2018年10月20日 (土)

スパニッシュナイト

20181020hana土曜の朝のうちの前は北のサイドで腹胸〜肩と若干サイズダウン。
日が高くなるにつれて北風が上がってきたし、昨日でかいのやったから(1本しか乗れなかったけど)今日はまぁよろしいでしょう。

ってなことで昼間はいつもの通り本読んだり、録画した番組観たり。
以前はまったくテレビとか見る時間なかっしニュース以外見る価値ねぇ、と思ってたのだが、こうやって暇こいて番組表観てみると意外と面白い番組がある事に気がつく。
特に国営放送は金も時間もかかったドキュメンタリーとかがけっこうあるんですな。「ドキュメンタリー72時間」なんてずいぶん前からやってたようで、知らなかったのほんともったいなかったかも。
バラエティーっぽいのもEテレなんかがオモロイ企画やってたりするんで、基本的には録画しといてあとから気が向いたタイミングで見るようになりましたわ。ま、馬鹿にしてたけどテレビも捨てたもんじゃないすね。

んで今夜の週末飯は出張から帰国されたほんじょ山荘で持ち寄り。
20181020mariワシは前の晩から仕込んだ昆布締めチーズと例によって糠漬けもってったのだが、スペイン帰りのほんじょさんのお土産を期待してマリちゃんからスパニッシュ&BBQのリクエスト。
お土産の生ハムのピンチョスとか、マリちゃんのバラ肉巻野菜とか、ブイチさんのミネストローネに締めはパエリアともうお腹パンパンっす。

それにしても急に涼しくなっちゃって、外焼きもコレが今期最後かなぁ。
20181020dinner

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

ダークサイドオブまる子

20181019hana早朝から北風がブンブン吹いたうちの前はちょっと風が落ちて北のサイドがやや強めといったところで胸肩とサイズアップ。セットはワイドでちと厳しいかも。

20181019arai昨日も書いたけど、今期の朝ドラ絶好調ですなぁ。オーソドックスな朝ドラの作りで配役もなかなかいいし、関西制作のコメディタッチのいいところが出てて毎朝楽しみ。
8時の回観てそのまま「あさイチ」の朝ドラ受け流しながら、視聴者のミナサマのタイムライン大喜利観るのがルーティンになってしまいました。
ほしたら今朝の「あさイチ」に昨日観た映画の相方男優が出演。偶然だけどビックリしちゃいましたよぉ。

ここんところ前線が太平洋岸に停滞してるんで予報が難しいのはわかるのだが、昨日の時点で一日雨で北風ビュービューみたいな予報だったんでそのつもりでルーティン組んでたのだが、10時過ぎには風も落ちて晴れ間ものぞいてきた。
朝の気分的にはノーサーフだったのだが、とりあえず買い物がてらショップ前でもチェックするかと出かけましたら、あらまなんかできそうじゃないの。アウトのセットはけっこうサイズあるけど手前のドン深が幸いして出るのもなんとかなりそうだ。
しかしてそう旨くは遊ばせてもらえませんな。
アウトで割れるのはアタマオーバーのもあるんだけど、うねりのトップがシフティでなかなか乗れない。真っ逆さまとかならまだしもテイクオフができないままに、そのうちに割れなくなってきて、やっとつかまえたレギュラー1本だけで撤退でございましたw。
20181019js
でもまぁでかいサイズで空いてるショップ前でアウトに出られただけでもヨシといたしましょうかね。

20181019shikakuってなことでちょっと前に亡くなられたさくらさんの遺作だそうで、ダウンロードしたまま時間経っちゃったやつ。
今もアニメが続く国民的マンガを作者自ら「まる」を「しかく」に変換して、ほんのりした原作をこれでもかとダークな味付けでリメイクした作品。
密林のレビューとかみると「こんなのまる子じゃない!」と悲痛な叫びが並んでるけど、イヤイヤこれがももこさんが本とは書きたかった事なんじゃないのかねとも思えてワシはこっちの方がスキかもだなぁ。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

ドキュンな娘のスポ根物語

20181018hana
今朝のうちの前は北西がやや強めで腹胸だけど潮が多くてパッとしない感じ。
ちょっと様子見ようとしたらすぐに北東に振れちゃった。

幸い薄日が射して雨は降らなそうなんで、彼岸花もやっと萎れてきた事だし草刈りする事にする。ジズライザーにも慣れてきたんでちょっとは楽だし綺麗に刈れるてる気がするかも。

午後は例によって読書やらで夕方から観た一本。
20181018sakuraパルムドール受賞作出演で絶賛、そして今期の朝ドラヒロインと快進撃女優の出世作。
この作品で日本アカデミー賞の主演女優賞撮ったとか。
しかして前半は30過ぎのニート女が実家おん出されてコンビニでバイトっつーひたすらドキュンなお話で、コレが見事なくらいにダメなブス女を演じておられまして、観てるのが辛くなる。
よっぽど投げ出しちゃおうかなと思ったのだが、元ボクサーのオトコに捨てられてから自分がボクシングはじめたところから一気にドライブ感溢れるスポ根物語になっちゃって最後までグイグイ引き込まれるのであった。
そしてだらしなく太ってた身体がどんどん締まって、ボクシングの腕もどんどん上がって身体がキレッキレになってくのだが、ここの変化が凄いのよね。身体だけじゃなくて、ココロもシャキッとしてくるところが観てるこっちにダイレクトに伝わってくる。
ひとつひとつの表情とか、もう凄い女優だわこの人。
ということで現在絶好調の朝ドラも楽しみぃ。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

肌に合わない短編マンガ

20181017hana早朝は雨が降って走れなかった水曜日、9時過ぎには雨もあがったうちの前は北西のクロスオフで腹胸。
なんか平日だっつーのに混んでるなぁ。

思ったほど風が上がらないし10時過ぎには青空も覗いてきたんで静江岩場まで漕ぐことにする。
北西インサイドのワイドな腹胸くらいので、あげてるせいもありほとんどインサイドでダンパーっぽくブレイクするのみ。それにしてはかなりの人出でうちの前、おきみや、大原、サーフ橋、静江前とどこもインサイドに横一列に並んじゃってて突っ込む気にもなれません。
岩場まで行くとで人も少なく割れていて、アウトで肩くらいのレフトを何本か滑れたんでヨシとする。
帰りにも何本か乗れたしね。

20181017bokudakeni昨日の晩飯前にちょっと時間があったんで本屋によったのだが、こないだラジオでチョーおもしれぇと紹介されてたのがあったんでゲット。
海から上がって読み始めたらあっという間に読んでしまいました。
わりと最近デビューした作家がWEBで連載してたのをまとめた短編集なのだが、これがまぁなんだか不思議な味わい。っていうか絵柄もバラバラでなんか秀作まとめた感じ。
「不思議な味わい」ってのも、なんか中途半端でまとまりのない作りがなせる技なのかも。
いろんなマンガを継続的に読んでる人には面白いのかもしれんけどねぇ...。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

館山道2車線拡張工事

20181016hana今朝のうちの前は北西のクロスオフで腹胸のインサイドブレイク。
今日も一日曇りの天気予報。こうずっと太平洋側に前線停滞されちゃぁしょうがないけど、9月からこっち晴れた日なんて数えるほどじゃないかなぁ。
いつもは発電量のほうがずっと多いのだが、9月の電気使用量と発電量ほぼトントンだもんね。

という事で今日もお江戸。
本日のレッスンは参加者が5名と少なかったこともあって、スタジオの壁面をゆったり使ってみましょうということで、スプタパーダングシュターアーサナから入ってウッティターハスタパーダングシュターサナ(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)Ⅰ〜Ⅲに続いたもんだから、こりゃ立ちポーズのパリブルッタ系が続くのかな、と思ったら大間違い。
後半はサーランバ シールシャーサナ(支えのある頭立ちのポーズ)のバリエーションで逆立ちから片足を前や横に倒すヤツ、要するにパーダングシュタアーサナの逆立ちバージョンにもっていくというシークエンス。
今日の5人はレベルも揃ってたし、ちょっと深いアーサナのコツを教えてもらったわけで、せんせいの引き出しの中味の豊かさをまたまた実感したのでありました。

20181016dinner今夜はまっすぐ帰らず、久々に帰国したともおと晩飯のアポ。
丸の内にあるブラッセリーなるところでプリフィクスのデナーをいただきまして、メインは蝦夷鹿のグリル。赤みの肉が軟らかく大変美味しうございました。流行りのジビエってところだけど、いい肉が流通するようになってるんですなぁ。
さすがトーキョー、たまにはこういう飯も食わにゃぁイカンよなぁとか。

で、帰りの高速バスは当然ちょっと遅めで真っ直ぐトーキョー駅から富楽里に行く便ではなくて、途中の富津あたりで高速降りて寄り道するダイヤ。
ところがなぜか手前の君津で降りちゃって、どうしたのかと渋滞情報検索しましたところ今週来週の平日館山道は20時〜翌朝5時まで君津から先は通行止めなんだと。
しばらく前から君津から先の1車線区間を2車線→4車線に拡張するために路肩で工事やってたのだが一気に広げるらしい。
おかげで東京駅から富楽里まで2時間以上かかっちまったw。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

キーボード配列

20181015hana今日もドンヨリとした空のうちの前は北西のクロスオフで腹胸と若干サイズダウン。

買い物とかしに静江先輩んち前方面通り過ぎたのだが、ポイント復活の噂は瞬く間に広がったらしく平日だっちゅうに結構な混雑。
まぁやれなかなさそうだから漕ごうかと思ったけどまた雨降ってきやがったからや〜んぴ。

ところでiPhone XSとかが発売され、AppleWatchも4代目が発売されたというのにあいかわらず5SEと初代のAppleWatchを使い続けているワシです。
だってぜんぜん問題ないんだも〜ん。
ただ新発売の度にアップデートされるiOSとかはきちんとやってるんですよ。それもアップデート後モッタリするとかってこともなく最近のAppleいいじゃん、と思ってたのだが問題発生。

ワシは日本語入力はローマ字キーボードなんですけど、それがこの度のアップデートでiPadのキーボード配列が変わっちゃったのね。
20181015ipad_320181015iphone_3
具体的には左(↑)のように、言語入力の切替えボタンと文字入力から数字入力に切り替るボタンの配置がiPhoneの配列(右)と入れ替わっちまった。
指が勝手に前の配列おぼえてるもんだから数字打とうとして英字入力にしちゃったりして、スゲー鬱陶しいんですけど。

20181015ios12_2と思ったら昨日IOS12のアップデートのお知らせ。
ホレ見た事か、やっぱしキーボード配列元に戻してんの。
なんであんな事したのかねぇ。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

義経記現代語訳

20181014hana_3
朝から冷たい雨の日曜日。
やっと止んだようなんでチェックしたうちの前は北西のクロスオフがやや強めで胸肩〜アタマとサイズアップ。セットが入るとワイドでグシャグシャした感じだけどどっちにしても大会かよ。
風が冷たくて手がかじかんじゃううかと思いましたよ。

しばらくすると風が止んできたんで再度チェックに行くとウネリが整ってきたみたい。
しかもうちの前あたりにはピークがいくつもできていてセットが入ると巻いてるのもあるじゃないかよ。こんなのうちの前でみるの初めてかも。しかして大会エリアで占有しやがって、川崎支部だと?海あんだろ?地元でヤレよ、と意地悪のひとつも言いたくなるんだぜ。

つうことでおきみやにパドルアウト。海上は北西クロスオフがちょっと強めで肩アタマくらいのしっかりしたセットが入ってくるものの、地形と強めのオフっけで割れづらくほとんどインサイドのワイドダンパーに。
何本かテイクオフ試みるも墜落確実で下手したらまた板壊しそう。セットのでかいのは200メートルくらい一気に崩れんだもんな。
結局1時間以上乗れなくて、なんとかセット最大の2本ぐらいあとのアタマサイズが切れそうなんでなんとかレフト一本乗ってそのまま終了。ちっ。
来月いっぱいは大会シーズンで悩まされるのかのぉ。

先日いつものように気になったラジオ番組をラジオクラウドで聞いてましたらね、「宇治拾遺集」のなかから「こぶとり爺さん」の現代語訳を訳者自身が朗読するという企画がございまして、コレが抱腹絶倒に面白かったのね。現代語と言ってもホントに今の若者言葉みたいな言葉で、かなり盛った「超訳」みたいな感じで。

なもんで他のも読んでみたくて、早速図書館にそれが載ってる本をリクエストに行ったと思いねぇ。

平日の図書館なんてほぼガラガラで暇そうな年寄り(ワシ含む)ばっかで、だいたい雑誌のコーナーとか新聞読んでたりするんだけど、ワシもご多分に漏れず今週はどんなゲスい文春砲ぶっ放してんのかな、と週刊文春をパラパラやり始めまして。
するってぇと、週替わりで作家とかが最近読んだ本を紹介するページにたまたま目が留まって、ゴシック体で「ギケイキ」の続編が面白かったと。しっかり記事読まずにそのタイトルだけがうろ覚えの状態で新規購入本の棚に移動したら、なんとその本そのものが表紙前にして置かれてるじゃないですか。
20181014gikeikiほぉ、と手にとってもう一回雑誌コーナーに戻ってさっきの書評読み直すと、なんと先日聴いたラジオに訳者として出演していた小説家の本じゃないですか。
しかも牛若丸の「義経記」を現代語訳した本らしい。
なんかスゲーグーゼン。
こりゃ呼ばれたなって感じで、1冊目と一緒に借りましたよ。

で読み始めたのだが、やはりこないだ聞いた「こぶとり爺さん」と同じ調子の現代語訳。
しかも義経の魂が現代によみがえってワカモノ言葉で当時を語るという趣向。
なんせ肝心の「義経記」の原本読んだわけじゃないで、なんとも言えないけどかなり盛られまくってるのは確か。1巻目は頼朝が挙兵する伊妻で馳せ参じるっつーいわゆる「牛若丸」のお話で終わるのだが、まぁ軽い文体でもあるのでニヤニヤしながら一気に読めてしまいました。
さて2巻目もと読み始めたら源平合戦のくだりは一気に飛ばされて、梶原景時に讒言されて頼朝に疎まれるところから。源平合戦をあの調子で語られるの期待してワシとしては一気にボルテージが下がってしまい、すると不思議なもんで文体にも飽きが出てしまいました。
ということでとりあえず読むのやめて返却〜。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

ブイチシェフ

20181013hana朝方まで雨が降って走る気がなくなっちゃった今朝のうちの前は西のオフが弱くて膝。
波打ち際のみで南房的にはフラット。

朝飯食ってノテっとしてたが空はドンヨリなんだけど雨も止んだし、海にも入る気になんないしということでやっぱ走ることにしたらちょっとスイッチが入ってしまい久々に10キロ走ってしまいました。
山シーズンまでに下半身多少でもつくらなっくちゃだからなぁ。

20181013kinpira週末の持ち寄り飯は先週同様ブイチ家で。ほんじょさんは出張だし、ガチャ君もいるとかいないとかなんで4人でこぢんまりと。
メインは最近めきめきと料理の腕を上げている、っつーか南房で暇なのかお料理に精を出すブイチシェフのビーフシチューとポテサラ。
ワシはキンピラでも作るかって気分だったのだがビーフシチューと聞いて、洋風キンピラに路線変更。オリーブオイルにニンニクトウガラシのペペロンチーノオイルで得意の縦切りレンコンとニンジン炒めまして、フィニッシュにバルサミコ。まぁまぁ旨くできたんでねぇか。
20181013dinner

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ゾンダーコマンド

20181012hana今朝もパッとしないうちの前は西のオフが弱めで波打ち際のみの膝、南房的にはフラットすね。

20181012saulってなことで昼間はまたぞろ図書館行ったり読書したりで夕方観たこの映画。いや〜重いわ。
なんで好きこのんでホロコースト映画とか借りるんだろワシ。
「ゾンダーコマンド」と呼ばれた、アウシュビッツで死体処理とかの使役をやらされていたユダヤ人を描いたハンガリー映画。
映像表現が独特で画面は終始バストショットの主役の顔のアップで、そのバックにガス室送りの様子やしたい処理の様子がピンぼけで写るというもの。
モロにホロコーストの場面を写すより想像力をかき立てられるんで、辛くなって途中で観るのやめようかと思ったんだけど、最後まで引っ張られてしまいましたわ。
一方こないだのアニメじゃないけど被害者であったユダヤ人も加害者側に回っているっちゅう現実もあるわけで、う〜む難しいっす。

この監督の短編が同じ手法で撮った短編もこの映画ほどドラマティックじゃないんだけど、静かなタッチだけに胸に突き刺さるモノがありますんで、興味のある方はぜし。

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

仏教とは仏になることと見つけたり

20181011hana早朝まで雨だった今朝のうちの前は北西のクロスオフが弱くて上げて割れ辛い膝モモ。
10月になればスッキリした青空拝めるかと思えば、9月に続き今月も梅雨みたいな空が続いておりますな。

20181011hotokeってなことで読書量は今月も多め。
以前読んだ呼吸の本と「発見」シリーズ化されてる対談集。呼吸本はなかなか参考になったので借りてみた。
うめはら先生の本は高尚すぎる気がして読んだことはないのだけど、対談読んでみるとなかなか気さくで共感おぼえるおぢさんですね。
仏教を「宗教」というより哲学の一種でありキリスト教やらイスラム教徒はアプローチが違うんだってところには納得。「仏教とは仏になることと見つけたり」とは至言で、キリスト教には信心の末にキリスト様になるなんて発想ないもんなぁ。
とはいえワシが仏教者として信心深くなるかというとそんなことはないのだけれどね。
でもまぁ自分の考え方のバックグラウンドを確認したような気にはなれました。
南無阿弥陀仏。

| | コメント (0)

«探検部