2019年12月10日 (火)

連続殺人の村

20191210hana
今朝のうちの前は西のオフがやや強めで腹胸のインサイドブレイク。
ショップ前まで走ったのだが、インサイドは相変わらずドン深っぽくてダメだけど、ミドル〜アウトに砂がついて干きには割れるようになりましたね。うちの前のほうが地形がダメかも。

今週はヤギューせんせいが本部で指導者ミーティングだそうなんで休講。他のクラスは代講でやるんだけど、うちのクラスはせんせいとワシらの関係が深すぎるんで他のティチャーじゃできないって判断だしワシらもそれで納得。

20191210tsukkebi2013年に山口県での山村でおきた5人が殺害された事件を追うノンフィクション。
村はいわゆる限界集落で逮捕されたのは一旦都会に出たあと、40歳すぎで村に帰ってきた男。
筆者はフリーのライターで、事件から3年後現地に赴き集落で暮らす人々から当時の話を聞き出して事件の真相を浮かび上がらせてゆく....。
というところなのだが、実は新たな真実や、真犯人が浮かぶというようなことはございません。
狭い限界集落では住民同士の噂が渦巻いており、その中で孤立していった犯人が被害妄想を膨らませた挙句殺人を犯すまでのディテールを取材の過程で浮き上がらせるという地味だが迫力のあるルポでございました。
最近ノンフィクションは売れないらしいけど、たまにこういうの読むのもいいっすね。
最後のほうで裁判を確実に傍聴するために、編集者に並び屋の応援頼むんだけど、実はこの編集者がこないだ読んだ本の編集をやっており、「なんもしない人」も一緒に並んだって下りが偶然すぎて笑えました。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

腐女子な日々

20191209hana
月曜朝のうちの前は北西のクロスオフがやや強くてモモ腰。
ここんとこ雨がちだから青空が浸みるなぁ。

20191209tsuduiちょっと前に作者がラジオに出演してちょっと面白そうだったんでポチリとDL。
ここのところ本棚の容量が心配になってるんで味見は電子書籍ですね。
いわゆるBLマンガ好きがこじれてる腐女子の日々を面白おかしく描いた作品。
まぁヲタクなわけでマニアックかつ世間様にはその趣味がはばかれるようで。ちょっと日陰者の自虐マンガなのかと思えばそんなことなく、仲間内では全開で楽しんでいるという様子が清々しいですわ。
好きすぎておかしな事になってる人達の話は読んでて楽しいねっすね。
でもBLマンガってやっぱ寄りつく気になれないんだよなぁ。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

シャーロットとの記憶

20191208hana
日曜朝のうちの前は西のオフが弱めで腰腹のインサイドブレイクだけどスッキリ晴れて人が多そう。波情報見ると9時の段階でうちの前で120人だと。

20191208velonica木曜の夜に観た一本。
引退して離婚もして、ライカの中古を細々と売る店をやってる60代くらいのジイ様の所に、学生の時付き合ったことのある女性の母親の遺品として、当時の友人の日記が贈られると連絡があったのだが...という始まりのお話。なんかゴチャゴチャしてるな。
別れた妻とシングルマザーになろうとしている娘との現在の触れ合いと、当時の思い出をフラッシュバックしながらミステリー仕立てで遺品を追ってゆくんだけど、結末がワシにはちょっとピンボケだったかなぁ。
楽しみだったシャーロット・ランプリングの出番も意外と少なくてちょっと残念でござった。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

市場の古本屋

20191207hana
朝から冷たい雨。
ウキヤゴルフ行く途中に寄った静江先輩んち前は腹胸くらいか。
結局一日中降ったり止んだり強まったり。
今週はほんじょさんもいなくて夜は集まらず。

20191207machiva那覇の市場で小さな古本屋をひとりで営んでいる女性のエッセイ。
首都圏で生まれ育ってジュンク堂で書店員やってた筆者が、沖縄に転勤させられたのをきっかけに独立したらしいのだが、ヨソモノの目から見た公設市場(「まちぐゎー」と呼ぶらしい)の日常が味のある筆致で描かれております。
実は沖縄って一回も行ったことがないんだけど、取り憑かれちゃって移住したり通い詰めたりする人が一定の割合でいる土地だよなぁ、ワシも行ってみたらそうなるのかしら、とか。
本屋を立ち上げるまでの話も本になってるらしいんで読みたいかも。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

黒い結社の男

20191206hana_20191207092001
今朝のうちの前は北西のクロスオフで腰腹のインサイドブレイク。
晴れの天気予報が曇りがちで風も冷たい。昨日海入っといてよかったよ。

20191206kkk 昨日観た映画。
去年のカンヌで「万引き〜」と争った作品ですよね。
スパイク・リー監督作品って事で当然黒人解放モノ。
今回の舞台は70年代ブラック・パワーが台頭するコロラドスプリングス。黒人警官がKKKに電話で入会して、身代わりの白人警官(実はユダヤ系)とコンビで潜入捜査するってお話。
なんせそういう舞台なモノだから、アフロヘアー全開のソウルトレイン的な風俗満載で観てて楽しいの。こないだのより更にその風味が強いですわ。ちょうど同じタイミングで同じ舞台で同じ問題を、そしてちょっと切り口変えてってのが味わい深い。
そして黒人差別の現状は70年代からほとんど変わってないってメッセージも一緒で、より直接的。KKKの集会で「アメリカ・ファースト!」を連呼するとことかトランプへの皮肉も強烈。
テンポも良くて、ちょっとハラハラさせたり笑わせたり。楽しめるし考えさせられた一本でした。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

無為の人

20191205hana
今朝のうちの前は西のオフが弱めで膝モモとスモールになってしまいました。

20191205nothingtodoちょっと前に話題になった人の本。
既婚子持ちの30過ぎの男が会社辞めて、自分を「なんもしない人でよろしければ行ける範囲で行きます」とSNS上で広めたところ、案外いろんなところから声がかかったのをツイッター上でレポートしたのをまとめた一冊。
1時間いくらで、とか稼ごうとせずに交通費だけ、ただし本気でなんもしませんというところがユニークだったのかな。
順番待ちで立ってるだけ、とか一人じゃ寂しいから一緒に飯食ってくれ(食費は依頼人持ち)とか、気が向かなきゃ行かないしシンドイのはお断りとか「なんもしない」の定義が緩いところもなかなか好感もてるんだけど、ほんとソコソコこういう需要ってあるモンですなぁ。
1年間ほんとに収入ゼロでご家族も気が気じゃなかったと思われますけど、こうやって出版されればちょっとは足しになるんでしょうか。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

キャッシュレス

20191204hana
水曜朝のうちの前は西のオフが弱くて腹胸。
20191204suisen オフショア、間隔の長い腹胸、久々に整ったんでないかいってことで静江先輩んち方面に漕ぎ。上げてるのとウネリが弱めなんでうちの前は割れず、ここんとこのクローズで砂なくなってるかもだけど、おきみや〜サーフ橋はアウトにサンドバーで結構遊べる波もあり。
一本肩くらいの滑れたんでマルなんだぜ。
ジャーフルでも大丈夫だったし、庭には気の早い水仙が咲き出してるし。
それにしてもウキヤゴルフ始まったのとコンディションが整わなかったのもあって海入ったの一月ぶり。11月はゼロ日だもんなぁ、ダメだこりゃ。

ところで世の中キャッシュレスキャッシュレスと騒がしいけどワシ的にはちょっと冷静。
なんか中国やら韓国に遅れとってるみたいなこと言ったりしてるけど、要はコスト削減経営側のメリットだけじゃないのって思っちゃうのよね。人手不足の折その人員でもっと生産性の上がる仕事をって理屈なんだろうけど、レジのパートさんがプログラム組めるようになるわけじゃないんだからさ。要は従業員を「コスト」としてみてるわけで。
と半分天邪鬼的に眺めてたし、そもそもワシが買い物する近所のスーパーなんてクレジットカードすら受けてなかったりするし。

しかしてウキヤゴルフに通うようになってセブンで昼飯やら夜の惣菜買ったりすることが多くなってきた今日この頃、こないだアオタさんと話してたらセブンでPayPay使ってなかなか便利とのこと。
しかも今は消費税導入対策で2%安くなるんだと。
20191204paypayそんじゃ使ってみますかと、早速アプリDLして使ってみました。ハハハ確かに小銭数えなくていいのは楽ですわね。
それよりなにより2%って消費税導入の消費者還元策とかみたいだけど、ほんとバカバカしい制度だと思うし、利用が多くて予算が足りないとか慌ててるらしいんでせいぜいアホな役人困らせてやりますか。
でも元は税金だからなぁ、まじバカばかし。
来年の6月までは使うけどね。倹約けんやく。

| | コメント (2)

2019年12月 3日 (火)

エンペラー

20191203hana
火曜朝のうちの前は北西のクロスオフが強めで胸肩のワイドなインサイドブレイク。もそっと風が弱まればできるのかも。
朝飯食ってから海岸沿い走ってたら新品の丸石エンペラーに乗ってるオジサンに道聞かれた。そもそも丸石って言う国産の自転車メーカーがまだ生き残ってるのが驚きなんだけど、ワシが中学の時からあったマスプロのエンペラーブランドがまだ生産販売されてるってのが嬉しいですなぁ。
たぶんおじさんは定年して昔憧れだった「エンペラー」を買ったんだろうけど、こっちにはほんじょさんというマニアがいるわけで、知り合いが40年前のTOEIのランドナーに乗ってんですよって言っときましたよ。

でシャワー浴びてからお江戸に出撃。
先週ヤギューせんせいのレッスン休んじまったんだが、どうやらレギュラー陣も休みが多かったらしく3人しか来なかったらしい。ロープワークをジックリやったみたいなんだけど、ヤギューせんせいったらワークショップやると100人単位で生徒が集まる人気なんで、ある意味贅沢ですわね。
今週はいつものレギュラーがほとんど参加して、壁を使った立ちポーズなんぞをジックリ。シークエンスの最後のほうでヴィーラバドラーサナ III(戦士のポーズIII)やったんだけど、骨盤を平行にしようと意識するとあいかわらず軸足が安定しなくてまだまだ修行が足りないっす。

20191203yanagikareizushi 帰りのお供は新潟は新発田の柳がれい弁当
丁寧に骨抜きした小振りな柳がれいを素揚げして、じゃこや小エビなっぱのちらし寿司に4匹載せたもの。アクセントは妙高えびだそうだが、見た目はちょっと地味だけど、ふわっとした揚がり具合で冷めても美味い。
こりゃ久々の当たりでございました〜。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

漫画家修行物語

20191202yaki
今朝のうちの前は近く前線に向かって吹く生暖かい南のサイドが強くジャンクな胸肩。
また地形悪くなっちゃわないかなぁ。
海岸を見ると焦げあとだらけ。
昨日帰ってきたらストーブ消えてるはずなのになんだか煙の臭いがしたのだが、第一日曜日だったんで海岸側の地区の人達が清掃やって流木とかを燃やしてくれたんだな。

んで昼前からは近づく前線からの雨が激しくなってウキヤゴルフは開店休業。大丈夫かいな。

20191202joeコレもラジオでオススメされてたのをポチリ。
昭和50年代、「のたり松五郎」とか「俺は鉄平」とかを連載中のちばてつやプロのアシスタントとして採用された作者が下っ端アシから新人賞を獲ってデビューするまでのお話。
今はほとんどの漫画家がPC・タブレットで描いてるらしいけど、当時はすべて手書きであり、様々なテクニックを学んでいく様子、仕事としての漫画に真摯に取り組んでゆくちばプロの様子が丁寧に描かれてます。そういや、「のたり」とか背景が異様なくらいに書き込まれてたもんなぁ。
そしてなによりちばてつやに対する尊敬敬慕の念がページから溢れんばかり。
作者は2年半と割と早くデビューしてちばプロ卒業しちゃってアレって感じだったんだけど、最後の特別編でデビュー後もがき苦しんだ様も付け加えられてて好感が持てたりして。
ちょっと困ったのは、様々なテクニックを参照するのに当時のちば作品を縮小して引用してるんだけど、コミックサイズじゃもう細かすぎて...。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

怪我友

20191201hana
あぁあ、もう師走の声聞いちゃった今朝のうちの前は西のオフが弱めで腰腹のインサイドブレイク。

20191201 ウキヤゴルフへの出勤途中に昨日怪我したアオタさんをお見舞いに。

昨日の午後顔見知りのロングボーダーと二人だけだったらしいのだが、テイクオフしたところちょうどゲティングアウト中のロングが板離しちゃって、ノーズが飛んできて背中側の肋骨あたりに激突したらしい。

和田の救急行ったら1時間待たされた挙句、肋骨の剥離骨折との診断で湿布だけされて帰されたらしい。
まぁ肋骨だからくっつくの待つしかないんだろうけど。


20191201aota アオタさんたら椅子から立ち上がるのも痛そうで、ワシと交代でウキヤゴルフのアルバイトするなんて目論みもちょっと延期になりそうですわ。
それにしても3週前にほんじょさんが頭怪我したと思ったら今度はアオタさんが。
この二人どうしてこんなに仲いいんでしょかねぇ。

| | コメント (3)

«久々に集合