとしては単なる「砂糖」。
なのだがザラメを型でクリスマスっぽいかたちに固めてるんですよ~。

クリスマスツリーとか蝶とかマドラーとかスティック上になったのとかいろいろあるんだけど、中でも天使の形はチョーカワユス。
頭のところに穴があって糸とか通すとリースみたいになんのね。
当然見つけた瞬間オカマ成分がジュワッと噴出しまして速攻で買いそうになったのだが、ヤ、待てよ、ワシ砂糖使わんな、だいたい一人でコレどうすんのよ?とその場では自粛。

121222tomokoしかして売場のそば通るたびに気になって気になって...。
はやいとこ売り切れちまえと思ってたんだがなかなかシブトイ。
で、今日の午後ですよ。あ、そうだ、自分で使うんじゃなくてプレゼントにすればいいんだ~、と急に思い立ちレジに直行。
つうことで朋子さんにクリスマス&の作業お疲れ様プレゼントに差し上げました~。
なんかモヤモヤしてた気分がちょっと晴れた感じ(アホか)。
その場でパッケージ開けてもらって、ハシャイでたら朋子さんから「zzさん、女の子だったらよかったのにね~。」と。確かに。
でもバァ様ですけどね。既に。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

mini入荷

121220au本日夕刻着信あり。
珍しくダイレクトに応答すると「au新宿店ですが....。」
キタ〜ッ!予約していたiPad miniが入荷したっつーお知らせ。えぇもうすぐに取りに行きますともさ。

12月のアタマに予約したものの、受給が悪いっつー状況は耳にしていたので「まぁ、年内に手に入れば御の字でしょ」みたいに余裕こいてたのだが、実はなぜかココロの中で「誕生日には届く」と思い込んでいたワシ。
なもんで誕生日にも音沙汰がなかったあと、急に不機嫌になっちゃっていつ来るんだよ〜とイライラ。なんだかねぇ。
こりゃサンタさんにお願いするしかない、と毎晩寝る前にお願いしてから床についていた(嘘)のだが、やっと届きました〜。

仕事が終わると同時にスタコラ予約した近所のauショップに出かけ、待つこと30分以上。やっと順番が来て受け取ろうとすると「運転免許か健康保険証みたいな公的に身分証明できるものはお持ちですかぁ〜?」と。
え”?予約の時も今日の電話でもそんなハナシ聞いてませんけど。

固定電話もKDDIだし、iPhoneと一緒にぶら下がる契約みたいなもんだからそんなモンいらないと思ってたのだが、新たに1回線契約することになるんで身分証明書が必要なんだとさ。
そゆわけでminiの受け取りはオアヅケ。
悔しいから帰りにビックロ寄ってとりあえずのポリカカバー買っちゃいましたよ。
カバーだけ買ったらさらに虚しさ倍増。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

ARIさんクリパ

121219ari3本日は好天なれど出撃せず。年末モロモロのことどもをお片づけせねば。
まぁ、年明けて本格的に山シーズン始まっちゃうとなんもできなくなるしね。

ということで今朝は朝ヨガじっくりやって、ゆっくり朝飯食べて、まずはお掃除から。
たいして広くもない部屋なのに拭き掃除もやるとかなりの時間がとられて、けっこうグッタリしたりする。
一段落したところでチャリで鮫洲に免許の書替に出撃。
チャリだと15分くらいで着いちゃうのね。ワシの区分は「一般」10月にスピードで捕まっちゃったもんだからしょうがないんだけど、「優良」いわゆるゴールド免許になるには誕生日から40日前の5年間無事故無違反が条件なんだと。あと2週間くらいで「優良」だったのかよ、チキショー。
久々の講習は例によって後半ビデオ視聴なんだけど、以前に比べると脅かし度がマイルドになってるような。
1時間ほどで免許受け取って帰ろうとすると、朝より寒くなったみたいで風が冷たいっす。
寒いんだけど、このままなんもしないのは気持ち悪いっつー貧乏根性で軽く走ってみて、夕刻珍しく街に出撃。

121219taisho今日はARIさん主催のクリパにお呼ばれしておりまして、去年は失礼しちゃったんで渋谷からバスに乗ってセレブな住宅街に。
ARIさんのマンションたらオサレなパーティールームがあるのね。
そしてそこにはケータリングサービスならぬ南房のとある高級料理屋が出張。
うわ、トーキョーで今シーズン初のベニアコウ食べることとはおもわなんだよ。

121219acゲストはARIさんの仕事関係が中心、なおかつファミリーも多くかなりのアウェイ感ありありだったけど、ACローとかワッキーとかとお話したり、仕出しの若手落語家さんの小話聴いたりと楽しい時間を過ごさせていただきました。
121219rakugo
今回は夕方ちょっと寝てから出かけたんで、居眠りしなかったんだぜ。おかげでちょっと飲みすぎちゃったかも~。

| | コメント (2)

2012年12月18日 (火)

Japan Fit

121218helmetjapan fit先日白馬に行った帰りに帝王とらっP-に立ち寄り物色。
ご存知の通り、白馬じゃ老舗ともいえるこのアウトドアショップ。白馬のドンキホーテとでも呼びたくなるような圧縮陳列であり、トーキョーのショップで見つからない掘り出し物があったりするから油断ならないのだ。
もうとっくに売り切れてたと思ってたアキュブレードのプレーとめっけたのもここだったなぁ。

今回は帝王の手袋探しがメインだったんだけど、ワシも今シーズンカラーが黒になっちゃったファイントラックのグレーのアンダーグローブをめっけてご満悦。インナーグローブとか色が黒だとザックなんかのなかで行方不明になっちゃうんですよね〜。

でもってなんか見たことないヘルメットがあったんでちょっとかぶってみた。
ヘルメットなんですけどね、まぁ正直かぶりたくなんですよ。だって似合わないんだもん。
チビで頭でっかちのワシの場合、三頭身が二頭身になっちゃうみたいな。
それに加えて頭のカタチにぜんぜん合わないの。
お鉢が張ってて絶壁アタマのワシの場合、jiroとか西洋人の前後に長い楕円のデザインは絶対無理。アイスホッケーやってたときも、側頭部が締め付けられちゃって頭痛がしてくるもんだから途中交代の時はベンチでヘルメット脱いでたし。
海用のガスのヘルメットはソコソコ頭に合った気がしてたんだけど、北スマトラのアスに入ったときシャローなボトムにビビッてかぶったけど、やっぱ1時間くらいでギブアップ。

その後も新しいのめっけてはかぶってみてるんだけど、ほぼ全滅ですわ。XLとかで頭の幅に合わせると、前後がガバガバでオマケに頭全体がさらに巨大になってカッチョワル〜イ。
なもんでもうヘルメット探しの旅はやめようか、とか。
ところが今回のをかぶってみるとなんと側頭部がピッタリどころか余裕!!もちろん最初にかぶったのはL/XLだったのだが、恐るおそるS/Mをかぶってみたらこれがピッタリ!ちょっとお鉢が当たるけど、そんなの今までのに比べたらぜんぜん問題ないっすよ〜。

デザインがツバつきでちょっとワカモノ風だけど、そんなのこの際カンケーありませ〜ん。しかもクッションが比較的薄めで鏡で見てもそんなに違和感なし。
それよりナニより、頭に合ってるだけでもう長年探していた理想の女性にに出会ったようなもんだ。色もマットブラックがあったしもうイチもニもなく購入〜!。

ちなみに昨年ゴーグル新調したんすけど、ネットで買ったらこれまたガイジン仕様で鼻の隙間が如何ともしがたく、スポンジとか張ったもののイマイチうまくいかず、雪入りまくり。空気が入るせいか曇りやすい感じもあり、結局こっちもジャパンフィットを買いなおしてしまいました。
鼻のスポンジが異様に分厚くて、ピッタリでやんの。ちっ。

| | コメント (2)

2012年12月17日 (月)

オトナ買いトラップ

121217albumsこないだイチロヲちゃんが「ヤバイ!」とつぶやいた先を辿ってみるとアマゾン様のページに。
そしてそこにはジョニ・ミッチェルの初期作10枚組みボックスが。
芋づる式にシカゴだエルトン・ジョンだのドゥービーズだのが10枚組みだの5枚組みでゾロゾロと。
そこに待ち受けていたのは"Original Album Classics"なる泥沼。
1作1作がオリジナルデザインの紙ジャケット入りになっていて、中身もリマスターだのボーナストラックだのもなくオリジナルのまま。そして価格が驚異の10枚組で2000円台。

ヤバイでしょ〜、この選びかたからしてターゲットはモロワシらの年代。
当時アルバム買いたくても買えなかった、そんな連中のココロを鷲掴みにしようって作戦がミエミエ。
だって中には持ってるアルバムだってあるしさ〜、とは思えどもちょっとくらいダブっても損にならない価格設定。
だってさだってさ、当時代表作はかろうじて買えたけど、あとはヒット曲をベスト盤で誤魔化してたり、のがオリジナルアルバムで聴ける!
キャロル・キングの"つづれ織り”は持ってても前後のアルバム買えてないだろ!ジム・クロウチのオリジナルアルバムなんてそもそも日本版じゃされてないだろ!イーグルスはけっこう持ってても、ドゥービーズをアルバムで揃えてないだろっ!
でも歯止めが利かなくなるからヤメトコ、なんて歯止めが利くはずもなくポチポチやったのが今どんどん自宅に届きつつあり。

なんか一気に読み込んじゃうと、そのまま一回も聴かないままになるような気もするんで一日1枚づつとりこんでとりあえず曲順に聴こうかな、とか。
あ、それじゃ毎日やっても年越しちゃうなぁ。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

人気まばらでオーバーヘッド

121216js今朝も起きたら真っ暗なもんで朝ヨガやってから出撃。
アクアラインのあたりで地平線が明るくなり始める。昨日通過した前線が運んだ湿気の為か房総の山中は霧でモワっとした感じ。
こりゃあんまし期待できないな、とりあえずジョギングかね、とチェックしたショップ前は...あれあれワイドっけだけど肩〜アタマくらいあってけっこうできそうじゃん。風も北西のオフ。
ほんじょさんは山荘からウェット着たまま到着して、今日は早帰りだとかでサッサと入水。
おまけに湘南のポイントが軒並み△ついちゃってるせいかサーファーのクルマもほとんどなし。なんだか俄然やる気が出ちゃいまして。

ワシも小屋で道具を積んでとんぼ返りで猫駐から見ると水門あたりがコンスタントに割れてるけどショートが多そうなんで、さらに奥のショップ側に入水。
前半はワイドなブレイクと強めに吹き始めたオフショアに手こずって、板が降りてかずリップで阿波踊り、みたいな状況。
ちょっと落ち着いて微妙に待つ位置を調整して、テイクオフのタイミングをギリギリまでガマンしてみると、うひょひょ、肩〜アタマくらいでちょうど切れ目のあたりにいれば、ウォールがしっかり保持して壁さわりながら滑ってけるじゃないですか。
ときどきアタマオーバーのも入ってきて、そんなのを5〜6本滑ればこりゃシアワセ。

水門あたりに入ってるのはシューヘーさんのショップのクラブメンバーさん達らしく、たまに入ってくるセットをうちわで盛り上がってる様子。ビジターも少ないし、よろしいんじゃないでしょうか。
後半風の影響かうねりが小さくなってワシが待ってるあたりはなかなか割れづらくなり、マルモ君達の到着したちょっとあとには諦めちゃって、水門側にちょっと移って本日唯一のレフトに乗って終了。
天気もよくて、気温も高め、水温もまだまだ裸足でオッケーだし、なかなか良いお日和とコンディションでございました。

買い物して、ワックス注入の準備をしてるとマルモ君から連絡があり、今日は午後用事があるってんでサクッと昼食に。
121216sashimi
お刺身はウマヅラハギの肝和えに、サバ、ブリ。
121216hakkakuメインは襟裳のハッカクの塩焼きで、こんなでかいハッカク食ったことないっすっつうサイズ。
見た目のマガマガしさからは想像がつかない、ホッケを上品にしたようなプリプリの食感を堪能させていただきました。

予定していたゲレンデ用の板2本にワックス入れて、今日も早めに撤退っす。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

誕生日

121215bday_plate_2今年もアタリマエだが誕生日が巡ってきた。
例年ボヤいていたのは誕生祝のメッセージをくれるのがニフティ様くらいだっつーネタだったのだが、去年から様変わり。
顔本がらみでバシバシとメッセージが。今年は土曜日なんで、通常SNSは静かなはずなんだけど冷たい雨が降ってて、ミナサマ外出を控えて暇こいてるせいか日中からバシバシ。
こうやっていただいてみると、やっぱし女性はこういうことにマメですね。
ま~、ザッカーバーグさんには足向けて寝られませんわ。

121216odoya_bd


ま、お誕生プレゼントがODOYA様からだけだってのは去年と同様ですけどね~。嬉しくって涙ぐんうれうれしさあまって帰宅してから一人バースデーパ−ティーしちゃいましたよ...。

| | コメント (0)

ダメでしょ


夕べ仕事で銀座に行ったのだが、そのついでにイトーヤさんを覗こうかと歩いておった。
この時期のイトーヤさんはクリスマスカードとか年賀状とかが充実していて、なんか楽しい気持ちになれるんですよね。
で、マツヤさんの角の交差点で信号待ちしてたのだが、なんだろこれは。
どこだろここわ。
121215bvlgariうしろにLV、前にはぶるがり、はす向かいにはかるちえ、もういっこの角にはおしゃねる。まぁいいすよ、銀座だから。だけどさ、かるちえのビルの壁面はビル全体にリボンかけたみたいなイルミネーション。ぶるがりにはビルにからまる蛇を模したイルミネーション。LVも例のモアレ模様が壁全体に光ってるんですけど。
そういや来る途中の歩道脇もキランキランに輝いてた。
あちこちでケータイかざしてパチ。イルミネーションバックに記念撮影。三脚持ち出すやつまで。そういうワシもネタ拾おうとパノラマ撮ってるぞ。

ダメでしょ、これ。
ちょっと前まで、2年もしない前まで「節電」とかしてませんでしたっけ。
なんかけっこう薄暗かったけど、それはそれで落ち着いてて、けっこうコレでいいんでないかいとか思った気がした。コレがフツーでしょ、と思ったりした。
仕様電力の少ないLEDならいいってモンじゃないでしょが。
それでもやっぱり少しづつド派手に戻って慣れてくもんなのね。

いやこれぢゃダメだと悟ったはずなのだ。
このシステムに乗せられてる自分を反省したはずなのだ。
逃げ出さなきゃダメなのだ。
と、キランキランの道を有楽町まで歩きながら思ったことでした。

| | コメント (2)

2012年12月14日 (金)

1本まんま

121214furofuki
この時期直売所の主役はといえば大根であり、キャベツであり、白菜なのだ。
どれもスゲー安いしもちろん朝採りとかで新鮮そのもの。

なのだが、いかんせんデカイ。
都会のスーパーとかならハーフとかに切り分けて売ってたりもするんだろうけど、そんな手間はかけておれんのね。なもんでなかなか手が出なかったりする。余ったら捨てるなんて恐ろしいことできませんから。
例えば大根1本だと、葉っぱは糠に漬けてから細かく刻んで胡麻油で炒めてふりかけ風に、先っちょは糠付けにして、首のほうは大根おろしでしょ、でもって...とまぁかなり計画的に料理せねばならん。

こないだ1本まんま買ってしまった大根も使いあぐねておったのだが、えぇいこうなったら全部風呂吹きにしてしまえ~と一気に炊いてしまいました。
もちろん美味いんだけど、半分くらい食べたらおでんに進化させようかな。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

UFC

121213kiehls_ufc今年は冬の到来も早く、空気も早乾燥気味。
年とっちまって脂っ気も抜けた今日この頃、お肌はパサパサでございまして、立山で日焼けまでした唇のまわりとかもうガサガサ。
オロナイン軟膏でも塗っとけよとも思うのだが、そこはソレちょいと気もつかいたいわけでございましてデパートが空いた時間帯を狙って、なんかいいのないすかと伺いましたところオススメされた保湿クリーム。
なんだかわかんねーけど、気はココロ、なんだか艶々してきたような...。


| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

ゲレンデ初出勤

121212gondra先週は中央、関越のダブル通行止バリアにあえなく敗退した帝王とワシ。
しかしてその後も冬型は強まり続け北日本など嵐の様相で日本海方面全般に降雪をもたらしているらしい。
昨日は先週突如復活したイチロヲはじめ八方で粉食いまくったようで、ワシらも出撃せねばと早朝の中央道を疾走。
大月からの通行止は下道で回避となり渋滞必至と思われ先週は関越に廻ったのだけれど、その後の情報では案外下道もイケるらしい。確かにトラックダンプを中心に交通量は多いのだけど、早朝とあってか信号にもほとんど引っかからずキレイに流れて中央道に復帰。プラス30分ってところか。

その後も道路はスムーズ、下道降りたとたんに道路わきに雪が見えはじめ、近づく頃にはハイシーズンの景色となった白馬に8時前に到着。
Gロボと久々に再開し、今日はガッツリとゲレンデで滑りたいワシら、スプリットにハマりまくって今日も店長と登るっつうGロボ、昨日ガッツリ滑り倒したせいか今日は栂池でメローにっつうイチロヲチームとそれぞれ分かれての行動となりまして。

今年は八方で滑りまくる予定の帝王のシーズン券受けとってからゲレンデに出撃。
まだ12月初旬ですからね。駐車場もゴンドラ乗り場も人気はまばらですわ。
夕べの降雪はそれほどではなかったものの、Gロボ情報ではゲレンデ脇にはまだまだ柔らかいのがたんまり残ってるらしい。

さてとりあえず動いてる一番上まで偵察に上がりますか。
雪がチラついて、曇り空っつーことでかなりフラット気味で足元の地形がほとんど見えないっス。圧雪斜面と端っこの区別も良く見えず、どうやらほとんど荒れパウの斜面を2~3本。
リフトトップではGロボたちスプリットチームがシールの準備中。見える範囲はまだ視界なさそうだけどうえは抜けるっつう判断らしい。気をつけていってください~。

雪質はドライでかなりいいんだけど、これじゃ足慣らしにならないんで視界のいい高度の低いリーゼンのピスサラでやっとエンジンがかかり始める。
121212teioh


シーズンはじめで足も目もできてないんでちょっと休んでるとなんだか空が明るくなってきたような。
ぬぉっ!青空見えてきました~。
やっと斜面にも陰影ついて、かなり食われたゲレンデの全貌もはっきり見えればあとはこっちのもの。荒れパウもラインを選んでバシバシ超えられまんがな。雪も軽いしちょうどいいトレーニングですよ。

ラインの残った斜面で例によって自分撮り3~4本ほど回してこの時期としては考えられないパウダーを堪能。
途中でリフトトップから見ると、ノートラックだったグラートの斜面にはトラックが5~6本。雲が抜けたあたりで山頂から爆風が吹いてきてたんで、どうやら撤退してきたのか、と推察されます。

ゴンドラ~リフトのグルグル回しでモモパンパンとなり、昼飯ついでに休憩してるとまた雲がでてきてビミョーな天気。
また滑るかと外に出ると空気が入れ替わった感じで、メローな斜面を食ってゴンドラベースに下りた途中では既に雪も締まり始めて、ワシらのモモも限界間近。まぁこんなところで許してやるか、と温泉入って撤退~。
帰りのルートは安全策で上信越~関越使ったけど、出た時間も早めだったせいかスムーズでございました。

いやいや、今年は仕上がりが早い!
12月初旬の白馬でこんだけの量と質ってのは初めてかもですわ。
今シーズンは楽しみにしていいかも~。

ということで、今や恒例。っつうかマンネリ通り越して作ってるほうもいつのことだわわからないという自分撮りムービーをば。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

Promised Land

こないだの立山ツァーのムービー本編death!
黒部立山アルペンルートの黒部ルートご案内映像付き。
メインはISE3の滑りですねぇ。

今回は前半の黒部ルートのBGMがキレイにタイトルに繋がったのがキモチいいかも。
さぁさぁ、本格的にシーズン幕開けだぜっ!

| | コメント (4)

2012年12月10日 (月)

PHOTO IS POWER

121210nabechanまたもやナベちゃんネタっす。
こないだのトークイベントでもちょっと触れていた、フジフィルムのサイトにナベちゃんがフューチャーされました~。

並んでる顔ぶれみるとすごいすごい。
各界で独特な位置づけの人たちに並んでとりあげられてんのね。
専業カメラマンとしてはあの「うめかよ」に次ぐ二人目ってことで、ギョーカイ的にはちょっと毛色の変わったって位置づけなんでしょか。

なんかどんどんメジャーになっちゃってくなぁ~。
ヤーマン、樋貝君なんかも滑り関係だけじゃなくて新しいフィールドめっけて世界広げて行ってるし、ミナサマ頑張りますなぁ。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

ロースター

121209sanma年末といえば大掃除。
台所周りの大掃除といえば換気扇とグリルじゃないすかね。
ガス台のグリル使いますか?
魚の焦げ目が真っ黒に焦げ付いてて、ムチャクチャ掃除が大変。匂いもついちゃってて金属タワシとかで洗うんだけどもう大変。その割りには底に石とか敷いちゃってもそんなに美味しく焼けてる気がしないしなぁ。

ずいぶん前から自宅で美味しく簡単にお魚焼けるかなぁと考えてて、電気のお魚ロースターとかも考えたんだけど魚だけの為にはちょっとでかすぎ。電熱部分の掃除も大変そうだし。
ルクエあたりからシリコンでお魚も焼けますみたいなのがあるけど、焦げ目がつかんでしょうが。
121209uchirock
ということで、最近気になってたこいつを導入してみた。
テフロン加工のロースターなんですけど、ガスの炎が当たる部分が分厚くなってて蓄熱性が良さそうだし、IHにも対応してるらしい。
で、ロースターの淵にある溝に水を入れれば最近はやりのスチームロースターと同じ原理でふっくら焼けるとか。

まずサンマを焼いてみました。
121209roast_sanma底が分厚い分だけ蓄熱するまでちょっと時間がかかるのだが、温度が上がって下面に焦げ目がパリッとついたあたりでひっくり返し、ジュワッといわせながら淵の溝に水を投入するとお水は一気に沸騰。
そこにセットの蓋をして蒸し焼きにして水がなくなるまで数分。

確かにきれいに焼けました〜。テフロンだからこげてひっ付かないし。
外はパリッと焦げ目がついて、中はジューシーな感じ。骨の身離れもなんだかいい気がしたりするわぁ。
それよりナニより洗うのがムチャクチャ楽なんで、かなり嬉しい買い物かもです〜。
121209osakanacacherちなみにひっくり返す時に実が崩れないように「お魚キャッチャー」なるトングもございまして、トングの歯の幅がロースターのリブ幅と一緒でやがんの。
こんなとこまで凝ってるところもマルでござんすよ。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

2度あることは3度ある、が2度

121208kyteなんだか早めに目が醒めちゃったんで朝ヨガやってから出撃。まだ真っ暗っすよ。
今日は冬型が強まってるんでアクアラインから既に横風注意の南西風。ショップ前は既にサイドの強風でヨレヨレ。
こりゃ2回続けて撃退されたウィンドのリベンジ。3度目の正直でしょ、道具を積んで館山を目指すんだが、なんか吹き方が半端じゃない感じ。

121208simmer4_2北条海岸の手前からブイブイ風が吹いており、到着した海岸は前回以上の真っ白な海。
じつわ前回悔しかったんでCBのジローちゃんに連絡とって4.0を手配してもらっており、さっき出る前にセッティングしてみたのだが、停めたクルマがグラグラ揺れるわでもう海に出るどこの騒ぎじゃないですわね。
サッサと諦め、パワコメでチョイと買い物したあとサッサと引き返すのだ。
カイトが一人セッティングしてたけど出られたんかいね。
戻ったところで海に入れるアテはないんで新しいセールの格納場所なんかの作業をしてから南グルカフェに。

121208sashimi_3ヒラマサとか鯖とかのお刺身は割とフツー。こないだ釣れてた巨大真鯛がトロットロでんまかった〜。
シメは今日のメインのタラチリナベをば。
121208tarachiri

風は収まるどころかさらにブンブン吹き荒れており、こりゃヘタすりゃアクアラインが通行止めになりかねんってことで飯平らげたらサッサと撤退ですわ。
121208aqua出たときには橋の部分で速度規制のみ。ところが途中でガス入れたついでに交通情報チェックしてみるとアクアラインは真っ黒に。あちゃぁ~間にあわなかったです~。
つうことでしょうがないんでトーキョー湾グルッと周回コースは早めに出たんでなんとかスムース。ま、早めに出たのはよかったんでないかということだ。
ところが今度はいつもの出口の大井出口が事故でこれまた通行止め。
なんとこないだの水曜から3連続で通行止めにあうという奇跡のような巡り会わせでございます。

ウィンドといい高速といい2度あることは3度あるということですかね。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

Sky High Mountain Works

121207kitanoSPECTATORっつう雑誌をご存知でしょうか。
季刊くらいのペースなのかな、思い出したように書店に並ぶんですよね。
たぶん30台とかの若手の編集者がコツコツと自分が気になる話題を積み重ねて特集してるんでしょう、カウンターカルチャー的な内容が多くて、ヤーマンの写真が載ってたりしてちょっとサブカル的な香りもあり。
なぜか昔の漫画家(萩尾望都とかあの時代)の話が連載されてたりもして、ちょっと不思議な興味の方向。

3/11以降はちょっとナイーブな内容に偏りすぎちゃってて暫く読んでなかったのだが、久しぶりに手にとったら「アウトドア」を真正面から取り上げてて、最近はやりの「アウトドア・ファッション雑誌」とは一線を画す感じだったんで買ってみました。
アウトドアっつーか、SPECTATORらしく、ドロップアウトの一方向性的な感じで最近の若い人の考え方なんかも読めてオモロいっす。

いろんなとりあげ方でアウトドアをとりあげるコーナーの最後にアウトドアショップのこととりあげてるんだけど、なんと北野君と彼のやってるSky High Mountain Worksが取材されてました〜。
昔「ラ」で短期のバイトやってるときに知ってただけなんだけど、その後もコアなクライマーぶりとかマニアックなお店出したりしたあととかちょっと行き来はあるんですよね。
店自体そんなに有名とも思えないんだけどけっこうアンテナ張ってんな、みたいな。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

V60

121206v60以前は紅茶か緑茶好きであり自分ちではコーヒーなんぞ入れなかったのだが、帰国後スタバなんかに出入りするようになったもんだから、ちかごら家でもコーヒーを入れたりする。
とはいえコーヒーメーカー買ったりするほどのコーヒーすきでもないモンで、ケメックスでボチボチと。
ところがですね、可愛くてオシャレでしょうがないケメックスではあるのだが、専用フィルターは高いしワザワザ折ったりしなくちゃいけないし、それより何より洗うのが大変なのよ。
時間があるときならお作法として受け入れられるのだが、朝っぱらからはちと辛いっつーことで、フツーの紙フィルターのドリップ式のやつを新規に買いまして。
プラスチック製のペナペナしたヤツは持ってたんだが、さすがに使ってるとココロがさみしくなってしまうので耐熱ガラス製のヤツ。
なんかリブが螺旋になってて美味しく入れられるんだとさ。
そう言われるとなんだかスッキリした味に感じられるのは気のせいかも。ついでにドリップ用のケトルまでポチッたりして。

| | コメント (2)

2012年12月 5日 (水)

北へ南へ右往左往

今年はコンスタントに降雪もあるし、気温が上がっちゃったりすることもなく順調な降雪具合。
朝晩寒くなっちゃって海はいるのもちょっと躊躇しちゃうし、立山以降一気に気分はお山に向かうのであった。

白馬も順調に育ってるようで、月曜日はGロボが地元の利を生かして八方南面やっつけたし。
ということで一昨日の夜から気圧の谷が通過して、昨日は冬型。そして今日はソコソコ安定しそうな予感。こりゃ行くしかないでしょう、とイマイチエンジンがかからない帝王アライに連絡して八方に行くんだぜ~。

つうことでまだ帝王はタイヤ履き替えてないでzz号でゴー。日曜日の中央高速のトンネル崩落事故で中央道は通行止めだから、関越から上信越道経由で白馬に入いろうっつう魂胆。
品川2時過ぎに出て、調布で帝王をピックアップして調布インターから中央道、オフシーズン中の情報交換とか馬鹿話とかしながら、初めての圏央道に入ってさて関越方面に分岐...ってアレアレ?パイロン立ってて新潟方面行けないんですけど、これって明らかに東京方面なんですけど...。
しょうがないから川越インターで降りて新潟方面へUターン。なんかヤな感じだ、帝王ちょっとケータイでチェックしてよ、って新潟方面真っ黒に塗りつぶされて通行止めの表示。そしてワシらは圏央道に誘導され逆戻り~。
この間、電光掲示板とかのサインはまったくナシ。

こうなったら中央道に戻って通行止めの区間下道でっ、なんてぇ根性はありません~。
心折れました~。
調布に戻って帝王落としてワシは南房にでも向かうか、と。波ありそうだしね。
どうやら中央道の事故の影響で緊急点検でもやってたらしく、暫くすると帝王から「解除になってる」との連絡。もうカンケーないもんね~。

121205js
つうことでいつもよりちょっと遅れてショップ前チェック。
途中チェックした波情報だと、まだでかくてまとまるまで待ちましょう、みたいな話だから仮眠してから入ろうかなぁ、ってぜんぜんまとまってるじゃん。ってかこれって急速に小さくなるパターンなんでね?
ということで猫駐から入水。
「ハード」みたいな波情報だったせいか、湘南も波があるのかぜんぜん人いませ~ん。
サイズは肩から頭くらいか。潮があげてるせいか、小さめのは割れづらくて岸よりでドダンパー。
入ったときには大き目のが割れてたミドルのあたりはあっという間に割れづらくなり、アタマくらいのうねりも割れなくなっちゃった。
かろうじて1本だけガッツリ掘れるレフトを乗ったあとはもうダメ。

なんかモヤモヤして上がっちゃったんで、ひょっとしたらとの期待を抱いて静江先輩んち前にウェット着たまま移動。
おやん、なんだかオンショアに振れちゃったみたいだけどちゃんとアウトで割れてるぞ。
セットはワイドなアタマちょい。こっちはけっこう人もいる。
ってことですぐに入水。
インサイドはけっこうスープでかったるいながら何とかゲティングアウト。ロングはもちろんワシだけです。
岩場側はアウトにもけっこうショートがいるんでときどきブレイクしている正面のアウトで待つことに。
そんなに風強いわけじゃないんだけど海面はボコボコで、風波特有のマッシーなアタマオーバー。
待つ場所がなかなか定まらなくて暫くマゴマゴしたけど、やっと入ってきたセットを捕まえてテイクオフ。ボコボコの面を飛ばされないように堪えながらボトムターン。途中タルくなっちゃったりまた掘れたり、インサイド手前でプルアウトしてけっこうなロングライドでした~。
なんかこの一本でスッキリしちゃって、あと1本ボトムで飛ばされたあと、でかいの1本きてそのままインサイドまで乗っちゃって終了。
121205shira
結局3時間以上いてまともに乗れたのは3本だけかよ~。でも白馬行けなかった分だけは遊べた気がしてスッキリ。

静江先輩んちの駐車場でシャワー浴びてると、背後からzzさん、と声がかかりなんと先輩が駐車場まで降りてきてる~。
去年腰骨骨折して退院してから、駐車場までの坂道が危なくてずっと家に篭ってたのだが、コンクリも敷き直してやっと降りてこれるようになったのね~。
90過ぎて大ケガして、普通なら寝たきりとかになるところをさすが奇跡の復活。恐るべし静江先輩!
121205shizue_nishikawa
静江先輩のところから買物に行って、コンビニで昼飯買ってると西川さんがなんだかヨロヨロと入店。なんとギックリ腰やってしまったとかで、マルモ君が楽しみにしている自然薯堀計画に暗雲が。まぁ場所はチェック済みなんだそうで、最悪こっちで人足やればいいんですけどかなりのコツを要する作業みたいなんで、早く回復してもらいたいモンです。

121205massage昼飯食って、こないだ買ったチューリップの球根植えてからナンチャッテ温泉で潮っけ流してマッサージ椅子で軽く寝てから今日も早めに撤退~。
まぁ、初ゲレンデはで行けなかったけどこりゃまだ海にいなさいいてことなのかもね。

あ〜あ、結局いつもの倍の400キロ走っちゃいましたよ。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

迷走

121204samgah_jなんだかバタバタしてて瞑想どころか雑誌開く時間すらない。
そんな忙しいわけじゃないのになぁ....。


| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

愛しのローレン・ハットン

121203cheapchic_2先日懐かしCM掘っててめっけたローレン・ハットンのCM
なんか好きだったんですよね。

あのCMもお茶目でよかったのだが、ワシがお気に入りだったのはこの"Cheap Chic"つうファッション本に出てたお姿。

この本自体は「金かけてブランドモンで着飾るよりも、お金をかけずにセンス良く着こなすことがカッチョイイ」というテーマ。
今じゃアタリマエだけど古着だのスポーツ衣料だのを上手いこと組み合わせて着こなすんだぜ、という考え方のさきがけみたいな本でした。
まぁ、だからといってワシのファッションセンスが向上したかというとぜんぜんそうじゃないわけだけど。

121203cheap_laurenなかでもワシが釘付けになったのはローレン・ハットンがブルックス・ブラザースのボタンダウンに洗いざらしのジーンズにセーターさりげなく首に巻くこの写真。
ピラピラしたドレスなんかより、ボーイッシュなカッコしたほうが女性らしさが引き立つんだぜってことを教えてもらいました。
っつーかシンプルにカワイイじゃん。笑顔とかもさ。
つうことで今でも古びないこのお写真。

121203l_huttonしかして時間は残酷だなぁ。
白人女性は経年劣化が激しいわぁ。
たぶん今でも魅力的でオシャレなバァサマなんだろうとは思いますけどね。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

大物真鯛でお魚の季節

121202moguraあ〜ほんとに日の出が遅くなった。
けっこうノロノロ支度して出たのにアクアラインはまだ日の出前。
チェックしたショップ前は北のクロスオフで潮あげてる割には何とかできそうなんだけど寒くて入る気になれませ〜ん。立山より寒いんじゃねぇの、みたいな。
おまけに波乗り車がやたら行ったり来たりしてるし混むのは確実だし。

小屋に行ってみると小屋の前にモグラのあとが縦横無尽に。
こないだ死んじゃってたモグラの親族が亡骸求めて探し回ってるんでしょうかね。ワシが殺したわけじゃないから恨まないでね。

間があいちゃったけど久々にジョギングでもしますか、と走り出したのはいいけど北風冷たくて手がかじかむ。グローブすればよかった。
買い物したりしてるとマルモ君から電話でお呼び出しがあり、ワシも猫駐に向かい入水すっかと出撃。
風は予報どおりちょっと東っけに振れてサイドで面も悪くなってる、から人はさすがに減ってるだろうと思いきや充分混んでますわ。
けっこううねりは大きいんだけどワイドなダンパーがほとんどで、アタマサイズのを何本か転がっただけでマトモに滑れましぇん。
しまいにゃ北東のサイドオンに振れて本日の営業は終了。

時間も遅くなったんでそのまま南グルカフェに出撃ですな。
121202madai7kgこれ見るかい、と外のクーラーボックスにはさっき釣れたばかりの7キロ台の大物が。まだ死後硬直も始まってないんでちょっと食いごろまでは寝かせなくちゃいけ
ないようで残念です。

121202supponさて、今日は体も冷えちゃったし鍋焼きでも頼むかなと思ってると、こないだタイミング合わなくて出せなかったから食べてよ〜とまずはスッポンのスープ。アタマがゴロリと入ってんのね。
あんまし精力つけても使いみちないわけだが、すっぽんの血をりんごジュースで割ったのとかもチビリといただいたりする。
アジフリャーとかカマの煮付けとかつまんだりしたあとは、お刺身でごんす。
121202sashimiキントキ、ヒラマサのなめろうに、マダイ。マダイはちょっと小ぶりなヤツで、キントキのプリップリぶりがサイコーでございます。
いやぁこれからお魚が美味しい季節でございますよ、楽しみ楽しみ。
スッポンスープのオジヤで締めて、今日は天気も冴えないし早めに撤退でございます〜。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

雪の広葉樹

121201nabe今日はナベちゃんの写真展のトークイベント。
ナベちゃんに加えてのゲストが写真集をデザインした町口さんと玉井師匠という、ちょっと異色の顔合わせで楽しみ。

会場がそれほど広くないんで30人あまりと狭いのだが、知った顔もけっこう来ておりアットホームな感じもあり。
自称「港区と新宿区と渋谷区くらいでしか行動してない」っつー根っからのトーキョー派の町口さんと、あっちゃこっ飛び回る玉井師匠をナベちゃんトークがどんな風に繋げるのかなと思ってたんだけど、話題はパリの写真専門の展示会から始まって、玉井師匠が今年ヨーロッパのスポーツ用品の展示会に出品した話がシンクロする意外な展開。
121201broad_leaf本のデザイナーの町口さんはやはり紙へのこだわくが半端ではないわけで、紙への探求心からインドア派にもかかわらず林業への興味が広がり北海道の木こりの元に通ったりもしたりなんてエピドーも。
喋りの上手いナベちゃんが上手いこと二人のゲストの個性を引き立てて、とっても面白くてリッチな時間を演出してくれました。

会場では凝りにこった最新写真集の販売もあって、サイン入り700部限定のエディションも入手しちゃったりして。
この写真集は「スカシっ屁」みたいな町口さんの発言も、これから本格的にやるぞ宣言であり今後のナベちゃんの活動の広がりが期待されるイベントでございました。
でもやっぱり滑りの楽しさは撮り続けて欲しいですよね〜。
121201edition_no57

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »