« 緑のトンネル | トップページ | シースルー肌着でジャケット着こなし »

2009年4月30日 (木)

ワシと1ルピーのカミサマ

090430slumdogえ〜、実にワシらしくないことなんですがアカデミー受賞作を映画館で観てきた。
ってのもですね、受賞の直後にニセコで読む本探すんで文庫本コーナーのぞいてたら、平積みの最後の1冊が目にとまって「あ、こりゃワシを呼んでるな」ってことで買いまして。まぁ舞台がインドなんでちょっと気になってたってのもあり。
まだ「アカデミー賞受賞原作!」なんてぇこっぱずかしい腰巻もついてなかったし。
で、読んだらおもろかったわけで。

原作はかなり時間軸が前後してたり、登場人物もそこそこ多かったりしてたんでどんな感じで映画化されてんのかな、って興味もあって映画館行ったんですな。
や、いい映画でしたよ。
もちろん舞台設定は原作のとおりなんだけど、かなりバッサリ刈りこんでっつうか、エピソードはほとんど別な話といっていいくらいなんだけど、でも原作の味はしっかり残ってるし。こりゃいい台本だな。

原作読んだあと映画観るとがっかりすることが多いけど、これから観に行く方には先に原作読むことをおススメしますね。

|

« 緑のトンネル | トップページ | シースルー肌着でジャケット着こなし »

コメント

あのクイズの司会者は万国共通でギラついてテカッてる
胡散臭いオジサマがやるもんなんでしょうか。
途中でステップ踏んで踊ったりするのも万国共通?coldsweats01

大人になったラティカが原作で想像していたより映画ではおねえさまでした。
もっと初々しい感じでイメージしてたので。(とってもきれいだったけど)

投稿: ok | 2009年4月30日 (木) 10時22分

>okちゃん
あのクイズ番組見たことないんでわかんないんですけど、イギリスかなんかの番組フォーマット販売なんでしょ。司会者もフォーマットに入ってたりして(^^;;。
ラティカはちょっとしか出ない2番目の娘がよかったかも(ロリコンではありませんよ~)。
最後の群舞シーンがとってつけたようで笑えたなぁ。

投稿: ぜっとぜっと | 2009年4月30日 (木) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑のトンネル | トップページ | シースルー肌着でジャケット着こなし »