« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

すわチューブイン

121031js昨日の強風がおさまるってことでちょっと期待できそうな本日。
ショップ前はとチェックすると緩めのオフショア、面ツルで肩~アタマとサイズはあるもののスーパーワイド。ちと厳しいなぁ。
つうことで今日もまた北の岩場が良さそうなんでまたぞろ入水。

岩場の奥がきれいに割れてるんだけど既にショートが5~6名、それもローカルチックな感じなんでワシはでかい岩の正面にポジショニング。
ときどき入るでかめのワイドブレイクのショルダーを狙う所存でござる。

ホレ入ってきたぁ、と最初に乗ったセットは肩くらいの面ツルで、ミドルくらいで閉じちゃったものの3~4回振れて幸先いい。
干きとともに奥のピークはマジできれいに割れ初めて、面ツルときどきチューブも出現する風にやられやすい南房あたりじゃめったにないクオリティだわ。
アタマチョイのを捕まえた人がリップから消えたままなのを見送ったらインサイドから雄叫びが。見事にチューブインをメイクしたご様子。

ワシはといえば今日は比較的刺さらないものの閉じちゃうのが多くて気持ちよく乗れたのは3~4本かな。それでも面ツルの掘れる斜面をテイクオフできただけでも楽しいですわ。
いつもならノーズをインに向けるかプルアウトする切り立ったフェイスにムリヤリ突っ込もうとしたけど潰されてしまいました。

暫くすると予報どおり風が北東に振れはじめ、面がざわつきブレイクもさらにワイドに。
最後に肩くらいの乗って終了。あぁ楽しかったぁ。(トップ画像は上がってからさらにオンに振れたあとの撮影。もっとキレイだったんだよぉ。)

休憩がてらカムカムカフェでお茶飲んだり、買い物したりしてSUPでも、とチェックしたのだがうちの前はジャワジャワしてイマイチな感じ。
ちょっと後片付けもしなくては、とゴーヤのネットの片付けとか秋の支度をしてから今日も早めに撤退。早めにトーキョー戻ってクリーニング屋に行ったりして本日終了。
とおもったらピンポ〜ンとicon7が到着。こりゃ楽しみッス。
121031icon7


| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

モコフワ毛布

121030kipplingぐっと秋って感じになってきましたなぁ。
秋冬物とか引っ張り出して、でもなるべく暖房とか使いたくないから暖かいモンに包まったりしたい今日この頃。
この3〜4年くらいですかね、北欧産の毛布を店頭でよく見かけるようになってるのは。前は目のつんだちょっとヘビーウェイトのしっかりした毛布が主流だった気がするのだが、気分はフワモコなのでありましょう。
モヘアっぽい手触りも気持ちいいし、北欧デザインだけあって発色もキレイだし柄もカワユス。何より軽いってのが肩凝らなくていい感じ。
去年くらいからかなり欲しいモードになっておったのだが、ここのところの母屋の備品揃えるぞ体制に便乗(ってなんだ)して一気に2枚調達してしまいました。

この手のってブームなのか結構いろんなメーカーのが輸入されてて、割りと似たような感じだったりするのだが、ちょっと流行ってるくらいのほうがバリエーションもたくさんあっていいのですよね。
今回はここんち(なぜかカナダのしか見つかりませんが)のちょっと大き目のひざ掛けサイズのと普通の毛布を。
なんか寒くなるのが待ち遠しくなってきちゃいました。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

芸術家

121029the_artist昨日観た映画。アカデミーとってんのね。
ストーリー自体はシンプルかつ凡庸。
ただし仕掛けが秀逸。
出だしは古くさくてかったるいとか感じるのがだんだんペースに慣れてきて、観ててまぁだいたい先は読めちゃうんだけど、最後はホロッときて拍手喝采できる上質な作品ですわ。

さすがに3Dだなんだってるこの時代に無声映画仕立ての作品はないわねぇ。
ウディ・アレンあたりなら思いつくだろうけど、実際には実現できないでしょ。「カイロの紫のバラ」がいいとこか。
フランス人にこれやられたってのはハリウッドにとっては悔しいかもね。

121029berenice_bejoそれにしても今時こんなタップを踏める芸達者がいるなんて、フランス侮りがたし。
字幕で示される最小限の台詞だけでストーリーや感情を表現しなくちゃいけないんで、表情とか演技が鍵になるわけですが、それこそサイレント時代の大仰な演技ができるわけでもなくけっこう難しい。
そんな中でこのシーンは素晴らしかったなぁ。昔の映画のオマージュなんだろうか。

久しぶりに「トップ・ハット」とか観たくなっちゃいました。

続きを読む "芸術家"

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

Trick or Treat

121028flavor_yujiハロウィンなんて行事はワシがガキの頃にはまったくなくて、ワシ的には「ピーナッツ(チャーリー・ブラウン、スヌーピーね)をわりと早くから英語の教材的に読んでいてハロウィンのことは知ってたんだけどぜんぜんピンと来なかった。
ウィンドやってたころマウイとかに行くのがだいたい秋で、遅い時期だとちょうどハロウィンで、仮装してるやつら見かけてもなんだかな、みたいな。
バブルの頃あたりからですかね、イベント=商売でわりと一般的になってきたと思うんですよね。電車の中で仮装したガイジンとか見かけるようになったのは。
小さい子がいる同僚に聞くと最近の都内のお子様達はフツーに楽しみにしていて、住宅街とか練り歩くみたいですね。もちろん全部のうちが協力的なわけじゃないから、親が事前にお膳立てするみたいだけど。

といいつつ、ワシの先輩がやってる洋菓子屋さんでクッキーを買おうと思ったら(涼しくなるとときどき食べたくなるので)こんなパッケージだったので思わず買ってしまいましたが。
最近のガキどもにはけっこう一般的らしいけど、いまだにピンと来ないなぁ。

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

秋の北海道フェア2012

121027haka今日も北風っぽい予報なんで早めに入っとけと暗いうちに出撃。湘南波なさそうだから混雑するかもしれないしね。
到着すると北西のサイドオフがやや強め。
とりあえず最近お気にの北の岩場に入水。岩場の沖で胸肩〜アタマちょいの波で遊ばせていただく。
後半は、これウィンドのコンディションでしょっつーくらい吹き上がってきて、カムカムカフェでお茶したり買い物したりしてちょっとお休みしたあと、さてウィンド復活すっかとセッティング。

いやドキドキするわぁ。
との初挑戦は不安定なインサイドの風と胸肩のブレイクに阻まれ不発。まぁそう簡単には遊ばせてくれませんわね。

とほほ、と道具を引き上げてから南グルカフェに出撃。
平日大将が襟裳に行ってたんで今日は北海道フェアーです。
121027harasu突き出しで出てきたのはイカの沖付けとタラの白子。今回はかなり荒れてたんで大将は船には乗らなかったんで、タレを預けて沖でイカを漬けてもらったらしいです。
定番ハラスに、刺身は九十九里の赤貝、地のイナダ、襟裳のツブ、地のキハダマグロ&カツオ、バフンウニにサクラマス。んめ〜。
121027sashimi

これにメインがキンメの煮付けだってんで、いくら小さめとはいえこりゃ無理でしょ、包んでもらおうかなと思ったら、ここんちの煮魚は刺身以上にさっぱりしてるんであっさり完食。
121027kinme

もちろんこれだけ食べちゃうとナンもする気はおきません。
体に毛布巻きつけてハンモックでお爆睡。5時の時報で目が醒めたんだけど、既にあたりは日が陰っており慌ててセールを片付けてから映画一本観て撤収です〜。

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

完璧なラインナップ

121026minimini買いますよ。まったく躊躇はございません。
「こういうのが欲しい!」って思ってたとおりのスペック。当然のように同じ解像度だし、なんていっても300gとほぼ半分の重さになってるのがうれしい。
問題はどのモデルを買うかっつーことであり、64GBは当然wifiモデルかLTEもでるかっつうことで、要はauのプラン発表待ち。iPhoneとかのセットプランがあればたぶんそっちに間違いなく。

それにしても今回の発表、確かに予想通りのスペックだしサプライズはございません。だからっつうてほとんどの記事が「防戦」だの「守勢」だのと、かなりネガティブなトーンが目立ちますな。
バカめ。そうそう簡単にブレイクスルーな商品が出てくるかっつーの。だいたいワシらは20年近くずぅっとアップルに裏切られ続けてきたのだよ。こんなに素晴らしく、かつ迅速な「正常進化」が続いてるアップルなんて今まで見たことなかったんだから。

それにしても今回発表されたiMacといいRetina"13MacBookProといいMac miniといい、みんな素晴らしく洗練されたプロダクトじゃぁございませんか。ひとつひとつのプロダクトとしてもスゲーけど、ミニマムな製品ラインナップも素晴らしいのぉ。
もし今余裕があったらiMac買い替えて、13インチretinaMBPで完璧なラインアップになるんだが。
あ、「5」はまだね(^^;;。

| | コメント (11)

2012年10月25日 (木)

麺の日

121025pasta_book今日は何でも昔「世界パスタ会議」が開催された日なんだそうで、それにちなんで「パスタの日」だそうだ。
ワシって基本的には積極的に麺食べに行かないやつなんで、蕎麦屋めぐりだとかラーメン屋の行列に並ぶことにまったく価値を見出せない。ワザワザうどん食べに四国くんだりまでねぇ...。

パスタについても、基本油分とでんぷん質は控え目にってぇ食生活を心がけておりますので、自分ちではほとんど食べてなかったのだが。
だが、ここんとこ畑をやるようになってご存知の通り採れたてのトマトだのナスだのを食べるのが楽しくてしょうがなくなっちゃったもんだから、バリエーションとしてのパスタがワシとしてはかなりの高率で食卓に登場するようになりまして。

ってぇと料理自体も楽しくなってきちゃってパスタについても基本から勉強したほうがいいんじゃね、とこんな料理本まで買ってみました。
こりゃ自分で麺作る日も近いかのぉ。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

久々に長時間入水

121024sunrise前線伴った低気圧が太平洋側に抜けて、今朝はひょっとしたらガッツリうねりが届いてたりしてと期待して出撃。気温はかなり低め。
ショップ前をチェックすると確かにうねりはしっかりしてるんだけど、北西のオフショアがかなりきつめでブレイクを抑えちゃっており、やっと割れるのはインサイドよりでワイドなブレイク。
121024js
静江先輩んち前もチェックしたけどこっちのほうが風の影響受けてるみたいでショルダーある波がなさそう。
つうことで最近入り浸りの北の岩場から入水。
風はちょっと冷たいものの、まだ水温は高くロンスプあたりがいいのかも。今日はクラゲもいないみたいだし。

岸から見ると手すりの前のピークがライダブルと見て入水したものの、ずいぶん間隔があいたあとで1発セットが入ったあとはまったく割れず、オフショアでどんどんアウトに流されちゃうんで絶えずパドルをしながら1時間ほど。
諦めて岩場側にパドルし、いつもの奥に。
こっちはワイドながらときどき切れるブレイクもあって、グーフィー数本、レギュラームリヤリ1本。半分以上はワイドブレイクで真っ逆さまとかグチャグチャに巻かれたりしておりました。
珍しく、いまや絶滅危惧種のBBネェチャンは一番奥で上手いことチューブとか入ってたりするんだけど、こないだも挑戦したけどかなり浅いんでやめとく。

そのうち風がサイドオフ気味に入りだし、ほとんど割れないか割れてもインサイドよりでダンパー気味となりほとんど乗れず、最後の1本が決まらずやっとあがってみると既にお昼近く。
3時間以上も入ってた割にはフラストレーション溜まっちゃったラウンドでござった。修行が足りんよ、修行が。

カムカムカフェでコーヒー飲んでから小屋でコンビに飯食って、なんか疲れちゃってこないだ仕入れたマンガ読みながらのんびり&昼寝。
ちょっと早めに撤退いたしました。
一気に秋ですなぁ。今年は蜘蛛が多いなぁ。
121024spider

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

五目&京麩煮込み

121023gomokumameイヤイヤ、やっと朝晩の気温が下がってまいりましたな。富士山の冠雪はじめ、標高の高いところからは雪の頼りもチラホラ。
ワシも山シーズンを控えて8階のオフィスまで階段登り再開。
つうことで台所も煮物の季節。
例年どおりではございますが五目豆を炊いてみる。

どうしてもツユダクになっちまう傾向にあるので、今回は頂き物の京麩を投入。汁気を吸ってもらおうかと画策したのだが上手くいきますやら...。

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

復活サンダルイメルダ

121022betula_3休みの日、夏場はまぁビーサンでほぼ過ごしているわけだけど冬場はそういうわけ
にもいかず、この数年はSANUKの踵を潰してペタペタとやってていたのだが、さすがにソールもちびてきてアッパーもボロくなってきた。
なんか替わりに突っかける履物ないかな、とか思ってたらとあるサイトからお安くなってますよとお知らせを頂きついついポチリと。
Bbirkenstockのド定番ですわね。
本家は基本的に皮のアッパーで、こいつはセカンドライン(?)ブランドのBetulaのフェルト製のヤツ。

BIRKEN関連のサンダル、20年以上とっかえひっかえ履いてきたけど、ちょっと数えてみたら5足めでやがんの。あいかわらずのサンダルイメルダぶりですぜ。

そういやマキちゃんと色違いのおソロになっちゃったなぁ。

| | コメント (1)

2012年10月21日 (日)

農業高校マンガ

121021silver_spoon農業大学マンガからこっちイマイチ盛り上がらないワシのマンガ熱。
こないだちょっと面白そうだって情報、なおかつ農業高校マンガ、かつ舞台が北海道らしいく5巻一気に大人買い。まだ1巻しか読んでないんで評価は控えますが、この手のジミーな題材が舞台になってそこそこ売れてるらしいってところにポンニチマンガの成熟ぐあいが感じられるますな。

あ〜、会社やめて小屋の近所の高校の農業科で勉強し直そうかしら。
でも南グルカフェの大将の後輩になるのはちと抵抗があったりする(^^;;。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

パリで見た夢(なんだと)

121020izis先週なんですけど日本橋でやってた "IZIS" たらいう通り名の戦前戦後に活躍した(という)カメラマンの写真展を見に行きまして。
リトアニア生まれのユダヤ人だそうで、そりゃけっこうあの時代だと生まれ自体が過酷ですわねと想像されるのですが、まぁ大好きなアンリ・カルティエ・ブレッソンみたいな感じかな、と想像したとおりの味付け。
一番気に入ったのはサーカスの裏舞台を陰影の深い白黒で切り取った作品。デジカメでテキトーに撮り散らかしてる自分がちょっと恥ずかしくなったりする写真展でございました。

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

恋はステキなモノね

121019emma今朝通勤時に読んでる日経の社会面の下、訃報欄に「エマニュエル婦人」の見出しでシルビア・クリステルの名前が。
うぅむ、10行チョイの記事には癌だの脳卒中だのと色気のかけらもない文字が並んでいる。

ちょっと調べてみると映画の公開が74年、「燃えよドラゴン」が73年でワシら世代の男子中学高校生活はこの2本に集約されていたといっても過言ではなかろう。アチョー。
公開時に映画館で観たおぼえはないんですけどね、ガキだったから。
でもイレブンPMの映画紹介とか、平凡パンチとかで見たソフトフォーカスがかかりまくった映像・画像は脳みその一番深いところに刻み込まれてる気がする。
例の藤椅子とかたまに見かけたりすると、パーメック注入された気になっちゃいますよ(わかる人だけわかればよい)。

いずれにしても当時はたいへんお世話になりました。
黙祷。

| | コメント (2)

2012年10月18日 (木)

決して私を行かせないでください(by infoseek 翻訳)

121018neverletmegoxlg

この週末観た作品
カズオ・イシグロだど。
いや~今まで何度か小説チャレンジしようと書店で手にはとるものの、気後れして一度も読んでおらんのだ。
この作品の原作もお借りしたまま手をつけず。
で、こないだ観た「ドライヴ」にでてたキャリー・マリガン繋がりでやっと借りてみました。

121016watashiwohanasanaideなんつーか全編暗いのね。そして静謐。
重たいテーマで、キーとかワーとか騒いじゃうようなアクション・サスペンス話にもできる題材なんだろうけど(ハリウッドだったら絶対そうするな)さすが英国映画。
パラレルワールド的に現代が舞台で、ファッションとかもダサいし、オンボロい日本車乗ってたりするところが逆にリアル。
キャリーMの演技も、パイレーツのオネェちゃんもスパイダーマン君も抑えた演技でヨロシイでわぁ。そして老いを老いとして表現するシャーロット・ランプリングが美しいです。ジャンルとしてはSFなんだけど設定的にはそうでも、(たぶん)SFX処理なんて一箇所もないし。

なんかちょっと「永遠の仔」をちょっと連想しちゃったりもしたんだけど、題材的にはIPS細胞なんかにも繋がってちょっと今的だったりもする。
さて原作も手に取ってみるか。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

楽しい、がイチバン

121017js沖縄付近に21号、小笠原に22号、おまけに日本海にも前線伴った低気圧が入ってくるっつぅワケのワカラン気圧配置。
とうぜん南房には22号のうねりが一番影響を及ぼすと思われるものの、風向きがまったく読めましぇん。北のポイントからチェックするか、とも思ったのだが途中で見た波情報で気が変わり、直接ショップ前に。
うぐぐ、でかいっす。オマケにワイド。ってかこれってほとんどクローズアウトぢゃ~ん。
仮に出られたとしてもだよ、乗れるフェイスはほとんどナシ。

121017camokaeruということで小屋に寄ってSUPをピックアップして最南端ビーチに向かう。
そっちもダメならそのまま湘南にでも行ってやろうかくらいの気分。
まずチェックした笹ぴょんち下は予想通り混雑。肩くらいで面は良さそうなんだけどロングだらけでこりゃパスですな。双眼鏡で中央チェックすると一応割れてるんで道の駅にクルマ停めてチェック。
風はオフで弱め、ミドルセクションでワイドなのがドッカンと割れていて、ときどき明らかに台風のうねりがセットで入ってきてアウトサイドでオーバーヘッドでメラメラと。
ただしあんまり掘れてる感じではないんでSUPで出ることにする。
121017heisaura駐車場で準備してると、チェック終えた二人組みが歩いてくる。アレあの髭面はシーサーの旦那の桑さんぢゃん。こないだicon7の映写会でも会ったんだけど、仕事でまだこっちにいるんですね。
桑さんたちは笹ぴょんち方面に行くと。

さて入水。
ミドルのワイドなブレイクラインを突破できるかどうかが勝負ですな。
インサイドはドン深で、ミドルで割れた腰くらいのスープが押し寄せるのを膝立てでしのいで、セットの切れ目のタイミング計って一気にパドル。ふぅ~なんとかゲティングアウトできました。

するってぇとセットが入ってまいりまして、必死にこぎつつピークはどこかとチェック。
まずは時々アウトででかいのが割れてた、出艇場所から笹ぴょんち寄りを狙ってみる。暫く沖でウロウロ待ってるとセットがきましたよ。
なかなか掘れてこなかったり段になっちゃってるのを辛抱強くやり過ごしていると、来たキタ沖からでかいのが。1本目を漕いで、ン~ダメだ。2本目もダメ、かなりミドル寄りになっちゃったけど3本目で必死にパドルしながら板の前踏んでちょうど盛り上がったところで何とか滑り出す。
板はフェイスを滑りはじめたけどなかなか割れないんで、ボトムに降りないんで追加で漕ぎつづけミドルで一気に掘れてきたところでとりあえずプルアウト。
うねりはミドルの先で一気にドドーンと割れてるわ。

セットの間隔かなり長いんでゲティングアウトもまぁまぁ苦労せず。
2本目も同じピークでさらに大きめ。今度はトップが割れてググッと押してくれたんでテイクオフは楽。
オーバーフローでレイルがはじかれるのを必死に堪えてボトムターンからトップに。
かなりでかいフェイスをグリングリンと数ターン。うひゃっひゃ~、気持ちいいです~。
今度はフェイスも伸びてちゃんと波乗りできてるわ~。
プルアウトしてアウトに漕いでると、ショートに「ムチャクチャ気持ちよさそうですね~」と声かけられる。えぇもう楽しくて楽しくて。

アウトに出て他のピークはどうかと見ると、公園前のあたりが三角のスープを残して割れてるんで200メートルほど移動。
この機動性がSUPの魅力の一つだな。
こっちはサイズが一回り落ちてるけどキレイにフェイスができる。でも短いかなぁ。
とさっきのピークにオバケが入ってかなりアウトからキレイに割れてやがる。
シマッタと慌てて戻ったところでピタッとうねりが入らなくなりまして。

アウトどころかミドルでも割れず、インサイドでダンパーになるだけの状態が30分以上。
しょうがないんでまた公園側にもどってちょっとリスキーだけど、ミドルあたりからグーフィー1本乗ったところでもうダメかな感が漂いはじめ、出艇場所に戻って入ってきたインサイド寄りのを1本乗って終了。
121017heisa
いやぁ本数は少なかったけどサイズ的にはこないだのグーフィー以上だったかも。
ここんとこなんだかんだでアタマからそれ以上ので遊ばせていただいていてありがたいことこの上ございませんわ。
それにしてもSUPってマジで全身運動。
今日みたいなサイズのあるので必死に漕ぐと、心拍数とか半端じゃなく上がっちゃいますわ。遊び続ける為にはトレーニング欠かせないと実感。

小屋に戻ってコンビに弁当食ってからとりあえずチェックするも風もオンに振れててもうぜんぜんダメ。
昼寝してたら雨の音で目が醒めて、早めに撤退いたしました~。

| | コメント (2)

2012年10月16日 (火)

台風2個、&移動性低気圧

121016tenkizu台風2個に大陸からの前線伴った低気圧。
なんかよくワカラン。とりあえず朝イチどこいくかのぉ。

| | コメント (0)

21-22

121016typ2122太平洋岸はすでに到達、もしくは炸裂してるみたいだけど。
さてどうなりますか。


| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

再起動

121015tabooガッカリ島にいた時から「帰国したら絶対また始めるかんね。」と念仏のように繰り返しておきながら既に5年半。
ぜんぜんウィンド始めてねぇじゃんかよぉぉぉぉ。とは誰も言わない。
まぁ普通この年で再開とかできんよなぁ、言ってるだけでしょ、言ってるだけ、と。
そぉじゃないんだよぉぉぉっ、波乗りだってスノーボードだってやってるしSUPも始めたし、クライミングは中断しちゃったけど。体力的にはまだまだイケルと思う。

最大の障害はですね、ずばり「カネ」。
道具揃えるのにけっこうお金かかるんですよ>ウィンドサーフィン。
ボードにマストにブームにセールだって2枚は最低いるだろ、っつーことで二の足を踏まざるを得なかったのだが、この春めんこいアニが手を離れ、めんこい君が国立入ってくれたんでちょっと余裕ができたのね~。
今年着工しようと思ってた母屋もちょっと先延ばしになりそうな感じなんで、思い切って逗子WSFスクールの霜さんに相談したんだぜっ。中古でウェイブ一式揃えてちょーだいっ。

頼んじまったらこっちのもん。
霜さんは腰の調子悪くて手術したりとお取り込みだったらしく、引き継ぎうけてたココナッツボーイのジローちゃんから連絡があったのが2週間ほど前。
そしてイソイソと取りに行ったらネズミ捕りにあっちまったって寸法よ。クソ。

つうことで、頼んだ段階ですべてオマカセ。
あのブランドが、だの言いっこナシ。だって最近のお道具事情まったくワカランしぃ~。
だいたいこれくらいのスペック、こんなコンディションでやるつもりってことだけ伝えておきましたっ。

ということで、揃ったのがこんなお道具です。
121015wind板のタブーってブランドはワシが現役時はまだ出てきたばっかのメーカーだった気がする。
ご覧のとおりのチョイとニュースクールなグラフィックで、おやぢ的にはちょっと厳しいデザインだが文句は言うまい。85リットルってのがどれくらいなのかも、当時はボリュームで板の大きさ示してなかったし。

セールはナッシュで4.5と5.0平米の2枚。ヒロのお下がりらしいけどコンディション良。
マストは当時流行り始めたんだけど、取り替えるとなるとリグ全部とっかえなくちゃイケないんで手が出なかったスキニーマストでここまでが中古。

ジョイント廻りはやっぱ中古は怖いんで新品で、ブームも新品だけどアルミです。
ハーネスも新調させていただいて、これで一式できあがり~。ジローちゃんありがとね。

121015harnessとりあえず4.5だけ張ってみたけど久しぶりなんで勝手がわからず疲れちゃいましたよ。こんなテンションでいいんだろうか。
さてさてあとは風速8~12メートルの風吹くの待つだけ。
暫くはあんましハードなコンディションじゃなくて、コンスタントに吹いてくれる平水面でセッティング出しとかしたいモンでございます。あ、その前に乗り方も思い出さないとね~。

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

アゲハ成長中

121014hanakago起きてまだ暗い中朝ヨガやってから外に出るとどんよりとした空模様。
うちの前は北のサイドショアも入ってうねりも落ちてるっぽい。おまけに大会やるみたいだ。
ショップ前もシューヘーさんのショップメンバーの大会なんで、岩場ではやらないと思うけど人が増える前に入っちまえと出撃。

うむむ、サイズが落ちて岩場のいつものポジションは割れてないっす。
うねりの向きもちょっと東っけになってるのか。
河口前が割れてるけど既にショートが10人くらい入ってるからオバケを期待して岩場側にパドル。

割れないもんでインサイド狙いのショートが一人いるだけ。
かなり奥でキレイにブレイクしてるんだけど浅そうなんだよな~。大潮だからあと2時間くらいで干いたら岩出そう。干ききる前にちょっと様子みっかと恐々近づいて、入ってきたセットをちょっと脇からテイクオフ。をぉいい波ぢゃ~ん、いい波だけどボトムの岩が丸見え~。
ボトムの根のところで結構掘れてきたりして何とか無事にメイクしたけどちょっとこれわヤバい、と退散。
その後は1~2本何とか乗れたもののサイドに振れて面もざわついてまったく割れませ~ん。
空はあいかわらずどんよりで、ときどきしっかり降ってくるし、しょうがないから河口側行くとほんじょさんがいたけど、肩くらいのブレイクはほとんどダンパー。
ミドルくらいで一気に幅200メートルくらい割れちゃうの。一箇所ショルダーできるピークにはショートがワンサカ集まってるんで近づく気になれんし。
ってなことでダンパームリヤリテイクオフして洗濯機やってから、スープで岸に戻りました。まぁそうそう毎回遊べるわけでもないしねぇ。

121014agehaあがってくると今日はマルモ家&アオタ家が登場。
肉離れで海入れないマルモ君とマキちゃんを乗っけてカムカムカフェでコーヒー飲んでから小屋でマッタリ。

うちのシークァーサーに生み付けられたアゲハの卵からはすでに芋虫がスクスクと成長中。
ワシはこういうのはまったく発見できないんだが、虫キングのマルモ君がめざとく見つける。
指でつつくと触覚ビュッと出して威嚇。柑橘系のキョーレツな臭いも発生しておりますな。
それにしてもこの擬態、どうみても怪獣キャラにしか見えなくてカワユス。

121014shougayakiアオタさん達が上がってきたんで南グルカフェに出撃するも、大将は結婚式に出席とやらで不在だったんで、たまにはママお得意の生姜焼きをいただくことに。
昨日のカツ丼といい、珍しくお魚抜きの週末となりました~。
なんか雨止みそうにないし、今日はサッサと帰っちまえっとぉ。
121014sawagani

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

北の岩場

121013haka今週は土日でおやすみ〜。
フツーに出撃してショップ前チェック。北のサイドオフがちと強めで胸肩。
やっぱここんとこいい思いさせてもらってる北側の岩場に入ろう。
今日も北うねりか。ショートはときどきワイドな頭近いの入ってる河口側に固まってて岩場側にはミドルに数名いるだけ。
ワシは例によって岩場の前にイソイソとパドルする。

沖に出るとサイドオフがちょっと強めでうねりはなかなか入ってこない。入ってきてもちょっと割れづらくてインサイドでドカ〜ン。しょうがないからインサイド寄りにいるとオバケがアウトでドカ〜ン。
よっしゃアウトで割れるのね、割れるんだな、よぉ〜し、とアウトで瞑想しながら待つ。
セット間隔20分くらいっすかね。ちゃんと入ってきます。それもアタマくらいのが。
水曜ほどオフが強くないんでテイクオフのタイミングは普通。けっこう掘れてスリリング。
フェイスが意外と伸びてくれるんで、ここんとこのグーフィー修行のおかげで波乗りっぽいことできちゃいます〜。
121013bb
1本はアタマオーバーでミドルでパドルするショートボーダーからお声もかかったりする。
ってなことなんですが、ちゃんと乗れたのは4本くらいすかね。でもたのすい。
最後の1本も岸までロングライドできて、ニコニコしながら駐車場に戻るとほんじょさんとマルモ君が入れ替わりに登場。湘南はダメみたいです。

スーパーで飲み物とか買ってから小屋に戻って、こないだの水曜日に入手した道具のセッティングをする。久しぶりなんで疲れちゃったところにみんなが戻ってきたんで、本日はカツ丼メイクです。
121013karashiduke鰻がまだ高値で不調とあってか、オバちゃんたちが漬ける絶品ナスの芥子漬けも商品化されました。
オバちゃんに作り方とか指南してもらうけど、いっぺんに2升とか漬けるの無理だし、量半分にしても同じ味にはなんないんだよね〜。
今年は自分で漬けた分(イマイチなんですが)をまず消化して、なくなったら分けて貰おうっと。

食後ほんじょさんが今夜BBQやる準備で戻るって言うんで、一緒についていく。
そういやまだ中入ったことなかったし、道順よく覚えてないもんで。
ほんじょ山荘内部は清潔だし、本宅から持ち込んだサーフボードやギター、自転車のコレクションもすっきり片付いていて、ちょっと拍子抜け。まぁもうちょっとしたら黙っててもモノが増えて魔窟っぽくなるでしょうから、その時までのお楽しみですな。

一人で小屋に戻ってみると2ラウンド目に入ったはずのマルモ君が一人で着替えて座ってる。
なんと入水の際にフクラハギ肉離れやっちまったと。
うわぁ、ワシがやったのは上腕2等筋だったけど、治るまでけっこう時間かかったっけなぁ。っつうか力瘤のカタチ変わっちゃったし。医者行っても別になにしてくれるわけじゃないし。
というわけで、ナンにもしてあげられないけどお大事に〜。

なんてマルモ君とダラダラ話してるうちにプシュッとか始まっちゃって2ラウンド目はパス。
カツ丼なかなか消化できないんで晩飯はパスして、映画1本観ておやすみなさいです。

| | コメント (2)

2012年10月12日 (金)

い〜しやきぃもぉ〜

やっと涼しくなってきて、あったかい食べ物が嬉しい今日この頃...。
不思議な焼き芋のうた。
「みんなのうた」みたいなPVだなぁ。
たしかにドンヨリとした空が似合う食べ物かも。
雪虫が飛んでる情景が目に浮かびました。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

ほとんど停滞

121011typ_21う〜ん、この週末は微妙かのぉ。


| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

オーバーヘッドのち踏んだり蹴ったり

121010haka今日は湘南方面に野暮用ができたので、南房出撃するかちょっと考えた。なんか北風も入ってそうだしなぁ、と思いつつやっぱ行くか、と。

いろいろ悩んだあげくに入った近頃調子のいいポイントでオーバーヘッドを堪能したあとカムカムカフェでコーヒー飲みながら新聞読みつつ余韻に浸りますな。
でもって小屋に行って、涼しさで余勢をかってちょっとほったらかしてた草刈りを小一時間。薄っすら汗かいたんでシャワーを浴びようかと思ったんだが、ここんとこ走ってないこと思い出して5キロほどジョギングしてから湘南に向け出発。

121010accident下道もアクアラインも快調。
ところが鶴見つばさ橋手前でビッタリ止まってしまい、まったく動かなくなりほぼ30分。どうやらトレーラーが接触やったらしく3車線を1車線規制してやがんの。
もー、だから神奈川混んでてヤなんだよ、と先を急ぐ。

ところが逗葉新道出たとこで突然警察にわき道誘導されて、まさかのネズミ捕り。しかも40キロ規制を20キロちょうどオーバーだとか。
121010police
マジ?スピード違反て25キロじゃなかったっけ!?ってのは昔のお話で、今は20,40,60の20キロ刻みなんだとさチキショーっ。

用事済ませて、せっかく朝のラウンド気持ちよかったのが、渋滞に反則切符となんだか踏んだり蹴ったり気分に変換されてしまいました~。
121010sunset

| | コメント (2)

2012年10月 9日 (火)

カタログ2012-2013

121009tomokiやっと涼しくなってきたなぁ。ちょっと気分が山に向いてきたかも。
つうことで、こないだの映写会に来ていたgentem stickのチバ君から出来立てホヤホヤの2012-2013カタログをもらっていたのでチェック。
121009gentem1213今シーズンはTTSSの"Rocket Fish High Performance"以外はラインナップに新しい板は加わらず(ですよね?)。受注生産のスプリットに力が入ったってことなのか。
裏の写真は久々にトモキ。iconに出てたグリーンランドのシーンかな。

まだまだTTもMagic38も乗りこなしてないワシとしては新たな板を買うべきではなかろう。
と思いつつもTT160とか気になるし、Infinityもあいかわらずちゃんと乗ってみたくなっちゃうんですけど。
ま、とりあえずニセコで試乗させてもらお。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

50度

121008fifty_2
50度洗いっつうのが流行ってますな。
料理本コーナーの一角は50度洗い本がかなりの露出度となっておる。
この野菜をお湯で洗うとアラ不思議、シャッキリ鮮度が保てます、みたいな話はずいぶん前から「ためして~」とかのネタでやってたわけですがここにきて一気に盛り上がってる風。
まぁワシ的には週2回直売所で新鮮なお野菜を買っておるのでそんな必要もないと思っていたのだが、コレだけ騒ぎになるとさすがに気になる。毎日朝食で食べるレタスは一玉食いきるのに1週間くらいかかるから、ちょっと根元が変色しちゃったりするし。
で、ちょうどこんな新書が出ておりましたので買ってみました。

この本の筆者は「低温蒸し料理」を研究しているうちに、50度洗いにたどり着いたとかで片っ端から食品を洗ってみたらしい。
いやいや、それにしても何でも洗うのね。
葉物はもちろん、根菜から果物(バナナも?)、果てはお肉に干物まで(マジっすか?)。
硬化については食材によって鮮度アップ以外の「甘みが増す(気がする)」だの「口当たりがよくなる(気がする)」だのってんだけど、食味計とかちゃんと使えばいいのに。

ワシもとりあえずレタスは洗ってみましたけど確かにシャキッとする感じ。
ちゃんと温度計を使ってけっこう神経質に50度をキープしたほうがいいみたいなんだけど、サーモスのシャトルシェフはなべ底が厚く作ってるんで蓄熱性があって温度キープできて調子いいかもです~。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

マチな週末

121007marumos昨日は仕事だったんだが、マルモ夫妻が小屋に来るってんで早めに切り上げて夜の
うちに出撃。
当初はテン泊の予定だったのだが、あいにくの雨で小屋どまり。
ワシが着いた頃には二人とも既に出来上がっており、二人とも早々におネムとなってワシも早めに寝る。

今朝のアサイチチェックはイマイチながら、北側岩場途中からサイズアップして今日もグーフィー楽しく乗らせてもらう。あ~波乗りたのっすいぃ~。

小屋に戻ってちょっとマッタリしてから南グルカフェのルーティンかます。
この頃時化が多いせいか地の魚がチョイとイマイチなんだけど、襟裳から次々にネタが届いており今日も丸々としたブリが届いたってことで今日は王道お刺身定食。
121007sashimi
マダイは地で、ブリ、サメカレイ。サメカレイはプリッとした食感で、メインのブリはもう大トロ状態で舌の上でとろけますわ~。

121007kohsukeちょうどワシらが帰ろうとしてたらカズヤさんやらがマチの中休みで腹ごしらえに登場。
今年はイクヨちゃんも休みをもらってコースケとマチに初参加。
ワシもそうなんだけど、北海道は襟裳出身のイクヨちゃんは地元での祭りの経験はもちろんあるだろうけど南房の人みたいにDNAレベルで祭りが刷り込まれてるってことはないと思うんですよね。
もちろん地区ごとにお囃子のリズムが違ったり、競い合ったり、準備も含めて生活のリズムに祭りが組み込まれてるのって羨ましいなぁ。

さてさて、もう結構腹いっぱいになっちゃったし、今日はこの辺のマチ(祭り)でちょっと昼寝してから山車が駅前に集まるのを見たいんですけど~。
しかしてサーフィン馬鹿旦那が海入るっつうし、ほんじょさんまで登場したんでホンジャワシもSUPやりますかと出撃。
うちの前はドダンパーでとてもじゃないけど乗る気になれず、静江先輩んちのほうに遠征したらなんと2本だけオバケセットを捕まえられて望外のシアワセ。

午前中の雨もあがって夕方は青空になって、今日もいい一日だったんではないでしょうかぁ。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

オリーブオイル仕入過剰

121006olive_oilガッカリ島にいた頃にはほとんど油分を使った料理をしなかったワシですが、帰国
後はあんましストイックにやらず炒め物とかもする毎日。
121006pasta特に夏場は自分ちの野菜を料理するのにオリーブオイルをけっこう使うようになり、真夏にエクストラ・バージンオイルが切れてしまいました。なもんでちょっとカワユス、とこんなオリーブオイルを買ったのだが、「シトラス」「トリュフ」のフレーバーオイルであった。
まずはシトラスを普通のパスタに絡めると爽やかな〜な香りが食欲を誘いますぜ。

121006olivoただ料理によってはちょっと香りが合わないんで困ったな、と思っておったところちょうど近所のデパートでイタリア展。
量り売りのがちょっと物珍しかったんで、ライトなのとミディアムなのをいただきました。

それにしても小屋脇のオリーブの木。
今年はカナブンの攻撃も少なく、スクスクと育ちまくったのだが今年も実どころか花すら咲きませんでした。いつかオリーブのみを収穫できる日はくるのでしょうか。
もうそろそろ終わりのツルムラサキをフェットチーネで食べてみたりして。
トッピングした実のプチプチがウマス。
121006fetchine

| | コメント (2)

2012年10月 5日 (金)

年金ツァーにはあらず

121005king_tylor何故だか発作的に観たくなってポチッとな。
こないだ二人で来日した時にちょっと気になったんだけど、武道館とかでかいホールだったんでやめといたんだけど、そのツァーの元になったLAのライブハウス、トルバドール でのライブDVD&CD。
コレくらいの大御所だからピンでも来日できるし、年金ツァー的な必要もないと思うんだけどな、と思って観たんだがなるほど単純にスゲーパフォーマンスだから、みんなに観てほしいからなんですね、きっと。
もう二人とも60越したじぃさまばぁさま。もちろん見た目はもう年なりで、JTもすっかり例のハゲだし(変にスキンヘッドにしたりしないところが男らしいと思うのだが)バックの御馴染み3人(ダニー・コーチマー:G/ラン・カスケル:Dr/リーランド・スカラー:B)もジジィ丸出し。ラス・カンケルなんて言われなきゃわからん外見(ひょっとして抗がん剤とか服用してるのかしら)ですわ。
ただしパフォーマンスは練れてて、なおかつ若々しくて、思わずウルウルしちゃいます。

客席も当然それなりで、昔はバリバリでピチピチだったであろうオジサンオバサンが出腹でシワシワで、でもそれなりにおめかしした感じでハートウォーミング。
やっぱコレくらいの箱で観たいっすよね~。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

七番目の奇跡

121004icon7立山まで二月切ってそろそろ山気分を盛り上げたい今日この頃、なのだが空気はぬるくぜんぜん盛り上がりませんな。
ってな雰囲気を一気に打破すべく本日は下北沢に出撃。

そうですっ!iconシリーズの最新作"icon7"の完成映写会なんだぜ
久々に降りた下北沢の駅&駅周辺はあいかわらずゴチャゴチャで迷路のようだが、ワカモノが集まっている活気が肌に感じる。南房にはありえんなぁ。

歩いてるとポツポツ雨が落ちてきたんで足早に会場に向かおうとすると、先に着いてるはずのマルモ君からケータイ着信。すぐ手前の飲み屋で飲んでいてワシが通ったんでちょっと飲みますか、と。
マルモ君の網に引っかかった元美人店員チバ(ひさしぶり)とマルモ君の後輩とビールで乾杯、していると突然雨脚が速くなりあっつう間にゲリラ豪雨の様相。あと100mくらいなのに、店から動けなくなってしまいました。

なんとか開演ちょっと前に小止みになったところで特攻し、濡れながらも何とか会場到着。
第1回目の上映が終わってロビーでスタックしてるシャケやらナメキチやらタグチシャチョーに挨拶してからホールに。
こんな雨なのに8~9部の入りで見知った顔もチラホラですが、スノープレイヤーも入れ替わってるのかスキーヤーが増えてるのか、以前に比べると知り合い率は下がってる気が。

さて製作者のケニヤ君の舞台挨拶に続いて本編の上映。
FallLineの記事にもあるとおり、ある意味マンネリつきつめたiconならではの世界。
ちょっと今回はスキーが多いかな~、でもスキーもボードもテレもだんだん違和感なくなってきてるなぁ。とか。
詳しいことはFallLineだのPowderSkiだので予習してもらって、下旬に発売されるDVD観て自分で感じてくださいな。
つうことで舞台挨拶撮影したんでご覧ください。

ただ挨拶とかでも行ってるとおり、もう50年も前に発表された三浦敬三先生の写真集「黒いシュプール」に捧げられたシークエンスは圧巻であったとだけいっときます。
コレ観るだけでも買う価値あり。

上映後近所のバーでやった2次会も盛り上がって、ワシの気分もちょっと盛り上がったかも~。
ヤバイ、シビレル。

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

サイドオフ強風

121003haka小雨の中、たいして期待もせずに出撃。
アクアラインで風向きがまだ北西よりなんでちょっと気を取り直して、今日は小屋に寄ってフルスーツをピックアップしてからショップ前をチェック。昼から曇りの予報だったんだけど雨はかえって強くなってる。
雨風が冷たいってのもあるんだけど、クラゲが大量に発生してるって情報なのだ。
ショップ前周辺はサイドオフで、やっぱしここんとこ調子のいい北側の岩場がよさそうだ。

岩場寄りはショートが4人くらいいるんで河口の先で割れてる無人のピークにゲティングアウト。胸肩くらいすかね。
ところが波待ちしてるのだがぜんぜん割れないっす。
さっきキレイに割れてたのはナニ?
オフでアウトに流されてるせいかと思ったけど、どうも波打ち際しか割れてる気配がない。
こりゃダメかな、と岩場寄りに位置をずらしてもダメ。そのうちサイドオフが強くなってきてますます割れづらくなり、しょっちゅうパドルで位置キープしなくちゃいけないし、雨はぜんぜん止まないし、しょうがないんで波待ちしながら呼吸法やったりして。

待つ位置をインサイド寄りにしてショアブレイクに近いのに無理やりテイクオフしようとしても、テイクオフして立った瞬間に板のボトムと体が風に煽られて、うしろに吹っ飛ぶリップと一緒に置いてかれちゃいますわ。
仕方ないから板が動き出してスープになってから無理やり立ったりして3本ほどで悲しくなってヤメにする。

121003comcomトボトボと歩いて戻ろうとすると、なんか岩場にセットが入ってきたじゃないですか。
しかもブランケットになってるのか風も弱そうで面もきれい。
ちょっとワイドだけどコリャできるんでないかと再入水。
南よりのうねりのせいか、ここんとこ遊ばせていただいていた岩場の奥はあんまし割れておらず河口寄りに肩くらいのワイドなうねりが入ってきて、テイクオフ。インサイドの岩に向かってのレギュラーライドは面もツルリンとしてやっと波乗りした気分に。
ライト、レフトと4~5本乗ってなんかちょっと得した気分になったんで、もういいやとあがっちゃいました。
カムカムカフェでコーヒー飲んで、直売所で野菜買って小屋に戻る頃にはもう昼近く。

121003tsunoさて雨も降り続いてるし、本読んで昼寝でもすっかなってところにtsuno棟梁がやってきて弁当食べながら四方山話してから軽く昼寝して、一応猫駐チェックしてまぁできなかないけどなんかやる気でなくて今日は早めに撤退しました~。


| | コメント (2)

2012年10月 2日 (火)

GabbyはCDで

121002gabby風潮ってのか便利だからってのか、最近はポチってばっかでCD買わなくなったのは確か。
特に最近の曲は(たまにしか引っかからないけど)ぽちるほうがなんとなくシックリきたりする。
しかしてジックリ聴きたいとか長く付き合いたいとか思う古めの曲、例えばクラシックなジャズとかボサノバとかはやっぱモノとして手元に置きたくなるものなのね。
ということでなんとなくiTunes Storeを彷徨ってたらなぜかこいつに遭遇。確か2枚くらい持ってるんだけど、コレは持ってないな。視聴してみたらやっぱ聴いてないんで、ポチっ....とはやらずにアマゾン様に行ってポチリました。

スラックキーのカミサマですよね~。
こういうのはCDで買って、iTuneに取り込むにしても曲順どおり聴きたいもんです。
長かった夏もやっと終わりっつータイミングでハワイアンってのも我ながら天邪鬼だけどね。

| | コメント (4)

2012年10月 1日 (月)

部屋履きバブーシュ

121001asa_babushu_2
部屋履きにしていた布のゾーリがかなりボロッちくなってきたのでそろそろ新しいのにしなくちゃな、というタイミングでこんなやつを発見。
麻布製のバブーシュ。
まぁこないだ来客用と称して揃えたのでもよかったんだけど、布製、男サイズ、最後の一足です~、に反応して買ってしまいました。
カワユス。裸足で履くのもったいないからショートソックス履こうかと。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »