« アワビカレー再び | トップページ | 夏の味 »

2010年8月23日 (月)

日本における電子書籍の現状ニャーゴ

100823nekomeKindleやらiPadの登場以来、電子書籍に関して盛り上がってくるかと思いきやなんだかポンニチにおいては腰が引けた感じ。
肝心のTunesにも一向にiBooksが立ち上がらんし、何冊か新刊が配信されてるけどほとんどアプリ形式でフォーマットもバラバラ。
iPadに関しては雑誌が向いてると思うのは誰しも一緒だけど、ビューンを含めて配信されてるのはほとんどダイジェスト版みたいなので、読みたい記事が乗ってない可能性とかもあって(目次くらい替えとけっての)ちょっとお金払う気になれませんわねぇ。

新聞も気合が入ってるはずの日経ですら、電子版単独の契約形態が中途半端で、誰が考えても販売店様やら既存のインフラに気を使ってる感じがアリアリだ。
本とかも東版とか大日本印刷とかが裏で糸引いて、電子出版に積極的な作家とか出版社とか潰しにかかってんじゃねぇのと邪推のひとつもしたくなろうってモンです。

100823nyagoかろうじて、ケータイで既に配信が先行してるマンガは積極的ですな。
とはいえワシはマンガから足を洗った身。
近づかないようにしてたんだけど、こないだ出会いがしらにポチッとやってしまいました。
たぶん「赤んぼ少女」が電子化されたら買っちゃうなぁ。
タマミちゃんに会いたいニャ~ゴ。

|

« アワビカレー再び | トップページ | 夏の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アワビカレー再び | トップページ | 夏の味 »