« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

バブル?

070228stiポンニチ国では緩やかな景気回復っていわれたってオレにはカンケーネェよぉっ、とかのバブルの時期を懐かしがる風潮があると聞く。
ま、あの時はあの時で楽しかったな、確かに。

とろかわってここガッカリ島ではバブル的景気の良さの真っ最中。
上のグラフはここ5年間のガッカリ島株価指数のグラフであるのだけど、ご覧の通り右肩上がり。2003年を底にグングン上がり続けてたりする。ちなみに2003年のアタマってのはワシがガッカリ島に来た頃で、イラク戦争だのSARSだので景気はどん底。辛かったなぁ。

070228jyen5y好調なのは株価だけじゃなくて、外国為替なんかにも反映されてて、ワシが来たことには1ガッカリドル=60円前半だったのが、ここんとこの円安もあって今や80円に届こうかという勢い。
土地もガンスカ上がっており、こないだ家賃の更新時期を迎えた同僚なんか3000ドルちょっとだったのに、5800ふっかけられてやむなく引っ越しだもの。
街中、どこいっても建築用のクレーンが見えないことはないし、クルマはどんどんピカピカになるし、オシャレなレストランは増えるし、ショッピングセンターも新築改築し放題。どーしてネーチャンだけ綺麗にならないのか不思議なくらいである(結局そこかよ)。

円建てで給料が決まっちゃうポンニチリーマン達といたしましては、ガッカリドルでもらう給料がどんどん目減りして戦々恐々なわけで、景気がよくてよろしゅうござんすね、と僻んだりもしたくなる。
こんなのいつまでも続くわけないでしょ、とは思うのだが自分のいる間は続いて欲しいなぁ、と思ったりするのも人間のサガだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

ジャガイモ畑でつかまえて

先週末、パン2で遊んだあとの電車の中でキョロキョロしながらの会話。
「やっぱさぁ~、ポンニチねーちゃんってかわいいよなぁ~。」
「芸能人なのになんで電車乗ってんの、ってかんじですよねぇ。」
「特に冬場は着飾ってるし、スタイル隠れちゃうからだまされるよなぁ。」
「ほんとですよねぇ(キョロキョロ)」
でハタと気がついた。

俺乗ってんの「南武線」じゃねぇか!
南武線でキョロキョロすんなよ>オレ!
渋谷とか銀座行ったら目が潰れっぞ!>ワシ。

ほぼ12時間後、ガッカリ空港に降り立って到着ロビーにいるガッカリ島のおねーちゃんたちを見たら、なんだか気が抜けたような、田舎のジャガイモ畑の真ん中で安心しているような、嬉しいような情けないような気持ちになってしまいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

獅子舞

正月なんである。本土では春節といって2週間くらい続くらしいけど、ガッカリ島でもまだそこはかとなく正月気分が漂っている。
今日はトーキョーよりお偉いさんが来て、リクエストにより例によってペーパーチキン。
今回はいつも頼もうとしても「今日はない」と言われる豚足の土鍋をオススメされて嬉しくなってオーダー。たぶん今年は猪年だから豚の料理をなんかに引っかけてるのか。ちなみに「猪」は日本でいう「ブタ」であり、ブタ年なのだ。

メシ食ってると店の前をすぅっと賑やかなトラックが通り過ぎたと思ったら、シャンシャカシャンシャカお囃子と共に視しまいが登場。
どうやら門付けして回ってるらしい。
1階にいた我々はかぶりつきで見ることとなったんだけど、鉦や太鼓やシンバルなんかで五月蠅いったらありゃしないんだ。メシなんか食ってる場合じゃない。

お店のほうも心得ているようで、籠に盛ったミカンなんかをお供えし(たぶん別にご祝儀も)、お客もチップなんかをはずんだりして新年気分はたぶん今週いっぱいまで続くのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

鼻風邪、鼻炎....それとも?

070225contac油断した。
帰りの機内。けっこう汗ばむくらい暖かく着込んでたから、鼻が乾くのはほっておき大丈夫だろうと。
ところが朝になってみると鼻の調子が悪い。
ま、大丈夫でしょと朝から軽く走ったり泳いだり、なんか鼻汁出るしくしゃみもたびたび。それでもクライミングに行っちゃったりして、夕方になったらくしゃみは止まらないわ、鼻汁ジュルジュル。
鼻かみすぎて鼻の下ガビガビになりそう。
漢方系の葛根湯でしっかりとも思ったけど、ここは一発西洋医学におすがりすることにキメ、コンタック。

鼻の奥がつんつんして、くしゃみが止まらないから鼻炎であろうと判断しておるのだが、ちょっと気になるのがこのくしゃみ、トーキョーにいたときから始まっている。
今年は暖冬で花粉症が既にピークとか。
ガッカリ島に来る前はなんともなかったんだが、こっちにいる間に体質変わってまさか花粉症デビュー?

い〜や、そんなことはない。これは鼻炎に決まってる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

移動日

070224naritasunset

昨日はトーキョーに移動。
傘を持たずに冷たい雨の中、先週に引き続き、野暮用かまして終了。

本日は夕方便まで時間があるんで、一時帰国&国内出張のN皮君とパン2で壁にしがみついてからガッカリ島に向かいます。
早く湿っぽい空気に触れなきゃ、乾燥してしまう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ピスサラ修行終了

070222yotei

夕べもまったく滑らず、メシ食った後、疲れちゃって外出もせずヒタスラ休養。
元気ないすね。

今朝は12回券でサクッとセンター4やら花3やらのピスサラでいい気持ち。
宿に帰って温泉入ってニセコとさよならです。
いろいろ変わってはいるけどニセコはニセコ。
また来シーズン来なくちゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

午前中が限界

070221hobobub

昨晩もほとんど降雪なし。
カフェでのこゆいメンバーとの飲み会の後、外出たら北斗七星輝いてたもんなぁ。

というわけで本日も狙いはピスサラあるのみ。
と、朝になって降りだすんだなぁ、今日も。
イマイチ視界が悪くてスピード出せず、不完全燃焼。
花園に移動したら、ガンガン降り出して気温も下がり、すぐに下のプレハブに撤退。マジで耐寒性能落ちてます>ワシ。

バーンが荒れだした昼飯時にはとっととあがって、玉井師匠のうちを襲撃。昼飯までゴチになったのち、NACに行ってちょいとホールド触って本日は終了です。

大して運動してないから、かなり体重がヤバイかも。

画像は夕べカフェで御一緒させていただいたスノーボードとアウトドアの偉い人。 もっとすました顔の画像もあったのだが当然こっちを選ぶだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

スキーもまたよし

070220ski

日本全国雪不足なんである。
よってワシだけバフバフの粉雪に当たろうなんざ虫が良すぎる話であって、とりあえず滑れるだけでもめっけもん。
ということで、夕べはぜんぜん降りませんでした。滑り出そうとすると降り始めるのはいつものことだが、どうせたいしたことないに決まってる。むしろスカッと晴れてピスサラを堪能させていただきたいのだが。

といいつつ、朝一からセンターフォー、花園とピスサラを十二分に堪能させていただきましたっ。やっぱ好きだわ、ピスサラ。
中途半端な深雪よかずっと気持ちいいかもしんない。

とはいえ11時近くにはさすがに荒れてきたんで、いつもの昼飯ポイントでメシ食ってベースに戻る。
しかして本日はある企みあり。
ここんとこおやぢボーダーのなかでちょいと盛り上がってるのが「スキーもよくない?」ってな傾向なのだ。

つうわけで、レンタルやでカービングスキーなるものを調達。
板は一応K2なんだが、ブーツがいかにも貧相。足にぜんぜん合ってねぇよ。
おまけに160もないのに重いこと。

なんせほぼ20年ぶりのスキーであるからして最初は、スケーティングもままならずこりゃどうなることかと思いましたが、1時間も滑ってるうちにカービングの要領もなんとなく思い出してきて、けっこう楽しい。
バーンはけっこう荒れてきて、ボードだったら絶対楽しくないだろうにソコソコ遊べるんですな。あんな、長靴みたいなブカブカのレンタルブーツですらこれだから、ビシッとしたブーツならかなり楽しいかも知れん。
このコンディションなら、宿に帰って寝てるところを5時近くまで遊ばせていただけて、コンディションに合わせてスキーに変えるのもけっこういいかも、と思ったことである。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

zz@ニセコひらふ

070219boyosou

一日目ほぼ終了。
去年ほどではないけれど、初日はぜんぜん滑れないのは覚悟の上。
新品のブーツは痛いし、当然寒くて死ぬんじゃいそうです。

でもスノーボードは楽しいね、やっぱし。
今夜はおとなしく寝て、明日は朝からがんばります!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

大晦日

070217hongbao 明日からチャイニーズニューイヤー。いわゆる旧正月ですな。

既にご存知の通り、中華文化圏であるガッカリ島はカレンダーの正月よりもこっちのほうをお祝いするのだ。

画像左はホンバオ袋=いわゆるお年玉ようのポチ袋。会社も社員にお年玉配るんだぜ。
なかみは末広がりで八にちなんだ額ですな。

1月1日からどこのお店もやってるけど、明日から2~3日はほとんどの店がお休み。
テレビとかDVD観るくらいしかやることない、と脅かされたもんだから過去3回ともトリップに出ちゃって実はガッカリ島のちゅうか正月のことは知らなかったりする。
というわけで恒例に従い、今夜から1週間ほどトリップに行ってまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

水深10m、摂氏マイナス10度

う~む、こういうのがでるらしい。
っていうかワシが持ってるやつの後継機種ですな。

水深10m、耐圧、耐ショック性も高まってるようで、これなら潜らないからケースなしでも大丈夫かも。
おまけに低温にも強いってことは、冬でもイケル(ワシが行くかどうかは別にして)。
これで28mくらいだったら言うことないけどそれは置いといて、それ以外はほぼスペック満たしてる感じ。

写り具合はワシが持ってるので充分ちゃんと写るのわかってるしなぁ。
う~む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

E+LITE

070215petzl_liteはじめてペツルのティカが出たときの驚きはまだ覚えてる。
こんなちっこくて軽いのに、ムチャクチャ明るくて、そんでもって電池も180時間だかと驚異的に長持ちするらしい。値段もお手頃だし、ちゅうことでLEDランプの実力をまざまざと思い知らされたことであった。
その後ペツルもいろんなバリエーション出して、今じゃ何が何だかワカラン状態になってるし、ブラックダイアモンドはじめ他のメーカーもLEDが主力になりつつあるみたい。
もそっと強力なヤツに手を出したりましたけれど、でもやっぱしべーシックなティカは手放せなくて、トリップの時は必ずお供に連れて行く。アジアの電力事情が悪いところじゃ停電に備えてベッドサイドに必ず置いておくのだよ。

で、昨日野暮用のついでに定期巡回に寄ったクライミングショップ。
新製品なんか入ってるわけもなくて覗くだけね〜、と見回してたら店主のおぢさんが「これ見ろコレ」と取り出してきたのが手のひらに隠れるくらいの楕円形のプラスチックのケース。
070215eliteそしてケースの中から出てきたのがこれ。
きょえっ〜、これヘッドランプ?驚異的に小さい!!
ほとんどオモチャのような大きさなんだが、目に残像が残るくらいの光量。
どうやらボタン電池が電源らしく、ネーミングのE+LITEの"E"は「エマージェンシー」。電池はさすがに30時間程度しか持たないらしい。でも充分だよね。
クルマのダッシュボードとかに入れとくといいかもしれない。

070215pezl_eliteエマージェンシーっつうだけあって、この大きさながら光量が2段階に調節できるし、点滅も可。おまけに赤色LEDもついてて、こっちも点滅するときた。
バンジーで頭に巻けるのはもちろん、クリップで服のポケットとかにも引っかけられるし、ライトの角度も自由自在ときたもんだのなんでもござれのギミック満載でございます。
おまけに1m防水で10年間の保証付き(保証書はついてないのだが(^^;;)ときたひにゃ、一家に一個、いやさ一人一個の必需品だろー、と思わずコーフンしてしまいました。
久々にワクワクしちゃうようなオモチャの値段は、ディスカウントしてくれて3000円しなかったのも更に嬉しいことでございます。

それにしてもペツルってサイトもヘッドランプだけで独立してるし、かなり力入れてるんですなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

40万ヒット

070214_400kえ〜、昨日夕刻めでたくワシのトップページのカウンターが40万ヒットをカウントいたしました。
ちょうどキリ番ヒットしていただいたのは埼玉のカマタさんで、この方実は30万ヒットの時もキリ番当てられてらっしゃいます。ありがとうございます。
ちょうど5時10分くらいだったそうで、もちろん職場。
ワシのページを見てくれていただいてる方の正しい態度と申せましょう。スクリーンショットも撮ってきただきましたし。
こういうヒットが「運」に繋がるのかどうかわかりませんが、せいぜい「クジ運」くらいだとしても、ずいぶん無駄なことに「運」使ってるんじゃねぇの?とちょっと心配になったりして。

これからも50万ヒット、100万ヒットに向けてダラダラ垂れ流して参る所存でございますので、ご愛顧の程ヨロシクお願いいたします>皆の衆。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

砂肝好き

070213sunagimo 日本のおつまみだのスナックは美味しい。
ガッカリ島でも裂きイカだの珍味だのは異常によく売れたりする。
ワシも高いのについつい買っちゃうから、そういうのやってるときは近づかないようにしてるのだが。

今回帰りはトーキョー駅からリムジンバスに乗ったんだけど、乗り場のうしろに北海道の物産売ってるアンテナショップみたいのがあった。
こりゃヤバイなぁ、と思いつつフラフラと入ったんだけど、まだちょいと二日酔いが残ってたせいで食欲がないのが幸いして、瓶詰めだのには手を出さずにすんだ。
しかして、ペットボトルの水だけ買おうとレジに並んだら、すぐ脇に砂肝の燻製が。
砂肝好きなんだよよねぇ。ついつい一袋だけ手を出しちゃいました。
成田でつまんじゃおうかな、なんて。

成田について待合ロビーで「迎え」ちゃおうとビールを買って、イソイソとさっきの砂肝を....。
070213fordogぎょえっ。

しばし悩んだ末、人間としての尊厳が勝り、手をつけずに済みました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

ガッカリ航空

070212meal今回は久々にガッカリ航空に乗ってみた。マイレージがちょうど溜まってたし、ちょうどいい時間帯も空いてたのでってことなんだが、空港行ったらブッキングがされてませんとか言われて、慌ててカード切っちゃったりしたのだが。
結局高くついたぜ。まぁいいや。

070212handcreamひょっとしてトーキョー便は初めて乗ったのかもしんないけど、久々に乗ってみて思ったのはガッカリ航空はやっぱりなかなかヨロシイな、ちゅうことですね。
サービスが必要にして充分というか。
エコノミーであるからして大柄な人にはチョイと厳しいフットクリアランスであろうが、8時間程度であればワシには我慢のできる範囲。
帰りの便ではハンドクリームをチェックインした荷物に入れちゃったんだけど、トイレにちゃんとハンドクリームがあって、これが結構使い勝手がよろしかったんで、3回ぐらいトイレ行っちゃいましたよ。蓋ついてたら持って帰っちゃったかも。

070212fauchon機内食も味付けもソコソコ。今回は行きも帰りも日本食だったけど、うどんも固まっちゃってなかったし。
中途半端でベタ甘なケーキみたいなデザートが付いてない替わりに、このようにアイスクリームが供されるのもけっこう嬉しい。今回はフォーションのカップ(アールグレイ味)であったけど、バーみたいな時もあるし今まで一度も同じのを出されたことないかもしれない。うん、気が利いてるな。

願わくば客室乗務員様達の水準(外観・年齢等)を昔並みに維持していただきたいとは思うのだが、これはポンニチを含む先進各国の航空会社どこも同じ悩みを抱えていると思われる。
これだけは現地採用率が最近高まっており、この数年で水準がどんどん上がっている子会社の絹航空のほうがずっといいっす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

不思議な場所

070211yamanotesen この4年間ガッカリ島の変なとことかさんざ書き散らしてきた気がする。
しかして4年経っちゃって、もうすっかりガッカリ島がスタンダードになっちゃったのかもしれない。

例えば今回おやぢとさしで酒飲んで、ホテルに帰る電車の中。
金髪に名古屋向きだか神戸向きだかワカランけど、縦巻きグリグリのねーちゃん(お前はお蝶婦人か?)がヘーキな顔して化粧道具一式膝の上に広げてビューラーからブラシから縦横無尽かつ一心不乱に顔作っておった。
時間は既に11時を回っておるのだが、これからご出勤なのか、出撃なのか。

まぁ、ずいぶんとひどいことになっているとは聞いたんだけど、こんなもんなんすかねぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

煮込みで一杯

070210kuraこの週末、ヤボ用で北の国にチョイと出掛けた。
バンコク経由で10時間がかり。
早朝着いて、そのままヤボ用こなしてホテルにチェックイン。
仮眠をしてから昔なじみの悪徳商店にチョイと挨拶に。

そのまま軽くメシでも、ってこのおぢさんとで素直にメシになるってことはあり得るわけもなく、最近お気に入りという焼鳥屋へ。
なんでも仕事の後に一人で寄っては、一杯引っかけて行くらしい。う〜ん大人、というかおやぢそのものだ。

イキナリ焼酎ということで、レバ刺し、煮込み、湯豆腐。
機内食からマトモに食ってなかったから五臓六腑に沁みる沁みる。
そういや、もう10年以上の付き合いなのにサシで飲むのは初めてであり、四方山話というかグデグデとやってるうちにおぢさんはグデグデとなってきたのでお開き。
別に普通の焼鳥屋で、普通に飲んで、普通に酔っぱらう。
ワシの日常生活にはなかなかない一時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

被害は最小限

070209hand今回のロンボクはけっこう日差しが強かったらしい、ってわざわざ書かなくてもcobaの顔見りゃわかるんだけど。
さすがにワシの手の甲もパリパリ剝けてきました。膝もこんな感じだな。手の甲だけ見るとちょっと変な病気の人に見えるかもしれない。
ただし、今回は長袖で通したので腕やらからやら背中は大丈夫。あんまし手の甲だけ焼けてるのも気持ち悪いんで、敢えて行き帰りのボートは裸でいたんだけどそれでちょうどいい感じ。
これからチョイと乾燥した空気の国に行くんで、シアワセな手軟膏に活躍してもらわねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

産地直送

070208drian ほとんど毎日果物を食っている。
それももちろんマンゴだのパパイヤだののトロピカルフルーツの類。

わしが買ってるのは日系スーパーなんだけど、へこんだり変色したり若すぎたり熟れすぎたりってなことがほとんどない、いわば紀ノ国屋というか千疋屋というか、高級なんである。
以前はもっと安いとこで買ったりしたんだけど、どうやら見る目がないらしく若すぎたり美味しくなかったりしたモンで、結局場所も便利なスーパーに落ちついたっちゅうわけ。
所詮はポンニチ人なワシだ。

今やガッカリ島ではほとんど農業なんて営まれているわけじゃなくて、隣のマレーシアはもちろん、フィリピンだのタイだの、東南アジア中のけっこういい産地から仕入れているらしい。
もちろん売場に出すときにちょうど食い頃になるように、若干早めに出荷してるんだろうな。どっか倉庫で熟成させてたりするのかも。

でもやっぱり、産地直送の採れたてのにはかなわないわけで、こないだロンボクの空港から宿に行く途中の露天で買ったマンゴスチンとかランブータンは、ほんとに頬っぺたが落ちるかと思うほど美味かった。
画像のドリアンなんて、さすがに宿に持って帰れないんで(持ち込み禁止)その場で食ったんだけど、割ったら中身がもうトロっトロ。
食いすぎないようにセーブするのが大変でしたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

シアワセな手

070207happyhands気を使ってたとはいえ、今回もやっぱり日焼けはしちゃったロンボクトリップ。
天気よかったからなぁ~。特に手の甲と唇がヤバイ。
なんか塗らなきゃなと思って、飛行機に乗ってからクリームとかチェックインした荷物に入れたのに気がついて、ちょうどいいやと機内販売でこいつを購入。

例によってワシのオカマ成分を分泌させまくるロクシタンの製品でございます。
その名も「ハッピー・ハンズ・キット」。
シルクエアーの機内販売パンフレットにずいぶん前から載っていて、乗るたびにオカマ成分が「じゅん」つうてたのであった。
シーアバターとラベンダーともう1種類のチューブ入りハンドクリームが2本づつ計6本。ちょいと小さめのチューブ(基本的にここのチューブ入り製品はでかいと思う)なんで旅行とか持ってくのにもよかろうと。
特にクライミング一日やってたりするとチョークで爪の甘皮の辺りとかガビガビになっちゃうんで、これは重宝しそうな予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

洪水

070206jakarta_flued年末年始とガッカリ島で降り続いた雨は東に移動したらしく、ジャカルタは凄いことになってるらしい。
日本でも報道されていたらしく、cobaの職場じゃあいつは帰って来れないだろうと言うことになってたらしい。ジャカルタもロンボクも一緒かよ。
で、ロンボクの空港でやってたニュースのレポーター。
胸まで浸かって、これ悪ノリだと思うんですけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ロンボク:2007/2/5

070205coba_sunburncobaはお肌が弱い。
過去2回のロンボクトリップでも、真っ赤っかになっちゃったり、ビーサンで足にマメ作って足引きずってたり、帰ってからズル剥けのボロボロになっちゃったりしていた。
3度目の正直なんだから日焼け対策もバッチリ、とおもいきや、ぜんぜん準備してなくてワシから日焼け止めかりたりしてんじゃねぇよ、と思ってたら、案の定。
あっという間に真っ赤っか。
顔はもちろん、腕から膝の裏まで。膝の裏は相当ひどいらしく最終日の本日はロボット歩き状態。
顔は画像の通り、4日間で剥けるっちゅうのは単なる火傷といわざるをえませんな。

本業は医者であるこの人だが、師匠筋にあたる奄美の巨人同様、「医者の不養生」を絵に描いた人たちであり、この二人しか個人的な医者の知り合いがいないワシといたしましては「医者は不養生」と感じざるをえないのであった。

あ、最終日つるこはノーサーフでフェイシャルトリートメントなぞを。
ワシとcobaはグルプックアウトサイドでワンラウンド。一番アウトはワシ一人で、今回結果的に6ラウンド中3ラウンド貸切ってことでありがたやありがたや。
チェックアウトしたあとマッサージは基本だが、日焼けのせいでcobaはアッパーボディーのみだと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ロンボク:2007/2/4

070204tsuruko初日はイキナリ、アウトサイドに連れてかれてまったく乗れずに落ち込んでいた(らしい)つるこであったが、昨日の貸切で初めてリーフブレイクの波を経験し、けっこうご機嫌。&ホッとする>coba。
午後はまったり過ごさせていただいた。

さて、本日ご一行14名様の行動がワシらの作戦に大きな影響を及ぼすことは当然であり、アレフ親分からの情報で昨日ワシらが貸切状態だったポイントにご一行様が取材に行かれるとのことで、本日は午前中アウトサイドで軽く、そんでもって早め(昼飯時で空く時間帯)にインサイドでチョロッと遊びますか、ってな作戦。
午前中のアウトサイドはアウトのアウト、危ないからそっちいっちゃいか〜んっつうワシのお気に入りのポイントに入るも途中から狩猟民族(オージー)が登場し、調子が狂って2本で撤退。こんなでかいだけで乗りにくい波、乗りに来るなよ。

マッタリしたあと、ちょっと遅めかなぁとインサイドに行くとなんと!ワシらで貸切!
もちろんオンショア入ってマッシーだけど、そんなこたぁカンケーねぇっすよ。サイズだってセットは肩〜胸あるし、いい波選べばロングライドも可。
こんな時間はいつまでも続くまいと、貧乏くさくヒタスラ乗ってたんだが、ぜんぜんだぁれも来やしない。
つるこもけっこういい波乗ってたし(上画像参照)、このひとときを海のカミサマに感謝しながら遊ばせていただきましたぁ。

結局都合1時間以上貸切状態は続き、けっこうヘロヘロ、お腹いっぱい状態で本日は終了。
明日は最終日だから、今夜はテキーラナイトっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ロンボク:2007/2/3

070203iregreen今回も思ったのだが、ロンボクは少しづつ混み始めてる。
雑誌とかの露出も多いし、こんだけいいところだからリピーターも多いだろうし、おかげでモスクなんかが建っちゃうんだから地元にとっては大歓迎なんでしょうが、2月のこんな時期にインサイドに30人以上ってのはさすがにゲンナリ。

というわけで2日目は、チョイとタイミングを外してとあるポイントに出撃。
な〜んかちいさくねぇっすかぁ?
でも入ってるのは5〜6人。けっこうシアワセ。
セットも少ないなぁ、あれチョイとオンショア気味に変わったかも、と思ったらワシら以外の人たちはあがっちゃってとうとう貸し切り。
セットの間隔は長いし、ちょっとマッシーだけどそれくらいのことは貸切ならば文句なし。サイズもアタマ近くはあったしね。
つるこもcobaも大満喫(画像はこの2年でずいぶん上達したcoba)で、午後はマッタリお休みということにいたしました。

ところで本日より雑誌SURF1(サーフ・ファースト)取材ご一行16名様がいらっしゃるんだとか。
くわばらクワバラ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

ロンボク:2007/2/2

070202moskえ〜、ロンボクから無事に帰って参りまして、とりあえず後追い日記なぞを。
かぞえりゃ10回目。いくら近いからっちゅうて4年でこの回数はアホですな。

で感じるのは、4年間にロンボクも少しづつ変わってきてるっちゅうことかなぁ。もっと昔っから知ってる人にはおこがましいけど。
基本的には少しづつではあるけど経済的に豊かになってるってことでしょうか。
1車線だった空港近くの道路が2車線になってたり、信号が増えてたり、クルマやバイクの交通量が増えてたり。
ゆきぽんから聞いてはいたけど、ゲスティのうちがモルタル造りの新築になってて、ゲスティも学校に通うようになってたり(チラッと見ただけで会えなかった(;_;))。

グルプックに関しては、たぶんサーファーが多少なりとも落としていくおカネがプラスになっているんだと思うんだけど。
経済的に豊かになってくのは嬉しいけど、心の豊かさやフレンドリーさを失なわんで欲しいなぁ。バリみたいになって欲しくないなぁとココロから思ったりした。
(画像は海からみた建築中のモスク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

タイプーサム野郎

070201thaipusamまだ寝ている coba を残して出勤。
出てちょっと先の交差点がなんだか混んでいる。っていうか渋滞じゃん。
工事?この時間帯には普通やんねーよ。
事故?なんか封鎖してる風。
この先にはインド寺がある。まさか?ひょっとして?
なんかやけにインド人が歩いてるかも。
やっぱしそうでした。本日明日とタイプーサムだと。

それにしてもcobaのなんとタイミングのいいこと。年に2日間のこの奇祭びったしでやってくるとは。お祭り男ならぬタイプーサム男かも。
慌てて自宅に電話して教えてやろうと思ったけど、さすがに出ませんな。
で、さっき家に帰って教えてあげて二人は慌てて出ていきました。一生に一回見れるかどうかだからね。
(画像は去年のタイプーサム)

で、ワシはというと準備があるんで行きませんでした。
だってこれから一緒にロンボク行くんだも〜ん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZZ曰有朋自遠方来不亦楽乎(小林家編)

070201coba深夜便にて遠く山形からガッカリ島に到着したcoba夫妻をピックアップ。
う〜んさすがに眠い。
cobaはここのところ例年この時期いっしょにロンボクにいってるから1年ぶりだけど、奥さんの>つることはもう5年ぶりくらいかな。まぁ、お変わりなく。

当家にチェックイン後、夕べ食い残したチリクラブをお持ち帰り(ターパオといってこちらでは一般的なのだ)してあったんで、暖め直して夜食に供する。
さすがガッカリ島チリクラブコンテストで優勝実績ある店のものだけあって、一日経って更に味が沁みて美味しいはず。
最後に残ったソースをメシにかけるとこれがまた旨いんだ。あぁ、今回も来れなかった○賀君に食わせてあげたい!
というわけで、どうやら二人とも南洋胃袋の食欲スイッチが入った模様です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »