« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

南房帰りは忙しい

100531umeshuここのところ南房帰ってからが忙しい。
ソラマメだのハチクだの買ったり貰ったりしたものの下ごしらえをしなくちゃなのだ。
なんせ鮮度がイノチの食材ですからね。
1分1秒、この一瞬にも糖度が落ちて、エグミが増してるんじゃないかと気が気じゃございませんわ。
早く母屋建てて台所つくりて~。

そして今週は梅だ。
思いもかけず10キロ近く収穫できちまった。
こんなに処理できるわけもなく、tsunoんちにおすそ分けしてもまだズッシリ残ったのを持ち帰る。

梅酒用の青いのと梅干用の色づいちゃったので3キロ弱づつくらいすかね。
とりあえず梅干用は黄色くなるまでベランダで寝かせるとして(家の中だと部屋中大変な香りになっちゃうんだ)、まずは梅酒から。
量が多いんでバケツに水張って3~4時間ほどアク抜き。
一晩漬けるっつうマニュアルもあるけど、モギたてだからアクは少ないってことにする。

でもってタオルで丁寧に拭きながら、ヘタとりつつ傷のあるのは選って綺麗なのだけを綺麗に洗った果実主要の瓶に投入。
最後に氷砂糖とホワイトリカーどぼどぼ入れて、終了っす。

ちなみに過去2年は4~5リットルの瓶で十分だったんだけど、今年は8リットルの一番でかいヤツを買いって、4リットルの(おととし使って中身は飲んだやつ)と二瓶フルフルでっす。
100531hachikuってな作業をハチク煮ながらやるってのはけっこう目が離せなくて忙しいんですよ。
ほら、ちょっと茹で過ぎちまったぜ。

| | コメント (6)

2010年5月30日 (日)

季節外れのアコウダイ

100530b_first_3夕べはちょっとiPadいじくりすぎてワシにしては夜更かし。
それでも5時過ぎには目が覚めると、アラまだ雨ぱらついてるわ。
いつもの通り朝ヨガやってから、猫駐チェックするもやる気が出ずにとりあえず朝ごはん。
ジンダアジにイカゲソマグロの中落ち&温泉卵をぐちゃぐちゃ混ぜて召しに乗っけて食べるシアワセよ。

ちょっとやる気を出して猫駐戻るもやっぱしコンディションみると、シュルシュルシュルとやる気が減退。小屋に戻って残りの壁張り作業なぞ。
やっと雨があがったんで、昨日断念したジョギングを久しぶりになんとか決めた時間だけやる。
帰ってくるとリョウ君が来てたんで久々に小屋でセッションして、自分の力がいかに落ちてるかを思い知らされる。やっぱなぁ、チキショー。

ちょっと遅れてワンラウンド終えたマルモ家が来たんで、南グルに出撃。
今日は先週カズヤさんが釣ったアコウの煮付けなんだよ~ん。

100530hoya_2アコウの前に、石巻から送ってきたっつうホヤをつつく。
やっぱ新鮮なんだろうな~、ぜんぜん磯臭さがなくてむしろサワヤカな海の香りって感じ。コリコリ感もたまりませんな。

さて、この冬場はイマイチあがらなかったアコウをこの時期に。
ワシのとこに来たのはアタマとかアラとか。
100530akou_2
箸でプリンとしたのをせせってるとみんな無口になっちゃうよね。
最後にお約束で煮汁を飯にかけてフィニッシュでっす。

一人で小屋に戻って、来週本格的に収穫する予定の梅の様子を見ようとしたら、コレがハマっちゃって必至に梅の実採りタイムとなり、風呂の時間を逃してしまいました。
あまりの量にtsunoんち寄っておすそ分けしてから、今日は早めにトーキョー戻って梅の処理すっかなぁ。


| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

鳥取フェアー

100529ebis今週末は天気がイマイチとの予報。
雨でも降ったらiPadいじくっちゃおうかな~、みたいな。

とりあえずアサイチのワンラウンド。
気が進まなかった割にはけっこう遊べてラッキーだったかな。
小屋に戻ってとりあえず畑関係やって、先週はお試しっぽかったけど今週はまじめに走ってみるかな、と着替えようとしたところでポツリポツリと屋根に落ちる雨粒の音。
なんだよバーロー、でも走り出してから降られるよかマシか。
しょうがないから、新聞読んだりしてから南グルカフェに出撃。

100529taishoただいま~。
おかえり~、今日は鳥取フェアーだよ~と。
今週大将はお父さんと一緒に鳥取に行ってきたらしい。
ほらこんなんだったよ~、と写真見せてくれたんだけどワシ的には大将のトラベルファッションに反応してしまいました。
うひゃひゃ、ファンキ〜。

で、ちょっと地元の市場に顔出したらなにやら珍しい地の魚介類がたくさんあったらしく、仕入れて宅急便で送ったんだそうで、本日は鳥取フェアー、ということだそうだ。

まずは海老。
ふ~ん確かに見たことない海老だわ。
モサエビ(猛者海老?)、ドロエビ、甘エビだそうで、3匹ともお腹に
いっぱい卵を持っている。
手で皮剥いてむしゃぶりつくと、淡白ながらプリンと弾力のある食べ応え。

100529jindaaji
続いてアジの刺身を出してくれたんだけど、これが脂が乗ってんの。
南房あたりも鯵がよく獲れるんだけど、南房の締まった筋肉質の身と
違って、色白でトロっとしただけどチョイ弾力のある噛み応え。
やっぱ潮とか違うんでしょうかね。
食べなれた南房のも美味いけど、マーケットバリューとしてはこっちかも。
小さいジンダアジは地物で、頭からバリバリ食えてコレもまたよし。

100529kamasuカマスも鳥取モンで、やっぱり南房のと比べて身にしっとり感があるような気がする。
そういや、帰国してから水カマス食ってないな~、今年は食べたいな~と思ったことでした。
大将お願いね。

刺身食べ終わって、脂の乗った肉が残ってる飾りの鯵の骨を見てたらもったいな~、と。
大将コレ焼いてくれる?
骨せんべい?イヤイヤ、これで孫茶つくっちゃおうとひらめきました。
100529ajimagocha
刺身を乗っけてもらって、つくった大将がコリャ美味そうだ、と。
焼いた骨からでた香ばしい出汁。
いつも頭に残った身まで穿り出して、サイコーで~す。

腹いっぱいになっちゃって、小屋に戻ってチョロっと雨音聞きながら気持ちよく昼寝。
目覚めてからちょっとパワコメまで足を延ばして買い物したあと、映画を一本。
その後はもちろんiPadタイムに突入でございます。

| | コメント (2)

タイプもしやすい(^^)

100529ipadでかいiPhone、確かにそのとおり。
だけど、でかいだけでこれだけ快適とはね。1本指タイプだけどこれなら長文もオッケーかも。
椅子に座って、足組んで腰&モモで安定させれば問題なし。
とはいいつつ、小屋にもって来ちゃうとこればっか触ってそうで、イカンかもなぁ。


| | コメント (6)

2010年5月28日 (金)

アプリ第1号はi文庫HD

100528peterとりあえず最初にダウンロードしたのは青空文庫リーダー。
最初っから日本文学中心にプリセットされてて、夏目漱石から太宰だのがてんこもり。これらを読むだけで1年じゃ足りないな。
ピーター・ラビットって著作権切れてんのね。
インターフェースはiBookと一緒。例のページめくりの快感も味わえて、これで700円は安すぎまっす。

| | コメント (4)

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

100528ipadとりあえず晩飯喰お。


| | コメント (2)

It's wondreful choice !

100528iamsamちょっとショーンペンづいてるんで借りてみましたが、前にも書いたとおりワシは子供と動物が出てくる映画が苦手。
ところがこの映画ときたら子供はもちろんだけど、大人(父親)も中身が子供だってんだからもう。
当然のことだが、子役が憎らしいくらいかわいくて許せないくらい演技が上手い。
ショーン・ペンはもちろん完全に中身が子供の大人演じきってるし、仲間のそーゆー人達役の人も達者。
行きがかりでサムの弁護引き受けることになった辣腕女弁護士も、実は家庭に問題を抱えててそれをサムが癒す…なんてのはもうミエミエの筋だしさ。
泣かせる設定満載だもんな、あ~やだやだ。
だいたいワシは、「親はなくても子は育つ」派なので(誰だそこで笑ってるやつ)、テーマ自体に共感を持てるはずもなく。

え?もちろん泣きましたよ。
だからイヤなんだよっ、クソっ。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

わしゃもう待ちきれんけん

100527ipad_acces本日「Apple Store商品出荷のお知らせ:Apple Storeをご利用いただきありがとうございました。商品が出荷したことをご連絡いたします。」ってなメールを受信。
一気に盛り上がってノングレアの液晶フィルムとポリカーボネートのカバー買いにいっちまいました。
楽しみすぎる。
明日早退して待ち構えようかしらん。
オーダーしたのはこういうもんじゃけ。





| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

How come you climb ?

100526nandeyamanoborunen先週品川店に行きましたら、テーブルの上に「自由にお持ちください」みたいな感じで無造作に何冊の本が。
シャチョー君に聞くとオーナーさんの蔵書で置く場所がなくなったからお客さんにあげちゃうんだとか。
ふ~ん、と手にとってみると全部山岳関係の本でその中にこいつがっ!

わわわ、なつかし~。
これってワシが高校の頃、山渓に連載されてたエッセイだわ。
ワシったらその頃アウトドアだのにカブレてましてね、受験終わったらバックパッキングとかやってみたいな~とか。
とは言っても今みたいにbe-palとかのアウトドア雑誌があるわけじゃなし、しょうがないからそれに近い山渓なんかを買ってましたのさ。

で、連載されてたのがこのエッセイで、京都の大学山岳部のお話。
イチビった内容がなかなか面白くて毎月楽しみにしてたのね。
ただその頃の山岳会の様子も生々しく書かれちゃってるわけで、キスリングに一斗缶くくりつけてのボッカ山行とか、文系のワシには到底ついてけないところだってのはよくわかり、「登山」はやめようと思い知らされてくれたエッセイでした。
ま、結局都内のチャラチャラした大学入っちゃって、アウトドアなんてカンケーい学生生活になっちゃったんですけどね~。
ザック背負うのはそのあと20年近く経ってからだもんねぇ。

今読んだらどうかなぁ、ページめくるのがちょっと楽しみですわ。

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

ハチクのキンピラ

100525hachiku_kimiraこないだ直売店に当日朝掘りのハチクがあったんで仕入れてみた。
ここんとこ日曜夜は仕入れたり収穫したりした帰宅後取れたて野菜の下処理で忙しい。
100525hachikuハチクもとりあえずした茹でだけはしとかなくちゃ。
ハチクはアクとらなくてもいいってんだけど、念のため糠で下茹でしてから水煮する。

で本日キンピラにしてみました。
トウガラシは自分ちで採れたのをすり鉢で擂ってみた。
味付けはオッケーだけど、ちょっと柔らかかったかな~。
来週も売ってたら、ラー油につけて「やわらぎ」風にしてみようかな、とか。


| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

久々にホルモン

100524suzuki鱸さんから仕事で新宿行くんでたまにはいかがとメールが入った。
パン2にも行ってないし、その後の逗子ライフの様子も聞きたいんでちょっと軽く行きますか。
3丁目の末広亭のブロックはこのごろどんどん呑み屋が増えていて、それも若い人がやってそうな立ち飲み系とかのカジュアルな感じのが多い。ちょっと入ってみたいなって感じでもあり、ちょうどいいかな、みたいな。
とはいえ、事前に調べるような気合があるわけでもなく、鱸さんの嗅覚に頼って末広亭の並びの店に。
あら?ひとつの間口に5軒くらい立ち飲み屋が入ってんのね。ちょっと面白い。

マグロですかぁ、とれたてのカマ焼きあるならいいけどね。
ということで一番奥のホルモンに。
まだできて間もない感じでカウンターも真新しい。
こりゃ臭いついちゃうかな~、なんていったら無煙ですから大丈夫ですよ、と。
ワシらはホルモンヌとかじゃないので、おススメとか知ってる部位をテキトーに頼んで、焼きもオマカセっす。
100524holmon

さて鱸さん、去年の秋口に逗子に引っ越しまして、そっち住むからにゃ海やんなきゃダメでしょう。
ただいまからウィンドやるのもけっこう大変だし、波乗りはそもそも波たたないし、やっぱあのロケーションはSUPかな、とマコトんとこ紹介したらコレが見事にハマってる様子。
そうなんだよな~、静かな逗子海岸(くるぶしくらいしか波ないっすから)は出るの楽勝だし、ちょっと漕げば大崎でゆる~いジャワジャワした波で遊べる(ときもある)し。
インサイドのショアブレイクでいつもなきそうになってるワシには夢のようなSUPゲレンデかも。

200524doorということで既に波にも乗ってしまったらしく、あの波に乗る感覚が~、とすっかりサーファーな鱸さんと久々に楽しく呑ませていただきましたっ。
う~む、たまには逗子行ってSUPやってみようかのぉ。
内房とかでもいいけどね。

画像はお店のトイレのドア。
冷凍庫のドア使うってのは笑えますな。

| | コメント (9)

2010年5月23日 (日)

やる気減退

100523b_fast_2目を覚ますと天気予報どおりどよんとした曇り空。
とりあえず朝ヨガやってから波チェックに行こうと自転車にまたがると冷たいものが。
うねりねぇ。風もオンだし、急速にやる気が...。

猫駐チェックするもイマイチでとりあえず朝ご飯メイク。
じゃ、ちょっとワンラウンド軽く入るかなと外出ると小雨。
ひゅるひゅるひゅる~とやる気が消えうせ小屋に戻る。
まぁ、こまごまとした作業はあるんですよ、片付けとかさ。
これからの時期、昼間ロフトは暑くてやってらんないから今のうちにやっとくか、とか。

なんやかややってると今週は日帰りのマルモ君がちょっと遅れて登場。
ぱっとしないしメシ優先で南グルに。100523kasago
かぁぶぅとぉやぁきぃぃぃぃ、ってしつこいぞ>ワシ。
じゃカサゴの煮つけで、って食ってるとところへカズヤさんがなにやら赤い魚を携えて登場。
へ、もうキンメ?
100523akouなんとアコウ鯛が2匹。
うわ~っ、ぜひとも来週までじっくり寝かせておいてくださ~い。

ご馳走さまして、ナンチャッテ温泉に入り、雨も降り続けそうだってんで早めに撤退。
溜まってた冬物やっとクリーニングに出せましたわ。

| | コメント (2)

2010年5月22日 (土)

本マグロ祭り

100522sunriseまだ薄暗いうちに目が覚めた。4時半。
さて、朝ヨガでもやってから波チェックすっかな、とゴソゴソ寝床(キャンプ用のマットと寝袋ですけど)片付けてると電話が鳴った。
を、師匠だ。
おはようございま~す。
いい風吹いてますよ。
なんととっくに起きていて散歩までしちゃったとか。早起き~、ってか時差ボケか?

100522b_fastじゃぁ行きますかってんで皆が泊まっている宿に寄ってから猫駐に。
風は弱いオフなんだけどうねりがちっこい。
ウェットまで着たんだけど、ワシだけ一旦小屋に戻って家の前からSUPで出撃。
途中から北に振れて向かい風となるも、なんとか猫駐前までたどり着く。

早朝ワンラウンドのあと、皆さんワシの小屋に来て休憩。
ってかハンモック釣ったりで昼寝大会~。
風も吹いてきて、みなさん気持ちよさげに寝とりますなぁ。
100522hummock_2

昼前には師匠は横浜、ARIさんたちはトーキョー方面に出発。
ここで何を思ったか突然走ってみようかなって気になり、軽くジョグしてみる。
ちょっと痛いけど何とか走れて、来週から本格復帰できそうです。

帰ってくると入れ違いに北でワンラウンドやってきたほんじょーさんから連絡があり、南グルに出撃。
おかえり〜、zzちゃんなんにしようか~。
「カブトヤキ(-"-#」
実は夕べは「別に」って感じだったのだが、だんだん腹がたってきたのであった。
ぢぐじょ~。床にねっころがって手足バタバタさせたい気分だぁっ。
とまぁ、拗ねてもイジケても頭は一個しかないのね。
100522l_sashimiというわけでまず刺身。
わらさ、とろ、ひらめ、マダイ、イサキ、カツオと。

100522l_maguroじゃ、これで気をとりなしてよ、と片身をば。
なんかマグロって言うより豚肉みたいというか。
もうちょっとでかいとサシが入るんだろうけど、全体的に脂が乗っており。
トロっつうかこってりとした脂つきですな。
脂のところはちょっとコリコリした感じです。
100522l_toro

赤みのヅケも握ってもらったり、骨のまわりだのハラスだのやいてもらったりってことで、何とか気がおさまりまりました~。
100522l_maguroharasu

もうワンラウンドやるっつう勤勉なほんじょーさんと別れて、畑いじくってると久々にリョウ君がチエちゃんと登場。
やっぱし新しい職場はソコソコ忙しいらしいけど、ロッキーには週2くらいで通ってるとか。
早く自分のリズム作って、波乗りとボルダー両立させなきゃね。

なんやかんやと薄暗くなるまで作業してから映画2本続けて観て、お休みなさいっす。
今夜はカブト焼きの夢見よう(シツコイって)。

続きを読む "本マグロ祭り"

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

人として...

100521kabutoyaki今日は一日中ダラダラした会議につきあわされて、なんだか疲れて帰ってきた。
と、メール着信。
>ARIさんから「今夜南グルに行きますか?」と。
明日アサイチ海入りたかったんでできれば行きたかったんだけど、ちょっとそういう気分じゃなくなっちゃいましたよ。
すると今度はとあるお方から電話が。
「ZZさん、いま南グルに向かってるんですけど」と。
あ、なるほどそれで>ARIさんから連絡があったのかと合点。
お世話になってることだし、じゃ出撃しますか。
とりあえず大将には10過ぎには着くから、と連絡入れておく。

100521yotarosいつもは羽田まで下道なところを、一番近い乗り口から首都高に入り爆走。10時ちょっと前にはなんとか到着。

ただいま〜、どうもお久しぶりで、こりゃまたなんで?
え?仕事でキャリフォーニャにご出張?で、よたろう夫婦が成田まで迎えに行って、そのままこっちに降りてきた、と。
いやいや、そりゃご苦労さんで。
よたろう夫妻もニセコぶりだな。

100521mangoあれ、このマンゴは?
あそ、>ARIさんの奥さんの実家が宮崎なんだ。
甘っ、おいしいすね。ガッカリ島で食べてた味だわ、コレ。
なんかスゲー高級そう。

ん?このテーブルの上に乗ってるのはナニ?
ふ〜ん、本マグロのカブト焼。
の残骸だ。
地で60キロの本マグロがあがったの?ふ〜ん、こんなの見たことないよね。
南グルでも冷凍のはやったことあるけど、生のははじめてなんだ。ふ〜ん。

でさ、なにかい?
人呼びつけといてさ、先にぜんぶ食べちゃうわけ。
それも空前絶後のやつを。
はじめて来たあんたらが。
イヤイヤ、いいんですよ、そりゃこういうのは釣りとかと一緒でビギナーズラックってのはありますでしょうね。こういうのは運と縁だからさ

しかし、だ。
呼びつけといて、こういうのはどうなんだろう、え?
ワシが遅れてくるのは先刻承知なわけだよね?
それを骨だけ残して食べちゃう。
しかも数年に1回ぐらいしかとれない様な本マグロを。
そいつをカブト焼きですか。で、むさぼり食ったあとをワシに見せつける、と。

100521awabinigiri大将にしたってそうでしょ、ワシが10時過ぎに着くからねってちゃんと伝えといたんだから、それまで出すの待ってくれたって良さそうなモンだ。
アワビの握り出されたって、そりゃ誤魔化されるもんじゃぁない。
え、キミタチそれは「人」としてどうなのよ。
人倫にもとるとはまさにこういうことではないだろーか。

だからなんだっつーのっ!
あ〜もう許せんっ!

100521taroあ、来たのはこの人です。
ったく、ニセコくんだりからカリフォルニア経由でナニしに来たんだか、もう。
ムキーッ!!!

| | コメント (4)

チョウセンアザミ

100521artichorkやっと春から初夏ってぇ日もあったり。
窓際ナンチャッテ温室で発芽させたトマトやハラペーニョは無事zzファームに移植されて育ちつつある。
今は発芽温度25~30度の野菜を育成中。
今年の新顔としてはアーティチョークに挑戦しまっす。
正直あんまし食べたことなくて、好物かどうかもワカランのだが「サカタのタネ」に他の種オーダーしたときについポチっと。
こないだ行ったスペイン料理屋の店先に植えてあって、なかなか姿かたちもよろしい感じで意を強くしたところです。別に食わなくてもいいから観葉植物としてもアリだな。

なんか双葉が可愛いわん。
こいつが育つとあのギザギザの葉っぱになるとは思えません。
今週はこいつら畑に植え替えの予定。一緒にオクラとゴーヤもですな。

| | コメント (3)

2010年5月20日 (木)

針の穴

100520sled先日近所の百貨店でやってた紳士服のセールにちょっと寄ってみた。
すると依然よく買ってたブランドがでているじゃないの。前はセールなんかには出なかったのに、この状況じゃ背に腹は替えられないのね。
どれどれと覗いてみると、「あら、zzさんお久しぶり」と、まんまと顔見知りの販売員さんに捕まりシャツを1枚。
昔のダボっとしたシルエットからスリムなシルエットになっちゃってるのと、ワシ自身が縮んじゃったせいでふた周り小さいサイズを購入。おかげで前は袖丈直してもらってたのをそのままでオッケーかな。
帰ってさっそく着てみたところサイズに問題はなし。ただしここんちのシャツはアメリカサイズで手首が太いのは以前と一緒なんで、久々に手首のボタン位置を付け替えなきゃな、と。
前も自分でやってたんだよね。どれどれ裁縫道具。

いや、参った。
ぜんぜん針に糸通せねぇ。
針穴がかすむ。糸通しを使おうとするも、先を針穴に通せないから一緒。
やっとのこと糸を通して何とかつけ終わりました。
ふぅ、ボタン付けで汗かいちゃいましたよ。

| | コメント (8)

2010年5月19日 (水)

不思議の国その後

100519alice昨日やっと観ましたっ。
なんせ、ここんとこティム・バートンの映画まとめて観たし3Dってのも体験しときたいし、コレは観なくちゃとおもいつつ、なんだかグズグズしててこりゃ先延ばししてるうちに終わっちゃうパターンだな、って感じだったのだ。
やっと昨日ちょうどいい時間に仕事が切りあがったんで意を決しまして。
映画一本観るのに大げさなことである。

さて結論から言いますと期待が大きすぎましたっ。
所詮はディズニー映画だもんねぇ。
ダークなバートンワールドは影を潜めて、普通の特撮ファンタジーって感じで。
必ず最後はヒーローなりヒロインがトカゲ型バケモンと戦って勝って、めでたしめでたし。アホか。

100519glassそれより3Dメガネが重いわ、平坦顔には合わなくて、それに加えてメガネの上からときたもんだから映画の最中ずっと指で支えてなくちゃいけなくてウザイウザイ。
隣に座ってた外人ねーちゃんは普通にかけてたけどさ。
クソ、どーせ平べったい顔ですよ〜。

で、その売りの3Dもまぁ飛び出して見えるわねぇってだけで、別にぃ。
平板なポンニチアニメで育ったワシには、2Dでも十分想像力でカバーできるのだよ。
まぁ、デートとかにはいいんじゃないすかね。
要はワシが期待し過ぎちゃったってことです。

ところで、ハートの騎士役が誰だったか気になって帰ってから調べたのだが、ワシのオールタイムベスト映画"Back to the Future"の父親役のCrispin Gloverだったのね。シリーズ2作目以降出なくなったし、リー・トンプソンなんかがブレイクしたのに比べて、ほかの映画でも見かけなかったんでどうしてたのかと心配してたのだよ。
あぁ、元気でよかった。

ついでに1作目で役者が変わっちゃったジェニファー役の Claudia Wells(可愛かったんだよなぁ)を調べたのは失敗でしたけど。経年変化は恐ろしい。とほほ。

| | コメント (6)

2010年5月18日 (火)

ワタルっぽい

100518takadawataru先週なんかの拍子で「なぎらけんいち」の話となり、もちろんマリちゃんはバラエティの人だと思ってたんで説明してあげるついでに、なぜかワシのiPodに入っていた「悲惨な戦い」を聞かせてあげました。
だからというわけじゃないけど今週末はこの映画。

ワシなんかは「たくろう」あたりで目覚めた世代なんで、一世代前の人なんだよな。
当時からマイナーな人であったし、マスコミなんかには出ないし「guts」とか雑誌には出るんだけど、少ない小遣いでレコード買うまでの人でもなかったです。だからほとんど聴いてないのね。

しかしてこの10年ほどですか、崎坂せんせいあたりが出るような「なつかしのフォーク特集」みたいな番組でチラホラ出るようになったりして、ちょっと気になってたところにこの映画。
すぐそばの映画館でやってたんだけど観そびれてるうちに上映終了。
で、亡くなっちゃった。

まぁ、話のついでにと借りてみたわけですが、コレが予想以上に良かったです。
下北沢のスズナリはじめ数箇所でやったコンサートの模様に、その間の日常みたいな映像が挟まれている、割とオーソドックスなつくりなんだけど、やっぱりタカダさんの存在感が抜群。
比較しうるのは晩年の志ん生ですかね。もうナニやっても、ナニ言っても許されちゃう、みたいな。

そんでそれ以上にびっくりしたのが、音と言葉が完全に自家薬籠中のものになってのね。
音楽のフォーマットとしてはカントリーフォークとかになるんだろうけど、ワシは当時アメリカ音楽に日本語なんてのらねぇよ(これはブルースについても同様)派の人であったんで、それもあって積極的に聴かなかったんだと思う。

ところが恥ずかしながらこの映画ではじめてまとめて聴いてみると、もうタカダワタルの音楽以外のなにものでもなくて、完全に日本の唄。
歌詞もほとんど俳句というか川柳というか、ミニマルな言葉で風刺だの日常の光景がつづられてんのね。
イヤもう感心しました。
映画の製作は柄本明なんだけど、入れ込んじゃったのがわかる気がする。

バックバンドのおっさん達の手馴れて洒脱な演奏ぶりもよろしかったです。
続編も早速リクエストしちゃいました。

100518juuryokuもう1本観たのはこれ。
確か原作はモルディブに持ってって、船の上で読んでたんだよね。
ちょっと入り組んだ話を上手くまとめてて、佳作に仕上がってるんでわ、と。
結末がコレでいいのかよって気はするのだが。

| | コメント (5)

2010年5月17日 (月)

朝から鯛飯

100517taimeshi昨日からの続きです。
せっかくいただいたマダイであるからして、美味しくいただかなくては罰が当たろうってもんだ。
帰りの車中で考えをめぐらした結果、鯛めしを炊きましょうかと。

けっこう疲れてたんだけどやりましたよ、下ごしらえ。
玄米精米して、ちょっと多めに水加減してから昆布を1枚。
一方鯛のほうは塩焼きにしておいて冷ましておく。

で、今朝になって昆布を引き上げて、酒とかでちょっと下味つけて。
塩っけは鯛にした塩でいいだろう。ってな感じで普通に炊き上げ。
朝っぱらから尾頭付きの鯛めしとは縁起がいいかも~。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

ソラマメで鯛を釣る(あるいはわらしべ長者)

100516tentう~ん、ちょっと重い頭で目が覚める。
マルモ家テントはまだ起きだした気配なし。
軽くヨガってから波チェックするも昨日より落ちちゃって、おまけに朝から人出が多い。
幸い風が弱いんでSUPやるか、と。

この調子じゃ午後もショボいであろうと初めて漁港の沖を越えて、マルモ君たちが入ってるだろう猫駐前まで足延ばす。
往復10キロ弱。
途中で波乗りしながらなもんだから実はけっこうハードなんであり、小屋に戻るとけっこう疲れてるのに気がつく。
買い物して戻ってきたらオバタのおばさんが、もらいものだっつうソラマメをどっさりとおすそ分け。
ワンラウンド終えてきたマルモ君たちと、朝飯替わりにまたもや焼いて食うのだ。
ちなみに貰ったソラマメは静江先輩のより更にでかくて立派。ただしちょっと皮が硬くて大味でした。味はうちのが一番美味いかも(はぁと)。
さて昼飯メイクすっかなぁ。

南グルに入ろうとするとライダーチームがゾロゾロと入ろうとしており慌ててカウンター席を確保。
あれ、なんだ他はガラガラぢゃん。
でもライダーチームで座敷は両方満員だ。
春から初夏はライダーのツーリングもよく見かける南房だけど、ここも彼らの情報網に引っかかっちゃったんでしょうか。

100516hachikuワシらが入ってすぐにカウンターも入れ込みだして、そこにN川さんが裏から入ってきた。
みると籠いっぱいに筍が。
この辺で多い孟宗じゃなくてハチク(淡竹?)ですね。
えぐみがなくてうまいんすよね。
ここんとここいつを狙うイノシシとの競争らしいです。
さすがに昼飯では食えないのが残念ですわい。

100516isakiイサキの煮付けなんて食べつつ、朝飯食べてないし、なんにすっかな、と。
今日のメインはたくさん上がった真鯛メインの刺身丼ってことにしますかと。
タイとダルマイカの刺身に味付けは「食べるラー油」を乗っけてみる。例の「桃ラー」じゃないんすけどね、直売所で売ってたやつだな。
淡白な鯛の刺身と以外に合って、酢飯とも相性いいですわ。
100516taidon
それにしても、既にフォロワーが続々と出てるんでしょうかね「桃ラー」。

小屋に戻ってみるとSUPの疲れに襲われつつあるのに気がついて、午後のラウンドはパス。
ハンモック釣って一瞬で気絶してしまい2時間ほど。
ヨロヨロ起きて水やりなぞしてると、またもやオバタのおばさんがソラマメ持って登場。
この季節、南房はソラマメインフレのようで、次から次へとまわってくるらしくスーパーの袋いっぱいですわ。こりゃおばさんじゃ食いきれないわねぇ。

とはいえわしらも午前中に貰ったのを分けたので充分。
もったいないから南グルで使ってもらおうと持っていく。
するってぇと、zzちゃんこれ持ってきなよ~と今週豊漁のマダイを2匹ばかりいただきました~。
100516tai
海老で鯛を釣るってぇ言葉があるけど、ソラマメで鯛を釣ったやつは少ないであろう。
まさにわらしべ長者状態っす。

小屋に戻って、貰った鯛の鱗とって内蔵出して、塩してと下ごしらえ。
映画を一本観てからトーキョーに戻ったけど、今週は南房食材との格闘になりそうですな。

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

夜南グル

100515kazu_yuka本日もアサイチ出撃し、猫駐チェックするもイマイチ。
結局元気になった静江先輩のところに顔を出すことに。
ロングをチョイスしたおかげで、なんとか遊べて良かったヨカッタ。

小屋に戻って畑をいじくってると笹ぴょんから、もう南グルにいて今日は早めに退けるから来てくださいよと。
ここんとこ当たりがいい真鯛のいいのが入ってるらしい。
ただいま〜。
100515l_isaki_2イサキの煮付けとか、蕗だのまぁいろいろだしてもらう。
なんかちっこい皿はイチイチ画像を撮る気にもならなかったんだけど5皿くらい次から次へ。
オトコはこういうのが嬉しいんですよね。
続いて刺身。タカノハダイ、マダイ、ショウサイフグ、ダルマイカなどなど。
100515l_sashimi

そろそろ終了体制に入ってきたところで潮干狩り渋滞に巻き込まれたマルモ君が登場。
この週末は新月の大潮だからね。富津あたりは潮干狩りの最高潮であろうか。

100515l_budai_sushiそういや昔逗子の潮干狩りのアサリは直前に富津産のを仕入れてばら撒いてたんだっけ。
今夜もマルモ家はZZキャンプの予定。
夜はまたここに来るはずだから軽くつまむとすっかな。
ということでブ鯛のづけ握り。

ってか食いすぎですよね。でも腹9分目くらいで押さえたつもり。
仕事で帰るっつう笹ぴょんと別れて小屋に戻る。
海のほうは既にオンショアビュービューになっちゃってるんで、ワシは畑の作業を続けて消化の促進す。
液肥をやったりソラマメ撤退した畝をたてなおしたり、と畑の作業の種は尽きないこの時期。あっという間に時間がたって、ワンラウンド終えた丸茂家が帰ってきたのは4時過ぎで、ナンチャッテ温泉に入ってきたとか。

今週は風が冷たくて作業もフリース着てたもんね。
ワシも風呂にしとけばよかったかも。
ちょっとマッタリしつつワシは夜に備えてちょろっと昼寝。
夕方から映画を1本観てから晩飯に出撃~、ってウワ、満員だわ。

かろうじてカウンターに滑り込む。
ワシも最近は昼で腹いっぱいになっちゃって夜はなかなか来れないんだけど、実はマリちゃん夜南グルは初めてで、あんまし繁盛してるんでびっくり。
座敷もテーブルも団体さんだからね。
早めのお客と入れ替わりに、カズヤさんはじめ常連・重鎮が(イヤ体重とかそういうことではありませんので)カウンターに陣取る。

100515d_motsuとはいうものの、やっぱしまだ昼のご飯が胃袋の滞留してる感じ。
これはモツ煮だけど、ほかにもちょこまかお通し食べてる間にお腹が張ってきて、食事よりも会話のほうに専念てところかな。

実は昼間にウルセーサーファーグループがいてイヤな感じだったのだが、今夜の常連の皆さんはガヤガヤする声も心地よい。
杯はクイクイ進に話も弾むもんの、食べる方は刺身のあたりで箸は止まってしまいました。
100515l_sashimi_2
やっぱ夜は夜で楽しいっすね。

| | コメント (2)

2010年5月14日 (金)

原田さんのいる風景(新宿ピカデリー編)

えっと、このネタをこのページの主要テーマの一つにしようと思います。原田さんがいなくなるか、ワシが新宿から消えるか、その日まで。

本日、ちょっと早めに会社を出られそうだったんで松竹映画の旗艦、新宿ピカデリーに寄ってみた。「アリス〜」「第9〜」やってたし「9〜」(コレもティム・バートンですな)もおもしろいっつう話だし。
で、エスカレーターを上がってロビーに着いて、ふと振り向いたら...。
新宿のタイガーマスクこと、朝日新聞配達員の原田さんが吹き抜けの向こう側に。

ナニ見るんだろ。
本日の上映時間的には、ワシが観たい3本か、「グリーン・ゾーン」「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」「劇場版TRICK3 霊能力者バトルロイヤル」あたりなのだが。

あ、ワシはチケット売り場の列の長さと、原田さんめっけたので、すっかり毒気が抜けてそのまま帰ってきちゃいました。

続く。100514harada_2

| | コメント (0)

ムッキーちゃん再び

100514natsumikan南房はナリモノ天国。
ミカン、カキ、ビワなんぞがそこいらじゅうに植わっており、いまどきなんぞは道路にミカンがゴロゴロ転がってるのが当たり前。
静江先輩なんぞはナリモノ原理主義者であり、ワシが桜植えたなんて言うとバッカじゃないかとはき捨てるように呟かれたりするのであった。
なもんでワシもシークワーサー植えましたよ。

ってなことで、今年もオバタのおばさんから山ほど夏みかんいただきました~。
おばさんの連れ合いが植えたんだけど、生るように育つ前になくなっちゃったらしい。
当然おばさん一人じゃ食べきれるわけもなく、どんどん持ってきそうな勢い。
なもんでこないだマルモ君来たときにちょうどいいから貰ってもらったり。マリちゃんがジャムつくったらしいけど。

ということでここんとこ毎朝のようにミカン剥いてます。
ムッキーちゃん買っといてよかった~。
ワシもシークワーサーが生るまでは死なないでおこうと思っとります。

| | コメント (7)

2010年5月13日 (木)

一新星

100513hoshi_shinichi高校生くらいの頃からか、ワシは言うことが「毒舌」「皮肉っぽい」「天邪鬼」「シニカル」なんぞと言われてきた。要するに性格悪いってことかぁ、こんな素直な人になんてことを。
でまぁ今に至るまで言われ続けてきたところ見ると「表面的には(ホントは違うんですよ~)」そうなのかもしれない。中学生で「悪魔の辞典」が大好きだったしな。
で、いろいろ原因はあると思うんですけどね、ワシ的には星新一の影響がヒジョーに大きいのでは、と。
中学生の頃、ちょうど文庫本化されはじめた作品集をむさぼり読んだ時期がありまして、毎日学校から帰って薄焼き煎餅かじりながら「ボッコちゃん」とか読むのが至福の時間だった時期があったように思う。
で読んでるうちにいつの間にか「物事は多面的に見なくちゃダメ」「誰かにとっては○でもほかの人にとっては×」「絶対、なんてことはないんだよ」みたいな物の見かたが身についた気がする。
しかしてむさぼるように読んでいたはずが、いつの間にかつき物が落ちるように「卒業」しちゃったんだよなぁ。
気がつくと同じSFでも、もっと毒のきつい筒井康隆とかそっちのほうとかに。

ってなことを思い出しながら、この評伝読み進んだんだけどSFの第一人者の苦悩とか、立派に親の会社を潰した(ってか投げ出した)時の様子とか、当時の一読者としてまったく知らなかったことがいろいろわかって興味深かったっす。

この著者の本はデビュー作の「絶対音感」からけっこう読んでるんだけど、しっかりした下調べとあんまし感情移入しない作風は好きかも。

ショートショートを1001作(ホントはもっとあったらしい)を発表したあと、自分の作品を後生まで読み継がれるように書き直し続けたんだそうで、時間があったらまた読み直してみたいと思ったりした。
もう一回裏にかえって「素直な」人になれるかも。


| | コメント (9)

2010年5月12日 (水)

アパート賃貸(時間貸しもあり)

100512apartment今週観たやつ、ってか先週観ようと思ったんだけど酔っ払って寝ちゃったうえに、小屋に置き忘れて返却できなかったのだった。
だから今週はこの1本だけ。

ビリー・ワイルダーの恋愛コメディ名作ですよね。
という知識はあって観たんだけど、これけっこうきわどい内容じゃないすかね。こんなん当時よく受けたなぁと。
田舎じゃ上映されなかったんじゃねぇの、とか。

ニューヨークの巨大保険会社が舞台なんすけど、主人公は電算室(マシンはIBMらしい)の平社員。
で上司筋(みんな所帯持ち)がどいつもこいつもスケベオヤヂで女性社員とおいたをしてて、主人公は自分の部屋をラブホがわりに上司筋に貸してるっつう設定で。

それにしても、実は保守的なアメリカしかも50年代でこんな筋でいいのかね、と。
今見るとやってることはセクハラ・パワハラの嵐。男尊女卑もいいところ。
おもろいは面白かったんだけど、どうもちょっと気になっちゃいました。ワシみたいな真面目な堅物には耐えられません、てか。

若き日のシャーリー・マクレーンがプクプクしてコケティッシュでカワイイわぁ。
とてもスピリチャル・ババァになっちゃうなんて思えませんわねぇ。

| | コメント (2)

2010年5月11日 (火)

ソラマメご飯

100511soramamegohan段ボール箱いっぱいに貰った静江先輩のソラマメ。
ワシ一人で食えるわけもなく、マルモ君たちにおすそ分けしたのだが残りもけっこうな量だ。
鞘ごと焼くのも美味いはうまいけど、毎回はちとマンネリか。っつうことでソラマメご飯を炊いてみました。

ご飯は胚芽米くらいまで精米して、ちょっと昆布を浸しておきまして。
焚き始める前にお酒と塩を少々。水加減はいつもと一緒。
ソラマメ鞘から出して炊き始めまっす。

白米じゃないし、甘皮も剥いてないからちと色気は悪い。
銀シャリ炊いて、ソラマメも別に茹でて甘皮剥いて炊き上がりに散らす、なんてシャラ臭い真似ができっかっつーの。
だいたいソラマメの皮大好きだしね~。もぎたて手に入ったらもう一回やりたいっす。

| | コメント (6)

2010年5月10日 (月)

Apple Store ご注文内容の確認 (Your Apple Store Order)

100510ipad夜中まで待ってポチッってな感じでやろうと思ったんですけどね、どうせサーバー混雑するだろうし、酔っぱらって余計なモノまでオーダーしちゃいそうだし、早起きしてオーダーしましたっ。
wifi+3GSモデルは予想通り孫さんとこからしか買えないようで。料金設定iPhoneよりかなり安めに設定されてるんで一瞬グラッと来たけど、やっぱしここは落ち着いてwifiのみ。そのためにPocketwifi(快調です)にしたんだし。
ただしメモリーは64GBにした。
さて、あとは28日待つだけだな。

| | コメント (3)

2010年5月 9日 (日)

静枝ソラマメ

100509shizue目が覚めるともう外は明るい。
例によって軽くヨガるけど呼吸法はスキップして波チェック。
ん~昨日より落ちてるけど、既に混みそうな予感なんで早めに入っとけ。
100509bfast途中かなりマッタリしながらも、まぁまぁ遊べる時間帯もありナンチャッテな皆様もチラホラ現れてきたんで撤退。

わ、まだ8時前だわ。早起きっていいな~、と南グルで朝ごはんっす。
朝っぱらからメジナのムニエルっつうぜーたくですわ。

帰りに静江先輩のご尊顔を拝しに行くと、あんたどこ行ってたの待ってたんだよ、と。
あー、元気になってよかったなぁ。
100509soramame用事っつうのは静江先輩得意のソラマメが収穫できたんで持ってけと。
今年はいまひとつ出来が悪くて再来週くらいって言ってたのが、この陽気で一気に実が入ったらしい。
うわぁワシんちのは小ぶりな品種だけど、先輩んとこはでっかいわ。
いっぱい持ってけ、と段ボール箱いっぱいもらって、南グルカフェにも一箱届けてから小屋に戻る。

昨日買った苗をぼちぼち植えてから、今週も草刈です。
もうこの先隔週でやらんとボウボウになっちゃうなぁ。こまめにやろ。
気温はどんどん上がって、湿度もけっこうあって、草刈りでTシャツじんわり汗にじませながらふと後ろを振り返るとマルモ君やほんじょーさん登場。
あ、ちょうどいいからみんなでソラマメ食べましょ。

100509soramamebbqホントは炭で焼きたいところだけど時間もないし、カセットコンロで鞘が真っ黒になるまで焼きますな。
さすが今朝取立てだけあって甘くて柔らかい。先週のうちの繊細なソラマメには負けるけどね(^^;;。
先週オバタのおばさんからもらった玉ねぎも一緒に焼いちゃえ。
小粒だけど1週間干しといたせいかジュワッとした汁がこれまた甘いっす。

100509nameroソラマメ食べながら時間つぶしてると昼。
さて行きますかぁ。ただいま〜っとぉ。

久々にアジがあがったようで、なめろうも久しぶり。大将が両手に包丁握ってトントンやってるのが目に浮かぶようですわ。
もうちょっと暑くなったら氷水に入れた「水なます」も楽しみだのぉ。

100509awabi昨日食べ損なったほんじょさんは何はなくてもアワビですか。
今日の黒アワビも分厚いのぉ。

昨日のが柔らかかったのに比べて、今日のは噛み応え十分のコリッコリ。噛んでるうちにじんわり甘みがでてくるわ。
アワビのにおいを嗅ぎつけた>ARIさんもしっかり登場して、アワビ&サザエをゲットしてました。
財布落とさないでね(^^;;
100509sushi
ワシはソラマメ食べてそんなに腹も減ってないんで軽く握ってもらうことにする。
中トロなんて久しぶりかも。

満腹にしなかったのは今日も2ラウンド目やろうかっつう野望のためでして、猫駐もどってまたひと遊び。
先週のコンディションでパドル筋バキバキにしたおかげでパドルも楽ですわ。
天気もよくて、2日でのんびり4ラウンド。
ソコソコ遊べたよき週末なり。
明るいうちにでたけど、先週とはうって変わってアクアラインもスムーズでした。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

アワビ解禁

100508awabi今週末も天気がよさそうだってんでアサイチ出撃。とはいってももうとっくに日は昇ってるんですが。
空いてるうちにとまず波乗り。ん~、けっこう気持ちよかったかも。

小屋に戻って畑の様子を見てからなんとなくコメリに行ったら、ついつい苗を仕入れてしまう。
じゃ小屋戻って畑やるかっつうと、なぜか小屋の壁張りをやったりするチグハグなワシ。

しばらくすると入れ違いに海に入ったマルモ君からまた飯のお誘いで出撃。
100508tsukidashiz血合いのなめろうだの、きゃらぶき煮たのだの、はさみ揚げなどつついていると大将が「ZZちゃん始まったんだよ~っ」と。
この3日から潜りが始まったらしく、カズヤさんが仕留めた初物が届いてるらしい。
あ、カズヤさんが来た。いただきま~す。

ほれっ!っとまずはアワビ。
ちょっと小ぶり(南房基準ですけどね)ながら厚さが半端じゃないっ。
このコリコリッとした歯ごたえが...ってコレがびっくりするくらい柔らかいんだわ。
とてもアワビとは思えませ~ん。しかも甘い。
100508sazae
そんでもって初サザエ~。
肝も臭みがぜんぜんなくて、サワヤカ~な海草の香りでございます。
あ~、やっと初夏が始まったなって感じですわ。
去年がイマイチ不漁だったから今年は楽しみだな~。
100508magocha仕上げはカツオの血合いの孫茶で軽く、って既に満腹でっす。

一緒に小屋に戻って、ワシはハンモックで昼寝。
ギター弾いたり、それぞれ待ったり時間をつぶしてるうちに風が弱くなってきた。
マルモ君たちが偵察に行ってみると十分できそうってことなんで、ワシにしては珍しく2ラウンド目に出撃。
100508melvil_2日没近くまでまったり波乗りやって、今日も楽しくおいしい一日でございました。
明日も早めに海入ろうってんで、映画を一本観てからおやすみなさいです。

| | コメント (3)

2010年5月 7日 (金)

パワーアップ青梅

100507みんな、糠味噌こねてっか〜!?
って案外やってるヤツは少ないんだな〜。
ワシもガッカリ島で有り余る愛情のはけ口を求めて始めてまだ糠味噌歴5・6年。まだまだ入門者の粋を脱せないでおる。

そしてこれからが本格的な季節ですからね。
気温も上がり乳酸菌も活性化!
そして何より新鮮な野菜の季節!あ〜早く自分ちで穫れたての茄子漬けて〜っ!キュウリをぶちこみて〜っ!

というわけで、追加の糠は白渚は相川さんちの天日干し玄米を自宅で精米したやつを自分で煎ってるわけだ。
そんで小屋の裏で膨らみつつある梅の木から青いヤツを5・6個もいできて投入!
って、あ〜去年も同じようなこと書いてんな〜。
まぁ、季節柄ってことで、そろそろ梅酒・梅干し漬けの準備もせねばな....。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

発芽第2弾

100506artichork連休になってやっと気温も上がり、うちで育ててたトマトの苗もやっとZZファームに移植された今日この頃。
しかしてナンチャッテ温室はまだ続くのだ。
発芽温度が25度以上の真夏野菜の種はこれからやっとなのよね〜。
現在はオクラ、落花生という我が定番に加えてアーティチョークっつうガイジンに挑戦してみます。
実際どうやって食うのよってぇ気もするのだが、こないだ行ったスペイン料理屋さんの庭に立派なアーティチョークの株が青々と茂ってるのを見て、こりゃ庭木としてもイケるんじゃないかと意を強くしたワシです。
それにしても野菜の芽といってもいろんな風に土から顔を出してきて、なかなか個性的ですのぉ。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

360°

ここ凄い。どうやったらこんな映像撮れるんだ!?ここ凄い。どうやったらこんな映像撮れるんだ!?

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

カストロ2丁目

100504milk今週観た映画。
ゲイの政治活動家のお話ですね。
話のアタマから「ラブ・シーン」が出てくるんで、ここはちょっと乗り越えていただかなくては見続けられませんので。

主な舞台は70年代のサンフランシスコ。
ちょうどワシらの年代がポパイとかに焚きつけられて「西海岸」にあこがれまくってた頃だな。
主人公が地盤にしてるカストロ・ストリート周辺は当時からあの手の方々のメッカとして有名だったんだよな。
ワシも当時サンフランシスコ行ったけど、怖くて近づけなかったもん。ワシかわいかったからね(^^;;。
雑誌経由の情報だから、もうアメリカなんてオープンでオープンでしょうがないと思い込んでたんだけど、やっぱしキリスト教中心の保守的な層が圧倒的なわけで、そんな中ゲイの人権の為に戦った主人公をショーン・ペンが好演、ということで。
それにしてもこの人、ほんといろんなタイプの映画にかかわって、すごいわぁ。昔はちょっと頭のいかれたマドンナの旦那かと思ってたけどねぇ。

個人的には当時のファッションとかが懐かしかったっす。
わ~いえむしえ~っ、わ~いえむしえ~ぇっ、って映画の最中アタマの中で鳴ってたよ。

あ、いい映画でしたよ〜。

| | コメント (2)

2010年5月 3日 (月)

関西発洗車人

100503aota今日もうねりはイマイチっぽいんでアサイチSUP。
ワンラウンド終えて小屋で用事すませているとそこに久々のA田夫妻が登場。お久しぶりです〜。
北の方もうねりが小さいらしく南グル襲撃兼ねて南下してきたらしい。

ほんじょさん達も降りてきて昼飯っす。
GW中日、抜群の行楽日和ってことで混雑は必至。しかも10人の団体になりそうなんでぎりぎりのタイミングでテーブル席確保。間に合ってよかったぁ。
100503nanguruさてナニ食いますかね。
この人数だと普通に定食かな。
100503hohoniku_2さて、なんにしようかなぁ〜。
カツオが旨いのはわかってるけど、ここんとこカツオづくしだし、ワシは久々にマグロ頬肉(あっさり)を頼んでみる。
このメニューには(あっさり)、と(こってり)があるんだけどあっさりでも充分コテコテ。腹に収めるのに苦労しちゃいますよ。
結局3連休毎日食いっぱなしかよぉ。
いいかげんにせぇよって感じ。

100503tamasuke小屋に戻って、また昼寝して。
タマスケにクルマの窓ふき頼んだら、気を利かせて洗車までやってくれました。
昨日は酔っぱらい乗せての運転に今日は洗車。
おっしゃ、次回は車中泊させてあげっかんね。

| | コメント (8)

2010年5月 2日 (日)

えすぱ〜にゃ

100502kanpai
アサイチチェックもサイズが落ちてイマイチ。
100502mebaruとりあえず朝ごはん食べますか~とメバルのムニエルにありつく。

風はまだ入ってないんでワシは小屋に戻って久々にSUPやることにする。
いや~、昨日のアサイチは空いてたけど今日は「適度」なサイズということで混雑してるわ~。
タマスケも前回に懲りずに波乗り挑戦してみたいっつうことで、ワシの縮んじゃったフルスーツとボードを貸してやる。自分はいいけど他人に怪我させんなよ~。
久々なSUPの割にはまぁソコソコ波乗りなんかもできまして、結構満足。
ワシはちょっと離れたポイントに移動したんだけど、一緒に入っていたマルモ君たちによるとタマスケはそーとーギャーギャーうるさかったらしい。
一緒じゃなくてよかった~(^^;;。

100502soramameマルモ君はワンラウンドじゃ物足りなかったらしく、2ラウンド目に突入。
その隙にマリちゃんとタマスケにソラマメの収穫をしてもらい、猫駐からジョギングで現れたあっちゃんと一緒に採りたてソラマメ焼いておやつにする。
うわ、やっぱ採った先から焼くと美味いわぁ。
こりゃワシのソラマメ史上、サイコーの甘みと柔らかさですわ。

さてそろそろ昼時。
そして本日はですね、いままで誘われてたもののなかなか行けなかったスペイン料理屋を予約してるのだぁぁぁ。
しかもタマスケがお酒を飲まないということが判明し、ブーストアップ。イヤ~こんな使えるやつだとは思わなかったっす。折った苗の件は帳消しにしてやろう。

さてレストランなんですけど、幹線道路からちょっと入った1軒屋。
事前予約オンリー。
棚田を望むバルコニー席で本格的なスペイン料理を、っつうことのようです。
100502potetosoupイヤ~確かに眺めもいいし、特に今日はサワヤカ~な最高のお天気じゃございませんか。
オーダーは常連のホンジョさんとマルモ君にお任せ。食通の二人が太鼓判っすからね。
しかも洋食は帰国後南房初?楽しみだぁ。
まずはポテトスープ、なんだがこのとろみはなんであろうか。
よくワカラン、が、んまい。

100502hamとりあえず白ワインでかんぱ~い。
続いて前菜はイワシのマリネとハモンセラーノってやつですか。
マリネはパプリカの香りがチョイと鼻孔を刺激してくれまして、ワインが進むわ〜。
次は赤でいきましょかね。
タマスケも絞りたての甘夏のジュースが旨そうだな。

ホウレンソウのソテーは干しブドウが絶妙っす。
そんでワシ的にはいちばん印象深かったモツ煮というか、ハチノスのトマトソース煮。しっかり煮込まれてながら、このコリコリ感はタマランです。
100502motsu
スペイン料理ってタコだのイカだの食ったり、モツ煮やったり、ポンニチ人には親近感わきますな〜。
もちろん料理名はちゃんとしたスペイン語なんだけど、ワシには意味不明なモノなのでスンマセンが居酒屋お品書き風で。

100502marumoいやそれにしても気持ちいいわ、ここ。
オーナーシェフは世界放浪の果てにスペインに辿り着いて料理を勉強してきたんだとか。この味なら商売的にはトーキョーでやりゃぁきっと楽勝で成功するんだろうけど、トーキョーは我慢がならんと南房のこの地を見つけてアート活動しながらマイペースでここをやってるらしい。
正解。

そして最後にイカスミの炊き込みご飯、ってパエリアぐらいは言えるだろう。
100502paerjaいやん、コクがあってんまいわ〜。
全般的にちょっと塩味が強いのだが、これが本格的なわけですよね。
そうそう、1週間ほどスペインにいたことがあるんだけど、最後は二の腕から塩吹くかと思っちゃったもんね。

100502shiesta遠く大阪から来た代行運転の人のおかげで心置きなく5人でワイン3本あけてすっかり気持ちよくなったたりして。
気持ちよくなっちゃって小屋に戻ってお昼寝タイムっす。

ガースカ寝ちゃって目を覚ましたらもう真っ暗。
みんなは外では焚き火を始めてる。
え?もう腹減っちゃったんですかぁ?
100502fire
みんなはウナギ屋行ったけど、ワシはまだお腹が空かないんで小屋で留守番。
みんなが帰ってきたところで映画1本観ておやすみなさいです。

| | コメント (9)

季節外れのアコウダイ

100530b_first夕べはちょっとiPadいじくりすぎてワシにしては夜更かし。
それでも5時過ぎには目が覚めると、アラまだ雨ぱらついてるわ。
いつもの通り朝ヨガやってから、猫駐チェックするもやる気が出ずにとりあえず朝ごはん。
ジンダアジにイカゲソマグロの中落ち&温泉卵をぐちゃぐちゃ混ぜて召しに乗っけて食べるシアワセよ。

ちょっとやる気を出して猫駐戻るもやっぱしコンディションみると、シュルシュルシュルとやる気が減退。小屋に戻って残りの壁張り作業なぞ。
やっと雨があがったんで、昨日断念したジョギングを久しぶりになんとか決めた時間だけやる。
帰ってくるとリョウ君が来てたんで久々に小屋でセッションして、自分の力がいかに落ちてるかを思い知る。チキショー。

ちょっと遅れてワンラウンド終えたマルモ家が来たんで、南グルに出撃。
今日は先週カズヤさんが釣ったアコウの煮付けなんだよ~ん。

100530hoyaアコウの前に、石巻から送ってきたっつうホヤをつつく。
やっぱ新鮮なんだろうな~、ぜんぜん磯臭さがなくてむしろサワヤカな海の香りって感じ。コリコリ感もたまりませんな。

さて、この冬場はイマイチあがらなかったアコウをこの時期に。
ワシのとこに来たのはアタマとかアラとか。
100530akou箸でプリンとしたのをせせってるとみんな無口になっちゃうよね。
最後にお約束で煮汁を飯にかけてフィニッシュでっす。

一人で小屋に戻って、来週本格的に収穫する予定の梅の様子を見ようとしたら、コレがハマっちゃって必死の梅の実採りタイムとなり、風呂の時間を逃してしまいました。
あまりの量にtsunoんち寄っておすそ分けしてから、今日は早めにトーキョー戻って梅の処理っす。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

タマスケ迎撃

100501tentsGWにあわせてタマスケが来た。去年の秋に来てるから2回か。
前回同様羽田でピックアップしてそのまま小屋に。その辺で勝手に寝てね~。

100501deadtomatoでもって今朝はアサイチ結構調子のいい波乗りをやってから小屋に戻るとやっと起きたとこ。
タマスケてめ~、ちょっとコレ見ろ。このポッキリと折れたトマトの苗を。
今週はトーキョーで手塩にかけて育てた苗を植える予定で車に積んできたのだ。
ところが途中で車の中にトマトの青臭いにおいが充満したと思ったら、なんとタマスケがポイとバッグを苗の上に置きやがったのであった。

100501tamasuke今朝見てみたら、あ~あ1本完全にポッキリと。
今頃謝っても遅いわいっ。
ま、全部で7本のうちの1本だからなんとかなったのではあるが。

ってなことで、コメリに行って植えたい苗を仕入れてから畑仕事。
イヤ~天気もいいしちょっと汗ばむくらいの畑仕事日和ですわ。
快調に作業をやってるとマルモ君から連絡が。さすがに連休、下道は混みこみなんでフェリー経由でこっちに向かってると。
とりあえず昼飯食いましょうってことで出撃~。
100501hokki
例の襟裳のホッキがあるってんでワシはバター炒めにしてもらう。
ホッキは刺身も美味いけど、バター炒めが一番甘みがでてんまいと思うんですよね。

100501tents_2そのままワンラウンドやったあとマルモ君たちは小屋でテントを設営。
今年もサーフキャンプでございます。
タマスケにも一張り張って個室ということで、なんてぜーたくなんでございましょう。

夜も南グル、の予定が夕方からカパカパ酒飲みだしちゃって、お腹もすかないしマルモ君は泥酔して寝ちゃったしってことで観始めた映画も途中で寝ちまいました~。

| | コメント (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »