« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

トップページ変更

080430zztoppage何年ぶりだろう。ワシのトップページのデザインをちょっと変更してみました。
基本的な雰囲気そのままだけどレイアウトとコンテンツのガイドをちょっと。

と気がつけば50万ヒットに到達する日も近くなってるじゃないですか。
本コンテンツがどっちかわからなくなってるし、レポート関係の更新も減ってるんだけど今後もあっちの方もヨロスクご贔屓のほどお願いいたします。

| | コメント (4)

2008年4月29日 (火)

こめりかーど

080429komericardバブルのころならいざしらず、財布の中にカーがずらり、なんて時代じゃないと思う。
戦前の成金じゃあるまいし、金歯みたいにギラリと光るカードとか並べて見せるヤツがいまどきいるとは思えないのだが、カードがいっぱい入りそうな縦長の財布なんてのも相変わらずあるみたいだから、いまだにそんなご仁もいるのかしら、なんて。
それともポイントためるために使い分けてるとか?それもなんだかなぁ。
てなことはどうでもいいのだが、ワシとしては極力カード特にクレジットカードは作らない主義。
だって財布なくした時とか止めてもらう連絡だけでも大変じゃないですか。

しかし、だ。
ついに作ってしまいましたよ、コメリカード。
だってもうワシはコメリに夢中。
クレジット機能付きしかないと聞いても今のワシは躊躇うものではない。
今のワシはイ○タンのメンズ館なんぞに欲しいものは全くないけど、コメリに行くと欲しいものだらけだ。
聞けばtsunoんちはロイヤル顧客で先ごろオープンした舘山の「スーパーコメリ」の内覧会にも招待されたらしい。
あぁっ、羨ましいっ。
ワシもコメリの上顧客と呼ばれたいっ。
上顧客とかになるとコメリのお帳場担当者が軽トラ乗って御用聞きに来たりするのであろうか(ないない)。

初回の買い物はコメリドットコムのインターネット通販で「トマトの雨よけ」だ。
ネットでオーダーして最寄りのコメリで受け取れるんだぜ。
オーダーの確認はもちろん、出荷から最寄り店への入荷までお知らせメールも来るんだぜ。馬鹿にすんなよ。

| | コメント (7)

2008年4月28日 (月)

追悼 新井裕己氏

080428uki_arai既にニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、元東大スキー山岳部コーチの新井さんが五竜岳で事故死されました。

新井氏は、白馬岳山頂直下、五竜岳北壁などの初滑降など The most extream skier in Japan とでもいうべき記録を残し、またクライミングにおいてもロック&スノーで連載された「ハードコア人体実験室」などユニークな活動で我々を楽しませてくれました。
個人的にはcobaの同級生、よしかげの先輩、tsunoの友人でもあり、きっといつか話す(できればバカ話)機会もあるだろうと思いながらガッカリ島への赴任などで会えないままに他界され残念です。
合掌。

画像はソロ中心ゆえ映像の少なかった氏の貴重な滑りを見る事ができる"Landmade4"から。(すんません、借用します>umafilm)
080428yuki

| | コメント (2)

2008年4月27日 (日)

わたしを散歩に連れてって(コジのつぶやき)

080427magocha昨日は結局トーキョーで過ごし、夜出撃しようかと迷ったものの雨が降りそうな天気予報だったんで早寝して今朝出発。
いくら早寝したとはいえ4時半に目が覚めるのには我ながら辟易。宅ヨガやって6時前に出発。
アクアラインの時間割はまだ続いていて、朝は6〜9時は半額なのだ。館山道入れると片道1000円ほどの節約は大きい。
途中の山道はけっこうな雨で気が滅入るが到着時には小雨となり、一畝たてたあと丸茂君と合流し軽く波乗り。

でもって南グルカフェ。
今日は、南房で物件を探し始めた丸茂君と先輩のホンジョーさんを美波不動産(tsunoですが)に引き合わせるっつうことで大人数で座敷。
なもんで一人づつ普通にオーダーですので、いつものような「おまかせ」ではないためご馳走オンパレードではございませんのであしからず。
080427kujiraワシはトップ画像の孫茶。
こないだ丸茂君が食べてたの思い出してオーダー。
ん〜、味の出汁がきいてて世界最強の茶漬けかもしれない。
丸茂君はこないだワシに駄目出しされた鯨の刺身がどうしても忘れられなかったらしく。

お勘定すませて外に出てみると久々にコジが現れた。
アラ散髪したんですね。
ヒョロヒョロ寄ってきたんだけど、笹ぴょんがいないのがわかって「なんだよバーロー」っつう顔でこっちを睨んだような。
散歩に連れてってくれる笹ぴょんおぢさんがいなくてコジは寂しいです。早く帰ってきてください。
でも彼女ができたからいいや。
(あ、彼女ができたのはコジで、笹ぴょんではありません。念のため)

080427koji

| | コメント (2)

2008年4月26日 (土)

再検査

080426shot先日の日帰り人間ドック。結果はとーぜんオールAだろ、つまんねぇの、とか思ってたらなんと「C」の項目があり再検査。
ひょっとして生まれて初めてかもしれません。
しかして本日土曜日、休みの日を指定しやがってからに。
採血だけだからプスッと刺してあっという間に終了。ちなみにワシは自分の腕に針刺されるの見るのは全然平気な人です。ホラ、マクロモードでパシャリだもの。

「C」とはいってもヘモグロビンとか白血球とかの数値が低い。要するに血が薄いっつうことで学生の頃からずっとそうなんですけど。
ワシの情と血が薄いのはお医者様でも直せませんよ。

| | コメント (2)

味確認飛行物体

080426kuareba謹厳実直なポンニチサラリーマンのワシは社会人となって以来ずっと日経を購読しつづけてきた。
ガッカリ島においても国際衛星版を購読しており、国際衛星版てのは前日の夕刊のダイジェストと当日朝刊のカップリングであったっつうことは前にも書いたと思う。そしてこのカップリングのおかげで夕刊に連載されているコラムも読め、なかでも「食に楽あり」は毎週の楽しみであった。

東京農大発酵学科の小泉教授はテレビなんかでもお馴染みらしいのだが、このコラムは食いしん坊(と呼びたい)の小泉教授の食生活がもうそのヨダレもんとしか言いようのない文章で描かれており、ガッカリ島で読まされる見には時に拷問ともいえるほどのタマランもんであった。
南グルカフェのレポートでガッカリ島の皆様中心にいぢめているのもその時の復讐かもしれないっつうくらい。もちろん教授の描写力はワシなんぞが及ぶものではなく、画像でかろうじて補っているのですが。

帰国してまた朝刊しかとらなくなり小泉教授のコラムが読めなくなってちょっと寂しいかったのだが、な〜んだまとめて文庫になってるのを発見。
わ〜い嬉しいな。
日本酒でも「コピリンコ」とやりながらじっくり読もうかと思う。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

ハンドクリーム勝ち抜き戦

080425handcreamクライミングを始めて以来手の荒れがひどい。
特に冬場は乾燥もあって、指先とかガビガビ。朝夕ハンドクリームのお世話になる毎日である。
その辺のドラッグストアで買ったのやら、メンズコスメセットに入ってたのやら、機内販売で前に買ったロクシタンのハッピーハンドキットやらを試してみた結果、今のところ一番のお気に入りはロクシタンのアイス・ハンドクリームジェルであった。
「アイス」っつうくらいのもんでスゥ〜っとしたつけ心地でさらっとした感じが大変心地よいのです。

のだがポンニチじゃ売ってないらしいのよね〜、コレ。
しょうがないから家では2番目に気にいてたラベンダーの大きいチューブを買って使ってたんだけど、シアバターと同様ちょっとベトついた感じがどうも。

なんとかならんかぁ〜と思っていたのだが、なんとたまたま本日通りすがった店頭で発見!
おねーさんに聞いたらポンニチでは期間限定でしか売らないんだと。
なんでぇ〜とは思うのだがとりあえず1本買っとけ、と。
もう1本バックアップ買おうか考え中だが、ラベンダーのまだかなりあるしな〜。

| | コメント (2)

2008年4月24日 (木)

オートバイは乗りませんが

どうもいまだに活字を読む生活に戻れない。
ガキの頃からの活字中毒はすっかり影を潜めてしまい、雑誌とかムック、実用書の類ばっかしだ。
前は週刊誌、新聞の書評欄は必ずチェックして買うなり図書館から借りるなりしていたのだが。

まず通勤時間が短いのが一番の原因か。そしてもう一つがネットですな。とにかく活字に集中できるまとまった時間がないっす。
ガッカリ島にいた時は日本の本が高かったからそれで我慢できたんだけど、そんなペースが身についちゃったというか。
それでもほとんど毎日本屋には寄って、なんか読みたくならないかなぁなんてウロウロするんだけれど、作家の顔ぶれも微妙に変わっていてなんか心がそそられない。

080424zenbikeてな日々にめずらしく目に飛び込んできたのがこの本。
70年代を代表する一種の古典っていうことは知ってたんだが、手にとる機会がないままだったのが文庫本に。
確かかなり難解なはず、と解説を立ち読みしたらやっぱり難解そう。こりゃ積ん読間違いなしだな、と思いつつここで買わなかったら一生読まない気もして挑戦してみることにした。

いまんとこ第1部(上巻の中くらい)をやっと読み終わったところで、物語の重要なモチーフである記憶喪失についてやっと触れられたところなんだけど、ここまでもかんり哲学的でけっこう辛いとこもあり。
ただ一種の旅物語でもあるんで、読み続けることができたし、今後もなんとか可能と思われます。
とにかく時間をかけて気分が向いたときにゆっくり読み進もうと思ったりして。
オートバイ乗りたくなるかな。

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

12ヶ月点検

080423nenpi18km帰国してからもう1年。
ってことは車買ってからも1年経ったんで12ヶ月点検ってやつ。
今まで新車買った事なかったんで、車検しか出した事なかったんだけど一応「法定」ってことでオイルも入れ替え時だし、検査の時はノーマルじゃなきゃいけないらしくスタッドレスの履き替えもついでにやってもらえるし。

1年で走行距離は約15000キロ。
やっと調子も出てきたのか、こないだなんか下道スムーズだったんで、南房ついたらなんとリッター18キロを叩き出すという、ハイブリッド並みの高燃費でございます。
というわけで一人乗りの海車としてはまぁまぁ満足ですな。

| | コメント (12)

2008年4月22日 (火)

ベランダーその後

080422beranderモノホンの畑に先行して始まっていたベランダープロジェクトであるが、種の発芽から始まったからちょっとゆっくりした進行具合。
最初に発芽したルッコラはそこそこ伸びてきてプランター二鉢ぶん。実は一つは間引きした芽を植えかえたんだけどこっちのほうが室内でひ弱に育ったやつより生き残ってきただけあって強そうかも。
一緒に蒔いたモロヘイヤはまだちょっと移植できる大きさじゃなさそうです。
今週は気温も上がってきたんで丸オクラの種を蒔きまして、苗が育ったら南房の畑に植え替える予定なおであった。

そうそうアロエは笹ぴょんちから先っちょ切り取ってきたもの。
現在根を張らせている最中で、これまた南房に引っ越す予定です。

| | コメント (2)

2008年4月21日 (月)

長靴

080421nagagutsuここんところ週末は波乗りより畑仕事に忙しいワシ。
さすがに土いじりなモンだから靴もズボンも泥がついちゃいますな。
つうことでとりあえずボード行くときなんかに履いていたLLBeanのガムシューなんか履いてたんだけど、スコップやら鍬で土掘り返してると靴の中に土が入っちゃったりするんで、やっぱここは長靴でしょうと。

大好きなコメリなんかで安しぃの買えばいいんだろうけど、どうもそこんとこはまだ都会もん根性が抜けないところで、誰にも見られるワケじゃないのになんか格好つけちゃう自分にウンザリ。
でも楽しくやりたいじゃないですか。
というわけでエーグルあたりのにすっか、ってウゲ高い。ほんじゃここは一発業務用粋で鯔背な築地御用達の白ウロコ!と思ってたんだが築地に行く暇がないまま雨降っちゃってどないしょ、と悩んでいたら新宿のワカモノ向け靴社さんの店頭でそれっぽい長靴を発見。3980すか。買っちゃえ〜。
ちなみに女性用なんで25センチまでしかございませんでしたが間抜けの小足は全然おっけーさ。

080421aigleとうぜん中国製で、"hiromichi nakano"なんてインチキ臭いギャル文字みたいなブランドロゴが入ってたんで、悔しいからエーグル仕様にしてみました。

ちなみに作業ズボンはやっぱLeeとかカーハイトあたりのペインターパンツとかだろう、高校の時Leeのオーバーオールがほしかったけど、高くてビッグジョンで我慢した仕返しだっ!
と思っては見たものの、ユニ○ロで2980円でペインターパンツめっけてそいつで妥協してしまった自分がイヤ。

| | コメント (5)

2008年4月20日 (日)

怒濤の地魚(他)

080419pm_kinmemuniel昼飯終えてちょっとコメリ寄ってからまた畑仕事。なぜかマリちゃんもいるのだ。
一段落したところでワンラウンド終えた丸茂君がマリちゃんをピックアップ。
すると一台クルマが入ってきた。あれはたぶんリョウ君かな。

こないだ笹ぴょんの送別会の時にも来たけれど、リョウ君とはこれからちょっとツルんで小屋計画を練らねばならん。で、波チェックのついでにちょっと顔出したらしい。
薪なんかを集めながら打合せして、日が落ちかけてきたところで二人で南グルカフェに移動。
で、ここからが相変わらずのニューアイテムばっかしなんで覚悟せよ。

080419pm_hiramemakiフキ、ハマボウフウ、セロリをヒラメの薄造りで巻いたもの。こりゃちょっと家庭じゃ料理できませんわねぇ。
さっぱりしたヒラメとちょっと癖のある野菜の取り合わせが春を感じさせますなぁ。

080419pm_takenokosanga「サンガのタケノコ乗せ」サンガ焼きは店によっていろんな焼き方があるみたいだけど、南グルカフェの基本はシソのの葉を乗っけて軽く揚げる感じ。

本日は春らしくタケノコに乗っけてグリルしてみました。
サクッとしたタケノコとちょっともっちりしたサンガの歯ごたえがマッチして、ん〜んまい。(拡大可)

080419pm_shimesaba「サンガのタケノコ乗せ」サンガ焼きは店によっていろんな焼き方があるみたいだけど南グルカフェの基本はシソのの葉を乗っけて軽く揚げる感じなのだが、本日は春らしくタケノコに乗っけてグリルしてみました。
サクッとしたタケノコとちょっともっちりしたサンガの歯ごたえがマッチして、これまたん〜んまい。(拡大可ですよ)

そして今日のメインはこれ(トップ画像です)かなぁ。
ちょっと小ぶりの金目をムニエルに。カリッと揚がった皮を破ると真っ白ホクホクの金目の身。こないだも焼いてもらったけど、煮るのもいいけどさっぱりした金目の身はワシの好物。
下に敷いたもやしはツメでさっと炒められてて、ちょっと煮詰まったツメに身をつけてもよし。

080419pm_tareそろそろクジラ漁が始まるなぁ。だから今は端境期ですがタレも美味い。
ようするに保存食だけど、時間がたってアミノ酸が熟成するんでしょうかねぇ。
それにしても南グルカフェのタレの柔らかさはどうだろう。見た目はビーフジャーキーを連想させますがあんなガチガチのものではなくて、しっとり柔らかくて噛んでるうちに肉の滋味がじんわりと。

080419pm_taranome春ですからね。こういった山菜の類には事欠かないわけで。丸茂君も南房来る途中にタラの芽とか採って時間がかかったって言ってたな。
ワシったらそういう山菜の類は食う専門で全然見わけがつきませんのだ。今度バァちゃんにでもご指導願いますかな。

080419pm_bakudan南グルカフェの名物メニューで、よくオーダーされてるのは知っているのだが一度も食べたことななかったという。
だって「おまかせ」で自分の意思でオーダーできないんですもん。
あぁやっと食うことができました。
要は納豆にその日美味しそうな刺身だの野菜だのを乗っけて、グルグル混ぜて食う「スタミナ丼」の具の部分と思えばよろしいのでしょうか。

080419pm_bakudfanaftrこの辺になると焼酎もまわって(リョウ君のクルマで来たんだも〜ん)ナニがナンダカわからん状態にもなってるんだけど、珍味って感じの味だったような気がする。

締めは初めて作ったからちょっと自信がない、とママが出してくれたチラシ寿司。
もちろんまずかろうはずもなく。
最後にさっぱりとした酢飯で締めとは有り難い。

080419pm_gomokuchirashi_2それにしても今日のメニューは昼から春を感じさせてくれるものばかりでございました。
じゃごちそうさまでした、ってお勘定もリョウくんがびっくりするほどの財布に優しいサービス価格。

戻って焚き火を始めたけど風が強くて、せっかくtsunoたちも映画鑑賞のあと合流してくれたのに気持ちよくなっちゃってテントに潜りこんで気絶っす。

| | コメント (2)

2008年4月19日 (土)

ホームシック

080419bachan今週もけっこう調子のよかった波乗りを終えて車に戻ってみるとささぴょんから着信が。
この週末は大阪から帰ってくる予定だったのが仕事が忙しくて帰ってこれなかったらしい。

電話をかけてみると声が暗い。ま、当然ですけど。
「今○○ポイントですぅ〜。」なんだ波乗りいってんじゃん、でそこどこ。
「島根県」日本海側ですよね、山陰か。
「雨降ってて、寒くて、ブーツ履いてるやつとかもいてもうイヤだぁ〜。」波もよくないらしく、笹ぴょんを案内してくれた大阪のおぢさんサーファーはふてくされて朝っぱらからビール食らって寝てるらしい。
なんだかグジグジぼやいてて、完全にホームシックモードの模様。
ちょうど駐車場のばぁちゃんが通りかかったんで、携帯渡して慰めてもらいました。
「1年すりゃぁ帰ってこれるんだろ。」とばぁちゃんも寂しげだが、ポンニチの会社はそんなに甘くないんで大きな期待は禁物だ。

080419lunch_unchfuki_hamaboufuuってなことでちょいと畑仕事してから昼飯に出撃。
今夜も泊まるし、夜も来るんで軽めにしてちょ。
あいよ、ってことで蕗にハマボウフウを添えて。
春ですなぁ。

まだ病み上がりですぐ疲れちゃんだよな、と言いながら大根を桂剥きしてる大将の手先はあぁ大丈夫なんだなって安心させてくれるますわ。きっちり養生してくださいよ。

080419lunch_seri続いてセリのおひたし海苔で巻いたの。
セリですか。はぁ、これまた春だわぁ。

しばらくするとワシと入れ替わりで海に入った丸茂夫妻も登場。
ワシはメバルの塩焼き定食をいただき、マリちゃんは上寿司、丸茂君は鯨の刺身定食、と言うのをワシに「もうちょっとで漁が始まるからまだ食べちゃダメ」と否定され、結局ワシのオススメで孫茶。旨かったでしょ。
あ、焼き魚の画像取り損ねたんで、マリちゃんのお寿司でヨロシク。
080419lunch_sushi

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

怒濤の英語

080418misuzu電車に乗って椅子に座れないときに人はドアの脇に立つという。
ワシもそうです。
席の端に背をもたれ、ドア脇の手すりの間に肩をロックすると妙に安定しますな。
でドアの窓から流れる風景を..てな事になるのだが、その視線に商機ありということでここに宣伝が貼ってある。

ワシの場合通勤はだいたい座れちゃうんでカンケーないんですが、時々そのような状況になることはあるわけで、この春から妙にこの宣伝が目に入って気になるんですよ。

とある予備校の宣伝なんですけど、なんなんだこのセンスは、と。
これで生徒が集まるとでも思ってるのか。
なんだろうなぁ、だったらどういうところに惹かれると思ってるんだろうか。
歴史コスプレ好きのお茶目な講師陣なら指導もバッチリ。
授業ごとにコスチューム変えてくるのか、とか。
バックのチューブ波はパイプラインだな、とか。
じゃ、ジェリーさんのコスプレすりゃいいのに、とか。
ってな感じでなんかミョーに気になったり、アホな事考えたり。

なんなんだろう、と引っかかってたんですが、昨日もパン2の帰りに南部線でこの宣伝見てハッと気がつきました。
080418yamatohoshiどうして気になってたかやっとわかった。

この人、☆さんに似てる。

| | コメント (6)

2008年4月17日 (木)

求人広告

080417cirque一昨日パン2の掲示板にこんなんが張ってあった。
なんか場違いなクラウン(ピエロ)の写真だなぁ、と思ってたらここんちのスタッフ募集案内らしい。

昔サルティンバンコだったかなぁ、一回見たことあるけど幻想的で面白かったっす。
なんでバスクリンがスポンサーなのかよくわからなかったけど、あれもバブルの遺産ですね。
その後もけっこう定期的に日本でも公演やっとりますけど機会がなくて。
それがオリエンタルランドと組んで舞浜に常設小屋出すんだそうですね。

そんで募集してるのが高所の安全確保要員か。ビレイのエキスパート募集と。
なんせクライマーの職先の代表格と言えば、その確保技術の応用から高所の清掃(主にガラス拭き)っつうくらいのもので。
なるほどクライミングジムに募集をするのは効率いいでしょう。

隣の遊園地は特別行きたいとは思わないけど、ここんちのショーはまた観たいなぁ。

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

MacMini 2階建て

080416maxtorガッカリ島で買っていままで使っていた外付けHDD。
iMac&レパードの導入により容量が足りなくなりそうでもう一個500GBを導入。レパードにはですね「タイムマシーン」っつう自動バックアップ&復元機能があるんですけど、当然バックアップ分だけの容量プラス過去の差分分もバックアップするから容量食うんですよ。
ファイアーワイヤー接続のを買ったんでデイジーチェーン式にしようかなぁ、どう接続しようかなぁなんてやってたら古いほうが突然認識しなくなった。
あり?変なことした>ワシ?
新しいのが来たんでヘソ曲げたのかも。
ガッカリ島以来の画像が全部入ってるんだよなぁ。概ねCD-R、DVD-Rにはバックアップしてるけど。

しょうがないんで会社のシステム担当者にお願いして確認してみたら(って、これガッカリ島でも同じことやってるんですけど)、どうやら基盤がおかしくなってるみたいで外付け用のケースに入れ替えると認識できそう(会社のマシンは窓'sなんでフォーマットが違うらしく中身までは見えず)だと。

ケースを借りて家で接続してみたところ、やっぱしなんも認識しないどころかディスクが回ってない!?
うにゅ〜、ちょっと待ってみっかと放置したところ5分ほど経ったあたりで突然クィンクィン回りだしてデスクトップに出現。大慌てで中身を新しいのにバックアップしましたわ。

でもって、お釈迦になった純正のケースはもったいないけど諦めて(アルミの削りだしっぽい堅牢なケースなんですわ。嗚呼。)、バルク用のケースに収納することにした。
ビックカメラのパーツ売り場には腐るほどケースがあって、何が何だかわからん状態だったのだが、なんと!マックミニそっくりのケースがっ!
iTunes専用になってるマックミニですが、外付けHDDはおんなじタイプのがかわいいよなぁ、なんて横目でチラチラ見てたんですよ!でもチョイ高だったから買わなかったけど、ケースは2990円!これイケるぢゃん!

080416macminiさっそくケースに収納してマックミニ2階建ての出来上がり〜。
アルミの本体に比べてケースはプラスチックだし、色も微妙に違うし、大きさも1〜2ミリ違うし、LCDは青で明るすぎるけどまいっか。
じゃ、ちょっと心配だけど「タイムマシーン」用にこわごわ使ってみようと接続!
あれ、認識しないどころかドライブ回ってないんですけど(-"-;;ナンジャコリャ。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

ポール破損

080415hubahuba先週も活躍したMSRのテント"HubaHuba"ですが、専用フットプリント(グランドシート)を使えば本体抜きでフライシートとシェルターになるんですな。まぁどういうシーンで使うんだかちょっとわからんけど。
ただこの機能は、たとえばこの日曜日みたいに雨の中でもテント本体を濡らさずにフライシートにテンションかけたまま撤収できるっつう便利さもあり。
いろいろ考えられててなかなかんもんですわ。

080415msrpoleしかして今回設営中にパキッと鋭い音がして、フレームポールが接合部から破断しちまいました。
テンションかかっちゃってるモンだから、破損ついでにフライもブスッと貫通。
リップストップが効いてたおかげで1センチほど裂けただけで済んだのは不幸中の幸いでございまして、応急用のスリーブを使って張れたんで夜半からの雨も問題なし。

080415msrfly輸入元に問い合わせて補修用のポールとパッチシールを取り寄せようとしたら、フライはシリコンコーティングされてるんでパッチは張れないから、送ってもらえば修理(有償ですが)しますよって事でポールもろとも送る予定です。長く使いたいからね。

ただ今回小雨の中で使ってみた感じでは、バスタブ状の床の立ち上がりが浅いから、大雨降って地面から跳ね返りが厳しい状況だとテント内にも水が進入しそう。
いろんな天候が予想される山で使うのはやっぱ厳しそうだなと実感。
オシャレなキャンプはMSRで、見てくれ気にしない登山には安くて丈夫なアライとかエスパース?
これってアークのゴアジャケット持ってるくせに、山行くときはモンベル着ちゃうのと一緒かも。

| | コメント (4)

2008年4月14日 (月)

タケノコご飯

080414takenokogohan昨日南房からの帰り際直売所に寄っていつものように野菜の買い出し。
雨上がりでちょうど近隣のお百姓が商品の搬入中っつうことでまさにとりたて。産地直送というか畑直送だな。
一番目の前に朝堀のタケノコを今期初めて発見。うほほ。

家に帰ってアク抜きってどうやるんだっけなぁ、と去年の自分の日記を見た入りして。
とりあえず油揚げと一緒に下ごしらえしておいて炊いたのは今朝。早起きはこういうタイミングで仕込めるんだよね。米研いで朝ヨガやったあとタケノコ投入して点火。
ちょっと長めに火をかけて、炊きあがったらもう香ばしい事。
ちょっとでかめに切ったタケノコの歯ごたえが、あ〜春ざんすねぇってかんじで。

080414takenokowakameでかいタケノコだったんで残ったタケノコは定番でワカメと一緒に炊いてみました。
あらあら、ワカメ戻し過ぎちゃった。
しょうがないからキュウリと酢の物、って料理の連鎖がとまらない。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

満開

080413asagohan波チェックのあと、諦めて南グルカフェで朝ごはん。
日曜早朝だけやってるんですよ。

ほら、やっぱ大将がいた。
080413shidashiも〜宴会の仕出しがあって忙しいのはわかるけどさ〜、任せちゃいなよ、ほんとにも〜。
昨夜だって予約だけで満席だったし、遅くまでお客がいたみたいだし。
あ、でも確かに24人分仕込むのって大変そうですわ。

ちなみに朝ごはんはワンコイン。
ワンコインで焼きたての鰺と炊き立てのご飯と椀と香のものがついてくるんだからお
得じゃございません?

080413rainycampキッチリした朝飯で調子を整えキャンプサイトの撤収、ってまだときおり雨がパラついてテントが乾かんなぁ。
降ったり止んだりの合間に一瞬だけ見えた晴れ間から覗いたお日様にフライシートを乾かして(生乾きですが)撤収完了。
来週もよっぽど天気が悪くならない限り、なんちゃってキャンプしようっと。

ちなみにこないだの雨でもう散っちゃっただろうなと思ったら、御殿場桜は満開でした。
1mちょっとなのに健気なやつだ。
来年は吉野桜のほうにも咲いてもらいたいものでございます。

080413sakura

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

今週末も焚き火

今週末も焚き火
予報が「今夜から雨」になってしまいました。

| | コメント (2)

復活!って、えぇっ!?

080412am_jinenjo波乗りのあと、畑で畝を作るのに疲れちゃって南グルカフェに逃避。
まずはマグロ叩いたのと季節の野菜のに自然薯の和え物。ちょっと季節外れの自然薯だから香りは弱いけど春ですなぁって一皿からスタート。

080412am_tsukidashi午後からも畑だし、先週は昼食い過ぎて夜来れなかったから軽くお願いします、ってことで鰯焼いたのとかサーモンとなめろうの押し寿司とか。

って普通に始まりましたけど、実はいつもの通りガラガラっと入って「お帰り〜」の声に迎えられてただい....ってちょっとぉ!
なんで大将がいるんだよぉっ!

080412taishou先週お見舞いに行ったばっかりぢゃん!入院してたぢゃん!頭蓋骨ホッチキス止めされてたぢゃん!
退院するのは知ってたけど、なんで店立ってんのよぉっ!
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
退院初日こそフラフラしてたもんの、ちょっと動けるようになるとじっとしてるのが辛くなっちゃったらしいです。
医者からなんて言われたか知りませんけど、(もともとたいして吸わない)タバコは駄目だけど(死ぬほど好きな)酒は適度にならいいよって言われたと、都合のいいことだけはちゃんと聞いている。いやぁ〜10日ぶりに飲むとうめぇのなんのってぇ〜、ってちょっと....もう飲んでんの。
いや、焼酎のお湯割りだからってそーゆー問題じゃないだろっ!
ママももうお手上げって感じで、先週の同じ時刻に「こりゃカミサマが少し休めっていってるんですよ。」「そうだよねぇ、シマも育つしゆっくりやるかぁ。」なんて言ってたのはどこのどいつだっ!

080412am_sanga_namerouサンガ焼きとか、ほら、こういう季節になったねぇってなめろうとか。
まぁ、内因性の脳内出血じゃなくて、怪我みたいなモンだから元気ならいいのかも。
昼の営業くらいからゆっくりやってもらいたい。
とにかく元気な姿が見られて嬉しいです。夜は無理しないで休みなよ〜、ごちそうさんでしたぁ。

080412pm_kogomiで、ちょっとビール飲んじゃって気持ちよくなりテントで昼寝してから畑仕事。
もう日も傾きかけてきたんでたき火の準備とかしてから南グルカフェに。

「おかえり〜。」
って、やっぱりいた......。
もうしりません。
入院してたってのはなかったことにして普通にやりますか。

春ですね。
コゴミのおひたし。

080412pm_aji鰺の刺身。
まぁふつうにワサビ醤油でもいいのですが、実はパラパラとふりかけがかかっておりこのままでも十分イケますのです。

頭蓋骨のホッチキスは退院する前に取れていて、毛もちょっと伸びてきたところに長さを揃えたみたいで、鉢巻きすると黙ってるとちょっと気がつきませんな。
だからめいっぱい働いていいと言うことにはならないと思うのだが。

080412pm_iwashi珍しく鰯のフライ。
寿司居酒屋と名乗っているもんの、ショウガ焼きなんかもそうなんだけどこういう揚げ物も含めて普通の家庭料理も美味いのがここなんだよね。
常連さんはみんな知ってるけど、トンカツとかもうまいんだよね。
ボリュームももちろんたっぷりだから、地元の漁師さんとかサーファーなんかにも大評判。

080412pm_jaga_kaniで、もちろんちょいと工夫したのも。
左上のはジャガイモくりぬいて鰹(だったと思うんだが)の塩辛いれてオーブンで温めたもん。
いろんな情報集めてアレンジするのも得意だけど、いわゆる「創作料理」みたいな気取った風にならないのがいいところ。

080412pm_shimesababarnerこうなんつうんですか、一手間加えて旨さが倍加てぇのかな。
普通のしめ鯖もこんな風にバーナーでちょっと炙ってやると、香ばしい香りが漂って...ってちょっと大将、そんな張り切らなくていいですから。
普通に出してもらっても十分んまいですから。

こんな事書くとまた一所懸命がんばっちゃうからなぁ。
とりあえずは昼の営業と夜の仕込みくらいにしておいて、あとはシマちゃんに任せなよっていったらそーだよなーって頷いてたじゃん。
一日30分は歩くとかさ、ね。

080412pm_shimasabaでもまぁ、んまいからいいか...ぢゃなくてぇ!

で、そろそろ鯛があがってるんだよねぇ、と。
今日のはまだちっこんだけど、煮る?焼く?
基本的に焼き魚が好きなんで後者でお願いいたします。

ほいほ〜い、焼けたよぉ。
080412pm_taiちっこいっつったって尾頭付きで優に20センチ以上ありますからね。皿からはみ出してますから。
身もたっぷりだし。
それにまぁ見事に綺麗に焼けるもんだよなぁ。自分ちじゃぜったい無理。
いただきま〜す、フハフハ。
今度の休みは鯛釣りに行くからさぁ、でけぇの釣れたら食わしてやっからってもう船乗るつもりなのぁお?
もうお手上げだわ、このおぢさん。

と、ちょっとこれも〜、と出されたのはタケノコのスライス。
あぁ、もうこういう時期なんだよねぇ。
え?このタケノコの上に鯛の身乗っけて食べんの?どれどれ....。

080412pm_takenoko
参った。
こっちが先に昇天。

| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

蕪の葉っぱ

080411jako八百屋でカブを買うと普通葉っぱがついてきますよね、皆さんはどうしてますか。
スーパーのパック詰めは切って売ってるけど、葉っぱつけたまま売ってるってことは「食え」ってことだとワシは理解しているのだが。そのまま茹でて食うのだろうか。
ワシの場合は「おじゃこ」と炒めてふりかけ状にして食うことが多いです。余裕があるときは糠床に一晩つけてから炒めると滋味が増してさらに美味しいですな。
そのまま炊きたての飯に乗っけるとそれだけで一膳くらいは軽くいけますが、夕べは木綿豆腐を軽くチンして、このふりかけをかけてみました。
んまい。酒の肴としてもいけます。

下の画像は笹ぴょんがわざわざ送ってくれた「若牛蒡」の画像。
確かにこれも美味そうだ。
お礼(嫌がらせ)に明日南グルカフェから画像送ったろ。
080411wakagobo

| | コメント (4)

2008年4月10日 (木)

林住期

080410rinjuukiまぁいい歳なので「老後」についてはソコハカトナク考えたりする。新聞記事とか本なんかも気がつくとその手の方面に目が向きがちだったりして。
で、こないだ図書館で借りたのがこの本。

実はこの人の本を読むのは初めてでありまして、「青春の門」とか大ベストセラーだった頃は「流行作家」ってのが鼻について読まずじまいで現在に至るって感じ。
今度は歳くって説教かよ、とか思ってたんだけどこのタイトルはどうにも無視できず。

ご存じのとおり「林住期」ってのは古代インドの考え方で、人生を「学生期」、「家住期」、「林住期」、「遊行期」に...てなことは検索すればいっくらでも出てくるのですけど、ワシはけっこうこの考え方に惹かれるんですよね。
ブッダの「出家」は見方を変えると妻子を捨てて家出したんだってのを聞いた時は目から鱗だったしな。
そのうち「林住期」ってのは簡単にいうと隠居。それも家族だなんだのしがらみ断ちきった自由な生き方ってんだからカッチョいいなぁ、と。さすがインド人。

この本では、いまや人生100年の時代なんだから、50歳くらいから隠居して自由に生きましょうよ、ってことをオススメしてる。まぁご本人は50くらいはバリバリに働いてたらしいんで説得力ないと言えばないんだけど。今にして思えば、ってなお話なんだけどこれがそこそこ共感できるわけで。
なぜか呼吸の大切さなんか(彼は昔から呼吸法を実践してるらしい)についても説いていて、ってっきりそんなことにはお構いなし系の人(作家ってたばこスパスパの不健康なイメージがあるじゃないですか)だと思ってたもんだから大いに見直しましたよ。

今もって小説は読む気になれないんだけど、この手のエッセイとかは読んでみようかな。まぁ先輩の話を素直に聞けるようにやっとなったってことなのか。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

牛蒡3種

080409gobou先日直売所で牛蒡のささがき、というより千切りに近いのが袋で売っていた。
おっ、ありがてぇ。
牛蒡は好きなのだが、泥落としたりささがいたりするのがどうもかったるいんですよね。というわけで即購入。
家に帰って野菜庫の隅でちょっと黒っぽくなっちゃったレンコンとにんじんでまずはキンピラ。ちょっと量が多くて残っちゃったなぁ。
つうことで翌日ひじきを戻し、牛蒡は半分さっと湯がいて、作ってあったひたし豆と一緒にマヨネーズとあえて牛蒡サラダ。
ひじきと牛蒡のもう半分はこれまたごま油で炒めて醤油味。
しばらくお通じはギャランティーであろう。

| | コメント (9)

2008年4月 8日 (火)

花祭り

080408thaimonk今日はお釈迦様ことゴーダマ・シッタルダ様生誕の日。
天井天下唯我独尊の日だ。
ポンニチ国は政教分離の国なのでお休みにはならないけどタイはソンクラーンってぇお休み。チェンマイなんかじゃ水掛け合うので有名なやつですな。

アジアの観光客が多い新宿にも先週くらいから何となくタイ語をよく耳にする。
ちょっと前だとタイ語聞くのは錦糸町あたりで、水商売系で働きに来てる人が多かったんだけど、タイも景気がよくなったからねぇ。いいことだ。

画像は先週バスのドロップポイントにたむろってたお坊さんの団体旅行。このオレンジの衣きれいでかっちょいいんだよなぁ。

| | コメント (4)

はじけるおいしさ

なんせテレビ見ないモンですからCMってのを知らないんでときどきこーゆーものを見ると受けまくりますね。
でもさ、テレビ見ない人から言わせるとクリエイティブな才能の無駄遣いな気もするんだけど、どうなんでしょ。
ま、笑えるからいいか。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

サクラサク

080407sakura今日こそ開いてるだろう、と土曜日行ってみると御殿場桜のつぼみはかなり膨らんでいたもののまだ開いていない。080407tsubomi吉野桜に至っては蕾かと思ってたらそのまま葉っぱが出てきちゃっていた。まいいだろ。
で気温も上がった日曜日、ちっこい御殿場桜の花が開きましたっ。
たった一日でケナゲじゃのぉ。

こりゃミニ花見でも、と行きたいところですが既に二日酔い。
あといくつか蕾はあるけど、来週まではもたないかな。だはは。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

自宅キャンプ

080406campfire
昨日大将の無事を確認して戻る頃には北東風がかなり強くなっていた。
ちょっとこれじゃ波乗りになりませんわね、ということで秘密基地建設予定地に。先週は結局笹ぴょんちに泊まっちゃってテント泊は不発。今日は泊まるぞ。
で天気もいいことですし、車に積んできたハンモックを張ってみる。
入口付近のセンダンの木数本はけっこういい感じの間隔ではえてるのだよ。ほ〜ら、ちょうどハンモックの長さにぴったりの2本を発見。

080406hummockskyまだ新芽は出てないんで直射が当たるけど、風が冷たいから背中がチョイとうすら寒いんでジャケット着て毛布にくるまる。途中で買ったビールが回り、おなかもまだいっぱいなんであっという間に睡魔が遅い、気持ちいい昼寝タイム。

日が傾いたころに目が覚めたんで、裏地に捨ててある木の枝を拾い始め焚き火の準備開始。
焚き火台は持ってきたけど自分ちだからな、直火で文句いう奴もなし。畑造成予定地の雑草を四角く囲うようにほっくりかえして炉を作成。このまま焚き火をすれば焼畑の完成でいっちょ上がりとの思惑です。

暗くなってきたところで点火。
冬の間に乾燥しきった枝だの薪はあっという間に火が回って心地よい炎が上がるのだ。ぐふふ。
暫くするとtsuno夫婦が冷やかしに来て、ついでに小屋建設の契約書を交わしたりする。焚き火の明かりで契約なんてお洒落じゃないですか。

080406sparkling契約祝いでtsunoが持ってきてくれたスパークリングワインで乾杯。うひゃひゃ、楽しいっす。
焚き火を育てるのってどうしてこんなに楽しいんだろね。洞窟だかに住んでた頃のご先祖様のDNAがよみがえるんでしょうか。

火をつけ始める前から飲んでたんだが、あっという間に酔っぱらってしまい足元おぼつかないくらいになっちゃって、tsunoに消化はお任せし、テントに潜りこみました。
小屋建ててからもこんなことするのかはわからないけど、しばらくはこれでいこうっと。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

南グルカフェピ〜ンチ!

080405kinmesashimi今朝もハヨカラ南房に出撃。
イマイチだった波乗りのあと南グルカフェに開店とほぼ同時に出勤。
080405dishes今日は普通に煮魚定食をお願いしたんだが、なぜだかチョコちょこっとした小皿、小鉢のたぐいがたくさん目の前に並んで目の前が賑やかで嬉しいっす。
やっぱオトコはこういうのに弱いんですよね。
まぁ酒があれば言うことないんだけど、今日はこれから運転しなくちゃいけないので残念。
中でも右手前のお刺身(トップ画像も)。
なんでも1.7kgの金目があがったとか。
金目も1キロ超えたあたりから脂のノリが全然違ってくるそうで、このお刺身もねっとりとしたコクのある食感。普通金目って煮魚だけど、これくらいになると刺身もん〜まい。
で、煮魚はもちろん金目。それもアタマの煮付けっす。
080405kinmeで、でかい。まずは目玉からつつこうかな。
あの金色の綺麗なおめめはさすがに白くなっているけど、目玉の後ろのゼラチン状をちゅるちゅると。
んまい。
そこからは頬といわず、頭と言わず夢中になってこそげ取れる肉っちゅう肉を余さずしゃぶりつくしましたわ。はぁ〜っ。

080405magurohoo最後にはママからマグロの頬肉(拡大可ですよん)まで差し入れられて、もー腹いっぱいでヤバいです。
くわぁ〜、ごちそーさんでしたっ。

ってところはまるでいつもと一緒でございますが、実は違う。
カウンターの中にいつもいるはずの大勝がいないんですよ。
ここまでのお皿はぜんぶシマちゃんが作ってくれたもの。

実は数日前の夜、笹ぴょんから電話があり「大将が脳内出血で入院したらしい」と。
大将はシマちゃん達とスキーに行って久々にボードをやったら、逆エッジ食らって頭からひっくりかえっちまったよ、なんてことを先週聞いてはいたんだが、しばらく調子が悪く頭痛がしていたらしい。
で、先週あまりの頭痛に検査に行ったら、脳内出血しておりそのまま緊急入院したらしい。

080405icuその後処置がよかったのか特に後遺症もなさそうで見舞いも大丈夫ってことだったんで、これからお見舞いに行くことにした。
南房には鴨川に亀田病院ってぇどでかい総合病院がございまして、心臓病の治療なんかでかなり有名。温暖な気候もあって、東京からも患者が来るくらい。VIP病棟なんかもあるらしく、夜なんて外から見るとホテルと間違うくらいの設備です。

で、案内で病室を聞いてエレベーター降りたら"ICU"のサイン。
う〜ん、おもわずK峯さんのこと思い出して体が硬くなってしまいました。
ダイジョブか?>大将。

病室は個室で、ちょうど娘さん夫婦がお見舞いに来ており、ベッドの上でお孫ちゃんと戯れる大将を見てホッ。
ところが右側頭部に......。
080405taishoうひゃぁぁぁ。
縫い跡どころか、フランケンシュタイン状態の鉄のくさびがぁぁぁぁぁ。
最近の頭蓋骨はこんなホッチキス状態で止めるんですと。

結局週明けも頭痛は収まらず、4月1日には割れるような痛みとなって、自分で運転して亀田病院に行こうとしたものの途中からは記憶がないくらい状態が悪くなったらしい。
CTでスキャンしたところ頭蓋骨内で出血しており、脳をかたっぽに寄せるくらい圧迫してたらしく、緊急手術ということになったらしいです。
ちなみに家族の同意が必要ってことでママに携帯で電話入れたら、エイプリールフールの嘘だと思われて医者に変わるまで信じてくれなかったとか(^^;;。

とにかく手術は成功して1週間しないくらいで退院できるとか。
それにしてももし包丁握れなくなるようなことにでもなったら、ワシはもちろん全国(いやさ、全世界)南グルカフェファンの皆様にレポートできなくなっちゃうところでしたからね。
あ〜よかったよかった。

ホントに大将、お大事に〜。

| | コメント (5)

2008年4月 4日 (金)

チョークバッグ

080404chalkbagこないだパン2に行った折、目に留まったフラッシュトのチョークバッグ。
おっ、ちょっとカワイイんじゃね?と思いつつ「こないだ新しいの買ったばかりぢゃん」と思いなおし、手をひっこめた。ひっこめたものの帰り際にやっぱりどーしても欲しくなり、大人の財力にものを言わせつい購入。

好きなんですよねこの手の素材感。
特にヘンプじゃなきゃいけないっつうのはなくて、藁でもなんでも植物の葉っぱを乾かした繊維をざっくりと編んでいるものを見るとぐぐっとこう。
あの勘違いしないでいただきたいんですが「植物の葉っぱ(ましてやヘンプ限定)を乾燥させたもの」がポイントではなくて、「ざっくりと編んでるもの」のほうが重要なんでありますので、そこんとこ勘違いなされませぬよう。

080404strowgoods家に帰って戸棚をゴソゴソ探したら、仲間が集まってきましたよ。
これからの季節は涼しげでよござんしょ。
そういや去年は草鞋も始めて履いたし、雨具も蓑とかにすっかなぁ、ってそういう方向性じゃなくて。

あー、でもチョークだらけにするのは忍びない。
昔やってたみたいに小物入れにするかな。

| | コメント (2)

John is back !

080404john帰国以来あさはずっとラジオ。
一応ちっこいテレビでNHKの天気予報はチェックするけど、すぐ消してJ-waveを聞き流しているのだ。
ガッカリ島行く前は平日南房行く時は必ずJ-Wave聴いていて、 "Goooooood morning Tokiooooo!!"っつうジョン・カビラの暑苦しいまでに元気なGood Morning Tokyo つう番組を聴くのが習慣だったのね。この人ほぼ同じ年代で、なつかしネタなんかはほとんど一緒で嬉しかったりもして。

帰国してみたらカビラさんたら「充電」と称してお休みでちょっとガッカリしてたのだが....本日より復帰!金曜の朝だけだけどまたあのハイテンションな声が聞けて楽しみです。

| | コメント (3)

2008年4月 3日 (木)

あいむのっとぜあ

080403imnotthereこれみてぇ〜〜〜〜。
っつうか見に行かなきゃ。
予告編の特別編もいいですね。

| | コメント (0)

プロモーション?

080403promotion昨日乗った電車の出入り口の上にこんなもんが挟まってた。
どーでもいいけどこれって新手のプロモーションなのか?
このひとって紅白に出てたひとですよね?今更宣伝の必要もないだろうし。
ファンの純粋な感動の表現?
謎だ。

あ、こないだの東北巡業レポートアップしときました。
(マコリンの写真がない(-"-;;)。

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

あさっぱらから...春ですなぁ。

080402yopparaiさぁ4月だ、新年度だ!
新入社員も入ってきたし、気持ちも新たに元気に出勤!

とカラ元気を出しながら駅の階段をトントントンと軽やかなステップで下りてゆく。
と、ちょうど電車の切れ目で空いた階段の途中に座り込んだような人影。
年寄りが気分でも悪くなっちゃったのか?と覗いてみると...。

どうやら朝っぱらから(なのか夕べから引き続きなのか)薄目をあいてヘラヘラ笑って若手のサラリーマン。
あきらかに酔っぱらって酩酊してらっしゃるご様子。
歓迎会かなんかで飲み過ぎちゃったんですかね。

ま、春だからいいか...っていいわきゃないだろっ!080402yopparaizooms

| | コメント (1)

2008年4月 1日 (火)

南房移住計画

080401nanbou_titleガッカリ島から帰国して1年。年度もかわり、新しい季節。
この1年ポンニチでの新しい生活のペース作ってきたわけですが、実は暖めてきた新プロジェクトを半年ほど前から開始しておりました。トーキョーでの生活、海での遊び、山での遊び、そんなんのバランスをどうとるのかを手探りしてきた1年間。
そんななかで長い目でこれでしょうって方向性も見えてきた。
ホントはもっともっと時間をかけるつもりだったのだけど、ご縁やら、まわりのご協力やら(おもしろ半分?)のおかげでアレヨアレヨというまに進行中。

ガッカリ島に行く前からボンヤリ暖めていたこととはいえ、実現するかどうかもわからないプロジェクト。自分のメモ代わりにブログっちゅう便利なツールを使ってこんな記録を始めておりました。
身内には公開してたんだけど、どうやら具体的に形になってきたんで公開させていただきます。
冬の間は間も開きながらの6ヶ月でしたが、お暇な方は時系列追って最初からみてみてちょ。

3つもブログ持っちゃって、何が何だかわからなくなりそうだけど、不定期(平均週イチ?)でアップしております。まぁこれまた10年単位の気の長い話ですんでのんびりおつきあいください。

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »