« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

Tunami Calling

100228shirayaki前夜のニュースで流れたチリ地震、こっちへの影響はどうなんかなぁと思いつつも畑の様子を見に出撃。
事前の予報じゃ日曜日のほうが天気がいいはずだったのに、冷たい風が北東風とともに小屋の窓を叩いちゃったりして。
今日は南グルカフェもスキーツァーで休みだし、1週くらいスキップしてもよかったかもな、早めにっ撤退すっかなぁ、とすっかり地味な気分っす。
とそこへtsuno、笹ぴょんと立て続けに連絡があり、南房含む太平洋岸に津波警報だかが発令されてると。
第1波の到着は1時過ぎだそうなんで、その時間帯はちょっと奥に退避しますかね。

とそこのほんじょーさんたちが到着。
やっぱし各ポイントともパトカーが出動して、サーファーは海から上げられちゃってるらしい。
じゃしょうがないからっつうことですぐそばの鰻屋に。
100228obahanおばさん、この辺退避勧告とか出てないの?
いや別に大丈夫なんじゃないのぉ~、と緊張感ゼロなお答だ。
ここんち海岸から100メートルくらいだし、うちより3~4メートル海抜低いし、来ちゃったらおしまいかもな。
津波どうかね~、でもまぁ2階だから大丈夫なんでない、みたいなのんきなことを話しつつ骨せんべいをポリポリと。
ってなことはさておき、きました白焼き~。
ここんちの白焼きはしっとりしててマジんまいっす。

1階の座敷ではじーさんばーさんが昼間っから宴会っぽく集まってたのだが、宴もいよいよ佳境に入ったとみえて、カラオケがガンガン流れ出しとる。
そこへ一気に津波が押し寄せて~、みたいな映像が脳裏をよぎる。
あんたら命が惜しくないのか?今が良ければそれでいいのか、なんてアナーキーなぢぢババであることか。
なんて事はどーでもよくてうな重。
100228unaju_2

さ~て腹いっぱいになったし、退避でもすっかなぁと腰を浮かせかけたとたん、床の間の電話型インターフォン(ダイヤルとかついてないやつね)がペラララララララと薄っぺらい呼び出し音を立てた。
わぁ、なんか懐かしい音。
おもわず「延長お願いします」と言いかけて口をつぐむ。(ナニ思いだしたんだよ~)
100228tokoroten「時間あったらところてんあるから食べるかい~」あ、はいいただきます。
と出てきたのはおばさん手作りのところてん。
黒蜜にきな粉をまぶすという関西風の食い方とは珍しい。
脂の乗った鰻のあとにはさっぱりしてたいへんよろしうございました。ごちそうさんです。

どうせどこのポイントも入れないだろうってことで、ほんじょーさん達もワシと一緒にナンチャッテ温泉に退避することに。
ほんじょーさんたらここ初めてなのね、なかなかいいでしょ。
100228beach風呂上がりにちょっと海岸チェックにいってみたけど、津波の形跡とかはなし。ってか雨降ってたし、ビーチ濡れてるだけでよくわからんす。

映画1本見て帰ろうかと準備してたら、笹ぴょんからアクアラインが通行止めとの情報。
ほんじゃしょうがないってんで2本続けて観て時間をつぶし、乗るのは9時過ぎだしそろそろ開通してるでしょ、ってな読みは甘く、浦安で工事渋滞に巻き込まれつつトーキョー宅までいつもより1時間以上かかって到着っす。

| | コメント (2)

2010年2月27日 (土)

落語萌〜

100227rakugo落語に対する見識は激浅なワシ。
だってイナカもんなんだも〜ん。粋とか鯔背とかから2億光年くらい離れた人ですから。
落語っていやぁ、スッチャラスチャラカ、ン〜チャチャの笑点くらいなもんで。座布団とったり取られたりするもんでしょ、くらいに居直ってましたっ。

でもまぁ面白いモノは面白いのであって、こないだ骨折したあと患部をアイシングしつつ眠気対策に落語聴きながら運転してたらぜんぜん眠くならないの。
ほんじゃ、ってんでケチなワシはタダのpodcast寄席をダウンロードを聴いたりしてみたんだがダメね。たぶんコストの関係もあって、でてくるのは若手の落語家さんたちなんだが、やっぱしイマイチ。こんな口跡わりい噺家が真打ちかよ、みたいな。

なもんで怪我してトーキョーにいるのを幸いに近所の図書館で落語CD借りて、iPodに落としまくる今日この頃(結局ケチ)。
残念ながら品川図書館はワシがいちばん好きな志ん朝のCDが少ないモンで、お兄さんの馬生を攻めてます。
でも、お兄ちゃんも上手いわぁ。
志ん朝は誰もが認める昭和最後の名人だろうけど、馬生もスゲー。兄弟して若くして亡くなったのは文化的損失ですわねぇ。

志ん朝DVDボックス購入検討中っす。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

ザワークラウト

100226sauerkraut1こないだオバタのおばさんにもらったキャベツ3玉のうち1玉を使ってザワークラウトに初挑戦してみた。
キャベツも千切りだとちと敷居が高いのだが、500切りくらいでよさそうだし。

初めてザワークラウトなるモン食べたのは大学生の時六本木のランニングショップでバイトしてたとき。
店締めたあとに通った珈琲屋が締めちゃったあとにできたドイツ料理居出すお店でだったな。ソニプラ初代店長だったとかいうママさん、どうしてるんでしょうか。

100226sauerkrautもらった小ぶりな玉2個の芯とったくらいでちょうど1キロ。
塩の量がレシピによってまちまちなんだけど、まテキトーに300グラムくらいかの(いちおうキッチンスケール持ってますのよ)。
こいつで500切りしたのを揉んで、ローリエだのトウガラシだのと梅干し漬けたガラス壺に押し込んで(ギリギリ大丈夫)2キロの重し~は2リットルのペットボトルに水満杯、と。
4~5日で沈んできて、水も出て、1週間ほどでなんか酸っぱみでてきたんで煮沸した密閉瓶に移動。
ちょっと冷蔵庫に寝かせて、デパ地下ハムを付け合わせ(あくまでメインはザワークラウトね)に食べました~。
ホントは初めて食べたとき同様アイスバインにしたかったんだけど、高くて尻込みしてしまいました(^^;;。
クタり具合はもうちょっとだけど、酸味は充分食い頃だぜ。
またひとつレパートリーが(うれちい)。

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

5寸皿

100225s5inch
去年だったかな、近所のデパートちょっと気になる小皿があったのだが、どうしようかなぁなんて考えてるうちにスポットでセレクト的に入れてたらしくコーナーごとなくなってしまってガッカシ。
最近ここんちのリビングフロアは頑張ってて、週替わりでいろんな特集やってて楽しみなんだけど、グズグズしてると買いそびれちゃうんだよな。

で、一昨日巡回に行ったら、そのお皿をプロデュースしてるっつうSゝゝ(えす・えす・えす)がまるごとコーナーになってるのを発見。
まんまと買い逃した5寸皿のセット勝っちゃいましたぁ。

無粋なワシであるからして食器なんてのは真っ白でシンプルなので充分なんだけど、チョロチョロ気に入ったのも買いそろえる今日この頃。
ベクトル的にはこんな感じっす。

| | コメント (2)

2010年2月24日 (水)

4週間

100224foot怪我してちょうど4週間。
ギブスを巻いてても街の中歩いてる分には問題ないし、トーキョーでの生活にはたいして支障はない。
6階のオフィスまでは階段で登ってるし、その辺のおっさんよか元気なくらいかも。

でもさぁ、気温も上がってなんか鬱陶しくなってきたっつうか飽きてきたっつうかなんで、やっぱギブスは外してもらおうと靴の左足も持って病院に。
ギブスを外してみると、前から見るとわかんないくらいに腫れがひいている。足首の後ろはまだ腫れてっけどさ。

100224gibs_2レントゲンを見ながら「どうしましょうかねぇ」と。
鬱陶しいから外してほしいんですけど「いいですよ~。」
やった~。
「でも、念のため外出するときは添え木してくださいね~。」だと。
添え木は今回外したギブスをそのまま流用。上から包帯グルグル巻きなんで、結局US14サンダルからは解放されず。
次は2週間先に来てくださいだとさ。

| | コメント (2)

2010年2月23日 (火)

足かけ2週で見た映画

ベルリン音楽祭で緋牡丹のお竜のお嬢さんが主演女優賞受賞だそうでだそうで、おめでとうございます。
で、たまたま先々週~先週と2週にわたって観たのが去年の出品作品。

100223ainomukidashi何でこんなんリクエストしてたんだぁぁぁぁぁ、DVD2枚4時間なんて長過ぎるぅぅぅぅ、どの役一人として共感できねぇぇぇぇぇ、筋も支離滅裂だぁぁぁぁぁぁ、なのになんで最後まで観ちまったんだぁぁぁぁ。
以上。

もちろん主演のお二人知ってるわけなかったんですけどね、気になってお兄ちゃんのほうのグループ動画検索したんですよ。
すげーね、笑っちゃった。
10年前にコムロさんたちやってたこと、そのまんまなぞってるのね。
これってもう伝統芸能の領域なんでしょうかね。
わはははは。

| | コメント (2)

6:43am

100223sunrise久々に日の出。
写真を撮りにベランダに出るとちょっと空気が緩んでいるような。
ボンヤリしたお日様もちょっと春が近いのかもとか感じさせてくれたりして。
どーでもいいから、早く足治れ。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

ボケまであと一歩

100222chihouroujinnもう親の世代はいつなってもおかしくないし、自分とて気が付いたら...なんてことにもなりかねないのよね、ってかときどきなってるかもの「ボケ」。
こないだも笹ぴょんが一方通行の有料道路走ってたらジィサマ運転の逆走車両と接触したっつうしさ。
「気をつけよ」と思うのだが、どっちかっつうと向こうから突っ込んでくる車両に気をつけよ、じゃなくて「逆走しないように気をつけよ」だったりする今日この頃。

で、この本は認知症患者のケアをやってきた筆者の経験にもとづいて、「ボケ=痴呆」は病気じゃなくて、人生の過程でだれでも通りうる可能性のある状態であると。
そのような認識であるべきじゃぁございませんか、というお話。
そしてそういう人たちとのコミュニケーションの方法によって、むこうもずいぶん変わるんですよ、ってなことです。

後半、論点がコミュニケーション論に発展、ないしは外れちゃって「ひきこもり」の話にズレちゃったりしたのがちょっと残念。


| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

鑿を研ぐ

100221nomi今週末もちょっとゆっくり目に出撃。
畑やってから直売所でお買いもの。生産者のおぢさんが「毎度ありがとうございます~」と。
「こないだもらったホウレンソウ、教えてもらった通り根元が甘くて美味かったですよ。」と。
地産地消とか言うつもりはないけど、こういうコミュニケーションがいいですわ。

さて小屋に戻って鑿を研ぐ。
建築作業終わってから研いでなかったんすよね。
ちょっと刃こぼれしちゃってるんで、かなり念入りに研がなきゃいけなそうなんでなかなか手をつけられなかったのだった。怪我してるのもこういうこと出来るからいいかな、と。
丸茂君から昼食いましょうと電話がかかってきたんで、結局刃こぼれしたでかいほうは全部きれいに研ぐに至らず。
ま、じっくりいきますか。

100221hata出張帰りのほんじょさんも一緒に南グルカフェで昼飯。
う~ん、なんにしようかなぁ。
イロイロ迷った挙句に先週と同じハタの煮つけ。
大将が釣ったハタだとかで、今週はちょっと薄味かな。
みっしり締まった身が美味しい。うわ、ズッシリ腹一杯。

ワンラウンドやってから帰るっつうマルモ君たちと別れて小屋に戻るとリョウ君登場。
リョウ君が昇ってる間に本読もうとしたんだけど、カクっと気絶しちまう。
帰る前に観ようとした映画もすぐ気絶しちゃって、今週は駄目だのぉと撤退っす。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

パンクで撤退

100220imonicurry今日は天気もいいし暖かいぞぉっ。
予定通りチャリでお出かけの前に、こないだcobaからお土産に貰った「芋煮カレー」を食すなり。和風でまろやか。

100220tsukiji週末の湾岸道路は交通量も少なくて排気ガスも薄い感じ。
品川埠頭脇だの浜離宮だの寄り道しながら走ってると、トーキョーが実は港町なんだなぁなんて。
子供の頃よく埠頭のあたりで遊んだ記憶があるからなんか懐かしい。

浜離宮の向こうを右折すると築地だ。
久しぶりかも。
わわわ、なんだこの人混み。
はとバスとかもバンバン通って観光客のミナサマか。それも半分くらい中国の人みたいな感じ。

ここから隅田川沿いに...ってあたりで後輪に違和感。
ありゃぁ、パンクだわ。
しまった修理道具とか全部置いてきた。
100220taxi_2ウロウロしてみたモノの自転車屋なぞ見つかるはずもなく。ギブス巻いたまんまじゃ長い距離もあるく気しないし、しょうがないからタクシー拾って撤退いたしました。とほ。
折りたたみ自転車でよかったかも。

| | コメント (2)

“パウダースノー”を守り継ぐ~北海道ニセコ~

100220bs
今朝8時からNHKのBShiで札幌放送局制作のニセコの番組をやってることをリサオのつぶやきで知り、慌ててスイッチオン。
あらもう始まってるわ。
番組の内容はこんな感じ(NHK番組案内より)

*************************************************
良質なパウダースノーで世界に知られる北海道ニセコ地区。しかし、2年前のリーマンショック以降、頼みの海外からの客足が大きく落ち込んでいる。この冬、もう一度あの活気を呼び戻そうと、ニセコの人たちが動き始めた。頼りはやはりパウダースノーだった。
山麓でロッジを営む新谷暁生(しんや・あきお 62歳)さんは、『安全にパウダースノーを楽しめるニセコ』が世界に知られるきっかけを作った人。かつては雪崩による死亡事故が絶えなかったニセコだが、新谷さんが行政やスキー場に働きかけ、平成13年『雪崩の危険性が低いときに限ってコース外での滑走を認める』地域独自の「ニセコルール」を作った。「ニセコルール」制定以来、ニセコで雪崩による事故は無くなった。
しかし、この冬、その「ニセコルール」が大きく揺れている。パウダースノーが豊富にあるものの、急斜面で雪崩が起きやすく、これまで一般の立ち入りが禁止されてきた「水野の沢」の開放を求める声が上がったのだ。その提案をしたのは、『雪崩のリスクをおさえるノウハウが確立した』というスキー場のパトロール隊。金融危機の中で厳しい経営が続くスキー場のオーナー、アメリカの金融大手・シティグループも、安全面への新たな投資をおこないその取り組みを後押しする。
新谷さんたち、ニセコの山の安全を守ってきた人たちの決断はどうなるのか?パウダースノーの山の一冬を、新谷さんを中心に追った。
*************************************************
100220shinya_faceリーマンショックがどうたらっつうのは蛇足だけど、新谷さん達の地道な活動をちゃんと真面目に紹介して、たいしたいかったんでないかい(なぜか北海道弁)。
滑り手的にはちょっと「?」だった水野の沢の開放プログラムも背景なんとなくわかったし。
ワシ的には「ワー!トモキ副会長どアップ!」とかね。

再放送は、
NHKBShi/2010年 2月26日(金):午後4:00~午後4:45(45分)
だそうです。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

4週目に突入

100219gibsギブス生活もすでに3週間。
もうまっすぐに歩く分にはサッサか歩けるようになって、ノタノタ歩いてんじゃねぇよ、くらいのもんで...と調子に乗ってバランス崩すとイタタタタ。

1週間ぶりに病院行ってギブスを外すと、足首全面はかなり腫れがひいたものの後ろ側はまだ紫色してんの。直後のアイシングは前のほうしかやらなかったせいもあるのか。
お医者が言うには「年寄りだったらもうギブス外していいよ、って言うんだけど、あんたは外したら動いちゃいそうだから、もうちょっと固定しときましょ。」だと。
その意見、賛成で~す。

というわけで、ギブス生活も4週間目に突入。
徐々に短くしてもらって、やっとふくらはぎの下部くらいまでにはなってるんですけどね。

| | コメント (7)

2010年2月18日 (木)

キャベツ大漁

100218cabbege_afterこないだ映画を観終わって、帰ろうとしたらですね、シャッターの前になんか包みが。
わ、キャベツだ。それも3個も。
多分オバタのおばさんが置いてってくれたのね。
自分で食いきれないほどできちゃったのか。明日の我が身を見るようだ。

100218cabbege_beforeさてどうすっかなぁ。
ということで、まずはとりあえずキャベツ丸ごとポトフ風ということで。
芯に十文字に切り込みいれて、たまたま冷蔵庫にあったベーコンムリヤリ突っ込んで、ニンジン・ジャガイモといっしょに。
味付けはもうテキトー。塩コショウとローリエにコンソメくらいで何とかなるでしょ。
軽く茹でてアクだけ取ったら、あとはテルモス鍋でほったらかしで。
温めなおして食べる直前に芽キャベツ投入。
ん、薄味だけどイケるわ。
ま、寒い日にはこんなんでよろしいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

cold frame

100217cold_flame大崎店のスピーカーシリーズに行ってきましたっ。
樋貝さん単独のスライドショー見るの初めてかも。

例によっていちばん前のかぶりつきで。
まずは写真集"cold frame"から最終的に外した写真のスライドショー。
でもって写真集からピックアップした写真見ながらのお話&質疑応答。
最後にちょっとしたショートムービーを鑑賞しての楽しい1時間。

とつとつとした話しぶりで、今や立て板に水のナベちゃんとは好対照といいましょうか。
前作との違いとか、どういうコンセプトでの作品作りだったのか、とか。
3月に神田店でもやるみたいなんで、今回機会を逃した人はぜし。

| | コメント (2)

コマドリヲタク?

Patrick Boivinってひと知ってます?
ワシ、昨日の朝まで知らなくて、たまたまこんなん引っかかって。

コマ撮りヲタク?って笑ってたんだけど彼のチャンネル観たらそれどこじゃないのね。
ある意味ティム・バートンに匹敵する世界観?みたいなワールドが。
危なく会社遅刻するとこでしたわ。
しばらくハマっちゃうかも。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

ブロッコリースープ

100216bloccoli_soup週末収穫したブロッコリーでスープを作ってみた。
小さめに茹でて、ギャンっと潰して、牛乳入れて、手抜きでフリーズドライのオニオンスープと顆粒ブイヨンで味整えて(塩コショウとかも)、
最後にちょっと菜の花入れて春らしさを演出。

う〜む。
バターも生クリームもオリーブオイルも使ってないからコクがイマイチ。
でも実は前回、豆乳でトライしたときよかかなりマシ。(不味かったんでネタにしなかった)
ま、こんなもんじゃろ。

| | コメント (4)

2010年2月15日 (月)

1年遅れのロードショー

100215merikenboysクドカンですな。
ちょっと前にかなり大々的にプロモーションやってた記憶が。あら、ちょうど1年前に公開だったのね。

こないだのクラウザー様といい、この手のバンドもんは題材にしやすいんでしょうかね。
クドカン自身もおっさんパンクバンドやってるっつうから、仲間うちで飲んでた時のバカ話をそのまま映画にしちゃったって感じ。
まぁ、マンガですわね。くすぐり・小ネタの連続技で。下品なのもたくさん。
役者さんもみんな楽しそうに弾けた演技やってて観てて楽しかったっす。

中でもピエール瀧が抜群にいいわぁ。
インチキおやぢやらせたら、この人の右にも左にも出るモンないでしょ。
他の役者が回想シーンは若い時役の役者なのにピエールだけ本人だもんね。ピエールの若い時やれる役者なんていないってかぁ。

ZZシアターで音量あげて見れたのも○じゃったね。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

居酒屋チョコフォンデュ

100214snowmountain先週の事故渋滞に懲りて、ちょっと早めに出撃。
アクアラインを降りたあたりで日の出の時間となったんだけど、外が寒そう。
特に途中の山越えするあたりではまわりの山がうっすら雪化粧しており、ボードに行く時なんかは当たり前なんだけどいつもの道なんでちょっとビックリ。
スタッドレス履いてるとはいえ、特に下り坂ではちょっと慎重に運転。

100214stobe畑は霜で真っ白だし小屋の中も冷え冷えしちゃって、ストーブ焚いてもなかなか空気が暖まらず。
せっかく早目に着いても、ストーブの前で新聞読んでるだけだから一緒。
小屋が温まるころには、日が高くなって気温も上がってるから一緒なんだよな~。

小屋の裏を見ると、あらっ梅の木が霜で真っ白?と近づくと先週よりもさらに花が広がってほぼ満開。
いちばん奥の梅はこの2年元気なかったんだけど、今年は復活?
やっぱし油粕まいたのがよかったのかも~。

ちょこっと畑いじってから、思い立って工作の時間。
上手くできるかどうかわからんので、できたら報告しまっす。

100214choco_fonduあ~腹減った。あ、そういや朝飯食ってないわ、と南グルに出撃。
いつもいちばんカウンターの手前に座ってるジィがちょっと奥にいて、手前が2席あいている。
あれなんだろ、と思って見るとなんとチョコレートフォンデュセットが!
あらまぁ、年に1回の為にこんなもの揃える居酒屋は珍しいよなぁ。
男のお客より女性客が喜んじゃいますよね。

ほんで今日の主役はハタ。
でかくなると超高級魚のクエってやつになる魚ですな。
ってかこの大きさでも十分高級らしいです。
ワシも初めて食うわ。もちろん釣りもんで、うれし~。
100214hata
いつもと違ってちょっと濃いめの味付けだけど、みっしり詰まった身なんで全然負けとりません。
ブリっと締まって、噛んでるうちにジワっと奥歯に味が。
なるほど普通の白身魚とは一味違いますなぁ。
でまたこれがチョコフォンデュとあうんだわ(な、わきゃない)。

モーグルの結果見届けてから小屋に戻って本を読む。
小屋全体が温まってキモチよくなり、うたたねしちゃったりして。
1本映画を観終わったころにはすっかり日も暮れて、今週も終了。
晴れてくれてよかったです~。

| | コメント (2)

2010年2月13日 (土)

スピーカー・シリーズ@大崎店「Cold Frame:樋貝吉郎」

100213coldframeそういや、今度大崎店でやる樋貝さんのスピーカーシリーズ。
まだ空きがあるようですよ〜。

   *****************************
写真集 『空 kuu』 から11年。待望の2冊目となる 『cold frame』 を発表したフォトグラファー・樋貝吉郎。ライダーたちが大自然の雪山に描く美しいラインや彼らの日常、そして北海道、アラスカの地を中心とした雪景色の中に現れる光と影を独自の視点で切り取っています。今回の写真集の制作から 「見えてきたこと」 「感じたこと」 とは。美しくも緊張感のある一瞬を、捉えた写真とともにご紹介します。ぜひお見逃しなく。

スピーカー・プロフィール
バックカントリーでのスノーボードとストリートのスケートボードを中心に独自の視点から写真を切り取る。雑誌を中心に多くの作品を発表するとともに、個展などを開催し活躍の場を拡げている。1998年には写真集 『空 kuu』 を発表。2009年12月、2冊目となる写真集 『cold frame』 を発表し、さまざまな分野から注目を集めている。 1965年生まれ。
   *****************************

ギブスしてる人がいても後ろ指とか指さないように...。

| | コメント (0)

梅蘭やきそば

100213minimass_2朝から霧雨。
チャリでお出かけしようと思ったのにしょうがないから開会式見てたけど、どうにもツマラン。
竹内君のとこ冷やかしにいこうと大崎店に顔だしてみる。
あら、セール始まってるわ。
あらら、ちょっと気になってたミニマスバッグも安くなってるわ。
しまった、まんまと買っちゃいました〜。
なんか抽選券みたいのもらったんで、のこのこアトリウム方面に降りてくと、途中階のエスカレータの奥に見覚えのある文字が。
あれっ、と戻ってみるとやっぱそうだわ。

100213bairanずいぶん前によく横浜の中華街で飯喰ってた頃にめっけた店だ。
開店20周年?
そうそう、ワシがめっけたころはちょうど裏通りに開店したばっかってかんじで、カウンター6人くらい、奥のせまっくるしい座敷に卓ひとつだけの店だった。
中学でたてみたいな兄ちゃんが、年に似合わない慣れた手つきで中華鍋振るってたんだよなぁ。
弟と片言のかぁちゃんが手伝ってて、いかにも家族経営って感じが好ましかった。
その頃から店の名前をつけた焼きそばが看板料理で、鍋底に押しつけてお焦げにしたのを上にひっくり返してカリカリの皮みたいにしちゃうんだけど、いまだにここんちの看板料理らしい。

そのあと中華街から足が遠のいちゃって、10年くらい前に久々に行ったら隣のビルに移っててビックリしたんだけど、今やこんなところに支店を出してんのね。
って調べてみたら、うわ、ヒルズにもあんのかよ。
あの兄ちゃんがシェフとかシャチョーとかやってんのかな、と感慨深かったりして。
今度食いにこよ。

| | コメント (0)

バンクーバーに思う

100213koshi

いや、その、関係者10人くらいにウケてもらえばそれでいいんすけどね、バンクーバーオリンピックのスケルトン代表の人。
舟越桂の彫像&イソサンと顔面グラデーションな気がするんですけど、いかがすか?

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

Wonka Chocolate

100212wonka通勤途中のデパートの店先で売ってました。
偶然とはいえ、あまりにもできすぎたネタの展開なり。
ちなみに今年も義理堅い同僚3組1名様より事前にいただきました。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

ビデオ編集

せっかく怪我もしたことだし、今まで手をつけたいと思ってたことを始めるいい機会かな、と。
そのような気分であるので、やっとFinal Cut Expressに手を染め始めた。
これはですね、アップル純正の映像編集ソフトでございまして、Final Cut Proっつうプロユースソフトのシロート版といいますか、PhotoshopでいえばElementみたいな位置づけかな。
いや、iMovieとFCProの間にある中級者向けか。

ちなみにワシは今までiMovieHDっつう一昔前のソフトを使っておりまして、ってぇのもiMovieは全バージョンの'08からガラッと変わっちゃって、シロートさんが簡単に撮ったビデオを編集できますよってのはいいんだけど、微調整とかできづらくなったんですわ。
ということでExpressに手を出したのは実はガッカリ島にいるとき。
でもiMovieHDともずいぶん違うんで、門前払いされた感じでしばらく使ってなかったのだ、って前振り長すぎか。

で、やっとこないだのOtamatone映像から使い始めたんだけど、確かに細かいところの微調整とか楽です。
楽だけど高機能すぎて、いまのところ使い切れんというか、やっとHDでできたとこまで追いついたかどうかってとこです。
ユーザー少ないせいかExpressのチュートリアル本ってほとんどないし。

で、今回せっかく撮ってもらったのにほったらかしにしていた2007年の立山の映像編集してみました。
ちょっとだけ使い慣れたけど、まだまだ使いこなすには程遠いのぉ。

ところで、この時からハイビジョン映像撮りだしてるんですけど、せっかくハイビジョンで撮っても、今のところDVDに焼く段階でSD画質に落ちちゃうんで意味ないのよね。
DVDに焼くよりYoutubeに落としたほうがフレームが小さい分鮮明に見えたりして。

うわ、確かにニフティだと音が割れちゃうなぁ。
音消してみてくださいm(_@_)m。
やっぱYoutubeに差し替えました(2010.2.12.07:30)。

| | コメント (4)

2010年2月10日 (水)

銀座でチャイナ

100210mabo
昨夜は珍しく外食。しかも銀座で。
100210koyajisお相手は山形から来たバカこやぢ2名。
どうやら二人ともお気楽な身分になったらしく、弾けまくった挙句に南のとある島にサーフトリップを決め込んだらしい。

でもって成田前泊途中でワシを呼び出した、と。
ちゃんと雪滑れよ、コラ。

100210chiran東京駅に着くってんで、新宿よりそっちら方面のほうがアクセス便利であろう。
しかして、なんせ帰国以来ほとんど外食しないもんですからグルメ王丸茂君に教えてもらったオサレな中華に。
ここんとこマーボー豆腐に凝ってるらしいっす。
新橋で待ち合わせて、たどり着いた銀座にありがちな細長いビルは、看板がかかってない階がけっこうあって不景気なんだなぁ~と。

席に着くと予約の時にお願いしておいた正月限定「福袋セット」がすぐに供される。
通常メニューのセットの一番安い奴が6000円だから、これまた価格破壊なのであろうか。不景気なんだなぁ~。
100210antipastまずはアンティパストぢゃないけど3品。
1. 四川名菜 「よだれ鶏」
2. 自家製あったかチャーシュー
3. 干し豆腐とザーサイの煮びたし
「よだれ鶏」んんま~ぁい。ぴりっと辛いゴマ油にに浸かった鶏肉がスパイシー。
あ、ここんち四川料理です。
あれ、ワシビール飲んでるぢゃん。
ま、いっか。ビール断ちは自宅限定ということで...。

こっからは順繰りにコースが。
なんかめいめいに取り分けてもらったりするのは久々な気がする。
100210tantan
4. 名物「四川ダック」
5. 芝エビ チリソース エビせん添え
6. 手作りシューマイ フカヒレあんかけ
7. こだわりのタンタン麺
あ、しまった。マルモ君に坦坦麺は汁なしがうまいって言われてたのに。
でもぜんぶ上品。
仮の前歯のおかげでダックの骨にしゃぶりつけなかったのが心残りだぜ。
途中で出てきた単品のマーボー豆腐は絶品。
かなりの辛さ(全員一口目はむせた)でありながら、複雑なスパイスの香りがあとから広がるんですわ。
さすが本格四川。

最後のデザートまで平らげて3人とも満腹満足。
さぁ翌日の出発に備えて..と思いきや二人は六本木方面に消えました...。
飛行機乗る前に遭難するなよ〜。

| | コメント (4)

2010年2月 9日 (火)

チョコレイト

100209charlie_chocolate今週末観ますた。
またもやティム・バートンですな。
もうまとめて観るぞってなもんで。

先週うちにあるビートル・ジュースのDVD観ようとしたら、ガッカリ島で買ったんでリージョン違って観れませんでした。
でもって、この「チャーリー~」がここんとこ観たティム・バートンシリーズじゃ、いちばんビートルジュースに色合いが近いような。
工場の中ってまるでテーマパークにおんなじもの作るのを意識したみたいですわね。

そんでウンパ・ルンパ!
キモ~っ!こういうセンス大好きっす。
あたしゃてっきりCGで背を縮めてるのかと思ったらホントに小人の俳優だったのね。
というわけで、アリスはちゃんと劇場で観ようと決意するワシです。

100209freedom_seven最後まで結局つきあったこのシリーズ。
話に無理がありすぎるよな~。
時間軸が短すぎるもん。
特に最後はムリヤリまとめた感じ。
まぁ大友ワールド観るのが目的だったからいいんすけどね。
この技術でもう一回アキラをリメイクしてくれんかのぉ。
そういや、「6」は自宅で見たんだけど、やっぱzzシアターのほうが全然迫力ありますわ。
大画面はもちろんなんだけど、周り気にしない大音響はたまらんでっす。

| | コメント (4)

2010年2月 8日 (月)

ドラアプリ

100208doraappiPhone、touchユーザーのみなさ~ん、どらアプリもう落としましたか~。
16個並べてドラえもんにするために無理やりマンガまで読めるようにしたのが笑えますな。
アプリ自体はなんも特徴ないシンプルな作りだし、でもこの面作りたいから落としちゃいますよねぇ。
あ~たのし~。
ブラックベリーじゃ逆立ちしても無理。
アンドロイドでもできんだろ~。
ま、比べるのがかわいそうだけどね。

| | コメント (6)

6:35am Here Comes the Sunrise

100208sunriseいままでずっと再建中ビルに隠れていた日の出。
気がつくと顔を覗かせるようになってたのね。
昨日は西風が強かったけど日差しは暖かかったし、少しづつ春〜。

久々にGRDigitalで朝日撮ったけど、やっぱキミマロと比べるとクリアだわ。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

梅見頃

100207ume今週も朝飯食ってからゆっくり目に出撃。
羽田から首都高乗ってアクアラインに入ろうと左に車線変更すると前方にハザードランプが点滅。うわ、ひょっとして渋滞?
ぴたりと止まったまままったく動かず。
え~日曜の朝ですよ。いくら800円効果とはいえそりゃないだろう。たぶん事故渋滞かとは思うんだけど、まったく情報なし。トンネルの中渋滞情報サイト繋がらねぇし。
iPodからFMにカーステ切り替えても、どの局も暢気な番組ばっかしで交通情報とかやってくんないんでイライラ。
結局アクアの乗り口で1キロ先事故渋滞、だと。
のろのろのろのろ、最後尾につきそこなったんだろうけど分岐の一番前に割り込もうとするやつ続出でムカつく。

結局やっとトンネル入ってしばらくしたら、自然に流れはじめ、事故現場のあとかたもねぇ。
くそ~、クルマの1台も大破しとれよ~、となんか釈然としないままあとは順調に小屋に到着。ちっ、もう10時過ぎだよぉ。
北風強いけど、裏の梅は7分咲きくらいかな。青空に映えて見事。

畑ちょっといじくって直売所で買い物してたらほんじょさんが登場。
波ないっすね、とちょっと小屋でダベってから南グルカフェに。

100207tsukidashi最初に出てきた突き出しの、マトウダイとヒラメの肝が絶品。ヒラメの皮もコリコリして珍味なり~。
昼間っから、日本酒呑みてぇよ。
じゃ、メインはなんにすっかなぁ、今日はアレあるよ~ということでベニアコウ。
どうやって食べるかのぉ。
おススメは孫茶だったんだけど、ワシはほんじょさんの「煮つけにして」ってのに便乗。
100207beniakou


100207beniakounitsuke煮汁にツヤツヤの脂が浮いて、美味そうすぎる。
ぷりぷりの身を食べたあと、戦略的にちょっと残しておいたご飯に汁ぶっかけて昇天~。

あまりの波なさに、ほんじょさんがSUPを初挑戦。
ワシは本読んだりDVD観たりしてからゆっくり目に帰宅しましたっ。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

目黒通り

100206cup_saucerせっかくトーキョーに週末いるんだから、普段できないことしなくちゃな。っつうわけでチャリには乗れるんで、普段行かない場所を散策することにした。
第1回は目黒通りインテリア&ファニチャーショップ巡り〜。

朝からネットでいろいろ調べてたら、今更ながらスンげーいっぱい店あんのね。チェックしてるうちに、だんだん行った気になっちゃってもういいやみたいになりそうになったんで、慌てて出撃。
目黒川沿いは五反田くらいまでしか走ったことなかったんで、目黒通り手前でギンギラしたビルが建っててビックリ。
わぁすげぇって気をとられて、新装なった目黒エンペラーに気がつかず(帰りも忘れました)。

手前から見ちゃうと途中で果てそうな気がしたんで、遠い店からにしよ。
そういや目黒通り久しぶりだわ。そうそう、シェルガーデンんとこは左折する車で渋滞するから右車線なんだよな、とかつまんねぇこと思い出したりしながら到着。
100206dd_2
実はいちばん行きたかった店、ってかここ行くついでに見て回るんですよね。

うわ、おもろっ。
ってか、ここでなんでも揃うぢゃん。
ほぼワシの好みのレトロモダンな感じとかぶるわ。
とりあえずチャリなんで小屋で使えそうなホーローのカップと医療用のステンレスプレート買ってみた。
小学校の時に受けた扁桃腺の手術思い出しちゃいいましたよ。
今度はクルマで買い出しに来ようっと。

100206acmeな〜んだ他はもう見る必要ないかも〜ってなくらいだったのだが、まぁとりあえず調べたこともあるし、ちょっと面白そうなとこもあるし、プリントした地図見ながら来た道を逆戻り。

イヤ実際すげぇっすね、この密度。
昔は目黒通りといやぁクルマ屋通りだったけど、件数だけならインテリア関係の勝ちですな。
若い連中も多いし、ちょっとコジャレた「デザイン」してる店なんかも多いのね。
そーゆーお店で働いてる娘とかって、ちょっといいかんじの子が多いのも発見。むふ。

同じように「巡ってる」人達も多くて、おんなじようなペースで同じような店出入りしてて笑える。それにしてもトーキョーの人たちってこんな週末過ごしてるんでしょうかね。
ちょっとオサレな気分になったりして。

100206brunch結局、ヨーロッパのアンティークとかは無視して見たけど、それでも15軒くらい入ったかも。
思った以上に木の質感生かした家具が多いのもいい感じだったな。

それにしてもどこでナニ見たかもうわかりませ〜ん。

| | コメント (5)

近頃観た映画

100204sweeneytoddティム・バートンですな。
18世紀のロンドン(倫敦だな)が舞台だとかで、なんかゴシックってぇの、画面自体が暗い暗い。ティム・バートンの世界と言われりゃその通りなんでしょうけど。
ストーリーは基本的に復讐譚。
嫌いじゃないんですよ、その手のお話は。モンテクリスト伯とか好きだったしなぁ。
でもこのお話は無駄な殺しが多すぎるんで、エンディングとかもぜんぜん救われないっす。
まぁ人殺しまくって救われるもなんもないだろってことだけど、後味悪うございました。

このポスターに一緒に映ってる準主役のねーちゃんはティム・バートンの彼女なんだそうだが、ぜんぜんワシと趣味が合わ〜ん。
それがわかって、どうしたっつうわけじゃないののだけれど。

100204frostnixonこっちの映画はウォーターゲートで失脚したあとのニクソン元大統領対ニュースキャスターのインタビュー対決のお話。
ケーハクなテレビキャスターが名を上げるためにニクソンの独占インタビューを試みるっつうドキュメンタリー仕立てお話なんだけど、けっこう緊迫感あって楽しめました。
もとは舞台で主演の二人もそのままらしいんだけど、舞台のほうが面白そうな気がする(字幕つかないから無理だけどね)。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

6:15am

100205sunriseさすがに夕べは口を開けるのもかったるく、もちろんお酒も飲まず床についた。
痛み止めのおかげか夜中に痛くて起きちゃうなんてこともなく、歯茎の痺れ腫れもひいたみたい。
ヨカッタヨカッタ。
安心しないで、貰った薬その他使い切るまでケアしましょ。

そうそう、アンテナ低いワシは昨日初めてこれ観て、ちょっとハッピーさ。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

抜歯

100204dentist前回、お医者とブリッジ・入れ歯を含む検討をした結果、インプラントの方向性を確認。ブリッジするには左も同じ状況なんで難しいし、いっぺんで済ませちゃいたいし。

で、今回は残った根元の抜歯ということなんだけど「抜く」というより削るっつうことらしく、慎重にやりますから1時間半くらいかかりますんで覚悟しておいてくださいね〜、と。
仮歯は3日ほど前にバキッとやっててぐらぐらで簡単にはずれ、ぢぐり、と麻酔注射。いづづづづづづ。

あとはなんか口んなかグリグリやってるな〜、みたいな感じで飽きちゃって眠気を催してきた。
と先生と助手さんが「セッカイ」「ホーゴー」たら会話してるのが。
お節介?ぢゃないわなぁ。
切開。縫合かよ。
聞いてねぇよぉと言いたいけど、口開きっぱなしじゃ「はっはいふるんへふかぁ」みたいでみっともないから身を委ねる。

結局、処置としては削った穴に人工骨補填してから周りの歯茎を切って、上からかぶせたっつうことで、抜歯プラス手術だな、こりゃ。
4〜5針縫ったみたいなんで、ワシの口腔内縫合数は通算20鍼を越えたであろー。
とりあえずカッコだけ仮歯を両脇の歯にくっつけて本日の処置は終了。(画像は処置後一段落した時点)
ということで、抗生物質やら痛み止め、消毒用のコットン、軟膏だの、本日はお土産多いっす。

あ、そういや足のほうは一昨日、ギブス取っ替えるついでにレントゲン撮り直したら「ほら、やっぱり剥離してますよ〜」と先生が嬉しそうにしてました。

| | コメント (5)

2010年2月 3日 (水)

オーダーイヤフォン

100203earphone_2こないだこんなオーダーシステムがあるってのを知りましてね。
へ~中国あたりで組み立ててるんだろうけど、面白いしカワイイな~なんて。

ところが1週間ほどしましたら郵便受けにこんなものが届いておりまして、ワシの馬具屋さん製touchケースにぴったりだわ!
まぁカミサマからの贈り物かしら!
その割に請求先がワシのカードになってるけど。

音質?
野暮なこと聞くんじゃありませんよ...。

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

I Can't Help Falling Love with Otamatone

100202otamatoneあのさ、ワシのこと玩具みたいなガラクタ買うだけ買って、ちょっと触ったら飽きちゃってほったらかしてると思ってるでしょ。
いや、いいんだ別にそう思われても。
まぁ確かにときどきそういうこともあるからな。
たま~にだけど。

発作的にポチっとやったオタマトーンもそういう運命になると思った方もいるであろう。
だがな、そうじゃないんだよ。
オタマトーンったら、ワシのクリエイティビティをいたく刺激しやがったのさ。ふふ。
このめくるめく電子音楽の世界!
刮目して見よっ!耳の穴かっぽじって聴けっ!(音出ます)


だははは。
編集だけで日曜日1日がかりだわ。

| | コメント (9)

2010年2月 1日 (月)

オーバーソックス

100201soxUS14のおかげでコンビニ袋巻いて歩くっつうみじめな境遇からは免れたものの、つま先あいてて寒いし、外歩いてりゃ汚れるし、雨降りゃ濡れるし、何か対策を考えねばと。
で、思い出して、押し入れの中ゴソゴソと。
あった、ありました。
スノーキャンプ用に仕入れたオーバーソックス。

テントの中はダウンソックスなんか履くんだけど、ちょっと外出るときにわざわざブーツ履かなくてもこいつを上から履けば、ってなアイテム。
結局、一回立山でテン泊屋ったら懲りて2度とやらなくなって、たんすの肥しだったのだ。

100201gibs_cover_2どれどれ、ギブスの上から履いてみると...をぉスバラシイ。
大きめだから足入れもいい。
チャリ乗る時にズボンの裾巻くマジックテープを足首に巻いて、サンダル履けば色も目立たないしオッケーさ。

なんかすぐ治っちゃったらもったいないかも~。

| | コメント (6)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »