« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

粉二本板11-12

110930powderski暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったモンで、やっと涼しくなってきて一足先に出た雑誌に続いてこいつも購入。まとめて読んじゃうともったいないからとっといたというか。

「スキモノ」限定のFLに対してこっちはまぁ一般人向けと申しましょうか、とっつき易いといいましょうか。
特集のアラスカ記事にしたって、リゾートベースの一般向けっぽいヘリオペレーションだから、この手の記事で見慣れてるそれムリでしょみたいな斜面とか滑りよりもむしろ新鮮に感じたりして。
他の記事も食い足りないかっつうとそうでもなくて、なぜならワシはバックカントリースキー初心者ってか未経験者だからね。
去年も結局BCスキーデビューはならず、スキンも仕入れたはいいもんのまだ切ってもいない状態でございます。
今シーズンこそスキーで山デビューを夢見るにはちょうどいいんだよん。
ちょうど内容を副編集長がアップしておりましたのでご紹介。

それにしてもナベちゃんがアキレス腱切ったの知らなかったなぁ。
明日から冬型で寒気入りそうだし、北海道あたりから雪の便りも聞こえてきそうですなぁ。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

ペスト・ジェノベーゼ

110929jenobezeほぼ収穫も終わり、南房から帰って採った野菜の処理で忙しいなんてこともなくなりそうな今日この頃。
今週は植えたはいいけど放置状態だったバジルをちょっと持って帰ってきてバジルソースを作ることに。ペスト・ジェノベーゼってなやつですな。
去年も作ったのだが、一人じゃそんなに使わなくてこないだやっと去年のを消化したとこなのだった。

茎のままガサガサ袋に入れて持ってきて(香りが車中に充満するので密封する)キッチンで綺麗なのだけ選ります。こないだの塩害のせいで先が茶色くなってたりして、歩留まり5割もないの。
去年は嵩のある葉っぱのままの状態でバーミクスに入れたら、細かくなるまで時間がかかってしまった反省を踏まえ、今年は投入前に細かく刻む。
うむ、スムースにみじん切りになったぞ。多少は学習能力ついてるかも。

110929pestここにすり鉢で潰した松の実、刻んだニンニクひとカケ、塩少々、そしてオリーブオイル。
今回は冷蔵庫になぜかパルミジャーノがあったんで刻んで投入してみる。
バーミックスでグウォーンと1分弱でペースト状になりましたっ。

ちょっと味見してみたら、パルミジャーノが効いてるのかコクのあるお味になって成功~。
今回のは冷凍にして保存用にしましょうかね。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

帝王南房さーひんデビュー

110928heisaアサイチのチェックは予報どおり北風が入り潮もあげてて割れづらい感じ。
潮が干くころにはオンショアに振れてるんだろうなぁ、と思いつつ小屋で畑仕事。
ひと段落したところで登場したのは帝王です。

夕べは出張で出てきたGロボや朋子さんなんかと飯を食ったのだが、こないだ湘南でサーフィン初体験した帝王はけっこう楽しかったらしく南房に来てまたやってみたいと。
朋子さんも来るような話だったんだけど、直前に用事ができてキャンセルで、帝王とツレに地元のトモダチ主婦アイコさんで波乗り教室に。

アイコさんはワシのフル、帝王はcobaが置きっぱにしているロンジョン・ロングタッパー借りて出撃。
海岸に出てみるとサイドショアがかなりあがっててショアブレイクがちと厳しめだけど、すっとフラットにもなるようなんでナントカなるかと。時々風波がアウトから割れてるようだけどミドルで消えちゃうみたいだし。
ちょっと様子を見て、あっここここってところで帝王促すとなんだか上手いことカレントにも乗ってスムーズにアウトに。

しかして出てみるとけっこうなサイズであり、2回目の帝王にはちょっとムリ。っていうか2回目でこのコンディションの海に出られただけでもたいしたモンですよ。
110928hanakago結局アイコさんはショアブレイクラインを超えられず、帝王も途中から入り始めたセットにやられて30分ほどで終了。
ワシはけっこう遊べる気もしたんだが、さすがにお客様を放置するわけにもいかず2本で撤退。
笑ってるっつうより引き攣ってるだな。

せっかく来たのにコレじゃナンなんで、ウェット着たまま最南端ビーチに移動する事にする。
オフショアの最南端ビーチはきれいに晴れて気持ちのいいお天気。
波もきれいに割れるトロ目の膝腰。
ワシはSUPでこんなメローなのに乗ったことがなくてけっこう楽しかったけど、帝王達にはちょっとトロ過ぎて残念ながらテイクオフ成功というわけにはいかず残念なり。
それでもまぁ、気持ちのいい景色ときれいな海水で遊んでもらえたからよかったかな。

110928unagi
ちょっと遅い時間になっちゃったけど小屋に戻って今日は鰻をメイクして終了~。
もう涼しくなって山シーズンも近いからこれから気合入れて波乗りってことにはいかないだろうけど、来年はやりますよ、とのたまう帝王でございました。ホントだな〜。

| | コメント (3)

2011年9月27日 (火)

煮物の季節

110927gomokumameイヤ~やっと涼しくなってきた。土曜日なんて気持ちよかったもんなぁ。
ということで夏場はとってもやる気が出なかった煮物も食べたくなる季節。鍋にはちょっと早いけど。
久々に朝っぱらから五目豆を炊いてみました。
いつも茹で過ぎてニンジンとかが煮崩れしちゃうんだけど、今回はうまいこといきました。
味付けもちょっと控え目薄味でなかなかよろしうございます。
残ったゴボウはキンピラか、湯がいてサラダにするか。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

編む、籠、網

110926amiちょっと気になるアイテムに「籠」がございます。
竹で編んだ和籠が基本だけど、東南アジアのやつとか、北欧の白樺編んだやつとかさ。
例のiPadカバーも広義の籠といっていいだろう。
前に入手した築地カゴは週末の買出しに大活躍であり、もうわしの生活にはなくてはならないアイテムになっております。

なもんで、デパートとかの家庭雑貨売り場とかで見かけるとついつい惹かれちゃうんだけど、だいたい国産のは5桁のお値段になっちゃうんだよね。手仕事だからしょうがないんだけど。
ところが銀座で見かけたこいつはけっこうお手ごろで、しっかりしてるしチョイと品もある感じなのに4桁。1年ほど前に見かけてうむむ、と唸ったはいいけどなんとなく手が出ず仕舞いだったのを、こないだ言ったらまだあったんで思い切って購入。
豆皿なんかを入れるのにいいんじゃないかなって感じです。

勢いがついて、ついでに京都の焼き網も買っちまいました。
これまた京都物産展とかでよく見かけるやつなんだけど、次の正月はこいつで餅を焼いてみたいっす。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

バーレスク

110925burlesque3連休中日ってことでこりゃ帰りのアクアは混むかもなと、この映画を見てから帰ろうかと。
前評判のわりにはあんまし興行成績よくなかったらしいですが、充分楽しめたけどなぁ。

シェールの化け物ぶりはあいかわらずだし、アギレラちゃんのパンチの効いたボーカルも、脇のダンサーもよかったし、あんましストーリーとか関係なく歌と踊りだけでも楽しめるんじゃないですかね。
予定調和のハッピーエンドであんましヒネクラなかったのもオッケーだ。
ただまぁ、シェールとアギレラじゃポンニチ人にはちと脂っこすぎるのかも、とか。これも小屋の大画面と大音量で観てよかったな。

それにしても鼻の整形、偽チチなどなどショービズの世界って大変だよねぇ。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

秋来襲

110924tomato今日は早い時間から動きたかったんで夕べのうちに出撃。
小屋が近づくに従ってちょっとドキドキ。こないだの16号で畑がどうなっちゃってるか心配だ~。
真っ暗な道を入っていくと目の前に木の枝がバラバラ落ちているのが見えてきた。センダンの木はポキポキ折れっからなぁ、と車を降りて2~3メートルくらいの枝をどかす。
そんでもってクルマを回して畑のほうをヘッドライトで照らしてみますと...。
をぉっ!トマトの屋根は健在!
そばに寄ってみると2~3箇所ビニールがパッカー(留め金)から外れてるだけで無事。
110924okuraよかったぁ、ということで続いてもうひとつの心配の種である、オクラをチェックするとやはり巨大化したのが幾本も。一刻を争うってことで暗い中収穫しました。
それにしても気温がイキナリ下がったなぁ。Tシャツできたんでフリース着ちゃいましたよ。

さて今朝は薄暗いうちに朝ヨガやってから空いてるうちに波乗り。
乾いた北風が涼しいの通り越して寒いほどでシーガル(半袖長ズボン)で入水。先週までラッシュにトランクスだったのにねぇ。
ワンラウンドやってからカムカムカフェで朝飯食って、畑やって買い物してジョギングやってと忙しい。
ジョギングから戻るとほんじょさんたちが来ており、南グルカフェに出撃。

ほんじょさんからウナギというご提案もあったのだが、さっきジョギングの途中に通り過ぎたらサガワのトラックが停まってたんですよね~。
こりゃ襟裳か三陸から何か届いたに違いない、っつう読みです。

110924harasu_2三連休の中日は8割くらいの入れ込み。
今日はナニ届いたの~と舌なめずりしながら聞くと、サンマが届いたと。
あ、そういやずっと暑かったから忘れてたけど今年はまだサンマ食ってなかったなぁ。
まずは届いた鮭のハラスから。
さてサンマは?刺身でもいいし、焼いてもいいし、どうする?
両方食べまぁす。

今年は海水温が高いとかでサンマの水揚げが少ないとかニュースで言ってたような気がする。
まずは定番の塩焼き。
110924sanma
大根おろしはドッチャリと、シークワーサーを絞っていただきます。
ちょっと小ぶりのサンマは北海道ならでは。上京して定食屋で内地(本州のことですが)のサンマのでかいことに驚いたっけ。んま~、この焦げた匂いが秋を感じさせますなぁ。
110924sanmasashimi
でもって刺身。
普通の醤油の代わりに、サンマの肝を炙って醤油を足した肝醤油でいただきます。
焦げた肝の香ばしさがサイコーですわぁ。

110924erimodonもう腹いっぱいなところに、締めでミニ変わり襟裳丼が登場。
トロトロの鮭とイクラのしょうゆ漬けと今回はイクラの塩漬けも登場。塩漬けもあっさりしてなかなかんまいすね。
実はこれら主役を陰で支えているのがご飯の上にまぶされた鮭フレークでございまして、今回は普通のみのフレークの他に血合いで作ったフレークも。これが滅法美味くて、これだけで飯イケちゃうかも~。

たらふく食って小屋に戻って昼寝部開始。
涼しい秋風が小屋通り抜けて気持ちいいことこの上ございません。
あ、それから煙突が強風で外れてるのにやっと気がつきました。
そろそろ薪の準備しなくちゃね。
110924entotsu

| | コメント (3)

2011年9月23日 (金)

Neon Genesis

110923neongenesisevangelionいまさらでございますがここのところアタマっから観はじめております。
なんせガンダムあたりで既にオトナになっちゃってて、テレビアニメなんぞは観る気もなければ観る環境にもなかったわけで、なんか流行ってるらしいけどカンケーねぇ、なと。オタクって言葉にかなり否定的なニュアンスがあったころでもありますし。
学生の頃からファンだった大友せんせいの「アキラ」についてはしっかりフォローしてたんですけどね。

ただ最近のジャパンクールだのでこの手のジャンルが市民権を得ておることでもあり、まったく知らんつうのも社会人としていかがなものか、と一般常識としてお勉強することに。
で、まぁアレですな、最近のアニメだのマンガに通じて感じる世代の溝なんぞを感じざるを得ないというか、あぁ確かにこの辺がワシが受け入れがたい要素の源流なのかな、とか。
特に女性の体の線の描き方とかがもうワシの世代にはちょっとなぁ、ということでございまして、顔のデッサンなんかも明らかに手塚治虫世代とは違うんだ。たぶん高橋留美子くらいから変化してるんだろうけど、村上隆あたりがデフォルメするのもこの辺ですもんね。
「世界観」だとか「相克」とかシチメンドクサイことを要素にするのもこの頃からなんでしょうな。
テレビシリーズだけでもDVD10枚くらいあるみたいなんすけど、つき合えるとこまでいってみます。

ちなみに「ワンピース」とかは、マンガのほうだともうコマ割りとかゴチャゴチャしててもうダメ。版型が小さい単行本のコミックだと物理的に読めませんわ。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

let it go round

110922dadadこないだ週末の朝流しっぱなしにしてたラジオ番組にたまたま出てて、スタジオライブがなんかいい感じだったんでそのまま検索してポチッと。
グループ名がだーだーだー、なんだとさ。へんなの。

なんつうんでしょうね、系統としては例の「オーガニック系」というか力の抜けた感じ。
どうもアウトドアカジュアルみたいなカッコしたむさくるしいオトコが、ギターかき鳴らして旅だ自由だナンチャラだ、みたいなのを歌うのは聴く気にならんのですが、このヒトタチは透明感のある女性ボーカルなんでスッと耳に入ってきたのかな。相方はその手のムサクルシイ系ですけどね。

それにしても男の短いカットオフジーンズは今どきアリなんでしょうか。

なんかウニクロさんのCMでも使われてるそうで、たしかにあそこが上手いことでっち上げてる雰囲気と親和性ありそうだなとは思います。
あ、このモデルさんこないだのヨガジャの巻頭インタビューの人だ。

できたら夏場に聴きたかったかもなぁ。

| | コメント (2)

2011年9月21日 (水)

9月になれば


午後は缶詰でやっと15号通過。
これでやっと9月らしくなってくれればいいんだけど、明日は吹きっかえしで暑そうだな。

モーリス・ホワイトはタイガースファンなんだろうか?

| | コメント (1)

引きこもりオヤヂ@トーキョー

110921typ_15今回もノロノロの15号。
さてどうすべぇかとグジグジ悩んだあげくに今日は出撃中止。
たぶんあっち方面ならできないこたぁないだろうし、オクラだけでも採りたいしとかあるんだが、土砂降りの雨にココロが折れました。
いまんとこ嵐の前の静けさなんで、夏物クリーニングに出したりして気を紛らわそう。

ん〜、やっぱ行けばあきらめもついたんだろうけどなぁ。グジグジ。

| | コメント (2)

2011年9月20日 (火)

粗大ゴミ

110920sodaigomi帰国以来こないだ引越しした時も粗大ゴミは出なかった身軽なワシ。(小屋に持ち込んであるという話もありますが)ところがこないだガッカリ島から持ってきたハンガーパイプが壊れて(チャッチいんだ)粗大ゴミとして出すことになりまして、品川区のページで調べましたところやっぱし有料。
うちの団地は地下の集積所に置いとくと持ってってくれるんだけど、粗大ゴミセンターに電話で申し込んで、モノに応じた料金分のステッカーを区内のコンビニで買って貼っとくんだそうで。

そのあと分別してリサイクルするんだか埋め立てるんだか焼却するんだかよくわかりませんけど、イロイロとシステマチックになってることよなぁ>ポンニチ、と感心したことであります。


| | コメント (2)

2011年9月19日 (月)

☆キラ☆

110919kirakira最近Podcastで聴くようになりまして。
最初は吉田豪が出てるってんで木曜のコーナーだけ聴いてたんだが、そのうちピエールさんのコーナーがあるのを知って聴いてガハハと笑い、たまたま宇田丸の話を聴いてドヘヘと笑い。

女子アナなる存在には意味なく敵意をおぼえるワシですが、フリーになったからなのか妙に突き抜けちゃってるこの人も最近は憎からず。こないだなんか「ちんこーっ!」とか叫んでるしな。
ってなことで、気がつけば南房行きの車中はずっと録りためたのをずっと聴いてる有様で。

こないだ火曜の相方務めてるコータリンがくも膜下で倒れた時に、容態知りたくてラヂコで聴いたのだが昼間のAMラジオ番組だけあって、道路情報とかニュースとかもちろんCMとかばっかしでウザくて聴くのやめちゃいました。Podcastでオモロイとこだけで充分だわ。
まぁどっちにしても昼のラジオ番組なんか聴けっこないのですがね。

ちなみに「夜電波」は曲も聴きたいんで日曜夜にイソイソ家に帰って自宅で聴いてるんですけど、10月から金曜夜に2時間しかも生番組になるんですと。
いっつも聴けるわけじゃないしなぁ。radico録音ソフト仕入れてもいいけど、そのために朝から一日パソコン立ち上げとくのも業腹だ。う~む。

| | コメント (5)

2011年9月18日 (日)

ビシッとな

110918kurage昨日の午後SUPやってる時のこと。
アウトのうねりはまぁけっこうなサイズだったし、てってるだけでもけっこう疲れるコンディションのなかちょっとレイト気味にテイクオフしようとしてバランス崩して落っこちたと思いねぇ。
海面に落ちた瞬間にまぶたから頬骨にかけて「ビシッ」とした痛みが。
ありゃりゃ、どうやらクラゲの足かクラゲそのものの上に着水しちまったらしい。ピリッとかきた事は数回あったけど、クラゲらしいクラゲは今回初ヒット。
かなりビリビリきてたんだが、まぁ死ぬわけでもないんでほったらかして(こすっちゃダメですよ~)そのまま修行は継続。

修行後、小屋に戻って水シャワーで一応流してからムヒαEXを塗る。
イヤあいかわらず効きますね~、トーキョーに向かう車の中で痛みはどんどん引いていき、トーキョー宅に着いた頃には触ればわかるけど、感覚的には無痛。

ところが今朝おきて鏡見てみると上まぶたが見事に腫れており、頬骨には小さな水ぶくれが。
わはは、死ぬわけじゃないんでほっときますか。

| | コメント (4)

2011年9月17日 (土)

同窓会

110917awabidonあぢぢぢぢぢ、いつまでこんな天気なんすかねぇ。
アサイチチェックは潮あげてオンショアでって感じでイマイチ。畑にジョグにといつものルーティンをこなして新聞とか読んでるとほんじょさん登場。さっき折り返し地点のカムカムカフェですれ違ったのだが、猫駐に入ってから来たらしい。
ちょっとダラッとしてから南グルカフェに。
110917sashimi刺身はマダイ、カツオ、ブリで鯛は水曜日に大将が釣って来たやつでちょうどいい加減に寝かせてあって甘みが強い。カツオは三陸からの戻りカツオだそうで脂のノリが。
潜り漁はとうとう終わっちまって、アワビも今週で最後くらいかな。
なんでメインは蒸しがいいなぁ、ってぇほんじょさんと生がいいっつうワシの間をとって2色アワビ丼ってことにします。
ちょうど蒸したての柔らかぁ〜いのと、コリッコリの生。同時に食べるのってあんまりなかったかも。
ゆく夏を惜しむゼータク丼ざんす〜。ごっつぉさんでした〜。

110917lopetz飯食ったあと、シューヘーさんのショップに寄ってみる。
ちょうど海からあがったばかりでシューヘーさんはシャワーを浴びてる気配なんで、店の中をチェック。
をぉ、天井にはヴィンテージのGL。サインももちろん直筆で、先週来日してたカミサマに貰ったばかりだと。板見せたら喜んでたらしいです。

シャワールームから出てきたシューヘーさんとほんじょさんはなんと30年ぶりの再会。
一旦就職してから地元にショップをオープンさせたシューヘーさん。
最近は毎週のようにこの辺に波乗りに来るにもかかわらず、老舗ショップの入りづらさでなかなか顔を出せなかったほんじょさん。
お互い関東の学生サーフィン部連盟みたいなのでライバルだったらしく、思い出話に花が咲いておりました。
110917honjo_shuhei

お互いまだまだ現役バリバリのサーファー同士の会話に刺激され、小屋に戻っても昼寝部スキップしてSUPで揉まれてしまいました。

| | コメント (8)

2011年9月16日 (金)

萬券自伝

110916fukuoujiden夏の課題図書は上巻読了し、下巻は秋の課題図書に持ち越しとあいなった。
で、上巻と下巻の間に挟んだのがこの本。
1万円札のせんせいは誰しもご存知であるわけですが、実際にその著書を読んだことのある人は少ないんでわ、と。明治時代の大ベストセラーである「天は人の上に~」も読んだことないし。

実際、手にしたところでいかにも読みづらそうな文語体はいくら注釈つけられたところでゲンナリですわね。ということで手が出なかったのだが、最近この本が聞き書きの口語体で中身も滅法面白いってなことをどっかで読んでちと手にとってみた。
たまたま手にとったのがこの角川本であったのがラッキー。こっちはどうかな、と比べてみた岩波文庫版は活字自体が古くてそれだけで読みづらそうなんだが、角川本は現代的な活字ですっと読めるのですね。

いや、読み始めるとこれが面白いですわ。
まず聞き書きってことでまぁこういっちゃ何だが、落語に出てくるご隠居の昔話みたいな語り口なんですね。
で語られる内容が当然明治維新前後の偉人といわれる人がボコボコ出てくるんだけど、このおぢさんがちっとも偉ぶらないで、勇ましさゼロ。
危ないとなりゃ、尻からげて逃げ出すし、家ん中にジッと隠れてたりとか。
もうぜんぜんそうゆうこと隠さないで平気で話すのね。
維新政府からお誘いうけても「嫌なモンはイヤ」で仮病使ってシカトしたりとか。
まぁそんな具合なんで、大河ドラマの主人公にはなりづらい人だわなぁと思ったことでした。

| | コメント (4)

2011年9月15日 (木)

茶碗萌え

110915chawan自分で使うご飯茶碗なんてもなぁ一個あれば充分なんであって、割れたりして使えなくなってはじめて代わりを買いに行けばよろしい。ちっとくらい欠けたって問題ねぇ。
何ならドンブリ一個、箸一膳ですべてを済ますという秋山好古みたいなのが男らしくてヨロシイ。
な~んて思うんですけどね。

そーゆーことで、あんまり頓着してなかったワシであるが、先日近所のデパート家庭用品売り場を定期巡回しておりましたところステキなプロモーションに遭遇し、久々にオカマ成分が噴出!
題して「飯碗47のチ・カ・ラ」だそうで、全国の陶器作家101人のご飯茶碗が集合。ってなプロモーション。

いえね、陶器市とか行けばたぶんお茶碗腐るほど見れると思うんですよ。
ただディスプレイも上手いしさ、バリエーションも豊かなわけですよ。しかもワシの好きな「土モノ」が多いの。絵付けしたものよりシンプルな上薬だけのものとかさ。たぶん時代の気分がそうなんだろうなぁ。土鍋やお椀、醤油なんかまで置いてて「飯」な気分が盛り上がる。

つうことで、一気に茶碗萌えとなり気に入ったのを二つばかし買ってしまいました。
まぁ、気分でお茶碗替えるなんてのもいいかな、とか。

| | コメント (4)

2011年9月14日 (水)

Heart Attack

あっちぃなぁもう、とボヤキながらアサイチ出撃。
日も短くなってきたんでアクアラインの出口で飛び込んでくる朝日がまぶしい。
大潮の満潮時なんで期待はしてなかったけど、やっぱりアサイチチェックは厳しい感じ。
潮が干いてくる時間帯はオンショア入ってくるんだろうなぁ。

とりあえず畑やってるとオンショアが入ってきたようで、ほとんどヤケクソでジョギング。ショップで折り返して猫駐の手前走ってたらシューヘーさんがちょうど上がってくるとこでちょっと言葉を交わす。
来日中のジェリーさんと飯食ったらしいです。
走ってるうちにどんどん気温も上がり、体温も上昇し後半はいつもどおりヘロヘロしながらなんとか10キロ完走。

買い物したりしてからもう結構風上がってそうなのにSUPで出撃することに。
日曜日撮った自分撮りムービーが自分撮りだけだったんで、別なアングルも撮ろうかと。
干いてきたのと風波入ってきて時々ボヨンボヨンの肩くらいのが割れており、何本か長めに乗れてなんとか撮影もできたし、チョッピーな海面での修行にもなりましたわ。
で、チョイと編集してみたのがコレ。

自分撮りライドはすべて11日、出艇・進行方向撮りは今日撮ったムービーっす。
草刈り機、ロングボード、なんかワシのムービーってパターン化されてきたなぁ。

| | コメント (4)

2011年9月13日 (火)

13 hatchet men

110913eiga13nin今週zzシアターで観た映画。
かなり評判がよろしかったようで、エンタメものにしては長尺にもかかわらず実際最後までしっかり飽きさせませんでしたな。

・時代考証がリアルっぽい。
・稲垣吾郎のキチガイ殿様ぶりはなかなか見もの。
・伊勢谷
友介の役柄はかなり美味しい。
・最後の戦闘シーンはちょっと長すぎやりすぎ。
・リアル(にしては一人で切りすぎだけど)なチャンバラの中で、松方弘樹だけ「殺陣(たて)」の型が決まってて笑えた。
・ちょっとグロいシーンもあるけど、それはそれで。
ってなかんじです。

けっこう迫力あるんで、でかめの画面で観てよかったです~。

| | コメント (4)

2011年9月12日 (月)

最大傾斜線11-12

110912fl2012土曜日に発売になってるんで既に手にしてる人も多いでしょうし、まだクソ暑くてそんな気になれねぇよって人も多いに違いありませんが、今年も出ました「FallLine」。

さて今年の号をパラパラして感じたのは、よりワシらみたいな滑り手の側に近づいたのかなって事。
アラスカはじめゲーコクのとんでもないクリフ飛んだりとかのどこの世界の話よ、みたいなのじゃなくてしっかり素材も地に足が着いてる感じ。
白馬のJJやらの話もこーゆー時代でツイッターとかで実況中継されてたから、あ〜あの日のことね、みたいな。

そして昨シーズン白馬まわりであった事故の追悼記事。
TJ氏には「当然追悼記事は載るんでしょうね」みたいなプレッシャーがあったと聞く。ワシもかけた。
親しい人達の寄稿というかたちになったけど、それぞれの彼らにかけた思いがヒシヒシと伝わりますわ。添えられた写真も然りです。

とここまで書いてさてどうだろう、暑いから、じゃなくて滑り関係の雑誌のチェックをする気にならない人もいるんじゃないか、ってぇ気もする。
正直、3月11日以降滑る気になれなくてそのままシーズンオフに入った人も多いだろうし、ワシもそのクチだし、来シーズンどんな風に山に向かうのか決めかねてる人も多いんじゃないですかね。
なんかマンネリだったし、家族もできたし、仕事も忙しいし、仲間も減ったし...なんて、モチベーション落ちてる人もいるだろう。

今回編集長のTJ氏から、スポンサーに対する営業用の資料をいただいたんだが、そのトップに
<想定する読者>
>>「この先、一生、滑ることから離れられないな」と自覚しているスキーヤー、スノーボーダー、テレマークスキーヤー、チェアスキーヤー、チェアスノーボーダー。
とある。

そんな自覚してたはずじゃありません?
アレ以来、いろんなことに対する姿勢は変わったけど、海も山も変わっちゃいませんて。
こういう雑誌を手にとって自分自身をアゲて滑り続けましょうよ、ねぇ。連中のためにも。

| | コメント (9)

2011年9月11日 (日)

雨上がりの虹

110911guestroom朝、階下でドアの開け閉めする音が聞こえ目が覚める。
降りるとマルモ君が波情報を収集中で、チェックしたうちの前はどうもイマイチらしい。
歯を磨いてから軽くヨガって降りるとマルモ君は2度寝を決め込んじゃった様子。

110911bfastほんじゃ波チェックがてら走りますかとショップ前往復。
まぁあえて言えば猫駐かうちの前ですかねぇ。
シャワー浴びてゴソゴソやってると南から雲が近づいてザッと降りだした。
雨も降ってるし、まぁ焦ることもないかとカムカムカフェで朝ごはん。今日は鮭定食ですがワンコインにしてはバリュー充分ですわ。
110911rainbow通り雨だったらしくサッとあがった後に出たのは手前の山の麓から足が伸びてる近くてぶっとい虹。
そういや南房で虹見るのってあんましないなぁ。

小屋に戻ってうちの前でも入りますかと入水すると、さっきの雨で通過した前線で突然のサイズアップ。
うわぁラッキー。
今回もSUPで昨日とおんなじサンドバーのあたりを行ったり来たり。
昨日以上に楽しませていただきまして、ってかこの板にしてから一番波乗れたかも~。ヤメ時忘れるほど乗り倒してしまいました。

小屋に戻って片付けとかしていると最南端ビーチ方面でイベントに参加してきたっつうリサオ達が登場。南グルカフェにご案内申し上げる。
110911lisao
まぁボクタチは夕べスペシャル食いまくっちゃったんで、生姜焼きでも食いますかなんて。
メニュー見ようとするお嬢様たちを押しとめ、ここはオマカセだからっつうことで。
110911katsuodonお通しあたりで喜ばれちゃカナワンワケで、異次元の柔らかさクジラの南蛮、タレだの大将が繰り出す必殺技の数々にかなりお喜びのご様子で、メインは赤アワビ、サザエにボタンエビ、鯛やカツオのの舞い踊り~。
ということでお喜びいただけたのでわ、と。
ワシらは戻り鰹で丼にしてもらい、血合い混ぜ込んだタレで満足っ。

帰りにさっぱりしたいっつうリサオチームをナンチャッテ温泉に案内してからワシらはもうワンラウンド。
が、ぜんぜんダメであり、そもそも割れないのであり、つまらないのであり、サッサとあがって早めに帰ります、ということに。

帰りのアクアラインは渋滞25キロ80分ってな脅しの情報の割にはソコソコ流れ、きれいなシルエットの富士山見ながら今週も終了。110911aquafuji

| | コメント (2)

2011年9月10日 (土)

肝チャー

110910awabi_2今週は土日でお休み。週休3日作戦も最終週でございます。
まずチェックしたショップ前はどうもイマイチで、なんとか割れてる猫駐前に20人弱が集中。う~む、ちと参戦する気になれんな。

夕べは雨が降った気配なんで畑も水やり必要なさそうだし、風が上がる前にSUPでも漕いどくかと出撃。
トレーニングがてらカトーさんち方面でも往復すっかな、と漕ぎ始めましたところ高校前あたりのサンドバーを貸切でけっこう遊べてしまい、まぁそれはそれでよかったかも、と。

南グルカフェは夜に行くつもりなんで、昼は軽くスナック菓子とかで誤魔化しちゃいます。
ということで12時の時報とともにビルもプシュッと。
読み始めた本がけっこう面白く、かなり酔いがまわったあたりで昼寝部開始。

目が覚めてからもそのまま読書を続けてるとマルモ家登場。
今週はテン泊でございます。
波乗りワンラウンド終えて、テント張り始めたマルモ君たちがセッティング終わったのはすっかり日が暮れたあたりでホンじゃ早めに南グルカフェに行きますか、と。

110910sashimi刺身だのイロイロつまんでると今日のスペシャルとして目の前に登場したのが15センチはあろうかという黒アワビでございます。
びよびよ動いてエロいことこのうえなし。
もちろんこいつを一個まんまガッツリってのが南グル流でございます。

それにしてもさ、普通アワビなんて高級食材なんだから刺身にするときゃ河豚じゃないけどきれいに切り口見せて並べるもんじゃございませんか。
110910awabisazae
それをめんどくさいとばかりに殻の中にドサッと戻すだけ。わはは、豪快というか雑というか。
サザエも一緒、両方の肝も一緒につまみましてこの数週間の不漁にリベンジ~。

110910kimocha肝チャーハンで締めてアワビ尽くしでお腹一杯です~。

腹さすりながら小屋に戻って映画観てからおやすみなさいです。

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

キューキューの日

110909kyukyu9月9日は救急の日だそうで。
仕事で銀座に行った帰り道、有楽町駅前の広場にドカンと防災ヘリが置かれ(街中で見るとでかいなぁ)、隣のテントでは心肺蘇生の体験イベントが。
そういや以前は毎年受けていた救急講習もずいぶんやってない。
この間AEDとかの普及もあったり、心肺蘇生もシロートには難しい人工呼吸はやらなくなったようだしずいぶん変わったみたい。
そういや三角巾の使い方とかきれいに忘れちゃってるし(ってかザックの中に入ってないし)、ときどきやらなくちゃなぁと思ったことです。

| | コメント (2)

2011年9月 8日 (木)

保存作業

110908begis気温はまだ高いものの朝夕はしのぎやすくなってきて、夏野菜もそろそろ終わりが見えてきた感じ。
この夏、休みの日の夜はその日持ち帰った野菜の処理でけっこう忙しかった~。
トマトやナスとかゴーヤはそのまま冷蔵庫でもいいんだけど、モロヘイヤだのエゴマだのの葉っぱは一晩で萎れちゃうんで、腰落ち着けるまもなく台所で作業。
モロヘイヤの葉っぱは茎からむしって湯がいて包丁で叩いてオクラ刻んで混ぜてトコロテンのトッピング。食いきれない分はそのままジップロックで冷凍庫に。
エゴマは洗ってタオルで水気を拭いて、自家製醤油ダレに漬け込む。
トマトも食いきれないのは水煮にしたし、茄子やらゴーヤも漬物に。
夕べは赤くなっちゃった伏見トウガラシをピクルスに漬けましたよ。
近ごろ流行の乾燥野菜は挑戦してないな。この週末に挑戦してみっかな。

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

秋色

110907sendan波チェックをして(ショボい!)から小屋に着いてみると、なんだか光の加減が違うような。
110907batta夏場はいつもクルマの中が暑くならないようにセンダンの木陰に停めるのだが、ちょっと薄暗かった場所がほの明るい感じ。
車を降りて見上げてみるとセンダンの葉っぱがずいぶん薄くなったような。足元見るとセンダンの葉っぱがびっしり落ちてるじゃないの。
どうやらこないだの「塩害」でやられちまったらしい。そりゃそうだよな一番潮風浴びるんだから。

日中オンショア吹いてくるとパラパラと葉っぱが落ちてきてまるで秋から冬の感じ。
小屋の入口からさす光の角度もずいぶん深くなった気がするし、昼寝部のときも小屋に吹き込んでくる風がサワヤカです~。
110907kareha


| | コメント (2)

2011年9月 6日 (火)

いまワシを止めんなっ!

夕べはちょっと忙しくてネタにできなかったんですが、昨日限定で話題になったGoogleトップページのアイコン。クリックするとこんな映像が。
フレディー・マーキュリーの誕生日だったのね。生きてりゃ65歳か。
ワシは自分用にカスタマイズしたiGoogleをトップページに設定しちゃってるんで、誰かのつぶやきとかから教わるんだけど、やっぱGoogleってappleと並ぶ洒落っ気のある会社だなぁと感心。
でも、なんでフレディ?ってのはあるのですが。

ついでだから定番のこれ貼っとこ。

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

塩害

110904tomato昨日畑のチェックをしてしていると、水曜日は普通に元気だったクッキングトマトのルビーノちゃんの葉がイキナリまっ茶色になっているのを発見。
スワ病害虫!とビビッたのだが、どうやら塩害なのではと思い当たる。
見れば朝顔とか紫蘇とか葉っぱがチジレちゃってるのがけっこう見つかる。

水曜日もそうだったんだけど、グッショグショの海の波しぶきがオンショアに乗って吹きつけてたもんなぁ。水・木・金と同じ様なコンディションだったろうから、かなり潮っけ浴びちゃったのかも。
ミニトマトなんかはぜんぜんヘーキだったのだが、ルビーノちゃんはそのへんデリケートだったのか、ちょうどちょっと弱ってたところに潮風浴びちゃってたのか。

海のそばだからまぁしょうがないんですけどねぇ。

| | コメント (4)

2011年9月 4日 (日)

ローカル鰻

110904tambo_2グズグズしていたおかげでうねりを届け続けていた12号も四国に上陸したらしい。
最南端ビーチもさすがにダメでしょ、と朝ヨガやってから出撃。
うねりはちょっと落ち着いたもののオンショアが入っちゃって外海はクローズが続く。
台風の直撃も予想されたせいか、来る途中の田圃は稲刈り済ませたところがけっこうあって、ワシんちの裏も既に稲刈り終了。静江先輩に言わせるとこの辺の米は美味くないらしいです。口悪いからなぁ>先輩。

ほんじゃ草刈りでもやりますかと汗ビッショリになりながらワンラウンド。やっぱ体力使うなぁ。
ちょっと休んでからジョギングしたり買い物行ったりしてるとマルモ君から電話で南グルカフェで待ち合わせ。
ずっと時化が続いてるせいで潜れないのはもちろん、船も出ないんで地物の魚は品薄。たまにワシも行くマルモ君たちの基地のある漁村の飯屋は休業しちゃったとか。

南グルカフェも襟裳からのネタとかでしのいでる感じで、松皮カレイの煮付けにする?とのご提案。
う~んどうしようかな、と考えてると、突然大将が「あ、忘れるとこだった!」と出してきたのが鰻の白焼きです~。
お客さんが持ってきたそうで、もちろん地物の天然鰻。うちの裏の川なんかにもいるらしいんですよね>鰻。
マトモに蒲焼とかやっても本職に勝ち目はないってんで、白焼きにしといたのを蒸してから軽く焼いてツメでうな丼に。
さすが天然モノ、皮がしっかりとした噛みごたえで脂もブリブリ。ちょっと野趣のあるうな丼で満足でございます~。
110904unagi

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

グリグリ、ズッシ〜ン

110903shoulder痛めた肩の治療は続いとりまして、今回は週1回の針治療。
最初の頃はイマイチよくわからなかったんだけど、最近は治療師のお兄ちゃんとの呼吸も合ってきて、あ、そこそこ、みたいな。
筋肉周りはかなり緩んできて可動域も広がってきたんだけど、こないだの波乗りでもグキっときたりして本調子にはまだまだ。
昨日もそんなこと話したら、じゃ今までは筋肉だけだったけど関節まで鍼入れてみましょうか、と。ちょっと調子に乗ってきたかも。
背中から肩周りいつものようにグリグリっと一通りやって一旦温めてからいよいよ。
今まで打って貰ってたところより骨よりの位置からツンツン、グリグリ、をぉっ、ズシズシズッシ〜ン、うぉぉっ!みたいな。
温めて貰ってる間もいつもよりちょっと効いてる感じで期待が持てるかも〜。
ちょっと内出血しちゃっし、まだ時間はかかると思うけどじっくり治していきますわ。


| | コメント (6)

2011年9月 2日 (金)

あとだしぜんぶ入り

110902aw100
もうすぐ発売になるニコンのこいつ
各社タフ系防水カメラをラインナップする中で、満を持して、って感じでしょうか。
カシオのGショックカメラが後出しな割にちょっとイマイチでガッカリだったけど、今回のはスペック見る限り「ぜんぶ入り」って感じで期待できるかもですな。

10m防水でGPSに電子コンパスGPSは電源入れてなくてもログとることもできんのか。ログデータだけ切りだせんのかなぁ。
レンズは35ミリ換算で28mmだし、ムービーはフルまで撮れて、動画撮影時のズーム使用も可、おまけにハイスピードまで撮れるんだからビックリ。
外観見る限りパナのFTシリーズとほとんど変わんなくて同じとこでOEMやってるんだろうから、タフネス性能とかは安心かも。

FT-1も「きみまろ」もさすがにくたびれてきたし、ちょうどこないだカイチョが持ってきたニコンのコンデジのオートホワイトバランスと暗いとこでの写りのよさにビックリしてニコンに興味が沸いてたんでちょうどいいタイミングかも。
人柱になる可能性大なり〜。

| | コメント (7)

2011年9月 1日 (木)

ミツウマ

110901mitsuuma畑仕事用に愛用していた「え~ぐる」の長靴であるが、やはり婦人モノはちときつく特に夏場草刈りして汗をかいて、たくし込んだズボンの裾とか靴下が湿ると引っかかっちゃって脱ぐのに難渋するのだ。
特に半分くらい脱げたところで足首伸ばした状態から引っかかったりすると、ふんずけたり膝下振ったりしてるうちにフクラハギが吊っちゃったりすることしばしば。

コロンビアあたりのオサレな長靴でも買うかのぉと思っていたところ、某百貨店で始まった「北海道展」で渋い長靴を発見。
そしてスネの部分に懐かしいブランドマークが!
をぉ~三馬(ミツウマ)じゃないっすかぁ~。
ワシがガキの頃は長靴といえばミツウマ。
なぜかショールカラーのコートにミツウマの特長ってぇスタイルがツッパリ(死語)のミナサマの間で流行ったっけなぁ。まぁドカチンファッションと田舎の不良ってのは親和性高いっすからね。

販売してるおぢさんと「普通の特長ナイんすか」「もう作ってないです」「中国製っすか」「もうほとんど中国の工場で作ってるみたいで」という会話の後、ご覧のモデルを購入。いまどきのミツウマは雪が入りにくい作りになってるらしい。
家帰ってwebカタログ見たら、な~んだ特長もまだあるんじゃ~ん。
しょうがないから早いとこはき潰して、ミツウマの特長にたどり着こう。

ということで今年の冬ワシが山とかで長靴履いてても笑わないように。
伊藤ウロコの長靴も捨てがたいんですけどねぇ。

| | コメント (4)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »