« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

その後の南グルカフェ

080531chai
2008年6月2日午前7時現在、カット数が多すぎて画像処理で精一杯です。
仕事しないでちゃんと会社で書いてきますんで、夜までお待ちください。

**********************************************************
というわけでお待たせいたしました、って誰も待ってないか。
モトイっ
**********************************************************
というわけで午前中はクライミング、午後は波乗り、そんでもって南グルカフェというスパーサタデーを企んだワシとチャイ君であるが、チョージャンクなコンディションに波乗りはあえなくキャンセル。
の代わりに温泉行ったんですけどね。
で、南グルカフェに到着。

さていつものようにレポート開始。なのだが、どうも例の「拡大可」ってやつは「イチイチもったいぶってる」という意見も一部にはあり、今回はやめておく。
ってか全部「拡大可」みたい人だけ拡大してください。

080531soramame_maguro_2まずは突き出しで、まぐろとソラマメのあえ物。
たぶんヅケにしたマグロにソラマメをマヨ和えした小鉢。居酒屋の常だろうけど、いつもこういうのが作り置かれているわけですが、その時ある旬の食材によっていろいろ工夫するよなぁ。けっして無理して時季外れのものを仕入れてるわけじゃないからうまくて安い。

080531manbou_chouってかヒ無理しようが手に入らない食材も入ってきちゃうのが南グルカフェの恐ろしいところでございまして、次に出てきたのはヒャクヒロの串焼き。
ヒャクヒロ?聞いたことねぇよ、ヒャクヒロ=百尋=腸のことだそうで(知りませんでした)、これはアナ珍しやマンボウの腸だそうです。
味噌味でコリっとした感じは「ミノ」に近いかもしれない。

080531tai_arani次に出てきたのはタイのアラ煮。
これももちろん養殖ものなんかじゃございませんよ〜。
実は南グルカフェのスタッフ、シマちゃんが先日釣りあげたもんだそうだ。今まで何度も舟に乗ってはなかなか釣果が上がらなかったようだけど、今回はバッチリこんないいのを上げてニッコリ。
これくらいの大きさが一番うまいんじゃないかなぁ。
目玉の周りはもちろんだけど、普通パサパサの目玉もなぜだかさっくり美味しかったのが印象的。

080531sashimi刺身
ハイお待ちかね〜、お刺身で〜す。
奥から、タイ、ソーダガツオ、石鯛のコブ締め、ショーサイフグ。
ワシ的には石ダイのコブ締めが美味かったかなぁ。

あれ、ビンチョウの胃袋が出たはずなのだが画像がないぞ。
コリコリとしたセンマイみたいなのを七味マヨとかにつけて食べるとこりゃビールにサイコーですな。

080531tako_tamago_2続いて出てきたのは、地タコの卵。
出汁で味付けしてあるからそのままヌルリと食えちゃいます。
お酒がいくらでも進みます。
あ〜麦のお湯割りにして。


080531karaageそんで、フグの空揚げはサクサクとした食感であり、
続いて出てきたシイラのかば焼きを食う頃には何が何だかわかんなくなっていてもったいない気もするんだけど、あぁた、メモを見ると二人で10品出てきたんですぜ。
そりゃ全部の味だの食感だのは覚えちゃいられませんですよ。

080531magurokimoでも次に出てきたビンチョウマグロの肝は美味かったなぁ。
牛豚はもちろん、鶏とかのレバーなんかより全然あっさり淡白で上品。生姜なんかの薬味で臭い消しする必要はまったくなくて塩でイケちゃいますよ。
ヌルっというよりプリンとした噛み心地ですなぁ。あ〜んまい。

080531shimesaba焙りシメサバはいつも通りの香ばしさ。
ちなみにこの時期、地のサバは脂が落ちてちょっとパサつくんでこいつは三陸ものだとか。
なお拡大画像の大きさが違うのは初めての料理はでかく、以前出てきた奴は原則小さめの画像ということで(スペシャルなのについては例外あり)。


080531aoriikaそろそろお酒もいい感じで回ってきて最終コーナーってところ。アオリイカはゲソがんまかったっす。
今チャイ君の住んでるスイスは内陸であり、当然魚介類などほとんど食さない土地柄。
スイス人は毎日肉とジャガイモと肉とジャガイモを食べてるそうで、こんな食材は食ってもありがたみがワカランだろうし、そーゆーやつらにこんな美味しいものをもったいないから食わせるべきではないというのが我々の見解です。肉とジャガイモ食ってろ。

080531sabasanga地サバのサンガ焼きはやっぱし脂分が少ないため、粘り気出すために玉ネギなんかをつなぎに使っており、ちょっとハンバーグ風。

080531tareお馴染み「クジラのタレ」が出てきても胃袋にすでにスペースはございません。
が、この柔らかさは何なんでしょうねぇ。「タレ」の説明は「クジラのビーフジャーキー」ってのがまぁ一番わかりやすいのでございますが、それはその辺で売ってるスジスジの鯨肉を使ったやつであり、ここのはしっとりとして食感とか全然違うよなぁ。

もう食えないっつうのに最後に握りが出てきてしまいました。
う〜、ぼぉぐえでぇ。

というわけで雨も止んだし、今夜はテン泊で〜す。

| | コメント (5)

今週も

今週も
モチロン来てますよん(^^)。

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

No.5 Nakri


080530typ_5_2う〜ん、うねり届くかなぁ。
ちょっと週末の天気サイクルがズレてきてるような気がしますなぁ。
ジタバタしてもしょうがないのだが。

| | コメント (2)

2008年5月29日 (木)

俳句

080529ysa_haiku珍しく新譜。それも先週出たばっかだぞ。
というわけでyusaの3枚目ですな。
タイトルは「俳句」。
たぶんミニマムな詩と音づくりで聴き手の想像力を最大限にひき出したい、ってなことなんでしょうか。
なんかけっこうポンニチにもいらっしゃってるようで親日家?
前回のライブは見逃しちゃったなぁ。一度小さめの小屋で聴いてみたいのだがそういう情報って全然集められない人だからたぶん無理。

というわけでほとんどの曲が彼女のギターとボーカルを前面に出して、バックもアコースティックな楽器だけ、歌詞は全くわからんのだが曲名(日本先行発売のせいか全部日本語)から見ると、彼女なりの「俳句」なんだろうな、と。
ちょっとスモーキーだけどしっかりしたボーカルは夜向きかな。

それにしても思うのはこういうふうにギターが弾けるといいのになぁ、ってことで。
ちなみにワシが好きな女性のギター弾きはフィービー・スノー、ジョニ・ミッチェル、yusa、Gabriela Quintero(Rodrigo y Gabrielaのリズムギターの人)ってとこかなぁ。
ガットギターもいいなぁ。1本欲しいっす。

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

いづづづづぅぅぅ。

080528tangue_2下の先端に口内炎ができちゃいましたぁ。
ケナログ塗りたくっとります。でも場所が場所だからすぐ溶けちゃう。
ステロイド系だから今ドーピング試験されたら処分されるかも(なんの?)

毎週末美味すぎるもの食ってる報いでしょうか。
それともそれを妬んだ誰かさん(達)の呪いでしょうか...不特定多数過ぎてわからん。ってか覗いてる人全員の総意なのかも。

| | コメント (7)

2008年5月27日 (火)

お店が多すぎる

080528lalaport夕方から仕事で(仕事ですよ、くれぐれも)先週リニューアルオープンしたばかりのショッピングセンターに行ってきた。
ガッカリ島行く前に行ってるから6年ぶりくらいか。
平日だっちゅうにけっこうな人手であり、それもベビーカー押してるような奥さん連中、ってかヤンママ系っていうんでしょうかそれ押してなきゃフラフラついてっちゃうよみたいな方が多く、平日休みなのかダンナと一緒にショッピング。
リニューアルしたフロアはヤング向けのオシャレな店の集積となっていたのだが、ガキンチョが駆けまわってだいなし。
それにしても店ありすぎですね>ポンニチ。それもお洋服の店が多すぎる。どこに行ってもショッピングセンターだらけ。どんだけ服もってんだポンニチ人、と突っ込みたくなりますな。
ガッカリ島だとどこいっても入ってる店はおんなじ、って感じなんだけど店のバリエーションもすごいし。

080528ikea帰りには線路向こうに渡って北欧カジュアル家具屋もチェック。
ザウスの跡は綺麗さっぱりなくなって(あたりまえか)巨大な倉庫が出現。ガッカリ島にもあったけど5倍くらいの規模かなぁ。
うちから乗り換え一回、30分くらいで着いちゃう事も発見してちょっと危険かもしれないとか思った。

| | コメント (2)

2008年5月26日 (月)

本日のおべんと

080527sunrise_2ちょっと前まで6時くらいだった日の出ももうとっくに5時前となり、ワシんちのベランダからは目の前のビルに隠れて見えなくなってしまう季節。
明るくなるから4時半くらいに目が覚めちゃって困るんだよなぁ。
気温も随分高くなって、今日みたいに晴れてると朝ヨガやってるとちょっと汗ばむくらいだし。

それにしても朝5時に起きてんのに家を出るのは8時過ぎ。
それも最後はけっこう慌てて支度したりして、ナニやってんすかねワシったら。
って最近はアサイチでこのページの更新したりもしてるし、ベランダー活動もアサイチしかできないんですけどね。

080527natsumikanでもまぁ今日もこないだ隣のおばさんにもらった甘夏呑気に剥いてはおべんと替わりにしてるんだから、時間もかかりますわねぇ。
ちなみにもらった甘夏、パサパサなのもあるけどけっこう美味しいかも。
おだてて来年ももらお。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

引き継ぎ

080525chai_obaa
さすがに早い時間から爆睡していたため、いつものように早朝から目が覚めるワシ。
ちょっと二日酔いかも。
080525asagohan_2と、ちょうど5時くらいにコースケのケータイが目ざまし替わりに鳴った。確か今日から泊まり込みで消防団の旅行に行くようなこと言ってたはず。
コースケはとうぜん起きる気配はないんで起こしてあげて、一緒にクルマで戻る。
昨夜の大雨は小ぶりになったけど、まだ雨パラついてるなぁ。
南グルカフェで降ろしてもらい、ついでに朝ごはんをいただくことに。
アジの干物と炊き立てのご飯となめろうのお味噌汁でワンコインたぁお得じゃねぇか。

080525koji外を見てみると雨は止んだようだ。昨晩笹ぴょんから自分が不在の間の引き継ぎとして、南グルカフェの飼い犬のコジの散歩をご加盟されていたため、ちょうどいいやとコジと一緒に海水浴場方面に行ってショップ前あたりをチェック。
まだ南西がビュンビュンで乗れる雰囲気じゃぁございませんね。

畑仕事をしていると大粒の雨が降り出したため、作業を中止してパワーコメリをチェックに舘山までドライブ。こないだちゃんと見てないからね。
ちょこちょこっと畑仕事に必要なものを仕入れて戻り、また作業をしてると笹ぴょん達が登場。
結局3人とも昼近くまで寝てたらしい。
久々のチャイ君とバァちゃんとこに行くと、年とって涙腺ゆるゆるのバァちゃんは涙ぐんだりして。

080525sasa結局風は収まらなくておぢさん二人は海に入る気になれず、せっかくボード持ってきたしぃのチャイ君と三木さんと別れて笹ぴょん卓のお掃除に。
掃除する笹ぴょんをよそにワシはお昼寝したあと羽田まで笹ぴょんを送ってダラダラした週末は終了っす。

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

南房満海全席(後編)

080524arani続いて出てきたのがタイのアラ煮。(これも拡大可)
ね、見てくださいよ。このテラテラッとした感じ。
プリっとした身を箸で骨からこそげてから、口に入れるとホロっと崩れる感じが上品。頭のあたりはゼラチン質も多くて思わずしゃぶりたくなりますな。
もうかなりおなかがくちくなってるはずなのに自然に箸が伸びちゃいますよ。
たぶんこれだけで丼一杯軽くイケるな。汁ぶっかけてかっこみてぇ〜っ。

そんで今までよりちょっと大きめの皿が登場。
な、なんだ上に乗ってるのは?

080524iseebiiぎょへ〜っ、これもカズヤさんが潜って獲ってくれたんだと。
今まで南グルで食べた伊勢エビは比較的小ぶりだったけど、こいつはでかい。

080524iseebi隣にタバコの箱を置いてみましたのでご覧ください。(こいつもこの際拡大可)
で、大ぶりだと大味?みたいに思うじゃないですか。実もスカスカだったりして?
とんでもございませ〜ん。

080524shokkaku胴体なんかほじくり出すのに苦労するほど身がみっしりと張りついてるし、なんと触覚の根本まで身がびっちり(シツコク拡大可)。
伊勢エビの足に身が入ってるのなんて見たことあります?なるほど岩場にガッチリしがみついてカズヤさんを手こずらせるだけあるわ。でもツルリとした優しい食感でございましたけど。
味噌もうめ〜し、こりゃカニの仲間なんじゃないかと思うほど。
よっぽど全部食っちゃおうと思ったけど、必死に後から来る三木さんのために取っておく。

080524sazae_sashimiこうなってくるとですね、恐ろしいものでこのようなサザエの刺身が普通に思えちゃうんですな。
もちろん大物上物で、アワビと間違いそうになるしっかりした身の締まり具合。たぶん築地に着くころにはお値段も軽く4ケタオーバーでございましょう。
イヤもう鱈腹とはよく言ったものでおなかがはちきれそうで〜す。

080524nukadukeこのあともタケノコの糠漬けなんてぇものも出てきたりして。
下茹でしたものを漬けたんだそうだけど、これ美味いかも。
こんど自分ちでも漬けてみよう。

ってな感じでやってるとやっと三木さんも登場して久々に顔ぶれがそろいましたな。
今日は奥さん来なかったけど、ここ見てるみたいだから後悔するんじゃないかな〜(^^;;。

080524tempura_2最後にだめ押しのように出てきたハッチクの天ぷらというかかき揚げもなぜかツルリとお腹に滑りこみ、ワシはもう気絶寸前。

今夜は笹ぴょん宅で2次会ということで、寿司を握ってもらってカウンター手伝ってたコースケの運転でゴー。当然のことながらワシはクルマの中から仮死状態となり、そのまま寝袋にゴーでございます。
いやぁ〜やっぱ4人くらいが一番美味しいものたくさん食べられるかも。

| | コメント (3)

南房満海全席(前編)

080524ajinanbanえーとですね、別に50万ヒット記念というわけではございませんがぁ、タイトルからも想像できるかもしれませんけど今日のはちょっと厳しいです。
ご覚悟遊ばせ。

スイスに赴任しているチャイ君がトーキョーに出張してきた。
もちろんワシの仲間であるからして、仕事はもちろん遊びの事も忘れるわけはなく準備は万端。

えーと食い物の画像が多いのでまだ話は南房に届いてませんが先に出してきます。
まずは突き出し代わりのアジの南蛮。
080524_2shittaka続いてシッタカ。
これから南房はアジが旬です。適度に脂がのって旨い旨い。シッタカも親指と人差し指で丸作ったくらいの大きさ。

で、ワシと一緒で波乗りのできないスイスでクライミングを始めたチャイ君とまずはパン2に出撃。
ワシは大ポカをやらかしまともに登れず、南房に向かう。
ちなみにチャイ君はスイスからボード抱えての登場です。よくやるよ。

天気予報は下り坂。南っ風も強くなりそうなんで残念ながら波はイマイチ期待できなそうだ。
予想通りアクアの途中で雨がパラつきはじめる。到着したころには風邪もビュービューでダメだこりゃ状態。

080524takenoko_aji続いて出てきたのはハッチクとアジのほぐし身の和えもの。
ハッチクってのはごらんの通りのタケノコだけどちょっと細くて長めのやつのようです。さっくり茹で上がったタケノコの歯ごたえと、一瞬シーチキン?なわきゃなくてホッこりと焼き上がったアジの身をほぐしたものをマヨネーズで和えております。
これだけでジョッキ一杯飲めるな。

久しぶりにチャイ君が出てきたって事でもちろん笹ぴょんも昨夜の便で到着。
仕事を終えて羽田から君津行きのバス、そこから館山へ電車を乗り継ぎ、待ちかまえていたのは南グルファミリーの面々でそのまま館山で明け方近くまで飲み会となったらしい。

さて笹ぴょんと南グルカフェで落ち合い、ここまで次々とお皿は淀みなく運ばれております。
笹ぴょんが来たって事でカズヤさんは二日酔いにもかかわらず潜ってくれたらしく、出てきたのがコレ。
080524awabi_kimoae
きぁぁぁぁあ。でっけぇサザエがイキナリ登場。
蒸したサザエの身に肝(緑色のですね)を和えたものでございます。蒸されて凝縮された身の旨みに肝の磯の香りがからまって危なく気絶しそうなアンサンブル。
肝だけで食うのも旨いけど、身と和えるだけでずいぶん味の表情が変わるんですねぇ。

080524katsuo_takenoko間髪いれずに登場したこのお皿。
タケノコの煮物?と思いきやタケノコの下にはカツオのお刺身が。
もちろんカツオは地のもの、っていうか旬のもの。臭みなぞ全くあるわけもなく、ちょっと拍子抜けするくらいだけど、口の中に入れるとカツオ独特の旨みが広がりますな。
タケノコとも意外と合うもので。
ありゃりゃまたお皿が出てきたよ。今日は8人掛けの座敷で飲んでるんですけど、もう卓の上からはみ出しそうだ。

080524shirako
で、出てきたのは真鯛と石鯛の白子。
南グルカフェで出てくる食材はもちろん目の前の漁港に上がったものがメインだけど、お客さんが釣ってきた魚を持ってきたなんてのもけっこうありまして、この白子もそんな食材かも。
これがしっかりツメがしみこんでんまいのなんの。ちょっとビジュアルが地味なんで縮小しておりますが拡大してご覧ください。はぁ〜マジ旨い。
で、あいよ〜、と...
080524awabiでたぁ〜。
初アワビの刺身。
子供の握り拳くらいありますな。
味がしっかりと凝縮されておりまして、適度なコリコリ感を奥歯で楽しんでるうちにジワりジワりと旨みがわき上がって参ります。手前の白身はあっさりと、肝もさわやか〜な磯の香りで。

ってところで、書いてるだけで腹一杯になってきちゃったんで前後編に分けますわ。
まだまだあんだよぉ。

| | コメント (2)

50万ヒットありがとうございました(^^)

080524zz500000_2え〜、おかげさまをもちまして50万ヒットとあいなりました。
始めたころはもちろん続くのかどうかもわからず、1万ヒットくらいで冗談半分「100万ヒット」なんてことも言ったりしてたわけですが、既に5合目。
特別どっかのメディアに取り上げられたわけでもなく、なんとなくミナサマの暇つぶしでポチポチやっていただいた積み重ねというわけで、ホントにありがとうございます。

サブプライムローンの破綻に始まる世界経済の混迷と先行きの見えない日本経済の減速感は日本政治の混迷が引き起こす官製不況などとも言われ、各企業におかれましても就業中のアクセス・書き込みの環境が日々悪化する中、今後も仕事の合間の一服のお役にたてればと思う今日この頃です。

080524zz400000ちなみに50万のキリ番ヒットをしていただき、スクリーンショットを送っていただいたKintaさんは40万、45万と続けてキリ番をヒットされた由。
もちろん覗いたのは就業中で、今回は早番で朝もハヨカラ事務所にでてナニやってんんだこのひとわ、というワシのページを昼間っからの見てる暇人達の鏡のようなお方です。

080524zz450000世知辛い世の中、このようなゆとりと遊び心こそが社会の豊かさを生むのでありまして、一人や二人スーダラやってたって会社はそう簡単につぶれないので、これからも人生楽しくやっていきましょーぜと、朝っぱらからナニ書いてんだかわからなくなってきました。
あ、ご挨拶もアップしてますんでトップページからどうぞ、と100万ヒットにに少しでも近づこうとするケナゲなワシ。

| | コメント (5)

2008年5月23日 (金)

パンの迷宮

080523pans誰かのブログでちらっといい映画だって書いてた記憶があった程度で、ほとんど情報ないまんま。
たまたま紀伊国屋の階段にDVD発売のポスターが貼ってあって、レンタルページの新作案内にあったんでリクエストに並べてみた。
その程度の事前情報(アカデミー賞とったのも観たあとに知りましたわ)しかなくて、ポスターとかからまた例によって特撮盛りだくさんのファンタジーかと思ったのだが、これがもう大違い。

いや〜まいった、ヤラレました。
始まりこそファンタジー映画の導入ってかんじで、もちろんファンタジーな場面もあるんだが、現実世界の舞台はファシスト独裁政権下でレジスタンスと独裁政権軍の大佐率いる部隊が戦っているスペインの田舎。
主人公の母親がこの大佐と再婚するんだが、この大佐がゲシュタポ真っ青の血も涙もない男でして、暴力シーンがリアルすぎ。
血みどろの現実と、そこから逃避するかのような主人公の女の子の空想の世界が交差するんだけど、アメリカ映画を見なれたワシなんかにはどうせ最後はハッピーエンドでしょ、みたいな予定調和を勝手に決め付けてたんだけど、きれいさっぱり裏切られましたわ。
う〜ん、すごい。
久々に大人の映画を見た感じ。

| | コメント (2)

もうすぐ

080523almost500k_sわ、あぶね。
じぶんでキリ番ヒットするとこだった。

| | コメント (4)

2008年5月22日 (木)

new soul

Mac Book Airなんですがぁ、どんなもんなんでしょう。
相変わらず態度を決めかねているんですけど、もうちょっとディスクの容量が増して今の為替レートにフィットした価格にならんかな、なんて思うのですが。

まぁそれはいいとして、あの封筒から出てくるCMのバックに流れる印象的な曲。
もう皆さんご存じなんでしょうけどこんな人だったんですね。

I'm a new soul
I came to this strange world
hoping I could learn a bit
about how to give and take.

フランス生まれのイスラエルの人なんだそうで、このPVは実にチャーミングだなぁと思いませんか。
でもって全く無名だったらしいこの人と曲を(ジョブス的には)気合の入った新製品につかったアップルのセンスはやっぱりすごいと思うんですけど。

| | コメント (5)

自然淘汰

080522radish
さすが「二十日大根」というだけあってあっという間にモロヘイヤの背丈を抜かしたラディッシュ。
しかしながら自然は彼らに試練を与えたのであった、なんてな。

一昨日の低気圧通過の大雨と風でベランダはべしょべしょ。
かわいいルッコラちゃんたちはプランターごと部屋に入れてあげたのだが、ラディッシュは庶民なのでそのままベランダに放置。強く育てよ。
翌朝見てみると健気に頑張ってる芽と、風に押し倒されちゃってるのと半々くらいか。
ちょうど間引くタイミングだったから倒れちゃったのを引っこ抜いてちょうどいいくらい。これが淘汰のシステムなのだ。
間引いた芽はちゃんとサラダに入れて食べましたよん。

| | コメント (2)

2008年5月21日 (水)

トーキョークルーズ

080521aoyamabochiひっさびさの自転車通勤。湿度が低かった事もあって気持ちよかったっす。
去年は道筋もイロイロ試行錯誤して迷っちゃったりもしたんだけれど、後半には車の交通量も少なくて気持ちのいいルートを確定。
自宅を出て品川駅の高輪口をかすめて、高輪台を。ここが一番急勾配かな。
去年は決行必死こいてスピード出してたけど、今日は久々だしのんびり一番軽いギアで。
桜田通りを突っ切って白金台の住宅街。ここが一番グネグネしていて迷うところ。

目黒通りを通り越し白金自然教育園脇のコンクリート道路(と昔は呼んだのだ)の下りが気持ちいい。
天現寺から霞町(西麻布ってやつですな)までの外苑西通りが一番交通量が多くてけっこうイヤかな。高そうな外車にビュンビュン抜かれるし。
霞町の交差点を抜ければすぐに青山墓地。石畳でボコボコだけどここが一番気持ちいいかなぁ。
あとは青山通り越したら外苑の並木道を抜けて明治通りに。朝の明治通りは交通量たいしたことなくてっという間に新宿だす。

080521aoyamanight_2帰りはほぼ逆走なんだが、夜の方がより「都会だぜ」って感じがいたしますな。青山墓地からは六本木ヒルズも見えたりするんだが、ここからだと電飾だらけの賑やかな墓石にしか見えませんわ。
夜の白金台の逆走は世田谷と一緒の迷路状態で、気がつくと目黒通りに戻っちゃったりして狐につままれた気がしたものだがもう大丈夫。
あっという間に品川のウォーターフロントに到着。
かかった時間はちょうど時間はちょうどGAME一枚分。いやぁ〜無機質なトーキョーにぴったしだわこのアルバム(って結局これが言いたかったのだけど)。
080521tennouzu_2

| | コメント (4)

久々の自転車通勤

久々の自転車通勤
いい天気に誘われて。
@神宮絵画館前

| | コメント (2)

2008年5月20日 (火)

わわわわ50万間近

なんかトップページの50万ヒットが近づいてきました。
キリ番当てた方、できたらスクリーンショットお願いします。
ヨロスク。

今回はなんも用意してませんわ。
南房秘密基地ご招待とか(南グルカフェは自腹で)(^^;;。

| | コメント (6)

2008年5月19日 (月)

めがねミュンヘン

先週から今週にかけてみた映画。
通して見るのなんかちょっと時間かかっちゃいました。

080519megane_2まずはこれ。
「カモメ食堂」の続編みたいな映画ですね。
カモメ〜はソコソコ楽しめたし、これもちょっと話題になったみたいで、気になったんでリクエスト。

ん〜ちょっと厳しかったなぁ。
なんだか現実感のない設定で、なぜそこにいるんだかわからないような登場人物が、どうにでもとれるような会話をやりとりするってのは一緒なんだけど、とにかく設定がワシには現実感なさすぎ。

あくせくしないで、もっとゆっくりいきましょうよってのがメッセージだと思うんだけど。
たぶん前作は外国、それもフィンランドなんていうワシにはかなり縁遠い場所が舞台だったんで、そもそも夢物語で気にならなかった「どうして」(なんてことを聞いちゃいけない映画なのは重々承知なのだが)ってのが、舞台が南の島(ロケは与論島だそうです)とはいえ、ポンニチ国だと「どうしてこの人はここいいるの」「どうしてこんなことしてるの(できるの)」みたいなのが最後まで引っかかってしまい、「そうりゃぁないだろう」みたいなことばっかし頭に浮かび。
大人の童話みたいな感じだとは思うのですが、どうもなぁ。

アメリカでもちょっと話題になったらしいけど、たぶんそれは都市部のちょっと前なら禅とかに興味持ちそうなアンチ現代社会的な発想のインテリ層とかだけでしょうね。

080519myunhen一緒に送られてきたのがコレ。
これはこれで辛かった。
頭では知識として多少わかってても、ワシにはパレスチナ問題とかはワカランよなぁ。
イスラエルの側からばっかし描かれて、なんでテロに走ったのかてぇことをまったく無視するってのもどうなの、とか。
ただ映画としての作りは丁寧だしすごいなぁ、さすがはスピルバーグとは思いました。

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

四万温泉

080518shima夕べ南房からトーキョーに戻って、今日はクライミングなのだ。
それも久々の外岩。
というのも>カイチョがまた来日、何の出張なんだか説明を聞いてもよくわかりませんが。
高田馬場に集合して群馬方面に出撃。
あれれ、この道冬に南グルスキーツァーで通った道ぢゃん。
というわけで岩場は草津方面の山でした。

登りの内容は壁新聞にアップしますが、外岩での当面の目標もなんとかこなせたし、外岩におけるワシの課題も浮き彫りとなりまぁまぁの成果といえましょう。
やっぱたまには環境変えないとダメだな。

そんで帰りは四万温泉でひとっ風呂汗を流す。
ここの温泉場は初めてですが、奥の草津と違ってややしっとり系の場所なんですな。
ワシらが入ったのは小奇麗な公衆温泉だけど、旅館はどちらかというと小ぢんまりとした個人向けのが多かったような。

080518dazsお湯もサラッとしたいいお湯だったし、風呂上がりにはこんなもんまで自販機で買えるし。
中之条の商店街はシャッター通りだったけど、蕎麦とうどの天ぷら食べた上に掟破りの生ビールをいただき助手席で爆睡するというサイテーな帰り道。
ホントありがとございました。>カイチョ、SINO師匠。
またヨロスクお願いいたします。

| | コメント (2)

2008年5月17日 (土)

お裾分け

080517soramame波乗りからあがってくるとtsunoからもうワシんとこに到着したとの連絡。
今日は小屋建設のインチキ地鎮祭でもやりますか、なんて話してたのだが早速工事の準備に取り掛かるらしい。

Tsunoが仕事をしている間ワシはチョイと畑をいじって、ちょうど昼頃仕事も一段落したんで南グルカフェに昼飯に。
途中バァちゃんの所に寄って、ソラマメをおすそ分けしていただく。
今年はこの辺一帯は春先に塩害にやられちゃってソラマメはほとんど壊滅状態らしい。それなのにバァちゃんたらバケツに2杯も目一杯用意してくれていて、そんな食いきれないっつうのに、いいから持ってけ、と。
ありがたく頂いて南グルカフェに。

080517nanban夕べシコタマ食べたんで、昼は単品でお願いします。
軽くサバの南蛮。
うぅっ、生1杯くださいな。

不思議と今日は海も人手が少なく、南グルカフェも落ち着いた感じ。
普通海方面は暖かくなると人出が増えるんだけど、南房はちょっと減るんですよね。
皆さん自分のホームブレイクで波を楽しんでいらっしゃるのであろうか。
まぁ静かなのはいいことで。

080517chiaiぼんやりテレビを見ながらカツオの血合いなぞ。
もちろん薬味は混ぜてあるんだけど、ほとんど生臭さは感じませんねぇ。
え〜と生もう一杯。ん〜たまらん。
あぁ午後は読書でもなんて考えてたんだが、こりゃ沈没だな。

080517dukedonそんで本日の単品はカツオとメジマグロのヅケ丼です(拡大可)。
新鮮かつちょっと厚めに切られ、なおかつしっかり味の馴染んだヅケがご飯の上に二重三重と重なり合って、飯を発掘するのに苦労するほどでございます。
今週も美味しい幸せごちそう様です。

戻ってハンモックで「禅とオートバイ..」の下巻を開くモノの、ちょうどいい感じに若葉がつくる木陰の下じゃぁほんの数ページも読み進めませんな。
はぁ〜気持ちいいっす。

080517amanatsu日が傾きかげんとなったころ、マルモ君が天国から連れ戻してくれ一緒に軽く波乗り。
あがってか体を拭いてると隣のオバタのおばちゃんがなった甘夏をシコタマ持って登場。
これまた食いきれないほど持ってけと。
なんかこの調子じゃ自分で畑なんぞやらんでも、もらいものだけで十分な気がしてきましたよ。がはは。

| | コメント (2)

2008年5月16日 (金)

金曜夜から出撃なのだ

というわけで今週は会社から帰宅後速攻で出撃。
いや〜フルで高速使うと2時間かかりませんわ。
笹ぴょんが水曜日に「今日、Zz農園に変化が有ったらしい。」なんてコメントくれたモンだからドキドキして居ても立ってもいられなかったのだった。
到着してみるとその変化ってのは、生い茂ってた雑草がきれいに刈られてた事。そういや大将が休みの日(水曜定休です)に草でも刈ってやろうかな、なんて呟いてたんだった。あ〜ありがたや。

080516sashimiとりあえずテント設営してから、もちろん南グルカフェに。アクセスは自転車で、ほとんど車の通らないひんやりとした夜の道は気持ちいいっす。
平日夜のカフェはローカルオンリーのまったりとした雰囲気が漂いいい感じ。
草刈りは大将だけじゃなくて、シマちゃん、コースケと3人がかりでやってくれたらしいです。あ〜ホントにホントにありがたい。

お通しのあと、まずは刺身。携帯で撮った画像(下)では物足りない方のために拡大可です。

そんでもってヒラメの鉄板焼き。
080516hirame
ジュウジュウとはじける音を立てながら登場。
この身の厚み見てくださいよ。ガーリック醤油ベースのたれが淡泊なヒラメのみに絡まって香ばしく。

080516taidukecha真鯛の「づけ」でお茶漬けで締め。ヅケのタレと鯛の身からでる濃厚なお味に舌鼓でございます。
はぁゼータクだわぁ。

ビールで軽く火照った体でビーチサイドの遊歩道を月明かりに照らされながら自転車で流すのもきもちよし。
テントに潜り込んでゲコゲコきこえるカエルの声を聞きながら熟睡です。

| | コメント (0)

既に南グル

既に南グル
左手前から時計回りにスズキ、カツオ、真ダイ、アオリイカ、アジ、メジマグロ
あ、昇天。

| | コメント (2)

2008年5月15日 (木)

お寺でライフスタイルムービー

080515penetrale玉井師匠からお知らせがあり、玉井師匠やマルモくんが波乗りの板を削ってもらってるサーフボードファクトリー「」のシェイパーである櫛本さんプロデュースのムービーを見に行ってきた。

ジョンペック&櫛本喜彦「ペネトレーターズ/真直ぐに生きる。

場所は去年「気」サーフボードの展示会があった湯島聖堂。
受付からもう櫛本ワールドで、真っ暗な境内にサーフボードが並べられ、巨大スクリーンに「気」のトレードマークが映し出されており。また足のリハビリ中のT2とかTJご夫妻とかにも再開。TJ氏とはワシの帰国後初めてだったんですね。ご無沙汰しておりました。

ムービーは櫛本さんのライフスタイルとジョン・ペックとの交流がメインで、波乗りシーンは前回の展示会の時にも上映された制作中のものにバハあたりのトリップが加えられてたのかな。
二人の瞑想シーンとかちょっとインチキ(失礼)っぽいところもあったけど、ジョン・ペックのヨガはさすがにかなりの鍛錬積んでる様子で、ウディヤーナ・バンダ(呼吸法の一種で胃のあたりをおもっきさ引っ込めるやつ)とか知らない人が見るとびっくりしちゃうかも。
正直、このムービーについてのワシ的感想としてはもそっと波乗りシーンを入れてほしかった感じで「ビミョー」かな。

後半気温が下がって境内も冷え冷えとして来ちゃって(数日前の冷たい雨じゃなくてよかった)、上映後はT2と二人ですぐ帰宅してしまいました。

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

種増殖

080514seedsつうわけで家にはこんな袋が増殖中。
既にバジルの種も買ったのだけど、かなり気温が上がってからじゃないとダメだそうで保留中。
落花生の種ってどんなんだろうと思って袋を開けたら、そのまんま生の殻剥いた落花生。あたりまえなんだが種の袋に入ってると不思議な感じですわ。
どれもミニ菜園には量が多すぎるんで残すのもったいないなぁ。もうちょっと暖かくなったらテキトーにばらまいてどうなるか見てみっか。きちんと世話するよりちゃんと育ったりして。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

again and again

これカッコイイっすね

| | コメント (0)

ZZ苗種

080513nae気温も上がってルッコラの収穫も始まりベランダーライフもこれから本格的に、と思ったらまたまた寒さが逆戻り。
しかしてベランダー生活は前進あるのみ。

ベランダでの野菜栽培とは別に、南房のZZファームに植える苗の育成も新たな課題だ。
既にオクラの発芽は終了。日当たり悪いせいかちょっとヒョロヒョロしてるけど本葉も出てきたんで今週末には畝への植え付けの予定。
そして今週蒔いたのが落花生の種。どちらも気温が高めじゃないと発芽しない種で、なおかつ一昼夜水につけてふやかすという手間が必要なのだ。
オクラはちょうど気温が高い時だったんで芽を出してくれたんだけど、落花生は直後にこの低温。
仕方がないんで発芽用のミニ温室に熱湯入りのプラスチック容器を同居させ、毛布でくるんで保温でございます。早く芽を出せピーの種。
収穫の暁には採れたてを塩茹でして食うのが今の夢で〜す。

080513beranderちなみにベランダではラディッシュ(一番手前)が低温にもかかわらず発芽中。
ルッコラと一緒に発芽させたモロヘイヤ(手目二つ目のプランター)は育ちが遅いんで、今週末日当たりのいいZZファームでの露地栽培に移行するか検討中。奥の二つがルッコラです。

| | コメント (5)

2008年5月12日 (月)

縁側掃除

080512hirameいい歳した男でも、いつまで経っても「これだけは親父にかなわない」ってのがあるのではないかと。
ワシの場合「魚の食い方」ってのがその一つで。
いやぁ〜奇麗に食べるんですよ、ワシの父親。
ワシの婆ちゃんは「猫が舐めたような」という表現を使っておったが、きっちり骨格標本のように残った骨は職人芸と呼びたいほどであった。
特にカレイの煮付けなんかは縁側一本一本の骨だけが奇麗に残ってる様なんざぁ大したもんだったなぁ。
大人になったらあぁいう食べ方できるのかと思ってたんだけど。

昨日出していただいたヒラメの煮付け。
頑張ってみたけどやっぱ難しいです。
まだ大人になれてないらしい。

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

初物

080511iwagaki何とか週末遊ばせていただいたコンディションのローテーションも台風のせいなのか終わってしまい、午前中は雨で予想通りジャンク。
しかしワシは納得づくで南房に出撃。
心配だったトマトの屋根を補強したあと南グルカフェに出撃。

080511sazaeゴールデンウィークの喧噪も終わり、南グルカフェも落ち着きを取り戻しているようで。
雨だった事もあり夕べのお客は二組だけで、早々に暖簾を下ろしたそうで、まぁ病み上がりなんで少しは休んでくださいよ。
ってことでまずは軽くサザエのサラダ(拡大可)。肝中心に野菜と和えてございます。
5月1日に解禁された潜りの漁だけど、イマイチコンディションが整わず潜れたのはまだ3日だけだそうだ。

080511sashimiでもちろん刺身。
今回はちょっと遠慮して小さく掲載。(でも拡大可。)
左から大根巻いてあるのがトビウオ。案外もっちりした歯ごたえ。その上がカツオで右にアジ。
その下が本日のメインである真鯛。なんと5.7kgの大物だそうで、だけど大味じゃなくてしっかりコリコリとした歯ごたえとお味でございます。
アオリイカも旨かったなぁ。
080511awabi

ふと気がつくと、お皿の隅っこにアワビがのっかっちゃったりもして。
あぁ、これまた初物でございますね。

本日カウンターのお客はワシの他にもう一人だけだったのだけど、そのお客さんが釣ったヒラメの煮付け。
くっはぁ〜、身が締まってんまいっす。
それにしても煮付けといえばカレイだろ。ヒラメは普通刺身だと思うのだが、ちょっと小振りという事なのかなんたる贅沢。
ごちそうさまでした。
080511hirame

そんでもって何気に出てきたのがトップ画像の岩牡蛎だぁぁぁあ。
先週カズヤさんに「今年は岩牡蛎も採ってね。」とお願いしたからと言うわけでもないだろうが、初物でっす(サザエもか)。思わずガッツポーズしてしまいました。
ただし小振り(普通の大きめな冬の牡蛎くらい)で、お味もあのクリーミーな旬の味にはまだ及ばず。
しかし初物ですからね。ありがたやありがたや。
結局サザエ、アワビ、岩牡蛎と初物3役揃い踏み、と。くわぁぁぁ。

080511taicha_2締めはさっきの真鯛を使った鯛茶漬けでございます。(これも拡大可)
はぁ〜、ぜーたくぅ。
昨日SINO師匠にご指摘されたのだが、足代なんか含めると同じ予算で東京でもけっこう旨いもの食えちゃいますよねぇ。三つ星とは言わないがちょっとぜーたくなランチくらいなら食えるかも。
ただねぇ、ここの飯はカネ払って食えるもんじゃないからなぁ。

| | コメント (4)

2008年5月10日 (土)

2号

080510typ_21号からずいぶん間が開いて2号発生。
この時期としてはかなり有望なコースなのだが週末野郎にはちょいとタイミングが悪いっす。
畑の方が心配だったりして。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

イカと哲学

080509ikaガッカリ島から帰国して本屋の巡回を再開して気がついたのが、やたら「新書」が増えてたこと。
前は岩波・中公・講談社くらいのものだったのが、メジャーな出版社はこぞって新書をラインナップに加えてて、文庫の奥に隠れるようだった新書の棚も目立った所に移動して文庫の棚をしのぐ勢いだもの。
文庫が小説・エッセイで、教養・ハウツーもんが新書、みたいだった棲み分けも崩れているような。
やっぱしデフレとの世の中で高いハードカバーを買わなくなったのと、活字離れの世の中でハウツーもんみたいなのしか売れなくなってきたのかな。
ベストセラーも小説とかより新書がけっこうありますもんね。
「品格」もんとかもう柳の下にドジョウすくいが10人くらいいる勢いだ。とても品格がないように思えるのだが。

といいつつも売れればそれなりにオモロそうな本も新書のラインナップに集まるわけで、「禅とオートバイ..」と並行して読んだのがこの本。
中身の紹介は書評とかに出てるんで割愛しますが、特に本の中で前文が紹介されてる「イカの哲学」はなかなか面白いっす。小学生でも読めそうな平易な文章で書かれているのに深くて考えさせられる。
特攻出撃が決まって、死ぬ前に心残りなのが自分の子孫を(要は子供を作れなかった)残せなかったつうことだったってくだり。まぁそんなものなのかもしれませんなぁ。
中沢新一の文章というか解説は付け足しだけど、「イカの哲学」を改めて世に紹介しただけでも中沢せんせのお手柄かも。

あ、「禅と〜」はやっと上巻読み終えました。
ちょっと哲学的な今日この頃。
かなりちょっとだが。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

明日(5月9日)は「呼吸の日」

だそうで。
呼吸は大事ですよね。
なんつったって飯くわなっくても水飲まなくても人間何日も生きてけるけど、空気吸わないと5分ともたないんだから。
その割に誰もが呼吸については無頓着で、年とともに一番衰えるのは肺の機能だという説もある。
ワシの説だけど。
ヨガの大きな柱の一つが呼吸法(プラナヤーマ)だっつうのは皆さんご存じだと思いますけど、要するにしっかり呼吸をすれば「気」もそれだけ取り入れられて、長生きできるんだぜ、ってぇことですね。
一応細々と朝ヨガ続けてますけど、ちゃんと最後に呼吸法もやってますよ〜>シャンタせんせい。

さてこのサイトで「肺年齢」の測定なるものをやってくれる。
記入項目の肺活量とか1秒量とかは、身体検査の結果に出てるからやってみてはいかがでしょうか。
ワシは実年齢よか5歳しか若くなくてちょっとガッカシです。

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

ルッコラ収穫

080507rocketベランダのプランターに植えてたルッコラですが、気温が上ったせいか急速にはも伸び始め、とうとう収穫の時を迎えまして。
ガッカリ島じゃぁ袋入りのサラダセットに入ってたり割と普通に食ってたんだが、ポンニチじゃスーパーなんかで買うとけっこうな値段するんですよね。直売所にはあんまし出ないし。
080507saladってことで久々にサラダにルッコラが登場。
さすがに採りたてで青々してきれい。
「ゴマに似た味」と言われるんだが、そりゃ違うと思ったりする。

これから寒くなるまで断続的に植えて収穫していこうかと思います。
一緒に植えたモロヘイヤは伸びが遅いなぁ。

| | コメント (2)

2008年5月 6日 (火)

キャンペーン終了

080506coke_2静かに始まり、ひそかに終わった春のコークiTuneキャンペーン。
もう1週間前に終わっちゃってますけど。
26戦8勝18敗と3割7厘を叩きだし、前回の1割チョイから大幅に当選率がアップ!
特に後半の当選率の追い込みは素晴らしく、ひょっとして予定のペースより売れなくて(ないしは応募が少なくて?)後半予算を使い切るためとか?
さぁて8曲どんな曲落そうかな。

| | コメント (2)

2008年5月 5日 (月)

鱸家南房再来

080505suzukiアサイチ波乗りのあとはもちろん畑仕事。
曇り空なんだけど鍬振ってるとやっぱ汗ばみます。夏の農作業はやっぱし早朝に限るな。

080505tsukidashi朝飯は食べなかったんで今日も早めに南グルカフェに出撃。
ちょうど到着するかしないかで携帯メールの到着音。
ほらほらちょうど鱸さんの車が停まってるのが見えてきた。
昨年も南グルカフェに家族連れで来てからほぼ1年ですねぇ。実は昨日来る予定が渋滞に巻き込まれて断念し再度挑戦だったのだ。
前回赤ちゃんだった次男君はもう人間になっていた。

080505araniまず突き出しはメジマグロの刺身とタケノコのあえ物。続いてアラ煮。えーと、いつものようにメモとったのに忘れてきちゃって正確に思い出せませんが、3種類の魚のアラです。
二男の周君ったらこのアラ煮がおいしかったようで、指さしてもっとクレと。あっさりした味付けがよかったのかな。子供は美味いのわかるからなぁ。もちろん大人にもバッチシですよん。
ちなみにコピ男くんは今回お爺ちゃんちに居残りらしい。

080505tako柳タコのゲソもあっさりをしたお味付け。
出る皿出る皿「うまっ!」と叫ぶ鱸さん。

ちょうどカズヤさんが突いてきたもずく蟹も茹であがったとかでいただきます。
ちょっと小ぶりですが、ぎっしり実が詰まって上海蟹のよう。
これまた周君は剥いてもらってパクパク。

080505mozukuganiそんでもってメインは刺身。
あぁ、メモ忘れちゃったのが惜しまれます。
確か手前のキュウリ巻いてるのがヒラメ?奥が昨日も食った〆サバ、あとはカンパチ
とメジマグロだったかな。切り身じゃ全然わかりません。
美味いってのはわかるけどね。

080505shuu_hunmocワシはビールも入ってすっかり出来上がり、鱸家と戻ったもののあとは勝手に遊んでってね〜とハンモックで爆睡。
あとからきた丸茂君に起こされるまで完全に気絶しておりましたわい。
皆さん気に入ってくれてるハンモックだけど周君はまだちょっと駄目っぽかったっす。

また近々遊びに来てちょうだいね。

| | コメント (2)

2008年5月 4日 (日)

かぼちゃ

080504obaa_kabochaチョイとイマイチだった早朝波乗り。
080504tomatoyaneあがってみると満車の駐車場に戻るとバァちゃんと農作業談義。なんせ農作業歴70年以上の大ベテランですからね、豊富な経験に基づいた南房における農作業の生き字引ですので。
「やるから買うんじゃねぇぞ」と言われたてた、駐車場奥のハウスで芽を出させたカボチャの苗を二苗いただく。
う〜ん見事。ハウス欲しいかも(をいをい)。

080504sasahunmocイソイソ畑仕事に戻って作業をしていると、笹ぴょんが自転車に乗って登場。
朝っぱらからビールで乾杯っす。
うわ、朝飯食ってないから鍬振ってると一気に酔いが回るわ。
笹ぴょんも酔っ払ったらしくハンモックで一眠り。久々にばぁちゃん駐車場に現れた三木さんも登場。

連休中で混みそうなんで早めに南グルカフェに昼飯食いに行く。
080504miki
じつわ三木さんは3月に入籍済ってことで、自転車で追いついた笹ぴょんと一緒におめでとうございま〜す。
笹ぴょんはまたもおいてきぼりだ。余計なお世話ですが。

080504sashimi夕べも大食、今夜は笹ぴょん宅で三木さんのお祝ってことで昼はまぁ軽めにいたしましょう。
ってなことで許してもらえるはずもなく、この大盛りの刺身ですよ(もちろん拡大可)。
左上からワラサ、シメサバ、またワラサで、下段左からイサキにヒラマサ、ヒラメの縁側。
ワシ的にはあぶった〆サバが美味かったなぁ〜。

080504sangaあとはサンガとかまぁいろいろ例によって次々と。

もうちょっと苦しくなってきたかもってところで巨大なめろうが登場。
ちょっともう食いきれないんだけど、包んでもらおうかなぁ、と一旦引っ込んだなめろうがなぜか孫茶に変身して登場。
なめろうの他にお刺身も入った豪華版ってことで、腹いっぱいのはずが急遽別腹が出現し完食でございます。
ごっつぉうさんでしたぁ。
080504namero_2
ワシは三木さんのお祝は南グルカフェで済ませて、今夜もテン泊にいたします。
ちょっと作業でひと汗かいたり焚き火の準備をしたり。作業的にはガッツリ晴れてなくてよかったかもなぁ。

080504takibisite裏のナンチャッテ温泉でひとっ風呂浴びてのんびりしてると丸茂君が現れてしばし歓談。
当初はこっちにテン泊する予定だったのが寝袋忘れたんで御宿に戻るとのこと。

080504takigbiそんなわけで今夜もひとり焚き火カフェ。
今回はレンガを積んで火床を作り、消火用の土も用意。iPod用のスピーカーもセッティングして準備は万端。(下の実況報告通りっす。)
焚き火とは別に炭を準備して、得意のソラマメの炭火焼。
のはずがホームセンターで仕入れた安モンの炭では火力が安定せず、やきずぎちゃって干からびたり、火がイマイチ通ってなかったりと勝率3割程度でございました。
それでもなんだか楽しいのはいつものことで、10時頃には酔っ払って今日もテントに潜りこみお休みなさいです。

| | コメント (4)

本日の焚き火カフェ

本日の焚き火カフェ
メニューはシンブルに空豆の炭火焼きです。

| | コメント (2)

2008年5月 3日 (土)

ホームシックの妙薬

080503sashimi
けっこう熱くなった割にはイマイチ成果の上がらなかったクライミングを終えて自宅に戻り、笹ぴょんを待つ。
実はこの連休は宮崎に行く予定でフェリーも予約してたのに、急遽キャンセルしてこっちに戻ってきておりワシと一緒に南房へ行くことに。
こっちにうねりが入るからってぇのは表向きで、なぁに単なるホームシックでございましょう。

080503sasaとりあえず南房最南端の笹ぴょん宅に寄りボードなんぞをピックアップ。
の前にホームセンターによって笹ぴょん宅用の布団の品定め。
ワシはいままで地元のコメリしか入ったことがなくて、巨大ホームセンターに圧倒されつつコーフンのあまり資材や苗を調達。
あぁっしまったコメリでも買えるもんがほとんどだ、コメリロイヤルカスタマー失格だぁっ。

080503toufuankakeってなことやってたんで南グルカフェに着いたのは9時近く。
GW最初の番とあって満席で入れずちょっと待ってる間にワシはテントを張りに戻る。
空には満天の星です。

やっと席が空いたんで南グルカフェに。
突き出しはタケノコとゲソのあんかけ豆腐(拡大可)。

080503kai今日は新月の大潮ってことで潮干狩りの最盛期。
つうことで磯の幸トコブシにシッタカでございます。
シッタカは500円玉くらいある大振りのやつを用事を使ってホジホジ。奇麗にくるりと剥けると嬉しいな。
トコブシはちょっと小さめのアワビ級。
しっかり煮込んであって柔らかいんだけどジワッと味が染み出ます。

080503isakiそんでもって刺身。トップ画像ですな。
今回は珍しくエビなぞもならんで、あいかわらず旨かったっす。

本日の焼き物はイサキでございます。
皮はパリパリっとして身はホクホクと。
あぁワタシはこういう風に魚を焼ける人になりたい。

080503maguro_harasu次に出てきたのはメジマグロのあばらのところだそうで、ハラスとはちょっと違うちょっとコリコリとした歯ごたえ。
どっちかっつうとホルモン系の食感でありながらさっぱりとした感じがよろしゅうございますな。

080503iseebiそうそう5月1日から既に素潜り漁が解禁になっていて、カズヤさんが仕留めた今シーズン初モノの伊勢海老をばご相伴。
ちょっと小ぶりだけどかえって身が締ってるような気がするのは気のせいか。
築地には卸せないんだろうけど、ワシらにとっちゃぁかえってありがたかったりして。

080503yukkeそうそう鯨のユッケも出してくれたなぁ、後半だったらしく画像撮ってなきゃ忘れるとこでしたよ。
そういやワシが料理出されるたびにすかさずデジカメ出したの見てたカウンターのお客さんが「ブログですか?」と。
まぁグルメレポートの一環ですかね。局地的な。

テント建てながらビールとか飲んじゃってたんで、あっという間にいい気分。
080504tent笹ぴょんは人質に置き去りにして、ワシは南グルカフェ借りた自転車で夜の海岸遊歩道をギーコギーコ戻ってテントに潜りこみ、お休みなさいです。

| | コメント (3)

初夏のヘビーローテーション

080503lee_evertonどうせJJの新譜ばっかし聴いてんだろ、とお思いだろうがまぁ当たらずとも遠からじ。
ですがこういうのも今聴いてます。
iTunesストアでお勧めされるアルバムとかは多いのだが、このむくつけきおっさんの顔が妙に気になったのか試聴してみたらけっこうよかったので。
ルーツ系のレゲエってんですかね。
カールトン&ザ・シューズみたいなスカスカしたレゲエ。曲もすっと耳に馴染むし、ちょっとしゃがれた声が案外心地よい。
よし、今年はこいつをバックに畑仕事だぞ、と(またそれかい)。

080503perfumeそれとですね、以前この映画を見たあと映画のことが知りたくてググってたらこの人たちが引っかかっちゃったんですよ。
なんだよ、アイドルかよ、音もテクノだし。
とーぜんシカトするのが大人として正しい姿勢のような気がしたんのですが、ついつい動画を見ちゃったらなんだか引っかかってしまい、ワシはテレビを見ない人なのでげーのー界でどういう位置にいるのかもよくわからないし、だいたいどーでもいいのだが、どうやらこのほとんどCGまがいのカクカクしたダンスも、初音ミクみたいなボコーダーだか口パクだか歌なんてどーでもいいようなボーカルも確信犯のようだし、3人ともたいして趣味じゃないし、それなのにどーして気になるんだよっ>ワシ。ってなことでライブバージョンとか全部見ちゃったのだった。

080503gameその後ちょっと気を許すと頭の中で鳴りやがるわ、気がつくとnanoの中にビデオが進出してるわ、あらあら久々にアマゾンにハービー・ハンコックオーダーしたとおもったらなんで一緒に「GAME」が入ってんのかなぁ、カミサマのプレゼント?とか。

ま、あえて言えばのっちかな(はぁと)。

| | コメント (4)

2008年5月 2日 (金)

歌舞伎町の落とし物

080502otoshimono日本一の歓楽街歌舞伎町。
ワシの職場にたどり着くにはちょっと歌舞伎町をかすって行かなくちゃいけない。
新歓コンパの季節なんですね。昨日の朝もこんな物が路上に落ちてました。
よく落ちてるんだよなぁ。誰も拾わないけど。

| | コメント (4)

2008年5月 1日 (木)

紳士ビジネスシューズ

080501nike_bizげた箱整理してたらガッカリ島にいる時に買ったナイキが出てきた。
買ったはいいけどちょっと仕事には派手かな〜とか、フォーマルのドレスダウン用かな〜とかやってるうちに帰国が決まり、引っ越しの最中に奥にしまって忘却の彼方。
せっかく発掘したんでとりあえず会社に履いてみましたが、案外目立たないっす。

| | コメント (2)

世田谷ラビリンス

昨夜は仕事のあと秘密のクライミングウォールでちょいと遊んで、SINO師匠のクルマで途中の駅まで送ってもらえることになった。
いつもの通り環八を右折して...ありゃりゃ渋滞?
そういや陸橋の合流点からすぐ先にガソリンスタンドがあって、そこは四面道から右折して最初の左側のスタンドだしソコソコ安いんでいつも混んでるんだよ、と。でもって例のガソリン税がらみの駆け込みで左車線が渋滞してるのと合流でボトルネックの渋滞になってるらしい。

勝手知ったる世田谷住民のSINO師匠はサクッと右折して渋滞を回避。
あぁそういやぁワシったら世田谷にあった会社の寮に住んでた時、世田谷とか杉並の住宅街迷い込んで泣きそうになったんですよねぇ、夜なんかグネグネした細い道曲がってる間に方向感覚あっという間になくなって、どっちがどっちやらわかんなくなってやっと幹線道路に出たと思って曲った方向が全く逆だったとかよくあったなぁ。

なんて話してたらSINO師匠が、あれ?と。
一本曲がるとこ間違ったかも、と。
さて、そっからあぁ懐かしいこの感覚。
あっちかなこっちかな、あれ違う。
そうそう、この小田急の高架を曲がると、ありゃ行き止まり?
なんてことで電信柱の住所はいつまで経っても桜上水だったりして。

結局いつも20分で着くところを、小一時間かかってしまいました。
地元住民でも迷うとは、おそるべし。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »